5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局「運」だろ?PART11

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 23:34:35.28 ID:OYi1OLSY0
人生にとって最も重要なもの。それは運。

結局「運」だろ?PART10
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/loser/1339474798/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 23:41:00.85 ID:5Kk2/42z0
スレ立てできるくらい運がいい>>1乙。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 23:45:43.10 ID:OYi1OLSY0
運が良くても、スレを立てようという努力をしなければスレは立たなかった。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 23:55:34.73 ID:aHr/rwR7O
>>1

スレを立てられるだけの条件が揃っていたのでスレを立てることが出来た
それ以上でもそれ以下でもない

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 00:57:34.44 ID:u/0NGrJUO
>>3
「努力しようという意志の発生」が運


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 10:12:47.74 ID:vhYzWMqMO
いや〜運だよ全て運。
生まれた時に都内で持ち家か、地方でボロ団地か、もうこの時点で早速分かれ道な訳よ。

努力なんてのは結局必要に応じてするもの。
運のいい奴は、それだけ努力の量も少なくて済む。
運の悪い奴は、限界まで努力しても運のいい奴の半分にも追いつけない。

運なんだよ運。運はベースになるもの。基盤。
全ては運で決まる。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 10:29:42.17 ID:GIhTagYGO
人間には生まれ持った「格」のようなものが定められているような気がする
自分の格以上のことをすると、それに対して実現可能な実力があったとしても
ふさわしくないと判定され悪意や邪魔や障害が入ったりしてうまくいかなくなる
「認めてやるものか」「させてなるものか」
と言わんばかりに

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 12:47:28.43 ID:4oAspR4nO
貧乏な家に産まれて病気もってる俺は完全な負け犬

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 12:55:01.68 ID:u/0NGrJUO
まぁ誰にでも限界ってもんがあるわな
身の丈があるとでも言おうか
勝ち組とて限界知らずではないし


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 16:21:30.92 ID:5jkXLapB0
俺から見て勝ち組名ところに勤めてても
本人の性格とかに合わない仕事なら
辛いってことだろね



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 21:18:34.97 ID:73MEcVnJ0
身の丈に納得できれば負け組でも何でもいいんだろうけどなあ・・
つらいと感じる境遇に納得することはなかなか難しいね
だって人間だもの
まぁ良くも悪くも先のことはわからんし
とりあえずほんのりとでも希望は捨てずにおくか
で、死ぬまで幸運に恵まれなければその時は潔く諦める








12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 00:23:37.93 ID:4NCc8+dNO
なぜかはわからないが、私には様々な意志が発生する。

私は意志を発生させようとなどしていない。

勝手に意志が発生するのだ。

それを律しようとする意志もまた、同様に。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 00:25:06.34 ID:fV4l+iJ1O
運についての話だが最近分かってきたことがある
不幸は定期的に発散しないとどんどん蓄積されて露骨に発生しやすくなるようだ
不幸に陥らないように連休など他人と関わらずにずっと引きこもっていると
たまに外に出た時に図ったかのように確変が起きて良くないことが起こる
たとえ外出時間が5分だろうがそれは起こる
あからさまなので分かりやすい
多分俺だけだと思うが

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 00:43:38.28 ID:fV4l+iJ1O
>>12
人間の感情や行動の正体は実はかなりいい加減なもので
それは脳内物質の種類と量と位置だ
それは各々の現象に対する幸運と不幸の判定にもなる
何故か突然何かのやる気が出たり突然何もやりたくなくなったり突然何か閃いたりすることがあるだろう
得体の知れない何かが脳内物質を操作して運命をコントロールしているかもしれない
自分が選択しているつもりでも選択させられているかもしれない
あんたがここへ書き込んだのも果たして本当に自分の意思でやったのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 01:34:32.50 ID:XN0ySiVu0
>>12
そんなもんだよ。「自分」と思い込んでいるものは実は自分ではない。それを見ている側が自分だ。
だからつまり、夢を見ているようなものだ。夢の中においては夢の中の世界での記憶に基づいた
別の自分が「自分」になっていて、その夢が終わるまではそれが真実の自分だ。だがしかしそれは
その夢の世界の中だけの自分であり仮面を付けて夢の中での「自分」の役割を演じているようなものだ。

同様なことは環境が変わったり人間関係が変わったりすると起こる。学校で学年が変わってクラス替えが
あり人間関係が変わると自分に起こる欲求が変化して自分が変わる。社会人になっても変わるし
転職しても変わるし引っ越しても変わる。外国に移民したりすればもっと変わるだろう。

体が無意識に環境に合わせて生き延びようとするから自然に変わってしまう。環境そのものが
変わらなくても環境に対する認識が変われば同様に変わる。世界をどう認識しているかが多大な
影響を与える。カメレオンが周囲の色を見て自分の体の色を変えることと似ている。しかし、
カメレオンの皮膚の下はずっと変わらない。外側が変化しても中身は最初から最後まで同じだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 01:55:20.09 ID:/PEuSo+A0
ボクサーで顎砕けようが
闘い続けれる人って
あれは痛みに耐えてるんじゃなくて
アドレナリン出すぎてわからなくなってるんだってね
別に我慢してるわけではない

ボブサップみたいに痛みで倒れちゃう人って
アドレナリンが出にくい体質なんだよ

人間自分の意志なんてしれてるよ
自分でコントロールできるわけではない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 07:18:13.10 ID:nQ9pwaFM0
欲求を変えるのがド力ではないだろうか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 12:52:21.42 ID:ONZrDlUoO
何を勝ちと考えるかでも勝ち組負け組の認識は変わる。

例えば働かずに金を得て生活することを勝ちと考える人なら生活保護貰ってスレスレの生活していても本人は勝っていると思うかも知れない。
基準が変われば現状がそのままでも勝敗は変わる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 16:52:00.05 ID:HW55rl9PO
>>18
最底辺職のその日暮らしで何とか食い繋いでるが、生ポは勝ち組だと思うよ。
あくせく働いてる俺より給料いいんだから。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:52:21.22 ID:ApYEsH730
まあ金が安くても自分がやりたかった仕事をできてたり
裕福ではないが嫁さん子どもがいて
ストレスがたまらない生活しているのなら
勝ち組だろうね


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 22:34:28.08 ID:4NCc8+dNO
生活保護ってスレスレでもなんでもないと思う。
家賃は別口だわ医療費は無料だわ親方日の丸で安泰だわ。
正社員一人暮らし給料額面15万なんかと比較したら、生活保護の方が実質は高収入。
ほんとのスレスレは、生活保護を受けれそうで受けれない単身者。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 23:50:26.14 ID:dta7/oGJ0
運が悪いと、日本人どころか、アフリカの飢餓難民に生まれる事になるからな。
そうなったら、最初が人生が詰んでしまっている。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 00:17:00.69 ID:EK1EvUTn0
そういえば最近、海で溺れてる子供を助けに入った人が溺れて死んでしまったニュースあったね。
このように運が悪いと良い事をしても悪い事が返ってくるし、結局全ては運だね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 00:27:12.96 ID:H/6U5AK90
社会的費用として
生活保護を受けるようなクズ底辺は
保護を与えて囲っておくほうが低コストなんだよ

犯罪に走られても困るし
刑務所に入れても金がかかる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 01:34:15.83 ID:vuWD+RO40
>>23
肉体やこの世の苦しみから開放されて幸せになっているかも知れない。なんてな。w

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 01:38:42.34 ID:vuWD+RO40
>>24
日本の刑務所は一人の1日辺りの費用が1500円ぐらいらしいよ。
一ヶ月一人45000円。但しただの禁固刑じゃなくて懲役だから一応働くことにはなる。
日本の場合は懲罰的な強制労働ではなく手に職を付けさせて出所後に働けるように
するためだが(これが再犯防止になる。この方式は江戸時代から行われていたらしい)。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 02:24:15.02 ID:mdoTaI0JO
>>23
そういう死に方は俺としては理想的なんだが

子供が助かっていれば、だけど


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 11:10:10.89 ID:rRx7IbfpO
逝き方を考えることによって

生き方が見えてくるのである


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 11:44:38.38 ID:PHV2maFk0
生まれる前に国、民族、性別、容姿、家庭環境などをTVゲームのように設定できるのか?って話だ
できねえんだからやっぱり運だろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 15:07:31.11 ID:1itTm2rQO
運を左右するものの正体が分かればいいのだが

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 15:07:40.75 ID:jxZBj4970
努力厨は、運が悪くて駄目な人間を認めてしまうと今自分が
味わっている苦労が根こそぎ否定されてしまうので、叩かないと自我が
保てない。

同時に、成功してる人間もキツイ努力をしたからそう慣れたんだと思わないと
やってられないんだと思う。
なんとなく2流大学でて、なんとなく受かった会社で同年齢よりかなりいい手取り
貰ってる自分は、よく地元の友達に嫌味を言われる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 00:09:30.50 ID:yCkAUsYFO
おれ運厨だけど努力は嫌いじゃないよ
というかむしろ好き
努力しているそのものが俺にとって有意義な時間と言える
怠惰で享楽的に生きるのは性に合わないっつーかつまらなくて


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 00:18:43.50 ID:GBLmVAtI0
>>28
うまい

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 00:22:37.89 ID:GBLmVAtI0
>>31
苦労が金になるという変な信仰はいまだにあるからなあ。
苦労したかどうかではなく、どれだけ客を喜ばせたり感動させたりすることに成功したかだと思うんだがな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 01:39:58.14 ID:RGZPrLNx0
結果がすべてだよ。
他人にどれだけ努力したって力説したって意味ないし。

そして結果は運が絡んでくる!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 01:42:55.52 ID:GBLmVAtI0
その通り。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 02:44:33.92 ID:nc04GauM0
松下幸之助
私が今日の大を成したのは、それはあらかた運ですね


山内 溥 
世間にはよく成功した人間を尊敬する人がいるけれど、
それが僕には不思議でしようがない。たまたま運が良かっただけの人を、どうして尊敬できるんでしょうかね

斎藤一人
世の中運です、いくら才能あっても運のある人にはかないません

エジソン
1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である



2chの努力厨(何を成し遂げたか不明)

努力ですべて解決する、努力しない奴が悪い




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 05:28:11.48 ID:oXQo5hDJ0
一生遊んで暮らす奴もいれば
一生奴隷のごとく暮らす奴もいる
苦労の多さなんて関係ない

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 07:12:06.91 ID:ifogXTLe0
柔道でメダル取った山下は努力すれば必ず報われるし結果になって出てくると確信して人生を生きてきた。
結婚して子供が生まれたが自閉症だった。
そこではじめてどんなに努力してもどうにもならないことが世の中にはあるとわかったそうだ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 08:14:10.66 ID:nLuXofsRO
運厨の言い分は実体のない世界でしか言えない詭弁
現実じゃいくらわめいても「は?(怒)」で終わる
試しにやって見ろよ
学校で先生に、職場で先輩や上司に
いずれも注意されたり怒られたりしてるときにな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 08:49:20.52 ID:yCkAUsYFO
まぁそりゃそうだろ
この事実認識はできていない人間の方が多いだろうからね
だから間違っちゃいけない
詭弁ではないんだよ
事実は地球が動いてるのに、世間では天が動いてると信じられているようなもの


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 08:59:39.01 ID:nLuXofsRO
>>41
運厨はコペルニクスではない
運も才能もないのに努力も嫌いで認めないカスだ
少なくとも俺にはそう見える
運の重要性と存在自体は認めるがな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 10:36:35.73 ID:jhFj8xKt0
努力厨は「運に左右されることなんてありえない!努力、努力!ふんす!」だけど
運厨は「別に努力そのものを無意味とは言わないけど、結果出るとは限らないよね?」程度
どちらが大人の考えか、すぐ分かるw

自分の与えられた環境や育ちで、できる範囲は決まってくるからな
無理して壊れたら、ただのアホだし
誰も責任なんて取ってくれない

ってか、社会に出れば、嫌でも運に左右されるものだって理解できるものだが
努力厨は極端な事例ばっか持ち出してくるから困るわ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 10:41:00.17 ID:yCkAUsYFO
>>42
世間一般の認識が事実として正しいとは必ずしも言えないという例え話だよ
それに俺は運厨だが努力は好きだと言ってんだろが
もちろん俺が努力好きなのも運ってわけ


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 10:44:50.50 ID:yCkAUsYFO
あ、ちなみに俺は努力しまくって壊れてもいいかなw
俺としては納得の人生


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 11:17:57.53 ID:oXQo5hDJ0
日本人は特殊な民族
運で全て決まるって思ってる人間が少ない

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 11:35:55.68 ID:lBDQXEpU0
運で決まるから、運をよくするんだよ。
運をよくするのは努力しかない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 14:42:29.06 ID:vkLlnz3h0
不運により頭が悪い→頭が悪いので努力厨となる→頭が悪いのでたいした努力もできない


→負け組







49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 23:00:12.34 ID:PmiqAXseO
>現実じゃいくらわめいても「は?(怒)」で終わる
試しにやって見ろよ

自分の理屈では運厨を言いくるめられないので結局他者に頼る努力大好きな人の図
「先生に言ってやろーw」って小学生と同レベル
酷い悔し紛れだわ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 02:34:33.82 ID:EtwDYbh+0
世の中努力せず
自分の思い通りの職に就けなかったおかげで
長期スパンでみれば大成する人もいる

運のいい人は努力しなかったことまで
好転となる
そんなもんです


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 03:21:42.06 ID:BDPBXlX4O
努力なんて形に見えないのによく運を否定できるわ。会社にいくら努力や頑張った所で悪い部分しか見ないで報告しクビにするくせに理不尽極まりないわ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 07:38:41.51 ID:ulDUDnH3O
>>49
ネットの言葉では論破は不可能
しかも運厨はネット弁慶だからな
現実の体験に勝るものはないんだよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 08:35:30.31 ID:EtwDYbh+0
そもそも>>40の言ってること自体がおかしいからね
そりゃ、注意されてるときはこいつの能力でも
できるとおもってることだから
おこられてるんであって

こいつの能力じゃできないとおもってるときは
仕事のできる教師はそうそうおこらないもんだよ
35人も1学級にいれば、能力も家庭の事情もばらばらだもん


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 08:39:37.17 ID:QPwVBqyJO
では努力厨の努力が実って負け組から脱却したという体験談でも聞かせていただこうか

努力厨がリアル弁慶であるという体験談を


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 08:43:39.67 ID:EtwDYbh+0
http://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507
1時間12分30秒から

努力厨はGHQの洗脳にあってる被害者です


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 08:45:57.25 ID:EtwDYbh+0
http://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507
1時間12分30秒から

努力厨はGHQの洗脳にあってる被害者です
人間の頭脳は平等でがんばればなんとかなる
なるわけねーだろw
はっきりいって頭は足の速さ並に持って生まれた能力がものをいう分野です

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 11:54:54.07 ID:QPwVBqyJO
リアル弁慶体験談まだ?
早く語れよ努力厨


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 16:10:49.89 ID:46aWkf3dO
>ネットの言葉では論破は不可能
おいおいw
天下の努力厨さんが不可能なんて言葉使わんでくださいよw
不可能を可能にするのが努力なんでしょう?
自分が出来もしないことを他人には強いるのか
むちゃくちゃっすね
もっと努力してくださいよ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 17:20:18.93 ID:6B21I3nS0
運以外何があるの?
実力って何?それ運の一部でしょ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 17:35:26.72 ID:MZtaSNqRO
何だ何だ(笑)また努力厨が論破されに来てんのかよ(笑)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 23:37:07.11 ID:Vu6zW6pXO
人生を簡単に言えば、まず生まれつきみんな一つ宝石を持って生まれてくるとするじゃん。その宝石はひとりひとり個性があって輝きや美しさは違う。運が悪ければ最悪ただの石ころってこともある。
そしてその生まれつき持っている宝石の美しさで人間の価値が決まってしまうという空想の世界があったとしたら、こんな残酷な話はないよな。
その人間は努力して良い宝石を勝ち取ったんじゃない。たまたま生まれつき持ってたから良い宝石を持ってるだけ。ちょっと磨けばさらに輝きを増す。
けどたまたまただの石ころになってしまった人はいくら磨いても所詮はただの石ころ。いくら努力しようとも綺麗な宝石には勝てない。
この話は空想だけど、現実にない話じゃない。世の中こういう自分じゃどうしようも出来ないことを責められて、ひたすら勝ち組は勝ち組の道を行く不条理な最低なくそったれな世の中ってこと。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 01:12:31.34 ID:47VhfQ6xO
なまじ先進国なんぞに生まれたゆえに勝ちだの負けだのに囚われることになる不運
貧しくひもじくとも皆が皆同様ならばそんな比較差による苦痛などあるまいに


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 04:29:20.07 ID:Uukmxdvi0
どこで生まれても勝ち組負け組の格差は生まれるでしょ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 06:31:11.82 ID:+BY0pOit0
平均的な日本人より平均的なギリシャ人のほうが運がいいといえる
重要なのは金より容姿だから

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 08:08:02.37 ID:xtTrkH2X0
努力努力いうが運が重要だろ
例えば三冠王を3回もとった落合は、大活躍してたのに、ましてやバブル時なのに年俸1億とかだった
その当時は野球選手はそんなもんだった

今は普通の選手でも1億5000万くらいは貰えている ダルビッシュやマーくんは7億8億貰える

じゃぁ落合の8倍活躍してるかっていえばそうでもないし

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 08:09:47.81 ID:xtTrkH2X0
ダルいからという理由で高校中退しニートしてて30歳になった人間と

飲酒運転のトラックにはねられて半身不随になって高校中退し努力を重ねたリハビリの結果健常者になった30歳の人間と

就職市場での評価は同じだからな 同じ「ゴミ」扱い

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 08:51:00.23 ID:QrXCYEDGO
学歴だってそうだよな。金持ちの家に生まれればそれ相応の教育を受けられるし、学費のことなんて考えなくてすむ。
ところが貧乏な家に生まれた人間は、学費すら勉強する間を惜しんで自分で稼がなきゃならない。
貧乏が必死で貯めた百万も、金持ちは遊んでるだけで親から貰える。不条理な世の中だよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 10:05:43.78 ID:kg0mipmFO
おまえら本当に周りの目ばかり気にするよな
しょうもないプライドを後生大事に抱えてるからなんだろうな


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 10:15:01.18 ID:VruPjGFU0
>>68
それは俺に言わないで親に言ってくれ
周りの目や、世間体は文明社会で生きていくには
重要すぎるくらい重要だろうに

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 10:29:40.32 ID:OM0gnFniO
運VS努力の構図で敵わないとようやく悟ったのか、とうとうどうでもいいレッテル貼りに走る努力厨

確かに周囲の目なんて糞程も気にしてないだろうな、努力厨さんは
見ていてよく分かるよ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 10:51:19.45 ID:nLxOu+XO0
精一杯努力しても、どうしても報われない人間もいるのだから。
悪く言えば、障害者に対して、「お前ら。普通の生活が出来ないだろ。
ザマーミロ」と言うようなものだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 11:28:33.28 ID:gXRoLRHgO
>>57
有象無象に自分語りする意味を感じないから却下
しかもお前ら何でもかんでも運が良かったからだと言うだろうし無駄


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 11:33:35.10 ID:7ievWwf40
このスレを発見した事自体、運が悪かったな、努力厨さんw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 11:54:45.31 ID:gXRoLRHgO
いいやちょっとした暇つぶしに最適
すぐ釣れるしな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 13:00:58.84 ID:47VhfQ6xO
そういう強がりがまた痛々しいんだよな

無駄とか無意味とか言い訳して努力放棄(笑)
んなもん誰でも言えるし誰でも出来るわクズ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 13:26:23.36 ID:gXRoLRHgO
言い訳なら運厨のクズの方が得意だろw

あと何でクズのお前らのために努力しなきゃならないんだよ笑わせんなw

努力厨に救いでも求めてんのか?お前らの中「だけ」では結論は出てるんだろ?



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 15:20:52.43 ID:47VhfQ6xO
まずお前が言い訳してるのも分からないクズか(笑)

リアル弁慶なんだろ?(笑)体験談語れないの?(笑)


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 15:22:31.00 ID:MhhpY4OH0
運も実力のうち
運のないやつは実力もない

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 15:23:27.59 ID:+BY0pOit0
運も実力のうち

というより

実力も運のうち
って言ったほうが的確な表現

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:03:27.26 ID:gXRoLRHgO
>>77
例えネットでも嫌いな運厨の質問に答えてやる程いい人じゃないんでw
クズでも丁寧に頭下げてきたら教えてあげてもいいけどな


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:07:23.72 ID:47VhfQ6xO
結局もう全部言い訳尽くし(笑)
負け組努力厨に説得力は皆無(笑)


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:12:15.33 ID:47VhfQ6xO
ちょっとした暇潰しというわりにはかなり暇そうだし(笑)
努力厨にそんな暇があること自体が片腹痛い(笑)


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:25:40.54 ID:gXRoLRHgO
努力厨が見境なしに努力すると思っているようで…
本当クズすなぁ
そして笑えるなぁ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:26:22.84 ID:0w+T0a9/0
ネット上のお前ら
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%B3#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0
現実のお前ら
http://i.imgur.com/YZpKc.jpg

ネット上のお前ら
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%83%8F#mode%3Ddetail%26index%3D62%26st%3D2310
現実のお前ら
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AF+%E3%83%87%E3%83%96%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

ネット上のお前ら
http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/u/n/d/underworld2ch/20100816214338_41_2.jpg
現実のお前ら
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%8E%E3%82%AA%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B4#mode%3Ddetail%26index%3D53%26st%3D1961

ネット上のお前ら
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%A6+%E6%98%87%E5%A4%A9#mode%3Ddetail%26index%3D5%26st%3D0
現実のお前ら
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/n/e/k/nekomemo22/kung-fu-cat42.jpg

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:42:25.78 ID:oF09GS3ZO
はぁ? 見るのも面倒臭いから書き込めよw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 16:46:22.06 ID:bLrPvCJEO
>>83
なるほど。では何らかの基準によって努力するか否かを判別しているわけだが、
その基準はどのようにして作られたのかね?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 17:34:17.61 ID:gXRoLRHgO
基準?なんだそれwそんな事考えた事もないが先ずはお宅の考えをどうぞ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 17:42:56.54 ID:7ievWwf40
入れ食いの釣り堀か

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 18:48:52.09 ID:xGsx+tnF0
>>41

キリスト教圏でおおっぴらに「神なんていない、脳は電気信号、
死んだら無になる可能性が高い」
なんて大声で叫ぶバカはいない。

世の中正しいことじゃなくて大多数が信じてることを支持したほうが
人生穏便に生きられる。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 18:54:04.55 ID:xGsx+tnF0
40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 08:14:10.66 ID:nLuXofsRO
運厨の言い分は実体のない世界でしか言えない詭弁
現実じゃいくらわめいても「は?(怒)」で終わる
試しにやって見ろよ
学校で先生に、職場で先輩や上司に
いずれも注意されたり怒られたりしてるときにな


↑ 論点ずらして誤魔化すのが下手だな
環境や素質が人間に与える影響が一番大きいからこそ、教育施設ってもんが
作られたんだよ。努力して誰もが効率的に結果出せるなら、そもそも国が
教育機関なんて作らんよ。みんなが自分で努力して結果が出せるんだから。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 19:04:53.70 ID:gXRoLRHgO
運厨は気持ち悪いんだよな
悪いレッテル貼られても仕方ないわな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 20:04:50.69 ID:bLrPvCJEO
>>87
まともに答えられないのか・・・

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 20:35:40.28 ID:xGsx+tnF0
俺が休日出勤して一日会社のパソコンとにらめっこしてた間、
ID:gXRoLRHgOは頑張って昼過ぎからレス返してた
立派な努力だお前ら見習えw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 21:20:36.14 ID:7ievWwf40
しかもID:gXRoLRHgOは浮気性ときたもんだ。

お前は一体、どっちの味方だ!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 21:42:46.94 ID:OM0gnFniO
>いいやちょっとした暇つぶしに最適
すぐ釣れるしな
え?釣りだったんですか?
途中から
そういうことにした
とかではなく?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 01:38:50.56 ID:5nc/YXcFO
途中からそうしたに決まってるだろ

結局言い訳ばかりして逃げたし


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 01:42:03.54 ID:Hk7p54m/0
そうだな、努力厨はすぐ言い訳言って逃げるからな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 01:45:20.74 ID:ZOBKEFBQ0
努力厨というか、単に馬鹿なのかそうでないのかの違いだな。
馬鹿だから努力すればなんとでもなると思うようになってしまったという、大変不運な人なわけだが。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:00:24.83 ID:qzieeLTt0
嫌いな奴には語らないとかw言い訳すらも低レベルw
負け組脱却武勇伝なんか無い、って正直に言えばいいのにね。
誰も努力厨にそんなのがあるとは思っていないのだから(笑)

言い訳と逃走の努力“だけ”は怠らない努力厨、でした。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:12:45.27 ID:ZOBKEFBQ0
https://sites.google.com/site/kotobabot20111108/701-800/742

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:52:34.74 ID:5nc/YXcFO
>>84
「お前ら」とは一体どちらを指してるのだろうか
運厨を指してるのだとしたら、それは全くの誤りだ
運厨は皆自らを「ダメ」としているではないか
かたや努力厨はネットでは常に上から目線で運厨を説教している
だが努力厨による実際の勝ち組体験談などは未だ一切語られていないという

これをネット弁慶と言わずして何と言うのか


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 04:35:48.81 ID:bVvR+wbF0
努力厨は自分は単に運が良かっただけって自覚しないとな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 07:51:52.22 ID:gWyXcRK2O
結局数を当てにしてるだけの運厨の癖になんですぐ調子に乗るのか?w
運も才能もなく永遠の負け組なのに何故頑固で上から目線なのか?w
そして何でそんな奴らの質問に答えてやらなきゃいけないのか?w

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 11:46:57.76 ID:Z26OfcEmO
こちらを納得させるだけの言い分が無いので「お前らの質問に答える義務は無い!」か
なるほど、物は言い様だな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 12:07:40.90 ID:Z26OfcEmO
それから
結局数を当てにしてるだけの〜
↑これってどういう意味?
運厨の方が数が多くてずるい!って意味?
返答求む

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 13:31:55.62 ID:ZOBKEFBQ0
まあ、普通に考えて行けば全ては運という所に行き当たるんだから自動的に数は多くなるな。
かといって政治団体みたいに集まって意見を統一して主張しているわけではない。単に自然に
考えた結果は誰もが必ずそこに行き着くというだけのことだ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 14:03:26.14 ID:5nc/YXcFO
論理性を当てにすると、全てが運に行き着くのにな
数を当てにしてるのは他ならぬ努力厨
社会では、一般的には、なんてその最たるところだ
まったくもってブーメラン乙、だな


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 16:45:20.15 ID:qzieeLTt0
>>102
いや、ここの努力厨はかなり運悪いと思う。
だってさ、赤の他人に説教してる暇があったら
自分のこと考えたり努力する時間にあてた方が絶対いいに決まってんじゃん?
努力厨なら尚更、1分1秒でも長く可能な限り努力すべきだろうに。
でも彼らはそれをしないんだよね、努力厨なのに。
それをする思考を持たない(持てない?)んだよね、努力厨なのに。
他人に説教したって自分が幸せになれるわけじゃないことに気づかないんだよね、努力厨なのに。

まぁ早い話、マジでネット弁慶なんですよ努力厨は。

努力家と努力厨は別物、って誰か言ってたがそれ本当だなと思ってる。
努力厨の口からはリアル努力体験談が一切出てこないのも頷ける。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 17:41:36.04 ID:ZOBKEFBQ0
努力厨はこれからは怠け厨と呼ぶか

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 17:50:07.02 ID:xRM0ynwR0
人に勉強しろって言うのは気持ちいいが自分は勉強したくない
小学校時代によくいたな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 17:52:55.11 ID:ZOBKEFBQ0
親がそういう人なんだろうね。そして無意識にその性格をコピーしてしまって気づいたら自分もそうなっていると。
そして更に子供にそうやってしまい、という具合に先祖から延々と引き継がれたのだろう。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 17:54:09.49 ID:ZOBKEFBQ0
ドミノ倒しの駒のように全員被害者でもあり加害者でもある

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 03:41:09.80 ID:OCVSi3YIO
世の中どうしようもない
ことなんて山ほどあんだよそれを言葉一つで片付けるじゃねえよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 10:01:37.80 ID:5i4IePP0O
負のスパイラルを脱するには神社でお参りするしかない
全ての出来事は神によって決定されている

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 10:21:27.01 ID:luShZlza0
神は人の言うことを聞かない

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 14:46:56.81 ID:luShZlza0
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1344866353874.jpg

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 19:40:39.44 ID:qAl39oxj0
俺より人生失敗したやついねーだろーなー

チョコとか高校までガチでゼロだったし
ガチで大学まで彼女いなかったし

死にたいわもう
誰か殺してくれ…

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 22:01:11.11 ID:yaxu5lJ6O
クッ・・!
45歳童貞の俺を前にしても!言えるか!?同じことが!!


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 01:40:18.55 ID:58UZlIG10
釣り

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 11:05:44.61 ID:3SktleBd0
面白い釣りだった

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 11:30:25.96 ID:vqgVKjJeO
寿福如意

変わらぬ状況でも幸不幸は自分の心が決める

生きている間はくじけながらでもひたすら修練

嫌でもお前らもその同じ道歩んでんだけどな

ぶつくさ言いながらでもなw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 19:07:50.58 ID:/+VismmeO
>>118
Go to ソープ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 23:02:32.09 ID:BDDX625I0
風俗は病気が怖くていけない俺チキン

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:32:13.98 ID:UMkWfnvOO
風俗行っても勃たなかった俺はインポ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 01:59:03.44 ID:AIt1EH6S0
風俗行けない俺は貧乏

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 03:39:39.66 ID:hGLqB8HK0
日本って努力厨多いよね

スポーツなんて才能なけりゃ話にならんから
何個かやらして合うスポーツやればいいのに

日本じゃ運動神経のいい子が掛け持ちするとかないし

アメリカじゃアメフトやってて
足が図抜けて速いやつは
短距離いったりするのに

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 04:26:02.09 ID:AIt1EH6S0
得意分野を伸ばすどころか、むしろ出る杭は打つ感じで潰しにかかるからな。
だからいつまで経っても伸びないし、西側にある隣国にも馬鹿にされるんだよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 13:04:03.58 ID:KTGUWCPn0
日本人の時点で幸運って言うけど本当にそうかね
俺はそうは思えない
そりゃ明日の食べ物がないようなところよりは恵まれてるけど

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 16:13:10.09 ID:qyUGsCpX0
どこの国で生まれようと低スペック&悪い家庭環境で生まれたらアウトさ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 18:21:18.24 ID:CJRpE9YzO
運厨は努力が足りないのが明らかなのにどうしていつも開き直ってんの?
生きてて恥ずかしくないの?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 18:30:51.71 ID:Bk288SzDO
>>130
明らかであるとどのようにして確認したのか教えてくれ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 23:16:07.66 ID:112A3CCRO
たまたま良い容姿で生まれて可愛いかっこいいってだけでちやほやされてる奴らがうざい。
あいつら人生で一度もキモいとか言われたことがないまま順調にきて、自分勝ち組って思ってんだろうな。
正直自分より充実した人生送ってる人間見ると殺したくなってくる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 19:57:48.23 ID:S5jdJCe60
でも生まれつき障害を持った人を見ると、自分って運が良かったな〜と
思いませんか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 20:53:04.96 ID:vOffQdN+O
>>132
多分自分では勝ち組と思ってないと思うよ。
そんな競争がこの世で起こっているなんてことそのものを全く知らないと思う。
雲の上の存在ってのはそういうものだ。

だからそういう人々は威張らないし謙虚だ。
自分で何かやっているという意識がないから思い上がることがない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 23:52:15.50 ID:5u8dged7O
>>133
価値基準は人それぞれ
障害の程度にもよるが、基本的には俺は「障害がない=運が良い」とは思わないね
障害を持っていたら不幸、とも思っていないということだ
突き詰めれば、不幸なのは唯一「己は不幸である」と感じてしまうことのみである


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:18:28.09 ID:AvAbICpN0
外国のすげー貧困な国とかまわると価値観変わるっていうけどね
テレビで見てるだけとか日本にずっといると変わらないと思うけど

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 02:06:53.19 ID:Dnxutlo/0
外国では貧困でも自殺率低いのはみんな同じような生活してるから

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 07:07:10.41 ID:8U/YaVBf0
外国の貧困は、同じランクで固まって住むからな
住み分けがきちんとできてて、自分のランクを自覚している
問題がないわけじゃないけど
だから、精神的にはきつくないんじゃないか?

