5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

解析概論と解析入門(杉浦)

1 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 18:41:33.53
どちらがいいのでしょうか?
それぞれの利点などを語るスレ

2 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 18:43:24.66
解析概論は人によるが、杉浦本の欠点って無いと思うぞ

3 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 18:45:27.74
>>1
削除依頼だしとけ

4 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 18:47:10.72
知恵袋に聞くのがよろし

5 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 19:00:02.21
読んでから決めろ

6 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 19:15:04.14
解析概論に一票

7 :132人目の素数さん:2014/01/10(金) 21:22:17.75
杉浦教授もまた高木解析概論で学んだ

8 :132人目の素数さん:2014/01/11(土) 09:27:22.98
だいたい解析入門全部読んだ人いるのかな?

9 :132人目の素数さん:2014/01/11(土) 10:17:36.77
だいたい解析概論全部読んだ人いるのかな?

10 :132人目の素数さん:2014/01/11(土) 10:19:14.81
>>9
解析概論ならいるだろう

11 :132人目の素数さん:2014/01/11(土) 11:31:00.45
えっ、最後の章Lebesgueまで?
杉浦先生の年代辺りまでは読んだろうが

12 :132人目の素数さん:2014/01/11(土) 23:49:40.13
解析概論、Lebesgueの前までは高校のときに読んだよ。
陰関数のあたりで行列式がわかならかったが、線型代数入門をよんでわかると感じた。
第一章が難しかった。
当時、一時間に一ページも進まないことがあり苦労したと思ったが、大学入ってからそれは当たり前と気づいた。
大学院のころ、Lebesgueのとこを見たが、あの書き方では分からなかったのも当然だと開き直った。
今は論説や本を書くようになり、きちんと書くことの難しさを感じている。
昔の本のほうが完成度が高いのが多いと思う。

13 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 00:01:01.41
今はついネットなどに頼って
あまり時間をかけずに書けてしまうから

14 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 00:14:21.37
チェックの時間も今じゃ余り取れないし

15 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 00:35:31.26
杉浦光夫 『解析入門T・U』
高木貞治 『定本 解析概論』
小平邦彦 『解析入門』
松坂和夫 『解析入門』
S.ラング 『解析入門 原書第3版』『続 解析入門 (原書第2版)』

これを難しい順序に並べてください。
また、東大京大あたりの修士課程入試に必要なレベルはどの本くらいか教えてください。

16 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 00:39:49.76
くだらねえ

17 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 00:42:32.67
入門、概論は学部1年の本

18 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 00:51:55.71
>>15
杉浦、解析概論でも東大・京大の院は全然充分。
小平の解析入門でサクサク演習するのが効率いいと思うが

19 :132人目の素数さん:2014/01/12(日) 01:03:14.74
映画「ゼロ・グラビティ」面白かった。
大栗先生オススメの一作。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)