5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【とらドラ!】高須竜児×逢坂大河 Vol28

1 :ジョン・スミス:2012/03/29(木) 19:24:55.82 ID:9KOo1K4M
ここは とらドラ! の主人公、高須竜児とヒロイン、逢坂大河のカップリングについて様々な妄想をするスレです。
どんなネタでも構いません。大河と竜児の二人のラブラブっぷりを勝手に想像して勝手に語って下さい。
自作のオリジナルストーリーを語るもよし、妄想シチュエーションで悶えるもよし、何でもOKです。
次スレは>>970が立ててください。 もしくは容量が480KBに近づいたら。
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::} ::::::::::::::::::::::::::::::::トゝ
           /::::::::::::::::、::ヘ::::::::::::::::::ィ:::::::::',
          ノイ:::::::::/厶トハ:::::::::/厶」::::|:ト|
           | lヘ /V-。ミヽ:ハ //。--}ハN
           Vトハ{ `ー‐'  ` ー ' .|リ
            {ヘハ :::::    }   ::::: l'
              }:.、   、    ,   ,′
               N个 、  ̄   イl
              r<|   > < |‐- 、
              |  `ー‐┐ r‐'~ ̄}    _
             ,.人__    {  }  _ L 、 /´: : :\
           /     ̄`  く_ノ '´ , < {__: : : : : : ヽ
      _ .. -<           ○  /r :⌒: : : \⌒ヽ : : :\    
    r‐'                  { /: : : :i: : : : : : : : : :\:: : :}
   .}  ∧               |/: : : ,: :|: : : : : : : : : : : : : : {       
   |   ∧   !          /: : ::/厶|_: : : :∧:ヽ : , : : : :.|
   |     ヘ  |          }: :|: W=、|: ! : :|⌒V、: }: : ! : |
   |      '  i          (_|: : !{"芹代ィ: : {ィ示ミy: : ::| : |
   |      } }  ,          {: .:r.{l ヾ= ' \jゞツY: : |: :| : |
   |      リ/          .∧: |: :ゝ:::::  '  :::::∠ イ: |: :} : |
    }      |          /: :.V ::::>  ` '  , イ l}:ノレ: : :ヽ
    |  :.    |          /:/: : : .:::,:⊥| `¨ {_:::::. : : : : : : : 八
    |   \  |          /::ル--っ: \〈    ノ`):: : r‐ 、: : : : : :、
    |    \人        /:// 二つミ: :r)ヘ ∠//7フ7二ヽ:_: : : ::\
    |   __` }       〃/ ,仁二) )乂ミl彡': : {  _ト┬ } ∨:::ト、: \
    | / ――L____ ノ// / r―'’v: : ゝV (: : : |三彡} と |  }: :| 〉: : }
   〔            //¨{  /  y _)ノY_入_/ Vh  ハ | l ∧ ∨: : /
     ト           /:′ !  }  |    厂「 } {]l    ',|./ /  }: : : /
    |          /: |  |___/|  l   , ′ | '、 ̄ !     }|_/ /: : :(
    `ー‐---=≧_(|: :{_O| /: :|  ! /   ,j  ', ∧   ハ: }/: : : : : :}
       |       ∧: :\「: :|  | /   / |   ', |\   〉: : : : :/

まとめサイト
ttp://tigerxdragon.web.fc2.com/

前スレ
【とらドラ!】大河×竜児【キュンキュン妄想】Vol27
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1325170367/

2 :ジョン・スミス:2012/03/29(木) 19:26:31.25 ID:9KOo1K4M
過去スレ
【とらドラ!】大河×竜児【ラブラブ妄想】(1スレ目)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1231122796/
【とらドラ!】大河×竜児【ニヤニヤ妄想】(2スレ目)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1234443246/
【とらドラ!】大河×竜児【デレデレ妄想】(3スレ目)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1236695653/
【とらドラ!】大河×竜児【イチャイチャ妄想】Vol4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1237819701/
【とらドラ!】大河×竜児【ベタベタ妄想】Vol5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1238865504/
【とらドラ!】大河×竜児【スキスキ妄想】Vol6
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1240317270/
【とらドラ!】大河×竜児【ドキドキ妄想】Vol7
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1241386432/
【とらドラ!】大河×竜児【アツアツ妄想】Vol8
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1242374673/
【とらドラ!】大河×竜児【フワフワ妄想】Vol9
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1243354181/
【とらドラ!】大河×竜児【クネクネ妄想】Vol10
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1244280781/
【とらドラ!】大河×竜児【ワクワク妄想】Vol11
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1245146459/
【とらドラ!】大河×竜児【モフモフ妄想】Vol12
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1246704738/
【とらドラ!】大河×竜児【ナツナツ妄想】Vol13
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1248388647/
【とらドラ!】大河×竜児【ユラユラ妄想】Vol14
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1249487623/
【とらドラ!】大河×竜児【モグモグ妄想】Vol15
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1251296860/
【とらドラ!】大河×竜児【ハフハフ妄想】Vol16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1253001418/
【とらドラ!】大河×竜児【アマアマ妄想】Vol17
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1255435399/
【とらドラ!】大河×竜児【モジモジ妄想】Vol18
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1258620217/
【とらドラ!】大河×竜児【ニコニコ妄想】Vol19
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1262338222/
【とらドラ!】大河×竜児【ハラハラ妄想】Vol20
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1268576015/
【とらドラ!】大河×竜児【キラキラ妄想】Vol21
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1278256303/
【とらドラ!】大河×竜児【ウトウト妄想】vol.22
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1283692777/
【とらドラ!】大河×竜児【フニャフニャ妄想】Vol23
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1292507029/
【とらドラ!】大河×竜児【ゴロゴロ妄想】Vol24
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1302817738/
【とらドラ!】大河×竜児【ナデナデ妄想】Vol25
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1308756083/
【とらドラ!】大河×竜児【クスクス妄想】 Vol26
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1318414786/
【とらドラ!】大河×竜児【キュンキュン妄想】Vol27
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1325170367/

3 :ジョン・スミス:2012/03/29(木) 19:29:39.96 ID:9KOo1K4M
【※CAUTION※超重要事項!※CAUTION※】

非エロ(ギシアンレベルまで)はここに投下

ガチエロは新避難所に投稿、ここへは告知誘導のみ

アク禁に巻き込まれたなど直接投下できなかった非エロ作品の代理投稿は作者が望んだ場合に可

大河×竜児ラブラブ妄想スレ 新避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/anime/7850/

4 :ジョン・スミス:2012/03/29(木) 21:45:52.49 ID:KIaav4iW
>>1乙!

定期的になんか書ければいいんだけどなぁ

5 :ジョン・スミス:2012/03/29(木) 22:30:38.69 ID:z6mVPZ2H
>>1乙っ

「ということで引っ越したわけよ、竜児」
「おう」
「ついに“×”の前にあんたの名が刻まれた記念すべきスレッドよね」
「おう……何を記念すべきなのか知んねえが」
「鈍いわねえ、さすが犬!……じゃなかった、今の無し……つまりあんたが『攻め』なわけよ」
「前にそんなような話題もあったな」
「何をまったりしてるんだかもー」

「……」
「……早くしなさいよ」
「何を」
「攻めなんだからいつも私があんたにしてるように理不尽な言い付けや無体な罵倒をするの」
「おう。じゃお茶入れてくれよ」
「ああ、まずアゴで使うところからね?……はい」
「サンキュー」
「違うでしょっ!『渋い!』とか『熱い!』とか『茶柱が立ってねえ!』とか畳みかけないとっ」
「だって丁度いいぞ?茶入れるのは巧くなったよな」
「え、そ、そう?ふへへへへ……調子狂うわね」
「じゃあ、テレビ点けろ」
「そこにリモコンあるでしょっ!そういうどーでもいい小間使いじゃなくてさっ!!」
「お前が切れてるとなんか平和な一日だったなあという気がするな」
「なんだかなあ」


「じゃ無体な罵倒してみなさいよ?こう……胸が抉られるような」
「お前の戦術は読めている」
「な、なに?」
「俺がうっかりそんな誘いに乗って胸がどうとか言うと思うか?」
「ノリツッコミってやつじゃないの」
「いくらなんでもそれはねえ。第一えぐれてなんかいねえだろ」
「む。みみみみ見たわね!」
「見てねえけど、お前の申告受けて水着のパッド縫ったんだからそりゃどのくらいか知ってるさ」
「くっ、屈……辱……。あ!これよ!これこれっ」
「どれ?」
「違う!これが『攻め』なのよ!やればできるじゃん」
「そ、そうか!なんだか分からねえがこれでいいのか!?」
「そうなのよそうなのよ!なんかやっと言葉が通じた感じがするぅっ」
「おう、良かったな!」


「で、次はどこに触ればいいんだ?」
「あれ?こ…れ…で……良かったの……かな?」

6 :ジョン・スミス:2012/03/30(金) 00:51:27.70 ID:VIRIEwAk
>>1 乙っした! 文芸板は名無しがジョン・スミスになるのか、なんか新鮮。
>>5 一発目乙! な、なんかまだこっちも慣れてない感じだw

そして、まとめ人様、早速の対応、痛み入ります。

書き進めているのはあるが、途中で挫折中… キリのいいとこまで行ったら投下したいが、
いつかになるかはまだ分からん。でも新スレ盛り上げたいし頑張る!


7 :ジョン・スミス:2012/03/30(金) 06:42:37.41 ID:bvDQVRzm
数日書き込みなくても落ちないスレもあるのに、つくづくタイミング悪いよなあ
まぁタイミング逃し続け結ばれるのに一年かかった竜虎のスレらしいとも言えるかもw

>>5
なんだこの天然カップルwかわいいw
竜児はナチュラルに攻めで大河は受けだと思うけど
お互いに振り回しつつ振り回されてるのも竜虎の萌えるところでもあるよなー

>>6
wktk、待機してます!

8 :ジョン・スミス:2012/03/30(金) 07:04:29.58 ID:bvDQVRzm
あっ>>1乙!
互いに欠くことのできない存在だと明言されている公式カプだし、
ここにあってもいい…はず

9 : ◆mCyFSpkrFSwI :2012/03/31(土) 01:27:15.42 ID:GWUhpn8n
>>1乙です

前スレで話題に上ったぱっつん大河とデコ出し大河、あとおまけ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2812030.png

10 :ジョン・スミス:2012/03/31(土) 21:29:23.19 ID:6/bzBMg0
大河はどんな髪型でも可愛いなぁ
竜児のデコ出しはクローズとかワーストに出てきそうだなぁwww
パッツンの方からただならぬ負のオーラを感じるのは自分だけかw

11 :ジョン・スミス:2012/03/31(土) 21:34:14.84 ID:6/bzBMg0
そして下げ忘れた

12 :ジョン・スミス:2012/03/31(土) 21:44:19.05 ID:mBXQQlSt
竜児が紳士で本当によかったと思う
自分だったら、大河を処女のまま帰せる自信が無い

13 :ジョン・スミス:2012/03/31(土) 23:54:41.32 ID:2AVQIUpT
一巻で襲いかけてたけどねw
凶暴な奴だからと何度も再確認したり、どんどん大切になっていったり、大河に女を感じることに恐怖を覚えたり
全力の理性で抑え込んで成り立っていた関係だからなー
本当に「緩衝材」は言い得て妙だわ

>>9
パッツンかわええのう

14 :ジョン・スミス:2012/03/31(土) 23:57:47.44 ID:18NVTJC8
>>1
文芸キャラ板に移ったか
地味に保守がんばってたんだがな

15 :ジョン・スミス:2012/04/01(日) 00:59:49.52 ID:UVA9LbHY
>>13
“もしも”一巻の襲撃時に大河が空腹で倒れたりしなければ触ったのだろうか?
大仰に考えてみたけど、空腹でなければ倒れないんで竜児がとっても危険だ

しかしメシも食えずに黙って倒れるまで悩むような女がぷくぷく太ったときは幸せだったろうなあ

16 :ジョン・スミス:2012/04/01(日) 07:07:53.12 ID:LqSB8sZW
>>15
デブったときの罪悪感はそれだったのか……!
いや、その着眼点がしっくりきすぎて目から鱗だw
間食にはすかさず小言入れるのに、竜児のおかわり分まで平らげられても満足そうだもんなw
クッキーで初めて言われたおいしいって言葉も噛み締めてたしねえ
大河の「すごく、好き」が超可愛い

漫画特別編の竜虎がかわいすぎてやばい…

17 :ジョン・スミス:2012/04/02(月) 23:42:51.46 ID:r/aPVyLJ
付き合う前にも風呂とか一緒に入ってそう
初見(亜美ちゃんの別荘で背中すりすりのシーン)の印象は兄弟かと思ったし

竜児「そこ洗えてない」
大河「うるさいな!じゃああんたがやってよ!」

みたいな感じでw

18 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 00:09:54.09 ID:s50Oy/2u
その時期ではさすがにノリでいっしょに・・・まであるまいと思うが
まあ交互に入浴するような時の(意図的な)ラッキースケベは十二分にありそうだ

あと付き合い始めてしばらくは竜児が妙に段取り的に気取ったデートしそう
で、そんなの不満だが怒りそうで怒らない大河w

19 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 00:31:43.75 ID:vs8mNyYk
風呂上がりの大河を見ただけでドギマギ思考がおかしくなってるんだから竜児が無理だろうw
兄弟っぽい関係を維持するための理性が保てないw

20 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 15:26:27.37 ID:gxL4X1Zt
大河はほんと無防備というか、もちろん竜児だからこそなんだけど
なにより欲していた安心を与えてくれる人だったんだよなぁ
言い知れぬ寂しさに耐え続け、想いが爆発してもひた隠しにする大河が切な可愛くてたまらん

でもさすがに一緒に風呂は大河もムリだと思うww
竜児の罪悪感や抑圧は、大河のそういう自分への信頼を感じても含まれてたらたぎる

なんかコミック版絵を思い出した。風呂じゃなくビニールプールだけどw
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira085148.jpg
「気持ちいいー。あんたも入ればいいのに。ほら、脱ぐがいい!」
「いや、狭いだろ。っておいばかやめろ、脱がすんじゃねぇこの変態!」
みたいなw

21 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 15:43:29.17 ID:gxL4X1Zt
>>18
初めのうちはデートって言葉にも照れそう

22 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 19:25:42.13 ID:g0lXQLju
「おい、買い物いくぞ」とソフトスーツ着て引っ張り出したり
「どこまで行くのよ」「おう、まあ」とか誤魔化しつつ映画見たりするんですよw
おまけに隠れ家的に美味しくて安い店を予約してたりするわけですよ
ほんでもってそこから徒歩圏にラブホ街があったりとかね

で、大河はそんなら先にそう言え!普段着で来ちゃったじゃんっ!とか
よそ行きも普段着も区別ないくせに毒づくわけですよwww


23 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 21:25:14.35 ID:ljQ6wQqc
そりゃ大河も勝負する時の準備ぐらいしたいだろw
だがしかし、そのスッタモンダも微笑ましいwww

24 :ジョン・スミス:2012/04/03(火) 23:59:29.54 ID:HND+iDif
気合入りまくりな竜児が目に浮かぶw

お洒落した大河に竜児が耳まで真っ赤になってるオリ回を絶叫さんが描いてたけど
実際にありそうw ニセとら的な
くっつく前もくっついた後も本当にかわいい二人だ

25 :ジョン・スミス:2012/04/04(水) 08:35:38.78 ID:AMRGx/zQ
「きょ・・・今日は・・・だめ」
「え?なんでだよ」
「なんでも!」
「・・・・・・(゚Д゚;)」
「ふ、普段着で来ちゃったから・・・だめ」
「そ、そっか。・・・俺は別に気にしない・・・けどよ?」
「私が気になるのっ!しまパンなのっっ!!!!」
「おおおおお前って!大学生にもなって・・・か!?」
「悪いっ?!だいたいデートならデートって言いなさいよ!『ちょっとそこまで買い物行かねえ?』とか言うからゆゆユ油断しちゃったじゃないっ」
「ふだんから綺麗なカッコしてるから隙なしだと思ってたんだよ、悪かったな」
「ごめん、な?」
「・・・・・・」
「機嫌直せよ〜〜ぉ」
「・・・ぜったい・・・笑わない?」
「は?」
「く、クスっとかしても許さないんだからっ」





くそ、書くのバカバカしくなってきたヽ(`Д´)ノ

26 :ジョン・スミス:2012/04/04(水) 12:30:33.35 ID:HyOsNqHw
>>22
デートと言えない竜児萌え
デートでは可愛く見せたい大河萌え
かみあってない竜虎萌え
夫婦並の絆があるのに恋人としては初々しい、ってのがいいなあ。遠回りした二人ならでは。

>>25
バカップル万歳!

コミック46話は至高だよね
あれで6巻まで生きていける…

27 :ジョン・スミス:2012/04/04(水) 21:28:11.68 ID:QY00owFB
>>25しまパンからかいつつも
じっくり堪能してしまう続きはよ

28 :ジョン・スミス:2012/04/05(木) 00:05:04.17 ID:gAAkSI/X
つーか夏ごろ再開予定って、ホンマかいな?
ちゃんと根強く売れてるんだろうし、続けて欲しいものだ

29 :ジョン・スミス:2012/04/05(木) 01:41:44.90 ID:XU+0fQbM
キャラが生き生きしていて魅力的だし、あれとかこれとかそれとか楽しみにしてるのに、
途中で終わったら泣くに泣けん……休載は充電期間なんだと思いたい
今のペースだと6巻は文化祭編締めまで収録かな、丁寧にやってほしいけど
ダンスお誘いはカットしないでね!

大河は下着の趣味もフリルなんだろうか

30 :ジョン・スミス:2012/04/05(木) 23:28:49.91 ID:CESMjwCV
記述は美人顔ということになってるが、ヤス絵とアニメの印象からどうも可愛い系に思えちゃうんだよな
なのでしまパン上等!
もちろんフリルの高級品でもギャップ萌えでOK

あくまで個人のイメージだが、とらドラ!女子で最も下着にこだわるのは奈々子様、男子は能登だろうと思う
あと春田は彼女さんができるまで包茎で悩んでいた、これはガチ


31 :ジョン・スミス:2012/04/06(金) 23:54:17.48 ID:1tqP3ekj
ガチなのかww
猫虎コンビで瀬奈さんと大河の絡みは見てみたい

小柄でふわふわしてる、可愛い系を好むから作中イメージでもよく見たらって感じなんだろうね
「意外なほど」的な書かれ方だし
竜児もふいに大河の大人っぽさに触れるとドキッとしてるしw

32 :ジョン・スミス:2012/04/08(日) 10:29:24.22 ID:2+tLUfjc
ねんどろの応援カイト、改造したら竜児っぽくできそう
マフラーも付いてるし
片割れがいなくて大河が淋しそうなんだよー

33 :ジョン・スミス:2012/04/08(日) 22:25:29.57 ID:uGdpj2u/
>>30
自分のイメージだと竜児こそ包け……あれ?居間の窓なんて開けてたっけ?

34 :ジョン・スミス:2012/04/09(月) 10:43:56.33 ID:ddxlBwJl
「そ、そそそそその秘密を漏らしたら殺ぉぉす!」
「待て!おい大河待てったら!」
「だって竜児、今まさにあんたのかせい人情報が白日のもとに晒されようと!」
「お前がスルーしてりゃ証拠はねえっ!いいか俺は地球人だ、な?」
「う・・・」
「そうだろ、な?」
「・・・皮むくのが楽しいのに」
「うるせえ。帰るぞ」

>>33の危機はこうして去った

35 :ジョン・スミス:2012/04/09(月) 23:52:51.15 ID:8Te9lr2j
奈々子様あたりに知れたら、次の日には学校中に広まるであろう
おそろしや…

36 :ジョン・スミス:2012/04/10(火) 00:31:37.56 ID:G+pFEvu7
奈々子様なら一人そっとほくそ笑んでそう
そういうのをぺらぺら喋るのは木原麻耶のイメージだな
で、あーみんに知られてからかわれる竜児とそれに噛み付く大河
そこに北村が割って入って突然脱ぎだし、ズル剥けのイチモツを披露する
かくして阿鼻叫喚の光景が繰り広げられる・・・・とかふと思い浮かんでしまった

37 :ジョン・スミス:2012/04/10(火) 03:53:12.08 ID:719FYh7Z
大先生はフリーダムやで

38 :ジョン・スミス:2012/04/10(火) 22:00:20.78 ID:asj97ULi
>>34
ありがとう竜児!愛してる!

39 :ジョン・スミス:2012/04/11(水) 15:17:29.92 ID:w0n+jY1l
                  __
              , -−,´ ハ=、ヽ        ,ィ
         // /  ハ \ヽ    / '--ァ
        / /       |  \l    ヘ   '-ァ
          ,/   i 从  ハ   l|     ヘ=-┴
       |'   //K_l  /リゝノ   |
         ,|   y ○ `i/ ○ } ノ |    >>38が愛してるって言った……私はまだ大好きしか言えてない…
        ∧  |ゝ-      ノィ  ハ
        / 从 ヘ ゝ、  △  ,ノ: : /: .ハ
     / . : :rハ  ト!/ゝ _, ト_|: ' /-、: .ハ
    /. : : /i:::',\ハ ',=水ニ ,' /::::{:::!: : .\
   '、 :: : :/: |::::}:::::トl ノi.|ト、{/l:::::::!:::|、 : : /
    \ノ: : |:::ヽ|ノ /::X:|> | ',::i:リ:::|:ハ: ノ
    /: : : :}::::::/ /::::/∨:::|  ',::|::::|: : .\

40 :ジョン・スミス:2012/04/11(水) 17:49:05.24 ID:p7nSTZg4
早く言わないのが悪いんだろ
まだ竜児には聞こえてないからとっとと抱きついて言っとけ
ついでにチンコもみもみしとけ

41 :ジョン・スミス:2012/04/11(水) 23:52:55.80 ID:qFuqpRuR
1巻然り10巻然り、竜児→大河の表現って猛毒だの殺されるだの、物騒なワードが出てくるよなw
ニセとら読み返してたらここにもあったw
大河に愛してると言われたら死ぬんじゃないか

42 :ジョン・スミス:2012/04/12(木) 01:53:53.33 ID:Jtq7wm4E
竜児としては散々大河にフラグ叩き折られ慣れてるからその場では流しておいて、半日くらい経ってからじわじわ死ぬんじゃないの?
翌日の挙動不審ぐあいとか想像すると面白いなw

43 :ジョン・スミス:2012/04/13(金) 14:56:55.12 ID:rYrzklAx
想像したら2828した
反芻して一人で悶えてそうだw

大河って天然フラグクラッシャーだよねw
意識的に折ったのは文化祭のダンスか
あのとき竜児の言葉を遮らず踊っていたら、何か違ってたのかなとか
そういうことを考えてぐるぐるしてしまう
でもそうせず、タフに振る舞う大河が健気で胸が痛い

44 :ジョン・スミス:2012/04/14(土) 14:11:39.33 ID:PtfIWrKK
ところで、キャラのファンスレでは定番と言えるアレがここにはないよね?
『もしも○○が××だったら・・・(イヤだ)』

・もしも結婚後の大河が昼間寂しいあまりキッチンドランカーになったら
 料理酒よ!とか言い訳しつつ冷蔵庫にはいつも大吟醸

・もしも大河の身長は伸びずともEカップに育ったら
 竜児が挟みながらなんか言いたげだったりw

こっちは親元で栄養状態改善のうえに高須家で飲み食いするのは止めないだろうから
幸せ太りの可能性がすごくあって、で、という余禄

45 :ジョン・スミス:2012/04/14(土) 23:43:09.25 ID:pE3wLXvK
ある意味「もしも…」の発展が数々のギシアンかもしれない

46 :ジョン・スミス:2012/04/15(日) 01:01:38.14 ID:DUU8xfWe
そろそろ考え得るギシアンのバリエーションが出尽くしたのか最近ないな
あんまりアクロバティックでもそうじゃない感がするしなあ

「だとよ。で、俺としても考えた」
「うん、ブィ〜ンンてなにこれ?電動マッサージャーじゃない」
「そうだ。いわゆる電マだな」
「ワルレワレわわウチュウヂンダダダ」
「顎に当ててどうする。それにそれは扇風機でやれ。まだ季節外れだ」
「あー痺れる。で、そんなもん出してきてどうするわけ?」
「ここにこう当てる」
「あっ……んっんっ、んんんっっ〜〜んぅ……」
「くっふっふ。どうだー?」
「…………いぃ」

 ( ゚д゚)  (゚д゚ )

「背中、ちょうど凝ってたのよね」
「まだまだヨゴレる齢じゃねえからな、俺ら」

 ( ゚∀゚ ) ( ゚д゚ )

47 :ジョン・スミス:2012/04/15(日) 12:04:01.53 ID:nmEAnpM8
全身マッサージになだれ込む竜虎が見えます

48 :ジョン・スミス:2012/04/15(日) 20:06:07.65 ID:TqP7yGZp
>>46
乙!
俺のココロが汚れてるのがよくわかったぜw

49 :ジョン・スミス:2012/04/15(日) 23:53:25.18 ID:pEOkP5I8
>>46
ほのぼのしてるw

大河は案外マッサージうまそう。気持ちよくしてあげられるのが嬉しくてたまらないって感じで、竜児も嬉しいけど全身揉み解されてモヤモヤ
竜児は間違いなくテクニシャン。色っぽい息吐かれてやっぱりモヤモヤry
まだ清い関係だとおいしい

50 :ジョン・スミス:2012/04/16(月) 20:47:15.16 ID:smHoFo9K
>>49
そういえば大河は原作五巻でも「おまえのツボは私のツボ」って言いながら指圧してたなぁ。

その時はわざと痛くなるツボ押してたけど、その気になれば普通に出来そうな気がする。

51 :ジョン・スミス:2012/04/16(月) 21:05:27.21 ID:CuQevStn
どの時代の大河が好き?
1.竜児と出会う前後の孤独駄目人間大河
2.竜児とコンビ組んで暴れまわり、北村君の前であわあわする大河
3.竜児への気持ちを自分で認めて北村君の前でも余裕ぶっこける大河
4.竜児とらぶらぶちゅっちゅ大河

52 :ジョン・スミス:2012/04/16(月) 23:40:16.17 ID:GvRRpGAC
全部あってこそ大河なんだ。俺は大河のすべてが愛おしい。
と目つきの悪い男の声が聞こえました

心からの本心だけど、竜児は過去を思い出してはごにょごにょしてそうだなあと
原作読んでると思うw
北村と上手くいけばいい、あるいは上手くいかなければいいと届かない所で激しく心揺らがせたって表現は萌えた
大河は大事な思い出にしそうなイメージ
文豪氏のSSであった、櫛枝宛のラブレターをとっておいてほしいとか
すごくしっくりきた。

マッサージいいなー。
なんかもう普通に肩叩きしあってるだけでかわいい、癒される

53 :ジョン・スミス:2012/04/17(火) 17:26:25.10 ID:aogIbWpw
竜児も大河も理由がありさえすれば日焼け止めを塗る/塗らせるくらい可能なわけだからねーw
買い物の荷物を持つ、とか言っといて帰宅したらあー肩凝ったカタコッタチラ……くらいのじゃれ合いはハードル低そう
で、かるーく揉んだり揉まれたりしているうちに妙な雰囲気ががが
そこからエクソダスするのは>>49-50の言う天然大河が真面目に凝った竜児をマッサージし出すオチだね

竜児の踏みださない気分って大河の天然部分に接して自分の欲望がスっと消える感じなんだろうな
まあ消えたわけでなく積立預金に回されただけの話なんだけどw

54 :ジョン・スミス:2012/04/17(火) 22:05:57.51 ID:9/36rbox
漫画5巻のおまけ漫画大河がかわいすぎた件

あれくっついた後じゃね?という説を推奨したい

55 :ジョン・スミス:2012/04/17(火) 23:03:14.12 ID:lUZEZsVq
>>53
回された結果が10巻だねw
竜児ってべつに手が早いわけじゃないと思うんだが
それだけギリギリだったってことだろうなぁ

>>54
マンション住まいなのと大河の怠惰加減から、設定では2年なんだろうけど
くっつく前でも後でも通じるナチュラルカップルっぷりがすごいと改めて実感w
絶叫さんは本当に大河や竜児を描くのが上手いと思う
テンプレに落とし込む作家だったら、あそこで素直にあーみんにお礼を言う大河とか
照れまくり竜児とか、ラストの満面の笑顔とか描けないと思うんだよね
愛はあると感じる…んだけどなあ…

56 :ジョン・スミス:2012/04/17(火) 23:54:15.77 ID:sb/Yn/aL
コミックは唯一動いているとらドラだし、完走がんばってほしいよ
アフターを描いてくれたら幸せ死する

57 :ジョン・スミス:2012/04/18(水) 04:18:01.35 ID:FUbqKKgo
コミック評判いいからamazonで一気買いした
はやくこないかなー

58 :駄弁り:2012/04/18(水) 16:50:58.27 ID:wLApPukC

※アニメ設定に依ってます


「ぽわぽわ暖かくなってきたね〜」
「おう、新年度だな」
「この時期になると『約束通りジンギスカン食べさせてくれないかな』って思うのよね」
「約束?そんなんしたっけか・・・」
「ほら、橋の上と下で」
「あれは俺が牡牛座だっつったら自分が牡羊座だもんだから勝手に勘違いしたんだろ?」
「細っかい事はいいのよ。羊、牛、と続けばお肉食べたいと思うのも人情でしょ」
「そうかぁ?」
「そう。ジュ〜って」
「そんなに焼き肉が続くのかよ。まあ、その前は魚だけどな」
「魚座だもんね。いいねえ〜春先は動物性タンパク摂り放題ってわけよねー」

「5月中旬からはどうすんだよ?」
「う・・・」
「双子座」
「き、黄身二つ入りの卵で!卵月間で!」
「コレステロールが大変なことに・・・」
「まだ成長期だからいいの!乗りきったらカニ!だもん」
「成長期ってまだ言い張るのか・・・まあオホーツク海産なら春から夏が旬だったかな?」
「お財布がシュンてしちゃうね」
「どやぁってか?そん次は獅子座だぜ、どうする」

「ライオンさん・・・ん!そういう名前の店を食べ歩く!」
「外食に思考が行くのはお前らしい。ただ洋食店とかパブとかに偏ってそうだなあ」
「ライオン寿司とか、割烹ライオンとか、大獅子飯店とか、ラーメン獅子郎とか」
「最後のはなんだよ。四×四でヤサイ16倍マシとかか?」
「ラーメン屋って予想もつかないローカルルールあるとこ多いじゃん?」
「おう、そうだな」
「だから食べ終わったら必ず爪楊枝くわえて『ごっそさん』て言わなきゃ出禁になる掟の店」
「それでシーシーとかすげえオッサンくせえ!」

「次の乙女座は処女宮だから文字通り女を食いものにするべきね。主に竜児が」
「なんで俺が・・・」
「あんたがその生温かい優しさで女の子をきゅんきゅん言わせておごらせる」
「お前の発想がちょっと読めねえ」
「そこに私がごちそうさまですーって登場してお相伴にあずかるのよ」
「どんな美人局だよ。それに毎日ナンパしてねえと食えないな」
「ちょっと肉食獣っぽいよね」
「お前が言うな。獲物がない間は何日もすきっ腹でゴロゴロすんのか?」
「現代人は飽食しすぎてるからたまにはそういうのもいいのよ、で、次は?」
「天秤座」

「うーん・・・」
「ハカリだからな。普通に粉モノでいいんじゃねえ?」
「あっそうか。パスタにお好み焼き、うどん、パイやケーキもオッケーじゃん」
「割と充実した食生活が送れそうな月になるな」
「あんたが大変だけどね。全部粉から作るなんて」
「そこだけ忠実にしなくていいんだよ。麺くらい買わせろよ」
「うどん打ちがちょっと見てみたい」
「見たいだけか・・・」

59 :駄弁り:2012/04/18(水) 16:52:30.97 ID:wLApPukC

「まあ気を取り直して話戻すけどさ」
「気を取り直すのは俺だろう。次は蠍座だったな」
「うん。エビの月っていう事で」
「サソリはたしか蜘蛛の仲間だぞ?」
「なによ!蜘蛛食べろって言うのっ?あんた捌けるっ!?」
「逆切れか・・・てか蜘蛛さばくのはぞっとしねえな。海老の方がいい」
「でしょ?」

「おう。射手座はあれだな、猟ってことでジビエ料理」
「ん?なにそれ?」
「食いしんぼのくせに知らないのか。山で撃った獲物を捌いて食べるんだ。イノシシとか」
「クマとか」
「・・・それはちょっと荷が重いな。シカや山鳩辺りで」
「要するに焼き肉なのよね」
「いや、野生動物だからケモノ臭強いらしいんで、鍋にするとかいろいろ工夫がいるらしい」
「ふぅん、ちょうど冷えてくる頃だし鍋もいいね」
「で、やっぱ獲物がない間はすきっ腹でダイエットだな」
「うぇぇ・・・やだ!」
「矢だけに?」
「なんか言った?」

「なんだかな、で年末は山羊座・・・となると中東系の食いものになるのか」
「ばかねえ、あれよ。おんじが買ってくる黒パンにやぎのチーズをたっぷり乗せて」
「おう、ハイジか。だがなー大河、やぎのチーズってものすごく毛糸くさいぞ」
「毛糸・・・イガイガって感じのあれ?」
「そう。乳くさいケモノ臭。子供の時から慣れてない俺らにはキツイだろう」
「たしかにそうかも。じゃあ広義にチーズと乳製品でね。あっ、クリスマスだしちょうどいい!」
「そんなとこだな。さて、正月も過ぎれば大変な月がやってくるわけだが」

「大変て?あっ、水瓶座・・・」
「水だけだな」
「ううう・・・かめに入れて保存するもの・・・?」
「梅干しとか漬物の類になっちゃうなあ」
「水と漬物だけ・・・厳しい冬になりそうね・・・」

「なんかお腹へったきた」
「じゃあ買い物行って、ちょっと早いけどメシのしたくすっか」
「そうしよ!水だけじゃ耐えらんない。そうね?チーズ・・・乳製品・・・」
「飢えてない頃の記憶をたどったわけだな」
「グラタン!マカロニとかあさりとかカニ缶とかの具で!」
「ベシャメルソースに牛乳とバターたっぷりで、上にチーズ山盛りで」
「わ、ワインも買おう?あんまり甘くないので」
「おう、酸味を利かせたトマトサラダなんかもな!」

 行こう行こう出かけよう、と二人が買い物に出てったあと。


(大河ちゃん!じ、ジンギスカンはぁ〜〜?)

 隣の部屋ですっかり焼き肉心を膨らませていた泰子がちょっとだけ目を潤ませた。


〜おしまい〜



なんかこのオチすごく便利だw


60 :ジョン・スミス:2012/04/18(水) 21:13:19.72 ID:6sT+YD5Y
>>59
乙!
食い物ネタが似合うなーw
自分もグラタン食べたくなった。ごめんねやっちゃん

61 :ジョン・スミス:2012/04/19(木) 13:33:47.45 ID:nms9oLwj
>>54-55
しかもまだ夏服だし、文化祭前の9月だね
怖くないのなら可愛いからじゃれ付きたいっていう『とらとら』進化な麻耶奈々がいい

本編の主題が異性間だけど絶叫視点では同性間もっていう良質な二次創作だよね
大河がかわいいものや甘いもの好きっていうのは竜児視点の原作からはいまいち得られなくて
自分にとってはただ書いてあるだけだったけど、これで初めて納得行ったですよw

それに、朝晩竜児に毛づくろいしてもらってるってのはSS由来のイメージだったはずなのに公式に!

62 :ジョン・スミス:2012/04/19(木) 18:05:26.77 ID:P+/DtvlB
>>59
乙です。ちょっと可哀想だけど、このやっちゃん良いなぁ。
光景が目に浮かんできそう。

63 :春のぱん祭 ◆Eby4Hm2ero :2012/04/19(木) 23:26:36.35 ID:JzqoUQ1S
「ねえ竜児、ここんとこやけにパンが多くない?」
 そう問いかける大河の前にはトーストと目玉焼き。ちなみに本日の弁当の中身はサンドイッチ。
「おう、すまねえな。ちょっとポイントシール集めててさ」
「ポイント?」
「ほら、あれだよ。春のパン祭りってやつ。あの食器シンプルで使い勝手がいいし丈夫だし、けっこう重宝するんだぜ」
「ふーん……」


「竜児ー、お風呂空いたわよー」
「おう……って、大河、お前それ……」
「ん? 見ての通り浴衣だけど、何?」
「何かごそごそやってると思ったら……」
「お風呂上りに浴衣、何の不思議も無いでしょ?」
「そりゃそうだが……それ夏用とか言ってなかったか?」
「んー、だいぶ暖かくなってきたからいいかなーって。で、あんた用には甚平出してあるから」
「おう」

「おう?」
 風呂場から出てきた竜児の目に映ったのは、冷蔵庫に頭を突っ込んで何やら物色中の大河の姿。
「大河、どうした?」
「えと、ヨーグルト、残ってなかったかなーって……」
「それなら、昨日最後の一個食べてなかったか?」
「そうだっけ?」
 と、気づいたのは、後に突き出された大河の丸みに浮き出るはずのラインが見えないこと。
「……た、大河……お前ひょっとして…………は、はいて……」
 くるりと振り返った大河の顔に浮かぶのはにんまりとした笑み。
「や〜っと気づいたみたいねぇ、この鈍犬」
「な、何でそんなこと」
「浴衣なんだから不思議じゃないでしょ?」
「それにしたって、だな」
「大体、竜児が朝言ったんじゃない」
「お、俺が? 何を?」
「春の…ぱん祭りって」

64 :ジョン・スミス:2012/04/20(金) 03:28:40.36 ID:a2Gmv0mV
>>59
>>63
お二人とも乙です!
まったり駄弁りいいな
のーぱん祭りかw

65 :ジョン・スミス:2012/04/20(金) 22:44:20.91 ID:5/VP2mo9
>>63
お久しぶり乙です!
ぱん違い噴いたwwこれはわざとやってるな大河さん、けしからん…
竜児は脱力しつつも襲うんですねわかります。

66 :ジョン・スミス:2012/04/22(日) 06:23:57.03 ID:FN5Zy819
竜児におぱーいモミモミされてハアハアしてる大河を想像して抜いた
「もっと可愛がって」と催促する大河に逐一応えてやってる竜児っつー場面設定
ああ文章書ければSSにできrのにな

67 :ジョン・スミス:2012/04/22(日) 16:05:08.73 ID:jVNW9qbb
揉むほど無(ry
なんだろう隙間風が?ああっ窓に!窓に!

その「可愛がって」という催促がどんだけ回りくどいか考えてたらメシがうまいな

68 :ジョン・スミス:2012/04/22(日) 23:33:27.14 ID:F9x+NBn/
>>59
乙!
ちゃんと12星座で食べ物話とはすげぇw
俺もジンギスカン食べたいわ〜
やっちゃんをオチにすると妙に話がまとまる気がするから不思議!

>>63
乙!
浴衣でノーパン……ゴクリ

そうか、もう春のパンまツりの時期か
急いで何か書かねば!

>>66
とりあえずメモ帳を開いてあらすじを書くんだ!
書いてみなきゃ上達は無いぜ!
そしてガチエロは避難所へ投下だ!

69 :ジョン・スミス:2012/04/22(日) 23:58:31.18 ID:SHHKgPv2
応えてやってるつもりがやわらかい肉質に夢中になっている竜児が見えるぜ

70 :ジョン・スミス:2012/04/23(月) 14:03:16.50 ID:C/XE75Do
「大河の回りくどい『可愛がって』催促」の例:初級編(頻度-高)

1.
竜児が座っていると無言で後ろに回り背もたれにする
もしくは肩に腰かける(「あら間違えちゃった」ボケや「座り心地良くない!」のキレ芸と併用)
2.
竜児が読んでいる本を取り上げて「ふん…ふん…」とコ難しい顔で読み始める
3.
向き合って食事中に「竜児あんた行儀悪い」と言い出しぐるっと回りこんで隣に座る
(竜児のおかずを食べはじめる、頭突きなどのツッコミ待ち行動と併用)
4.
くしゃみを発した場合には「あー」と洟を垂らしながら竜児の顔を見る


たかすくん、この他にも発見したら即時通報してください。
中級編・上級編・超弩級編の報告も待つ。

 櫛枝行動心理研究所

71 :ジョン・スミス:2012/04/23(月) 22:27:38.48 ID:KuW3l8OB
大河を猫かわいがりたい!

72 :ジョン・スミス:2012/04/24(火) 23:35:08.77 ID:chXIrYOl
竜児に猫かわいがりされている大河を見たい!

http://www.broccoli.co.jp/goods/120519_toradora_clearshiori/
http://www.broccoli.co.jp/goods/120519_toradora_mousepad/
新作グッズが出るらしいね
もっと竜虎をプッシュするべき

73 :ジョン・スミス:2012/04/25(水) 02:01:13.48 ID:MUJytodQ
>>70 >>71 >>72

5.
黙々と本を読む竜児の手のうえに、無理矢理あごを「ドンッ」とのっける。
竜児があご下のくすぐりの攻勢に出ると、目を線のように細めて、「ゴロゴロゴロ…」



74 :ジョン・スミス:2012/04/25(水) 12:32:50.32 ID:EaUbXV4M

6.
掃除など竜児が家事を始めると動線の邪魔になる場所から頑として動こうとしない

「よし登録、と。あるある、抱え上げて掃除が済んだとこに運ぶとおとなしくなるよね」
「おまえが家事やってた頃からあいつそうなのか・・・」
「相方が腰をあげたらまず自分を構うもんだってスイッチが入るらしいよ」
「でもな、じゃぁと構うと『なに、浮かれポンチ?』とか意外に冷淡なんだよ」
「あ〜。そこはやっぱ女友達と恋人で態度違うね」
「ふーん、そういうもんなんだ?」
「そこで引かずに君のほうがエロポンスケになって音を上げるまでやってみ?・・・ふっふぉぅ」
「おおおぅほれティッシュティッシュ。・・・それはなぁ、ちょっとなー」
「ありがと。・・・ほう、やはり『静かなる助平』としてはダメかね?」
「流れの中でちょっとオヤツ的に構われたい感がするんだよな」
「・・・板についてきたね」
「それにさ、そういうちょっとした食い足りなさを重ねていった方が・・・へっへっへ」
「・・・・・・」
「どうした?」
「・・・やらしい」
「えっ」
「たかすくん。君は予想外に助平だ」
「ええっ?そ、そうなのか」
「えっちーーっ!」
「お、おい待てよ櫛枝ぁーっ」
「また聞きに来るからネタ貯めとけよオラーーーっ!」

廊下を走り去る実乃梨を見送って茫然と立ちすくむ竜児の背に、ごつんと頭突きの感触がした。

「りゅーうじっ♪」


〜おしまい〜

75 :ジョン・スミス:2012/04/25(水) 23:12:26.10 ID:ypNxm2A1
猫かわいがりってそっちかw
タイガーならぬ大河にゃん・・・

76 :「大河の回りくどい『可愛がって』催促」の具体例:2012/04/27(金) 18:04:34.08 ID:QFawJ8ll
「……小さい」
 聞こえた呟きに顔を上げれば、大河が食べかけの皿を前に頬を膨らませていて。
「おう、何がだ?」
「ウインナーよ。あんた、私の分小さいのばっかり選んだでしょ」
「するわけねえだろ、そんなこと」
 そもそも大袋の徳用ウインナーである。本数までは数えても、一つ一つのサイズまで気にしているはずもない。
「だって、見てみなさいよこれ」
 だが大河はわざわざ隣に来て皿を並べ、残っているウインナーを交互に指差してみせる。
「ほら、明かに竜児のやつの方が私のより大きいじゃないの」
「偶然だろ。それに大きいったってほんのちょっとじゃねえか」
「チビも積もれば山になるって言うじゃないの。トータルすれば一本分ぐらいの違いにはなるはずだわ。
 だから竜児、あんたの分を一本よこしなさい」
「……わかったわかった」
 まあ、経験上こんな時の大河に逆らっても無駄なのはわかっている。むしろ強奪されないだけマシというものだろう。
 小さく溜息をついてウインナーをつまむ竜児。
 と、大河は体ごと竜児の方に向き直り、大きく口をあけて。
「あーん」

77 :ジョン・スミス:2012/04/27(金) 21:19:00.73 ID:cA/Q2od4
乙乙!
これは付き合う前だと一層ニヤニヤするw

……竜児のウインナーな流れかと思ったのは内緒

78 :ジョン・スミス:2012/04/27(金) 22:11:07.43 ID:0mVTCjJp
内緒にしなくてもみんなそういう流れだと思ってるw

「あんたのウインナーを一本よこせってだけなのになんでこんな事に・・・」
「だって、クチ開けてるからそういうもんだと思って」
「食事中よ!ウインナーくれって言ったのに何でポークビッツが、ぶつぶつぶつぶつ」
「ひ、ひでえ」
「まずいもう一本!!!」
「あと10分待ってくれ!」
「3分?」

落ち着いてメシ食ってもいられないなw

79 :ジョン・スミス:2012/04/27(金) 23:24:55.45 ID:UmrIG7Pv
代理投稿でヤンス

795 : ◆Qk6jhPcJQg:2012/04/27(金) 22:06:23 ID:???
春のぱん○祭り参戦に遅刻してしまたorz

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2909393.png

どなたか代理お願いいたします。
しかし今回規制長い・・・


80 :ジョン・スミス:2012/04/28(土) 12:00:53.91 ID:aWKXvEkv
これはいいパン祭り

81 :ジョン・スミス:2012/04/28(土) 15:18:50.76 ID:SSzlfOe4
>>76>>78
エロボケ竜児がひどいww
純粋にあーんされたい大河と、ヘンな妄想してしまう竜児とかね
ニヤニヤにもエロエロにも持っていけるウインナーさんマジ万能

>>79
ちょw鼻血やべぇww
乙です!

82 :ジョン・スミス:2012/04/29(日) 18:23:15.38 ID:4gtnVLng
竜x虎のいちゃいちゃ同人ってけっこう多いの?
俺がはまった!っていったら友人から『たいがーばーむ』っての貰って読んですげぇよかったから
エロあり無しは問わないから集めようと思って

お勧め教えておくれ・・・

83 :ジョン・スミス:2012/04/29(日) 23:11:38.09 ID:A9caOq4p
同人かあ
大河ものは相手が8割方竜児なのはいいんだが、それじゃNEEEE遭遇率が高くてあまり発掘してないな…
あくまで竜児×大河なカプ重視のエロなら全然有りなんだけどなあ
アニメ最終話後だけど、『HappyEnd』がラブエロスかつかわいくて、最後のページはこれが見たかった!って補完欲も満たされて好き
まとめサイトからリンクされてるサイトさんが出してる本とか
ころぼっクルの人の、pixivの絵可愛いし気になる…イベ行けないんや…

84 :ジョン・スミス:2012/04/30(月) 20:43:54.01 ID:nU1jDdw7
やっぱりラブでないと
結ばれた後の甘いラブも以前のじれったいラブもさいこーです

85 :ジョン・スミス:2012/05/01(火) 00:09:40.63 ID:5UKAJx4m
くっつく前に勢いでやっちゃうのは山ほどあるが本編終了後のエロ同人はあまり見ないな

86 :ジョン・スミス:2012/05/01(火) 01:02:46.06 ID:8U+zeIxH
「大河の上手な〜」とかぶっ飛んでて面白かったなぁ
ギシアン作るときはそんな勢いだわ

ここかエロパロで好評だった同人があったけどタイトルが全く思い出せない……

87 :ジョン・スミス:2012/05/01(火) 03:33:45.53 ID:tQu6w5gz
アフターでエロなら「ScapeGoat」かな。あと「甘えんぼタイガー」がこのスレとひじょーに似たノリw
勢いでやっちゃうなら「HappyEnd」と同じ作者さんの「カタリスト」とか、このスレ住民なら忘れちゃいけない「いいからちょっとこっち来て!」とか。
非エロはあまり知らんのだけど、「腕の中のタイガー」はマジお勧め。

88 :ジョン・スミス:2012/05/01(火) 08:20:26.40 ID:rdwFjtnp
非エロだと「ジャボニカ学習帳」、サイトでも掲載されてるから見れるよ
こそばゆくて2828するwオススメ
「HappyEnd」はアニメエンドの鉄板だね。原作エンドは、同じく「ScapeGoat」「Lover's High」は抑えておくと幸せになれるはず
竜虎萌え絵神な「幸福屋」さんとこのも。持ってないけど気になる本は結構あるなぁ
イチャイチャラブラブにあふれた竜虎本がほしい・・

89 :ジョン・スミス:2012/05/01(火) 23:52:14.70 ID:fbwWWOyx
猫とパンツの流れで、とらとら!思い出した。

大河の猫アレルギー設定はMOTTAINAI、可愛がりたいみたいなのに
俺の宝をじっとり包んでいた脱ぎたてパンツとお前が毎日頬を寄せかじりついているぬいぐるみが〜とか
濃密エキスを吸い取りあってとか
竜児の言葉のチョイスがいちいちいやらしいw
履けたんだろうか、あのパンツ

90 :ジョン・スミス:2012/05/02(水) 23:35:33.82 ID:xJC4lPDg
大喜びで履いたに決まってる
この幸せを守ろうと決めたと記述がある

91 :ジョン・スミス:2012/05/03(木) 01:03:49.77 ID:6tkqzI9c
>>89-90
竜児を見くびり過ぎてると思う。
俺は被ったと思うんだ、一度くらい。
たぶんそこいつも通りの乱入大河に見られて少しは罵られたんじゃないかと。

もちろんその後、隙を見てぬいぐるみも頬ずりした事くらいある(断言)。
同じ皿のおかずを食う行為を唾液の交換とか思うような男なのだから、間接なら大概の事はする。

92 :ジョン・スミス:2012/05/03(木) 20:52:27.78 ID:/llbaURn
伊欧にふけつよぉー!と言われるわけだぜ・・・!

93 :ジョン・スミス:2012/05/03(木) 21:59:02.79 ID:Cb57otY+
コミック46話が至高すぎたので。
あそこで髪を切らない大河が良すぎた。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2936193.jpg

94 :ジョン・スミス:2012/05/03(木) 23:10:50.90 ID:hLugD6Yr
>>93
か、かわっ…!乙乙乙!!
リボン結んでーっておねだりしてんだな、はーかわええわー
俺もあの話何回も読み返してる

95 :ジョン・スミス:2012/05/03(木) 23:47:47.71 ID:/llbaURn
>>93
おお、GJ!
これはどう見てもお付き合いしてますね!
漫画版でテンションあがり、ここでも至福に…かわいいなぁ

96 :ジョン・スミス:2012/05/04(金) 01:26:04.66 ID:7FswHHMn
あらかわいい

目の描き方が良いな
猫っぽくて

97 :ジョン・スミス:2012/05/04(金) 07:09:20.48 ID:k2tCVY8B
>>91
「自分のパンツを被ってどうするってんだよ……」
「じゃあ私のパンツだったら被るわけ?」
「……そんなわけねえだろ」
「今、間があったわねえ……あやしい」
「呆れてたんだよ! お前は俺を何だと思ってるんだ!?」
「エロ犬」
「即答しやがったな……大体、パンツなんてただの布じゃねえか」
「あら、年頃の男子とも思えない発言」
「女物の下着にいちいち興奮してるようで、泰子と一緒に暮らせるかってんだ。洗濯だってしてるんだぞ」
「あー、そりゃそうね」
「わかってくれたか」
「ところで竜児、こっち見て」
「おう?」
「ちら〜り♪」
「たっ、たた大河、おお、お前、突然何を」
「やっぱり興奮するんじゃない、パンツで」
「ぱ、パンツだから興奮したわけじゃねえ」
「言い訳は見苦しいわよ」
「……大河だからだ」
「へ?」
「お、お前のパンツだから、その、興奮するんだよ! 重要なのは中身ってことだ!」
「そ、そうなんだ」
「大河」
「何?」
「この責任はとってくれるんだろうな?」
「え?」
ギシギシアンアン

98 :ジョン・スミス:2012/05/04(金) 16:56:12.00 ID:ODMMSCeK
>>93
乙です!ご機嫌な大河がめっちゃかわええ……!
「気に入ってるの」はこの時間のことだとほんと伝わってくる一枚
きっと竜児にとってもそうなんだろうなぁ

>>97
萌え心をくすぐるギシアンににやけがとまらない!開口一番に吹いたwww
大河は挑発しながらも、天然でどっかずれてる、を素でやりそうだから困るw
竜児は大変だ。乙でした!