それと、日本人は申し訳ないって内省するが
海外は自分が辛いのなら他から奪うor他の場所で新しい生活をする
って考え方する点も大きい

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 08:31:41.70 ID:Dnxutlo/0
皆が同じような生活してて情報もあまり入ってこずに
何も知らないってのは幸せなんだよね
インターネットなんてはっきりいって人を不幸にする一面のがでかい

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 08:36:07.68 ID:Ccq6j0AxO
何がどうあれ自分が不幸と感じていれば不幸であり、幸福と感じていれば幸福である。

つまり幸福か不幸かは客観が決定することではなく、あくまで主観が決定することである。

他者から見て、どんなに自分が不幸に見えても
他者から見て、どんなに自分が幸福に見えても、だ。

衣食住さえ乏しい難民達は不幸であり、衣食住以上に恵まれている日本人は幸福である、とは客観的に決定できない。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 11:59:26.49 ID:ZSRjxI6j0
>>139
それは新聞がない時代からある時代へ移り変わっていく時にもあっただろうな。
ラジオもテレビも似たようなことがあったんじゃないかと思う。

かといってこういう情報伝達手段がないと災害時などに被害が拡大する
可能性が高まるわけで、命綱的な側面があるからなくすになくせない。
インターネットもまた同じ、というかインターネットは元々アメリカが
核攻撃を受けて通信網が分断された時にでも網の目のように通信網を
作っておけば分断されていない経路を使って通信出来る率が上がるという
発想で作られたものだ。(実際には一本線を切ったら終わりみたいな
通信経路は存在するかも知れないが、そうでないようにも作れるような
仕様になっている)。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:54:15.58 ID:M/qtX2t1O
俺は現実を受け入れることに成功した
不条理で無慈悲、これが運命であり現実である、と
俺は綺麗な生き方及び死に方などきっとできない、と


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 18:26:43.82 ID:hEssbukSO
>>132
不細工でもリア充してる奴なんていくらだっている。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 00:15:15.80 ID:UBb/yY6l0
確かにお笑い芸人なんか見てると見た目より心の強さが大事って気がするわ、まあそれも産まれもっての運だけどさ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 01:28:37.92 ID:yEEldB9i0
そんな事言ってないでとりあえず女の子に告白して振られてこいって!
それくらいできないのに運だの何だのって語れないだろ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 01:57:08.39 ID:iOTpw5XB0
生まれたときの基礎スペックと環境の運に恵まれるかが全てといっても過言ではない
それ以外の後天的な運なんてよほど強烈なものでない限り生まれたときの運を覆すほどの力は無い

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 12:57:53.39 ID:IhZqdylxO
>>145
告白なら何度もしてますし何度も振られてますが何か


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 03:00:14.16 ID:gVb2S/q4O
運が無いならじゃあどうすればいいのだ
ただ悲観しながら暮らすのか
そろそろテーマはそういった段階に入るべきだ


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 03:22:46.02 ID:5RiejGO00
無理な高望みはせず、身の丈にあった生活をしていくことだな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 15:47:14.22 ID:TFuFHWeGO
>>147
そっから何か学んだことがあるはずだ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 15:49:01.58 ID:n1BQORld0
もう二度と告白するなってこと?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 17:14:53.65 ID:8JSQihpXO
いい加減で無責任なアドバイスだなぁ
一見良いこと言った風で、実際には何の解決にも繋がってない

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 18:22:57.14 ID:vV2kiKMw0
>>149

そうだな
自分の得られそうな最大公約数を求めればいいのだろう
無理をしない範囲で

優良な家庭に運良く生まれたのなら、エリートを目指せるだろうけど
いかれた家庭に運悪く生まれたら、その家庭と縁を切って生計立てられれば上出来
という感じで

エリートにとっては、あって当たり前のことでも
負け組みなりの幸せを見つけていくことはできると思う
それを守れる程度にやっていけばいい

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 06:41:11.32 ID:DQU5xyaE0
>>149
そうなんだけど
たまたま運のよかったやつが
運の悪かったやつ見下すのが許せない



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 08:41:24.76 ID:hUtPU523O
見下すのも運
見下されるのも運
許せないのも運


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 11:17:32.23 ID:8dVdXwv50
心の中でだけでもちょっと人を見下したりすると、
いずれは結局自らが見下される運命になる
因果応報
自ら得た経験だ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 12:02:41.67 ID:sMsfbdWK0
>>156
確かにそれあるわ


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 13:35:59.63 ID:JV9RUjx4O
>>156
反論ではないが理不尽な事も多々あるよな。まあ自分への戒めも必要なのだが。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 16:38:27.11 ID:wPNxH8L1O
運じゃないとか言ってる奴の気が知れない。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 05:34:32.64 ID:gU3UW3uk0
はいはい負け組負け組

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 19:02:16.67 ID:vgoXur6cO
原因不明の病魔に犯され、身体的・精神的苦痛に悩まされる日々が早10年余
(もちろん社会生活には多大な支障を来しており、勝ちだの負けだのは論ずるまでもない)
つまり私にとっては生きていること自体が苦痛なわけだが、かといって自ら死を選択する勇気もない
いろんな意味で、我ながらなんたる不運
以上、愚痴でした


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 23:05:24.83 ID:aPahPVeUO
運じゃないとか言ってる奴はなぜ総理大臣や大金持ちにならないのか。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 23:33:38.88 ID:ZfI2G5GlO
>>162例が極端だな^^;
少なくともこのスレで「運じゃない云々」言う奴は
それに見合うだけの物がないから。わかりきった事だろ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 23:44:39.69 ID:aPahPVeUO
例は極端な方がわかりやすいからな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:29:32.24 ID:9R/j7pSk0
つーか自分が慣れない職業があるとわかってる時点で
自分の人生の行動範囲なんて運によって定められた
限定的なものって認めてるようなもんだ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:37:08.88 ID:5nQw1jo60
職業ねえ。まあでも究極的には職業って「私は○○です」って自称しちゃえば良いだけだからなあ。
職業に限った話ではないが。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:38:54.68 ID:5nQw1jo60
職業がなんであるかということと、それで稼げて食っていけてるかどうかは別の話。
お笑い芸人なんかが分かり易い例だな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 03:05:31.48 ID:wQCQoEz1O
人生は生まれの運で大体決まる。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 08:18:54.31 ID:nkzItZe1O
>>161
あなたみたいに自分自身をよく理解し見つめれる人、凄いな
きっといい事ある
おやすみ


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 12:46:31.31 ID:yhIu1nhNO
>>161
大病を患ってもなお死なずに生きていることは運が良いことだと言えるかも知れない。
生きていることの方を死ぬことよりも良いことと考える価値観を持っていればの話だが。

こんな感じで自分の持つ価値観や基準を変えれば現状の物理的変化なしでも運の
良し悪しという評価は変わってしまう。つまり評価は心で行っているだけだから
どうにでもなる。そういう意味ではこの世は正に幻想、夢の如しだ。何もしなくても
心しだいで世界は変わって見えてしまい喜びや悲しみが起こる。心しだいで勝敗の
評価も変わる。他人の評価に自分の評価を合わせる必要はない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 12:54:42.68 ID:ktxdVh5BO
ではその心を決めるのは何なのだろう?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 13:00:33.55 ID:N6YDmKk20
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1192771956&ba_cancel=%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%92%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%99
参考までに

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 13:09:09.86 ID:C8IpLQwSO
>>171簡単に言えば環境だな。
物理的な観念、第三者の意見もしくは
心をがらりと変えるか・・・。
少なくとも自分一人では難しいだろうな。
心は常に現状をきちんと見てるはずだよ。
・・・と若造の見解でした。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 15:12:41.77 ID:yhIu1nhNO
>>171>>173
そう。環境だね。そして自分の体も全て環境によって作られて維持されている。

体もまた環境の内だ。心臓から見れば心臓以外は全て環境だし、細胞一つから
見ればその他は全て環境だ。

そう考えると、自分と環境の境目は何処かという話になるが、これはかなり曖昧だ。
山みたいに裾野か広がっていて何処からを山と呼んで良いのかはっきりさせられない。
仕方がないので無理矢理「ここが境界線」と決めているだけ。本当は地続きで境目はない。
境界線は人間の心の中にしかない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 18:05:04.26 ID:IJCstbDlO
なにこのEVAみたいな流れ…

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 20:46:56.58 ID:HHopGCp/O
おめでとう

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 21:19:40.08 ID:O9M2PLSnO
次回 『天運』

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 03:33:08.60 ID:LhtLsU5UO
逃げちゃダメだ
逃げちゃダメだ×10










逃げちゃダメだ!

すいません!
この娘!チェンジでお願いします!


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 08:58:46.35 ID:aldVytt80
オカルト的には
この世は魂の成長の場(笑)らしい

俺は正直いままで努力厨だったが
自分が最下層に落とされて
運だとわかったよ
ホームレスなんて努力してないカスだとおもって見下してるところも
正直あった
もう、十分学んだから
速く天国おくってくれ
もう十分だ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 11:48:24.18 ID:MjPHtpfz0
>>179
いや、まだまだ学び足りてない

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 14:35:42.48 ID:/6QDXSST0
>>179
うーん。しかし、成長の場ではないよ。そう言い出すやつは居るんだけど、そういうやつは中途半端にしか
分かってないか、またはそう表現しないと通じないからそう表現しているだけだ。

成長するということは成長していない状態と成長した後の状態があることになるわけで、そういう考え方
自体が間違いだ。そういう生まれて成長して年衰えて死ぬという変化し続けるサイクルに注目している
限り心の平安は来ない。どんなものでも生まれたら必ず死んで消えるからな。どれほど他人に勝っても
必ず死んで全て手放さねばならなくなる時が来る。だからそれを心の支えにしている限りどうやっても
人生は波乱万丈にしかならない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 16:32:28.44 ID:XDO5GwmlO
この世は魂の成長の場、これを完全否定できるだけの材料もないが
この世は魂の成長の場である、と断言できるのもまたおかしいな
んなもん俺らに分かるはずもない、これが正解と思うけど


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 16:34:00.19 ID:XDO5GwmlO
だいたい魂って何だよそーいや


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 16:54:23.70 ID:l7QbfCyLO
たましい〜 の ルフラ〜〜〜ン

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 17:01:37.41 ID:47sSDpzJ0
はいはい負け組負け組

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 20:26:40.74 ID:qrDL2p6kO
魂というのは体のようにそれぞれが分離しているという概念に基づいて発生した概念だ。

概念でしかない。つまり実体はない。本当は全て地続きであり区切り目はない。
海の波の一つ一つの出っ張りを見て別々のものだと思い込んでいるのに等しい。
本当は別々ではない。お互いの関係性の中で発生しているだけでそれ抜きに考え
ることは出来ない。全て一体であり分離はない。人間の体もまた同じであり世界と
切り離されればすぐに死に絶えて消滅する。どこにも切り離された者は居らず
そういう意味では個別に存在しているように見える「個人」というものは幻想だ。

本当は存在していない幻想の「個人」が成長するように見えたとしても、それも
また幻想でしかない。何も成長することはない。成長する主体である「個人」は
最初から存在していない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 21:43:53.92 ID:GzQSFN5y0
諸事情で働けなくて生活に困ってたんだけど、昔買ったCD数枚が現在ヤフオクで軽く10万以上の値で取引されててこれ売ればもうちょいなんとかなりそうだ
珍しく運が良かったわ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 01:11:14.58 ID:1sWhrap3O
そうやって死ねずにギリギリ生かされることが不運という気もするんだよな俺は


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 09:53:59.68 ID:mQjPW9WOO
なにもかも運なんて当然だろ?
全て運で成り立っている。それがこの世の法則だろ。
違うとか言ってる奴がいる事が信じられない。
努力とか実力なんてものが運と切り離して独立して存在してると本気で思ってるのか?
一体どんななまっちょろい人生送ってきたらそうなるんだ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 10:18:01.28 ID:/Nme09qZO
>>188
それは物事をどう評価するかに掛かっているな。
同じことでも善し悪しの評価は人によって違う。
例え事故に遭っても「この程度で済んでよかった」と思えたならそれは幸運だったことになる。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 10:43:05.77 ID:IHgc2f3CO
人間関係の構築、信頼云々は運じゃないが
『運も実力の内』ってね。でも運だけじゃ、世の中渡って行けないから
あんまり拘る事じゃないな。
たまに極論出す人がいるけど、お前は子供かって言いたくなるわ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 10:47:37.44 ID:mQjPW9WOO
運も実力の内ってよりは、実力も運の内。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 14:08:04.74 ID:1sWhrap3O
>>191
理解できないことを極論扱いして思考停止させれば楽だよな
だがそれは脳内が未熟な証
お前は子供か


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 15:07:12.43 ID:IHgc2f3CO
>>193
理解できない事を極論扱い
↑まずこれの理屈を教えろ。
俺は極論云々書き込みしたが
敢えてアンカーもせず具体例を挙げてないんだが?
なぜ『理解できない事を極論扱い』と断言できるんだ???

>脳内が未熟な証 お前は子供か
↑脳内が未熟???
『人間』として未熟ならわかるが(未熟者です)、脳内が未熟って
斜に構えた子供が書く文章って感じだな。

自分の書き込みに間違いがあれば訂正するよ。多分無いだろうけどね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 18:17:35.96 ID:mQjPW9WOO
うわぁ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 18:42:45.02 ID:IHgc2f3CO
>>194訂正
俺まだ子供(15)だったわ
煽り耐性も無いから熱くなっちゃった^^
でもさ、








反論したとしても屁理屈か開き直る事しかできなくなってる文章って事に気づけよな。
どうせ『突っぱね』しかないんだろ^^

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 18:45:49.87 ID:1sWhrap3O
>>194
極論など実は存在しない、と言えばわかるかな?
何を以て極論とするかの客観的かつ明確な基準は存在しない、とでも言おうか
お前が何かを極論としたい時、それはお前がその論理を理解できない時


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 18:49:49.22 ID:IHgc2f3CO
>>197
なるほど勉強になりました。
てっきり一般論だとばかり思ってました。
申し訳ありませんでした。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 20:29:49.18 ID:iY+ldE/v0
「努力厨」と謗られる訳
_ttp://www.chukai.ne.jp/~iizuka/rensai/tomari06.htm
_ttp://www.chukai.ne.jp/~iizuka/rensai/



「努力」できる人間はそれに「意味」を求めていないのである。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 06:17:38.30 ID:6ToCuEHmO
(´・ω・`)
(つ200と)

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 10:38:54.31 ID:hN79raBRO
歴史を振り替えると、大概において仕事に求められるレベルって段々と高くなっている気がしないか
スピードとかクオリティとか
今の要求レベルは俺にはもう答えられない
俺という個の限界を感じる


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 13:54:14.80 ID:4Xjd4zkl0
現代は昔に比べて人に求められる能力が上がりまくってるよね
底辺でも出来る仕事はみんな東南アジアとかに持ってかれてるし
そりゃ自殺率も上がるわな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:07:18.29 ID:3MDDn/Nb0
ま、だいたいの競争は激化する一方だな。東西冷戦も米ソで必死に軍拡競争してたし。
競争の原動力は不信感と死の恐怖だ。これがある限りいつでもどこでも競争が起きる。
相手が人間でなくて動物だったとしても食料の取り合いみたいな競争が起こる。
しかし競争を終わらせる方法は敵を殺すことではない。原因になっている不信感と
死の恐怖を乗り越えることだ。そうしないと相手が変わっても競争は続いてしまう。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 07:50:43.03 ID:0dAoaHTc0
頑張っても馬鹿にされ通しなら
何処まで行っても底辺
どうせ底辺なら
自分以下の人死んじゃえばいいのに

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 09:35:32.69 ID:3MDDn/Nb0
馬鹿にするやつは永遠に馬鹿にするだけの機械のようなものなので放っておけ。
画面に「馬鹿」と出し続けるプログラムのようなものだ。その動作そのものに意味はない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 12:28:37.56 ID:xjhCbmxSO
>>204
めでたくお前が最低辺になるだけだろうがw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 12:34:30.97 ID:xjhCbmxSO
ああそーか、以下って、てめぇも死にたい自殺希望者かw

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 13:15:25.78 ID:lv+M7kbCO
まあしかし人がバカにするかどうかを指標にしてはいかんよ。

人をバカにする人は冗談抜きで本当にバカだから評価そのものが最初から間違っていて、しかもその間違いを心の底から正しいと信じ込んでいる。
言ってみれば宗教の信者のようなものだ。だからすぐに感情的になって論理的な話は通じないし、いくら証拠を並べて間違いを指摘しても決して信じない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 15:56:18.54 ID:xjhCbmxSO
↑お前も自分と意見の合わない人を結局バカ扱いしてるだけだから全くもってまるで同じ穴の目糞鼻糞なんだなw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 16:29:05.10 ID:uNzjT/7gO
責任重い仕事でミスして落ち込みまくってる時に限って、狙ったかの様に必ず遠く離れた田舎の糞親から電話が入る。
内容もイチャモンとか仕送りしろとか、ふざけたのばっかで、苛々苛々して余計鬱になる。
こっちがどんだけ苦しい生活して必死にしがみついて生きてるか知ってるくせに、子供を潰す気か?
マジで糞親だわ。まるっきりテメーのことしか考えてねえ。
今回も嫌な予感がしたから電話放置してたら予感的中、更年期障害の糞母が事件起こして精神病院に放り込まれただとよw
知るかよw おとなしくそのまま狂い死にしてくれw
オマエ等と心中するつもりは無い!

負担にしかならん糞親って、一体何なんだろうね?
世の中には5億円の小遣いをポンとくれる親もいるそうだが。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 16:48:04.49 ID:Wl6qZpE40
>>202
だからきちんと学校で勉強して頭鍛えるんじゃね?

学校の勉強でへこたれるレベルだと
ちょっと実入りのいい付加価値の高い職にありつけないよ

そう、じっちゃに教わらなかったの?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 17:05:48.58 ID:/ZoxLYqwO
そんなね
皆が皆できたなら勝ちも負けもありませんから


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 01:41:11.05 ID:3TbIoY8x0
これはかなりついてるよな。塞翁が馬というかなんというか。
最初はこんな感じだった。

スペイン19世紀のフレスコ画、「修復」のなれの果て 悲惨な結末
http://www.cnn.co.jp/fringe/35020830.html

もう駄目だと思ったら、駄目どころか世界中に大うけで大人気になった。

「世界最悪」の修復キリスト画、人気の観光スポットに
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2897914/9430094

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 13:55:25.53 ID:V8iqTZb00
>>213
努力していい修復しても
いい方に転がるとは限らないし
結局運

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 16:52:40.89 ID:HTcex17WO
分かりやすい例だな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 16:53:23.99 ID:JJ1vymc10
賢明なる者にとって、全ては運であることが判明した今
賢明なる者は、価値観や人生観の転換を迫られていると言って他ならない。
しかしその価値観等の転換すらも運次第であるがゆえ、現実とはえてして皮肉なものである。





217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 02:24:07.06 ID:tNCF7SC2O
>>214
おばはんがプロに比べて超ど下手なだけで、
低能力なりに一生懸命やった上での結果な

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 02:28:19.65 ID:tNCF7SC2O
低能力だからと不必要に何でもかんでも諦めてかかる奴なら修復を名乗りも出ないし、頼まれても逃げるくらいだろうしで
それこそなんにも始まらないなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 03:35:11.00 ID:QSVZ67Cl0
>>217-218
まーそれも含めて運だよ
おばはんが一生懸命やれたのも運

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 04:06:19.47 ID:QSVZ67Cl0
努力して一流の修復師になったやつの修復より
そこらのおばさんの修復のが受けが良かった
これも運です

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 07:04:31.76 ID:tNCF7SC2O
>>219-220
まああのおばあちゃんがお前らみたいな「どーせ運‥あれも運。これも運。」なんて意志放棄的無気力スタンスな考え方・生き方を採用して生きてはいないことは容易に判るねw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 09:07:08.19 ID:wSDHpTm4O
>>221
だから?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 09:40:33.75 ID:67ZT2xPc0
>>221
お前は本当に運の悪いやつだな。かわいそうに。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 11:53:43.48 ID:EEaKOce5O
たまたま良い方向に転がっただけのものなのに「努力」()
意志放棄とか、未だに全ては運の意味を正しく理解出来てないんだな
流石努力厨

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 13:26:25.73 ID:M2yWyjOG0
相変わらず不毛なスレだな

結局運だよなんていってるやつは
せめて好きなものを絶って願掛けしてみろよ

運が悪いというからには、
何か願いがあって
何か障害があってかなわない状態なんだろ?



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 14:26:17.83 ID:tNCF7SC2O
>>223
俺を憐れむことが出来るんだ?w
でもたとえ微塵でも自分の方がましと思えりゃ好いじゃないw
良かったな、人を憐れむほど運が良くてw
>>224
おばあは絵の修復に関しては低能力なりに努力して一生懸命やったんだろうよ。おばあみたいに普段から「私は頑張ったのよ。」wってあれやこれやに言える、取り組む、一生懸命の種蒔いとく生き方の方が、
未来に何か面白おかしい変化をつけられる可能性は秘めさせ易いわけだ。
少なくともお前らみたいなやる前から「どーせ運‥」みたいな無気力スタンスよりも。
何の結果待ちも仕込んどかない人生なんてつまんなそーだなw
お前微塵でも好いから未来に変化を呼び込んだり、転がす可能性が発生するようなこと最近したか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 18:40:57.06 ID:PPuplR6aO
全て運という認識と意志放棄的無気力スタンス、これは必ずしも関係しないことをまず理解した方が


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 19:35:48.49 ID:Z+Xnnc+j0
願掛けなんて、まったくこのスレを見ていない証拠だね
自分にできる範囲では合理的に行動しても
それでも自分の立場や力ではどうしようもないって議論なのに

神頼みとかいう問題じゃなくて
生まれる家庭を選べるのか?事故にあったりしないか?
という環境的要素・偶発的要素

通り魔の被害に遭ったりするのなんか、それこそ運が悪かったとしか言いようがない
底辺の屑親の元に生まれるのも、運が悪かったって話だ

自分で意図的に選択できる部分なんて、本当に限られているのさ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 00:39:41.81 ID:3vXaHIL1O
好きなものを断って願掛け、ですか
なんとまぁ非論理的で根拠不明なことを申すお方だ
これをオカルトと言わずして何と言うのだろうか
話にならないな


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 01:54:40.81 ID:3gT0Dms3O
まだ浅智恵の科学では因果が解明出来ないことを「たまたま・偶然・運が〜」の説明でごまかして逃げてるのが現在の人類な。
>>229
運とかたまたまとか根拠不明なことで何でもかんでも腑に落としてるお前らも同類だわw
願掛けとか言ってるやつはそれで=自己暗示力の強化が出来る奴ならそれはそれでいいじゃねーかw
効果があった結果談が積み重なって、人類が長年そういう行為もやって来やがったんだからよ。
何かを信じ込む力で自分の行動力のムラやブレを極少化出来るなら、それはそれで個人設定の目標達成のおまけ手段としては理に適っとる。
お前らは自分だけならまだしもw、全く自分と関係のない赤の他人様の不幸面までをも漁り出して頂戴して来てはそればっかりに粘着フォーカスし、
未来もその無駄に積み重ねている自己暗示に強力に沿って生きて逝く・・とw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 02:55:35.09 ID:3vXaHIL1O
全て運は論理的に導かれる最終結論(原因)であり根拠不明ではない
不明なのは運が必然か偶然かだけ
これが理解できない以上やはりお前とは話にならない


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 03:01:24.83 ID:3vXaHIL1O
効果があった経験の積み重ね?人類が長年そうやってきた?
誰がそれを証明した?
まさかお前の妄想か?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 03:05:43.24 ID:KXK4l12d0
>>226
お前は本当に不運なやつだ。こんな簡単なことを理解する能力がないなんて。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 03:14:37.19 ID:3vXaHIL1O
信じ込む力のデメリットがまるで見えていない様子



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 11:37:30.94 ID:YjJnNNklO
>少なくともお前らみたいなやる前から「どーせ運‥」みたいな無気力スタンス
ダメだこりゃ…
これまでのこのスレの流れを全く読んでいないことがこのレスから読み取れた
話にならないっすわ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 12:44:54.27 ID:P8FSnqDl0
生まれたときから全て運で支配されているということを理解して、高望みをせず身の丈にあった生活をしていく努力をしよう

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 13:05:23.53 ID:3gT0Dms3O
そこ否定出来るんだ?w無気力じゃないんだ?
だからお前らの最近の何か前向きに取り組んだ活動例教えてくれって言ってんじゃん。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 13:08:42.31 ID:3gT0Dms3O
237は>>235へ。
236の彼には賛成。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:25:02.98 ID:+9rXddyEO
>>237
前向きな取り組みをしている実例をなぜ自分は挙げないのか

自分はしてません、ではまるで話にならんと思うが


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 00:45:03.81 ID:+9rXddyEO
ちなみに言うが、俺は概ね前向きな方だと自分で思う
そりゃ落ち込んだりして無気力になる時だってある
何もかもうまくいかなくて自暴自棄になる時だってある
だが全て運という認識がそれらの原因になっているわけじゃない
俺達は、前向きでいられるのもいられないのも運次第、という単なる事実を認識しているだけだ
現実から目を逸らしていないだけ、とも言える


241 :甲斐 正三:2012/09/02(日) 08:36:55.64 ID:tQZYNLk9O
竜よぉぉぉぉ
おめえの運を分けてくれぇぇぇ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 12:06:07.05 ID:+iIe3ugQ0
しかし、ちょっと絵がうまいと自称してるだけのばあさんの
めちゃくちゃ修正が
長年の苦労かけて一流の修正師になったやつより
受けがいいって、努力厨の世界では
まずいことなんじゃないの?


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 12:07:50.17 ID:ntg58xj30
>>236
というか、何をやったとしてもそれをやったのは自分ではなく運によってそなったと考えるのが良い。
そう信じていれば「自分がやった。だから自分は特別で他の人より偉い。」などと思い上がって妄想して
しまうことを防止し謙虚な状態を保つことに繋がる。すると人から偉そうにしていると思われることも
なくなり誰からも叩かれることなく平穏に過ごせる。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 12:09:40.90 ID:+iIe3ugQ0
>>233
いやこれがわかるのは本当にセンスだよ
わからないやつは本当にわからない
わかるやつは、任天堂の山内のように
成功者でもわかるし
わからないやつはどん底に落とされてもわからない

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 16:30:35.43 ID:NKzd5KELO
ナメた真似、テキトーな真似、ふざけた真似散々してきた連中が、俺より幸せそうな人生送ってやがる。
そして更にナメた真似、テキトーな真似、ふざけた真似ばかりしやがる。
コイツ等まとめてブッ殺していいだろ?


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 16:34:44.59 ID:SEsmK7RI0
>>245
単に運が悪かっただけだ。気にするな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 17:13:14.40 ID:3eq288lSO
運が良ければ大した努力をすることなく勝ち組になれるけど大抵の人はそんなに運が良くないから努力しなきゃ生きていけない


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 17:19:16.94 ID:tQZYNLk9O
逆に運がいい人とは、どんな人?
宝くじ以外で

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 17:50:13.48 ID:3eq288lSO
ここの連中に言わせると生まれがいい人だな
親が優秀で金持ち
いい遺伝子を受け継ぎ生まれつきのハンデなし見た目も良し

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 17:54:33.78 ID:5f8yhlqX0
俺は発達障害。認定されたのは30歳過ぎ。それまでは放置されていた。
兄もおそらくそうなのだがそれを認めず「親の愛情が足りなかったから」を理由にして
10年近くニート。母は数年前に癌で死亡。

俺、運が悪くね?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/02(日) 20:55:13.05 ID:tQZYNLk9O
>>249
なるほど 宿命から運なのか

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 01:07:07.97 ID:9N5wQhDkO
>>248
自分で自分が幸せと思える人

客観的に見てどうなのかは関係なく全ては主観
つまり不幸な金持ちより幸せな貧乏の方が幸運


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 08:37:02.63 ID:82eitMJ90
自分のやりたい職についてる人は勝ちだろね
そういう人はイキイキしてるし
人を見下した目でみないから、見ててもわかる

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 09:08:22.13 ID:lR0+P2bOO
もう疲れた。
ホントなら明日から3連休の予定で、寺にでも行って心を落ち着かせようと思ってたのに、明日は急遽代理で出勤になって結局2連休。
2連休じゃダメなんだって…。帰宅が遅いから、翌日は寝て潰れるから…。
なんかもう仕事しに行ってる感じじゃない。拷問を受けに、耐えに行ってる感じ。
精神病んで自殺する人がいるってのもわかる。
同期の奴で既に1人精神病んで廃人になってしもたのもいるし。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 09:30:23.78 ID:RYQT148L0
>>254
寺行かなくても瞑想は出来るぞ。
今すぐやりな。5分ぐらいでも良いから。座り方とかは気にしなくても良い。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 10:38:02.11 ID:aaUG5GaB0
>>255

読解力とか、基本的な状況の読み取り能力がない人って
こういう事を考えちゃうんだな。
ストレスで外出やら気分転換兼ねたいんだなとか想像力があれば、
まず必要なのは「大変ですね」と同意することが必要なのに、

しかも『今すぐやりな(キリッ)』

なるほど、これがアスペか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 11:09:57.62 ID:9N5wQhDkO
人に使われてる疲れと人を使う疲れは違うよな
どっちがいいかは個々の感じ方によるけど

俺は後者を選んだ
たいして儲かりもせず、常に従業員の動向や会社の浮き沈みにビクビクしながらも
それでももう人に使われたいとは思わない
つまりそういう選択肢もあるということだ
まぁこれも運次第だがね…


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 12:31:02.60 ID:b8yFlvPPO
>>256
相手の状況や事情がどうかなんて考えもせず、固執したやり方を頭ごなしに一方的に押し付けるのがそいつら

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 12:32:03.93 ID:QGTKQ7WzO
>>256
ま、気にすんな。ついてなかっただけだ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 13:01:07.86 ID:qnE1qGhIO
255ではないが
>>256
こんな2chで善意でたかだか5分のことだから試してみたら的レス者相手にそこまで相手を罵倒出来る君は、
その些細なレベルまで他人人にこうあって欲しいと求め過ぎる過敏な性格故社会不適合者寸前って感じです。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 15:32:51.01 ID:NiWClfCJ0
そして善意の押し付けが自覚出来ないタイプも厨に多い特徴かもね

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 19:21:41.86 ID:QGTKQ7WzO
でもさ、善意であれ悪意であれ掲示板で押し付けるなんてどうやったら出来るんだ?
読まれなきゃそれまでだし読んでも気にしなきゃ同じことだぞ。
何かやれって書いてあっても言う通りにする義務なんか最初からないし。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 19:38:32.36 ID:pLX8LnhqO
>>251
この世の全ての事象は運に左右されていて己の意識の存在などないというのが運廚の結論なんですw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 20:53:19.97 ID:s/e7AKv1O
生まれの運で人生ほぼ決まるからな。
親がクズだとか、地方だとか、その時点で人生だいぶ終わりだからね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 21:38:20.47 ID:qnE1qGhIO
>>264
生まれが貧乏不遇なんてザラな数多ある成功者の伝記や経験談とは真逆ですな。安易なイージーモード希望なゆとり臭プンっプンっしかしないんですけどw

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 21:58:23.45 ID:JygXxr6F0
↑池沼必死まず日本語を理解しようねw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 22:02:49.98 ID:s/e7AKv1O
>>265
極々一握りの「たまたま不遇な環境から成功した」例をあげつらってどうすんの?

「腐った物を食べても腹を壊さなかった人もいる。だから腐った物を食べる事は危険ではない。」

とかそんなんと同レベルの詭弁だぞ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 22:09:04.50 ID:aw7wu4eQ0
非常に珍しいからわざわざ伝記やら成功談になるのにな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 22:12:04.33 ID:s/e7AKv1O
成功者の伝記や体験談と言うが、
そのたまたま運よく成り上がってそういう物を残せた有名人の陰には、
その何十倍何百倍もの数の、不遇な環境のせいでどうにもならなかった名も無き人々がいるって事実は見て見ぬ降りか?

努力厨にありがちな発想だよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 22:49:20.63 ID:b8yFlvPPO
努力厨の学習能力の無さは異常だな
毎度毎度同じアプローチで突進してきては毎度毎度同じように軽くいなされて沈黙
そこらの犬猫以下だわ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 23:04:56.03 ID:qnE1qGhIO
みんな傷口剥き出し過ぎてwそこちょっとイジるとすぐこんな噛み付き罵倒スレが釣れまくるのがココw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 23:10:15.79 ID:s/e7AKv1O
>>271
詭弁のガイドラインそのまんまのレスだぞこれ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 03:16:47.33 ID:NYhTcJg4O
俺は運厨だけどさ
成功してるとか成功してないとか
そういう基準は主観でしかないことくらいまず気づけよ


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 05:59:33.19 ID:FzA/zMlF0
プロ野球選手やJリーガーみたいな
実力勝負の世界に生きる人間のメンタル教育してきた西田文郎
曰く、運は実力の一部ではなく
実力=運だって
ああいう勝負事の世界ですら運がすべてっていってた

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 07:37:01.58 ID:AM7zczsDO
自分がやってもいない事を人には強要

不都合なレスはスルー

終いにゃ飽くまで言い返せないんじゃなく釣りだからと草生やして強調

努力って何だろうね

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 07:39:05.53 ID:Esvf9GABO
運の支配下にあれども、スポーツ選手として生きていくにあたって普段から彼等が意識の上で「努力をすること(=練習すること)」が大切か否かどう捉えているかは容易に想像がつくな?おい。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 09:00:16.70 ID:8n9rr0zqO
好きなスポーツを仕事としてできる、努力をしようと思える、努力が出来る環境がある…
全て運ね。どんな話でも努力の前にまず運という要素が先立つ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 09:11:51.57 ID:R5BG7Upp0
その通り

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 10:40:46.45 ID:Esvf9GABO
じゃあ賢く自分のマクロの運を見極められたら我々凡夫はミクロな視点に立ち返ってそれぞれ一般人に見合った努力をしような。
まさか今更総理大臣やキムタクやスポーツ選手になりたいとか頭の中お花畑じゃないよな?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 10:59:02.45 ID:8n9rr0zqO
ここ前から似非仏教厨がはりついててうざいんだよな。
仏教の上澄みだけすくって講釈垂れる薄っぺらい奴。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 11:57:56.16 ID:NYhTcJg4O
>>279
運厨は努力しないとかしてないとか、誰かがそう言ったのか?
お前のお花畑脳が勝手に妄想してるだけじゃないか


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 12:23:08.59 ID:Esvf9GABO
>>281
勝手にしてないと勘違いするなよ、努力してるよ
って反論だね。けっこう。けっこう。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 13:50:10.99 ID:NYhTcJg4O
>>282
けっこうけっこう、って…

何様のつもりよお前


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 15:12:49.94 ID:AM7zczsDO
今更しょうもない問いをしてるなぁ
努力厨が来る度に話を振り出しに戻される

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 16:10:29.41 ID:8n9rr0zqO
ホント努力厨は毎度毎度同じ事言う→反論される→何も言えず黙る→しばらくしたらまた同じ事を言うる…の永久ループだよなw

こんだけ続けざまに言い負かされてたらいい加減努力論が穴だらけだってわかりそうなもんだがな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 17:51:54.63 ID:UIS+/+bJ0
努力を開始する
きっかけを得られるのは
運だもんな

運が努力に先立つ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 21:56:51.37 ID:Hkge1/w8O
その通り

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 21:57:54.17 ID:rNrx8Gd0O
運がなきゃ全て終わりだよな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 22:56:15.28 ID:AM7zczsDO
終わり以前に始まりもしないことすらある

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 22:58:27.77 ID:xSvWRzgk0
努力厨はどぉ〜しても「運厨=努力しない」ということにしたいらしい
完全に脳ミソ腐ってるね

ま、そんなアホによるアホな努力など実るはずもなく、
負け組努力厨が努力の必要性を訴え続ける虚しさにすら気づかぬ阿呆どもよ


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 01:12:11.43 ID:qVW4d0XxO
努力厨による努力論は、己が負け組から脱却してから述べない限り無駄
説得力ゼロ


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 09:55:01.81 ID:I4hP/ok5O
>>290
運厨だって→努力はする!
ということなんだよねー。いや〜実にけっこう。満足です。
またたまの暇つぶしに付き合ってよw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 09:55:28.70 ID:WWDrN/Rh0
>>291
別に脱却できても説得力ゼロだよ
そもそも努力するという意思が発生することすら
運だから

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 14:53:33.02 ID:qVW4d0XxO
>>292
なんで運厨が努力したらお前が満足してんの?バカなの?


