5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第50巻

1 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 11:32:13.32
数学の本について語るサロンです。

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

関連スレ
『解析概論』について4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1284390395/
高校から大学になるときの本
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1287670196/
【世界に誇る】岩波数学辞典【名著】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1292319116/
Disquisitiones Arithmeticaeを読むスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1295684732/
数学の洋書vol.2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300698455/
最近の数学の本が分かりやすくてワロタ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300744933/
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/
お前らの数学の聖書
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1303034960/
参考書中毒患者スレッド@数学板 Part4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1307691621/

前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1350539630/

2 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 11:32:44.07
百万年に一人でるかどうかの大天才
数学の神様 小野田襄二先生による超話題作!!

「あなたも解けるフェルマーの定理完全証明」
http://www.amazon.co.jp/dp/4943950477

3 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 14:12:07.01
面白いと思って書いてるの?
センス無いね。

4 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 14:23:32.20
解析数論の良書教えてください

5 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 14:32:16.63
数学TAのお薦め参考書の進め方を教えてください

6 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 14:33:23.11
ド素人ならランダウのやつ

7 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 14:36:56.81
>>5
拡散方程式をフーリエ変換の方法で解く

8 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 16:00:10.67
有り難うございます

9 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 16:17:41.83
>>5
"Engineering Mathematics"(by K. A. Stroud and Dexter J. Booth)
http://www.amazon.com/Engineering-Mathematics-K-Stroud/dp/0831133279/ref=la_B001HCXJ1W_1_1?ie=UTF8&qid=1353049859&sr=1-1

ラングの"解析入門"より分りやすい。
日本の数学書よりも英米の数学書の方が分りやすいし、具体例も豊富で楽しい。
英米の数学書で英語も同時に学べるから、英語の馬鹿げた長文読解の問題集も要らなくなる。

10 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 18:32:27.77
>>3
ここはセンス溢れるおまえが
そのセンスを見せつけてあげるべき

11 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 19:15:14.14
>>10
偉大な数学者の自伝を読むのも良い勉強になります

奥山 京 (著)
自叙伝 数学者への道 1
http://www.amazon.co.jp/dp/4862235654/
自叙伝 数学者への道 2
http://www.amazon.co.jp/dp/4862235662/

12 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/16(金) 19:31:58.40
 20代の、ニートの、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!
 
 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

13 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 21:59:18.55
>>6を見てググったら、ランダウの記号のランダウが理論物理学教程の人とは別人ってことを知った

14 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 22:48:38.98
今まで気づかんかったんが逆にすごい

15 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 22:59:52.23
田村一郎
田村二郎
田村三郎
の三人が親戚でもなんでもない互いに赤の他人の数学者であるというネタに近い…か遠いかは知らん。

16 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 23:00:55.90
田村一郎と田村二郎は聞いたことあるが、三郎までいるのか

17 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 23:09:50.83
田村は十郎までいる

18 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 23:11:46.37
小林も昭一から昭七まで揃って位相

19 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 23:38:02.87
物理学者のトムソン3人は電子の研究でノーベル賞もらった2人は親子で、ケルヴィン卿のトムソンは赤の他人

20 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 00:49:00.61
>>18
小林昭二は役者でいたけどな
ただし、読み方は「あきじ」

21 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 00:51:35.49
数学者に限らなけりゃいるだろうよ

22 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 00:58:20.33
>>16
田村三郎はブルーバックスなどで書いている
一般人には三郎の方が有名かもしれん
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B0%E6%9D%91%E4%B8%89%E9%83%8E/e/B001I7J7Y4/

23 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 03:26:20.78
三郎さんの講義受けたよ。論理数学だったような気がするw
二郎さんの専門書か教科書はよく(背表紙を)見かけたので
ちょっと知名度で劣る弟さんかと思ってた。

24 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 07:50:52.16
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

25 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 08:01:20.74
黒田は三兄弟

26 :132人目の素数さん:2012/11/17(土) 09:23:54.51
数学者的には二郎の方が知名度で劣るとかあり得ないけどな

27 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 00:41:26.56
クロネッカーウェーバーの定理やクロネッカーの青春の夢またはその発展について詳しい本はありますか?

28 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 05:36:33.04
類対論関係だろう
わかってんのに訊くなアホウ

29 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 15:31:39.32
Artin,Tate の Class Field Theory を読みたいんだが、まだ私には難しいです
これを読む前に何かお薦めの参考書はありませんか?

30 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 15:42:04.54
>>29
チャート式

31 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 16:20:28.41
>>28
欲求不満なのか? 不満なら2ちゃんなんかみてないで
砂浜でも駈けて夕日に叫ぶなりしてこい。
そうすればちょっとはすっきりして読解力もでてくるだろw

>>27 は、その書きようのレベルにふさわしいよい本の具体的な書名を訊いてると思われ。

32 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 16:23:12.01
ググレアホウ

33 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 16:26:16.56
うわ、欲求不満、張り付いてたのかw
くわばら、くわばら

34 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 16:42:42.78
別人だドアホウ

35 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 17:55:38.28
図書館で雑誌、応用物理を見てきたけど
CT,NMR関係の数理ってカッコいいね

執筆者は東芝メディカルとか他おつとめの
工学博士ばっかしだけど
エンジニアリング数学、目に見えて楽しそう

雑誌、応用数理の方は
まぁ、…しょぼいね はは ははは

36 :馬と鹿と豚:2012/11/18(日) 18:49:12.70
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

37 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 22:57:08.16
>>35
CTの原理は立派な数学

38 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 23:29:46.47
CTなどの基本原理となる
2次元透過像から生成される3次元像の
解の一意性証明は
なんと1916年の論文によるもの

39 :132人目の素数さん:2012/11/18(日) 23:44:12.67
3次元像の合成方法は
代数的方法と解析的方法とに大別される

代数的方法は計算量が大きくなるため
現在は解析的方法が主流だが
演算部性能の向上を受けて
代数的方法も見直されつつある

40 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 00:03:48.33
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;     おっぱいだお
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;     おっぱいだから数え切れないお
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

41 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 00:15:20.08
http://livedoor.blogimg.jp/vipper4news/imgs/f/a/fa0de9d6.jpg

眼鏡の度が強すぎてレンズの中、眼の左右、両側に
髪の像が映るぐらいです

ということは眼鏡をはずすと
人相が全く異なる、ということです

42 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 04:52:11.56
>>41
首が右に傾いていますね
三島由紀夫や福田恆存も顔が右によっていましたから、望月先生も右翼なのかもしれません
福田恆存も、眼鏡をかけたときとはずしたときでは、随分印象が違って見えますしね

43 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 05:40:34.02
でも、もっちー先生のサイトのトップページの顔写真は、髪の分け目も首のねじれ方も逆ですね
ということは、どちらかが左右反転した写真だということです

44 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 15:07:30.39
首が右に傾いてるから右翼ってんなアホなwww
じゃあ俺も右翼なのかな
俺自身はリベラルよりだと思ってたんだけど

軽度の斜頚の人はいくらでも居る

45 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 21:10:02.69
Steinさんの解析学シリーズって完結してますよね?

46 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 22:33:17.67
プリンストンの奴?だったら四巻まで全部出てるよ

47 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 22:42:49.86
>>46
そうです、ありがとう
最後が実解析になる予定のやつです

48 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 23:26:34.89
三巻が実解析、四巻が関数解析だったと思うよ

49 :132人目の素数さん:2012/11/19(月) 23:42:38.92
>>44
おまえは間違い無く右翼だから安心しろ。

50 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 05:07:39.67
日本人の精神の卑屈さは世界の恥
曖昧なこと言って責任を逃れたり、中道を装った文章や話術でたくみに片方の意見に誘導したり

51 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 05:16:40.99
アジアは文明度が低いから、白人国家の植民地になるべきである

52 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 07:41:59.13
>>45
難しいよ

53 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 10:41:47.55
数学者で証明の最後に「Q.E.D」って書く人いる?

54 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 12:07:11.42
ハルモスブロックが主流だね。

55 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 13:16:42.89
□のこと?
Halmosが起源なのかい?

56 :132人目の素数さん:2012/11/20(火) 13:45:45.93
>>52
だってプリンストンの院生向けでしょ?

57 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 00:25:50.97
書評 「フーリエ解析入門」(プリンストン解析学講義 I)
http://mathsoc.jp/publication/tushin/1501/1501matsuyama-mochizuki.pdf

大学3から4年向けらしいけど?

58 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 07:29:51.70
このシリーズは学部、院生向け、てどこかに書いてあった

59 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 07:46:43.95
>>56
素朴な感想

読んだら感想聞かせて

60 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 09:04:46.78
あとがきに
おっさんはお断りしております
とか、そんなこと、確かに書いてあるしね

61 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 09:37:11.73
プリンストンの院生向け=日本なら4年生向け

高校までのカリキュラムでは、日本>アメリカ だけど
日本人は大学・大学院で勉強しない(させない)から
アメリカに抜かされる。

留年5割上等!くらいの覚悟でやらなきゃダメだろ。

62 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 10:21:02.41
>>61
だがアメリカの優秀な奴は、在学中に起業して大学を辞める。

最後まで大学に残って卒業して、既存の企業に就職する奴は起業できなかった凡人。

63 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 10:29:42.11
極端な例を挙げて一般的に語るのが2ちゃんねる

64 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 10:43:35.67
>>61
日本だと就職が決まった奴を留年させるのがタブ―だろ。
単位を落とした本人よりも、大学や先生が叩かれるからな。

しかも就職活動で試験を休むことが平気で許される。
もはや専門学校レベルだ

65 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 10:49:11.21
>>64
うちの子は就職が決まってから単位が取れなくて
卒業できなくなりましたが
就職はさせてもらえて
あと半年かけて単位を揃え
卒業証書がもらえました

66 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 12:29:58.88
>>64
就職内定していても、試験が悪ければ単位を落として
卒業させない先生・大学を「毅然としている」と
評価される社会であってほしいね。

67 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 12:41:14.82
>>65
出世は出来ないだろうな・・・

68 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 13:43:50.24
>就職活動で試験を休むことが平気で許される。
別に楽しくて就職活動したくてしてるわけじゃない。
就職活動じゃ平均で皆四十社くらい受ける。
就職活動で失敗すると終身雇用社会だから定年までずっと響く。
学生が悪いというよりもそう強いられていると言った方が的確。

米国も日本も学生が就職の足しにするために大学に行っているのは変わらない。
その関わり方が社会として違うだけ。

69 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 13:59:52.72
中堅から底辺大学が就職予備校でも問題ないんじゃないの?
何が悪いのかよく分からない
勉強したい人はもっと上の方の大学いけばいいじゃん

70 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 14:25:53.59
大学をアメリカ式にするなら
企業も採用時期は日頃年中にしたり、年齢差別の撤廃をしなければならんのだがな

71 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 15:45:49.43
アメリカは社会全体が宝くじみたいなもんだからなぁ。
一等当てた大金持ちが居て
他は貧乏
丸太小屋から大統領にはなれるが
大統領になれない人は全員一生丸太小屋みたいな
そんな社会が本当にいいのかどうか

72 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 16:08:07.59
といっても優秀な人にとってはあれほど住みやすい国はないよ
貧しくても返済不要の奨学金とかあるし

73 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 16:23:28.58
優秀な日本人もアメリカ行っちゃうもんな

74 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 16:24:50.34
> 貧しくても返済不要の奨学金とかあるし
変な表現だよなあ
返済が必要なもんは奨学金とは言わないよ、学費ローンっていうんだよ

75 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/21(水) 16:39:48.63
優秀な人が良い待遇を与えられるのは当たり前や。そやから馬鹿は隅に
追いやられて処分されるのや。その程度の事は馬鹿でも判るわナ。



76 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 16:41:48.09
>>75
だからお尻先生は処分されたと。


自己紹介ですな。

77 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 17:43:44.36
アカポスに就職が決まったけど、学位を出さない教授も問題になったな
一応日本最高峰の大学とされている所だけど

78 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 18:17:29.60
学位を持っていることを就職の条件にするのは
いかにも愚かしいことだ

79 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 18:29:25.52
e-ラーニングを受講したことを
科研費申請の条件にするのもな

80 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 18:35:24.70
>>78
昔は学位が無くても就職できたけど、5,6年前に助教とか制度が変わってからは
国の制度として無理になった。

准教授以上はテニュアだとかアメリカの制度を真似たらしいが、
アメリカのまともな大学はテニュアの資格審査が厳しいからな。
日本みたいに、年齢や論文の数なんかで昇進させないし。

社会制度が全然違うのに、表面上だけ真似するから愚かな事ががどんどん起こる。

81 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 21:08:33.95
学位がなくてもアカポスに就職が決まるなんて、日本最高峰の大学でないとありえないんだろうなあ。

82 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 21:55:52.70
雑談か

83 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 23:07:05.87
はよしごけ

84 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/21(水) 23:19:54.05
>>80
日本とアメリカとでは明らかに『気質が違う』訳ですよ。そういう大切な
部分を無視して、そして『何も考えずに見える部分だけを猿真似する』と
いう文科省の遣り方が大失敗するのは当然ですよね。アメリカは終戦後の
日本統治を考えてルース・ベネディクト女史に日本人の気質に関する研究
を戦時中から依頼して、その結果を戦後に刊行したのがあの「菊と刀」で
すからね。ココまで基本的な考え方が異なる不思議な国だから『こそ』、
アメリカはきちんと分析してから戦後統治に当たったという訳ですよ。

日本人には、例えば(敵を)『きちんと分析する』という考え方が全く欠
けてますよね。日本人のこの決定的な欠点は諸外国にはもはや良く知られ
てますよ。先日も某ロシア人氏が、『日本人は分析という事を全くしない、
不思議だ不思議だ』と言ってましたね。



85 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/21(水) 23:21:25.71
>>76
馬鹿を処分するのは当然の事。低脳は必要ナイのでね。



86 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 23:36:11.94
志村五郎の信者がなぜいるのかが理解できない。
数学(しかも数論)なんていう大衆とは無縁の分野の専門家なのだから、支持している層も自ずと専門家に限られるわけで、そういう人の発言にはかなりの責任が伴うはずだ。
だから、たとえば書評を書くにもただ単に賛辞を書き連ねるだけではなく、批判的態度・客観性が求められる。
じゃあ、志村さんの出している本がそんなにいい本かと言えば、私にはそうは思えない。(もちろん、論文や専門分野のテキストは別として)
たとえば、仮に世界的数学者が著したという情報をふせたとして、果たして「数学をいかに使うか」(ちくま学芸文庫)を買うだろうか。
書いてあることはなるほど尤もなことばかりだが、普通に学部レベルのテキストを読めば自然に身につくことが書いてあるだけの、200ページ足らずの文庫を1000円も出して買う価値があるのか。
エッセイ集に関しては、買う人は熱烈なファンに限られるだろう。専門外のことについて、ほとんど何の根拠も示さず批判しているし、政治的な配慮にも欠ける。
で、話は戻るのだが、いったいどこから彼の信者は沸いてくるのでしょうか?

87 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 23:40:47.27
>>86
あの本の良さが分からない教養の無い馬鹿は恥を書くだけだから書き込むなよ

88 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/21(水) 23:48:16.34
あのレベルに到達した超一流の数学者なれば『こそ』の貴重な知見です。
他の人にはあんな文章は到底書けない。



89 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 23:50:03.25
>>87
何の教養?

90 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 23:55:24.72
アレは思ったことを正直に書いてるだけだから、エッセイとしてはいい

本当にタチが悪いのは・・・

・大して独創性のないことをさも誇らしげに主張する
(田母神論文など。もうそれ論破され尽くしてますよっての。
志村先生は数論の大家であるから、書いてあることはepock-makingなことばかり)
・専門外の学説を不当に援用して政治的主張をする
(動物愛護団体、環境保護団体、フェミニズム団体、反原発団体・・・等
批判・検討できるのが専門家に限られるため、だれからも批判されないのをいいことに更に増長する)
・誰にも相手されなくなったので一人で盛り上がってる奴
(小林よしのりなど)

91 :132人目の素数さん:2012/11/21(水) 23:58:09.74
epoch-makingをepock-makingと書く人の意見って参考にならないよね

92 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 00:21:15.75
>>86
>数学(しかも数論)なんていう大衆とは無縁の分野の専門家なのだから、
>支持している層も自ずと専門家に限られるわけで、

がろあや ああべるの悲劇を伝えるだけで
何も分からずとも大衆はがろあや ああべるを天才と讃えるもんだよ
だから支持している層が必ずしも専門家に限られるわけじゃない
志村・谷山予想だって門外漢には何もわからない
だけれどもそれを凄い仕事だと上手く伝える専門家がいれば
啓蒙書ライターさんたちが上手く書いてくれて大衆も支持する

93 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 01:03:31.81
きみらの数学書を読むレベルってどこくらい?
1片っ端から自力で証明していく
2証明を理解していく
3頷きながら流し読み

94 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 01:57:00.34
>>93
ナンセンス。
自分の専門や興味によって、その3つのやり方を使いこなすだろ、普通。

95 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 02:37:21.14
学部レベル(線型代数、群環体、ガロア理論、可換代数、(ホモロジー代数or代数的整数論入門or代数幾何入門)or実&複素微積分、常&偏微分方程式、ルベーグ積分、関数解析or曲線と曲面、位相幾何、微分位相幾何、多様体論各種)
のうち1つの分野だけでも全て1のやり方でやろうとすると時間が足りないだろうよ

96 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 02:49:55.27
大半は1つの分野どころか1つの本も読み通せないから問題ないwwwwwwwwwwwww

97 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 03:35:40.62
>>93
見た瞬間に,
「この程度の概念は小学生くらいのときに自然に思いついた。証明もいざとなれば自力でできる」
となるものが大半。これは、テキストを見ずとも既に脳内で有機的に結合した概念であるから、見た瞬間に流す。
「この概念には至らなかった」または「この程度の概念は自然に思いついたが証明は難解」
というものがごく稀にある。これはさらっと流し読みしたあと、抽象的記憶の状態からで概念を再構築し、証明も自力で与える。
問題の程度にもよるが、一定期間証明を考えても自力で証明できなかったものはテキストを読む。
また、テキストの証明を読んだあと、証明を自分の頭の中で再構築したり、別証明を考えたりする。

98 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 04:12:53.85
121 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2012/11/09(金) 02:17:57.33
高校・大学レベルの数学を「勉強」しているようでは駄目だ。
あんなものは日常の算術的・幾何学的直感で自然に「思いつく」ものだ。
そして、その思いついた概念を数学的厳密に表現・展開するための計算力・論証力を義務教育で訓練したはずだ。
だから、このレベルの数学というのは、単にテキストを参照してノントリビアルな記述を見つけるだけの「作業」にすぎない。

99 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 04:50:16.33
まあ、それは無理だけど
数学の中にも、難解だけども素朴な着想に基づく概念はあるから、そのレベルに近づくことは可能かも
要するに、そういう素朴な着想をどう定式化するか、どういう方向に一般化するか、そのセンスが問われるわけで
そういうものを育むことが重要だろう
その為には、膨大な量の問題演習で計算力と論証力を身につけるしかない

100 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 05:05:12.11
与えられた問題を解いているレベルではまだまだです
自発的によい問題をみつけて取り組む癖をつけてください
ひとつ問題が解けたら類題を考えましょう
問題甲で使える解法が問題乙にも使えるのか
使えないならなぜ使えないのか、どう改良すればいいのか
一般化した問題に統一の解法を与えられるか
自分で考えましょう

101 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 05:47:50.78
要約すると
・よい問題を見つける能力
・問題の本質を見抜き、適切な方向に抽象化するセンス
・問題解決の際の障害を乗り越える腕力と技術
の3つが重要なんだと思う

102 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 06:02:03.85
誰かの自伝で読んだが、テーラー展開は当初分からなかったが、理解できたときには既に解析接続について習わなくても知っていた、そうだ

あと、3次方程式の解の公式は、昔の天才数学者が一生かけて解いた問題だが、今は数学が長い年月をかけて調和してきたから、凡人でも自力で解けるんだそうだ

だから、高等数学の概念を習わなくても知っているというのは、決して特別なことではない

103 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 06:20:26.81
>>98
ノントリビアルなことばかりしようとして、定義に従って素直に式変形していけば解ける問題が解けない頭になってしまう。

104 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 06:44:09.59
>>102
上は伊原康隆、下は岡潔の本だな

105 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 08:31:31.02
パンツ分解wwwwwwwwwwwwwwwwwww

106 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/22(木) 09:58:00.87
馬鹿板の証明。



107 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/22(木) 10:33:07.34
馬鹿板ライフから得られるモノは何も無い。唯単に頭が腐るだけ。



108 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 12:37:30.93
フーリエ解析の本おしえて

109 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 13:33:56.81
>>102
伊原先生は、テイラー展開が分かった段階で、リーマン面の概念が習わなくても知っていたというか?

解析接続からリーマン面の理論が出来るのが、リーマン〜ワイルの偉大な業績なんだが…

110 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 14:03:19.52
行列式の計算テクニックをあつめた本はありませんか
 抽象論はいりません。

111 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 14:39:21.92
いりません

112 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 14:44:48.96
フーリエ解析のプリンストン出版しているものって
良い?

113 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 14:56:07.70
目子筋の本 第69巻

114 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 14:58:21.61
>>107
その点、猫先生はこの板に来る前から頭が腐り切っていましたし
何も心配することはないですね。(^-o-^)

115 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 17:10:11.31
>>112
原著なら誤植が多々ある
だがerrataも出てたはず

116 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 17:18:52.88
物理板のこぴぺがまぎれこんでるな

117 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 18:01:56.42
物理板もチェックしてるのか

118 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 18:26:26.51
>>86

たまたま数学の大家となった普通の偏屈ジジイの放言集だからw 別に問題視するほどでもない。
オウムにすら信者がワンサカいたんだから、志村にも信者がいて何の不思議もない。どうせ世間的には
何の影響力もない連中なので。

まぁあれ読んで理解出来ない奴は教養がどうの言ってる奴には心から同情するけどね。
よほど人生経験や読書一般が不足してんだろうな、と思うw 正直言って駄本の部類だしね。
狭い宇宙に安住してる本人は、ああいう教養でシアワセなのかもしれないが。

119 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 18:33:36.01
>>118
貴重な資料ではあるよ。そんなに下らなくはない。

120 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 18:37:50.00
「記憶の〜」のアマゾンレビューでは同業含めて気持ち悪い奴が何人かいるが、
中でも一番上に挙がってるオッサンは相当キてるwww 中二のガキの読書感想文でも
もっとマシな文章書くだろう。経営学の大学教授らしいが、こんなバカに付き合わされる学生は
たまったモンじゃなかろうねw 

こんな知性の欠片も教養の片鱗も窺えないバカが大学教授を名乗れることの方が
よほど「インパクトを秘めて」ますよ!w

121 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 18:42:42.49
>>118
志村五郎を知る物は、数学の研究は一流だが、人間としては最低と言うけどな

足立○雄はボロクソに書いていたな

122 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 18:45:23.62
望月先生がプリンストンから逃げたのも、志村五郎が居たからかもね

123 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 19:09:15.08
faltings にはかなわないと悟ったからだよ

124 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 19:31:42.03
>(もちろん、論文や専門分野のテキストは別として)
志村五郎の著書は多くがSpringerとかからの数論の専門書だよ。

>仮に世界的数学者が著したという情報をふせたとして、
>果たして「数学をいかに使うか」(ちくま学芸文庫)を買うだろうか。
買うと思う。
普通の教科書は定義、定理、証明をただ並べただけで原典の丸写しに近いものが多い。
著者の考え方をあのように明確に述べて、これは重要、これは割とどうでも良い、
と述べた本は(少なくとも和書だと)ほとんど無い。
別にあの本に書いてある本が唯一の真理だとは言わないしユニークな意見や過激な意見も多いが、
やはり研究者として一流の人の卓見だと思う。

あの本に書いてある「要らない定理」というのは、知らなくても数論の
一流の専門家にはなれる、くらいの意味に解釈しておくのが無難だが、それでも重要な情報。

学部レベルの数学の本は、似た本が腐るほどあるようなコピー本になりがちだがあれは違う。

125 :訂正:2012/11/22(木) 19:32:33.45
×原典 ○ネタ本

126 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 19:33:12.69
望月先生もせめて学部だけでも京大を出てれば良かったのにね。
学部も外国の大学だと国籍が日本人でも日本国内からの支援を得にくくなる。

127 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 19:39:47.24
>>126
日本の大学じゃないから、あのような天才として花開いたんじゃないか!

