5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第56巻

1 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:17:02.39
数学の本について語るサロンです。

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

関連スレ
『解析概論』について4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1284390395/
高校から大学になるときの本
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1287670196/
【世界に誇る】岩波数学辞典【名著】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1292319116/
Disquisitiones Arithmeticaeを読むスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1295684732/
数学の洋書vol.2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300698455/
最近の数学の本が分かりやすくてワロタ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300744933/
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/
お前らの数学の聖書
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1303034960/
参考書中毒患者スレッド@数学板 Part4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1307691621/

前スレ
数学の本 第55巻
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1381178694/

2 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 14:41:14.97
運営乙

3 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 15:22:18.47
うぜー厨房↑

4 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 20:04:39.77
可換環論、むず!

5 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 20:20:25.82
ウィリアム・サーストンって死んでたんだね

6 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 23:53:47.62
988 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2013/12/14(土) 01:28:54.62
>>987
で、でた〜知ったか馬鹿www
低脳すぎw
整数論式完全ゲイン3でもうとっくに出ているんだがwwww
あと、しげるの参考書にも記述済み

7 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 08:42:23.22
今日からEGAを読み始めます
ようやく3行読み終わりました

8 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 13:23:30.24
じゃあ俺もダウンロードしとくか…

9 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 13:39:10.09
ひっ 御仏語!

10 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 19:49:53.50
シュヴァルツの解析学シリーズ全7巻読んだ方居ますか?いましたら感想を教えて下さい。

解析学はまだ未修なため、解析入門(東大出版)の本とこれのどちらかで学ぶつもりです。

どちらがより厳密な理論で量を持ち合わせているでしょうか?

11 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 21:02:05.37
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13118031333

12 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 22:40:15.79
このマルチ野郎毎度毎度何したいんだろうか

13 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 22:47:44.64
「BLEACH」というタイトルの意味は「魂の浄化」らしいぞ

14 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 22:50:56.61
受験参考書の選び方の延長か

15 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 23:01:02.36
洋書の読み方はどうされてますか?

まだゼミや輪講の経験がないためイメージできないのですが
未履修の内容で流し読みが無理な場合は
ノートに要点の訳や定義・定理・証明を書き出したりしていけば
よいのでしょうか?

16 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 23:09:00.80
読み方に洋書も和書も無いだろ

17 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 23:14:07.14
>>15
FAQだが
ttp://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yasuyuki/sem.htm

18 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 23:22:18.34
>>15
こっちの方がやさしめ
ttp://m2server.ma.kagu.tus.ac.jp/math2/tsatoh/tsatoh-homepage/seminar_2011.pdf

19 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 23:35:36.99
>>16
和書の場合は余白をノート代わりにして完全理解しつつ進めていくのが
僕のスタイルで、見返すときも視覚的にとても都合よいのですが
洋書の場合は、英語の文が僕には視覚上直感的にストンと入ってこないだろうし
訳を書き出すにも余白のスペースも限りがあるし
ノートつくるしかないかなぁ…、他の人どうしてはんのかなぁ…
、と。

20 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 00:13:06.40
>>19
伊原康隆の「志学数学」に伊原が書き込みを入れた洋書の写真が載っているので参考にしてみては?

21 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 00:51:12.71
共変微分がわからん

そもそも、微積がうまくできてない気がするんだよ

微積分学の練習をよくしたいと思うんで!!
なにかいいのを教えて?

22 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 01:01:16.31
微積分学をしっかりやるから問題集を教えてほしい!!
適当な簡単さがいいです

23 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 07:07:07.50
>>21
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1379351269/

24 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 08:04:07.43
>>20
upキボンヌ

25 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 08:51:40.64
>>20
横だけど、面白そう、読んでみるわ
ttp://mathsoc.jp/publication/tushin/1004/kawahigashi.pdf

26 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 16:42:28.77
>>10
シュヴァルツなんて、もう入手できないだろ。図書館にあるかな?>>10

そもそもシュヴァルツのやっつけ仕事だし…。
解析が未習なら、おとなしく解析入門(東大出版)にしとけ。

27 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 17:22:28.69
>>26
図書館に全て揃ってます。
今日は全部借りてきてしまいました。解析入門はありませんでした。
http://i.imgur.com/VAV1YKW.jpg

28 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 17:25:08.19
大学の微積分をやってないってこと? それで>>10? へー

29 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 17:27:09.73
ねただろ

30 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 18:12:33.83
解析入門やってからの方がいいでしょか?

31 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 18:24:43.64
手元にあるならさっさと始めろ
必要に応じて解析入門でも何でも用意すればいいだけの話

32 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:14:54.53
教養課程の微積をやる理由を考えてみた。
1さらに高度な数学を勉強するための準備
2工学等への応用に使いたい
3論理的思考力を高めたい
4素人に数学ができることを自慢して自己顕示欲を満たす
5大学時代に落ちこぼれたことの復讐心
6・・・

33 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:24:07.75
>>32
数学が好きとか素直な理由じゃ駄目なの?