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 15:31:37.06 ID:92nsuPUwO
何も言い返せなくなっちゃったので、この辺でおいとまします^^って余裕アピールだろ
察してやれ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 15:42:31.40 ID:SNHgmy/50
このスレもとっくに結論が出てるから話題がループするばかりだな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 17:18:46.73 ID:vdn1o+oqO
結局「金」だろ?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 19:19:15.98 ID:03+PdAR8O
キムか

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 20:08:34.02 ID:Olgdp4z60
現実で勝てず努力だけが免罪符の負け組が泣きながらシャドーボクシングする
場所になってるな。

努力家じゃなく厨呼ばわりされる原因だよな。
スレに迷惑かけてるんだから

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 20:32:41.87 ID:FqEM8wBKO
結局は「いかに受け止めるか」だと思うよ。なんでも誰かのせいにするのは楽だけど、ホラー映画でも逃げ道には必ず袋小路につながってるんだよ。死に向き合わないといけなくなるまで逃げ続けるのは逆に苦しいよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 20:54:33.28 ID:bCU5Z3UGO
>>292
釣りだとか暇潰しだとか満足だとか、必死に上から目線を保とうとするなよ。
見てるこっちが恥ずかしくなる。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 21:07:05.52 ID:qVW4d0XxO
>>300
ならば「努力厨は事実をありのままに受け止められない」ということになるね
全て運という事実から目を逸らして逃げ続けるのは苦しい、と


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 21:43:13.52 ID:svpQHMraO
運廚って要は開き直ってんだろ?その方が物事楽だし。気に食わないとは思うがそれって逃げ道だろ?戦わずに諦めて逃げてんだろ?運廚の考えは見え透いてんだよな。だからいくら読むのがめんどくさい文章を運廚曰わく論理的?に語っても意味ないぜ
あともっと自分語りしないとな理解は得られんよ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 22:52:36.80 ID:LWJLTEm20
開き直ったり、気楽な考え方をしたり、時には潔く諦める。
そういうのは人それぞれでいいし、それが悪いことだとは限らない。ポジティブな思考とも言える。

ただいずれにしろ、それは運命が存在するかどうかとはまた別の話だ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 23:09:49.21 ID:qVW4d0XxO
またこれか
運厨が戦わずに逃げているという記述など一切ないにもかかわらず
運厨の考えは見え透いているという勝手極まりない解釈をして
しかも努力厨自らは何ら自分語りもしないままに
運厨には自分語りをしろと

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 23:28:17.49 ID:XJRk7izG0
>>304
もっと単純に、振ったサイコロの目は何になるか分からないってだけの話だよ。
どれほど努力しようともな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 23:30:45.54 ID:bCU5Z3UGO
>>303
むしろ努力とかいう発想が現実逃避で開き直り。
全て運だという事実から目を背ける甘え野郎。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 23:38:59.65 ID:XJRk7izG0
しかし、この板に来ている努力厨というのは一体何なんだろうな?
努力たんだけど負けましたと身をもって証明しているわけだよな?
方やほとんど努力せず勝つ者が居ることも分かっているわけだよな?

で、なぜここまでの体験をしておいて未だに努力を信じられるのか?
やはり宗教なんだろうか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 00:27:38.59 ID:vafcIiVXO
俺は運厨だけど、努力せずにダラダラ生きてる奴とか実は大嫌いかも
頑張らないのがクール、とか思ってそうな奴見るとイラッとする


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 00:47:11.73 ID:3ZEgauYj0
>>309
それはこれまでの人生経験でそういう性格になっただけのことだな。
つまり、運によってそのような性格になったということだ。
だからそのような性格になってしまった責任はあなたにはない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 00:59:55.61 ID:vafcIiVXO
いやそりゃまあ責任云々とかはないけどさw
他の運厨ってみんな努力嫌いなの?
努力嫌いな奴が嫌いな運厨って珍しいのかな


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 01:27:58.05 ID:3ZEgauYj0
努力に対する好き嫌いもそれまでの人生経験で決まるものだから完全に運だ。
今生まれた赤ん坊が努力する人になるかならないかは誰にも分からないし本人にも分からない。
それだけでなく現時点で努力嫌いな人が次の瞬間努力する人になるかも知れないし、またその逆もありうる。
もちろんそれを決定することは本人には出来ないのだから何処まで行っても運でしかない。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:45:11.98 ID:MsELMj2/0
そもそも努力なんてやろうと思ってできるもんじゃないだろ
これから毎日10時間1年間通じて勉強しなさいっていっても
努力が好きって言ってるやつの大半ができないからな
できるやつは、もう努力云々じゃなく
勉強が好きって部類の人間なんだよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 06:36:40.71 ID:NVD6j8FbO
なんでもかんでも厨つけりゃいいとか思ってるお前らはカスやな
まともな日本語使えんのか

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 21:32:40.11 ID:mXh2f7PZO
屁理屈ばっかりやな。運の前にやることやれバカたれが。生きてるくせに運がないとか甘えるな。

316 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/06(木) 21:35:52.68 ID:eQo3cpDj0
まー、生まれてきただけで大当たりだけどな

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 21:51:32.59 ID:4kppr/7M0
大外れともいえる

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 22:41:10.01 ID:Fdld5BgjO
言葉に詰まると屁理屈だとか甘えだとか吐き捨てるのが努力厨。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 23:03:39.34 ID:7fzvlneZO
運厨でひきこもりやニートな奴はもう最悪ってことだなw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 23:23:08.11 ID:9iiZM74sO
>>118
風俗行けよ風俗(笑)

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 01:33:24.28 ID:Ar5L5TJU0
ん? 鯖落ちてた?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 02:04:31.37 ID:qgwdZl/3O
なんだかんだ言っても運だよ 例えば勉強努力して頭の良いブスと頭の悪い美人がいたとしよう どっち選ぶかな?もう解るね

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 02:20:44.60 ID:rEaGVgdc0
頭の悪いやつとパートナーになる頭の悪いやつは頭の悪い人生行路を歩む破目になりそうだな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 07:05:36.94 ID:WVnyxf2u0
ブスは周囲からもきつく当たられるから、性格が歪みやすい
仮に受験用のお勉強ができたって、一度学校出たら何の意味もない
他人とうまく関係を築けるかどうかが重要なんだよ
特に、女がまったく男に相手にされないと惨め極まりない

まったく、ブスに生まれただけでハードモードになるとは
運が悪いと大変だよな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 08:38:13.31 ID:g8ZXaiHZO
ハーバードは不要だがいくら綺麗でも中卒の女とか嫌だな


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 08:39:39.27 ID:g8ZXaiHZO
ハードモードかw
寝ぼけてたw


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 10:44:37.91 ID:nUNiTEvn0
努力厨いわく、努力すれば
誰でもエジソン級のことできるらしいよw

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 11:12:13.74 ID:6mF67PCkO
以前に努力すれば誰でも金メダルが取れると言っていた奴がこのスレにいたな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 11:40:31.04 ID:OIjwFoZ4O
>>324
一般的に見るとブスとされるような女でもやたら明るくて性格の良い人は居る。
もちろんそういう風になる運だっただけのことだが、しかし、そのような人が
存在するということは顔だけで全てが決定するわけではない証拠でもある。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 11:44:27.99 ID:OIjwFoZ4O
事実は小説より奇也だ。現実は常に人間の想像を超えている。こうであったら
必ずこうなるだろうなどという期待は何れ必ず裏切られる。予想の大半は天気予報
のように当たらない。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 12:54:10.96 ID:gNUiD7xqO
さてと、今日もそろそろハイリスクノーリターンのつまらん仕事の始まりですよと。
頑張らず欲を出さず、テキトーにサッサと終わらせて逃げるように帰るんだ。
明日から4連休が待ってる。弁当持って孤独に寺にでも行くかな。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 13:13:38.80 ID:j6sEJYJRO
そうそう社会活動すらしてない奴は運も努力も語る資格なし。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 20:56:05.12 ID:47Rad6fSO
努力だとか根性だとか宣ってる奴ほど大した人物じゃない法則。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 21:46:50.63 ID:eMFXINWJO
それはこのスレ見ててよぉく分かった

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 23:19:02.33 ID:BjVcBa9wO
運廚は達観したつもりでカッコつけてるだけだろw
余計カッコ悪くなってるとは気づかずにw
努力廚は別に努力が全てとは言ってないぜ
いたとしてもそれは煽って楽しんでるだけ
マジで努力が全てだと言うなら運廚と同類w

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 02:40:21.21 ID:RuQFGdEPO
>>335
「かっこつけんな!」とか捨て台詞が小学生レベル。
そんな事なら無理に何か言わなくてもいいよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 08:38:07.54 ID:+CJZ8taPO
運廚は中二病だけどなw


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 11:11:12.70 ID:7/PI14suO
>>331
運とは関係ない話だけど、リスキーなのにノーリターンな仕事しか選択の余地ないの?
あらかじめノーリターンと分かってるんだよね?
同じくハイリスクなら、ハイリターンの可能性ある選択肢は存在すると思うが…
例えば起業とか


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 13:54:00.66 ID:curXUdx70
>>329
そういう比較って条件が一緒じゃないから意味ないんだよ
二人とも明るく性格も良くて同じ収入ならブスは選ばないだろ

実際には金も人格も顔も体型もないよりあった方が良いに決まっているのに
「○○がすべてじゃない」といって真実から目をそらせるのは努力厨の常套手段だよ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 14:56:17.00 ID:+CJZ8taPO
どちらの意見も正しいがとりあえず339は性格の悪いブスなのはわかった
歪んでる

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 16:35:11.51 ID:ijcMzQDg0
小さい頃からどこに行っても見下されて底辺のび太ポジションを押し付けられる
俺がダメなところを見せると周囲の人間はニヤニヤ笑って喜び、なにか出来るところを見せると不機嫌になってのび太の癖に生意気だ的な暴言を吐かれる
こういうオーラを放つ人間に生まれてきたのも運なんだろうな
pixivで絵を投稿してる時だけはこっちの姿が見えないせいか見下されないしチヤホヤされるけど現実はクソだ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 17:13:11.41 ID:e36CD2psO
じゃあクソ専用の宗教ってことで。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 19:56:12.04 ID:G9htnFn10
津波災害で死んだ人を見てると心が和む
お膳立てされた努力できる才能と、良い結果が用意された苦労を
程よく味わい、達成感と充実感のあるレールをまるで自分の力で
走ったかのような顔をして幸せな人生を歩んできた終点が津波www

ざまぁみろ、真の努力を怠ったバチが当たったんだよwww

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 21:03:21.73 ID:e36CD2psO
みたいなクズの心のよりどころとしてw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 21:38:22.47 ID:dRhH3HOsO
神社の神様がお救いになるのは普通以上の運を持って生まれた人

神様が嫌いなのは不運な人間
こういう人は、感謝教もありがとう教も、ボジティブ教もトイレ掃除教もいかなる方法も跳ね返される


全てはどうゆう産まれかによるという事

自分がどっちなのかを早めに知って人生をあきらめよう


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 02:23:00.69 ID:vZZ80AaS0
>>341
>俺がダメなところを見せると周囲の人間はニヤニヤ笑って喜び、なにか出来るところを見せると不機嫌になってのび太の癖に生意気だ的な暴言を吐かれる

それはそのまま気にせず突き進んだ方が良いと思う。
但し、自分がそういう人間になってはいけない。

347 :新参A:2012/09/09(日) 15:39:23.97 ID:88eNTkBWO
↓意味不明だろうが、添削してコピペ作らないか?

[運厨とは]
・努力しても運がある奴には敵わない、努力する事が無駄。と思っている
・やれ、運が無いからあれができないこれができないと思っている
・生まれで運が決まると思っている
・結果主義者(?)
・運が無いのは宿命
・努力してない、する気が無い
・屁理屈しか言えない
・他力本願

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 17:39:31.40 ID:BAFdH4ucO
そういう嘘八百を並べ立てる努力して何か意味あんの?


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 19:37:23.65 ID:YLzJgvaG0
>347 :新参A:2012/09/09(日) 15:39:23.97 ID:88eNTkBWO
>↓意味不明だろうが、添削してコピペ作らないか? (キリっ)

自分でやれよwwすぐに周りを巻き込んで幼稚な事をするのは
小学生だゾw
もしくは自分でスレ立てて勝手にやってろ




350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 19:38:55.04 ID:YLzJgvaG0
ちなみに、これは運とか努力とかじゃなく、347が単に幼いって事に
対する躾な。
馬鹿は注意されるまで自分が馬鹿であることがわからない。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 20:03:32.57 ID:z1kZNYutO
>>350
注意されたぐらいでわかるやつはバカではないと思うが・・・

352 :新参A:2012/09/09(日) 20:13:02.97 ID:88eNTkBWO
>>349-351
わかった。他でやりますよ bye

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 22:45:55.24 ID:FUEP+UWw0
a

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 22:52:52.17 ID:FUEP+UWw0
>>341
オーラはあるね、確実に。
要するに科学で実証されてないものが運とかオーラとか言われてるわけだからね。

俺なんてそれがネットでも伝わってるのか、
苦労して作ったネットの趣味ブログですらコメントつかなすぎて、
「ウオオオアアアアアア!!!!!!」みたいな気分になる。
カウンタは回ってるから見てる人はいるらしいけど、なんなの?コメント欄壊れ天のかw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 00:30:51.25 ID:PqjukSYTO
コメントは特にいらねーわ、というスタンスてやればいいとおも
それなりに閲覧数あるならそれだけでも良いとおも
なかなかコメント書き込みまではしないんじゃないのブログってのは


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 09:29:37.52 ID:GLZHCrGyO
生まれつきのオーラなんてないよ
あとから纏うんだよ
本人の成長過程や人格形成の中で

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 11:16:03.21 ID:rTBYsGamO
まーた他力本願な馬鹿が涌いてたのか
次から次へとようやるわ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 19:42:46.08 ID:zSRVZEe1O
ちょっと「他力本願」を Wikipedia で検索して読んでみな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 21:08:16.25 ID:eGk7COidO
Aもっぱら他人の力にすがって事をなそうとすること。
だと

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 08:46:47.54 ID:0bbFQKIlO
努力廚だけど時に他力本願でもいいんだよ努力ばっかじゃ疲れるし

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 12:17:19.20 ID:DKYdtcMaO
運厨=他力本願、という大いなる勘違いしてる奴がいるようで
少しは過去レス読み返せよ
もしくは読み返しても理解できないとか


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 12:43:19.42 ID:/+h0YagKO
>>359
@は?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 13:53:04.18 ID:dMhpA9SW0
>>359

成長過程も人格形成も土台となった素質や環境で決まるのよ。
極端な話、発展途上国と先進国どっちで生まれた子供が学者やホワイトカラー
の職業に従事する可能性が高い?
極端にしなくても、親の年収と学歴、生まれつきとプロスポーツ選手の比率など
客観的データは腐るほど有るよ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 13:53:56.41 ID:dMhpA9SW0
363は
>>356あてね


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 14:04:15.16 ID:ooW8yZfoO
不運も自己責任
良い環境に恵まれなかった自分が悪い

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 23:15:43.79 ID:DKYdtcMaO
自分が悪い、って?
どうしようもないのに、か?
そもそも責任とは自由の代償としてあるものだ
つまり選択の余地がない事象に責任は生じないこともわからないアホかお前は?


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 23:29:19.79 ID:wltNZU3NO
運厨はそれで達観ごっこしてんだからいちいち気に喰わないことで人に腹立てるなよ。
未熟な運厨だな。達観が足らん!w

368 :YTの正体ヤス:2012/09/12(水) 00:56:24.52 ID:Ijt/InloI
自演キャラに話しかけても返答してくれないw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 02:52:49.84 ID:BHbJ+vnAO
>>365
努力厨にはこいつのように自己責任という言葉の意味をねじ曲げ、都合の良いように使っている奴がやたら多い。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 16:06:11.53 ID:8Glh2/tPO
>>367
腹を立てるのも運次第なんだなこれが

ちなみに、事実を事実として認められない努力厨こそ「達観ごっこ」
ではないのかい?


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 18:20:54.79 ID:JpBQJIERO
運思考で努力厨みたいに人に偉そうにしたりすることなく周りを受け入れられるようになって穏やかに生きられるようになったとか言ってたくせにwww
ぶれぶれだなwww

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 19:17:04.36 ID:BHbJ+vnAO
>>371
何か言うなら日本語で

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 06:32:48.69 ID:yih5NQqVO
この努力厨は誰と戦ってるんだ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 08:35:26.92 ID:EtphJIVpO
>>371
運思考、とか言ってる時点で大間違いなんだがな
「全て運」これは思考ではなく事実認識
そしてこの事実認識から逃げ回るのがお前も含めた努力厨ってわけ
必死な努力でな(笑)


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 10:30:07.20 ID:Tr88i35SO
みんな持って生まれた運の範囲内で自分に見合った努力をしてるだけ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 18:03:19.27 ID:O86gFsJWO
最近基地外の運廚がいないな


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 01:34:38.20 ID:EVN/e5SeO
何もかも運命
全て肯定しよう
良いことも悪いことも
成功したこと失敗したことも

明日少しだけ、いつもより努力してみよう
明後日はちょっとはマシかもしれない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 07:58:31.42 ID:Maiul/Y8O
俺は全煩悩を滅することに成功した
もう俺に勝る幸運な者はいない


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 09:19:27.89 ID:G3OI5MzmO
俺の現状見てやっぱり努力不足だったと思うな
運廚は運運言うけど基本世の中甘くないし生まれながらの運の持ち主に生まれるなんてごく僅かの奴らしかいないしな
そんな奴らと自分をくらべてもねぇ
だから別に劣等感とか感じないわ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 11:14:47.05 ID:9Q5fyYOsO
世の中甘くねえとかそんなの全く関係ねーんだよ
努力不足に陥るのも運なんだからよ
ったくわかってねえな


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 11:18:48.53 ID:uj5M9sQuO
お前からは運の悪い甘えたなダメ人間の臭いがぷんぷんするよ!

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 11:25:18.98 ID:du4AroM90
今日、旦那が帰ってくると考えるだけで、体が重くなる・・・。
昨日までは拭き掃除までできるぐらい、人生軽かったのに・・・。
今日は人生がきっついわー。




383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 12:13:34.05 ID:UVfpZcKGO
>>382
ま、気にすんな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 12:24:35.51 ID:UVfpZcKGO
>>379
世の中甘くないというよりは、あなたが甘くないんじゃないかな。

実際「世の中」とは言っても個人の集まりで、一人一人は違うから本当は十把一絡げに
「世の中」と括って考えることは出来ない。甘い人から辛い人まで満遍なく揃っている。
にも関わらすどちらかに偏って見えてしまうと言うことはそこに自分の内面が投影
されてしまうからだよ。結果として世の中の人は自分と似ているように見えてしまう。
もちろん自分が変われば世界が変わったように見える。

人の振り見て我が振り直せって言葉があるが、それはそういうことだ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 12:37:40.79 ID:c5IuqtA2O
低確率な偶然が重なると
それにはメッセージが込められていると俺は判断している
無職ではないがどうやら俺はできる限り家の中へいなければならないようだ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 16:24:49.60 ID:kkmiLu92O
>>382
オイ寄生虫糞メス!
じゃあ何で結婚したんだ? 何の覚悟も信念も無くテキトーなことするからそうなるんだ ざw まw あw


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 16:43:51.96 ID:htEw4Eyf0
すべてが運
これがわかるのってほんとセンスだからな
分かるやつからすればなんでわからないの?こんな簡単なことって思うし
任天堂山内みたいに人生勝ち組のやつでもわかる
わからないやつは底辺どん底に落とされてもわからない

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 17:54:00.12 ID:1KjQSeFBO
>>384
ちょっとどうしてそんな考えになるのかよくわからないね
決して交わらない二本の直線かのような乖離を感じる
自分は敢えて少数の運の良い人間と比較することはないスタンスであんたはどうしてもその少数の運の良い人と自分を比較したいんだな
都合の悪い事を敢えて考える自虐的な人

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 18:57:17.91 ID:EpQYBmit0
>>387
センスの問題か?
俺は知能の問題と思うが
更に言うなら論理的思考力の問題かと

もちろん問題ありなのは努力厨側の論理的思考力


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 23:01:59.66 ID:9o+MmCb4O
努力厨は人並みの知能がないのか或いは
論理的思考を停止させるほど努力思想に洗脳されてるか、だな

あり得ないんだよ
人並みの知能を持っていて且つ、論理的思考をしてなお「全て運」という事実を理解及び認識できない、なんてのは


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 00:59:38.76 ID:d7Vu29pdO
>>385
運の悪い人間は極力何もしないでジッとしているほうが良かったりするんだよね…


極論すると、この世が自分の居場所ではない…ということ…だからでこそ、自己のおこないが裏目に出たり事が上手く運ばないという現実があるんじゃないかな?


1つ例をあげてみると、子宝に恵まれないとか、恋人に恵まれないとか…これって生とは反対の方向性だからね…


そしてそんな人は、恋人を作らない(生を目指さない)方向性を目指すと意外に事が上手く運ぶという不思議…




392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 01:19:54.94 ID:wNBf7EhFO
お前の人生はそんな単純二択パターンなんだな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 03:36:32.26 ID:Qn3P9BMf0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E7%94%B0%E5%AF%BF%E5%BA%B7#.E7.94.9F.E3.81.84.E7.AB.8B.E3.81.A1

イケメン
家がスーパー金持ち
東大卒
若くして国会議員

でも、自殺

運とは怖いもんやで

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 08:38:42.98 ID:+jv4lbfmO
死なんとすれば生き
生きんとすれは死するものなり

上杉謙信


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 08:51:48.74 ID:rYbRP0umO
>>393
こういうのって本当に自殺なのかな?
表向きは死んだことにさせられて、実は身を潜ませて生きてる奴もいるんじゃないかと思う。
医者に顔が利けば簡単にできるんだろ? カネ積んで死亡診断書書いてもらえばいいんだから。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 11:01:59.08 ID:SDiAgk/a0
まあ生まれも育ちもよくても、幸福だと思うかどうかは主観が決める と俺は思う派
脳内がお気楽ハッピーな人だったら、底辺でも今日の晩飯何食べるを楽しみに一日一日を
耐えることが出来る。 
努力すれば救われるという妄想で一生を生き抜ける人たちもいる
俺はこういう人達が人間の精神的に見てもっとも恵まれて運のいい人達だと思う 人間で一番崇高な存在・・・だけど

幸福なんていうのは所詮、生物的に見た尺度な訳で。 自分が傷つかず疲れず 栄養をあまるぐらい摂取して
いい異性と交尾して優秀な子を残す これにリンクする事柄で成功したときに脳が覚える快感

そして妄想は、それが妄想だって気づかなければ立派な現実 夢の中で勝ち組ならその人は勝ち組 気づく頭が無ければね

要するにドラッグが真理説派....

脳が物理法則に従って動いているとほとんど言い切れるまで現代の科学は進歩していて
そこで努力とか気合とか言ってもナンセンス。 大体努力って言葉自体、資本主義で平等で・・・とか訳の分からん社会への
不満そらしに使われる言葉。 遺伝学とかも進歩してきた現在ではその内死語になると思う。

ただこれじゃループ。 ラプラスの魔とか量子論や自由意志がどうのこうのってのを解いて行かないと人類は先に進めない

だが、残念ながら運悪くそれを解ける脳を持ち合わせていない

結局、運がすべての可能性大だけど、自分の意志で変えられることもあるって信じて生きるしかない でもそんなの信じたくない
だから、この世界は魂()を鍛える世界なんだ!と一周して信じることにした 努力すれば報われるわ そう信じればそうなるんだ...

でも常識的に考えて自分ですべて支配できて運が関与しない世界なんて・・・・・誰か助けて、神様助けて.....努力すれば救われますよね

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 12:13:20.68 ID:B1sSJPmeO
運廚は運が良くなるように祈ってろよ。
それか自慢の論理的思考で何とかしろよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 13:01:58.64 ID:HVLx+Mki0
>>396
> 結局、運がすべての可能性大だけど、

可能性ではない。100%運だ。

> でもそんなの信じたくない
> だから、この世界は魂()を鍛える世界なんだ!と一周して信じることにした 努力すれば報われるわ そう信じればそうなるんだ...
ならない。但し、なっているかのように感じることは出来る。
しかしそれは幻想だ。自分の力でやっているかのように錯覚できる時があるだけで、
その夢から覚めれば自分では何もやっていなかったことがわかる。

> でも常識的に考えて自分ですべて支配できて運が関与しない世界なんて・・・・・誰か助けて、神様助けて.....努力すれば救われますよね

報われるかどうかなんて誰にも分からない。
神は居ない。強いて言うならお前の神はお前だ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 13:43:14.26 ID:B1sSJPmeO
一番キモイタイプの運廚現る

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 15:22:25.35 ID:d7Vu29pdO
>>392
それを単なる二択パターンとしか認識できないお前がただ単純なだけ(笑)


まさにブーメラン(笑)

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 17:53:14.24 ID:+jv4lbfmO
>>397
祈れば良くなり、論理的思考をすれば何とかなる、そんなものを「運」とは呼ばないのだよ


アホが


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 21:35:10.58 ID:wNBf7EhFO
>>400(笑)

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 22:35:15.73 ID:B1sSJPmeO
>>401
は?お前バカだろ?論理的思考とかカッコつける前に小学校の国語からやりなおせカス

運廚こんなのばっかw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 00:30:48.50 ID:+odoW81mO
アホ(努力厨)につける薬ないとは、こういうことだな(笑)

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 01:55:27.22 ID:O+xV2a6wO
最近はここで相手をこきおろす運厨が居るんだな。
余裕がないんだなー。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 01:58:03.08 ID:bv6FQlZg0
>>404
ああ。しかし、彼は好んで自らこうなったわけではない。不運だっただけなんだよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 02:41:44.24 ID:kiCm9ZD60
>>398
100%運と言い切るのは努力厨と一緒 確定してない事を妄信してるだけ 
あってるとは思うけど
後、夢は一生覚めなければその夢が現実って書いてある
後半は運100%の人生感への自虐だろ

要するに決定論者か、自由意志信者 どっちかってことでしょ

現在の科学、物理学なんか見ると自由意志を肯定するのは厳しい
物理法則に従って機能している精神のどこに自由があるのか
無論、自発的な努力なんて無い。 そもそも「自発的」と言うこと自体が人間の概念

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 04:28:22.26 ID:bv6FQlZg0
何にも妨害されずに動ける時に自由を感じるわけだが、しかし、それはプログラミングされた通りに動くロボットが障害物のない所を動くのと何が違うのか?

何も違わないのだよ。ロボットは「プログラミングされた通りに(予め決められた通りに)」「自由」に動いているのだ。ロボットは自由ではない。しかしそれと同時に自由なのだ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 07:38:13.76 ID:nW6tgJHVO
>>407
いや、100%運だよ
論理的にはそう確定してるので、これは盲信とは言わない
これを盲信とするなら、論理そのものを信仰の対象とするしかないわけだが
通常、論理は信仰の対象にはならない
あと、運論者は決定論者とは限らない
運論者は決定論者と偶然論者に分かれる


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 10:58:00.28 ID:2uyJtnDb0
人生は一つ一つの積み重ねで決まる。



411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 12:53:58.56 ID:KGhI8lLUO
かっこつける・つけないとか、馬鹿なんじゃないのか

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 12:57:43.52 ID:KGhI8lLUO
>>410
そしてその一つ一つには大なり小なり必ず運が絡む

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 14:33:55.47 ID:2uyJtnDb0
>>412 そんなわけないだろ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 17:01:59.07 ID:2uyJtnDb0
>>412 運に基づいて一つ一つ積み重なっていくんだよ
   素質、環境に基づいて、行動が選択されて運によって決まった
   環境によって結果が出る。

   大なり小なり絡むなんて生易しいレベルじゃない

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 18:26:22.62 ID:KGhI8lLUO
そうだな
少し控えめな表現だった

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 19:57:34.28 ID:O+xV2a6wO
まあそれでもみんな自分に現状より少しでもましな運が巡って来ることを望んで生きているわけですわ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 20:11:17.85 ID:P7MYNsNZO
>>387
努力厨にはいくら言ってもあるラインからは全く理解出来ずにまた振り出しに戻るからね。その繰り返し。
わからない奴にはとことんわからないんだろう。動物に向かって何か説明してるくらいの感じ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 21:00:19.72 ID:C0cKXmSlO
俺たちもまるで中国人か朝鮮人と歴史認識について話してるかのようなジレンマだよ。

抱く感情も大して変わらないしねw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 22:01:53.86 ID:O+xV2a6wO
いやいや運厨は思春期に大概が通る定番達観コースですよ。
気付いて一旦理解すればそれでよし。
達観オナニーずっと引きずって抜け出せないのが思春期中二病なのですよ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 22:06:09.90 ID:KGhI8lLUO
自分の理解出来ない理屈や単語が出てくると相手をかっこつけ、厨二呼ばわり
それが努力厨クオリティ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 22:24:25.66 ID:O+xV2a6wO
ただの経験者。
公道でも二輪も普免も両方の立場経験があると視野が広いだろ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 22:39:27.66 ID:P7MYNsNZO
努力厨はもう煽る事しか出来ていないな。どうせ感情論でしか反論も出来ないならいっそ潔く消えればいいのに、悔しくてはりつき続けてる姿が虚しいな。しかも達観とかかっこつけてるとか煽りのボキャブラリーさえ少ない(笑)もう見てられない

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 23:31:10.07 ID:+odoW81mO
まぁまぁ落ち着け(笑)
ここの運厨のレベルの高さは分かっているからさ…
ある意味、努力厨のバカさ加減は、お笑いとして見るには最高に笑えるからな(笑)
お前ら>>402>>403のカキ見てみなよ
『(笑) お前バカだろ? カッコつけるな、カス、キモい運厨』としか言えていない論理性の欠片もない(小学校の低学年レベルだろうか?)


運論者がいっそう輝いて見えるわな(笑)


それより、同じ運論者での 決定論者vs偶然論者のハイレベルな議論が見たいなぁ…


>>407>>409との議論も、もう少し聞きたいところだ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 00:19:43.29 ID:POQVvf0PO
2chの、負け組の、運スレの中だけで息巻いてる様が、正に井の中の蛙丸出しを地で驀進してるなぁ。
まさか実社会の現場で達観オナニー論繰り広げてはいないよな?
出来ないよな?w
今まで社会で色んな人々と会って来たけど、中でも君達は確かに抜きん出てハイレベル(笑)だと思うよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 01:23:43.38 ID:tVb/HHvaO
>運スレ だ・け・で

決めつけと妄想のオンパレードの努力厨(笑)




426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 03:26:45.17 ID:hvmEHEKIO
>>424
こういうわけのわからない決めつけは努力厨の常套手段。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 08:40:12.99 ID:HOXVJ+IDO
煽るだけ、か

努力厨は

論理的な反論は一切せずに


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 11:10:18.29 ID:05TFK9sW0
生まる場所 運
持って生まれた性格 運
巡り合う人間 運
努力する意思がいつ発生するか 運
発生しても努力できるか 運

すべて運ですね


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 11:13:15.28 ID:05TFK9sW0
松井秀が努力できることが一番の才能といってたが

そもそも努力しようとするときに出る脳内物質が
でやすいかでにくいかだけだもんな
こんなの完全な持って生まれた才能だよ


それに松井みたいに努力することが一番みたいにいうのはよくないね

松井の体格と運動能力があるからこそ
努力が実るんであって

そこらの凡人に努力させてもヤンキースで4番なんて絶対に打てません



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 11:46:44.60 ID:dM7IxU4BO
またしょうもない決め付けとレッテル貼りが始まったか…
まともに言い返せなくなるとすぐこれだよ
そんな井の中に何の用なんだろうな
そんなにこのスレが気になるかい?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 12:11:36.48 ID:sgPfVfN20
日本人って運いい方なの?
確かに一人あたりのGDPは世界で28位だから良い方だけど
経済だけが全てじゃないしな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 12:36:59.03 ID:HOXVJ+IDO
自分の運が良いか悪いか判断は各々の価値観次第だから
日本人ゆえに云々とは言えない

ただ、自殺率という観点から見ると日本は決して低くない
運が良いと感じている人間が自殺をする可能性もまた低いと思われる
よって数字から客観的に判断するに、日本人は世界的に見て運が良い方ではない、と言えるかもしれない


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 13:00:52.23 ID:sgPfVfN20
ttp://www.worldlifeexpectancy.com/cause-of-death/suicide/by-country/
自殺率

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Homicide_rate
殺人率

どっちも低い国の奴らは幸運だな
バーレーンやオマーンやブルネイやスペインはどっちも低い
人間らしい暮らしができるんだろうな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 13:02:15.17 ID:dM7IxU4BO
努力>運だと言うんであれば、このスレの運厨を納得させるだけの理屈持ってくれば?
「いや〜wいくら努力厨の俺でもそれはちょっと無理だわ〜w」
って言うんなら、それはこのスレという一つの環境において努力は報われないという証明に他ならないんだが、それで宜しいか?
そんな訳が無い!ってんなら、黙らせる理屈持ってくればどうですかね?
至ってシンプルな話っすよ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 13:36:18.23 ID:QJsEV/4Z0
納得させるだけの理屈を考える努力が足りないのです。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 14:02:18.18 ID:tVb/HHvaO
>>424
バカ、カス、キモい、カッコつけのほか新たに、井の中の蛙が追加か("⌒∇⌒")


次は糞か?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 16:12:59.26 ID:HOXVJ+IDO
>>433
だね
人間らしい暮らしが可能かどうかもそうだが、どういった思考(思想)を植え付けられやすい環境か
これもまたひとつのキーポイントのような気がする


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 17:28:33.52 ID:GxlWsXXqO
所詮は全て運
分かりきっている事

生まれてきた瞬間に不幸が決まる人間もいるしな

で、現在五体満足で考える暇があるのなら

少しでも努力するしかない

努力しても無駄かもしれんが


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 17:48:56.39 ID:HOXVJ+IDO
いや、人間万事塞翁が馬、とも言う
努力せずに怠けている期間が後にどのような結果を導くか、
これは意外と誰にもわからない
もちろん短期的未来の予測はある程度可能だが、それも所詮「ある程度」だ

ちなみに俺は幸か不幸か、怠けている期間はあまり好きでなく
結果はどうあれ、常に何かを懸命にしていないと人生が退屈で仕方なく感じてしまう性質で
しかし現状、本心から懸命に取り組めるものがほぼないに等しいので、無理矢理にでも何かをしているといったところ

ウザい自分語りすまぬ


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 19:56:05.69 ID:POQVvf0PO
>>438-439
君達は人として健全で好ましいバランスを保ててると思うよ。
世とズレた偏りもないし。

苦しい時でこれですよ。
人間バランスが大切な。

白黒だけで話つけたがる奴はグレーな世の仕組みに疲れてついていけてないか、2chで論破ごっこに明け暮れてるよーな輩ですわ。

皆さん今日を有意義に過ごせましたかい?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 20:09:01.26 ID:GxlWsXXqO
まあ皆それぞれ少しでも幸せになれれば良いね

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 20:55:41.83 ID:wz64MzOK0
運の良さってのはあると思う。
運が悪く、せっかくの三連休を風邪で寝込んでしまった。
寝込んでると色んな事を思い出す。
今は三十路だが昔を思い出して涙してしまった。
自分語りしたいから書く。

中学生の頃に遡る。
いわゆる底辺公立に通い、オタクで気弱で運動音痴で天然パーマだった俺は
DQN共から当然のように苛められてた。
女子からは○○菌と呼ばれ、俺に触れたら擦り付け合いが始まった。
だが大人しく、底辺校の中では成績もトップクラスだった俺は
教師のお気に入りになってたので、なんとか不登校にはならず卒業した。
DQN共はお決まりの様に、みんな地元の底辺高校へ進学していたが、
俺の気弱さを心配した両親は、俺を遠くの私立の進学校へ進ませた。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 21:04:18.33 ID:wz64MzOK0
高校は男子高だった。
進学校なのでDQNもいたが隠れてタバコくらいで、特に酷い虐め等も無く普通に過ごしてたが
俺はぼっちだった。進学校でオタが多いと思っていたが、どちらかと言うとスポーツもできる
今で言うリア充が多かった。
そんな中、女と交際している奴も数人おり、思春期の俺は羨ましかった。
もともとオタ趣味にどっぷり浸かり、コミュ障だった俺は女と接点も無いので
どうやって仲良くなるのか考えつかなかった。毎日モンモンと過ごしていた。

そんな中、今度は大学進学。俺はマーチに入学した。
びびった。女子が沢山いる。可愛い子もいる。仲良くなりたい!