128 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 19:53:50.27
>>124
> これは割とどうでも良い、
そんなことを本に書くかね?って話だと思うが。
本当にどうでもいい定理なら定理として載せずに演習問題にすればいいだけだし。

129 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 19:55:56.76
>>127
16歳で大学に入学して19歳で卒業だっけ
そりゃ日本の大学じゃあ無理だわな

130 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:24:20.88
>>118
あれは本人も公的な言論として出版してるつもりは毛頭ないんだろうね
落語家が他人に難癖つけるようなレベル。亀田は八百長だろ、とかそういう程度のもんだ

131 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:26:46.68
>>128
ところが演習問題にも定理レベルの重要でしかも証明の大変な命題を
ページ数の省略のために普通に載せる著者も居るからなあ、、

洋書の著者は、その本の演習問題の位置付けについて説明を加えることもあるが
和書だとほとんどそういう本も無い。そういう点でも和書は書き方が雑。

132 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:28:50.44
>>128
個人の責任としての発言なら問題ないと思うが。
研究者で、この論文・研究は重要、あれはくだらない、という評価をしない人はいないと思う。差し障りがあるから言わないだけで。

133 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:30:52.99
>>128
志村は「できてしまえばそれまで」というような結果を軽視しているね。

134 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:32:47.39
>差し障りがあるから言わないだけで

それを言ってしまう志村先生は偉い

135 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:33:56.44
>それを言ってしまう志村先生は偉い
これが人気の秘訣(の一つ)だそうだ

136 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:40:57.18
>単に賛辞を書き連ねるだけではなく、批判的態度・客観性が求められる。
「数学をいかに使うか」はまさに批判的態度に貫かれた本だよ。
普通の教科書にはあまり書いてない重要なことを書こうとした本。
部分的には専門外の人間が書き散らした駄文に近いところもあるが。特に二巻。

どの定理や分野が重要かというのは客観的意見とは言えないが、
そもそもそういうことが簡単に客観的に決められると考えるのが間違い。
少なくとも本や論文や学会・セミナーでの意見交換なんかに出て来るのは
特定の個人や団体の意見であって、客観的意見じゃない。

数学的事実の重要性は歴史が判断するというのが穏当な意見だけど、
それでも百年くらい放っておかれた分野が脚光を浴びたりすることも普通にあり得る。

>>128
>本当にどうでもいい定理なら定理として載せずに演習問題にすればいいだけだし。

彼の本は「いわゆる一般的教科書にお約束として載っているこれこれの定理は
私(志村)は重要だと思わない。適当に読み流せば良い。
当然この本ではそういう定理は扱わない」って感じの本だよ。そういう定理は載ってない。

137 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:42:14.98
もう八十超えてるから現役のworking mathematicianに
敵を作っても平気だ、というのがあるんだろうけどね。
若い人はそれが怖いし自分のポストとかに影響するからなかなか言えない。
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ(ry

138 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:49:29.28
要するにworking mathematicianではなく、評論家なんだよ。
現役の数学者が真似したらヲワタと見なされる。

139 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:51:01.16
>>124=>>136(おそらく) の読解能力は大丈夫か?
それとも志村信者ってのは頭が悪いのか?

> >(もちろん、論文や専門分野のテキストは別として)
> 志村五郎の著書は多くがSpringerとかからの数論の専門書だよ。
もう、この切り返しからしてまともな論理的思考能力を持っているとは思えない。

そして案の定
> あの本に書いてある「要らない定理」というのは、知らなくても数論の
> 一流の専門家にはなれる、くらいの意味に解釈しておくのが無難だが、それでも重要な情報。
こんなトンデモ解釈をしているし、

> >単に賛辞を書き連ねるだけではなく、批判的態度・客観性が求められる。
> 「数学をいかに使うか」はまさに批判的態度に貫かれた本だよ。
「客観性が求められる」のは志村の本じゃない(もちろん志村の本にも求められるが)
ここで言っているのは、必然的に専門家に集中するであろう読者が、書評を書く場合について言っている

140 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:52:23.66
おそらく、「別」とか「書評」という日本語を知らないのでしょう

141 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 20:58:49.40
「数学をいかに使うか」について

・書いてあることが間違っているなら当然買わない
・正しいなら、その程度のことは既に知っているので、やはり買わない

結局、信者にしか需要がないんじゃないんでしょうか?

142 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:02:55.79
・信者、身内
・積読家、金を浪費することが趣味の人
・このレベルのことは知らないが数学の勉強に意欲的な人(学部2,3年生など)
・数学教育者

この内のどれかじゃない?

143 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:10:52.64
>>137-138
志村はworking mathematianだよ

144 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:11:29.58
>>131
演習にさりげに未解決問題を載せる洋書は鬼畜

145 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:13:37.90
案外あっさりと解けちゃったりすることもあるらしい。

146 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:16:42.89
いやあの本は主に学部二、三年くらいの人向けの本でしょ?そのつもりで書いてるはず。
ただ昔の東大京大の学部三年は今でいうなら修士以上の実力はあるかも知れないけど……

147 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:30:35.62
異種球面が重要でないとか、明らかな時代錯誤な記述も多いけどな

今の若い人はやっぱり読むべきではない

148 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:43:41.77
せっかくユニークな本書いてるんだから、悪いところを探して批判するより
良いところを探してその部分だけ吸収する方が建設的だと思うけどなあ。
私は数学的な意見は一意見だと思って読むけど人物評価などはスルーすることにしている。
他分野に対する意見表明は、何だか狭量な意見だなあ、とは思う。
本人の強烈な数学観がそういう意見に繋がっているんだとは思うけどね。

偉い人が書いた意見だから正しいに決まっている、と考える人は確かに読むべきじゃない。
さらに言うならセミナーなんかで偉い人と意見交換するべきでもない。同じことだからね。

>>139
>志村さんの出している本がそんなにいい本かと言えば、
>私にはそうは思えない。(もちろん、論文や専門分野のテキストは別として)
と書いてるけど、「志村さんの出してる本」≒論文や専門分野のテキスト
だから不思議なこと書いてるなあと思って書いたんだよ。
要はちくま文庫の二冊のことでしょ?
(一応、あとは谷山との共著の「近代的整数論」と「論文の書き方を恭しくしよう」があるし
どっちも良い本なんだろうとは思うが読んだことない。因みに後者は伊原康隆が推薦していた。)

志村の本は別に悪い本じゃない、そこらの普通の教科書よりも有用かもしれない、
なぜならこうだからだ、と書いたら「客観的」じゃないことになるの?
あなたこそ自分の意見や志村の意見を主観的な一意見として見れておらず非「客観的」だと思う。

>普通に学部レベルのテキストを読めば自然に身につくことが書いてあるだけ
そこまで低レベルな事ばかり書いてる訳じゃないよ。
Clifford代数って学部レベルなの?

149 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 21:54:45.19
 そろそろ話をCTの話まで戻したいんですけど…

 とりあえず、これを観てもらえませんか?

http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/4/1/4105b260.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/d/c/dcfeb322.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=2CWpZKuy-NE&feature=related

http://labaq.com/archives/51770237.html

150 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:03:10.15
>>148
お前信者やろw

スノッブが喜びそうな本や

151 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:03:30.49
>>147
あと、梅村浩さんの大きな業績も全否定に近いことを言ってたな。

有限群の分類もどうでもいい感じ。
まあこれは群論の専門家もそう思っていたのだろう。分類完了宣言の後、埋めるべきギャップが何年か放置されていた。

152 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:06:01.31
放置されてたの?
ギャップを埋めるのに数年を要したのではなく?

153 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:07:25.28
>>145
ミルナーはぐうちくやでえ

154 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:09:12.58
楕円関数論は教養として誰でも知っておくべきである、と
梅村浩氏の業績は教養として誰でも知っておくべきである、という
主張の違いだと思えば分かりやすい。

「恭しくしよう」を今読んで思ったんだが志村が攻撃するのってほとんどが彼より年上の世代だと思う。
彼自身が超高齢者となった今となっては死者に鞭打つような感じになってるが
まだまだ若い、俺はやれるって感じなんだと思うw

155 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:10:08.84
記憶の切絵図って専門書だったんだ
初めて知った

156 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:15:07.43
>>148
・論点をずらすことをマナー違反だと思っていない
or ・議論の些細なマナーよりも志村擁護の方を優先している
or ・そもそも論点がずれている(自分がずらしている)ことに気が付いていない

157 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:16:26.76
あれは86のレスでいうと「エッセイ集」に該当する。
「学部レベルのテキストを読めば自然に身につくことが書いてある」本じゃない。

158 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:30:49.48
複素解析が楕円関数の研究に伴って発展したのは分かったが、じゃあフーリエ解析の研究動機は?偏微分方程式ですか?

159 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:43:56.62
関数が高階微分係数を用いて書けるのがテイラー級数
関数が三角関数との積を取った積分を用いて書けるのがフーリエ級数
実解析において、微分可能性は積分可能性よりも強い条件だから、
初等的な微積分の範囲では、ここにフーリエ解析を考える理由が生じると思う
解析的な関数はテイラー展開を考えれば多項式で近似できるが、
フーリエ展開を考えれば、閉区間上の連続関数も多項式で近似できる

160 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:52:04.60
>>159
> 関数が高階微分係数を用いて書けるのがテイラー級数

お前バカだろ
Taylor級数は、多項式近似(収束)できることが大事なんですけど

161 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 22:56:14.52
>>158
実用面

162 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:04:41.84
しかも一様収束するからすごい

163 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:17:02.01
連続関数の多項式近似はどこに役立つの?

164 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:24:10.21
>>158
教養の物理くらい勉強しろよ

165 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:32:29.72
教養の物理が何の役にたつの?

166 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:33:38.54
>>165
金儲けの役に立つ

167 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:34:13.93
>>166
世の中舐め過ぎ

168 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:44:54.16
金儲けしたいなあって中学生のころは思ってた
それで必死に勉強したらなんでかそういうのとは対極の方面に進んでしまった

169 :132人目の素数さん:2012/11/22(木) 23:56:14.61
>>167
ブルーバックスに失礼だぞ!

170 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 00:13:58.25
物理に限らず数学でもブルーバックス書けるのに?

171 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 07:03:29.79
ほう、せやったんやな。







172 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 08:29:03.02
ケケケ狢

173 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 13:05:36.50
紀伊国屋,ジュンク堂を見てきたけど数学書の書架が狭すぎる。
大阪駅前旭日屋書店にいたっては知らぬ間にビルそのものが
潰れてしまっている。
(いまは上空の空気が虚しくかつての売り場面積を占有している)

なんとかして日本人150人に一人は毎週数学書を購入する
と、いった具合にもっていけないものか

174 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 13:27:38.81
数学書は一生読めてしまうから無理です

175 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 15:25:31.25
関西人には無理やろ。


176 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 15:38:09.29
適当に会社破綻させといてテヘベロで公的資金注入受けるアホ金融機関やら
東電みたいなシナか半島の企業じゃないかと思うような非常識な連中に
大枚つぎ込むくらいなら、その百分の1で構わないから日本の知性と良識を
支えている日陰者たちを追加支援して欲しいもんだw

177 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 16:28:14.04
>>173
梅田か?
紀伊国屋がうんこレベルなのは同意だが、ジュンク堂は結構そろってる方だぞ
丸善・ジュンクはさらに洋書があるし

178 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 16:40:35.06
梅田はジュンクが2店舗あるが極薄おしゃれビルの方は
数学書扱ってないな

179 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 16:49:30.55
フーリエ解析の良い教科書は?

180 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 17:43:03.75
新井

181 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 17:45:47.61
教科書的ではないけど「フーリエ解析の展望」

182 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:17:44.32
保型形式の良い本教えてください

183 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:22:30.92
教科書的ではないけど「保型形式の展望」

184 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:24:53.86
SGPL解析の良い教科書教えてください

185 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:29:39.45
教科書的ではないけど「SGPL解析の展望」

186 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:34:50.50
kknkn論の良いtext教えてください

187 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:35:43.98
mmr

188 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 19:39:17.30
ngt
aty-mcdnld
mtsmr

189 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 20:20:57.88
学部3年の環論ってどの辺までやるのが普通なの?

190 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 20:24:43.70
>>173
専門書が飛ぶように売れるのは想像しにくいが、
いわゆる数学の啓蒙書は不況の出版業界の中では比較的売れているようだよ

191 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 20:44:42.87
>>190
2000年代に入って、数学ブームと言ってもよい状況
らしいね。そんなに売れてるわけではないので、
マスコミのネタにはならないが、「思ったよりは売れる」みたいな。

数学ガールみたいな本は、このスレだと対象外みたいな
ところがある。専用スレがあるからそっちで語ればいいけど。

192 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:00:45.41
「○○ガール」ね・・・ブスが大半なんだがねw
まぁそういうあざとい売り方しないと売れないんだろうな。
神の国、侍の国、桜の国etc.であると同時にロリの国だからw

193 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:28:04.52
>>190
確かに一般人向けの数学啓蒙書が増えるのは悪いことでは無い。
が、今は単なるブームでしかも出版業界が勝手にブームと思っているから、
2,3年も経つと状況は変わるだろう。

目新しくてたまたま売れているだけで、一般人にどれだけ数学と言う物が
理解されているかは大いに疑問だ。
一般人よりも、図書館相手に出しているとしか思えない物もあるしね。

194 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:30:36.01
>>190
> ロリの国

化学では、萌えキャラの周期表の説明本や、萌えマンガとかあるけどね。
しかも、それが某大学の生協で大量に売っていたよw

195 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 21:34:24.16
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

196 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:40:18.51
旧帝大の教授って平均どのくらい論文書いてるもんなの?

197 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:43:06.77
数学の「まんがでわかる〜」系の本は、良いのがないし
絵も萌えないw

198 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:50:22.73
萌えmath

199 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 21:57:08.82
論文書かずにマスばっか書いてる

200 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 22:06:03.27
非常勤の講師は一般的に「数学者」と言うのですか?

201 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 22:09:32.87
文学部の講師だったら数学者とは言いませんね
したがって、非常勤の講師を一般的に数学者とは言いません

202 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 22:10:01.21
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

203 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 22:37:50.98
高校生でも読める大学への数学の為の洋書ってありますか?
既に訳されているものでも構いません。

204 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 22:39:15.16
Hartshorne, Algebraic Geometry

205 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 22:44:20.67
>>203
R ハーツホーン の 「 代数 幾何学 」 が オススメ
日本 の 数学者 永田 雅宜 さん も 「 高校生 の ため の 代数 幾何 」 と いう 本
を 書い て い ます が これ の 大学生 向け の 内容 です

206 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 22:47:44.57
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

207 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 22:51:36.27
>>205
なにその気持ち悪いスペース

208 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:07:56.51
あと10年で
ハーツホーンが代数幾何を
滅ぼしたと呪われるような時代に
突入するだろう

209 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:08:41.37
>>203
R ハーツホーンの「 代数幾何学 」がオススメ
日本の数学者永田雅宜さんも「 高校生のための代数幾何」という本
を書いていますが、これの大学生向けの内容です

210 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 23:10:33.08
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

211 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:18:34.82
数学の理論は
原論文が一番わかりやすく
書いてあることが多いような気がする
ハーツホーンなんかを読んで何かがわかったような気になった者が
研究者面をするようになったら数学もおしまいだ

212 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:20:24.47
>>208
Hartshorn は百害あって一利無し

213 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 23:21:07.90
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

214 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:22:58.70
ポスト・ハーツホーンと呼べるような本はないの?

215 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:26:23.91
>>208
ハーツホーン教に日本は染まっているが、海外は
そんなことはないから安心しろ。

ハーツホーンに書いてあることは知ってて当たり前、
それ以外の勉強をどれだけしたかだ。

216 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 23:27:49.30
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

217 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:34:13.67
標準的なTextを挙げるだけで、○○教などと揶揄されるのだから、本格的に終わってるな

218 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:37:24.36
>>217
ハーツホーンは標準的なテキストかも知れないが、この場合は高校生向けの数学書を尋ねられているのだから、不適切だろwww

219 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:40:37.24
>>218

203 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 22:37:50.98
高校生でも読める大学への数学の為の洋書ってありますか?
既に訳されているものでも構いません。

これなら、R ハーツホーン の 「 代数 幾何学 」 が オススメだなww

220 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 23:43:46.06
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

221 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:48:04.45
224 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2012/11/19(月) 04:39:43.27
数論幾何に興味をもった高校生ですが、何を勉強すれば最先端の論文が読めるようになりますか?
Hartshorneは3章まで読みました

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1352356668/

したがって、Hartshorneは高校生でも読める

222 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/23(金) 23:49:56.45
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

223 :132人目の素数さん:2012/11/23(金) 23:50:14.68
>>212
EGAを読むべきなんですか?

224 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/24(土) 00:00:59.37
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

225 :狸という野獣 ◆QoUtAKsNFU :2012/11/24(土) 00:22:11.10
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。

226 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 00:25:56.42
Hartshorne は30年前なら熟読する価値はあるだろうが、今となっては…

227 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/24(土) 00:28:59.90
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。馬鹿蕎麦が思いっきり晒す低脳。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

228 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 03:13:42.72
Liuがよさそう

229 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 03:18:02.57
複素解析の基礎からゼータ関数の解析接続まで丁寧に書かれてある入門書って
どれがおすすめですか?

230 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 03:22:39.29
ahlforsには書いてあるな

231 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 06:40:18.04
狢さんは何歳?

232 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 07:07:31.97
かなり博学でいらっしゃるのでさぞご高齢でございましょう

233 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 09:26:05.80
志村先生は流石だ

234 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 13:00:33.91
>>229
楠先生の「複素解析トレッキング」もお薦め

235 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 13:38:36.90
志村けんは流石だが、志村五浪はただの嫌味な勘違いボケ老人w

236 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 13:47:31.21
>>191
やっぱり2000年に邦訳された『フェルマーの最終定理』がきっかけだろうか

237 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 14:59:13.67
>>203
"Engineering Mathematics"(by K. A. Stroud and Dexter J. Booth)
http://www.amazon.com/Engineering-Mathematics-K-Stroud/dp/0831133279/ref=la_B001HCXJ1W_1_1?ie=UTF8&qid=1353049859&sr=1-1

ラングの"解析入門"より分りやすい。
日本の数学書よりも英米の数学書の方が分りやすいし、具体例も豊富で楽しい。
英米の数学書で英語も同時に学べるから、英語の馬鹿げた長文読解の問題集も要らなくなる。

238 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 15:35:46.61
Stroudって全然知らんかった
洋書でそういうのってKreyszigとかBoasとかしか知らんかった

239 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 17:35:56.71
>>9
これコピペか?

240 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 17:48:39.31
>>230
和訳は絶版みたいですね。
原書はあるけど、結構高い。

>>234
探してみたけど絶版みたいですね。

241 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 18:05:29.41
souka yokattana

242 :132人目の素数さん:2012/11/24(土) 19:51:05.12
amazonの在庫みて「絶版」とかいってみる風潮w

243 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/25(日) 08:34:26.44


>454 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/24(土) 19:51:25.34
> あーあ、独逸みたいな三大政党化を期待しとったが期待外れじゃな。
> 一大政党では独裁を生み
> 二大政党では思考不足の極論選択を生み
> 三大政党で初めて民衆は思考勘案し吟味選択する。
> じゃが此の分じゃ単に民衆は釣られる対象にしかならんな、あれじゃ野合と言われても仕方ない。
>

244 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 11:41:36.73
絶版と品切れの区別は?

245 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/25(日) 11:45:31.98


>454 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/24(土) 19:51:25.34
> あーあ、独逸みたいな三大政党化を期待しとったが期待外れじゃな。
> 一大政党では独裁を生み
> 二大政党では思考不足の極論選択を生み
> 三大政党で初めて民衆は思考勘案し吟味選択する。
> じゃが此の分じゃ単に民衆は釣られる対象にしかならんな、あれじゃ野合と言われても仕方ない。
>

246 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 11:48:54.49
版元って知ってる?

247 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/25(日) 11:49:29.05


>454 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/24(土) 19:51:25.34
> あーあ、独逸みたいな三大政党化を期待しとったが期待外れじゃな。
> 一大政党では独裁を生み
> 二大政党では思考不足の極論選択を生み
> 三大政党で初めて民衆は思考勘案し吟味選択する。
> じゃが此の分じゃ単に民衆は釣られる対象にしかならんな、あれじゃ野合と言われても仕方ない。
>

248 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 11:50:44.93
>>244
>絶版と品切れの区別

出版社に問い合わせると
絶版ではありませんが品切れです
というよ

絶版というのは
印刷に必要な版を廃棄することで
出版社が無くならない限りしない

つまり採算がとれない印刷はしないということ

249 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 11:51:52.15
法的諸事情により
絶版ということはあるけどね

250 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/25(日) 11:53:23.88


>454 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/24(土) 19:51:25.34
> あーあ、独逸みたいな三大政党化を期待しとったが期待外れじゃな。
> 一大政党では独裁を生み
> 二大政党では思考不足の極論選択を生み
> 三大政党で初めて民衆は思考勘案し吟味選択する。
> じゃが此の分じゃ単に民衆は釣られる対象にしかならんな、あれじゃ野合と言われても仕方ない。
>

251 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 12:20:19.46
amazonでは横浜図書は扱ってなかったような・・・・

252 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/25(日) 12:21:14.96


>454 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/24(土) 19:51:25.34
> あーあ、独逸みたいな三大政党化を期待しとったが期待外れじゃな。
> 一大政党では独裁を生み
> 二大政党では思考不足の極論選択を生み
> 三大政党で初めて民衆は思考勘案し吟味選択する。
> じゃが此の分じゃ単に民衆は釣られる対象にしかならんな、あれじゃ野合と言われても仕方ない。
>

253 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 15:00:27.21
>>203
オイラーの本は高校生でも読めるよ。代数学と解析学のやつ。

254 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 15:35:39.36
>>236
きっかけは多分
『分数ができない大学生』 (1999年)のあたり

それで、大人になってからやり直すための本が増えてきたりとか
数学検定を推したりして
数学力の価値を盛り上げようと必死な人達が出てきた感じ。

255 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 19:04:24.46
けどやり直すにしても昔からの本でも十分にできるよね
スミルノフとか数、単位、量なんてところから始めてくれるよw

256 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 19:18:51.15
スミルノフに手を伸ばす人と、昨今の数学やり直し本の読者は、まったく重ならないだろ

257 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 19:31:40.29
今日も志村先生の本を読みながら寝ます

258 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 19:47:39.05
>>256
名前がダメなのかな?高等数学教程とか書いてあるのが
ぶっちゃけ今の高校のカリキュラムで数U・Bまで履修してたら読めるのに・・・・
昔の人なら高1くらいの範囲でしょ?

259 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 20:30:06.55
アホな一般人にとって「数U・B」がどれだけ難しいと思ってるんだ?

260 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 20:46:37.09
>>259
やり直しなんだからそういう人はあんまいないんでない?
経済学部卒なのに大学ではろくに数学使わんくて後悔している、とか
エンジニアだがもう一度教養の範囲を学びたい、とか

261 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:38:04.33
わかるための本と
わかった気分に浸るための本は違う

やり直してわかりたいなら、教科書読み直せ

262 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:42:43.33
「わかった気分に浸るための本」ってもしかしてスミルノフ高等数学教程のこと言ってるの?