99 :ジョン・スミス:2012/05/04(金) 19:48:18.32 ID:VH9FRU6z
>>98
だた照れてキョドる竜児を見たかっただけなのにー!
事後の大河は「orz」になりながら適度な挑発度合いを覚えないと身体がもたないとか考えていそうだw

うん。それで天然らしく真面目に考えてだんだんドツボにはまっていくとw

100 :ジョン・スミス:2012/05/05(土) 16:28:04.31 ID:WlbJmv21
>>97
なんという正統派ギシアンww

101 :ジョン・スミス:2012/05/05(土) 23:58:38.99 ID:Z9f63Vp/
>>97
乙乙!
一生イチャイチャやってろと言いたいw

実際、エロ犬と言われるくらいのものは秘めてるよな…w
竜児も大河をエロ女呼ばわりしたことがあったなー。嫉妬込みだったんだろうと見てる
大河が言い返さないのが意外だったんだけど、密かに恥ずかしがってたらたまらん

そこからオリオンに繋がるんだからもう…。ゆゆこには何度心を軋まされたか

102 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 13:30:43.59 ID:/K8bf9Cr
ハスキーボイスになるまで啼かしたったぜwwwwwww
充実した連休ですたwwwwww

103 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 13:32:53.49 ID:/K8bf9Cr
すまん、誤爆だ
削除依頼だしたほうがいいか

104 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 14:48:38.12 ID:8r0PheMw
なんの誤爆なんだか丁寧に説明するという羞恥レスをしてくれたら削除不要と思うが

105 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 15:37:31.36 ID:5CUjASQj
竜児が書いたと思えば問題ない(キリッ

106 : ◆YvK5HOyGOBqz :2012/05/06(日) 16:01:12.98 ID:Pih2Oy3I

ひさしぶりに覗いてみたら順調にスレ伸びてたんだな。
改めてゆゆぽ作品の根強い人気には感服。

107 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 20:17:42.48 ID:enoxN5fh
竜児が大河のために怒ったり泣いたりするシチュが好き
付き合った後より付き合う前の方が破壊力高い

108 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 23:34:06.66 ID:/K8bf9Cr
嫁との五日分のギシアンの詳細を,vipのゴールデンウィーク中なにしてた?みたいなスレに書き込むつもりだった
誤爆して恥ずかしくなってやめたw

109 :ジョン・スミス:2012/05/06(日) 23:56:59.63 ID:3u5v1rir
>>107
わかる
本当は好きなんだろ?とやきもきするのがラブコメの醍醐味
とらドラはお互い別に想い人がいる設定で進むから、切なさもプラスされて引力が半端無い

爛れたGWを過ごす竜虎が展開されたわw

110 :ジョン・スミス:2012/05/07(月) 00:57:56.84 ID:ilAb8Tu3
>>108
貴様ほんとは竜児だろw
竜虎はきっとどっちもvipperに違いないというプロファイリングにも合致してるし

111 :ジョン・スミス:2012/05/07(月) 22:14:55.70 ID:xUgzEAgs
>>101
あそこは、"竜児のトンカツだけパサついた味"ってくだりもいいよね
初読のときは読み零してた

112 :ジョン・スミス:2012/05/09(水) 23:24:29.22 ID:jPeOkPSc
大河ちゃんは、おちょぼ口らしいので、いろいろと大変ですね。
いろいろと。

113 :ジョン・スミス:2012/05/10(木) 00:55:51.76 ID:UUSSSl7b


「んっ……んっく……」
「大河、大河。 無理すんじゃねえよ。」
「大丈夫、思ったより太かっただけ……」
「もうよせって、な。 あとは俺が」
「やだ! せっかく竜児がその気になってくれたのに……!」
「だからっていっぺんに頬張らなくてもいいだろ?
 気持ちだけで嬉しいよ俺は」
「ダメなの! 私の気が済まないのっ」
「だったらほら、支えてやるから。 ゆっくりな。」
「うん……っけほ、けほっ」
「ほら、喉突いちまう。 落ち着いてな?」
「ん……。
 竜児ぃ、おいしいよ……。」
「ほんとお前は、いらん無茶しやがってよう……。」



「ああぁぁあうっぜ!うっっっぜ!!
 超うっぜーーーんだよあんたたち!!」
「……なによばかちー、急にキレたりしてさ。
 ほれ、私のイチゴ牛乳あげるからカルシウム取りな」
「超いらねーしそんなハイカロリー甘味!
 だいたいなんで高須くんがこっちの教室来てんの!? あんた理系でしょ!?」
「いや、大河がたまにはこっちで一緒にって言うからよ。」
「だからって……っ!
 ……まあいいわ、それはまあ置いとくとして。」
「なによ、まだ文句あんの?」

「なんで弁当に巨大チョリソーなのよ!!!!!!!11」

「……ダメか?
 久々に大河にリクエストされたんで、俺すげえ張り切ったんだが……」
「いっぺん死ねこのセクハラ馬鹿ップルーーー!!」

 ほんのり桃色の教室内に、亜美の怒声と昼休み終了のチャイムが響き渡る。
 大橋高校は今日もすこぶる平和である。



114 :ジョン・スミス:2012/05/10(木) 09:25:20.11 ID:2LTtzlxS
キッズステーションのおやこでクッキング応援歌
「スマイルクッキング」が竜児のキャラソンにしか思えない件について

115 :ジョン・スミス:2012/05/10(木) 11:59:07.42 ID:QamJ8YdB
親元に行った後の高三なら竜児は大河のぶん弁当つくらないだろうから、やってるのはオカズの交換かなーw
自宅で竜児の料理をべたほめして大河母に火が入るという新たな弁当戦争が!

116 :ジョン・スミス:2012/05/10(木) 23:02:04.15 ID:Fk/vrYEc
それっぽい歌詞があると竜虎変換してしまうなw

>>113
セクハラバカップルめ!他のクラスメイトもあみたんと同じツッコミしてるなきっとw
久々の竜児弁当かなと思ったけど、>>115なるほど、おかず交換か!
どっちでもかわいい

117 :ジョン・スミス:2012/05/10(木) 23:21:24.77 ID:yhStqoTT
おかず交換と称して弁当丸々交換もありそうだ
しかも前日にリクエストしたりするんであまり変わらない状況とかなw
当然のこと大河は「あんた人に作ってもらうおべんとうの方が嬉しいでしょ」と恩きせがましい

ところが大河母は一般レベルより料理ベタだったりするんだなこれがw
スピンオフの弁当話ではミヨちゃんに鎧袖一触された竜児でもさすがにこれとは勝負になる
ジュニアチャンピオンとシニアヘタレの弁当合戦、読みてええ
やっぱり「そんなに言うならあんた自分で作んなさいよっ」と母にキレられた大河が丸焦げ弁当を持ってくるオチでwる

118 :ジョン・スミス:2012/05/11(金) 22:05:30.71 ID:J2wGEKNv
丸焦げでもなんでも巌チョコを溶かして飲んだように、竜児は感動して完食するだろうなw
でも大河は納得いくものが出来ないと、渡すのは躊躇するよね。クッキーの失敗で味見も覚えてそうだし
約束だからと持っていくけど、迷いに迷ってコンビニとかで代わりのご飯を用意
大河の態度から察した竜児がそれでも大河弁当を選ぶと。大河は作れるようになろうとますます頑張る気に

OVAでは料理作れるようになってたけど、ゆゆぽ公認と見ていいのかな

119 :ジョン・スミス:2012/05/12(土) 04:04:00.73 ID:+O8Z4j5t
まて、OVAのあの弁当が失敗作でないとまでは描写されてないw
公認確実なのは見た目まで大丈夫になっているというとこまでではあるまいか

120 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 06:07:32.56 ID:dZ6Y3g+w
亜「タイガーはメイクとかしないの?」

大「うん。だって竜児が、変な味するからやめろって」

亜「味……?」

大「あ、いや、その〜……えへへ」

亜「(なにしてんのよ高須君)」

121 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 18:53:30.11 ID:xndk/Fzv
なめまわ…なにしてんのよ高須君!

122 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 19:14:35.50 ID:473ntbbe
ちゅっちゅちゅっちゅちゅ〜です

123 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 21:16:23.45 ID:a+QcgYIC
>>120
ほんとに何してんだよ竜児www

124 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 23:22:01.17 ID:ai2L7HT9
口に入れても大丈夫な手作り化粧水とか作りそうだなw

125 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 23:45:53.62 ID:DD9Z8cjW
逆に無添加のへちま水とかアロエクリーム(苦い)を手作りしちゃう竜児

亜美「正直ひくわ」

126 :ジョン・スミス:2012/05/13(日) 23:46:36.83 ID:DD9Z8cjW
>>124
すまんリロードしてなかったw
発想かぶったwww

127 :ジョン・スミス:2012/05/14(月) 00:06:09.21 ID:ECVK5tQ8
>>126
気にするなww
考えることは皆同じということだwwww

128 :ジョン・スミス:2012/05/14(月) 00:50:25.22 ID:GDQRndLG
竜「意外と知られてないけど大河っておいしい味がすんだぞ」
亜「知るかそんなの」
能(味見・・・)
春(味見・・・)
北「味見していいか?」
大「だ、だめ」
実(ぺろ)
大「ひゃっ」

ここで竜児がみのりんに回収に行ったら大騒ぎだな

129 :ジョン・スミス:2012/05/14(月) 22:10:10.77 ID:5mMzuqj5
おいしいもの談義に花咲かせてる一同
ひとり大河ボケの世界にいっちゃってた竜児が、話をふられてうっかり…なシチュが浮かんだ
思っても言えないことをさらっと口にしちゃう、実行しちゃうのがその二人だなw
竜児はあああくそorz状態ですね

130 :ジョン・スミス:2012/05/14(月) 23:57:01.09 ID:Ay6PId2M
竜児は三年になったら成績が落ちないか心配だな
あんな可愛いのが彼女だとオナニーが捗って大変だろ

131 :ジョン・スミス:2012/05/15(火) 00:15:03.16 ID:feiv81EP
>>130
大変だろうなw
ただお互いにお互いをご褒美にする可能性もww

「大河、今回の模試が前回より良かったら…」
「わかってる。
 来る土曜は久しぶりに二人っきりで…、えへ、えへへ」
「A判定が出たらチャーハンもつけるぜ!」
「きゃー! じゃ、じゃあ私は膝枕を許可してやろう!!」

132 :ジョン・スミス:2012/05/15(火) 01:39:53.76 ID:H39zcTIM
「お、お姫さまだっこさせてくれ!」
「させろ?こここういうのはむしろ女子の方から『して』っていうもんじゃ」
「おう、利害が一致したな!」
「竜児ーっ」
「大河ぁーっ」

そしてフライングボディープレスを空中でキャッチしてくるんとひっくり返すルチャ・リブレ
毎週土曜日恒例の高須家プロレスごっこが始まる

大家のばあちゃんいい迷惑w


133 :ジョン・スミス:2012/05/15(火) 04:25:07.76 ID:sQEtxjJV
じゃれ合いかわいすぎ
ご褒美で成績上がりそうだなw

134 :転載:2012/05/15(火) 21:36:36.05 ID:55Nusl7+
803 名前: ◆Eby4Hm2ero[sage] 投稿日:2012/05/15(火) 04:05:32 ID:???
ううう、また規制に巻き込まれた……

804 名前:Sweet Flavor ◆Eby4Hm2ero[sage] 投稿日:2012/05/15(火) 04:06:18 ID:???
「おう?」
 不意に顔を上げ、鼻をひくつかせる竜児。微かに漂う甘い香りはどうやらすぐ隣からのもののようで。
「なあ大河、お前……」
「何ー?」
 そっけなく応える大河だが、その瞳は僅かに期待に輝いて。しかし、
「シュークリームでも食べたか?」
 続いた言葉に一瞬で失望に曇る。
「……そうよね、あんたはそういう奴だったわよね……」
「おう、何がだ?」
「何でも無いわよ。
 あのね、香水代わりにちょっとバニラエッセンスをつけてみたの」
「? 何でそんなこと?」
「おしゃれよ、おしゃれ」
「はー、女子の考えることはわからねえなあ……」
「竜児はこういうの、嫌い?」
「そんなことはねえっていうか、むしろ好きだけど……これ、バニラだけの匂いじゃねえよな?」
「え? 別に他には何もつけてないけど」
「いや、バニラとは違う匂いが確かに……」
 くんくんと匂いの元を捜す鼻先は、次第に大河の首元へ。
「ちょっと竜児! 近い、近いってば!」
 ぺろっ。
「ひゃぅっ!」
「……やっぱり甘くはねえな」
「あ、当たり前でしょ! 人間の体が甘い味するわけないじゃない!」
「お、おう、そうだよな。人間に甘い所、なんて……」
 ふと視線を上げれば、そこには小さくて柔らかな唇が。
 そして気づいたのは、竜児を惹きつけてやまないこの香りが、大河自身の――



「そうだばかちー、ありがとね」
「はぁ? 何よ突然」
「ほら、この間教えてくれたじゃない。バニラが昔は、その、び、媚薬として使われてたって」
「ああ、あの与太話……って、まさかホントに試したわけ?」
「……う、うん」
「で、ひょっとして上手くいっちゃった……とか?」
「…………ぇと、それは、その」

135 :ジョン・スミス:2012/05/15(火) 21:44:36.68 ID:55Nusl7+
あっまーい!甘くて最高だ
反応されて期待に輝く大河かわいい。いきなり舐められるのは予想外だろうなw
竜児にとっては大河自身が媚薬みたいなもんだねw
乙っした!

136 :ジョン・スミス:2012/05/15(火) 21:47:33.58 ID:43xR0jnW
最近井戸田さん見ないけど

「あまーーーーーーーい!!!」

137 :ジョン・スミス:2012/05/16(水) 14:31:59.43 ID:6/f7soRv
竜児と大河が付き合ってない状態でメーテルリンクの青い鳥読ませたい
そして気がつくというシチュエーションとかすごくいいと思う

138 :ジョン・スミス:2012/05/16(水) 15:41:42.56 ID:pcMXDHqT
久々に竜児×大河スレ来てみたが名前欄のジョン・スミスってなんだ?



139 :ジョン・スミス:2012/05/16(水) 18:00:28.15 ID:mcXYN79K
>>137
付き合う前でもこうじゃない?ちょいと時系列おかしいと思うが突っこんだら負けだw

リポーター
「今日は『あなたにとって大事なものってなんですか?』と言うテーマでインタビューしております。
3・11以降、私たちの価値観はどう変わったのか、さっそくあそこの兄妹に聞いてみましょう。すみませ〜ん、あなたたち兄妹にとって『大事なものってなんですか?』


「誰が兄妹だぁ?」

「待て待て大河、人の目があるぞ。あの俺達兄妹じゃないんですよ、お隣さんの同級生でこいつの面倒を俺が見てるんです。」
リポーター
「あ、大変失礼しました!早速質問ですがあなた達にとって『大事なものってなんですか?』」

「え?大事なもの?そりゃ泰子とこいつですね。だって放っておくとダメ人間だから孤独死しかねないんで…。」

「ダメ人間って何よ?大事なものって言われたらやっちゃんと竜児!だって居場所提供してくれんだもん。
 バカ犬の目の前であまり誉めると調子乗るから言わないけどやっちゃんの家狭くても居心地いいんだよね…、それのダメ犬の料理もおいしいし。」


140 :ジョン・スミス:2012/05/16(水) 21:35:36.91 ID:7Y2Q3uC+
その晩、根に持って「ダメ人間て言ったダメ人間て言ったダメ人間て言った……」と呟きながら
漬物のカブの葉の細切りを目を狙って飛ばしてくる大河が見えたw

あ、これやっちゃんがいっしょの食卓じゃやらないか。一応マナーというか遠慮があるみたいだし。
じゃ出勤後のお茶うけの柿ピーでw

141 :ジョン・スミス:2012/05/16(水) 22:20:56.69 ID:ZUbSZzp9
放っておけないのはなぜ→並び立ちたいから(1巻)
それでも泣き虫だからドジだから生活能力ゼロだからと理由をこじつけ
最後に単純に好きだからって答えに辿り着くんだよ。
…遠回りしすぎだよなあw

>>138
文芸キャラ板に引っ越した

142 :ジョン・スミス:2012/05/16(水) 23:58:13.35 ID:zOoP0ssT
>>134
GJ!むしろこっちがバニラの味が広がるあまさ!

>>137
付き合う前に、お互いに向ける想いとリンクするような恋愛ものなど見て
もやもやするとかもいいなw
ありそう

143 :ジョン・スミス:2012/05/17(木) 23:54:43.61 ID:SESDjgxI
大河がワキに挟んだ体温計が目の前にあったらどうする?

144 :ジョン・スミス:2012/05/18(金) 02:10:44.78 ID:YAkCefnV
>>143
竜児の鼻の前にかざして、反応を見るw
てか、「大河」と「ワキ」というとワキワキカーニバルが真っ先に出てくるが、あれはアニメのみか。

話変わって悪いが、昨日(0時過ぎたから一昨日か)の毎日新聞夕刊で、ライトノベルの表現についての
記事があって、文章実例の「会話らしい会話」として、ラブレター奪還シーン(「読んだんでしょ!」あたり)が
挙げられてた。(他に西尾、谷川、佐藤友哉など、言語学の教授による真面目なお話)

改めて、ゆゆぽの会話文はよいなぁ、と、ニヤニヤしてしまったw

145 :ジョン・スミス:2012/05/18(金) 11:22:44.83 ID:gXxHA8s+
>>144
やはり竹宮ゆゆぽも橋本紡や有川浩と似てると思ったのは気のせいじゃなかったかw


146 :ジョン・スミス:2012/05/18(金) 19:51:32.03 ID:ZL8wlhGE
ゆゆぽの作風が大好きだから、いろんな話を書いてほしいと思うけど
イチャラブ高三時代を織り交ぜながらの幸せな高須一家の一日とか、後日談を読みたいなあ…

147 :ジョン・スミス:2012/05/18(金) 23:50:07.27 ID:2kLo+HSB
>>141
竜児は世話気質だから、鬱陶しいと思われるくらい甲斐甲斐しく春田の面倒をみたりw
あーみんの前から都合よく消える気はないと思ったりするけど、そういう自分に疑問は抱かないもんな
理由探らないと整理ができないような感情を大河に向けているってことだよなー
三巻で家族愛と名前をつけてしまったのも、遠回りの一因か

会話のテンポというと、「虎肥ゆる秋」が非常に好きでw
「ち、違う!ほら冬は下に着込むじゃない!?〜」「何を着込んでるんだよ。なにを、きこんで、いるんだよ…」「キャ、キャミ…」
の流れが秀逸

148 :ジョン・スミス:2012/05/19(土) 00:25:03.07 ID:nuUOhg5m
>>147
虎肥ゆるの竜児は「自分の手落ちで太らせた」と反省するところが超然笑える
相手は同い年だぞ?w
あとぽっちゃり大河が竜児の普段着パーカー着て来るのもポイント高い
いくら太ったからって普通借りねえだろうよwクソ可愛いなこいつら!
気づいた時の亜美たんの心境を考えたら爆発しろって思うわ

149 :ジョン・スミス:2012/05/19(土) 06:09:02.30 ID:79Rw7iDL
だぼだぼで可愛かっただろうなあ
例え下に着てるのが中学時代の体操服でもw

150 :ジョン・スミス:2012/05/19(土) 23:26:33.28 ID:kL9jG9nq
3巻ラストって初めて読んだときは2828しただけだったんだけど、通して読むと
竜児は自覚している以上に心が折れたんだろうなあと思う
深入りすると傷つくから「つまらないことは全部忘れて」になるのだろうと

別荘で考えるのは辛い、と零すあーみんとの会話で「考えろよ。ちゃんと」と気がついて
実乃梨に行動を起こす。大河への気持ちは棚上げにしたまま

それを目にした大河のなかで夢物語は終わった、と。
「竜児は言ってくれてたのに」と本当の意味で気づくのはもう少し先だけど
とらドラ読んでると、悶えると同時に胸が苦しくなるから困る

151 :ジョン・スミス:2012/05/19(土) 23:48:24.87 ID:kL9jG9nq
そういえば、大河が着た竜児の服って
・パーカー
・マフラー
・ウインドブレーカー
・中学のジャージ

他になんかあったかな

152 :ジョン・スミス:2012/05/20(日) 21:31:32.26 ID:DhtGbsyp
次は竜児の学ランだな!
鼻血もんだと思うw

153 :ジョン・スミス:2012/05/21(月) 19:52:12.49 ID:5D40EIt8
アニメ作り直してほしい。
竜児が先に好きになり大河も最初から深い想いを抱いていて一年掛けて結ばれただけなのに
どこいっても全然無関係の作品スレでも竜児は最後まで櫛枝一筋だったのに流された、大河はNTRヒロインと高確率で突っ込まれるっておかしいだろ。
悪意なくそう見てるタイプも多いし。もう疲れた。

154 :ジョン・スミス:2012/05/21(月) 22:08:21.10 ID:U0VEzKKd
まぁそういう奴らはキモイ処女厨かアスペだから無視すばいい
気持ちの変化すら読み取れないとか友達できないタイプ

155 :ジョン・スミス:2012/05/22(火) 20:33:08.43 ID:CZQ+fvBU
大河は竜児のダサTと短パンを実家に持って帰ってる。それ着てハアハアしながら寝てる。間違いない

156 :ジョン・スミス:2012/05/23(水) 01:28:04.55 ID:k0SlItuo
うむ
いろいろ理由付けては季節ごとに竜児の古着を借りて返さないでいるだろうな


157 :ジョン・スミス:2012/05/23(水) 23:04:13.76 ID:re5Ha7kH
大河「つ、つい! うっかり! たまたま! 一気に洗濯したら着る服が無くなっちゃったの!
    ちょうど置いてあった竜児の服を借りてるだけだから! 応急処置だから!」

158 :ジョン・スミス:2012/05/23(水) 23:16:41.53 ID:vrz5QPCr
竜児「お、おう・・・って、俺のYシャツ一枚ってことは無いだろう!?」

159 :ジョン・スミス:2012/05/24(木) 00:09:47.19 ID:9hqb/K7y
とりあえずスエットも履かせて「ドジだなあお前はよう」って言いながら
ぶかぶかな裾を折り返してやりつつムラムラしちゃう竜児
竜児の服の匂いをくんかくんかしちゃう大河

160 :ジョン・スミス:2012/05/24(木) 00:12:20.29 ID:5qyUw6eF
そんな回りくどいことしないで相手が目の前にいるならくっ付けばいいじゃない
ああ、まず前菜からでアントレはあとかw

161 :ジョン・スミス:2012/05/24(木) 23:31:08.20 ID:3Wjzgxxp
試験期間中でイチャイチャ自粛してるとみた
くんかくんかして竜児分を補充w

http://www.youtube.com/watch?v=aLf65iyU1hM
萌えた。誰か作ってくれないかと思ってたんだ…
竜→虎ソングだよなー。1巻だけで通じるっていうw
能登→木原にもかなり合う

後夜祭の手繋ぐシーン、竜児がちゃんと誘えて大河が応えてたら…のビジョンだと勝手に脳内変換されたw

162 :ジョン・スミス:2012/05/25(金) 18:52:50.97 ID:OQ2iQ/+C
いいね、ニヤニヤした
すばらしい選曲だ。てかなついww

163 :ジョン・スミス:2012/05/25(金) 22:57:04.51 ID:D0GceC6l
この選曲は卑怯だw

164 :「はひふへほ」の法則:2012/05/25(金) 23:54:00.89 ID:I5cgUYO+
 流れ切ってごめんよ〜付き合い始めたら妙に自省的な竜児のおはなし、からの〜・・・

 ****

『近ごろ恋人とケンカばかりでうまくいかない…という方にぜひ覚えていただきたい「はひふへほ」の法則!』

(くっだらねえ。最近こういう恋愛系のネット記事って多いよな)


(・・・で?)


 なんだ、文句言っといて結局は読むのかとツッコんではいけない。
 俺たちは分かりあってる。常日頃から思ってはいても、実際に彼氏という立場に慣れて自覚
も少しばかり出てくると、それがひょっとしたら万が一にでも単に思い込みに過ぎないのでは
ないだろうか?などと頭のどこかで不思議思考を始めるのが原則的には石橋を三回叩いたあげ
く渡らずに遠回りして買い物に行く竜児らしさである。

 ■は=話し合う

 (うん。まあ・・・当たり前だ。)
 (ってか駄話ばっかりしてるな。してないときは・・・ぐらいか)

 ■ひ=秘密があることを認める

 (そりゃ一つや二つあるだろ。あって当たり前だ)
 (俺だって鼻毛切りをすごく楽しみにしてるなんて言い難い)

 ■ふ=触れ合う

 (『「デートで手をつながなくなった…」交際期間が長くなるとスキンシップの頻度は反比
例して少なくなる。刺激的な感じはなくなったけど一緒にいて落ち着くとからいいかなと現状
に満足していたら危険かも?』おう・・・そういうもんなのか?)

 スキンシップの頻度。
 頻度だけでいいのかと考える。そもそも一緒にいる間は常にどこかしらくっ付いていて特に
何も思わない状態はどう判定すればいいのか。いわゆる口唇期ってやつか。ふう。保留。

 ■へ=変化を演出する

 (『ふたりにとっての記念日や小さな変化をとびっきりの演出で迎えましょう』か。演出っ
てーと驚かすことだよな。でもあいつ短気なとこあるから演出だと明かす前にキレるかもしん
ねえし、その辺の加減がなあ。・・・うーんんん、分かりあってるようでいて勘違い?してる
ってことも、うーんー)

 ■ほ=褒めあう

 (『ラブラブでいるために一番大切なこと。好きな人から褒められたら誰だって嬉しいもの
です。相手のいいところを三つみつけて、言葉にして伝えるようにしましょう』ほうほう、な
るほど。要するに、だ)

 こじつけくさくはあるが、こうして覚え易く5ワードにまとめて法則化しているその要点は、
慣れきってぞんざいな態度をとらず、いつも好きになった初心に還って見つめ直すといいよと
いうことなんだな・・・と、寡黙なぶんだけ頭の回る竜児は通底する概念をだいたい把握する
に至った。ベタに言うとうはおkってやつだ。
 『近ごろ恋人とケンカばかりでうまくいかない…という方に〜』っていう、ついさっき自分
でくっだらねえと思った前置きを既に失念しつつ、逢えば掛ける言葉の過半は小言ではなかっ
たかと反省してみたりする。

165 :「はひふへほ」の法則:2012/05/25(金) 23:55:08.50 ID:I5cgUYO+
 (うん、良くねえな。小言の裏で思いやってるのがいつもいつも伝わってるもんだろなんて
こっちの只の思い込みだったらどうする。あいつの台詞が基本突っかかりから始まるからと言
って売り買いで返してもな、2回に1回は真に受けてムカついてるかも知れねえし)

 そういやいつだったか犬姑とか言ってたなと、まあ思い込んでみるとそれを補強するような
材料を選んで次々掘り返しては確信めいていくもので。

「竜児ー、今日はこっちでお夕飯食べるってママに言って来たー!」
「おうっ!?そ、そうかっ」
「なんか錦糸玉子が食べたいっ、から、卵とお酢買ったよ。ちらし寿司なんて良くない?」
「お、おう。いいな。じゃシャケ焼いてほぐしてシイタケとニンジンとゴボウ煮て」
「鶏ないのトリ!そぼろも!」
「あるある。ムネ肉が一枚凍ってた」
「やったー!これでできるねっ!」
「お前・・・買い置き把握もしないで卵と酢だけ・・・いや、無し。今のツッコミ無し」
「・・・なに?」
「なんでもねえ」
「なんで突っ込むのやめたの?気持ち悪い」

「いやあ、もしもお前がムカついてたら悪いなって思ってさ」
「あんたさあ・・・」

 一瞬にして機嫌悪なスイッチを入れた大河は、ぷんっと鼻息もあらく昨今すっかり肉づきの
良くなったぷくぷくのアゴを突き上げて竜児を睨む。

「それじゃー、私の娯楽であるツッコミ待ちはどうなるわけ?」
「待ちって・・・」
「あんたは私がドジな方が毎日楽しいわけでしょう?こういうのう、うん、ぃんういんうぃん」
「・・・Win-Winの関係な」
「そう!それ!!なんだ、やればできるじゃない」
「お前がいいんならいいんだけどよ・・・ちょっと待て!じゃあわざとドジやってんのか!?いつから?」

「そうよ・・・いつからかは忘れちゃった」

 ぷんっ、ぷんっ、と再三アゴを突きあげて鼻息荒く、吹きすぎて若干洟水まで吹きかけたの
をばつ悪そうに手の甲で拭いつつ差し出されたティッシュをひったくって、その威厳だけは初
めて遭った時から一向に減じられることはなく。

「悪い?」

 悪びれない。


 そんな福々しい顔で凄まれたところでちっとも怖くねえ。竜児は心中ひそかに毒づいた。




〜おしまい〜

166 :ジョン・スミス:2012/05/26(土) 17:17:01.17 ID:Tx4ukRSL
GJ
わざとドジだと・・・なんだただの天才か

167 :まとめ人 ◆SRBwYxZ8yY :2012/05/26(土) 17:24:13.35 ID:0wsvY0h8
ここまでまとめました。

(2012年5月現在)釘宮理恵さんが演じるキャラクターの中で一番好きなキャラは?
ttp://anime.biglobe.ne.jp/userranking/chara/32680/

これもBDによる普及のおかげか…


168 :ジョン・スミス:2012/05/26(土) 20:18:47.67 ID:4zLbA/VT
乙です

169 :ジョン・スミス:2012/05/26(土) 22:58:53.27 ID:Tx4ukRSL
まとめ人様いつも乙です

170 :ジョン・スミス:2012/05/26(土) 23:17:59.90 ID:Nu/h2CS5
>>165
乙!
すっかり精神的に余裕ができた大河がいいなぁ
見抜かれてる竜児は毒づきながらさぞ真っ赤になっていることだろうw

>>167
乙です、いつもありがとうございます!

171 :ジョン・スミス:2012/05/26(土) 23:21:02.65 ID:+FOuXNTT
こんなスレがあったとは
最近やっと本編10巻+スピンオフ読破して
アニメとかは全く未見ですが許されますか

もし許されるなら小説の中で竜×虎的に
一番悶え死んだシーンはどこか教えて下さい
(同率一位可)

172 :ジョン・スミス:2012/05/26(土) 23:59:13.59 ID:Nu/h2CS5
一番だと・・・全巻激戦区すぎて選べないwww
とりあえず10巻は悶えない記述を探すほうが難しいので外してみる
9巻の進路相談前のシーンかな。
かわいさと萌えと切なさが溢れかえっていてヤバイ

新しいファンが増えるのはほんと嬉しいな

173 :ジョン・スミス:2012/05/27(日) 00:02:22.35 ID:0kxOi0kZ
>>171
ここ文芸板だしむしろアニメがスレチぎみ?

「……お肉、黒豚?」
「黒豚黒豚」
「……脂身のところ、食べてくれる?」
「あーいいよ」

なんだかんだ言ってこの肉親的甘えっぷりが根っこだろうなーと思う。
思うといつもそれが欲しくて欲しくてでもガマンしてるように見えるのがポイントですね。


174 :ジョン・スミス:2012/05/27(日) 01:09:14.35 ID:OuY7c0WU
そうだな、10巻入れると大変なことになるからな・・・

>>171
ギャグで好きなのは6巻のリップクリーム鼻の穴ズッポリ事件
シリアスなシーンで好きなのは9巻の進路指導かな
恋心と孤独感を隠して窓に落書きする大河が可愛すぎて死ぬ

175 :ジョン・スミス:2012/05/27(日) 01:31:08.93 ID:HjtSteUv
http://news.dengeki.com/elem/000/000/488/488420/
http://news.dengeki.com/elem/000/000/488/488439/c20120523_20_19_cs1w1_630x720.jpg

抱き合わせ販売は少々頂けないが…

176 :ジョン・スミス:2012/05/27(日) 01:32:04.56 ID:HjtSteUv
桐乃スレからの転載なので下のアドレスは無視してくれ

177 :ジョン・スミス:2012/05/27(日) 06:44:31.29 ID:leTydo3p
3巻p81
「高須くんはあ、実乃梨ちゃんの水着姿『は』見られないんだあ」
といって好意を見破ったわけだけど、竜児も言ってる通りに単に見ないでと騒がれたから見なかっただけなんだよね
ここに込められている本当の意味で竜児が見られなかったのは、大河の水着姿
繋がりに気づいたときは悶えた

>>175
大河がいるのが嬉しい。でも大河とあと数体のために12000はキツイ…
竜児も立体化されねーかなー…

178 :ジョン・スミス:2012/05/27(日) 23:34:43.28 ID:dNgwejE+
>>167
サイト更新乙でしたー!m(__)m

>(2012年5月現在)釘宮理恵さんが演じるキャラクターの中で一番好きなキャラは?

これは納得だな
釘宮は大河の気性の激しさと繊細さを、情感を込めまくって見事に演じきった

179 :ジョン・スミス:2012/05/28(月) 00:16:08.90 ID:cT1+NcpU
5巻見返して気づいたんだけど
p87の陸郎の台詞とp133の最初のほうってリンクしてない?

180 :ジョン・スミス:2012/05/28(月) 05:21:17.72 ID:on/5ia+t
してるね
あと、p124-p125も

この大河の髪を掴める掴めないのくだりが好き、無意識に執着・想いの強さが行動に出てて
竜児のために離れていく大河とのすれちがいが切ない
竜児の唇をなぞる大河、息を詰める竜児もたまらん

181 :ジョン・スミス:2012/05/28(月) 11:58:38.47 ID:tXN9JS2Z
髪:思慕           額:祝福、友情 瞼:憧憬   耳:誘惑 鼻梁:愛玩
頬:親愛、厚意、満足感  唇:愛情  喉:欲求  首筋:執着
背中:確認 胸:所有 腕:恋慕 手首:欲望 手の甲:敬愛 、尊敬
掌:懇願         指先:賞賛 腹:回帰     腰:束縛 腿:支配
脛:服従 足の甲:隷属 爪先:崇拝
手の平→懇願      首→欲望


大河「ねぇりゅーじ、りゅーじはいつも沢山キスしてくれるじゃない?」
竜児「お、おぅ。急にどうしたんだ?」
大河「あのね、聞きたいんだけど、りゅーじはどこにキスするのが好きなの?」
竜児「・・・っな!?急になんなんだよ?」
大河「まぁまぁ、いいから!ほら、答えてみなさいよ」
竜児「うーん・・・全部好きだが強いてあげるなら・・・」

みたいなのください
キスする場所には意味があると知った大河が竜児につめよるとかニヤニヤしちゃう

182 :ジョン・スミス:2012/05/28(月) 21:00:39.17 ID:EcO0WdTj
ニヤニヤしすぎて頬がとろけちゃう

183 :ジョン・スミス:2012/05/28(月) 21:14:28.95 ID:8G3D1bEk
竜児は愛情表現が濃厚かつしつこそうだから延々ちゅっちゅされちゃうな
肩をはだけてハァハァいいながら「きょ今日はこれくらいで勘弁してやるわ」っていう大河を想像したら飯が旨いなええオイ!

184 :ジョン・スミス:2012/05/28(月) 23:59:18.26 ID:5dLWfmwL
>>181
お前の脳内でいちゃついている竜虎のイメージをここに吐き出すんだ

さあ恥ずかしがらずに!!

185 :ジョン・スミス:2012/05/29(火) 22:48:53.31 ID:FoWetPvG
>>161 見て気づいた プール編ラストで竜児の頬に一応斜線入れてはいたんだな
コミック並に原作再現してほしかったけど・・・
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira095890.jpg
ttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira095888.jpg

9巻と読み比べると感慨深いな
恋愛感情だけじゃない絶対に欠かせない存在になっているのがわかる


186 :ジョン・スミス:2012/05/29(火) 23:11:32.13 ID:+aqSMLIn
漫画はけっこう早いうちから竜児と大河の揺れる心表現してるからな
見る人によっては早く終わらせたいんじゃないかって思われるかも

187 :ジョン・スミス:2012/05/29(火) 23:33:15.60 ID:5KoSD9E1
1巻読み返すと大河が竜児を好きすぎてやばい
クッキー頬張っての「これ好きかも!」が告白に見えてやばい
恋愛とか飛び越えた絆ができちゃってやばい

飛び越えちゃったせいで後々こじれるわけだがw

188 :ジョン・スミス:2012/05/29(火) 23:59:18.48 ID:vkm5yal6
>>186
あー、そういや竜虎フラグ立たせすぎと言ってる人らもいるなあ…
原作通り描いてるだけなのにね
それでもカットされてるところも多いし

漫画版クッキーのシーンは、「ファミレスで初めて竜児に向けられた大河の笑顔」に反してるんだけど
どっちも描写が良くて捨てがたいんだよなぁ
原作の大切そうに言う大河も、漫画の無邪気な大河もかわいすぎる
ドキッとしてる竜児は萌えるw
絶叫の描くとらドラ好きだから、再開して頑張ってほしい

189 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 01:00:31.58 ID:T+Ke+Ggk
>>187
「ばいばい、高須くん」のトコでいつも悶えて死にそうになるわー

190 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 03:37:27.32 ID:DgmYBZJ7
竜虎のお互いにかけがえのない唯一無二感に引き寄せられる

MAD巡りしてると思うけどドリクラシーンを使ってるMADってほとんどないね
アニメではギャグ調の演出だったけど、原作の竜児の切羽詰まった感じがすごい好きなんだよな

191 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 13:08:57.05 ID:tun/UvOZ
俺、高二のときに同級生の子にプロポーズしたことあんだけど
そのネタで「あいつが私にwぷぷぷ」って高三いっぱい馬鹿にされ、
大学時代にも4年まるまる馬鹿にされ、今だに夕めしどきに馬鹿にされてる


192 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 22:30:38.15 ID:JixbLXj2
>>191 リア充爆発しろ、ただし竜虎を除く

個人的には6巻始めのマフラー巻いてあげる所でニヤってたわ


193 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 22:39:18.07 ID:Yc3O7QIN
≫190
それってどこのシーンだっけ?
そもそもドリクラって何

194 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 23:38:54.75 ID:0RD8lzj0
「うわああああ大河ああああ!」

9巻冒頭、アニメは22話冒頭だよ
ドリーム&クライ、略してドリクラと女子の間では囁かれているそうな

195 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 23:43:08.31 ID:jFG7CMgv
クラス会のたびに言われるんだろうな、ドリクラ
酒が入ったら劇団春田がマネしたりして竜虎真っ赤っかw

>>192
それたぶん有名なコピペの竜虎改変だw

196 :ジョン・スミス:2012/05/30(水) 23:58:35.45 ID:DgmYBZJ7
ドリクラだけじゃなく、机に頭突きするわ号令掛かっても立ち上がらないわで重症だからなw
冷やかさず見守る2Cがいいね
思い出話にできる日を想像するのも微笑ましい
>>192
後半のほうで、今度は大河が巻いてあげるのもいい

197 :ジョン・スミス:2012/05/31(木) 05:48:12.34 ID:umCT5gMv
>>196
あんなにベッタリだった竜虎が「大河の遭難未遂」っていうめちゃめちゃドラマチックな事件で引き離されて
さらに竜児のあの落ち込みようを見たらからかう気になんてなれなそうだ
つーか原作自体が叙述トリックの塊みたいなもんだよな
二人の心情吐露を除いて行動だけ追っていくと、ラブラブすぎて目も当てられない

198 :ジョン・スミス:2012/05/31(木) 18:24:46.15 ID:PIrUG1R6
読めば読むほどこいつらお互いのこと好きすぎだろ、何やってんだ…となるからな

199 :脱走:2012/05/31(木) 19:37:29.05 ID:SubMBnUl
忘れてたー。時事ネタだから寝かせとくと機を逸する。
そんなにイチャイチャしません。

****

「りゅーじ、りゅーじりゅーじりゅーじりゅーじ、りゅーじぃ!」
「一回呼びゃ分かる。何だ?」
「ペンギンさん捕まったって、ほら」
「おう、無事だったか。良かったじゃねえか」

 ペンギンさん、というのは今年3月に東京・江戸川区の都立葛西臨海水族園から脱走し、東
京湾で80日以上も自由を謳歌しつつ、先日保護されたフンボルトペンギンの事。大河はこの
事件に大いに気を引かれて日々関連ニュースをウォッチしたり、youtubeで撮影された動画を
漁ったりしていたのだが、これも彼女がペンギン好きだったから。

「お前がペンギン好きってのは初めて知ったけどな」
「なに言ってんの、あんたのせいじゃん」
「俺・・・は別にペンギンに特に興味ねえけど」
「私にペンギンの味覚えさせたのが始まりなのよ。あんな食感の肉があるなんて驚きだった」
「ペンギンの・・・肉?」

 竜児に思い当たる節は、あった。
 珍しくタイムセールの品目を間違えて思うように食材を買えなかった日、どーすんだ!今夜
何食べさせるつもりなんだ責任取れこのはげ!雑種!バター犬!と罵倒されまくりながら帰宅
して、売り言葉に買い言葉で、いいか今夜はあり合わせだ。それでもでもお前がうなるオカズ
を作ってやるとタンカを切った事があった。
 じゃ、じゃあ信じてやると期待するような顔を一瞬したから、竜児としても俄然やる気が出
て真面目においしいものを食わせてやろうと。

(たしか冷え込む晩だったから八宝菜つくったんだよなー)

 野菜と調味料一式は絶対に切らさない竜児も肉や魚はその日の仕入れ次第。冷蔵庫で凍って
いた申し訳ていどの豚コマで腹ぺこタイガーを満足させるため、同じく凍っていた小エビとイ
カに大量の茹で卵と秘蔵のキクラゲをぶち込んで作った八宝菜は大河をいたく喜ばせた。
 ごはんの上にたっぷりかけ、中華丼にして満腹まで貪った後になってからねえ竜児この黒い
のなに?と万が一毒を盛られたら一発でコロリ確実な立場からの問いかけがおかしくて、つい
ペンギンの皮ぎしの肉なんだ珍しいだろ?と大ボラを吹いた。
 念入りに大家から時期になると毎年もらうんだ、なんでも実家筋がペンギンを食べる風習の
土地でそういう商売やってるからなぁと検証不可能にして如何にももっともらしい吹き込みを
したのはさすが竜児というところか。
 上物のキクラゲを毎年大家から分けてもらってるのは本当の事だ。それに冬場の一時期だけ
流通する旨みと糖度の強い山東菜も贅沢に使ったから、そんじょそこらの中華料理店では食べ
られないくらいの八宝菜が出来たのも事実ではあったが、まあ竜児の腕というより材料が良か
ったおかげというのも事実。本人がその辺はよく知ってるので、要するにウマカッタと機嫌の
いい大河の前でちょっとだけ見栄を張ってみたわけだ。

「あれはなー、大河。キクラゲだ」
「きく、なに?」
「キノコの一種」
「はあ?ペンギンて言ったじゃん」
「うそうそ。歯触り良くて下味の付け具合じゃちょっと皮とかスジ肉っぽいだろ?」
「なんだろなー。どうしてそういうウソつくの」
「腹へらしたお前にキノコを食えなんてガッカリコメントは出せねえ」
「ん、ま、そ、そうかも・・・ね」
「かといってメシがチープだから帰る!うちで食べる!ってヘソを曲げられちゃこっちの沽券にかかわるしな」
「いやでも大丈夫!一度おいしいものって味を覚えてしまえば!」

 おいしいと知っていれば毒だと分かっていても悩んだ末に食うやつだ。

200 :脱走:2012/05/31(木) 19:39:01.65 ID:SubMBnUl

「しかしそこからペンギン好きに行ったという事は・・・」
「え?へへへへ・・・へ」
「『うまそう』と思って見てたわけだ。恐ろしい女だな」
「うるさいわねぇ。絞るわよ」

 揉めそうな気配が漂って来たので、竜児は慌てて大河が向かっているパソコンの画面に注意
を逸らす事にする。

「お、飼育員が素手で捕獲したってよ。意外と鈍いんだな」
「ペンギンて昼間は水上で漁をして日没になると陸に上がって寝るらしいね。ほらこれが泳いでる動画」
「カモなんかとあんまり変わんねえな?やっぱ水鳥なんだな」
「『一羽だけが寂しかったらしく他の鳥の群れの後に付いてみたり』だって。ぷくくくく」
「じゃあ飼育員に捕まったのも、そろそろ逃げる気が薄かったのかもな。東京湾は小魚豊富らしいからメシには事欠かなかったんだろうし」
「でも船も多いんでしょ。交通事故に遭わなくて良かったよね」

 お、ずいぶん人の好いコメントだ。旨そうだと思って見ていながらけっこう情が移ってるら
しいのはやっぱ女の子かなと竜児は思う。

「あ!結膜炎にかかってるかもって。ちゃんと健診受けてるね」
「水族館より水が汚かったんだろうな。他のニュースはと・・・なんだ?『マッチョ化』」
「んー『東京湾内を毎日必死に泳ぎ回り、エサを得るために肉体を駆使したことで他の個体以上に胸筋が発達した』!!」
「ふんふん。羽の一部が抜けていた以外は同齢の4羽と比べても重量級『たくましくなってかなりガッチリしてます』だってさ」
「きょ、胸筋が?」
「目が丸くなりやがったな・・・」
「だって竜児」
「運動したから胸筋が発達したんであって、脱走したからじゃないからな?」
「あ、そ、そうね」
「それに発達するのは胸筋であって乳まで効果が波及するかどうか分かんねえ」
「・・・・・・」
「肩幅だけガッチリしてビルダー系に行っても困るだろ」
「グゥの音も出ないわ」
「自分で言うな、ブッ!」

 冷静にツッコミながらも、大河が家出をしてどこかでエサを狩りながら厳しくも自由な日々
を生き抜いて、やがて独りが寂しくなって帰還するさまを竜児は想像する。そして。

「あんた・・・吹いたね」
「ヴフ、いや。済まねえ。なんでもねえ」
「言いたい事はわかってる。私ゃ家出暮らしを満喫してるから構うなみたいな顔して、迎えに来たあんたにわざと捕まるのよ」
「コンビニ飯や弁当屋も飽きるもんなぁ」
「まあごはんの事は当然としてね。それ以上にある日気が付いてあんたに見せなきゃって思うんだと思うの」

 大河は前かがみになると、昔懐かしい『だっちゅーの』ポーズからグイッとむりやり持ち上げる。

「ぼいんぼいーん♪て」
「良かったな」
「あれ、ここがオチかと思ったのに」
「だって俺、特に巨乳が好きってわけでもねえから」



〜おしまい〜

201 :ジョン・スミス:2012/06/01(金) 00:47:51.74 ID:1JEqdK/s
乙乙
これは付き合う前かな?
竜児クール、てか素面で殺し文句を言う男だw

202 :ジョン・スミス:2012/06/01(金) 01:12:41.56 ID:dZxxvFih
>>199 乙!

竜児にはむしろロリコン寄りであってほしいとか思っているのは俺だけか?w

203 :ジョン・スミス:2012/06/01(金) 20:29:57.46 ID:fwEgfAS/
>>200
乙!
迎えに来た竜児に捕まる大河想像するだけで悶えて死ねるw

キクラゲってキノコ系だったのか。
クラゲを干した何かだと思ってたぜ……

204 :ジョン・スミス:2012/06/01(金) 21:00:03.25 ID:nzYRn5Rp
クラゲと食感にてるからな、キクラゲ

205 :ジョン・スミス:2012/06/01(金) 22:20:35.00 ID:M4HuKimE
>>200
gj!
2レスで落ちまでよく纏まっている
大河が異様にかわいくて半おっきしますたw

206 :ジョン・スミス:2012/06/01(金) 22:30:57.00 ID:dR8PFXm2
感想あざーっす!一応アフターで高三の頃を想定しましたが付き合う前でもこのぐらいなら自然かな?

書こうと思った理由は
・ペンギンの習性として日中はひたすら泳いで魚を食い日没が近くなると陸に上がって疲れて寝てしまう
・陸上では鈍い
 ――フリーダムな割に律儀なところが大河っぽい

・飼育員に捕まったときの状況は一度普通に近づいたら水に飛び込んで逃げたがソロソロと這いつくばって近づいたら意外に怖がらずすんなり捕まった
 ――大河っぽいというか飼育員が竜児っぽい

・キクラゲはペンギンの肉である
 ――「みっちゃんのママ」でggると元ネタが


竜児と付き合うようになれば家出の動機がそもそもないですが
もしそんなことがあったら結構ノーフューチャーに荒んだ瞳で強がるのがとても痛い話になりそうですな
(案外そういう大河も好きだったり)
ゆゆこの叙述でそんなの読んだら一日中和菓子食ってお茶飲んで布団かぶってそうだw


207 :代理:2012/06/02(土) 06:42:46.67 ID:tOgJCbnn
812 名前: ◆Eby4Hm2ero[sage] 投稿日:2012/06/01(金) 11:10:25 ID:???
今回の規制は久々に長いなあ……



ところで「氷菓」面白いよね。
原作買おうと思うけど、ミステリはいつ読むかのタイミングが難しい所。

813 名前:大罪を犯す ◆Eby4Hm2ero[sage] 投稿日:2012/06/01(金) 11:11:28 ID:???
「……うーん……」
「ちょっと竜児、なに人の顔見ながら唸ってるのよ」
「んー、さっきの映画で七つの大罪ってあったじゃねえか」
「えと、『憤怒』『敖慢』『大食』『強欲』……あと何だったっけ」
「『嫉妬』『色欲』『怠惰』だな」
「で、それがどうかしたの?」
「いや、考えたらさ……大河がそれコンプリートしてたんじゃねえかなって」
「はぁ!?」
「まず『大食』と『怠惰』は言うまでも無いだろ」
「う……ま、まあ否定は……できないけど」
「『色欲』と『嫉妬』。これは北村関係で発揮されてたよな」
「そ、そうだっ……た?」
「自覚無かったのか? 櫛枝以外の女子が北村と話すだけであからさまに不機嫌になってたじゃねえか。そのへんも関連して『憤怒』。何かっていうとすぐ怒ってたもんな」
「うう……でも、あと二つは」
「人をいきなり犬呼ばわりしたり下僕扱いしたり、『敖慢』じゃなかったら何だっていうんだ」
「ご、『強欲』じゃ、なかったもん」
「服とかバッグとか、しょっちゅう買ってたじゃねえか。全部整理してたのは俺だぞ」
「ううう……」
「な? 全部揃ってただろ」
「…………ふっ」
「お、おう? どうした?」
「考えが浅いわね竜児。『大罪』が即『悪いこと』ってわけじゃないのよ」
「おう? そうか?」
「禍福はあざなえる縄の如しって言うじゃない。あ、あざなえるってなんか天使の名前みたいねー。ミカエル、ラファエル、アザナエル」
「いや、それは使い所が違うような……」
「ねえ竜児、私が『大食』で誰かに迷惑かけたことがあったかしら?」
「二年の秋に、ダイエットで……」
「それは置いといて」
「置くのかよ……」
「私がよく食べるのを見て、あんたはむしろ喜んでたじゃない」
「そりゃまあ、作る方としてはな。だけど、他のは迷惑かけてないとか言えねえだろ」
「それじゃ、もしも私が『怠惰』じゃなかったら、どうなってたと思う?」
「おう? そうだな……俺があんなに世話を焼く必要は無かった……かな?」
「そしたら、私もあんたんちに入りびたりにはならなかったかもね」
「ってことは……ひょっとしたら仲の良いお隣りさんぐらいの関係だったかも……ってことか?」
「それ以前に『憤怒』が無かったらあんたを襲撃なんてしてないし、『敖慢』じゃなかったら家に帰った時点ではいお終いってなもんよ」
「おう……今となっては、それはちょっと……。あ、でも、『嫉妬』については言い訳できないんじゃねえか?」
「嫉妬するってことは、言い換えればそれだけ執着してるってことよね」
「まあ、そういう解釈もできなくはねえ……かな」
「竜児への執着を、『嫉妬』することを、どうしても止められなかったから……私は……」
「お……おう……」
「でもって、最後に『強欲』になれてなかったら……諦めてたら……今こうして二人でいることなんて、きっとできなかった……」
「…………確かに悪い事ばっかりとはかぎらねえ、か」
「それと、あと一つ」
「おう?」
「『色欲』に関しちゃ、あんたも人の事は言えないわよねぇ、このエロ犬」
 そう言って体を預けてくる大河を、竜児は苦笑しながら抱き寄せて。
「おう、それは否定できねえな」
 柔らかな頬に手を沿え、その唇を塞ぐ。

208 :ジョン・スミス:2012/06/02(土) 07:00:52.78 ID:tOgJCbnn
乙です。
アフターの大河にとっちゃ過去の自分は赤面モノだろうなw
うううな大河かわいいよ大河
そんな自分を嫌ってたり、普通のいい子になれてたらって原作にもあったけど、今なら違う答えを出せるんだろうなと。
あと、嫉妬も人のこと言えねぇよな竜ちゃんw

ところでペンギンいいわーと画像見てたら、カップルっぽいのとかが竜虎に見えてきた…末期だ。
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047341.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3047343.jpg

209 :ジョン・スミス:2012/06/02(土) 20:43:32.47 ID:8PP3QcuI
>>207 乙!
氷菓6話の竜虎改変とか思ってたら……GJ

>>208
もうそれにしか見えなくなってきたんだが手遅れですか

210 :ジョン・スミス:2012/06/02(土) 23:35:39.72 ID:fprnEMGt
>>207GJ
相手の良い所だけ見て好きになるのが恋で、悪い所まで見て好きになるのが愛だ、みたいなコピペ思い出した

>>208
妄想力逞しすぎw

211 :ジョン・スミス:2012/06/03(日) 13:27:52.83 ID:lYoYrWhq
『とらドラ!な雨宿り』のラスト2行を思い浮かべてみるんだ
煙る雨の中をどんどん遠ざかってやがて見えなくなる竜虎の後姿……

それがペンギンの着ぐるみだったら……大河の方だけぜったい水たまりに転ぶ……

212 :ジョン・スミス:2012/06/04(月) 23:33:53.71 ID:MzcZGriO
こけても笑い飛ばしそうな前向きさにあふれてるよね
雨宿りいいなー

213 :ジョン・スミス:2012/06/04(月) 23:50:09.41 ID:GTL6hNd5
いいんだけど、あれが読者の前に出てきたカーテン・コールだと思うと胸が詰まるんだな。
あの2人はどんなふうに暮らして行くんだろう。知りたくもありハッキリ知りたくもなしみたいな。
ゆゆこも罪な余韻を残してくれたものでw

214 :ジョン・スミス:2012/06/05(火) 17:56:39.74 ID:BarE888x
だがそこがいい

215 :ジョン・スミス:2012/06/05(火) 23:59:06.61 ID:lKspd5IK
騎乗位させたらよく揺れそうだよな>大河のおっぱい
ものすごく柔らかいらしいし

216 :ジョン・スミス:2012/06/06(水) 00:13:40.93 ID:37SO6sqR
大河のおっぱいが揺れたからって俺たちになにか得があるわけじゃないしなぁ


217 :ジョン・スミス:2012/06/06(水) 03:01:01.81 ID:5612d5Py
つまり竜児だけの特権
竜児は独占欲つよいから一層燃えるなと萌えた

218 :ジョン・スミス:2012/06/06(水) 21:24:22.54 ID:YH5W4y5i
「あ!」
「おう、揺れてるな。大河、テレビ点けろ地震情報やるから」
「うんっ」
「まだ揺れてる。結構長いけどあんまりデカくはなさそうだな」
「あんた……どこ見て言ってんのよ」
「震度3くらいか」
「だからどこ見て震度なんか判定してんのよって、あっ!?」
「『埼玉県南部、震度3』だってよ。ほら当たった」
「い、威張ればいいのか怒ったらいいのか悩むわね」
「いいじゃねえか。いつ雨降るかも分かるしお前の身体はほんと機能が高い」
「これでマジ言ってるんだから喜んでおこうか……な」
「おう!お前はほんといい女だ。人の役に立ってるよな」

こんな感じかな?

219 :ジョン・スミス:2012/06/06(水) 22:19:13.38 ID:SbF+c3YW
小さいのに揺れるなんてエロいよぉ

220 :ジョン・スミス:2012/06/07(木) 02:53:01.77 ID:gDI3K4HW
>>218
だがちょっと待ってほしい
年頃の娘さんは風呂と就寝時以外、いついかなる時もぶらじゃあをつけていると聞く
大河のサイズで揺れが目測できたってことは・・・

きさまらっ!おたのしみだったなっ!!!