444 :442:2012/09/17(月) 21:16:49.93 ID:wz64MzOK0
結論から言うと、女子と接点はできなかった。
中学校からの「俺はキモオタ」という内向的な性格と経験だった。
中学校時代に「キモい」「ブサイク」「ブ男」という毎日浴びせられた言葉。
鏡で自分を見た。ブサイクだ。俺が通学していた姿は
天然パーマに無精ひげ、しまりの無い開きっぱなしの口、
猫背でガリガリの身体、母親が買ってきたドクロのTシャツ、
ガリ体型なのに親父のお古のツータックのスラックス、高校時代のローファー。
何故かその当時は「ひげは毎日剃るもの」という認識が無く、
床屋に行った時に剃ってもらうだけだった。ちなみに注文はスポーツ刈りだ。

しかも女子との会話ができない。何を話したらいいか分からない。
数回、俺の外見で引かずに話してくれた女子もいたが、数秒で俺がアウアウ・・・となると消えていった。

445 :442:2012/09/17(月) 21:27:48.34 ID:wz64MzOK0
それからは捻くれた大学生活だった。
数人のオタ友人とだけつるみ、大学以外は家にこもってオタク趣味にあけくれた。
バイトでリア充の仲間入りをしてみようかと考えるも、リア充の中に入っていく勇気が無くやめた。
それに働くのが嫌だった。やりたい事なんか無い。授業も出席してるだけで聞いていない。
一日中ひきこもっている日が多かった。

大学で授業を受けてると、男女まじって楽しくワイワイしてるグループやカップルが手を繋いで歩いていた。
チャラチャラしやがって、最低な世の中だと思っていた。

446 :442:2012/09/17(月) 21:37:12.44 ID:wz64MzOK0
そんな中、成人式が近づいてきた。
DQN共の顔が頭に浮かんだが、俺は出席した。
底辺ばっかの中でマーチに就職した俺は、ひょっとしたら神扱いされるんじゃないかと。
あのムカつく女子共も大人になって、いかにDQN共が底辺か分かってるんじゃないか。
それに数少ないオタク友人と会えるかもしれない。

当日、やはりDQN共はDQNであった。
高校中退、ドカタ、ホスト、ガラの悪いダブルの黒スーツやサングラス、
そこに女達が群がっていた。「男らしい!かっこいい!」と。
俺を見た女が隣の女に言った「アレだれ?あんなのいたっけ?」実話だ。

447 :442:2012/09/17(月) 21:43:02.87 ID:wz64MzOK0
それでもオタ友人と再開し、メアドを交換した時は嬉しかった。
しかし……オタだった友人達は、ややリア充になっていた。
オタクだけど一般社会とも上手に付き合っているタイプだ。
ガチオタでぼっちは俺だけだった。
何とも言えない気分でその日は帰った。

翌日、母親から聞いた。
「あんた昨日、飲み会行かなかったの?今朝、○○君のお母さんから聞いたけど
 オタ友メンバーで二次会してたんでしょ?」
はあ?呼ばれてない。

448 :442:2012/09/17(月) 21:50:11.50 ID:wz64MzOK0
それからというもの、俺は前よりも強く「変わりたい」と望みだした。
そして大学でゼミが始まった。
そのゼミには、黒髪であか抜けなくも、顔の造作は可愛い女の子がいた。
大人しい感じで、キモい俺にも分け隔てなく接してくれる子だった。

喪男の俺は当然勘違いした。
ゼミの懇親会で隣り合わせになり話しかけられた。
ゼミ合宿のカラオケで彼女の有無を聞かれた。
校内ですれ違ったら挨拶をされた。
好かれていると思った。
ゼミの連絡網でメアドは強制的に全員が交換していたので、メールを送ったり
わざと校内ですれ違いまくったりしていた。
恐らく恐がられていただろう。

449 :442:2012/09/17(月) 21:56:31.47 ID:wz64MzOK0
しかし当時の俺は「自分が受け身だったのがいけない。これからは自分も変わるんだ」と思い
ガンガン接触を持とうとしていた。その子がゼミに来る回数が減った。
しかし俺はまさか自分が悪いとは思わなかった。
だがある時気付いた。その子は薬指に指輪をしていた。
そして喪男特有の思考回路が出た。
「彼氏がいるのに俺に対して思わせぶりな態度、ビッチめ!」と。
そして喪男板で自己弁護の書き込みをし、カップル板の恋愛相談スレにその女の行動を書き込んだ。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 22:04:53.61 ID:GxlWsXXqO
人生アミダくじみまあ良いことあるよ

451 :442:2012/09/17(月) 22:33:18.83 ID:Z9p4Ik+X0
当時の俺は、カップル板といえども2ちゃん、
ほとんどは童貞キモオタの集まりで、俺の気持ちも分かってもらえるだろうと思っていた。
当然そんな事は無く、俺は叩かれ、煽られた。でも本当に俺の何が悪いのか分からず
女の思わせぶりな態度が悪いんだろうがと思ってた。
さらに書き込み、「そもそも一般常識が無い・一生恋愛無理」とさらに叩かれた。
涙が出てきた。女がらみで初めての涙だった。本当に自分には一生彼女ができないかと思えたのだ。

翌日、俺はそれでも大学に行った。引き籠りだけはダメだと思ってた。
それにその日は母親の誕生日で、帰りにケーキを買って帰ろうと思っていたのだ。

452 :442:2012/09/17(月) 22:51:09.18 ID:Z9p4Ik+X0
その日、帰りにデパ地下に寄って色んな店を見て回った。
時間がかかったがモンブランに決めた。
店頭に近づくと、バイトらしき女がキョドりだした。俺が店頭に付くと
横から、リア充ですって感じの男店員が立ち塞がるように出てきた。
俺は「なるほど」と思いながらモンブランを注文した。
男は小声で「俺が相手するから大丈夫」とその女に言った。
最後も「ありがとうございます」の言葉も無かった。

俺が店に背を向けて歩くと聞こえてきた。
女「キモ〜今の客、ぜったいストーカーだよ!長時間ブラブラしてたし
  他の店の女の子のことも見て回ってたって!」
男「おお、キモかったな。俺が出たから客の振りしやがったけど
  帰り心配だな」

俺は何も言わず家に帰り、笑顔で母親にケーキを渡した。
母親は喜んで「一緒に食べよ」と言ってくれたが
俺は「俺は晩ご飯の後で食べるよ」と必死に作り笑いをして自室に入った。
扉を閉めた瞬間、涙がでてきた。俺が何をした?

453 :442:2012/09/17(月) 22:59:39.60 ID:Z9p4Ik+X0
翌日、ひとしきり泣いた俺は就職活動に全てをかけることにした。
大企業に入って一発逆転。これしかないと思った。
できれば就職したくなかった。働きたくなかった。一生ゴロゴロしていたい。
社会人って学生よりも辛いなんて目に見えていたし、何もしたくなかった。

なので業界研究もせず、やりたい仕事など探さず、ひたすら新聞の
一部上場企業を上から順番にエントリーしていった。
当然企業研究などしないので、落ちまくる。ある大企業では面接時に
「君は顔が幼いね。造作自体が幼いけど、それ以上に責任感や自意識が見られない」と言われた。

それでも俺は自分を顧みず、くそったれた企業だと思っていた。

454 :442:2012/09/17(月) 23:11:06.30 ID:Z9p4Ik+X0
結果として、一部上場のメーカーと商社から内定をもらった。
ゼミで報告した時、皆がおめでとうを言ってくれた
「すっげ〜、一部上場じゃん!」と。

初めて自分が認められた気がした。
これで自分の未来が開けたと思った。

就活を終えた俺は、再び彼女が欲しいと思った。
もう今までの俺じゃないと思っていた。
しかし女友達すらいない俺は、相変わらず女と接点を作れなかった。
そこで当時、はやりも終わろうとしていた出会い系サイトに目を付けた。

455 :442:2012/09/17(月) 23:18:27.04 ID:Z9p4Ik+X0
しかし出会い系は、相手の女が写メを欲しがると聞いていた。
ここにきて初めて、俺は外見の重要性に気付いた。
それまで自分がいかにダサい格好をしてたか本当に気付かなかったのだ。
就職活動で初めて自分で髭を剃ったくらいだ。

当時まだ脱オタという言葉も電車男も無かった時代だった。
俺は初めて身嗜みを気にした。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 23:26:03.22 ID:POQVvf0PO
おい、とても気持ち好さそうだな。(微笑み

ここで自分の半生を洗いざらい語ると一皮剥ける法則とか発動しそうな吐き出しっぷりが気持ち好いね。

デパ地下の店員は呆れ返る心不細工な未熟人間達で災難だったな。
若さ故の愚かさ無知は罪だな。


俺もいつかすっきり語って過去をここいらで脱ぎ去ってみようかな。

しょーもないやりとりより人の生の人生追体験の方が心に染み入るものがある。

457 :442:2012/09/17(月) 23:35:40.59 ID:Z9p4Ik+X0
ありがとう。何か気持ちが楽になってくるんだよね。

身嗜みを考えてみると、語学の授業でいつも女複数人と喋ってる奴を思い出した。
ムカつくがカッコイイ服装をしていた。今思うとただの丸井系なのだが。
丸井系って細身でカッコよく見えるじゃん。俺はそれを自分流に変えてみようと思った。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 23:38:59.52 ID:dM7IxU4BO
世の中の仕組みがどうだとか、若さ故にどうたらとか、そういうのは達観とは言わんのか

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 00:33:55.64 ID:bC3ivO7uO
>>452
酷いな。
気持ちは分かるよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 00:42:42.22 ID:LXVbTV9z0
<9月23日全国一斉日韓断交デモ>

【札幌】
札幌大通公園10丁目広場 前集会14:00〜 出発15:00〜 後集会16:00〜
【東京】
水谷橋公園(東京都中央区銀座1-12-6) 15時集合、15:30デモ行進出撃
【名古屋】
白川公園噴水周辺 15時集合
【大阪】
新町北公園(大阪市西区新町1−15) 14時集合・15時出発
【福岡】
12:00 天神ソラリアステージ、デモ告知街宣12:30 警固神社参拝集合 13:00 デモ出発


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 02:16:43.54 ID:vFZtcbGcO
442の語りに泣いた
442には文才があると思った
かたや俺には何もない、と落ちた
でも俺も頑張るよ
442に幸あれ


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 08:52:39.55 ID:dJqS2PMC0
学歴は→親の教育熱心度がもろに反映される
子ども自身だけが勉強していい学校に行きたいと思っても
運悪く教育不熱心な家に生まれてしまったら無理

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 09:16:04.42 ID:vFZtcbGcO
学歴なあ…
よほど一握りの有名大学にでも入らない限りあまり意味をなさないのでは、と俺の実感
一部上場企業などに入るためにしか必要ないというか
その他一般企業に勤めるにあたっては、学歴より業務遂行能力だろ
そしてその業務遂行能力は学歴とはほぼ関係ないという
頭の回転早い社交性のある高卒とか、ボンクラ大卒者より全然使える
持って生まれた人間性というか、持って生まれた頭脳というか…その辺の方が全然重要と思うよ
結局もう完全に実力社会だし(一般的には)


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 11:09:09.58 ID:1ZLZ26as0
↑で君はどんな仕事してんの?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 11:19:39.48 ID:1SV3w7nYO
まあ無いよりはあった方が良いわな
顔が悪いより良い方が良い

金がないよりあった方が良い

学歴が悪いより良い方が良い
(色々な指標になる)

無いものは仕方ない
無い物ねだりしても

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 11:46:27.11 ID:vFZtcbGcO
>>464
バリバリ有能な高卒社長に使われてる三流大卒管理職、かな


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 12:18:00.77 ID:1ZLZ26as0
バリバリ有能な高卒社長そうとう凄い人だな

部下の三流大卒管理職が平日の昼間から二チャンネル負け組板に入り浸り

きっと余裕のあるいい会社なんだろうな。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 12:29:15.54 ID:7kU1mF57O
経済的に豊かな親をもつ子ほど成績がいい。
東大生の親の平均年収は1000万以上。

↑人生が生まれの運で決まるというわかりやすいデータ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 12:36:09.92 ID:xitF8xHMO
親が貧乏でも東大に行った人は居る





って喚くのが出るぞ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 12:42:42.12 ID:7kU1mF57O
>>469
極一握りの例外を持ち出すのは連中の常套手段だからなw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 13:15:22.19 ID:3BC4zr1HO
>>469
それこそ運だな。常識的に考えたら有り得なさそうなことが起きたんだから。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 14:03:56.84 ID:QPv3VDvyO
自分語りしてくれてた人は力尽きて寝ちゃったのかな?

これまだ続きあるんでしょう?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 14:33:28.75 ID:lOYsvez20
決定論(因果的か確率的で人が関与できないと言うことに差は出ない)をネットなんかで調べてみるか
もうちょっと身近なことで決定論を感じたいならR.ドーキンスの利己的な遺伝子なんかを読むかしたら
現社会で言う努力という概念がいかに滑稽であるか分かると思う

これから社会はどういう認識になっていくんでしょうね
流石に現在では、気合が足りないから病気になるんだってのは通用しないでしょう
目に見える障害者には、ある程度の理解もある 少なくとも精神論を言う人は稀

次は健全者の強者と弱者で同じような理解が出来るのだろうか
それとも、あくまで障害者は哀れみの対象で会って健常者の底辺への気休め
健常者の底辺は運が悪かっただけで人格をも否定され続けるのだろうか

才能があるのは人格が優れているから、果敢な精神を持っているから有能なのだ

この認識が今まさに科学の発展で変わろうとしている 

もちろん決定した世界から見れば他愛の無い事なんだけど、それを言ったらおしまいだから

能力差の根本がすべて分かれば皆同じスペックになって個がなくなり・・・
それとも、やはり人間は生物 間違っても上流層がそれを許さない 元から優れた脳を使って
一般大衆を出し抜き続けるのか    妄想は楽しい。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 15:18:26.86 ID:QPv3VDvyO
なんか自分でも整理しながら書いているのか人に伝わり難い文章だな。

とりあえず一点。
その口から明けても暮れてもネガティブな不満ばかりしか出て来ない奴、そういう物の見方に頑固に執着しているような奴は人格も知れてるだろうし、どこでもたいがい嫌がられるものだ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 15:48:37.07 ID:7kU1mF57O
ネガティブな不満とは誰のどの発言を指してるの?
全て運だという話の事を指しているのなら、
それはただ事実を事実と言っているだけでネガティブもポジティブもない。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 16:29:38.76 ID:3BC4zr1HO
そうそう。全て運と考えた上でポジティブな方向に考えを持って行くことも可能だ。

全て運だから直前の状況と無関係にいきなり良いことが起こることはあり得る。
この事実を知っていればどれほど悪いことが起きようが落ち込む必要はなくなる。
更に人間万事塞翁が馬の話のようなことも考慮すれば何も変化しなくても起きた
ことそのものの評価が不運から幸運に反転することさえあり得る。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 18:44:16.17 ID:cdkKxnNx0
津波や原発の危険性があるのを調べる努力や知ってて移住しない怠慢って責められるべきなんかね

478 :442:2012/09/18(火) 21:40:48.04 ID:GIQkaAXL0
昨晩は、早く寝ろって怒られちまって。
読んでくれる人がいて嬉しいよ。
デパ地下の件はマジで辛かった。マジ泣きしたもん。
じゃあ続きな。

俺はユニクロで細いジーンズを買い、コムサで細い黒ジャケットとストライプのシャツ、革靴を買った。
ユニクロはともかくコムサは最下級のイズムと言えども恐かった。
こんなオシャレ空間に俺が入ってもいいのかと思った。
だが、すぐに思い直した。今まで散々笑われてきたんだ。これ以上落ちる所も無い。
笑うなら笑えって思って、思い切って入った。結論から言うとプギャーされた。

女店員に勧められてシャツを手にとったんだ。色々と営業トークをしてくる。
「大学生なんですか〜どこの大学ですか〜?え〜私と一緒だ〜!
 何回生〜?え〜私と一緒だ〜どこの学部?あ〜私と違う〜。
 ひょっとしたら校内ですれ違ってるかもね〜^^」
 
そして試着室に入った途端聞こえてきた。
「キモ〜今の〜。一緒の大学だって〜声掛けられたらどうしよ〜ww」
って他の店員と話してた。しかし俺はどうも思わなかった。
事前に覚悟を決めていたからか、就職が決まって自信がついていたのかは分からない。


479 :442:2012/09/18(火) 21:48:38.41 ID:GIQkaAXL0
その後、生まれて初めて美容院に行き、天然パーマを利用しての
ジャニーズ風の髪型を教えてもらい、ヘアワックスを買った。
毎日、髭を剃り、常に猫背を意識して姿勢を正し、開きっぱなしの口を閉じるようにした。
すると明らかに周りの反応が変わった。
幼いと言われた造作の顔、ガリな体型、なまっ白くてツルツルの肌が、
「女みたいな美少年」と言われるようになった。
自分で書いてて恥ずかしいがマジ話だ。

語学の授業でのグループ分けで、俺とオタ友と一緒になり「ゲ〜!何で私らはアレと一緒なの!」と
言ってた女達が「え!?」という表情になった。

480 :442:2012/09/18(火) 22:07:45.05 ID:GIQkaAXL0
この状態で俺は写メをとり、出会い系に突撃した。
10通くらい送ると半分くらい返事が返ってきた。
手ごたえを感じた俺は、ネットでメール例を検索しながら絨毯爆撃しまくった。
数日間メールをして、何とか実際に会う事もボチボチできた。
しかし、会話が続かない。最初は俺の外見を褒めてくれてた女達も
一度会うとメールが来なくなる事が多かった。
俺は内心「会話なんてどうでもいいから脱童貞!脱童貞!」と思っていた。
会話なんて何話したらいいか分からない、それに俺は今までの自分を棚に上げ、
出会い系に来る女はほとんどが並み以下のルックスだと嘆いていた。見抜かれてたんだろう。
しかし、そんな中、就職直前にようやく脱童貞できる時が来た。
相手は同い年で、やや太っていたが、いい感じでムチムチしていたし顔は可愛かった。
初対面でいきなりカラオケに誘われ、晩だったのでそのままそこで晩飯を食いながら
今までの女性経験等を聞かれた。俺は何故か正直に言った。
童貞だと。今まで女性と付き合ったことも無いと。
すると、相手は喜んだ。「純情そうだから、そうだと思ったんだよね!かわいい〜!」と。
俺は舞い上がって、勢いで「童貞をもらってくれ!」と頼んだ。
何故そんな行動に出たのか自分でも分からない。酒飲んでたし酔ってたのかも。
すると相手は「マジで!いいの!?こんな綺麗な男の子の初めて貰っていいの!?」
と言ってきた。
その日、俺達はラブホに移動し、脱童貞した。
初めての俺は、一回目は、ひとたまりも無くイき、二回戦もした。
お掃除フェラまでしてくれて俺は夢心地だった。

481 :442:2012/09/18(火) 22:13:43.19 ID:GIQkaAXL0
こんな夢みたいなことを、彼女持ちの男は好きなだけやってたのかと思った。
その日、俺は感動して、俺を純情といってくれたこの子ならと思い、
そのまま自分の身の上を打ち明けた。昨日からここに書いてる中学校からのモロモロを。
「大変だったね」と言ってくれ、ヨシヨシしてくれ、ベッドで一緒に寝た。俺は嬉しかった。
初めて俺を受け入れてくれる人が出てきたと思った。

翌朝も一回し、身支度を整えてホテルを出、その日一日じゅう一緒に遊んで夕方に帰宅した。
次に会う日をメールすると、返事が返ってきた。
「あのさ、昨日の身の上話、はっきり言って引いたよ。誰もそんなの聞きたくないって
 ぶっちゃけ勇気の無い貴方が悪いんじゃん。優しく笑いながらも私、うんざりしてたんだよ。
 もう貴方とは会わない方がよさそうね」
直後に着信拒否になった。はあ?

482 :442:2012/09/18(火) 22:23:41.02 ID:GIQkaAXL0
全く意味が分からなかった。
女って分からない。何がいけなかったんだ。
俺はすぐに考えるのを止めた。「うるせ〜当日ホテルに行くようなビッチが!」と思った。
しかし俺には武器があるのが分かった。この外見だ。

俺はすぐに次の女を探し始めた。やはり出会い系だ。
次に会ったのは、年上でジャニオタの女だった。俺は年上が好きだ。
オタクは自分より弱くて支配できるロリ系を好むロリコンが多いと言うが俺は違う。
俺は年上の優しいお姉さまに甘えまくるのが夢だった。
何をやっても可愛い可愛いしてくれ、色々と教えてくれる大人のお姉さまが憧れだった。
しかし、その女は俺の理想から遠かった。
会ってみると、女は俺の外見を褒めてきた。ジャニーズの誰誰に似てる、誰誰がドラマで言ったセリフ言ってと
ジャニーズ以外の話をする時は面倒くさそうなそぶりをしていた。
スタイルはモデル並みにスラっとして背も高かったが、出っ歯で顔には吹き出物ができてた。

483 :442:2012/09/18(火) 22:32:25.51 ID:GIQkaAXL0
さらに、いきなり身の上話を始められた。
「あたしさ〜、昔はソープで働いてて離婚歴もあるんだよね。前の夫が働かないで酒ばっかでさ。
 もう30歳なのに俳優になるって夢ばっか言って。ま、俳優の練習もほとんどやってないけど。
 私から分かれてやったから今も慰謝料払ってんだよね〜ま、金無いから実際は払ってないけど!」
まとめるとこんな感じだった。

「それにしても可愛いな〜あたしジャニーズの誰誰とヤるの夢だったんだよね。ホテルいこ」
 そうそう、免許証とかある?あたし前の夫に引っかかってからは相手の男の身分証
 コピーすることにしてんだ。何かあったら怖いじゃん」 
といきなり言われたが、当然チンコが萎んだ俺は、当たり障りのない話をして家に帰った。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 22:42:13.62 ID:QPv3VDvyO
読んでるこっちが

「え!?」

ってなるほどの予想を上回る出来過ぎ展開w

485 :442:2012/09/18(火) 23:43:03.33 ID:I1RbLF0a0
マジ話だ。でも結局外見など永遠のものじゃないからな。
その証拠に就職してからが酷かった。

俺は労働など嫌だったので絶望した気持ちで就職した。
はたして、職場は超体育会系だった。男ばっかの仕事場でオッサン達の会話は
仕事の事以外は競馬・酒・風俗・スポーツばっかだった。
全部しない俺は当然付いていけない。同期はみんな有名国立出身で頭がいいだけでなく
ガタイもデカく、「オス!学生時代はアメフトやってました!」って奴ばっかだった。
それに対し、俺は学生時代はオタ趣味に明け暮れ、コミュ障。
就活では口から出まかせを言い、どんな商品を扱ってるかも知らずに入社した。
本当に商品も知らなかった。本当に上場企業を適当にエントリーしてたから。

そして悪魔の様な言葉が「全員スポーツ刈りにしてこい!」

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 00:20:55.77 ID:MH7VZhNfO
結局そんなに運悪くない人生じゃん

とイケメンのくだり辺りから思った


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 01:22:48.19 ID:42ZMMwkB0
そんなに悪くない、ということに気付けないこともまた不運と言えよう

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 09:57:47.86 ID:QV8NcitX0
俺はマーチ行った時点で運悪く無いじゃんって思った
不細工コミュ障でマーチ未満なんて腐るほど居る
俺なんて、中学のときに世の中 頭の回転&コミュ力と外見で決まると悟って
勉強したところでここまでの442のような人生になると悟った
だから勉強はそんなにしなかった
その代わり、コミュ力向上と外見を良くする為に頑張った 無駄だった
勉強しといたほうがまだましだった

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 11:35:39.72 ID:dET0uVNk0
耳が痛いけど適切な批判をしてくれる人
とは仲良くしておいたほうがいい


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 12:50:20.11 ID:luxM6zJCO
さてと、今日もそろそろハイリスクノーリターンのつまらん仕事の始まりですよと。
欲を出さず頑張らず、サッサとテキトーに済ませて逃げるように帰るんだ。
明日から2連休。それだけが唯一の救い。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 12:58:32.54 ID:Co7Vwga1O
誰にでも幸運は訪れる

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 15:41:25.03 ID:MH7VZhNfO
今日、俺は大寝坊をした
目覚ましをセットしていなかったのが原因と思われる
しかし俺はなぜ目覚ましをセットしなかったのかわからない
いつもはほぼ必ずセットする
これ以上の寝坊防止策がわからず悩んでいる


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 15:50:18.99 ID:1RgmXTgOO
超絶簡単じゃないか!wwwwwww

目覚ましの数を増やせばよい。
3〜5個くらいまでやっても駄目なのなら人に相談しよう。
何でも習慣。今の自分の習慣も癖も自分が繰り返したことでそうなったのだから。
危機感感じてるならその切実さの分だけ自分も本気で取り組めるはず。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 15:53:19.19 ID:o7XSy/0q0
>>492
お前それたぶん無意識のうちに切って二度寝してるは

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 18:32:46.27 ID:lREZJRepO
>>492
今すぐ寝て朝日が出る前に起床。

ゆっくり近所を散歩して帰って来てから朝食を作り食べ終わったところで朝刊が届く。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 22:21:34.75 ID:NajaBh5z0
要約

イケメンで上場企業メーカーで働いてるけど不幸だよん

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 00:49:49.02 ID:AGLOe2ToO
まぁ本人が不幸と思えば不幸なんだろうけど、少なくとも私にはさほど不幸には見えなかった


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 01:34:33.64 ID:9PcW6rCb0
まあまだ続きがあるのだろう

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 01:49:20.23 ID:AzZkJlkx0
手なりで幸せになれる人間と血反吐吐いて頑張っても
どうにもならない人間がいるんだよ

みんな幸せになれるわけじゃない

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 03:52:43.53 ID:YRhzgecHO
大抵の人は自分が一番不幸と思ってるからな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 07:07:20.67 ID:YPzoNOra0
容姿ってかなり重要だよな
日本人は容姿が世界でも下の方だから不幸だよ
自殺が多いのも容姿が悪いからって理由も大きいんじゃないかな

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 07:27:38.04 ID:u0xmWYKt0
運だけと割り切って、努力とか意識をしない生き方が怖くて出来ない。

ところで、ホスピスで働いてたんだが、バラ色の人生を歩んでいる人が入院してる場合が多い。不思議。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 10:39:13.76 ID:Ue+IcmCp0
幸せだったから入院できたんだろ
不幸なら途中で自殺するか、孤独死だわ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 13:48:18.76 ID:AGLOe2ToO
人生に充実感が欲しい
充実感がなければ他に何があっても虚しい
持ち家があっても高級マイカーがあっても綺麗な彼女がいても、だ

と、俺は思う


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 15:27:17.84 ID:DoCzM5EXO
しかし、一切皆苦だ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 17:10:56.25 ID:DAoceH/C0
早く第3次世界大戦が起きて世界がリセットされないだろうか

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 22:04:23.09 ID:D+w3q/K90
>>506
しかし、その戦争で最初に落とされた弾が君の上に落ちる

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 00:05:55.28 ID:8ECOtmTcO
一瞬で死ねるなんて超ラッキーじゃん

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 01:41:43.71 ID:fSFNaih+0
いや、何故か運よく中途半端に負傷して生死の境をさ迷いながら生き延びてしまう。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 03:25:24.41 ID:0JHIUakp0
そんな運のよさはいらない

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 06:12:29.27 ID:E7L+mNrAO
悪運が強い人はそう易々と死ねませんよ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 08:25:40.30 ID:cqlNpdqJO
>>509
それって運悪いと思う
俺そんな状態だけは嫌だ


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 11:37:51.20 ID:Hp5rU2izO
早く地球無くなれば良いのに

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 14:23:05.34 ID:E7L+mNrAO
所詮運厨ってこんな屑ばかりだな。

>>475

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 17:10:39.43 ID:vw4+suz2P
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

再臨のキリストですよ〜さあみなさん目覚めましょう〜

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 23:02:47.51 ID:yMnRFtetO
>>509
それ俺だわw
急死に一生得て半身不随になって毒親んとこ強制送還された
常々死にたいとは思ってたがもう自殺もできねーwww


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 23:25:38.85 ID:cXKIKgX70
>>514

>>475の、何のどのあたりが屑なのか説明できるならしてみろよ
できもしねーくせに人を屑呼ばわりするならば、
お前こそが己の愚かさも認識せずに人を罵倒する「真性の屑」





518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 00:43:24.71 ID:Qm9mtK3WO
>>514までの流れにいる
自分は不幸、戦争起これ、死にたい、地球終れ連中を
>>475に投げ掛けてんだろ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 02:46:41.74 ID:eB7GMFrH0
>>516
体が不自由になったらなったでうまく行くこともある。
春山満さんなんか首から下全部動かないままだがそれを生かして障害者向けの商品開発して売ってるしな。
五体満足のままなら中々気付けないことに自分で試せば気付けるからかなり有利だ。

起こったことがそのまま変わらなくても不運が幸運になることはある。
もちろんそれもひっくるめて全て運だがね。しかし、必ずしも現状が変化する必要はないということだ。

バナナの皮で滑って転んだせいで車に轢かれず死なずに済むことはある。
転んだ後で車が来たことに気付くまでは不運だろう。しかし気付いたらそれは幸運になる。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:10:25.70 ID:mEaleRG00
塞翁が馬
ネガティブな発想がポジティブな結果に繋がることもある
逆にポジティブな発想がネガティブな結果に繋がることもある

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:44:11.22 ID:eB7GMFrH0
そうそう。起こったことが善いことなのか悪いことなのかは実はよく分からないのだ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:45:26.83 ID:mEaleRG00
ではまず君の首を切断してみよう

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:47:47.47 ID:eB7GMFrH0
>>522
すると君が殺人犯として捕まる。こちらは天国へ行ってしまう。合掌。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:50:37.84 ID:mEaleRG00
どうやって俺が切断するんだね
君が君の信念に基づいて、だよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:51:30.30 ID:eB7GMFrH0
なるほど。しかし死ぬ気はない。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:52:44.70 ID:mEaleRG00
じゃあ死なない程度に足を切り落としてみたら?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:58:40.13 ID:mEaleRG00
一切皆苦とかもそうだけどね
有無をもって量を無視するなんて典型的な机上の空論だよ
何の意味もない

2以上はたくさんでしか表せない土人未満

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 03:58:56.06 ID:eB7GMFrH0
それもしたいとは思わない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 04:03:12.90 ID:eB7GMFrH0
>>527
一切皆苦は何をどうやろうが苦にしかならないというただの現象を表した言葉だよ。
「全て運」と同じようなもの。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 04:05:32.87 ID:mEaleRG00
そうだな
彼はそういう意味で言ってないようだが

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:45:21.91 ID:6CezwW7rO
もう俺達には心頭滅却しかない
そうすれば火だって涼しいんだぜ


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 09:34:11.05 ID:FTzccja+O
全ては運だからな
なるようになる

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 10:33:12.88 ID:0yIK2VDD0
くたばれクズ共

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 19:49:29.86 ID:KJ0vu1DJ0
>>516
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/loser/1266977351/
ここに書いてみて

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 22:09:02.79 ID:t9sx18hR0
>>531
心頭滅却は中々難しいんだよな。何せ滅却しようとしているのが心頭だから、
「やろう」としている限りその状態にならない。「寝よう」としている限り
寝られないのと同じ。その意思すら消えた後でないと睡眠状態に移行しない。
(但し、無茶苦茶疲れていた場合は意思を無視して体が勝手に移行するが)。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 04:55:08.39 ID:29RRM4YnO
>>535
難しいよなあ
だが到達してみたいわ
いやその意思がすでに到達を妨げてるのか
いやいやこれは難しい


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 10:57:54.15 ID:EXjx3wye0
直接的に心頭滅却しようとすると多分うまく行かないので、とりあえずそれを妨げているものを取り除き続けるしかないかもな。
なるべくリラックス出来る時間を長く作るとか。瞑想するとか。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 12:09:01.33 ID:u04RDeEjO
目に見えないだけで運が無いことは
足が不自由、手が不自由なのと同じ
生涯で稼げる賃金が少ない人間は生きている価値が無い

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 15:53:47.59 ID:CSgSHt6KO
>>538
それは経済社会の枠組みを絶対的な価値だと思い込んでいるから出てくる考え方だと思う。
もちろん同じように絶対的な価値だと考える人が集まればその集まった中ではその原理が働く。

だがしかしそれは特定の限られた範囲内でしか働かない。特定のゲームにのめり込んだ
物達がそのゲームで高得点を出せない者には生きる価値がないと考えるようなものだ。
のめり込んでいない者から見たらそれは異常な価値観にしか見えない。のめり込んで
いる者から見れば世界中の者がそれに関わっているように見えるかも知れないが
現実はそうではない。マニアックな者から全く興味もなく関わらない者まで世界には
満遍なく存在している。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 18:03:39.72 ID:7Gx/Byb60
価値なんてのは所詮は相対的なものに過ぎないよな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 19:29:56.01 ID:j0Io44MTO
最も価値が無いのは、異性から需要が無い人達である。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 19:47:59.15 ID:UW7c6joj0
>>541
俺の心をへし折るな!!!