263 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:44:14.10
>>258

スミルノフは確かに親切設計で、レベルと網羅性に比して行間を埋める必要性もごく僅かなので、
経済学部や心理学・論理哲学あたりのいわゆる文系に分類されながらも数学が必要な学生やら、
一般社会人の「やり直し」数学にも適した数学書ではあるとは思うんだが・・・。

それでも元々が物理生を対象とした正統的教科書であって、邦訳全12冊にビッシリと数学が詰まっている。
まぁ他の数学書と読み比べることが出来る知性と情熱の持ち主なら、数学を専門としない人間にとって
その記述がどれだけ懇切丁寧で独習に際して有難い存在なのかが分かるンだが、非理系にそこまで
要求するのは時間的にも能力的にも率直に言って酷だと思うし、ましてやポップでライトな啓蒙書に
釣られてちょっと数学でも・・・ってな大多数の人間にとっては、スミルノフはガチの理工系専門書に
なっちまうんだよ。読んで吟味する以前の問題として。

264 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:48:14.32
>>263
ようするに「わかった気分に浸りたい」わけだね。

265 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:48:41.15
読む時間さえあればどうにかなるだろうけど
現実問題として時間が無いよね

266 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:53:24.30
時間かけずに数学がわかるような人なら
学生時代のうちに数学の達人になってると思うんだ

267 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:54:26.80
何が言いたいのかわからん

268 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 21:58:49.39
>>264

ポップ&ライト啓蒙書の読者層ってのはね。ガチで数学分かりたい訳じゃなくて、
過ぎし日の数学コンプレックスに対する処方箋を求めている訳だからね。
スミルノフは良薬だが、彼らの口には苦すぎるのよ。

ある程度の知性を持った門外漢が、例えば物理をちゃんとやってみたいと思えば
スミルノフは当然視界に入るだろうし、数学をちゃんとやってみたいと思えば、
解析なら高木や杉浦、線形代数なら佐竹や斎藤、数論なら小野etc.etc.が自然に
視界に入るもんだと思うよ。啓蒙書がたとえ発火点になったんだとしても。

269 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 22:14:20.80
門外漢なら数論序説(小野)は本当に難しいだろう
初等整数論講義(高木)の、平方剰余の相互法則までなら読めるだろうが

270 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 22:22:58.69
普通はそうでしょうね。数論序説をちゃんと読める門外漢ってのは稀でしょう。
ただ、知性は各分野に等しく存在するもので、時間と金に余裕が出来た人で
並みの数学科の学生では太刀打ち出来ない人もチラホラいますよ。

271 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 22:32:54.81
まれな存在だが高卒、しかも数学苦手だったらしいが30過ぎてから始めて
半年かけて斎藤の線型を読みこんでた人がいたな
杉浦は苦戦したらしくいろいろ質問しとったが

272 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 22:57:18.56
いろいろ質問しとったが
いつの間にかフェードアウト

そんなもんだな

273 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 23:07:00.59
読み切ってたはず、Iは
一番感心したのは仕事して家族サービスをしつつそういう時間を作ったところだが

274 :132人目の素数さん:2012/11/25(日) 23:17:48.53
数学苦手なら高校の教科書やり直すのが一番いいよね
高校の教科書は無駄が一切なくてシンプルでいいよ一生使える

275 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 00:14:22.86
スミルノフは別に物理の本じゃないよ

あと佐竹じゃなくて佐武ね

276 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 00:24:53.89
ずいぶん話題のハードル下げてるね
日曜だからかな

277 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 01:34:27.11
物理で必要な数学は物理の中でやるのが鉄則だからな
スミルノフ通読はありえんわ

278 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 08:20:46.32
そんな鉄則(←学参かw)、知らんし通用せんけどな

279 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 08:27:53.26
スルミノフ通読したら、それだけで終わりそう

280 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 09:39:17.68
                    _____________
                    ||                      |
                    ||   ちょっと待て .  .     .|
                    ||         .           |
                    ||    その無所属は  . |
                    |l -――-               |
                     '"´: : : : : : : : :`丶 . 帰化鮮人|
                 ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ______|
                  /.::.::./.::.::.::.:j.::.::.:|.:ム;ヘ.::.:ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,'.::.::.::i.::.::.::.:/|.::.:: l/  `|.::./7
                :.::.::.::j:|.:!.:_:/´|_.::_」   くV <|
                   |:ハ_::_ル'´     /⌒丶 j//V|
               |:::::::::i x==ミ     _ 〈/.:|.::|
               |:::::::::i:'"     ´ ゙̄Y}!.::.l.::|
                 八:::::::圦   、' _   "/_ノ.::,'.::j
             /⌒ヽ::::ト{\   _,.ィ__/.::/l:./
               / 丶∧::| 丶 `ニ´ 彡// :厶|∧
            {/  丶ヘ|     ノ / |:/ (こ ハ
                /       }ヽ、 ∧ /  'x┴〈 }_ゝ、
           /         \∨ ∨  /  ニW }  )

281 :132人目の素数さん:2012/11/26(月) 23:32:02.54
┏━━┓  ┏┳┓    ┏━━┓    ┏┓┏━━━┓
┗━┓┃  ┃┃┃    ┗━━┛    ┃┃┗━━┓┃
  ┏┛┗┓┃┃┃    ┏━━┓    ┃┃      ┃┃
  ┃┏┓┃┃┃┃┏┓┗━━┛  ┏┛┃    ┏┛┃
┏┛┃┃┃┃┃┗┛┃┏━━┓┏┛┏┛  ┏┛┏┛
┗━┛┗┛┗┻━━┛┗━━┛┗━┛    ┗━┛ 

282 :132人目の素数さん:2012/11/27(火) 00:59:13.23
スルミノフは俺の高校の図書館に一式あったな。

283 :狢の復讐 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/27(火) 02:36:57.82
スミルノフはワシの部屋の書棚に全部あったワ。半分しか読めへんかったけどナ。



284 :仙石60:2012/11/27(火) 03:44:40.46
スミルノフは偉い先生方が若い頃に翻訳してたんですね。
よんだけど 知っているというだけでおわってしまった。

285 :132人目の素数さん:2012/11/27(火) 04:13:55.56
翻訳者の顔触れがすごいよね

286 :132人目の素数さん:2012/11/27(火) 05:15:51.71
私は某女子短大で教えているが、女子学生はキャンパス内では全員例外なく全裸になり、
学生証を安全ピンで乳首に刺して止めておくべきだ。
やらなければこちらがブスッと刺す。血が出るかも。
生理の時は私がタンポンを入れたり抜いたりしてやる。血が付くかも。
云う事聞かない奴は逆さ吊りだ。トイレに行きたくなっても行かせない。
クリスマスは私と女子学生の乱交パーティーだ 。勿論女子学生同士の愛も OK.
女子学生は皆食べ頃だ。参加しない奴には単位を出さない。

等と云った妄想を毎日朝から晩までしている。
授業中もチンコが立ちっぱなしで困る。

287 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 01:36:46.68
>>248
> 絶版というのは
> 印刷に必要な版を廃棄することで
> 出版社が無くならない限りしない

そんなことはない。出版社があって絶版になることは珍しくない。
例えば、

(1)一定期間(2年間だったと思うが不確か)以上、品切れの状態にある場合、
著作権者は出版社に対して自著を絶版にするよう要求できる。
この場合、出版社は絶版にせねばならない。

(2)印刷原版は税法上は(製造業での生産設備などの税法上の扱いに類似の)資産扱いのはず
(簿価は原版の作成費用として計上した額)なので、原版を保有し続けると税金がかかる。
そのため再刊を考慮する必要がなくなった時点で原版を滅却すれば出版社としては節税ができる。

(2)に関しては近年のデジタル複写技術による再刊方式の普及を考えると、原版という物体を保有しているか否かは
あまり意味がなくなって来たので、今後は税務署としては物としての原版でなく出版権という権利の保持に対して
無形固定資産としての課税をするように税法上の扱いが変わって行くだろうね。

288 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 02:45:20.55
職業板の印刷スレでやればいい

289 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 06:37:37.18
スルミノフは確かゴルゴ13に暗殺されたはず・・

290 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 12:31:47.60
>>285
> 翻訳者の顔触れがすごいよね

スキャンした。

神戸大学理学部助教授 相沢貞一
東京大学助教授 伊勢幹夫
東京大学教授 理学博士 禰永昌吉
東京大学教授 理学博士 岩堀長慶
東京大学助教授 折原明夫
中央大学助教授 笠原乾吉
東京大学教授 理学博士 河田敬義
東京大学教授 理学博士 久賀道郎
東京大学理学部講師 小松彦三郎
東京工大教授 理学博士 小松勇作
東京大学助教授 斉藤正彦
東京教育大学助教授 理学博士 佐藤健一
Assoc.Prof Univ.ofMinnesota 渋谷泰隆
Prof.of Princeton Univ 理学博士 志村五郎
独協学園大学助教授 所沢久雄
東京工業大学助教授 吹田信之
理学博士 菅原正夫
大阪大学助教授 理学博士 杉浦光夫
学習院大学高等科教諭 鈴木一正

291 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 12:32:18.61
東京大学助教授 理学博士 故 谷山豊
東京大学教授 理学博士 田村二郎
東京大学助教授 理学博士 中村得之
東京大学助教授 新納文雄
立教大学教授 理学博士 一松信
京都大学教授兼東京大学教授理博 福原満洲雄
東京大学助教授 理学博士 藤崎源二郎
東京大学教授 理学博士 古屋茂
東洋大学助教授 松原稔
学習院大学教授 理学博士 三村征雄
学習院大学助教授 理学博士 三井孝美
東京大学教授 理学博士 村勢一郎
東京大学教授 森繁雄
千葉大学助教授 柳原二郎
東京大学助教授 山崎圭次郎
東京大学教授 山崎三郎
立教大学助教授 山中健
東京大学教授 理学博士 吉田耕作

292 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 12:37:01.48
きっと国家事業だな。

293 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 13:04:29.01
>>289
元中日球場の近くで

294 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 13:13:24.89
串カツを食べながら歩いていたスミルノフは
ゴルゴ13が巧妙に置いた石に躓いて転倒し
串がのどに刺さって死んでしまいましたとさ

295 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 13:26:55.95
谷山先生

296 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 15:56:22.97
>>295
はいなんでしょう?

297 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 17:10:19.87
拝啓。自己紹介させていただきます。
私はマドラス港湾局経理部にて、年収20ポンドで働いている一事務員でございます。
初等教育は終えましたが、大学には行っておりません。学校を出た後、余暇を数学研究に励んでまいりました。
正規の教育は受けていませんが、独学で研究し、発散級数に関するいくつかの成果を生み出しました。かしこ

298 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 17:23:39.30
ハーディー、こんな手紙よく読む気になったな

299 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 17:33:02.83
ハーディー自身が、自らの最大の業績はラマヌジャンを発見したことと述べている。

ラマヌジャンがたまたま相手にされたから良かったが、万が一見逃されていたと思うと重大な損失だな。

300 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 18:38:33.38
で、見逃されてる人が万一2chに現れたりしても半可通未満に蔑まれてオシマイになってしまうという。
ま、そんなケースはないのか。

301 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 19:04:16.17
>>298
こんな手紙送るのはそうそういないから
面白そうな奴wくらいには思ってたんでしょう

302 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 19:05:33.38
自信満々のトンデモさんは皆、自分が和製ラマヌジャンだと思ってるんやで

303 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 19:59:42.48
ラマヌジャンはハーディー以外にも同様の手紙を送っているそうだ。

304 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 20:23:56.51
>>299
トンデモ君は昔から居たようだよ
ハーディーも最初はその類の一人だと無視しようとしたが、
一緒に送られてきた多数の公式の中に、自分がやっと証明した物が載っていて気になったそうだ。

それでリトルウッドと一緒に協議した結果、「こいつは本物だ!」という結論に至ったそうだ。
数学界の奇蹟だな

305 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 20:26:43.15
いまはマスアーカイブとかあるかra

306 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 20:48:08.69
理工系出身なのに
専門書が読めない
数学文芸書愛好家が
数学愛好家気取りで
熱心にラマヌとか書き込んでる姿が
カッコいいです

307 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:00:50.10
アンタもカッコいいよ

308 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:20:46.01
照れるじゃないか。

309 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:23:56.02
>>303
ラマヌジャンはハーディー以前にも多くのイギリスの数学者に手紙を送ったそうだが、全て無視されたと云う。
手紙の内容と相手の名前は分からないものか?

310 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:32:02.75
内容は分からないけど名前はラマヌジャンの伝記に載ってたよ
和訳がある奴で、古くて高い方

たぶん数学的内容はハーディーに送ったものと大差は無かったと思う

311 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:39:07.22
世の中には頭のおかしい奴がいるみたいで、日本でも日本中の数学者に
「フェルマーの最終定理を証明した」だとか「リーマン予想を証明した」
とかいうメールをさんざん送りつけてる奴がいる。世界ならそういう変な奴はもっといる
そういう奴がたくさんいるから、ラマヌジャンの手紙も同様に無視されるのもある程度仕方ない

312 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:42:04.70
現代のラマヌジャン >>2

313 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:50:24.48
朝から晩まで数学やってても飽きない
というか、気がついたら無意識に数学をやっているような人はどこにいますか?
日本にはいませんか?

314 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 22:55:54.48
トップ数学者の一部ないし多くはそういう人達だよ

315 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 23:06:09.99
加藤和也さんの「数論への招待」という本があったが、
どんな数学者も、20〜30歳くらいから構想を何十年も練り続けてるような文章ってあるのかな?
ゲーテは24歳からファウストを書くのがライフワークだったそうだが

316 :132人目の素数さん:2012/11/28(水) 23:50:38.35
hen na nihongo (嘲笑)

317 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 00:01:28.48
上げてる奴の書き込んでる内容に注目

318 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 00:52:54.06
「9÷0=」の答えは? 小学校算数で出題された問題めぐりネット上で議論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121128-00000034-rbb-ent

小学校の算数教育をめぐり、割り算「9÷0=」の答えが「0」だと教える小学校があることを指摘した
一般ユーザーのブログ記事がきっかけとなり、ネット上で議論が巻き起こっている。

319 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 01:47:39.78
小学校教師ってなんで全科目兼任してるの?
算数なら算数に専念しろよ

320 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 02:58:31.22
国家レベルで優秀な子供に早期英才教育を施さなければならない
このままそうしなければ日本は知的後進国になってしまうだろう

321 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 08:51:40.34
「美しい国日本」が復活すれば大丈夫です

322 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 11:20:30.27
>>320
優秀な子供には
自分は優秀なのだと自覚させることが
一番大切だと思います

323 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 11:23:51.30
>>319
科目ごとに先生が変わると子供が不安になる

324 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 13:54:46.00
>>323
科目ごとに子供が変わると先生が不安になる

325 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 15:01:00.50
>>323
先生がバカだと子供が不安になる

326 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 15:08:24.61
子供じゃなくて親だろう。
先生がバカだと親が不安になる。
●×教育大学みたいな馬鹿収容所出身の先生だと
勉強を教わるのは無理だろうから
塾に行かせるようになる。

327 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 20:24:05.00
将来有望な子供には、どんどん英才教育をしいき
官僚かなどになりぐいぐい日本を引っ張っていって欲しい

328 :132人目の素数さん:2012/11/29(木) 23:49:14.89
>官僚かなどになり

>官僚かなど

329 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 00:30:40.78
馬鹿には見えないインクで書かれております

330 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 07:25:04.27
実際のところ多くの数学教師なんて数学者にも保険屋にもなれなかった者の行く末
数学の教員になる者には純粋に数学の能力と文化への尊崇の念のみが求められるべきであって
教職課程だの日本国憲法だの洗脳科目を受けたかどうかは考慮する必要はなかろう

331 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 08:00:33.95
しょうがないじゃん
実際のところ、高校や予備校なんて学問をするところではなく、
子供も親も東大にさえ入れればそれで満足なんだから

332 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 08:08:46.97
数学教師ってそもそも研究者になりたいと
そんなに思ってなかった人が多いでしょ。
>>330は現状とはかなり齟齬があると言わざるを得ない。

あと大学の数学の感覚で「分かる奴だけが分かればよい」
というような教え方をされると生徒が迷惑。
大学の教員は学生の理解度については
勉強が不充分な学生の自己責任であるとして
あまり責任を持たない人が多いが
中学高校じゃそれはあまり許されない。

333 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 08:26:15.77
何いってんの?
分かる奴だけが分かればいいんだよ
むしろなんで分からない奴に合わせる必要があるの?

334 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 09:25:05.39
わからなさにもいろいろな段階があります

335 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 10:04:36.15
維新の会は第二民主党+新自由主義の反日政党です(右翼{保守}を装う反日{革命}政党)

維新の公約
最低賃金の廃止(企業は時給1円で雇える←新自由主義の柱・セーフティネット無し)解雇規制緩和(時給1円が嫌なら首に出来る)
相続税100%・遺産全額徴収 消費税11%

橋下は人権擁護法案推進 (解同が作った団体役員に就任) 在日地方参政権賛成
・地方分権推進(在日に地方を乗っ取らせるため)
大口後援者 ・マルハン、電通、博報堂(カジノ利権目当て)・ソフトバンク(電力利権目当て)・パソナ ←在日朝鮮人の会社

・今井豊  (大坂維新の府幹事長)元自治労東大阪役員、元同和利権組織ティグレ生野所長
・井上哲也 (元社会党) 社会党副委員長で同和利権ボスの井上一成の甥
・谷畑孝  (元社会党・外国人参政権賛成) 同和利権組織ティグレの候補 部落解放同盟 ハンナンから支援
・小沢鋭仁 (元民主党・外国人参政権賛成) 小沢一郎支持★ 「脱原発して、韓国から電力の直接輸入を行う」
・松野頼久(元民主党) 小沢系★ 鳩山内閣のブレーン TPP反対(維新はTPP推進w)
・今井雅人 (元民主党・外国人参政権賛成) FX情報会社会長 芸名マット今井
・柳ケ瀬裕文 (元民主党) 東京都都議 「蓮舫」公設第一秘書
・石関貴史 (元民主党) 小沢系★ 習近平の特例会見を擁護 丸刈り白スーツ
・富山泰庸 (元吉本芸人)(株)アベブ(パチンコ店向け人材派遣会社)取締役

在日朝鮮人「我々は合法的に日本を侵略する」「どうせデモの1つもできやしない」
大阪人は頭空っぽだから、ドラマや映画を見る感覚で選挙に行く。
我々は、有権者が幾度と無く騙される事は既にあらゆる詐欺を通して実証済みである

336 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 10:07:16.62
揚げてる奴が語る教育論って

337 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 10:23:55.20
>>332
>生徒が迷惑。

生徒っていうより
誰かが教えてくれるまで口開けて待ってるだけで何もしない生徒だよな。
許すも許さないも、勉強する気が無く教科書読む気もない俺様に教えてくれなかった事を問題視w

分かる奴だけ分かればいいとは言わないが
そんな奴等にまで無理に分からせる意味無いような気が。
中学までの義務教育ならともかく。

338 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:04:37.51
とまあ、こういうのが大学の教師の態度なわけだ

339 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:34:06.67
最初から分かる人なんていません。
基本学校で習うことは、「初めて」習うことです。
ゼロから教えるということが、どういうことか理解した方がいい。

つまり、わかんない人を分かる様にする以前に
知らない人に分からせる事が教師には求められる。微妙に違うよねw
大学で教えてる人には、後者はなかなか出来ないかも知れないが(ry

340 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:47:02.14
知らない人に分からせる事
知ろうとする人に分からせる事

この2つが違うんだ
教師に求められるのは後者

初めて習うことだから
人の口から聞かないと分からないと思い込んでるような生徒は
何かがおかしい

341 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:49:43.23
いやどっちも大事だろ
なにいってんだ

342 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:52:04.02
自分から学ぼうとしない生徒に
無理に分からせる事は高校や大学の教師の仕事では無い。
勉強したくて大学に入ったのに
自分で勉強したくないと?

343 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:53:49.31
中学と高校、果ては大学まで一緒くたにして、「それは○○の仕事ではない」だと…

344 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 11:55:06.94
全てをサポートして欲しいなら
お金を積んで家庭教師や家政婦を雇えばいいんだよな
朝起きて服を着替えさせてもらって
ご飯も作ってもらって
何もやる気の無いボクに勉強をさせるように仕向けてくれて


お金を積んで何でもやってくれる人を探したいい

345 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:02:25.22
>勉強したくて大学に入ったのに
>自分で勉強したくないと?
ほんとに勉強したくて大学入る人なんてそんな多くないだろ。日本では未だに大学は、モラトリアムなんだから
国公立は別として、私立の大学なら別に勉強せずに遊びまくっても、構わんだろう
そもそも私的なお金を勝手に払ってるんだから、外野がとやかく言うのは筋違い

346 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:15:28.81
>>345
そう思うなら大学で自由に遊びまくってる人にまで
分からせる必要は無いってことでいいんじゃね?
そいつは私的なお金を払っていて
かつ自分からそのお金のリターンを求めてない。
遊ぶ事第一で、大学から学ぼうとは思ってない。
そんな人の面倒を無理にみる必要はない。

347 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:27:08.37
分かりたくない人に分からせるのは拷問

348 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:36:04.44
それは権利じゃなくて義務だからでしょ

349 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:45:33.26
原発で国論が二分されるのと似た現象ですな

350 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:45:44.07
数学の場合、分かりたくない人に分からせるのは拷問、は正論。
教える側、教わる側、両者にとってただの拷問。

351 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:50:01.54
分かりたくなくなった原因を取り除いてあげられるものなら
そうしてあげるのは親切

352 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 12:55:08.21
セラピーか

353 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 18:46:01.16
大学の教師は落ちこぼれを量産することに対して何も思うところがないと?
まさか
>>344の独りよがりな意見でしょ
そもそも大学教師かどうかも怪しいけど

354 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 19:22:42.85
やはりイギリス式教育は最強だな!

355 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 22:09:13.11
>>353
ゆとり教育にしろ低学力化にしろ
大学の先生達が頑張って警鐘を鳴らしてきたからこそ
社会問題としてとりあげられてるんだよ?
大学に入る時点で落ちこぼれさせてきたのを
大学でどうにかしろって方が滅茶苦茶だ
大学入る前にやってこないといけないことが全然身についていない
そのしわ寄せを大学の先生が被るのはおかしいだろ

356 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 22:27:39.41
大学入る前はむしろきちんとしてるだろ
なかで勉強や研究を頑張っても評価されないから年次が上がっていくごとに遊んでいくんだろ
つまり社会がおかしい


大学の先生にしわ寄せがくるのは場合によりけり
たとえば丁寧な説明せずにレジュメを書き写してしゃべってるだけ
あるいは最初からどう考えても新年度生が明らかに分からない事柄をなんの説明なしに言うのはだめ

357 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 22:45:43.05
>>355
むしろ、そういう落ちこぼれと言われるような学生が入学できてしまう大学側にも問題はある。
大学は、例えば分数ができない学生を非難する前に、そんな学生でさえ入学できてしまう事を反省すべき
お金さえはらえばなんでもいいのかもしれないが・・・

358 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 22:51:46.31
何で
「数学が分からない生徒は努力が足りないし勉強する気が無い
努力すれば絶対に分かるはずだ」
なんて無茶苦茶な前提で話するのかな?
数学が出来ない生徒教えたりしたこと無いんだろうな。

お前らみたいな奴が多いから面接試験で
「数学が趣味です」とか言っただけで半キチガイ扱いされるんだよ。

359 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:26:23.99
>>357
大学というより文科省
大学側では定員を勝手に絞れない

360 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:29:12.24
>>356
大学はいるまえにきちんと勉強してるなら
頑張れば大丈夫

しかし大抵の人は大学入る前
勉強ができないのに、部活三昧で勉強しなかったり
遊び惚けたりしている。
勉強するのは受験生くらいじゃないか?
それもよく分からないまま詰め込み暗記で

361 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:30:38.80
ゆとりを主導したのも、文部省。あと経団連その他。
ゆとり教育の学力低下は教師のせいでもそれこそ学生のせいでもない。

362 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:32:04.82
中高生の部活は減らした方がいいとは思う
それで落ちこぼれるなら自業自得

363 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:33:54.38
そのゆとり教育を受けて、大人になって教師になった人が、
今は小中学校で「若手教師」として教鞭を取っているね。

364 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:38:26.02
中高生がスポーツをそれなりにやることには意味があるんだから
数学に興味もってない大多数の学生にまで部活辞めさせて
数学の勉強させてもあまり意味無いと思うけど。

>>359
文科省が定員を増やせって言うんです〜ってか
んなアホな
人材を養成したい、というような理由じゃなくて
大学教員のポストが欲しいからという不純な動機で学部や大学院作ってるのに

365 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:41:52.75
いや部活は大事だろ
ただマスコミによる部活脳の美化が問題なんであって

366 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:44:33.73
>>364
それなりという程度を越しているのが大半だが
スポーツに意味を感じるならそれでよくね?
その変わり数学の勉強をしたくないってなら
それで落ちこぼれるのはそいつの勝手だし
その尻ぬぐいを教師がするのは筋違い
部活やって勉強せずに落ちこぼれたのならそいつの自業自得

367 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:46:33.43
>>364
大学院重点化も文科省が頑張ってた
日本はノーベル賞が少ないだのなんだので
それをゆとり教育と同時並行でやるとかエエとこ取りなうまくいくはずのない計画であったw

368 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:53:27.79
とは言っても部活頑張る生徒に限って勉強もよく出来るからな
特に県大会とかそれこそ全国行くような逸材は成績も上位

369 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:55:23.41
でもさ、ほとんどの中高生にとってスポーツってあんま意味無い気が。
プロになるわけでもないし地方大会止まりで
地方大会で入賞した程度で頑張ったことにするwww自画自賛杉www
それで何かいいことがあるわけでもない自画自賛だけwww
部活やって何を手に入れたか聞くと返答は

「逆境に負けない心」
→なぜか問題解かせるとすぐ答え見ますな
→落ちこぼれという逆境を跳ね返そうと勉強する奴はいない
→大学の授業分からないって逆境で全敗する心www