221 :ジョン・スミス:2012/06/07(木) 05:06:51.31 ID:8VYZRyNt
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1338951333/

222 :ジョン・スミス:2012/06/07(木) 10:06:03.28 ID:hhD2+jpM
マジでアニメ作り直せよ

223 :ジョン・スミス:2012/06/07(木) 16:01:21.47 ID:Bma9ThQS
まとめサイトで、過去に投稿されたものを読み漁ってたら、普通に二人の子供が登場したりしててワロタw
俺は最近読み終わったばかりなんだけど、ここのSSのおかげで、物語が終わってしまった寂寞感が緩和された。
情熱を込めてSSを書いている職人達に、心からGJと言いたい。

224 :ジョン・スミス:2012/06/07(木) 23:04:01.32 ID:tcA6yhyn
正直バレンタイン回だけでも原作通りに作り直してほしいのが本音だが
大河はクリスマスに決意した通り、一人でも立ち直り生きていく強さがある子なのはゆゆぽもifで証明しているし、
竜児は幾度も大河はタフな女だ、強い女だと実感、そんな大河が傷つくのは耐えられない、輝くような喜びを手渡したいなど
最終巻まで(恋愛的な意味での)「好き」という言葉を避け、あらゆる方法で大河への恋愛感情含めた想いを綴っている
純粋にどうしようもなく惹かれあっている二人だから結ばれたんだよな

竜児が大河に惹かれて、大河も竜児を好きになったのがとらドラなわけで
竜虎の良さを叫び続けるだけさ。それしかできない。

>>223
竜虎SSは量も質も豊富で素晴らしいよね
書き手さん達も、読みやすく纏めてくれるまとめ人さんも、本当にGJだ

225 :ジョン・スミス:2012/06/08(金) 02:16:09.89 ID:b88dLHgi
竜虎はお互いとっくに落ちてるのになかなか落ちないのが妙だと思うw

226 :ジョン・スミス:2012/06/08(金) 23:29:11.09 ID:Vle81Oh9
例のマフラーは大河の一生もののオカズになってる
竜児が留守の時ふと寂しくなってクンカクンカしながらいろんなとこ弄ったりしてる
間違いない

227 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 01:01:38.69 ID:lQeQdD5e
竜児のあの、
大河が滅茶苦茶する→なんだよこいつ→大河がなんかやらかしたり、可愛いところを見せたりする→・・・まあいい
の心情って、善人だからと理屈付けてたりするけど完全に惚れたら負けってやつだよなw
実際いいやつだけど
この時期ならではの凸凹感にニヨニヨする
6巻の鼻ずっぽり事件のあとの表現が好き。甘くて優しい


228 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 01:20:20.37 ID:5smCkaHU
>>227
あんたとは美味い酒がry
ゆるすぎるオムレツみたいにトロトロになっちまうんだってよw
“他人に”甘いんじゃなくて“大河にだけ”のくせにまったく

229 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 03:30:01.04 ID:P9X3hLR7
6巻と7巻は竜虎の互いに向ける想いが恋愛系に強まりつつも指向の違いがあぶり出されて行くところだもんね
この時期の大河の北村と竜児に対する贖罪意識めいた感じがたまらんのよ
あーそんなに真面目でなくていいのにと思うとあーみんがそこを代弁してくれるリズムもいいしね

230 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 06:23:58.13 ID:lQeQdD5e
青春だよね
>>228
認めちゃえよって言いたくなるw

そういえばメディアの年一人気投票で大河25位に入ってた
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3072750.jpg
あてにならないランキングと言われるし確かに不思議ではあるがw名前載ってるだけで嬉しい
まあ大河は竜児のオンリーワンなんですがね!

231 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 12:36:04.16 ID:RqRkW77x
ハルヒを越えた・・・だと・・・

232 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 19:40:00.29 ID:G725UM8A
>>231

当然だろう

233 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 23:32:30.64 ID:tjp7Ti4l
大河もハルヒもかわいいよ

2009だか2010にも入ってたな
竜児も男キャラ部門にランクインしていた覚えが

まだまだ需要はあると見込んだゆゆぽがアフターを着手…にはならないか
無理やり書いても意味がないけども、タイミングがあった際にはいつか出してほしいなぁスピンオフ4で

234 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 23:38:59.77 ID:kqp7KpPk
「あ゛〜〜いいお湯だったー」

 よいしょっと。
 風呂からあがった大河はサイズ大きめなパジャマの裾で畳を掃きながらテレビを見ていた竜
児の傍らにてこてこと来ると並んで腰を下ろした。そこで何気なく肩に頭を預けるとかすれば
いいものを、わざとらしい掛け声いっぱつと共に胡坐の膝にもそもそ上がり込んですっぽりは
まる。あんたは私の座布団だから、というような意思表示なのだろう。

「うーー……。暑い。背中暑いっ。耐えらんない」

 文句も言わずにタオルで長い髪の水気を拭っていた背後の竜児に訴えてそそくさと降りた。

「まあ状況から言って当たり前だな」
「もうちょっと湯ざめしてからにする」
「湯冷めしてどうする。とっととドライヤー持ってこい」

 竜児にしても背汗が自分の胸前に移って沁みてすーすーする事この上ないが、細くてちっち
ゃくて乾かしたら髪さらさらでいい匂いがする生き物が目の前で甘えてくるのに文句があろう
はずもなく、ぶっきら棒にかいがいしい。

 甘え方は微妙にズレてるし、それに応える方もいちいち生活感に落とし込むものだからロマ
ンスの欠片も発生しないが、こんなのは双方が納得していればいいのだ。

「よーし終わり。乾いた」
「うん。汗も引いたし、じゃあ改めてもそもそもそ」
「最近重たいんだよな……あ痛て!」
「それはそれとしてさ、」
「無視すんなよ」
>>220になんですぐバレたんだろうね?」
「目測できたからって言ってるじゃねえか」
「なんかサイズが哀れなまま前提っていうのが納得いかない」
「なんで?イメージ的に妥当と思うが?」

 大河は竜児を座椅子にしたまま窮屈そうに背後を見上げる。

「その後成長した!とか来月こども生まれるから!とかいろいろ可能性ってもんがあるでしょ!」
「大河〜〜。無茶言うな〜〜」

 さらっと前髪が落ちて晒されたでこに軽く顎を落として竜児。

「そもそも地震で乳は揺れねえ」
「揉むな!」



〜ひどいオチだった〜

235 :ジョン・スミス:2012/06/09(土) 23:59:56.73 ID:tjp7Ti4l
GJなオチだw乙です。

236 :ジョン・スミス:2012/06/10(日) 01:13:15.52 ID:IWYnNaZ5
>>235 乙!

ニヤニヤが止まらんw

237 :ジョン・スミス:2012/06/10(日) 01:13:45.02 ID:IWYnNaZ5
まちがえた>>234だった

238 :ジョン・スミス:2012/06/10(日) 09:31:41.67 ID:noegR325
>>234
220だがネタ拾ってくれてあざすw
お腹ぽんぽこな大河が膝上にすっぽりの図を想像して身悶えたわ。なにこれしあわせ
お下品なオチGJw

239 :ジョン・スミス:2012/06/10(日) 11:33:13.41 ID:keC8HRN4
まあこの流れだと大元の>>215にギシアン回帰しそうですねw

240 :ジョン・スミス:2012/06/10(日) 23:50:36.58 ID:ac5kFnJu
>>234
乙!
常にぴったりくっついてて当たり前って様子に2828

241 :ジョン・スミス:2012/06/11(月) 04:16:36.95 ID:NNH/TiHB
嫁コレに大河追加されたけど、大河は竜児の嫁だろーと複雑w
よくわからんが愛情度ランキングとかあるんだね。竜児なら無双を目指すだろうな
原作ベースの商品展開もしてほしい

242 :ジョン・スミス:2012/06/11(月) 20:05:06.46 ID:dQTiEjjc
>>241
確かにな

まあ、そう言いつつも光速でDLした訳だが

243 :ジョン・スミス:2012/06/11(月) 21:05:23.97 ID:YLK1HZ9d
いつまでも竜児が三人のヒロインから誰を選ぶのかなんていうアニメ&ゲーム企画のガイドラインに沿ってないで
夫婦茶碗ならぬ竜虎ペア商品を開発してほしいもんだな

まずちゃぶ台とご飯セットと炊飯ジャーに向き合って座ってる竜虎のねんどろから頼む

244 :ジョン・スミス:2012/06/11(月) 23:55:08.06 ID:IvKKb+yV
今21くらいか
見てみたいな
美しくなってゆく大河と凄みが増してゆく竜児

245 :ジョン・スミス:2012/06/11(月) 23:55:09.84 ID:/oP0Fm3A
選ぶというより、求める気持ちが抑えられなくなったって感じだよね

246 :ジョン・スミス:2012/06/11(月) 23:59:56.77 ID:/oP0Fm3A
まさかの1秒差w

>>244
これほど老後まで見守りたいカプもなかなかない

247 :ジョン・スミス:2012/06/12(火) 01:48:50.71 ID:nXkBWSHn
グッスマ10周年の商品化希望アンケで竜児×大河ペアフィギュアを送ったけど、まあ普通にランク外ですよね
いやーでもほしいよなあ
ウェディングフィギュアとかデートフィギュアとか夫婦フィギュアとか…

248 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 02:30:33.10 ID:D9YZ8QmC
やっと規制解除されたぜー!の記念に小ネタ投下。

249 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 02:31:19.61 ID:D9YZ8QmC
『寝具売り場にて・その1』

『ごめんみのりん、明日ちょっとだけ予定変更いい?』
 不意に大河から届いたメールはそんな内容で。


「で、なんで急に掛け布団?」
「竜児のが干す時に破れちゃって。で、いいかげんに年季も入ってたことだし、どうせならお揃いで買い換えることにしたのよ」
「な〜るほど。しかし、羽毛布団って高いんだねえ」
「まあね。でも私、布団が重いとよく寝付けないから。圧迫感があるのがダメなのよねー」
「はー、おいらなんか逆に布団が軽いと寝付けないけど」
「あ、それ竜児も言ってたわね。ある程度の重さが無いと落ち着かないって」
「……あれ? ねえ大河、さっき買ったのって両方羽毛布団だったよね?」
「うん。お揃いだもの」
「でもそれじゃ、高須君の好みに合わないんじゃない?」
「あ、それなら大丈夫。ちゃんと対処法があるから」
「というと?」
「私が半分ぐらい乗っかってると丁度いい感じなんだって」

250 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 02:32:28.28 ID:D9YZ8QmC
『寝具売り場にて・その2』

『ごめんみのりん、明日ちょっとだけ予定変更いい?』
 不意に大河から届いたメールはそんな内容で。


「あ、見て見てみのりん、藤製の抱き枕だって。こーゆーのも涼しそうでいいわよねー」
「へー、大河ってば抱き枕とか使うんだ」
「ううん、私じゃなくて竜児のなのよ」
「ほえ? そいつはまた意外な……」
「さすがにそろそろ暑くってね。竜児ってば意識無い時でもぎゅーってしてくるもんだから」

251 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 07:30:36.79 ID:o2pPOrqX
>>250
解除おめ&乙!
>竜児ってば意識無い時でもぎゅーってしてくるもんだから
わかるわかる、そんなイメージだw

252 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 12:19:48.42 ID:cHRdQtZa
>>250
乙乙
THE寝具売り場に同行するみのりんの心情に深く共感したw

掛け布団が軽いと寝付けない族として前ネタいいね!
「うーん。布団が軽くて寝付けねえ・・・」
「・・・」
「うーん。布団が軽くて寝付けねえ・・・」
「・・・」
「うーん。布団ガー」
「うるさい!わかったわよ・・・これでいい?」
「今度はちょっと暑苦しいなー」
「お、お互いさまよ」

ああ、いやな新婚さんだあw

253 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 13:11:02.78 ID:29XWGyOi
tes

254 :ジョン・スミス:2012/06/13(水) 23:57:49.78 ID:w/CkPCYV
そのうち大河が乗ってないと寝られない体になるんですねわかります

255 :ジョン・スミス:2012/06/14(木) 03:40:48.39 ID:vLvGkldq
喧嘩した日でも布団に入った段階ではお互いそっぽ向いてても、自然にくっついて仲直りしてそうw

グッズ新作が出たりなんか地味に続いてるよな
プレシャスメモリーズ参戦だとか、GT4巻にしおりがついてた
描き下ろし多数らしいけどヤスと絶叫も描いてくれたら嬉しいのに
イチャラブこい

256 :ジョン・スミス:2012/06/15(金) 00:08:42.46 ID:N8U9F0fp
39 :可愛い奥様:04/10/27 18:17:37 ID:YG2NvZhX
今、このスレみて
「とっても寂しい二ゃン!ご主人様、早く帰ってきて欲しい二ゃン!」
と、メルってみた。
「ウー、ワン!」
と切り返して来やがった。
「ワンだけじゃ寂しいニャン!にゃんにゃんは寂しがりなんだニャン!」
と返したら
「ごめんよニャンニャン、ボクは今会議中なんだワン」
と返って来た。
「合わせるなよ、キモいんだよこの野郎!」
と返したら
「元気そうで何よりだぜこの野郎」
と帰って来た。


大河と竜児に変換してみろ

257 :ジョン・スミス:2012/06/15(金) 01:04:08.33 ID:Ymiz1nrm
平和そうで何よりだぜバカップルめ!
後から恥ずかしくなったりしてなw

258 :ジョン・スミス:2012/06/16(土) 00:32:26.26 ID:KRwk3Tkm
『かのう屋にて』

『ごめんみのりん、明日ちょっとだけ予定変更いい?』
 不意に大河から届いたメールはそんな内容で。


「あのね、竜児の出張が一日短くなって、今晩帰ってくるのよ」
「ってことは、ひょっとして今日はごちそうだ! いいな〜」
「そうなんだけど、メニューで少し迷ってて……」
「ああ、それでアドバイスが欲しいと。ちょっと相談があるとか言われたから何かと思ったよー」
「それでみのりん、ウナギと山芋どっちがいいと思う? あ、牡蠣って手もあるかな」

259 :ジョン・スミス:2012/06/16(土) 00:42:44.85 ID:nMvD2FTB
おいw
みのりんにはそのネタはティンと来ない思うぞw

竜児は出張先でキャバクラ接待とか割とノリ良く受けてしまって
なんか得体の知れない罪悪感で美味しい土産をたくさん買ってきそうな気がする

  (  ) ジブンヲ
  (  )
  | |

 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|

 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |


260 :ジョン・スミス:2012/06/16(土) 01:36:02.25 ID:VciPrkvd
>>259
おい後半はなんだww
ノリよくってか断りきれずに連れてかれて、後で凹みそうじゃね

261 :ジョン・スミス:2012/06/16(土) 13:01:44.71 ID:KFg+T1hd
後半は・・・そゆ事したときの竜児の心理w

262 :ジョン・スミス:2012/06/16(土) 18:49:51.61 ID:OKxFapeF
よくわからんが噴いたww

アニソン三昧聴いてるんだけど、君が好きだと叫びたい→1/3の純情な感情コンボで竜虎変換余裕
こわれるほどあいしてもー

263 :ジョン・スミス:2012/06/16(土) 23:57:00.99 ID:PWEGbVlQ
オレンジ来いや!!

264 :ジョン・スミス:2012/06/17(日) 01:00:56.08 ID:z2ifJBjA
俺的最近の竜虎ソングは戦国コレクションのOP「目をとじてギュッしよ」


265 : ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 01:57:06.08 ID:CWNZ4DTg
ほとんど忘れられてるでしょうがw
「シンデレラなんかになりたくない」の続きです。

前回のでほぼ終わりで、付け足しって感じですが、以下ちょっと使います。

266 :シンデレラなんかになりたくない ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 01:58:54.69 ID:CWNZ4DTg

即席で始まった大河の卒業式が将来の誓いを交わす舞台へ変わり、思わぬ急展開に慌てた竜児。
それでも真っ赤になってうつむく大河を見つめながら、満ち足りた気分を味わっていた。
それは大河も同じと見えて、竜児の方へちらっと顔を上げまたうつむいた大河の口元にはにかんだような笑みが浮かぶ。
そんな大河を抱き寄せたいと言う衝動を竜児が抑え込めたのはそこが体育館のステージ上だったからだ。
誰もいなかったら100%、間違いなくそうしていただろう。
それでも何もせずにいられない竜児はそっと手を大河へ差し出した。
差し出された竜児の手を大河はじっと見つめ・・・やがて嬉しそうに頷くとその手をつかんだ。

「・・・もう、離さないよ。竜児、覚悟して」
きらめく瞳で竜児をまっすぐ見ると大河は静かに告げた。
「おう・・・そういう大河こそ離すんじゃねえぞ」
「大丈夫、絶対・・・絶対・・・離さないから!!」
徐々に声を大きくして宣言するみたいに大河は吼えた。
・・・良し、とばかりに竜児は大河と手を結びながらステージ下へ通じる階段をゆっくり下り始める。

「卒業生、退場」
司会の川島亜美の声に全員が立ち上がり、二列に別れて通路作る。
その真ん中を竜児と大河は手を取り合いながら、進んだ。
小さな拍手が起こり、それは段々大きくなる。
大河は歩みを進めながら、込み上げてくる物をこらえるように竜児の手を強く握り返す。
そんな大河を愛しむように竜児は空いている方の手をそっと大河の肩に載せた。


「ねえ、竜児。これ、夢じゃないよね?」
クラスメートが祝福する通路を通り抜けた大河は足を止めると、そうつぶやいた。
「ああ、夢じゃない、正真正銘、現実だ」
「隣に竜児が居て・・・これからも居てくれる・・・なんか、幸せ過ぎて、怖い」
「大河はさ・・・幸せになる権利がある」
「本当?」
「ああ、今までがマイナスだったからな。たっぷり利子が付いて幸せてんこ盛りだ」
「・・・竜児」
少しおどけた竜児の台詞にこらえていたものが途切れ、大河は小さくスンと鼻を鳴らす。


267 :シンデレラなんかになりたくない ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 01:59:57.24 ID:CWNZ4DTg


「大河〜」
「高須〜」

大河と竜児の背中越しにふたりを呼ぶ声が聴こえる。
「ほら、行くぞ」
「か、顔、洗ってくる〜」
竜児の声に大河は慌てたようにそれだけ言い残すと体育館の外へ向かって走り出す。
「おい、大河」
竜児はクラスメートの方へ向き直り、「悪い」と謝るとそのまま大河の後を追い掛けた。



勢い込んで体育館を出た竜児はその直後「高須くん」と呼ばれ、その場に止められた。
聞き慣れない声に振り向いた竜児が認めたのはたった一度だけ会ったことがある女性が自分を見ていることだった。
「お久しぶりね・・・ってまだまともに挨拶もしてなかったわね」
親しげに竜児に声を掛けたのは大河の母親だった。
駆け落ちもどきの修羅場で一度だけ会った大河の母親・・・ろくに言葉も交わすことは無かったが、福岡での生活が上手くいっている事は竜児も承知していたので、身構えることなく頭を下げられた。
「俺のほうこそ・・・あんなことをしでかして」
どっちが主導したとかは問題ではない。
未成年の女の子を実の母親の前から奪取して、自分の母親の実家とは言え、連れ出して外泊させているのだから、非難や嫌味のひと言を言われてもおかしくなかった。
竜児がそのことを言うと目の前の母親は一瞬、きょとんとし、続いて口を押さえて笑い出した。
あっけにとられる竜児を尻目に、さんざん笑った後でこう言った。
「あれくらい・・・驚かないわ。大河の母親をやってるとね」
そして、竜児に向かって深々と最敬礼して見せた。
「高須くんには感謝しても仕切れないくらい・・・あなたがいなかったら大河は変わらなかった。私がこうして母親顔をしていられるのも、高須くんのおかげ」
年上の人に頭を下げられて、止めて下さいと、慌てる竜児。
「止めないわ」
いたずらっぽく言う大河の母親。
「どうすればいいんですか?」
「約束して」
「何をです?」
「大河を・・・あの子を幸せにしてあげて」
「・・・絶対に・・・してみせます」
少しの間を置いて、竜児は息を吸い込むと一気に言葉を吐き出した。
その台詞を聞いて安心したように母親は顔を上げ、微笑んだ。
「ステージの上でのこと、見てたけど・・・あなたから直接聞きたかったの」
「・・・認めて、もらえるんですか・・・俺と大河のこと」
「ええ・・・と言っても、すぐにはあれだけど」
結婚とかそんなのは今すぐ承知しがたいが、付き合うことについては反対しないと言う。
母親の言葉に竜児は大河と約束した「みんな幸せに」が一歩、近づいたことを実感した。



268 :シンデレラなんかになりたくない ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 02:00:59.65 ID:CWNZ4DTg

「春から・・・大河のこと・・・頼むわね」
母親の声に竜児は何のことだという顔を見せた。
「大河・・・もしかして何も言ってないの?」
竜児は4月以降の進路について、大河からお料理学校へ通いながら花嫁修業をすると言う話しか聞いていなかった。
だから、今日大河に会えたのは行き来が自由に認められたんだとしか思っていなかったのだ。

ぽかんとする竜児に母親は説明する。
「あの子は・・・賭けに勝ったのよ」
最難関とも言うべき外国語学部のある東京の大学を目指したい・・・合格したら、上京したい・・・でも、落ちたら、地元に残る。
大河は通訳と言う道しるべを得た時、父親にそんな提案をしていたのだった。
「レベルを下げれば受かる学校、いくらでもあるのにね。自分を追い込むなんて、あの子らしいわ」
一番、難しくないと意味がないと大河は頑張ったのだ。
「じゃあ・・・」
「ええ、4月から大河は都内で女子大生よ」
今日は大河の下宿先の契約とかもあって一緒に来たと母親は告げた。

進路のこととなると大河が答えをはぐらかすようなことばかり言っていたことに、ようやく竜児は合点がいった。
そして、秋ころ、大河が異様に眠そうにしていたことや何かを隠している素振りを見せていた理由にようやく納得出来た。
・・・大河のやつ。
感動とでも言うべき温かいものが竜児の心に満ちて来ていっぱいになった。


そんな竜児の胸に冷たいものを母親はついでのように流し込む。

「まずかったわね・・・しゃべっちゃって・・・大河、後であなたを驚かそうとしてたんじゃない」
・・・ま、いっか・・・あの子が打ち明けたら大いに驚いてあげてね。
あっけらかんとそんな無茶なことを言う。
・・・いまさら、驚けねえ。
頭を抱える竜児に母親は更なる問題を提起して帰って行った。

「夏休みになったら・・・あの子も帰省すると思うの・・・その時は大河と一緒にいらっしゃい・・・あの人を紹介するわ」
・・・あの人とはもちろん、大河の義理の父親のことだった。
「あれで、けっこう大河を可愛がってたから・・・高須くんに取られてショックみたいよ」
・・・だから、覚悟していらっしゃいと意味深に笑う大河の母親。



269 :シンデレラなんかになりたくない ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 02:01:52.24 ID:CWNZ4DTg

「竜児」
名前を呼ばれて竜児は我に返った。
振り向いた竜児の視界に飛び込む小柄な少女の姿。
本当に顔を洗って来たのか、さっぱりした表情で竜児を見つめ返す。

竜児は改めて目の前の身長が150センチに満たない少女をつま先から頭の上まで這うように視線を向けた。
「大河」
「何?」
続けて「まだ、顔、変な感じ・・・」と言い掛ける大河を竜児は込み上げて来る愛おしさに抗し切れず、その場でひざを付くとぎゅっと音を立てるように抱きしめた。
「ちょ、ちょっと竜児」
みんな見てると少しだけ暴れる大河に竜児はかまわねえとだけつぶやいた。
「・・・うん」
すぐに大河はおとなしくなった。
そして、そのまま甘えるように頭を竜児に預け、目を閉じた。

体育館を飛び出したまま戻らないふたりを案じて見に来た亜美たちは眼前で起きた突然の抱擁劇を壊さないように静かにその場を離れた。


「・・・大河」
「ん・・・竜児」
「そういえば・・・まだ言ってなかったっけな・・・おかえり」
「ただいま・・・ずいぶん待たせちゃったね」
「もう、どこへも行かないよな」
「・・・うん」
二度と離したくないと言う思いが伝わり、竜児の腕に力が入る。
竜児の腕の中で大河は今まで感じたことが無いくらいの安らぎを覚えた。
「ねえ、竜児」
竜児の胸に顔を埋め、くぐもった声で大河は言う。
「・・・あんたに会えて、良かった・・・高須竜児っていう存在がこの世に居てくれて良かった」
「俺もお前と出会えたこと、心の底から嬉しいぜ」
「・・・竜児」
少し湿り気を帯びた大河の声。
「馬鹿、泣くな」
「泣いてなんか・・・ない」
本当か確かめてやると竜児は大河を腕の中から解き放ち、真正面から大河を見つめた。
うるおい成分に彩られた大河の瞳が竜児を捉える。
大河がまばたきをすると光を反射して零れ落ちるひとしずく。

「あ〜あ、せっかく顔、洗ったのにな」
台無しだなと言う竜児。
「ち、違うもん・・・これは心の汗だよ・・・ってみのりんが言ってた」

強がりで、泣き虫で・・・わがままいっぱい。
でも、憎めなくて、気がかりで・・・つい手を差し伸べちまった。
そんな俺の手をこいつは掴んでくれた。
この世にふたつとない小さな手。

竜児はそっと大河の右手を両手で戴き、片ひざを立てると厳かに告げた。
「改めて言う・・・結婚しようぜ」
その言葉に大河の顔中に広がる大きな笑みの花。
「私でよければ・・・喜んで!」
その答えに竜児は誓いの儀式をする様に手にした大河の右手に口づけた。



270 :シンデレラなんかになりたくない ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 02:03:07.07 ID:CWNZ4DTg

「ふたりの新たな旅立ちです・・・盛大な拍手をお願いします」
高校生じゃない川島亜美の声に大河も竜児も我に返る。
式はいよいよ佳境だった。
「ふたりでトリップしてたな」
「・・・なんか、懐かしかった」
「待たせちまったけどな・・・大河」
「ぜんぜん待ってないよ、竜児」
目線でふたりはうなづき合う。

「行こうぜ」
「うん」

式台から竜児と大河は立ち上がる。

あの卒業式の何倍も大きな拍手に包まれ、大河と竜児は参列者の間をゆっくりと歩く。
みんな笑顔だった。

・・・みんなで幸せに。

夢が結実した瞬間が訪れていた。

誰もがふたりを祝福していた。


「シンデレラなんかになりたくない・・・」
大河はつぶやく。
幸せは待ってたってやって来ない。
がんばって掴むもの。
・・・ねえ、竜児、そう思うよね?

大河は心の中で隣の竜児にそう問い掛ける。
・・・そうだな、その通りだ。
・・・大河、お前はこうして掴み取ったじゃねえか。

大河は一度、目を閉じる。
・・・次は誰の番?

大河は目を明けると、手にしたブーケを思いっきり放り投げる。
大河の幸せを詰め込んで、ブーケはきらきらと陽光を受け、空高く舞い上がった。


おわり




271 : ◆x6jzI2BeLw :2012/06/17(日) 02:04:20.07 ID:CWNZ4DTg

以上で「シンデレラなんかになりたくない」は終わりです。
長々とありがとうございました。
書き切れなかったこととかいろいろあって、いつかまた書ければいいなとは思います。


しかし、これ・・・20スレから書き込んでたのか・・・今、28スレ(汗
やっと終わったw


272 :ジョン・スミス:2012/06/17(日) 10:28:15.43 ID:gAzHPzlj
>>271
乙です!待っててよかった・・・!
逢坂タイガー伝説とかも好きです!

新しいSS期待しております

273 :ジョン・スミス:2012/06/17(日) 18:02:31.05 ID:g7d5NFO7
>>271
本当に乙&GJです!
お互い好きで好きでたまらないのがこれでもかってくらい伝わってきて体が捩れるw
二人で掴んだ幸せ、支えあって生きていくんだろうなとその先を見せてくれたSSに満足感で一杯です!
新作も楽しみにしていますー

274 :ジョン・スミス:2012/06/17(日) 21:16:20.83 ID:PtViYZqm
>>271乙!
竜×虎は真理

275 :ジョン・スミス:2012/06/17(日) 23:33:24.78 ID:pWwGKDHa
ブーケを投げる大河が綺麗だなあ

276 :ジョン・スミス:2012/06/17(日) 23:58:38.68 ID:8XwXvlBc
GJ

277 :ジョン・スミス:2012/06/18(月) 01:37:44.60 ID:gn2Fq9lG
GJ&長編乙でした!


278 :ジョン・スミス:2012/06/18(月) 18:17:02.36 ID:cl7hf3ZE
大河と竜次の最高のツーショット下さい!

279 :ジョン・スミス:2012/06/18(月) 21:27:02.24 ID:oiPaSVMN
竜  飯 茶      テレビ
児 ちゃぶ台 河大  3DO

280 :ジョン・スミス:2012/06/18(月) 21:31:30.68 ID:306m3KIs
>>279
悔しいけど絵がはっきり想像できてワロタ

281 :ジョン・スミス:2012/06/18(月) 21:36:05.62 ID:SsVSKj48
飲茶に見えて何事かとおもった

282 :ジョン・スミス:2012/06/18(月) 23:44:34.13 ID:5wuDXgx0
>>271
晴れ舞台での幸福な陶酔感がくすぐったくて堪らなかったw
GJ 完結お疲れ様でした 次作も期待〜

283 :ジョン・スミス:2012/06/19(火) 09:04:17.04 ID://skqRa9
『本屋にて』

『ごめんみのりん、明日ちょっとだけ予定変更いい?』
 不意に大河から届いたメールはそんな内容で。


「ねえ大河、何の本探してるわけ?」
「んと、姓名判断の本をちょっとね」
「なんでまた急にそんなものを……」
「急じゃないわよ。間際になって慌てないように、余裕を持って考えておくんだから」
「そ、そうなんだ……よくわからないけど」
「まあ、実際必要になるのは半年以上先だから、早過ぎかと思わなくもないんだけどね」
 そう言いながら微笑む大河の掌が、そっと自身のお腹に添えられて。

284 :ジョン・スミス:2012/06/19(火) 16:10:18.98 ID:sXneOmty
>>249から順調に進んでるw
二人とも複雑な家庭環境だったし不安に揺れたりもするかもしれないけど
それも乗り越えて喜ぶんだろうねえ

285 :ジョン・スミス:2012/06/19(火) 17:19:25.20 ID:8XvWh84U
大河は自分が母親になるっていうプレッシャーが人一倍大きいだろうね
ここは同性でないと支えるのは難しいだろうけどやっちゃんが手を引いてくれるか
ヤキモキウロウロしかできない竜児をなんか想像してしまうw

286 :ジョン・スミス:2012/06/19(火) 23:59:01.65 ID:WB/KbG60
『制服姿で赤ん坊(大河の弟)を連れ歩いていたら
近所中でよからぬ噂が飛び交っていて(((( ;゚д゚)))アワワワワ』

というシチュが突然アタマに浮かんだ



このネタは書き手さんの妄想魂をくすぐりますか!?

287 :ジョン・スミス:2012/06/20(水) 01:54:10.45 ID:p1hiVqN0
>>286
原作ではしばらくそんな噂が立っただろうなw
駆け落ち未遂→数ヶ月休校→赤ん坊連れて復学、のコンボはヤバい
しかも「歳の離れた弟」ってよく使われる建て前だし、どう見ても竜虎の子ですありがとうございました状態
大河母が学校へ妊婦姿で乗り込んでなかったら、教師も含めてほぼ全員が誤解したと思われ

288 :ジョン・スミス:2012/06/20(水) 09:54:34.52 ID:7X6si3lN
学校へ連れてくるほど任されはしないと思うが大河が子守の間おとなしく自宅に籠ってなさそうで
きっとスリングで抱え込んでは高須家に行ったりそのまま買い物に出かけたりするね
それをご町内で目撃されて噂にっていうルートかな

ただこのネタで誤解されても竜虎はあんまり必死に否定しないんじゃないかw
春田や亜美は絶対うちの弟あやしていけと強要されていそうだ
終いには逢坂の弟をあやすのに成功すると幸福になれる伝説が捏造されて(ry

289 :ジョン・スミス:2012/06/20(水) 15:45:33.25 ID:Qg4BjS9l
透明人間でそんな噂が飛び交ってそうな描写があったなぁ
木原ちゃんの不器用さや思い遣りがええよなー

許せない事ばかりと泣き、望まれて生まれてくる弟を恐れていた大河が笑顔で誕生を迎え入れたような
秘めてたり得たりした強さや包容力にぐっとくるんだ
大河を独り占めしたいばかりにちょっと拗ねた竜児もヨシヨシしてあげればいいw

290 : ◆Eby4Hm2ero :2012/06/21(木) 00:46:00.80 ID:wuIIsI8j
>>211の「ペンギンの着ぐるみ」からなんか浮かんだw


291 :ぺんペン! ◆Eby4Hm2ero :2012/06/21(木) 00:47:02.97 ID:wuIIsI8j
「……わからねえ。俺にはあいつの考えてることがさっぱりわからねえ」
 エプロンを外す大河の耳に届いたのはそんな呟き。
「竜児、どうかしたの?」
「おう大河、飯は?」
「もーちょっと煮込んだら出来上がり。で、それやっちゃんからの荷物でしょ?」
「おう……」
 なぜか眉根を寄せる竜児の前に置かれた箱を覗き込めば、そこにあったのは。
「ペンギン着ぐるみパジャマ・親子ペアセット?」
「懸賞で当たったけど着ないからって送ってきたんだが……そもそもなんでこんな物に応募したんだか……」
「まあいいじゃない。ねえ、せっかくだからちょっと着てみない?」


「ぷっ、くくくく……」
「ちょっと笑いすぎじゃねえか?」
「だ、だって、全体として可愛いデザインの中に般若顔って……ホント、あんたってばこーゆーの似合わないわよね〜。ぷくくく」
「……おう、その点大河は似合ってていいよな。可愛いぜ」
「そ、そう? えへへ」
「サイズもぴったりで何よりだ。子供用なのにな」
「竜児、あんたねえ」
「なんだよ」
「……やめましょ。ご飯前に」
「……だな」
「ねえ、これ写メ撮ってやっちゃんに送ってあげたら喜ぶんじゃない?」
「だな。今度の週末に持ってって着てみせてやるのもいいかもしんねえ」
「さてそれじゃ、そろそろ良い頃合だしご飯に……っとそうだ、ねえ竜児」
「おう?」
「ペンギンってたしか、親が子どもに口移しでエサあげるのよね?」
「おう。それがどうかしたか?」
「今はさ、あんたが親ペンギンで私が子ペンギンなわけよね」
「……おい?」

292 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 01:34:06.32 ID:gZulAVWU
おいwww

293 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 02:54:06.11 ID:WmBP3C3L
おいwwww

294 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 07:39:19.64 ID:89lr0XEU
おいwwwww

295 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 11:33:24.99 ID:H97hzRGE
大河はともかく竜児がこういうの着たがるのはなんか大人になった感がするぞw

296 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 15:24:10.66 ID:cWNb1Fww
心に余裕ができたのは竜児もだもんな
写真送ってほしいww

297 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 17:00:44.01 ID:Fa1BjLdA
>>291
乙っした
「餌やり」のタイミングで来客があったりしたらどうする気だ竜虎よw
着ぐるみはすぐに脱げないしww
大橋の仲間ならまだいいが、職場の同僚とかが訪ねてきたら完全に ⊂ミ⊃^ω^ アウアウ

298 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 19:33:07.99 ID:oZ+6bfw2
ペンギンマニアのちょっと変わった夫婦ってキャラで堂々と生きるがいいよ
なあに子供が生まれりゃそんなにおかしくなくなるしw

299 :ジョン・スミス:2012/06/21(木) 23:41:17.22 ID:OOUQc7Ee
案外、人いるのな

300 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 00:45:23.06 ID:FNctuAM0
竜虎のラブラブっぷりは見てて幸せになるからな

301 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 17:30:53.99 ID:OJUbcGsY
http://www.tbs.co.jp/kodomotel/etc/20051120_1.html

これ読んでて竜虎が魅かれ合う理由がわかった気がした
にやにやした

302 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 19:24:05.21 ID:OAagwM6y
>>301

>ひとりで野菜を食べているときは本当にさみしい。
ああ、だから大河は肉にこだわるのか(違w)

言葉遣いはきれいじゃなかったけど、そこは竜児の度量の大きさで

303 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 19:33:45.17 ID:/zif6EXj
>>301-302
そこは竜児の側が綺麗な言葉で大河の気を惹いたと解釈すればおkだw
好き嫌いも治したらしいし、竜児さんパネェっす

304 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 20:17:40.57 ID:f9fIaF7U
こども電話相談室らしく真っすぐで分かりやすいいい回答だな
男女の仲だと愛情に加えて「お前とやりたい」「あんたの子供産みたい」ってのを
できるだけ綺麗に伝えないといけないわけだがw

ともかく肥え大河のダイエットに協力してくれたお礼としてもあーみんに弁当作った竜児が
おそらく殴られるだろう事はある意味当然ではあるなw

305 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 20:44:30.61 ID:/zif6EXj
>>304

306 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 20:48:09.46 ID:/zif6EXj
手が滑ったスマソ

>>304
虎肥ゆる〜のオチはひどかったなwあの大河は理不尽カワワイイ
バスケ乱闘もそうたが、亜美と喧嘩する大河はいちいち小憎らしく可愛いわ

307 :ジョン・スミス:2012/06/22(金) 23:59:01.29 ID:ULfaDENB
>>303
the二人の世界で視線交わす竜虎ににやけるわーかわいい
バカップルの素質を遺憾なく発揮しているw

308 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 01:15:23.98 ID:NM+3G7Ik
>>307
あれはいい固有結界
みのりんが他意なく割り込んでくるのが、あの頃の三人の微妙な関係性を表していて見事。やっぱゆゆぽうめぇわ
もし亜美が見てたらきっとまた色々気付いちまってイラついただろうな

309 : ◆mCyFSpkrFSwI :2012/06/23(土) 10:48:54.26 ID:cl+gC0ks
ジューンブライド
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3121373.png

310 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 11:15:54.84 ID:VdGXnpA0
独身は中の人も結婚していよいよアレだな

311 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 11:54:55.46 ID:IT0ocBux
>>309
グッッッジョブ!
堂々の土俵入りですな。しかも不知火型w

312 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 20:52:30.86 ID:tRqOpfuM
>>309
乙!ブーケ待ちかw困り顔大河カワユス
ゆりちゃんも幸せになーれ!

313 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 21:08:49.12 ID:VdGXnpA0
久しぶりにまとめ読んできた
とらドラりたーんず!の人再会してくれないかなぁ・・・

314 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 22:22:46.37 ID:tRqOpfuM
未完結のSS作者さんも、機会があれば是非書いてほしいよね

ttp://feb.2chan.net/dat/46/src/1340345983144.jpg
けしからん格好&ポーズを晒して・・・竜児が妬くなw

ttp://www.amiami.jp/top/detail/detail?scode=FIG-MOE-5995
手乗りタイガーのフィギュアも出るらしい。その前に大事な人を忘れていませんかね・・・?
というか個体じゃなく竜虎一体化になってるやつがほしい

315 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 22:52:50.58 ID:V92Hx7uw
どうも大河のフィギュアはどれも可愛いがこれは大河じゃない感がして個人的には手が出ない
アニメスタイル創刊号に付いてたハニカミぷちが唯一のお気に入りだな
どの角度から見ても目線が合わないので、あーこの子は竜児を見てるんだなとキモイ妄想をしてるw

竜虎ワンセットの日常シリーズがあったら欲しいが
やっぱり数は出ないって事なんだろうな

ということで日常シリーズの希望その1『混浴』をたのむ

316 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 23:08:52.52 ID:VdGXnpA0
大河単体のフィギュアだとどうにも食指がうごかない・・・竜児と一緒じゃないとなぁ
この竜児以外に向けられたっぽい視線が苦手やでぇ


317 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 23:31:47.03 ID:vleCnBKS
>>315

>どの角度から見ても目線が合わないので、あーこの子は竜児を見てるんだなと

なんて通な目の付け所なんだ
尊敬する

318 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 23:42:59.36 ID:NM+3G7Ik
>>315
逆に考えるんだ、竜児とそーいうプレイ中だと考えるんだ
バニーちゃん衣装はやっちゃんが悪ノリして着せたに違いない、的な?
問題は竜児があまり扇情的なのは好きじゃなさそうってことだなw
普通にブカT一枚とかキャミ姿とか、そういう日常エロスのほうが好きそうだ

319 :ジョン・スミス:2012/06/23(土) 23:59:48.28 ID:g7rZ0clA
扇情的なのは好きじゃねえし
とクールぶってたのにバニー大河には悩殺されるんですねわかります

320 :ジョン・スミス:2012/06/24(日) 00:14:02.88 ID:tyZB9nyu
>>318
天才か!なんか目の前が開けた気がするわ
竜児のことだから引いてる態度をとるだろうけど
エロければエロいほど内心では盛り上がりそうな気がしてきたぞw

で、それをなんで俺が買わなくてはならんのかますます分からん
むしろ竜児が買えw
そういやなんかそんなSSがまとめサイトにあったね
あの作者さんは扇情的な大河フィギュアを買った記念に書いたのだろうかw

321 :ジョン・スミス:2012/06/24(日) 00:29:38.04 ID:4XHxlW5J
>>320
>むしろ竜児が買え
くそ吹いたwwその発想はあったwww
照れる竜児にわざと迫ったバニー大河が
からかいすぎて逆に食われちまうシチュは美味しいな!

322 :ジョン・スミス:2012/06/24(日) 02:42:26.13 ID:I9UFzCnr
竜児が扇情的な大河のフィギュアを買って魔改造する話をちょっと考えた
どうしてもそんな回りくどい事をする竜児がしっくりこなくて断念
では大河がガレキにハマって自分のフルスクラッチエロフィギュアを作って竜児の気を引くシチュにひねってみた
大河の性格からして凝りまくっても不思議はなさそうだが、その場合竜児のエロフィギュアを作って死蔵する廃人にまで行きそうだ
そんな話は誰得なので断念

最終的に「やっちゃんが大河に悪乗りして着せた」バニーさんという設定が一番いいな
帰宅してみたら実母と好きな女がお揃いバニー姿でおかえりぃ♪という生き恥シチュが美味しかった。
もう書くまでもないwwwごちそうさまでしたww紳士は寝る

323 :ジョン・スミス:2012/06/24(日) 06:53:08.54 ID:l47ZkXCi
電撃ヒロインにいてんごもある意味竜虎フィギュアだと思う。
竜児お手製のプリンにキラキラ大河w
http://news.dengeki.com/elem/000/000/488/488437/c20120523_20_17_cs1w1_630x720.jpg

324 :ジョン・スミス:2012/06/24(日) 09:51:07.24 ID:cCEGiKt6
大河
シャナ
桐乃
美羽

価値を見出せるのがこの辺りまでなんだよな
あとは強いて美琴くらいか

にしたって1体2400円は高いな

325 :ジョン・スミス:2012/06/24(日) 19:20:19.72 ID:yht/DlYI
>>318
大河のグッズやらアレな絵は大体そーゆープレイって前提で見てたわw
俺に見えないだけで竜児が必ずいるって思ってましたww

326 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 02:09:54.14 ID:aFpdvHht
竜虎は並び立ったんだから、大河に要求されて竜児が扇情的なコスや表情やポーズを取ってる商品もあるべきだ
と思う俺は少数派だから商品化されないんだろうなあw
いや仮に商品化されても竜児単体だったら買わんよ当然w

大河が竜児のどこに魅力を感じたのかという逆シチュを考えると結構楽しい
10巻の告白だと年がら年中竜児の挙動を見ていてかっこいいと思ってたらしいしな

327 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 02:13:22.45 ID:2xev4QS0
>>325
同志! てか、ここの住人はたいがいそうだろうな。
水着のブラが取れそうになイラストなんて、コンマ.5秒後には竜児が飛び込んでバスタオルかなんかで
隠してるって思うもんな。

「き… 気をつけろよな…」
「わ、わるかったわね……… でも、あ、ありがと」

328 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 03:25:06.58 ID:aFpdvHht
シレっと普通の事のように言ってるな
それって水着のブラが取れそうになるシチュを事前に竜児がガン見してたって事になるな
いや別に文句はないがちょっと竜児を麻呂AAで想像してしまって吹いたw
まあいつも大河を見てるから大河の危機を予見してしまうのであって決して助平ばかりではないと好意的に考える

329 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 06:03:38.17 ID:5tPIk1bS
時々エロキャラ版でエッチしてる竜虎を見かける
結構いい萌え補給になる

他にもいい補給場所ある?ネット上で

330 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 21:14:12.39 ID:4l7yFcsV
ここが一番の補給場所かなw
いやほんと、スレがあって感謝しています。
pixivやMADも頻度は高くはないけど、今でも新作投下されてるね。

>>327
2828
やっぱり竜児と大河は二人でワンセット!

331 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 21:53:18.37 ID:GAxhhosJ
>>329
まとめを1スレから読むのが最強。
笑ったり悶えたり萌えたり泣いたり。
うっかり己の書いたのが出てきて違う意味で悶えるのもまた一興w


332 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 22:52:05.71 ID:T9TbeRUR
お、絶叫の漫画連載再開か・・・
絶叫漫画は竜児が結構大河意識しまくりでニヤニヤできるから期待

333 :ジョン・スミス:2012/06/25(月) 23:40:03.59 ID:M55sfCA5
mjk!!
絶叫さん頑張ってくれ!

334 :ジョン・スミス:2012/06/26(火) 00:41:48.72 ID:+sV4jolj
このままフェードアウトじゃなくてよかったー。なんとか最後まで駆け抜けてほしいなあ
ニヤニヤ同意
ちゃんとその辺を拾ってくれるのが嬉しい

335 :ジョン・スミス:2012/06/26(火) 21:46:06.28 ID:lWsN0DfJ
女の子バンザイは何度読んでも最高
はよ付き合えともどかしいw

336 :ジョン・スミス:2012/06/26(火) 23:37:15.02 ID:imds8dhS
大河かわいいよ大河
すごいヤキモチ焼きだし持ってるエロいメディア全部捨てろとか言いそう
その場合竜児は「じゃーお前おかずにするからハメ撮りさせろ」くらいのことは言えるのかね

337 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 00:24:16.36 ID:Y3FAm4Go
落ち着こうよ
竜児が手持ちのエロメディアを大河のようなドジに探し出されるほどウカツだと思う?
見つかるにしても結婚したあと何年後かくらいまでは隠し通せる男だと思うぞw

「じゃあ私の目を見て『持ってない』って言えるの?」
「言える。当たり前だ」
「そ、そう。……疑ってごめん」
「別に謝ることはねえ。俺だって健康な男子だからそーいう物持っていると思われたって別に構わねえよ」
「……」
「言いたい事は分かる。そっちに回すだけ財布と心の余裕が無かっただけなんだ」
「……」
「お前みたいなキレイな女がその…カノジョになってくれたし」
「そこまで積むと却ってウソくさい!」
「どき!」

まあこんな局面はないかなw

338 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 00:26:27.14 ID:eGzm+9gu
漫画版を読んで今更ながらハマったよ
アニメやってた頃はまーたハーレム萌えアニメかよwと思ってスルーしてたんだが
これからアニメと小説も漁ってくるわ

339 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 02:52:07.77 ID:nxIX3qEY
ボーイミーツガール物だからね
是非全巻読んでほしい

>>337
この言い訳がましさが怪しいなww

340 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 03:06:03.19 ID:PWUcWoLO
「お、おかずにさせろって?」
「そんな事言ってねえ」
「女体盛り……」
「なんでそんなの知ってる。つかそんな趣味は絶対にねえぞ」
「お刺身、温まっちゃうもんね」
「そこかよ」
「わかめ酒…あ、わかめほとんどないんだった」
「もういいって」
「どっちかと言えばひじき…」
「だんだん櫛枝みたいな芸風になってきてるぞ」
「呼んだかい♪」
「あ」
「あ」

あと頼んだ(無責任)

341 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 15:01:10.89 ID:/EX0LOzh
ホットチョコでわかめ酒やって大変火傷!なバレンタインSSがあったなww

シークレットハッスルタイムって言い回しは絶妙だと思うw
竜児は春田の妄想内容知ったらイラッとくるだろうな

>>326
あの大河の告白は愛が詰まりまくってて恥ずかしすぎる
言葉にして伝えられる大河は偉いよね。心底想い合っている二人だから、見ているこっちまであったかくなる
竜児の不器用さも好きだw
「……じゃあおまえは……世界の真ん中で愛を叫ぶんだな……」

342 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 17:24:39.51 ID:ABBR/7is
大河のはわかめ酒というよりアワビ酒・・・いやなんでもない

343 :ジョン・スミス:2012/06/27(水) 18:25:57.27 ID:oEQuX1z/
逆にあーみんのはコンブ酒ですね、わかりますw

「ボンっ!ボンっ!でボーだった!」と目撃者もおっしゃってますしw


344 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:26:10.69 ID:H2MGI1xm
竜虎がほとんどいちゃいちゃしませんけどこういう高三生活いかがでしょ。
わかめ酒ネタすいませんでした。
以下8レスほどいただきます。

****
 さく、さくと枯れ草を踏む音を立てながら足取りはもう重くない。両手いっぱいに抱えた花
束で前がよく見えないだろうと半歩だけ先をとる北村祐作の顔の痣はもうほとんど目立たなく
なったけれど花束の主は青かったり黄色かったりの酷いツラをしていた。

「持ちましょうか、会長」
「うるせえ。今日からはてめえだろ」

 大橋高校の北の端、正門から見たら丁度裏手にあたるこの場所は学校の変電設備が収まった
小屋や浄水槽なんかが設えてあるところで、影を落とす四階建ての校舎も特別教室しか面して
いなく、他に人影はない。フェンスの向こうは緩やかな丘のうえの住宅街だから日中は車通り
も人通りもほとんどない。

「……非常階段の扉は夜間休日以外施錠しない事になってる。非常時に開かないと意味ないからな」
「警備会社を入れてオートロックにしろ→予算がない、じゃ生徒会と教職員で分担して朝晩解錠と施錠を分担する事にしたんですね、会長が」
「だから会長はてめーなんだから……って言ってもまあ」

 自覚はおいおい湧き出てくるもんだよ、北村。狩野すみれはそう微笑んで僅かに首をかしげ
て見せる。出会ってからこんな娘らしいしぐさを見せられた機会なんてめったに無かったもの
の祐作にとっては何度も思い描いた通りの景色で、そもそもこの場所だって大橋高校ではいわ
ゆる二人きりの時間を切り取りたい生徒たちの間では大事なスポットでもあった。今日はヒマ
だから学校の中をぶらつくぞ、北村付き合えと言われてお供をしつつ最後にここへ来れたのは
ありがたいなと思った。
 目の前の現実は青タンだらけの酷いツラではあったけれど。

「まあなんだ。元会長と現会長、学校を面白く充実させるのがつとめとは言ってもルールは守らなくちゃならない」
「さっきから上履きで平然と校舎外に出てますけどね、俺ら」
「ああ……そうか。気づいてなかった私、素で。じゃあもう毒を食らわばって感じか」
「会長?」
「私から、これは置き土産だ。会長」

傾きかけた陽が校舎の影を落とし明暗に分かつフェンスのそばで、二人の影が寄り添った。



345 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:28:30.53 ID:H2MGI1xm
 * * * *

 それから半年が経った梅雨の晴れ間のある日。

「能登っち!のとっちー、グランドオープン情報知りたくねーぇ?」

 始業時近く、教室に駆け戻って来た春田浩次が同級生の能登久光にひそひそ話を始めた。

「今日の昼からだろ?いまさら他になんかあんのよ」
「やっぱさーぁ、後輩に人望がある春田コネクションとしてはいろいろ耳に入んのよ」
「おまえが言葉間違えないってのもなんかイラっとくるけど、それより何っ?」
「テーブル4つあるって。昨日バドミンの女子が凸して店の人にいろいろ聞いてきたってよ」
「ほお。てことはワンテー4人計算で昼休みの時間から考えてだいたい2回転まで。3回転目はタイムオーバーしそうじゃん」

 この二人の話題は大橋高校一部の生徒の間で静かなるブームを呼んでいる、学校裏に新規開
店するお好み焼屋の話だ。住宅地の真ん中で始めるらしく、数日前から素っ気ないノボリだけ
がぽつんと立っているもののロケーション的にはどうみてもお店ではなく普通の民家なので、
すえ〜ごーずえ〜!どぅらっ!うぉいっ!と奇声を発しながら校舎の周りをランニングする生
徒たちの間で少なからず興味を惹いた。
 曰く、誰かがイタズラでノボリだけ挿したとかノボリ製作の内職じゃね、とか。

 ところが運動部系の生徒はそんなのをまず噂からじっくり楽しもうという余裕はない。あい
つらはいつも腹を減らしていてなんでもよく食うナラモだから、とっととごめんくださーいし
て開店情報を聞き出してしまった。それを御存じソフトボール部部長から又聞きしたのがこの
文科系バカコンビ(通称)というわけだ。

「なーるほど。櫛枝氏が情報統制に入ったのはそのせいか。噂広まると競争率が上がるからな」
「ちょっ早やで駆け込まないと食べられなーいって感じィ?」
「それもあるし、あ、あと4人ぐらいのチームで行かないと相席になっちゃう」
「別にそれはいーんじゃね?俺気にしねー」
「良くないんじゃね?ラグビー部のやつとかだったらどうするよ?狭っ苦しいだろ」
「あーーーそっかーー。それちょっとウザいね!」

 春田が何でか得意げに指をさしてウインクなんかする。おまえの方がウザいと内心つっこみ
つつ能登だって慣れっこだ。とにかく極秘裏にチームを編成して策を練らないといけないから
かかずらわってるヒマはない。午前中にメンバーを選抜しないといけなかったのは、決戦は昼
休みだから。


「……そういうわけで弁当派だからダメモトかと思ったけど高須、付き合わない?」
「おう、俺か。いいよ、今日パン買おうと思ってたし」
「は?寝坊でもしたの?ってかタイガーどうすんのよ。いや誘っといてなんだけど」
「あー大河ならたぶん購買でパン買うだろうし、一言断っとけば別に怒らねえ」
「なによなによ高っちゃん、喧嘩でもしたー?」
「なんでお前はそういうのを嬉しそうに聞くのよ。ちょっとは心配顔するもんだよ」
「そうよ、喧嘩なんかするわけないでしょ!」

 廊下の踊り場からくるっと現れたのは言わずと知れた手乗りタイガー。下から見下ろすよう
なこの態度で腕組み、反り返り。

「あ、タイガー。立ち聞きとかひどくね?男同士の密談を」
「なにが密談よ。廊下でお好み焼きとか聞こえれば誰だって聞くわよ。お、お好みやき!」

 タラァー。よだれよだれ。おっととと。

「落ち込んでないでとっとと朝メシ食ってくれば良かったんだよ」
「そ、そうは言うけど」


346 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:30:12.78 ID:H2MGI1xm
 ぐぅ〜〜〜っと間延びした音がして小柄な身体が恥ずかしそうに縮こまる。ブプッっと吹い
た春田に向かって聞こえないフリぐらいしろ毛虫!と相変わらず口は悪い。

「とにかく味気ない購買のパンなんかよりずっといいわ!私も付き合う!」
「オッケーオッケーウェルカムだよぉ。よしこれでチーム春田結成と」
「お、俺のチームなの?のとっちでなくて?首相?カピタン?」
「主将だろ。それにポルトガル人か。そのまえにそれ船長だろ」
「バテレン?」
「連想ゲームじゃねえぞ。で、話を聞いた限り昼休みになったら即ダッシュするのか?」

 うん、そこなんだが。能登が考える人のポーズで勿体をつけたところで二時限めの予鈴。立
ち話にも限りはあり、作戦は次の休み時間にということでここは解散となった。


「話は聞かせてもらったぞ!」
「ヤマさんか!」
「同じく、井坂十蔵!」
「井坂じゃないだろ村瀬だろ!どーいうことよ高須ー。大先生巻き込んだら企画アウトじゃんよ」
「す、すまねえ。ついうっかり弁当持って来てない話からいつのまにか滑るように聞きだされてた」

 次の休み時間とともに乱入してきた名物生徒会長、北村祐作は満面の笑みで能登にヘッドロ
ックをかける。

「はっははー♪水くさいじゃないか能登ー俺たちバカグループの仲だろー」
「せ、生徒会長が校則破りとか」
「心配すんな。公私混同はせん。私人として参加するぞ」
「同じく、井坂……」
「だから村瀬だろって」
「庶務だけにしょーむないギャグを飛ばしてみたんだよ」
「どや顔ウゼえ、ウゼえよウゼえよ」

「まあ昼休みに許可なく校外へ出る、という校則違反を聞いては放置するわけにもいかん」

 真顔になってちゃき、とメガネの位置を直すのは癖だ。

「かと言って坂下のコンビニで昼食を買ってくるというのは慣行として黙認されている面もある。一概に即禁止というのも大人げない」
「未成年だけどな俺ら」
「具体的にどんな状況になるのかまず実態を調査せねばならんしな」

「分かった分かった。まず、どのくらいの人数が集まるかは分からない」
「ふむ」
「運動部系には結構情報が流れていそうだけど、ありつけるのは概ね先着30名様だな」
「コナモンだから食べるのは数分で済んでも焼き上がるまでがタイムロスだなー」
「焼きそばとタコ焼きもやってるって聞いたぜー」
「なあ、わざわざ昼休みに行かなくても放課後に立ち寄っていけばゆったりと食えるんじゃないか?」
「大先生は真面目だな。競合相手が増えれば並んで待つ時間も増えるじゃんよ」
「あ、なるほど」
「さすがにわざわざ昼休みに行って食って何事もなく戻ってくる猛者は限られてるだろうと思うのよ」
「ふむ。なんか俺さっきから相槌ばっかりだな」
「しょーむないオマケだからじゃねーの。だいたい村瀬だって弁当派だろ?オカズ交換イチャイチャ学派じゃねーの?」
「うん、あー。まあちょっと喧嘩してて……な」
「「そおかあ!」」

 同時に男の手8本が村瀬の肩をポンと叩く。友情の証しであるのは間違いなかったがそこに
ほんのちょっと込められた世知辛さのニュアンスはたぶん女子には永遠に理解できまい。


347 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:31:52.68 ID:H2MGI1xm
「でまあ、問題は店までのルートなんだよな。裏手の通用門が最短だけど登下校時以外はカギかかってる」
「かかってない時もあるっておれ聞いたぜー」
「ああ、当番の先生が忘れた時な。それは事前に調べれば分かるが、逆にいつ施錠されるかは分からないんだ」
「4時限目の間に閉められたら分からねえもんな」
「通用門に走ってから駄目で正門に回り直すと7、8分か。そうすると最初から正門ルートの方が良くね?」
「ふーん。そうすっと正門から校外へ出るやつが急に増えて目立つ……よな?」

 あれ?それじゃ生徒会長が私人参加しようと早晩教職員には不審がられてどのみちアウトな
んじゃ……と一同の想像が及んだタイミングで待て待て、と北村がまたメガネを直しながら手
を振った。

「うん。大体問題点が見えてきた。要するにイベントとして走るだけでなく隠密行動が求められる」
「隠密同心、同じく、いさか」
「ああそういうネタだったのか村瀬」
「どや顔が二人に増えたよ!」
「それはともかくだ、我々は正門組でも通用門ギャンブル組でもない第三の行動を取ろう」
「おう、それはいいけど何か策があるのか?」
「うむ。任せてくれ。生徒会の権力を使う時だ」
「あ、あれか!北村」

 予鈴。

「詳しい説明はその場で行う。昼休みには全員予め靴を持って3-A前に集合してくれ」


 * * * *

「だーからなにチラチラ見てんのよ」
「え?いやタイガー見てた?俺」
「竜児から訊けばいいじゃない」
「待て大河。俺だってまだワケを聞いたわけじゃねえし、そりゃ想像はつくけど俺のクチからは」
「わーった、うるさい。『全部失敗した』はい終わり」

 北村、村瀬、竜児、大河、能登、春田。なんとなく不思議な一姫五太郎(誤用)集団が靴を隠
しながら階段を降りて行く見た目は何か生徒会関係のミーティングがあるようにも見えるらし
く、それほど目を惹いたりしない。

「ふーん。そっか」
「なになに?能登っち何ぃ?」
「大河が昨日さ、2人分弁当作ってやるって言ってたんだよ」
「あー、そぉっかぁぁ!タイガーそれ失敗したって?あれ?ああっなんだよひゃっはぁうっ!」
「うるさいっての!」

 やっと意味が分かった春田浩次のアゴに真下から掌底命中。

「なあなあ高須ぅー。タイガー機嫌悪かったの?」
「あ、ああ。まあ。朝いちで『今日はパンだから!』って怒ってた」
「ふーん。恥ずかしかったんじゃね」
「そうだろな。昨日一緒に買い物した時にはぴょんぴょんとび跳ねてたし」
「そこ!うるさい」
「まあまあ」

 先に立って歩いていた北村が振り返ってパカァっと笑顔を振りまく。


348 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:33:40.95 ID:H2MGI1xm
「そんなのそのうち上手くなる。気にするな逢坂」
「気にしてないよ……」

 竜児が大河の肩をぽんと叩いて、それで解禁されたかのように男の手6本が次々に叩く。誰
だいま頭叩いたの!お前かあっ!悪い悪い悪いたぁ〜いがぁ〜。

 小走りに一階まで下りたこの一行は昇降口と反対側、校舎の端へと向かう。突き当たりが広
めの理科実験室で、その手前のおそらくは理科系の先生方が思い思いに昼時を過ごしている準
備室の前を静かに通りぬけ、そのまま非常口から外に出る。コンクリートのタタキで靴に履き
替え、地面に降り立った。
 学校の変電設備が収まった小屋や浄水槽なんかが設えてある北の端で、裏手の通用門の反対
側でもある。なるほどこの人目がないところでフェンスを越えればお好み焼屋まで最短のルー
トではあった。スタスタとフェンスに近づいていく北村を追い越しながら合点だ!と言わんば
かりの目配せをして大河はフェンスに飛びついて……。あ、逢坂違う!