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 00:53:40.73 ID:od455LLu0
ぽきっ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:25:14.74 ID:4GLH22hxO
>>541
異性の前に、同性からの需要すらない奴だろ
まぁ俺なんだけど


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:42:47.11 ID:od455LLu0
>>540
うんうん。経済的な価値だけを見ても相対的だな。FXで外貨取引やると良く分かる。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 12:23:09.61 ID:egafal1hO
>>544と美味い酒を酌み交わしたい

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 17:58:24.10 ID:8bkDUyrMO
運は大事だが努力も大事だよ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 19:36:50.34 ID:q6aJ7JQ5O
大事かどうかの問題ではない。それはどう考えて生きるのが良いかという思想の問題だ。
思想は自分が良いと思うものを自由に持てば良い。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 19:47:59.25 ID:1VE0TADN0
それは違うなぁ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 21:18:47.28 ID:DqH26sheO
何が違うんだ?理由も書かずに違う違うと言うだけの努力厨ですか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 23:35:56.45 ID:JNy/FMzFO
ラプラスの悪魔は存在していて、時が流れ出した瞬間に終わりまで全て決まっているのか。
それとも現代の量子力学のように確率でしか語れない領域が残るのか。
もし後者なら、神様がこの世界を作ったとき自らの介入出来る余地を作ったのかもな。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 00:28:35.32 ID:pKSZ6bUu0
量子力学は観測できないから確率でしか表せないと言っているだけのことで、
もし観測出来るようになってしまったらそれも終りだ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 00:57:05.60 ID:36Q+U4glO
株で大儲けする人もいれば
津波で流されて死ぬ人もいる

運だな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 01:18:26.37 ID:HAym2CbxO
>552
だな
まぁ観測できるかどうか
そもそも観測できるものなのかどうか
知らんけど


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 01:52:15.36 ID:XcDFH/yKO
>>553
津波は努力次第で逃げられるさ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 02:53:51.17 ID:HAym2CbxO
いやいや、津波の規模など現実的には予測不可能
よって努力如何で津波回避など現実的には不可能ということ


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 08:06:44.54 ID:HNTeWuvYO
>>552
その通りだと思う…宇宙の果ては?と言ってるのと同じで観測云々も時間が足りないんじゃね?我々の生きている時間内ではムリかも…

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 08:27:10.09 ID:xZOODRlGO
津波に遭うかどうかは運だ

だが日頃からの死なないための努力は有効だろ

極端な話、内陸部に移り住む
地下に非難用のシェルターのような物を作る
津波に負けない頑丈な家に住む等
全て在宅時の例だが

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 09:41:42.40 ID:pKSZ6bUu0
>>558
その一切に運が関わっている。内陸部に住もうという考えが起こる所から実現するまで全て運だ。
最悪な場合最初の内陸部に住もうという考えが起きない。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 11:51:51.65 ID:9dXRzzMeO
津波の話し聞いて生きてるのも運だなと思った



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 12:18:51.93 ID:dVGQ1HBG0
津波が物凄く危険と認識できる体験があるかが運 だから(自由)意志がどのように自分を導くかは運

要するにラプラスの悪魔を誰か倒してください 多分、この物理の悪魔が宇宙のラスボス
圧倒的法則、圧倒的真理、だがたとえ真理だとしてもだ

このラスボスを倒して人は自由を手にする 我々は神を凌駕し物理法則のない世界に行こうじゃないか

神を倒せるのも始めから決まっていたってのは無しね 盛り下がるから

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 12:28:29.46 ID:HAym2CbxO
>>558
いやいや、内陸部に住もうがシェルター作ろうが頑丈な家作ろうが、
津波の規模が予測を上回れば全ては無意味さ


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 14:10:08.74 ID:xZOODRlGO
運廚は無理矢理、運に結びつけるな
ヤケになってるように見えるw
何でも運のせいにするのは簡単なんだよ

考え方のバランスがおかしい

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 14:59:21.56 ID:dVGQ1HBG0
現代社会の社会人の倫理観から見れば、努力することは必要で、努力は尊い事だろう
しかし、この同じ世界を物理の法則を通してみればすべては錯覚だと感じるだろう
考え方のバランスじゃなくて、次元が違う どっちが低次元とかはないよ

努力厨の皆さん、運厨最強の切り札のラプラスの悪魔さんを倒せるものなら倒してみよ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 15:11:25.56 ID:HAym2CbxO
>>563
「考え方」じゃない
「認識」だ
しかも「事実の認識」なのだよ

何度も言わせるんじゃねえ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 15:12:20.87 ID:lz2Zjjd00
にゃろめっ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 16:58:04.69 ID:XcDFH/yKO
努力すれば目標に少しでも近付くだろう
つまり努力次第で運が良くなるってことだ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 17:38:50.54 ID:K7kWqkN30
このスレに粘着してる人は何がしたいんだろう

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 18:36:34.27 ID:36Q+U4glO
容姿の醜さや貧乏に障害

運だな

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 19:44:44.90 ID:yoyNhJho0
>>567
努力によって目標に近づく=運が良くなる


この理屈は完全に誤りである
なぜか

人智が及ばないものを「運」と称するからである





571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 21:30:48.36 ID:b8652d0KO
単純にして明快な、
「努力出来るかどうかも運」
という主張を努力厨はどう否定するの?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 21:49:23.87 ID:eWvS0wa50
その通り

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 22:49:46.26 ID:XcDFH/yKO
>>571
生まれてから1度も努力したことない奴なんていないだろ
つまり、努力は出来るものであって運ではない

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 22:59:48.17 ID:b8652d0KO
>>573
おれは生まれてから一度も努力なんてしたことないよ。
その場しのぎで頑張ることはあってもね。
それは努力とは違うだろ?
どれだけ強く変わろうと願っても、結局何一つ変わらなかった。
だからおれは、「ああ、おれの脳ミソ生まれつきの糞だ」って諦めることにしたんだよ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 23:59:06.81 ID:xE8cEksIO
本当に諦め切れたなら愚痴は出ない。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:01:11.27 ID:S0pYM2glO
どこかでまだ自分に期待してるんだろ
本当の俺はこれじゃない

現実を見ろ


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:08:37.21 ID:N1YnzCSV0
というか、過去から継続している「自分」というものはあるように見えて実はないのだよ。
記憶があってそれに従って直前までの状態を無意識に継続させようとしちゃうからあるように
見えてしまうだけのことで、本当は天気の如く一瞬一瞬変化しているし、その変化を決定する
ことは出来ない(決定する主体となる「自分」は本当はないから)。

台風や竜巻が起こるとあたかも生きているかのように動いたり成長したりするのだが、しかし、
本当は主体はない。環境に応じて発生して生かされ環境に応じて消えていくだけのものであり
世界に連動してしか存在出来ない。それは最初から最後まで「自分で」生きてはいない。
というか生きていない。生きているように見えるだけだ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 01:44:37.64 ID:xy1YAxUbO
ネガティブ臭くて人の心に訴えるものがないから3点。
同じ内容をポジティブに説明せよ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 02:01:53.94 ID:593LDvL8O
>>578がポジティブに心に訴えかける説明をしてくれるそうだ
勿論彼は詭弁などは使わないだろう

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 07:59:32.90 ID:ccMTlI9PO
世の中マネーって事を1歳児から教育せにゃ〜ならんって事なんよ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 09:03:13.92 ID:C/kZ+2G0O
努力厨らしき人の発言で初めて説得力のある文章を見た>>573


努力したことの無い人間なんて居ないだろ…学校に行くことも仕事に行くことも努力だからな…

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 11:15:32.59 ID:6bilgx3nO
運悪く植物状態のような障害を持って生まれてきたら努力はできないな
つまり努力できる状態は幸運なんだなこれが


はい論破完了


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 13:29:12.77 ID:tW0eaaYM0
そしてもちろん努力の量や質にも個人差や環境差がある。

結局、努力厨という輩は、己の幸運に気づいていないのだ。
当たり前にあるうちはそれが幸運であると気づかない典型。
低脳な彼らは、失って初めて気づくのだろう。


「努力できることは幸運である」、と。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 14:34:12.04 ID:9zhbiTOSO
あ〜あ、もう仕事辞めたい。肉体労働嫌だ。
生ポ受給したい。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 14:46:33.25 ID:593LDvL8O
>>581
最初の一行はよかったんだけどね
二行目がおかしいな

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 14:48:38.44 ID:S0pYM2glO
努力で出来る事なんてたかが知れてる

原爆で殺された人達は自己責任の努力不足なのか

結局は運命なんだよ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 15:51:36.25 ID:hjADYEngO
>>582
植物状態から回復する例があるってことは、植物状態でも生きようと努力してるんだよ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 17:02:33.34 ID:tW0eaaYM0
>>587
いくらなんでも強引すぎる理屈。
本人に意志や意識がない状態で「努力」は有り得ない。
それとも努力厨は、細胞ひとつひとつの活動までも「努力」に含めて語ってんのか?


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 19:27:07.20 ID:593LDvL8O
元素すら崩壊しないように努力してると思ってるんだろう
どんなやつでも努力しているならみんな甘えなどと罵られる理由はない

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 21:15:49.69 ID:C/kZ+2G0O
>>582
例外はある訳だし言ってる事は分かるんだが、そういう極論は説得力に欠けるんじゃないかな?


そういう君も学校に行ったり仕事に行ったり大なり小なり努力出来ていることは確かじゃないかい?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 22:59:50.16 ID:6bilgx3nO
>>590
はいはい出ました「極論」
とにかく極論扱いしてしまえば論破できるとでも?
とりあえず「何を以て極論とするのか」、明確な基準でも語ってもらおうかw

客観的で明確な基準が語れず、あくまで主観的基準でしか語れないなら、それこそ説得力に欠けるのでは?(笑)


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 23:12:59.60 ID:6bilgx3nO
ああ、そもそも努力厨に「説得力」など無意味か

理解力や思考力のない「馬の耳」に、説得力は意味を成さない


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 23:33:49.54 ID:ppalpKEbO
努力出来るかどうかも運」なんて言葉、単に怠惰でいる為の免罪符にしたいだけなんだと。
もしそうならばどんなに楽でしょう。だって努力しようと思えば出来るのだから。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 23:56:28.55 ID:hjADYEngO
>>588
君達は植物状態ではなく、意思や意識があるので努力できるってことだな
もっと頑張れよ!
努力が足りないんだよ!

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 00:29:56.55 ID:nEarSMJGO
>>591
だから君が言ってる事も分かると言っているじゃないか(笑)だがそれを極論という
物差しででも見る事が出来ないかい?それが理解出来ないのなら残念だけどね…

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 00:34:22.08 ID:nEarSMJGO
そしてこの場合は君が主観的基準にならないかい?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 00:37:11.50 ID:STuIaG4Ni
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/cat/1346493961/

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 01:19:25.41 ID:gds74SR9O
運には総量があると考えている、あと運の量は人によって違うとも思ってる
中学卒業まではアニメやゲームの主人公みたいな人生だった
学年トップの成績でスポーツ万能で有段者にも圧勝する程喧嘩も強かった
中1のクリスマスに女子高生と初体験を済ませた
他校のマドンナだった白人ハーフで中学生離れしたスタイル抜群の
モデルみたいな年上の美少女を口説いて付き合い始め
その白人ハーフの処女を捧げられた中1のバレンタインから高1で別れるまでヤりまくり
中3の時には後輩数人の処女も卒業させた
俺が願うことは全てが実現してた、選ばれた人間なんだと調子乗ってたよ
高校から狂い始めそれから28歳の現在まで何をしても上手くいかない
昔の俺と今の臆病で肥満体の俺が同一人物だなんて誰も信じないと断言できる
昔の俺が白人ハーフの裸の写真でシコッてる今の俺の姿を見たら泣くだろうな
俺は運を使い果たしてしまったんだろうよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 01:52:37.11 ID:0YnZoNtZ0
努力厨曰く努力すれば
ノーベル賞も取れるし
プロ野球選手にもなれるらしいよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 08:11:45.34 ID:2+4B0QVaO
あ〜あ、最底辺肉体労働もう辞めたい。楽になりたい。
俺もそのうち刃物振り回して暴れそうだ。家の中ではもうやってるし。
実家はもう無いけど、最期に一度だけ故郷に帰りたいなあ。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 08:27:55.97 ID:Z95Irkd9O
>>594
アホなお前は>>583を読め

>>595
極論の基準について何ら答えになってないのは確信的なのか気づいてないんだか…
アホなりにでもちゃんと答えろよ
濁してやりすごそう、は努力厨として恥ずべき


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 08:29:06.12 ID:AxGPKZ+7O
>>600
とりあえず落ち着け早まるな
ベーシックインカム導入まで粘るんだ!
それかナマポだな

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 08:43:16.06 ID:Z95Irkd9O
ちなみに>>583をあえて訂正するならば、「努力できる=幸運」はあくまで主観と言える
努力できることが幸運なのか不幸なのかは、客観的に判断できない
しかし「努力できるかどうかは運次第」これは多くのレスにもある通り、客観的に認識できる事実


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 08:57:54.48 ID:AxGPKZ+7O
>>599
そんなの当たり前だろ
努力が足りないから出来ないんだよ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 09:01:29.08 ID:7DIYPWF0O
毎度の砂糖が投下されましたw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 09:46:55.97 ID:00+5H6+bO
すべては生まれで決まる

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 11:50:59.65 ID:4AW/qoWI0
>>601
「極論」の客観的基準なんてねーよ。
極論とはあくまで主観でしかない。
だから努力厨はそのあたりを突っ込まれると濁す、誤魔化す。
そんな主観でしかない言葉を用いて反論している時点で、
努力厨がいかに客観的論理性を欠いているかよく分かるというもの。

気づけよバカ努力厨。
逆に「誰でも努力できるなんて極論だ!」ともまた簡単に言えてしまうことに。
そしてそれに対して、客観的な反論が不可能(主観に対して客観的反論は無意味)ということに。




608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 16:17:59.27 ID:vyJx3+yyO
>>600
お前は疲れているようだから少し休むと良いと思う
気分転換に旅にでも出てみたらどうか?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 18:32:22.27 ID:gOXHnGXe0
前にこのスレで「手を動かそうとすれは動くだろう、成果はその延長線上
少しずつやれば絶対結果は出る」とか言ってる人がいた。

初日に1円、次の日は2円、三日目は4円、次の日は8円と貯金していけば億万長者に
なれる、というのと同レベルの話だと思った。



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 18:44:01.11 ID:vyJx3+yyO
>>609
事故で怪我したり年取って手が動かない人の事を努力不足とか言うのかねえ。

そもそも手のない人も居るんだけどねえ。戦争で片手失った漫画家の水木さんとか。
敵の弾に当たったのは努力不足なのか? とすれば戦死した兵隊はみんな努力不足
になってしまうなあ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 22:19:43.18 ID:fYO+wzCFO
>>610
ちょっと何いってるかわかんない(><)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 23:42:25.72 ID:Z95Irkd9O
だからさー
五体満足で、それなりの知能を持って、それなりにでも努力できる状態ってのがどういうことなのか

って話だろ

よく考えろよ
努力厨は思考が足りないよ思考が

なんでもっと思考する努力しないの?
いやマジで


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 01:44:43.62 ID:7psAQ/8+O
思考が済んだらちゃんと行動しろよw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 08:26:59.58 ID:flbMDgC+O
と、思考せずに動いて失敗して負け組なバカが言っているわけだ

質問の答えにも全然なってないしね
ほんとバカだよね


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 08:37:27.12 ID:flbMDgC+O
ちなみに誰も行動してないなんて言ってないのにね
ほんとバカだよね


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 10:44:48.24 ID:7psAQ/8+O
なにカッカしてんだよ?w
それだけ自負して思考も行動しててもお前も負け組なんだろ?w

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 10:48:11.17 ID:kXiDEj6UO
生まれに恵まれなかったり、病気に苦しんだり
結局は運だから
運が悪い事は目に見えないだけで障害と同じ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 13:11:19.05 ID:2Vi4Yy5FO
人生はゲーム

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 14:02:55.12 ID:flbMDgC+O
>>616
そうやって話逸らしてないで早く答えておくれよ
君らは思考する努力をなぜしないの?
それとも、悪いけど努力してその程度なの?


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 14:06:30.99 ID:flbMDgC+O
その程度、とはつまり「全て運」という事実認識を導けない思考レベル、という意味ね


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 18:50:27.69 ID:OAIJWwAF0
木 曜 劇 場 『 結 婚 し な い 』
http://www.fujitv.co.jp/kekkon_shinai/index.html
■[ キャスト ]
主演桐島春子(44)「結婚しない女」・・・・・・・・・天海祐希
   田中千春(35)「結婚できない女」・・・・・・・・菅野美穂 
   工藤純平(32)「結婚をする余裕がない男」・・・・玉木 宏

You Tube限定インタビュー(桐島 春子編)
http://www.youtube.com/watch?v=7kCg-YCiJFw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 19:19:38.53 ID:0WWXVfvW0
結局運だよ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 21:18:37.52 ID:zHaE1MMO0
仰木監督がむかし
もちろんプロに入れるくらいの中での話だろうが
イチローくらい努力すれば
誰でも打てるようになるんだけど
あんなに努力することは普通は不可能だからって言ってたが

やっぱり努力できること自体才能だよね

自分の意思を自分でコントロールできるとおもってるやつって
自分の肉体を自分で完全にコントロールできると思ってるくらい
おろかだよ


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 22:33:29.69 ID:kXiDEj6UO
基本的な部分は子供の時に出来上がるしな

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 23:10:51.49 ID:n8FjYzCy0
>>623
イチローの場合は「好きこそ物の上手なれ」なんじゃないかな。
好きだから寝食忘れて没頭し過ぎて気付いたら強くなってましたっていう、努力した自覚のない努力。
そんなに好きになれること自体が幸運と言えるかもね。

更に、野球ばかりやっていても大丈夫な経済状態だったってのもあるかも知れん。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 00:20:51.14 ID:T2tDX4Ql0
「運がすべて」なら、負け組なんかいなくなるだろ。
その事実を悟っているだけむしろ勝ち組なんじゃね?w
何でそんなスレが負け組板に立つんだ。よくわからないよ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 01:20:45.90 ID:LJdOso6z0
>>600
ざまあw
全部お前が悪いんだよ。狂って死ね

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 06:02:37.29 ID:WYJJAPC4O
で、「全て運」というのは既に大前提の事実認識なわけだが
ここらで「全て運」という事実認識によって我々にどんなメリットが生じるのか、あるいはどんなデメリットが生じるのか
このあたりに着目してはどうか


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 08:57:55.34 ID:T2tDX4Ql0
メリットもなにも、ただの事実の認識なわけでしょ。
例えば、「人間はいつか死ぬ」みたいな認識と同類のことだと言いたいんだよね。

個人は遺伝的にあらゆる基礎的なパラメータとその限界値を持っていて、
また後天的な、環境変化、あるいは自己努力による成長も、さらには自由意志というものも、
結局のところその基礎的なパラメータと限界値によって決定づけられている。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 09:00:55.36 ID:T2tDX4Ql0
つまり、個人の人生の内容はすべて遺伝的パラメータを含め、
因果的に結びついていて、必然的に決定されている。
他者、社会などの外部環境との出会いや、自己努力もそこに含まれている。
いわゆるアカシックレコードを仮説した上での決定論から、
「全て運」という命題を引き出してくる訳だね。

こういう理解でオーケー?
何か誤解や不足があったら指摘してくれ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 21:06:38.28 ID:WYJJAPC4O
現時点では「全て運」が因果的かどうかまでは言及してないと思う


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 22:09:13.77 ID:T2tDX4Ql0
言っていることが今ひとつよくわからない、とりあえずこう問おう。
「全ては運である」ということを、因果的必然を根拠とする決定論をもってして以外に、
どのように主張できるのだ?
反対に、あらゆる未来は偶然であるからこそ「運」であると言うことかな?

にしても、結果的にその二つが相反する訳でもないが。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 22:11:08.04 ID:PcRDZhPp0
事実の認識をするかどうか、ここにはメリットやデメリットというか
「事実を事実としてきちんと認識することが、はたして幸福なのかどうか」という問題はあるんじゃないか。
知らぬが仏、という言葉もあることだし。
ちなみに、「いつか死ぬ」という認識は、人間くらいの知能がないと出来ないらしい。
人間以外の生物は、いつか自分に訪れる死を認識出来ないという。
「全て運」という事実の認識問題は、「いつか死ぬ」という事実を認識することが幸福なのかどうか、という問題に似ている。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 22:14:17.46 ID:PcRDZhPp0
>>632
「運」が必然なのか偶然なのかまではわからない、ってことだろ。
だがそのどちらかではあるのだろう、と。



635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 22:58:28.16 ID:T2tDX4Ql0
>>633
言っていることはわかる。
しかし、「人間はいつか死ぬ」という事実から導かれる解釈は必然性を持たない。
因果的にも、論理的にも、常識的にもね。
いつか死ぬからこそ今を頑張って生きる。それもいいと思う。
いつか死ぬから頑張っても同じだ。まあそれもいいだろう。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 23:01:13.75 ID:T2tDX4Ql0
「全て運」という事実についても同じじゃないかね。
だからこそ努力する、だから諦める、いずれも間違いではないし、
二者択一的な問題でもない。

だからこそ、あえて「全て運」と言うことの積極的な意味は無いと思うわけだw

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 23:08:24.22 ID:T2tDX4Ql0
>>634
「必然な運」って何?w

俺は、いわゆる「アカシックレコード」を仮定した上で、
必然的に全人生が決定されているという意味で「必然」という言葉を使っている。
ここでは「運」という言葉は、自力ではどうしようもないことという意味で、
「運命」と同じ意味だ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 23:14:18.63 ID:T2tDX4Ql0
偶然の運というのは「LUCK」の意味合いになるよね。
で、論理的客観性どうこうっていうのはこっちの意味の「運」にはないよね。
てっきり、論理的に、必然的に「全ては運」と自称している人々の集いだと思ってたんだが、
そうでも無い訳だ?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 23:18:33.61 ID:47xq3zGRO
>>601
極一部の例外的な植物人間云々の話を極論と言ってるのだが理解出来てるか?


君の極論も理解出来るのだが、それでは説得力に欠けると言ったまでで(笑)

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 23:25:35.71 ID:47xq3zGRO
だいたい極論の基準や定義の話は別の話であって、それが知りたければ辞書でも引けば?て話なんだけどどう?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 01:19:37.87 ID:0npOxYLf0
>>637
必然的ってのは例えば映画を見ている人には次の場面が分からないが、フィルムは既に最後まで作られているみたいな感じでは?
見ている側は本当に先が分からないので全て偶然と考えるしかない。必然だと考えることができたとしてもそれを確認する方法がないので同じことだ。
どちらにしろ見ている側は何をどうすることも出来ない。見ている自分もまたそれの一部だから。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 08:48:43.48 ID:tBw3nE7t0
>>641
全くその通り。
厳密には「アカシックレコード」という一篇の映画の中で、我々は観客ではなく登場人物だけど。
普通の映画なら演者はシナリオを知っているからね、観客という例えは適切かと思う。

全然関係ない質問だけど、この例え話って誰かがやってたもの?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 09:05:08.48 ID:tBw3nE7t0
>見ている側は本当に先が分からないので全て偶然と考えるしかない。必然だと考えることができたとしてもそれを確認する方法がないので同じことだ。
>どちらにしろ見ている側は何をどうすることも出来ない。見ている自分もまたそれの一部だから。
いい事言うよね。
ここで叩き台として質問したいんだが、
干渉不可能かつ不可知なシナリオの存在を根拠に「全ては運である」という主張は、
一人の人間として現実的生活を行っていく上で意味があると思う?

「結局死ぬ」、「結局全部消える」。
潜在的な恐怖は別として、それがどうした?という態度で日常生活を送るしかないよね。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 09:27:48.71 ID:sBkQ/vje0
決定論的なモデルだけではないよ
決定論と不可知論が交互に来るモデルだと思う
物理学的な知見においてはの話だけど

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 09:53:46.44 ID:tBw3nE7t0
>>644
面白い言い回しをするね。
物理学的な知見において、決定論と不可知論が
「交互に来る」とはどういう事?
むしろ、「二重である」のではないのかと思うんだが。
現実に両立している状態な訳、だよね。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 09:57:36.38 ID:tBw3nE7t0
あとここでの「物理学的」ってどういう意味なのかな。
俺はこの言葉にあまり積極的な意味を見いだせないのだけど、
「物理学的な知見」以外に立てば、この「全ては運」理論モデルは、
別の形で説明されるということか。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:04:08.90 ID:sBkQ/vje0
>>645
「二重である」不可知的モデルと「決定されてる」ラプラスの悪魔的な知見が交互に来るだろうということ

少なくとも現時点ではラプラスの悪魔は古いじゃない
でも二重としか理解できない要素を分離する方法が発見されたらまたラプラスの悪魔が復活する
で、その研究が続いてその先の要素が出てくるとまた不可知になる、の繰り返しなのではないかなと

>>646
たとえば誰かの自由意志が誰かの自由意志を阻害するという社会的数理的なモデルもありうる
ある自由意志が肥大化すると他の多くの自由意志を阻害しうる

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:14:04.35 ID:tBw3nE7t0
>>647
物理学的ではなく、物理学史的な意味合いにおいて、ということか。
尚の事よくわからないな、それをわざわざ言うことの意味は。

物理学理論的にラプラスの悪魔が生きているかどうか、
神は賽を降るのかどうかの問いに対してはこの際、
仮説的にyesと答えねば「全ては運」理論モデルは破綻しはしないか?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:17:44.94 ID:sBkQ/vje0
ラプラスの悪魔じゃなくても自由意志は否定しうるということ

あと、わざわざ言及するのは自由意志を前提とした価値判断が多くあるからだろう

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:21:11.57 ID:tBw3nE7t0
神は賽を振らないのかどうか、の間違いだ。訂正しよう。

>たとえば誰かの自由意志が誰かの自由意志を阻害するという社会的数理的なモデルもありうる
>ある自由意志が肥大化すると他の多くの自由意志を阻害しうる
二つ質問がある。
一つはここで言う社会的数理的モデルとはどういう意味か。
単に社会的と言うならわかる、個人と個人のコミュニケーションの中で、
またそのコミュニケーションの時空間的多元的アーカイブとしての「社会」との関わり合いによって、
個人の人格というものが形成されると考えられるからな。

しかしそこに「数理的」という意味が加えられることの意味は何だ。
またしてもこの言葉には積極的な意味を見いだせないのだが。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:25:16.68 ID:sBkQ/vje0
複雑系とかゲーム理論とかは数理でしょ
そういう数理モデルに近いからでいいと思う

単に社会科学だと複雑な概念を曖昧なまま無定義述語として使用したり
人為や前例で価値判断したりするものも多いから

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:27:28.91 ID:tBw3nE7t0
二つ目の質問。
そもそも、誰かの自由意思をお前は認めているのか。
それは、「全ては運」理論モデルと両立しうる概念なのか。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:30:40.46 ID:BeneNyuTO
運が決定的か偶然的かなんて答えの出ないこと語っても意味ないと思うがね

>>640
辞書を見ても客観的基準はなかったな
つまり「極論」という主観を用いて語るのは客観的反論が不可能なので無意味な議論になる、ということだ


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:31:03.58 ID:sBkQ/vje0
自由意志は実在はしないだろうね
社会を形作り営むための作業仮説のようなもので
神様のように「ある人の心の中にはある」存在

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:32:46.80 ID:tBw3nE7t0
>>651
>単に社会科学だと複雑な概念を曖昧なまま無定義述語として使用したり
>人為や前例で価値判断したりするものも多いから
それは偏見というものだ。
社会科学において自由意志の問題を扱う際に、
社会そのものが複雑系であるという認識は常識であるし、
ゲーム理論もそもそもが社会心理学の理論ではなかったかと思うが。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:33:38.84 ID:sBkQ/vje0
俺も必然か偶然かはどうでもいいです
俺らにどうしようもないという意味では同じことだから

ただ、努力厨や宗教の人はどちらかというと必然を推すよね
この差異に興味はある

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:37:57.05 ID:sBkQ/vje0
>>655
偏見じゃなくて実際の運用の中でそうなってるじゃない
形式科学からかなり遠い位置にあるので当然なんだが

あとフィールドが社会心理学でも手法が形式科学の応用なら
それは本質的には数理的と言っても間違いないと思うけど

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:38:19.60 ID:tBw3nE7t0
>>649
悪いがよくわからない。
ラプラスの悪魔でなくても自由意志は否定できる、とはどういう意味か。
ラプラスの悪魔はただの超越的観測者だろう、「直接的には」自由意思の可能不可能とは無関係ではないか。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:40:56.44 ID:sBkQ/vje0
>>658
ラプラスの悪魔が成り立つなら即ち自由意志は否定されるのは自明じゃない
古典的な自由意志の否定はこれだと思うけど

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:45:23.74 ID:tBw3nE7t0
>>657
>偏見じゃなくて実際の運用の中でそうなってるじゃない
具体的な例を挙げてもらえると助かる。
すべてがそうとは言わずとも、形式科学の手法を踏襲する、
様々な理論モデルによって社会科学は「社会」を研究してきたと思うが。
デュルケーム然りパーソンズやルーマンも。あまり詳しくはないがねw

非常に興味深いけれど、次のレスを見てこのやり取りは最後にしたいと思う。
スレ違いになりつつあるからな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:50:10.65 ID:tBw3nE7t0
>>659
言わんとしていることはわからんでもないが、
論理的な飛躍があると言っているんだよ。
わかりやすく言えば途中式を書いてくれ。

超越的観測者の存在がどのようにして個体の自由意志を否定するのか。
観測と干渉はまったく異なる行為である、ということは理解いただけるか。

ラプラスの悪魔と言うくらいなら、量子力学の理論を持ち出すこともあるまい。
もっとも、量子力学をこの議論のテーブルに持ち出す必要はそもそもないとは思うが。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 10:53:34.43 ID:K/x1cpTXO
結局全部運だから


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:00:48.74 ID:BeneNyuTO
なんだかめんどくせー話してるなw
逆に「自由意志は存在可能」という論理を知りたいわw


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:01:28.08 ID:tBw3nE7t0
>>653
面白いことを言うね。
というよりも、主観的観点と客観的観点を混同しているように見える。

因果律を前提として、論理的に思考すれば「運」が必然的なものであるのは自然な推論だろう。
他方、実際に生きている人間としてその必然的な運fortuneは超越的であるがために、
現実として運fortuneは偶然的に運luckとしてしか捉えられない、というのも自然な推論ではないか。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:06:22.35 ID:tBw3nE7t0
>>656
>俺も必然か偶然かはどうでもいいです
>俺らにどうしようもないという意味では同じことだから
では君は決定論者にして宗教者なのか。
思考を放棄して「全ては運」というドグマを抱えて生きていく訳か。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:11:43.41 ID:sBkQ/vje0
>>660
俺も詳しくないから具体例出せないが
対称からして逐次的かつ再現性がない
なおかつ個人や国家の恣意が入り込んだり価値判断をくだす点

>>661
観測可能ということは密な連続の世界ということであり
その世界が自由意志を阻害するということ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:11:56.39 ID:tBw3nE7t0
>>663
完全な因果律を前提とした時点で理論モデル的には不可能だろうね。
ただ現実的に人間はアカシックレコードについて、
不可知で不可干渉的な存在であるから、
そこに運の偶然性は存在すると言っても良い。
自由意志に関しても同様、理論的に否定されようとも、
現実的に、見かけ上はそれを認めざるを得ない。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:15:25.58 ID:sBkQ/vje0
>>665
決定論者ど宗教信者はすべては必然という立場で
なおかつ自由意志があるという矛盾した立場の人が多いんじゃないかな
そもそも原理主義的なので矛盾を矛盾と思ってないと思う

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:17:00.71 ID:tBw3nE7t0
端的に言えば、
形而上学的には自由意志は不可能であり、
実存主義的には自由意思は可能である。
ここに論理的な矛盾はない。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:17:08.45 ID:sBkQ/vje0
アカシックレコードって何?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:20:57.79 ID:sBkQ/vje0
>>669
面白そうだからもっと詳しく説明してください

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:22:24.05 ID:sBkQ/vje0
>>668はおかしいね
決定論者は単体では自由意志の有無には言及しないし
古典的な原理主義者は自由意志否定

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:24:50.41 ID:tBw3nE7t0
>>666
言っていることはわかるw
あらゆる社会科学的調査では個人と社会との相互作用の分析が不可欠であり、
そこからある社会事象の因果関係を十分に説明するには、悪魔的な労力が必要だからね。
経済学が経済を御せないのと同様、社会学も社会を御せはしないのだよ。
だからといってそれらの価値が貶められるべきとは少しも思わないが。

ただ、結局のところ人によってはその学問が政治的なものに堕ちていくことが多いのも確かだけどね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:29:28.05 ID:tBw3nE7t0
>観測可能ということは密な連続の世界ということであり
>その世界が自由意志を阻害するということ
綺麗な説明だね。というか同じ人だったんだ、気付かなかったよ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:30:35.12 ID:sBkQ/vje0
>>673
価値を貶めてるつもりではないのです
すみません

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:39:11.93 ID:tBw3nE7t0
>>670
因果律に支配された「密な連続世界」の全体像。

>>671
理性的には自由意志は因果律とセットで否定されるってところまではもう説明不要?
ただ、人間は純粋にそういう世界に生きてはいない。
常にいつか死ぬことを考えながら生きている奴はいない。
頭の中の真実よりも、目の前の現実のリアリティに圧倒されながら存在している。
いつか死ぬでも、美味いメシは美味い。美味い酒は美味い。
いい女は魅力的だし、失望されれば悲しい。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:45:40.48 ID:tBw3nE7t0
そういう現実世界においては、
いつだって人間は行為、言い換えれば可能性の選択を行っていく。
またそこには常に意志が介在しており、
その意志の背後にある世界観や信念や理論に対し何者が影響していようとも、
あくまで選択するのは自分自身だ。
当然、理性的にはそう決定づけられていた、と言うことはできるのだが、
それはいつか死ぬことを考えながら生きるのと同様、真実であるが必ずしも現実ではない。
そういう現実に存在すること=実存おいて自由意志は可能であるということ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:46:58.30 ID:sBkQ/vje0
>>676
アカシックレコードはわかった
ありがとう

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:47:56.27 ID:tBw3nE7t0
時間的に字数的に功利的に、この程度の説明しかできないのは残念だが、
この論理に破綻や不足があれば指摘してくれ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:51:07.51 ID:BeneNyuTO
目の前のリアリティ、といっても、その捉え方は人それぞれだがな

>>669
実存主義も突き詰めていけば「自由意志は存在しない」となるのでは?
それがリアルなのだから


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:54:02.45 ID:BeneNyuTO
>>672
なんかおかしいな
決定論はそれそのものが既に自由意志の存在を否定しているはずだが


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:54:38.86 ID:tBw3nE7t0
>>675
そうですか。
>単に社会科学だと複雑な概念を曖昧なまま無定義述語として使用したり
>人為や前例で価値判断したりするものも多いから
これって「学問的には最高にクソ」ってことに同義だと思うんだがw
まぁいいんだけど。実際の社会科学的アプローチって、
似非研究者とか自称知識人の偏見の合理化のメカニズムにすり変わることはままあるし。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:56:53.39 ID:sBkQ/vje0
そもそも俺の中では自由意志は形而上的には存在するはずだったので
逆説的で面白いと思ったんだけど
「形而上かどうか」の線引きが違っただけなのかな

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:03:16.75 ID:tBw3nE7t0
>>678
どうも。

>>680
>目の前のリアリティ、といっても、その捉え方は人それぞれだがな
その通り。>>635で書いたままだ。

>実存主義も突き詰めていけば「自由意志は存在しない」となるのでは?
>それがリアルなのだから
うーん、でも例えばこれから俺が食う昼メシは俺の自由としか思えないんだよね。
リアルに上書きされているリアリティの力っていうのは、定量化はできないんだけどとても大きい。
人間が後付けした道具や意味、規則や象徴に満ちた世界で、
世界の真実の在り様を「突き詰める」と、いわゆる統合失調症になるよ。たぶん。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:05:09.53 ID:sBkQ/vje0
>>682
1行目は即応性があるってことで、
つまり劣っていると表現したわけではなく違うと表現しただけ

2行目は自由意志を規定してしまう一部の法(法学ではなく法)を元に書いたので
こちらが的外れなのは確かなんだが

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:07:58.05 ID:DqefXXDQO
人や自分の不運ばかりに粘着するのは神経症。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:15:48.62 ID:tBw3nE7t0
>>683
ああ、そこのところはちょっと俺の考えは一般的ではないのかもね、
哲学史的に、形而上学と実存主義は対立構造にあるからさっきのように言ったけれど。

対立概念として、
形而上学的−形而下的ではなくて、
形而上学的−日常的という見方をしている。
二者はよく似ているが同じではない。

形容詞としては正しい「形而上的」に専ら「学」が付くのは、
何らかの理論モデルに沿って出てくる概念であることがほとんどだからだ。と思う。

例えば、プラトンのイデアは直接的な感覚として捉えられないが、
自由意志は直接的な感覚として(だけ)捉えられる。

すまないが断片的だ。あんたのせいではないが面倒になってきたw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:19:16.88 ID:BeneNyuTO
自由意志は存在しない、という現実を認識することは
時に気を楽にする効果があるんだぜ
しかも意外とけっこうある


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:35:47.41 ID:tBw3nE7t0
>>685
>つまり劣っていると表現したわけではなく違うと表現しただけ
対象へのアプローチの方法論的に仕方ない、と?w
ずいぶん同情的なんだねw
でも絶対的にダメでしょ、曖昧な定義の概念を振り回す学問なんてw
既にソーカルに叩きのめされている「文系(笑)」の恥部みたいなもんだ。
もっとも、君のいう「曖昧」はもっと厳密なものかもしれないけど。

>こちらが的外れなのは確かなんだが
まぁ、話の次元があっちこっちに飛んでる印象は受けるけどね。
少なくともこっちにとっては、だけど。

んー、何か頭の回転が速いのか、辞書的に喋ってるのかわからないけれど、
どちらにしても面白いね。どこかの学生?
こっちはなりたてのサラリーマン。そっちは別に答えなくていいけど。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 12:54:52.59 ID:tBw3nE7t0
>>688
身の丈にあった生き方、ということね。
あるいは本当は成功者でありたかった自分を慰める言い訳か。
結局は現実に引き戻されるまでの逃避ではあると思うけれど。

世の中に自分の居場所を見つけられれば、そこに引きこもれば済む話かも。
矛盾的な表現ではあるがw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 13:04:59.48 ID:sBkQ/vje0
>>687
俺は
形而上学=倫理や美学などの人文的価値、宗教的観念を扱う学問
形而下学=物理化学等の実在を扱う学問
だと勘違いしていた

そちらの定義で進めてください

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 13:15:18.47 ID:sBkQ/vje0
>>689
別にダメではないと思う
そもそも扱う対象である社会がこの世で最も複雑なものなんだから困難に決まってる
物理学だって今のとこ「時間」「空間」「より大きい」「より小さい」とか根幹がいろいろ無定義述語なんだし
理系もボグダノフ事件とかあったからね
それに人間は酸素や地面があってウイルスや動植物があるお陰で生きてるけど
人間が酸素に劣る存在なわけじゃない

俺は中卒フリーターおじさんだよ
散漫なのは俺の知識がほとんどネット耳学問だからだろうね
言葉の使い方間違ってるかもしれないし相手するの疲れたらごめんね

あなたはできる文系って感じで文章も綺麗だし教養もある印象をうけるよ
その上俺みたいなのに対してもごまかさず根気よく説明してくれるのでありがたいよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 13:30:49.14 ID:NK83vniMO
>>653
639で書いた通り『極一部の例外的な事例』を極論と言ったまでだよ(笑)


そしてそれでは説得力に欠けるんじゃないかと…

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 13:56:18.78 ID:NK83vniMO
>>601
という事で逆に質問するけど
例えば君が仕事に行く、学校に行く、或いは恋人にコクるでも良い、これ等の行動は、努力では無いのかな?


