5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第48巻

1 :132人目の素数さん:2012/08/15(水) 23:35:39.92
数学の本について語るサロンです。

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

関連スレ
『解析概論』について4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1284390395/
高校から大学になるときの本
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1287670196/
【世界に誇る】岩波数学辞典【名著】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1292319116/
Disquisitiones Arithmeticaeを読むスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1295684732/
数学の洋書vol.2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300698455/
最近の数学の本が分かりやすくてワロタ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300744933/
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/
お前らの数学の聖書
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1303034960/
参考書中毒患者スレッド@数学板 Part4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1307691621/

前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1339861353/


2 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 02:21:13.76
これは良スレの予感

3 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 02:58:35.31
線型代数と微積スレ

4 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 08:11:27.62
文系マーチ志望なのですが学研からでてる
MYBESTよくわかる数学2b
の応用及び発展はやる必要ありますか?

5 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 09:19:26.33
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

6 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 10:44:02.21
>>4
受験板へ行け

7 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 11:25:33.91
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

8 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 15:00:56.48
>>4
落ちろ


9 :132人目の素数さん:2012/08/16(木) 19:42:20.47
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

10 :132人目の素数さん:2012/08/18(土) 20:23:12.83
新刊情報まだかよ

11 :132人目の素数さん:2012/08/18(土) 23:09:46.55
スレ違いを承知で質問

ルービックキューブと群論、魔方陣とアフィン幾何
のように、現代数学の手法を用いてパズルを解析した例って他にありませんか?

12 :132人目の素数さん:2012/08/18(土) 23:11:13.68
>>11
すれち

13 :132人目の素数さん:2012/08/19(日) 05:06:39.49
>>11
数独とグレブナ基底もあるよ
分かったらさっさとどっか行け

14 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 00:59:48.17
http://blog.livedoor.jp/poterobo/archives/6482040.html

15 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 07:15:54.73
村松読んだら
環とかベキ級数環とか単項イデアルとかの定義とか書いてなくて
いきなりぶっ飛んでいるんですけど。
ベキ級数環が乗っている本は探してみたけど
洋書も含めてほとんどありませんでした。
可換環の本なのに可換環の定義が乗ってないなんて
ありえないと思います。

16 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 10:39:57.11
深谷「ゲージ理論とトポロジー」が復刊されるというのに誰も触れないって
このスレもいよいよ終わりか

17 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 11:35:17.52
1人触れたからこのスレもまだまだだろう。

18 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 11:40:34.73
ソースくだちゃい

19 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 14:08:04.31
『フーリエ解析大全(上・下)』のブックレビュー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254110677/

20 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 15:37:37.40
>>19クッソワロタw
訳はたいてい酷くなるもんだが、同じ分野のプリンストン解析学講義はまあまあだから余計に際立つなあ

21 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 16:54:41.90
>>19
長いが、ラスト4行のみ読めば良い
4行に抑えられなかった憤りは分かるw

22 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 16:57:17.90
別に長くもないし、具体的な指摘無しに翻訳がひどいと書けばレビュアーのモラルが疑われる

23 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 17:02:42.80
内容を理解する能力が自分に不足しているのを、
翻訳のせいにする尼レビューが多いしな

あれくらい具体的に書いてくれれば、
ちょっと粘着気味の気は感じるが、気持ちはわかるかも

24 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 19:23:59.19
セミナーで学生に翻訳させたのをそのまま出版社に送っちゃったんだろうなぁw

25 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 21:34:04.55
家の近くにある近大(いわゆるキンキー・ユニバーシティー)
まぎれもなく3流私大にもかかわらず
数年前から理工学部数学科のアクティビティーが高いんよ

数学セミナー誌にたびたび記事が載るぐらいなら
活きのいい若手講師が集まったのかねー?ぐらいで気にかけないのだが
なんと岩波の学術誌「数学」の夏号にまで論文見かける始末

超嫉妬

26 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 23:18:44.99
>>19
この本、上下持ってるw
確かに、下巻の 304 ページ目
「以上の議論を振り返って, i に点を打ち, t に横棒を引けば」とある。
正しい訳は「以上の議論を細かい点に注意を払いつつ振り返れば」だろうなw

27 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 00:33:02.64
>>25
学生のレベルと教員のレベルは必ずしも一致しない。

教員は家族の生活もあるから、地方に行くよりは大学のランクを下げてでも
都心の大学に勤める傾向はある。


28 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 01:14:11.46
> i に点を打ち, t に横棒を引けば
初めてこの慣用句知ったがひでえ和訳だな
高橋陽一郎ってけっこう本書いてるよな

29 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 08:34:00.38
ゼミの輪読や論文読みしたこと無い俺が
独学で洋数学書読んでもそのレベルだろうよと思う

30 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 10:13:35.23
つまり役者もそのくらいのレベルだとw

31 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 10:14:09.68
○訳者
×役者

32 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 10:30:44.01
『フーリエ解析大全(下)』 p.299

「もし(学生が)指導員,おそらく博識で有能で恥知らずな牧師,
のいうことを信じなかったとすれば,その疑いは非合理的であり,
論拠を評価する能力の不足を,彼が耕していると思われている
科学の分野での成功への致命的な欠陥を示すものである.」
(Todhunter)
----------------------------------------------------------------
Todhunter と牧師の名誉のために,当該部分の原文を記す:
a clergyman of mature knowledge, recognized ability and blameless character

これはまさに,恥知らずな訳で,翻訳者としての致命的な欠陥を示すものである.


33 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 10:40:44.59
どこから「恥知らずな牧師」なんていう訳が出てくるんだw


34 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 10:44:42.99
訳者の英語力は、かなり低いと思われる。


35 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 10:52:40.95
英語が苦手な受験生が、試験で苦し紛れにとりあえず書いてみた感じの訳だなw
多分、自動翻訳を添削してるんでね?

36 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 11:15:51.41
>>25
中原氏や太田氏がいるからなあ


37 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 12:33:37.81
『圏論の基礎』復刊されてるな。

38 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 13:13:36.25
>>32
読んだ瞬間笑わざるを得なかったが、幾らなんでもこんな和約はあり得んぞw
「彼が耕していると思われている科学の分野」という日本語は何なんだw
せめて「彼が開拓していると思われている科学の分野」みたいな感じで訳さないとマズイだろう。
東大の院生って国語力あるのか?訳したのって昔の東大の院生だよな。

39 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 13:18:51.73
詳しい文脈は知らんが、
>「彼が開拓していると思われている科学の分野」

>「彼が研究していたと思われる科学の分野」
の方が日本語としてはよいだろうな。
まあ、幾らなんでも和訳としてはヒドイ。

40 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 13:31:12.77
16年も前に出た本みたいだけど、今まで誰も読んでなかったの?

41 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 13:50:24.38
原文や元の和訳文の詳しい文脈は知らないが、
>「もし(学生が)指導員,おそらく博識で有能で恥知らずな牧師,
>のいうことを信じなかったとすれば,その疑いは非合理的であり,
>論拠を評価する能力の不足を,彼が耕していると思われている
>科学の分野での成功への致命的な欠陥を示すものである.」
という部分だけを、その文脈に従って和訳すると
>「もし(学生が)指導員,おそらく博識で有能で清い心の持ち主である牧師,
>のいうことを信じなかったのなら,その不信感を何故持ったのか私には理解出来ず,
>実験証拠を評価する能力のなさが,彼が研究していたと思われる
>科学の分野での成功が認められなかった致命的な原因となるものである.」
のようになるんじゃないか。
これでもしっくりせず、ダメだろうが。

42 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:04:35.60
>>40
話題や題材が多岐にわたっていて
歴史とかコラム的な事もたくさん盛り込まれていて
その上文章が冗長で読みにくい本だった(誤訳のせいだったみたいだけど)から
読みにくい部分はどんどん飛ばして読んだ人がほとんどだと思う

43 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:09:13.77
>>41の下の方の
>実験証拠を評価する
は多分
>実験結果から法則を予測する
となる。
まあ、出だしは本来どう訳されるべきか、よく分からない。

44 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:16:42.77
>>40
それなら、実関数とFourier解析1、2の方がよろしくないか?
Lebesgue積分を仮定していない点からも、内容はかなり似ている筈だぞ。


45 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:36:15.33
>>42
>読みにくい部分はどんどん飛ばして
そうすると読むところが無くなる.

46 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:47:19.44
数学書なんだから数式部分重視で間違ってる所も勝手に補えばそこそこ読めるでしょ。

大学1年レベルのフランス語知識でも
けっこう数学書を読み進められるぐらいだし

47 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:49:42.70
数式部分も勝手に追加されたり削除されたりしてるんだけどな。

48 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 14:54:41.35
>>46
>数学書なんだから数式部分重視で間違ってる所も勝手に補えばそこそこ読めるでしょ。

甘い.
『フーリエ解析大全』のブックレビュー.
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254110677/


49 :132人目の素数さん:2012/08/22(水) 15:05:48.97
>>41
後半は
(博識な指導者を疑っているので)
>彼の疑いは非合理であり、
>ものごとの根拠を理解する能力の不足--
>これは彼がこれから研究することになる科学分野で成功する上での
>致命的な不足である--を示している。
みたいな感じでは?

本文を見ずにいろいろ言ってもしかたないけど。

50 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 12:33:10.24
アマゾンのポントリャーギン 常微分方程式 新版 の
レビューでポントリャーギンの常微分方程式は誤りってレビューが書いてあるけど本当ですか?
数学が詳しい人教えてください。

51 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 13:27:42.93
>>50
あのレビューは「き○○い」のタワゴトです.

52 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 13:37:06.74
この本の原著って絶版なの?

53 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 15:21:49.03
>>51
伏字がわかりません。

54 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 19:03:37.14
きたない

55 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 20:15:03.25
うそだッ!

56 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 20:23:47.40
きわどい

57 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 20:37:12.55
きんもい

58 :132人目の素数さん:2012/08/26(日) 05:15:04.65
>微分方程式の階数は初期値とその導関数となる。
この時点で既に若干意味不明

59 :132人目の素数さん:2012/08/27(月) 17:28:43.74
そういえば、シュプリンガー東京の本が丸善に移行したね。
何でだろ?

儲からないから撤退ってことか?

60 :132人目の素数さん:2012/08/27(月) 21:42:22.91
>>59
>そういえば、シュプリンガー東京の本が丸善に移行したね。
>何でだろ?

藤村さんなら知っている

61 :132人目の素数さん:2012/08/27(月) 23:01:37.55
中身はかわってないからどうでもよろしい

62 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 11:38:03.17
Wiki

2012年より和書事業から撤退し、権利を丸善へと譲渡した[4]。
これによりシュプリンガー社から出版されていた和書は丸善から順次刊行される予定である。

63 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 12:54:16.12
すぐ絶版になるのも直るとおもうか?

64 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 14:42:14.99
北乃きい

65 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 16:16:10.40
別にそれシュプリンガー・ジャパンだけの問題じゃないよね
すぐにっつったって数年は本屋にちゃんと置かれるんだから
欲しい本は見かけたら買わないとダメ

66 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 18:51:05.12
>>65
電子書籍化されれば、>>65のような言葉は死語になるな

67 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 18:53:24.91
丸善だって
在庫切れが多いじゃないか
パリティ関係の単行本

68 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 19:07:22.86
Springerは既に一部電子書籍化してるけど
何か妙に高いぞ

69 :132人目の素数さん:2012/08/28(火) 21:38:52.98
Springerがぼったくってるだけ

70 :132人目の素数さん:2012/08/29(水) 23:29:31.81
北乃きいってなんであんなガラガラ声になったの?

71 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 10:35:13.68
ハーツホーンは何で1巻だけ再販しないんだろうね。
嫌がらせとしか思えない。

72 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 10:49:02.39
線型代数学 (数学選書 (1)) のアマゾンのレビューで
基底と基底集合の区別が不明確で残念というレビューは
本当ですか?

73 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 11:54:15.20
>>72
確かにそう。
佐武の共立出版(1997)の方も基底の順序は無視しているね。
齋藤正彦の本を見ると、その差が明瞭。

線型写像の行列表現を考える時など順序は必要だが、
大抵の本はそこまで言及していないけどね。



74 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 11:56:45.11
それよりも、佐武一郎の本は掃出し法が書かれていないから、そっちの方が困る。


75 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 12:05:14.59
また吐き出し法かよ
お前は一生連立方程式でも解いてろよ^^;

76 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 13:14:10.85
はじき出しほうって最新のアルゴリズムとかだと遅すぎるから
誰も使わないから乗せないんじゃ?

77 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 15:46:13.56
載せないって、佐武の本が出たのは40年以上前なのんだけど

78 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 16:39:00.83
21世紀になっても糞みたいなフォントで新刊出す出版社ってなんなの?
オサレ気取ってるの?

79 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 21:32:01.06
>>72
その人の言うことの九割がたは
どうでも良い細かいことに無駄に拘ってるだけ

たまに正しい指摘もあるけどね

80 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 22:41:39.09
基底の順序なんて、固有値の順序のような物で本質的でない

81 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 23:15:30.83
>>78
貧乏かつ無精なんだよ。

82 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 02:03:16.30
小林昭七先生が亡くなったそうな

昭和7年=1932年生まれだから、今年で80歳だったか。
ご冥福をお祈りします。

83 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 06:27:15.89
合掌

84 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 07:56:55.41
>>78
例えば、どの本のフォント?

85 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 10:14:46.01
小林先生

ご冥福をお祈りいたします

86 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 10:52:03.40
字が汚いと入ったら
裳華房じゃね

87 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 13:00:31.10
裳華房は時代を感じる印刷だよなー
もう原版があの状態なんだろうね

88 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 14:58:32.40
俺は昔の印刷の方が好きだな。
texで作った本の字って何か読みにくい。

もっとも、汚いのは論外だが、、

89 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 15:50:49.97
>>66
すでに版元が潰れて、再ダウンロードできなくなり、PCなり電子端末を
買い換えたら、読めなくなる電子書籍は(数学以外なら)出てきてる。


電子書籍を含めて買収したとき、再ダウンロード権が維持できるのかどうか
まだ定着してないだろうしな。日本はユーザーに厳しい。

90 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 18:42:42.40
汚いフォントって、朝倉書店のこれみたいな奴?
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-11130-9/

91 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 18:47:30.60
洋書だけど、全編に渡ってプログラミングに使うようなフォントで書かれたのがあるよね

92 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 18:56:26.66
PC替えたら見れなくなるってのは如何なものか?
ハードディスクの寿命って、運が悪いと半年くらいでダメになる事だってあるのに

93 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 20:09:17.52
数学の場合は pdfでいいんじゃない。

互換性は重要だよね。

94 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 20:15:17.62
読みにくいフォントといえば、『シュプリンガー数学クラシックス』シリーズの本
クラシカルな雰囲気を演出しようとしているのはわかるけど、目に優しくない

95 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 20:17:13.57
楕円関数、そんなに目に優しくないか?

96 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 20:55:28.86
トポロジーって田村以外は駄目なの?

97 :132人目の素数さん:2012/09/02(日) 23:21:45.16
>>94
数理解析のパイオニアとかも読みづらいよなう!

98 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 00:54:06.62
>>94
そもそも、クラシックスをわざわざ和訳する必要あるのか?

理論が完成している分野は構わないが、その後の発展が多い
ベイユ「ケーラー多様体」やチャーン「複素多様体」等の
不完全な本を読む価値は無いだろ。

図書館に売りさばくための物でしかない。

99 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:02:02.65
敢えて言うけど「クラシック」って「古典」という意味だよ
別に必ずしも教科書として有用ということじゃなくて、
共立の現代数学の系譜シリーズとかと同様の狙いが強いシリーズだと思う

個人的にはドイツ語やフランス語、ロシア語などの本はどんどん邦訳してほしい
昔の学者みたいに英語とドイツ語とフランス語が話せて当然、みたいなのは困る

100 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:12:42.39
話せなくても読めるだろ?

101 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:22:24.57
>>99
今でも欧州知識人なら、欧州言語が2,3カ国語できて当然、
という空気があるから、グローバルに活躍するなら不可欠。


だが、ベイユ「ケーラー多様体」はともかく、クラインの正20面体の
訳はありがたかったよ。ああいうのは「古典」として今も価値あるから。

102 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:22:56.88
>>99
そんなの要らんわ
ブルバキの邦訳が全然売れないし、誰も見ない。

別に数学史の研究がしたいわけじゃないしな

103 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:28:09.62
取り敢えず原典読めればいいわ

104 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:40:01.92
>>102
リー群・リー環は、いつも横に置いてますw

まあ、ブルバキも大半は今では「古典」だな。

105 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:51:05.94
代数と位相は悪い本じゃないんだけどなあ

106 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 01:56:15.49
人類未曾有の危機

107 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 04:16:22.61
>>99
> 昔の学者みたいに英語とドイツ語とフランス語が話せて当然、みたいなのは困る

昔は、そんな完璧超人がいたのか! Σ(゚Д゚ )!


108 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 09:09:52.94
>>107
彌永先生は、ドイツに長くおられたし、シュバレーとも交流が
あったし、語学が達者だったようです。

他にも、戦前のICMで組織委員つとめた日本人数学者は
欧州に長く留学して、語学が堪能だったようですね。


西洋の科学を、日本人にかみ砕いて説明できるだけで偉かった
戦前と、どんなに海外論文を山ほど読もうが、自分で数学の
論文を生産しなきゃいけない現代とでは、そもそも要求される
資質が違うんですよ。

109 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 09:52:46.79
>>104
> >>102
> リー群・リー環は、いつも横に置いてますw
>
> まあ、ブルバキも大半は今では「古典」だな。

ヤフオクにバラで少し出てるな。あと半日だが。

110 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 13:00:08.55
人間として普通に生きていれば30歳代にもなれば最低でも英仏独語が
できて当たり前。
問題は言葉ができても数学ができるとは限らないこと。

111 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 15:54:16.61
学生に英語で話してみてといったら、開口一番が
I think English of math is easy
コレ。この一文だけでも言いたいことが多すぎるのだから、後に続く文章が惨憺たるものであったことは言うまでもない。
上はどうか知らないが、平均的な日本人大学生の語学力などこの程度

112 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 16:09:50.88
You is a big fool man hahaha

113 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 16:20:05.33
いつまでも本ばかり読んでないで、本を書け

114 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 17:28:02.43
イタリアの学会に行ったら
途中からイタリア語で議論が始まっちゃって参った、ってのは誰だったっけ?

115 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 17:35:47.21
高校生の答案って見てみると
国語の試験ではカッコいい日本語を書くのに
数学の答案は式を羅列しただけで証明をしたつもりになっている、
みたいなのが結構あるよね

116 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 18:11:48.84
かっこいい日本語とは?

117 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 19:26:17.04
日本の大学院のセミナーって演者が英語話者のときだけ英語?
あるいは聴衆に一人でも日本語がわからない人がいれば英語?
デフォで英語にすれば練習にもなるし国際化もできるので
どう考えてもそうすべきだと思うんだが

118 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 19:35:51.53
>>101
> 今でも欧州知識人なら、欧州言語が2,3カ国語できて当然、

ヨーロッパ言語を母国語とする人なら、他のヨーロッパ言語の習得なんて知識人でなくても簡単。
スイスとか普通に英、独、仏をしゃべるしね。

大体文法も言語構造も近いんだし、言語によっては方言レベルの差しかないものもある。

それに比べて日本語はどうだ?
日本人が外国語を学ぶというのは、根本的に言語構造が違うのを学ばなくてはならない。
女性名詞ってなに??というレベルから始めないといかんしな。

119 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:30:41.25
>>118
知り合いの欧州での優秀な数学者は、英、独or仏は堪能だが、
仏or独の残りは、俺よりも全然しゃべれない・読めなかったりするので、
個人差とかやる気の問題もあるだろ。

言語構造が近いのは同意だが。


ロシア人が、英、独、仏の3カ国語を使いこなしてるのを見ると
日本人より楽かもしれないが、西側でポスト取るために必死なんだな
と思う。

日本で職がないなら、欧米で職を取りにいくだけの覚悟のある若い
日本人が少ない。

120 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:40:54.43
>>119
言語は大国よりも小国の人の方が堪能。
イギリス、フランス、ドイツは基本的に、自国の言語で日常生活や仕事も出来るので、
外国語が話せる人の割合は減る。

逆にヨーロッパの小国、北欧やベネルクスはこれら大国を相手にしないといけないから、
職を得るには外国語の習得が必要。

ロシア語も文字こそ違えど、SV構造という文法構造は同じだし、日本語ほど変ではない。

もっとも、今の若者はどの国でも英語が堪能だよ。
教授よりも学生の方が英語がペラペラ。

121 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:50:00.40
すれち

122 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:53:48.06
フランス語ができへんと、お前らの好きなEGAが読めへんか

123 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:55:18.70
最近は英語帝国主義だから英語だけ勉強してれば
ほぼ足りるというのもあるよね

124 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:57:13.85
EGAを読む程度のフランス語なら、さほど難しくはない。
ブルバキもな。

昔のポアンカレとか読もうとすると、ちょっと骨。
斎藤利弥先生の本を見て、原論文を見たが
俺の語学力では歯が立たなかったorz

125 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 20:58:50.25
むしろ最近は英語は子供のうちに身をつけさせる、大人になって
英語の勉強に時間を割くのは具の骨頂という風潮もあるよね

126 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:00:17.14
祖語で数えろや

127 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:05:22.66
まず日本語の能力を身につけさせないと。
言葉で論証するというのがどういうことなのか分かってない生徒ばかり。

128 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:07:48.71
いや日本語自体が論理性の希薄な、いい加減な言語だから
子供のうちに英語を覚えさせるほうが論理性が身につく

129 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:09:17.71
>>123
数学に関しては、フランス語だけは英語帝国主義に逆らってるw
ロシア語も頑張ってるが、根こそぎ持って行かれた感がある

130 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:18:40.92
ロシア系の人たちはフランスにいったのも勿論いるけど
基本アメリカばっかだからなあ

131 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:50:14.50
>>128
確かに日本語でε-δをやるより、英語でやった方が良く分かる。
否定の作り方も、日本語では部分否定と全体否定の差で悩む人多いね。

でも英語だと形容詞は名詞の前に付くが、フランス語やスペイン語などの
ラテン語系は後ろから修飾されるから、より論理が明確になると思う。
とにかく、重要なことは最初に述べ、付随の修飾語は後から言う。

この考え方は数学に適している。

132 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:55:59.55
>>119
> 日本で職がないなら、欧米で職を取りにいくだけの覚悟のある若い
> 日本人が少ない。

今の日本の場合、欧米に行くことがハンディになってしまうからだろ。
1年位の留学ですら、年齢制限に引っかかるからとか気にするからな。

若者も問題でなく、日本社会の構造の問題。

133 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:59:21.34
新卒主義はクソってことですね?