「金で買えないモノ」
→上位の大学の合格を買えない所からは余裕で目をそらす
→必要な単位を買えず留年wwww

370 :132人目の素数さん:2012/11/30(金) 23:59:02.47
>>368
この前もそういう人の話聞いた
県大会www←どうにも使えない地方大会じゃねーか
県大会出たら何か得なことでもあるかといったら無いww
部活の合間に一生懸命勉強してるんだって
学校での成績も上位


その人達の志望大学聞いたら
駅弁やmarch

部活やってるからそんなバカ収容所にしかいけないんだろバカ
って感じだった

371 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:00:58.74
全国レベル行くので東大京大に入るのは少ない
そして今まで詰め込みてやってきたので残念ながら大学の数学・物理学で挫折してしまってる

372 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:02:07.95
どんだけ部活が憎いんだこの人…

373 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:04:30.70
憎くはないよ
部活も大事だとはいってるし
ただアホみたいな部活マンセーはバカだと思ってるだけ

374 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:06:01.80
健康程度に運動やるならいいと思うんだけどなぁ
ただ、部活頑張ったら勉強できるなら
体育の先生とか脳筋って頭いい人の代名詞になるんじゃね?現実は真逆だが

375 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:10:31.25
いや体育は必要だよ
日本一頭のいい教育学者である戸塚宏も言っている

376 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:15:01.32
部活の意味は、特に運動部に限って言うと集団行動とか精神的向上云々ってのもあるけど
最近は、子供の体力や骨密度の低下が言われているなかで、二十歳前の子供の運動時間を減らす理由はない。

>>370
まあ、そういう生徒は、(こういう言い方は適切でないかもしれんが)コスパで見てるからねw
部活や学業面でそこそこの成績をとり目一杯学生生活を楽しんで駅弁やmarchに受かり、それなりの有名企業に就職見たいな
あと要領いいんだよね。特にこういう子って。ただ文系行く子が多いかなw

377 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:36:11.87
公立でダラダラと惰性で部活やってるのは意味ない
社会に出てもそんな経験誰も評価してくれない

378 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:44:04.42
運動部の場合は集団行動とか精神的向上ってのは建前で
要は勉強しないで持てあます力で事件を起こさせないことにある
街中で暴れたりされちゃ迷惑だからな。

運動部の暴力事件が絶えないのを見てもそうだし
内柴さんの裁判見てもそうだろう
オリンピックの金メダル取るくらい頑張った人でさえ
精神なんてあんなもの。婦女暴行の毎日だ。

甲子園とかであるだろ、選手宣誓って。
正々堂々と〜とか何故宣誓するかっていったら
裏を返せばそうでない卑劣で野蛮な行為が多杉だから言葉にして締めとけみたいな。
仙台育英だっけか、被災地の店に泥棒目的で押し入った野球部あったな。

379 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:49:29.21
いや普通の企業に入ったら
数学で〜〜を専攻しました、よりも
部活で県大会で入賞しました、とかの方がよほど評価されるから

まあ母集団が大きいにせよ犯罪性と関係があるのは事実かも知れないけどね

380 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:51:36.65
>>376
駅弁やmarchにしか入れないってのは
要領がいいんじゃなくて、要領が悪いんだけど
良かった事にしちゃう、自称する?みたいな感じ
県大会もそうじゃん
県大会なんて50近くあるしょうもない地方大会での入賞を
もの凄いことのように自己宣伝する
駅弁やmarchにしか入れなくても国立だとか有名大学だとか言って
自己催眠にかかるかんじ?すごい事だって一生懸命自己宣伝する
そういう練習を部活で培ってる感じ

信州大学工学部のコピペみたいにゴミでも自己陶酔しちゃうんだね

381 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:54:29.06
駅弁やmarchは世間的には良い大学なんやで
ズレてるのはアンタの方や

382 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:55:35.61
>>381
馬鹿3ヶ月あれば十分入れる良い大学として有名だな。

383 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 00:57:05.58
その馬鹿は全国の受験生の上位何%なの?

384 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 01:00:06.82
どんな人でもカテキョつければマーチ入れるでしょ
勉強できないやつに限って塾に行くからますます分からなくなる

385 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 01:01:02.13
河合偏差値55〜60くらいだと30〜25%くらいか
ここらへんだと、本当に基礎だけ徹底すれば入れる簡単なレベル。
全国の受験生の多くは部活だ性行だで忙しくて
3ヶ月さえ真面目に勉強してないのが実情

386 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 01:01:10.07
左様か

387 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 08:51:08.01
また雑談か

388 :狢の復讐 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/01(土) 12:22:41.98
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

389 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 20:00:23.35
>>387
ならお前が学術ネタを提供すればいい。アホちゃうか?w

390 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 22:40:43.28
学術ネタが投下されて疎外される自分を予感してイライラしてるんだね

391 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 23:31:58.57
>>379
駅弁に入学するより、県大会入賞の方が難しいからなww
マイナースポーツなら、県に3校くらいしかなくて楽勝なのもあるけどw

単に、地方の普通科高校の弱小運動部で2回戦負け
くらいじゃあ、評価の対象にはならないしね。
結局、部活も駅弁もたいしたこっちゃないww

392 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 23:40:13.76
草が逆に必死さを物語っている・・・
いつまでこの話続ける気だよ

393 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 23:41:56.16
流れを変えるレスを投入できない!!

394 :132人目の素数さん:2012/12/01(土) 23:52:52.35
最近のスレで、数学の本のタイトルがほとんど挙がらないのは
いつものこと。その50まで来てるし、新刊の名前を出す人もいない。

数学書の新刊なら、このスレじゃないところのほうが情報が早くて
感想も読める。スレの寿命が来たんじゃね?w (←必死ですww

395 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:04:27.93
元々の話が落ちこぼれを放置しないで
大学がなんとかしろということだったが
結局、部活に時間を浪費して
勉強を切り捨ててきた本人が悪いってことだな。
落ちこぼれになってでも
県大会?とかマイナー地方大会で入賞したいという思いが
強かったならそれでよくね?そこから落ちこぼれも嫌だから
大学がなんとかしろってのは我が儘にも程があるってもんだな。
部活に時間を注ぎ込んでたなら落ちこぼれても仕方ない。自業自得。

396 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:07:07.02
杉浦と佐武だけで一生楽しめる

397 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:09:13.96
>>357
それ以前に、分数ができない学生に卒業証書を渡す高校の時点で
おかしいと思うべき。卒業証書を出さなきゃ、大学にも入れない。

398 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:12:13.63
>>396
たぶん、7割くらいの日本国民は、杉浦と佐武に行く前に終わっていて、
2割くらいが杉浦と佐武だけで一生楽しめるだろうな。

その先に行くのは1割・・・でも多いくらいだ

399 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:17:39.32
カバディ高校県大会5位でがんばったボクを
ABC予想を理解できるようになるまで教えない
大学の教師なんて、絶対に許せない!!

400 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:40:08.98
>>397
それ以前に、分数ができない学生に卒業証書を渡す小学校の時点で
おかしいと思うべき。卒業証書を出さなきゃ、中学にも高校にも入れない。
いや義務教育の場合、落第はまずないか

401 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:44:56.52
純粋に数学や物理学に進む学生は、一般的な理系の中でも特殊だから
大学数学と大学受験の実力にいうほど相関関係があるとも思えないけどな

402 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:50:04.85
大学の教員はそうやって高校生活のせいにする人が多いんだよね
同様に高校教師が生徒ができないのは中学校時代の過ごし方のせいにして
中学の教師が小学校時代の読み書き計算や理科社会のせいにすれば
みんな小学校教師が悪いことになって一件落着

403 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 00:59:56.43
>>402
九九の習熟に時間をかけてないのはマジでヤバイと思う

404 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:03:44.15
>>402
で、小学校の先生は、就学年齢に達するまでの家庭教育が
悪いと親のせいにする。

>>403
おしっこの仕方を家で教えてないのはマジでヤバイと思う

405 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:07:41.89
>>402
元の流れは、

「落ちこぼれと言われるような学生が入学できてしまう大学側にも問題はある」
いや
「分数ができない学生に卒業証書を渡す高校の時点でおかしいと思うべき」

という話で、高校生の生活の話ではないことを理解してからレスしようね。


実際には、高校卒業に一定の条件を課すと、かなりが高校生が卒業できなく
なるだろうけど。

406 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:12:39.72
>高校卒業に一定の条件を課すと、かなりが高校生が卒業できなくなるだろうけど。
これは、大学にしても同じ。入るのは難しくて出るのは比較的楽と言うのは日本では良くあること。

407 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:13:43.20
>>406
まあ、中学でも同じなんだけどなw

408 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:19:37.57
入試に通すということは、授業料貰う代わりに
有能な人材にして社会に送り出すのに
充分な学力を持っていると認定することなんだから
高卒の中に分数ができない学生が居るからって
大学の責任がないことにはならんでしょ

405の二つは背反しない

409 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:19:51.71
>>407
当然私立は別としても、義務教育である小中は違うだろ。
当たり前だけど高校や大学は、「義務」ではないから行きたくなければ行かなくていいんだぞ。

410 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:45:26.92
圏論とNSA/SIAやSDGに最近はまってる。
LawvereやBellやKockやNelsonの本読んでると、
やっぱり数学は自由なんだと再認識させられる。

411 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:46:44.60
>>408
志望者がいるのに、大きく定員割れさせるということはできんだろうな。
国から補助貰っている以上は。

412 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:48:11.42
>>402
高校生活で50近くもある県大会(笑)目指す生活で満足したんやろ?
なら、それと引き替えに落ちこぼれになっちゃうのは仕方ないことやろ?
落ちこぼれになりたくないならそういう生活は諦めて
勉強すりゃいいだけじゃないかな。

413 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 01:55:11.32
数学のセンコー死亡の堕ちコボレの雑談はそろそろ終わりにして戴けませんこと?

414 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 02:03:06.41
>>411
人が集まらないんならごまかして金集めるんじゃなくて補助金辞退しろよ

415 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 02:03:08.63
>>408
有能な人材にして社会に送り出すのに
充分な学力を持っていると認定すること
=卒業証書

であって、入試に通すこととは違うだろw

416 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 02:06:36.15
人材を養成するにしても基礎的な学力が必要でしょ
その学力を測っているのが入試なんだから
入試に通すということは、この学生は大学の講義に付いていく
能力がある、と認めていることになる

うちの大学に来る学生は学力が低くてお話にならない、という訳にはいかない
そういう学生から授業料徴収したお前らのせいだろ、としか言えない

417 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 02:09:29.15
>入試に通すということは、この学生は大学の講義に付いていく
>能力がある、と認めていることになる

ダウト。
「この学生は大学の講義に付いていく可能性がある」程度だな

おまえはどこでそんなアホなことを吹き込まれたんだ?w

418 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 02:42:24.59
417の個人的感覚なんか聞いてないから

419 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 02:55:53.69
で、自分の個人的感覚は書き連ねる馬鹿

420 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 03:59:07.86
本の話して!>_<

421 :狢は痴漢 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 07:11:10.84
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

422 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 09:36:36.19
雑談か

423 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 10:26:17.47
>>416
大学の講義に付いていく能力があったとしても
サークルだのなんだので勉強せずに遊びまくって
自分から好きで落ちこぼれていく奴ばかりだけどな。

ほとんどの場合、大学のせいで落ちこぼれているわけではないと思うよ。
大学生にもなれば授業に出なくたって自分で勉強できるだろう。
分からない所だけ先生に頼ったっていい。

424 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:25:06.75
落ちこぼれっぱなしというのは
そんなに多くない

425 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:39:28.17
高校生でも読める数論の本教えて

426 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:41:50.65
はじめての数論が良かったです

427 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:42:44.66
>>425
ガウス整数論

428 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:46:03.38
>>424
1年の4月に落ちこぼれて、4年間ただ写経の毎日w

429 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:47:45.14
教養として数の体系は、いつ読むべきか
高校生でもよめると思うが、下辺りは少々難しいか

430 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:49:06.27
写経程度で済むならいいよな
功徳がありそうだw

431 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:51:41.06
四年間の写経だろ
ノート何冊分よ
それだけで相当力付くだろ

432 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:53:22.19
4年間綿密にノートを取っても馬鹿は馬鹿

433 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:54:05.69
地方帝大の修士院試の口頭試問で、一次独立だの、コーシー列だの
聞かれて答えられない受験生がうじゃうじゃいる現実を知らんのだろう。

434 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:55:58.70
面接すらない地底もありますが

435 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:58:02.17
多元の院試は大学1年生の期末試験レベルですがね

436 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 12:59:11.62
面接があまりにひどいんでやめたんだろ。逆に口頭試問だけの地底もある。

437 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:00:42.16
>>435
四年間写経することで、大学1年生の期末試験レベルにまで到達する
という、名大の学部教育の水準の高さを讃えるべきジャマイカ

438 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:04:01.85
>>431
写すだけで自分じゃ何もしないからバカのまま。
久しぶりに教科書を開いても一年生の初っぱなからわからないから
解析も線型代数も前提知識として使えず
どうにもならない大学生だらけなのが現状でおじゃ。

439 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:06:32.95
>>438
ではどうすればいいのでおじゃる
対案は、あるのかえ?

440 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:07:06.72
普通は、4年分写経すれば何かは身につくはず。

4年たって、一次独立だの、コーシー列だのわからないのは
さすがに、サークルやコンパのやり杉であろう。

441 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:10:27.38
予備テスト(笑)を受けさせて成績の悪かった者には基礎なんとかクラスを受講させればいいんでねぇか?

442 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:11:33.92
>>439
対案は「写経だけじゃなく、家帰ってしっかり勉強する、教科書
なども読む」じゃね?

443 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:13:04.17
写経と言っても、最近は黒板を写メで撮ってるからな。
「今はこういう時代ですキリッ」

444 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:18:10.55
それを書経と言うんだとしたらどうしようもない
勉強は、自分の手を使って書き写すのが基本だよ

インドの大学生見たいにノートも取らずすべて丸暗記出来るなら別だけど

445 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:19:18.92
書経→写経

446 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:20:02.00
丸暗記できるのは大したことはない
学部レベルの数学くらい、無から思い付けなくてはならない

447 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:20:51.34
それ飽きた

448 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:22:23.84
>>441
名大の教育水準の高さが分かるな

449 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:28:02.40
なんというのか多元には「甘え」の雰囲気があるよね
予備テストが何点だったとか言ってても恥ずかしくない

450 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:28:48.71
大学生用揺りかご
読み聞かせ 線型代数
読み聞かせ 解析概論

今ならセットで20万円

こんなセットがあったらいいかな。
親御さんが一生懸命読み聞かせ続ける

451 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:30:01.25
予備テスト()の点がどんなに低くても、
2年間でしっかり教育()するのが多元です。

452 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:31:11.25
お母さん、お腹の中の赤ちゃんに解析概論を
読み聞かせて胎教すると天才児になりますよ

453 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:38:47.25
車窓から見える景色から射影平面の概念に自然に到達するくらいの感性がなくては

454 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:42:15.72
車窓から見える景色から宇宙際幾何学の概念に自然に到達するくらいの感性がなくては

455 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:44:28.41
>>453
それは狩猟民族である西洋人の考え方
農耕民族である日本人には不可能
日本人の感性は解析接続の世界に近い

456 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 13:47:38.10
>>3
お前が一番センス無い。

457 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 14:50:33.36
こんな冬に扇子を使う方がどうかしてる。

458 :狢という淫獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 15:06:17.42
阿呆の書き込みは軽蔑に値するだけ。



>389 名前:粋蕎 ◆C2UdlLHDRI :2012/11/23(金) 20:18:33.20
> 低脳撲滅主義の下では現低脳が絶える時に低脳上限上昇による新低脳が生まれる故の無限淘汰地獄。
> 低脳撲滅主義に於いて低脳認定基準を設けても時代と共に基準は改正されるので無駄な事である。
> つまり猫改め描改め狢は学力的弱肉強食主義である。行き過ぎた撲滅主義は文化衰退を招く。
>

459 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 16:46:39.44
>>458
阿呆だから書き込むのでは?

460 :狢という淫獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 17:29:05.73
>>459
そんな事はワシかて知ってるがな。そやから馬鹿蕎麦っちゅうてるのや。
そやけど蕎麦男はホンマモンの馬鹿やさかい、簡単に潰せるんや。また
出たらワシが潰すだけや。アソコまで徹底した酷い低脳も珍しいわサ。

ケケケ狢

461 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 17:33:04.34
一年ほど数学板から離れてたんだけど
狢って猫なの?

462 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 17:41:03.67
>>461
そうだよ。
あのプロの痴漢として有名な増田さんだよ。

463 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 17:42:02.38
写経は効果ある
教科書をそのままノートにネチネチ考えながら写すとどんなバカでも身に付く
講義なんて要約なんだからその時間(90分)だけノート写すのがんばっても意味ないだろ

464 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 17:43:42.65
>>462
そうなんだ
ありがとう。
まだナマポやってんのかな

465 :狢という淫獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 17:48:26.84
>>461
そやけどアンタ知ってる? このトリップは公開:
★★★狢という淫獣#riemann-hilbert
でっせー。

そやし誰でもなれるんだわサ。

ケケケ狢

466 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 17:49:40.50
>>465
しかし性犯罪者の真似しようと思う人が少ないのか
あまり流行ってないよな。

467 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 18:03:03.40
>>466
さあ、ソレはどうだか。まあ性犯罪者は流行らない方がエエですがね。



468 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 18:15:29.92
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

469 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 18:29:12.29
>>468
列車の中でムラムラしないためにはどうしたらいいですか?

470 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 18:37:23.77
女性ホルモンとか打つといいらしいよ。
本当かどうか知らないけど。

471 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 18:40:03.43
ムラムラしても尻を触らないことが大事。

472 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 19:15:50.69
猫の場合触った相手が悪かったってのもあるかもな

473 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 19:20:07.59
そうだね。奥さん相手だったら良かったかもしれない。

474 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 19:35:20.42
>>425
ヴィノグラードフ「整数論入門」
ヒンチン「数論の三つの真珠」←題材が割と独特
ヴェイユ「初学者のための整数論」
加藤和也「数論への招待」←最近出た。

ガウス「数論論文集」って最近ちくま学芸文庫から出たけど
Disquitiones Arithmeticae読んでなくても読めるんだっけ?
高校生レベルで読めるだろうか?
「ガウスの数論 わたしのガウス」は読めると思う

Silvermanの>>426も良さげ

475 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 19:59:45.66
>>469
知りません。だから貴方がその答えを教えて下さい。



476 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 20:01:08.79
>>473
私には奥さんも恋人も居ません。家族が居なくてひとりだけですから。



477 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 20:06:45.50
>>463
解析概論を全部写経した人が言っていたが、最初の3分の1はさっぱり
わからなかったが、途中から意味がわかってきて、最後の方は
写経しなくても読めばわかってくるようになり、いらいらしながらも
最後まで写しきったそうな。

478 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 20:16:04.54
十遍読むより一遍写せ

479 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 20:42:21.88
>>477

よく分かる。
ブルバキ(スタイル)の本は、最初読む時はダンジョンの迷子みたいになるが、写経はやりやすいね。
初読で読みやすい、逆に言えば能書きが多い本は、まどろっこしくて写経ではなく纏めノートになる。
どちらも本質的な知的操作は結局は同じになるし、費やした労力に応じた効果はあるが。

480 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 20:59:23.59
つか、解析概論スタイルの最初の実数や連続の関係って
その後の理解には直接は繋がらないから
数学科周辺に進むわけじゃないなら飛ばしたほうがいいんだよね。

481 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 21:06:53.91
解析概論に関してはそういう側面も確かにあるが、
それに限らず写経してるうちに馴染んでくるってのはあるよ。

482 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 21:23:16.13
解析概論はブルバキスタイルじゃないけど……

483 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 21:28:50.48
あと声に出す、これもばかにできん
自分の部屋でしかできない技だがw

484 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 21:31:28.37
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

485 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 21:31:35.90
あと全裸で写経、これも馬鹿にできん
自分の部屋でしかできない技だが
五感が研ぎ澄まされた状態で染みこんでくる

486 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 21:56:08.86
グロタンディークは書きまくって理解するタイプみたいだね。

487 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 22:23:29.50
それは教科書を読むときの話と違うだろ

488 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 22:24:10.68
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

489 :132人目の素数さん:2012/12/02(日) 22:27:14.49
まあ、書かない奴はダメ。
かと言って、写経だけしかしない奴は自己満足になる。

490 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/02(日) 22:29:06.39
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

491 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 00:49:13.43
>>473
奥さん相手にムラムラする馬鹿はいない

492 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 01:32:25.18
>>433
そんな簡単なことをわざわざ聞くってことは、
国語力、口述での表現力を見るっていうのが、そもそもの目的なのかも知れないな、それ。

同じくらいの筆記試験の実力なら、適切な言葉でスパっと説明できる奴の方がいいし。

それに、何でそんな簡単なことを聞くんだろ、テメ、なんてキレるような人を判定するとかね。
いくら筆記試験で出来が良くても、後々面倒なんで引き受けませんよ、ってね。

493 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/03(月) 10:26:10.28
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

494 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 11:43:36.94
文系が最終的に杉浦や佐武を読もうと思ったら(趣味です)
それまでにどのような本を読んでいくor勉強していくべきでしょうか?
趣味ですので独学で最長10年くらいのスパンで考えてます。

495 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 11:54:19.40
>>494
高校出てるなら杉浦や佐武から読めばいいじゃん。

496 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/03(月) 12:04:19.77
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

497 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 12:06:09.71
もっと有益な趣味を見つけた方がいいよ

498 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/03(月) 12:08:50.10
>>497
馬鹿を潰したり低脳を虐めるのは有益な趣味や。

ケケケ狢

499 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 12:27:58.43
増田さんの紹介

本職が痴漢
趣味が2ch

500 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 12:48:57.65
>>499
それオレやん

501 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 14:41:08.66
488 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/12/03 09:26:59ID:RC/vqUba0 [1/1回(PC)]
名前:可愛い奥様[] 投稿日:2012/12/03(月) 09:18:26.68 ID:Qt45Fz4s0
16 +4:名無しさん@13周年 ::2012/12/03(月) 02:18:01.01 ID: xm0FnEtg0 (1)
500 名前: イエネコ(西日本)[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 00:21:44.74 ID:9Ejy1hpx0 [2/2]

道路保全技術センター wikiより

財団法人道路保全技術センター(どうろほぜんぎじゅつセンター、英: Road Management Technology Center、現在は解散)は、
日本の国土交通省所管の財団法人。
道路および道路構造物の保全や調査研究、道路管理システムの提供、技術指導や資格制度の運営などを行っていた。
行政刷新会議による2010年5月の事業仕分けにより、2011年3月31日をもって解散[1]、同年11月30日付で清算手続きが終結した。

ちょw


道路保全技術センター
事業
・調査・研究および開発技術の提供
・レーダーを用いた路面下空洞探査、道路の防災管理、トンネルの保全、道路標識や路上工事削減に関する調査・研究などを行った。
トンネルの保全・・・

>行政刷新会議による2010年5月の事業仕分けにより、2011年3月31日をもって解散[1]、同年11月30日付で清算手続きが終結した。

502 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 15:10:22.31
>>501
道路保全技術センターという組織がまともに動いていれば
その指摘も意味があっただろうに
道路保全技術センターの仕事といったら
賄賂を貰ったり入札妨害したりで
まっとうな調査なんてほとんどしてない
あまりにもその手抜きっぷりが酷すぎたから
世論に従うのが大好きなミンスが尻馬に乗って潰しただけで

そんな道路保全技術センターが存続していても
トンネルは潰れただろうな。
技術指導を打ち切って2年もしないうちに崩落って
どんな指導してたのやら

503 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 15:34:17.72
道路保全技術センターを無くして5年10年たって
崩落が増えたってなら道路保全技術センターの存在意義はあったと言えるかもしれんがな
こんな早く潰れたらなぁ

504 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 15:43:19.76
道路保全技術センターでググってウィキの後の記事によると
インチキしすぎて天下り団体のくせに国から訴訟起こされてるじゃねーかw

505 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/03(月) 15:45:09.80
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

506 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 20:08:02.67
猫は腐っても筑波大元准教授というか、レスからは知性が窺えたけど
狢のは2chのどこでも見かけるような平凡な(糞みたいな)内容だね

507 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 20:16:39.44
志村五郎の数学をいかに使うか
という本のp.50から51にかけてに、
無数の教科書を書いたアメリカ人の話が載っているのですが、
この人は変な名を付けるのが好きだからまねしない方がよい
などと書かれているにも関わらず、誰のことか書かれていません。
これって誰の事ですかね?どんな名を使っているか見てみたいw

508 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 20:23:08.99
>>507
>>無数の教科書を書いたアメリカ人

このスレで前に話題になった
Langではないかということだ

509 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 21:53:36.63
Langはいい本が多いよ
代数学は初学者向けとは言いにくいけど

510 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 22:07:41.82
>"Engineering Mathematics"(by K. A. Stroud and Dexter J. Booth)
http://www.amazon.com/Engineering-Mathematics-K-Stroud/dp/0831133279/ref=la_B001HCXJ1W_1_1?ie=UTF8&qid=1353049859&sr=1-1
>ラングの"解析入門"より分りやすい。
>日本の数学書よりも英米の数学書の方が分りやすいし、具体例も豊富で楽しい。
>英米の数学書で英語も同時に学べるから、英語の馬鹿げた長文読解の問題集も要らなくなる。

ラングといえば、上でたまにラングと比較されてる↑は、実際どうなの?
良さげな噂は聞くし、1月頃に新しい版が出るようだけどさ。

511 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 22:48:39.90
>>494
いきなりその二冊の本読んでも
ほとんど普通についていける可能性もあるので
まずその二冊に挑戦して、分からなければその時にそれぞれ分からないことを
調べれば良いんじゃないかと思います

512 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 23:06:00.57
ラング先生の解析入門を高校でも教科書として使ったほうがいいんじゃないの?
高校の先生のやることがなくなっちゃって困ったことになるかもしれないけど

513 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 23:08:41.50
>>494
その二冊にいくら何でも10年は長すぎる。それらを理解したところで
現代数学を理解したことにはまったくならないし。

514 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 23:13:27.27
>>511>>513>>495
ありがとうございます。
ご指摘通り、取り敢えず実際やってから改めて考える事にします。

515 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 23:15:00.84
数ヲタの人はびびるかもしれないけど、高校の数学を文系の人は
式変形のパターンだけ覚えて試験を通過してるんだよね
なんの具体的数学的イメージも持たずに
そんな具合で理解してないのにパターンだけ覚えて問題解き続けるぐらいなら
ラング先生の本の数ページでも読むほうがマシだよね

516 :132人目の素数さん:2012/12/03(月) 23:23:54.83
>>515
そうですね。受験の数学は青チャ2周半〜3周くらいして、6〜7割くらいの基本的な解法丸暗記で通りましたから
数学の才能はほぼ皆無ですね。だから逆に憧れ見たいな気持ちが強いのかもしれません。

517 :鱒という淫魚 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/04(火) 00:15:24.93
>>465
テスト。他板で使ってもよろしいかね?