これを努力では無いというのなら何なのかな?君の意見を是非聞きたい…

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 16:14:08.39 ID:BeneNyuTO
>>690
現実に引き戻されるまでの逃避?バカもほどほどにしとけよ(笑)
逆だよ逆
現実の直視だよ
逃避してんのはむしろ努力厨だろよ
逃避しない方が楽な場合もあると言ってるんだ

>>693
極一部の例外的な事例、とは誰がそう判断するの?
お前個人だろ?


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 16:37:56.12 ID:NK83vniMO
>>695
下がコンクリートで50階建てのビルから飛び降りて奇跡的に助かった様な話に説得力は無いと言ってるの(笑)
そういうのは例外中の例外で極論という…
それを極論と認識出来ない君こそが主観であり少数派だろ(笑)


それより、こっちの質問には答えられないのか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 16:38:29.63 ID:OImbysoI0
努力厨とか宗教信者なんかは人間の作り出した概念に縛られすぎなんだと思う
努力とは何かを哲学的に考えるより、意志の発生は物理現象と言う事実を認めたほうがいい

そうすれば人間の作った、もともと曖昧な概念を正確に表現しようという無駄な事はしなくなると思う

決定論はもう飽きたって人のために決定論以外で否定してみる
生物的に見れば自己DNAの拡散が目的な訳だから、努力=目標のために心身を労する行い(広辞苑)=引きこもる
引きこもることは努力って言うことも成り立つ
ある動物はメスの取り合いで負けて、自分は勝てないと判断するともう勝負しない。それは努力を放棄したわけじゃなく
戦いに負けて死ぬより、勝ったオスが病気で死ぬなり他の動物に殺されるなりした後に奪い取ったほうが可能性があると判断したから

もちろんその戦略が失敗して一生童貞で死ぬオスもいる でも、そんなことなら死を覚悟で戦ったほうが良かったというのは結果論
だから競争社会で競争することだけが努力じゃない 人間の生きる目標は子孫を残すことじゃない!って議論はまた今度

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 16:45:55.63 ID:OImbysoI0
努力って言葉を否定した後にあえて努力と言う言葉を使うと無茶苦茶になってる
言いたい事は、人の社会での努力観はすごくおかしいって事です

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:04:55.86 ID:BeneNyuTO
>>696
相変わらず極論の客観的基準は一切示せないんだな
まぁ無理もないが(笑)
50階のビルから云々の件もあくまでお前が極論としているだけ
他に誰かが言ったのか?
それは極論だと

いいか
お前はまず「極論か極論でないかの客観的かつ明確な基準」を回答しろ
それが出来ないうちに人に問うんじゃねえよ


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:07:08.92 ID:BeneNyuTO
もう少し噛み砕いてやるよ
何かしらの現象が「奇跡的である」と誰が判断するのか、ということだ


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:10:51.43 ID:BeneNyuTO
もうちょい言ってやろう
少数派の論理は全て「極論」か?
さすがにお前もそうは言い切れないだろうよ


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:19:41.99 ID:NK83vniMO
>>699
君が言う様にアホだから極論の基準という事は説明出来ないと言っておくよ(笑)そこまで言うなら君が説明してみなよ?そしてそれを極論と言わずに何と言うんだ?いや本当聞きたいよ…

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:19:43.00 ID:0npOxYLf0
>>642
スピ関係ではよくあるたとえ話だ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:21:17.79 ID:NK83vniMO
君の言ってる事例は極めて少ない…だから説得力がない…これでも分からないか???

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:23:34.24 ID:NK83vniMO
>>700
君は物事の統計というものについてよく勉強した方が良いよ(笑)

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:29:40.57 ID:NK83vniMO
>それが出来ないうちに人に問うんじゃねえよ


え?何という………それは誰基準だよ(笑)
結局は答えられないんだろ(笑)




707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:30:40.90 ID:BeneNyuTO
事例が少ない=説得力がない、これこそ俺には何ら説得力を感じない
で、俺としては終了できる

んで、極論かどうかの基準を俺から聞きたいって?
何度も言ってんじゃん
基準は「主観」である、と
人それぞれが勝手に極論かどうか決めてんだから、そんなもん議論に使うなよって話なわけ
結論出るわけねんだからよ


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:31:57.70 ID:BeneNyuTO
統計(笑)

じゃあ統計してから言えよ(笑)


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:36:44.79 ID:NK83vniMO
>>701
誰が少数派の意見は全て極論だと言ったの?
俺は君の言ってる事も分かるが…『その極論は説得力に欠ける』と何度も言ってるんだが…何か誤解していないかい?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:39:38.78 ID:NK83vniMO
>>708
いやいや(笑)それこそ客観視してみなよ?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:42:44.85 ID:BeneNyuTO
だからさ
「極論」なんてのを議論に持ち込んでも「俺は極論と思わない」と返されたら終了だろ?
って話なんだがねえ

>>710
は?統計とるべき立場はお前だろ
早くデータよこせよ
俺の論が客観的に見て極論である、というデータを


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:42:59.89 ID:NK83vniMO
>>707
じゃあそれも君の主観という事にならないかい?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:45:54.88 ID:NK83vniMO
何で俺が統計取らなきゃいけないの?本筋から逸れてるよ?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 17:55:51.36 ID:DqefXXDQO
言葉の解釈をめぐって自己の正当性を頑張(努力)って主張し合う君達であった。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:00:19.63 ID:BeneNyuTO
>>713
お前が統計云々を持ち込んだんだろう
そうやって本筋から逸らしてるのも他ならぬお前だろが


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:00:53.40 ID:NK83vniMO
>「極論」なんてのを持ち込んでも「俺は極論と思わない」


それが君の主観だろ?




717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:03:38.74 ID:BeneNyuTO
>>716
そうだよ
だから「極論」なんてもの用いての議論は無意味で無駄だと言ってる
俺はピーマンが嫌い、俺はピーマンが嫌いじゃない、そんなやりとりをするだけだ


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:16:56.28 ID:tBw3nE7t0
>>691
別に大体それでオーケーだと思うけど。

人文系−社会系−自然系
主観−間主観−客観
精神−物体
特殊−普遍
形而上学−形而下学
定性的−定量的
理念−実在
演繹的−帰納的
理論的−実証的

とか?
綺麗でわかりやすいし。
でもこれでは全然既存の学問のあり方を規定できていないと思うんだ。
だから、

現実や実感に根ざしたものを形而下的、
論理や理論体系に依存したものを形而上学的

と俺が分けているだけ。
人文系と自然系の括りを無視した方が実際の在り方にはより近いと思う。
数学と哲学も、論理によってその体系を維持している点において連続している。
極右と極左が類似するみたいなものな気もするけどw

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:24:59.90 ID:tBw3nE7t0
>>692
いや、それは全然「厳密」ですからw

意外でした。大抵の大学の平均的学生よりは、全然知的だと思ったので。
話の通じるスピード早いし。
何というか、若々しくて真面目な論理展開をするので、よく訓練された学生かなと。
不思議なもんですね。脳みそは全然若いと思いますよw
↑主観です

どうも。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:30:15.40 ID:NK83vniMO
>>715
俺が持ち込んだからって何故???どう言う理屈だ(笑)


もう一度本題に戻るが
生まれつき努力の出来ない環境(君が言う植物人間云々)に育った人間なんて極少数だろ?
そんな話には説得力を感じないと言ったまでだ(笑)そんな人たちを多数派だと言うのなら君が統計取って調べてみてね(笑)


最低限の努力が出来る環境は大多数の人が持ち合わせている(例えば仕事に行くのも学校に行くのも恋愛するのもそう)それ以上でもそれ以下でもない…


それと残念ながら俺は努力厨ではなく運厨だよ…だから君は全く的が外れてるんだよ(笑)
論破の為の論破はいい加減に止めなよ(笑)努力厨アレルギーの様だが、奴らの発言を全て否定するのも問題だと思うよ…

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:32:25.92 ID:tBw3nE7t0
>>695
確かに客観的な事実として、全ては運によって決まっていると言えようが。
それは二次元に恋するようなものだ。
不可知・不可干渉なものを直視して、「全ては運」と言うのは、
「どうせ死ぬ」と同じようにナンセンスだ。
現実の前では「だからどうした?」と一蹴されるだけで終わる真理だ。
俺はそれに価値がないとは全く思わんが。
いや全く価値がないとは思わんが。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:35:09.52 ID:NK83vniMO
>>717
じゃあ極少数の極めてまれなケースでは説得力がない…と、これで良かったのか(笑)


多数ある事例と少数の事例の区別ぐらいつくよな?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:39:32.22 ID:tBw3nE7t0
>>697
「全ては運」というために、論理的に決定論に陥るのは避けられない。

とりあえずアレだ、努力には方向性というものがある。
まかり間違って引きこもりを努力というなら自殺も最高の努力と呼ぶに値する。
そういう考え方も嫌いではないし、人間社会が歪んでいるという意見にもまぁ同意するが。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:41:07.27 ID:BeneNyuTO
>>720
お前もほんと懲りないアホだな

お前の言う「極少数」は一体どの程度の少数からなのか、という話がわからないか?
お前が「極少数」としているのは、単にお前が極少数と感じて判断しているだけなんだよ

つまりこれが「極論とはどこからなのか」という問題となるわけ
で、この問題には答えなど出ないのだから、極論という単語を用いても議論は成立しない、互いに主観をぶつけ合うだけだ、と言ってるんだよ
ここまで言ってもわからないか?

ちなみに植物人間が多数か少数かは「俺は知らない」としておくよ
で、お前は極少数と断言しているわけだから、当然ソースくらい出せるはずと思うが、どうなんだい?


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:45:12.29 ID:BeneNyuTO
まぁあえて言えば、ソースなんか出しても無意味だけどな
「で、どこから極少数なの?どこから極論なの?」という答えは出ないだろう


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:54:31.34 ID:tBw3nE7t0
>>703
スピ関係?スピリチュアル?
流石に馬鹿に中途半端な論理を施す方法には長けているのだな。感心した。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 19:36:58.04 ID:DEiEAYf/0
>>721
>「どうせ死ぬ」と同じようにナンセンスだ。

これには異論があるね。
いずれ死ぬことがわかっているからこそ、有限である人生をどのように生きるか考えることになる。
ここは有意義と思うぞ。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 20:29:14.04 ID:NK83vniMO
>>724
>植物人間が多数か少数かは「俺は知らない」


な〜んだ、本物のキチガイだったのか(o^∀^o)


だからそういう屁理屈は何の説得力もないってば(笑)


君、本当にこの社会で生活してんのか?君の職場、或いは学校、お店、その他云々を見て来て、どちらが多数であるかも分からんの?


ソース云々はどうでも良いから、そこいらの小学生に教えてもらいなよ?

「 世の中は、植物人間と健康な人間とどちらが多いのか、教えて下さい」ってね(笑)


そんなことも分からんようじゃ小学生にすらバカにされるぞ(笑)


はいはい終了終了(o^∀^o)


運厨の割には大したことなかったなあ君は(笑)

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 20:40:15.81 ID:FHKVbVUpI
ありすは自演(笑)

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 20:47:38.46 ID:K/x1cpTXO
見えない鎖に手足繋がれてるようなもんだ

なるようになるさ
今日こうして生きている事に感謝しよう

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 20:53:10.71 ID:9+W1hDbcO
努力が足りないから台風が来る
努力してれば台風は来ない

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 20:57:03.32 ID:DqefXXDQO
なに運厨同士で必死合戦してんだよ?w

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:10:40.46 ID:BeneNyuTO
>>728
テーマ逸らしに必死だな(笑)

今お前に課せられているテーマは
「極少数とはどこからか」
「極論とはどこからか」
なのだよ

早く答えてみろよ(笑)
極少数、極論、これらが主観的でなく客観的議論に有効であると、な


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:13:22.05 ID:BeneNyuTO
極少数基準、極論基準、楽しみにしてますんで(笑)


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:24:09.00 ID:BeneNyuTO
だいたい「小学生に聞け」とか(笑)
小学生から正解が聞けるとでも?(笑)
お前に聞いてんだよボケ
お前は何を根拠に「植物人間は極少数です」って言ってんだよ
根拠も晒せねーの?
運厨の割に大したことないんだな(笑)


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:33:22.60 ID:DEiEAYf/0
「説得力」という言葉自体が曖昧さの最たるものだよな。
つまりここには「客観性」が一切ない。
説得力、これもまた個々の感じ方(主観)次第なのだから。
こういったオツムテンテンな運厨がいるとは、運厨としては残念ですな。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:45:45.91 ID:sBkQ/vje0
>>718
> 現実や実感に根ざしたものを形而下的、
> 論理や理論体系に依存したものを形而上学的

これで了解です
定義論争になるとグダグダになるし
どちらかが一から再構築しなおさなきゃならなくなるからね

ただ、俺がこの分け方を取り入れてしまった時点で
根本からあなたとほぼ同じ意見になっちゃうと思うんだけどね

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:48:31.16 ID:sBkQ/vje0
>>719
お世辞でもうれしいですよ
まあ、おじさんといってもギリギリ20代なのだけど

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:58:29.70 ID:BeneNyuTO
>>728
答えに詰まったら人をキチガイ扱いして自分勝手に終了宣言
アホな努力厨がしてることと同じじゃねーかよ

お前ちゃんと思考してんのか?
ったく、どうにも中途半端な運厨だな
お前さ
全然わかってねーだろ実際

と言っても、まぁどうせまともな回答なんてないんだろうけどよ

とにかく、だ
「極少数基準」「極論基準」、あるなら早く言えよ
あるんだろ?

明日までは待つ
以上


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 23:06:31.95 ID:Og5xXiMs0
なんでもいいから
はやくノーベル賞とれよw
努力厨はw


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 03:01:08.81 ID:NJa/go4y0
努力してる人は報われようが報われなかろうが結果がどうあれ人から好かれ尊敬される。

努力しない奴は結果がどうあれ人から嫌われ尊敬されない。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 03:37:45.60 ID:go9JwiDS0
>>741
それは運とは関係のない話だ。

もちろん、「努力してる人は報われようが報われなかろうが結果がどうあれ人から好かれ尊敬される。」
かどうかは分からない。運は全てに介在するから何事も決め付けることが出来ない。尊敬されるかどうか
について運がそれを変化させる。もの凄く尊敬されたり普通に尊敬されたりあまり尊敬されなかったり
全く尊敬されなかったり誰にも気付かれなかったり等々、これを意図的にコントロールすることはどう
やっても不可能だ。もちろん「努力しない奴は結果がどうあれ人から嫌われ尊敬されない。」も同様。

この事実を無視してこうすれば必ず尊敬されるとかされないとか妄信するとしたらそれはもはや信仰であり宗教だ。
そうなれば体を壊すまで無理に頑張ってしまうだけのこと。そんな思想は個人にとって害にしかならない。
支配する側から見れば都合の良い思想だろうがね。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 04:14:05.48 ID:NJa/go4y0
努力してる姿ってのは隠していても誰かしら見てるんだよ。
だから失敗しても独りぽっちになる事はない。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 04:43:10.98 ID:FkOhqOWb0
それ尊敬じゃなくただのお情け

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 05:40:00.80 ID:AgPTHGzEO
運廚はヘタレ
運廚って人生なるようになる、自然に抗う事なく死にたいタイプだろ
向上心も競争心もないダメ人間に見える


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 08:23:36.02 ID:+MwLZaiN0
>>740
研究者になるにはいい大学出なきゃならない
だからまずちゃんと教育してくれる親の元に生まれるという
「運」が重要になる


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 10:22:37.25 ID:J78DvstQO
朝もはよから努力厨お得意の妄想&レッテル貼り攻撃

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 11:53:32.21 ID:T4k2OpBm0
努力してる人はなんだかんだで悪い印象はないし、やっぱりある程度
敬意や尊敬されるよ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 11:54:50.67 ID:T4k2OpBm0
但し、成果や結果が出てない限り肝心な場面では切られるし軽視される、
メッキみたいな尊敬だけどね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 12:23:26.15 ID:EbpqHXwKO
>>743
そのように信じることを信仰と言うのだ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 12:26:10.61 ID:EbpqHXwKO
>>745
向上心や競争心がいくらあっても負け組板に来てしまう負け組のお前は一体何なのかね?
かなり不運な人のように見えるが。

いや、努力不足なのかな?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 12:27:45.75 ID:EbpqHXwKO
>>746
ああ。そうでないとしたら環境に耐えられる精神力や体力がないとうまく行かないな。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 13:11:50.68 ID:DJtVkKvt0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E8%AB%96
うぃきぺでぃあ先生が華麗に解説してくださってる これみて終了
まだ分からなかったら自由意志のページに飛ぶんだ
それでも理解できないなら、運が悪かっ・・・努力が足りないんだよ^^

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 14:24:58.95 ID:AgPTHGzEO
俺は人生に絡む運を肯定的にみてる
だが運廚は努力を全否定してる愚か者

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 16:22:47.18 ID:EbpqHXwKO
>>753
そのページは先頭にこんなのが出て来るので何かの論拠にしたいなら是非とも
Wikipedia の編集を行って足りない情報を追加してくれ。

> この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
> 出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 16:29:46.45 ID:EbpqHXwKO
>>754
少なくともこのスレに書いてるやつでそんなやつは見たことないなあ。
もしやあなたは文章を読んで理解する努力が足りないのでは?

単に同じだけ努力しても同じ結果にならないとか、何かについて努力したいという
気になるか否かは自分でコントロール出来ないから運だと言ってるだけだ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:17:26.18 ID:YkTmBhl4O
まぁやる気が出るから→やる
だけじゃただのお子様だけどな。
やる気が出ない時でも嫌々でも心で泣きながらでもなんとかこらえて取り敢えず→やる
でみんな仕事や生活こなしてんだから。
人々がスランプや逆境でのいちいちのやる気の消失に=行動連動させてたら社会が崩壊してるわ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:22:53.77 ID:kFb/d+Jv0
皆成功してる人は滅茶苦茶努力してたり嫌でも頑張ってたりしてると思いたいんだろうけど
大体の人は「てなり」で収まる所に収まってるという現実を認識したほうがいい。

努力云々以前に、「元」が駄目だから駄目なんだよ。


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:23:58.70 ID:C6Z4w7CaO
運だからな

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:34:36.06 ID:kFb/d+Jv0
興味関心は努力で生成出来ないのに、この要素が人間の成長の促進要因で
有ることはビアジェなりなんなりが科学的に結論出してるんですが、
取り敢えず都合悪いデータは無視がデフォですよね

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 17:34:50.24 ID:EbpqHXwKO
>>757
それ嫌々でもやろうという気になるかどうかが運だよね。
ならないかも知れないしそんなもんコントロール不可能だもんね。

っていうか何でこんな簡単な事が分からないの? 少しは頭働かせる努力したら?
それとも場を盛り上げてスレを活性化させるためにわざとバカのふりしてんの?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 18:17:12.02 ID:XUD5h0Cj0
>>737
形而上学的な決定論を認めつつ、不可知不可干渉な運(fortune)の存在を仮定する。
このような運(fortune)が仮定される、という条件の下、この決定論は真理である。
しかし、運(fortune)の存在を根拠として「全ては運(fortune)である」と言うことに「大した意味」はない。
なぜならばこの真理は人知を超越した、形而上学的命題に過ぎないからだ。

他方、理論上の存在である運(fortune)は、現実においては運(luck)として捉えられる。
それは人生における偶然性の介在を意味する。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 18:19:54.65 ID:XUD5h0Cj0
世界の偶然性が認められると同時に、見かけ上の自由意志が可能となる。
見かけ上の自由意志は、真実ではないが、現実である。
現実的に自由意志が可能である以上、努力の余地もまた現実的である。
ただし、すべては形而上学的に運(fortune)によって規定され、
また実存主義的にも運(luck)によって、影響を受けている。
しかし実存において、言い換えれば現実の生活において、
「運(luck)がすべて」と言うことには無理がある。
なぜならば、見かけ上の自由意志によって、見かけ上よりよい選択、をすることができるからだ。
運(luck)が現実的であるのと同様、努力も現実的である。

以上が私の意見であるが、これでよろしいのか。

>>738
旧帝大を普通に卒業した人間の「フラットな評価」です。
※ここは2ちゃんねるです。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 18:29:10.52 ID:XUD5h0Cj0
「運命」と「幸運」を自覚的に区別できていないことがこのスレの混乱の元。
「結局すべては運」という文章が二重の意味になっているからな。
「全ては運命」というならばそれは一つの哲学的真理であるが現実には無力な命題に過ぎない。
「全ては幸運」というならばそれは一つの宗教的解釈であるが現実には客観性を持たない。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 18:33:38.06 ID:XUD5h0Cj0
>>727
そういう解釈のリアリティは認める。解釈は事実ではないが、人が生きるには重要なものだ。

>>730
適切な比喩だと思う。そしてまた、そういう解釈にもリアリティはあると思う。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 21:10:32.50 ID:C6Z4w7CaO
まあ出来るだけ頑張ってみよう

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 23:09:14.25 ID:yWBzTpz+0
>>762-763
面白い
目指すところははまあ同じなんだけど俺とは経緯が違うね

それはほぼ形而上でも片付けられるね
「決定論の蓋然性」は完全な密室にたとえられて
「事故の偶然性」は空間に見えない小さな空隙がいくつもあってそこを他次元から粒子が出入りすることにすればいい
とすると、そもそも実際には密室ではなくなる
なので実際には形而上ではラプラスの悪魔を元にした決定論が崩れている

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 23:21:31.33 ID:yWBzTpz+0
>>764
偶然と必然ってのはまったく逆の意味だからねえ
一般的には前者を運、後者を運命っていうんだろうけどこれじゃわかりにくいから混乱する

あとスピリチュアルな理解してる人がいて
彼らはそれ以外の運の理解ができないようで
これはもう定期的なお客さんと割り切るしかないようだけど

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 23:33:44.25 ID:YkTmBhl4O
じゃあ「アカシックレコード」んとことかも生暖かく割り切ってスルーしてたんかな?w

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 23:52:16.29 ID:yWBzTpz+0
>>769
彼はなんとなく超常的な意味で使わない気がしたからあえて問うた
そしたらやはり現実的な援用・比喩だったので問題がなかった

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 02:03:35.01 ID:/pyvAJlSO
運だと思う。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 02:05:07.33 ID:BksRx4w90
うん

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 06:38:35.59 ID:igfM4NXRO
散々努力して好い地点まで上がって、時にはそこで運の素晴らしさを実感したり感謝したりするのは好ましい視点だし、個人差もあるだろうが次なる流れにも落ち着いて接し易いだろう。

低い地点でどうせ悪運だと嘆き続けるスタンスでは、
自らの中で余分な被害者意識・悪感情を肥大化させて育て続けているに等しい。
その曇らせた視点を保持することは、ふいに訪れるインスピレーションや身近に来る小さな上昇のチャンスを、
たとえ目にしていながらも気付くことすら難くすることにさぞ貢献していることだろう。

取り敢えず、これも大いに個人差はあるだろうが、
次々と自分の道筋にやって来る失敗や挫折などの逆境は、
10くらい乗り越えてる途上で1ヒットにありつけるくらいの頻度感覚で当たり前ぐらいだと思っておいた方が良い。
というか普通に社会出たらそれ以上の高望み感覚なんて自然に自動修正されてると思うけど。

直結する成果を直ぐクレクレとか一発で求めようとするような現実と乖離した感覚を持ってしまっているなら、
よっぽどハードな試練選択者が疲弊しているか、甘い環境を通って腑抜け、運の計器が狂っていることは理解しておこう。

自分の身近な現実を放ってメディア経由の遠くの成功者たちの華やかな宴にうつつを抜かしてばかりいたり、
彼らが見せてくれる表面ばかりを羨んだり、ましてやそれと自分を比較したりしてばかりいると容易に感覚馬鹿になる。

物の見方なんて視点変えたらころころ転がせるもんだから、
負の視点に粘着していればそりゃあその手の人達には逆境が30にも40にも見えることだろうよ。

損な負の物の見方を身にまとうことに固執して来て、その重ね着が生き苦しいようなら、
取り敢えずそこらの本屋で上質な自己啓発本でも手に取って、
こいつら何言ってんだ?と片っ端から読み倒してみたら好い。
人間の悩みなんて昔っから大して変わってないんだから、古人から積み重ねられ洗練されて来た考え方の知恵など普通に大いに役に立つ。

あと色々調べても身動き出来ない人は、
単に自分の小さな脳の器に対してネット経由等でいとも簡単にデータ過多になり容量オーバーでパンクしてるだけだから。
情報ニコチンアルコール中毒養成器の如きネットと程よい距離を置くのが取り敢えず先決だな。


知ってるだけなんて誰にでも容易で取り立てて賢くもない。
その知識を現実生活に活かし、自らの幸の向上に努める上で役立てられたなら知恵のある賢者に一歩近付けよう。

向上心を見て見ぬ振りして諦めるのも自由だが、
もしそれで愚痴や不満が収まっていないようなら、
ただ単に強がっているだけで自分すらも騙し切れていない残念状態。

当てはまる人だけ聴いてくれたら好い。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 07:03:22.63 ID:Pn3x3uAJ0
>>767
>「決定論の蓋然性」は完全な密室にたとえられて
ここはおk
>「事故の偶然性」は空間に見えない小さな空隙がいくつもあってそこを他次元から粒子が出入りすることにすればいい
この「多次元」というのはどういう意味だ。少なくとも俺は物理学的な多次元解釈から偶然性を直接的に論証したつもりはない。
多次元が可能世界、パラレルワールドという意味であるとするなら、それは見かけ上のものに過ぎないのではないか。
そこから「粒子」が出入りするとはどのような事態か。

>>768
スピリチュアルな運の理解というのは、逆に気になるな。
単に人知の外側に「神」や神の物語(経典的な)を求めるということだろうか。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 07:18:55.54 ID:Pn3x3uAJ0
誤解されるのは嫌なので言っておくが、これは教えて貰いたい、という意図での質問ね。

>>773
俺の議論のドブ攫いでその説教を持ち出してきたのか。
その解釈の説得力はある程度認める。しかし決めつけが過ぎるし、正直言って浅はかだ。
論点が不足してもいる。

>>762-763の議論中で俺は、自然(客観)でも人間(主観)でもない、
「社会」(間主観)という要素を全く考慮に入れていない。
社会的な力学の考慮、「あるべきものをあるべき場所に」という人為の力についてまだ考えていない。
構造−機能主義的に社会からその在り方を規定されてしまう個人、という事実を無視しすぎている。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 10:35:56.52 ID:iRpAwWANO
良いこと言うな

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 11:18:22.41 ID:CNseezhG0
777初げと


  記念カキコ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 17:31:36.49 ID:QngHfK+vO
運がよかったな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 20:21:23.99 ID:Pn3x3uAJ0
>>773の作文が面白すぎるので100点満点で採点してみる。

>散々努力して好い地点まで上がって、
既にこの節から知性のなさがにじみ出ている。努力の結果そこへ上がってくる、「いい地点w」とは何だw
ひどく抽象的であることに加えてこの言語感覚のなさには驚かされる。減点2。
そしてなぜ「好い」は漢字なのか。一昔前の小説の読み過ぎか。椎名林檎かお前は。気持ち悪いので減点1。

>時にはそこで運の素晴らしさを実感したり感謝したりするのは好ましい視点だし、
「運の素晴らしさを実感」←意味が伝わらない。「運ってサイコー!」っていうことですか?
わかりません><。減点1。

好いw地点()で運の素晴らしさを(略)は好ましい視点←日本語になっていない。
正しくは好ましい「見方」だろう。「実感する/感謝するのは好い視点だ」とすればわかりやすいだろうか。減点2。

>個人差もあるだろうが次なる流れにも落ち着いて接し易いだろう。
とりあえずお前は落ち着け。日本語でおk。減点4。
「次なる」←気持ち悪い。減点1。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 20:22:43.91 ID:Pn3x3uAJ0
>低い地点でどうせ悪運だと嘆き続けるスタンスでは、
地点()については減点したのでスルー。
「どうせ悪運だ」←日本語になっていない。主語を補えば、「自分はどうせ悪運だ」。
I am in the end bad luck. 「俺が、俺達が悪運だ!」みたいな?
お前は悪運そのものではない。減点1。

>自らの中で余分な被害者意識・悪感情を肥大化させて育て続けているに等しい。
余分なXXを肥大化させて育て続けている。何か馬鹿っぽいけど減点はなし。

>その曇らせた視点を保持することは、
曇った視点。。何を言っているのかわ(ry 減点1。

>ふいに訪れるインスピレーションや身近に来る小さな上昇のチャンスを、
漠然としすぎていて何のことやら。曇っているのはお前の頭だ。減点1。

>たとえ目にしていながらも気付くことすら難くすることにさぞ貢献していることだろう。
「目にしていながらも気付くことすら難しい」おお...俺にはちょっと難しい。難しいから減点1。

>にさぞ貢献していることだろう。
皮肉っぽく決めたつもりが逆効果。既に面白すぎる日本語を並べた後で何の皮肉なのだろう。
もはや間違った日本語にしか見えない。減点3。

>難く
言い忘れてたけどうぜぇわ。減点1。

>取り敢えず、
うぜぇ。減点1。

>これも大いに個人差はあるだろうが、
大いに個人差?じゃ言うな。減点1。

>次々と自分の道筋にやって来る失敗や挫折などの逆境は、
何かもう全体的にこの「道」の例えが表現的にも文法的にも気持ち悪いがまぁスルー。
で、「失敗」や「挫折」は「逆境」ではない。減点1。

>10くらい乗り越えてる途上で1ヒットにありつけるくらいの頻度感覚で当たり前ぐらいだと思っておいた方が良い。
何基準のどこから目線なのだろうか。イラっとくる。減点4。

>「1ヒットにありつく」
意味不明。減点1。

>「頻度感覚」
意味はなんとなくわかるがキモイ。減点1。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 20:33:46.84 ID:Pn3x3uAJ0
>というか普通に社会出たらそれ以上の高望み感覚なんて自然に自動修正されてると思うけど。
思ってろ。減点1。

>高望み感覚
意味はなんとな(ry 減点1。

>自然に自動修正
重複表現。減点1。

全体として意味不明な文をドヤ顔で書いてるのが思い浮かんで不愉快。さらに減点3。

>直結する成果を直ぐクレクレとか一発で求めようとするような現実と乖離した感覚を持ってしまっているなら、
「直結する成果」を一発で求めることの何かが間違っているのだろうか。現実と乖離した言語感覚の持ち主はお前だ。減点4。

>直ぐ
きめぇ。減点1。

>クレクレ
ここだけ片仮名にしてるおかげで妙に引っかかって読みにくい。意図不明。減点1。

>乖離
アホが難しっぽい言葉を使って利口ぶるな。減点1。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 20:44:20.52 ID:Pn3x3uAJ0
>よっぽどハードな試練選択者が疲弊しているか、甘い環境を通って腑抜け、運の計器が狂っていることは理解しておこう。
冷静に文構造を分析してみよう。この文中で、
「よっぽどハードな試練選択者が疲弊している」
「甘い環境を通って腑抜け、運の計器が狂っている」
が並立されて、「理解する」の目的語となっている。他の読み方もできるがこれが自然だろう。