134 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 22:15:00.41
いまさら、日本にいようが外国にいようが
安心な場所などあるわけ無いだろ?
安定を求めるほど、不安やうつ病が
増えるらしいからな。いつか自分も
転落するんじゃないかって怯えながらね。

135 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 22:23:39.08
>>132
海外に出るなら、日本に戻らない覚悟で。
ダメなら戻ればいいと思うから、日本特有の年齢問題に
引っかかる。

ロシア人も大半は戻ってないだろ。

136 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 22:38:54.19
チラシの裏へいけ

文系の馬鹿

137 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:02:31.29
数学馬鹿

138 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:02:50.62
ロシアは代数学も知ってるし表現論も知ってるし
関数解析も知ってるし数理論理学も知ってる、という感じの
バックグラウンドのやたら広い研究者が多いのがすごいと思う

139 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:07:48.00
>>131
数学に適しているというのではなく、単に西洋数学の記法だから
欧州言語の順になってるだけ。

数学自体は、どの言語でも変わらん。

140 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:14:04.96
スケールの小さなビクビク怯えた奴が多い。

141 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:17:11.06
>>135
> 海外に出るなら、日本に戻らない覚悟で。

なんでそんな覚悟をしないといけないの?
別に大学や大学院,PDで欧米で学んで、日本で職を得ようということのどこが悪いんだ。

他の国ではそれが普通なのに、どうして日本は未だに海外へ行くことに対して、
村八分的な考えなの?

142 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:19:43.47
大体、EUはEU圏外からの定職者を制限しているんだし、
日本人が就職で不利なのは明らかだろ。

143 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:23:08.27
>>141
それは日本が村社会だから。今までもそうだったしこれからもずっとそう

144 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:26:29.16
>>141
年齢制限に引っ掛かるから、って明示的に書いてあるような……

俺も135が正しいのかどうか知らんが、文章だけで
年齢制限が問題だと言いたいんだろうな、というのは分かる

145 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:38:51.45
何時から留学の話になった?

146 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:42:36.26
アメリカでポスト得て頑張ってる日本人たくさんいるだろ
先日お亡くなりになった大先生とか
日本で飼いならされて大人しくしてるより、思い切って世界に出てみては

147 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:43:32.70
>>141
別に悪いわけではないが、日本は年齢制限があるから
不利になるだけ。あとは本人の自由だな。

148 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:45:22.26
>>141
生半可な覚悟だと最初から
留学すらしないのが現実。

149 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 23:53:44.43
丸山眞男がプリンストンに滞在した時に書簡に
何か日本人の若手数学者が妙に多いんだが何だコレ
的なこと書いてたな。志村五郎が若かった大昔の話だけど。

150 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:10:33.64
>>149
丸山のプリンストン時代なら、学園紛争の後で海外流出が多かった時代だろ。
あの頃、長期滞在すると、ドルがどんどん安くなったはずw

151 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:16:00.16
>>146
何時の時代の話だ?
少なくとも、現在の若い日本人の留学生は激減している。

逆に中国人が物凄く多く、大きな派閥になっていて、そこを切り崩すのは困難。
数学の結果云々でなく、中国人が優遇されている異常な状態。

最近では韓国勢にも負ける始末。
結局、同胞が多いかどうか決まってしまうのがアメリカ社会。

152 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:19:41.82
今30代〜40代でアメリカで活躍している日本人数学者って誰がいる?
さらにテニュア取った人は?

数えるほどしか居ない状態。

153 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:21:12.06
>>151
そうかもしれない
しかし日本でも今のところは院生ポスドクもそれなりお金を貰えている
ようだが財政が厳しくなれば真っ先に削減されるのは目に見えている
じゃあどうすればいいのということになる

154 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:25:41.30
70年代は学園紛争が嫌で逃げ出した人も多かった。
それ以前は、1ドル=360円だったので、日米で給料格差が大きかった。

日本の大学の待遇が良くなった、という意味では、海外に出て行く
日本人が減ったのは悪い話ではない。

数学は知らないが、海外留学全体でいうと、日本人が受験しても
学力が足らずに落とされることが最近は増えたらしい。

155 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:31:42.18
爺さんの愚痴ばっかり

156 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:34:02.02
爺さんの愚痴と、若者の不満で、現代日本はできているからな

157 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:37:36.22
>>154
上で誰かが言っているように、中韓が縄張りを
作って日本人はそこに入る隙間がないと
いうのは事実かもしれない。
でも日本に居てもアジア勢が日本人の職場を奪いつつあり
事実、店でもよく見かける。
彼らは元気があってよく働くらしい。
その反面、日本人は覇気がないという。
留学もせず覇気もなければ、仕方なく
外国人を雇うという事にもなる。
誰もそこを突破できないから、益々萎む。
数学だってどうなるか分からない。
深刻な状況だと思う。

158 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:38:22.80
>>153
博士進学する人も減ってるようだし、もっと減るだけさ。
アカポスも減るけどな

159 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:40:53.78
愚痴と不満ばかりでは何も改善されない。

160 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:41:30.12
店って・・・・

161 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:42:37.66
>>160
コンビニや携帯ショップ、
レストランでよく見るぞ。

162 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:43:16.38
すれち

すれち

すれち

163 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:44:41.40
ほんとにダメ国家になったな

164 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 00:45:11.87
お前ら、数学の本なんて読んでないんだろ?

165 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:09:19.71
みんなで一緒に沈没しようよ!!

166 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:22:22.37
留年決定おめ♪

167 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:28:09.60
構造が近いから習得が容易とか都市伝説
大半のドイツ人・フランス人は日本の高校生よりも英語が下手

168 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:30:09.48
若者に希望すら与えないこんな腐った
国は消えてしまえと本気で思う。

169 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:33:50.26
そりゃドイツとフランスは日本よりも教育のレベル低いからな

170 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:36:09.68
ここで愚痴をこぼしてる奴らを皆殺しにすれば少しはいい国になるな

171 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:37:10.62
じゃあまずお前が死ね

172 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:39:10.90
お前らがこの国の足を引っ張るてるんだろ?
日本人同士で憎しみ合え!!

173 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 02:28:28.40
実用英語とかなんとか言ったって、結局は教育レベルが一番英語力に関係する

174 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 05:52:50.11
>>172
朝鮮人がここでなにをやっている?

175 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 06:05:47.28
ドンドン沈むゴミ・ジャップ

176 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 06:12:09.60
嫌韓ブームが大好きなゴミ・ジャップ

177 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 07:34:30.53
韓流は害悪でしかない

178 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 07:57:00.67
ヨーロッパの言葉なんかみんな同じだろう
東京弁と関西弁みたいなもん

179 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 08:43:48.97
>>151
Yauに気に入られたら良いポストに就けるのがアメリカ。
当然、中国人が優先され、間違っても日本人が登用されることは無い。

アメリカに来た中国人の多くは、中国が嫌で出てきた連中だからバイタリティーが違う。
研究よりもまず生活を求めての、亡命に近いからな。

逆にある程度快適な生活が送れる日本から、アメリカに渡る動機が中々得にくい。
それはイギリスやフランス人がアメリカに行かないのと同じ。

180 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 09:57:42.09
>>175
朝鮮人、足にGPSつけてんの?

181 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 10:02:52.27
>>176
ブームじゃないぞ

うせろ朝鮮人

182 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 10:23:18.83
>>179
ドゥリーニュ、ワイルズ。

183 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 13:11:31.64
>>182
ワイルズはケンブリッジ出身だが

184 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 13:33:56.95
死んでも韓国人には生まれたくないね
韓国人に生まれ変わるくらいなら、家畜になったほうがマシだ

185 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 13:41:37.42
韓国人は優秀だよ
足を引っ張ることについては極めて優秀
適職→ヤクザ、税金たかり業

186 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 13:45:44.04
森羅万象の起源は韓国だから
日本人は韓国と韓国人を尊敬しなければいけない

187 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 14:13:28.60
売春と強姦と嘘吐きは朝鮮が起源だから朝鮮人は隔離しなければならない

国連憲章 第1章

188 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 16:41:50.02
売春させろとデモする韓国のおばさんたち

189 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 17:16:17.01
こいつら朝鮮にデカイ顔できるのは
ネットだけ

190 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 17:22:07.23
>>181
こいつ日本語が理解できない。
似非日本人。

191 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 19:02:37.22
>>183
アメリカでポストを得たイギリス人の例をあげたんだが
ドゥリーニュはベルギー国籍だったな失礼

192 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 19:54:36.65
最近だとフランス人でもアメリカでポスドクをしたがる人が多い
ドイツは国内が壊滅的らしい

193 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 19:57:19.78
ユーロもやばそうだからアメリカしか選択肢がないのかいな

194 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 20:11:20.18
>>190
Hi,朝鮮人、日本語どこで覚えた?

195 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 20:31:25.23
>>192
欧米だと、ポスドクの応募を100大学以上数カ国に出すのは
普通みたいだね。
ドイツはいったん外に出ないといけないから大変みたい。

フランスで学位取ってドイツのPD、あるいはその逆という
ケースはけっこう聞く。

196 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 20:35:55.47
大栗はんが言うてはったけど超優秀な学生は大学間でうちにポスドクに
来てくれって好条件出して取り合いになるみたいやね。欧米は資本主義的やわ

197 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 20:42:35.63
フランスは自国人以外はあからさまに差別しそうだと思ってたけど。

ヤウに気に入られたら〜〜ってのは
アジア人留学生の事言ってるんじゃないの?

198 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 20:51:07.38
そういや、何年か前に、日本人がフランスでパーマの
教授になった人が2ちゃんで話題になった時、自称フランス通の人が
必死で「そんなのはいない」とかがんばってたなwww


確かに、その自称フランス通の人は海外事情をいろいろ知ってた
けど、無駄に知識だけある人って、横から見てて笑えたwww

199 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 20:53:14.75
お宅、日本語ヘタっすね

200 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 21:03:03.98
たしかに下手

201 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 23:18:52.33
お前ら全員沈め!!

202 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 23:21:34.48
つまり
フランスで教授になった日本人がいる、というのがこの板で話題になってた
そして自称フランス通の人に>>198がその日本人のことを聞いてみたけどフランス通は知らなかった
ってこと?

203 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 23:30:29.76
比較的稀だから話題になるってことじゃないだろうか
アメリカやら中国韓国やらで教授になったからってニュースにならないよね

204 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 00:33:59.38
フランスなんて住みたくない。

205 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 00:40:31.09
>>203
イギリス人が韓国で教授になったら、まあ
話題になると思うが、日本では話題にならんだろうな・・・

206 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 00:49:48.45
>>202
いや、俺はそのフランスで教授になった人と
知り合いなので、2ちゃんで「こんな話がある」「なわけない」で
揉めてる間はとても書けなかったよ。

フランスの事情はあーだこーだと知識自慢してた奴が「フランスで
教授になった日本人なんているわけない」とか自信満々で書いてるのが
横で見ておかしかっただけ。

その後、実情を知ってる猫がその件でけりを付けたから、
今は事実だけなら書くけどさ。猫は、本人はアレだけど(笑)、
フランスの情報に関してはさすがにホンモノだな。

ああ、あの時にレスを付けたかったぜw 当時は、本人に迷惑かかっても
と思ったからな。

207 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 00:55:32.24
>>203
日本人で、韓国とか台湾でポスドクやってるのは最近よく聞くけど
中韓で数学の教授になったって誰かいたっけ?

当分はなさそうだしなw

208 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:02:58.05
数学じゃなければ普通に居ると思う

209 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:12:27.22
数学じゃ日本人は外国にも逃げられないのか。。。

210 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:15:50.48
短大だが、韓国の大学が日本人教授を募集しているぞ!!

ttp://n-geneki.com/info_c/Yeungjin/boshu.pdf

211 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:24:26.20
>>209
数学の博士課程じゃあ、外国にも逃げられない、日本でも
アカポス以外に逃げられない。そんなものさ・・・

でも、数学はまだましな方だとさ・・・
ttp://tmaita77.blogspot.jp/2012/08/blog-post_30.html

212 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:32:40.47
お金が無くても何とか生きてる
人って不思議だな。

213 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:38:47.20
数学専攻の大学院で「不食術」を必修にすべき!!

ttp://blog.livedoor.jp/kiyokiyo48/archives/cat_50023393.html

214 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:44:28.86
>>210
更新ありだが、団塊世代の経験を生かすというのは
日本には無い発想だな。しかも経験のみで資格も問われない。
この国じゃひたすら老害扱いで、だからといって
若者を育てる訳じゃない。
外国で就労して必ずしも幸せになれる訳じゃないが、
この国に居ても不安だらけだしな。。。

215 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:46:19.27
またスレチだな。

216 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:47:47.04
数学の本をいくら読んでも将来はこうだよ・・・

217 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:56:05.88
老人の愚痴だが、今の社会を見てると
博士持ちや新卒の関係無く
誰も必要にされていないと感じる。

218 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:59:55.06
ABC予想の解説書てある?

219 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 02:42:55.82
langのalgebra

220 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 15:02:30.74
Mordell-Lang予想は?

221 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 15:16:29.52
ポアンカレ予想とフェルマー予想はどちらが解くのが難しかったですか?

222 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 15:26:59.79
かかった時間考えろよ

223 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 16:12:03.46
>>221
かなりかけはなれた分野に見えるんですが、その比較はいいんですかね?

224 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 16:17:50.47
その比較はいいです。

225 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 18:00:08.93
どちらも東洋人が解決に大きく寄与しているな

226 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 18:06:53.36
>>225
ポアンカレ予想は東洋人は全然関与してないだろ。

サーストン、ハミルトンでペレルマンが解決。

227 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 18:08:47.96
まさかお前は、ペレルマンが論文にしてなくて、それを論文にした中国人を
解決に貢献したとか言うんじゃないだろうな?

228 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 18:11:08.05
ジャップ(笑)

229 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 18:52:06.26
たしかにYauは素晴らしいよ、Yauは・・・・・

230 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 19:12:47.88
Tao

231 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 19:57:45.70
ちゃ〜ん

232 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 20:30:36.97
上で仏・独は読めて当然って人は
不規則動詞とか格変化とかは全部暗記してるの?
英語と比べて相当な暗記量になると思うんだが。

233 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 20:37:19.18
>>232
数学で出てくる動詞や変化なんて非常に限られるし、言い回しも決まっている。
それに専門用語になればなるほど、英語と似ている。
名詞の性なんて覚える必要など無いし、慣れれば読める。

日常会話や他の文章とは全然違って簡単。

234 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 20:45:27.88
>>228
キムチ、朴理

235 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 20:47:42.05
>>232
もっと言うと、変化形の完全な形すら覚える必要が無い。
これは avoir の変化形だな、とか変化したのが分かれば十分意味が取れる。

236 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 21:26:51.04
>>232
語学はそこが難しいんじゃないだよ。情けない奴じゃのお。
格変化は暗記するんじゃなくて使ってるうちに体感で覚えるもんだ

237 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 22:03:46.66
名詞と動詞と接続詞がわかれば読める

238 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 22:58:23.95
>>226
>>229が言ってるようにヤウは重要な貢献をしている

239 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:04:00.03
数学の本をいくら読んでも「使ってるうちに体感で覚える」
なんてことにはならんでしょ

EGAとCorps locauxは読めますが
Bourbakiの数学史は読めません、星の王子様など歯が立ちません、
みたいなことになりそう

240 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:05:43.52
独、仏語は文法の規則は多いけど、その分例外や変な熟語は英語より圧倒的に少ないから、
文法をきちんと押さえると、非常に論理構造が明快。

英語は語順で意味が変わることがあり、あまり良い言語とは言えない。

241 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:11:08.53
>>239
おいおい数学の本で語学を身に着けようと本気で思うとるの?
数学書を読むだけなら語学の「勉強」すら必要ないんじゃ
小平なんかドイツ語も英語もまったくだめなのに論文は書けるじゃねえか

242 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:29:34.67
>>239
俺コースだw
フランス語の最初歩を半(うそ、全)べそで→Corps locaux(実質語学の教科書、英訳がなかったら即死)
アブストラクト、難しいです><

243 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:31:22.00
英語クソ(TOEIC600未満)だけど洋書は余裕で読めたな
最初の30ページが苦痛で仕方なかったが

で、英語力うpしたと思ってもう一度受けてみたら以前と同じくらいの点数orz

あんまし語学習得には向かんかもね、専門書読むのは

244 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:48:01.98
数学の本の話のすれ

語学のすれではない

group
analytic

という単語だけで概要は分かるだろう
英文を読む必要はないということだろう
しょうもない

245 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 23:52:23.38
英文必須ではないが、糞訳文に悩むよりは生産的だな

246 :STS446:2012/09/06(木) 00:03:20.86
数学洋書は英語で書かれているんじゃないよ
数学構文で書かれているんだ

247 :STS446:2012/09/06(木) 00:06:00.92
>>246
数学洋書はプログラミング言語みたいなもんだろw

248 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 00:07:22.72
本がプログラム言語

馬鹿おつ

249 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 00:20:03.93
「証明はギリシャ語だ」と何かの本に書いてあった

250 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 00:23:26.18
それ難解なことを意味する慣用句だよ

251 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 00:44:53.35
>>250
そういうことじゃなくて、ユークリッド原論の頃からの言い回しをそのまま踏襲している、という意味。

252 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 01:08:41.23
英語学び直したい
オススメの本ある?

253 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 01:14:45.59
無い。

254 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 01:16:34.72
ぷろぐれす1とか?

255 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 01:25:44.75
英文標準問題精講
英文解釈教室
英文構成法・和文英訳の修行・英文解釈考
思考訓練としての英文解釈

256 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 02:56:10.04
>>318
民主主義の話は日本人の価値観で読んではいけない。
西洋の歴史は、王様と庶民の対立の歴史。
暇さえあれば戦争と略奪、庶民の鬱憤は革命で晴らす、それが西洋式。
長い歴史のなかで一貫して高い民度を保っているのは日本だけ。
この認識を持たないと誤読のもととなる。

257 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 06:01:50.66
試験にでる英単語、熟語

豆腐

258 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 11:00:21.25
抜ける定理・公式はなんですか?

259 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 14:28:59.53
有理整数論の方程式とかGCDとかの
問題をパソコンで効率的に解く計算法が
主に乗っている本を教えてください。

260 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 14:36:37.72
>>258
中国人剰余定理

261 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 14:54:59.57
>>260
その定理は、我が朝鮮民族が発祥ニダ

262 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 14:58:27.17
抜けるのか? ゴクリ…

263 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 17:39:17.24
抜けるのは平方剰余の相互法則だろ
素数の国の愛の歌だぜ?

264 :132人目の素数さん:2012/09/06(木) 18:37:48.56
>>259

Mathematicaと
グレブナー基底の本を読め

265 :132人目の素数さん:2012/09/07(金) 13:32:15.70
ありがとうございます。
道場に入門してきます。

266 :132人目の素数さん:2012/09/08(土) 20:25:47.44
今日偶然前を通ったんだが、現代数学社って普通の民家みたいなところでやってるんだな。

267 :132人目の素数さん:2012/09/10(月) 17:14:22.65
グレ子とブナ夫が出てくる本か…

268 :132人目の素数さん:2012/09/12(水) 08:03:45.33
各出版社社屋

河出書房新社
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=&ie=UTF8&hq=&brcurrent=3,0x60188c963499dd6f:0x2acc581f1f0f74af,0&layer=c&cbll=35.675909,139.71265
&panoid=zYtQ0vlXyR5wIAw_vDTpDg&cbp=12,300.54,,0,-29.66&ll=35.675849,139.712777&spn=0.000529,0.000948&z=20

国書刊行会
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&hnear=&radius=15000&ll=35.778689,139.692879&spn=0.033842,0.060682&z=14&brcurrent=3,0x6018ecc32eac8ee3:0xa503b579df56fe8,0&layer=c&cbll=35.775482,139.695718
&panoid=9biZHGzHgylqwF47rsetKQ&cbp=12,237.87,,1,-16.46

晶文社(旧)
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=&ie=UTF8&hq=&brcurrent=3,0x60188c1c2969d079:0xcbce389a6b190c21,0&layer=c&cbll=35.699106,139.768175
&panoid=n_WuRZCxSNPEWjSBWkG3mQ&cbp=12,209.52,,1,-6.58&ll=35.698083,139.770212&spn=0.008469,0.015171&z=16

早川
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=&ie=UTF8&hnear=&radius=15000&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,0&layer=c&cbll=35.693135,139.769596
&panoid=PuUC3CfuTBfv0W-PqaGF-Q&cbp=12,44.51,,0,-26.13&ll=35.536696,139.932861&spn=2.172369,3.883667&z=8

269 :132人目の素数さん:2012/09/14(金) 14:40:29.20
>>266
鹿ヶ谷は悪巧みをするには最高の場所

270 :132人目の素数さん:2012/09/14(金) 20:50:27.28
>>268
現代数学社
https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=35.020165,135.793156&spn=0.003088,0.004801&t=m&z=18&brcurrent=3,0x6001091cf022caad:0x139a842e5926814c,1&layer=c&cbll=35.020048,135.79316&panoid=MNV0vSSVMu4qXj25xfc4bQ&cbp=12,316.98,,1,-9.01

271 :132人目の素数さん:2012/09/14(金) 21:54:05.28
>>270
民家なの? ( ゚Д゚)ポカーン

272 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 17:51:53.33
税金の都合上、本社所在地がしょぼい物件のケースは珍しくないよ

俺が昔かかわった専門商社は本社所在地が空き地だったし

273 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 19:30:01.55
でも数学の出版社なんて現場は別なんだし、この程度で間に合うんじゃないの?

逆に、本社が丸の内にあったり、六本木ヒルズ内にあったりする方が嫌だわ。

274 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2012/09/15(土) 20:19:52.48
ビップに頼むお〜



†ラノベの界†を統べる神よ!出でよ!