「うわっとぉっ!あ、やばっ、引っかけたぁ、あ!」

 フェンスは鉄柵に被膜した針金で網を掛けてある昔ながらのタイプだ。所々被膜がはがれて
多少老朽化していたりで、そこに腰まである大河の髪が引っかかって丁度うしろから掴まれた
状態になる。
 フェンスを乗り越えるように重心を移したその瞬間だったから、逆にふわあっと後ろへ泳い
で、そうして……、

「ドジ」
「あ、ありがと」

 下から竜児に支えられた。

 支えられたといえば聞こえはいいが、乗り越えかけたところから仰向けにひっくりかえる途
中で尻を支えられた格好である。上体は両手でフェンスをつかんでいるから、むしろパンチラ
……というよりパンモロ対策としてスカートを押さえてもらったのは好判断と言えた。

「よし外れた。ちょっと先が切れちゃったけど別に痛くはねえだろ?」
「う、うん」
「そのまんま越えられるか?」
「無理みたい。離していい?」
「おう」

 すぽっという擬音の感じで竜児に抱きかかえられて降りる。

「もういいかー高須ー、逢坂ー」
「いいぞー」
「フェンス越えなくていいんだここは」

 北村は屈んで、網に手をかけるとずらして外す。

 1mくらいの円形に切り取られた網。端の処理も丁寧にしてあって上の方が二か所、フック
状に折り曲げられている。それは近くでよく見ないと分からないくらい巧妙に『作られた』抜
け穴であった。

「諸君、ボルテスファイブ……じゃなくて生徒会の権力を公開しよう」
「わけ分からんな」

 村瀬、能登と当たり前のように身をかがめて学校裏の路上に出る。みんな出たところでまた
蓋を引っかけて元通り。

「なあ北村?」
「説明は後だ。早く行って並ばないと食いっぱぐれる」



349 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:35:11.90 ID:H2MGI1xm
 『お好み焼き&焼きそば』と描かれたノボリが立つ民家のまえに到着してみたらすでに先着
組がいて2番手だった。開店時刻は過ぎているがまだ準備中らしい。

「あ」
「あ」

「なんだソフトボール部か。部長自ら校則違反とは櫛枝らしくもないな」
「生徒会長に言われるとは心外だねえ。あら大河も高須くんも?」
「正門ルートで走って来たのか?」
「そうそう。コンビニでパン買ってきますーってね。あれ?でも逆方向から?」

 そうこうしているうちにジャージの一団が走ってきて列をなす。

「うぉっ!?会長だ!」
「まじ?初日から規制なん?」
「うろたえるな諸君」

 北村が静かに訴えた声で、とたんに水戸黄門で印籠が出たときのBGMが流れた気がした。

「はっはっは♪案ずるな。忍びじゃ、忍び」
「忍びがたくさん忍び!」
「おまえは黙っとけ大河」

「大先生が黄門さまということは……俺助さんとっぴ」
「じゃー俺角さんでいいや。高っちゃんが弥七でタイガーはお絹?」
「そこはお銀さんじゃねーの?」
「いやお新だろ」
「諸説あるようだが」
「いや村瀬、早く名乗れよ」
「同じく、いs」
「水戸黄門の流れだから」
「「「「うっかり八兵衛だろ!」」」」
「井坂十蔵の方がましだったなあ御隠居」
「誰が御隠居だ。隠居などしてないぞ」
「もう腹へって腹へってかないませんや」

 ガラッと音がして、福々しいおばちゃんが招き入れる。

「おまたせしましたー。どうぞー」


 * * * *

 どうやら元ガレージだったらしい店内はコンクリート敷きで、プレハブの壁で囲まれた中に
鉄板焼きテーブルが3つにふつうのテーブルがひとつ。焼けない卓はおばちゃんが焼いて持っ
て来てくれるそうだが、あとはセルフだ。
 なにしろサーブしてくれる店の人が一人だけだから、調理場から運ぶのもセルフ、冷蔵ケー
スから飲み物やアイスを買うのも申告してセルフ、というノリはごく自然に発生した。そうし
ている間にも外には続々と並んでいるらしく、時々中を覗き込む者もいる。ほぼ全員が大橋高
生のようだった。

「せ、狭いね」
「お誕生日席に置いてもらったんだから我慢しろよ。ご老公様なんかうっかりとくっ付いてるし」
「うっかりと略すのはやめろ高須」

 テーブルの一方は壁に接しているから、一卓5人までが標準のようだ。一応鉄板を温めた状
態で店を開けるようなので、すぐ焼き始めることができる。


350 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:37:01.76 ID:H2MGI1xm
「高須、たかすたかすタカス」
「なんだい助さん」
「それはもういい。見てくれ、チェリオがある!」
「なに!」

 タンサン飲料でチェリオと言えば関西方面では有名だ。一説によれば粉もんにはこれでない
といけないと言われている。チープな味わいが日常を縁日に変える魔力があるとまで。まあ復
刻版の500mlのペットボトルではあるが、この辺に置いてる店は少ない。

「へっへーぇ。諸君、通はやっぱりメロン味だぜ」

 隣の卓から部活の後輩連中と訪れていた櫛枝実乃梨が振り返る。

「みのりーん、ひとくちー」
「おういいぜ!大河のパイン味と交換な!」
「……」
「……」
「パイン味もメロン味もびみょーかも」
「ま、まあ、これが縁日ってもんよ」

 そうこうしているうちにほい、ほい、と出てくるお好み焼きのタネはかなりのボリュームが
あって、おまけに安かった。
 高須、頼んだ。おう、任せろ。そう、この春から彼はお好み焼き屋の息子でもあり、元から
料理は得意。6人前を器用に広げてむらなく焼き上げ、どの卓よりも早く食べ始めることがで
きた。手もとの怪しいソフトボール部女子の卓を手伝ってやったりもして、なんだか竜児店員
さんみたいとすっかり機嫌の直った大河につっこまれたりしながら、楽しい昼食を終えた。

 店を出てみると並んで待っているのはだいたいひとクラス分。あ、会長だ!まさか取締なの
かと同じ事を言われながら、北村は列の後ろの方に昼休み中には順番が回って来ない事実を説
いて回った。大半がジャージ姿の運動部だったが、さすがに昼メシ抜きになっては元も子もな
いわけで、がっかりしながらもコンビニに向けて踵を返して行く。
 まあ、見方によっては営業妨害と言われてしまうかもしれないが、目の前に高校がありそこ
の生徒向けに特化した営業形態なのは明白だし、おのずと昼休み時間帯には折り合いをつけね
ばならないだろう。そこは問題が顕在化する前になにかうまい方法があるかもしれない。

 黄門様主従……じゃなかった、北村たちは重い腹を抱えて今度は正門から戻る事にする。

「なあ村瀬、先手を打って非公式ガイドラインみたいなもの作ろうか」
「そうだなー。自主規制って言うほどじゃなくてもああいった昼飯環境は大事にしたいな」
「いずれは先生方にバレるとは思うが、できるだけ黙認されるようにしたい」
「じゃあ、抜け穴も公開するか?」

 村瀬が可笑しそうに笑う。その歯には青ノリが付いている。

「おう、そうだ。あの抜け穴なんなんだ?生徒会長自ら器物破損したのかよ」
「まさか」

 北村がニヤっと。その歯にはやはり青ノリが付いている。

「三代前の生徒が開けたらしい。遅刻対策でな」

 あーなんだ。だいたいそんなとこだろうと思っていたから皆顔を見合わせてニヤリ。その歯
には当然青ノリが付着している。

「あんまり綺麗に開けられたものだから生徒会に付託されて、代々会長に伝わってるそうだ」


351 :生徒会のアレ:2012/06/27(水) 23:38:52.82 ID:H2MGI1xm
 生徒会と親しい者だけにもたらされるショートカットの情報。竜児や大河のように正門側
から登下校する者には役立たなくても、丘の反対側から通う生徒たちにとってはは大事な秘密
だったろう。
 なるほど生徒会の権力と言えない事もない。

 それは北村にとっても大切な秘密だった。それを独りきりで大事に抱え込んでおくのはもっ
たいないと思えるぐらい時が経った、という事なのかもしれない。


 * * * *

「うぁー暑いぃ。りゅうじー!理科室ー」
「おう分かった。先に行っててくれ」

 あれからしばらく経って、放課後。
 生徒会から非公式に回されたガイドラインが功を奏したか、学校裏のお好み焼屋を昼休みに
アドベンチャーする昼飯環境はさして問題になる事もなく維持されていた。

 教職員の間で話題になる事もあったらしいが、どうやら生徒間で申し合わせがあり、午後の
授業に平然と遅れてくるケースもなければトラブルもない事から、コンビニで昼食を購入する
慣行となんら変わらないのではないかと黙認されている。結果、学校側から店に対しては一見
して生徒と分かる客に酒類は提供しないよう正式に申し入れ、店主のおばちゃんは「はいはい」
と快諾したという。

 そんなわけで、昼休みは恨みっこなしの先着順。放課後はお腹を減らした生徒たちの間保た
せの場としてお好み焼屋『ぷてぃ・くてぃ』は繁盛している。この頃は夏を迎えてカキ氷や冷
やし中華も始めたので、二人きりになりたい一部の生徒も立ち寄っているとかいないとか。そ
もそもこの立地で二人っきりなんかになれるわけないのだが。

 生徒会の権力の穴については、さすがに大っぴらに公開して問題を大きくするのもどうかと
いうことで秘匿され、それを知る少数の間では時々使われていた。当初、大河は大雑把にちゅ
っちゅ穴などとそのまんまに呼称していたが、それはいろんな意味であんまりではあるまいか
と竜児にたしなめられて以来、理科室と呼んでいる。これはこれで、放課後理科室であいつら
何かしてるとか思われないか悩ましいが、まあそんな細かいところまで聞き咎める者はいない
だろう。

 トットットと急ぎ足で大河は階段を駆け降りる。

「階段、走らない!」
「はぁい」

 すれ違った教諭にビシっと叱られた。大河は反射的に返事をして踊り場に飛び降りてから振
り返る。去年の担任だった先生にぺこりとお辞儀をして、ちょっと間をおいてから先生、ご結
婚おめでとう♪と。

「あらやだ、もう知ってるの?」
「ばかt……川嶋さんに聞きました」

 三十路の教諭の頬がぐだぐだに緩む。
 それを見上げて大河はにやーっと釣られてしまう。

「先生、青ノリ付いてますっ」


〜おしまい〜

352 :生徒会のアレ〜オマケ:2012/06/28(木) 02:37:57.09 ID:Zjd8XiTj
 ちょっとした後日談。

「ねえタイガー?」
「ん?」

 逢坂大河が午後ティーを席でちゅうちゅう吸ってるところに寄ってきたのは同じクラスのば
かちーこと川嶋亜美。と、その一味。

「お昼『ぷてぃ・くてぃ』に行かない?」
「え゛?だって今日はお弁当あるし。三人で行ってくれば」
「あーめんどくせえな!あたしら行ったことないから連れてけってんだよ!」
「北村くんに言いなよ……」
「ゆーさくがおめえに連れてってもらえって言うのよ」
「あ、あー。そう、なんだ。ちぅ〜〜」

 大河が力を入れてストローを吸いながらチラと見てみれば、川嶋亜美、香椎奈々子、木原麻
耶のデルモ系美少女三人組は短いスカートの下に申し合わせたようにレギンスを穿いていた。
ふつうにしてても僅かに裾が見えていて、こいつらがここまで普段のコーデを崩してから来た
のはただならぬ決意の表れであることだけは大河にも伝わった。

「なんでよ?あんたたちオールタイムダイエッターじゃなかったの?粉もんよ?」
「うわタイガーが3文字以上の横文字を噛まなかった!」
「そこじゃないよ麻耶〜」
「焼き立てのお好み焼き、あたしらだって、ねえ?」
「ふ〜ん」

 考えてみれば、作ってこようが買ってこようが、作りたての温かい食べ物で一食を過ごせる
というのは割と贅沢な事。それは大河がこの中では一番身にしみて分かっていた。逆に言えば
そんな事に興味はないのだとばかり思っていた友人が神の恩寵を求めて来ているのなら、それ
は大河にとっても分かち合うに不足なしなのだった。

「夕ご飯抜く覚悟だし!」
「わかった。じゃあ4時限めには各自自分の靴を持った上で出ましょ。あとレギンス別に要らないから脱いどきな」
「あ、そうなの?てかうちらそんなに走れないよ?」
「大丈夫。権力というものを教えてやるわよ。ただし、誰にも言っちゃだめ。分かった?」

 というわけで竜児には今日の昼は犬の面倒をみるからと断って、昼休みを迎えたのだった。

 お好み焼屋『ぷてぃ・くてぃ』にて、先着組3番手として入店した大河、亜美、奈々子、麻
耶。こんな場所で目撃できるとはまるで思っていなかった他の生徒たちの注目を浴びて、普段
にくらべて雑談もまばらな雰囲気はちょっとだけ居心地が悪い。
 けれども目の前にぶた玉のボウルと熱せられた鉄板がある以上、そんなことは瑣末事でしか
ないのだ。

「で、だれが焼くの?」
「「「え゛?」」」

 カオを見合わせる昨年度ミス大橋とデルモ系美少女三人組。

「ふーん。で、結局おばちゃんに焼かせたのか」
「ううん。ホクロがちょっとエロい香椎さんがみんなの分焼いてくれた」
「なるほど。料理巧そうだもんなあ」
「『油敷いて焼くだけじゃな〜い』とか言ってたね」
「実際その通りだ。多少失敗したところで食えないわけじゃねえしな」
「うん。なかなか美味しかった。だからお弁当はあんたのうちで食べて帰る」
「食い過ぎだろ」
「じゃ、半分食べて」
「おう」

 今日も平常運転なのだった。

353 :ジョン・スミス:2012/06/28(木) 15:07:00.58 ID:iPFqgRLd
>>352
乙!
いいな、この和気藹々感
原作でも、増えていくクラスメイトや他の子たちとの交流が好きだったなぁ、と。
愛妻弁当逆シチュはすげー萌えるw大河ならやりそうだしね。
ゆりちゃんに春が!おめでとう!

354 :ジョン・スミス:2012/06/28(木) 21:29:29.89 ID:zrkr8pqA
おー、ほのぼの感たまらんですたい!おつおつ

355 :ジョン・スミス:2012/06/28(木) 22:09:07.23 ID:Vi4unrnU
ねたのチョイスがおっさn
いやGJですよw面白かった

356 :ジョン・スミス:2012/06/29(金) 15:15:40.42 ID:2c/gOoru
乙です、てっきりお好み焼きやはやっちゃんがやってるあの店かと思ったw

独神の中の人結婚したんだっけか…。
この調子でそろそろ竜児と大河、みのりんの中の人も…。

いや、駄目だな…。
ニーソプレイやおっぱいプレイへ突っ走りそうな人が1名とファンが暴動起こしそうな方が1名ほどいる…。

357 :ジョン・スミス:2012/06/29(金) 23:14:57.69 ID:mR4dv4Vj
ニーソに隠れた傷跡を竜児がなでなで

358 :ジョン・スミス:2012/06/29(金) 23:35:36.64 ID:FNPIGb/2
弄り過ぎて(?)真っ黒なレーズンを大河がぺろぺろ

359 :ジョン・スミス:2012/06/30(土) 02:52:40.51 ID:Nn4ya+hp
弄りすぎだったのか・・・「そ、そんなに黒くねえぞ・・・」が違う意味を帯びてくるなw

360 :ジョン・スミス:2012/06/30(土) 11:57:48.70 ID:bFdTcpmX
竜虎がお互いの乳首を見たり触ったりした季節だなそろそろw
「特訓と称して私とプールでキャッキャウフフするためにばかちわわスルーしなかったあんたを許さないから!あと弁当には肉!」

361 :ジョン・スミス:2012/06/30(土) 21:25:53.02 ID:bWBn/scw
疲れ雨も降ってるのに温水プールへ向かう内心のウキウキぶりを見ると、あながち間違いとは言えないw

偽乳パッド事件のことは考えないようにしてたんだろうなあ

362 :ジョン・スミス:2012/07/01(日) 21:01:50.00 ID:2cvHd6zK
「ただいま〜。はぁ疲れた」

「おう、おかえり。飯にするか? 風呂にするか? そ、それとも……」

「飯一択!!」

「だよな」

363 :ジョン・スミス:2012/07/01(日) 21:16:27.84 ID:6UBgYiLj
>>362
大河らしいなw

まぁでも飯の後でちゃんと(ry

364 :ジョン・スミス:2012/07/01(日) 22:37:30.01 ID:TlPfnLUM
そうだよなお前はと思いつつも、しょぼーん顔を隠せない竜児が浮かぶw
それで意図を察した大河がイチャイチャ攻撃をしかけるところまで妄想した

365 :ジョン・スミス:2012/07/01(日) 23:01:53.64 ID:xEJ7TRIl
なんとなくこの雰囲気だと竜児が主夫で大河が小さな大黒柱って感じもする
妄想してみるとそれも結構しっくりキタw

366 :ジョン・スミス:2012/07/02(月) 18:29:48.19 ID:1xJCeU60
http://wedding.goo.ne.jp/advice/wakaremichi/200605.html

つまり両方兼ね備えている竜虎最強、と

367 :ジョン・スミス:2012/07/02(月) 21:05:38.82 ID:m3hvnb+S
竜の方は一目ぼれも腐れ縁もちゃんと記述されてるけど虎の方に一目ぼれありやなしや考えちゃうんだな
まあ竜の視点で書かれてるわけだから当たり前なんだけどね

夜襲の翌日に家に呼んだ動機としてはなんか他に何にもないからそれっぽいんだよなあ
チャーハン食いながら腹も落ち着いてチラチラ見たら好みの容姿だったのかもw

368 :ジョン・スミス:2012/07/02(月) 23:22:38.39 ID:wM1xQmWT
男を呼び出しておいて二度寝って無防備にも程があるよ大河ちゃん
竜児釘づけになってるしさw

声が好きだったり指が好きだったり唇が好きだったり〜の告白にニヤニヤする
好みというよりは竜児に惹かれたからかなあ

369 :ジョン・スミス:2012/07/02(月) 23:59:05.19 ID:dTOXkrdt
大河の母乳飲みたいチュウチュウ

370 :ジョン・スミス:2012/07/03(火) 01:31:47.03 ID:9tea4bRq
と妊娠中膨らむ大河のおっぱいを見ながら悶々とする竜児であった

371 :ジョン・スミス:2012/07/03(火) 01:57:58.50 ID:WRZ7tbe9
むしろ竜児が少しでも挙動不審だと恩着せがましい態度で飲ませにくるんじゃなかろうかw
少なくとも自分で味見はするよね

>>368
モヤモヤして呼びつけるまで寝てなかったと見たw
電話したら急に眠くなったんだろう

372 :ジョン・スミス:2012/07/03(火) 19:13:00.42 ID:etkFXAEC
>>371
>モヤモヤして呼びつけるまで寝てなかったと見たw
あーなるほど、これはあるかも!
あの夜は大河にとっても困惑だっただろうしなー、チャーハン
まだ残っているか尋ねられて竜児は食い足りないと解釈していたけど、はぐらかし方とかから見るに
大河が最初に竜児に抱いた「一緒にいると息が苦しくないの」が本音だと感じる
電話して安心して思わず二度寝とも読めるのかな。無防備すぎるがw
1巻ラストの大河の竜児への想いは、”好き”に収めるには甘い痛切な叫びに聞こえるし
竜児のブレーキはここにも絡んでるのかも

桜の花が最終巻で回収されたのが良かった
言い訳しながらそのままにしていた、って竜児の本心にも通じる

373 :ジョン・スミス:2012/07/04(水) 00:43:24.11 ID:mGLwGElW
大河の二度寝は一目惚れよりもっと深い何かな気がするなあ
あのチャーハンと短い会話で、竜児の本質みたいなもんを直感で見抜いたんじゃないかと

>>372
「言い訳しながらそのままにしていた」桜の花びら、ってすげぇ意味深な隠喩
あの形はハートにも取れるし
剥がれかけたのをわざわざ張り直してるんだよな竜児・・・
やべー2828する

374 :ジョン・スミス:2012/07/04(水) 17:08:31.10 ID:eSa+IT7i
あの穴塞いだふすまが温存されてるのはアニメの方で
原作ではふすまごと竜児が破壊してたんじゃなかったけっか?

竜児が自覚もせずに作り上げた欺瞞の象徴と、隠しとおしてきた真の思いの表出、みたいな
真逆の解釈で、でも意味はまったく同じで洒落てるなあと思った記憶がある

375 :ジョン・スミス:2012/07/04(水) 22:24:16.46 ID:gDETOnOg
ゆゆぽの文は小道具を用いた人間関係の隠喩がたまらん

呼べば呼ぶほど大河が遠ざかっていくと泣き崩れる竜児がもうね……
大河に知ってほしいと思っちゃうんだよな。ふすまにも気づくだろうし。竜児は望まないんだろうけども
大河なら蹴っ飛ばすよ、一人で背負い込もうとすんなってさ

376 :ジョン・スミス:2012/07/04(水) 23:41:32.30 ID:ip6yetIF
剥がれかけたのを貼り直すのは後期OP「silky heart」の最初の方だね。



377 :ジョン・スミス:2012/07/05(木) 17:09:46.14 ID:eK2Fc3fS
竜児が大河好きすぎて勝てる気がしない

378 :ジョン・スミス:2012/07/05(木) 19:14:24.66 ID:YcuOPxYZ
花びらの映像はよかったけど、なぜ主題歌をサブヒロイン役に担当させたのか
原作・コミック以外の竜虎の扱いが軽すぎてな
大河単体になるとグッズでプッシュされてるけどそうじゃねぇと言いたくなる

379 :ジョン・スミス:2012/07/05(木) 19:48:11.30 ID:xvypN09C
こんなこと言いたかないが商売だから仕方ないやな。
原作からして多少「あえてハーレムものと錯覚させる」コンセプトで書かれてるわけで。
最初っからただの竜虎ラブラブ・ラブストーリーだったら購買層の中高生オタクは
リア充乙!ってんで見向きもしなかっただろうよ。
デビュー作から一貫して「読者にヒロイン選択の余地を与えてるようで与えない」、ゆゆぽのそこに痺れる憧れる!

あとこれは個人的意見だけど、釘宮の声質はシリアスな楽曲にはあまりそぐわないと思うんだw
あれはほっちゃんで良かったよww

380 :ジョン・スミス:2012/07/05(木) 23:58:41.74 ID:YcuOPxYZ
確かにそうなんだけどね
コミックも頭の詩をカットしてたりするしどうなるかわからないんだけど、絶叫氏は比較的竜虎セットで描いたり尊重してくれている感じを受けるから期待しちゃうんだな
5巻洞窟のシーンで原作「大河たちの声だ!」が「大河の声だ!」とピンポイントに変更されてて
絶叫もアニメの「櫛枝の悲鳴だ!」改変が納得いかなかったのか…とか妄想したりなんだりw
いつだかの色紙竜虎はアフターと脳内補完している

381 :ジョン・スミス:2012/07/06(金) 01:15:05.71 ID:EV5ylD/S
未だに新規グッズが出てるのは大河が人気高い証拠だからな〜
嫁コレの初日ダウンロード数も、現在1月追加の美琴に次いで2位らしい(初期追加キャラは未カウント)
http://upup.bz/j/my53645IuEYtbo2wxXkW3wQ.jpg
竜虎スキーとしてはこっち方面にも手を広げてほしいね ボーイミーツガールものなんだし
二人一緒にいるときが一番輝いているんだよ

>>379
ゆゆぽの作風ってそんな感じだw
だからこそ心に響いたりしんどい部分もあるし、読み込むのが楽しくもある

382 :ジョン・スミス:2012/07/06(金) 21:03:56.00 ID:JlB4Ajql
嫁コレは女子部なるものが出来たから、次はカップルのイチャラブを愛でる枠を増やしてみては如何かね
台詞は読み込んでいる人に作ってほしいな

383 :ジョン・スミス:2012/07/06(金) 21:21:47.67 ID:pHQANL1B
金にはならんから無理、嫁コレのコンセンプトと真逆だな

384 :ジョン・スミス:2012/07/06(金) 22:57:59.57 ID:JlB4Ajql
いやまぁわかってるがw
ネタで言ってみただけです

385 :ジョン・スミス:2012/07/06(金) 23:02:10.71 ID:jvW+Nv4M
嫁コレは早く竜二を追加しろ
大河に遊ばせるから

386 :ジョン・スミス:2012/07/06(金) 23:47:04.45 ID:8hqr0SBe
オカリンがいるんだから竜児がいてもいいだろ
しかし冷静になって考えたらなぜ俺が大河の気持ちになって竜児をprprせねばならぬのか
いや竜児なら・・・できるな・・・?

387 :ジョン・スミス:2012/07/07(土) 03:54:07.87 ID:4n4ZBNt3
ニセとらちゃんが現れた日

388 :ジョン・スミス:2012/07/07(土) 15:12:53.05 ID:a7t1RHXT
「んっ。しゅわしゅわする。ぷはー!この一杯のために生きてるね!竜児」
「お、おう」
「おつまみなくなったから短冊に願い事を書こう」
「おう」
「チーちく、アスパラいため、角煮おかわり、と。はい」
「ん。作ってくる」
「早くねー」

性格かわいくて→△
素直で優しくて女らしくて→△
ついでに俺に惚れまくってる→◎

「そういや今年もそろそろニセとらが出る季節だな」

ラムネでなくビール飲んでる竜虎であった


389 :ジョン・スミス:2012/07/07(土) 21:36:37.29 ID:zD6w6fKI
まんま居酒屋じゃねぇかw

390 :ジョン・スミス:2012/07/07(土) 22:23:26.42 ID:PR/EWR6a
>>388
なんかこの大河、酔ってそうでかわいいw

ttp://shindanmaker.com/245918
会話してるみたいな結果にw
【七夕の短冊】―[  ス イ ー ト タ イ ム 欲 し い の  竜児  ]
【七夕の短冊】―[  え っ ち な の は い け な い と 思 い ま す  逢坂大河  ]

【七夕の短冊】―[  ブ サ イ ク が な お り ま す よ う に  高須竜児  ]
【七夕の短冊】―[  友 達 が で き ま す よ う に  大河  ] 
こっちだと切実な願いに・・・
1巻では目以外は悪くはない作り、と自己評価しているんだけどさw

391 : ◆mCyFSpkrFSwI :2012/07/07(土) 23:49:32.38 ID:ZvKIODw8
なんとか間に合った・・・
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3175766.png

392 :ジョン・スミス:2012/07/07(土) 23:51:20.34 ID:S3O+YUdW
ニセトラの大河は偽者でもなんでもなく、ただの本性だな

>かわいくて素直で惚れまくってる

393 :ジョン・スミス:2012/07/08(日) 01:19:52.40 ID:obia1DXs
大河の性格的に絡み酒で始めてそのうちめんどくさくなって甘え出すんじゃないか
つまり酔わせると本性が出てにせとらになるw

>>391
年一の切ない感じ綺麗ですねえ


394 : ◆mCyFSpkrFSwI :2012/07/08(日) 01:50:30.70 ID:L5QftK47
そして>>391の続き
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3176284.png

395 :ジョン・スミス:2012/07/08(日) 02:12:27.18 ID:obia1DXs
>>394
竜・・・牽牛の申し訳なさそうな顔w

しかし織工と牛飼いなら竜虎逆っぽい気はするが、
そうしたら牛が1頭ずつ減っていっちゃうなw

396 :ジョン・スミス:2012/07/08(日) 06:52:17.42 ID:ZOfMiJB0
久しぶりにDVDで14話見た。
大河が写真を選んでいるところで竜児が声をかけるところ。
放送時のセリフと番号のずれは修正されてるんだけれど、
あの時の大河は、後で生徒手帳に挟む
竜児との写真の番号を書いていたように思える。
だから北村との写真の番号を言われたときキョドったし、
いい写真と言われて嬉しそうにしたのも…俺妄想乙

397 :ジョン・スミス:2012/07/08(日) 21:46:57.21 ID:+an2hNXJ
大っ嫌いなクレペリン検査もおばさんの放送じゃなくて大河ボイスだったら苦も無くスイスイやれそうだな。
もう受からない公務員試験受け続けるのも疲れた・・・
このスレと本編でも見てリフレッシュしよう。

398 :ジョン・スミス:2012/07/08(日) 23:47:28.23 ID:1rgodITi
>>394>>391
切ねえ…と思ったらwww
さすが大河織姫、アグレッシブすぎるぜ

399 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 00:04:53.28 ID:Ldmk7FfT
そういや七夕だったな、すっかり忘れてた。
>>394GJw
やっぱり中身は大河だったw

>>396
本放送の時は見てなかった(後悔してる)からそんなミスあったの知らんかったな。
ところでBD持ってないならオススメしとくよ。全編見る時間が無いからどれか一つ見ようって思って弁当の極意にしたんだけど、あれはいいものだ。
自分もDVD全部持ってたけど買ったクチだし。

400 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 05:13:01.44 ID:HI93PTnh
400ゲッツ
竜虎かわいいよ竜虎

401 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 17:25:19.25 ID:NdNngua8
プレシャスメモリーズのCM流れ始めたね。
「竜児のカードは私のだーっ!」ってw


402 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 17:45:35.04 ID:E2hNmdZD
TVからあの声が聞こえてビクッってなったのは俺だけじゃないはず

403 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 21:33:51.00 ID:/tvNmWA6
口内炎が痛いからって最近キスしてくれない

っていう意味のわからんシチュを思いついた
書ける気がしないw

404 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 22:11:45.04 ID:E2hNmdZD
>>403
ヒントをやる。
怪我は舐めると早く治るんだよ

あとはわかるな?

405 :ジョン・スミス:2012/07/09(月) 23:59:33.85 ID:l48nx8Lr
補給するように大河が全身ちゅっちゅするんだな
キスしたくてたまらんくなっても痛くてできない竜児の心境は拷問プレイ

406 :ジョン・スミス:2012/07/10(火) 14:58:42.65 ID:S3N1LPR6
口内炎ができたのが大河の方で竜児が焦れる方が盛り上がりそうじゃね
あの細かい性格で全力をもって代替スキンシップを開発するわけで
枝毛切りとかw

407 :ジョン・スミス:2012/07/10(火) 23:54:10.20 ID:Zq6jJy5G
大河「痛くてもいいから・・・」

408 :ジョン・スミス:2012/07/11(水) 00:05:19.06 ID:0D025Har
髪にキスって萌える。枝毛切りしてたのに思わずしちゃうとか
竜児は大河の髪好きだよな絶対

409 :ジョン・スミス:2012/07/11(水) 00:42:01.09 ID:Y5IMlLIg
枝毛切りの手伝いで背後に座ってるのに妙なオーラが伝わってくるシチュはいいねえ
これはあれだ、大河の『だぁお!』が出そうだ

410 :ジョン・スミス:2012/07/11(水) 21:57:25.35 ID:zNNIfTl/
「おうっ、わ、悪い!」
「べ、べつにいいけど。ていうかなんで謝るのよ」
「くそ、俺としたことが……こんなバサバサゴワゴワな毛をカットしてる最中だってのに不覚な」
「……ちょっと、随分な物言いじゃないかしらねえ。そんなに傷んじゃいない……って、竜児、あんた」
「な、なんだよ。まだ終わってねえんだから、前向けよ」
「目そらしても顔真っ赤なのはバレバレだよ?」
「……う、うるせえ」

411 :ジョン・スミス:2012/07/11(水) 23:45:18.45 ID:JQVrjOpd
もっといちゃいちゃしてもいいのよ?

412 :ジョン・スミス:2012/07/12(木) 06:27:30.68 ID:JyhRm5kG
大河に飢えるばかりで一生あっても全然足りないらしいからね、竜児w
いちゃいちゃしまくらないとなあ

413 :枝毛切り:2012/07/12(木) 16:10:43.68 ID:jyf2w55U
 ――ここに一匹の猫がいたとする

 自宅の居間で夕食を終えたちゃぶ台を念入りに拭きつつ、らしくもない哲学的思考に耽ってみた。

 ――その猫は半野良を気取ってはいるが実際は飼い猫だ
 その証拠にメシを食ったからといってぷいっといなくなったりはしない。居座りを続けて伸
びてみたり丸まってみたり実に気ままに過ごしている。暑ければ暑いとにゃーにゃー文句を言
い、寒ければ寒いと哀れな声で飼い主たる俺に訴える。

 飼い主なんてへりくだった意識ではなく、いてやってるのだからそれなりにもてなせってと
ころか。腹が減ってるのはなんとかしてやれるが、暑いのや寒いのまで希望通りにしてやれる
わけもないんだが、この猫は「なんとかしてくれようとした」のが伝われば気が済むところが
ある。威嚇ばっかりしているが気のいい性格で、爪切りを怠らなければこちらが怪我を負うこ
ともない。それが、だ。

 ――たとえば凧糸の束に一方に結び目をつくったものを考えてくれ
 咥えてきて、ぽとり落として、じっと見あげる。気づいていてわざと無視していればそのう
ちにゃあと鳴く。
 となると、それは遊んで欲しいわけだ。意表をついたタイミングで投げ、そそるアクション
を加えてもらい、物陰からとびかかってうにゃうにゃ組んずほぐれつ悶えたあげく我に返って
照れながら毛づくろいをしたら仕切り直しを要求する、といった本能の放出をさせろ、今ここ
で!ごるぁ!ってことだ。

 いやまさかそんな事はあるまい。第一ここで背を向けて座っているのは猫でなく同級生、同
じ齢の女子なのだから、と考えたところでテツガクは一旦途切れた。
 手を伸ばせば髪の毛をつんと引っ張れるくらいの距離にわざわざ移動して座ったのだから何
か用かと思ったらそんなこともなく長い髪を肩越しに取り分けてはぷちぷち。枝毛切りを始め
たのだった。

 染めたわけではないその淡い色の髪を見るともなしに見ているうちに猫と飼い主の気分を妄
想して、さらには食後の後片付けも済んで手持ちぶさたになる。

「お茶ー」
「んー↑」
「菓子もここ置くぞ」
「んー↓」
「手伝おうかー↑」
「んんー」

 ぷちぷち。
 ぷちぷち。

414 :枝毛切り:2012/07/12(木) 16:11:24.63 ID:jyf2w55U

「あ、切ったのその辺に撒くな。ティッシュ敷いとくからちゃんとそこに」
「うるさい」

 ぎろっと半眼で睨まれ、お、威嚇だと思う。しかしそれ以上なにも文句つけることもなく、
黙ってぷちぷち。ぷちぷち。
 母、泰子が夜のお仕事に出勤する前に点けて見ていたテレビのバラエティ番組がそのままず
ーっと流れていて、あ、見てもいないのに電気代もったいねえと今さらながらに気が付いたけ
ど消さなきゃとはどうしても思えてこない。だって、今この部屋からそういう音がなくなるの
はやばい気がしたから。

「ん。だいたい終わった。あんまり取れなかった」
「ねこっけだから割れないのか。高級なシャンプーつかってるからか」
「何にも知らないね。よく寝てちゃんと栄養取ってるからよ」
「おう、そうなのか」
「それが一番大事……ってか」

 またぎろっ。

「なんで人の髪の毛いじってんだこのエロ犬。蒐集癖なんか付けてないでしょうね」

 おまっ、ただ手伝ってやっただけだろうが!返しながら、やはり哲学と言うのは大事な考え
方だなと柔らかい髪の手触りと共に確認する。
 人は如何に猫と生くるべきか、それこそが問題だ。

「だからいつまで握ってるのよ」
「なあ。この感じだと、今夜じゅうに土砂降りになりそうだろ?」
「んー?そうねー?2時間後くらいに本降り」
「じゃあまだポツポツのうちに送って……」
「私はうちに代えの靴あるからいいけど、あんたはないんだから足元考えないと!」
「……おう」
「あと傘持ってきてないから」
「そうだな。だいたい分かった」
「分かったの?」
「分からないわけがない」
「そ、それもなんかムカツクわね」
「いいから菓子食え、茶ぁ呑め……冷めちゃったから差し替えてやる」
「そのまんまでいい。猫舌だから」
「そうか」

 その後、深夜の相合傘は生温かいスコールのような雨の中。決して期待したような風情どこ
ろではなかったという。


 目つきの鋭い友人が嬉しそうに語ってくれた話であります。



415 :ジョン・スミス:2012/07/12(木) 21:59:02.84 ID:gTKqMaRV
>>413-414
くぅーいいねえ!このむず痒い感じが堪らん
テレビ消したらヤバいってとこに身悶えしたわ
竜児はずっとこんな嬉し恥ずかしなシチュエーションの中に居たんだなぁ・・・よくぞ耐えたw
2-Cのどなたか知らんが報告乙!w

416 :ジョン・スミス:2012/07/13(金) 00:28:20.58 ID:wtZIz0lz
>>414
同じくテレビのくだりで2828したw
こんな風に女と意識しないようにしてたんだよね
本人はぶっきらぼうのつもりだが、明らかに嬉しげに語る高須さんってオチ…かなw
乙です!

417 :ジョン・スミス:2012/07/13(金) 22:42:09.74 ID:DFq1L8wc
http://www.p-memories.com/node/187499
http://www.p-memories.com/sites/default/files/0713_toradoraE.jpg

ウェディングきたーのは嬉しいけど、正直これじゃない感が。
前日に喧嘩でもしたんだろうか…w
カメラ目線でもそっぽ向いてるでもない、互いに目を向けた幸せそうな
その後の竜虎っぽいのも見たい

418 :ジョン・スミス:2012/07/13(金) 23:20:00.98 ID:g6IrJaro
卒業式の終わったあとの打ち上げで、大河が帰ってきたことを知ったあーみんとみのりんが
さくっと用意したドレスで、2-cメンバーを集めたとりあえず形だけの結婚式ごっこが開かれて
事情知らなかったクラスの人たちにはやし立てられているところだと見た

419 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 00:55:43.78 ID:nOrnRVas
>>414
GJ!俺も大河にゃんの毛づくろいしたいわ

>>417
うおああああああああかわええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!
新規のイラストもあるのか
よし買おう

420 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 06:05:55.18 ID:ymRVhlZ0
けっこんけっこん!
初のウェディング絵だし竜虎なら笑顔溢れる式だろーと思うけども
むしろまだ付き合ってない時期でコスしてお互い照れまくりと見たほうが破壊力ある
>>418のシチュもいいねw
描き下ろしは30あるみたいだね

421 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 13:26:26.86 ID:tozlY09L
結婚式は神前のイメージないかな?
思い切り凛々しい竜児と七五三な大河が浮かんで2828する

あとどっちにしても料理が食べられなくて当日は機嫌悪いんじゃないだろうか
で、後日再現で何品か作ってもらういういちゃいちゃw

422 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 16:39:43.53 ID:APOX0XpV
凛々しいっていや言葉はいいが、ぶっちゃけ見た目が完全にヤの人だからなあw
やっちゃんは喜びそうだが
神前はお色直しか記念写真程度にしてやってw
数年後に家族でアルバム眺めて爆笑コース確定だな

423 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 17:07:46.46 ID:tozlY09L
「ウェディングドレスは平らでやだよう……つのかくしの方がいいよう……ちらっ」
これいっぱつで竜児が神前にしようと言いだしそうなんだがな
あと10中6くらいの確率で大河のお腹おっきい式だと思うんだw


424 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 18:09:18.27 ID:JnnKOWb6
竜児はそんなだらしない子じゃない!ピル+ゴムで完璧さ!

425 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 19:50:16.26 ID:yQni2pHI
ゴムは当然としてピルはどうだろう?
ホルモンバランスの負担などを考慮して竜児は賛成しないのではなかろうか
で、十分出来得る限りの避妊を試みたあげく結婚前にジャックポット!という
「あんたが濃すぎるせいよ!このエロ犬!」と嬉しそうに罵倒されるところも見たいもんです

426 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/14(土) 23:49:07.20 ID:OcituOMw
竜児はドレス姿の大河を見たがるんじゃね?そんなお願いされたら葛藤だなw
大河もそこを汲んでお色直しに一票
てか、大河も着たがりそうな気がするなぁ。ヒラヒラ好きだし
ドレスと言えば、SSのクリーム・ソーダシリーズ最終章で目頭が熱くなったのを思い出したよ

427 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/15(日) 21:55:11.73 ID:JW3wc8ZP
しょしらくみたいに、とらドラアニメのキャラデザも原作寄りだったらなぁと思った
でもヤス絵も本文に沿っているかというと・・・だからな
記述に厨児に描き起こしたらどんなもんか気になる

428 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/15(日) 21:59:52.37 ID:JW3wc8ZP
厨児ってなんや・・・
○忠実

429 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/15(日) 22:27:34.33 ID:zCW8S2VU
ヤス絵は原作記述の辛い部分を丸めて食べやすくしてくれた傾向があったと思うんだ
結局は読者の方が上級者になってしまってカラいとこはよ!みたいになったかもね
個人的には骨格が稚なくて未だヤクザにまでは見えないアニメデザインの竜児が気に入ってるが
竜児の惚れた女としての大河像は(絵的には)かなりもやもやしたままではある

厨児って字面がなんかいい感じだなw
犬から虫に落ちてさらに台所に落ちたのだろう


430 :シンデレラなんかになりたくない番外編 ◆x6jzI2BeLw :2012/07/16(月) 01:07:30.38 ID:bRa0nXNs
高須竜児はどうしても納得がいかないことがあった。
納得出来ないと言っても別段、それは不都合なことでもなく、むしろ喜ばしいことなので問題は無い。
問題は無いが…やはり竜児は納得できないのだった。

つい先日、長年にわたる交際が実り、竜児と大河はめでたく華燭の典を挙げたのだが、その席上、竜児は大河から思いもかけないことを聞かされたのだ。

「赤ちゃん…おめでただって」
あの時、はにかむように言う大河の台詞に竜児は我を忘れ、狂喜の余り、大河を胴上げしようとして危うく止まったのだった。

竜児としてはこの喜ばしい出来事にけちを付けるつもりは無い。
大河の懐妊と言う慶事、めでたさマックス。
それなのに竜児は何が納得できないのか。
それは何かと言えば…。

…どうして、大河が身ごもったのか…あり得ねえ…そのひと言に尽きる。


初めて大河とそういう関係になった時から、竜児は最大限の注意を払って来た。
本来がめでたい事象となる出来事が、時と場合によって、最悪の結果をもたらすことがあるからだ。
もちろん、そうなった時は誠心誠意、竜児は責任を取る覚悟だった。
だからと言って若さに任せて突っ走ればいいと言うものではない。

「あんたも、律儀ね」
時には大河にあきれられながらも、その点の注意だけは怠らなかった竜児。

そう、竜児の家族計画は完璧だったのだ。


431 :シンデレラなんかになりたくない番外編 ◆x6jzI2BeLw :2012/07/16(月) 01:08:26.48 ID:bRa0nXNs

鉄壁のディフェンスが破られた心境で数日間、竜児は思い悩んだ末、大河に問い質した。

「なあ、大河」
「何?竜児」
「…穴…開いてたのかな?」
「靴下のはなし?」
突然、妙なことを言い出した竜児に大河は眉を潜める。
いくら夫婦でも、ストレートには言い難いこともある。
遠まわしに、遠まわしに竜児は言いたいことを大河に伝えた。

きょとんとした大河だったが、竜児の真意を掴み取ると、盛大に噴き出した。
「やだ…あんた、覚えてないの」
やがて、笑いが収まった大河は数ヶ月前にあったことを話し始めた。

「以前は別々に住んでたでしょ」
「ああ」
「籍を入れるまではなんとかって竜児が固いこと言うから」
「けじめは大事だろ」
「そう言いながら、週末は同棲状態だったじゃない」

大河が言うとおり、あの頃の竜児たちは週末ごとにお互いの家を訪れては泊まっていくと言う関係を続けていた。

そんな深夜、激しくノックされる玄関のドアフォンに映る竜児の姿に大河は驚いた。
普段は来るはずが無い平日に竜児が来たからだ。
何かとんでもないことが起きたのかと大慌てで竜児を招き入れた大河は竜児がひどく酒臭いことに気がついた。
「竜児?あんた酔ってるの?」
「酔ってなんかいねえ」
素面だと強弁する竜児だが、そのまま大河の家の玄関先で突っ伏してしまい、酩酊してますと白状してしまう。
竜児にしては珍しいことなので、心配でもあり、大河は竜児を優しく介抱していたのだが、途中からそれが怪しくなった。

「竜児ってば…仕事の愚痴を延々と言うのよ」
どうやら大きな失敗をしたらしく、俺はもう終わりだとか、どうしようもねえとか、竜児は弱音を吐いたらしかった。
大河は一度、大きなため息をつき、それから竜児の首根っこを掴んで上体を起こすとそのまま竜児の頬を張った。
いわゆる往復ビンタというやつである。
「駄犬!!いや駄犬以下ね」
一度の失敗が何だと女々しいことを言う竜児を大河は叱り付けたのだ。
「だけどよ…」
「まだ言うの…失敗は取り返せばいいの…それとも、取り返す気力も無いの、ねえ竜児!」
…あんた、男でしょ!
大河の罵声にも似た声に竜児の瞳に精気が戻る。
「そうだよな…俺も男だ」
「そうよ、それでこそ竜児…って、ちょっと何すんのよ」



432 :シンデレラなんかになりたくない番外編 ◆x6jzI2BeLw :2012/07/16(月) 01:09:47.78 ID:bRa0nXNs

そこまで話した大河に当の竜児は恐る恐る聞く。
「俺、何したんだ?」
「竜児はねえ…こういう具合に」
そう言いながら大河は竜児の両手を自分の肩へ運んだ。
「こうやって…肩を押さえると…押し倒したのよ、私を」

竜児は目が点になった心境。
思わずマジかとつぶやいていた。
うなずく大河に冗談の欠片も見つからない。

大河はその時のことを思い出して、苦笑い。
実際、急にそんなことをされ、本能的にイヤの姿勢をとってしまった大河だが、すぐに抵抗をあきらめた。
もちろん、いくら竜児が無理強いしようがそれを跳ね除けるだけのスペックを大河は持っている。
高校時代は机をぶん回して教室を滅茶苦茶にした実績があるのだから、いざとなればそれくらいはたやすいことだった。

…ま、いいか。
大河はそう思ってしまったのだ。
これで竜児の気が少しでも晴れるならと言う相手を思う愛しさに大河は全身の力を抜いた。
そして、これは竜児に言い難いことだが、もうひとつ抵抗を止めた理由がある。

…ちょっぴり、わくわくしてしまったのだ、大河は。
日ごろ、行儀のよい竜児はふたりにとっての秘め事でも、優等生だった。
まあ、ようするに作法に外れたことはしないということで…。
そんな竜児が見せた別面につい、大河は身を任せてしまった。

「…つい、ね。盛り上がっちゃったのよね」
うつむき加減で少し恥ずかしそうに大河は言う。
「竜児が、いつもの手順を省略してるのには気が付いたんだけど…」
上目遣いに大河は竜児を見る。
「止めたくなかったし…止められなかったの」
紅潮した頬を隠すように大河は両手で顔を覆った。

あ、今日、ヤバイ日だったと大河が思い出したのは全てが終わってからのことだった。

翌朝、目を覚ました竜児はなぜ自分が大河の家に居るのか訳がわからず、戸惑うばかり。

化石のように固まる竜児。
そんな竜児を前に大河は少しだけ目立ち始めたお腹を愛しそうに撫でた。


以上です。
しょうもないふたりでした。


433 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/16(月) 01:48:41.30 ID:2JmgTWqk
425です
ありがとう!