別々に「理解する」とつなげてみる。
「よっぽどハードな試練選択者が疲弊していることを理解する」
おう、そうか。優しいんだね。文脈上意味不明。減点3。

「甘い環境を通って腑抜け、運の計器が狂っていることを理解する」
文脈上意味はわかるので、その点ではスルー。
>甘い環境を通って腑抜け
何かキモい。減点1。

>運の計器
何やねんそれは。キモい。減点1。

以上の点を考慮した上で改めて文全体を見渡す。

>理解しておこう。
誰やねんお前は。諭してくんなや。減点4。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 20:59:30.63 ID:Pn3x3uAJ0
>自分の身近な現実を放ってメディア経由の遠くの成功者たちの華やかな宴にうつつを抜かしてばかりいたり、
うつつを抜かせるなら、実際に参加してんだろうね。皮肉たっぷりの表現のつもりが、全く日本語になっていない。減点4。

>彼らが見せてくれる表面ばかりを羨んだり、ましてやそれと自分を比較したりしてばかりいると容易に感覚馬鹿になる。
表面...まぁいいわ。

>感覚馬鹿
未知の単語。減点1。意味不明。減点1。
感覚が馬鹿になる、ということだろうか。だとしたらそれはお前だ。減点3。

>物の見方なんて視点変えたらころころ転がせるもんだから、
まあな。馬鹿だからな。減点2。

>負の視点に粘着していればそりゃあその手の人達には逆境が30にも40にも見えることだろうよ。
負の視点←すまん、理解しようとするのに疲れた。減点1。
また「視点に粘着」ってのがイラっとくるがとりあえずスルー。

>逆境が30にも40にも見えることだろう
元 は い く つ だ 。 減点3。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:07:56.57 ID:Pn3x3uAJ0
>損な負の物の見方を身にまとうことに固執して来て、その重ね着が生き苦しいようなら、
損な負の...うわぁぁぁl。減点1。
「見方を身にまとう」←わかってあげようとしない限り意味不明。減点2。

>して来て
今更ながら補助動詞を漢字にするのがイラっとくる。減点1。

>その重ね着が生き苦しいようなら、
クソな比喩で上手い事言おうとすんな。あとポエム臭さが気持ち悪い。減点6。

>取り敢えずそこらの本屋で上質な自己啓発本でも手に取って、
>こいつら何言ってんだ?と片っ端から読み倒してみたら好い。
取り敢...好い...うぜぇ...orz
とりあえずお前が何言ってんだ。
個人的に「上質な自己啓発本」がツボったので、減点4に留める。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:15:44.71 ID:Pn3x3uAJ0
>人間の悩みなんて昔っから大して変わってないんだから、古人から積み重ねられ洗練されて来た考え方の知恵など普通に大いに役に立つ。
>人間の悩みなんて昔っから大して変わってないんだから
この綺麗な断言の根拠は何なのだろう。わからなくはないが気色悪い。減点1。

>古人から積み重ねられ洗練されて来た
古「人」から積み重ねられ...うわぁぁぁぁl。そして「来た」。減点3。

>考え方の知恵
わかってあげたいのだが、これ重複表現...いや何..気持ち悪い。減点1。

>普通に大いに役に立つ。
意味はわかるがアホっぽいので減点3。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:25:35.19 ID:6K8B6idW0
>>774
他次元って言葉はまずかったな、すまん

まあ、これも見かけ上なんだけど
ニュートン力学の世界から見れば対消滅や対生成は
なんか空間から粒子が現われたり消えたりするのに等しいじゃない、という話
ラプラスの悪魔ってニュートン力学前提だよね?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:26:20.00 ID:Pn3x3uAJ0
>あと色々調べても身動き出来ない人は、
>単に自分の小さな脳の器に対してネット経由等でいとも簡単にデータ過多になり容量オーバーでパンクしてるだけだから。
>情報ニコチンアルコール中毒養成器の如きネットと程よい距離を置くのが取り敢えず先決だな。
「単に自分の小さな脳の器」←極大ブーメラン。減点4。
「ネット経由等で」←あほっぽい。減点1。
「情報ニコチンアルコール中毒養成器」←全然上手い例えじゃねぇっていうかキモい。減点3。
「取り敢えず先決だな。」←うぜぇwwwww減点6。





0点。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:31:37.18 ID:Pn3x3uAJ0
>知ってるだけなんて誰にでも容易で取り立てて賢くもない。
>その知識を現実生活に活かし、自らの 幸 の向上に努める上で役立てられたなら知恵のある賢者に一歩近付けよう。

>向上心を見て見ぬ振りして諦めるのも自由だが、
>もしそれで愚痴や不満が収まっていないようなら、
>ただ単に強がっているだけで自分すらも騙し切れていない残念状態。

>当てはまる人だけ 聴 いてくれたら好い。

          ____
       / \  /\ キリッ
     / (ー)  (ー)\    
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|     |
     \     `ー’´    /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:33:27.14 ID:Pn3x3uAJ0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                           /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゛ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ   -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ __ノ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:44:36.29 ID:6K8B6idW0
スピリチュアルな運の理解というのは

@運の擬人化
神が人間的な価値判断能力を以って人への処遇を決める
神の御心とか、思し召しとか、天罰とかそういうの

A運の法則化
運に統一的な法則を与えるもの
善因善果、悪因悪果、自己啓発の変な法則とかそういうの

B運の擬物化(擬様化、擬能化)
お金のようにやりくりできたり、個人の才能や資質として見たりする運

まあ@を「運」という言葉の代わりに使う人はいないしAかBが多いと思う

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:51:03.45 ID:6K8B6idW0
お楽しみのところすまないね
なかなか手厳しいな

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:06:49.34 ID:Pn3x3uAJ0
>>786
>ラプラスの悪魔ってニュートン力学前提だよね?
その通り。

>ニュートン力学の世界から見れば対消滅や対生成は
>なんか空間から粒子が現われたり消えたりするのに等しいじゃない、という話
それが見かけ上の偶然性の正体だ、と。
だとすれば俺の考えとはおそらく違っている。
俺はニュートン力学の世界の外を考慮していない。

運命と幸運は質的ではなく量的に相違しているものだというのが俺の考えだ。
必然的な全体としての運命を、部分的にしか知り得ないからこそ、見かけ上の偶然性(幸運)が可能なのだと思う。

恥を承知で言うと、古典物理学の世界観を脱した議論は俺には無理だ。
加えてアホに付き合って思考のレベルが低下している。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:15:01.27 ID:Pn3x3uAJ0
>>790
非常にわかりやすい説明だ。
「アカシックレコード」(運命)に関して、何らかの(理論的)知や干渉が可能とする立場。
あるいは、
偶然性(幸運)に関して、何らかの(理論的)知や干渉が可能とする立場ということね。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:20:18.61 ID:6K8B6idW0
>>792
俺も相対性理論も不確定性原理も理解してないから詳しく聞かれても困るが

量的な違いってのは
「これは運命なのだ」と「今日はついてねえな」の違いみたいなものかな

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:29:23.07 ID:6K8B6idW0
>>793
そう、簡潔で統一的な説明だな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:34:00.00 ID:6K8B6idW0
俺が考えてた過程はもっと乱暴なもんで
自由意志をとりあえずあることにしろ、ってものなんだよね
オセロの石は白が表か黒が表か、鶏が先か卵が先か、
どっちなのかとりあえず決めつけろと
で、自由意志で決めたことにして、その決定や行動には責任が伴うことにする
そうしないと物事が滞ってしまう

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:55:52.84 ID:Pn3x3uAJ0
>俺も相対性理論も不確定性原理も理解してないから詳しく聞かれても困るが
同じく。
ウィキペディアでは、現代物理学の知見からは単純な決定論は死に絶えてるような書き方なので残念だw

>量的な違いってのは
>「これは運命なのだ」と「今日はついてねえな」の違いみたいなものかな
その人の定義によるが、概ねそういうこと。
例えば、「宇宙全体」と「自宅周囲1km」との違いのようなもの。
「自宅周囲無限大」を宇宙全体と定義するなら、両者の間には周囲何kmかという量的な違いしかなくなる。
運命と幸運についても、
要は時空間を覆い尽くす因果関係の全体と、その一部という意味で連続したものだから、量的な違いしかない。
必然的全体(運命)の内、人間が現実的に観測や予測ができる部分が限定的すぎるから、
その一部で起こっていることが見かけ上偶然性を持つことになる。
重複したことも言っているが、「量的な違い」と言ったのはこういう意味。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 23:03:31.97 ID:Pn3x3uAJ0
>>796
方法論的な自由意志の肯定か。
面白そうだが、現実的な問題に議論の次元が移ってるのかな。
難しいからまた気が向いた時に。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 03:44:08.41 ID:X023bD0X0
国や容姿が選べない時点で全て運
選べたら俺はノルウェー人で長身イケメンだ
お前らもそうだろ
誰がジャップなんかになるんだ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 05:00:44.24 ID:8tUa4zP4O
学まで頼るまでもないァみんな肌感覚でも知ってるっゥ 簡単心理教室フ
深くを探るまでもない朝メシ前浅層心理編
カチンと来てしまったり過剰に反応してしまうのは、自分の内部に認めたいけど認めたくもないっゥ磨剞}星☆があるから。
Rそんな貴方に今日のワンポイント・アドバイスR
他者や自分に対してもっと素直になると生きるのがより一層楽になるでしょう抱


御免な(^人^)こんな悪ノリ返しで長文応酬がっつり四つ相撲に付き合えなくて。ちょっと今そこまで書き込みに割く余裕がないもんで。
君はだいぶ重箱の隅まで話し合わないと気が済まなさそうなタイプそうだし尚更。
取り合えず君が俺のレスを大好きなのは理解したっ!wwアリガト!w
で、結果採点何点になってたの?教えて!

あと別に誰かのレスに反応したレスではなかったよ。
>>762-763 ?
なんかシュタイナーにみたいにわざと馬鹿には解らないように小難しい言葉使って応酬なさってますが、とても共感するよ。そこの書き込み。

ところでここの住人も入れ替わってるのか、寛大になってるのか、左脳偏重話にうんざりスルーしてるのか、随分とスピ語プギャーじゃなく耐性付いたもんだな。

ついでに質問なんだけど、アカシックレコード持ち出してるヤツは、神智学やシュタイナー、ケイシー辺りまでの理解は持ち合わせているのかい?

今日もガンバレ!

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 07:07:18.48 ID:3G2fXOlQ0
お前の奇妙な作文を一時間かけて真面目に添削しただけだけどな。
悪ノリを謝るのはこちらもだ。すまなかった。

>わざと馬鹿には解らないように小難しい言葉使って
おう。

>ついでに質問なんだけど、アカシックレコード持ち出してるヤツは、神智学やシュタイナー、ケイシー辺りまでの理解は持ち合わせているのかい?
持ち合わせてないし、多分必要ないわ。お前は持ち合わせているのかい?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 15:09:45.84 ID:j8Vv7YcaO
このところ反論が少ないからか努力厨さんが元気だな
まあしつこく詰め寄ると、お前らと違って忙しいんで!
ってどっか行っちゃうし、こうなるのも必然か

803 :諸星あたる:2012/10/03(水) 15:13:02.48 ID:ZendY6pW0
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11360311709.html
お知らせと カバラ災害情報
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11365227921.html
地球の運命? プロローグ
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-11365229377.html
地球の運命? 前編

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 05:27:35.02 ID:dQOZx4uLO
>>801
シュタイナーに関してはこれまで2、3度興味をそそられる機会があって、
人物や彼の我々凡人の五つまでの感覚では気付き得ないその一つ二つ超えた感覚で捉えられたのであろう、
文字通り我々凡人の想像を超えたこの世界の見え様に関する浅い知識は仕入れた。

脳の器の小さい俺では学び取ろうとしても入口付近で頭がパンクしてヘッドバンキングするしw、
また彼は世界の支配力にも影響を及ぼす事を危惧し、馬鹿お断りのスタンスで敢えて小難しく記した書を通してしか学び取れないようにしてしまっているので、
興味本位レベルで残念なのですが、自己流の平易な説明をおひとつ。


太陽が我々の生に大いに関わっていることは、我々の五感でも十分理解できる。
明るいし、眩しいし、暖かいし、熱いし、肌焼けるし、寒くもするし、ずっと曇りで接しないと気分に影響与えるし、植物の育ち具合とも密な関係を持つし、、挙げたらキリがない。

太陽系では小さな地球の小さな衛星に過ぎない月も、ちょっと意識をして感じ取ろうとすれば、
また広く言い伝えられている事に理解を示せば、太陽同様に我々地球上の生命に密接な影響を及ぼしていることも広く知られている。
我々の夜の時間帯にも間接的にあの太陽の光を伝えてくれているし、地上の水分の動きに多大な影響力を持つし、海の満ち引き、人間の生理現象など地球上の生物のコンディションにも影響を持ち
(ちなみに私は満月の時は概ねバイオリズムの波が上の方)、
一般社会においても事件や事故が増える傾向もあるようだ。等など。


ちょっとはしょって平たく走り書け抜けさせてもらうけど、

我々が宇宙を見上げパッといつでも目につき意識が容易にしやすい太陽や小さな月だけが、この地球上の生命に密接な影響力を持っているに留まらず、
他の太陽系の全ての惑星も、たとえ太陽挟んで太陽系の軌道の一番向こう同士程の距離を間に挟んでいても、
土星や金星、木星、冥王星etc.・・も太陽・月に劣らぬ影響力を、
我々がご飯喰ってる時であろうが眠ってる時であろうが、常時その力を発揮しており、
そういった各惑星同士の無限に近い配置関係でこの地球上の生命に、我々凡人が知覚し得る知り得ないに関わらぬ色んな分野に渡る影響力を持っており、
我々はどっぷりその影響下でこうやってあーだこーだしながら生かされている 
という事です。

昨日フラれたww

今日もほどほどにガンバレ!w

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 05:32:42.39 ID:dQOZx4uLO
補足
〉一般社会においても事件や事故が増える傾向もあるようだ。
満月の時の話ね。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:07:19.98 ID:dI6eppwh0
>五つまでの感覚では気付き得ないその一つ二つ超えた感覚
もうお前の日本語に突っ込むのは止めるわ。

とりあえず、五感以外にも感覚を受け止めている自分の意識は認められるだろうね。
「感覚我」とでも表現しておくか。
で、それを自覚的に意識している思惟的意識というのは考えられるな。
デカルトのコギト(思惟我)なんかはそれだ。ここで、

思惟我∈感覚我∈感覚の内容(五感)

という包摂関係は成り立つだろうね。全然普通の話。
お前の言った日常で使える心理学もすでに思惟我の範疇に入る知識だよ。
で、シュタイナーさんのいう「五感を超えた」っていうのは、こういうのじゃないんだよね。

ディスプレイの向こうならいくらヘッドバンギングしても構わないから、詳しく教えてくれないかな。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:19:17.65 ID:dI6eppwh0
太陽の光と熱、月の光や重力が、
実際に地球上に様々な事象を起こしていることは確かだね。
特に前者に関しては、人間の神経系にも影響がある事は十分に知られているし、
科学的にも実証されていると言っていい。

で、光や熱(重力に関してはどうか知らないが)のようなものは、
結局五感の範疇に収まる感覚的刺激に過ぎない。
何らかの感覚的刺激から神経系に影響が及ぼされるというのは別段変わった議論ではない。

で、土星や冥王星その他の「惑星」から人間は何を感じているのかな。
微量の光と色の感覚以外に、他の恒星と特段に変わった刺激を我々に与えているとは思えないが。
「平たく走り書け抜け」過ぎててまったくわからんよ。論理的飛躍が甚だしい。


何を感じているのだ。
電波か?やっぱり電波?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:21:14.03 ID:dI6eppwh0
>昨日フラれたww
そりゃ残念だったな。馬鹿っぽく思われたのかもな。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:43:00.43 ID:dI6eppwh0
>>806の記号の向き逆だわ。訂正orz


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:51:03.86 ID:X4tE41alO
至極単純な話で恐縮だが、努力厨は「不随意筋」についてどう考えてる?
さすがの努力厨もまさか
「不随意筋すらも努力によって随意に動かすことが出来る!」
とは考えていないと思うが
いや、そう思いたいといったところだが


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 12:17:48.77 ID:wLx2BI9YO
満月っていうと、満月の夜は明るいから外出する人が増えて結果的に事故や事件が
多くなるんじゃないかという、非常に常識的な推測を以前テレビでやっていた。

答えをいきなりオカルト的なものとだけ考えるのは真実を見失うことになると思うぞ。
もちろんそう考えて調査研究をするなら分かるが、ただ決め付けるだけで終わるなら無意味だ。
それは妄想を増やすことにしかならない。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 15:53:13.95 ID:QErT2YD4O
いいから働け

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 15:54:47.83 ID:9WejRMyXO
>>697


>人間の生きる目標は子孫を残すことじゃない!


では何だと言うのかなあ?
大変興味深いので詳しくお願いします!

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 23:04:41.34 ID:X4tE41alO
なんだ
とたん突っ込んだ話になると黙るんだな努力厨は

早く質問に答えてくれよ


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 23:33:51.84 ID:46fjCA8m0
人間の生きる目標はとりあえず生き延びて子孫を残すことだな。これがDNAに組み込まれている。
その他はどうでも良い。どうでも良いのだが何万年も掛けて色んな機能がDNAに組み込まれていて
大半が発現せずに眠っていたり現状では不要な機能が発現していて無駄に余計な能力持ってたり
するので「人はパンのみに生きるにあらず」になる。人間ほどどうでも良いことをする動物は珍しい。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 23:34:01.21 ID:54ZjF7z6O
>>807
冥王星って何年か前に惑星認定取り消されたんじゃなかったっけ?


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 07:24:22.43 ID:385sIiQGO
ここの努力厨は都合の悪い質問に答えずスルーする努力がハンパない(笑)


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 09:32:19.67 ID:fie+KP9yO
お前もあまり努力厨をイジメてやるな(笑)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 12:42:01.16 ID:xl0fq2yxO
立て続けに偶然が重なると、それは何かのメッセージが隠されている場合があるから気をつけろ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 13:03:44.99 ID:hEqpYnLdO
>>806-807
〉シュタイナーさんのいう「五感を超えた」っていうのは、こういうのじゃないんだよね。

賢い自分で判ってるなら拙い俺に聞かないでw

アストラル体やエーテル体のお話しな〜w
彼等がそれらを知覚出来る感覚を、未だ未発達で持ち合わせていないその他我々大勢からすれば、当座玉石入り混じる電波オカルト科学カテゴリーに追いやっとくしかないわなー。

ちなみに私は未知を怖がり馬鹿にすることで自らを落ち着けようとするその他大勢の無能者達よりは、シュタイナーの方が遥かに上等で賢い人間だったんだろうなと思っているよ。 
知り過ぎた人間を知らぬ人間が怖がり馬鹿にするのも世の常。
運厨も一般努力厨から馬鹿にされるだろ?w


でも物体AとB(たとえそれが太陽系軌道上の端同士も離れていてもね)の間に連続して存在する密なものの全てが何なのか、我々人間の感覚で言うとまるで物理的な距離を度外視したかのような影響する力などが何なのか、
いつか終わる人類の成熟度がただ今何%の段階か知らないけれど、また己の一世代一世代の極短い寿命に囚われた近視眼的物の見方をしていれば煮詰まってる感で錯覚しているかもしれないが、
これまでも要所要所で引力や重力なんてものがセンセーショナルに人類に発見されて来た流れの延長線上にある以上、これからも同様にまだまだ未知とぶち当たりまくっていくことは容易に想定されることだと思うけどね。

人間の脳科学の分野だって現段階宇宙と同じくらいほとんど何も解明されてないと自認しているくらいだし。

その脳だってあまり左の理屈脳ばかりで世を捉えようとしても文字通り片手落ちになると思うよ。
右と左でひとつなんだからまんべくなく活用出来て初めてバランスの好い考え方が出来るようになっていると思うよ。

>>811
本来は夜空を密に埋め尽くしているはずの星々の光の大半を掻き消して見えなくしてしまっているくらい煌々と各都市の夜が明るさで満たされまくっているのに、
今時人々が今日は100%の満月、いや50%の半月だからと、月の明るさ加減で外出するしないを決めているとは思えないけどなぁ。

人の出だけを考えるなら単純にいつでも夜より日中の方が多いわけだし。

それより体内の50〜75%を占めるという水分が月の引力をモロ受けしている影響力の方に私は説得力を感じるよ。
人の論に頼らずとも、自分の経験上、何か上手くいってたり気分が良くなる要素もなく何でもない時に根拠もなく気分が上昇している時がある。
で、ふと空を見上げてみると‥「ああ今日も満月でしたかwハイハイw」と。
文字通り体内の血が昇って、自然と気が大きくなり易いんでしょw浮つくというかね。
人によっては逆の人とか、半月サイコーの人とかもいるのかもね。知らないけど。
まぁ月の周期と自分の生体バイオリズムが連動しているという単純なお話し。

シュタイナーの教えてくれる天体の影響力の大きさについて、身近な太陽と月を例えとして引き合いに出して自己流の簡易な説明に使っただけで、
こんなただの面白豆雑学程度のことをシュタイナーが真面目に語ったのを私が目にした訳ではないよ。

何でも直感的につかみ取り且つ自己流平易に言いたがるタチの悪い俺みたいな柔らか馬鹿頭を通すとw、
ニュアンスで直感的につかみ取ることに慣れていないやや堅い左側寄りの理詰めの人種からは誤解ばかりが生じ易そうだから、
興味があれば直接ググってもっと賢い解説群に目を通すことをおすすめしておくわ。

俺も思春期はモロ左寄りで小難しいことばかり考えていたが、反動か!?今は右寄り過ぎて自分でもやや困ってるよw
だんだん振れ幅を整えそのうちの中道を目指してるよ。

年齢と共に自分の中身が入れ替わるほどの変化を遂げていくことは、少し長く生きて己を観察していれば解るし、そういった成長過程における精神の変遷についてはシュタイナーの説明にもあったな。


もうこれ以上オカルト話に花を咲かせたくもないので俺のレスはスルーして下さい。


風邪ひいたw

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 18:47:00.10 ID:R0aX8hzT0
別にどれだけ論理的に飛躍があろうが、
高次元へのアセンションを試みようが結構なんだが、
自分が本当にただの馬鹿かもしれないという可能性を忘れないでくれ。
ちなみに月の引力は満月時でも新月時でも同じだよ。
お前ん中では違うんだろうけど。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:22:52.79 ID:R0aX8hzT0
>>816
だから「惑星」って書いただろ。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:45:44.15 ID:hEqpYnLdO
>>821
携帯で「新月 満月 引力」で検索したら一発目に
〉不思議なことに、新月も満月と同じように引力が強いのですが、その作用はまったく逆になります。
なんてのが出てたからその引用元リンク貼っとくよ。
http://www1.ocn.ne.jp/~iyasiro/maji/moon.html
月の光がなんらかの影響しているのではという仮説みたいだね。
他に月に関して生活に役立ちそうな面白いこといっぱい書いてそうだったから見てみw

でも、くどいけど月が明るいから今晩は外出しようなんて都会の喧騒で生きてる現代人が判断をしているとは俺には思えないけどね。
今晩外食しようと扉を開けて外出たら「あら?今日は外が明るいわね。ああ満月なのね。」という逆パターンの気付き方でしょ。

月の光の明るさ以外の何らかの成分や影響力を俺は知らないが、だから無いとは思わない。
まだ知らないだけで。

はよ科学者頑張れよwでも左偏り連中だったら無理そうだし、俺の寿命も短いし期待してないけどw

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:53:59.89 ID:p/z8H7+oO
レイプしまくれば

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:58:04.11 ID:EbVYcFke0
そもそも満月の夜に犯罪、事故、自殺、病気、出産が増える
という前提が間違っているのでそれについてああだこうだ言っても仕方がない

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:59:53.12 ID:VJvfCAJb0
>>819
そういう考え方はオカルトだ。
但し、人間は信じた通りにものが見えてしまうから、結局その通りになるが。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:04:43.31 ID:VJvfCAJb0
>>823
世界には都心しかないわけではなく、大半が田舎で街頭もない場所の方が沢山ある。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:11:45.14 ID:VJvfCAJb0
>>823
ていうか、そのリンク先はなんだ? もうちょっと信憑性のありそうな所にしろよ。w

月と地球の関係は、動かない地球の周りを月がぐるぐる回っているのではなく、月と地球が
重力で引き合う力と遠心力で離れる力で丁度バランスの取れる点を中心に両方が回って
いる状態だ。だから最短距離での重力は常に同じと思って良い。でないとバランスが崩れて
月と地球がくっつくか離れるかしてしまう。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:19:16.39 ID:R0aX8hzT0
>>823
言い方が悪かったか。
新月だろうが満月だろうが半月だろうが、「月の引力」は変わらない。
太陽の引力のベクトルとの関係が変わるだけ。

お前の言うように人体を構成する水分が月の引力に影響を受けるというなら、
毎日白道上を通過する月に同じだけ影響を受けていることになる。
むしろ、太陽の引力と月の引力が逆ベクトルになって相殺される満月の夜は、
頭に血は上りにくいんだよw
最大になるのは、新月の日の昼間、月が一番高く登っている時だ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:21:51.45 ID:VJvfCAJb0
満月の時に大潮になる理由は太陽の重力も重なるからだ。月の重力が強くなるからではない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 22:35:26.61 ID:R0aX8hzT0
二つの物体同士に働く引力は、二つの物体のそれぞれの質量と比例する。
月から海に働いている引力に比べれば、人間に働く引力など微々たるものだ。
血流とかニューロンとか何とかに影響を与えるほど大きくはないと思う。
俺には物理学的に証明はできないけどね。


で、冥王星が何だって?
天文学的に馬鹿だなお前は。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 23:40:33.68 ID:hEqpYnLdO
みなさん色々と賢いですねw
>>827
じゃああなたは月の明るさ加減で夜の外出予定を立ててていいよ。
>>831
〉月から海に働いている引力に比べれば、人間に働く引力など微々たるものだ。
なんでそこでその地球スケールの話に戻すんだよ?
人間単体の気分の話だから、一人の人間単位スケールのままで考え続けてもらわないと。
一人の人間のその中の50(老人)〜75%の成分(水分)が影響受けてるって話だろ。
全体(体本体)に対する割合が全然微々じゃないじゃん。

もし引力が原因ならば話をしてるんだがな。俺は真相は知らんがな。

シュタイナーの天体話のことは正確な説明してくれるサイトに聞きなさいよw
ググってより正確な話を手に入れたいと思わないの?
そうでないなら君はただ2chでなじり合いごっこに興じたいだけだろ?


もう明日04:30起きだから寝るし。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 01:22:45.93 ID:vG51eQAI0
お前が馬鹿過ぎるだけだろ。人に原因を求めるなよw

>なんでそこでその地球スケールの話に戻すんだよ?
おおごめんね、言い方が悪かったね。
物質に働く引力は質量に比例するのだよ。全体に対する割合とか 全 く 関係ない。
質量の大きいものの方が、地球の引力が加わって重いのと一緒。
あと距離ね。こっちの方は指数比例するから余計に重要。
月と海/人間の例では距離は一定だから単純に質量で比較したんだが、すまなかったな。

ちなみに、万有引力の公式から、
二つの質量の積を距離の二乗で割ったものに万有引力の比例定数を掛ければ引力の強さが求まる。
月の質量は7.347673×10^19t
月と地球の近地点距離に月の半径を加えた距離の二乗は約1.332×10^17m
割った答えは約551t
つまり1m先に551tの質量があるに等しい。
距離を1mmにすれば0.551kgだ。
鉄のヘルメットでも作って被ったらどうだ?ゼロ距離の引力だからなw
満月よりかは間違いなく捗るぞwお前の場合w

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 01:25:11.40 ID:vG51eQAI0
>もし引力が原因ならば話をしてるんだがな。俺は真相は知らんがな。
「ああ今日も満月でしたかwハイハイw」となるんだろ?
「文字通り体内の血が昇って、自然と気が大きくなり易いん」だろ?
「ニュアンスで直感的につかみ取った」結果がこれなんだろ?
自信を持て!お前の右脳()にww

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 01:36:28.39 ID:vG51eQAI0
>シュタイナーの天体話のことは正確な説明してくれるサイトに聞きなさいよw
お前が正確な説明だと感じるオカ...サイトを教えてくれw
形而上学はそこそこに専門分野だが、
形而上学と必然性も蓋然性もない妄想とは似て非なるもの。
擬似科学で理論武装した気になっている似非形而上学には興味が湧かないんだ。
二重の意味でトンデモなんだよ、シュタ何とかさんは。

>もう明日04:30起きだから寝るし。
三連休で酒が旨いw
まぁ、ほどほどにガンバレ!ww

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 07:39:29.17 ID:UpPQax0F0
ttp://photozou.jp/photo/show/2819159/153010030

( ´∀`)ノ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 19:51:57.02 ID:FuotY79g0
人生は容姿≒運にかなり左右される
容姿が悪いと地獄

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 01:50:34.48 ID:Gbnr7mlz0
整形しろ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 07:45:41.52 ID:arBPoyEvO
造形の中でも特に愛嬌が重要だ
俺は経験上そう思う
笑顔が素敵な奴は勝つ


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 09:57:58.52 ID:qc8S5ClnO
すごいブスとか何の罰ゲームだよ

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 22:25:39.38 ID:6xmbKsy30
>>839
おれもそう思う


842 :やむちゃ:2012/10/08(月) 14:15:58.24 ID:viMDIP6R0
ああああああああ〜 人身事故だってよ 

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 17:15:01.86 ID:rCsbvC9k0
貧乏の家庭に生まれた時点で負け
努力でなんとかなる?なりません!
金がなければ事故・病気などで最新治療
をうけられません。
勉強して・・・・無理です!
良い学校にはいるにはお金がいります
貧乏では高校すら行かせられません
生まれた時点で負け決定!

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 20:12:54.22 ID:LTqsvigx0
貧乏な親は99%頭が悪く能力が低いからその子どもも当然低スペックで生まれてくる
逆転は宝くじでも当たらない限り無理

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 20:54:13.99 ID:lNcc+dxJO
だから貧困はスパイラルすり訳で
虐待死する子供は努力が足りないのか?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 21:37:08.68 ID:SB1n3hbQO
>>845
貧困がスパイラルしているというソースを提示してくれないか?
ここ日本での話だよね?
本当にそうなのかこの目で確かめたい


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:01:03.84 ID:YUjWjPv+0
「格差社会」や「貧困の再生産」みたいな言葉を知らないのか。
金があれば、物も人も経験も時間も空間も、大抵のものは買える。
知性や品性は金では買えないが、それを養うための体験は金で買える。
金がないということはそれだけでハンディキャップであり、金があるということはそれだけでアドバンテージなのだ。
それを覆す努力は尊いが、その努力を怠り貧困のスパイラルに巻き込まれた人間に非があるとは言えない。
愚痴を言う権利もある。それを行使した分、同情の余地は減るが。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:20:54.55 ID:LTqsvigx0
金がないと良い教育が受けられないし、そもそも金のある家庭は両親が優秀なことが多い
だから金持ちはスペックと環境の両方がある状態で生まれてくることがほとんど
貧乏は金も能力もない状態で生まれてくる
この時点で格差は固定化されている
低スペック貧乏両親でも偶然良い部分だけが遺伝して優秀な子が生まれ、貧乏から抜け出すこともあるだろうがそれは1000人に1人で例外中の例外だ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:32:33.21 ID:xnoZ1XnL0
>>846
今までたくさん見てきたけど、貧乏は刷り込まれる。
そう簡単に抜け出せるものではない。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:43:31.87 ID:s9CBk+PMO
そうだね良かったね。
もっと不幸を目指せ。誰も止めない。
そうやって必死にネガティブにしがみついていたらどんどんいけるし素質十分。
極めなさい。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:53:01.45 ID:YUjWjPv+0
多分、別に不幸を目指してはいない。
金は幸福を呼び、貧乏は不幸を引き寄せるという事実を述べているまで。
そして、誰かにそれが止められるとも、止めて欲しいとも考えていないと思うよ。
短気なお前の短絡的な説教に価値はない。お前の思っている以上に、だ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 23:07:45.31 ID:xFli1thm0
>>846
「この目で確かめたい」のにネットで誰とも知れない人に聞いてどうする

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 23:31:06.13 ID:lNcc+dxJO
劣等遺伝もスパイラルする

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 23:45:13.69 ID:s9CBk+PMO
>>851
以前から延々と繰り返しそのワンパターンな書き込み続けてるようだけど、誰にどういうレスを期待して述べてるの?
他人からは、はいはいそーだねよかったねとしか言えない程度のその内容?
自分の中での新事実か何かなのか?