おなしょんプリーゼェル

夜分恐れ入ります
五木寛之の四季姉妹の芙由子は左利きですか?
また残りの姉妹の聞き手はどちらですか?
グーグルなどの大手検索サイトを利用しても答えが得られず
恥ずかしながらこのようなスレを立てさせていただきました
よろしくお願い致します

275 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 21:12:08.40
>>272
じゃあつまり、看板は民家に、仕事場は大きなビルに、ってことですか…
税金対策って大変ですな

276 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 21:46:26.32
事業所は首都圏近辺の適当なビルにオフィスを借りるんだよ
契約期間ごとに有利な賃貸物件探してオフィス移転するんだけど
本社は税制上有利な自治体をキープしたまま変わらずなんだよ

277 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 22:19:53.56
> 契約期間ごとに有利な賃貸物件探してオフィス移転

引越しってパソコンとか運ぶのしんどそう…

278 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 22:24:15.89
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

279 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 22:48:52.35
学術系の出版の場合、原稿依頼や打ち合わせなどは大学の研究室に行くわけだから、
必然的に東大(本郷)や京大(百万偏、吉田界隈)が多くなる。

280 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 23:06:02.96
吉岡書店は京大のすぐそばだな

281 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 23:15:13.97
日本数学会の事務所が本郷にあるのも、東大の数学科が本郷にあったからだろう。
友隣社とか洋書の取次ぎ店も本郷にある。

もっとも、東大数理は駒場に移っちゃったけど

282 :132人目の素数さん:2012/09/16(日) 12:39:20.94
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

283 :132人目の素数さん:2012/09/16(日) 19:25:10.95
>日本数学会の事務所
春日にあるアレ?

284 :132人目の素数さん:2012/09/16(日) 21:03:32.63
ちくま学芸文庫から
公理と証明 ─証明論への招待
彌永昌吉, 赤攝也 著

が出ましたね。私はまだ手にしていないのですが
このスレの中にはもう読破した方もいるのではないでしょうか。
良ければ感想を聞かせてください。

285 :132人目の素数さん:2012/09/17(月) 08:18:51.31
>>284
大昔に出版された本の文庫化だよ

286 :132人目の素数さん:2012/09/17(月) 10:16:49.68
>284
結構売れてるんじゃないのか?
このあいだ本屋で探したら最後の1冊しか残っていなかった

287 :132人目の素数さん:2012/09/17(月) 13:52:46.26
1冊しか入荷してないんじゃない?

288 :132人目の素数さん:2012/09/17(月) 20:54:14.82
ちくま学芸文庫の復刊って読む奴いるんだw

数学は劇的に進歩しているのに、こんな大昔の本読んで何の意味があるんだろう

289 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 00:22:36.50
>>288
最近の復刊ラッシュは、金と暇の出来た団塊世代が主なターゲット。
市場規模は最大だし

自分の若い頃を懐かしむんだから、最新事情などどうでも良い

290 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 11:20:05.37
どうせ読まんし

291 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 11:49:49.74
いや、アマゾンとか出来て昔は手に入れられなかった人でも
手軽に始められる数学ファンが増えてきているから市場規模はこれから上がっていくよ。

292 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 12:00:21.87
否定したいだけなんだから律儀に相手しなくていい

293 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 16:30:17.75
買うのが悪いとはいっとらん

294 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 19:36:28.90
>>291
だったら、新しい本を出さなきゃいけないだろ

なんで3,40年前の本を復刊させて喜んでいるんだよ

295 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 22:08:58.57
だって数学は Fermat, Euler, Gauss, Riemann, Poincare, Hilbert, Weyl, Bourbaki, Grothendieck, とか未だに読む価値があるだろ

296 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 22:16:37.83
こうなったらブルバキの数学原論も全巻文庫で出してくれ

297 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 22:48:25.82
お前らだってDoverの本で役に立つ本は普通に買うだろ
同じじゃないの

298 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 01:02:24.20
Dover は世界的な名著が多い

だが、ちくまは名著ぞろいは思わん

299 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 09:44:36.35
>>218
関係者か?

300 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 09:48:59.40
復刊エルゴード理論入門って言う本買ったけどさっぱり意味わからんかった。
これが分かる人って日本に何人くらいいるのだろうか。

301 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 09:53:06.81
ABC予想が証明されたらしい・・・

302 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 12:10:39.66
>>301
ふざけた名前なんで、どうせ釣りだろって思ったら、ほんとうだった

303 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 12:17:08.74
宇宙際Teichmuller理論ってなんだよ

304 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 14:02:04.63
>>300
著者すら理解してないから、気にするな

305 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 14:23:26.44
>>301
数学の難問「ABC予想」、京大教授が解明か
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120919-OYT1T00490.htm

まだだれも証明していない「ABC予想」と呼ばれる数学の難問について
京都大学数理解析研究所の望月新一教授(43)が書いた論文が、
その証明に成功した可能性があるとして、世界の数学者が注目している。

 英科学誌ネイチャーが配信する電子ニュースなどによると、
4章からなる計500ページの長大な論文で、今年8月末にインターネットで公開された。

306 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 14:26:29.16
> 望月教授は東京生まれ。19歳で米プリンストン大数学科を卒業、
> 32歳の若さで京大数理解析研究所の教授に就任した。
> 2005年には第1回日本学士院学術奨励賞を受賞している。


19歳で大学卒業ってスゲーな

307 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 14:55:00.58
でもフィールズ賞の対象外か?

308 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 17:07:51.95
望月先生のIUタイヒミュラー理論I〜IVの論文を読む為には
どういう本に載っている基礎知識が必要でしょうか?

先生のHPみた感じだと少なくとも代数位相幾何とRiemann面の理論と
松村とHartshorneは知っておいた方が良いんでしょうかね。

309 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 17:30:38.85
マジか!!

スゲーなー(゚q゚)

310 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 17:50:56.24
>>307
もうフィールズ賞って霞んじゃったな
ワイルズも対象外だったんだよね。

311 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 18:55:15.85
アーベル賞がある

312 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 22:41:23.02
40才以下に年齢制限しているのが、却ってフィールズ賞のレベルを低くしてるよね。

本当の大問題の解決とか、新しい分野の創設とか、
40過ぎてから業績が出るケースって結構あるよね。

本来、こっちの人のほうがすごい結果を出しているのに、
世間的には、フィールズ賞を受賞しているかどうかで優れた数学者かどうかを判断される、っていう矛盾。

数学者仲間でしか分からないもどかしさ。

新しい数学をぐいぐい創造していった佐藤幹夫とか、
もっとも尊敬する数学者なんだが。


313 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 23:29:16.93
フィールズ賞はあくまで有望な若手数学者に対して
今後さらなる研究を奨励する賞であって、
功なり名遂げた学者が貰うものじゃないんで

それに望月先生は貰おうと思ってそれに合わせて研究したなら貰えた可能性も高いけど、
数学は賞のためにやるものじゃないということでほとんど度外視している

そもそもフィールズ賞なりノーベル賞なりを絶対視するのがそもそもおかしい

314 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 23:35:07.79
>>313
そりゃあそうなんだけどさ。

でもフィールズ賞が、実質的に、数学のノーベル賞、って位置付けになってるんだよな。

315 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 23:37:29.35
まあ、望月さんには、フィールズ賞なんてチンケなことは別にして、
21世紀のオイラーとして数学史に残るかもしれない。

316 :132人目の素数さん:2012/09/19(水) 23:38:06.45
あ、話が変なふうに逸れてる。
ここは「数学の本」のスレだった

317 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 01:14:34.09
リーマン予想を解いて欲しい

復刊本はいいから、こういう最先端の話の解説記事(証明の細部はカットで、流れやアイデア)こそ書くべきだろう

318 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 09:19:35.17
>>310
ワイルズは特別に受賞している。

319 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 11:37:20.96
アーベル賞はどうなの?まだ日本人でとった人いないし。フィールズ賞の方が人気ある?

320 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 12:04:07.45
アーベル賞やウルフ賞があるからなあ。

小平、伊藤、佐藤がもらっているウルフ賞の選出のほうが
小平、広中、森のフィールズ賞より魅力的ではないか。

日本人に限らず、

ゲルファント、ジーゲル、ルレイ、ヴェイユ、ザリスキ
ホイットニー、チャーン、アイレンベルグ、ラックス、
グロモフ 、ティッツ、モーザー、ラングラン、シナイ、グリフィス

というウルフ賞のメンバーは下手なフィールズよりも輝いている。


321 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 12:17:53.68
ワイルズは特別賞をもらったんであって、
フィールズ賞そのものを特例で貰った訳じゃないよ

322 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 12:21:35.11
思うのだが、ノーベル賞にしろアーベル章にしろ、
もう80歳になろうというような爺さんに大金あげてそれをどう使えというんだろうか。
主に得するのは子や孫や親戚だと思うんだが。

大金持ちだったノーベルはともかく、アーベルなんて貧困で20代で死んだのに。
アーベルの時代にアーベル賞があったらアーベルは受賞出来てないはず。
これは若手研究者は存分に金銭的に苦しめという皮肉か何かなんだろうな。

323 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 14:33:02.55
>>322
アーベル賞は、死んだ後の数学者にあげるべきだなw

324 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 15:23:17.31
>>322
大抵は賞金を研究基金や奨学金などにして、私腹を肥やしている奴はいない。
ていうか、そういう奴は既に自分の特許なりで儲けている。

問題は、その業績の適切な評価が難しいんだと思う。

例えば、フェルマー予想の解決だって、最後はワイルズがやったけど、
それまでのお膳立て(谷山・志村予想への帰着のアイデア)に貢献した人を表彰しなくて良いのか?
などね。

まして医学賞など、誰がどこまでやったかの線引きは非常に難しいだろうさ。

325 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 15:42:43.27
賞なんてどうでもいいから、
若手研究者の境遇を何とかしてくれ。

326 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 15:44:52.88
今は20代30代の若手研究者が悲惨だが、20年後、30年後は
50代60代の研究者が悲惨になるのさ。

そして20年後、30年後には若手はよい環境になってるw

327 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 17:00:41.13
歴史は繰り返す

当事者談>遺憾であります

328 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 17:03:32.02
まあ、今の団塊世代あたりが
上昇してきたからな。
若手は諦めるしかない。

329 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 17:11:06.53
運次第

それでも数学やりたいですか?

330 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 20:00:05.00
フィールズ賞は
若手奨励賞だよ

フィールズ賞もらって
ダメになったやつもたくさんいるし
その後 業績のない日本の◯◯とか
かえって恥だ

331 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 21:06:06.90
数学の勉強してる人とか
数学の本読んでて
下記の集合SとかF1とかが出てきたら
「あっ、これは閉集合です。なぜなら…」ってすぐ分かるもんなん?

 S = { x ∈R^n | |x| = 1 }

 F1 = { x | (x | u1) = 0 }

  …【注意】 (x | u1) は x と R^n の正規直交基底の一つ u1 との内積 

                            (出典、解析入門T,P154)
俺なんか、例えば上の S なんかだと

「う…、ん? 閉包、へり… 集合のへり部分…」

「|x| = 1 でない x で、なおかつ |x| = 1 な x に接している x とか…?」

「R^n が稠密だからありえんわな」

「おっしゃ、閉集合、閉集合でいこうww」

程度なんだけど(ホントはどうなん?)
有界閉集合かどうか判別できんとダメな風潮があるんすよ 解析学の本って

332 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 21:22:07.41
x->|x|, x->(x, u1) が連続だからすぐわかる

333 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 21:52:26.60
まじ、あったまいいな!! 説明聞いてびっくりした!

334 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 22:04:54.38
>>308
それだけじゃ端にも棒にもかからんよ
数論幾何を最短距離で勉強するスレに教科書のリストがあるから参照しなさい

335 :132人目の素数さん:2012/09/20(木) 22:05:05.12
慣れれば331程度ならすぐ分かるようになるよ。
R^nなら、Fの元の列 f1、f2、f3、……の極限 f が必ずFに入っているような
集合 F のことを、極限を取る操作について閉じているってことで閉集合というだけ。
こういうのは一般の距離空間とか勉強した方が却って分かりやすい面もある。

336 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 02:32:45.03
ストラングで線形代数を勉強している/した工学系のひとへ

ストラングP211の補足説明に相当する内容が今月の、理系への数学、のP22
“数学のプロムナード第17回”に懇切丁寧に説明されてたから
図書館でコピーしとくといい(30円)

ここの説明ではストラングに珍しく自身のイメージを伝えるのに
説明も無いまま「代数的重複度」,「幾何的重複度」なる語を導入し
かえって講義に「もたつき」と「切れの無さ」を現してしまっている
(そのため、当方はいつまでも印象に残っていた)

今回、理系への数学、“数学のプロムナード”において
執筆者である大竹真一氏/京都府立大学(非常勤)は
K君なる大学生に猿芝居を演じさせつつ
零空間の次元(ストラングではP78)を用いて
これを分かりやすく解説することに成功している

なお、ストラングを読むと線形空間の理解が深まるため
関数論の専門書が読みやすくなるという御利益がある
また、工学書としては初版が昭和53年と古いにもかかわらず
最近のスーパーコンピューティングの解説論文と編集スタイルがシームレスなため
大規模計算の世界を理解しやすいという恩恵まで受けられる

しかし、工学的な話題,チップスにあふれた書物であり
全体にわたって計算量が意識され、計算という具体的土台の上に
理論を展開,構成しがちなため、純粋数学書と比較してどうしても編集に偏りがでてしまう

そして何より、数学の勉強を述語論理の記号列から本質を汲み取る訓練と捉えるなら
この数学書は数学語を用いた簡潔性を一顧だにしておらず
言葉の偏重を躊躇していない
ために理学部学生向けの訓練書としてはマッタクお勧めできない


337 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 02:57:58.89
「簡潔」に書いて紙の消費が半分に抑えられる代わりに
読むのに三倍時間がかかるようになってもねえ、、
そういうのは他分野では普通、言葉足らずというのだけど

338 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 09:05:27.25
所詮工学系の人のための解説

線型代数に難しいことはあらへん

339 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 12:02:46.43
このスレここまで斜め読みしたが、数学の本の話しがほとんど無いな

340 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 15:14:03.81
何かの話題であれ初めてそのまま。

341 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 15:41:28.28
>>340
すまんが、行ってる意味が分からん

342 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 17:43:06.03
100あたり読め

343 :132人目の素数さん:2012/09/21(金) 22:39:16.28
>>334
数論幾何の勉強って、数論や代数幾何の本が良く出てくるけど、
アイデアは純粋な幾何が基になることがあるから、幾何を知っているといいんだよね。

数論の専門書だとアイデアの説明よりも、どうしても技巧的な部分が重点になるからね

344 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 00:47:37.11
まあ基本群やコホモロジーは主要な対象ですからね

345 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 00:50:52.85
>>343
純粋な幾何とは?
ユークリッド幾何学?

346 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 01:19:04.22
>>332

ore ni mo wakaru you ni kwsk

347 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 01:26:24.15
連続写像は位相を保つ

348 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 01:36:16.13
連続写像の1点逆像(Rは距離空間なので1点集合は閉)として、S,F1は閉
それだけのつもりだったけど

349 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 03:04:20.19
× (x,u1)
○ (x|u1)
でFA、とかいう話か

350 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 08:03:19.98
naruhodo yoku wakaran

demo arigatou
kore orei desu
http://blog.livedoor.jp/dogazo/archives/1782826.html#more

351 :>>333:2012/09/22(土) 11:27:35.97
>>347,348
解析入門T,P332 定理6.2
あたりの、「大学で習う連続関数の定義と、高校で習う連続関数の定義が同値」

 f(x)→f(a)(x→a) ⇔ "xn→a(n→∞) ⇒ f(xn)→f(a)(n→∞)"

を使ってa∈S,F1を示すのかと早合点してたすw

ro-maji no hito to dou re・be・ru wwwww

352 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 12:01:11.87
>>347
位相を保つには同相写像(逆写像も連続)でないとダメ

単に連続だけなら、位相の強弱が言えるだけ。

353 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 12:53:41.27
x→|x| も x→(x | u1) も、単射じゃないから逆写像つくれないと思う
ほかの方法があるってこと?

354 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 20:20:21.26
>>347は見当違いの事を言ってるから無視せよ、ということ

355 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 01:56:43.57
>>351
エスパーすると、閉集合(in R^n)の点列バージョン定義でも「すぐわかる」は変わらない(と思う)

f:R^n->R, x->|x|、{a_n} をS内の点列、lim(a_n)=a (R^n内で収束)とする(※杉浦先生がウソつきでなければa∈S のはず)
当然 f(a_n)=1、fは連続なので両辺のlimを取って f(a)=1 が得られ a∈S、つまりSは閉
F1も同じこと
位相にちょいと慣れていれば、点列を介在させない分少し楽(&一般的)

356 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 07:04:30.50
>>351
>解析入門T,P332 定理6.2
>あたりの、「大学で習う連続関数の定義と、高校で習う連続関数の定義が同値」
そんな定理ねーよ

357 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 08:28:10.27
>>356
 (P55の関数の連続の定義を適用した) P53 定理6.2 の誤植

358 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 08:34:30.67
>>357
>「大学で習う連続関数の定義と、高校で習う連続関数の定義が同値」
でもこれはねー、特別なクラスでもないかぎり

359 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 11:28:41.18
>>355
できた…と思う
相手してもらった方々に感謝して奉納しとく

>位相にちょいと慣れていれば、点列を介在させない分少し楽(&一般的)
今度からガンバルわ

S = { x ∈R^n | |x| = 1 }

f(x) = |x| - 1 とおくと

いま S に a を極限とするある収束点列 (xn) が存在して

数列 (f(xn)) の極限 f(a) が f(a) ≠ 0 であると仮定する.

(このとき f(a) = |a|-1 ≠ 0 であるから ¬(a∈S) である)

(xn) は S の中の点列であるから∀n∈N (xn ∈ S),よって∀n∈N (f(xn) = 0) である.

∀n∈N (f(xn) = 0) の n→∞での極限は lim_{n \to ∞} f(xn) = 0 となる.

ところが f は R^n で連続であるから lim_{n \to ∞} f(xn) = 0 = f(a) でなければならない.

したがって仮定は誤りで f(a) = 0 であるから a∈S を得る.

S⊂R^n に対しP66命題7.1(b) 「Sが閉集合⇔ S の中の点列 (xn) が a に収束すればa∈S」

であるからSが閉集合であることがいえた.

x∈S であるx=(x1,x2,…,xn) の各 xi は -1≦xi≦1 であることから S は有界である.

以上より S は有界閉集合である.

360 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 11:45:42.07
いま読み返したら
>数列 (f(xn)) の極限 f(a) が f(a) ≠ 0 であると仮定する.

>(このとき f(a) = |a|-1 ≠ 0 であるから ¬(a∈S) である)

>したがって仮定は誤りで

この辺りの文字要らんわw

361 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 12:36:25.22
S^ = { x ∈R^n | |x| >< 1 }が開集合って素直にみてね。


362 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 12:52:26.44
>>361
ありがとう!

363 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 13:17:15.88
たしかに距離空間・位相空間をつかったコッチのほうがいいネ!

f(x) = |x| - 1 ( x ∈R^n ) とおくと

G ={ y ∈R | y=f(x),y < 0,0 < y } は開集合.

f は連続であるから写像 f による G の原像 f^(-1)(G) について

f は R^n で連続 ⇔ "G が開集合 ⇒ f^(-1)(G) は開集合"

であるから

S^c = { x∈R^n | f(x) < 0,0 < f(x) } は R^n の開集合である.

よってP66 命題7.1 (a) ⇔ (c) により S は閉集合である.

364 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 14:02:04.28
>>353
>>347の言っていることが間違っているというだけ。

x→|x| も x→(x | u1) も R^n から R^1 への写像だから、
R^n と R^1 の位相が保たれる分けが無い。

365 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 14:14:06.30
332にわからんようじゃ、もう一度最初から読み直せ

366 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 14:15:08.32
閉集合の連続関数による原像は閉集合だから問題ない。
位相同型まで言わなくても、わかることはあるよ。

367 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 14:41:17.26
でも微積分の問題に、位相空間論の知識を使うのはどうも…
ε-δで証明すべきでしょ。

リーマン積分の代わりにルベーグ積分の定理を使うような物で関心しない

368 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 14:42:28.70
>>365
読み直してここまで来てるから、これで勘弁して下しい

R上の集合 { 1 } は閉集合である.

R^n で定義される写像 g = |x| による { 1 } の原像g^(-1)( { 1 } )は

g が連続写像であることから閉集合である.

よって S = { x ∈R^n | x = g^(-1)( { 1 } ) } = { x ∈R^n | |x| = 1 }

は閉集合である.

369 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 15:11:31.58
>>367
ε-δにこだわらなくてもいいでしょう。
連続関数の原像を知っていなくても、
>>355のやり方なら問題ないんじゃないの。

370 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 15:31:06.59
【OK】 f は R^n で連続 ⇔ "G が開集合 ⇒ f^(-1)(G) は開集合"
【対偶】 f は R^n で連続 ⇔ " f^(-1)(G) は開集合「でない」 ⇒ G が開集合「でない」"
【要確認】 f は R^n で連続 ⇔ "G が閉集合 ⇒ f^(-1)(G) は閉集合"

371 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 16:42:45.70
対偶とるのは自由だけど、あまり意味ないよね。
確認するなら、開集合の方もしないと片手落ちじゃないの。

372 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 17:02:04.76
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1242778.jpg

373 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 17:52:03.05
そろそろεδスレか位相スレかどこかでやったほうが良い

374 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 19:21:40.46
最近何かいい本買った?>>373

375 :132人目の素数さん:2012/09/24(月) 00:05:36.73
http://blog-imgs-49.fc2.com/k/a/n/kanasoku/7763c0f3-s.jpg

376 :132人目の素数さん:2012/09/25(火) 19:55:05.73
CUT に能年玲奈ちゃんのグラビアが載ってたから買った

377 :132人目の素数さん:2012/09/26(水) 00:43:23.17
>>371
距離空間と位相構造 矢野公一 共立出版
を読んで理解できました
相手してもらったことがアチコチ載ってて読み易かったです
いきなり読みにいっても字面しか読めなかったと思う
皆さんのおかげです 本当にありがとうございました

378 :132人目の素数さん:2012/09/27(木) 09:18:53.31
↑本の宣伝か!

379 :132人目の素数さん:2012/09/27(木) 10:18:37.37
ドーナツ食って少し落ち着け

380 :132人目の素数さん:2012/09/27(木) 14:20:29.98
疲れたときは糖分に限る

381 :132人目の素数さん:2012/09/27(木) 21:00:40.52
>>336
今月号の数セミはストラングの世界
著者たちの所属は理工学部が多かった

382 :132人目の素数さん:2012/09/27(木) 23:46:35.37
>>336
> 言葉の偏重を躊躇していない
「偏重」?
冗長と言いたかったのかな?