で、それとは別にシンデレラシリーズの書き手さんがこれはないよw
という思いも両手一杯にあるわアホーっw
酔った勢いの竜児が初めて見た面だから取り合えず盛り上がっちゃったなってよーっ
あるわーと思った
もう感激で今夜眠れない

どうしてくれる


434 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/16(月) 04:10:14.46 ID:2JmgTWqk
うん。やっぱ眠れんw
くそ、母子ひとそろいで茶虎の着ぐるみパジャマ贈りつけてやる。
竜児?竜児は丹前でも着て寝とけw

435 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/16(月) 22:59:37.58 ID:tW6bm3nn
>>432
盛り上がっちゃった夜の詳細がわたし気になります
竜児は覚えてないなんてMOTTAINA…いや俺のアホ!と悶々とするのかなw
乙乙!

436 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/16(月) 23:52:13.97 ID:FjVAuOo6
>>432
GJ
強固な結びつきが確定された後の“できちゃった”ならばあり

437 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/17(火) 00:00:10.69 ID:gyI9J1SH
>>432
いやー2828したw
つい許しちゃった大河の心境も考えるとむず痒くてたまらんww
ちょっと意外だったが楽しいオマケ乙!

438 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/17(火) 23:02:00.73 ID:EKL9ugqY
酔うとすごくやりたくなるのは分かる
でも記憶が曖昧になるほどになると勃たなくないか

439 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/17(火) 23:05:15.55 ID:EKL9ugqY
SSにケチ付けたいわけじゃないよ
◆x6jzI2BeLwのSSは好きです

440 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/17(火) 23:17:44.97 ID:UVqKD/aN
新妻に甘えたくて酔ったフリをしてみたがついに年貢の納め時がきた
という解釈はどうだろうか?
やってみたら大河の盛りあがりが1ランク違うので危ないと思いつつ……
あると思います!

441 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/17(火) 23:59:25.79 ID:mSGk9H8V
ワープやら福男やら雪山やら
大河が絡んだときの竜児の身体能力をなめてはいけない

442 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/18(水) 17:20:34.06 ID:LHpRpq4S
竜児「大河、セックスだ!!」ビロローン

大河「ほいよっ!」ピョン

ギシギシアンアン

443 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/18(水) 17:45:54.08 ID:ijbYk5HA
ビロローンをちょっと考えてるとなぜか竜児が神社の木陰で夕刻飛びまわってる感じになっちまったw


444 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/19(木) 19:49:19.56 ID:TnuXE2TG
・火事場のくそ力を出すほどの竜児の大河への想いの深さ
・お伽話だとわかっていて騙されている高須親子の危うさ
・本当は大河を好きなのに自分を騙し続けてきた時代の終わりを暗示

ワープは物語の核をつくギミックだと解釈している
9巻で拾われたときは、おおっと思ったよ
未だに超能力とはなんだったのかどころか作者も忘れたい設定だと、てっきとーなこと吹聴する輩が多いから困る
傷を見せない竜児マジイケメン、初めて見せる顔で心配する大河マジ可愛い

445 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/20(金) 01:52:41.92 ID:RSr6yAzU
ゆゆこの記述で不自然ぎみな所には大抵仕込みが入っていて面白い
ちょっとミステリ的な楽しみ方で前の記述を再読できる

竜児が魚座(2月中〜3月中)生まれというのも最初は只のミスかと思っていたが
バレンタイン後に17歳を迎えて親離れに向かうってデザインかも知れない
そこでようやく大河と同い年っていうのはキレイだなあ〜とかね
まあ高三になったらすぐおねえちゃんづらされるのだろうがw

446 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/20(金) 19:22:20.17 ID:1yzkwDf8
高三の誕生日はお互い気合入りまくりだね

447 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/20(金) 22:54:58.74 ID:JiO+Ssz8
プレゼントとして母子手帳を差し出す大河が浮かんでしまった…
もうだめぽ

448 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/21(土) 07:56:34.97 ID:9KLh4Ddk
それは数年先だなw
竜児はペアリングを贈るのも「婚約してるんだし引かれねえよな…?」とドキドキバクバクしてそうw
結婚が先に伸びても、竜児の18の誕生日は二人にとって特別だろうな
大河はプレゼントにうんと悩みそうだ

449 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/21(土) 11:33:41.45 ID:Ydo7R1MM
手編みの鍋掴みとかだと萌えるwすげーいびつなの
で、遠い将来
「いいかげんそれ取り替えない?今ならもっと上手く作れるわよ」
「いーや。ほつれて糸になるまで使い倒すぞ俺は」
的な会話をきぼん

450 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/21(土) 11:50:12.95 ID:GCn003Et
手袋のつもりで渡しつつ「な、なべつかみ」と言ってしまうドジというか見栄w
その代わり一年中使ってもらえばいいよもう

451 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/21(土) 12:52:25.63 ID:wKcWk8Gk
竜虎が祝うやっちゃんの誕生日もみてみたいものだ
付き合う前と後の両パターンで!

452 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/21(土) 16:46:45.90 ID:GCn003Et
「・・・!」
「おまっ。・・・ぐしょぐしょだな」
「当たり前じゃない。ね・・・寄っていっていい?」
「お、おう」
「外で・・・こんなになっちゃうなんて・・・お風呂入らなきゃ」
「そうだな」
「雨宿りのお迎えなのに紛らわしいんだよボケっ」
「あ痛てっ。か、川嶋?なんでこんなとこに」
「あたし?タイガーに招待されたから。誕生会でうまいもん食べられるって」
「あ、ああそうか。じゃあ料理追加で作らなくちゃだな。・・・なんでそんなに離れてるんだ?」
「うーん♪相合傘の写メ撮ってやろうと思ってー♪」
「ちがうのよ、こいつ降られて濡れ鼠の私に冷たいよ。タオル放って寄越したし」
「おめーがびしょびしょだと嫌な思い出があんだよ。同じ手を二度くうわけねーだろ!」
「だってー。竜児ー」
「ほ、ほやーーーーぁ!冷てえええ」
「あーあったかー。早く行こう」


生き恥ドレスの誕生日w

453 :板名話し合い中@自治スレ:2012/07/21(土) 23:37:34.12 ID:+riVS3At
やっちゃんの誕生会かな?所構わずいちゃつきやがってw
相合傘の写メください!

454 :ジョン・スミス:2012/07/22(日) 10:27:45.26 ID:D5Gr2MF1
ほやーっもばっちし撮影済みとみた、送ってくれ
相合傘ならぬ相合パーカーは原作でもやってるんだよねw

>>447
「ねえ竜児、プレゼント。欲しいものある?」
「さっきから言ってるじゃねえか。お前からなら、なんだろうと嬉しいってよ」
「むー。竜児のいっちばん喜ぶものをあげたい!という私の真心がわかんないわけ?」
「お、おう…もうその気持ちだけで嬉しいっていうか…
 大体な、俺は物よりその…大河が隣で祝ってくれるってことが何より幸せなんだ」
「も、もう。口ばっかり上手くなっちゃって」

「竜児、お誕生日おめでとう!プレゼント、受け取ってくれる?」
「おう、ありがとな。…ん?これは、母子手、帳…?」
「竜児がめでたい日に私がおめでたなんてね。ぷぷぷ」
「お、おめで…?いや、いやいやちょっと待て!俺たちはまだ…おうっ!?きゅ、急に腹が膨らんで…!?」
「だって竜児…激しいんだもん。私がやだって抵抗しても…本当は全然やじゃなかったんだけどさえへへ。こうなっちゃうよ」

赤らめた頬を綻ばせる大河。小さな手はお腹をそっと撫で…たところで、がばっと起き上がる竜児。
「ゆ、夢か……」
暗闇のなか一人うずくまり、意味わかんねえとか、俺たちはまだまだ健全なお付き合いを継続中だぞとか、
聞くところによると夢は抑圧された願望が歪曲されて現れるとかなんとか……
「口ばかり上手くなっちゃって」と文句を言いながらも嬉しそうだった昼間の大河が浮かび、色々後ろめたさに襲われ眠れない竜児であった

母子手帳をプレゼントする大河を妄想したらこうなったw

455 :ジョン・スミス:2012/07/22(日) 23:13:29.61 ID:xFyzZw/Z
きっと大河の方も同じ夢を見ているな。
異床同夢とでも言おうか。

456 :ジョン・スミス:2012/07/23(月) 06:27:46.00 ID:uwH3yguS
警告夢(といいつつ本音は悪くないと思っている)を同時に見る以心伝心っぷりだしねw

457 :ジョン・スミス:2012/07/23(月) 15:09:02.86 ID:ATjZS9Gr
貧乏子沢山な落ちの前にそうなる過程も夢に見てるだろうしな
もやもやをバドミントン勝負で発散させてるし、結局犬に押し倒されてるしw

458 :ジョン・スミス:2012/07/23(月) 22:25:53.44 ID:JQtFPzDF
けいこどっとこむでエロサイトを連想する竜児が、意識しないはずがないしな
つか、どういう聞き間違いだよw
大河は警告夢扱いし、竜児は「見なかったふり聞かなかったふり、何も考えたくない」と逃げ…おおうもうじれったい
あの夢への反感は「仕方なく」「寂しいから」のところだと思うんだ

459 :ジョン・スミス:2012/07/23(月) 23:11:01.79 ID:kFgnEDA3
夏休みだぜヒャッホウ!!
たぶん体液の交換しまくり・・・(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ

460 :ジョン・スミス:2012/07/23(月) 23:42:51.64 ID:OmGpfjIR
同じ皿のおかずを食べることでお互いの唾液を交換しまくるんですね分かります

461 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 00:40:45.33 ID:XmuSKkoB
まあ夏休みになんかあったら『とらドラ!』そこで終わっちまうからアレだけどさ
両思いだという心証を得てなお行動に出ないのが竜虎の可愛いとこ

462 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 07:19:54.14 ID:OkV4G/iw
「ね、竜児。私、思ったんだけどさ……こないだの、あの夢さ……意外と……」
(意外と「あれ」もアリかもしれねえぞ)

この一体感が好きだ
アニメも竜児の本音を入れてほしかった

勉強してはいちゃいちゃ、弟の世話見てはいちゃいちゃ、いちゃいちゃいちゃ(ry尽くしな夏休みを過ごしてればいいよ

463 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 13:23:33.56 ID:1hdU+lF0
某VIPのスレで「とらドラ面白そう」と思う
    ↓
とりあえずアニメまとめて見てみる
    ↓
くぎゅうううううううう
    ↓
イラスト見たくて「竜児 大河」で検索する
    ↓
SSまとめサイトを発見する
    ↓
1ヶ月ほどで全て読みきる ←今ここ
    ↓
小説版揃える
    ↓
アニメ見返す
    ↓
くぎゅうううううううう
    ↓
もっかいSSを全て見返す


ほんとにとらドラに出会えてよかったと思ったけど、一個だけ気になるところが
ピンクの髪の毛はよくて金髪はダメなの?

464 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 19:06:51.61 ID:sXYrt7Ku
くぎゅうううが真っ先に出てくるのが悲しいわ

465 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 19:59:59.15 ID:JsKRaP7z
好きになるきっかけが中の人でもいいじゃない
発表当初は「ツンデレっぽい=釘宮かよ!」と反発もしたが、もう釘宮以外の大河は考えられんしなー
竜児は言わずもがな、全キャストぴったりだったよ

466 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 21:56:06.09 ID:d3xvZ+LY
ここの書き手で大河のエロ書ける人いないの? 大河のエロってあんま読んだことがない
レス読むとけっこうな住人がエロ歓迎みたいだし、エロパロにでも落としてよ

467 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 22:29:00.87 ID:RfujFNCl
エロパロは本編完結まではそこそこ大河SSもあった気がするけどな
あーみんとかの大長編が始まって
なんとなく大河SSが投下されなくなった頃までしか知らない
ちょうどその頃に竜虎スレができてこっちに移動した

468 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 22:55:20.54 ID:d3xvZ+LY
ここじゃ本格的なエロ駄目なんでしょ?
とにかく濃厚な大河がえろいの読みたいんだが

469 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 23:35:04.03 ID:+4E3it8/
竜虎スレまとめを探せばあるぜ。
あとはエロパロの補完庫をチェックだ。

470 :ジョン・スミス:2012/07/24(火) 23:37:05.38 ID:0kG8EqmX
きっかけはなんでもいいしファンが増えるのは嬉しい、釘宮さんの演技力も凄いけど、
くぎゅくぎゅツンデレツンデレ言っとけばいい風潮にはうんざり
竜虎のキャラと関係の魅力がそういう面に負けているアニメ的な不快感っつーかな
>>463に対してじゃないので。念の為。

小説版じゃなく原作がラノベですぜ
原作だと髪の色には触れられていなかったと思う

>>467
そこそこというか、竜虎がダントツで多かったな
エロパロにいかなくてもエロも投下する場所があるからなー
確かに少ないけど、書いてくれている人もいるよ

471 :ジョン・スミス:2012/07/25(水) 01:35:47.50 ID:hkocLsAZ
大河のエロはいらないな
竜虎のエロはいつでも全裸待機中だが

472 :ジョン・スミス:2012/07/25(水) 03:38:24.79 ID:HgsmqKIJ
竜児がえろい大河を妄想してハァハァしてるときに大河は竜児にえろいことされるのを妄想してゴロゴロ悶えてる

473 :ジョン・スミス:2012/07/25(水) 05:12:39.36 ID:lEgGw0/v
大河がエロいの読みたいなあ、書き手さん書かないかな(チラチラ)

474 :ジョン・スミス:2012/07/25(水) 10:32:26.79 ID:LjbQa4cX
>>473
とりあえず>>3を読みや
あとねだるだけじゃなく自分でも書いてみようず。
頑張れ頑張れ出来る出来る絶対出来る頑張れもっとやれるってやれる気持ちの問題だ!!

475 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 02:54:21.69 ID:K25825jN
暑い・・・
今度はべったりくっついてホラー映画観てるだろうな
竜虎かわええ

476 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 04:01:36.48 ID:G2bdaO3W
仏頂面で「何よ怖いの?」とか文句言いつつくっ付くわけですねw
胸元暑くてたまらんのに文句言わない竜児が見えますな

477 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 07:55:55.06 ID:eK5+NM6G
「暑い、竜児、、暑いわ。何とかしなさいよ」
「はぁ?知るか、暑い暑い言ってるから暑いんだよ」
「何よ、あんただって汗びっしょりじゃない」
「俺は暑いなんて言ってねぇ」
「ふん、やせ我慢ばっかりしちゃって」
「そんなに暑けりゃ自分ち帰ってクーラーに当たればいいじゃねぇか」
「お昼ご飯に戻ってくるとまた暑いでしょ」
「お前の都合押しつけるなよ!」
「なんですって!自分の無能を棚に上げて、この駄犬!」
「何で気温が上がると俺の無能なんだよ!」

と、竜児と大河が痴話げんかを始めかねない暑さ。暑い。

478 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 19:40:17.29 ID:3Peofqm6
>>475>>476
「暑いから離れろよ」
「だよね。私もそう思ってたとこ」
「あっ…」
「え?」
ヘンな雰囲気になって映画そっちのけでイチャイチャしはじめる竜虎
もしくは竜児のツンデレ把握済みでからかった大河、またべったりくっついて映画鑑賞
みたいなのもいいと思います

479 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 20:10:14.22 ID:/fDHRLI0
>>478
どんなに暑苦しくても竜児は離れろとは決して言わないんじゃないかな?
大河もそのクレーム待ちでクソ暑いの我慢してるというのに!

まあ先にキレるのは汗だく大河の方だよね

480 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 20:25:45.23 ID:S9S+p55L
竜児の事だからどんなに暑くても冷房はつけないのだろうかw

MOTTAINAI!!

481 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 21:09:26.99 ID:3Peofqm6
>>479
くっつかれての照れ隠しな感じでした、下手でスマン
でも言わないかな?
「あんまりこっち寄るんじゃねえ」とか、竜児はその後も度々ツンデレやってそうなイメージが消えなくてw
まあこれは必死に耐えてるんだけどw

482 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 21:53:03.16 ID:/fDHRLI0
別に上手い下手を問うたのではないんで気になさらず
こっちも作中の経験を踏まえたアフターの竜児なら、というつもりでね
高二の夏ならきまり悪そうに離れろ言うかもね

まあ竜児もいろいろ誤魔化してると抱きしめたい女と離れちゃうんだと学んだわけでおすし
その後だったら過ぎ去る一瞬ごとに惜しくていろいろえろい要求を真顔でするんじゃないかとw


483 :ジョン・スミス:2012/07/26(木) 23:35:52.84 ID:YTL0WSNp
高三の夏は自制心との戦いだな竜児・・・
大河はことある毎に可愛らしいレベルの誘惑をしてくるに違いない
もう間違いない

484 :ジョン・スミス:2012/07/27(金) 08:19:56.94 ID:KqTDROtx
ノースリーブワンピの脇からチラチラ見える何かと戦ったり
膝に乗ってきたのを見下ろした時に胸元からチラチラ見える何かと戦ったり
真っ白いフリフリワンピの背中に透けて見える何かと戦ったりするんですね

485 :ジョン・スミス:2012/07/27(金) 09:55:50.29 ID:1SKcX1Sd
あと大河は天然だから日常のちょっとしたことで嬉しそうな顔するのとも戦わねばならんよなw
にぱぁの度にむらっとくるんじゃないのか、竜児はw

486 :ジョン・スミス:2012/07/27(金) 23:25:25.98 ID:KUxufT7Q
絶対の禁忌として凌いできたわけだからな
がっつりラブで結ばれたあとは大変だw

プレメモ、カード公開きたな
セリフのチョイスが微妙やで

487 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 00:03:34.44 ID:dr8yaILY
新規絵はこんなもん?
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-037.jpg 竜虎
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-091.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-079.jpg 竜児
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-080.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-083.jpg 違うかも
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-001.jpg 大河
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-002.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-011.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-034.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-066.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-084.jpg
この高須家のも描き下ろし?
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-115.jpg

既存のツーショット
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-039.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-092.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-100.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-107.jpg
http://www.p-memories.com/images/product/TRDR/TRDR_01-108.jpg

488 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 09:51:19.91 ID:/UyOg9v7
2番目のマフラーのカード最高にいいな、ニヤニヤしちまう

489 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 19:09:40.23 ID:9xPx6Lkl
今さら新CDドラマ3聴いたが凄いなこれ。ここの職人さんがシナリオ書いたかと思ったw
大河の弟もこんなふうに可愛がられてんだろうなあ
最後のおまけにも2828しずきて死んだ
あと改めてゆりちゃんの中のひと結婚おめでとうって気分にw

>>487
まとめ乙
マフラー絵いいわー

490 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 20:49:57.37 ID:iCs22w/N
反応少ないな

491 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 21:05:21.16 ID:/UyOg9v7
毎日ここ見てるの俺くらいだろうしな

492 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 21:18:22.97 ID:MJU85t9g
基本ROM専だけど俺もいるぜ

>>487
メイド大河いいわー
このちょっと微妙な表情がまた・・・

493 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 22:48:48.45 ID:hDWDx+VD
いるけど正直一部のセリフ選択が複雑で
竜児→大河はただでさえ誤解されやすいんだから誤解を一層印象付けるセリフは避けてほしかった
そこにもやもやしているせいかもしれないが、竜虎マフラーも二人に温度差を感じてなー・・・可愛いんだけどね

ほのめかし積み重ねてきた恋愛描写を、最後に爆発させたのがとらドラの真骨頂ではあるが
なんかもうアニメ版は前半〜中盤軸で思いっきり竜児→大河なのを一つ見せてほしい
ただヒロインが主人公ラブなのがいい、というハーレム趣向とはとらドラは正反対なんだからさ

494 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 23:18:04.36 ID:hDWDx+VD
連レス悪い
「みのりんとあんたは両想い」のシーン自体は深い場面なんだよな
特に原作はセリフとは裏腹に実は両想いなのは竜児と大河で、竜児の欺瞞を露骨に示している描写だし
というかここなら、竜児が魔法を感じた「私はあんたを信じてるの〜」がベスト

>>487大河の一番上、スレンダー美人でイイ
クリスマス大河もかわいいな

495 :ジョン・スミス:2012/07/28(土) 23:59:26.19 ID:G10D1bNQ
>>487
066の大河はもらっていきますね

496 :ジョン・スミス:2012/07/29(日) 03:43:59.16 ID:x08RARYL
大河は俺のだと竜児が睨みつけています

497 :ジョン・スミス:2012/07/29(日) 04:47:34.70 ID:az/X8buq
このスレは竜児に監視されています

498 :ジョン・スミス:2012/07/29(日) 19:51:55.15 ID:Y5Kleht6
カードの大河すらダメだとは竜児さん独占欲つえぇなww

>>487
既存の竜虎もいっこあった
http://www.p-memories.com/sites/default/files/TRDR_1-039a.jpg
ストレイジボックス。かわいい
http://www.p-memories.com/node/194104
http://p-memories.com/sites/default/files/TRDR1.jpg
自分もセリフチョイスとか初期で時間止まってそうな大河の多さとか不満あるけど
他作品に比べてカップル推しされてるのが嬉しいわ
やっぱ笑顔のウェディングが見たいなあ

499 :ジョン・スミス:2012/07/29(日) 20:46:04.86 ID:v8Vabqq2
竜児わるいな、おれは嫁コレのお陰で大河分身とステディの仲だ
お前も好きだけどな

500 :ジョン・スミス:2012/07/29(日) 21:54:21.56 ID:x8G7X9Yq
逆転の発想で竜児を義理の息子として貰っておこう

501 :ジョン・スミス:2012/07/29(日) 23:58:41.85 ID:eZdqQ2uC
ゆゆぽが書いてくれたら昇天する<ウェディング

502 :ジョン・スミス:2012/07/31(火) 21:45:21.27 ID:DCXa6BSU
ゆゆぽが書いてくれたら昇天する<初H

罪悪感にまみれた痛々しいのが読みたい

503 :ジョン・スミス:2012/08/01(水) 08:32:39.21 ID:OG76yN33
ゆゆぽで痛々しいエッチというと二次元君スペシャルが浮かんで…方向性が違うが
甘い罪悪感にまみれたものになりそうだw

504 :ジョン・スミス:2012/08/01(水) 21:05:25.04 ID:0TJfvtN0
痛々しい初Hの導入的ふいんきならアニメが見せてくれたしw
まとめサイトに未完とはいえその続きっぽいSSがあるね

505 :ジョン・スミス:2012/08/02(木) 00:35:36.03 ID:bzL7FWOm
「竜児・・・そろそろ入れて?」
「もうちょっとガマンしろよ」
「だめ。もうガマンできない。あんただってこんなになってるのに」
「お、おう。触んな。キモくないのか」
「ばか。私だって同じになってるし早くそのみすぼらしいの入れなさい」
「みすぼらしいって失礼な・・・仕方ねえ入れるか」
「あ、あああ、あああぁ〜来るぅ〜!気持ちいい〜」

 ・・・

「設定温度は28度だからな!」
「電気は大切にね♪」

506 :ジョン・スミス:2012/08/02(木) 06:02:36.42 ID:xVx7OQj4
いちゃいちゃしたくてガマンできなかったんだな!w

未完SSといえば『Sorry, he was reserved!!』の続きが読みたいなぁ…

507 :ジョン・スミス:2012/08/02(木) 10:20:56.73 ID:4JFGrs1G
>>505
こんなになってるって汗かー!
ちくしょう安心の全年齢オチ・・・安西先生、汗だく汁だくが見たいですw
文才が欲しいぜ

508 :ジョン・スミス:2012/08/02(木) 13:44:56.20 ID:bzL7FWOm
「あー涼し。ボロいとはいえやっぱクーラーよね」
「裾をパタパタすんのは行儀悪いぞ」
「いいじゃない。やりたきゃあんたもスカート穿けば?貸してやろうか」
「とてもウエスト入らねえ。まあ適度にエアコン使って熱中症防げって気象庁も言ってるしな」
「そうね。熱中症?」
「誰が?お前が?」
「ね、ちゅ、しよ?」
「・・・」



ああやっぱりという一席でございまして。

509 :ジョン・スミス:2012/08/02(木) 15:18:15.15 ID:Lkc2MXOJ
>>508
なぜかあっちこっちを思い出した

510 :ジョン・スミス:2012/08/02(木) 23:45:52.04 ID:t4pOqfkM
ねっ ちゅう しょう wwwwwwwwwww

なにこれかわいい

511 :ジョン・スミス:2012/08/03(金) 00:00:02.18 ID:K2J3UwYC
竜児の沈黙に色々妄想をかき立てられてにやけるw
しかもパタパタされて中身がチラチラしているな、間違いない
そういえば今日はぱんつの日

512 :ジョン・スミス:2012/08/03(金) 00:02:48.88 ID:K2J3UwYC
っと日付変わってた

513 :ジョン・スミス:2012/08/04(土) 00:16:06.42 ID:5x8MdDQT
おまたに鼻先を突っ込んで
ムレムレのぱんつクンカクンカしたいお(^q^)

beforeの大河なら蹴られて半殺しだお(^q^)

afterの大河なら大喜びでにゃんにゃんするお(^q^)

お前らはどっちがいいんだお(^q^)

514 :ジョン・スミス:2012/08/04(土) 03:16:12.57 ID:FuepHQmU
ちょっと竜児に蹴られるべきですね春田くん

515 :とらドラ!で三題噺 ◆Eby4Hm2ero :2012/08/04(土) 09:45:29.85 ID:6RRZ0L9I
お題 「長い」「回らない」「相談」



「ねえ竜児」
「おう?」
「晩ご飯はお寿司がいいんだけど」
「大河……朝飯食べた直後に夕飯のリクエストかよ」
「いいでしょ、別に」
「おう……それじゃ今日は久しぶりに外食だな。駅前の天海でいいか?」
「やだ。あそこあんまり美味しくないじゃない」
「そりゃまあ、回転寿司だしなあ……値段の割に頑張ってるほうだと思うぞ」
「そういうのじゃなくてね、マグロのステーキとか芽ネギとかのお寿司が食べたいの」
「……お前が何に影響されたかわかった気がするが……あのな大河、普通の寿司屋でもそーゆーのは出てこねえぞ」
「う、うるさいわね。とにかく今日は回ってないお寿司! いいわね!」
「……わかった、考えてみる」


「……なによこれは」
 食卓に用意されているのはたっぷりの酢飯に海苔、刺身にしては細長い魚の切り身が数種、キュウリにカニカマ、エトセトラ。
「おう、ご要望通りの『回らない寿司』だぞ」
「手巻きじゃないのよ!」
「仕方ねえだろ、財布と相談した結果だ」
「……せめて握りにはならないの?」
「馬鹿言うんじゃねえ。握り寿司とか、素人がいきなりチャレンジして上手くできるわけねえじゃねえか」
「うう〜……」
「まあ、大河の期待外れになっちまったのは悪かったと思ってる。だけど、金の代りに手間と愛情をたっぷりかけるのが高須家流だ。というわけでだな」
「え?」

「大河、どうだ?」
「う、うん、美味しい」
「おう、そいつはよかった。それじゃ次は……ネギトロにするか。たっぷり乗せるだろ?」
「ねえ竜児、やっぱり私、自分で」
「遠慮するなって。ほら。あ〜ん」
「あ、あ〜ん……」

516 :ジョン・スミス:2012/08/04(土) 22:38:55.48 ID:bIzpRJTV
この甘酸っぱさたまんねぇ・・・ハァハァ

517 :ジョン・スミス:2012/08/04(土) 22:57:12.23 ID:Jne48w6C
寿司だけにな
つかこれまでの流れから「なに握りやしょう」「手ー握って」とか浮かんで仕方ないっすw

518 :ジョン・スミス:2012/08/04(土) 23:38:26.76 ID:RMWRJ6z8
>>515
乙です
愛情過多すぎるwww

519 :ジョン・スミス:2012/08/05(日) 19:04:19.78 ID:LbeC81Bl
夜はお返しとばかりに高須棒を握るんですね、わかります

520 :ジョン・スミス:2012/08/06(月) 05:04:00.05 ID:CT67r68P
「い、いいとこ握ってあげる」
「お、おう。じゃお任せで」
 30秒後
「こんなに散らして・・・」
「アガリ症なんだよ」


( ゚д゚ )( ゚∀゚ ) もちろんお鮨の話よ

521 :ジョン・スミス:2012/08/06(月) 23:24:33.48 ID:Crjc7Wx/
思わせぶりな会話を日常的にしてそうな竜虎w

522 :ジョン・スミス:2012/08/07(火) 00:41:23.36 ID:eArNLqGp
・勉強の息抜きに炎天下でバドミントンやって焼ける
・小麦色の肌のエキゾチックな大河に、えも言われぬ魅力を感じてしまう竜児


こんな感じの夏休みSSを一編どうでしょう、書き手さん。

523 :ジョン・スミス:2012/08/08(水) 01:52:59.19 ID:5n6/86du
健康的な色気にクラクラだな
高二の場合だと暑いせいだと言い訳してそうw

524 :日焼け:2012/08/08(水) 08:00:55.04 ID:akLsusUE
小麦色に至るには遠かったけど、こんな感じでいかが?

* * * *

 高校生活最後のなつやすみ、とくれば共に受験生の竜児と大河だってフラフラ遊びに行きた
くなるもの。一年近く迂遠に関係を深めてこの春めでたく両想いになれたバカップルとあれば
尚更だ。

「今年の新作、どーよ」
「だ、大胆・・・過ぎねえか?」

 バカップルゆえに友人連中も遠慮して微妙な距離をとるというわけで、夏休みというのに仲
間うちのイベントはひとつも声が掛からない。竜児としては少々傷ついたりもしているがほと
んど毎日朝から晩まで福々しいヘラヘラ笑顔の手乗りタイガーがやってきて「どっか行こう」
とうるさいのは悪くない。

 端から見たら去年の夏となんら変わらないようでも血を吐くような告白を交わし合った本人
たちの心持ちは天と地ほど違う。なんだかんだ言って二人ともインドア派なので美術館とか図
書館とかできるだけリーズナブルに涼めるところを狙ってデートを繰り返したあげく、さすが
にこのままでは夏っぽくないと大河に訴えられプールにやって来たのだ。

「マイクロビキニ!ってぎりぎり言えるくらいがんばってみた」
「おう成長したもんだ」
「えへへ。十八歳だしね」
「心理面がな」
「・・・で、どうなのよ」
「可愛いな。柄」
「・・・あんたがそういうヤツだっていうのは知ってた」
「いーや似合ってる。内心動揺している。花柄でなく白だったら鼻血垂れてるところだ」
「内心じゃなくてさあ、もっとこうなんていうか」
「こんな御家族連れいっぱいの市民プールでそのテのリアクション欲しいか?」
「う・・・。まあそうかも」

 素っ気ないコメントを放ちながらもだんだん開いて行く鼻の穴を見上げた大河は矛を収める。

「そんなキモコメ聞いたら鳥肌立っちゃう・・・っわーい♪」
「だっ、抱きつくな!・・・水から上がれなくなるだろ。むしろそれが狙いか!」
「・・・」
「無視すんな」

 思い起こせばプール授業でも貧相なカラダを晒したくないと駄々をこねていた大河がビキニ
着てるんだから世の中は何が起きるか分からない。何らかのパッドが入っている様子はないの
で今年は晒しても構わないらしく、その辺を考えていると竜児にも特別に自分のもの感が湧い
て来て嬉しいには嬉しいが、頭にスーッと血が上ってきて困る。
 まあそんなわけで真っ直ぐに目を見て可愛いよ、とか。気のきいた台詞も言えずにいろいろ
とっ散らかってしまったのも仕方あるまい。




525 :日焼け:2012/08/08(水) 08:01:54.36 ID:akLsusUE
 ――あ痛たたたたと箸に持った牛ロースの青ジソバター炒めを大河が取り落としたのは、躁
状態で思う存分はしゃぎまくって帰ったのちの夕食どきだった。

「どうした?ヒリヒリすんのか」
「・・・うん」
「メシも食えねえぐらい?」
「それは大丈夫。食べる。わがまま言って高いお肉買わせたんだし」
「いや実はお前がカゴに入れた和牛はオージーにすり替えといたから高くねえ。心配すんな」

「えっっ!なんてことすんのよあんた!痛たたたたもぐもぐ」
「どのみちバター炒めだからA5クラスなんかもったいねえ。ちゃんとうまいだろ」
「・・・おいひい」
「な?お前の好みは歯応えのある赤身の方なんだから。お嬢様のくせに安肉好き」
「見た目は霜降りの方が好みなんだけどね・・・それよりあんたも真っ赤じゃない」
「油断したよな。日焼け止め塗り忘れるなんてさ」

 ご出勤準備にひと足早く食事を済ませた泰子がちゃぶ台を離れた間にひそひそと本音トーク。

「・・・水着の露出に惑わされるなんてとんだエロ犬だこと」
「おう、マジでな」
「マジ?」
「好きな女がハダカ同然なのに冷静でいられるほど仏門に帰依した覚えはねえよ」
「あ・・・そ、そうなの。気になんないのかと思って」

「元々どんなカッコしてようがお前の事は常々かわいいと」
「ぐわぁっ!ごわぁぁぁっ、お茶ぁぁぁ!」
「しっっ!声がデカい!熱いのか冷たいのかさあドッチ?」
「麦茶っ」

 盛夏といえど夏バテとは無縁の健啖っぷりは変わらずの平常運転で幸いだ。この辺は肉好き
牛乳好きのおかげだなとお母さんぽい思考で竜児は麦茶を注ぐ。そういや栄養状態が改善した
んで齢相応にちょっと太ましくなったか。そりゃぁエロ度も増すわけだ。

「いやあ。まあ。なんだ?赤くなるなよ。気まずいじゃねえか」
「・・・・・・日焼けよ」

「ほーらふたりともこれ塗っときなー☆」

 出がけに泰子が出してきたのがアロエ水。用意周到というか、これぞ年の功。
 冷えピタやスプレーはだめだよぉ〜保冷パックだよぉとひらひら手を振って外階段をカンカ
ン音を立てて降りて行ったら、夏の夜に二人きりとなる。




526 :日焼け:2012/08/08(水) 08:03:06.40 ID:akLsusUE
「コットンに染ませて、こすらず叩き過ぎず・・・どう?」
「すーっとするな。熱が取れる感じがする」
「ふーん。利くんだ?こんなのが。ふーん」
「・・・」

「ふーん?」
「・・・なあ?」
「な、なに?」


「終わったら・・・そっちも塗ってやろう・・・か?」
「・・・」


「ああいや。そりゃないよないくら何でも。持って帰ってお袋さんに塗ってもらえ」
「・・・痛くしない?」
「おうっ?」
「や、優しくしてくれるなら・・・すっごい痛いんだから・・・」
「お・・・・・・おぅ」

「あと何だって?『塗ってやろう』?」
「塗らせてくれる・・・か?」
「耳真っ赤」
「・・・・・・日焼けに決まってんだろ」


 あっ痛いっ、あっ、あんっ、あぁんっ!

 その晩、高須家ではそんな可愛らしい悲鳴が聞こえたとか聞こえなかったとか。


               ,. -‐ '⌒\
       ____/           \/⌒\
      /                  \  人__
     /         /      ___∨   }
     |     ヽ  /   ,. :<´: : : : : : :!: :\  !/
     {  ____|,/  /: : : : :.!: : : : : : : :.|: : : :\ト、
     !イ    n| /: : : : :/: ∧: : : : : : : |ヽ: : : :.| .}
     V   _r' ∨: : : : :./ \ ヽ: : : : : :.レ |: :|: :|/
      |  く    V: : : / ⌒ヾヽ |/ !: :イ⌒ヽ: |: ハ
     /   \   }: :|/   ヒリ   |/ ヒリ 〉!: : >
     /    i   }  |:.人  ー―    , ー― /: : |
   ∧   !   |   ! : !:> ///     ///厶ィ: ∧
   | \. /   |   |:少 、     ∠.〉    ノ|/  } 「も、もちろんアロエ水塗ってもらってただけだからっ」
   |   \   |   |\:>`>'' ⌒\/ ⌒ヽ }.  |
   |   /   |   ! ノ='/      }    ! !  |
   |   /    |   ! /::::/ /     !    ! ヽ |
   |   |    |   /:::/  /     /    |` ーrく\
   |   |    人__/:::/  '     / !    |     | |




〜おしまい〜


527 :ジョン・スミス:2012/08/08(水) 10:13:54.35 ID:QwuH6jQh
にやにやしたが、俺もいま日焼けで痛くてこまってたから
竜児にアロエ水塗ってもらいに行ってくる


ダッ

528 :ジョン・スミス:2012/08/08(水) 21:50:25.33 ID:EDPru2dr
>>526
2828ポイントだらけのイチャラブっぷりに心が潤う…!
>「・・・・・・日焼けよ」
>「・・・・・・日焼けに決まってんだろ」
が最高にツボです。GJ!

529 :ジョン・スミス:2012/08/09(木) 09:59:53.66 ID:O66II4ql
>>526
乙です。
ほんとかわいいなこいつら!プールでの無邪気に翻弄する大河と、盛り上がる竜児に萌え。
バカップルトークも後半の色っぽい空気もたまらん

>>527
 l : {: : : : ∧: : : : : !: : : : }: : : :ヽ : : : : : : :
 |: :ハ : l: :|ハ: :{ : : |: : : :∧ :,' : : l: : :',: : : : : :ヽ
 ヽ:小:.:N|\Vヘ: : |: /Vイ∨ハ /ト、: : : : : : : : : \  別にいいんだけど……竜児の手つき、私にしたときよりも、ううん私にも優しかったけどもっと丁寧じゃない?
    | \∧T外、∨!/ーr予z!-j/ |)〉 : l: : : : : : : : :\
   |: : :.:ハVrリ     Vrソ:イ: :.|/: : : l: : : : : : \: : :\
   | : : |:小.`////´ |: l: : |: : : : :! : : : : : : : \: : :\
   | : : {: :ヘ:ゝ_   、  .ィ|/|: ∧_: : : |: : : : : : l: : : :\: : :\
.    '、 : l ∨: /≧=‐< /' |/  >'^ヽ、_: : : : :l : : : : :ヽ : : :ヽ
    \乂: ′.::.::.::.::.::.∧    /.::.::.::.::.>、: : |: : : : : :∧: : : :}
      `}: {.::.::.::.::.::.::./-、   -‐/.::.::.::.::.::.::.::.:\|: : : : : :}ハ : : ′
.       / : }-く.::.::.::.::{    /..::.::./.::.::-=.::.:ハ : : : : | ノ: /
      /: : 厶 \:__.:{   /.::._::.::/.::.::.::.::.::./.::.:}: : : : :j / :/
     ノ : ∠, ヽ 丶〉>'´ ゙̄ヽ ヽー=ニ二.::.::.::.ノ{: : : :〃: /
.   〃 : 〈`く    /      ト、V.:ー=:.::.::.:彡'.::| : //: /
.   {{: : : /ヽ入 /       ヘ _〉.: ー=<.::/.:|:イ : ': :/
   `ー//.:/   〉ー= ―{ユ,_〉:\.::.::.::.::ヾ=彳:{ : : :{
    く.::.:/     ∧.::.::.\.::.::.::{.::.::. ヽ :.::.::.:\|:八: : : ヽ

.                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 l    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,
.                l:.    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                |::.    :::::::::::::::/::/:::::X::::::::::::::::::::::::::::::::::トヘ
.                l::::::. _/:::::::::ハ:::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::l
                lヘ::::/ Z:::::/. l/` _ 」::::::::::::::/ヘハ::::::::ト.  おう、大事にな
.                l::::l   l:::::イ 、    ̄ヽ:::::L_::ノ l:::::::トヘ  (大河のあれやらそれやら興奮して痛くさせちまった……気を静めねえと)
                ハ::ヘ /ヘ:l  ` ー ´   ヘ/ __,  .|:::::: l
                 lハヘ _ ヘl              l::::イ:|
                  ヘl : ',         イ      /ヘ| レ
                 //: : ::.              /
             , イ「.〈: : : : : : ヽ、   z- ― 、   /
           .z匕: : ヘ `、: : : : : : \ ー - -’ /、
          /: : : : : : ヽ、: : : : : : :>ュ、_ イ: : `ヽ
      _z七: : : : : : : : : `ヽ、: : : : : / / /: : : `ヽ、
.     /: : : : : : : : : : : :::::::\::::::::::/:::::::::: : : : : >x _
     /: : : : : : : : : : : : : ` ::::`ー´:::::::::′: : : : : : : : l
     |: : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: |
    l: : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: l

530 :日焼けのオマケ:2012/08/10(金) 21:41:23.91 ID:bMnRFJvl
>>526の大河AA前に挿入するオマケパート

* * * *

「じゃじゃ、う、腕から塗って行こうか」
「はい」

 竜児はアロエ水のボトルを軽くポチャポチャ振って、母の泰子が使うコットンに染ませると
空いた方の手で大河のこじんまりとした手を握った。青い静脈がうっすらと曲線を描いて透け
ている手の甲に三白眼の視線を落とすと、改めてなんて色白なんだろうと気が付く。

 赤く日焼けしているのに白さを感じるなんて俺の目はどうかしちまったのか、などと繰り返
し思いながらダルそうに差し出された手を握り直したり伸ばしたり。先に行くに従ってあまり
焼けていない綺麗に爪を整えられた指先までが熱くて、ああ熱いんだなと思ったりしているう
ちに何も考えずコットンを触れさせた。ぢゅわっという感じで含んだアロエ水が中指と薬指の
間からぽたぽた垂れて、畳に染み込む。

「あ!あ〜あ〜垂れてる!りゅうじっ」
「お、済まん済まん。ちょっと付け過ぎたな。痛くねえ?」

 引き戻される感覚で事も無げに応えて、竜児はこすらずに、叩きすぎずに赤くなったところ
へアロエ水を乗せていく。手首から肘、ノースリーブから真っ赤にさらけ出された二の腕へ。

「そんなにすーっとくる感じでもないじゃない」
「あれ?そうか」
「あ、でも冷えた感じが元に戻らないね。・・・うん利いてるみたい」
「だろ?はいそっちの手」

 ほどなく両腕に塗り終わってしまって、はたと困る。

 ほーら背中とか塗るぞー脱げ―、やだー竜児ーえっちー、みたいなノリを言いだせるわけが
ないだろう。と言うよりもついさっき塗らせてくんねえ?と言いだした時点ではそれでクリア
できると思っていたのか俺、と呆れ、途方にくれてしまう。左手にアロエ水のボトル、右手に
コットンを持ったまま一瞬だけ某ライダーのように宙を引っかいてみたら以心伝心か、大河の
方からこの空気を打開して下さった。

「あ。脱がないと塗れな・・・いもんね。背中」
「お・・・ぅ」
「そ、それは・・・どうしよう・・・ね?」

「あああああ・・・水着!もう乾いてると思うぞ?」
「あぁ!それだぁ」ばちーん!
「痛えっ!」


531 :日焼けのオマケ:2012/08/10(金) 21:42:36.47 ID:bMnRFJvl
 こじんまりとした掌で竜児の肩をゆっくりめのサイドスローでひっぱたくと、大河は水着を
取り込みに竜児部屋経由でベランダにすっ飛んで行った。掃き出し窓のサッシががらがらと開
けられ、どんがらがっしゃんと多分洗濯バサミ入れのバケツをひっくり返した音がして、居間
との境のふすまがすーーーーっと妙にうやうやしく閉められる。微かに衣擦れの音がするのは
ワンピと下着を脱いで水着に着替えているのだろう。

 ――俺の部屋、姿見なんか置いてねえけどちゃんと着れるのか?

 おかしな事を考えてしまう。
 別に水着姿の観賞会じゃないんだからちゃんと着れていなくたって問題はない。ただ全裸で
なければそれでいいはずだからだ。理論上は。

 竜児はあぐらをかいて手持ちぶさたに背を丸めると長く溜息をついた。あっッッと声が聞こ
えたのはあれだ、たぶんトップのホックを前で留めて日焼けしてない時と同じにぐるんと回し
てこすったな?などとものすごく細かく想像してみる。きっと当たっている。

 つつつつっと胸前を押さえながら大河が居間に戻って来た。乳の脇の日焼けゾーンをこすっ
てしまって痛いらしいが顔の半分で起用に愛想笑いなんかしている。

「お、お待たせ」
「おう。こすっちまったとこから先に塗ってやる」

 つまり大河のドジに関わる気持ちさえ何かあれば、自分はこの小柄な女をどうにかしたい欲
望から逃れる事ができる。それはもう長いこと慣れ親しんだ自意識のコントロールだ。とうに
気が付いていて・・・だからこそ水着を着損じてくれたら、左右がちょっとズレたりしてハミ
毛でもしていてくれたら、などとつまらない事を思うのだろう。

 向き合ってぺたんこ座りの大河にバンザイをさせて、下乳の境目ぎりぎりのところをコット
ンでちょいちょいと叩きつつ、だから竜児は心のうちで済まないと謝る。

 こんな状況なのにテンパった姿を見せられなくてすまねえ。

 お前がどんな気持ちでこんなえろいビキニ選んだのか痛えほど分かってる。

 すまねえ。すまねえ。すまねえ・・・。

「あ痛っ!!あっ!!!」
「えっ?あっ」

 右手のコットンを見たら、染ませたアロエ水をすっかり使いきってしまい、半乾きのそれで
大河の真っ赤な背中をこすってしまっていた。

「す、すまねえ」
「つつつつ・・・びりびりする・・・ちょっと多めに塗り直して」
「お、おう。ほんとにすまねえ」
「いいって。やってもらってるんだから」

 赤く日焼けした肌をこすってもそこに赤い跡がつくんだなとか思いながら、たっぷりと染ま
せ直して作業続行。肩越しに半分振り返った大河の視線と時々目を合わせながら。とん、とん、
とんと。
 んふっと大河が含み笑いを漏らした気がして、それですべてが赦されたような気分にもなっ
て、体育座りし直した大河の幸いハミ毛してなかったボトム周りから太ももまでつるりんと塗
り終える。

 竜児は同じ格好で脇に座り込む。ごめんな、痛くしちまってと手を伸ばして焼けてないひざ
裏からふくらはぎをさすっていると、ううん気にしてないよなんて機嫌の良い声で言いながら
も傍らの男のモモ毛やスネ毛を一本一本つまんでぷちぷち抜く。どうやら仇討ちのつもりらしい。


532 :日焼けのオマケ:2012/08/10(金) 21:43:24.53 ID:bMnRFJvl
 やがて塗ったアロエ水が乾いて、大河は立ってワンピを着こんでくる。めんどくさいのか水
着の上に羽織っただけで戻り、また同じように膝抱え、ぴったりくっ付いて座りこむ。竜児も
なんの気なしにさっきと同じように大河のふくらはぎを裏からもみもみ。

 ――!!

 していたら、突然みなぎるエナジーとかなんとか。

 それはなんだかしっとり感をまとった大河の雰囲気のせいなのか、それとも水着を着ていた
ら普通っぽくてもワンピだとスカートの裾から手を突っ込んでやってるふくらはぎ揉み行為が
セクハラっぽいせいなのか、はたまた元々異常な無理をかけてロックをしていた竜児の自制心
がピンと音を立てて外れただけなのか。
 要するにムラっと来てしまった。

 また間の悪いことで、こんな時に限って大河の方には甘えたいご家族スイッチが入ったりし
ているものだから、ほんと世の中は何が起きるか分からないのだ。


「ねーえー、りゅーじぃ〜」

 手乗りタイガーの鼻にかかった声など竜児でも滅多に聞けるものではない。

「まだ塗ってもらってないところ・・・あるんだけど」

 日焼けしてないとこなんだけどねーふぇへへへっ↑と言いつつ竜児の肩に頭を預けていたず
らっぽく上目遣い。ガン見。アゴがつ、つっつつつーと上向く。

「ぅおう、そそそうか」

 変に上ずった返事をしながら竜児、頬っぺたにふーふーかかる大河の息をたよりに目をつぶ
って探り当て、ちゅっ。

 ちゅるっ。
 ちゅるるっ。

 ・・・・・・はぁはぁ

 ぷっちゅぅぅぅぅぅるるるるるる。

 ・・・・・・はぁはぁはぁ
 どさっ。


 あっっっ、痛いぃっ、あっ、あんっ、あぁんっ! ぎぁぁぁぁぁ!!!!


「ちょ・・・ちょ、あん・・・た・・・ギュッしすぎ・・・痛た・・・」
「おうっ?すすすすすまねえ〜〜っつつつつつ」


 どんなふうに盛り上がったところで日焼け当日の夜なんて、こうです。
 うん、やっちゃん賢い♪


〜おしまい〜


533 :ジョン・スミス:2012/08/10(金) 22:02:41.98 ID:t6hmlt7I
ハァァァンってなった

534 :ジョン・スミス:2012/08/11(土) 06:06:11.83 ID:tUAqHW4/
同じくムハー
この後はぎゅうううっと抱き合えないもどかしさに悶々としているなw乙乙!

535 :ジョン・スミス:2012/08/11(土) 22:52:31.87 ID:qDRu/XOs
>>532
GJ!十分テンパってるぞ竜児ww
ビキニ姿の好きな女と二人っきりでヌリヌリじゃ無理もないな!悶える光景だ
これに近い状況を付き合っていない時期にもやってるんだからすごい
甘えっこ大河かわいいよ大河
おいしいオマケおつでしたー!

536 :ジョン・スミス:2012/08/11(土) 23:58:26.79 ID:ijmi7QkY
竜児の新作AAができてたけど、怖すぎワロタ
http://yaruo.b4t.jp/index.php?id=HukuTemp/%E3%81%A8%E3%82%89%E3%83%89%E3%83%A9%EF%BC%81/%E3%81%A8%E3%82%89%E3%83%89%E3%83%A9%EF%BC%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96.mlt

537 :522:2012/08/13(月) 05:42:34.43 ID:PvDLJv2t
>>526>>532
GJです。
端々から書き手さんのサービス精神が見受けられ楽しめました。
エロイ接触に我慢できなくなって結局始めてしまうに30000チロル。

>>536
ラブコメの主人公とは思えないヒール顔w


もっと日焼けSS投下されないかナー

538 :ジョン・スミス:2012/08/14(火) 08:02:00.21 ID:pOVcXA7L
ヒール顔w否定できないw
やっぱり恐れないどころか逆に心臓掴まれて、自然体で接してくれて、大河の存在は本当に混乱の対象だっただろうなあ。
条件的にはそう変わらないみのりへの朗らかな気持ちとも、あみちゃんのときの甘美な感覚とも違う、衝撃
あいつ怖がらなかったな・・・とか考えてたりして

539 :ジョン・スミス:2012/08/14(火) 21:46:37.24 ID:WF7GSd0h
明日放送だったろ

540 :ジョン・スミス:2012/08/14(火) 22:15:20.20 ID:uzUJC9+F
明日なんかあんの?

541 :ジョン・スミス:2012/08/15(水) 05:18:40.62 ID:v70ANwvv
誤爆じゃ?

竜児のキャラデザがソフトに表現されてるからか忘れられがちだけど、大河の深夜侵入は
貞操的危機感の欠如というか無謀というか、そっちの意味でもヤバイよなw
その男の前で気絶する無防備っぷりもヤバイ
それだけテンパってたんだが
起こすときに素肌に触れないように意識してる竜児が小さな萌えポイント


542 :ジョン・スミス:2012/08/15(水) 05:48:11.37 ID:0j1W+o9o
大河が寝食を忘れて書いたラブレターは結局竜児の手に渡ったが中身はない
という呪術的な成立感が始まりエピソードのキモかなあとか。

あとベッドに失神タイガーを抱え上げるところは普通に恥ずかしがりながら抱き上げてると思ってる
竜児は読者に対するモノローグではシレっと再三嘘こくやつだからw
記述どおりにフワモコワンピ女持ち上げたらずるっと下半身晒しますよね
あ、一度そうなってしまって仕方なく尻抱えて持ち上げたと考えた方が燃える!

543 :ジョン・スミス:2012/08/16(木) 17:39:41.62 ID:pXKNJfTO
今更ながらコミックの方をまとめ買い。
なんだこの破壊力は……。
大河の可愛さがヤバイ

544 :ジョン・スミス:2012/08/16(木) 17:55:11.55 ID:vvsN+5lA
竜児のほうが可愛いだろ!いい加減にしろ!

545 :ジョン・スミス:2012/08/16(木) 20:06:03.51 ID:V2y3dCVi
いやあれはセットでないと

546 :ジョン・スミス:2012/08/16(木) 22:15:17.61 ID:ZH3KGWeb
にやにやする関係がいい感じに漫画化されてるよな〜
削られたあれこれも見たいくらい可愛い

>>542
北村とうまくいきそう、いいことだっていう6巻の余裕も
実は全然本心からの気持ちじゃなかったと7巻でわかるしね

547 :ジョン・スミス:2012/08/16(木) 23:58:28.47 ID:V0iDKJd2
大河の汗スメルくんか

548 :ジョン・スミス:2012/08/17(金) 15:40:04.81 ID:zqspXc5G
あんた洗濯してるかと思ったら私のタオルでなにしてんのよ!?
自分のしし下着なんかもまさか一緒に洗ったりしてないでしょうねっ!

549 :ジョン・スミス:2012/08/17(金) 19:42:13.56 ID:8r+wPrFR
手乗りタイガーとパンツなら…
竜児は言葉にならない思いを抱えたまましばらく悶々と&忘れようと必死だったんじゃないだろうかw

550 :ジョン・スミス:2012/08/17(金) 20:49:24.59 ID:gdNQ/p9d
アイマスの伊織の歌がシチュ的にも大河ソングにしか聞こえない

551 :ジョン・スミス:2012/08/18(土) 00:01:28.48 ID:KGa9SJA7
>>548
す、するわけねえだろ!
と言いながらタオルくんかととらとら!事件を思い出し後ろめたさに目を逸らす竜児

552 :ジョン・スミス:2012/08/18(土) 22:48:41.42 ID:fMoDdjSW
最近、魂が荒んでんだ
誰か俺の安寧のため幸せ竜×虎のSS書きやがってください。

553 :ジョン・スミス:2012/08/18(土) 23:47:38.82 ID:mq9toViK
自分で書いてみようぜ
まずは会話形式から

554 :ジョン・スミス:2012/08/18(土) 23:55:00.64 ID:61KlHa05
会話形式だったら書かんでええわ

555 :ジョン・スミス:2012/08/19(日) 06:59:23.18 ID:Zp+CPc2z
竜虎ラブなら会話形式でもシリアスでもイチャイチャでもなんでもおk

556 :ジョン・スミス:2012/08/19(日) 12:04:23.14 ID:qY5I+Gnq
竜虎ラブはなあw最終巻で大河がうっかり漏らしてる通り
「どうしてこう――」「――初めから抱き締めてくれないわけ!?」

竜児が襲撃の夜に「おまえ可愛い」と思った通り言ってればそこからせいぜい数日で終わるよねw
身も蓋もないっつーか、そこで言えないわけがお話のキモなんだけどさ
はー大河かわいいーで何度か読みかえしているうちに竜児がじわじわ好きになってくる話かも知んない

557 :ジョン・スミス:2012/08/19(日) 23:23:35.86 ID:2AB1zFBN
>>552
緩衝材が剥がれた10巻を読むんだ!