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 23:59:40.01 ID:VpTbHF2g0
>>850
なんで二行目でいきなり発狂しちゃったの?
自分の願望と異なる新事実をつきつけられて悔しくなっちゃった?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 07:15:30.76 ID:VwcvyaKg0
>>854
俺はお前の>>850の認識の誤りを指摘したまでで、誰のレスも求めてはいないよ。
確かに、社会の側からすれば「はいはいそーだね」なのかも知れない。
「格差は自己責任」という意見などはまさにそれだ。
しかしそれは一面的で暴力的な見方に過ぎないとも言いたい。

結局のところ「頑張る」しかないのが現実であるとも思っているだろう、
必ずしも生温い愚痴を吐いているだけではないのだよ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 07:46:54.68 ID:keOVZqvcO
結局は恵まれている人間は解らないんだよな
そりゃそうだ恵まれていないからこんな所に来るわけで

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 09:15:32.10 ID:rJUG1OG5O
>>852
誰でもいんだよ
貧困がスパイラルするという客観的データを見たいだけなんだから

客観的データはないが自分の周りはそうだ、とかなら「データなどない」とハッキリ言ってくれ


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 10:32:58.92 ID:HBpuPJTO0
↑データーを検索する事も出来ない池沼登場、こいつの親の年収は200万円以下だろうなw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 10:46:32.15 ID:MjUr/won0
人生は容姿で決まる
多少貧乏でも容姿がいい方がいい
つまりギリシャ人は日本人より良い

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 12:44:41.93 ID:hWZNxqGA0
ノーベル賞をもらえるような立派な人になるには
まず生まれる家という「運」に恵まれないと無理だよな

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 13:40:45.44 ID:S1qYeRpHO
ジャマナカとか馬鹿にされても腐ったりまわりのせいにしない心の強さとな。

裕福な育ちの子弟は両親が上手に厳しく育ててやらないとむしろハートは脆弱になってしまいがちだがな。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 13:51:25.50 ID:rJUG1OG5O
>>859
お前は検索できるの?だったらしてみてよ
「できるけどしない」みたいな小学生レベルの言い訳は無しな


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 14:16:18.52 ID:HBpuPJTO0
>>863
http://ump.p.u-tokyo.ac.jp/crump/resource/crump090731.pdf

簡単に見つかったぞw




865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 14:41:59.27 ID:15AkpMHd0
ノーベル賞受賞者は「仲間に恵まれたことが受賞につながった」ってさ
俺も仲間に恵まれてりゃなぁ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 16:30:41.68 ID:/DQPorgGO
久しぶりに麻雀をやってみて思ったんだが、麻雀っていかにも考えて努力すれば
勝てそうに見えるが実際には配牌やツモ牌が腐ってたらダメなわけで、やはり
なんとなく人生に似ているな。結局のところ100%運だ。にも関わらず努力で何とか
なりそうに見えてしまうのが罠だ。そしてその罠にハマると必ず全てを失う。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 17:22:00.35 ID:cnr3+ohT0
努力できる能力、環境、性格に恵まれるかどうかも運だしな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 18:10:01.32 ID:S1qYeRpHO
まあ山中さんも言う1割ヒッターで成功だという感覚すらも解せないようじゃ、
普段何かに無駄な期待をしては愚かに10倍近く自分を打ちのめすだけ無駄な苦行だな。
世間知らずで感覚麻痺の馬鹿乙。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 18:35:47.06 ID:B9zVifdx0
9割9分打てば9割9分1厘打てと言われ
達成しても待遇は下がる一方なのがワープア。
末尾Oはこんなことも知らない世間知らず老害無能世代か、
席用意してもらった脆弱ボンボンだな。
こういう手合いが、小さな子供たちを踏み潰しながら
ぶうぶう喚きながら醜い生を無駄に長く生きるのだろう。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 18:42:40.52 ID:S1qYeRpHO
9割9分も打てるんだ?www
超人ですねwwww

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 18:53:09.93 ID:S1qYeRpHO
端から失敗なく10回とも成功できるなんて甘い世界に住んでいると勘違いしている奴はどこの世界に住んでんだろな?
温室ゆとり世代か?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 18:54:14.73 ID:B9zVifdx0
それが当たり前なんだよ
老害はどうだったか、厚遇されてる世界はどうかは知らないけどな

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 18:56:06.66 ID:B9zVifdx0
肥え太った無能老害はぶうぶう喚きながら若者踏み潰して幸せな老後を送ってくれや。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 19:08:32.08 ID:S1qYeRpHO
一部のお花畑話を除いて、現実的なそんな成功率の話は今も昔もあまり目にしないな。
極一時的に有頂天に居るやつくらいだろうw
就職でもパートナー探しでもなんでも欲しいものを手に入れるために失敗を重ねた末に手にしたり手に入れられない連中が当たり前じゃないんだなお前の世界は。
超人揃いでさぞ大変だろう。
とりあえず2chのダメ系無職系の板の連中はお前には受け入れられない架空の世界だなw

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 19:12:36.90 ID:pHyteL630
最近発売されたタイムトラベラーズというゲームにこんな台詞があった。

「AとB、2つの選択肢があったとしよう。そこでお前はAを選んだとする。
そこに他者の介入などない。あくまで自分の意思でAを選んだ。お前はそう考えるだろ?
本当にそうか?過去の出来事によって未来の出来事は決まっている。
なぜなら、物理現象には因果関係があるからだ。自由意思で行動しているつもりでも、過去の出来事によって運命はすでに決定している。



876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 19:20:48.31 ID:VwcvyaKg0
だから、理論的にはそうでも、現実的にその因果のつながりを観察できている訳ではないだろう。
「失敗する定め」、「成功する定め」、「努力できる環境」、「努力できない環境」、
全部結果論的にしか言えてないんだよ。
例えば、「自分が定めにより努力できない人間だ」と客観的に示せるか?
因果律を根拠に決定論を持ち出しても、結局現実的にはそれにアクセスはできない。
知ることも、干渉することもできない。

過去の出来事によって未来の出来事が定まっている、ということを根拠に、
現実の人間を評価し判断するということは、厳密に言えば自分をラプラスの悪魔だと言っているのと同じなのだよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 19:35:59.47 ID:VwcvyaKg0
>>866
いや、強い奴は強いじゃん。実力で。
センスの問題もあるだろうけど、結局合理的な判断の積み重ねだろ。
合理的に思考できる能力があるのが運だ、というなら。
お前も十分に、「運だ」という結論を出すために合理的に思考してしまっている点で、
運に恵まれていると思うがw

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 21:02:49.56 ID:nxIzAe1r0
> 月の光の明るさ以外の何らかの成分や影響力を俺は知らないが、だから無いとは思わない。
> まだ知らないだけで。
> はよ科学者頑張れよwでも左偏り連中だったら無理そうだし、俺の寿命も短いし期待してないけどw

こんなことほざいてた奴がよく錦の御旗にノーベル賞受賞学者を掲げられるもんだ
脳にウジがわいてるのか

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 21:29:55.50 ID:S1qYeRpHO
単に苦労と成功に関して真っ当な割合感覚を判っている人間だと思っただけで、
俺は個人的に例えば卵子だけで子供が出来るようになるとか、自然の摂理に逆らう方向に進んで止まらない科学はもう過剰でろくでもないくらいのもんだと思っているよ。
クローン人間でも作ってとことんやってみればいいよw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 22:42:52.86 ID:kKcXAsY10
>>874
手掘りの横で機械運転してたら1%のミスも許されんわな
何人か殺した後で「1割の成功割合確率(笑)が真っ当な成功割合確率(笑)で当たり前なんですー」
「見てただけで運転の仕方聞いてませんから端から失敗して当たり前ですー」とか言う人間なんだろう
お前がお前の言うダメ人間のする仕事ですら通用しない人間だということは知っておいて損はない

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 23:03:59.23 ID:S1qYeRpHO
世間がタイムリーにわざわざ紹介してくれている、
1割ヒッター発言の本質的な意味も解せないまま今晩寝ればいいよw
いやそのまま今世を死ねばいいよwおやすみw

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 23:22:35.02 ID:keOVZqvcO
まあ生まれた瞬間に決まってるからな

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 01:37:12.05 ID:MxghhMmo0
運だと気づかないで幸せ坊やのままで生きられるのも運だな

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 05:02:18.00 ID:F3NskWT3O
知らぬが仏、という言葉もあるしな
しかし我々は幸か不幸か知ってしまったのだ
これもまた運


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 06:56:16.39 ID:2Zjw8iHv0
>>881
ルーティンワークの質として求められるものと、
人生の中での試行錯誤の話を綯い交ぜにしている。
>>880が言っているのは前者、お前が言っているのは後者。
「今世を死ね」って、何を荒ぶっているんだw
誤解や食い違いをそうと理解できない内は、「アセンション」など実現しないよ。
より下の次元を捨てるのではなく、理解して超えていくことがその真意だろう?

で、引力に関してはご理解いただけたかな。満月クンw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 07:06:44.03 ID:2Zjw8iHv0
>>883-884
お前達に聞きたい。
お前達が「不幸にも知ってしまった」のは、
@「お前達の運命そのもの」か?
A「全ては運命に決定されていること」か?
B「全ては幸運でなければ上手くいかないこと」か?

@ならお前は神を自称するか、宗教者であることになる。
Aならお前は、現実の前に無力なシニシストだ。
Bならお前は、現実から逃げ出した、宗教的信念を持つ負け犬だ。

反論や異論は認めるよ。単純に三分することも多少なり暴論であるしな。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 08:36:29.96 ID:F3NskWT3O
俺は知ってしまったことが幸か不幸かわからないので、
「不幸にも知ってしまった」という前提の問いにはそもそも回答できませんな


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 09:44:13.06 ID:TvDaU5zsO
あ!わかった!
満月の時は月と太陽の両側から引っ張られちゃうから落ち着かないんじゃね?w

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 13:59:01.70 ID:r9qv7LGFO
自分の言い分が通らないと相手に死ねばいいとか言っちゃう精神について

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:17:12.08 ID:2Zjw8iHv0
>>887
知らぬが仏と言うからには、悪いニュアンスを含めているのかなと思ったよ。
で。
知ってしまったことが幸か不幸か、ということは何ら@〜Bの回答に影響を与えないと思うが。
この場合、何を知っているかという事実が先で、その後にそれが幸か不幸かという価値判断が来る訳だから。
まあ、あんたの信念というか、心の琴線に触れたのなら訂正しよう。
既に答え辛そうなのはわかったけどw

あなたが「幸か不幸か、知ってしまった」のは何ですか。
>>886の@〜B、あるいはその他でお答えください。
「その他」の場合可及的具体的にその内容をお願いします。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:29:19.75 ID:2Zjw8iHv0
>>888
ちなみに、
地球を1としたとき、月の体積は約0.012。
地球の半径は6378kmで、月から地球表面までの距離は平均約378000km
地球中心と地表との距離を1としたとき、月中心から地球表面までの距離は0.016。
万有引力の公式から、距離を二乗して考えると、1に対し0.000256。
0.012×0.0002560.000003
お前の体重を60kgとすると、0.18g分の力で引っ張られている訳だが、
お前はそれを知覚できるのかw
ちなみに太陽の引力はそれの半分。
単純に足して0.27g分だが、そのせいで落ち着かないのかw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:33:37.11 ID:2Zjw8iHv0
あ、ちなみにお前のエーテル体とかアストラル体とかがどれだけ引力の影響を受けているのかは知らんよw
もしかしたらすんげぇ伸びてるのかもね、月の引力でw

それを言うために、そもそもエーテル体とアストラル体が重力の影響を受けると証明するところから始まるけどw


いやすまん、更にその前にエーテル体とアストラル体の実在を証明しないとだめだわ。
端的に言ってダメだわ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:38:50.27 ID:2Zjw8iHv0
>>889
「今世で」てのがフォローなんじゃね?w
まあ、彼は常人よりも覚醒度か成熟度が高くて何かものすごい右脳の持ち主らしいから、
ちょっとくらいの暴言とか霊言とかは許容すべき、と思ってるんじゃないかな。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:45:20.92 ID:F3NskWT3O
>>890
そもそも@〜Bについて勝手に断定的なので回答に困る、といったところですね
断定してる意味も何やらよく分からないんだよね
あんたが何を知りたいのかよく分からない


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:51:03.78 ID:F3NskWT3O
○○を選んだ奴はバカ、みたいに言われてもな
何勝手に決めちゃってんのって感じ
そんなもんに答える必要は俺にはねーなあ


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:54:48.78 ID:2Zjw8iHv0
>>894
話の通じない人だな。
@(A・B)なら〜〜。の部分は反論していいって言っているだろう。
「すべては運」という一意的に意味を決定できない命題が、
@ABのいずれかであると分析されるという前提を立てて、そのいずれであるかを問うているのだ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:56:45.80 ID:F3NskWT3O
お前もわからん奴だなw
@なら○○、Aなら○○、ここらが全くわからんのよ
なぜそうなるのかまず詳しく


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:58:35.97 ID:F3NskWT3O
「はあ?」という内容には反論もなにも


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 18:58:56.29 ID:2Zjw8iHv0
だから、質問の部分はここだけ。

お前達が「不幸にも知ってしまった」のは、
@「お前達の運命そのもの」か?
A「全ては運命に決定されていること」か?
B「全ては幸運でなければ上手くいかないこと」か?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:00:42.89 ID:2Zjw8iHv0
訂正。「幸か不幸か知ってしまった」のは、にしておいてくれ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:03:19.47 ID:F3NskWT3O
>>899
だからさ
その回答のあとの勝手な決めつけがある以上、そんなもんには答えられんよ

つーか反論できるならしたいんで、もうちょい砕いてくんないかな


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:10:30.30 ID:2Zjw8iHv0
>@なら○○、Aなら○○、ここらが全くわからんのよ
因果律から帰結する決定論によって、「運命」を因果的連続と定義する。
お前が「運命を知っている」というのなら、宇宙の過去と未来にわたる因果関係を全て理解していることになる。
あるいは、全宇宙の物体の振る舞いを決定している法則と、ある一時点における全宇宙の物体の状態を把握しているかだ。

この場合、「運命を知っている」ということは全宇宙に関して全知であるということに等しい。
あるいは「運命を知っている」という者の考えを鵜呑みにしているか、そう思い込んでいるかだ。
前者なら「神」と呼べるし、後者なら宗教だよね、ということ。
これが「@ならお前は神を自称するか、宗教者であることになる。」に関する根拠ね。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:15:54.60 ID:2Zjw8iHv0
また、因果律から帰結する決定論によって立証される「運命」に関して、
自分自身は知ることも干渉することもできないが、「運命」の存在は事実という立場は可能。
この場合、知ることも干渉することもできない運命をもって、
現実の出来事を「運命によって定められていた」ということは無意味だ。
すべては結果論に過ぎない。運命を前もって予測しておくことは不可能だからな。
これが、「Aならお前は、現実の前に無力なシニシストだ。」に関する根拠ね。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:16:55.11 ID:F3NskWT3O
ハハハ、なるほどな
俺は運命なんて知らないぜ
全ては運である、ということは知っていてもな

今後どうなるかなど分からないね


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:19:12.64 ID:Hq2Dpk0E0
世の中 結果論なんだよね。。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:19:28.19 ID:F3NskWT3O
現実の前に無力?
やっぱよく分からないな
現実の前に有力か無力かも運次第、としか言えない


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:25:13.77 ID:2Zjw8iHv0
理論モデルとしての決定論は現実的に無力だ。
>>762-763に書いた通り、
人間にとってすべての物事には、偶然性が介在する。
その偶然性と共に、「幸運」、「自由意志」が成立し、同時に「努力」の余地が生じる。
この状況にあって「幸運が全て」と主張するのは、
車通りの多い通りにある横断歩道で、赤信号と青信号を渡るときに、
どちらが轢かれる可能性が高いかは運によるからわからないというようなもので、
ナンセンスだ。もしそう言えるのならば、それは推論可能な蓋然性(期待値)を無視した、
単なるその人間の信念によるとしか言いようがない。
合理的な推論を放棄し、そこから逃げ出した宗教的信念の持ち主だと言える。
以上がBの根拠。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:34:49.98 ID:F3NskWT3O
全てが決定している、あるいは全てが偶然、これらのどこに自由意志が存在する余地があるんだ
まずここがおかしくないか


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:36:39.81 ID:2Zjw8iHv0
>>906
ある結果が因果的必然によって生じることを事前に知ることはできないという意味だね。
役にたたないんだよ。後出しで言い訳とかケチ付けるのに使えるくらい。
別の見方をすれば、運命的なことについての言及は必然性と客観性を欠く。
「あなた地獄に落ちるわよ」って言われて、信じちゃう人?
「お前は必ず失敗する」って言われたら信じるか?
「俺は努力ができない性格だ」って証明できる?w

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:41:06.30 ID:F3NskWT3O
>>909
役に立つか立たないかはお前が勝手に判断したらいい
それだけの話と思うが
俺にとってどうなのかはお前には関係ないことじゃないか?
ちなみに役に立つか立たないかは俺にとってはどうでもいい


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:42:11.25 ID:2Zjw8iHv0
>>908
全てが決定している、という理論は一種の理想的モデルに過ぎない。
因果律を敷衍して考えれば、論理的に必然性を持ってはいるがね。

完全な直線を現実に書く事ができないように、
現実の人間はすべてにおいて不完全だ。
しかしより完全に近い直線を書くために訓練することは可能だ。
それはいわゆる努力であり、それを可能にするのはいわゆる自由意思だ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:47:11.36 ID:2Zjw8iHv0
>>910
ある結果に対し、それが「運命的に決定されていた」という意見には、
内容が無いと言っているのだよ。
誰もその「運命」を知ることはできないし、言っている本人も知らない。
「とにかく訳はわからないけどこうなることは決まっていた」と言うのと同義。
そこに意味を見出すのは自由だがな。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:50:27.06 ID:F3NskWT3O
ああ、やっぱ全然分かってない人かー

努力も運次第なんだよ
「自由意志は存在しないできない」
これはこのスレでも既にさんざん論理的に証明されてるじゃないか


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:51:30.10 ID:F3NskWT3O
>>912
そうだな
無意味とするのも自由だな


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:54:35.24 ID:F3NskWT3O
つか「全て運」は「意見」ではないぞ
「事実」だと、何度もレスにあるだろが

お前はこの事実を認識できていないだけ


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 19:56:52.36 ID:F3NskWT3O
この事実を認識する有意義な面をあえて挙げれば
ある種の「達観」が可能になるといったところか


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 20:01:44.12 ID:2Zjw8iHv0
>>913
だから、論理的に自由意志が不可能だということに異論はないよ。
ただ見かけ上、現実世界が偶然性に満ちているというだけ。
その見かけ上の世界でしか生きられない訳だがな。
努力が運次第。意味は色々に取れるがw

努力が運命次第。必然的にできるかできないかが決まっているという意味なら。
そもそも努力できる環境や資質があって、その環境や資質を定量化できるのか?w

あるいは「努力が幸運次第」なら、「努力できるか」「努力ができないか」は、
「しようとするまでわからない」だろう。

必然的にできない/できる、ということは証明不可能。
偶然的にできない/できる、ということは実践してみて初めてわかること。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 20:05:43.62 ID:2Zjw8iHv0
>>915
だから「すべてはあらかじめ決まっている」のは事実でいいんだよw
ただそれを言っても中身がないから無意味だというだけ。

>>916
達観できてるなら2chで同意を集めようなんてしねぇよw
何がしたいんだ、その事実を共有してw

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 20:14:43.21 ID:F3NskWT3O
何なんだこのバカ…
全て運ってのと、全てが決まってるかどうかは別問題だろ
少しは過去レス読んでから来いよ…

でなに、完全に達観できるとでも俺が言ったか?
ある種の、と言ったろ?
達観できることもあるということだ

とにかく過去レスよく読んでから出直せよ
マジで


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 20:39:20.20 ID:2Zjw8iHv0
>全て運ってのと、全てが決まってるかどうかは別問題だろ
それは墓穴を掘ってないか。ちゃんと聞いていいか?w
「全てが決まっている」のと「自由意志の否定」はセットなんだが、それと「全て運」は別問題?

>ある種の、と言ったろ?
>達観できることもあるということだ
日本語になってねぇよw
「ある種の達観」であるなら、何らかの意味において「達観」なんだろ?
2ちゃんで群れる「達観」があってもいいかも知れないな。
解釈は自由だからなw
あ、ごめん。「これから達観できるかもしれない人」の芽を潰す意図はないんだ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 21:58:04.14 ID:Cm2/Vo/zP

運は出会えるチャンスの回数

しかし、そのチャンスをものにするかしないかは

己の努力次第

いくら運があってもクズは消える

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 22:15:57.41 ID:j9HfP0CLO
そうだね
アフリカの貧困も努力でなんとかなるね

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 22:22:49.54 ID:pp90Z0bL0
結局「うんち」だろ?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 00:18:36.51 ID:XHXr0URqO
相手して欲しさに言い返したいこと全部書き込まないと気が済まなそうなそのお子様な性癖丸出しで必死で書き込んでいる香ばしいレス見てると普通に恥ずかしさで反面教師になるわw

相手もミサワみたいな台詞吐かされるほど釣られちゃってw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 00:59:01.07 ID:qsKTCb0y0
アフリカも独裁者や特権階級は努力家

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 03:29:48.25 ID:9XtnnuBM0
アフリカの独裁者なんて白人から支援されてるだけだろ
白人の間接支配だよ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 03:57:50.16 ID:9XtnnuBM0
>>921
そんな単純なものじゃないだろ
そのチャンスものにできなかっても
長期的にみればそれがよかったなんてよくあることだろ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 06:25:03.42 ID:TJ+fa5CM0
>>926
努力したから白人に支援してもらえた
失敗しても前に進み続ければ道は開けるということだ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 06:56:19.66 ID:ltLjyd3h0
>>924
アホな子に理解していただくために丁寧に説明差し上げただけなんだがな。
毒舌に感じた?ここにいる誰よりもマイルドだと思うけどw

あと改行しろよwお前、まさか満月クンじゃないよな?w


>相手もミサワみたいな台詞吐かされるほど釣られちゃってw
だってミサワなんだもの。仕方のないことだ。
「達観」とか「事実を直視」と言葉の上で言ってはいても、
本当は自分を合理化して肯定する論理を探しているだけ。
自分の言葉で説明できるまで考えてもないし、頭が良くもない。

結果的に有象無象の言い合いの歴史(過去レス)に根拠を求める。
彼の場合はそう言いながら自己矛盾してるから余計に悲しいんだけどな。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 08:40:03.07 ID:q6nebiu3O
>>920
「全て運」は決定論派と偶然派に分かれるんだよ
なので、全てが決まっているかどうかは現時点では不明」
だがそのどちらも自由意志は否定している
ってわけ


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 08:46:09.84 ID:q6nebiu3O
つまり「全てが決まっている」これが事実かどうかは分からない
事実として認識できるのは「全て運」ということだけ


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 08:55:14.58 ID:q6nebiu3O
>>929
自分の言葉で語る必要が必ずしもあるかね?
それは客観的視点の欠如に繋がりかねないと思うが
お前のように

無知が無理やりに理屈こねてるようだが、前提が間違ってるから全部台無しだな(笑)


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 09:11:27.13 ID:nLRP1VSk0
>>929
>だから「すべてはあらかじめ決まっている」のは事実でいいんだよw

こんなこと言ってる時点でまずお前自身がアホ
決めつけ厨だしタチワルだなお前


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 09:39:15.53 ID:q6nebiu3O
>>929
ああ、あとこれだけ言っとくわ
「過去レス読め」ってのは、お前みたいな無知にいちいち説明するのが面倒だからだよバカ
お前こそ己のアホさ加減とその悲しさを知った方がw


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 10:03:47.15 ID:nLRP1VSk0
言葉の操り方で運厨を欺けると思ってたら大間違いだよなあ
よーするにID:2Zjw8iHv0(ID:ltLjyd3h0)は根本的に全然分かってない無知だから、話がかみ合う筈もないと思う

で、>>907では自由意志を肯定的に引用したり、かと思えば>>917では自由意志を否定してみたり・・
こいつ自身が自己矛盾しまくってることに気付かないのか?
まず自身の整合性が全くとれていない
こいつは一体何を主張したいんだ?


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 10:44:55.35 ID:q6nebiu3O
だよな

「反論云々の前にまず“全て運”をちゃんと理解してから出直してこい」

現時点ではこれがこちら側からの正しい提案(選択)と言えるだろう
根本的に理解できていないアホな決めつけ厨に付き合う時間は、これ以上はさすがに勿体なく思う


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 12:57:00.40 ID:qzCkIpQL0
結局運なのか?運命なのか?
民主党に投票した国民は反省しなければならない。永久に。
実際運がよくなると、民主党に政権交代を許したのは事実。
私は負け組ながら、今日まで自民党を応援している。自民党に政権交代すればこの板住人は幸せになる。
民主党政権は最悪だ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 14:51:23.13 ID:s3iUkmuCO
生まれた環境だろ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 19:13:36.43 ID:LdCDDVaUO
生まれた環境で人生は決まる。
じゃあ環境を決めるのは何か。運だ。
つまり人生は運。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 20:05:13.21 ID:emegu2T80
人生はなるようにしかならない。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 20:05:42.60 ID:uCt1L/Lq0
生まれたときに与えられた才能・基礎能力と環境で人生はほぼ決まる
天災や戦争、宝くじに当たるなどの大きな出来事でもない限り生まれたときに決まった人生からの逆転はない
そしてこれらも運でありつまり運で人生は決まる

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 22:01:22.65 ID:RUD25PnGP
価値観が末期すぎてもうね

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 23:24:56.48 ID:ltLjyd3h0
>>930
決定論と偶然性は本質的に相容れない訳だが、その点は何の議論もないのかw

>つまり「全てが決まっている」これが事実かどうかは分からない
「必然かつ偶然」ということが矛盾である以上、
この二者択一に結論を出さなければ、
そのいずれかの帰結としての「すべては運」という結論の真偽は不明だろ。
命題「○○ならば、すべては運」において、「○○」が定まらない以上、
論理的にこの命題が真であるとは言えない。

それとはまた別の問題だが、「偶然派」はどうやって自由意志を否定するんだw
偶然派というのは、因果律をも否定してすべてはカオスだとでも言うのかなw

>>935
だから見かけ上での自由意志だと言っているだろう。
「我々のどのような判断や行為も、因果的の必然である」という客観的な決定論と、
「その決定された運命を知り得ない以上、主観において自己は自由である」こととは矛盾しない。
現実に真の直線や完全な球が存在しないからといって、直線や真球の概念と矛盾なくその事実が成立するのと同じ。
論理的に可能である事と、それが現実的である事とは異なる。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 23:58:01.25 ID:vXDg6Jv00
頑張ればなんでも出来るよ。頑張れば出来る範囲内の事なら。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 07:31:32.31 ID:gFxwXqp50
そもそも努力をいつする気になるか
する気になってもできるかどうかすら運なんだから
努力すればーとか言ってる時点で話にならない


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 09:49:48.04 ID:komH8sbiO
しっかしまあ、東北の津波は本当に色々と考えさせられた。
いや、もう、考えること自体無駄なんだなと思った。
たった1回の『ザッパーン!』で3万だか4万だか死んでんだろ?


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 10:04:58.00 ID:6vUMq5nbO
繰り返し起こってるとこに何故か自分達は安全と
勘違いして住み続けてたらそりゃいつかくらうでしょうよ。
富士の裾野とか不安にならないのかね

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 12:14:09.81 ID:DHOL/TmS0
ちゃんと考えれば海の近くや原発の側なんて地震があったらヤバイことくらい
わかるよね?色々理由つけて危険から目を背けて、あるいは考えもせず住み続けてたんでしょ?
ちゃんと自分の住んでる土地の環境を考える努力をしないからこうなったんだよ。運じゃない、努力不足です。
自業自得。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 12:31:16.19 ID:3uh0Qnyp0
↑色々理由つけてリスクヘッジを努力にすり替えようとしている哀れな努力坊の必死な意見でしたw

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 12:53:10.48 ID:DugkBexxO
頑張ればなんでも出来るよ。頑張れば出来る範囲内の事なら。

それなんて当たり前体操?
逆を言えば頑張っても出来ないことは頑張っても出来ないんですよね

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 12:57:27.39 ID:P1JDF/ufO
うんうん
自己責任だね

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 16:07:15.17 ID:0wOluaGj0
結局運だけど、生まれつきの運と後天的な運をごっちゃにするかしないかの違いはでるだろう
生まれつきの運がすべてと考えるかどうかよな
日本人として生まれたってだけで相当な幸運 
自分の運のよさを喜びながら死んでいくべきだね 運が悪いと思うなら、そう思う脳の判断が間違っている
だいたいたいした脳でもないやつが、自分の脳の判断を信じるのがアホすぎる

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 16:10:09.07 ID:mw4KBkDLO
>>952
そういう判断をする脳を持ってしまったこともまた運だ。自分で決定出来ることではない。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 18:14:58.73 ID:8NPouQRY0
>>943に加えて質問。
「全てが運」が事実と仮定すると、「全てが運」か事実かどうかも「運」になりませんか。
「全てが運」という主張は、「全てが運に支配されている世界」と独立して成立しているのですか。
だとすればそれはなぜですか。
教えてくださいw

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 00:16:46.61 ID:Hj2L6COMO
話にならない、が正しい回答です(笑)
以上です(笑)


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 01:54:58.77 ID:yVZl618dO
自分が暗黒面に墜ちていきそうなのが手に取るようにわかる

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 07:28:14.18 ID:Rd3tbYB/0
>>955
悪かったな、傷付けて。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 16:28:47.81 ID:88kXx9ODO
虐待されて死ぬような人生でも日本に生まれてきただけマシだよね

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 18:51:42.31 ID:4TCIR6+BO
日本人として生まれる事が幸運 って何を根拠に言い切ってるの?
まさかまた「アフリカでは食べるものも〜…」とか始める気じゃないよね?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 21:56:14.24 ID:Hj2L6COMO
>>957
強がるなよ
普通に考えたらズタボロに傷つくのはお前自身だろ
いや、違うか
傷つく、という構造すらお前にはない精神かもしれんな


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 22:28:23.52 ID:Rd3tbYB/0
俺の方は気にしなくていいよ。
何とも思っていないのなら、良かった良かったw

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 22:46:42.34 ID:iNu0hAmQO
うん

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 00:28:02.94 ID:Qq5RhNcTO
こいつ呆れて誰も相手がいなくなるようなレスばかりだからな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 09:01:36.12 ID:7Qbg4sFg0
>>959
数ある民族の中で、日本人に生まれるのも、凄い低い確率だぞ。
まさか、中国人になりたいとか、姦国に生まれたかったとか、
言い出すわけじゃないよね?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 12:52:06.33 ID:02A2R9j1O
さ〜て、今日もそろそろハイリスクノーリターンのつまらん仕事の始まりですよと。
余計な欲は出さず頑張らず、テキトーに済ませてサッサと逃げるように帰ろう。
明日は休みだ。カネが無いからどこも行けないけどw


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 14:00:45.46 ID:SQ4W0J6tO
日本人に生まれるのは幸運なこと
という考え方が出来るかが運

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 14:44:44.84 ID:jaZMG+NPO
>>964
短絡的だな。確率でいえば何の国に生まれるのも低確率。
しかもそれは日本人に生まれる事が幸運だという話の根拠になっていない。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 15:35:06.31 ID:kjhJ9RSq0
コーカソイドの血が入ってない時点で不幸
アラブや南米のが日本なんかよりよっぽどいい

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 17:11:22.40 ID:qatAow3HO
運廚は虫にでも生まれたらよかったのに
それか生まれなくてもよかったのに
その方が幸せだったろう

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 17:51:05.84 ID:/7ooL+xoO
>>969
よく分かってるじゃないか。
初めて誉めてやる。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 19:54:07.89 ID:qatAow3HO
運廚に聞きたい

運とは何か

そして努力は?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 22:48:34.71 ID:jaZMG+NPO
>>971
努力して考えろよ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 09:25:38.62 ID:+aM7gWoAO
日本に生まれようが虐待死とか事故とか災害とかいじめ自殺とか
一概に良いとは言えないから

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 09:28:09.74 ID:+aM7gWoAO
障害とか病気とか容姿とか環境とか

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 12:14:34.85 ID:nESkfbzMO
好景気の時に青春期を過ごした奴は努力脳になりやすらしい。
中年共が努力厨ばかりなのもうなずけるわな。

若い頃の大事な時期が丁度好景気に当たるという、最高の運の良さに甘えきった奴ほど努力を語りたがるとはふざけた話だ。
好景気の流れでトントン拍子にいい方向にいけた苦労知らず努力不足の甘え野郎が、
こともあろうか不運の苦労と葛藤の中で足掻く我々に対して甘えるなだの努力だだのと高らかに説教だと?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:59:38.29 ID:QYoJ+/QXO
甘ったれてる奴ほど他人が甘ったれてる様が許せないものだからな

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 18:01:06.19 ID:+OJj1jxoO
被害妄想だなwこれだから運廚は悪循環なんだよ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 18:20:10.01 ID:KsuGfQR0O
被害妄想を持ってしまうかしまわないかも運

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 18:58:02.87 ID:nESkfbzMO
人生は運

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 19:59:42.62 ID:+aM7gWoAO
まあでも少しでも励ましあって頑張ろう

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 04:43:16.34 ID:oYlOcK730
全ては、この世界が、こうなっているせい。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:21:52.76 ID:kA78JmYfO
団塊オヤジどもはかつてはよく「努力努力」と言っていたが
それも最近はさすがにやや減少傾向にあると実感している
ようやく、自分らの若い頃は時代が良かったと気づき始める奴らが出てきたようだ


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:49:17.72 ID:SfwW1w/y0
しかしまぁ時代というのも運だが、それに同調するかどうかもまた運だけどな。
俺個人的にはバブル期なんかより今の方が懐は温かいよ。
景気ってのはあくまで経済全体の差し引き判断でしかないし、金持ちになるか貧乏になるかの「確率」でしかないと思う。
景気悪い時に伸びる業界もあるしね。
公務員なんかも相対的に今の方が良いはず。
一昔前は、公務員になりたがる奴はバカ呼ばわりだった。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:34:59.02 ID:cAKapo2z0
日本人って不幸だろ
人生は見た目で結構決まる
日本人の見た目は世界でもかなり下の方だろ


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:41:37.62 ID:cAKapo2z0
白人じゃない
コーカソイドですらない

そんな民族が幸福とか無理があるわ
実際に自殺率高いしな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 08:39:33.84 ID:EC1eVK88O
まあ好きで生まれてきた訳じゃないですし

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 08:56:10.07 ID:kA78JmYfO
>>977
そんな貴方は好循環なのですかい?
ここ、負け組板ですけども(笑)


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 15:03:51.49 ID:ttQQZu/g0
中日のたにしげは高校受験の時
志望校の高校の監督から試験受ければ受かるからの言葉を真に受けて
0点取って受からなかった
しかし、別の高校いったおかげで投手から捕手にコンバートされて
ドラフト1位でプロ入り
志望校言ってれば、プロに慣れなかったかもしれない
運のいいやつは努力しないことまで幸運となる

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 16:51:07.94 ID:UP2llYzC0
球界屈指の捕手になったものな

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 05:13:36.01 ID:9PNaPHlL0
俺は、この世界を、けっして、許さない。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 09:33:52.55 ID:K0/iovG80
しかし、あなたが世界だ。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 11:26:33.19 ID:akQm4ujNO
なかなか深いこと言うなあ
我思うゆえに我在り、だな
「自分の意識」以外は全て、存在しているかどうか全く確証がないわけだ


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 14:43:31.02 ID:C1wwWwiLO
夢かも知れんしな。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 00:05:21.20 ID:kmBA5B3pO
今28だけどこの短い人生の中で学んだこと。次の一言に尽きる。

この世に救いは無い。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 00:08:22.68 ID:jA8aw1sxO
人生はまるで幻、みたいな辞世の句は多いよね
死期が訪れると何かしら悟るのかもな


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 00:23:01.59 ID:P6plD57f0
>>994
たかだか28年でほざくな。
貴様が学んだのは「28年間救いがなかった」ということだけだ。
貴様がこれから先も救われない、とは誰も断言できないし、救われる、とも誰も断言できないのだよ。
まぁいずれにせよ28年間も救われない状態が続いたのだ、気持ちはわかると言っておく。


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 00:27:38.90 ID:bFU9cLuWO
>>996
俺37です。この37年間救われた例がありませんでした。
俺の気持ちもわかってもらえますか?


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 00:32:58.05 ID:P6plD57f0
>>997
もちろんわかる。
どうせこのまま救われない、という心情に陥るのも仕方ないと言えば仕方ないだろう。
だが現実、未来はどうなるか。
わからんからね。
それだけは断言できる、というわけだ。


999 :LEFTY:2012/10/18(木) 00:41:32.38 ID:FC8ZvvLs0
だれか言ってやって

「お前の説明が弩下手だから、こんな問題になったんだよ!」

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 00:44:14.14 ID:jA8aw1sxO
>>999
まずお前の説明が意味不明、で1000ゲット


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
_blank">>>3989B>>5270>>3363/{>>>9907>>6650>>6424f>>1233psH>>9903
w★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)