383 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 01:40:11.24
>>382
冗長な側面が確かに見受けられる編集で、それは結構なのですが
「言葉の偏重」と私が指摘している点は本当に文字通りの意味で
(奇異な日本語で見苦しく感じるようなら申し訳ありません)
筋道を記号化して記述すれば見通しよいところでも
講釈をそのまま書き起こした説明がなされている本です

説明は本質的でイメージにあふれるものゆえ
丁寧に文を消化していくと正しい数学イメージが身に宿るところが
工科,教養あたりでこの本が広く支持される理由でしょう

この本の半分でも丁寧に読んで身につければ、黒田の関数論の
最初の100ページの準備として通用すると思います

ただ、文の内容を記号化し、一般化する作業習慣が身につくと
本文のグダグダスタイルに嫌気を覚え始めるということはあります

ダラダラ遠回りしてなかなか思うようにページの進まない
ストレスを感じさせる専門書という評価もあり得るでしょう

著者の洗練された伝導法を伝える書物といった側面を持つ本です

384 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 02:30:36.92
あなたの頭がおかしいことがビンビン伝導されてくる文章だ

385 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 02:32:57.75
そうか?
数学の勉強をした人なら共感しやすいことばかりだと思うが

386 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 03:18:40.92
>>385
内容がどうこうじゃなくて、言葉づかいが異様だから

387 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 04:32:24.81
>>383
偏重の意味を誤解してることはよくわかった。

388 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 04:37:33.71
確かに「ビンビン伝導されてくる」という表現は異様だ…

389 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 05:36:12.48
>>388
皮肉ってわかる?
ああ、貴方も皮肉ってるのか

390 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 05:46:16.54
>>336
「編集に偏りがでてしまう」の意味あいがよくわからない
「内容に偏りがある」「記述に偏りがある」ならわかるが

391 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 05:56:03.31
日本人の日本語能力

392 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 07:54:46.04
落ちたな

393 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 09:26:19.75
伝道ですね

あとはまぁ、モノ書きではないので推敲は結構です

394 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 12:19:36.56
>>389
その場面で>>384が皮肉を言うなんて不自然じゃね?
後付けの言い訳に聞こえる

395 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 12:20:19.29
>>393
どちらにしろ不自然

396 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 12:41:52.04
なんでも国語の問題にするやつ

国語ができるやつが数学もできるのか

397 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 13:49:08.10
昔「国語ができれば数学もできる」とかいう内容のスレがあったなw

398 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 15:12:15.32
まあ少なくとも、大学入試レベルの文章も論理的に読み解けないようでは、数学はムリでしょう

399 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 15:17:29.77
変調ですな

400 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 15:37:06.18
そういうやつの文章に

主語、述語が書いてない

401 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 17:09:00.68
主語・述語が書いていないと何か問題なのでしょうか?

402 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 17:12:53.16
文章に句点が無いのも問題だな。

403 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 17:37:12.58
主格と目的格

404 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 19:47:16.21
読点はあ、ればい、いってもんじ、ゃないな。

405 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 19:54:54.71
ストラングとかディスられて沸いてる連中に
専門数学の証明とかできそうに見えない

406 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 20:11:46.21
直感に訴えた言葉の証明読んで嬉しそうだもんね
国語力も向上するだろし


               定理、実は間違っててもw

407 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 20:38:30.61
まあ世の中には何言ってるか分からない日本語というものも結構あるから
日本語で分かりやすい文章書く能力も大事

408 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 20:57:06.79
数学板で好んで国語力語ってるのは計算腕自慢の人たちにしか見えん
ひがみ根性が強いから扱いに困る

409 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 21:44:00.22
逆だろう

計算できないから国語につっこみどころをみだしているのだろう

410 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 21:49:08.30
今のゆとりは計算すら出来ないからな

411 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 22:16:43.01
国語力と計算の間にどういう関係があるのか謎なんだが

412 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 23:07:26.17
俺の数学力たけーから数学板の住民してるよ、という
工学系の腕自慢さんも実は証明問題てんでダメな人ばかり…

そういう人らがストラングとか専門数学違うわ、的な書き込みされると
荒れる荒れるw ファビョって変換ミスとか国語の話始めるよ

413 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 23:27:33.64
毎度おなじみ恒例のパターン

414 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 23:39:10.54
ストラングは、参考にするのはいいのかもしれないけど、
それだけでは、やはり弱いのではないのかな。
具体的で応用性の高い技術と数学的概念の本質的な関係を、
しっかり書こうとするあまり、抽象化という思考方法そのものが、
使いこなすべき技術であることが見えにくくなっていると思う。

415 :415:2012/09/28(金) 23:40:48.78
4+1=5

ごめん、つい条件反射で。


416 :132人目の素数さん:2012/09/28(金) 23:59:07.82
笑止千万。

417 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 00:08:21.75
みんな本詳しいんだな

んな本、興味もないからジュンク堂で見もしないわ
アホちゃうのん

418 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 01:07:50.73
MATLAB使うときにその本で勉強するわ
MATLABとか使わんけど

419 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 02:31:16.11
Donaldsonのリーマン面の本がヤバい。

420 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 02:47:38.52
>>419
これ?
http://www.amazon.com/Riemann-Surfaces-Oxford-Graduate-Mathematics/dp/0198526393
http://www2.imperial.ac.uk/~skdona/RSPREF.PDF (↑の一部?)

421 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 03:29:30.77
この本を学部3、4年で読んでいたら、私の人生は変わっていたに違いない。

422 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 07:39:48.89
も〜し〜も〜翼が〜♪ あ〜ったな〜ら〜ば〜♪ クラスの仮定法に違いない。

423 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 14:23:57.31
>>421
数学に挫折感を覚えて、今のように崩れにならずに済んだわけですね

424 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 19:20:20.45
Donaldsonの本を読んでいたら、統計屋ではなく、立派な幾何学者になっていたに違いない。


425 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 19:39:17.09
統計屋のほうが潰し効いていいんじゃない?

426 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 19:52:32.20
Donaldsonの本を3年生のときによんでいたら、4年生から深谷先生に教わることができていたはずだ。

427 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 19:53:41.43
あと身長が5cmたかかったら

428 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 20:17:52.01
尊大な馬鹿に

429 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 20:24:21.74
リーマン面は現代的な本が意外と少なかった。
Donaldsonの本は革命と言ってもいい。

430 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 21:29:57.11
GTMに二冊くらいあったでしょ
あれじゃいけなかったの?

431 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 21:31:47.33
Donaldsonが良い理由ではなく、例えばForsterではダメな理由を聞こうか

432 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 21:32:50.93
Forsterでは駄目なの?

433 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 21:36:11.11
Donaldsonは適当に読んでも楽しいけど、Forsterは真面目に読まなあかんからな。
統計屋には厳しいでw

434 :132人目の素数さん:2012/09/29(土) 21:46:07.70
>>431
別にダメなんじゃないけど、代わりの本がある

しかし、Donaldsonの本は、話題の取り扱い方が独特だから代わりの本が無い

435 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 00:44:43.05
http://ec2.images-amazon.com/images/I/412Ufa2CI%2BL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

この本レベルを何冊かマスターして、いまは、まぁ、統計屋ってやつをやってます
ソフトはExcel専門です
リーマン面では多分食えないのでDonaldsonはいまはいいやって感じです

436 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 02:11:46.05
お願いですから、そのレベルで統計屋とは
名乗らないで欲しいです。
数TAまでやって、数学者と名乗っているようなものです。



437 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 02:15:06.68
そんな輩はほっ統計屋w

438 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 03:31:01.76
真の統計屋のベストブックはこんな感じ。

代数・幾何部門・・・Donaldson著 Riemann Surfaces
解析部門・・・Evans著 Partial Differential Equations
統計部門・・・ Follmer=Schied著 Stochastic Finance

439 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 03:51:06.59
>ほっ統計屋
統計屋と時計屋を掛けてて面白いと思います

我々統計職人も時計職人のように
無数の数字という微小な歯車を緻密に扱う必要ありますからね
お互い手の内を知り尽くした者同士、頑張りましょう

440 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 07:46:35.80
>>438を和訳すれば、だいたい>>435水準になるかと

441 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 09:03:46.12
どこが時計屋とかかっているのかわかりません。
ほっとけやとかかっているのでは?

442 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 09:28:01.66
>>439
翻訳

素人同士仲良くやりましょう

443 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 11:41:48.92
統計屋としてやっていく都合上、アクチュアリー試験は気になっております
案外暗記が必要な試験と聞いておりますが

444 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 12:45:53.62
保険会社だけでしか有効じゃないしそれもただの理論武装するだけだからお勧めしない
頭がよくて理論武装が好きならお勧め

445 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 14:34:32.42
ホットケーキ。

446 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 14:43:20.92
統計の専門家というなら、このレベル位は身に着けてくれよ

統計学入門 (基礎統計学)
http://www.amazon.co.jp/dp/4130420658/

447 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 14:57:09.08
保型形式とは何ですか?
なんのために考えるのですか?

448 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 15:02:29.23
包茎を治すため

449 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 15:05:19.58
自分で調べられないの?
単語を知っても意味ないけど

450 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 15:18:57.76
保型形式とか類体論の前に、楕円関数!

451 :132人目の素数さん:2012/09/30(日) 16:03:10.41
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/

452 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 21:12:25.73
アールフォルスって原著と和訳どっちがいい?

453 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 21:49:21.58
>>452
原著。
和訳版は直訳(?)でかえって分かりにくい。

「この方法の主な障害は、主な論点と比べて末梢的であるかなり微妙な問題に、時間と注意をさく必要がある点である」

こういう文章が気にならないなら和訳でもいいでしょう。

454 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 21:56:02.70
正直、アールフォルスネタもいーかげん食傷気味です >_< 

455 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 21:56:53.11
運営がやってるんだ、気使えよ

456 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 21:59:14.28
>>454
後期になって関数論の講義がはじまるんだろ

457 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 22:02:41.47
毎年二年生は同じ数だけ居るからなあ

458 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 22:13:25.92
「啓蒙的な図」などの意味不明な言い回しがある。
語順、助詞の使い方、句読点の位置などが不適切で、思考の流れを妨害する。
名詞表現をそのまま訳しており、日本語として不自然。
長々しい後置修飾のある文も一文で訳すので、一文が長くなり、意味も分かりにくくなる。

まあ、誤訳がないだけマシだが

459 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 22:26:52.00
機械翻訳ですか?

460 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 22:34:28.52
>「啓蒙的な図」
流石に意味はわかるだろw

461 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 05:25:05.41
>>458
いや・・・誤訳も間違いもあるケド(数学の)
読み込み浅いね君

462 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 05:43:05.11
マジレスすると数学書は数式を味わうものであって地の文は
添え物だからちょろっと見て自分で考えるんだよ
日本語として不自然かどうかなどどうでもよい

463 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 05:49:11.59
>>460
どういう意味?

464 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 05:56:36.61
数式なんてただの飾り

465 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 06:33:33.10
ここで〜〜なるaのうち最小のものを取れば、
みたいな文は飾りな訳ですね

466 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 06:38:15.10
グロタンの東北論文は可換図式がちょろっと出てくるだけで
ほとんど文章ですが

467 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 06:52:58.57
>>461
具体的にどこ?
○沢先生が和アールフォルスを参考書にするのは、間違いがあるからだと聴いたことはあるんだが

468 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 06:55:02.29
数式というのはそれまで言葉で表していたものを簡略表記するやり方に過ぎない

469 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 06:56:31.60
アールフォースのリーマン写像定理の証明分かった?
あの本は後半は「お話」でかなりいい加減なように思う

470 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 06:57:57.56
>>469
そこまで読んでない

471 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 07:04:22.12
前半だけ読むんだったら良い本だと思うよw

472 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 08:19:44.28
>>468
組み合わせ論的爆発を考慮に入れない暴論だと思う。

473 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 08:36:25.67
「複素関数論」というタイトルで
複素解析の初等的内容を紹介してる本を目にしますが
「函数論」の類の本とは中身が違う気がします

複素解析,複素関数論,関数論は簡単に言って別物なんでしょうか?

474 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 08:42:27.78
同じ物

475 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 11:02:57.17
複素幾何をやりたいのですが、その方面寄りの他変数複素解析の本について
Hormanderを見たら偏微分方程式ゴリゴリ過ぎるため幾何向けではないと感じました
Gunning,RossiまたはGrauert"Stein Spaces"を考えてますがどちらが良いでしょう?

476 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 11:14:58.93
>>475
複素幾何向きかどうかしらんが、Krantzがいいらしい

477 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 12:50:32.64
複素幾何なら小平邦彦だろ

理論を作った本人の著書が日本語で読めるなんて、滅多にないことだぞ!

478 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 13:14:04.24
はーツホーンが復活したな。

479 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 16:03:58.71
はつは解答コピーするためのものだろ

480 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 18:10:23.27
私が大学院受験に使用した参考書(問題集)の一覧です。幾何学専攻という
ことで幾何学の参考書が多めですがご了承下さい。

・理系のための線形代数の基礎(永田雅宜他著 紀伊國屋書店)
理学部の学生向けに書かれた線形代数の参考書ということで、計算よりも理
論にやや重点を置いた仕上がりになっています。抽象的論もいくつかありま
すが、理学部生はこれくらいの内容をこなせないといけないでしょう。

・詳説演習 線形代数学(笠原皓司他著 培風館)
線形代数学の問題集なのですが、肝心の「行列の標準化」に関する内容にほ
とんど触れていないなど、理学部生にはあまりお薦めできません。逆に、「
行列と行列式」、「曲面と二次形式」などの内容はしっかりと書かれていま
す。行列式の簡単な計算の方法などは参考になるはずです。

・微分積分学(笠原皓司著 サイエンス社)
内容も充実しており、これ一冊あれば微分積分学は完璧と言えるくらいの良
書なのですが、少し解説が細かすぎて結局何が重要だったのか、ということ
を見失いがちになるかもしれません。時間をかけてゆっくりと読み進めてい
くとかなりの力がつくはずです。

・詳説演習 微分積分学(笠原皓司他著 培風館)
重要な定理が各章の最初にまとめられており、問題、解説共に豊富な問題集
です。自分で微分積分学の演習をやりたいときにはちょうどぴったりの本で
しょう。この本に載っているレベルの問題は大学院入試でも頻出なので、ぜ
ひ購入しておくことをお薦めします。

・双曲幾何学への招待(谷口雅彦、奥村善英著 培風館)
内容は高度なので通読する必要はないでしょうが、複素数の基礎やリーマン
球面など、数学(特に幾何学)をやる上では必要不可欠な内容も含まれてい
ます。将来解析幾何をやろうという人にはこの程度の本は学部のうちにやっ
ておいた方がいいでしょう。


481 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 18:13:27.08

・集合と位相(内田伏一著 裳華房)
集合と位相に関する入門書ですが、やや位相の方に重点が置かれています。
大学院入試では特に写像や位相の性質を絡めた問題が出題されるケースが非
常に多いので、将来自分がやろうとしている分野に関わらず、この程度の本
は一読しておくと後で役に立つはずです。また、数学で使用される記号につ
いても、この本を読むといろいろ分かると思いますので、できるだけ早めに
消化しておくと便利です。

・ベクトル解析30講(志賀浩二著 朝倉書店)
有名な30講シリーズの一冊です。ベクトル解析を主に代数的見地から取り
扱っています。各章ごと簡潔にまとめられていて、しかも後半では多様体や
接空間など幾何学的な内容にも踏み込んでいます。ただ、練習問題が無いの
で、ベクトル解析という分野の性質上、問題演習を他の本で補う必要はある
と思います。

・代数学入門(永田雅宜、吉田憲一著 培風館)
表現を含まない群論、環論、体とガロア理論などについて概説された参考書
です。これ一冊だけでは内容的にも軽いので、いろいろと他の本で補う必要
はあると思います。ただ、代数系というものの皮膚感覚を確かめる、そして
一般的に数学をどう学んでいけばいいのかということを知るための参考書と
しては良書です。

・多様体の基礎(松本幸夫著 東大出版会)
高次元の曲面である多様体について概説された参考書です。説明が豊富で詳
しいので、幾何学をやろうと志す人はこの本を何度も読んで、その内容を頭
にたたき込む必要があると思います。これさえ完璧にしておけば、とりあえ
ず学部の間は十分と言えるでしょう。集合、位相に関する知識が無くても、
最初の何章かで説明されているので、予備知識としては線形代数、微積だけ
で読み進めていけます。

482 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 18:17:20.83

・数学解析 下(溝畑茂著 朝倉書店)
多変数微分法、曲面積分、初等複素関数論について取り扱っています。平易
な解説で全編まとめられているので、初学者にはもってこいの良書です。大
学院入試で要求される程度の複素関数論の知識ならこの本で十分でしょう。
(もちろん、本格的に数学をやっていく上ではこれだけでは不十分ですが)

・複素解析(L・V・アールフォルス著 笠原乾吉訳 現代数学社)
複素解析に関する古典的入門書です。大学院入試という観点から考えると、
留数解析までやっておけば十分です。もちろん、それより詳しく勉強してみ
たいという人にもこの参考書はお薦めです。複素の線形微分方程式までまと
めてあるのはこの本くらいで、他にはあまり見られないと思います。

・統計学入門(東大教養学部統計学教室編 東大出版会)
高度な確率論などを含まない基礎統計学の参考書です。よってルベーグ積分
等には一切触れていません。大学院入試では確率・統計は課されない所も多
いですが、アクチュアリーや情報処理などの資格にも基礎統計学の知識は必
要ですし、この程度の内容をマスターしておくと何かと幅広く役立つことに
は違いありません。

・曲線と曲面の微分幾何(小林昭七著 裳華房)
微分幾何学の入門書としては是非とも私がお薦めする一冊です。線形代数、
微積の基礎さえ分かっていれば簡単に読み通すことが出来ます。多様体など
の抽象的内容にも触れていないので、難しいことを一切気にせずに読むこと
が出来るはずです。自習書としても最適です。

・曲面の幾何(砂田利一著 岩波書店)
曲面論を扱った初等微分幾何の参考書です。先に挙げた「曲線と曲面の微分
幾何」とは少し違った側面から同じ内容を扱っているので、2冊とも読むと
少し変な感じを覚えるかもしれません。しかし、取り扱っている内容に関し
てはこちらの方が豊富で、リーマン多様体など、モース理論の初歩にまで及
んでいます。

483 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 18:18:41.57

・位相幾何学(加藤十吉著 裳華房)
ホモロジー論、基本群論などについて取り扱っている一冊です。学部生の間
にはとりあえずホモロジー論までやっておけば十分でしょう。ド・ラーム・
コホモロジーに関する講義はあってもホモロジー論に関する講義は無いとい
う大学が多いので、自習書としても利用できる参考書です。閉曲面の分類定
理など、あまり他の本には見られない興味深い内容にも触れられています。

・関数解析入門〜バナッハ空間とヒルベルト空間〜(荷見守助著 内田老鶴圃)
タイトルにもあるとおり関数解析の入門書なのですが、主にバナッハ空間と
ヒルベルト空間に関する説明にページが割かれています。関数解析を本格的
にやろうとする人にとってはこれ一冊だけでは不十分でしょうが、学部で勉
強する内容程度ならこれ一冊だけで十分でしょう。ルベーグ積分について全
く知識がない人でも、本書では最低限必要な内容しか用いられておらず、し
かも巻末に補足として必要事項はまとめられているので安心です。

・偏微分方程式論(溝畑茂著 岩波書店)
主に楕円型、双曲型の微分方程式について取り扱っている参考書です。最初
の二章にはFourier変換、超函数についての説明もあり、この一冊で
幅広く用いることが出来ます。内容は結構高度なので、学部の間にこれ一冊
全て消化する必要はないかもしれません。(興味のある人は別として)

・微分形式の幾何学2(森田茂之著 岩波書店)
ゲージ理論、特性類などについて取り扱っている微分幾何の入門書です。比
較的難しい内容にまで足を踏み入れているので、これを完璧にマスターする
のは困難でしょうが、ベクトルバンドルくらいまでは理解しておくと後々幾
何をやろうとする場合には役に立つはずです。


484 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 18:19:31.18

・多様体入門(松島与三著 裳華房)
これ一冊こなすことが出来れば多様体に関しては研究者レベルに近いと言え
るでしょう。リー群、リー環にまで話を進めており、解説がやや細かすぎる
点を除けば完璧と言える参考書です。ただ、内容はかなり高度なので、最初
のうちは辞書のように適時参照する程度で十分かと思います。

・微分形式と代数トポロジー(R・ボット、L・W・トゥー著 三村護訳 シュプリンガーフェアラーク東京)
ホモロジー論、ド・ラーム・コホモロジー論への入門書です。いろいろな知
識を前提の上で話が進められていくので予備知識はかなり必要ですが、じっ
くりと読み進めていけばかなりの実力がつくはずです。原文の英文のままの
本も出版されているので、英語に自信のある人はそちらの方を読むのをお薦
めします。

・接続の微分幾何とゲージ理論(小林昭七著 裳華房)
現代の数学では非常に重要な接続に重点を置いた微分幾何の参考書です。多
様体の基礎的なことは予備知識として必要なので決して易しいとは言えませ
んが、接続、リーマン多様体、特性類と重要な内容は全てまとめてあると言
っても過言ではないと思います。

・可換体論(永田雅宜著 裳華房)
可換体論の本はたくさんありますが、中でもベストセラーの一冊です。他の
参考書と大きく異なるは、超越拡大、無限次代数拡大にまで話を進めており
しっかりと勉強したい人にとってはこれほどの良書は他に無いと思います。
代数幾何への入門書としても十分活用できます。

・ルベーグ積分入門(伊藤清三著 裳華房)
前半では一般のルベーグ積分に関して、後半ではそれを踏まえて関数解析、
Fourier解析の内容を取り扱っています。この本は練習問題も含めて
しっかりとやっておくべきでしょう。ただ、ルベーグ積分という分野の性質
上、集合論に関してはある程度の予備知識がないとマズイと思います。

485 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 18:20:03.30

・モース理論(J・ミルナー著 志賀浩二訳 吉岡書店)
モース理論ならこの本、というくらい有名な参考書です。リーマン幾何をひ
と通りやりたい人にもこの本はお薦めです。内容は高度で、名大大学院では
幾何学専攻の人たちがこの本を基にセミナーを行うという話も聞きました。
最初のうちは必要な部分を参照する程度で十分だと思います。

・双曲幾何(深谷賢治著 岩波書店)
標準的な双曲幾何の入門書です。ただ、著者が幾何学者なので他の双曲幾何
に関する参考書と比べると少し異質かもしれません。大学院入試という観点
から考えると、この本で取り扱っている内容まで足を踏み入れる必要はない
かもしれませんが、複素関数論、解析幾何をやろうとする人はこれくらいの
内容を学部の間にやっておくと後で楽になると思います。

・シンプレクティック幾何学(深谷賢治著 岩波書店)
シンプレクティック幾何学とその周辺について取り扱っている幾何の参考書
です。正直言って、大学院入試とは全く無縁の内容を扱っていますが、幾何
学を専攻しようとする人はシンプレクティック幾何の初歩の部分は面接で問
われる可能性は十分にありますので、一読しておくことをお薦めします。

・数学英和小事典(岡部恒二著 講談社サイエンティフィック)
参考書ではないのですが、数学で用いられる英語を簡潔に紹介した英和事典
です。セミナーで洋書を読み進める際などにはこの程度の英和事典は持って
おいた方がいいでしょう。コンパクトで持ち運びもしやすく、後になってい
ろいろ役に立つ時が来るかもしれません。

・演習大学院入試問題集[数学]T・U(姫野俊一、陳啓浩著 サイエンス社)
大学一・二年生(教養)の間に学習する数学の内容に関する大学院入試問題
集です。過去に出題された問題の中から重要な問題をうまくまとめてある問
題集です。丁寧な解答もつけられているので、答案の書き方がよく分からな
いという人にもお薦めです。分量が結構多いので、できれば二・三年の間か
ら始めておくと大学院入試対策はかなり早く仕上がるはずです。

486 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 19:08:11.46
どっかのサイトから無断転載かい?