34 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:25:24.10
奴なら大学院へ行きたいらしい

35 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:29:47.39
堀田先生の可換環と体を読んだ人いる?
感想が欲しい

36 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:34:31.18
グルサとかまだあるんかな?

37 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:38:42.18
ブルバキ数学原論

38 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 19:48:34.51
>>35
アマゾンのカスタマーレビューがあんべよ

39 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 21:37:33.41
>>35は、むずいな、てなレスがほしいのだろう

40 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 21:41:31.43
>>35
アナルがムズムズするな

41 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 21:50:02.51
http://i.imgur.com/bx9f4MV.jpg
http://i.imgur.com/82TLmM0.jpg
http://i.imgur.com/tbkegFN.jpg
http://i.imgur.com/QhSnpOZ.jpg
http://i.imgur.com/UetC324.jpg
http://i.imgur.com/y7bnDCQ.jpg
http://i.imgur.com/UW5XUTG.jpg
http://i.imgur.com/QgHAfSf.jpg
http://i.imgur.com/HoaPZpf.jpg

42 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 23:57:06.13
宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた: 実録なつのロケット団

43 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 00:03:02.41
危険だろ、ペットボトルにしとけよ

44 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 00:19:35.41
シュヴァルツいいだろう。解析入門いらん

45 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 09:50:54.36
>>42
ちゃんと自分で乗って打ち上げテストしろよ。

46 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 12:27:34.01
>>44
シュヴァルツは、解析未習者が独習するための本ではない。

47 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 12:34:07.26
解析入門買ってでもやった方がいい
それからシュヴァルツやったらいいよ

48 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 12:34:15.01
読んでいけるなら読めばいい。
解析未習者と十把一絡げにする意味は無い。
既習だろうと未習だろうと馬鹿は何を何回読んでも馬鹿のままだし
切れ者は切れ者だ。

49 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 12:37:38.41
でFA

50 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 12:40:04.61
それもそうだ。問題なのはシュヴァルツで独習できるかどうかでなく、解析学をあの7冊でまとめられるかだろう

51 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 14:56:33.42
何の分野でもいいけど、みんなのお気に入りの一冊について語ろう

52 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 14:59:18.87
じゃ、解析概論

53 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 16:12:41.10
21世紀に高木はない

54 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 16:27:00.57
そこでシュヴァルツ解析学

55 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 16:30:52.79
シュワルツは超函数の理論に限る

56 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 17:23:30.63
なんか亡霊が復活したみたいで凄いね
高木ダメでシュヴァルツか
グルサーダメだからナウな微積の教科書作ろう
まあジョルダンのは許す、とかなんとかで
カルタンの御曹司と元気いっぱいのアンドレ君が
ブルバキ始めたとかいう伝説を思い出した。
シュヴァルツ君はその子分だったね

57 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 17:24:42.64
馬鹿は3年ROMりましょう

58 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 17:34:06.80
クロダンディとかいう人がいるんですか?
独力でルベーグ積分を再発見した、とか
独逸すげー

59 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 17:47:33.75
本当はグロタン・D・クーという名前で、Dの意志を継いでいるとかなんとか

60 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 17:49:30.66
つまんねーぞ

61 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 18:17:20.84
すまんtypo

ねんまつだぞー

62 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 18:25:37.59
さて、代数学の本について語ろうか。

63 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 19:32:38.18
うるせえ!

64 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 21:52:58.22
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ● \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせーバーカ
   \|   \_/ /   \_______
     \____/

65 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 21:57:04.67
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   おおなんという糞スレじゃ
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|  南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ   南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|   南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

66 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 23:23:56.38
>>25

>序文やアブストラクトの重要性もたびたび言われることで (略)
>いきなり本文に入って「これこれの条件を考えました,
>それを満たす例を作りました」だけで,何の背景や意義の説明もない
>論文というのがよくあるのである.こういった書き方ではどうしようもない.

と書いてるけど、一方で志村五郎は

>その為にまず、序文の書き方を問題にしましよう。
> おおざつぱにいつて、
>(A) 歴史的に問題の由来をのべて、その後で自分は何をやると書く。
>(B) いきなり自分はこういうことをやると書き、さて必要が
>あれば由来を明らかにする。この二通りがありますが、私は、
>まず (B) の書き方を試みることをおすすめしたい。
> (中略) まず (B) で試みることをおすすめします。

と書いてるから言ってることが割と反対に近い気がする

67 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 23:28:57.56
>>66
志村、伊原のいうことが俺にあうかどうかわからんし、ま気分転換