558 :ジョン・スミス:2012/08/19(日) 23:26:25.11 ID:nz3ofhB2
古い映像を流し続けて日本の発展が止まったように見せかけろ!!

559 :552:2012/08/20(月) 00:19:19.95 ID:EmAX6Ji6
御前さん方に感謝

竜児級に怖面な俺だけど昼休みにこっそりノベル読んで2828してる

560 :ジョン・スミス:2012/08/21(火) 23:32:09.86 ID:ks/DRr+a
ゆゆこ原作のエバーグリーンを読んだんだけど、
先輩後輩な恋人竜虎
八方美人的に誰にでも優しい竜児がイラつくのに気になる大河
テニス部で孤高に活躍する大河に惹かれる竜児を妄想もぐもぐ
温ちゃんかわいいなー

561 :ジョン・スミス:2012/08/22(水) 20:13:32.30 ID:RhFu41YW
>>559
とりあえずチャーハンだけは完璧に仕上げるんだ

562 :とらドラ!で三題噺 ◆Eby4Hm2ero :2012/08/23(木) 01:38:37.34 ID:m96crKHO
お題 「着替え」「脱力」「頭」



「あう〜……」
 畳風い草カーペットの上でぐで〜んと脱力している大河の額には玉の汗。
「駄目だ大河。どうしても修理は明日になるって」
 電話を手に戻って来た竜児もまた首筋に流れる一滴。
「えー!? エアコン無しでどうするのよ今日これから!」
「まあもうすぐ日も落ちるし、そうなれば少しはマシに……」
「熱帯夜だって言ってたわよ、天気予報で」
「……水風呂にでも入るか?」
「そんなの一時だけじゃない。大体、寝る時はどうするのよ」
「おう、そういやそうか……」
「せめて扇風機でもあればねえ……」
「備え付けのエアコンがあるからって油断してたよなあ……」
「ねえ、なんか涼しくなる方法ってないの? お婆ちゃんの知恵袋的な」
「……ダメだ、暑さで頭が回らねえ。とりあえずファミレスにでも避難するか。涼しい所でならなんかいいアイデアが浮かぶかもしれねえし」
「それよ!」
「お、おう?」
「避難よ避難! 今夜一晩だけ別の涼しい場所で過ごせばいいじゃない!」
「おう、その手があったか」
「早速準備しないとね。一応着替えとか持っていった方がいいかしら?」
「そうだな。俺は誰の所に行くか……大河はアテがあるのか?」
「あのねえ竜児、こんな時間からいきなり泊まらせてくれとか、いくら友達でも迷惑以外の何物でもないでしょ」
「おう……それならファミレスかネットカフェあたりで夜明かしするか?」
「それだと眠れないじゃない」
「じゃあどうするんだよ」
「うふふ……実は前からちょ〜っと興味があったのよね〜」
「おう?」
「竜児知ってる? 聞いたんだけど、今はゲームとかカラオケとかも置いてあるらしいわよ」
「だから、何の話だ?」
「あらやだ、この流れでわからないなんて、本当あんたは鈍犬なんだから。今日泊まる場所のことに決まってるじゃない。つまり、その……ほ、ホテルよ」
「おう、そういや確か駅前にビジネスホテルが……」
「じゃなくて! 川沿いに並んでる方!」
「えっと、それはその……ら、らぶ……」

563 :ジョン・スミス:2012/08/23(木) 06:49:40.24 ID:GAftuGpY
ワッフルワッフル

564 :ジョン・スミス:2012/08/23(木) 08:56:12.84 ID:3Frba0Nu
ワッフルワッフル

565 :ジョン・スミス:2012/08/23(木) 21:41:40.62 ID:CXevSO4X
物珍しさにハシャぐ大河に竜児はなんでこいつこんなに無邪気なんだ…とモヤモヤしてそうだw

566 :ジョン・スミス:2012/08/23(木) 21:46:50.88 ID:2mSMUY1q
エアコン「竜虎がラブホ行けるように壊れてやった。後悔はしていない」

567 :ジョン・スミス:2012/08/23(木) 21:48:43.76 ID:GAftuGpY
実は大河が壊し(ry

568 :ジョン・スミス:2012/08/24(金) 00:18:57.75 ID:bJoZR0rK
故障などしてなかったという可能性…

569 :朝、土手道にて:2012/08/24(金) 03:23:16.99 ID:TU0gzFj7
三題噺氏のネタが面白かったので横から尻馬に乗ってみた。需要はワッフル分しかなさそうで
なんか済みません。ギシアンすらないw

 翌朝の話だ。

 高須竜児は窓を開け放って仁王立ちというより任侠(おとこ)立ちといった気分を噛みしめながら
見慣れた土手を眺め下ろしていた。今日も太平洋高気圧はガンと居座りどこまでも抜けるような夏空だが
風もあり早朝のことでとても気持ちがいい。なぜか自然に手は腰に――おう、と口をついて独りごちる。

 明るくなってなじみ深い川の景色を見ればそれは一種の罪悪感を引き起こすのだが、寝て起きてみたら
マラソンを走り終えたような充実が訪れたのもまた事実で、知らない町に足を伸ばして遊びに行った
子供の頃と同じように虚勢を張りたくなったのだった。
 いっそランニングが日課の親友が偶然通りかかってえ〜〜?なんだよ高須じゃないかあーーっなどと
土手道から声をかけてくれたらむしろオチがついていいのかもしれない。などと妄想していると、

「ねぇ〜りゅーぅじぃぃ〜〜ってば!」

 バスルームの扉からあたまをきっちきちお団子にした大河が顔を出した。少し怒っている。

「早く来なさいって何回言わせんのよ。背中流してあげるからー」
「お、おう……」

 竜児、慌てて窓を閉めて小走りに駈け込む。


 * * * *


 レンガ風の塀がアーチを描いた出入口から竜児は左右をうかがい、後ろ手に合図を送ってから
土手際の小道にスっと出る。そのまんま土手へ上がる踏み跡を何食わぬ顔で登る。10秒くらいの
時間差で大河が身を屈めて飛び出てきて周りをきょろきょろ見回しながら竜児の後を追う。転んだ。
 竜児が慌てて取って返して引き起こし、そのまんま手を引いて土手道へあがる。

「うーー、ドジった。落ちる?これ」
「草のツユじゃないのが幸いだな。乾いてからブラシで落とそう」
「まあいいわ。土手に上がっちゃえばもう証拠なし。ただ朝の散歩してるカップルだもんね」

 自転車ですれ違った小学生のグループに割とジロジロ見られたのを竜児は見逃さない。背後で
遠去かりながら何やら盛り上がってるからラブホから出てきたカップルだぜーイェイとか言って
いるに違いあるまい。おうその通りだよ何か文句あるか。

「裏口があるんならあんなに入る時こそこそしなくても良かったな」
「次くるときはこっちから入ればいいじゃない」
「次って、MOTTAINAI……」
「もったいなかった?」
「うーん」


570 :朝、土手道にて:2012/08/24(金) 03:24:37.51 ID:TU0gzFj7
「バスタブすごい大っきい。ジャグジーだし」
「あれは良かったな。うちの狭いし」
「なんかねー。な、なんかね?ウェヘヘヘ」
「う。お前がなに考えているかだいたい分かっちまった」
「へへへ。あんたに泳ぎ教えてもらってた時の感じ、思い出しちゃった」
「う、うわあ。あんまりはっきり言うなよ!」
「なによ。あんただってその、なんていうか。こうぐぐーっと」
「人聞きが!」
「……誰も聞いてないわよ、バカップルの睦言なんか。なにその自意識過剰」
「自分で言うのかよ。てか囲碁や将棋の感想戦みたいだな」
「なにそれ?」
「対局が終わってから並べ直してここが良かったここがミスだったみたいに話し合うんだよ」
「ああ。いいじゃん、元を取りたいでしょ?」

 手をつないで風に吹かれてゆっくり歩いていたはずが、顔を寄せて小声で話しているうちに
ほとんど抱き合ってしまっていた。気恥ずかしいと思ってしまう前にこうやってくっついている方が
とても自然に感じてるわけで、まあそういう一夜を過ごした余韻というものだろう。

「元か。うちでぐだってりゃタダだけどデート代って考えれば普通なんだものな」
「だからお風呂ゴージャスなのと、あとベッドも広いし、不満は食べものね。ケータリングあんまり美味しくない」
「弁当作って持って行けばいいんじゃねえ」
「あ、そうね。でさ、昼間だけ行けば4割引き」

 大河がポケットをごそごそ漁ってハガキ大のチラシを取り出した。なるほど平日に限り朝から
夕方まで、実質お泊りと同じ時間をディスカウントしている。

「私たち学生なんだから、昼間行けるのは夏休みの間だけ」
「おう、これなら次もありだな」
「しかもその間おうちの光熱水費が掛からない」
「お前にしちゃ素晴らしい経済観念だ」
「当たり前じゃない、今やお財布ひとつなんだから。あんたの出費は私の出費」

 既に日は高く、風が途切れたら暑くてたまらない。エアコンの修理が訪れるまで、どこかで
食事がてら間を持たせないと。ファミレス?ネカフェ?カラオケ?あ、行った事ないから牛丼
チェーンの朝定食っていうのも。安いらしいし、どうせ外食はどこで食べてもたいして変わら
ないまずさだけれど竜児さえ一緒なら文句が言える。その後は市民ホールか図書館で……。

 それにしてもなあ、腹が減ったと歩きながら寄りかかる竜児を大河は抱き支えて、えぇーっ
重い、重いじゃないのちょっと!などと騒ぐ。

「朝イチの5発目はさすがにキツかった……」
「な、なに。え?そうなの?」

 大河は、ひと眠りすればリセットでフルチャージしているものと思い込んでいたから、本気
で驚いた。一回しても二回しても竜児が疲れた様子を見せた事はこれまでなかった。だから。

「ドラクエじゃねえんだから。あーメシ食いてえ。だるい…」
「ゆ、ゆうべはおたのしみでしたね」
「おう。ヘッドロックかけてやる」「きゃー」

 五回すると竜児がちょっとおかしくなって面白い、と大河は学んだ。

「ぱふぱふしてねえけどな」
「ん?!」


〜おしまい〜

571 :ジョン・スミス:2012/08/24(金) 17:09:02.53 ID:pjQzBqO9
はりきりすぎwww 乙!

572 :ジョン・スミス:2012/08/25(土) 00:41:26.65 ID:J5WaE+li
>>562>>570
ナイスコラボ乙!
バカップルな朝帰りに2828するよー。目のやり場に困る密着具合と、会話の内容は現実的というギャップがw
おかしくなった勢いで願望ダダ漏れの竜児w
次は大河がいろいろ頑張っちゃう流れですね

573 :ジョン・スミス:2012/08/25(土) 21:47:52.60 ID:6P+vQvPP
なんか色ボケのまま食べさせてくれとあーんしてもらってそうな竜児だなw
大河は竜児に甘えられると嬉しいだろうなあ

574 :ジョン・スミス:2012/08/26(日) 00:17:42.89 ID:yNrZ4cDU
大河が天然女子であるというのと表裏一体で竜児はツンデレだからな
追い込まないとデレが出て来ないw

575 :ジョン・スミス:2012/08/26(日) 23:40:19.17 ID:H1TUThX6
コミック4巻の、「あんたを行かせたくないの」のシーンは見事に天然小悪魔だったw
原作ではどちらかというと竜児は防御壁はって、でも落とされ悪態ついている成分強めだけど、
あんなに糖分高く絵にしてくれるとは一粒で二度おいしい
大河の本音のところは竜児の見解当たってるだろうにw

576 :ジョン・スミス:2012/08/27(月) 19:46:16.46 ID:wK8117m2
あれはニヤニヤした

577 :ジョン・スミス:2012/08/28(火) 23:59:28.18 ID:JQ6lnnyF
ギシアンが全然ないな
つまりセックスレス

578 :ジョン・スミス:2012/08/30(木) 20:12:32.89 ID:qHg9/pyl
ゴロ寝して頭なでたり手繋いだりまったりいちゃついてるだけで幸せな竜虎きゃわわ

579 :ジョン・スミス:2012/08/30(木) 22:09:14.01 ID:TDKYh460
厳しい冬も終わり、やっと太陽が仕事を始めた昼下がり。
春の芽吹きと共に変態家事マニアのやる気も出てきた。
なんて言ったって洗濯物が外に干せるのだ。
日照権が剥奪された高須家においてこれは重要なことでうんたらかんたら。
室内干しの湿気でどこそこにカビがどーたらこーたら。
そんな説明を延々としながら日光によりふんわりと乾いた洗濯物を嬉々と畳んでいく竜児。
その隣、呆れ顔で竜児の家事に対する思いを聞きつつ手伝う大河。
最近は竜児に仕込まれ、少しずつではあるが家事をこなせるようになってきたところだ。
レベル的にはまだまだスライムとかコラッタではあるが。

多少ぎこちないながらもキレイに竜児のTシャツを畳み、特に確かめもせずテキトーに次の獲物を掴んだ大河。
ナイロンのような質感を覚え手元を見ると、そこにはなんだかハーフパンツのようなシルエットがある。
「……トランクス?」
いまさらこんなことで驚く大河ではない。
脱ぎたてホカホカ!とかならまた話は別だが、これは洗いたての乾きたて。
衛生的には他の衣類となんの代わりもない。ただの立体縫製品だ。
「ん……?」
しかし、大河はこのトランクスに模様のずれている部分があることに気づいた。
そのずれた部分はよく見れば生地が重ねあわせてあり、ボタンもついている。
ということは、ここは開閉する部分であるということで。
トランクスを装備した場合、この部分に配置される竜児のパーツはアレであり……。
「りゅ、竜児……」
「なんだ? おい、人のパンツ持ってどうした?」
「竜児がエロ下着持ってたなんて……」
「いや、普通のトランクスだから」
「こ、こんなところに穴が開いてるのに!?」
例の部分に思いっきり手を突っ込み広げて見せる大河に、流石の竜児も開いた口が塞がらない。
「ここからアレをアレしてヒワイなことするんでしょ!?」
一人で暴走を始めた大河は顔を赤くしながら竜児に迫る。その本人のトランクスを見せつけながら。
圧倒されていた竜児も己のトランクスが型崩れしそうなほど引っ張られている光景に我に戻った。
「お、落ち着け! それが一般的な構造だ! ついでにヒワイなことをするためじゃない!」
「……違うの?」
「……おう。普通はトイレで使うところだ」
「それじゃ、私の勘違い?」
「……おう」
「……………はぅわぁぁぁああ」
冷静さを取り戻した大河はうめき声を上げながら両手で顔を覆って床へ突っ伏した。
竜児のトランクスを持ったまま。
それはまるで大河が竜児のトランクスをクンカクンカしてるような様相で。
それを見て竜児は思わず、大河の家でパンツと共にぬいぐるみを洗ったあの日を思い出すのだった。


「エロ下着なんて知ってたんだな、お前」
「そういうことに興味があるのは男子だけじゃないってことよ」

「……持ってるし」

580 :ジョン・スミス:2012/08/30(木) 22:12:28.30 ID:TDKYh460
春のパン祭りのために書いたのが今更出てきたっていうのはナイショだぜ
色々と無理やり感が否めないのには目をつぶって欲しいぜ

581 :ジョン・スミス:2012/08/30(木) 23:04:32.76 ID:EvQgV7K4
竜児のパンツから入るのは盲点だったw
えーっとフリルのついた大スリットをリボンで結んだりするやつを大河が持ってるわけですかそうですか
かわいーっとか思って試着もしないで買って来て家でポカンしてたりするわけですよね

透けキャミとかは普通に平気で着ていそうだけどw

582 :ジョン・スミス:2012/08/31(金) 00:31:18.60 ID:sB1Xbnq8
このあと実演タイム!
>穴の使い方

583 :ジョン・スミス:2012/08/31(金) 16:06:26.21 ID:344LJivv
>>580
なにこれエロエロ言ってるのにかわいい…テンパってる大河可愛い
竜児的には愛しい彼女が自分のパンツもみくちゃというなんとも言えない光景に
さらに爆弾発言で生殺しプレイだろうかw
おつおつ、投下してくれてありがとう!

584 :ジョン・スミス:2012/09/01(土) 22:31:55.89 ID:A4UEmbVz
夏休み明けの新学期
キスマークをつけて登校する大河(or竜児

あると思います。

585 :ジョン・スミス:2012/09/02(日) 04:50:14.18 ID:ASQAWeuk
しかしまだイチャイチャ止まりだとかわいい

586 :ジョン・スミス:2012/09/04(火) 23:38:08.20 ID:GGDFI7Ee
縋るように纏わり付いてくる大河を赤ん坊のようにあやしながらセックスしたい

587 :ジョン・スミス:2012/09/05(水) 00:04:08.28 ID:qi/Np1te
     |∧∧
     |・ω・)    ダレモイナイ...
     |⊂     トウカ スルナラ イマノウチ...
     |



竜児は寝苦しさに目を覚ました。
全身はじっとりと汗ばみ、何やら身体も重い。

「これはもう寝付けなさそうだな……」

まだ日も昇らぬド深夜、真っ暗な部屋に染み渡るため息混じりの独り言。
竜児にとって最近の熱帯夜続きによる睡眠不足は看過できない。
連日の疲労と睡眠の浅さが、竜児のコンプレックスである凶眼の下にクマを作ってしまったのだ。
結果、ただでさえチンピラが青ざめて道を明ける程に危ない目付きが余計に、すっご〜く凶悪になってしまっているのだ。
その威力たるや凄まじい。
大河と買い物に出掛けたら久し振りに誘拐犯の疑いをかけられ、警察署で刑事さんとお茶を飲むハメになってしまった程だ。
警官の『どこの組だ!?』『何人目だ!?』『女の子を何処に売り飛ばすつもりだ!?』という発言からも己の目付きの凄まじさが伝わってくる。
とりあえず幼少時代の写真も添えて学生証で身元を証明して事無きを得た。
ちなみに、警官に中学生扱いされた大河が始終不機嫌さ全開だったのは言うまでもない。

そんな一日を振り返っていると複雑な気持ちも湧き上がるが、徐々に意識がはっきりとしてきた。
「……ん?」
何かおかしい。
寝起きの気だるさにしては妙に身体が重いのだ。
そして身動きも取れない。
まさか、これが噂に聞く「金縛り」ってやつだろうか?
霊感だとか幽霊だとか、そういうモノとは無縁だと思っていたのに。
20年近く生きてきて初めて体験する超常現象に思わず背筋が凍る。
ついでに手首から先も痺れてきているし、なにやら身体を触られているような感覚もある。
金縛りってこんなにもリアルな重量感を伴うモノなのか。
さらにはなんだか甘い香りまで漂ってきた。
泰子が使ってるのより少し高いシャンプーとトリートメントに、これまたちょっとだけ高い柔軟剤の香りが程よくブレンドされた香り。
そう、大河の側で嗅ぎ慣れた香りだ。

ということは……。


「大河!? お前、何してんだよ!?」
「ちっ 起きたか」

そこには覆いかぶさって竜児をベッドに押さえ付けている大河の姿があった。

「大人しく二度寝していればいいものを……あんたって本当に運の無い男ね」
「全く意味がわからねぇよ!?」
「私ね、久々なの。だからすーっっごくモワモワしてるの!」
「は!?」
「今夜もそれで眠れなくて、もう我慢の限界!」
「待て待て!主語が無ぇぞ!」
「中学生扱いなんてされたのが久々だっつってんのよ!」
空いている方の大河の手が竜児の股間あたりをむんずと掴む。
「めちゃくちゃストレス溜まったから、竜児をめちゃくちゃにして発散しようと思うわけ」
「いや、おかしいだろそれ!」
「大丈夫、まだ日の出までは時間があるから」
「なんにも大丈夫じゃねぇよ!」

ギシギシアンアン

588 :ジョン・スミス:2012/09/05(水) 06:18:46.91 ID:sRpFZ0HQ
ギシ乙
なるほどこういう経緯でキスマークだらけの夏休み明け登校となるのかw

589 :ジョン・スミス:2012/09/05(水) 19:50:46.38 ID:sDw883CQ
めちゃくちゃにしようとしたはずが気がついたら竜児にめちゃくちゃにされてるわけですね

590 :ジョン・スミス:2012/09/05(水) 23:51:27.81 ID:LMqbE3Qr
めちゃくちゃ・・・剃られちゃったりするのかなあ^^;

591 :ジョン・スミス:2012/09/06(木) 22:54:31.16 ID:a/rH85wR
大河はかわいい
竜児もかわいい
セットで一層かわいい

592 :ジョン・スミス:2012/09/08(土) 16:10:54.66 ID:DyfrRJh6
大河個人が可愛い以上にとら×ドラコンビとしてくぁあいいんだよな。
ドジっ娘と世話焼きだと恋愛云々以前に人間的に相性がいいんだろうし。
個人スレよりカップリングスレが伸びてるのも頷ける。
大河にとって竜児に出会えたことは幸運だろうけど、それ以上に竜児が大河に出会えたのは僥倖だったと思う。
あの神経質さを意に介さずに長時間一緒にいられる女って滅多にいないだろうw

593 :ジョン・スミス:2012/09/08(土) 22:06:26.28 ID:3oYgqUqd
1巻で既に大河が離れていくと日常生活にも支障をきたすほどだし
独り立ち宣言後の8巻なんか大河が傍にいるとあからさまに元気になり、自分の存在をも否定する重症度だからな

594 :ジョン・スミス:2012/09/09(日) 11:45:28.64 ID:ZtWhNDWT
精神的に落ち着いてドジも減りそうだ
いいことだと思いながらも寂しさを隠せない竜児に
気持ちが離れていったんじゃと大河が誤解…とか、たまにはすれちがいも
もちろん最後は愛を再認識、構い構われスキンシップ増量してればいいと思うよ!

595 :ジョン・スミス:2012/09/09(日) 17:39:08.79 ID:o5D/a0jx
竜児は他の女とも付き合えても大河は竜児じゃないとダメな気がする

596 :ジョン・スミス:2012/09/09(日) 20:31:41.45 ID:FTAOJe2x
そんな愛情が釣り合わないカップルなんてなんの魅力もないけどな
竜児こそ大河じゃないとダメなのは十分過ぎるほど書かれてるし
他の女と付き合うことはできても大河のことが忘れられず耐えられなくなった女に振られそう
それこそ原作の様に

まあ葛藤を繰り返して成長した竜児はそんなバカな真似はしないだろ

597 :ジョン・スミス:2012/09/09(日) 22:53:58.20 ID:Ud+Ftrhx
何を根拠に竜児は他の女でもいけると思えるのか
そうでないと都合が悪いからそういうことにしたいのかもしれないが

598 :ジョン・スミス:2012/09/10(月) 04:57:14.22 ID:4OKp+fVQ
単に竜児の方がより猫を被れるから可能ってことだろう
大河は竜児のように本心むき出しで戦わない事を学んで対等になろうとしたんだから
他の男とも付き合えるようになったともいえる
そのうえで互いを選んだのだからこれはかなり強固な絆ですよ

次のハードルがあるとしたら間違いなく性の不一致だね
ああそんなん見たくねえw けど短くとも数年間はゴロゴロニャーニャーギシアンで鉄板だろうし

うん、浮気の可能性よりデキ婚の方が遥かにでかいな

599 :ジョン・スミス:2012/09/11(火) 21:43:50.71 ID:Uc3B1OkL
性の不一致ってこんなんかw

大河 → 動物的・即物的な激しいプレイを好む
竜児 → 手順・情緒を重んじる静かなプレイを好む

動物女に情緒的セクースを仕込むSS読みたいよぉ…

600 :ジョン・スミス:2012/09/11(火) 22:31:13.43 ID:t3q4+2RO
竜児も相当難しい子だからね
「竜児の世界には泰子しかいなかった」だからなあ……重い
心の奥底を人当たりの良さで覆って生きてきたわけで
そんな竜児には、感情を感情のまま吐きだし踏ん張っている大河はすごく純粋に映ったんだろう

分厚い壁を溶かしたのも、傷つき傷つけてでもその手を掴みたいと焦がれた女の子も大河で、
周囲を拒絶することで生きてきた大河は諦めない力を竜児から教わった
これから先は二人ともいろんな人と関わっていくんだろうけど
お互いの中心にはいつもお互いがいるんだろうな、竜児が幻視したサバンナみたいにさ
本当にいいカップルだと思うよ

>>598
まず竜児の罪悪感を殊更くすぐりそうな体格差で一悶着ありそうw
大河に「そんなやわじゃないんだから」と叱られたりな!

601 :ジョン・スミス:2012/09/13(木) 23:46:53.22 ID:gBaJgSyD
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4592147111
ちひろちゃんが大河に似ててちょっと興奮した
おっぱいは似てないが

602 :ジョン・スミス:2012/09/14(金) 01:13:35.30 ID:4+D+CJbV
人いねえなあ
皆もっと書き込もうぜ

それぞれ頭の中にあんな大河やこんな大河がいるんだろ?

俺の大河は今日、飲み会でベロベロなって昔のこととか思い出して泣き出して収拾がつかなくなって
呼び出された竜児に抱っこされて帰ってそのまま泣きながら抱かれて以下略


>>601
大河もどきはエロ漫画で時々見かけるw

603 :ジョン・スミス:2012/09/14(金) 01:17:18.31 ID:vvBjSKPd
竜虎じゃないならお呼びじゃありません

ああ、竜児が興奮しているシチュならおいしいな

604 :ジョン・スミス:2012/09/14(金) 01:23:19.58 ID:vvBjSKPd
>>602
大河だけじゃなく竜児もいるぜ。
この二人の関係が好きなんだ

605 :ジョン・スミス:2012/09/15(土) 00:00:01.36 ID:Lh71+6mR
大河も竜児も等しく好き
何より心から想い合っている関係性が魅力的な二人だからな

606 :ジョン・スミス:2012/09/15(土) 00:45:39.86 ID:iPVOiKs7
過去スレ見ると竜虎の子供は男女ひとりずつが定番だね
竜児の性格的に生活設計がきちんとしてるからってイメージなんだろうと思った

けど、きちんとしたあげくに結果としては5人くらい作っちゃった方がらしいと思うなw
双子か三つ子がひと組いて、それでいくらなんでも打ち止めみたいな
それで大河も共働きに復帰しつつ子育て支援でやっちゃんに二世代同居を乞うとかね


607 :ジョン・スミス:2012/09/15(土) 11:17:27.25 ID:/D6Q7lX/
子どもと孫たちに囲まれて幸せに暮らす未来が容易に想像できるカプって素敵だ

608 :ジョン・スミス:2012/09/15(土) 21:58:39.60 ID:NgzzeWuF
再会初日は何すると思う?
ギシアン以外で

609 :ジョン・スミス:2012/09/15(土) 22:15:29.80 ID:Bk/MBPYD
チャーハンか
黒豚とんかつか
ぶり照りか
竜児か

610 :ジョン・スミス:2012/09/15(土) 23:19:09.75 ID:iPVOiKs7
>>608
ギシアンの他に何がある!
取り合えず互いに声が上ずりながらしゃべり合って買い物して帰って
竜児が何の変哲もないメシを作ってる間も同じ話を何度も何度もして
ご飯食べてやっちゃんが出勤してふたりきりになって
しゃべり疲れた一瞬の沈黙でぎゅむっと音を立ててきつーく抱き合うに決まってるだろう

あ、そのあとギシアンはだめなのか
じゃ酸欠で大河が落ちて竜児が慌てて救急車呼んで大騒ぎということに

611 :ジョン・スミス:2012/09/16(日) 00:59:19.23 ID:c54iwe/p
>>610
どんだけ激しくむさぼりあったんだww
今までの反動でイチャラブしまくりなのもいいけど、改めて気恥ずかしくなりキスまではなかなかいかず
暫くもだもだやってるような竜虎も好きだなあ

始業式中も落ち着かないだろうな

612 :ジョン・スミス:2012/09/16(日) 01:11:50.66 ID:869Z9mim
もだもだもいいし実際に竜児はそうするだろうけど
大河が「どうしてあんたは最初から抱きしめてくれないんだ」とクレーム付ける女だしw

触ったら止まらない方に賭けるぞおれは!
胴元春田で旧2-Cメンズの間ではまず間違いなくトトカルチョやってるだろうし

613 :ジョン・スミス:2012/09/16(日) 18:56:35.16 ID:Tfp1dvT4
竜虎小噺

「ねー竜児。ネーミングライツって知ってる?」
「ん?おう、施設とかイベントとかにスポンサーの名前を付ける権利だろ?」
「そうそうよく知ってるじゃん。でさ」
「うん」
「私もそれでひと儲けしようと思うのね」
「何を売るんだよ」
「名字」
「……」
「買う?」

ネーミングライツじゃねえよ、そりゃ結納って言うんだよと竜児は思った。

「あ……あと……もう一人ぶん名前の方もサービスで付ける」
「腹なでながら?言うんじゃねえ……」
「……一人とは限らないよねえ?」
「おうっっふ!」

614 :ジョン・スミス:2012/09/16(日) 23:35:00.97 ID:lciVSjX+
萌えた (*´Д`)

615 :ジョン・スミス:2012/09/17(月) 22:31:45.59 ID:NaoNjuM8
>>613
乙!
儲け分は完璧にPricelessだけどw

616 :ジョン・スミス:2012/09/17(月) 22:55:02.78 ID:QkvjeUCT
これからは大河のおっぱいでなくタカスドームと呼ばれるようになるんですねw
(ドームでなくプレートかも)

617 :ジョン・スミス:2012/09/18(火) 21:01:00.53 ID:e0lUuAq1
>>616
                        ______
                        \        \
     _, -、                  |,.\        \
.  〃´ ^⌒ヽ               /   \        \
.  i{ /{八人}i              /    ,. i \_______\
  八ハ#゚ 、゚ノハ  パンパン        |    /.| |\||_______||~
  ノノ ノ)iてと八    ..         | .|   | | |  ||          ||
 ( (く/_j」〉ノ )   .  _./⌒..───' | / | | .||          ||
     (_ハ_)     ..  __/⌒ 二二ニニ ノ  U ||        ||

618 :ジョン・スミス:2012/09/18(火) 23:59:48.60 ID:KJUOGFk0
竜児の平常心を失わせるほどなんだから自信を持てばいいんだ

619 :ジョン・スミス:2012/09/19(水) 00:15:35.92 ID:zrjB6zGP
竜児はきっとエロ犬の名に恥じぬ仕事をするだろう

620 :ジョン・スミス:2012/09/19(水) 12:32:12.95 ID:sPRu3/nC
こどもの前でエロ犬連呼していたら多分仲良くじゃれる相手に使う愛称だと間違って覚えちゃうな
幼稚園の先生辺りからえろいぬはもうちょっとご家庭でなんとかならんかと苦言を呈されたり

そこが面白いとこなんですがw

621 :ジョン・スミス:2012/09/19(水) 14:34:48.45 ID:5//2kO5c

| _
|∀゚)
|⊂ノ


| _ ∩
|∀゚)彡  ……!
|⊂彡  ……!


|
|ミ               おい、逢坂さんから座布団全部取れ!>
| ピャッ


622 :ジョン・スミス:2012/09/19(水) 19:32:46.23 ID:1eK6DblP
大河はもう犬呼ばわりはしないと思うんだけどなー
後半強がり以外で口にした記憶がないけどあったっけ?

>>621
なんだww

623 :ジョン・スミス:2012/09/19(水) 22:37:08.74 ID:WId0FnwA
夜は呼んでる
プレイの一環として

624 :ジョン・スミス:2012/09/20(木) 20:08:36.26 ID:f/9y74cy
>>622
例の評論家のジョルジュ長岡に判定されて大喜利的に座布団全部取られた…
あとは分かるな?

これ以上は大河に悪いから言えない

625 :ジョン・スミス:2012/09/21(金) 00:16:16.30 ID:Gk/H+vQl
大河が帰った後には座ってた座布団の匂い嗅ぐだろうな
ウラヤマ

626 :ジョン・スミス:2012/09/22(土) 05:26:10.82 ID:mVkWCY5V
新学期に大河が戻ってくるまでの間、座布団を抱いて寝てても驚かない

627 :ジョン・スミス:2012/09/22(土) 21:57:57.84 ID:29Q+3Zi/
タイガー小デブ化に向けての食材調達シーズン到来だね!
いっぱい食わせてムッチムチにしてあげたいね!!

628 :ジョン・スミス:2012/09/22(土) 23:50:08.96 ID:Wj4QgK8N
おお、そういやそんな季節に来たね
しかしあのダイエットは二度と協力者が現れないから高三からは小デブのまんまだなw

629 :ジョン・スミス:2012/09/23(日) 20:05:13.95 ID:6jEZgLXn
「虎、肥ゆる秋」で自分のおかわりの分まで食わせてる竜児の可愛さったらもう

630 :ジョン・スミス:2012/09/23(日) 22:49:55.76 ID:Xzv2FF3b
慣れなくてシャーシャー言ってた虎猫が自分の手からごはん食べまくる可愛さというか
しかもコロコロ太って仰向けに寝てるしみたいな

ウエストのくびれなしな豆タンク状態に至っても竜児が大河を可愛いと思うのは変わんないんじゃないか
むしろおっぱい成長のぶんだけ喜ぶかもしれない

631 :ジョン・スミス:2012/09/23(日) 23:59:39.55 ID:pOM1LZQB
秋に肥えるのは恒例なのかw

632 :ジョン・スミス:2012/09/24(月) 00:03:10.62 ID:+Nd4bGmo
虎猫というか、竜児はちゃんと女の子として大河を見ずにはいられないけどね
意識しないように抑圧してるだけで
その子が自分の手料理を美味そうに平らげてる姿は至福だろうなw

>>629
休み時間ごとに大河観察してる竜児もなかなか

633 :ジョン・スミス:2012/09/24(月) 01:02:21.00 ID:Rg4p+ssw
ただひとりの女の子を竜児の目線を借りて視てだんだんピントが合ってくる感じがいいんだよ
10巻冒頭の握られた手を離されるのが怖い感なんかたまらんw

まあその辺があるので、竜児は大河をちゃんと女の子として認識を新たにしていく…
ではなくて、それまでのすべての視点を大事に取っておいてるように思っちゃう
ゆえに、肥える季節を迎えればおなか一杯でコロコロ太るのが第一に来るのではないかとw

あの話はそれでもいかんいかん妙齢のおにゃのこなのだからと竜児が自省するネタでありながら
いっしょに走ったりヨガ教室に付き合ったりするふざけたところも楽しいわけで
なかなか大河が理想とするような認識では竜児が大河の事を見てくれないのがポイント

だから最後におそらく殴られただろうってオチがいいスパイスとして気に入ってる

634 :ジョン・スミス:2012/09/24(月) 07:17:27.01 ID:iNnVI9wj
好きと認めちゃえば簡単なのに
頑固だよなあ竜児

635 :ジョン・スミス:2012/09/24(月) 23:44:52.31 ID:6PCQ2bzr
エロリタイガー・・・
いや独り言だ気にしないでくれ

636 :ジョン・スミス:2012/09/26(水) 11:23:04.66 ID:TDE+159d
ロリ大河にショタ竜児か…
なんか小学生で出逢ってたらな竜虎を受信した
小さな恋のメロディ的な

637 :ジョン・スミス:2012/09/26(水) 18:05:43.63 ID:JPgeSUI3
小学生の時は大河の家庭も一応の機能を果たしていたわけだから
仮に出会っていてもさほど惹き合わないんじゃw

ショタ竜児はいろんな事をみんな我慢する静かな子供だったんだろうね
自分がオッサンだからだがきっと可愛いと思っちゃうだろうなw
もしも近所にいたらなんか口実を設けては遊びに連れてってやりたい
ついでにやっちゃんと仲良くなりたい(おい)

638 :ジョン・スミス:2012/09/26(水) 20:05:02.79 ID:B5rwQCKX
別に家庭崩壊の埋め合わせで惹かれた訳じゃないじゃん
というかそれがあったから両想いなのにくっつくまでにあんなに時間掛かったわけで
共同戦線もあるけど根幹はこっちだと思う
つまりあれだ、大河に惚れた竜児が頑張って振り向かせればいいじゃない

639 :ジョン・スミス:2012/09/26(水) 23:41:06.74 ID:g+gR9T11
インピオな竜虎いいな
大河の方が色々知ってるパターンが萌えるぜ

640 :ジョン・スミス:2012/09/27(木) 02:18:40.53 ID:BxhYm4IB
きっかけは雨宿りで

641 :ジョン・スミス:2012/09/27(木) 06:58:13.27 ID:+GutQjtG
>>637
たしかに家庭環境が二人の関係構築には重要だったね

642 :ジョン・スミス:2012/09/27(木) 09:21:29.45 ID:BxhYm4IB
竜児は初めから大河に惹かれてるし、足かせだな、恋愛的には
そんな遠回りな竜虎が不器用で愛しい

643 :ジョン・スミス:2012/09/27(木) 18:57:23.56 ID:R3Gdiyho
竜児が泰子のついた嘘を嘘と見抜いたのは中学に上がった頃……みたいな記述があった気がするがうろ覚えかもしれない
そうするとショタ竜児ってのは12〜3歳になるな
同じころの大河はたぶん身長にコンプレックス持つ前だろうし、普通にきれいな箱入り娘だったのかもしれない

接点があったとしても後に続くようなエピソードって思い付かないな
なんとなく互いの印象にうっすら残るようなすれ違い系だろうとは思う

644 :ジョン・スミス:2012/09/27(木) 22:21:37.47 ID:o6O9piha
>>643
普通に仲良くなればいいだけでいくらでもあると思うけどなー
いつも雨宿りしてる大河が気になって勇気を出して声かけるとか。少女漫画でありそうだw
大河から…となると確かに難しいかな…
でもそういう妄想を自由に楽しむのがパラレルの醍醐味じゃない?

トラウマがないと見向きしない悲しい二人じゃないんだし
向き合い地に足つけて前向きな関係を築いた原作は、高校生の恋愛に収まらないような強固な絆で結ばれているけど、
じゃれあってるだけで満たされる子供らしいちびっこ竜虎とかも可愛い
いや、子供時代から辛い思いをしてるんだけどな二人とも…幸せになってほしい

まあ大河に一目惚れする竜児は原作通りだし容易に想像つくとしても、胸に秘めた淡い初恋で終わりそうではあるw
切ない余韻を残すようなのもいいね

645 :ジョン・スミス:2012/09/28(金) 09:48:55.49 ID:IT/JSGEp
高1のあのタイミングしかなかった気もするがなあ
フィクションに言ってもしょうもないことだが、
あの日あの時二人が出会ったのは運命だとw

646 :ジョン・スミス:2012/09/28(金) 11:46:48.33 ID:5oiWj8vG
なんか話がかみ合ってない気がする
自分636だけど、出逢ってたらって書き方が悪かったかもしれない、すまん
よくあるパラレルとかパロのつもりのネタ振りだった
元の二人が魅力的だからいろんなシチュにあてはめたら萌えるみたいな?

それはそれとして、そこまで否定せんでも…と思う
これも竜虎妄想なんだしさ
竜児と大河ならいつどのときでも惹かれあうって信じてるよ!
って竜児本人が思ってそうw
大河はどうだろう、感謝の気持ちが一際強いけど。
竜児の好きな部分を一つ一つあげる乙女っぷりを見ると思ってても不思議じゃないな、うん

647 :ジョン・スミス:2012/09/28(金) 12:19:50.67 ID:ZoQD7jFD
自分が書くとしたらと考えたとき643みたいに考えるだろうって事なんだ
トラウマに向き合ったことで竜虎らしい印象が出来上がっているから
それを切り離すと特に大河が何を考えるか分からないんだよ自分はね

そういうわけで否定はしてないので
チョロっと書いてくれたら竜虎妄想としておいしく戴けると思うよw

648 :ジョン・スミス:2012/09/28(金) 23:15:07.90 ID:BmECvF6k
ひゃー///

649 :ジョン・スミス:2012/09/29(土) 07:03:14.19 ID:qAZVeJqg
竜虎小噺

「頼む!俺は…俺は…おっぱいが好きなんだ!」
「ええっ、ちょっ、何言ってんのあんた」
「好きなんだよ!」
「……力説すんのやめなさいよ。分かったわよ」
「お前に隠し事はなしだ」
「あらそう」
「だから、揉ませてくれ」
「え、えええっ!?」
「え?いやか?」
「流れからいって私に関係あると思わなかったから…」
「あ、あそうか。こんなに力一杯頼んだから誤解させちゃったな。…触っていいか」
「ど、どうぞ」

 ……

「頼むぅ〜、おっぱいぃ〜」
「なんて寝言かしらね。起きたらまず殴ったほうがいいの?」

寝不足の大河であった

650 :ジョン・スミス:2012/09/29(土) 07:25:27.91 ID:k9g2+8HK
え、なにされたって?
高っちゃんは不意に大胆だから困るよねー

651 :ジョン・スミス:2012/09/29(土) 07:34:31.85 ID:k9g2+8HK
うおリロってなかったぜ

>>649
ひどい夢だwww

652 :ジョン・スミス:2012/09/29(土) 23:57:24.03 ID:W4gcduy3
>>649
寝不足なのは起こして揉ませたからか、乙

653 :ジョン・スミス:2012/09/30(日) 05:27:18.86 ID:qDa4emYi
>「え?いやか?」
意外だと言わんばかりのこの反応
(大河の)おっぱいが好きなんだ!と告白?してるつもりと見たw

654 :ジョン・スミス:2012/09/30(日) 22:27:43.06 ID:GaqOu4pe
大河の「○○してくれる?」って言い回しがめちゃくちゃ可愛い
絶妙に庇護欲を駆り立てられる
少しでも憎からず思ってる相手から言われ続けたら自分のこと頼ってると思って期待するだろうな
竜児もこうやってハマっていったんだな悪い子だな大河

655 :ジョン・スミス:2012/09/30(日) 22:48:52.71 ID:qJlFqLlw
「●●のとこ、○○てくれる?」
「あーいいよ」
「いたっ、歯は立てちゃだめだっての」
(こくこく)

こうですか!

656 :ジョン・スミス:2012/10/01(月) 01:37:42.82 ID:k6u3tmiQ
がっつきすぎや!

657 :ジョン・スミス:2012/10/01(月) 23:51:15.16 ID:ea3he8YK
大河「抱っこしてくれる?」

658 :ジョン・スミス:2012/10/02(火) 00:13:24.38 ID:Ua8E/r4d
竜児「お前にそう言われて、俺がしなかったことがあるかよ」

ちくしょうなにしてても可愛いカップルだな!
竜児に甘えて幸せそうな大河の顔に萌えしぬわ!!

659 :ジョン・スミス:2012/10/02(火) 08:07:37.50 ID:3LIV7YPn
幸せそうな大河の顔に竜児の顔がとろとろに蕩けてそんな竜児を見てまた大河が幸せそうに微笑んでry
想像しただけで癒されるw

660 :ジョン・スミス:2012/10/02(火) 11:57:48.01 ID:SeMGlAei
しかし不機嫌そうな大河の顔を見て竜児が蕩ける
それを見てなにニヤついてんだと突っかかるも声は甘えるという上級竜虎もありだろう

661 :ジョン・スミス:2012/10/02(火) 23:10:26.95 ID:dDlSdc6A
「今度は私が抱っこしてあげる」ぎゅー
「おうっ……それは抱っことは言わねえ、抱きつくって言うんだ」
「なによ。嫌なの?」
「……もっと」

気がついたら竜児がぎゅうして大河が抱っこされてる図にとかねー
かわいいわー

662 :ジョン・スミス:2012/10/02(火) 23:54:49.27 ID:Bug6cdHJ
アニメの放送開始から四周年。
未だ愛は冷めず。

663 :ジョン・スミス:2012/10/03(水) 10:16:58.88 ID:Ai50Pf2Q
気づいたら大河に持ち上げられてる竜児ってのも面白そうではある。
きっとタイガーさんなら自重の1.5倍でもイケる!

664 :ジョン・スミス:2012/10/04(木) 23:18:18.25 ID:fCsm6Z3O
>>663
どーよ!と得意気な大河に複雑そうな竜児が浮かぶなw

電撃大王、5巻の内容に入って胃が痛いから
日常シーンにほっとするな…
付き合ってるの?と訊かれて顔赤くして焦りまくる竜ちゃんにニヤニヤ

こないだの水着カラーの大河はアフターに見えて仕方ない
上であったビキニSSみたいな心境で挑戦したんだろうと妄想

665 :ジョン・スミス:2012/10/04(木) 23:59:54.31 ID:55zl4qK+
抱っこといえば、アニメには大河を抱きしめるシーンが無いのが未練
ともするとキスより重要かもしれないのに

666 :ジョン・スミス:2012/10/05(金) 04:01:48.89 ID:gy1T/VLb
そもそもアニメの竜児には大河ラブが足りな(ry
原作や漫画みたいにもっと感情的になってほしかったな

大王で春田に蹴りいれる竜児がちゃんとガキっぽくていいなー原作でもそうだっけ?と確認したら
「上履きが春田のケツで汚れるのが嫌だから代わりに台本で叩いた」で笑った。竜児ひどすww

そして代理

667 :代理:2012/10/05(金) 04:04:01.01 ID:gy1T/VLb
866 名前:みみかき![sage] 投稿日:2012/10/04(木) 16:30:46 ID:???
「竜児、ここおいで」

 大河が夕食の後片付けを済ませてきて座ろうとした竜児を見上げて言った。
 いつもは宗教的儀式のごとく満腹即五体投地なのにちょこんと正座をして機嫌が良いだろう証拠にふくふくと
頬をふくらませて目を細めている。おまけに自らの膝をぱんぱんと叩いたりしてる。

 竜児は持ち前の勘の良さで異常を察知し座りかけのへっぴり腰でぴたっと止まる。

「耳かきしてあげる」
「ねえよ」

 重ねて言うが大河の機嫌は良いらしい。なのにばっさりと切った。

「思いついたんだな?」
「えっ、なによ失礼な。たまには身の回りの世話をしてやろうって親切ごころじゃないの。
 私はねえあんたと違ってすぐべったべた触りたいとかだ抱きつきたたたいとかだらだっだだだーっ!」

「噛まんでいい噛まんでいい。文句つけてるわけじゃねえ。手に持ってるのは何だ?」
「『耳かきのための』棒(棒)」
「違う竹串だ。同じ竹でも耳掃除をするなら専用の耳掻きがある」

 竜児は抽斗をあけて竹製の耳掻き棒を取り出して示す。そ、そうそうそれそれそれよ!と嬉しそうに膝立ちの
大河にひったくられる寸前、はっと気づいてかわす。

「待て。・・・敢えて訊くけどお前ひょっとして耳かきの経験なかったりするだろう?」
「そんなことないよ。あるよ。・・・すごく小さい頃に」

 だいたいなければ座ってこう!ぱんぱん!しないで!しょーが!ちゃんと作法ぐらい!分かってる!証拠で!
しょーが!と区切って抗議を始める大河のひと段落を待って、おもむろに突っ込んだ。

「うん。分かった分かった。要するにだ」
「うん?」
「何年自分の耳掃除をしていない?」
「うっ・・・?しししてるよ?してるしてる・・・ときどきお風呂あがりとかに」
「耳掃除ってのは耳介つまり、」

 大河の髪を掬い上げて背中に流すと、あらわになった両耳をつまんだ竜児、外から見えるここだけきれいに拭いてるとか
そういうことじゃねえぞと諭し出した。相変わらず細かいうえに日常をきちんと過ごすための義務違反に対しては厳しい男だ。

「してないだろ?」

 正直に吐け、と三白眼からどす黒い炎がゆらゆらと立ち上がったように大河には見える。耳をつかまれ怖い顔の前に吊るされていると、
ここまでか、という諦めが湧いてくる。付き合い始めてからも竜児の暴君といった地位を守ってはいても、君臨すれども支配せずで、
筋を通されると逆らい続ける動機がない。

668 :代理:2012/10/05(金) 04:07:29.37 ID:gy1T/VLb
867 名前:みみかき![sage] 投稿日:2012/10/04(木) 16:31:55 ID:???
 というより構ってもらえそうな雰囲気にむしろ心が騒ぐのを抑えることができず、
反射的に仕返しっぽく竜児の両頬をむにーっとツネりあげていた手をおとなしく離した。

「前にホジホジしたのっていつだろ?さ・・・ん年?ぐらいかな?あ、もうちょっと?」
「ゆるさねえ。そのだらしなさとおぞましさは到底許すわけにいかねえ・・・」
「しょ、しょうがないじゃないのよっ。やり方よく知らないもん!」
「分かってる。四の五の言うな。教えてやる。さあここへ頭載せろ」
「・・・乙女の恥ずかしい穴を力ずくで広げて覗こうだなんてそんな辱めを」

 抱え込まれたなら抵抗するつもりはないらしく、ブツブツ文句を言いながらも尻の位置なんかを直しながら横向きに寝そべった。

「ああ、そういう趣旨か。じゃなくて耳掃除してやるなんてのは自分の耳で練習してから言え」
「だって、怖いじゃん。手元くるってブッスーって刺しちゃったらって思うと・・・」
「俺なら竹串でブッスーっと刺していいのかよ」
「あら、それはそんなつもりなくてよ。今晩のおかずが串焼きだったから手近にあっただけで」
「ほらみろ」
「くっつきたかっただけだから。目的は達したからもういい」

 どさくさ紛れの馴れ合いセリフを言い終わらないうちにあひゃ、と笑いとも叫びともつかない鳴き声を発してわずかに身をよじる。

「おう、これは痛かったか?」
「い・・・たい・・・のかな?ちょっと違うかも。なんか引っ張られたような感じでびっくりした」
「ふーん。じゃあ少しずつ剥がすからな。痛くなりそうだったら合図しろ。膝を叩け」
「は・・・は・・・恥ずかしい・・・こんなの」
「ネタが割れた以上は諦めろ。だいたい今さらおふくろさんに教えろとかやってとか言い難いだろうが」
「む。それはそうね」
「出来るだけ頭動かすな。あとくすぐるな。手元が狂う」
「・・・わかった」

 胡坐の膝に頭を載せた大河が静かになり、背中を丸めた竜児は真剣そのもので没頭し始める。

「ちょっと痒いんだけど・・・す、すごく痒いっ、ああもう我慢できない」
「どの辺」
「いま当たってるとこからぐるっと反対側!そ、そう!そこそこ」

「あんまり強く掻くと傷つけるからゆっくり弱めにするぞ。・・・しかし思ったよりは汚くねえな」
「綿棒くらいは使うわよ」
「なんてことするんだ。人がせっかく楽しみにしてたのに」
「ちょっと・・・趣旨が変わってない?」

「お前にも大物が取れたときの幸福感を知ってもらいてえからな。
 綿棒じゃあ〜ある程度ガンコに貼りついたヤツはかえって押し付けちまう。それをジワジワ剥がして、
 千切れないよう細心の注意をもって掻きだす。これが極意。収穫の喜びだ。お?・・・来た。来た来た来たっ」

 みろみろと竜児が言うので、耳元によせたティッシュで受けたそれを見ると思わず大河が変な唸り声に。

「で・・・っかー・・・」

 なぜか得意げな竜児の顔と手の上とを交互に見比べるうちに、やはり視線は獲物に釘付けになってしまう。

「よく入ってたわねこんなの。うわーきもい。あ、でもなんか耳の穴が広がった感じがする」
「後は湿らせた綿棒でぐるっと拭いて、乾いた綿棒に替えて水気をとると。さあそっちもやるぞ!ぐるっと」
「ぐるっと。こ、股間が目の前に!」
「文句いうな。こっちも大物が期待できそうだからな」
「あ、あひゃぁ!」

669 :代理:2012/10/05(金) 04:10:30.63 ID:gy1T/VLb
868 名前:みみかき![sage] 投稿日:2012/10/04(木) 16:34:27 ID:???
 明かりを強くして座り込んでから30分くらい経って、

「ねえ」
「んー?」
「やっちゃんに教わったの?」
「他にいねえよな」
「・・・じゃーやっちゃんにもー・・・して・・・あげた?」
「他にいねえからなー」

 大河の答えがだんだんとスローモーに、間が空くにつれて掛ける言葉も少めに・・・そして沈黙。

 よし終わったと竜児は寝息に向けて声をかけ綿棒を片付けて彼女の髪を手で梳きながら見入る。

 膝はとっくに痺れているし、遅くとも日が変わる前には自宅へ送っていかねばならないのだけど、
あと少しぐらい寝かせてやってもいいだろうと思った。そんなマッタリな時を過ごし始めれば揃って涎をたらしながら寝込んでしまうのもまた、
いつか来た道だろうと思っていると、ふわぁぁ〜、大あくびが出た。

 時折、竜児のシャツの裾を掴んだ腕がびくっと震えるのを感じては魅入られてる、と思う。
モウリョウは水の妖で魑魅が山の怪などと益体もない、魅は魑魅魍魎のうち山間の沢近くに棲む怪で獣の頭を持った人の形をとり、
迷い込んだ人間を惑わせるのだ。だから魅力には抗えないのだといった、どこかで読みかじった知識の断片が浮かんでは消える。

 (ああ・・・そういえば魅じゃなくて魑の方が虎の姿なんだっけ?俺も惑わされた後かもしんねえな)

 そっと頬を撫でればううんと返事が返ってくる。


****


「・・・起こしてよ。教わったら今度は私があんたを掘るっていうのが流れじゃん」

 案の定すっかり寝こけて家まで送られる道すがら。ちょっとだけぶすったれていた大河が不満を口にした。

「別に今日でなくてもいいじゃねえか。それより掘るはちょっとな。もっと適当な表現はねえのか」
「耳掃除する、かな。まあなんかこうスッキリはしたからありがと、と一応お礼は言っとくけど」
「な、なんだよ」

「よく考えたら私が耳掃除するスキルはぜんぜん上がってない」
「一生俺が掃除してやるから心配はいらねえ。とりあえず来週またな」

 母か、弟か、それとも義父か。不満の残る大河の練習台になるであろう哀れな者たちの運命は神のみぞ知る。



〜おしまい〜


忍法帖の関係で本スレには細切れでしか書き込めないのでこちらへ。
誰得な感じですが新たないちゃいちゃ地平を求めてみました。
宜しかったらどなたか代理投稿してもらえるとありがたいです。


670 :ジョン・スミス:2012/10/05(金) 04:26:07.23 ID:gy1T/VLb
生活感溢れるいちゃいちゃはいいものだ…乙です
恋人らしいことしたい大河可愛いなぁ。丁寧にやればヘンなことにはならないだろうし
初めては俺がよかった…と竜児が悔しがる展開ですねw

671 :ジョン・スミス:2012/10/05(金) 11:37:28.69 ID:5ZRlqgtD
>>667
満腹五体投地ワロタ
かわええええええ!くっつくのが目当ての大河に萌えるわ
結局竜児が耳掻きする流れにもワロタ
ほのぼのいちゃいちゃ乙
代理人さんも乙!