487 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 19:15:50.75
院試受けるのにこんな本いらんでしょwww

488 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 19:23:41.06
1997年(平成9年)4月
京都大学理学部に入学。

現在
大阪大学大学院理学研究科(数学専攻)修士2回生。

資格: 日本アクチュアリー会正会員、情報処理技術者試験2種、英検3級、数検1級、普通自動車免許
‐‐‐‐教諭一種免許状(中学数学・高校数学)

489 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 19:48:03.61
猫:阪大→京大院 と逆なのか。猫に負けてないか?

490 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 19:48:33.51
この人の大学生活のくだりは最高に好感を持てる

491 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 20:27:17.08
>>488
こんなおっさんの話どうでもいいし

492 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 20:38:05.30
日本では30歳以上は既に人生終わった
オッサン。

493 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 21:29:49.75
>>488
>数検1級
ねただろう、残念

494 :132人目の素数さん:2012/10/02(火) 21:36:40.93
>>489
猫は大昔の基礎工だったが、京大→阪大基礎工の長井のところ
へ行くのは多かった。京大にない分野だからね。

495 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 00:30:05.48
図書館でセルバーグ跡公式の文献漁ってたら、数式が全部手書きの本を見つけてズッコケた

496 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 01:56:36.09
>>495
俺も昔、図書館で手書きの解答集を見かけたことがある
うろ覚えだが、たしかラプラス変換の問題集で、問題編は組版だが、同じ厚みの解答編は綺麗な手書きだった

497 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 07:00:18.57
大学の考究録とかだと普通にTeX以前の古いのは手書きが多いと思うけど

498 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 09:58:39.54
昔のタイプライター時代だと、Springer Lecture Notesとかでも
複雑な数式は手書きは普通だけどね。

綺麗な手書きならいいが、外国人の字は汚いの多いからな

499 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 10:40:41.64
ハーツホーンの一巻今日アマゾンで買おうと思ってたら売り切れてたー
ここで教えなければよかったー
買ったやつ正直に言えよ

500 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 13:35:56.97
私です

501 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 13:46:42.66
私です

502 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 13:51:30.71
あー、二人もいたのかwwww
どうりで売り切れるわけだ。
以前2チェンネルでチェスの洋書を他のスレッドで紹介したときも13冊あったものが
次ぎの日には品切れになっていたからな。
そのときは自分が買った後だったから助かったが(テヘペロ)

503 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 13:55:34.35
>>497
佐藤幹夫の講究録はtex化すべきだと思う。

504 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 14:09:06.50
博士の愛した数式って結局どの式なの?

505 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 15:39:29.07
自分の体にクリップで留められた
「エロいっぱいがもーいっぱい」
の謎のアナグラムを目にする博士の
80分一本勝負

家政婦の「私」は、すべてが「未亡人」の
回りくどいプレイであることを思い知らされる

506 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 15:41:25.96
一般化されたリーマン予想なのだろう

507 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 15:52:59.80
>>503
tex化すると何か良いことでもあるの?
もしくは、tex化しないと不都合でも?

508 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 15:54:53.45
バカでもコピペできるってメリットはあるな。

509 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 16:13:17.84
ツイッターの数学徒を観察するスレ
1 :132人目の素数さん:2012/09/18(火) 14:24:03.54
ツイッターに張り付いている数学徒の生態を観察するスレです
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1347945843/l50

510 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 18:39:31.22
ハートショーン?

511 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 19:35:55.41
記録媒体が紙から電子ファイルになるので経年劣化がなくなりますね。
再版を繰り返す出版物でも無いしね
(大学出版会が大量な在庫コストをかかえて運営するわけにはいかん訳で)。

五年や十年で古くなる水ものならそれでも良いが
佐藤幹夫先生の講義はもっと長続きする価値があるのだから
TeX化して全集とか出しても良いと思う。
(戦後のガリ版刷りとかもあるから難しいのかな、)
ただし佐藤幹夫直筆とかだとまた別の価値があるけど
京大数理研の公開講座のバックナンバーとかだと伊藤清直筆の資料とかが見れたりする
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/ja/special-01.back.html

512 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 19:38:07.60
外国はどうしてんだろうね

513 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 19:43:03.78
texというより、pdfで見れれば十分だろ

でも保存するなら紙媒体が一番良い。
texやpdfが50年後も残っているとは思えんし

514 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 20:06:42.34
TeXは著作権フリーの公的資産だってことが大きいからなあ

ドナルド・クヌースみたいなチューリング賞、京都賞受賞のアルゴリズム学者で
しかも自分の教科書を良い見栄えで出したいから
十云年を費やして組版ソフトを開発した、みたいな基地外(褒め言葉)は
そう出ないと思うけどな

pdfはデファクト・スタンダードだけど商用だからな

515 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 20:40:25.15
微分位相幾何を勉強するにはどのような本がおすすめですか?

516 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 20:52:15.20
>>515

>>483

517 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 21:19:33.84
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

518 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 21:59:33.88
うん

519 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 23:07:33.65
微分位相幾何は死んだ

520 :132人目の素数さん:2012/10/03(水) 23:32:37.80
>>519
まじ?

521 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 00:00:36.40
微分幾何と微分位相幾何はどう違うの?

522 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 00:22:02.63
>>513
手書きの場合、現状ではOCRにかけても読んでくれない
ので、検索が出来ないという不便はあるね。

523 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 01:52:13.72
チャーチル ブラウンの「複素関数入門」はどうですか?
後ろに座っていた1つ上(だと思う)の先輩の話によると、去年使った吉田洋一の本はショボかったが今年のはなかなか深い、そうですが。

524 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 01:59:33.56
その二冊がどうこう以前に、その先輩は全くアテにならない
どこぞの便所の落書きレベル

525 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 02:01:30.02
>>523
俺はその本を読んだことは無いが、まず単位を落とした人の話を参考にするのはやめようか

526 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 02:06:09.70
吉田洋一の函数論は名著だよ
あれをショボいと言い切れる学力の持ち主は、現代数学にかなり精通している人だろうから、大いにアドバイスを求めるといいよ

527 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 02:30:42.17
>>523はなかなかよい釣り師w

528 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 03:50:31.76
>>523
クソワロタw
意図して書いたならセンスあるよお前

529 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 08:19:29.73
おそらく、練習問題の答えが載っているかとかが、その「先輩」にとっての良書の判定基準なのだろう

530 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 11:10:12.82
>>523
毎度ながら鳥坂先輩っていいこというなぁ


531 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 11:54:25.16
>>523
その先輩がショボイとか深いと言っているのは
教科書についてではなく
それを使った授業の内容についてだよ

532 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 12:46:04.52
関数論なんて、別に昔の名著に拘らなくても、今でも良い本あるじゃん
岩波の神保先生の本とか

533 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 12:47:09.80
>>532
先輩、さすがです!

534 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 13:04:00.32
その先輩=>>531

535 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 13:16:31.58
工学部で長年関数論の授業をして来た先生が
「教育数学」の研究会の報告集に
関数論は教育上重要だと書いていた
シュワルツ・クリストッフェルの公式は楽しいから
いつも紹介してきたそうだ
神保先生の本には書いてあったかどうか覚えていない

536 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 13:28:01.14
岩波なら吉田、神保の他に
森・杉原があるね
こちらは最後の章にSchwarz-Christoffel変換が書いてある

537 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 14:37:25.83
>>535
そういうバカが居るから、高校数学から行列を無くし、複素数を復活させることになるんだよ

538 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 14:38:41.98
脱ゆとりというのに、高校数学から行列を完全に無くすとか狂ってる

再来年からか、行列なんてしりませ〜ん、という学生が大学に入るんだからな

539 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 14:42:56.62
どうせ補習するんだ、一緒だろう

540 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 16:33:11.31
>>539
いや東大や京大に入る学生も、行列を一切知らんようになるんだよ


541 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:00:20.35
団塊の世代は受験戦争が厳しかったが
行列は高校で習っていたのか?

542 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:11:38.97
団塊じゃなくて団塊ジュニアだろ

543 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:12:02.22
高校の行列なんて、やってもやらんでも変わらん程度のことしか扱わないと思うんだけど
実際に大学で教える人にとっては手ごたえが違うもんなんかね

544 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:15:17.22
>>540
行列をやってなかったときはどうなったの?

545 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:15:22.84
>>541
団塊の世代って40年以上前の話だろ
グロタンディークが超最先端で、まだハーツホーンレベルが超一流雑誌に載る時代。
今は、それを修士でやるんだろ

>>542
団塊ジュニア世代は、数学IIIとかでなく「微分積分」とか「代数と幾何学」とか、
科目名で教科書が作られた時代。
このころの高校数学が最高レベルと言われてる。




546 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:22:18.89
>>540
一応某大学で工学部線形代数を教えたことがあるが、2×2行列でもやっていれば
n×n行列でも行列の掛け算や逆行列の意味は殆どの学生は分かっていた。

受験勉強で計算練習をするというのは、非常に重要だと思った。


547 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:26:21.15
>>545
> このころの高校数学が最高レベルと言われてる。

最高レベルかどうかは分からないが、代数・幾何は一次変換や2次曲線までやっていたからね。
でも、それが難し過ぎると言われて、ゆとり教育が始まった

548 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 17:44:12.43
確率と統計
という教科書もあったはず

549 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:02:15.89
数学T、基礎解析、代数・幾何、確率・統計、微分・積分の5冊だね

当時は、文系の数学の範囲も「数学T、基礎解析、代数・幾何」だったからね
代数・幾何の問題なんて、今の理系の学生でも解けないだろうな

550 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:05:53.84
>>548
当時の確率・統計の内容は、はちくま学芸文庫でもでている

高等学校の確率・統計 (ちくま学芸文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480093931/

内容説明
成績の平均や偏差値はおなじみでも、実務の水準とは隔たりが!
基礎からやり直したい人のために伝説の検定教科書を指導書付きで復活。

551 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:09:58.37
最近のこと知らんが
>>358
のは、そういう事情ですか?

552 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:12:44.29
日本の高校の教科書でいちばん高度な内容だったのは
70年代前半だときいたが違うかね

553 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:16:33.86
複素平面が難しいと思うか、一次変換が難しいと思うかの違いかな
でも複素平面の方が、難しい問題が沢山作れるから、受験は大変だったかもね

554 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:30:24.51
両方教えれば…

555 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:39:36.58
>>551
事情は関係ない

556 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:55:32.08
>>552
wikipediaの「学習指導要領の変遷」の項目を見るとわかるが
高校数学で

1973年(昭和48年)度の第1学年から学年進行で実施されたのが
「現代化カリキュラムといわれる濃密な学習指導要領」。行列が導入されたのがここ。
数学I、数学IIB、数学IIIの最後の時代。

で、次のカリキュラム(、1982年(昭和57年)度の第1学年から学年進行で実施)は
少し緩めたが、このカリキュラムも決して劣っていない。むしろ無駄な現代化を
省いたので、減らしたぶん良かったかもしれない。
数学I、代数・幾何、基礎解析、微分・積分、確率・統計の時代。

次の、1994年(平成6年)度の第1学年から学年進行のカリキュラムから
微分方程式とかがなくなり、ダメになった。ゆとり前倒しカリキュラム。
ここから、数学I、数学II、数学III、数学A、数学B、数学Cね。

昭和47年以前に高校入学した世代(今55歳以上?)は行列やってないけど
立派な数学者もいっぱいいるだろ?

557 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 18:59:49.28
>>543
勉強できる人は高校で教えようと教えまいとどっちでもいい。

大半の大学生は大学入って演習問題をあんまり解かないから、
高校で2x2でいいから行列計算山ほどやらなくなると、身につかない。
単に、日本の学生は高校の時はよく勉強するけど、大学入って
勉強しないから、大学に送った内容は身につかないってだけ。

でも、大学でバリバリ勉強する連中には、ほとんど影響しない。
高校の1単元なんて、大学の講義では2回分くらいだし。

558 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 19:34:03.46
計算よりも論理を身につけてほしいのに

559 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 20:07:08.43
高校で、2x2くらいやっておかないと、
たいていの学生は、論理も計算もどっちも身につかないよ・・・

560 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 20:29:26.95
>>558
行列の掛け算の出来ない奴に理論も糞もない

そんな奴に積は非可換とか言っても、はあ?だろ


561 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 21:03:28.04
>>537
え、何?この先生そんなに高校数学教育に影響力ある人なの?

562 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 21:15:53.71
>>541
受験戦争がいちばん厳しかったのは70年代前半生まれ(第二次ベビーブーム世代・団塊Jr世代)で
いま40歳ちょいくらいの人みたいですよ。
京大のもっちーの数歳下の世代です。
(ただし彼は日本で教育を受けてないし19歳でプリンストンを卒業したけど……)

「受験戦争」自体が現に起きてたのは80年代の話です。

団塊の世代というのは第一次ベビーブーム世代で戦後直後に生まれた人達のことを指します
さすがに1960年代に受験戦争というのは一世代以上早過ぎる気がします

563 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 21:17:32.39
個人的趣味としては行列より先に「抽象代数とは」「群・体」「ベクトル空間」って感じで
仏国式にやりたい感もするけど、全学教養の教育でやったら、まあ、非難轟々だろうなあ。
それが合う一部の人間はぐんぐん伸びていくけど。

>>546
それだけでは2×2の練習をしていない場合との比較にならない気がします。

大学でも計算練習すれば良いんですよ。
計算問題集みたいなの配って解かせて提出させて提出点30点付ければ良し。
日本や米国みたいな大半の学生が大学に進学する国ではそのくらいしなきゃダメかと。

564 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 22:15:18.20
>>562
80年代後半って、東大と京大が両方受けられた時期があったはず
利根川進がノーベル賞を取った関係か、京大進学者が続出し、
東大が初めて定員割れ起こした

565 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 22:18:43.57
高校生のレベルは関係ないとおもうけど、せめて数学者のレベルにしたら

566 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 22:27:46.19
数学者になろうと言う人は、カリキュラムがどうであろうと自分で勉強するから関係ない

実際、今60前後の人たちが大学生の頃は、学生運動で大学の講義が中止されていたしな
東大が入試を止めた73年の世代でも、立派な数学者になっている人は居る。

567 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 22:30:10.85
行列が高校から消えて困るのは、むしろ数学以外の理工系学部
全般でしょ。1年の講義で、単位さえ取れたら・・・程度でやってた
ようなカスが上に行くと2x2もできないから、専門の講義で困るだけ。
困るのは教授だがw

568 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:02:06.81
いつも思うんだが、中学入試とか全然小学校の範囲を超えているのに、
どうして大学入試は高校の内容を超えちゃいかんの?

義務教育じゃないんだし、かまわないだろう

569 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:06:36.46
>>568
京大は超える宣言してたろ。駄目な訳じゃない

570 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:08:15.72
>>569
マジ?

流石京大だな



571 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:10:18.56
受験に留数計算とか出して欲しいな
凄いことになるだろうな

572 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:14:15.21
別に大学レベルの数学ださなくても、高校の範囲から
多少の逸脱ならOkだろ。これ出して良かったっけーとかで
教授が苦労したくないだけw

573 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:29:11.94
俺たちが教育論ぶっても仕方ないですよ ハハハ…

574 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:31:10.72
>>571
留数計算よりも、(高校の範囲内での)証明問題の方が難しいよ
余りに難しすぎて、受験生に差が付かなくて、易しくしたくらいだから。

入試は超難問で0点続出だと、英語が出来る奴が受かったりするから、意味がなくなっちゃう

575 :132人目の素数さん:2012/10/04(木) 23:32:26.50
>>573
いや、時々関係者が居るんですよ

576 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 00:20:05.01
森毅『数学受験術指南』が文庫で復刊してるけど、
このエッセイって今でも真に受けていいのかな

577 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 01:06:12.85
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

578 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 07:10:30.54
>>563
「合う人はぐんぐん伸びる」って実はトートロジーだよね。
「合う」の定義が「ぐんぐん伸びる」だから。

579 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 11:19:19.82
>>550>>556
基礎解析もちくまから出たんだね
やはりこの時代の高校の教科書は良かったようだ。

個人的には科目名が数学IIとかじゃなく、その内容を付しているのがいいね。

高等学校の基礎解析 (ちくま学芸文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480094466/

斬新な試みで注目を集めた文部省検定教科書と指導資料を合冊にした文庫の第2弾。

580 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 15:01:24.15
トートロジーだけど
この時代の高校の教科書は
著者陣がすごかった

581 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 20:21:45.93
著者陣たって
名前だけですよ

会議にはくるけど
くだまいてるだけ

582 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 20:22:50.71
まじめに口だしたらめちゃくちゃだろう

583 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 20:35:51.66
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

584 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 20:37:49.65
Wikipediaの広中平祐氏のページを見たら

主な業績 第1回数理の翼夏季セミナーを主催
東京書籍の算数・数学教科書の監修を担当

ふざけんなw

585 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 20:42:04.37
でも大昔の話になるけど
オイラーとかって普通に子供・生徒用の数学教科書も
執筆してたような

586 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 21:12:49.32
>>582
2ちゃんでも言えるが、数学者が3人集まったら、
主義主張がまとまらないw

587 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 21:53:37.29
>>586
しろうとだな、n>=2

588 :132人目の素数さん:2012/10/05(金) 22:10:33.29
小平は真面目にやって影響力強かっただろ、初等幾何の重視とか

589 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 02:35:05.30
小平先生の平面幾何のビデオは
ボケの始まりみたいで痛々しい

590 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 02:47:32.51
>>589
ビデオが出ているの?
いま100歳こえてるよね
数蝉に出ていたような希ガス

591 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 05:00:21.91
はるか昔に死んだよ

592 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 05:11:50.22
清宮のことかー

593 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 08:53:54.42
梶原 壌二

594 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 11:55:57.71
最近は岡本とか

595 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 12:12:07.22
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

596 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 13:09:47.31
村上雅人のなるほどシリーズが入り口だったがあんまり人気ないのか

597 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 13:22:00.62
小平邦彦といえば、
岩波講座基礎数学の序文が迷文で有名ですね

598 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 13:29:49.77
そうなの?もうボケが始まってたって意味?
昔読んだと思うけど、そんなに変に感じた記憶がないな。

599 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 17:12:42.13
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

600 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 17:20:14.20
こういうの連投する奴って、
じぶんは気のきいたことをやっているつもりなのかね?



ユーモアのセンスがかけらも感じられないんだが…

601 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 17:40:11.28
>>600
馬鹿を焼き払うだけなのでユーモアなんて必要アラヘンやろ。唯単に傷め
付けるっちゅう作業をスルだけやさかいナ。馬鹿は焼くしかないんだヨ、
焼くしかナ。




602 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 17:50:16.54
>>596
高校生が読むにはいいかもしれないけどね。。

「なるほど」って、難しいところは避けて易しいところ
選んで書いてるから、そりゃあ、あれだけ読んだら
「わかりやすい」よw

603 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 17:59:54.56
それって役に立つのですか?

604 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 18:02:01.35
>>603
馬鹿板って役に立つのですか?

ケケケ描


605 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 18:09:58.32
なるほどシリーズを読破して、次は
田島一郎 「イプシロン・デルタ」を読破するのが目標です


606 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 18:14:29.72
なるほど馬鹿板を焼却して、次は
低脳阿呆「無能無気力・嫉妬屑」を処刑するのが目標ですw

ケケケ描


607 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 18:14:40.12
大学に入学して最初に読んだのが、田島一郎 「イプシロン・デルタ」だな。

608 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 18:16:23.46
馬鹿板に参加して最初に見たのが、低脳阿呆「無能無気力・嫉妬屑」だな。

コココ描


609 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 18:26:24.96
イプシロン・デルタde本一冊書けるのがすごい

610 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 18:29:28.13
無能無気力・嫉妬屑de板が全部埋まるのがすごいw




611 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 18:33:25.75
田島は一郎から三郎までいたような…
兄弟かどうかは知らんが、だんご三兄弟だな

>>609
最近、それなりのボリュームのある本が3冊出ているな
@ イプシロン・デルタ論法完全攻略、共立出版
A ε−δ論法とその形成、共立出版
B ε−δ論法再入門、サイエンス社

Aは買ったが、未だに読んでいない

DQN御用達の本を挙げるなら、2000年以降の本では
・ はじめて学ぶイプシロン・デルタ
・ ε−δに泣く
こんなん買うやつ居るのか?

612 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 18:41:30.02
低脳は阿呆から馬鹿までいたような…
同類かどうかは知らんが、全部が不必要だな

>>611
最近、それなりのインパクトのある屑が全部出ているな
@ 無能無気力・嫉妬屑法完全撲滅、低脳出版
A 落ちこぼれ論法とその形成、阿呆出版
B 馬鹿学生論法再生産、羊頭狗肉大学

Aは焼いたので、もう持っていない

DQN焼却の方法を挙げるなら、近年以降の遣り方では
・ はじめて焼く無能無気力・嫉妬屑
・ 馬鹿学生『が』泣く
こんなん使う教官居るのか?