518 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 00:16:44.99
微積と線形もそんな感じでいけるよ

519 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 00:48:18.51
>>515
たぶん線形代数ってそれでも結構クリアできるよ

というか、線形代数は式の意味などをあまり考えなくても
機械的に計算するだけで答えが出ることが多いのだが、
まさにそこにこそ価値がある、みたいなことを斎藤正彦が書いてたはず

520 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 06:49:59.87
でも定義から証明していくには幾何的感覚も要るが

521 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 09:00:30.99
文系は論理が苦手な人が多いからね

522 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/04(火) 10:01:13.64
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

523 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 10:04:42.66
「実践のための教学入門」 ん?数学の実践てなに?ってオモタらちょっと違ってた

524 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/04(火) 11:52:10.54
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

525 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 13:36:24.43
>>515
> 式変形のパターンだけ覚えて

文系は物事を理解するということは出来ないから
すべて暗記で乗り切る

526 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 13:55:05.87
ようするに中国語の部屋ということだな。

527 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 14:09:10.03
理系は、文系の手足と言う意味でね。

528 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/04(火) 14:52:36.04
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

529 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 15:38:00.45
反省も含めての話ですが、
文系は分からないことを考え続けるのを極端に嫌うんですよね
答えが存在してるのにも関わらずそれが分からない
こういうときは人に聞く
答えが存在してるかどうかが分からないようなものは考えない
人生のように答えが存在しないものについては何も考えずに欲望のままに突き進む
こんな感じです

プログラマとして働いていたんですが、文系プログラマは自分の書いたコードが
どういうマシン語に変換されてそれがどういったOSやハードウェアで実行されるかなど
微塵も気にならないようでした

530 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 15:43:31.76
凄まじい。既成政党を打破とか言ってるけどお前のとこが一番独善的
共産党やナチスより酷い妙ちくりんな集団
前科者も複数紛れて、いかにも大阪らしい

無党派さん[] 投稿日:2012/12/03(月) 21:55:03.05 ID:3W6Dp3GZ [11/13]
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120300800

維新 比例名簿の登載順位は次の通り。
(丸囲み数字は順位。同一順位の重複立候補者名は省略。前=前職、元=元職、新=新人。敬称略)
 【北海道=4人】(1)重複候補3人 (4)米長知得(新)
 【東北=11人】(1)小熊慎司(新)=福島4区 (2)重複候補2人 (4)重複候補8人
 【北関東=18人】(1)上野宏史(新)=群馬1区 (2)石関貴史(前)=同2区 (3)重複候補14人 (17)植竹哲也(新)(18)仲田大介(新)
 【南関東=20人】(1)小沢鋭仁(前)=山梨1区 (2)松田学(新) (3)重複候補16人 (19)田中甲(元) (20)横田光弘(新)
 【東京=22人】(1)石原慎太郎(元) (2)今村洋史(新) (3)山田宏(元)=東京19区 (4)重複候補18人 〔22〕上村昭徳(新)
 【北信越=10人】(1)中田宏(元) (2)重複候補8人 (10)堀居哲郎(新)
 【東海=14人】(1)藤井孝男(元) (2)今井雅人(前)=岐阜4区 (3)重複候補11人 (14)近藤浩(元)
 【近畿=40人】(1)東国原英夫(新) (2)西村真悟(元) (3)重複候補8人 (11)三宅博(新) (12)重複候補28人 〔40〕喜多義典(新)
 【中国=8人】(1)重複候補6人 (7)藤井昇(新) (8)谷本彰良(新)
 【四国=7人】(1)重複候補4人 (2)重複候補2人 (7)大内淳司(新)
 【九州=19人】(1)松野頼久(前)=熊本1区 (2)重複候補17人 (19)黒仁田典之(新)

マスコミに踊らされる前に、中身見たほうがいいな

531 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/04(火) 15:58:54.09
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

532 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 19:27:43.04
文系理系などといまだに言ってるからノーベル経済学賞がでない
東大もそろそろ理科文科の区分をどうにかしないと秋入学とか
言ってる場合じゃないだろ。

533 :132人目の素数さん:2012/12/04(火) 20:00:39.91
今年のノーベル経済学賞は
1962年に発表された数学者と農業経済学者の共著論文に
1984年になってから若い経済学者が注目したのがきっかけだった。
日本の経済学者も数学セミナーや数理科学くらいは目を通した方がよいのでは

534 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/04(火) 20:19:26.16
日本人は縄張り意識というか専門家集団の村社会意識というか、とにかく
「自分の分野とか自分のテリトリー」という考え方に固執してますわね。
そういう馬鹿な考え方が、何時まで経っても文系理系とか、或いは他所の
分野とか、そういう縦割りの秩序ばかり重んじますよね。そんな馬鹿な考
えを棄てないから横断的な考え方が何時まで経っても出来ない。

ソレは政治家の集団でも全く一緒で、主義主張の中身なんかはどうでも
良い。彼等が問題にしているのは『人間関係の勢力地図』だけ。

ああ、馬鹿な集団よ。



535 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 00:13:26.11
マスコミのレベルに見合ってるだろ

536 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 09:15:56.79
雑談再開

537 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 09:32:55.90
>>533
> 日本の経済学者も数学セミナーや数理科学くらいは目を通した方がよいのでは

そんな無理言っても。

538 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 12:21:27.83
>>537
Roth先生はThe American Mathematical Monthlyで
Gale-Shapleyの論文に出会ったわけだが

539 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 13:50:20.76
>>534
それと同じ趣旨の話を
昨日のオイコノミアでゲストが言っていた
又吉はいいね

540 :ピタゴラス:2012/12/05(水) 20:51:28.85
俺なんて自力で三平方の定理に気付いたもんね ドヤァ

541 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 22:04:23.74
でも
今はタダのバカ

542 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 22:52:44.89
>>533
「数学セミナーに目を通してる俺すげえ」みたいで
すごいバカっぽい

543 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 23:39:16.17
>>542
逆に聞くけどバカじゃないってどういうこと?

544 :132人目の素数さん:2012/12/05(水) 23:40:27.56
馬鹿にはわからんから気にすんな

545 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 01:22:25.40
いまさらながら
バチスタの栄光とかいうノベルを読んだが
(このミステリーがすごい!の煽り記事をいまさら目にしたので)
俗っぽくって軽薄で読むのつらかった

一晩で読める量だけど
(流し読みで読解できる行間ゼロのシロモノだから)
あまりの苦痛で4日かかった

副次効果で合間合間に読む専門書にかえって集中できたが

世間様もそんなに謎解きミステリが読みたかったら
数学の専門書読めばいいのにね

546 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 06:33:03.13
女性数学者の優遇をするよりも、旧帝大数学科に少女・幼女(14歳以下)の導入をした方がいい
選考は書類と面接のみ、選考基準は顔

547 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 12:42:35.25
ノーベル経済学賞()

548 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 13:38:38.81
「松村」と「Atiyah-Macdonald」はどっちがいいでしょうか?

549 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 13:46:57.43
事務を幼女にすべき

550 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 14:07:16.56
あげ

551 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 14:18:24.56
>>548
そのどっちかっていうなら、俺の場合は松村を…ってことになるかなぁ…

552 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 15:12:18.53
>>548
松村はホモロジー代数の知識がいる(巻末に書いてある)

553 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 15:16:14.16
>>546 >>549
キモい。

554 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 18:58:15.52
hartshorneを読むための最低限の知識仕入れるためならアティヤマクドナルドでいいんじゃないかな

555 :132人目の素数さん:2012/12/06(木) 23:38:29.60
>>548
全然用途が違う本なのでその二つで迷うことはあまり無い気がする
原書のAtiyah-Macdonaldは厚さ5mmも無いすごく薄い本で
英国の大学での三・四年生くらい向けの講義を教科書にしたものでminimumの内容

まあ和訳の方が安いから和訳で良いだろうけど

556 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 00:10:55.97
もっちーがまっつんを復習しろと言ってるんだからそうしなよ

557 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 01:04:26.03
何も知らない人がいきなり松村から読み始めろと言ってる訳じゃないよ

558 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 01:05:09.59
何も知らないなら永田オススメ

559 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 04:38:06.56
ホモロジー代数の入門書は何がおすすめ?

560 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 08:15:40.00
河田

561 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 09:02:31.66
Atiyah-Macdonaldは本の厚さは薄いけど内容は濃いっしょ。読んだのは随分と前だが。
オックスフォードの数学科3年生対象の講義録だっけか?

562 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 23:25:36.08
>>559
ここだけの話だけど、岩井のやつはマジでお勧め。
絶版だけど。

563 :132人目の素数さん:2012/12/07(金) 23:52:02.02
岩井のはいいね、俺も最初これで勉強した
薄いし安かったし

564 :132人目の素数さん:2012/12/08(土) 02:02:23.67
腐るほどあるけど和書は読んだことがないなあ

565 :132人目の素数さん:2012/12/08(土) 14:08:43.86
ヤクザやなりすましを使い成人式を荒らしているのは広告代理店やテレビ局の自作自演です。
反原発デモでチンドンや太鼓を鳴らし、ソントを行っている在日
街宣車に乗り、騒音を撒く朝鮮人

構図は全て同じだということを覚えておきましょう。
http://mamorenihon.files.wordpress.com/2011/10/zainichi_seijinshiki_1.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-1_jEcAWVs1s/Tm4X2mLBhhI/AAAAAAAABok/MObw2nzMyoI/s1600/IMG_9062-714071.jpg
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/timg/middle_1228711905.jpg

ソント(声闘)・・朝鮮人は、声が大きければ音が大きければ、主張が通る、どんな凶悪犯罪でも無罪になると思い込む。
だから、朝鮮人は大音量で街宣車を走らせる。
原発サウンドデモ=ソント

在日(もちろんテレビや新聞は通名で報道)が凶悪犯罪を起こしたとき、人権派()弁護士が異様に沢山付くのも
弁護士が多ければ=声が大きければ、無罪になると思い込んでいるから。

566 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 21:40:12.13
洋書ってなんで強調をイタリック体にするの?全然目立たないんだけど(地の文多めの本だと特に)

567 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 21:46:10.79
慣れの問題じゃないか?
俺はいつの間にかイタリック体が目立って見えるようになったぞ

568 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 22:34:46.33
>>567に同意
>>566みたいなことをいうのならば強調は
地の文の1.5倍の大きさの活字とかで表示した方が
本当は強調がはっきりして良いのかもしれないけど、実際はそんな気持ち悪い表記してる本ないよね

それに、数学の本に関する限り、強調をボールド体・太字にして目立つようにする必要は皆無だと思う

569 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 05:50:18.04
いやボールド体の方が見えやすいだろ常識的に考えて

570 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 06:11:03.59
イタリック体じゃなくてフラクトゥール体すればいいのにな。嫌でも目に付くぞ。
なんのアルファベットなのか判別しにくくなるけど。

571 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 06:40:33.07
そもそも探すものじゃなくて、読むものなので目立つ必要はない

572 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 07:19:51.74
ドイツ語では強調するとき
こ ん な 風 に 表 記 す る

573 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 08:33:54.85
西欧で活版印刷術の発展は15世紀、宗教改革の時代あたりに遡る。
この時代に文字の線を均一にし、また一部は太くして強調するということは
技術的にかなり困難であった可能性がある。斜体にして線の方向を変える方が
ずっと容易い。正直、明治期大正期の日本の印刷物とかを見ると、
とても太字での強調が可能な印刷品質だとは思われない。
DTP時代の今とは違うので太字での強調を行うときは少し活字が摩耗してきただけで
新しいものに取り換える必要があり、コストが高くなる。これは大量印刷をその利点とする
活版印刷技術の特徴と相容れない。
また、漢字の楷書は正方形のマス目の中に収めるのが美しいとされているから
(科挙の答案とかもそう)途中でいきなり平行四辺形の文字が出て来ると醜く見える。

とか適当に考えた。誰か印刷術の歴史の本とか読んで検証してくれ

574 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 17:37:41.03
突然すいません
数学科一年にはどれがおすすめですか?

575 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 18:09:12.06
とりあえず杉浦と佐竹
なんだけど結局は自分にあったのでいいよ

576 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 18:23:30.99
塾に行け

577 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 21:34:30.81
>>574
W.Rudin, Principles of Mathematical Analysis.

578 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 23:37:09.29
広がりゆくトポロジーの世界  ―言語としてのホモトピー論―

現代数学社の本にしては珍しく良さそうな本だね

579 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 01:42:03.14
みなさんが今まで読んだ本の中で

1おもしろかった本
2感動した本
3専攻を決めるきっかけとなった本

を教えてください。
(よろしければ選んだ理由や本の内容などを教えてくださるとありがたいです)
和書洋書は問いません。

580 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 06:59:36.19
小学校 新しい算数4

581 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 07:09:50.07
荻野暢也の本がわかりやすい。

582 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 07:36:52.99
>>581
あんな本で「分かっ」てしまった時点で、あなたには数学のセンスがありません
3科目受験の私文に行きましょう

583 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 07:48:24.64
漫画で分かるシリーズが「分かり」やすい なんて言い出したらどこに行けと言い出すのかw

584 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 10:53:36.28
>>579
1おもしろかった本 :数論講義
2感動した本 :Basic Number Theory
3専攻を決めるきっかけとなった本 :Local Fields

ご参考までに,数論講義の中身について自分なりに述べてみます.

Chapter I は平方剰余の相互法則の証明ですね.Appendixでは
ガウスの補題を証明してから,アイゼンシュタイン流儀で相互法則を
証明しています.(格子点を利用した証明を載せている本の方が多いと思う)
ガウスの補題を1のn乗根全体を含む代数体へと拡張し,楕円関数を
用いれば,3次,4次剰余の相互法則を得ることができます.
そういうことも自分で考えてみると面白いかも.
Chater II 〜IV はp進数の導入から,Q上のハッセ・ミンコフスキーの定理の
証明までですが,非常にコンパクトにまとまっていて,また現代的な書かれ方
をしているので,そういう議論に慣れていないとしんどいかも.
斉藤秀司の整数論,また初等整数論講義の合同式の項がよい参考になるかと思います.
中国剰余定理から近似定理にもっていくところもみごとです.
代数体上への拡張はよい演習問題になると思います.
Chpater V はそれまでの二次形式の解に関する話題とは打って変わって,
整数係数二次形式の分類を扱っていて,二次形式の簡約理論,果てはヴェイユの
アデール幾何につながっていくところです.
二次形式をもつベクトル空間のなす圏に群構造をいれて(Grothendieck群)
調べるという手法で,ここが一番読みづらいのではないかと思います.
(何をやってるのかが見えにくいと言う意味で)

585 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 10:54:08.02
Chpater VI は,複素関数の知識が必要になってきますが,初等整数論講義でも
扱っている話題なので,そこが読めていれば問題はないかと.
Chapter VII はモジュラー形式の話です.モジュラー形式の次元を求めるところは,
リーマン・ロッホを使った手法ではなく,セルバーグ流儀ですが,留数解析を用いた
巧みな証明はセールのオリジナルだと誰かが言ってました.
ヘッケ作用素のところは,格子を用いて定義していますが,より一般的な扱い方は
志村五郎の Introduction to the arithmetic theory of automorphic functions
が良書です.和書なら清水英男の保型関数があります.
テータ関数のところは,正定値の場合しか扱っておらず,解析的手法による不定値
二次形式のジーゲルの理論は見事なのですが,原論文以外のよい本を知りません.
結果だけはこのテキストに簡単に載っています.

セールのテキストは二次形式という数論で非常に研究されてきた分野を,様々な
手法で扱い,かつ非常に手際よく纏められているので,行間を読む作業が大切で
あると思います.

数論講義は序を読むとエコールノルマルの2学年生向けの講義が元になっている
と書いてあります。フランスの教育制度はよく分かりませんがかの国は飛び級
する学生も多いと思うので日本の優秀な高校生ならばチャレンジするのも無謀
とは思いません。

本書は著者が若い人に早い段階で手に入れてもらいたいと願う現代数論の基礎
をコンパクトかつ丁寧にまとめたオリジナリティ溢れる良書です。代数的整数
から類体論へと向かう従来の入門とは切り口の異なる,セール流の入門の
させ方なのでしょう。こういう本は私はほかに知りません。

586 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 10:55:00.42
ただ圏とかグロタンディーク群とか出てきて初学者を
驚かせるところも多少あります。でもセールにとってみればぜひともこの時点で
身につけてもらいたい知識なのでしょう。

J.P.セールは研究者としては当然のこと,教育者,教科書執筆者としても
超一級です。本テキストも非常に優れたもので大学の先生ならば誰もが
学生に薦めるでしょう。Galois Cohomologyや Local Fieldも稀な名著だと
思います。定理や概念の本質を簡潔に分かりやすく論じていて読みやすいと
思います。執筆のうまさは数学者中随一ではないでしょうか(と言っても私は
フランス語は読めませんので原著ではなく英訳,和訳に関しての感想です)。

余談ながら,ヴェイユもセールも著作物は才気走っていて寒気すら感じますが,
著者に比べて遥かに愚鈍な読者のことをちゃんと考えてくれていて,本質でない
定理などを省いて道に迷わないようにしてくれているのがセールの教科書だと
思います。

雑文失礼。

587 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 11:08:41.93
1おもしろかった本: LawvereのConceputual Mathematics
  これは高校生に読ませてもいいと思う。引き続いて、
   ・Set for Mathematics
   ・Generic Figures and their gluings
   ・Toposes and Local Set Theory と読めばMacLaneも楽勝。

2感動した本: 数の神話
  西洋文明の根底に鎮座するものを垣間見れる。
  バートランド・ラッセルの西洋哲学史は面白すぎるが、ちょっと哲学プロパーの人間に
  遠慮しているみたいで、こういうことは触りしか書いてない。

3専攻を決めるきっかけとなった本: 数学完全ガイダンスwww
  厨房のとき本屋で立ち読み。親に強請った最初の数学書(???)かな。

588 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 11:25:53.98
>>584

>中国剰余定理から近似定理にもっていくところもみごとです.
これ近似定理の意味が分からなくて整数環で試したらすぐに行き着いたぞ。
あんた自分で物を考えるの苦手?

589 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 11:32:33.72
1おもしろかった本 … Dr.スランプ
2感動した本 … 北斗の拳
3専攻を決めるきっかけとなった本 …4次元のトポロジー

590 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 11:35:43.27
>>588

そかそかそか、お利口チャンでちゅねーーー(はぁと)

591 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 12:21:57.50
うむ、セールとヴェイユの本は良い

592 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 12:29:50.48
>>591
セールのLocal FieldとヴェイユのBasic Number Theoryは
東大数理の数学講究でも昔からよく読まれてるよね

593 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 12:32:38.95
しかもセールのはフランス語の原著で読まれてる

594 :588:2012/12/11(火) 12:58:31.55
>>590
自分を利口と思ってたら>>584を非難しないよ。
具体例でためしたら簡単にわかることだから文句をつけた。

595 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 13:09:36.90
話ぶった切って悪いけど
「書林ふくろう」さん、また営業再開しないかな。
休業してからもう6年の歳月が経った。
http://www.fukuro-books.com/

596 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 13:14:50.57
整数論への現代的なアプローチなら、岩澤、Serre、Weilだな。

597 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 14:11:33.32
>>587のMacLaneってのはたぶんCWMのことだろうけど、
これが楽勝ってのは嘘で、
ここに書いてある本読んだ後CWM読んでも実例が分からないことが多いはず
「高校生に読ませてもいい」とあるけど、少なくとも高校生が587の四つ読んでも
CWMを読む為の予備的な知識が全く入ってこないから読めない。

598 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 14:36:57.75
感動した本: 佐藤幹夫の数学
http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%B9%B9%E5%A4%AB%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E6%9C%A8%E6%9D%91-%E9%81%94%E9%9B%84/dp/4535785147


数学をやろうという人全てが読むべき本。マジで神。

微分方程式の解を求めるのが解析学で、方程式の解空間の構造について
調べるのが幾何学である。そのための道具をつくるのが代数学であるが、
数学の本質は代数学によって帰着される形式的な演算にこそある。

これが現代の数学界においてどれだけ稀有な思想か、おまえにわかるか?

599 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 15:14:35.21
>>597
んや、C for WMはあんまり買いとは思わんので、S in G/Lの方だね。>まっくれーん
その四冊読めば十分読めるよ。それだけやってるわけじゃナシ。

それと、工房(と言ってもピンキリだが)に読ませてもいいんじゃね?ってのは、
Conceputual Mathematicsね。先走り汁迸らせたいんなら、他にクラシカルな本で
いくらでも推薦すべきもんがあると思うし。

600 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 15:23:42.54
>>598
それに加えて、今井さんの応用超関数論I/IIもよろチクビ。

601 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 15:29:50.51
それと、

>数学の本質は代数学によって帰着される形式的な演算にこそある

これには一理も二理もあるし俺も反対はしないが、何が本質かは立ち位置によって
人それぞれなので、テクニカルな好みを他人に対して断言しない方がいいとも思ふ。

ちなみに俺は今だに玉虫君なのでwww 数学史や数学基礎論もそれなりに興味を
もって勉強してるんだが、数学の本質とは何だ?と問われて、個人的主義に限っても
一行で表現出来る自信はない。

602 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 15:46:27.83
数学板で今井さんといったら
今井弘一の事だ。
まだ生きてるのかどうかはしらんが。

603 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 16:14:07.47
Moerdijkの寄与を無視するのはマズい気がする

604 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 16:25:52.35
0で割るってどういうこと?