672 :ジョン・スミス:2012/10/05(金) 23:59:00.84 ID:o5Ux5M/b
>>667
GJ
なんとなく大河はアメ耳だと勝手に想像してるんだがどうだろうな
代理も乙

673 :ジョン・スミス:2012/10/06(土) 00:55:08.36 ID:xclW0sW9
耳垢をしつこく取ってはいけないので竜児の場合は知ったうえでやってると考えれば謎が解けますね
まあ大河も来週になれば綿棒プレイになって遊ばれたと気が付くでしょ
そこで怒るかノるか両方考えられますなw

あと竜児が捨てられなくてw保管したのが発覚し変態と罵られるシチュなどもオプションで

674 :ジョン・スミス:2012/10/06(土) 22:42:48.14 ID:mUKjzfTb
ほかの穴もキレイにしよう

675 :ジョン・スミス:2012/10/06(土) 23:47:56.28 ID:zz147/gK
竜児「鼻の穴はもう勘弁してくれよ!」

676 :ジョン・スミス:2012/10/08(月) 12:14:29.18 ID:Ns1jSxh4
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/kanseihin/2013/taiga/06.jpg
http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/kanseihin/2013/taiga/07.jpg

竜児特製の偽乳(と笑顔)パーツつきとな・・・つまり竜虎フィギュア
また水着に不機嫌顔にふんぞりポーズかよーと不満だったがちょっとほしくなったw

677 :ジョン・スミス:2012/10/08(月) 18:32:26.77 ID:LmmfIoLD
>>669
乙!
この「日常の一コマ」って感じが恐ろしくいいなぁ。
っていうか竹串ww

>>676
なにこれ可愛い……w
竜児さん、何度見ても盛りすぎッスw

678 :ジョン・スミス:2012/10/08(月) 20:18:45.70 ID:hLssONUj
>>676
亜美「縮尺おかしくねぇ?」

679 :ジョン・スミス:2012/10/08(月) 20:50:37.01 ID:SncRoFpw
>>676
写真部「パシャ!!パシャ!!パシャ!!……ふぅ」

680 :ジョン・スミス:2012/10/08(月) 23:59:55.86 ID:obUvvL+X
>>679
竜児「もらったあああぁぁぁぁ!!」

681 :ジョン・スミス:2012/10/09(火) 20:59:49.50 ID:dqSR1QpB
写真部が恐怖で慄いてるぞ竜児さんw

682 :ジョン・スミス:2012/10/09(火) 23:11:07.41 ID:ZBHtGhAh
最後まで読むと大河は笑顔の印象が強いし、ずっと笑顔でいてほしいキャラだから
グッズでももっと表情つけてほしいね

偽乳パッドは、椅子から転落したり大河に目も向けられなかったり罪悪感にへこむ竜児に萌えるところ
パッド作成に至った本当の動機を大河が知ったときの反応が気になるw

683 :ジョン・スミス:2012/10/10(水) 02:12:35.17 ID:Apm5B1h5
高校生の性意識にしては幼すぎる3巻はたしかに2828する
俺はおまえのこと女の子だなんて意識してないよ、竜と虎だよ、竜虎だよ、げえっ関羽!って感じのリズムに笑っちまうw
知りたくて自ら突っ込んでいったくせに罪悪感とか竜児ったら大変だ

684 :ジョン・スミス:2012/10/10(水) 22:29:06.14 ID:A8bGSW6c
関羽ワロタ
「畑に行こう」の竜児もなかなかだよな
なにがお前んちの風呂に入れろだよまったくw
三年の秋に思い出してうひゃー!ってなれww

685 :ジョン・スミス:2012/10/11(木) 00:23:19.40 ID:ggQI9yFz
他のクラスメイトの水着姿には点数付けしたり、あーみのりんでハーレム妄想したりしてるあたり
純愛度が極まるというか
竜児は大河や大河との関係を神聖視していた節もあるから、フィルターが剥がれる前の
そのへんの感情を考えるとこう、もやもやによによするw
大河の竜児への全幅の信頼感もたまらん

>>684
あれは竜児から見た大河はこんなに色っぽい女だってのがよく出てる。
生き恥ドレスの漫才も笑えるw

686 :ジョン・スミス:2012/10/11(木) 01:09:21.99 ID:Fz0oDSv4
純愛度という尺度を考えると竜児が大河を性的に見ていない理由がすごくわかるね
16歳といえば両方持ちえてしかも切り分けることができる一生に一時期の特殊能力があるからw

しかしどうも大河はその辺をすでに切り分けてないフシがあって、その竜虎の齟齬がもやもやするんでないかい
1巻のばいばいたかすくん辺りから実は来るならこい状態だったんではないかと思うとなー
大河の勝負ってわりとスカされてはすごすご北村に戻ってる印象が否めないw
まあでも竜児が自分のこと好きで好きでって感じるから離れられないんだろうね

687 :ジョン・スミス:2012/10/11(木) 22:16:30.14 ID:V3004OG5
「畑に行こう」といえば、竜児って普段から中学時代の体操着を部屋着にしてたっけ?
大河とペアルックするためにわざわざ着替えたとしか

688 :ジョン・スミス:2012/10/11(木) 23:45:11.37 ID:GF9jMfBn
体操着を部屋着にしてたのはやっちゃんじゃね

689 :ジョン・スミス:2012/10/12(金) 23:55:39.33 ID:XJGcBWvm
インコちゃんの一番かわいいAAください!!

690 :ジョン・スミス:2012/10/13(土) 00:25:13.23 ID:DSJyI+cV
竜虎が孫を持つころにはインコちゃんも二代目かな
…インコって割と長生きな生物だよね?

691 :ジョン・スミス:2012/10/13(土) 00:37:27.31 ID:L2m05Pdg
むかし飼ってたインコは死んだふりをすると構ってもらえることに味をしめてときどきやってたな
なぐさめようと菜っ葉さしだして大河がいらないと素で答えるとこ結構好きだw
うんうんインコは変に意思疎通をはかろうとするもんだよなとか思った

692 :変身:2012/10/13(土) 01:19:46.30 ID:L2m05Pdg
 ある朝、リュージ・タカスが不安な夢からふと覚めてみると、ベッドの中で自分の姿が一匹の、とてつもなく
大きな毒虫に変わってしまっているのに気がついた。固い甲殻の背中を下にして、仰向けになっていて、
ちょっとばかり頭をもたげると、まるくふくらんだ、褐色の、弓形の固い節で分け目をいれられた腹部が見えた。

 なんてことはなく。

 まるくふくらんでいたのは腹部ではなく胸部で、ああそれは多分母親のヤスコから遺伝したFカップがたゆんたゆん
しているに違いねえ。親子だからそりゃ年頃になりゃ乳もでかくなるだろ。まだ起きるには早いし二度寝す・・・

 もんでみた。
 ふにょっとした感覚が手のひらから伝わってリュージは飛び起きた。

 どたどたとふすまを開け居間を駆け抜け、台所は一足飛びに、仕切りののれんをブワっとかき分けて
風呂場の前の洗面台まで来る間にあちこち触って確認をしてみたから間違いはない。あるべきものが股間に付いていない
だけでなく脛なんかつるっつるだったが、鏡を覗き込んでみればそこに映っているのは何の変哲もない自分の顔だった。
 一瞬、すげえ美人になってたらどうしようみたいな期待したぶんだけ損をした気になったが、この変化を隠して
生きなければならない状況に陥ったのはもう避けがたいとするなら取り合えず顔つきが変わっていないのは有難い。
但しもともとあまり濃くない髭がまったくなくなっており、やはりつるっつるだった。要するに女の身体になっていた。

 ガンガンガンガンと、そのとき2階にあるタカス家の外階段を誰かが駆け上がってくるけたたましい音が響いて、
ああまずいな、ヤスコが起きちまったらひょっとして無精ひげが青々としている母親と対面するハメになるんじゃねえかと
まだ寝ぼけ気味な頭でリュージは来るべき未来を想像し、足音の主が壊れよとばかりにドアをバァンと開くのと同時に
そっちの方向よりもさらに悪い状況というのがあり得るかもしれないと思い至る。

「リュージぃ!あんたひょっとして!」

 まずいな。声変わりしてやがる。
 主=彼女のタイガが靴脱ぎもそこそこにドタバタと駆け込んでくる姿はいつもと変わらないように見えたし、
怒っているようで実は不安にどっぷり漬かった半ウツなのも表情から読み取れた。飛び掛られるのはテンションが
極端に振れたときのこいつのクセで単に抱きつくつもりなのも知っている。ほとんどおかしな所はない。
 むにゅーっとノーブラのFカップにタックルをかまされてそれを受け止めるとパジャマ代わりのスウェット越しに
タイガの頬から感じられるそれが、あ、やっぱりかと思わせた。そう、ジョリっと。

「あ?えっ?」

 ふざけてんじゃないわよ!
 取り合えずキレてみるしかないタイガの顔をまじまじと見下ろしながら、リュージはどうしたものかと思い始める。

 俺が受けたショックはジョリっでおまえはふにょんじゃん。理不尽さはどう考えても俺のほうが悲惨だろう。
けどそんな事は慣れてるからどうでも良くて、お互いに落ち着かなければ始まらない。この後うるさいぃ〜とか言って
起き出してくるだろうヤスコとか、朝飯を済ませて登校する途中に待ち合わせるクシエダまで悉くジョリ系だったら
どう対処するべきかいろいろと考えを巡らせなければこの狂気と希望と不条理の真っただ中を駆け抜けられる
はずもない。なあ?タイガ。

 リュージは不躾にも面と向かって巨乳をぐみぐみ揉まれながら考える。もうセクハラというより強制わいせつの
範囲だが、そんな事はもはや瑣末なことだった。

「まあ、落ち着いて朝飯でも食おう。・・・その前に髭剃りだな。ああやり方を教えてやんねえとか?」
「ねえ?」

 しかしタイガは不機嫌そうではあるけれども、それほどパニックに陥った感もなく訊ねるのだ。

「入れ替わっちゃったのかな?ゆうべ私たちぶつかったっけ?」
「入れ替わりぃぃ?このFカップとか!」

 せっかくリュージがいろいろと巡らせ始めた考えがすべてどっかへポーンと飛んでいった。


(了)

693 :ジョン・スミス:2012/10/13(土) 01:21:26.31 ID:L2m05Pdg
うーん何書いてるんだ俺・・・
女体化コメディにすらならんかったorz

694 :ジョン・スミス:2012/10/13(土) 02:37:03.08 ID:stKEGsds
>>693
乙!
その手があったか!
妄想が沸き上がってくるけどまとめられる気は全くしないw

みのりんだけはジョリ系でもなんだか違和感が無いのは何故だろう……

695 :ジョン・スミス:2012/10/13(土) 15:35:25.84 ID:2RbVpgkM
何が起こったw
髭剃り教えるところを想像したらちょっと萌えてしまったぜ…

696 :ジョン・スミス:2012/10/13(土) 21:26:43.47 ID:QtHCY0Ei
いやあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!大河のすべすべ頬っぺがああああああああああああああああああああくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」でもワロタGJwwwwwwwwwwwwwwwwwww

697 :変身2:2012/10/14(日) 17:53:17.49 ID:4pXLwUYG
「そうそう。皮膚をつまんで引っ張ってからスッと剃る。ヒゲは産毛より硬いからちょっと戻しては二度剃りな」
「うん、ぞりっていう感触が分かる」
「うっかり横にスライドさせんなよ?ストッパーが付いてるけど引っかかれば一瞬で切れるからな」
「平気平気。やってみると剃ったあとのつるつる感がいいのよね」

 理由が分からない異変から数日後、リュージはタイガに馬鹿丁寧な髭剃りのコーチを欠かさない。大切な彼女の顔に剃刀負けなんぞ
付けてたまるかという思いは確かにあったし、チョリチョリという行為の音を聞いてるとわけもなく胸が高鳴るからだ。

「もうくせになりそう」
「おう。なんか作物の取り入れみたいな充実感はあるな。終わるとつい撫で回しちまう」
「こんな感じよね、うぅーん」
「マンダァ〜ム♪」
「それはちょっとネタ的にどうなのリュージ」
「お前がいま何を気にしたのか俺にはさっぱり分からねえ」

 きれいになったので、熱くない程度に冷ました蒸しタオルで丁寧に顔面を拭ってやった。
 今まではどんなに密接な関係とは言ってもそこは男の子と女の子で、身支度に関わる部分に踏み込む事はなかったのだが、
むしろタイガの方はこうした世話をしてもらうのが新鮮で嬉しいらしく、顔中を拭かれているというのに気持ちよさそうに目を細め、
されるがままになっている。この辺りもリュージの母性本能?がたまらなくくすぐられる。

「シェービングムースの匂いが慣れないだろ?」
「ん。まあこれはこれで別に嫌じゃないし、すぐ飛ぶからみのりんにも気づかれてないよ」
「クシエダにはバレてんじゃねえかな。なにしろ毎日ハグハグくんかくんかしてるわけだし」
「あー。まあ……そうかも。でも何にも言われてないならいいんじゃないかなーって。それよりもさ・・・」

 また例によってリュージのFカップをもみもみしながら思案顔。

「あんたのこれって、やっぱり入れ替わった結果じゃないの?」
「諦めてないなあ」
「だってもしかして本当の私がこんなチビでなくあんたと同じような体格に育っていたら“得くべき胸”だったんじゃないかって」
「うーん。それは一理あるかも知んねえ。超常現象が別の原因で同時に起こるのは確率的に超稀な事象になっちまう」
「でしょ?・・・でもそれはまあいいわ。問題はこっち」
「うっ、股間押さえやがったな。なにか問題あったか?・・・あるよな?何でも分かることは答えるぞ」

 羞恥に顔から火が出そうになりながらも鉄の意志でリュージは絶句しなかった。なにしろソレ由来で男がどんだけ
もやもやしたり切なかったり愚かだったりするか、つい数日前まで当事者だったわけだし、昨日今日生えてきたのに何食わぬ顔で
馴染んで共存できるとも思えない。身体はこうなっても意識のうえでは依然としてタイガは大切な彼女なのだから、
どんなサポートでもするつもりだった。

「あ、あの・・・これって・・・その・・・女子の胸みたいにサイズ的にいいとかダメとかある・・・の?」
「いきなりど真ん中だな!」

 大事な事なんだからー、とモジモジするタイガは身体が男性化したとは思えないほど艶かしい。ふしぎ。

「答えは『ある』。でも乳と違って普段着の外見で分かるもんじゃないから、あまり表面化はしないな」
「あ、違くて。訊きたいのはリュージのコレはどっちかというと優秀な方?残念な方?」
「えっ・・・比較相手が数人しかいないけど暫定2位くらい?」
「暫定って?」
「膨張率っていうのがあってだな。そっちだと断然でも普段はそれほどでもねえって事」
「ああ、あ〜あ〜そういうこと」

 これは非常に男の隠し事を捨ててかからねばいけない話題になってきた。しかし女リュージ、ごまかすつもりはない。

「あのね。朝起きたときにね、下着に収まらないのは普通?」
「普通だ(キッパリ)。というか俺の下着なら納まるがお前のにはってだけの話だな」
「ピョコンてね、こんにちはしてるのが」
「あ〜知ってるから説明はいらねえ。その・・・トイレ済ませば直る」

「じゃ、じゃあね?その・・・みのりんにハグされた時ってどうしたらいい?」
「うっ」

698 :変身2:2012/10/14(日) 17:54:11.59 ID:4pXLwUYG
「マンボッ!」
「面白がってねえか?」
「半分くらいは」

「聞きにくいけどそういう時に朝起きたときの状態になる?・・・のか?」
「もう破裂するんじゃないかって感じ」
「そうか・・・そりゃそうだよな」

 うんうん。できるだけ平静を装って頷くけれど心臓はバクバクものだ。

「浮気者」
「・・・この場合はお前がじゃねえか?」

「難しい問題ね。そうそう問題はサイズだけじゃないのよ、切ないのよ!」
「ああ・・・切ないよなそりゃ。分かる分かる。で、どんくらい?」
「『今日も硬いの仕込んでるじゃねえの』って握られたときはひゃぁっ!って来た」
「あーー、露骨にバレてんなそれ」

 予期していたわけではない。

 が、聞かされてみれば無理もない状況だ、なにしろ下半身に人格はないと言うから、
タイガの意識では女の子同士のじゃれ合いに過ぎなくても、身体の方が反応してしまうのはあり得て、それはタイガのせいではないし、
もちろんリュージの責に帰する話とも言えず、とっても無責任にして危険な状況と言えた。

(この際そこんとこがバレてるかどうかはもはやそう大した問題じゃねえ。・・・いやクシエダまで男性化してたら問題だが
幸いそうじゃなさそうだし?いやいやいや問題点はそこじゃない)

「とにかく間違いだけは犯さないように」
「あ、匙投げた?こっちはけっこう真面目に悩んでるっていうのに」
「うん」
「投げたんだ・・・いいの?なんかみのりんの目つきもちょっと普通じゃない感じがするよ?」
「うおぅ済まねえ。それはやべえ。やばすぎる。お互いあちこちですげえハードル低くなってんな」
「どうしよう?」

「どうしようもないから我慢する他にねえよ」
「マジ?」
「まじ」

 タイガの性の悩み?を真剣に訊いてやってもこればかりはリュージにどうこうしてやることはできない。
 唯一の救いといったら、結局はタイガがその気にならない限り、いや仮にやる気まんまんであっても
行為に及ばなければ問題は起きないという事で、リュージがそこそこ気楽なのもそこに根ざしていたのだが、
そうした切なさも分かりすぎるほど分かるから、所在無さげに落としたタイガの肩をそっと包み込むように抱いてやって、
背中をただ撫でてやる他になかった。

699 :変身2:2012/10/14(日) 17:54:51.77 ID:4pXLwUYG

「あ?」
「どうした・・・?」
「あんたでもいいんだ?考えてみれば」
「何!」

「だってほら・・・」
「だってじゃねえよ・・・なんだこれ。絶対もとの俺よりでかいぞ?」
「あんたがFカップなんだから等価交換みたいな」
「さっきの理屈だと小柄なら縮むはずだろうが」
「細かいこと言わない!あくまでも抵抗するならいいよ。みのりんに相談するよ!」
「ちょっと待て、それはDV夫の理屈っぽくなってねえか」

「む?・・・それはそうかも。私もそうそう理不尽大王ではないのだからして・・・でもこのむむムラムラは人生初の感覚で」
「分かった。分かったタイガ。とっておきの解消方法を教えるから」
「なによ!あるんじゃないの!早く言え!!」
「すまんすまんすまん。こっちだって恥ずかしいんだから赦せ」
「教えてくれたら赦す」

 リュージ、そろーっと押し倒されながら腕組みなどをしたものだから畳に後頭部を打ち付ける。

「あたっ!つつつ・・・つまりだな、抜け」
「え?どどどうやって?え、抜く?何を?」
「そこからか!」
「いや知ってる知ってるって、どういう事かぐらい。けどやり方なんて分かんないじゃんっ」
「分かった。最初から逐一教えてやるから、とりあえず離れろ」
「うん」

 のしかかっていたタイガがずれてちょこんと座る。

「いいか、まずな・・・」


 ギシギシアンアン! ギシギシアンアン!


「何でだ?どうしてこうなった?」
「いいじゃない・・・元サヤってやつよ。ふぅ・・・」
「エロパロ板に引っ越さないといけないのか俺たち」
「あーもうどうでもいい。なにもかもが空しい。なんかお菓子ほしい」

 ごろごろ寝転がるタイガの投げやり感が半端ないが、これはこれでいつもと同じと言えなくもない。

「そんなとこまで男性化されちゃ台無しだと思うんだが・・・お前はそれでいいのか」
「うん、いい。またお腹空いたらよろしく」

 よく考えたら、リュージには何の選択権もなければ・・・損害もないのだった。


(了)



なんとなく続けてみた。
能登美ちゃんや春田子ちゃんの方がきっと好みだろうなと思いつつそんな方向にはとても行けないorz


700 :ジョン・スミス:2012/10/14(日) 23:59:26.34 ID:uxGZsyfc
おもしれえwいっそ全キャラ性転換させようぜ

>クシエダまで男性化してたら問題
みのりんはむしろ大喜びしそう

あと大河の煩悩処理シーンを裏に詳し(ゲホゲホ

701 :ジョン・スミス:2012/10/15(月) 10:23:54.36 ID:yaPhDW8X

これはひどいギシアンwww

702 :ジョン・スミス:2012/10/16(火) 00:04:33.24 ID:R1MHV7nk
>>699
正直最初は設定にギョッとしたが、読んでてだんだんツボった。文章力あるなー
大河の賢者タイムにクソ吹いたw
たまには変わりダネ竜虎も良いもんだ
乙っした

703 :ジョン・スミス:2012/10/16(火) 20:58:37.46 ID:UBJydCpy
今月の電撃文庫マガジン、付録のコミック試し読みに絶叫とらドラが載ってる
ピーマンの肉詰め作って食べるだけだけど、竜虎の日常一コマ切り取りって感じで可愛かったよ
大河はこうやって好き嫌いがなくなっていったんだな

704 :ジョン・スミス:2012/10/17(水) 02:09:50.50 ID:YQ/FB445
大河「あ、あのね…、その…りゅ、りゅ、竜児…さん…!」
「そ、そそ、そろそろ…ね…、あ、あか、赤ちゃ、赤ちゃんがね…欲しいなって…ね……///」

705 :ジョン・スミス:2012/10/17(水) 13:26:21.40 ID:S4xTp5Kt
竜児「まかせろ、こっち来いよ」

706 :ジョン・スミス:2012/10/17(水) 19:04:47.69 ID:UMOULUy2
赤さん「…///、おい竜児、俺のマミー美人すぎねえか?ちっとばかり緊張しちまうぜ」
竜児「ガキのくせにませたクチきくんじゃねえよ、とっとと抱かれて来い」
赤さん「おっぱいおっぱい…ねえ!ねえよ竜児!話がちげーじゃねえかよ!」
竜児「うるせえ。そんかしきれいなんだから贅沢言うな」

707 :ジョン・スミス:2012/10/17(水) 23:25:48.87 ID:qcC5Lqij
インコちゃん: 「だがそれがイイっ?」

708 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 11:20:49.63 ID:4B95VgQV
アニメリメイクされねーかな…
いっそドラマ化でもいい
映像でちゃんと竜児→大河から始まり恋愛感情が散りばめられたとらドラが見たい。はあ

709 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 11:28:53.65 ID:bRI7Di4P
剛力なんぞゴリ押しされたら死ねるから実写化だけは勘弁な

710 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 12:51:02.30 ID:q49gcCSo
クドカンのドラマ『タイガー&ドラゴン』を見ればいい
まあ男同士のバディものだから恋愛感情っていう点は満たさないかもしれないが
キャラクター造形とエピソードの相似性は保証するぞw

711 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 16:19:02.38 ID:LR3bb0pf
アニメから入ったから、とらドラに出会わせてくれた事だけは感謝してる

712 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 23:41:31.78 ID:RNWW1jsM
寒くなってきたなぁ
二人で毛布にくるまってテレビでも見てるかな

713 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 23:47:43.82 ID:x9RxdilB
そこはお前さん、コタツだろ
コタツを購入→大河が「背中が寒い」と主張→竜児の膝に上がりこむ
→ドテラ二人羽織りでミカンmgmg
 完 璧

714 :ジョン・スミス:2012/10/18(木) 23:54:37.10 ID:bRI7Di4P
「りゅーじ、お尻に何か当たってるんだけど……」

715 :ジョン・スミス:2012/10/19(金) 12:16:48.81 ID:jJYQOTrI
大河が主張するのをグッとこらえていると竜児が負けていそいそ後ろへ回るのも萌えるw
ミカンもコタツから手を出さない大河に剥いてやってお約束どおり鼻に突っ込むとか
サイド攻撃でお願いします

716 :ジョン・スミス:2012/10/19(金) 23:59:57.47 ID:6o61gE0t
みかん汁戦争(目にブシッとやるあれ)で熱くなる竜虎きゃわわわわ!

717 :ジョン・スミス:2012/10/20(土) 23:38:28.49 ID:YAijmzyQ
その後は食べさせあいっこでいちゃいちゃ

718 :ジョン・スミス:2012/10/21(日) 10:42:47.81 ID:7w1usYBk
急に寒くなったからってこたミカにはまだ早いんじゃw
まずはイモプレイからですね

そういえば竜児は園芸部と暗黙のつながりがあるようだが園芸女子に惚れられたりしないのかな?
卒業後もひそかに私的栽培続けていたりしてw

719 :ジョン・スミス:2012/10/21(日) 18:52:35.41 ID:0GIvlno7
じいちゃんの家を使えばいいじゃないか!

竜児「さて。今年でサツマイモ作りは場所を変え3年目に突入したわけだが…。」
大河「そうね…。」
竜児「なぜお前らが付いてくる!」
北村「いや〜、そんなひどいこと言うなよ〜。」
櫛枝「そうだぜ〜、高須きゅん!美味いサツマイモ食わせてくれるよな?今いる大橋高校に居る女子ソフトボール部全員に!」
竜児「全員!?」
亜美「それにお守りの『サツ魔イモVer2』見れるかも知れないし〜。亜美ちゃん変な人から声掛けられたら『私の彼氏。』って見せて撃退しようかな〜。」
大河「グァルルルル…。」
亜美「チビトラ、あんたも少しは冗談くらい聞く耳持ちなさい。それに私が身を退いたのは分かってんでしょ?」
清児「んじゃぁ収穫始めるぞ。」
大河「ところでこの吊るしてあるのは何?」
竜児「さぁ?見たところ髪の毛っぽいが…。」
清児「あぁ、これは狸が食わないように吊るしてあるんだ。昔ながらの撃退方法でな。」
一同「ほぉ〜」

清児がなんか昭雄さんみたいだw

720 :ジョン・スミス:2012/10/21(日) 21:00:07.24 ID:7w1usYBk
あー。あの一応手入れしてあるみたいな庭がイモ畑化しちゃうのか
戦時中みたいだと近所のお年寄りがチラチラ覗きにくるね

721 :ジョン・スミス:2012/10/21(日) 23:37:39.88 ID:6r2wB4p1
>>719
高須農場が続いてるww
とらドラってなんかのどかな作業が似合うよなー
三年時は二人で栽培したんだろうか

722 :ジョン・スミス:2012/10/22(月) 02:10:32.94 ID:jKyF46Du
>>721
2人ともやればできる子だからな…、3年の時点で推薦は取ってるような気がする。

資金面では清児が「泰子の独立?が早かったため金が浮いてる。というわけで大学へ行け!」なんて設定もSSであったし…。
26話も見るとそれとなく2人とも大学行ってそうな感じなんだよな…。

723 :ジョン・スミス:2012/10/22(月) 13:53:45.54 ID:ysxfsbyU
アニメベースだと竜虎のその後は高校卒業後となるし原作ベースなら高三だよね
モラトリアムの部分なのかガチ男女なのかでくくりは多少異なるけれどもイチャイチャだけは必ずあるねw

自分は竜虎双方あるいはどちらかがモラトリアムを拒否して相手とともに生きる最短距離を選択しそうって印象はある
そうなると竜児が板前修業ってのが一番ありそうだけど、先立つものはおコメさんていう釘も刺されているからなー
まあとらドラ!に於いて経済的自立がそんなにリアリティを必要とするのかと言えばないんだけどw

724 :ジョン・スミス:2012/10/22(月) 15:59:58.92 ID:ysxfsbyU
竜児「さて、イモには少なからずこだわりがある」
北村「出たよ!薀蓄。まあ聞かせてもらおうか」
竜児「一般的には蒸し焼きにする焼き芋だが、昨今は庭先の焚き火もままならねえ。かといってホイル包みのグリル焼きでは一度にたくさん焼けない」
大河「うん。どう考えてもくちが卑しいバカチーと私で喧嘩になるね」
亜美「あんた…自爆だろそれ」
竜児「だから焼きは諦めてふかしだな。できるだけ焼き芋の食感に近づけるには加熱の間に水分をいかに飛ばすかにかかっている」
櫛枝「というわけで泥を落としたサツマイモの両端タンタンと落としてー」
竜児「あと適当に輪切りな。2センチ幅くらいがちょうどいいと思うぞ」
北村「ほう。理科の実験みたいになってきたな」
竜児「料理は物理と化学だからな。あとはこれを耐熱樹脂製のボウルに放り込んでレンジでチンだ」
大河「うわ簡単すぎ。こんなんで本当に−」

 10分後

大河「できたよ!すごいすごい!金色ぴかぴかのホックホク!」
亜美「へえ〜?」
竜児「一部を取り分けて、裏ごしして、無塩バターと砂糖を練りこんだスプレッドを作る。これをクラッカーに添えて出せば櫛枝と川嶋向きのなんちゃってスイーツだな」
大河「えっ、わたっわたひわっ!」
竜児「まずそのモグモグを飲み下してからだろ」



あーイモ堀りイベント楽しそうだなーw

725 :ジョン・スミス:2012/10/22(月) 23:04:12.77 ID:CYb8H1+7
>>724
絵面が浮かびまくってワロタ
「そのモグモグ飲み下してから」ってのがツボるw
モグモグ大河かわいいよ大河

726 :ジョン・スミス:2012/10/22(月) 23:59:04.80 ID:21YKIKgD
イモとかダイエット戦士の一番の敵じゃね?w
とらドラ女子総デブ化…

727 :ジョン・スミス:2012/10/23(火) 23:15:51.06 ID:6B6gxxPh
お肉のついたお腹のふくよかな触り心地に魅入られるも、痩せるまでおあずけ食らいぐぬぬな竜児

しかしまあ大河はちょっとくらい肉付けた方が健康的でいいと思うなー

728 :ジョン・スミス:2012/10/23(火) 23:24:51.13 ID:9Sy5NGsc
以前もそんなSSがあったが
竜児は大河がちょっとくらい肥えたほうが喜びそうで困るw
しつこく二の腕ぷにぷにしてぶっ飛ばされそうww

729 :ジョン・スミス:2012/10/24(水) 11:53:02.53 ID:3t4EEKMl
お互い特別に構えなくても触る理由が出来て結構な事でw

730 :ぷにぷに:2012/10/24(水) 14:43:13.67 ID:3t4EEKMl
「なによ?ひとのほっぺた突付いて」
「あ、いや。健康そうで何よりだなと思って」
「まだるっこしい会話はごめんだから白状するけど・・・順調に太ってるわよ」
「あーそうかぷにぷに。二の腕もすげえ事になってるな」
「は、ハラがね。ものすごいの冬眠前のクマみたいな感じ」
「今年のクマは食べ物がなくて大変らしいが・・・お?たしかにこのつまめ具合はすげえな」
「でしょう?もうどうしようかと思って」
「その割りには切迫感が足りねえんじゃ」
「切迫?なんでよ?」

 まんまるい目で不思議そうに竜児を見上げる太河

「あんたが私を太らせたんだから当然責任は取るんでしょうよ」
「おー。そりゃあなー。でもなあぷにぷに」
「あんただってちょっと太ってるんじゃないのぷにぷに」
「なにしろメシが旨くて。じゃなくてお前の場合は一応実家に帰ったんだから俺のせいだけじゃねえだろ?」
「うーん。半々?6:4?週に3回は夕ご飯2回食べてればまあこうなるわよね」
「実家に帰ってからまたメシ食ってたのかよ!」
「当たり前じゃん。あんたん家に入り浸った日にうちのご飯食べないんじゃママの面目丸つぶれ」
「そりゃそうかもだけど」
「まあうちでは軽ーく野菜のおかずしか食べないけどね。もろバレだろうけどこういうのが大事なのよ」
「じゃあウチの方でも日替わりで軽ーい野菜のおかずにするか?」
「あ、それは勘弁して。あんたのおかずの方が美味しいから」
「ひでえ娘だな」
「食べてほしけりゃ料理上手くなれっての。そこは譲らないけどあっちもこっちも『みんな平和』にしたいのよ」
「しかしこのハラはどうしたもんか・・・」
「ちょっと高須くん。そろそろ自分のクラスに帰ってよ。そこあたしの席なんだけど」
「ああすまねえ川嶋。じゃ太河またな」
「今日は牛肉ね。牛肉」
「ふーん」

 ぷにぷに。入れ替わりで太河の前の席に座った川嶋亜美がつまみまくると、

「おらバカチーてめー、勝手に人の顔触るんじゃないわよっ」
「ええーーっ?今までの流れからその態度ぉ?」

 膨れ上がった顔をさらに丸くして太河が威嚇した。

「気安く触っていいのは一人だけに決まってんじゃん」
「いやまーそうかもしんねえけど・・・しかし赤ちゃんみたいな肌ねー。これだけはうらやましいわね」
「あんたも育ち盛りにダイエットなんかしてると年とってから大変よ?コラーゲンいまのうち摂っとかないと効かないよ」
「けっ!幸せ太り自慢かよ!」
「じゃあお肌のためにひと寝するから代返よろしく。ふぁ〜ぁ」
「いいなあ・・・」


いいのかなあ!?


731 :ジョン・スミス:2012/10/24(水) 19:46:47.20 ID:4M4tEu1L
太河って書くなw
乙ですが大河はもう人に責任押し付けたり人任せにはしないんじゃ…軽口かな。
その後はデレデレな大河にツンデレあーみんなイメージがある

>>728
まず間違いなくかわいいと内心絶賛してるねw

732 :ジョン・スミス:2012/10/24(水) 22:03:42.87 ID:5NTjijy6
>>730
ほんとだ「太河」wwww
今気づいたww細けぇwww

俺も単なる軽口だろうと思う
この後、またあーみんと三人で仲良くジムでふざけたりしてなw

733 :ジョン・スミス:2012/10/25(木) 08:44:03.59 ID:teGEi6d7
三つ子の魂じゃないが、高校まで言ったら性格はそんなかわらないんじゃないか
というか、どこかのSSで(ここじゃないよ)、性格がすごく良くなったOL大河のがあったが、
まったく大河じゃないか感があって、これじゃ洗脳痕だよと・・・

734 :ジョン・スミス:2012/10/25(木) 09:04:25.71 ID:8iV3kQzJ
こいつまだいたの
原作読み返せよ ってお前に言っても無駄だろうけど

735 :ジョン・スミス:2012/10/25(木) 23:05:57.77 ID:y/rorcGP
まあまあ
急に聖人みたいにはならない、って言いたいんだろたぶん
それならわかるし

口では以前と同じようにブーブー罵りつつ、態度はデレデレ素直ってのが美味しいじゃないですか
ねえ竜児さん?そこんとこどうよ

736 :ジョン・スミス:2012/10/25(木) 23:38:20.62 ID:uQf9gFJH
>>733には悪意しか感じないけどね
なんでも好意的に解釈して人が良すぎるのも問題だよ、調子に乗らせるだけ
水差して萎えさせたがってるとらP厨に昔から粘着されてるし、書き手さんにも難癖つけてた過去があるしな
文キャラ板にまで追いかけてきて監視してるとかマジで気持ち悪い

大河は口でも素直だけど、ふざけて楽しむ小悪魔的な要素は持ち合わせているな

737 :ジョン・スミス:2012/10/25(木) 23:49:35.42 ID:uQf9gFJH
これ書き込みにきたのに忘れてた・・・

http://news.dengeki.com/elem/000/000/549/549259/c20121021_sign_072_cs1w1_525x600.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3554933.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3554937.jpg

電撃祭のコミックサイン本。竜虎なかったのかな。気になる

738 :ジョン・スミス:2012/10/26(金) 03:42:48.61 ID:8bPndcHk
かわいいな

739 :ジョン・スミス:2012/10/27(土) 01:02:42.95 ID:fxovpbUh
大河党のおまえらはアマガミだと誰党?
スレチだけどちょっと聞いてみたくなった
ボクは梨穂子ちゃんと薫ちゃん!

740 :ジョン・スミス:2012/10/27(土) 13:25:55.10 ID:Lfjj9EWD
竜児と大河が甘咬み?
そりゃ濃厚なイチャイチャだろうよ
最初に咬むのは大河だと思う

741 :ジョン・スミス:2012/10/27(土) 20:58:16.98 ID:Lpp0cAbX
そろそろ恒例の竜虎ハロウィンかな
大河が竜児にお菓子上げるからいたずらしてって言うやつw
カップケーキぐらい焦がしながら焼くだろう

ていうかどうも大河の日常生活能力について疑いすぎだ俺
そのうちなんとかなってるだろうと思うべきなのに

742 :ジョン・スミス:2012/10/27(土) 21:48:33.75 ID:xjMgkNOx
OVAでは弁当作ってるんだから、なんとかなってるんだろう

743 :ジョン・スミス:2012/10/28(日) 00:43:47.06 ID:9Y3VoDKo
OVAの弁当は作ってる姿がサマになってるからと言って質まで保証されてるわけではないでしょ
ラストシーンの直後に竜児が苦しんでるに俺は一票だなw
その辺はもっと長期的になんとかなっていくのを誰も急かさないで待つというのが好みだから

744 :ジョン・スミス:2012/10/28(日) 00:58:10.65 ID:WDA4+3TZ
>>740
竜児は大河に甘噛みされるの好きそうだw

>>741
大河「お菓子あげるからいたずらして」
竜児「お菓子くれないといたずらするぞ」
竜虎「「えっ」」

用意してるとは思わなかった竜児、言われるとは思わなかった大河
しかし目的は一致
ハロウィンに向けてお菓子作り練習してるといいと思うw

大河のは精神的な不安定さによる所が大きかったからね、元々色々出来る能力は高いんだしなんとかなってるでしょう
OVAだって普通に上手くできてると思う
味見するだろうし、失敗したのならまず持っていかないだろう

745 :ジョン・スミス:2012/10/28(日) 04:06:07.45 ID:x97fOnmD
OVAって作ってる場面は桜がまだ蕾なんだぜ
で集合して食べさせてる場面は満開の桜
本番前にどんだけ練習してんのかってことだよ

746 :ジョン・スミス:2012/10/29(月) 04:52:55.35 ID:0A0eTWL7
竜虎ぺろぺろ

747 :ジョン・スミス:2012/10/29(月) 23:51:47.51 ID:bDgF0N93
竜虎がラブラブファックした後のシーツすーはー

……さすがにキメェなw

748 :ジョン・スミス:2012/10/29(月) 23:57:22.58 ID:PXr/SIFc
その程度でキモイなら新避難所の猛者たちの立つ瀬がないぞ
思う存分prprすべき
竜虎prpr

749 :ジョン・スミス:2012/10/30(火) 19:26:16.13 ID:z9N7Altu
インフレするとスレが腐るからキモすぎるSSを自制するのは大切だと思うの

750 :ジョン・スミス:2012/10/31(水) 01:09:37.91 ID:D8yOdRN2
今日ハロウィンだな
大河のコスプレはフーターズガールでたのむ

パッドは禁止な(いじめ)

751 : ◆mCyFSpkrFSwI :2012/10/31(水) 23:45:09.92 ID:wBkxVAjP
>>750

ほい
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3574209.jpg

752 :ジョン・スミス:2012/11/01(木) 03:51:20.48 ID:gEy6jC8u
>>751
うん、頑張ったんだな大河w 乙!

竜児はヴァンパイアだな

753 :ジョン・スミス:2012/11/02(金) 08:37:59.19 ID:0UjZ3L5+
まあ、アレだ。大魔王コスプレの大河の化粧を、悪の幹部コスプレの竜児が直してあげているという
あの名場面をだなぁ。

754 :包茎将軍:2012/11/02(金) 13:54:14.45 ID:mVnQHw2y
http://isingun988.blog.fc2.com/img/20120718211008803.jpg/

755 :ジョン・スミス:2012/11/02(金) 22:04:16.79 ID:dRQbLYDG
>>751
いいね!
竜児がハンバーガー100個注文するレベル

756 :ジョン・スミス:2012/11/03(土) 11:34:55.72 ID:w352frZp
>>751
久々乙
竜児がすっ飛んできて俺らの無遠慮な視線から大河を隠すのに100ガバス

寒くなるとくっついて暖をとる竜虎妄想が捗るな

757 :ジョン・スミス:2012/11/03(土) 21:08:53.65 ID:6NRZlr6K
高須家あるある

節約のため暖房を使わず例の運動でエコな発熱
が、カロリー補給で食費がかさむという矛盾

あるあ・・・ねーなw

758 :ジョン・スミス:2012/11/04(日) 00:14:18.37 ID:NY64mlFl
食べさせあって満腹感2倍

759 :ジョン・スミス:2012/11/05(月) 22:56:47.89 ID:94eRyO1V
今日は縁結びの日
竜虎は二人の縁が一生続くように祈ってるだろうな

760 :ジョン・スミス:2012/11/05(月) 23:53:45.21 ID:KMlj2peB
竜児は昨日あたりからからマフラー編み始めてたよ
二次元の世界に行って見て来た
大河はそれ眺めながら焼き芋食いまくってた
しあわせそうだった

761 :ジョン・スミス:2012/11/06(火) 01:02:08.70 ID:apdNf+GV
大河は家に帰ってから内緒で耳あて付き帽子を編んでたよ
竜児の耳が寒さで赤くなってたからだって

762 :ジョン・スミス:2012/11/07(水) 22:58:32.82 ID:7VIk2SUL
くそっ二人でぬくぬくほかほか賢者の贈り物ごっこしろ
くそっくそっお幸せに!

763 :ジョン・スミス:2012/11/08(木) 05:28:11.73 ID:waz43Iet
竜虎見てるとこっちもぬくぬくになるね

764 :ジョン・スミス:2012/11/08(木) 22:53:13.85 ID:E/2MPGgf
エスケープなんてしてあの後学校に居辛くならないだろうか
大河も周りから色々と詮索を受けて赤面しながら説明するかと思うとたまらん
「好きになっちゃったの…///」とか言ってると思うとたまらん

765 :ジョン・スミス:2012/11/09(金) 19:44:48.03 ID:aKOSqFMv
恥ずかしさで一杯一杯だろうなw
二人との距離感に悩んでいる能登麻耶と仲良くしてると嬉しい
躊躇する麻耶に、能登が不器用ながらきっかけを作ったり

んで学校中にも噂されてるのを目の当たりにして
「竜児…ごめん。一人にして」
「気にするなって。注目されるのは慣れっこだしな。…おまえとのこと憶測されんのはムカついたけど」

766 :ジョン・スミス:2012/11/09(金) 23:27:49.57 ID:dDB7a6EI
大河は攻撃力が薄まればただの超絶かわいい子だからなあ。
竜児と本当にくっついたと知ってまじでへこんでる奴が結構いるはず。
そして竜児は内心勝ち誇っているはずw

767 :ジョン・スミス:2012/11/10(土) 00:09:47.92 ID:tRHEbrNp
浮かれポンチだからねw
木原に報告という名の惚気をさっそくしてる竜児に2828

768 :ジョン・スミス:2012/11/10(土) 11:20:17.54 ID:Yp1QqdBJ
三年次は時々お昼休みに竜児のクラスへ来襲して、イチャイチャテロするんだろうなあ
大河が去ったあと周りの視線が突き刺さる竜児を想像して飯ウマ

769 :ジョン・スミス:2012/11/10(土) 23:56:30.14 ID:FBFE87kz
大河の小ぶりなプリケツかじりたい

770 :ジョン・スミス:2012/11/10(土) 23:57:55.47 ID:CABs7Gmg
幸せな余韻に浸った般若面でクラスメイトをビビらせてそうだw
親しくなるにつれ、ニヤけ顔だと理解→にやにや見守る→微笑ましく見守る→あの二人は一緒じゃないと、と意識が変化していく周囲
安心感のあるカップルっていいな

771 :ジョン・スミス:2012/11/11(日) 01:03:01.00 ID:MuQzUkEb
教室でケンカしようもんなら(二人はあくまでコミュニケーションの一環のつもり)、
周囲のほうが本人たちより心配しはじめたりしてなw
って、つまり俺らじゃねーかwwクラスメイトになって至近距離から見守るのもいいなw
竜児からノロケ話を根掘り葉掘り聞き出したいぜ

772 :ジョン・スミス:2012/11/11(日) 15:09:42.97 ID:anlRYLC8
あの様子だと校内でも投げキスしてんな
で、開けっぴろげな求愛しすぎて生徒指導に呼ばれる

773 :ジョン・スミス:2012/11/11(日) 21:13:15.55 ID:sinPbg+f
オチがつきまとう竜虎w

竜虎ののろけ話なら何時間でも聞きたい

774 :ジョン・スミス:2012/11/11(日) 23:32:16.88 ID:vj9oVcGp
竜児が節度をもって頑張ってても、無意識に膝に乗ったりおぶさったりして台無しにする大河の姿が見えるぜ…
ちょうどそういう瞬間に限って目撃者がいるというw

775 :ジョン・スミス:2012/11/11(日) 23:53:42.42 ID:WM51YMZr
竜児、やっちゃん、大河、大河母とで五者面談。
面談中も戯れ付く竜虎、さらに煽る親達。
独身が壊れるなw

776 :ジョン・スミス:2012/11/12(月) 01:08:08.01 ID:jXxo1Bvh
噛まれそうでスリリングなフェラしてくれそうな大河かわいいよ大河
噛まれるのが怖くてなかなかしゃぶらせられない竜児かわいいよ竜児

いまだにこんな妄想ばっかりしてまふ(^^)ニコ

777 :ジョン・スミス:2012/11/12(月) 18:28:25.87 ID:pILcxugs
イチャラブ中の大河は抜群にかわいいので、誰もかれもが惚れそうで
誰にも見せたくない葛藤に苛まれる竜児とかもありそう

778 :ジョン・スミス:2012/11/13(火) 21:38:41.15 ID:ybO7EcMa
アフターストーリーが収録されるスピンオフ4!が出る可能性は無いのか?
派手な展開はいらないんだ
本編終了後に面白おかしく穏やかな日々を過ごしているのが確認できればいいんだ

779 :ジョン・スミス:2012/11/13(火) 23:21:41.89 ID:0uOw16zi
「雨宿り」はアニメ層に配慮した作りだし、はっきり後日談と言える話がちょろっと欲しいんだよね
他のラノベで後日談とか出てると羨ましくなるなぁ…

780 :ジョン・スミス:2012/11/14(水) 19:07:12.47 ID:jNBXBZ4z
今はゴールデンタイムとエバグリで手一杯だろうしね。
いつかあったら嬉しいなぐらいの気持ちで淡い希望を持ち続けているよ

781 :ジョン・スミス:2012/11/14(水) 23:49:28.10 ID:9mNfBDgD
竜児が記憶喪失になったら
強い想いを抱えた魂がこの世に残り、肉体に心が戻れば闇雲に「大河!」と駆け出すのは想像に難くない

782 :ジョン・スミス:2012/11/14(水) 23:56:10.78 ID:Nrjfni2l
大河視点のとらドラを読んでみたい

783 :ジョン・スミス:2012/11/15(木) 03:36:14.15 ID:GMbs5Wk5
大河と竜児のついったー

ttp://twitter.com/taiga_toradora_
ttp://twitter.com/takasu_ryuzi

784 :ジョン・スミス:2012/11/16(金) 00:56:19.24 ID:opj4hsRs
エンジェル大河の季節が近づいいて来たな

785 :ジョン・スミス:2012/11/16(金) 18:09:03.90 ID:N7T4PFgB
大河の特別ご奉仕期間…ゴクリ

786 :ジョン・スミス:2012/11/17(土) 23:21:57.55 ID:0C/R81Wr
竜虎かわいいかわいいかわいい

787 :ジョン・スミス:2012/11/17(土) 23:59:22.02 ID:ejQDVzPG
竜児「いい子にしてないとサンタが来ねえぞ」

大河「ぐぬぬ……」

普段より多少は優位に立てる……か?w

788 :ジョン・スミス:2012/11/18(日) 07:40:44.96 ID:eP1Wrni+
大河「サンタこないなら今日からあんたに冷たくするわよ!」

竜児「ぐぬぬ……」

チキンレースの始まりですねw

789 :ジョン・スミス:2012/11/18(日) 20:13:34.03 ID:3J65en7i
竜児「冷たくされたら泣くぞ!俺が!」
大河「あ、あんた……まあ、そんな状況にはなりようがないんだけどね、実は。私のサンタはずっとここに居るもん」
イチャイチャ

あれ、あっさり終わってしまったw

790 :ジョン・スミス:2012/11/18(日) 23:59:49.56 ID:lk21iYtg
大河「いい子にしてるから早くお嫁に貰ってよ」

これくらいは言ってるぜ確実に

791 :ジョン・スミス:2012/11/19(月) 23:57:38.78 ID:gLorbGaw
大河のタイツの透け具合によって季節を把握
そんな変態観測をやっても全く不思議ではない>竜児

792 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 02:16:21.00 ID:vpVTmNQy
透け具合によって大河が無駄毛処理をサボってるかお見通しな竜児
ああ剃りたいなあと想像しながら今夜もモゾモゾw

ある日自分で処理済の大河脚をみて機嫌損ねたりしてなw

793 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 18:51:24.13 ID:Ih0nnfCD
竜児「今日から110デニールか。寒くなったな」

あらやだキモい

794 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 21:04:07.10 ID:SKcGcWxU
一世を風靡したツンデレだが、解釈に二通りあるのは諸賢がご存じの通り。
1. みんなの前ではツンツンしているが、二人の時にはデレデレしてしまう女の子の羞恥と甘えのギャップを愛でる
2. 最初はツンツンしていたのに、つきあいだしたら瞬く間にデレデレになってしまう、女の子の変化を愛でる
結局は2が大勢を占めて1は忘却の彼方へと流されてしまった。

何が言いたいかというと、俺の脳内では竜児こそ至高のツンデレ男子あつかいなのだ。3年になってからも学校では「何やってんだ」「人前でじゃれるなみっともねぇ」「ほら前向いて歩け」などと小姑ぶりを発揮しておきながら、下校時に二人きりになると、ぼそりと
「寒くねぇか」
などと優しい目で見下ろしつつ声を掛けてやる。それが竜児だと思うんだ。

そしてその横で星を散らしたようなきれいな瞳で竜児を見上げた後、ちょっとうつむいて頬を桜色に染めながら
「うん」
と返事をする大河を妄想するなど。

795 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 22:06:35.59 ID:2EA4FY0y
お前らの妄想は実に面白いw

796 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 22:12:34.63 ID:EUmi8gWw
竜児を原義的ツンデレ男子妄想するなら後段の大河のリアクションは違うだろう

きょとんとして一瞬可愛く見上げながらだんだんとしかめっ面にかわって
「きもいわよ」
と切り捨てる
ふたりっきりになったからって何よそれ みんなの前でもやれっつうの報復
これが正しい竜虎漫才コンビってもんだろう

その後なら公園脇のおでん屋台で買い食いしながら笑いあっても可w
つうかおでん屋台最近見ないな

797 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 22:17:21.51 ID:aMyJDNHb
能登「あ、ヤンキーカップルがヤンキーすわりしておでん食ってる」

木原「絡まれる前に行こう」

竜虎「ぐぬぬ……」

これでおでん屋が春田だったらほとんど昭和のコントだ

798 :ジョン・スミス:2012/11/20(火) 23:08:09.53 ID:wJMBTrCu
>>794
百万回頷いた。光景が浮かぶw
大河は竜児の照れ隠しを理解してるだろうな

>>796
言い返すにしても大河なら「なによ、皆の前では冷たいくせに」と素直にちょっと拗ねて言うと思う

>>791-793
髪のうねり具合で天気予想から学んだのかw

799 :ジョン・スミス:2012/11/21(水) 02:07:58.89 ID:kjMFSiWt
寒いけどこのスレ見てると心がぽかぽかする。竜虎は偉大

800 :ジョン・スミス:2012/11/21(水) 23:59:00.66 ID:5vnF1d08
一つのマフラーを二人で巻いておでん食べてる竜虎
寒いから竜虎にはもっとくっついてもらわないとな!

801 :ジョン・スミス:2012/11/22(木) 09:52:12.94 ID:83wW6FuT
今日はいい夫婦の日
一緒に洗濯物干したり夕飯の買い物に行ったりあーんしあったり、新婚さんごっこしちゃう竜虎
「新婚さんっていうかなんか…いつもとそんなに変わんないような…」と唇尖らせる大河はエプロン姿で
「お、おう。変わらねえよな」とか応えつつ、シチュエーションも相まって竜児は内心新鮮味感じまくりドキドキしまくり
我慢できなくなってぎゅっ「ひゃあ!?」「…新婚らしいこと、したいんだろ」
大河もドキドキさせちゃえばいいよ

802 :ジョン・スミス:2012/11/22(木) 23:45:49.67 ID:I+hrzRXx
夫婦といえば、大河と竜児はたぶん、卒業するまで学校の奴らに『高須夫婦』て言われてる
あいつら仲いい男女をすぐ○○夫婦て言い出すからな

803 :ジョン・スミス:2012/11/22(木) 23:59:17.97 ID:/UXH2xBr
大河が竜児のクラスに来たら
「おーい高須、嫁さん来てるぞー」はデフォだな
逆もまた然り。「逢坂さん、旦那さん来てるよー」
28282828

804 :ジョン・スミス:2012/11/23(金) 14:22:05.00 ID:nK4k1tJr
最近とらドラ!を知った新参者だが、2日でアニメを見終え
ラノベもまとめ買い、SSがあれば有り難く拝見
果てはエロ(非エロもある)二次元サイトにまで出張して
竜虎のイチャイチャ画像を2828しながら漁るという・・・

どなたかお薬おくれよw

805 :ジョン・スミス:2012/11/23(金) 15:07:42.44 ID:Uco854J+
>>804
今年の始めにアニメ見終わるや否や、気付いたら原作全巻に加え
コミックスととらドラPも揃えていた上挙句には
このスレに来続け過去スレもSSもとうに読み漁りまくったこの俺もいるぞ

806 :ジョン・スミス:2012/11/23(金) 15:51:04.13 ID:w+X8Ddpg
>>804
楽園へようこそ

807 :ジョン・スミス:2012/11/23(金) 20:40:22.33 ID:nOys2tx/
疲れた日でも竜ちゃんと大河のラブラブっぷりを想像すれば2828癒される、
竜虎こそ最高のお薬である
というわけで存分に竜虎ライフ充するんだ

808 :ジョン・スミス:2012/11/24(土) 22:51:07.86 ID:oy4Jp6ot
大河ほしい

809 :ジョン・スミス:2012/11/24(土) 23:47:32.51 ID:u0DNdffz
大河なら竜児の腕の中で寝てるよ

810 :ジョン・スミス:2012/11/25(日) 17:26:09.21 ID:lWWI13h1
竜児なら俺ん家で夕飯作ってくれてるがなにか?