ケケケ描


613 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 19:07:54.93
つまらん

614 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 19:13:54.77
>>613
その通りや。ワザとつまらなくする様に書き込んでるのや。まあ嫌がらせ
っちゅうんはこういう事をスルのや。尤もコレはやね、かつてこの馬鹿板
でアンタ等から学んだ手法なんやけどナ。そやからソレを実践して馬鹿を
虐める練習をしてるだけや。そやし気にせんとけや。どうせ馬鹿にしか害
が無いさかい、オマエには無関係やろ。

ちゃうかァ?




615 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 19:18:49.51
>>613
あのナ、嫌がらせっちゅうんはちゃんと練習せえへんかったら身に付かへ
んのやろ。そやからココの馬鹿を使って練習してるだけなんや。そやから
大した意味なんてアラヘン。

まあそういうこっちゃ。判るナ。




616 :132人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 19:25:46.57
猫と描は別人なのか。
猫は練習じゃなくて本番だもんな。

617 :焦土作戦の描写 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 19:26:15.43
>>613
そやけどこの馬鹿板はやね、馬鹿を徹底して虐めて傷め付ける手法を練習
スルにはとってもエエ場所みたいやナ。そやしワシに取ってはとっても便
利な場所なんや。そやし今後も徹底的に利用させて貰うわサ。何せ馬鹿が
ナンボでも沸いて出て来るさかい、練習台がナンボでも居って便利なんや
わサ。

そやし馬鹿板っちゅうんは便利やなァ〜。




618 :133人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/06(土) 19:31:52.79
>>616
描と猫は別人なのか。
描は本番じゃなくて練習だもんな。




619 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 23:41:56.43
日本で教育を受けて、充実した研究生活を送るなんてほぼ不可能だろう
そもそもアカポスにつける割合が極めて低く、つけてもすでに年齢は30近い
そこからさらに10数年以上助手とか助教授やってる人もザラにいるわけで
べつにポストがほしいわけではないが、これで家族を養うのは無理があるだろう
人生を道楽についやす覚悟と余裕のある人でないと、やっていけない道だ

620 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 23:48:13.95
>>619
それで何か問題があるのか?
嫌なら比較的覚悟と余裕の必要ない職業につけばいいだけの話だろ
お前の言ってるのは「芸人やって家族を養うのは無理がある」とか「歌手やって家族を養うのは無理がある」と言ってるのと同じ
家族を養うのが第一義なら数学なんてやるべきじゃない

621 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 23:50:48.65
助手とか助教授だったら任期つきじゃなければ家族もてるやん

622 :132人目の素数さん:2012/10/06(土) 23:53:40.25
>>619
そういう道を選択したのだから仕方ない
センスのある奴は金がなくても実績上げる
金もセンスもない奴は死ねばいい
それが自己責任

623 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:02:01.17
>>619
少子化である以上、教育産業ってのは斜陽なんだよ。
こればっかりはしょうがない。

今また子ども数が減ってきてるから(ここ数年の赤ちゃんの
生まれた数を調べろ)、今学部生くらいなら、なんとか少子化・
第二段階までにアカポスに滑り込めるかもしれないが、
そこからどんどんポストが減るので、昇進は遅いし
底辺私学なら倒産するかもしれない。

「日本で教育を受けて」外国に行けばいいんだよ。

624 :147人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:10:29.72
日本は大学の数をドラスティックに減らすべき。そうでなければ質が保て
なくて『単なる(大学という名前の)入れ物』が残るだけ。これでは学生
も教官も更に不幸になるだけ。そろそろ羊頭狗肉は止めるべき。




625 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:10:32.30
何かみんな文句ばかり。
文句があっても現状はどうにもならんし
根性で乗り越えろ。
それが嫌なら最初から数学なんかやるな。


626 :148人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:13:25.62
>>625
そういう精神論ばかりで論理的な分析をしないから原発の事故対応には
失敗するし、また中国や韓国には馬鹿にされる。そろそろ精神論の害毒
をきちんと認識するべき。そもそも根性で原発事故の後始末は出来ない。




627 :148人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:19:39.89
>>625
根性で国難を乗り越えようとした鳩山直人の責任は大きい。トラストミー
で基地問題を解決して、またアメリカを味方に。また無知の責任感で原発
事故の収束の指揮を執る。コレが日本のエリートの根性論。

もういい加減にシロ。この二人は絞首刑にでもするしかない。




628 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:20:02.88
だったら数学やめろ。

629 :149人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:22:54.69
この二人は根性論でさえない。唯単にメンツを保とうとして大失敗しただけ。




630 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:23:56.99
数学科に来てから、就職先が〜とか言うのは
よほどの情弱だろwww

金銭的には大した未来のないアカポスに特攻するもよし、
実験がない自由さを生かして、ダブルスクールに通うもよし。

631 :150人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:24:19.62
>>628
能力が無い人は数学なんてせんで宜しい。




632 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:24:46.97
根性も発揮できないバカは人間やめろ。
ABC予想クラスの難問を解けない奴は
数学者として最初から認定するな。
なぜ、619ばかり叩かれる?

633 :151人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:26:03.99
お金や社会的な地位が目当ての人は数学なんてせんでも宜しい。止めてしまえ。




634 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:27:19.77
>>623
またそういう意味のない希望的観測を言う。
それにはなんの根拠もない。
明日、破綻するかもしれない。

635 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:28:23.51
>>632
もっちーも本当に解いたかどうか、まだ疑問の状態なんだが
あの証明が間違いなら、もっちーは非認定と?

636 :152人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:29:59.96
>>632
もし619の様な考えであっても、もし優秀でありさえすれば何とでもなる。そも
そも優秀ではない人が冷や飯を喰らうのは当たり前だ。




637 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:30:35.64
>>634
明日破綻してくれたほうが、むしろこれからアカポス目指す
人には幸せだなw

638 :153人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:31:56.68
優秀でない人が研究者としての扱いを受けられないのは当たり前だ。




639 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:33:24.78
そういうのを自己破滅型と言う。
みんなを道連れに。
この国は相当病んでいる。
20年経てばアカデミックもマシに
なるというが今のバカが育てた
子供などたかが知れている。

640 :154人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:33:53.83
>>637
破綻しようとしまいと、優秀ではない人に対してアカポスを与えるのは
間違いである。




641 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:36:31.80
>>640
その優秀な人間を認定する人間が
馬鹿ではどうしようもない。


642 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:39:10.80
>>640
ああだから猫先生はいまフリーなのか。
優秀ではない人だから、まさにその状態なんだね。

643 :155人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 00:39:16.55
たとえ空席があっても、優秀ではない人間に対してポストを与えるべき
ではない。学位も当然にそういう扱いをするべき。従って特にその水準
に達する者が誰も居なければポストは空席にし、また学位は与えてはな
らない。ポストも学位も、こういうものは通行手形であってはならない。
非常に厳しく水準を定めた品質保証でなければならない。




644 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 00:41:19.46
>>643
だから、その認定ができる人間が
もうこの国には居ないんだよ。
愛想つかして引退するか、
出ていくかどちらかしかない。
実際、そうなっている。
残った人間はもう諦めているかどうでも良いと退廃的。

645 :156人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 01:10:22.56
>>641
それならば優秀な外国人に判定して貰えば宜しい。




646 :157人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 01:13:08.54
>>642
私は優秀ではないからポストはありません。また前科者なので今後もポスト
はありません。加えて私は誰に対しても教えていないので、従って先生では
ありません。お間違えの無い様に願います。




647 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 01:16:13.45
ニセモノっぽいな

648 :158人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 01:17:06.86
>>644
諦めたり、また嫌になって退廃的になる気持ちも良く判りますね。でも
もしきちんとした判断をスル必要がアル場合は、例えば海外の専門家の
意見や判断を参考にして物事を決めるしかないでしょうね。但し海外の
権威の主張を鵜呑みにするのは危険だと思いますが。




649 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 01:22:09.57
「描」にマジレスする馬鹿がまだいたとはw

650 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 01:24:21.22
お前もな

651 :159人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 01:27:14.08
>>649
今後は充分にお気を付け下さいまし。まだまだ妨害行為は続きますゆえ。




652 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 01:47:33.97
何れにしても日本は終わった。

653 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 01:59:18.08
ああ、なんだかレス番が飛んでると思ったら猫が来てたのか。

654 :161人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 02:12:22.56
>>652
現実問題としてはまあそうでしょうね。ですがその前にこの馬鹿板を壊
滅に追い込む事が出来そうな目算が立った事は誠に喜ばしいと私は思っ
ています。そもそもこの馬鹿板で頻繁に見られる様な『超無責任な体質
と気質』からも、この国には将来性が皆無である事が誰の目にも明らか
でしょう。それこそ今回の大震災で露わになった個人の利益しか考えな
い日本人の醜い損得勘定や、加えて大局的な国益や将来の展望を徹底的
に無視してその場限りの安易な利益しか考えない計画性の無さは、この
三年間に亘る無策な政治体制に顕在化してしまった大失敗を見るまでも
無いでしょう。

とかくアジア文化圏は集団主義だと理解されますが、でもこの日本国に
限った場合には極端な悪平等主義から自分の局所的な感情的な損得勘定
から国益などの全体の利益を徹底的に無視し、加えて論理性や合理性を
無視して感情的に安易な着地点ばかりに拘泥し、目先の困難を避けて楽
ばかりを追及し、表面にしか目を向けずにメンツや体面にしか興味を示
さないという遣り方を是正しなければ、今回の中国との問題はどうにも
ならないと思われます。かたや中国は全体の利益をきちんと考えて全て
を計算し尽くした上で(もはや無用の長物となった)日本を切り離して
自国の経済を優先に考えた上での作戦行動だと私には見えます。

(続きます。)


655 :161人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 02:12:56.60
続き:

もうこのままでは到底勝ち目は無いでしょう。そもそも経済力も、また
軍事力も持ち合わせない弱体化したこの日本には、もはや中国に対して
打つ手は皆無ではないかと危惧されます。加えてもはや体力が衰えたア
メリカでさえも、もう日本は不必要だと判断をスル可能性があると思わ
れます。

そもそも外から圧力を受ければ簡単に屈服し、また愛他の顔色を窺って
その対応を変化させるというマルチプルスタンダード(これを日本では
臨機応変という褒め言葉として表現するという愚劣)は、原理原則を重
んじる諸外国からは徹底的に蔑んで見られるだけでしょう。これを日本
では『大人の対応』という言い方をして、あたかも正しい事をしている
かの如くの言い方をしますが、こういう自己主張を欠いた対応、加えて
論理的な説明を無視した精神論では、ますます諸外国からは相手にされ
なくなるだけでしょう。




656 :161人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 02:26:15.39
訂正:

愛他 → 相手



追伸:まあ日本では『相手に合わせて事を運ぶ』というのは推奨される
べき事だという教育を受けますが、でも欧米の価値観から見れば:
★★★『相手の要求に従って妥協して着地点を自由自在に変更する。』★★★
という、到底理解されない対応という事になります。この場合、もしき
ちんとした(論理的な)議論の帰結であれば、それは(妥協ではなくて)
『きちんとした交渉の結果である』という認識をされるでしょう。です
が現実に日本がやっている事は(相手の出方に従ってその強弱を見なが
らその顔色を窺うという)『単なる妥協』であり、交渉とは違って論理
性が見られないという判断をされるでしょう。そういう相手とはマトモ
に相手をする必要が無いという判断をスルのは当たり前です。まあ中国
からも韓国からも、完全に足元を見られてるという状況でしょう。




657 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 02:28:37.70
>>656
まあ、その体力の衰えた世界の国同士で
喰い合って隙あらば、相手から奪い取って来る。
それができない国が更に衰退する。
かつての80年代の栄華と比べても意味のない事。
どんなに衰退しても最後はどこかの国が生き残る。


658 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 02:29:58.63
>>653
俺もレス番が飛んでいるので、スタンド攻撃を受けたのかと思った

659 :162人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 02:41:15.27
>>657
日本人の考え方で決定的に間違ってるのは:
★★★『(誰とでも)仲良くしておきさえすれば悪い事は絶対に起きない。』★★★
という甘い考え方でしょうね。まあ「感情的に配慮しておきさえすれば
ソレで宜しい」という、云わば「和を以って尊しとす」という事なんで
しょうが、でも国際政治は単なる弱肉強食ですから。特に昨今みたいに
全世界が経済だけを考えて国益を追求する事態であれば、幾ら仲良しで
あっても『得しない相手はアッサリと切り捨てる』という考え方をして
当然でしょうね。まあ何時まで経っても感情論や精神論でしか物事が判
断出来なければ、正しい判断が出来なくなるのは当然の事でしょう。

中国にとってはもはや日本と仲良くしても国益としては得しないという
論理的かつ合理的な判断があるから「こういう事態」を、しかも相手国
の積極的な事情で迎えたと考えるのが自然ですよね。幾ら押しても反逆
しなければ潰す方が得策だと考えるのは当たり前です。





660 :163人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 02:43:36.30
>>658
それこそ『手が込んだ騙し方』なんて幾らでもありますからね。私の目的
はこの馬鹿板を機能不全に陥れて壊滅させる事だけですから。




661 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 02:52:26.02
もっとも豊潤で甘美な数学はなんですか?

662 :165人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 02:54:18.57
もっとも低俗で無益な掲示板なら「この馬鹿板」だと思いますが。




663 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 02:58:32.62
>>653
猫と描は同一人物?

664 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 02:59:54.89
>>659
日本の最も悪い所は、大変なのは
アメリカも欧州も皆同じだから
自国だけが惨めじゃないと考えたがる。
それで相手国の隙を狙うことはできなくて、
やるだけ無駄だと最初から諦める。
こういう時こそチャンスなのだが。


665 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 03:02:06.79
>>663
違うだろ
共通点は四六時中2chに貼り付いてるくらい暇だってことくらい

666 :166人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 03:03:29.99
>>663
その判定は非常に難しいと思います。その決定的な理由は:

★トリップを生成する文字列が公開されている事、即ち
166人目の描#etale-sheaf

という事実から従います。




667 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 03:04:59.82
>>665
いや描は酉バレてるから誰でも騙れるから

668 :167人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 03:15:02.55
>>664
でもドラギ氏もバーナンキ氏も、きちんとした独自の判断をしています。
加えて欧州もアメリカも、独自の軍事力に裏打ちされており、加えて資
源の調達に関した部分は明らかな優位性が見られます。特にアメリカの
場合は自国内でのシェールガスの生産で中東依存度を下げるという安全
保障のカードを切っています。従って日本とは大違いです。だからその
結果として積極的な外交戦術が取れないという事態を生んでますよね。

加えて日中貿易を見れば、恐らくは中国の判断として日本製を国内から
排除して欧州製品を購入する方が有利でしょう。また中国国内からは日
本の資本を追い出したいのではないかと推察されます。中国はアメリカ
の国債を大量に保有しており、更にスペイン国債に大量投資する程度の
財力はあるでしょう。

だから日本は極めて不利だと考えられます。




669 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 03:26:00.78
戦後の復活も早かったが衰退するのもまた早い。
そういう国だ、ここは。
尤も戦後の復活も今では怪しいものだが。

670 :168人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/07(日) 03:29:47.26
>>669
第二次大戦後の場合には:
1.朝鮮戦争
2.極めて安い労働力
3.日米安保条約により、安全保障はアメリカにタダ乗り
という状況がありました。でも今回はそうは行きませんから。




671 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 03:34:00.55
トコトンまで没落するしかないと思うよ。
もう誰にも止められないし、実際にそうなってる。

672 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 18:43:36.59
来たな

<ノーベル賞>医学生理学賞に山中伸弥・京大教授
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000018-mai-soci

673 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 18:44:56.42
望月先生のABC予想のニュースも一気に霞んじまうな

674 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 19:08:09.92
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%82%AF
はどうなったんだ?

675 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 19:13:44.39
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

676 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 19:36:21.77
これで神戸大からもノーベル賞か。

677 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 19:42:56.55
>>674
こういう話題が出ると必ず出てくる奴。
まず韓国や中国を持ち出して馬鹿にする。
もしくはノーベル賞が出てるから
日本の基礎研究環境が悪化して衰退しても、
自己責任論や根性論を持ちだして何とかなると思ってる奴。
後者の考えの持ち主も実際には多いから(文科省)
正直、ノーベル賞が出ても嬉しくない。

678 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 19:58:55.36
>>677
ま、心配するな。
オマイも含めて大半の
日本人には関係ないことだからw

679 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 20:32:05.80
>>677
世界での競争なのに、未開の国の中国や韓国を相手にしてどうするんだよw

680 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 20:49:57.48
とは言っても、ノーベル賞受賞者って欧米に留学しているだろ。
純粋に日本国内だけで研究をして取った人は皆無

そういう点ではまだ日本も未開レベル

681 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 20:54:32.11
微積分ができないことが自殺する理由になる国だから立派、立派
微積分が分からないとか逆に想像を絶する

682 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 21:19:20.47
>IQ162でアインシュタインを超えた天才美少女(12歳)がメンサに入会! で、将来何するの?
http://atolog69.com/archives/18332455.html
http://livedoor.blogimg.jp/atlog/imgs/e/8/e84f7b44.jpg

微積分の整級数、一般式(収束円板とかの話)を説明する12歳女子の図

683 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 21:27:38.18
>>680
湯川秀樹は若いときの留学経験がないことで有名。
プリンストンに行ったのはノーベル賞をもらう直前。

同期の朝永は、湯川が中間子の論文を発表した時に
ドイツ留学中で、周囲が湯川の論文に熱中していたのを
やや嫉妬していた。

684 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 21:32:28.38
>>679
日本だけで3人もフィールズ賞受賞者が
出てるにも拘わらず、国内の研究所といえば
相変わらずの数理研だけ。
IPMUもカブリ財団の管轄だし、あれは
元々が宇宙論など物理がメイン。先進国
の中じゃ日本は研究所が少なすぎやしないか?
スプートニク・ショックの時が異常だったかもしれんが
今じゃ、金メダルを幾つ取ろうがノーベル賞を取ろうが
景気の良さは全くない。逆に悪化している。
全体としては衰退してるんだろう。

685 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 21:34:40.17
森重文の研究が純国産であることを言わなきゃ

686 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 21:51:33.79
純国産すらない近隣諸国はゴミクズ。

687 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 22:47:50.71
デフレなんだから格差を大きくしなきゃ

688 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 22:52:05.28
メンサの日本人メンバーって言ったら
お笑いのロザンの宇治原史規とか茂木健一郎とかか

生温かい笑みしか出て来ませんな

689 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 22:54:17.32
茂木ってぜったい数学苦手だと思う

690 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:07:55.83
滅びる奴は滅びよ

691 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:15:26.06
>>680
益川さんはノーベル賞授賞式が初めての海外渡航。

692 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:15:30.06
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

693 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:22:19.57
>>684
数学に限らず、日本は研究所が非常に少ない。

欧米では財団や企業が積極的に研究所の設立や援助をしているが、
日本では自社の利益にならないことはやらないからね。

利根川進がノーベル賞の研究をしたのは、確かスイスのロッシュの研究所じゃなかったっけ?


694 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:23:35.19
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/


695 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:23:35.72
>>691
マジで?

それは飛行機が怖いとか別な理由がありそうだな

696 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:28:49.64
>>684
加藤和也先生はシカゴ大に行かれたね。
これから、日本人の引き抜きが多くなりそう


697 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:30:03.62
>>693
日本の数学研究所は、数理研と、応用も入れて統計数理研究所と、

大阪市立大学数学研究所
マス・フォア・インダストリ研究所

くらいですかね。市立大と九大のは学部の一部を「研究所」と
自称してるだけですし。
なら、東工大だって、Tokyo Institute of Technologyだよw

698 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:31:40.33
>>697
おいおい、大阪市立大なんて勝手に名乗っているだけだろ

まだゼータ研究所の方がマシ

699 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:34:19.34
四日市大学 関孝和数学研究所 も忘れんなw

700 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:34:34.70
多元も実質研究所ちゃう?

701 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:35:46.26
グレブナーは・・・研究所じゃなくて道場かw

702 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:36:22.52
大学院の研究科と研究所の区別もつかんのかよw

703 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:38:12.55
そんな事言ったら、明日から全国の数学のある大学
がすべて研究所と名乗りそうだww

704 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:38:40.46
海外の研究所だと、本当に義務が研究だけって所があるからな。

そりゃ会議だ雑用だやっている日本の学者は勝てんよ。

705 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:40:22.26
俺の家も研究所にしようかなw

って、海外だと本当に個人宅で研究している奴とか居るしな
でノーベル賞とか取るやつも居るから驚く

706 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:41:18.75
それじゃ明日から「引きこもり数学研究所」
を勝手に作ろう。

707 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:42:58.61
ペレルマンはロシアの場末の研究所の片隅の小さなデスクだし
ワイルズに至っては自宅の2階の書斎じゃん

708 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:43:00.77
山田数学研究所とかw

709 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:44:29.60
雑用ばかりやって仕事をした気になる。
これがとても怖い。

710 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:44:48.38
大藪卓のさらに昔にいた、日本数学会名物の
とんでも講演者は、篠山研究所と名乗ってなかったっけ

711 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:45:18.79
>>707
> ペレルマンはロシアの場末の研究所

ステクロフ研究所は場末じゃねえよ!
ロシアの最高峰だよ

712 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:48:41.86
>>707
海外の数学の研究所ってみんなそんな感じだよ
昔のボンのマックスプランクも、郵便局のアパートの何階か割り当てられていただけ。
しかも、部屋は教授クラスでも相部屋
図書館も凄いちっちゃいし

人に金をかけるのが欧米で、建物に金をかけるのが日本

713 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:49:50.27
>>710
卵形線研究センターってのもあったな

714 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:51:35.88
>>712
それは言えてるな。
建物ばかり金使ってる。

715 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:53:08.36
しかし、RIMSの建物はしょぼい・・・
東京から初めて来た時は、なんじゃここがあのRIMSか、と思ったw

716 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:54:34.30
>>712
ヨーロッパは地理的な事情もあるしなあ

分からない?
ヨーロッパ→じゃあ、本人or専門家を呼ぼう
日本→自分で調べろ

717 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:56:06.46
ステクロフ研究所って町中にオフィスが建っている感じだろうからどうかな、
と思ったけどGoogle maps見たら渋谷の街みたいにゴミゴミしてないのかな
モスクワは東京ほどビルばかりじゃなさそう 治安とかは不安だが

718 :132人目の素数さん:2012/10/08(月) 23:57:58.94
>>717
ペレルマンがいたのは、サンクトペテルブルグのほうな。

川沿いにあるから、Google mapですぐ見つかるが、
入り口がわかりにくい。中は最近改装されている。

719 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:00:21.59
>>717
ペレルマンはモスクワじゃなくて、サンクト・ペテルブルグの支部じゃないか?
帝政ロシア時代の首都だったから、日本で言えば京都みたいな街だろう

720 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:01:03.47
何れにしても日本の研究はショボイ。

721 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:01:26.46
>>713
その人、春の理科大の学会で講演してたようだw

722 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:04:26.04
>>712
ドイツはOberwolfach要塞研究所(笑)もあるしな。

723 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:04:33.49
広中平祐の「生きること学ぶこと」に書いてあったけど
彼がGrothendieckにIHESに呼ばれたときには
所員はディユドネとモチャーン(財界人)とグロタンディークと秘書の四人、
博物館の一階を借りてやってる、事務室と講義室だけの小じんまりしたところだったそうだよ
広中は外部からの最初の所員らしい

>>712
オーベルヴォルバッハ数学研究所とかは
気持ち良い自然の中で合宿しようみたいな感じの施設だよね
それなりに維持費は掛かってそう

東大も一応秘境グンマに施設持ってるんだっけか

724 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:05:58.65
資産家が数学研究所に投資なんて
ありえんかw

725 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:07:27.03
>>718
川沿いにあるのは、オイラー研究所じゃないか?
何れにしても、数学の研究所が複数あるんよ

モスクワはアーノルド系とか派閥があるだっけか?