605 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 16:40:02.84
0というのは特別な印だ。
ユダヤ教では0を刻んだ石を罪人の頭に思いっきりぶつけて頭蓋骨を割るという。
この宗教的行為を0で割るという。

606 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 17:23:04.39
>>592
それ学部のゼミ?東大はレベル高くていいな
うちの大学じゃ、卒業研究の参考書でGTMレベルのが課せられることすらまず無いな

607 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 17:51:47.90
>>578
>広がりゆくトポロジーの世界  ―言語としてのホモトピー論―

それ
「理系への数学」の連載をまとめただけではないの?
あまり面白くなかったけど

608 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 19:13:32.53
>>578>>607
双書 大数学者の数学 の批評を読みたいのですが

609 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/11(火) 19:21:00.57
 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

610 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 19:59:25.06
>>608
増刷りされたものがないということがすべてを物語っていよう

611 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 20:09:47.99
>>608
>大数学者の数学



■書籍の検索
書名:大数学者  著者名:  で検索

書名著・編・訳者名ISBN判/頁価格在庫分類
大数学者の数学 ガウス/整数論への道 加藤明史 著
978-4-7687-0385-4四六/1871,890円○整数論
大数学者の数学 コーシー/近代解析学への道一松 信 著
978-4-7687-0386-1四六/1961,890円○解析学
大数学者の数学 オイラー/無限解析の源流高橋浩樹 著
978-4-7687-0387-8四六判/2652,415円○数学一般
大数学者の数学 ライプニッツ/普遍数学への旅河田直樹 著
978-4-7687-0389-2四六/3542,835円○数学一般


まともな著者は
一松信先生くらいだな

612 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 22:19:34.55
僕の弟が阪大理学部数学科に通ってるんだけど
ここは見識豊かな当スレ住人からしたら
何らかの分野が特別レベル高かったり
特色あったりするの?

もうしばらく音信不通だが(連絡つかない)
研究者になれたりするのかなぁ

613 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 22:22:33.48
東大京大以外の、地方帝大は、学年トップの2,3人がギリギリ
アカポス狙える程度だよ、どこも。
地帝未満だと、何年かに一度になるけど。

614 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 01:21:31.63
そうなんですか…

兄の私は進学校の高校に進んだのはいいけど
高1の文系選択以来、数学と縁がないゆえ
そっちの世界の事情はからきしです

つまり自分のように高1の数学の知識しかない
偏差値だけやたら高い私学文系卒の者も
世の中の結構いるということです

申し訳ないわー

615 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 02:47:05.36
>>613
ぎりぎりってことはないだろ。
現に、現在、東大数理にも阪大の数学科出身の教授がいる。

数学はどこの大学かを選ばない。
人を選ぶだけだ。
より厳しいことを言って悪いが。

616 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 03:27:59.02
>>606
学部4年(数学科)に指導教官とやるセミナーだと思う

617 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 07:59:53.27
東大京大以外からアカポスだと、数年に一人の秀才ってレベルじゃないかな?
まあ、分野にもよるだろうが

618 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 10:01:37.58
>>615
最近、I賞をもらった人ね。
東大数理には東工大出身の教授もいるけど、
結局は例外的なんですよ。

旧帝大未満から数年に一人アカポスが出るように
阪大や東工大からでも、数年に一人は偉い人が
出てきます。

結局は「人」というのは全く同意しますが、大学や
指導教員との相性というのはあると思う(特に、京大は
人を選ぶ大学だと思っている)。
また、大学院だと、東大はかなり院生向けの資金(海外
出張ができたり)が充実してるので今後は差が出るでしょう。

619 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 10:14:54.01
研究者になるのに
東大京大の先生になる必要はない
(東大阪大の先生になっていては研究者になれないが)

しかし、研究能力無しとの烙印を押され
京大の院に入れず
その後、民間に強制射出された多数から
恨めしい声が聞かれても不思議はない

俺は京大には学会発表に出かけて
仲間と門で記念撮影して帰ってきたぐらいの
関係しかないから知らないが

620 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 11:26:03.36
>(東大阪大の先生になっていては研究者になれないが)
何これ?面白いと思って書いたの?

621 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 11:38:25.17
★アカポスになるには

・旧帝クラスの大学にいることが前提。
・30歳近くまで定職につけないことを覚悟する。 その際には誰も恨まず諦めること
・研究室配属時に教授にかわいがられる(期待される)ように教養・専門に関わらず成績表に『優』を並べておく。
・研究室を選ぶ際には(下記条件)に合致する室にする。6年後くらいに助手(助教)が准教授に昇進しそうなところならなお良し。同期に自分と同程度以上に優秀な学生がいないとさらに良い
・学士で卒業・修士で卒業の連中には目もくれず研究に取り組む。もちろん論文読み等の勉強も怠らない
・M2の時に学振に申請。DC1に採択される。
・最近多い博士精神疾患に注意しながら、さらに研究に打ち込む
・3年できっちりと博士号取得
・アカポスなんて所詮はコネが殆どなことに気づいて愕然とする

622 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 11:44:30.48
>>615
地方間の移動が不自由な時代には
いろいろな大学から優秀な人が出てきたことはあるが
最近はいわゆる偏差値の高くない大学からは何も出てこない。

623 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 11:49:18.36
>>621
最後は必要なの?

624 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 11:57:19.31
>>611
梅村先生のは?

625 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 11:58:55.23
>>619
京大の院に入れなかったら、東大の院に入れば
いいではありませんか。

626 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 12:37:42.47
雑談

627 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 12:52:40.21
>>604
「今の小学校では、9÷0=0 と教えてる学校が多い」
というのが、つい最近ネットで話題になったなw

小学校教師の実力は底知らずだwww

628 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 12:56:38.35
谷山豊・志村五郎著「近代的整数論」、欲しい・・・

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1312853543/371
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1312853543/372
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1312853543/374

629 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 12:57:12.07
http://rdr.supergenji.jp/cgi-bin/sieta.pl?CID=1&sm=s&gf=name&gk=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%AC%9B%E5%BA%A79-A%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%9A%84%E6%95%B4%E6%95%B0%E8%AB%96&ff=1&of=1&mojicode=utf8

高すぎて話にならん

630 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 13:20:01.89
これって近代的整数論の英訳?
http://books.google.co.jp/books/about/Complex_multiplication_of_Abelian_variet.html?id=-eHuAAAAMAAJ
http://www.amazon.com/multiplication-varieties-applications-Publications-Mathematical/dp/B0006EUR2Q

631 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 13:24:48.17
>>616
東大の数学科はともかく
4年生のセミナー時に他の学科にあわせて研究発表という形式にするところもあるぞ。
最後にやったことのまとめを発表するという目標をおいて
gdgdにならないようにするみたいな。
あとコースとして数学系が入ってる場合は
他の実験系のコースにあわせて研究発表という形を取る事がある。
冊子を作ったりもするからな。

632 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 13:38:35.81
>>629
図書館で借りてscanだな。

633 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 13:42:16.22
>>621
>・30歳近くまで定職につけないことを覚悟する。 その際には誰も恨まず諦めること

30歳までにパーマネントにつけるのは今じゃ例外的なんだがw
素人の妄想ってこんなもんか・・・

634 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 13:44:05.09
東大のはこれだな
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/library/MSmember/KokyuXA/2013.htm

635 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 14:11:44.07
名大のはこれだな
http://www.math.nagoya-u.ac.jp/ja/education/download/cd_ugseminar_2012.pdf

636 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 17:15:50.98
数学が得意な人は概して、囲碁・将棋・麻雀などのボードゲームも得意なのでしょうか?

637 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 17:23:14.58
ビューティフルマインドって映画で
主人公(数学者)が数学的な能力では遥かに劣る同級生に囲碁でボロ負けしてたな

638 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 17:59:38.22
>>兄達は頭が悪いから東大へ行った。

639 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 18:13:22.46
Nashはボードゲームを作った

640 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 18:14:41.35
>636
別に数学が出来るからって、論理力や先見力や空間把握能力が担保されるわけじゃない。
ましてやオールマイティでも何でもない。極端に言えば数学そのものは自然や人間精神の
単純モデルに過ぎない。モデルはリアリティには決して敵わないんだよ。

マインド(思考)で数学を捉えているタイプなら、当然の如く将棋や囲碁や投機やギャンブルには弱いw

641 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 18:50:55.97
>>640
独りよがりすぎて意味不明
特に「マインド…」以降は本人も何を言ってるかわからないんじゃないだろうか。

642 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 18:59:20.19
質問すまそ

多様体の勉強を一からやり直したくなった。
おすすめの本があったら、教えて頂けませんか?

643 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 19:00:56.69
Lee, Introduction to Smooth Manifolds

644 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 19:11:53.37
>>643
ありがとう。
高くて無理だった。

本屋で、何とか自分でやっていけそうな本を探してみる。

645 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/12(水) 19:13:53.06
 60代の、無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

646 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 19:37:02.95
>>644
松本幸夫が良いよ

647 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 20:33:16.35
>>644
松島与三が良いよ

648 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 20:34:01.27
J.P.SerreのCorps Locauxを読みたいので、簡単なフランス語文法が学べる本かサイトと、数学用語が載ってる仏英か仏日辞典教えてください

649 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 20:51:31.12
>>644
村上信吾がよいよ

650 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 22:34:58.76
圏論通の俺から言わせてもらえば
多様体の勉強をやり直すなら、滝沢をよもう

651 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 22:48:55.03
滝沢馬琴いいよね

652 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 23:06:10.87
近世説美少年録がおすすめ

653 :132人目の素数さん:2012/12/12(水) 23:41:01.01
滝沢精二「多様体 (1971年) (数学講座〈13〉)」
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9A%E6%A7%98%E4%BD%93-1971%E5%B9%B4-%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8813%E3%80%89-%E6%BB%9D%E6%B2%A2-%E7%B2%BE%E4%BA%8C/dp/B000JA2J0K

圏・層・バンドル・道

654 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 03:27:52.14
>>648 ←これ俺も知りたい

655 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 07:30:19.56
素数の国はどこにありますか?
ゼータ惑星に宇宙人は住んでいますか?

656 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:08:54.10
>>655
黒川ゼータ神か加藤ゼータ如来に聞いてみたら?

657 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:19:01.24
>>627
9÷0=9だよな。
/と÷の区別の付いて無いやつが多い。

658 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:24:58.48
>>657
/と÷の区別とやらを教えてくれw
9÷0=9となる理由を是非知りたいw

659 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:28:35.48
÷の定義は/の答えの最小の自然数かつ
割る数が0の時は割られる数。
そんなの常識じゃないの?

660 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:29:18.35
http://togetter.com/li/412606
http://twilog.org/tweets.cgi?id=genkuroki&word=%23%E5%89%B2%E7%AE%97

661 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:36:47.19
>>659
なんで「割る数が0の時は割られる数」なの?
ちゃんとした(数学的な)理由はある?

9÷0=9を認めたらおかしなことなるんだけど・・・
(例えば、9÷0=9=9÷1 ∴0=1)

662 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:37:37.10
高橋正子 計算論っていう本に書いてあるよ。
上の定義ちょっと間違えて最小じゃなくて以下の最大の自然数な。

663 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:43:20.80
amazonの中身検索でも見れるから各自しらべること。
今回は特別サービスだぞ。

664 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 09:50:49.83
>>662
便宜上そう定義しているだけだね。
「x÷0=x」の他にも「x<yのとき,x−y=0」

>while プログラムの扱うデータは,自然数である.普通,日本の小中学校では0 は自然数ではないと
>教えるが,本講義に関する限り,0 も自然数であると考える.したがって,while プログラムのデータ
>には0 が含まれる.データ間の基本演算は,加減乗除(+ −× ÷) とし,それぞれプログラム中では記
>号+,-,*,/ で表す.ただし,x < y のとき,x−y = 0 と定める.割り算は,余りを切り捨てるもの
>とする.さらにx ÷0 = x と定める.教科書では,基本判定条件として等式以外を書くことを許してい
>ないが,プログラムを分かりやすくするために,<,>,≤,≥,= をそれぞれ>,<,=<,>=,>< と書
>いて自由に用いることにする.しかし,例えばx < y はx+1-y = 0,x =< y はx-y = 0,x >< y は
>(x+1-y)*(y+1-x) = 0 の略記と考える.

665 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 10:09:09.19
計算論は
既存の数学を(理論的な)計算機の上で構成するために
既存の数学と齟齬がおきないようデザインされた
一種の方便を扱います

「計算論ではこういう扱いですよ」
とはいえます

しかしそれは計算論の中で
こういう風にモデルを構築しましたという意味であって
それをもってして
「数学とはこのようなものです」
と主張するのはナイーブに過ぎます

そういうことを語りたいのなら
代数学をきちんと勉強しましょう

高橋正子の本は
若き日に彼女が受講した講義ノートを
本にまとめたものではないですか?

まとめノートはその学問の哲学的な
本質部分が薄いかもしれませんよ?

計算論はMartin Davisを手に入れて読もう!

666 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 10:22:39.56
代数学の話を持ち出してしまうと自然数上では割り算は定義出来ないが正解だから。
答えが自然数余り自然数の小学生は割り算の答えは全部未定義が正解になってしまうぞ。
それより現実的に÷をその定義にしないと再帰的に最小公約数が計算できなくなるぞ。
それでもいいならそうしろ。

667 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 10:44:20.13
塾の先生か

668 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 12:08:02.36
物理の辞典が欲しいです。英語の本だったら
マグロウヒルのencyclopedia of physicsがいいんでしょうか?

669 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 12:34:19.50
物理板で聞いてね

670 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 13:08:27.52
激レア数学書ってどんなのがある?

671 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 13:26:13.22
>>670
リーマンがリーマン予想について書いた肉筆原稿。
ゲッチンゲンの図書室にある。

672 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 14:07:36.95
>>670
伊藤清の確率微分方程式の論文が掲載されたガリ版雑誌
全巻揃っているのは発行元の阪大だけ

673 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 14:08:57.88
>>672
それは今全部DLできるからな・・・

674 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 14:35:21.91
>>671-672
流通している可能性のあるものなら、どんなのがある?

675 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 14:46:47.78
ブルーバックスで村杉先生が書いた結び目の本

676 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 15:01:17.34
>>675
amazonで1000円くらいで売ってるし希少価値ないじゃん

677 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 15:05:29.36
>>674
>伊藤清の確率微分方程式の論文が掲載されたガリ版雑誌
古本屋でたまに見かける。すげー高いけどw

678 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 15:37:36.14
>>673
ぐぐったら阪大数学教室のホームページにあるんだね。教えてくれてありがとう。

ホームページを見たら、けいおん!のモデルの小学校は阪大数学教室とも縁があるんだね。

679 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 19:14:17.49
矢野健太郎訳の「科学の価値」とか

680 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/13(木) 20:40:50.53
 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

681 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 22:27:00.50
一松信の多変数解析函数論

682 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 22:39:54.33
一番かっこいい数学の概念は何ですか?

683 :132人目の素数さん:2012/12/13(木) 22:42:56.90
岡潔の数学

684 :5^0:2012/12/14(金) 01:18:22.59
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

685 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 09:09:06.11
>>577
574です。
遅くなりましたがレスありがとうございました!探して読んでみます!

686 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 11:16:36.29
388 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2012/12/09(日) 12:23:45.94 ID:8XEDPTxF
          /´⌒⌒\
         /        \
       /  ///| .| /ヽ ヾ
        i / ━ |/|/━ ! | ルーピー橋下
        !/   (・ )  ( ・)i/  
        | u   (__人_)   |   投票まであと1週間か
      _\  ∩ノ ⊃ /   巻き返しできるかな?
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


         /´⌒⌒\      ノ´⌒ヽ,,
        /        \ γ⌒´      ヽ,
       /  ///| .| /ヽ // ""⌒⌒\  )
       i / ━ |/|/━ | / ⌒  ⌒   ヽ )
       !/   (・ )  ( ・)i!゙ (・ )` ´( ・)  i/
       |     (__人_)  ||   (_人__)    |
   ,-、  \    `ー'  /\  `ー'   /_
  / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/>< ` ー─ '┌、 ヽ  ヽ,
 /  L_          ̄  /        _l__( { r-、 .ト
    _,,二)       /        〔― ‐} Ll  | l) )
    >_,フ       /   ルーピー   }二 コ\   Li‐'
      私たちに一度やらせてみてください

687 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 11:18:17.63
杉浦の解析ってやつはユークリッド距離空間以外の距離空間でも
証明とか書き換え無しでいいんですか?

688 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 12:31:17.48
そうでないと使い物にならないのでは?
稠密な可算部分集合をもてば可分だとかは
よく使う

689 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 13:16:12.04
ありがとうございます。
どこを読んでも|x|がユークリッド距離空間に限定されているので
それ以外は駄目かと思ってしまいました。

690 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 13:16:41.82
変分法は関数の微分なので関数解析という本を買えばべんきょうできますか?

691 :御令嬢様:2012/12/14(金) 15:29:03.91
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/

692 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 16:07:03.78
>>690
>変分法は関数の微分なので関数解析という本を買えばべんきょうできますか?

岩波の理工向けシリーズでも読んでろ
まぬけ

693 :御令嬢:2012/12/14(金) 19:01:18.51
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/

694 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 20:31:39.76
数論や基礎論に興味を持ち一から勉強しています。
今、『はじめての数論』を読んでいます。この次に読める本や
この手の分野で読んでおくと良い本、面白い本などありましたら教えて下さい。

695 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 20:52:04.86
>>694
スマリヤンの本は大概面白い。
肝心な不完全性定理の解説本は良くないのでお勧めしない。

696 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 21:00:38.17
>>690
ゲリファント

697 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 21:02:27.70
変分法をまともに扱っていて、しかも厳密に書かれた和書ってほとんどないのよね

698 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 22:07:09.38
ゼータ関数や代数体の整数論について書かれた良書教えてください

699 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 22:26:23.92
OUPから出てる原書はそんなに悪い本じゃないよ

700 :132人目の素数さん:2012/12/14(金) 22:40:40.99
>>698
ノイキルヒ

701 :御令嬢様:2012/12/15(土) 00:15:38.11
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

702 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 01:14:52.29
>>698
久保田富雄さんの「整数論入門」

703 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 10:14:01.07
>>698
ざぎやー

704 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 12:41:13.77
非ユークリッド幾何について書かれた本探してます
ポアンカレ計量とかそういう用語くらいは聞いたことがある

705 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 15:42:54.89
>>697
まず、変分法ってひとつの手法で
変分法って言うだけじゃ漠然としすぎてるんだよ

どういった対象に用いるかによって細分化するから
大きく分けて、偏微分方程式か多様体でそれぞれ和書は存在するよ

706 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 16:25:49.77
>>704
非ユークリッド幾何というのが何を意味しているのかにもよる。
つか、普通に多様体論やったら。

707 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 16:32:51.56
なんでこんな漠然とした質問ばかりなんだww

708 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 16:51:31.66
与作は木を伐る〜
へんぶんほー へんぶんほー
(へんぶんほー へんぶんほー)

709 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/15(土) 17:45:52.03
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

710 :令嬢:2012/12/15(土) 17:51:26.68
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんと私しかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

711 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 17:54:09.55
淫乱狸もおるやん

712 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 18:00:47.49
図書館で流し見してきた今月の数セミの被覆の話、当然わからなかったわw

713 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 18:04:33.66
>>710
>このスレには馬と鹿と豚さんと私しかいないのね。

全部おっさんだな。

714 :令嬢:2012/12/15(土) 18:11:28.79
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

715 :132人目の素数さん:2012/12/15(土) 22:47:39.81
口寄せ蓮治捕物帖

この本、セミナー室に常備して欲しいんだけど…

http://kijimatenshin.com/works/renji/
http://kijimatenshin.com/works/renji/chara.html
http://kijima.homesha.jp/

http://kijimatenshin.com/tp/head.png
http://kijimatenshin.com/tp/kanban_renji.gif
http://kijimatenshin.com/pic/book_renji001_large_obi.jpg
http://kijimatenshin.com/pic/renji_coming20121017.gif
http://cdn.natalie.mu/media/comic/1210/extra/news_large_neko_naka2.jpg
http://cdn.natalie.mu/media/comic/1210/extra/news_large_neko_naka1.jpg
http://cdn.natalie.mu/media/comic/1210/extra/news_large_kuchiyose_naka.jpg
http://cdn.natalie.mu/media/comic/1210/extra/news_large_kuchiyose_pop.jpg

http://kijima.homesha.jp/e/kijima/img/978-4812480090.pdf
http://kijima.homesha.jp/e/kijima/img/978-4-8342-3192-2.pdf

716 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 08:51:39.02
>>704
まず入門的な解説として
『現代数学への道』(中野茂男、ちくま学芸文庫)
がおすすめ

717 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/16(日) 09:07:55.86
>>525
数学者になりたかったら:
1.『犯罪に手を染めない事』:★★★重要な追加事項★★★
2.もし出来たら論文でも書きましょうネ。♪

どや、コレでエエのんかァ! お返事してや〜

ケケケ狢

>525 名前:132人目の素数さん :2012/12/02(日) 15:30:43.08
> >>524
> 犯罪に手を染めない事も付け加えとけ、前科者。
>

718 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 10:39:33.73
>>641
お前さんみたいな意識と思考と精神の区別すらつかない連中には皆目分からないだろうねw
まぁ気にする必要はないよ。相当の大家でも、無意識に数字こねくり廻すしか能がないのが
殆どで、覚醒してる人って歴史上でも数える程しかいないから。

ましてやキミ如きじゃw

719 :狢は性犯罪者 ◆yEy4lYsULH68 :2012/12/16(日) 10:49:30.86


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

720 :令嬢:2012/12/16(日) 11:26:04.13
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

721 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 16:29:59.16
過去の栄光にすがる痴漢か……

722 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 18:37:24.33
>>708
与三は木を伐る〜
たようたいー たようたいー
(たようたいー たようたいー)

723 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/16(日) 18:42:33.33


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

724 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 19:09:07.21
http://tetuya-masuda.269g.net/

725 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/16(日) 19:12:35.60
 56歳と60代の、無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

726 :令嬢:2012/12/16(日) 19:19:46.93
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

727 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 22:12:05.99
>>712
執筆陣がひどすぎる

728 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 22:20:46.88
>>727
全員とは言わないが、今月の執筆陣はう〜〜むと
思わざるを得ないねえ・・・

729 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/16(日) 22:43:07.21


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

730 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 22:54:22.21
>>728
お偉方が記事を書かなくなったから

731 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 22:58:57.41
大学教授も忙しくなったからな・・・
森毅がいた頃とは全然違うw

732 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/16(日) 23:17:27.73


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

733 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 23:24:33.05
>>727
若手で書き慣れてないのは確かだけど優秀じゃん

734 :132人目の素数さん:2012/12/16(日) 23:42:01.01
なんで微積分のことを「解析」っていうの?
ほんの一部というか入り口に過ぎないじゃん

735 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 00:01:27.93
>>733
優秀な人いたっけ?

736 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/17(月) 00:01:35.67


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

737 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 00:05:26.55
>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 列車内でムラムラしたら

738 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 00:19:04.17
>>735
まあ10年経つと分かると思うよ

739 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/17(月) 00:42:42.29


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

740 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 00:50:18.95
なんかいまいちパッとしない人特集的な

741 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/17(月) 00:53:34.71


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

742 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 14:11:13.96
代数解析学の初読テキストについて。

「代数解析概論」(岩波) と 「代数解析学の基礎」(丸善ODP)のどちらがいいでしょう?

後者はオンデマンド版なんでかなり高いですね^^;

743 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 16:53:14.35
coutinhoのa primer of algebraic D-modules
ネットにpdfが落ちてるから拾って

744 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 17:16:06.13
特集といえば来月号の執筆陣もいまいちかな

745 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 18:08:18.01
知らない人が多いね
落合先生が入っていないみたいだけど

746 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/17(月) 19:14:19.33
 20代の、ニートの、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

747 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 20:18:50.19
俺は名前見ても、抜群かそうでないか分からない口だが
若い人に名前を知られるチャンスを与えていこう、とか
実力はあるがまだ若いから名前が広く知れ渡っていない、とか
そういうことじゃないのか?

748 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 20:25:02.79
編集部の気構えの問題
小林先生なら外国の一流数学者たちが
原稿を寄せてくれそうなものだ

749 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 20:28:04.13
Yauとか?

750 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 20:46:36.00
>>747
実力のある人はこんな雑誌で書かなくても
名前は知れ渡ると思うがね。
やや失敗作っぽい人達の宣伝集ということなら
そういう売名特集はあるかもしれない。

751 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 20:49:07.60
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/news_event/2012/daisuuteki.html
代数的サイクルとエタール・コホモロジー
斎藤秀司・佐藤金朋

752 :132人目の素数さん:2012/12/17(月) 23:45:43.42
>>748
それは数セミとかでなく、日本の数学会がやるべきでは

753 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 00:33:05.04
>>750
数セミという雑誌で数学を啓蒙していこう、という程度のことの
労を引き受ける人たちに何を噛み付いてるんですか

貴方自身が引き受けて原稿送ってもいいんでっせ?
案外載るかもねw

754 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 08:49:30.23
>>750は恥ずかしいね・・・プロ野球とかで汚い野次飛ばしてる酔っ払いのオッサンと同じ。

「このボケ〜〜〜どこ見て振っとるんじゃ〜〜〜」と怒鳴りつつ、じゃあテメェが打てるのか?
と言うとヘッピリ腰で当然カスリもしないんだけどね(笑)

755 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 08:51:35.74
>>750
加藤和也さんみたいな人はなかなかいないよ

756 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 09:18:02.78
むしろ数セミで有名になったあの○○さんて恥ずかしい…(笑


数セミでしか知ってもらえないって研究集会や分科会でどんだけ陰キャラなのかな?