68 :132人目の素数さん:2013/12/18(水) 23:44:38.13
この手の本がない、とういうのもある

69 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 00:09:01.41
やったことが係争中のことならば(いわゆる,メイン・ストリーム)なら,
いきなり定理,証明と書けばよろし。
そうでなければ,一所懸命序文で重要性とか苦労を書け、という忠告だろうが
これは滅多にうまくは行かないよ。
志村はWeil,Chevalleyの庇護があったし、伊原先生は学生のときから日本を代表
するプリンスだったから、まあどう書いても捨てられることはなかった。
まあ、うらやましいしと達よ

70 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 19:38:27.32
>Googleが日本のIT教育支援、5000台のRaspberry Piを提供へ、Schmidt会長も“授業”
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131029/514542/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131029/514542/school2.jpg
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131029/514542/workshop.jpg
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131029/514542/RasPiDesktop.jpg
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131029/514542/ishido.jpg



http://borderjapan.net/archives/cat_895889.html
http://livedoor.blogimg.jp/borderjapan/imgs/0/4/048838c3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/borderjapan/imgs/5/7/57cf5cf7.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/borderjapan/imgs/e/9/e9508931.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/borderjapan/imgs/b/3/b3d9b9e6.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/borderjapan/imgs/6/9/69b9caa6.jpg

71 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 20:46:29.41
>>70
すてま

72 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 20:50:30.15
線形代数は佐竹に限る

73 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 21:38:45.68
読んでもないくせに(嘲笑)

74 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 21:41:14.75
いや、「読んでもないくせに」が通じるほど高級な本じゃないから

75 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 23:15:40.58
解析学は東大出版の解析入門に限るな

76 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 23:16:54.08
その本読んでみて書いてる内容に疑問を感じるところとかあった? なかった?

77 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 23:20:07.84
>>74
>>75
完読してから書き込めな、積読くん

78 :132人目の素数さん:2013/12/19(木) 23:27:32.93
1は読んだよ。初学だから疑問に思うことは特に無かったよ。
2はまだ

79 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 09:41:46.36
>>72
>>73
>線形代数は佐竹に限る
そういうしとが書いた本はないと思うけど、
ちなみに僕は佐武先生の「行列と行列式」は何度も読みました。
馬鹿だから一度ではなかなか分からんし、後になって
ア、ここに書いてある、なんて経験何度もありました。

80 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 09:53:19.08
数学の本は完読しなければ読んだことにならないと思ってるやつは素人

81 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:08:28.07
数学の本は完読した程度で読んだことになると思ってるやつは素人

82 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:09:34.52
数学の本を読んだことにするプロ、降臨

83 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:17:28.60
三流プロは目次と前書きのみを読んで読了したことにする
二流プロは目次のみを読んで読了したことにする
一流プロはタイトルを見て読了したことにする

84 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:37:22.54
まあ、昔の線型代数は、群環体程度は或る程度前提になっているからね。
どう見ても今の大学1、2年では読めないような線型代数の本はある。

85 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:41:09.15
baka

86 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:46:29.39
線形代数は代数やる前のとりあえず感が半端ないからな
その点微積は一応世界は作ってる

87 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:47:24.19
お疲れ様、バカ

88 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:54:10.14
>>84
逆だな
群環体やベクトル解析などをやる前段階の基礎としてまとめあげたのが線型代数で
群環体を前提とするわけではない
目標のひとつだからそこかしこで代数の匂いがするのは当たり前

元々研究分野だった解析と違って、最初から教育目的分野として作られた

89 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:55:21.05
>>85
Jordan標準形と単因子論って代物でも読んでみ。
アレ、名前は今でいう大学1、2年レベルだが、中身は大学3、4年レベルだ。
大学1、2年で読めたら大したモノだ。他にもある。

90 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 10:58:38.12
ゆとり世代ってそこまでbakaなのか…脳味噌腐りかけてそう…

91 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:01:26.45
解析入門は俺の頭には難しすぎた

92 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:01:33.09
とりあえず四年分の代数学は裳華房の代数学1・2でいいだろう

93 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:01:53.97
日本人が書いた本は全部ゴミ

94 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:03:02.85
解析入門を違和感なく理解できるかどうかが数学科に行っても良いか良くないかの線引きだと思う

95 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:03:22.38
日本人の書いたものだっていいのは沢山ある。それを力にできるのが一流

96 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:04:08.16
解析入門ってそんな難しい?
東大出版のだよね。2週間あれば余裕だと思うけど

97 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:05:40.13
お、そうだな

98 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:06:38.26
>>90
Jordan標準形と単因子論以前に読むと思われる線型空間で
昔の高校では外積や3次の正方行列を扱っていたことが分かった。

99 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 11:09:04.16
>>93
欧米の本はやたら懇切丁寧に書いてあるからなw

100 :132人目の素数さん:2013/12/21(土) 12:58:32.10
>>93
キムチは捏造がお好き

183 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)