726 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:09:56.69
>>710
デカルト出版とか名乗っている人もいなかったっけ?
個人経営とか聞いたけど

727 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:11:25.23
>>724
オイラーをサンクトペテルブルクに呼んだのはエカチェリーナ2世

728 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:13:15.58
>>725
オイラー研究所は、北の町外れのネフカ川だったか大きい川の近く。
ステクロフは、フォンタンカという運河みたいな川沿いで、町中にある。

もちろんモスクワにも研究所あるし、日本とは全然違うんだよね

729 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:17:10.10
市立大学数学研究所みたいな、自称研究所()じゃなくて
RIMSみたいなの、日本に、もう一つくらいあってもいいのにな。

730 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:19:34.20
>>723
ああ「玉原数学研究所」とかに名前変えて、誰か2,3人
常勤にすればいいな。冬は住めないけどw

731 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:19:43.40
>>729
今日本に作ると、中国人が押し寄せてきそうだw

732 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:22:39.86
ん、もう来てるけど。

733 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:24:37.71
Oberwolfachは1944年、科学者の知識を結集するために
創られた場所で空襲を避けるために山奥にあるんだとか
ってことはつくられたのはナチス・ドイツのときか
やっぱ戦争が絡まないと金を集めるのは大変なんだな
グロタンが知ったら激怒しそうだな

734 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:31:34.82
Oberwolfachって研究所なの?
なんか研修所や合宿所って感じだと思うんだけど。


735 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:32:35.75
自称研究所て怪しい。。。。

736 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:42:58.48
>>712
> 人に金をかけるのが欧米で、建物に金をかけるのが日本

それスゲー分かるわ
外国人が日本の大学の図書室を見て、蔵書の多さにびっくりしていたよ

737 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:45:55.38
>>736
西洋から学問を輸入するのが目的だから、本を買うくらいしか
他に方法がなかったというのもある。その名残だろね。

一番良いのは、アメリカが欧州から引き抜いたみたいに
人を取ることだけど、人を取るならもっと金がかかるから。

738 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:54:23.38
まあ日本じゃ人よりも金だからな。


739 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:56:24.42
いちおう明治時代には莫大な金を使ってヨーロッパからお雇い外国人を招いてた
ボアソナードとかベルツとかの大学教授も居ることは居る
(さすがに数学研究者を呼ぶ余裕は無かったけどw)
当時の政府上層部の政治感覚はマジで神懸かってると思う

740 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 00:59:15.97
ノーベル賞がワンサカ出ても
状況は悪化するばかり。。。

741 :陸奥宗光はん:2012/10/09(火) 00:59:33.08
 はは 明治初期、和歌山藩などは、実戦経験豊かなプロシア軍の軍曹を大金でやとって近代軍隊をつくったぜよ!
この軍隊でクーデターを起こそうとして失敗して牢獄伊理になった。

742 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:06:57.81
>>739
当時は向こうから顧問を呼んで
富国強兵を目指したし、戦後の焼け野原
になった時でさえ、アメリカや欧州が
日本の新進気鋭を呼んで資金面で随分を後押しをした。
さて今度は日本が世界的な頭脳を輩出して
レベルが上がっても、逆に恩返しに外国から
優秀な頭脳を高待遇で迎えるという発想は全くなし。
日本なんかに来るはずがないと言い訳ばかりで
頭脳流出を嘆くだけ。その意味では文化後進国。


743 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:08:19.95
>>740
今回のは特別に早いけど、大抵は20年以上前の研究が受賞対象だからねえ。
これで日本の科学も安泰だ、なんて思われちゃあそれこそ大変なことになる。


744 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:12:12.89
>>742
工学系や技術系では途上国から沢山学生とか呼んでいるよ。
逆に、日本人が現地へ技術指導に行ったりしている。

だが数学など理論系はどうもねえ…
向こうも金になるのをやりたがるし。


745 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:16:54.50
>>744
確かに工学系はそうだな。
でもソニーやシャープ、溶接もそうだが
熟練工も日本に愛想を尽かして
出ていくご時世だからな。
ノーベル賞で浮かれてる場合じゃないが、
日本は他国に人材を獲られるという
被害者意識が強すぎる。
そりゃ、待遇のいいところに行くもんだからな。

746 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:21:38.50
>>745
日本の企業はリストラを打ち出すと、良い人材から辞めていく。
そして、韓国や台湾の企業に引き抜かれ、一緒に技術も持って行かれる。

人を大事にしないツケだよ。
シャープなんかもう台湾傘下にすら成れない状況だしね。

747 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:32:36.88
>>746
はやぶさを打ち上げようが
ノーベル賞が出ようが、この国はお構いなしだよ。
今年になって騒がれたヒッグス粒子だって
元は南部博士の論文からアイデアを得たもの。
きっとABC予想が本当に解決されても、
それをきっかけに状況は改善されるどころか悪化するだろね。
若くて優秀な奴は本気で出ていくしか無いと思う。


748 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:37:37.31
日本の弱点は、企業の経営陣。

「選択と集中」などと称して、日本の優秀な技術者を切り、
多様性やリスクヘッジを考えない馬鹿経営を始めた。
そのせいで日本の産業は弱ってしまった。

そのくせ自分たちは責任を取らずに、
「原発を動かさないと日本から出ていくぞ」
と脅すことしかできない。

そう、経団連のバカ経営者連中のことです。

749 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:43:17.20
経団連はゴミ

750 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:48:58.88
猫が普段から言ってることは結局
間違いではなかった。

751 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 01:52:07.89
日本人の学問に対する誠実性の無さは異常

論文1本もない奴が一流大の学者になって反原発の政治運動してるし

ドゆるい倫理規定や不十分な法整備のために中国や朝鮮みたいな非民主主義国家に技術は流出させるし

さっさとTPP参加しろや

752 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:04:20.28
>>751
それ言えてる。
世の中が混乱すると一見大人しそうに
見えるけど、どさくさに紛れて
倫理規定を平然と破る輩がいる。
デモも起きないから何事もなかったかの
様にしてるが、実は中身は相当腐っている。
まだデモを起こして騒ぐほうが精神的に健全。


753 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:06:32.68
日本の企業は直接利益に結びつくことにしか興味がない
真理に対する忠実さとかいうものがまったくない
国家の将来性を見据えないでパフォーマンスでアフリカに募金したりしてるだけ

資本家が研究所などを支援するのは当たり前だし、そうしないのは世界じゃ恥と見なされるだろう
格差是正とか社会福祉というのは、裏を返せば金にしか価値観をおいていない浅薄な考え方
良い使い道をする人(学問に対する忠誠心と、経営能力をあわせもつ人)に金を集中させるのが社会全体の利益
あらゆる社会主義は悪であって、市場主義を推し進めなければならない
ベーシックインカムの導入や、相続税の撤廃などが急務

754 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:08:38.44
>>751
TPP参加で確実に日本終わるよな。
あれは日本を釣って食い荒らすための策。

755 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:09:02.02
>>753
あんたの言ってることは的を得てるわ。

756 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:13:40.09
反原発とか動物愛護とかはむしろ海外の方が大規模かつ過激だけどな
その点、日本は教育レベルが高いのか、事大主義者が多いのかは知らんが、うまく回ってる

757 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:16:25.56
>>753
> 相続税の撤廃

ふざけんな、糞が

758 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:17:03.98
TPPに参加する以前に日本はもうボロボロだが。

759 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:18:07.20
つか、ここは数学の本のスレ。
いい加減、やめないか

760 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:20:04.10
数学の本を読んでもこれから先は暗い。

761 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:22:24.51
日本は

反・反天皇、反・社会主義、反・反原発

を国是(基本哲学)に掲げなければならない
これらと対立するものが悪であると明確に規定し、それらを目的とした組織の結社・活動を禁止し、死刑を最高刑とした現代版「治安維持法」を制定・運用しなければ日本の未来も、国際正義も保証されない

762 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 02:48:51.85
新自由主義を推し進めたら支持できる政党が幸福実現党しかなくなるぞw

763 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 03:15:06.45
新自由主義バンザイ!!

764 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 12:29:34.20
レスがすげー伸びていると思って来たら、何だこの流れは


765 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 12:53:42.44
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレ 馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

766 :132人目の素数さん:2012/10/09(火) 15:44:49.33
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブヒ
  しー し─J

767 :【対馬でまた仏像盗まれる】 → ネットの反応 「99.99%下鮮人だな」:2012/10/10(水) 00:49:00.55
◆対馬でまた仏像なくなる 連続盗難か

長崎県対馬市の神社から国の重要文化財に指定されている仏像が
なくなった事件で、市内の別の寺でも、県の文化財に指定されている
仏像がなくなっていることが分かり、警察は、この仏像も盗まれたもの
とみて関連を調べています。

8日、長崎県対馬市にある海神神社で、宝物館から国の重要文化財に
指定されている仏像、「銅造如来立像」がなくなっているのが分かり、
警察は、盗まれたものとみて調べています。

対馬市によりますと、さらに8日午後5時ごろ、対馬市内の観音寺でも
県の文化財に指定されている仏像、「観世音菩薩坐像」がなくなっているのに、
巡回していた寺の人と警察官が気付いたということです。

「観世音菩薩坐像」は本堂に置かれていて、ふだんは施錠されている
出入り口の引き戸の鍵が開けられていたということで、警察は、
この仏像も盗まれたものとみて、2つの事件の関連を調べています。

NHK 2012/10/9 動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121009/k10015609081000.html
http://img.touaseikei.matomesakura.com/20121009_673437.jpg


768 :132人目の素数さん:2012/10/10(水) 00:55:56.95
神社から仏像が盗まれるなんて
神仏習合も甚だしいな

769 :132人目の素数さん:2012/10/10(水) 02:14:44.21
またチョンの仕業か

770 :248人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/10(水) 04:02:23.05
>>769
虐めてもエエかァ?




771 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 12:19:24.53
>>710
笹山だろ
立教で学会があったとき話したことがある

772 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 16:02:07.57
吉田伸生氏の『ルベーグ積分入門 使うための理論と演習』を読んでいます.
116ページに,「d次元の単位球の表面積・体積」の値が(Γ関数を使って)書かれているんですが,
「表面積」については,d≧4のときには定義できることさえ私には理解できません.
「d次元単位球の表面積・体積」について,その定義の仕方と計算の仕方が書かれている本の書名を教えてください.
宜しくお願いします.なるべく易しい本をお願いします.

773 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 17:36:09.99
折角生きているんだから死んだ方がいいだろう

774 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 17:48:06.36
ルベーグ積分はそんなに難しいですか?
まだ勉強してないので恐ろしいです

775 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 18:42:53.00
>>770
は?オマエは在日チョンだな

776 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 18:53:26.78
雪江明彦先生って東北大から京大にうつられたんですね

777 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 19:08:11.55
>>772
何故、そんなに頭が悪く、考える事も嫌な人が
それを勉強してるの?

778 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/11(木) 19:39:26.16
>>777

 20代の、ニートの、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


779 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 20:17:18.47
>>774
じゃあ勉強すればいいじゃん

780 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 20:24:41.16
>>779
順番がある

781 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 21:33:32.28
可換だろ

782 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 21:38:43.51
>>774
馬鹿には難しいだけ。そういうのが2ちゃんでアホな質問をして笑われてるだけ。
毎年毎年、ルベーグを楽しんで、空手踊りの達人になった学生もたくさんいる

783 :132人目の素数さん:2012/10/11(木) 22:10:09.26
>>772
ルベーグ積分には関係ない。ggてもいっぱいあるぞ。

784 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 00:07:45.58
たとえば円周の長さは円の面積の微分になるし、
球の表面積は球体の体積の微分になる。
(こういう具体的な事実をたくさん知ってることが大事)
そのアナロジーで定義しただけじゃないの?

785 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 00:08:35.65
あ、なんで表面積が体積の微分になるのか、
大雑把な理屈は理解してないともちろんダメですよ

786 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 02:47:45.75
ルベーグ積分以前に、リーマン積分の事実なのだが…

787 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 18:15:14.92
>>786
ですから、それが書かれている本の書名を教えて頂きたいのです
宜しくお願いします

吉田伸生氏のルベーグ積分の本を読んでいて、たまたま出てきた(初見)ので、
4次元以上の球面の「表面積」の意味が分からなくて先に進めなくなってしまったのです

お助けを

788 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 18:33:11.76
ベクトル空間から
学べ


789 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 18:44:47.30
>>787
お前のスペックが分からないと適切なアドバイスが出来ないのだが…

790 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 19:04:30.11
>>787
2次元球面の表面積は分かりますか?
3次元球面の場合は?
 ・
 ・
計算すれば一般次元の場合も自ずと分かると思うが




791 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 19:28:43.28
>>787
マジレスしてやるけど
今の時代そういう「小さな事実」はggksのが常識になってる。
わざわざ本なんか見る時間がもったいないくらいの「小さな」事実だ
大学初年級レベルの内容だと思ってよい

792 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 19:49:01.71
表「面積」という表現に戸惑っているんだろう
面積といってるが実際は体積だ

793 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 19:50:48.23
球面の周長は?と聞かれたら確かに戸惑うな。

794 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 19:57:00.42
とっとと多様体の勉強でもすればいいさ

795 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/12(金) 20:03:18.80

 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



796 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 20:44:33.64
単に普通の2次元球面の表面積の定義、3次元球体の体積の定義を理解していないだけだろ
公式を丸暗記しているからそういうことになる

797 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 20:56:20.28
曲面 z=f(x,y)の表面積を求められない馬鹿なんだろな。
w=f(x,y,z,w)の「超表面積」と言われたら、もう想像できないんだろ。

要するに一年の微積がわかってない。

798 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 21:04:26.43
ていうか超球面の体積がルベーグ積分と何の関係があるのよ??

799 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 22:08:44.42
研究室配属先はジャンケンで選ぶのか

800 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 22:19:58.66
>>798
だから問題はルベーグ積分ではなく、リーマン積分の話。
しかも、質問者は1年の微積分が分かってない。


801 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 22:21:49.73
>>798
ルベーグ積分の本にでてくるということ

802 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 22:23:39.75
リーマン積分でもできることがルベーグ積分の本の中で
例として書かれてもなんらおかしくないが、一年の微積が
わかっておれば、馬鹿な質問はしないわな

803 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 22:54:58.52
1年の微積分が分かってないと自覚しているならまだ良いが、
こいつはルベーグ積分が分からないとほざくからバカにされる。

804 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 23:37:07.88
>>797
> w=f(x,y,z,w)
左辺にも右辺にもwがありますよ
おかしな式を書いていますね
アンタ相当のアホなんでしょうね
死んだほうがいいよ

805 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 23:39:33.16
今笑われてるのはアンタの方だよw

806 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 23:40:27.17
>>803
どこの誰が「ルベーグ積分が分からない」と言っているんですか?
「表面積」の意味が分からないからそこから先に読み進められなくなったとしか書いてありませんよ
あんた相当のアホなんでしょうね
今すぐに死んだほうがいいよ
生きている限り恥をさらし続けるでしょうねww

807 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 23:45:00.16
>>805
私は>>804を書きこんだ者ですが,私はその質問者ではないですよ.
どこをどう見たら私がその質問者だと判断できるんですか?
勝手な妄想をするのはあんたの勝手ですが,それを書きこむのはアホ丸出しで本当に恥ずかしいですよw

808 :132人目の素数さん:2012/10/12(金) 23:46:41.29
揚げ足を取るだけで、意味のあるレスしないで
質問者を擁護するだけ。匿名掲示板で同一人物か
どうか意味はなく、アホを必死で擁護するのはアホ。

809 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:12:17.49
>>772>>787を書き込んだ,今滅茶苦茶に馬鹿にされている質問者です.しくしく…

>>789の方,「スペック」とはどのようなことを伝えればよろしいのでしょうか?

810 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:17:07.97
>>809
そもそもその程度の検索能力もない
著しく低脳な人が、何故数学を勉強しようとしてるんだい?


811 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:20:49.64
表面積とルベーグ積分は相性が悪いんだよね

812 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:25:37.46
>>810
なんでそんなひとを不愉快にする暴言ばかり書き込めるんですか?
自分の人格が腐り果てていることを披露して何か意味があるんですか?

>>811
ルベーグ積分の話ではなく,超球面の表面積について教えてください.

813 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:30:29.01
>>811
ルベーグの学位論文だかにもそんな話が書いてあるんだよね

814 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:31:21.43
>>812
まずz=f(x,y)として表面積を定義できるかい?
これがわかってないようだから皆怒ってるんだよ

815 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:45:15.70
>>804
>>797
>> w=f(x,y,z,w)
>左辺にも右辺にもwがありますよ

こいつ本当のバカだ

陰関数というのを知らないんだなw

816 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:46:59.22
>>806
そんな偉そうなことを言うなら、自分で少しは調べたらどうだ?

調べもしないで質問して、無知をさらけ出して逆切れかよwww



817 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:47:57.63
>>807
私は>>804を書きこんだ者ですが,

陰関数が分からない奴は書き込むな!

818 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:55:36.96
4次元以上の球面の「表面積」の意味

dV=dx^dy^dz...

819 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:57:30.20
>>815
本物の馬鹿はお前だけだ。>>797
> w=f(x,y,z,w)
で4変数の曲面の表面積の問題について「もう想像できないんだろうな」と言っている。
wが両辺にあるのは明らかにおかしいだろうがボケ。マジで死んだほうがいいよ。

820 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 00:59:40.75
>>819
バカですか?
wについて解けば良いんですよ

821 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:03:01.39
まず、次の問題ができますか?

「問題」
3次元空間において f(x,y,z)=0 が曲面を定めるときの表面積を求めよ。

例:
点(0,0,0) を中心として半径1の2次元球面の場合、
f(x,y,z) = x^2 + y^2 + z^2 -1




822 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:04:17.61
>>814
そんなことが分からないなんて一切書いていないんですが.
z = f(x, y)で表わされる曲面の表面積は
 ∫√{1 + (∂f/∂x)^2 + (∂f/∂y)^2} dxdy
です.積分領域は指定されていないので略しました.

823 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:05:08.91
>>819
w=f(x,y,z,w)
のなにがおかしいの?f(x,y,z,w)=0の形じゃないと駄目なの?
仮に駄目だとしても、F(x,y,z,w)=f(x,y,z,w)-wとすればいいだけだよね?

824 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:06:43.52
>>>820
あんた大馬鹿ですか?大馬鹿ですね、確実に。
それでは3変数になってしまいますよ。
本当にアホですね。マジで死んだほうがいいよ。
4次元以上の曲面の表面積が分からない、という質問でしょうが。

825 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:07:48.09
>>822
それを超球面に一般化すると「表面積」は?

826 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:09:26.44
>>824
もしかして、曲面って2次元の物だと思っているの?

超曲面とか言う場合には余次元1、つまり、n次元空間の(超)曲面と言ったら n-1 次元の物を指すのだが…

827 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:11:23.70
何?さっきから必死になっている奴って、曲面という言葉に惑わされているの?

828 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:16:36.28
かつての自分を見ているようで、どうしてもアホな質問者を擁護したくなったらしいよ

829 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:28:14.38
皆さんがいう「アホな質問者」です.
このスレで何を質問しても罵詈雑言しか返ってこないことが分かったので,もうこのスレから去ります.
さようなら,人間のクズ・社会のゴミ・人格の腐り果てたみなさん.
お前らみんな死ねばいい.というか今すぐ死ね.ひとを不愉快にさせることしか能がないクズどもめ.

830 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 01:34:22.15

∫√{1 + (∂f/∂x_1)^2 +・・・+ (∂f/∂x_n)^2} dx_1・・・dx_n

これが超曲面の「表面積」の定義ですね。
お後がよろしいようで。

831 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 07:23:10.64
曲面積の定義など無い 馬鹿どもめ

832 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 08:15:33.67
曲面の曲率はワンパラメーターの曲線を単位ベクトルが移動したときの
ベクトルの変化をだして、それを曲線をdu^dvで割ってdu^dvを0にリミットして
だす。共変微分の面積割でグラジュエントの定義と似ているよ。曲線をどの2つの
次元でとるかによって変わってくる。ベクトルの変化なので行列なのでテンソルに
なる。非線形な曲率メイトリックスってあるのだろうか?

833 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 08:16:37.10
曲面の曲率はワンパラメーターの曲線を単位ベクトルが移動したときの
ベクトルの変化をだして、それをdu^dvで割ってdu^dvを0にリミットして
だす。共変微分の面積割でグラジュエントの定義と似ているよ。曲線をどの2つの
次元でとるかによって変わってくる。ベクトルの変化なので行列なのでテンソルに
なる。非線形な曲率メイトリックスってあるのだろうか?


834 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 08:19:13.15
曲面の曲率はワンパラメーターの曲線を単位ベクトルが平行移動したときの
ベクトルの変化をだして、それをdu^dvで割ってdu^dvを0にリミットして
だす。共変微分の面積割でグラジュエントの定義と似ているよ。曲線をどの2つの
次元でとるかによって変わってくる。ベクトルの変化なので行列なのでテンソルに
なる。非線形な曲率メイトリックスってあるのだろうか?