757 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/18(火) 10:44:50.82


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

758 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 12:29:08.89
>>750>>756はいきなりどうした?

数学セミナーはどちらかというとアマチュア+α程度向けの雑誌で、
研究集会と全然意味合いが違うし記事の難易度も抑えるものだけど

759 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 12:39:42.22
だよなぁ
数学者としてはあんまり・・・・だが
サイエンスライターとして売り出しときます特集みたいな

760 :               ↑            :2012/12/18(火) 13:48:48.44
  ヒネクレモノ ハ ショチ ナシ  ┐(´ー`)┌ マイッタネ♪

761 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 13:54:44.72
この人はこんなすごいんだよって誰か擁護してあげて><

762 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 14:32:14.69
わーすごいすごい、すごいなー

763 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 14:47:44.20
>>761
分野近い知人はいるが、ルーキーってわけでもないけど何した方なのか成果でてるのかは不明
俺の知らない所でチョー有名になってる可能性も無くはないが
んー

764 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 16:02:33.21
数セミの執筆陣なんて「○○先生がこの人を編集部に紹介したんだなぁ」って程度で
優秀とか優秀じゃないとか有名とか有名じゃないとかほとんど無関係だろw

765 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 18:41:32.97
30代のルーキーが記事を書いてるのかな、と思って今日見てきたら
40代後半の人ばかりだし、べつに変なこと書いてるわけでもなかったし…

多分現在の所属に目くじらたてられてるんだろうな…(汗)

民間の人が4元数でCGモデルのことを取り上げてたけど
こういうのも確かに需要あると思うよ

ニコニコ動画だかで人気の3Dモデルの計算ソフトを
軽量に抑えて設計した人も
目的のために自分で複素函数論を勉強しながら設計したとか
いってたのを思い出しながら読ましてもらったよ

766 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 19:23:02.05
映像表現をしようと思って数学を学ぶのか・・・・

767 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 19:46:26.66
今月の数理科学、珍しく?数学ど真ん中の号だった

いつもは、物理の人カワイソダネー♪また泣いてネムルノカネー♪
とか、思いもって眺めてるのだけど

768 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 20:48:12.06
数セミを立ち上げた遠山先生や
矢野先生は所属に目くじら立てられたわけではないだろう

769 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 20:54:37.56
数セミの本文はエレガントな解答を求むの1ページだけだろ。
残りは埋め草でしかない。

770 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 21:24:04.96
>>769
そうか?
エレガントな解答を求む、の投稿者は高校の先生とか塾講師が圧倒的に多い。
あれをまともに読む大学関係者なんて聞いたことない。

771 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 21:29:23.03
>>764
確かに超一流の研究者でも、数セミとか記事に全く書いていない人はわりと居る。
むしろ、書いている人は指導教官から弟子へと、依頼が引き継がれていることが多い感じ。

772 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 21:30:38.26
>>768
本人たちはそうだけど、東工大系というのに抵抗する人達というのは出てくるだろ

773 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 21:35:18.57
>>766
四元数の扱いは、数学科の学生よりも、映像系の専門学校生の方が詳しいかもね

774 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 21:41:22.56
>あれをまともに読む大学関係者なんて聞いたことない。

読者層が市民,会社員に広がってこそ、の数セミなんですけど

775 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 00:18:00.09
数学が役に立つとか立たないとか言ってる奴のほとんどって
簡単な複素積分の計算もできないけど、とりあえず
「オイラーの公式は美しい」
とか言ってる程度の奴でしょ?結局、こういう人たちのいう
「役に立つ」っていうのは、そいつらが「役に立つ」と感じる程度のものってことじゃん?

たしかに、素人でもモーツァルトの良さってのはある程度分かるかもしれないが
でも、素人に分かる程度の良さなんか実際は大したことないわけで
世に言う「数学が役に立つ」ってのは、そういうレベルでしかないわけじゃん?

結局、レベルの低い奴に合わせてたら、何も「役に立たない」んだよ
だから、こんなこと議論するだけ無駄だと思うね

というか、数学の専門的な知識がないのに、役に立つだの立たないだの言ってる奴らは結局
「数学は重要」という世間の一般認識と自分の認識の違いに戸惑ってるだけなんだよね
だから、数学は役に立たないと啖呵を切ってみる、反抗期の子供レベルの思考だね

776 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 00:51:07.18
俺は素人だけどモーツァルトの良さは分かるよ

777 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 03:30:54.00
初等整数論≒PID+有限体の乗法群の話?

778 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 03:37:40.78
>>775
そういう話じゃなくて、要は画家が絵を描くのと同じなんだよ
それが生き甲斐なのは構わないし素晴らしい業績はたくさんあるかもしれないけど
生活と研究費の保障をして貰えるとは思うな、というだけのこと

少なくとも純粋数学の専門家でない人間は数学の有用性について口出すな、
とか無茶苦茶なこと言ってる奴にはね

779 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 03:43:55.48
>>778
「そういう話じゃない」というが、775から何を読み取ったの?
あと、専門家以外は口を出すなってどこに書いてあるの?

780 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 04:11:33.47
代数的サイクルとエタール・コホモロジーってどのくらいの予備知識あれば読める?

781 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 05:26:31.13
ハーツホーンの3章までって前書きに書いてあった

782 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 05:45:49.59
>>775
人並みの謙虚さと恥の観念を身に付けていれば、
全く無知な分野の実用性など云々しないだろう

つまり、数学が役に立たないなどと言ってる奴は、
単なる無知に止まらず、人としての品性も卑しい
そういう奴は相手にするだけ時間の無駄

また、時間の浪費を好むかどうかも人間性の問題
類は友を呼ぶ
同類と思われたくなければ、あなたはそれ以上書き込むべきではない

783 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 08:08:31.78
>>774
だよな〜
むしろ大学関係者が数セミをまともに読んでちゃいかんだろ

784 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 08:52:55.83
数学が役に立つとか立たないとか>>775が唐突なレス過ぎてワロタ
何を受けてのレスだよ

785 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:23:00.87
>>768
初期は、大学の教員の中でああいう一般向け雑誌を
作っていこうという雰囲気があった。だから面白かった。

今は、原稿書いてくれる人を捜すのに苦労してるようだ。

アカポスついたばかりの若い人は、数セミからでも
原稿頼まれると嬉しいし、原稿料もありがたい。
歳取ってくると面倒くさいし、時間考えると原稿料も
見合わないと感じてくる。俺も10年くらい前に何回か
書かせてもらったが、最近は断ってる。

786 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:36:37.94
遠山・矢野両氏と日本評論社の創刊の趣旨を無視して数セミに噛み付いてる奴ってw

同じ調子で「大学への数学」にも噛み付いてるんだろうなw

787 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:40:51.44
今の数セミは、創刊の頃とは別の雑誌

788 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:41:42.83
>>775

じゃあお前は政治にも経済にも社会にも文化にも科学技術にも医学etc.にも一切言及するなw

数学(これも語るに相応しい人材かどうか極めて疑問だがw)だけ語って他は一切口を開くなw

789 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:46:38.72
来月号には矢野先生の写真が載ります。
故小林昭七先生にとっては師匠にあたる人ですね。
アムステルダムで1954年に開かれたICMで
小林先生は矢野先生に大会委員長をしていた
スカウテンに紹介されたそうです。
数セミにこんな話を書いてくれる人は少なくなりました。

790 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:49:22.67
>>788
表現の自由

791 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:52:02.41
役に立つとか立たないとかは、人間の諸活動にとっては極く極く一部の関心事項にしか過ぎないんだがな。
数学でも何でもいいけど、○○は役に立たない、とか一纏めに断言する人って稀でしょ?
日常の戯言とか売り言葉に買い言葉といった場面以外で、本気でそういう発言をする人には俺は会った事がない。

792 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 09:59:31.85
>>789
>数セミにこんな話を書いてくれる人は少なくなりました。

「書いてくれる人は」じゃなくて、書いてくれる人を
編集が見つけてこられない。
矢野や遠山が自ら積極的に書いてた頃とは違う。

昔の数セミの記事を読むと、確かに面白い。
ただ、編集者も代わり、数学者も社会も変わっていく中で
雑誌の質を維持するのは難しい。

793 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 10:33:34.63
 
全員、岩波の雑誌「数学」に移動したらどうか?

794 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 10:37:51.45
永田の可換環論ってどこから難しくなる?
今3章まで読んだが、言われるほど難しいとは思わない

795 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 10:47:59.25
そりゃあそこまではただの準備だからな

796 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 12:13:20.73
第2章の問題2.4の2の(ロ)、(ハ)、問題2.5の4あたりから難しくなった。

797 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 13:03:02.51
>>793
岩波ってそんな雑誌出してた?
日本数学会が出してるものなら知ってるけど

798 :775:2012/12/19(水) 13:22:23.37
>>779
つまり、研究ポストとか給料がどうでもいいなら775の言う通りで良いだろうが
そういうものが欲しいなら人から金を貰う以上
775では説明責任が果たされないだろう、ということ。

少なくとも、分からない奴は黙って税金払ってりゃ良いんだよ、俺らはその金で研究するから、
じゃ世の中本来は通るものも通らないだろう。私大だってそれじゃ授業料払ってくれる人居ないだろう。
数学以外の社会学とか歴史学とか精神分析とかとか現代思想の学問でも
学問以外の医療・福祉とか各種産業への助成とか公共事業とかでも同じこと言うのか?


個人的には>>788に同意

799 :778:2012/12/19(水) 13:23:01.17
ごめん、778の間違いです

800 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 13:55:30.69
数学について知れば知る程
数学が役に立たないとは言いにくくなる
そのことをわかった上であえて「数学は役に立たない」と言う人は
実は「私の知っている数学者は無用の長物ばかりだ」と言いたいのかもしれないね
ガウスやチューリングの考えたことが役に立たなかったとは
誰も言えないだろうから

801 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:03:39.33
ガウスもそうだけどブルバキ以前の人は
応用数学も純粋数学もいろんなことに興味を持っていたし
物理学と数学の境目が今ほど明瞭でなかった。
現在でもアメリカは応用数学がかなり強いけど日本は応用数学を見下す傾向にある。

それにG.H.ハーディみたいに数学は役に立たないからこそ素晴らしい、
みたいに言う人だって居るんだよ。彼は数学を芸術作品のように考えているんだと思う。

802 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:04:49.52
うんこしたい

803 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:06:40.07
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

804 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:12:49.26
でたア〜

805 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:14:22.66
役に立つから素晴らしいというのが嘘であることは確かだ

806 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 14:26:52.52
そやけど馬鹿板の低脳は役に立たへんし、また素晴らしくもない。唯の
無駄な存在や。馬鹿は迷惑な存在やから焼却処分にせなアカンやろ。



807 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:34:32.92
役に立つの意味が広すぎる。

紙と鉛筆を使わない日常生活のレベルで考えれば、数学というより算数だが
基本的な四則計算やピタゴラスの定理など以外は、役に立たないと言える。
反面、日常生活を生きる上で、ほぼすべてのものが数学の発展による
御恩恵により成り立っているといえる。携帯やパソコンなどはその最たるもの。
ただ、そのような高度な?数学が日常を生きる私たちと直接関係あるかといえば、
全くないと言っても過言ではない。つまり「数学」は、役に立っているまたは、
将来役立つと思われるが、日常を生きる私たちが直接役立たせることはできない。

一言でいえば、「数学」は、人類にとって大いに役に立つものであるが、日常を生きる多くの私たち個人には役にも立たないものであると言える

808 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 14:40:12.32


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

809 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 14:44:26.76
とにかく狢よりはまし。
どんなクソでも狢よりはまし。
どんな学問でも狢よりはまし。
なぜなら狢がもっとも低能だからだ。

810 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 15:11:26.44
>>809
ソレはワシかて良く知ってる。そやけどワシはそんな事は気にしてへん。
とにかくワシは唯ひたすら馬鹿板を焼却処分にして馬鹿を傷め付け、そ
して馬鹿がタムロするこういう下らない屑みたいな遊び場を機能不全に
陥れる作業をスルだけや。

馬鹿は無駄やさかいナ。

ケケケ狢

811 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 15:13:58.83
久しぶりに狢のレスを見てみたが、やっぱり
猫と別人だな。下手なコピーにすぎない。

812 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 15:17:07.63
>>811
そんな事はどうでもヨロシ。馬鹿板が潰れればソレで済む事なのでナ。

ケケケ狢

813 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 15:17:36.88
「役に立つ」が数学用語でない以上、意味に幅があるのは当然
距離みたいに数学用語にしてしまうとかえって使いづらくなり
「距離感」とか言わないと表現として適切でなくなる場面が増えて来る

814 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 15:23:41.31
>>813
「役に立つ」とか「役に立たない」とかは単なる『人間の勝手な都合』
によって決まる概念なので、従って客観的なものではない。従ってそん
な事を考えるのは無意味。人間なんてそんなに立派な存在ではない。



815 :◆rMNMPSLh1Y :2012/12/19(水) 15:25:54.73
>>812
潰すと言いつつ保守しているのは
あんたやろ



816 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 15:40:12.07
>>815
ワシにはワシの遣り方がアルのや。要はこの馬鹿板が機能不全に陥って
やね、ほして誰も来いひん様になりさえすればソレでエエのや。馬鹿板
は無駄な存在なんやからナ。今後も鋭意、焼却作業を続行するさかいナ。



817 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 15:58:45.33
>>815
この馬鹿板が存続している限りはや、今後も徹底して馬鹿を傷め付けた
るさかいナ。こんな下らない場所がアルから馬鹿が蔓延って国家が倒れ
るのや。馬鹿とか低脳は無駄やさかいナ。



818 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 16:11:26.43
>>816
焼却作業ってどうやって焼くのか決まってなかったんじゃなかったっけ?
あれ?
どうやって焼却してるの?
その作業はあと何十年かかるの?

819 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 16:17:31.31
>>818
いや、馬鹿焼きの作業は何百年を要する偉業ですワ。何せこの世には馬鹿
の数の方が多いから仕方が無い。従って辛抱強い地道な作業が求められる。



820 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 16:22:56.96
>>818
馬鹿焼きは長時間を掛けてしつこくやらんとアカンのや。馬鹿っちゅう
んは体力がアルさかいナ。唯単に大脳が吹っ飛んでるだけで健康で強靭
な奴等ばっかしやさかい、ワシかてかなり辛抱して対応をせなアカン。



821 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 17:08:17.94
>>818
馬鹿かて焼く前に生け捕りにして冷凍保存にでもしとくかいな。ほした
ら食料危機の時に援助物資として北朝鮮に送ったらエエやろ。脳ミソさ
え喰わへんかったら無害やろしナ。

ケケケ狢

822 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 17:11:47.56
>>819-821
なんで 3回に分けて書いたの?
なんか痛いとこついちゃった?

焼く前に生け捕りってどうやるの?
狢さんが生け捕りにできる人物っていったら
性犯罪者として知られる増田哲也だけだよね?
奴を北朝鮮に送るの?

823 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 17:22:40.63
>>822
そういう大事な事はワシが自分で秘密裏に決めるのや。そやしノーコメントや。



824 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 17:26:39.49
>>822
まあ低脳は北朝鮮に送ったら、核兵器やミサイルを開発する時にやね、
実験動物が必要やったらソレにも使えるやろ。そやし何も食べるだけが
再利用法でもないわナ。

ケケケ狢

825 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/19(水) 17:43:26.58
>>822
まあ『怨んでる』っちゅう事だよ。こういう馬鹿板で無責任な連中が好
き勝手放題をカキコする様な気質の連中でこの国が埋め尽くされてるか
らやね、だからこの国ではマトモな基礎研究の為の研究環境が育たへん
のやろが。そやけど基礎研究だけやのうてマトモな国際政治さえ自力で
は出来ひんくらい大脳が衰えてる連中しか居てへんのが判明したわサ。
まあ昨今の国会も、ほしてソコで高い税金を消費して茶番劇をやっては
るお偉い政治家のセンセの低脳ぶりが露わになったわサ。そやけどアレ
は各大学で今でも続いてるであろう人事や予算を巡る泥仕合と全く同じ
だわサ。

日本人には大学で基礎研究なんてとても向かへんわサ。あ〜アホ臭い話。



追伸:今後もシッカリと妨害工作を続行するさかいナ。

826 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 17:48:03.71
>>792
今の業績重視の時代に、遠山啓や矢野健太郎のような教育・啓蒙活動に
理解のある大学ってどれだあるんだか?
科研費は取れんし、研究業績としては見なされないから、昇進もできん。

教育・啓蒙活動は重要で、興味をもって後に続こうと思っても、
それでは食っていけないのが現実だろう。

こういう啓蒙活動こそ、東大や京大の様な大きな大学の先生がやるべきかと思う。

827 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 18:04:27.83
啓蒙活動の成果って >>2みたいなのが量産されるだけだと思うの

828 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 18:11:58.80
>>827
研究でもトンデモはいるけどね

829 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 18:17:56.05
>>826
現代において遠山啓や矢野健太郎のような啓蒙活動は無いかもしれないが
いろんな大学が市民講演会やサイエンスキャンプ、ナントカ数学コンクールみたいな
活動をしている。
少子化問題もあるし大学の宣伝も含むにせよ、啓蒙活動は昔より全国的に拡がってはいると思う。
そういった背景も含めて、東大や京大がやるよりも地方の大学のそういう運動を
強化していくべき。
最寄りの大学で啓蒙に触れるのが一番。
東大や京大が全力でそういうことしたら
生き残りを賭けてまで頑張ってる地方の大学の活動がポシャる。

830 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 18:40:32.74
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

831 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 18:55:55.28
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  | 

832 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 19:04:51.05
        ,r'三ミr= 、
       彡 '" ミヾ、ミ 、 、
     ,rイ ′  `ヽ、' 、| ミヽ
     ノ| リ       ヽ'、ミ| |ミ',
    从ノ,,r-、  ,ィ=‐-、 | i'|リ. |!
   ,イノi| -エアi  l: -iコゝ川l |ヾ;|
  ノ斥ノ|  ~l  l::  ⌒ 人ワ !卞 、
 仆'ソi li|   、'__ ゞ、   ノイ lヽ、 )
 冫X^N、ヽ ノ小ヽ   r 'ル、ヽ、\ヾ、       このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
  y^NZ^N'、'" ̄ ̄` ,,ノイノズ、ヽ\ヽノ
   ノ川リ¬n、   イソ'⌒`ヽ 、)乃
     ヽノ  /`''' '"       `r、
   ,、-‐'゛  /           ノ \
  /,,,、π'''"^"'ァ、,,,,       /     \
/'"  ノノ   //  "' -、  /       ヽ

833 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 19:09:30.23
誰これ?パスカル?

834 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 19:19:51.36
ぐろたそ〜

835 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/19(水) 19:25:46.53
 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

836 :令嬢:2012/12/19(水) 19:39:33.08
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

837 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 21:25:40.98
いわゆるmarch以下の先生でも、彼らの仕事の
主な社会的意義は「研究業績」だと思ってるんだろうか。
学生にも「数学研究者になるとはどういうことか」を教えるんだろうか?

文科省とかも含めて世の人の期待していることと著しく乖離があると思う。
もちろん数学研究が人々の生活を変えて幸福にするというのならそれでも良いが、
http://mathsoc.jp/publication/tushin/902/sasaki.pdf
http://www.amazon.co.jp/dp/4431102396
こういうのを見ても、たとえば大学の代数学とか幾何学とか表現論とかの
先生に大きな研究予算をつぎ込むのが社会のためだ、とは思われない
こういうのが彼らの主要な社会貢献ならば数理工学科とか情報工学科とかに重点をシフトすべき。

838 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 21:54:32.19
古典的な数学が役に立ってる例を挙げて、
現代の研究も無駄じゃないとするのは詭弁だ。
現代の研究の多くが蛸壺化していて、
数十年後には忘れられているという可能性を考えてないんじゃないかな。

839 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 23:45:47.02
てか、完全にスレチだろ

840 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 01:33:29.12
数学教育系の学会が日本にどんだけあると思ってんだよ

841 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 01:42:30.68
>>840
132個あります

842 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 01:49:09.76
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/400021327X/ref=dp_olp_0?ie=UTF8&condition=all
あの2ch経由でTeX化までされた楕円函数論 が未だに17500円もするとは。。。

http://mimizun.com/log/2ch/math/1154371256/
753 :健忘 ◆FoldXequ.6 :2006/09/26(火) 01:02:27
いつまでも暫定ページ
http://kenboushoten.web.fc2.com/

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1307691621/
5 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 16:45:59.47
竹内端三『楕圓函數論』(岩波書店)
http://homepage2.nifty.com/~y/books/oldbooks.html

843 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 01:57:44.56
>>842
数学に限らず昔の本のプレミア価格が高騰してんだよ

844 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 02:05:49.44
マケプレは、一度高値で出したら再販されても
高値がついたままだったりするからな・・・

いい加減著作権の切れた本は、どんどん電子化して
トドメ刺してやればいいと思う。欧米なら著作権切れた
戦前の本のほとんどはDLできる。

楕円関数なら、竹内端三と同程度のものが数種類は
落として持ってる(けど読んでないおwww

845 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/20(木) 02:08:45.84


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

846 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 06:42:17.40
健忘書店ももう6年前か…。

847 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 07:20:11.14
>>842
高木貞治も1960年に亡くなっているから、もう著作権が切れているんだな

848 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 07:21:47.54
Wikisource:高木貞治プロジェクト
http://ja.wikisource.org/wiki/Wikisource:%E9%AB%98%E6%9C%A8%E8%B2%9E%E6%B2%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88

高木貞治プロジェクト

このページは,没後50年が経過し日本国内で著作権の保護期間が満了した高木貞治の数学書を
Wikisourceにて入力・公開するためのプロジェクトに関する作業上の取りまとめを行うページです.

849 :御令嬢:2012/12/20(木) 09:57:18.43
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

850 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 13:35:53.87
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |

851 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 16:07:31.80
 
【マスコミ】週刊朝日が詐欺行為か!? 「100万円以上の広告料要求」 無断で名を使われた社団法人が抗議★8
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355984291/

852 :御令嬢:2012/12/20(木) 16:49:50.82
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/

853 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 16:58:58.73
>>847
著作権切れのがれで「定本 解析概論」出したが、
岩波数学講座版、初版と増補版の著作権切れは
どうしようもないw

854 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 19:48:47.16
>>853
は?
現在本がでていようが、著作者が死んで50年経過すれば、著作権は切れる

映画と勘違いしてないか?

855 :令嬢:2012/12/20(木) 20:11:21.24
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

856 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 22:11:23.69
2ちゃんの元管理人が書類送検されたそうだが

857 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 22:16:24.49
数学セミナーで今年は
矢野健太郎の生誕100周年特集をやるかと思ったら
とうとう何もなかった

858 :132人目の素数さん:2012/12/20(木) 23:35:38.84
>>857
矢野健太郎の主な研究業績って何?

859 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 02:33:17.47
>>854
というよりも著作権切れだと本を丸々スキャンされて(つまりTeXで組み直したりせずに安直にコピーの形で)公開されても、
出版社は対抗手段が全くないんだよ。日本の著作権法だと著作権者しか公開差し止めや損害賠償の訴訟を起こせないんで、
著作権切れになると出版社側には防衛手段がない。

ところが岩波がこの前に出した「定本 解析概論」のように元の著者よりずっと後の世代の人間(この場合は黒田だっけ)が書いた
新しい部分を本に入れておくと、本を丸々コピーして勝手に配布すれば一発で(新しい部分を書いた人間の持つ)著作権侵害になるので
スキャンを配布する馬鹿が出現すれば、出版社にとっては(新しい部分の著作者に訴訟を起こしてもらうことで)防衛できるってこと。

860 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 03:09:11.02
>>856
なんで元なんだ?

861 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 07:11:43.70
>>859
対抗とか防衛とか言ってるが、守られるべき権利があって当たり前という前提だよな。
その前提は共有できない。

862 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 07:51:20.61
著作権の50年という規定とかは
あくまで人間が決めた規則であって
30年や70年ではダメだという強い根拠は無い

守られるべき利益は存在する

863 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 10:09:37.60
>>862
利益とかそういう概念自体
人間が決めたものだが

守られるべき利益なんて人間が勝手に考えなければ存在しない

864 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 10:23:14.32
二次形式の半正定値とかって杉浦解析ではあまり詳しくないので
日本語の詳しい本教えてください。
それって微分幾何学とかの本になるんですか?