835 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 08:46:30.54
曲面の曲率はワンパラメーターの曲線を単位ベクトルが平行移動したときの
ベクトルの変化をだして、それをdu^dvで割ってdu^dvを0にリミットして
だす。共変微分の面積割でグラジュエントの定義と似ているよ。曲線をどの2つの
次元でとるかによって変わってくる。ベクトルの変化なので行列なのでテンソルに
なる。非線形な曲率メイトリックスってあるのだろうか?

836 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 08:46:33.40
次の数学の本の話どうぞ

837 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 09:47:56.43
>>772 亀レスですまんね。L.シュワルツ 解析学 3,4巻(積分の章)に載ってる。ラドン測度の考え方が必要。

838 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 09:54:05.09
補足 単位球の体積の計算だけならば、ブルバキ 積分2巻の最後を見たほうが速い。

839 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 10:47:13.62
あほか
そんなもん大抵の微積分の教科書に書いてあるわ

840 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 11:28:41.86
もうこれで終わりにしてくれ。

n次元球面の面積とn次元球体の体積をΓ関数で表す?エレガント編
http://wasan.hatenablog.com/entry/20110503/1304372922


次の話題どーぞ

841 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 11:56:49.71
では高尚な話題ということで…

バナッハ・タルスキーの逆理についてどう思いますか?


842 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 12:58:09.70
すれち

843 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 13:25:47.01
>>841
バカか?失せろカス!カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

844 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 13:57:09.39
>>841
離散群論の重要な概念「従順性」と関連しているからくだらない話ではないと思う。

845 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 14:05:58.69
人のレスの剽窃乙

846 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 14:10:54.62
質問者も回答者も学力は高校2年生レベルだね

847 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 14:23:43.27
>>844
バナッハ・タルスキーの逆理は選択公理と深い関係があるが、離散群の従順性もそうなの?

848 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 14:32:13.17

Курс Теории Вероятностей

by Б.В.Гнеденко

邦訳『確率論教程 I, II』 森北出版


849 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 14:55:01.53
バナッハ=タルスキーのパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%8F%EF%BC%9D%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

バナッハ=タルスキーのパラドックス (Banach-Tarski paradox) とは、球を3次元空間内で、
有限個の部分に分割し、それらを回転・平行移動操作のみを使ってうまく組み替えることで
、元の球と同じ半径の球を2つ作ることができるという定理(ただし、各断片は通常の意味で
体積を定義できない)。この操作を行うために球を最低5つに分割する必要がある。

この定理は選択公理 (axiom of choice) という公理を用いると証明出来るが、その内容が
直観に反するため、パラドックスと言われる。 ステファン・バナフ(バナッハ)とアルフレト・
タルスキが1924年に初めてこの定理を述べたときに意図していたのは、選択公理が正しく
ないと示すことであったが、この証明はほとんどの数学者に、選択公理は奇怪で非直観的な
結果を与えるものだと解釈された。


850 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 15:23:03.18
なんでそれがパラドックスなの?
現実世界じゃ無理なことしてるんだから、直感に反することが起きても別に不思議じゃないんじゃないの?
それがパラドックスなら、連続だがいたるところ微分不可能な関数とかもパラドックスなんじゃないの?

851 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 15:40:12.02
現実世界と対比して(物理的)直観に反するから、バナッハ=タルスキーの『パラドックス』と呼ばれるわけだが…

結果として現実世界と矛盾する操作を許すような公理を採用してもよいものか
と疑問を投げかけるのがタルスキーの意図であった、ということが理解できないの?

852 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 15:45:35.24
自然数と偶数と平方数と有理数はどれも1対1の対応が付く。
これだってパラドックス扱いされてた。

853 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:09:07.25
ぼくがεδを理解できないのもパラドックスです

854 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:11:22.82
ルベーグ積分を勉強していて「d次元単位球の表面積・体積」が
わからないのも、もちろんパラドックスです

855 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:22:27.61
>>850
> 現実世界じゃ無理なこと

それは、選択公理が「現実世界じゃ無理なこと」と言っているのだが…

かと言って、選択公理を排除すると、無限次元空間の基底の存在も示せなくなる

856 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:32:38.27
無限次元線形空間に基底が存在するのもパラドックスです

857 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:34:01.60
可換環論なんか選択公理なしじゃ極大イデアルの存在も言えない。

複素数体の体自己同型で、ルート2をマイナスルート2に写すものだって非構成的にしか作れない。

858 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:36:32.08
>>851
タルスキーの意図を読み取るまえに、三行の文章くらい正しく読めるようになりましょうね

859 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:38:59.05
現実世界で無理なことや物理的直感に反することがパラドックスなら、現実では直線すら引けないが

860 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:39:49.26
数学の本のスレなので、一応関連書をあげる

砂田利一 『バナッハ・タルスキーのパラドックス』
 岩波書店〈岩波科学ライブラリー〉、2009年12月、新版
 ISBN 978-4-00-029565-9
 

861 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:42:13.69
>>857
逆に考えるんだ。

複素数体の体自己同型で、ルート2をマイナスルート2に写すものが
存在するという事実がパラドックスと。

862 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:42:25.24
>>857
だから選択公理(Zornの補題)を数学から外すと、乏しいことしか出来ないのです。

863 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:44:24.65
選択公理を認めないと成り立たない定理は全てパラドックス。

こう思えば、何も問題ない。

864 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:47:40.27
選択公理はいんちき

865 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:48:13.58
こんなものをパラドックスとか言ってる奴は

『自分の頭の中の世界しか認められない』

というだけ
物理的に不可能な作業なのだから、物理的直感に反してなにがいけないのか
そんなつまらない意見では、数学に豊かな実りを与えてきた公理を排除することはできない

また、偉い数学者が言っているからといって無批判に賛同しているような奴は、思考力が不足しているので、数学をやる資格はない

866 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:51:15.44
>>865
お前偉そうだけど何者だよw

867 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:51:34.45
2のすぐ隣の無理数をいいなさい

868 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:54:01.02
2.01001000100001000001…は無理数でしょう
それよりも
2.0010001000010000010…はもっと2に近い無理数でしょう

869 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:54:47.50
>>866
一応、某大学で准教授をしています

870 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:55:40.84
アキレスと亀以来、くだらない話をパラドックスと呼んできたのだから、
d次元単位球の表面積・体積がわからないのもパラドックスでいいなw

871 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:56:31.34
>>866
中学生だけど微分積分ができます

872 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 16:57:49.61
>>866
バナッハ・タルスキーのパラドックスを使って、
オッパイを二倍にした女子中学生です。

873 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 17:00:09.50
>>865
タルスキーと当時の数学者たちに文句言えよ
彼らはそういう意図を持っていたはずだから

874 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 17:01:14.63
>>871
こう書くべきじゃないのか?

厨房だけど微分積分とかできます

875 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 19:02:02.54
>>861
大抵の場合代数体しか扱わないので、あまり問題にならない。

876 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/13(土) 19:50:41.85
>>875

 20代の、ニートの、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


877 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:40:12.07
抽象的な質問になってしまい恐縮なのですが、複素数体Cが実数のもっとも自然な拡張と見なされるのは、どういう理由によるのでしょうか?
つまり、複素数という観念が、実数の拡張として数学における地位を確立するに至った、決定的な理由は、どのような事実によるのでしょうか?

878 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:42:06.71
一致の定理

879 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:42:15.00
>>877
x^2=-1

880 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:43:18.79
全然抽象的じゃないし


「数(上)」を読め

881 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:46:26.27
自然な拡張と見なされるのは……実数体の代数的閉包
地位を確立するに至った、決定的な理由は……整数論、複素解析、ハミルトンによる複素数の構成

882 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:48:47.22
代数学の基本定理

883 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:50:11.93
すれち・・・としか言えない

884 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:52:57.09
>>877
実数は代数的閉体でない(実係数多項式の根が実数とは限らない)から、
実数を含むような代数的閉体は?というと複素数が(応用も込めて)自然になる

885 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:54:09.84
コーシーの積分定理かもしれない

886 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:54:54.31
>>878
一致の定理は複素数の性質とは関係ない

実解析的関数ならば成立するし、複素関数でも正則でないと成立しない

887 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 21:56:53.54
>>884
歴史的には、実係数の3次方程式の解の公式で、虚数が必要になるとかあったらしい

888 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 22:09:20.33
雑談はこちらへ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1348734467/

889 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 22:09:35.72
DeligneのSGA4 1/2が本になってるw

ttp://www.amazon.co.jp/Cohomologie-Etale-Alg%C2%82brique-Bois-marie-Mathematics/dp/354008066X/ref=pd_cp_fb_1

890 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 22:25:18.62
と思ったら1977年からあるんやねえ

891 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 22:53:29.69
最近は県立図書館で勉強中の女子高生ウォッチングしながら専門書読んでるな
たまにテーブル同じだと脳内シナリオ発動して勉強楽しいわ

892 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 23:41:05.74
>>886
でも領域Dで正則であることと解析的であることが同値なのはこれまたすごいだろ

893 :132人目の素数さん:2012/10/13(土) 23:55:24.10
>>879

 ダサ

894 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 01:04:08.79
>>893
何がダサいの?

895 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 14:41:07.24
>>892
複素関数論の凄さはコーシーの積分定理だろ。
あれに尽きる

896 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 16:52:13.39
>>891
俺も最近市立図書館に行って本読んでたんだが
きっと県立図書館にあるおすすめの本

「あなたも解けるフェルマーの定理完全証明」小野田 襄二
http://www.amazon.co.jp/dp/4943950477

タイトルからして読む価値が全くないトンデモ本であることが分かるが
数学者との手紙のやりとりの節だけはいい。
「今後、お送り頂いてもすべて破棄いたします。」浪川幸彦
とか、先生達の怒りが伝わってくるあたりがなんかね。

897 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 17:34:36.55
蔵書検索したら悲しいことにあるわ…
しかも書庫でなく書架に置いてるわ

898 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 17:40:04.72
>>896
この人の本、京都のジュンク堂で見かけたことあるわ
FLTを初等的に証明したという触れ込みの

899 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 17:43:24.34
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E8%A5%84%E4%BA%8C
いろいろと濃い人だな

900 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 18:11:52.15
> 60 人中、59人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
> 5つ星のうち 1.0 いわゆるトンデモ本です 2004/1/18

60人中、1人の人とは…

901 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 18:39:51.10
>>899
元中核派wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

902 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/14(日) 19:28:35.77

  オマエたちは、定職に就くのが先決だろがああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ニート・無職の、クズどもがあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


903 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 19:30:46.01
数学者にとって、プログラミングの技術は役に立つことはありますか?

904 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 19:31:48.47
それを、数学者でないお前が聞いてどうする?

905 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 19:44:04.05
そんなもんに時間費やすのは贅沢だろ
数学分からんと時間余ってしかたないだろ
贅沢できるやつは落ちこぼれだろ

906 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 19:58:38.73
飯高センセはブログラミングするなあ

根上せいやもするけど数学者じゃないか

907 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 20:12:25.14
ほとんどの数学者は(特に若いの)は多少のプログラミングの
心得くらいはあるだろ

908 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 20:16:47.98
WEBプログラミング

909 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 20:25:11.70
情報系の板でどうぞ

910 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 20:30:35.62
LISP最強

911 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 21:27:51.16
tex打ちってプログラミングにはいらんのかな?

912 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 21:34:06.80
高級な自作マクロならプログラミングにも入ろうが、ただ打つだけなら入らんだろう。

913 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 21:36:10.24
>>899
論文に並んでる S・ヴェーユ『権利と義務』ってのは
アンドレ・ヴェイユの妹さんだね

914 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 22:24:36.02
シモーヌ

915 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 22:56:29.95
しかし彼女は自分がアンドレ・ヴェイユの妹であることを全く知らなかった

♪飛べ飛べ流れ星〜

916 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 22:58:25.58
フランシーヌの場合は

917 :132人目の素数さん:2012/10/14(日) 22:58:48.77
世界3大げさなアニソンOPの候補

918 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 12:07:36.10
2.5次元ホモロジー群みたいなのって考えられるの?

919 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 13:03:17.16
法律で禁止されてるわけではない

920 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 13:25:12.07
なんなの、その橋下的応答は?

921 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 13:28:33.17
前向きに検討します

922 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 18:54:40.01
>>918
まず有理数次元にして
次に
連続次元コホモロジー群を考えるんだ
その次は虚数次元だ
そして四元数次元 八元数次元
定数次元を超えて層係数にするんだ



923 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 20:15:50.36
層って何の一般化なの?

924 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 20:19:53.82
既存概念の一般化ではない

925 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 20:30:56.55
そう…

926 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 21:06:52.90
そうねー

927 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 21:07:28.60
そうかそうか

928 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 22:31:10.15
>>918
そういうフラクタル次元の集合の境界(作用素)をどう考えるかだな


929 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 22:56:29.58
そう…

930 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 23:12:07.92
>>923
不定域イデアル

931 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 23:24:31.34
そこらへんのフラクタル次元を
ホモロジー群の次元という名前で定義し直せば解決

932 :132人目の素数さん:2012/10/15(月) 23:45:09.33
>>918
これは素朴ですが良い質問ですね
私はこういう質問が数学板で出るのを待っていた
ええ、2chが解説された時からね
ここだけの話、私には幾何学について卓越した知識を持った友人がいるので
さっき電話して聴いてみたよ

933 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 00:06:24.57
5次元を2次元で割ればいいじゃんwwwwうはwwwwwおれ天才wwww

934 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 00:25:18.60
1.26…次元の図形が閉区間と同相だったりするんだから、ホモロジーみたいな位相的な性質考えても仕方なくね?
2.5次元ルベーグ測度とかなら意味あるかもな

935 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 01:18:55.09
>>934
確かに、ハウスドルフ次元は測度があって初めて定義できる概念だな


936 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 01:57:26.22
関手の微積分とかあったよね

937 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 16:28:59.95
>>934
△ 意味がある
○ すでにある

938 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 17:10:18.99
>>923
>層って何の一般化なの?

多価関数の一般化といっていいのではないだろうか


939 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 17:31:32.75
そうそう

940 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 18:11:48.47
>>933
5次元を2次元で割ればいいじゃん

それはただの 2.5

941 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 21:07:27.20
>>938
収束級数と収束円板の組の族の一般化かなあ

942 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 23:29:43.82
なんで>>930スルーされてんの?

943 :132人目の素数さん:2012/10/16(火) 23:40:46.37
>>942
構ってほしいのかい坊や

944 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 00:00:22.92
は?

945 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 00:25:21.38
>>943
はい?
>>930は俺(=942)じゃないよ

946 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 06:12:40.42
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        あら、こうちゃん、どうかなったの?
      |      ` -'\       ー'  人           当々○チ○○になったの?
    |        /(l     __/  ヽ、           
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

947 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 16:49:21.75
>>943
はい。
>>930は俺(=942)です。

948 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 17:51:21.89
今、不定域イデアルの定義とか知ってる人ほとんど居ないんじゃないの?
(日本はまだマシだろうけど)
違う方向に抽象化一般化しましたみたいなのは案外穴場かも

949 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 18:03:08.51
数学セミナーの圏論のあるきかた座談会に、
数学の本ってコメント無しのソースコードみたいなもんだよねって書いてたけど
脚注をコメントとして活用しよう運動みたいなのって無いんかね

950 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 18:25:46.42
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

951 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 18:55:05.44
図書館の本に読者がシャープペンシルで書いたコメントはしばしば間違ってる

952 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 19:00:54.08
けれど、新しく出た本を本気で校正しようとすると
間違いがぼろぼろ見つかる。


953 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 19:02:22.66
あるある
正しくてもレベル低いどうでも良いコメントの場合が多い
あとコメントが最初の三十ページにしか無いとかね

本を棄損するリスクが無さそうな時は俺は消しゴムで消してる
符号とか不等号とかアルファベットとか添字とかのミスの直しはたまに参考になる
本当は勝手に書くのも消すのもダメなんだろうけど

954 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 19:23:09.82
>>953
消すのは正しいだろ、公共物的には

955 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 19:33:37.47
桂利行の本は間違いだらけ
田坂隆二も間違った定理が複数有る。

956 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/17(水) 19:35:26.98
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

957 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 20:01:33.36
>>953
もちろん俺は消すのは好きなんだけどw
付箋紙を貼ったりするのは止めて下さい、本が傷付くので紙付箋を挟んでください
って図書館に書いてある

カベの落書きを消すのと違って、消しゴムはそれなりに紙を損傷するので
四十年、五十年以上昔の本の書き込みとかを消しゴムでゴシゴシ消したりしたらかなりマズい

958 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 20:02:14.99
ごめん
正:>>954 誤:>>953

959 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 21:04:07.82
>>957
付箋紙で紙が傷つくって、どういうこと?

960 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 21:10:56.73
Post Itとかの糊が、紙を傷めるんだろ

961 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 21:20:22.36
現代幾何学の目標は、図形の分類らしく、
何らかの変換に対する不変量がカギとなるらしいのですが
微分幾何では何に対する不変量を扱っているのでしょうか?

962 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 21:24:02.16
座標やパラメーターの取り方ではないでしょうか
しかし、それだけでは薄っぺらいでしょう

963 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 21:59:14.41
>現代幾何学の目標は、図形の分類らしく、
>何らかの変換に対する不変量がカギとなるらしいのですが
誰が言ってたんですか?

964 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 22:08:31.20
>桂利行の本

共立講座21世紀の数学 (17) 代数幾何入門 [単行本]
木村 俊房 (著), 桂 利行 (著)

代数学〈3〉体とガロア理論 (大学数学の入門) 桂 利行 (単行本 - 2005/9)
新品: ¥ 2,520

代数学〈1〉群と環 (大学数学の入門) 桂 利行 (単行本 - 2004/3)
新品: ¥ 1,680

代数学〈2〉環上の加群 (大学数学の入門) 桂 利行 (単行本 - 2007/3)
新品: ¥ 2,520



965 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 22:20:43.92
>>963
クラインだろ

966 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 22:56:21.79
モジュライ理論とかかと思った
(まあどっちも関連はしてるんだろうけど)

クラインだとしたら、リーマン幾何とかはその考えに合わないので
父カルタンとかはエルランゲン・プログラムを嫌っていたそうですよ

967 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 00:30:24.04
>>959
> >>957
> 付箋紙で紙が傷つくって、どういうこと?

本文が印刷されてる紙の質によっては付箋紙の糊ていどでも付箋紙を剥がした後に糊が残る場合がある。
それと安物の付箋紙は往々にして強すぎる糊を使っているので糊が後に残るケースが多い。

968 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 00:55:22.94
>>961
それは、クラインというより、ポアンカレの位置解析=位相幾何学(ホモロジー論)だろう。
その流れから、特性数(特性類)などが不変量と言えるが、せいぜい20世紀前半の話。

とても現代幾何学とは言い難いな。

969 :岩波は三度儲ける。:2012/10/18(木) 01:17:50.22
岩波は三度儲ける。

最初は索引無し、紙質も悪い
次は索引を付けて若干の訂正
最後は完全改訂の単行本

しかも売れ残りを引き取らないので、
岩波の数学書を置いてある書店が少なくなって困る。

しかも復刊本は全然誤りが訂正されていないので困る。
行間が読めない。
酷い間違いが多く残っている。改訂している数学辞典ですら
大昔からの重大な誤りが残っている。
それにあの CD-ROM の読みにくさ。

君が馬鹿で無ければ誤りに気がついているだろう。

しかも線型を線形と書け等言いがかりを付けてくる。
あいつ等は自分だけが偉いと思っている左翼ヤクザだ。

970 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 01:22:11.93
名古屋大学 理学部 自治会に所属している学生に授業料免除を認定するな

971 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 01:40:18.52
この場を借りてはっきり伝えておきたいことがある

大阪府天狗市在住のものだが
市立図書館の代数学関連図書に何年も前から勝手に
推薦図書や著者逝去情報?を印刷したものを
あとがき周辺に貼り付けている不届き者がいる

書庫にあるずっと昔の書籍にまで手書きで
多数の推薦書を書き込んでいるあたり
多年にわたる悪行と見受けられ
独りよがりの幼さと偏執さを看過できない

なにやらインターネットに存在するらしい
代数学教室的ホームページを決まって推薦しているのも鼻につく
それは専門書を汚すに足りる域に達した数学だろうか?

最近はイオン向かい図書館にも進出しており不愉快きわまる

今の世の中情報があふれており
貴方の行為は全く参考にできない・ならない・しないので以後完全にやめるように

972 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 02:04:50.04
>>971
苦情出しとけよ!
調べりゃ犯人すぐ分かるんだから

973 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 02:10:27.38
鬱と性同一性障害とアトピーは甘え
戸塚ヨットスクールに収容されれば治る

974 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 02:20:41.80
紙質が悪いっていつの時代の岩波だよ
最近の岩波の紙質は悪くはない(寧ろ良い)ように思うけど

975 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 02:22:41.71
>>972の通りだな
さすがに図書館員が動くと思う
警察呼んだりするかどうかは微妙だが

976 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 02:37:25.89
大阪府天狗市てどこ?

977 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 05:23:30.81
学部の卒業研究とか院の専門分野とか指導教員ってどういう基準で決めるの?

978 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 05:34:33.49
雰囲気

979 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 05:54:29.33
直感

980 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 06:20:22.83
本能

981 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 06:47:49.41
霊感

982 :東大院生:2012/10/18(木) 06:51:43.14
このスレでは、数学科の准教授以上のみが本を推薦して下さい。

そうでないしったかクンには出番はありません。

983 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 08:26:01.44
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

984 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 08:37:11.62
>>982
ブーメラン

985 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 09:31:01.82
次スレはよ

986 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 09:40:31.25
図書館では"誰がどの本を借りていたか"の情報を
電子的に残さないシステムで運営されている

どの本がどれだけ借りられているか、は残されるんだけど

ドンデモ本が書架に残されてるのは
郷土のレベルを知らされて悲しい

987 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 09:51:16.14
>>986
表向きは…な

988 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 10:01:08.63
あ…貴方はデューク東郷  いつのまにスレ内に (震え声)

989 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 14:57:05.99
数学の本 第49巻
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1350539630/

990 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 15:21:13.64

     ...| ̄ ̄ |
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>  >>989
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/  細やかな心遣い感激の至りですな
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」  
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||
   ...||            ||

991 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 16:40:42.93
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

992 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:27:27.62
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

993 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:27:58.57
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

994 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:28:30.55
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

995 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:29:03.81
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

996 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:29:34.70
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

997 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:30:06.53
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

998 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:30:38.49
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

999 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:31:11.18
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

1000 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 19:31:43.18
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)