865 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 10:42:17.00
>>864
それならまずクーランヒルベルトの第一章から

866 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 10:45:38.77
>>ボッほなーYanoの定理

867 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 12:34:34.51
線型代数だろう

868 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 13:54:20.00
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

869 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 14:38:45.66
>>864
基本的なところを知りたいなら線形代数の本
それ以上は、二次形式を使ってどんなことを考えたいかによる
微分幾何に興味があるなら、入門書をみてみると良い

870 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 14:52:58.39
線形代数には乗ってないですよ。
2次形式は乗ってるかもしれないけれど正定値については
のってないです。

871 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 15:45:57.99
ディズニーの著作権切れはまだですか?

872 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 17:03:33.96
>>863
常識的に考えて、入ってくる金が少なくなれば
それは利益の侵害であって、金を泥棒した揚句に
考えようによっては利益を侵害していないとも考えられる、
などという詭弁は成り立たない

岩波はボランティアで数学の講座とかを出版してるんじゃなくて
あくまで営利団体なんだがそこのとこ分かってないんじゃないの

873 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 17:06:07.24
>>870
そりゃ詳しくは載ってないかもしれないけど
正定値行列の定義は載ってる本も多いだろ

何を根拠に載ってないとか言ってるの?

874 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 17:33:47.82
>>872
常識自体、人間がいないと存在しないし
コミュニティが変われば別の常識が存在し
人間社会に限っても普遍なものではない。
入ってくる金が少なくなることが
必ずしも利益の侵害と断ずることはできない。

全ては人間が決める事。

875 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 18:11:04.68
>>870
二次形式書いてるたいていの線形代数の本には載ってると思うが…

正定値の定義の仕方はたくさんあるからな?

876 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 18:13:57.47
正定値の説明が載ってないような線型代数の教科書なんか捨てればいい

877 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 18:38:42.59
>>870
バカだろ
斎藤正彦や佐武一郎にはきちんと書いてあるぞ

878 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 18:41:17.95
幾何が分からないとか言うやつって、大抵教養の微積や線形代数が分かってないからな

879 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/12/21(金) 19:18:00.76
 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

880 :令嬢:2012/12/21(金) 19:19:58.72
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

881 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 19:34:31.17
線型代数の本も増えたからなぁ
昔の高校レベルの内容で線形代数って本も増えてるんだよ

882 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 21:10:52.35
>>878
幾何しか分からないのは何が原因?

883 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 23:10:27.78
ユークリッド幾何マニアだから

884 :132人目の素数さん:2012/12/21(金) 23:48:28.83
多様体・位相幾何・微分幾何しか分からないが、代数も解析も
わからないなんて、考えにくいからな

「複素解析はわかりませんが、複素幾何なら分かります」ってかw

885 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 02:51:44.45
>>878
学部四年のセミナーとかたまにそんな感じになることがあるな
微積分や線形代数の復習になる

886 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 06:50:42.79
微積分と線形代数だけで大学を卒業しても
むなしいかも

887 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 07:27:51.35
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿を15分でよいので高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

888 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 13:36:10.63
ユークリッド幾何より
複素幾何の方が整理されていてずっと簡単なのでは?

889 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 14:21:30.72
鬱病でも数学ってできる?

890 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 14:26:23.16
アスペルガーな数学者は少なくないが、うつはわからんな

891 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 14:58:27.57
ADHDはどうですか

892 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 15:15:06.71
注意散漫で数学書が読めないなら、定理だけ羅列したテキストを読んで、証明は自分で考えればいい

893 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 15:18:00.92
HIVはどうですか

894 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 15:18:38.53
問題ない

895 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 16:26:13.03
>>883
確かにそういう奴いるね
補助線を見つけて悦に入っていたりw

実はジジイにそういう奴が多い

896 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 16:31:59.93
>>888
流石にそれは無い
ホッジ理論とか小平の埋め込み定理の証明をすべてやろうとすれば、
普通の学部生には無理だよ

897 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 17:08:59.18
というかユークリッド幾何と複素幾何を並置する意味が分からん

898 :御令嬢:2012/12/22(土) 17:43:19.80
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

899 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 19:08:51.00
そこで射影幾何ですよ

900 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 19:27:53.18
環上の加群の特別な場合として展開してる線型代数の本って無い?

901 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 19:29:39.91
堀田

902 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 19:44:41.29
ブルバキ

903 :お嬢様:2012/12/22(土) 19:50:02.98
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

904 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 23:22:15.49
現役学生なんですが年末で微積と微分方程式を勉強し直したいと思っています
恥ずかしい話なかなかのバカなのでできる限りレベルの低いオススメの本はありますでしょうか?

905 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 23:44:32.97
溝畑 数学解析

906 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 23:45:58.75
対称(エルミート)行列の対角化ってどこで役に立ちますか?

907 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 23:47:02.65
>>906
二次形式

908 :132人目の素数さん:2012/12/22(土) 23:52:31.18
>>904
サイエンス社の黄色い演習問題で自分に合うものを探すと良い

909 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 00:04:11.61
>>904
参考書など不要

微積
・陰関数定理を自力で証明する

微分方程式
・解の存在と一意性、初期値とパラメーターに関する連続性微分可能性を自力で証明する

910 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 00:14:18.48
流石、微積のプロは言う事が違う

911 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 00:38:46.56
運営乙

いつみてもおもしろくないね

912 :御令嬢:2012/12/23(日) 01:35:18.22
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

913 :904:2012/12/23(日) 03:00:58.17
>>909
そのくらいはできます
馬鹿にしないでください

914 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 03:31:24.19
>>913
そこまで出来れば、問題無いだろうよ
先に進んだら

915 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/23(日) 06:25:34.37


>・高知大学で2007年8月3日(金)に行われた増田氏のセミナー
>(この講演を終えた後、8月4日JR車内で痴漢行為を行い逮捕される)
>
>日時:2007年8月3日(金) 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00) (予定)
>場所:理学部2号館6階数学大セミナー室
>講演者:増田哲也氏 (筑波大学数理物質科学研究科数学専攻)
>タイトル: 量子群が通常のリー群と違う点
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem.html
>
>Date: Friday, August 3, 2007
>Time: 15:00-16:00 (tea:14:45-15:00)
>Place: Room 614, Faculty of Science Building No.2
>Speaker: Tetsuya Masuda (Institute of Mathematics, University of Tsukuba)
>Title : On some departure from classical Lie group to quantum group.
>http://www.math.kochi-u.ac.jp/2007sem-e.html
>

916 :御令嬢:2012/12/23(日) 07:51:02.91
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

917 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 08:55:02.35
>>904です
みなさんレスありがとうございました
参考にさせていただきます
ちなみに>>913の方は別人ですw
本当にこんなカッコ良いこと言えたらいいんだけどなぁ……

918 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 12:43:47.69
 ':,     ',   _____,,.. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' ー 、.,          /
  ':,    ',   >' ´             `ヽ.       /  し バ
   ':,     /                    ヽ.     ,'   な カ
    ':,   ,:' /   /   ,'´        ヽ.     ':,/Ti  i.   い に
. \    ,' /   /  ,'  !      ;   ',  ヽ__ /::::| | |   で 
   \  / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i  「:::|'´::::::::| | .!.   く
     ∠__,!   / !メ、」_,,./|   /! / !   ハ! |__」<:::::」」 |.   れ
`"''  、..,,_  !  / ,ァ7´, `iヽ| / |ヽ、」ニイ、 |  ! |^ヽ、」」  |.   る
       i,/レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ|   |   | ∠   ! ?
─--     /   !  ゝ- '       !    ! !   |   |  `ヽ.
      /   7/l/l/   、     `'ー‐ '_ノ!   |  i  |    ` ' ー---
,. -──-'、  ,人    `i`ァー-- 、  /l/l/l |    !. |  |
       ヽ.ソ  `: 、.   レ'    ',   u ,/|    |  !  |
 そ  知  i  /ーナ= 、 '、    ノ  ,.イ,カ    !  |  |
 の   っ  .|ヘ./|/レへ`>-r  =ニi´、.,_ |  i  ハ  ! ,'
 く   て   !     _,.イ´ヽ.7   /  /:::| /レ'  レ'レ'
 ら  る   |   /7:::::!  ○O'´  /::::::レ'ヽ.
 い  .わ  .|  /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/   ヽ.
 ! !  よ   ! ./  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::;'    ',

919 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 16:00:39.99
>>904
E. クライツィグ「常微分方程式」
スミルノフの該当する巻
ポントリャーギン「常微分方程式」

920 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 19:37:35.41
試験で点数稼ぐ類のラインナップじゃないな

921 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 21:28:18.52
でも数学科だと、常微分方程式の講義をまともにやる所って少ないと思う。
微積の後の方で、存在定理だけやって終わりとかその程度じゃないか

具体的に微分方程式を解くってことは余りやらないし、必要にも迫られないしな

922 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 21:34:30.35
>数学科だと、常微分方程式の講義をまともにやる所って少ない

選択科目として必ずあるし
たいていの学生が選択するだろ

923 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 21:40:02.51
微分方程式の存在定理やって、Sturm-Liouvilleやって、安定性やって
確定特異点とか複素領域やってというのが数学科。
個別解法は、自分でやっとけ。

924 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:24:13.52
ガロア理論もそうだが、個々の方程式の各論になると、みんなうんざりし始めるんだよね

925 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:35:23.95
非数学科だと、変数分離・定数変化法などの求積、定数係数線形と
その非斉次の解法やって、存在一意やって、せいぜい級数解で
ベッセル関数とかやれば、よくやった方。

その程度のイメージしかない人が数学科向きの本見て、リャプーノフや
ポアンカレ・ベンディクソンや、境界値問題、確定特異点とか見ると
「ボクには分からないからダメな本です」ってネットに書き始めるw

926 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:38:21.15
何その「数学科の俺達sugeeeeeeeeeeeee!!」みたいなの

927 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:40:29.31
対象読者層を考慮して批評しろってことだろ

928 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:43:45.13
>>926
数学科が非数学科より数学の勉強してるのは普通だろJK

929 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:49:36.73
そりゃ数学科だから理論重視なのは当然だろ
微分方程式の各論をやるなら、とっとと偏微分方程式に進んだ方が良い

930 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:53:35.71
>>927
アマゾンの感想見てると、数学以外でも専門書に対して
大学生が「定評ある専門書と言われているようですが、
ボクには分からなかったから星一つ」みたいなのけっこう見る。

おいおいって感じ。

931 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 22:56:41.39
>>925
力学系なんかは工学部の方が良く使うんじゃないのか?

932 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 23:00:29.11
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

933 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 23:01:47.69
常微分方程式の変数分離形とか簡単な奴は、昔は高校でやったんだけどね
とりあえず解く(解を見つける)ことは高校レベルで、その存在証明を大学でやるという感じだったのが、
いつの間にか高校から微分方程式が消えた

934 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 23:03:31.46
>>931
工学部といっても、学科によるからな。工学部の方がよく
使う力学系はあるだろうが、逆にいうと、専攻で特化する
ことになる。個別の話は、そ応用系の方がよく使う。

935 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 23:30:47.14
ドラームコホモロジーはやるが、得意コホモロジーはやらない

936 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 23:46:21.40
線型代数は半年もしくは一年でどの程度のことをやるの?

937 :132人目の素数さん:2012/12/23(日) 23:54:53.85
>>936
今は一年かけてJordan標準形までやります
テンソル積は専門の代数(環論)に丸投げしますが、もしかしたら加群のテンソル積もやらないかも知れません
これからは、高校で行列をやらなくなるので、基礎的項目により多く時間を割く必要があるでしょう

938 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 00:00:20.83
>>935
多様体論って何年生でやるの?

939 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 00:04:42.92
線型代数と群の知識があれば読める表現論の入門書教えてください

940 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 00:22:41.41
>>939
W. Fulton and J. Harris, Representation Theory -- A first course --, GTM129, Springer, 1991

941 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 00:25:02.68
表現論は有限群か連続群(リー群)かで大分違うと思うけど、どっちなのかな?

942 :池田大作:2012/12/24(月) 01:41:09.26
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿を15分でよいので高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

943 :令嬢:2012/12/24(月) 02:33:17.81
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

944 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 12:22:20.67
>>637
今でも1年でJordan標準形まではできない
2年の前期にやるところが多い。

でもテンソル積は代数(または幾何)でやる
その代わり、ガロア理論は選択

945 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 13:43:54.67
>>944

>半年もしくは一年で

>一年かけて

946 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 15:04:07.44
昔でも1年でジョルダン標準形まで行けないことが多かったんだから、
今だともっと無理でしょ。一部の大学学科を除いて。

947 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 15:35:32.22
「大学一年の授業」と「一年間という期間」の違いが分かる?

948 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 15:39:35.06
936 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 23:46:21.40
線型代数は半年もしくは一年でどの程度のことをやるの?

↑大元のこの質問なら、半期もしくは通年の大学講義の内容を
聞いていると思う人が多いだろうな。

949 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 15:49:08.01
今は、大学2年で復習を兼ねたAdvancedコースを
やってるところもあるな。抽象線形空間を復習しつつ、
ジョルダン標準形とか商空間、テンソル積とか。

950 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 17:18:35.47
反日石破は官僚の犬!
【円安】 自民党の石破茂幹事長、適度な円相場「1ドル=85〜90円ぐらい」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356127992/
財務省のとあるデータでは
円相場は87円位が「財務省にとって」都合よくてそこらへんに収めたいらしい。

許すな!!

951 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 17:31:42.61
志村のオヤジさんが言ってるように、「何事も厳密に、などと考えては絶対にいけない」

でないと、>>947みたいに瑣末なことに拘って流れを崩すアホが出来るw

952 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 17:38:05.35
講義はジョルダンまで一応やって、試験は掃き出し法、後はレポート提出ってな感じで
お茶濁してるところもチラホラあるようで。それなり以上の数学科でねw

953 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 17:44:21.20
線型代数の試験なんてどうせ過去問が出回ってるしな

954 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 20:01:09.17
重箱の隅をつついて間違える人、大雑把に考えてさっさと正解を出す人
前者は数学の世界ではそれなりに評価されるけど、一般社会ではただのバカですよ。

955 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:20:42.05
>>951
何が瑣末なことなの?
>>936>>937は明らかに、「半年もしくは通年の講義内容」のことを言っている
のであって、「大学一年生で習う内容」を聞いているわけではない
国語的にそうとしか捉えられないものを、敢えてねじ曲げて正しい解釈は瑣末なこと
ってどういう考え方してんの?

956 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:25:17.26
>>955
違うよボケが
>>937は、「テンソル積は専門の代数でやる」と言っているのだから
これは教養の線型代数(つまり、1年生の講義)の話
ドヤ顔で話に割り込んできて間違えとか、恥ずかしい奴だなwww(プゲラッチョ

957 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:30:35.81
そりゃ1つの解答であって大元の質問じゃないだろ

958 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:32:55.18
たぶん、大元の936は今更自分の質問がどうだったか
言い出せない状態・・・・

959 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:35:15.96
妄想が激しいですね

960 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:42:15.69
うーん・・・この質問はどう解釈しても
「線型代数の講義をやるなら、半年か一年間でどの程度までやるか」
という風にしか取れないし、この「一年」を「大学一年生の講義」の意味で捉える人は
ケアレスミスでもそうそういないだろうから、間違えた奴が一人で盛り上げてるんじゃないの?

961 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:47:13.25
線形代数習い始めるのは一年生の最初なんだから
そこから起算したら結果両方とも一緒になるでしょ

936はそういう意味で質問しているはず

四年生の半年の講義で結構高度なことをやるからって
「たった半年で非常に高度なことをやります」などというのはおかしな話で

962 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 21:53:17.67
>>961
しているはずって、それはただの推測だろ
というか、もうこの文章は国語の問題でひと通りにしか解釈しようが無いのだから
間違った解釈をいつまでも主張し続けるのは、恥を晒すだけだぞ?w

だいたい、1年のはじめから起算したら結果同じになるというのも間違い
>>944は「Jordan標準形は2年の前期にやる」と言っているのだから

実情として>>949のいうように、1年で基本的なことやったあとに2年で進んだ内容やる大学もあるしな

>四年生の半年の講義で結構高度なことをやるからって
>「たった半年で非常に高度なことをやります」などというのはおかしな話で
四年生で線型代数の講義をする大学があるの?

963 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 22:05:35.82
Jordan標準形を二年前期にやるなら
一年ではJordan標準形まで到達しない、としか言いようがないだろ

二年前期に固有値の定義から話を始める大学は普通にあるだろうが
だからって>>936に対して「半年で(固有値の定義から始めて)Jordan標準形までやります」
とか答えるのは相手の質問の意図をつかみ損ねている

964 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 22:07:41.52
二年の講義は、一年で講義やってる前提だからね。

965 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 22:11:29.88
>>963
> Jordan標準形を二年前期にやるなら
> 一年ではJordan標準形まで到達しない、としか言いようがないだろ
しつこいね君w
「大学一年の授業」と「一年間という期間」の区別をつけようよ

966 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 22:18:00.72
「一年生の線形代数」のことを言っている人は、これが微積なら
「前期でεδ論法と一変数の微積分をやり、後期で多変数の微積分をやる」
という書き込みがあったとして、「一年の微積ではεδ論法はやらない」
って頑なに言い続けるのだろうか・・・?

まず実情として949のいうように、1年で計算メインにやって、
厳密なことや抽象論は2年の半期もしくは通年でやる大学が多いんだが

967 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 22:26:22.59
>>955>>960>>962はおかしな事を言っているとしか思えない。

968 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 23:26:06.39
>>966
意味分からん
その説明なら一年生の微積でεδ論法をやることになると思うけど

969 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 23:39:35.85
意味がわからないのは、あなたの学力と教養と常識がないからです

970 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 23:41:50.46
936が言ってるのは線形代数の講義が始まってから
半年目か一年目の時点で何をやってるかってことだろ
任意の半期の講義で何をやるのか、という意味ではありえない
そんなこともわからんのか

971 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 00:21:13.82
しつこいなお前
まず自分が日本語を正しく読めてないってことを自覚したら?

972 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 00:47:56.21
>>970
> 936が言ってるのは線形代数の講義が始まってから
> 半年目か一年目の時点で何をやってるかってことだろ
> 任意の半期の講義で何をやるのか、という意味ではありえない


936の質問は
> 線型代数は半年もしくは一年でどの程度のことをやるの?

これは、半年もしくは一年間(通常、1つの講義に割く期間)でやる内容を聞いているのであって、
半年もしくは一年経った時点でやっていることを聞いているわけではない
(そもそもそんなものは単元の配列次第でいくらでも変わりうるので答えようがない)
そして、何度もいうようにここの「一年」は、「大学一年生」の意味ではなく「通年」という意味

973 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 00:51:21.41
質問の解釈の仕方で議論になるのがなんとも数学板っぽいな

974 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 00:56:11.10
>>973
解釈の仕方ではない
936の質問文はもう国語レベルで一通りにしか解釈できない
だから、この「一年」は「通年の講義」の意味であって、「大学一年生向けの講義」のことではない、と指摘している
にもかかわらず、無根拠に間違った主張をしつづける奴がいる

975 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 01:05:15.66
これがアスペです

976 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 01:11:54.25
>>974
お前バカだろ

977 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 01:23:47.68
半年(2年前期)(1コマ90分・2コマ/週)の講義内容

教科書: なし
参考書: 佐武一郎 線型代数学

行列の四則演算・行列の基本変形・行列式(2回)
ベクトル空間・線型写像(像と核の次元の関係、準同型定理)(3回)
テンソル積(双対空間、対称テンソル、交代テンソル)(2回)
固有値・対角化・Jordan標準形(3回)
対称行列・直交行列・エルミート行列・ユニタリ行列・二次形式(1回)

半コマ演習にしてかなりゆっくりやってこんなもん
1年は上からテンソル積と二次形式のとこを削って、計算問題中心。一次独立性とかは何度も繰り返しやる。あと、係数体はRかC。

978 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 01:52:25.89
>>977
まあこれが数学科の標準だと思う
ただ内積空間とか直交補空間とかもやるとは思うけど

979 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 02:33:51.37
一年では線形代数は習わないの?
そういうところが多いとは思えないけど

980 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 09:05:36.73
>>974etc.はまぁ世間一般では病気扱いだね
それか高学年〜院で線形の講義やってる素晴らしい大学のカタw

981 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 09:07:20.55
もりあがってるねー、ヤッホー

982 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/25(火) 11:09:15.71
>>981
ワシが盛り下げてやる。そやし覚悟せえや。思いっきり焼くさかいナ。
この馬鹿どもめ。くたばれ。



983 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:23:17.57
大学半年生などはないので、「半年もしくは一年」と言ったら、
この「一年」は「通年」の意味であって「大学一年生」のことではない
これが正しい解釈、というよりここまで簡単な文章を読み間違える方が難しい
にも関わらず、頑なに誤った主張をし続けるのは何が目的なのか?

984 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:39:40.85
さっさと病院池よw

985 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:41:26.08
まず誤りである
正当化する道理はないが、そこまで頑なに
「大学一年の講義」の意だというのなら根拠を述べなさい

986 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:45:26.80
その人は行間が一切読めない人なんだと思うよ
自然言語だとさっぱりダメな人
ここまで酷いのはコミュ障の巣窟と揶揄される数学・情報系でも珍しいけどね

987 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:46:21.22
>>986
で、どう行間を読んだらこの「一年」が「大学一年」の意味になるの?

988 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:47:21.42
>>982
「焼く」が何を意味するのか早く決めないと
何の脅しにもなりませんがな。

989 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:48:26.15
で、通年で線形代数の講義やってて「進度が気になる」学年って何年生なんだい?

990 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:49:45.26
数学の本 第51巻
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1356407302/

991 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:50:35.56
>>989
博士課程の2年生くらいかな。

992 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:51:07.63
コミュ障は2ちゃんですらコミュ障w

993 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 12:52:12.11
>>991

おたくんとこの白痴課程の間違いだろ?

994 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/25(火) 13:11:28.03
>>501
そういう考え方が日本では極めて支配的ですよね。そしてその結果とし
て日本では研究目的や研究業績を徹底的に無視し、尚且つ対人関係や組
織人としてのバランスだけが針小棒大に強調されて問題にされるという、
およそ学問を執り行う集団にはあるまじき不見識な無茶苦茶がまかり通
る訳でしょ。そんな事をしてるから大学の現場が崩壊スルんだよね。

まあ政治の現場である各政党や国会が大混乱するのと全く同じ仕掛けで
すよね。皆が下らない周囲の対人関係や自分が所属する組織の無意味な
維持(要は単なる保身)しか考えず、そして本来の目的である政治家の
仕事をないがしろにするから、こういう大混乱が国家レベルで生じてし
まうんですよね。組織の目的や各人の役割を徹底して無視し、組織の維
持と各人の保身しか考えないという超馬鹿者集団。大学も全く一緒です。

対人関係と組織しか考えない馬鹿な日本人は全世界の笑い者ですワ。こ
んな国はサッサと崩壊して沈んでしまえ。大学とは本来は学問を行う場
所であり、馬鹿が群れて遊ぶ場所じゃない。いい加減にしろ。研究者に
は感情なんて不必要。こんな低脳の国は滅びるしかない。無意味な存在。



>501 名前:名無しゲノムのクローンさん :2012/12/20(木) 07:24:55.21
> 芥川賞受賞の中年ニートの中二病丸出し会見の人がいたけど
> 才能や作品で勝負する覚悟があってああしてるわけで
> 大学教員には業績や研究能力に加えて諸々の対人関係なり、組織人としてのバランスと教歴が人事選考で必要
>
> そこを取り違えてるポスドクが大杉
>

995 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 13:16:38.09
>研究者には感情なんて不必要

うんうん。
だからキミにウダウダとそういう戯言を書き散らかさずにはおけない「その感情」も捨てようねw

996 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 13:28:35.52
>>994
数学と無縁な性犯罪者が何言っても無駄だろう。
それは日本に限らないよ。
むしろ欧米の方がそういうゴミに厳しいぜ?

997 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 13:39:01.14
>>977
一年生は何を学ぶんだ?

998 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 13:40:29.14
人脈と政治力持っててカネとヒトを引っ張ってこれる・・・こういう奴以上に学問に貢献しているのでなければ

何を言おうが負け犬の遠吠え

999 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 13:42:10.15
>>997

アスペ君が所属する学校の博士課程2年のカリキュラムだから

彼は大学1年で分数の四則計算とかやってたんじゃないかな?

1000 :132人目の素数さん:2012/12/25(火) 13:42:48.78
アスペは童貞 以上

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)