811 :ジョン・スミス:2012/11/25(日) 22:31:42.70 ID:G4kUBDx+
竜児の飯食いながら「大河がよー」「あいつがさー」「そういえば大河が」と惚気る竜児をにやにや見守りたい

812 :ジョン・スミス:2012/11/25(日) 23:58:03.23 ID:uwIiNgzx
>>810>>811の書き込みで,竜児は地味にゲイのオタに人気あることを思い出した

813 :ジョン・スミス:2012/11/28(水) 00:24:12.24 ID:L59WQfCi
一緒のベッドに入って竜児の胸に顔を埋める大河、そんな大河の頭を竜児がなでながら
おやすみとささやき合ってる頃

814 :ジョン・スミス:2012/11/28(水) 21:58:32.97 ID:86e8Bs6F
イイニーハイの日イイイイ!!
大河のあんよはァアアアアアアア世界一イイイイイイイ!!

815 : ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2012/11/28(水) 23:09:36.33 ID:soPR/hJN
       /.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:. / .:/ : : : : : : : : / : : :>=-< : : :| :∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:..、
        /.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:. /} :/ : : :ヘ : : :/: : : /     `ヽ. }/ ∨:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ,.’._ -7.:.: |/.:. / .|/`\_ : ヘ=´: : : ,/      __,ム: : : :∨.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.  ./.:.:.:.:.:/}/.,=- _: : : : : :=: : : :≧==-¨ ̄≦ _: : : : : : : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /.:.:.:.:.:.:.:lW    _≧i=- `  =-    _≦-.  ̄    _|.:.:./.:.:.:.:.:.: , .:.:.:.:.:.:.:l
      //,.:.:.:.:.:| {i _彡’ _j                      | :/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /  /.:.:.:.:.:.| `壬久  j}        _               }/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:|
.       //|.:.:.:.l          _  -≦仏...、           /.:.:.:.:.:.:.:.:>- 、.:.:.:.: l
      /   l:.:.:.:.|     _..-=¨´ ̄    `ヽム         /.:.:.:./ :/' ,  Y.:.:.: |
.           |.:.:.:.:|    ≧´    _-=:-...、  .ム.        /.:.,イ.:.:. / /.. _」|.:.:.:|
         l/ |.:.|    .|{  _.-:≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ:.、 .ム        // |:.: / .{ _ -=  |:.:.:.:.l
.        /  l/.|.     |ヘ.  寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ _ム.    ./   | :/  !、   .l .|:.:. /
           / .l    _」i:iヘ.  寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム        }/  ノ  ./ .|:.:/
         ′ ∧  .[i:i:i:ヽ、7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=- 、ム.           {_  //.:/
            ':,   .Z:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:i:i-=7: : : : : >;ム、       ∧   /.:.:./
              ',  Zi:i:i:i:i:/´: : : : : : : >  7 '´        ,./ 〉- ´.:.:.:W
               ',  Yi/ /: : : : _: :>     /       ,.:/ / .:.:.:.:.:.:.: |
               ':,   Y ー…  ¨   _ -≦         ,./ /.:.:.:.:.:. ∧.:i
               ∧   廴≧= =-≦゚ ´        _,.:彡' W.:.:/.:.: / ヘ{
.                '.  `¨¨¨¨         _,.:z≦¨’  X:/ |.:./    `
.                ':.           _  -=≦´       l/  }/
                 ∧    _  -=≦´            {__´___
                 `¨¨  ̄ マ¨¨¨         _   -=≦三三三三二ニニl
                      }i        _≦三三三三三三三ニニニニニ|

816 :ジョン・スミス:2012/11/29(木) 05:55:10.14 ID:l85GSBwz
高須、家帰ってからにしとけ。

817 :ジョン・スミス:2012/11/29(木) 18:20:11.01 ID:9qOPZPuA
ちくしょうwwwワロタwwww

818 :ジョン・スミス:2012/11/29(木) 19:09:16.94 ID:KXeR+C58
大河「竜児がおかしくなった……」

819 :ジョン・スミス:2012/11/29(木) 21:17:31.96 ID:U7UyGpYJ
こんなことを授業中に寝言で言ってしまう竜児

820 :ジョン・スミス:2012/11/29(木) 22:12:39.44 ID:4ARWhM0p
>>814からの流れにくっそワロタ
嫁のニーソにドリクラ竜児ww

821 :ジョン・スミス:2012/11/30(金) 00:41:57.66 ID:8B/wA2ak
「イイニクの日が来なかった……」
「あ、エビフライでごめんな」
「一本多くちょうだい」
「おう」

822 :ジョン・スミス:2012/11/30(金) 15:30:46.47 ID:xE7H0w/3
大河フィギアはNo thank you。ところで竜虎イチャラブフィギアの商品化はまだですか

↑同好の士がここには多くて安心したw

823 :ジョン・スミス:2012/11/30(金) 18:54:41.43 ID:OqEf60pO
ほしいよねぇ

824 :ジョン・スミス:2012/11/30(金) 23:51:53.60 ID:4nSeuyvm
ドリクラはみんな理解ある心配りをしてくれたけど、こんなことを叫んだ日には・・・w
いや待て、まだ竜児の人柄をよく知らない新しいクラスメイトに、高須も彼女にメロメロな普通の男なんだなー!と受け入れられる可能性も微レ存
伝聞で知り真っ赤になる大河まで妄想した

大河フィギュアの視線の先にはどれも竜児がいるんだろうなと思ってるw

825 :ジョン・スミス:2012/12/01(土) 19:07:57.96 ID:XCHfKHD0
フィギュアとまではいかなくても、もっと「とらドラ!」という作品に沿った売り出し方をしてほしいよなー
男性向けラノベの特性上難しいんだろうけど
見つめ合って幸せそうなツーショット絵をもっと

826 :代理:2012/12/02(日) 20:32:00.14 ID:FNrXyNlo
877 名前: ◆x6jzI2BeLw[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 02:18:30 ID:???
久しぶりに投下しようと思えばアク禁でした。
そんなわけでこちらへ投下。


878 名前: ◆x6jzI2BeLw[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 02:19:08 ID:???
「ねえ、竜児」
突然、大河が深刻そうに言い出した。
「…もう、終わりね。私たち…辛いけどそれがお互いのためよ」
長い物語の終わりに終止符を打ち付けるような大河の台詞に竜児は動きを止めた。
「それ、本気で言ってるのか?」
「ええ、本気よ」
決意を示すように大河は声に力を込める。

大河から切り出された別れ話。

どうするの竜児?とも言うべき視線で大河は別れを告げた相手を見つめる。
見つめられた竜児は困惑の表情を浮かべ、理解できないと言う仕草で大河から目線を逸らした。

静寂がふたりの間を支配する。

やがて耐え切れなくなった竜児が口を開いた。

「…あのな、説得力ねえぞ。この状況でそんな事、言っても」
呆れるような口調で竜児は大河に言う。
「…駄目?」
「当たり前だ」
「乗りが悪い、竜児」
「無茶言うな…どうやったらそんな小芝居、付き合えるんだ」
「少しくらい付き合ってくれたっていいじゃない」
小さく頬を膨らませ大河は抗議の姿勢を示す。
「だいたい昼飯食い終わった直後にそんなこと言い出して誰が真に受けるんだよ」
ちゃぶ台の上の食器を片付けながら竜児は言う。
ついさっきまで、おいしかった、満足満足とお腹を撫でてていたのだ大河は。
そんな奴が何を言ってもたわ言にしか聞こえないが、正直言えば竜児は少しドキリとしてしまったのだ。
それを押し隠す様にやや乱暴にちゃぶ台の上に布巾を走らせる竜児。
「ちょっとくらい慌てるかなって思ったんだけど」
頬杖を付きながら大河はつまんないと台の下で足をばたつかせる。
「嘘くさいんだよ、台詞が」
「あ〜あ、女優は無理か」
大河は天井を見上げた。
「何だよ、女優って?」
「…ん、この間、同じゼミの子に誘われて演劇サークルのお芝居見に行ったの」
「ああ、先週だっけ…用事があるから俺んち来るのが遅くなるって言った日」

827 :代理:2012/12/02(日) 20:33:49.52 ID:FNrXyNlo
879 名前: ◆x6jzI2BeLw[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 02:19:43 ID:???

大学へ進学し、違う学校へ通うようになった大河と竜児。
平日はすれ違いが多く、勢い土日は以前のように竜児の家に入り浸る大河の姿がそこにある。

「なんか、すごいな…って」
役者が生で演じる芝居の魅力に圧倒された大河は観劇直後に言ったのだ。
私にも出来るかな…と。
そんなことを聞かれた相手はラブラブな高須くんに別れ話を持ち出して慌てさせられたら素質あるわよと笑いながら言ったのだ。

「…で、試したと」
呆れ顔の竜児に素直に頷く大河。
竜児は少しばかり頭を抱えたくなった。
「シチュエーションってもんを考えろ」
食後の昼下がりに満腹して幸せそうな奴が言う台詞じゃねえと竜児はぴしゃりと言う。
「そっか、時と場所を選べば、上手くいったかも」
物騒なことを言い出す大河に竜児は内心、渋い顔をするしかない。
もし、さっきのが夕暮れの駅前とかそれなりの整った環境で言われていたら、動揺を押し隠せる自信が無い竜児。
別段、大河の気持ちが離れるとかそんな事を露ほどにも思っていなくても、不意を撃たれればどうなるか分からない。
流しで食器を洗いながら竜児は俺もまだまだだなと軽く頭をたたいた。


「怒った?」
「別に…怒ってねえ」
「嘘、怒ってる」
「怒ってねえ」
居間に戻ってからもなんとなく面白くなくて不機嫌さが出てしまい、竜児は大河と押し問答する。
「…ふう」
大河は小さく吐息を漏らすとつぶやいた。
「ごめんね、竜児…ふざけちゃって…」
ややもすれば目線を逸らしがちな竜児に向かい、大河は頭を下げた。
「もう帰るね・・・ごめん」
そう言うと大河は立ち上がり、呆然とする竜児を残して玄関を出た。

大河に出て行かれた竜児は閉じたドアの前で呼び止めようとした姿勢のまま固まった。
…俺、大人げ無さ過ぎか。
ついさっき出て行った悲しげな大河の横顔がフラッシュバックする。
こんなモヤモヤした気持ちを抱えながら、また1週間会えないのは辛い。

「大河!」

次の瞬間、そう叫ぶと竜児は追い駆けるべくドアを思いっきり開け放った。

828 :代理:2012/12/02(日) 20:35:45.24 ID:FNrXyNlo
880 名前: ◆x6jzI2BeLw[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 02:20:11 ID:???


「遅い、竜児」
ドアの向こうに帰ったはずの大河が階段の欄干に背を預けて立っていた。
「…大河?」
「何で、止めないのよ、本当に帰っちゃうところだったでしょ」
「…本当にって?」
「嘘よ…帰るわけ無いじゃない。せっかく竜児といられるのに」
「…お芝居?」
「演技派女優、大河様ね」
花が咲き誇る様な笑みを浮かべる大河を前に竜児はまた叫んだ。

「大河!!!!」



「ね、どうだった私のお芝居」
「ああ、上出来だ。完全に騙された」
居間に戻った竜児と大河はさっきのやり取りを振り返る。
今度こそ本当にぶすっとしてしまった竜児を大河は楽しげに見やる。
「少しは女優の素質あるでしょ?」
「まだまだ…足りねえな」
強がりを言う竜児に大河はクスッと笑うと立ち上がり、ちゃぶ台の反対側に座っていた竜児の前に腰を下ろした。
「大河?」
「ん…ちょっとだけ」
そう言うと大河は背中を倒す。
竜児の胸板に軽く体重を掛けながら大河は首を上に向け、竜児を見つめた。
長く伸びた大河の髪が居間の畳の上に広がる。
竜児は手を伸ばすと、その髪の先端を指先ですくい上げ、くるくると絡ませた。
髪が引っ張られ、くすぐったそうに大河は目を細める。
そのまま、竜児は指先を大河の頬へ押し当てると、そっと撫でた。
竜児の胸にさらに掛かる大河の重み。
柔らかい頬を上から下へと滑るように動く竜児の指。
繰り返されるたび、大河の力は抜けて行く。
安心しきった表情を浮かべながら、大河は竜児をじっと見つめ、ゆっくりまぶたを閉じた。

そしてまた竜児も大河の体温が頬に感じられるようになる直前、目を閉じた。


全てを委ねきった姿勢で大河は竜児にもたれかかる。
そんな大河を腕の中に囲い、竜児は触れ合う場所ごとに大河を感じ取る。

「ね、もうちょっとぎゅって」
「こうか?」
「うん」
甘えるような声に竜児は腕に力を入れ、大河を包む腕の包囲の輪を小さくした。
心地良さ気に鼻を鳴らす大河。
しばらくの間、夢見るような顔を竜児に見せながら大河はまぶたを半開きにする。
「寝ちゃいそう」
「ある意味、嬉しいが、ある意味、悲しいぜ」
「どういうこと?」
目をぱちりと開くと大河は言う。
「もう、ドキドキしてくれないのかなってさ」
「ばか」
嬉しそうに悪態をつくと大河は悪戯っぽく付け加えた。
「確かめて、みる?」

829 :代理:2012/12/02(日) 20:38:43.20 ID:FNrXyNlo
881 名前: ◆x6jzI2BeLw[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 02:20:35 ID:???

「少しだけ、早いでしょ」
それとも服の上からじゃ分からない?と大河は笑う。
ささやかな胸の谷間に着陸した竜児の宇宙船。
「竜児とこうしているとドキドキ、収まらない」
「だな…トクントクンって」
「ね、嘘じゃないでしょ」
「ああ」
「もう少し、そのままで居て」
手を離そうとした竜児を制して大河は言う。

しばらくそのままでいた竜児だが急に大河が顔をほころばせたのに気が付いた。
「何だよ?」
「ちょっと、思い出しちゃったの」
「何を」
「・・・初めてのとき・・・竜児と」
熱くなったのか自分の指先で頬を突っつく大河。
竜児が見れば少し赤みが増していた。


なんとなく、いつしか一線を踏み越えた大河と竜児。
いきなりこんなことになるなんて予想もしてなかったと大河はあの時、思ったものだ。
…いいのかよ?
しつこく念を押す竜児に大河は何度も頷いた。
…止めないよ…竜児が嫌なら無理強いはしないけど。
…逆だろ…それは俺の言う台詞だ。


「…終わった後、別々にシャワー浴びたでしょ」
「おう、あの時シーツを引きずって風呂場まで行ったよな、大河」
「あれは…」


思わず突っ走ってしまった大河だが、全てが終わった後で急に恥ずかしくなったのだ。
まじまじと竜児が自分を見ているのに気が付いて慌ててシーツを掴むと体を覆った大河。
…見んな!
そう叫んで浴室へ駆け出したのだが、シーツを踏んで途中で転んでしまい、肌色の背中を100%見せつけながら浴室へ行く羽目になったのだ。

大河が出た後で竜児もシャワーを使ったのだが、お湯を浴びながら改めて幸せと言うか、すごく満ち足りたものを覚え、大河を愛おしく感じられてたまらなくなった。

だからだったのかもしれない。
先に出ていた大河が気恥ずかしいのか、背中を向け膝を抱えた格好で座っているのを見つけた竜児は後ろからそっと大河を抱きしめたのだ。

そんな竜児に大河はこう言ったのだ。
…り、竜児…今日はもう無理!!

830 :代理:2012/12/02(日) 20:39:53.32 ID:FNrXyNlo
882 名前: ◆x6jzI2BeLw[sage] 投稿日:2012/12/02(日) 02:21:09 ID:???


「ああ、あったな、そんなこと」
懐かしそうに大河も頷く。
「でもなあ、そんなにガツガツしてるように見えたか?俺」
「だって…急に抱きしめるから竜児がまたその気になっちゃったのかって」
「そんな馬鹿なこと要求しねえよ」
苦笑する竜児。
「そうだね」
その言葉に大河も同意する。
竜児はいつも自分のことを考えてくれる、そう大河は思わざるを得ない。
久しぶりに会えた時でも大河の体調が悪ければ、竜児は決して無理をしない。
…私は構わないよ
そう大河が主張しても竜児は取り合わない。
…だから、お互いの気持ちが高まった時は大切にしたい。

「そうだ、大河」
「何?」
「ひとつだけ、言っておくけど、さっきの女優の話」
「うん」
「観客は俺だけだからな」
真面目くさった顔で言う竜児。
「どういうこと?」
「大河は俺だけの女優って事だ」
竜児の言っている意味が分からないという表情で大河は見つめる。
「最後まで言わすなよ」
少しばかりの照れを浮かべ、竜児は後を続けた。
…あのな、大河の笑顔も泣き顔も…みんな俺のもの…
つまり、そう言う事だとごにょごにょ言う竜児。
意表を突かれた大河は一瞬、ポカンとし、そのまま、まばたきを二度した。
そして急速に大河は顔いっぱいに喜びの色が広げた。

そのまま、大河は身を起こすと改めて竜児の肩に寄りかかる。
「ねえ、竜児」
「おう」
「何度も言ったけど…聞き飽きちゃったかもしれないけど…」
大河は竜児へ視線を向け言葉を紡ぐ。

「大好きだから…あんたが」

大河に応えるように竜児は細いその体を抱き寄せる。


買い物に出掛けた泰子が帰って来るまで、後1時間。
借家の昼下がり、ふたりだけの時間が過ぎてゆく…


以上です。

831 :ジョン・スミス:2012/12/02(日) 20:42:08.93 ID:aX7QCXrn
にやにやにやにやにやにや

832 :ジョン・スミス:2012/12/02(日) 20:43:54.99 ID:epkjUOWp
F5F5F5ぉぉぉぉ〜〜!!!!

ちくしょー、末永く爆発しろ〜〜〜……

833 :ジョン・スミス:2012/12/02(日) 20:52:29.55 ID:FNrXyNlo
乙乙!
うおー出だしにドキッとしました、演技派だw
強い信頼関係があるからこそ2828イベントにつながる竜虎はすばらしい
落ち着いたバカップルな感じが最高にいいなぁ。竜虎らしいw

834 :ジョン・スミス:2012/12/04(火) 22:04:15.51 ID:yr/Rjlz9
>>826
演技派大河たまらん!竜児はイチコロっすなあ。
見てるこっちもドキドキするわ!
回想で見るなって言って転ける大河もかっわええええ
久しぶりにほっこりしました乙乙!!
このスレ来ると暖まるぜ

835 :ジョン・スミス:2012/12/05(水) 00:08:36.43 ID:5ED2s7Es
竜虎が暖かいカプだからスレも暖かくなるんだね
そしてこの二人の良さを作品で表現してくれる方々には感謝しきり
竜虎可愛いよ竜虎

836 :ジョン・スミス:2012/12/05(水) 22:34:36.84 ID:6UNvpAh5
クリスマスの準備のためにゴム売り場で悩む大河を想像したら興奮した

837 :ジョン・スミス:2012/12/05(水) 22:55:23.83 ID:qW7uVWCj
「グッドイヤーとブリジストン、竜児はどっち好きかなあ」

838 :ジョン・スミス:2012/12/07(金) 11:26:30.39 ID:BdczOB0c
こーゆーこと?

虎「竜児ー!サガミとオカモトどっちがいいの〜?(大声」

竜「キャーヤメテー!!」

839 :ジョン・スミス:2012/12/08(土) 20:26:49.35 ID:QjVtag6r
竜司にタイムスリップ能力を与えて幼少期の大河のところに送り込むテスト

840 :ジョン・スミス:2012/12/08(土) 20:27:32.99 ID:QjVtag6r
おおw書き込めたw

841 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 00:41:59.36 ID:DkX2v4vA
>>838
竜児が「キャー」なのかよwあるあるww
大河は吹っ切れたら堂々としてそうだもんな

約者同士ですが何か?的な

842 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 12:57:38.81 ID:nHMdNyUF
「「「大河、あとでそれぞれの感想聞かせて?」」」

こんな元2−C女子の声が聞こえたら、ゆりちゃん発狂しそうだw

843 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 13:12:40.96 ID:hLKzoY5k
「んー。どっちも同じだった」
「「「まじで?」」」
「まじで。でも×××の方がね」
「「「うんうんうん?」」
「……もちが違う」
「「「……長い?」」」
「長い」

たしかに聞き耳立ててるとイラっとくるね

844 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 16:28:34.59 ID:cVsr95D9
お、おう…

845 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 18:36:09.96 ID:9N9oqBSE
高校時代は初々しい付き合いをしてほしい

846 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 20:01:30.94 ID:D2AZFDX7
わかる
大学生になってからだなそういう話は

847 :ジョン・スミス:2012/12/09(日) 23:54:17.81 ID:+9TDMtg3
抑圧しすぎると変態になるのでモミモミアンアンくらいは必要

848 :ジョン・スミス:2012/12/10(月) 00:56:56.76 ID:qpyXBm+k
真面目に考察すると、竜児は泰子が苦労してんの見てるから
高校卒業までは我慢の子じゃないかと…
その後はゴムの品評会なりなんなり好きにしやがれ!的なw

849 :ジョン・スミス:2012/12/10(月) 19:45:41.77 ID:jlm+ZEmN
ずっとくっついていたくてすりすり擦り寄ってくる大河を抱き締めながら、あちこち触りたいのを大事だからこそ必死に我慢する竜児が浮かぶ
理性と欲望のせめぎ合い期間も楽しいw

850 :ジョン・スミス:2012/12/10(月) 22:56:19.63 ID:ELPbesJU
「大河が今求めてるのは家族的な愛情であって、性的なものじゃねえ」って自分に必死に言い聞かせたりな
大河はそのへんとっくに卒業して、すっかりその気でいるのに
しばらく気付かなくてヤキモキすればいい。かーっ甘酸っぺー

851 :ジョン・スミス:2012/12/10(月) 23:21:11.00 ID:UJVabt36
竜児は大掃除のときにカビ取り剤の臭いでハイテンションになったりしてそう
それを見て大河がフフッwってしてそう

今日カビ取りやってたら思いついた
とらどら好き過ぎてふとしたきっかけで思い出してしまうわ

852 :ジョン・スミス:2012/12/11(火) 06:45:04.66 ID:hj+wY2I6
竜児だったら〜大河だったら〜と当て嵌めて妄想しちゃったりねw

853 :ジョン・スミス:2012/12/11(火) 23:32:05.75 ID:4/VsFxSN
もし大河が二人に増えたら・・・?

854 :ジョン・スミス:2012/12/12(水) 00:58:38.75 ID:W2iS39cg
竜児も気合いで二人になるから問題ない(キリッ
スピンオフでもそうだったろ

855 :ジョン・スミス:2012/12/12(水) 03:40:56.32 ID:58iPQKHl
>>853
夜は3P
つまり「もういちど……」×2になる

竜 児 が 死 ん じ ゃ う

856 :ジョン・スミス:2012/12/12(水) 08:20:46.64 ID:RIibS8vm
竜児も2ちゃんに書き込みなんかするんだな


972 :名無し@話し合い中 :sage :2006/12/21(木) 03:34:09
結婚して5年、何が変わったって、道でものを尋ねられることが多くなった。
もともと怖い顔立ちで目つきも鋭い。おまけに仕事柄スーツなんて着ないので、
ちょっと空いた電車なら、まず隣に人が座ることはなかった。

それが、嫁さんと町を歩いてると外国の人に「写真とってください」と声をかけられるわ
一人で歩いてても道を尋ねられるわ、一番びっくりしたのは駅のホームで
iPodで音楽聴いてるときにおじさんに電車の行き先をたずねられたこと。
周りにヘッドフォンつけてないやつなんていくらでもいるのに、なんで俺に聞きますか?

たぶん、嫁さんのおかげでいい塩梅に角がとれて、いい感じのおっさんになった
からなんだろうな、と思う。

誰かを愛するということはここまで人を変えるんだな、と思いました。

857 :ジョン・スミス:2012/12/12(水) 12:01:42.41 ID:hPsB5Ffj
なんという竜児
すごい和んだw

858 :ジョン・スミス:2012/12/12(水) 17:33:39.60 ID:byNEl704
これは完璧に竜児だ
すげー和んだ

859 :ジョン・スミス:2012/12/12(水) 23:56:14.04 ID:/Ed/fFiP
>>854
気合いわろたw
大河を誰にも奪われたくないがためですね

>>856
すごいなこれ…何から何まで竜児だw
いいなあ、最高にほっこりした
そんな竜児を愛して隣にいる大河も雰囲気が柔らかくなってるんだろうなあ

860 :ジョン・スミス:2012/12/13(木) 23:57:59.34 ID:8uczZPXs
>>853
一人引き取りたい
手におえなくて結局返すことになりそうだがw

861 :ジョン・スミス:2012/12/14(金) 00:12:30.73 ID:lkUIMz8T
大河はモノじゃないし竜児が手放すわけがない

862 :ジョン・スミス:2012/12/14(金) 01:27:06.98 ID:TG2BQy/I
双子座流星群か
2人でマフラー巻いたり巻かれたりしながら見に行けばいいんだぜ
手はポケットの中で繋ぐの鉄則な
大河が冷えた手を無理やりズボーッ!って突っ込んでもおいしいし
竜児が先に気付いてそっと握ってやるのもまたおいしい

863 :ジョン・スミス:2012/12/14(金) 04:51:08.74 ID:mbR/m50M
空いたほうの手はあたたかい缶コーヒー一本を二人で握ってたり

864 :ジョン・スミス:2012/12/14(金) 18:42:39.08 ID:IQojdFak
♪冬が〜寒くって本当に良かっry
大河が帰ってくる前だと思えば歌のオチも怖くない

>>863
可愛いが、それだと輪になっちゃって前に歩けないのではw

865 :ジョン・スミス:2012/12/14(金) 23:19:41.65 ID:+5iV5v/j
向かいの公園のベンチに座って夜空を見上げている2人をイメージ
かわいいなー

スノースマイルか、いいね
「君の冷えた左手を 僕の右ポケットにお招きするための この上ない程の理由になるから」
すげー竜児っぽいw
身長差とか彼女の幼さとかすごく竜虎です
別離ソングも竜虎だと明るい再会が先にあるラブソングに変換できるから二度美味しい

866 :ジョン・スミス:2012/12/15(土) 00:53:16.79 ID:GWOcVtDM
>>865
あの歌すげえええ竜虎っぽいって常々思ってたんだ
「今にまた転ぶぞ」とか「君の歩幅は狭い」とかなー
季節が一巡してるからアニメ版の2人

・・・というかそろそろ水星が逆行するころだな

867 :ジョン・スミス:2012/12/15(土) 23:59:47.92 ID:cRb9UGOL
今年はもう逆行終わってる
よって大河の目下の悩みはイブに向けての勝負下着選びである
クロッチ以外スケスケのを選んでしまい竜児にどん引きされるのである

868 :ジョン・スミス:2012/12/16(日) 00:34:13.53 ID:txAAksJL
しかし「ウケなかったからいい」といって後ろを向くとTバックなのでつい竜児が釣れてしまうという余禄
ちなみにブラもおそろいで決めるとどこから見ても少女娼婦風で竜児が引いてしまう予測は付いていたので
トップはレースのキャミである

869 :ジョン・スミス:2012/12/16(日) 10:50:57.05 ID:+n+kY20M
今日暖かいな
こんな日は勉強の息抜きに手繋いで散歩してたらいい

870 :ジョン・スミス:2012/12/16(日) 21:30:05.34 ID:wyQe9wL8
おぱんつ選びに余念が無い大河かわゆす

871 :ジョン・スミス:2012/12/16(日) 23:58:15.46 ID:U/mPUQsV
下着選びでバカチワワに余計な入れ知恵される大河キボン

872 :ジョン・スミス:2012/12/17(月) 03:23:27.23 ID:U5+4jNoI
ttp://www.abiraun.com/gallery-pic/taigaspring2/taigaspring2-2.jpg
うひょーーー!! 竜虎ktkr!!

画像検索しててたまたま見つけたんだが、見つめ合う2人のサムネ画像を見てるとこっちが照れる
正視に時間が掛かる罠w

873 :ジョン・スミス:2012/12/17(月) 20:14:30.58 ID:i2reHxrx
>>872
いいよな、これ。

この原型師は大河竜児実乃梨亜美北村を全部作ってる。
とらドラ!好きなんだろうな。

874 :ジョン・スミス:2012/12/17(月) 22:30:57.78 ID:HoyANjYA
竜児のねんどろを諦めない…ッ

>>867-868
どうせならSSにしてくれー
尻に食いつく竜児ワロタ

875 :ジョン・スミス:2012/12/17(月) 23:40:49.22 ID:+jPXxFpK
>>>872
チャイナ・バニー大河の原型師の人のだよね
やっぱこの二人は並んでないとな!
PVC化してほすぃ

それで思い出した、数日前に出たプライズの大河も竜虎
http://image1.shopserve.jp/prizeplus.jp/pic-labo/llimg/IMG_1418.JPG
http://image1.shopserve.jp/prizeplus.jp/pic-labo/llimg/IMG_1427.JPG
http://image1.shopserve.jp/prizeplus.jp/pic-labo/llimg/IMG_1425.JPG
http://image1.shopserve.jp/prizeplus.jp/pic-labo/llimg/IMG_1420.JPG

顔が残念だけど、竜児のマフラー巻いて優しい微笑みという高3冬を連想するシチュでご飯三杯いける!

876 :ジョン・スミス:2012/12/19(水) 09:30:38.12 ID:sXGgoW5e
大河フィギュアは全部竜虎である

1巻表紙→「洗濯前となんだか感触が違うんだよね」と手乗りタイガーもふもふしながら言われドキッとする竜児
チャイナ→哀れなことになるとロリータ系を提案したのに、チャイナ大河の夢を見て困惑竜児
バニー→>>318-322
水着→SS『You are too beautiful』のように竜児に絶賛され、一人鏡の前でポーズとってみる大河
絶叫水着→竜児があんなに言ってくれたんだし…とビキニ型にチャレンジ、上目遣いで「変かな?」と訊かれ鼻血寸前竜児
虎コス→文化祭、あーみん達とコスプレ写真館に入り「ぷっ、これあんたにピッタリじゃん?」「やだよ、こんな布ちっちゃいの!タイガーってあだ名もみんなが勝手に付けただけだし!」
      「うんうん前はあんなに嫌がってたのにねぇ、今はまんざらでもないんでしょ?高校時代の思い出になるべ?」とやいやい乗せられパシャッ。
      竜児「俺の大河になんて格好をさせやがる!」
ミスコン→辛い思い出でもあるけれど、竜児が手直ししてくれた衣装を大事に仕舞ってある大河。
      「あんた、『なんでこれ着ねえんだ!?』とか超反応してたよね。そんなに私に着てほしかったんだ?うりうり」
      「う、うるせぇ。…そうだよ。お前は胸がどーの言ってたけど、絶対似合うと思ったんだ」「そ、そうなんだ。…じゃあ、今着てみようかな。それでさ、踊ってみない?」
セーラー服→アニメ最終回を二人で鑑賞。
        「私、竜児に好きって言ってない!」「俺、大河を抱き締めてねぇ!」と足りないところを補うべくコスプレする竜虎
マフラー→寒さに首を縮める大河の後ろからぐるぐるマフラー巻いてあげる竜児、一年前と同じようで違う竜児のマフラーの温かさに微笑む大河
グッコレ→大河に隠れて購入、いろんなポーズをさせて愛でる竜児
しかめ面とかの→竜児と出会う前の尖っていた頃の大河、写真で見つけ抱き締めたくなる竜児

877 :ジョン・スミス:2012/12/19(水) 14:46:09.38 ID:bMYwzQSI
なる程これが日経サイエンスに掲載され大反響だった
「提言・大河フィギュア竜虎論」の要約か

878 :ジョン・スミス:2012/12/20(木) 00:38:06.71 ID:h/cVgCiI
竜児が大河のフィギュアを手に入れたら魔改造☆するよ
まー大河は大河で竜児のアイコラ作ってるんですけどねー

(おれの脳みそ大丈夫かorz)

879 :ジョン・スミス:2012/12/20(木) 08:21:19.46 ID:cM15DyPM
>>878
大丈夫だ、問題ない
竜児の胸板で眠る大河と、愛おしそうにその髪をなでる竜虎フィギュア
(素肌に毛布ver.)をどうやったら具現化できるかと考える俺がいるからな

880 :ジョン・スミス:2012/12/21(金) 23:49:00.79 ID:A+mrGqI1
話題が続かないと書き込む頻度も落ちるな…
竜虎が可愛いのは変わりないけどねprpr

881 :ジョン・スミス:2012/12/21(金) 23:53:22.65 ID:rmLZmdnV
タイツかわいいよタイツ
すべすべさらさらハァハァハァハァ

882 :ジョン・スミス:2012/12/22(土) 02:21:09.31 ID:CvUimMQk
容量オーバーじゃなく1000レスで次スレ行きそうなの初めてじゃない?

883 :ジョン・スミス:2012/12/22(土) 06:04:18.28 ID:WeFN3Y9F
初期の頃以来かも
いろんなSSがあったなぁ

884 :ジョン・スミス:2012/12/23(日) 01:37:13.27 ID:lxocnrC8
ベタなところで、クリスマスネタを考えているのだが
SSよりも小ネタ?ぐらいしか思い浮かばねえ・・・
しかも「性なる夜」に行きついてしまう俺は、脳が汚れてるなorz

885 :ジョン・スミス:2012/12/23(日) 06:30:22.26 ID:Ugcbtxpt
小ネタも大歓迎

886 :ジョン・スミス:2012/12/23(日) 20:54:20.21 ID:pHpg4OyM
>>884
なに、愛しあってる恋人同士が愛を確かめあい深めあう様はまさに聖なる行為、聖なる夜!

パーティに出席してバカップルオーラを撒き散らしてるのもいいし
二人きりでしっとり過ごしてるのもいいな

887 :ジョン・スミス:2012/12/23(日) 23:45:11.11 ID:Q/+YvP4b
SSを書きたくてウズウズしている諸兄、聖夜にこのスレに処女作を捧げてもよいのですよ。

イブは大河が心から笑っていますように。アーミン。

888 :ジョン・スミス:2012/12/24(月) 01:49:04.28 ID:peSSGRSP
竜児の世界のド真ん中で、誰より愛しい大河も笑っている。
大河が笑っているなら、竜児だってもしかしたら誰より大声で笑っている。

ここの溢れ出る想いがすごく好き
大河も竜児と同じ気持ちに違いない
そんな2人が笑顔のクリスマスでありますように

889 :ジョン・スミス:2012/12/24(月) 18:28:42.44 ID:3kdCezzK
「大河、頼む」
「……ほんとにやるの?」
「おう、もちろん」
「まだゴロゴロしてたいのに」
「終わったらゆっくりしてていいからな」
「仕方無い……そこに転がれ竜児!」
「おう」

「……どう?こういう感じ?」
「おう……いい具合だ……」
「そんなに私の足がいいの?」
「……お前だからこそ最高だ」
「竜児がなんか変態ちっく……」
「うぉぉ……その調子だ大河……もうちょい肩の方も」
「はいはい……おりゃおりゃっ」

っていうマッサージ足踏みマッサージ
クリスマスネタ思いつかんかったw

890 :ジョン・スミス:2012/12/24(月) 22:05:01.56 ID:soo/cDf/
大河に足踏みマッサージされてるのに激ハグに及ばない竜児なんて超うそくさいw
竜虎はキスよりハグしたい関係に思えるんだがどうだろう?

もちろん学校でもやるし、それ見てなんかムカついたばかちーやみのりんが代わるがわる大河ハグするに決まってるw
1回くらいは尻馬にのって春田もやるだろう

891 :ジョン・スミス:2012/12/24(月) 22:46:26.11 ID:SrirSWGM
>>889
竜児の至福の表情が見えるw
竜児が気持ちよさそうで大河もにこにこしてるんだろうなー

最初えろすに見せかけた膝枕かと思ったw
それもかわいい

>>890
そしてムカついた竜児がいっそう大河ハグ「ちょっと痛いかも」「おう、悪いっ!」
女性陣に対しては少し拗ねて眺めてそうだけど、春田がそんなことしたら蹴り入れそうだな竜児w
自分がボコるより先にやられて大河はぽかんとしてたらいい

892 :ジョン・スミス:2012/12/24(月) 23:31:39.35 ID:RZ8Lrcq6
荒事からっきしらしいから竜児蹴りまで入れないだろうw
父譲りのガンつけくらいじゃろ

「肩を抱くくらいは友達としてふつう」みたいに原作に書いてあるしな!

893 :ジョン・スミス:2012/12/24(月) 23:50:34.65 ID:SrirSWGM
プロレス劇で配役に怒って調子付く春田を台本で叩いてるから、大河絡みとあっちゃそれくらいやるかなぁと
ちなみに漫画版では蹴りだったw

894 :ジョン・スミス:2012/12/25(火) 01:39:56.55 ID:X1epn4XF
深夜に手を握って、背を抱いて、撫でるくらい友達にもするするす…る…?

895 :ジョン・スミス:2012/12/25(火) 10:25:30.45 ID:Ceg/zrzh
メリクリ竜虎

896 :ジョン・スミス:2012/12/25(火) 13:16:09.00 ID:Ceg/zrzh
そういえばローカルルールが出来てカプスレは文芸書籍サロンへになったから
次スレはまた移動だね

>>890-892
春田「俺も俺もー」
竜児「!?」ギラッ
春田「こわっ!今本気で睨んだっしょこわっ!冗談だよ高っちゃ〜ん!」
一同ニヤニヤに一票。
ふと思ったが性格が正反対のこの二人、だらしない(なかった)彼女を持つ共通点がw

>>889
変態ちっくなのに可愛い和むw

897 :ジョン・スミス:2012/12/25(火) 22:43:36.33 ID:Dkus8W2h
>>896
春田「こわっ!今本気で睨んだっしょこわっ!冗談だよ高っちゃ〜ん!」
大河「とか言いながら抱きしめんのやめなさいよ毛虫っ!」
春田「とっもだっちじゃぁんタイガーぁ…じゃあ俺が邪な気持ちない証拠として高っちゃんに返すわ」
竜児「うわっ!ばっ、ばっっかじゃねえか!離れろっ!」
 その頃、能登が大河にアイコンタクトで(俺もいい?)と聞いて、大河が(いいわけないでしょっ!)と睨み返していたりして


まああの連中ならこれぐらいはアリかなと思うんだが
春田と竜児、反対に見えるけど他人を見下さない、いい意味でプライドが邪魔しない性格は良く似てるよね

898 :ジョン・スミス:2012/12/26(水) 22:54:28.56 ID:KRehkEsS
昨日と一昨日の高須家のレポよろ!!
大河は泊まっていったの!?ねえ!!どうなの!?

899 :ジョン・スミス:2012/12/27(木) 02:36:21.67 ID:JMyaLeZO
「泊まってない」
「泊まってねえ」
「たいがちゃん忘れてったパジャマアイロンかけておいたから〜☆」
「それ私のパジャマじゃない、やっちゃん」
「うん、違うな」

900 :ジョン・スミス:2012/12/27(木) 20:31:33.35 ID:dBaBJc+p
と否定しながら真っ赤っかで目が泳ぐ竜虎

901 :ジョン・スミス:2012/12/28(金) 08:54:21.26 ID:qXr/sgSu
「ねぇ、竜児。あんたの年、終わっちゃう」

902 :ジョン・スミス:2012/12/28(金) 23:54:39.26 ID:aMXuWQW5
来年は高須蛇児にグレードダウンしよう

903 :ジョン・スミス:2012/12/29(土) 22:30:17.77 ID:5HzieXva
竜児の愛撫は蛇のようにねちっこくてとろとろになるから来年も竜児の年だって大河が言ってた
竜児は真っ赤になってた

904 :ジョン・スミス:2012/12/30(日) 00:53:20.72 ID:EhrFJd7d
それどこ情報!?
どこ情報よ!?
十中八九亜美たんか…

正月に高須邸に集った女子メンバーが酔っ払って
そんなアホエロ話グダグダしてるんだろうなw
(竜児は文句言いつつ嬉々としておつまみ作ってる)

905 :ジョン・スミス:2012/12/30(日) 12:03:41.20 ID:o/01H5YH
大河はお酒弱そうだよなぁ。そんで笑い上戸っぽい
竜児は強いけど、酔うとキス魔になるので大変です

906 :ジョン・スミス:2012/12/30(日) 15:38:24.96 ID:+TYmHYai
しかも亜美ちゃんとみのりんが竜児に輪をかけたキス魔女なので
この連中で飲み会をすると大騒ぎですね
大河がw

907 :ジョン・スミス:2012/12/30(日) 23:58:14.59 ID:h86T9hqr
俺的には大河は酒強いほうが萌えるな
いつも先に潰れる竜児をにやにやしながら眺めてるイメージ

908 :ジョン・スミス:2012/12/31(月) 08:53:04.28 ID:2TV6cKPL
介抱する大河に絡みついてほっぺとか首筋とか額とか髪とかちゅっちゅしまくる竜児に、「もー」と言いながらまんざらでもない大河
翌朝、また先に潰れちまったorzと凹みながらも、玉子スープ作ってくれた大河に幸せ感じちゃう竜児
…萌えるな!

909 :ジョン・スミス:2012/12/31(月) 11:34:24.38 ID:wemh7XXs
甘えるとなれば徹底的な竜児は玉子スープを前にして「ふーふーしてくれ」「もー」

昼過ぎに「梅コブ茶いれた」と言われて見ると湯飲みにダシコンブと梅干入れて湯を注いだだけw
まあこの辺で起き出すわけだな

んで迎え酒とw

910 :ジョン・スミス:2012/12/31(月) 22:49:59.21 ID:0PRZcJpD
かわいいなあもう!

911 :ジョン・スミス:2013/01/01(火) 01:32:53.21 ID:9ULMzPsf
あけおめ竜虎
今年もラブラブな二人でいて下さい

912 :ジョン・スミス:2013/01/01(火) 06:45:30.13 ID:VSK967rI
「 あっあっ……だめ……だめだってば……そんなにしたら……んん 」
「 けっこう気持ちよさそうじゃねえか。だめだめって言うなよ 」
「 まって……ホントに……だ……めっ!……あぁぁあ!! 」
「 しお吹くとかエロすぎ 」
「 て……すき……竜児の手……指……好きなの 」
「 お前って本当可愛い奴だよな。本っっ当に可愛い奴だよな 」
 めったなことでは聞かせてくれない大河の本音につられて、こちらもつい素直な言葉が漏れ出でしまう
 でこを伝う玉の汗を拭ってやり、そのまま柔らかな頬を撫でる
「 ところで、こっちもそろそろ我慢の限界なんだが……いいか? 」
「 うん……いいよ……来て……今年も、これからも、ずっとずっと可愛がってよね 」




ギシギシアンアン

913 :ジョン・スミス:2013/01/01(火) 12:21:46.07 ID:zfLr70jX
ふつうのギシアンなんて久しぶりだけどいいもんだ!
でもやっぱりなんかオチがないと気恥ずかしいw

914 :ジョン・スミス:2013/01/01(火) 22:07:30.96 ID:jHpx2g6T
元日なのに過疎だなぁ…
あけおめ
今年も竜児と大河が幸せでありますように

915 :ジョン・スミス:2013/01/02(水) 20:32:20.12 ID:b1dnEOfu
あけましておめでとう!
色々書いてるけど全然進まなくて困っちゃうぜ!

>>912
乙!
久々に誰かに怒られそうなドキドキ感のあるギシアンだw

916 :ジョン・スミス:2013/01/02(水) 20:54:36.04 ID:MV/tcEsr
エロパロスレで久々に大河ヒロインのSSがあがってた

917 :ジョン・スミス:2013/01/02(水) 23:28:29.82 ID:uQi09Gdm
見てきたけど竜虎じゃなかった

>>915
完成待ってる

918 :ジョン・スミス:2013/01/03(木) 07:48:13.47 ID:jS68BOnz
「竜ちゃんはぁ、大河ちゃんのことが大好きだよね〜」
「……は?大……はあ!?」
「大河ちゃんのお弁当、すうぅっごぉく愛しそうに作ってる〜」
 遅い帰宅だった酔っ払いの唐突な戯言に、台所に立つ竜児は絶句する。
 大好き?LOVE?LIKE?……なにが?
 にこにことやけに楽しそうな泰子。色めいた含みは感じられないような、逆にそれが自然とでも言いたげなような……。
 いや、ないな。
 混乱しかけた頭ではっきり結論付け、竜児は止まっていた手を動かす。だって自然じゃない。

 まったく、危うくかき混ぜていた卵を落とすところだった。本当に何を言い出すんだ、酔っ払いめ。息子の性分も忘れたか。
「そんなの、誰の弁当だろうが同じだ。俺の料理への愛情は平等に注がれているんだよ。大河だからってわけじゃねえ。
 ……そりゃまぁ、同じ釜の飯を食ってる家族みたいなモンだし、大河のことは、好……」
 好きではあるけど。ああ、そうだとも。好きでなければ面倒なんか見ない、なんて気持ちは夏に既に認めた。
 なにも男女の色恋だけを表す言葉でもないし、大河は家族みたいなものだし。
 それにそうだ、泰子だって大河は竜児のことは好きだが、イコール付き合いたいなどと繋がっているかは別、みたいなことを言っていたじゃないか。
 だから。大河のことは、
「好、……すぐ、朝メシできるから。おう、違う、おまえは後で食うんだっけ。ほら、化粧落とせ」
「……竜ちゃあん?なんだか顔、赤いよ?やだ!お熱だったらどうしよう〜」
「おまえのほうが赤いよ!」




みたいな一幕もあったりしてという妄想。

二人で初詣、行ったかなー。

919 :ジョン・スミス:2013/01/03(木) 08:01:30.94 ID:DST0vJGE
二年参りとか行ったんじゃないかな
竜虎ともども有名スポットに行きたいじゃなくて地元の小さな神社が好きそうな気がする
ついでに妄想すると大河は巫女さんのバイトしてほしいなあ
竜児と俺が見て喜ぶからw

920 :ジョン・スミス:2013/01/03(木) 18:59:20.38 ID:DST0vJGE
初詣もだが、竜虎と言えば元テニサーと元バトミンターなわけでw
羽根つき勝負が気になります

921 :ジョン・スミス:2013/01/03(木) 21:33:56.15 ID:q6nL6OJ9
大河は頬に「おら、おら」って猫髭描かれて
竜児は近所のおばさまがたに「この目は巳だよ巳」って言われるんだろw
めでたいな(?)

>>918
いいねぇ〜。絵が浮かんでくるようだ
この後大河がお腹すいたー!ドカーンってドア開けるんだろな

922 :ジョン・スミス:2013/01/04(金) 03:13:45.03 ID:IFJ0E2So
竜児「巳だと…!しっかり聞こえてんだよ!くそう」
大河「いいじゃん。竜児の力強い目、私大好き」
竜児「……俺も大河の潤んだ目が好きだ」
大河「……いやらしい!」

巫女さん大河に見惚れる竜児を妄想しながら寝よう

923 :ジョン・スミス:2013/01/04(金) 21:27:59.14 ID:2tJz7Otd
餅かと思ったら大河だった
ムニムニムニ

924 :ジョン・スミス:2013/01/05(土) 19:50:08.74 ID:0yzyTDEH
「おもち!」
「おう」
「おもち!」
「おう」
「つゆ」
「おう」
「おもち」
「いいけど7つめだぞ?」
「いいじゃない。するーっと入るんだもの」
「めしに換算するといつもの猫足柄の茶碗で軽く7杯だが」
「う…」
「秋から順調にぱんぱん肉つけて年越してのそれはいいのか?」
「…そんなに畳みかけなくても」
「いや別に構わねえけど。食い物がおいしいのは健康な証拠だからな」
「ねえ?そうよねえ!」
「でもこれ以上重くなると俺も自分の腰が心配だから他人事じゃねえんだよな」
「うーん」
「もちと抱っこ、どっちとる?」
「むぅー……ぅぅぅぅ」
「さあ!」
「おもち!」
「えっっ!流れから行ったら食い気よりのろけじゃねえのか!」
「わたしはわたしの田んぼが大事!!!!」
「ふーん、そうか。はい餅のお代わり」
「あとでさ」
「ん?」
「羽根つきでもしよっか?」
「おう、腹ごなしになw」

925 :ジョン・スミス:2013/01/05(土) 23:59:33.12 ID:0kvNFI7E
>>912
ナイス姫始め&縦読みw

>>918
原作の隙間を埋めるような文章は大好物です

>>924
おもちおもち連呼の大河かわE!

926 :ジョン・スミス:2013/01/06(日) 00:20:41.38 ID:3U6vk9ny
縦読みほんとだww
わかりやすいのに気づかんかったぜ…エロスに気を取られて…

927 :ジョン・スミス:2013/01/07(月) 18:46:24.97 ID:SOq9EsUb
縦読み……?
って、おぉホントだw
気づかなかったw

928 :ジョン・スミス:2013/01/07(月) 22:55:06.20 ID:b7BShJyO
大河はセクロスの時SなのかMなのか

929 :ジョン・スミス:2013/01/08(火) 00:10:51.58 ID:mrPo6a9Z
????「たかっちゃんの首筋、二の腕にいっぱい噛み痕あったよ〜」

930 :ジョン・スミス:2013/01/08(火) 00:12:08.21 ID:kGxBlQJW
多分この2人なら両方行けると思う

大河攻め⇒竜児従属⇒大河満足⇒竜児Sに豹変⇒大河M化⇒事後は甘々


ボク文才ナイカラ、SS書ケナイナー

931 :ジョン・スミス:2013/01/08(火) 23:44:29.94 ID:7kRkttLk
機嫌が良いとたぶん体を張って尽くすからS
機嫌が悪いと竜児をいじめて楽しむからS
つまり大体S

932 :ジョン・スミス:2013/01/09(水) 01:48:52.29 ID:mad5gAOj
うーむ。本編終了後の大河は常時Mに一票
根拠は高須本家訪問前のおしっこクライシスシーン

敵に回すと恐ろしいが、味方にすると頼りない。それが大河w

933 :ジョン・スミス:2013/01/09(水) 07:06:26.24 ID:rzGWaorb
大河は頼りになりたいと足掻いてるけどね。スペックは高いんだし
気持ちの持ち様次第な面も大きかった
そもそも自己評価が低すぎなのが原因だった気がする
他人とも上手く付き合えるようになって協調性を学んでる
竜児と強い絆で結ばれて自信を持てた大河は本編でも十分魅力的だけど、もっと可能性を秘めているヒロインだと思う
もちろん竜児もね
そこで終わってるのは、ゆゆぽの言う「高校生という成り切らない部分を残した」の一つなんだろうな

大河は普通のイチャイチャを好みそう
竜児も基本そうだけど、たまに無性に攻めたがりそう
でも>>930なSSもウェルカム

934 :ジョン・スミス:2013/01/10(木) 01:18:18.52 ID:C/gGho9q
【彼氏と婚約中のJKだけど質問ある?】

暇なとき大河はニュー速に↑みたいなスレたてて遊んだりしそう
おっぱいうpの煽りにマジギレしたりなw

935 :ジョン・スミス:2013/01/11(金) 03:25:28.40 ID:5onWWGAq
そこはマジギレじゃなく「彼氏に悪いから」ってスルーしてほしいなw
あとニュー速じゃなくてVIPにスレ立てるんじゃないか?

そしてまさかの竜児降臨の夫婦喧嘩、伝説のスレとしてまとめまでされちゃうのがオチだろ
【リア充】彼氏と婚約中のJKだけど質問ある?【氏ね!】ってタイトルでw

936 :ジョン・スミス:2013/01/12(土) 12:07:18.53 ID:lp854z3s
こう寒くなってくると、後ろからハグしながら大河の髪をくんかくんかする
竜児の姿が目に浮かぶ

937 :ジョン・スミス:2013/01/12(土) 20:00:01.50 ID:7iXv2Xr+
嗅いでるとバレた次の瞬間・・・↓

938 :ジョン・スミス:2013/01/12(土) 22:06:00.55 ID:Q6tBp9w/
文句を言おうとして黙る大河のしおらしさが萌えポイント!

…しかしクンカ時間があまりに長いのでやっぱり文句は言う!
ついでにない乳をもまれ…まさぐられたりもねw

「あんた!なんか怖い!」
「いやいやいやいやそんなことねえよ?」

939 :ジョン・スミス:2013/01/13(日) 10:43:34.12 ID:ukFLkCla
大河は竜児にとって一生モノの猛毒らしいしくんかくんか中毒になるのも至極当然
大河は竜児の肩とか腕とか胸とかすりすりすり

940 :ジョン・スミス:2013/01/13(日) 23:17:38.68 ID:P1j0hKee
>>938
「同じシャンプーなのに、なんでかお前のがいいにおいなんだよなあ」
「石けんのにおいは一緒だね?」
とか言って2人で延々くんかくんかしてろよクソッ

941 :ジョン・スミス:2013/01/13(日) 23:53:00.84 ID:FNyKYVyl
匂いやら肌の質感やらの描写が執拗でえろいのは竜児が大河を美味そうだと思ってるからだと解釈してる

942 :ジョン・スミス:2013/01/14(月) 03:06:23.74 ID:kGkcMnGD
ぷちます!の伊織とプロデューサーが想像以上に竜児大河だった…

943 :ジョン・スミス:2013/01/14(月) 21:53:48.23 ID:PmEnfhDY
くぎゅとマジーの掛け合いとなると
どうしたって竜虎の面影が浮かんでしまうよなw

944 :ジョン・スミス:2013/01/14(月) 23:21:27.21 ID:iMstt9Ty
>>941
同意だw

今日は雪すごかったなあ
雪が降るたびに、竜虎は結ばれたあの日を思い出すんだろうな

945 :ジョン・スミス:2013/01/16(水) 23:56:36.54 ID:9QE2kdYd
2012年も大河を超えるヒロインは現れなかった
今年もきっと現れない
何故こんなに可愛いのか

946 :ジョン・スミス:2013/01/17(木) 00:41:51.08 ID:VjjPz3X6
竜児がのろけてると聞いて
けっ、どうせお前の嫁よりかわいい生き物は
この先現実にもテレビにも現れないだろうよ

947 :ジョン・スミス:2013/01/17(木) 15:02:01.44 ID:+FA8rszo
竜児「これ以上はねえと思うのに毎年大河が可愛くなって困る」
大河「もう満杯だって思うのに毎年竜児が…先に言われた…」
竜児「おう!?いや待て、可愛くと続く訳じゃないだろ?言いかけてやめるのは無しだ、さあ言ってくれ」
大河「…なんかいやだ」

948 :ジョン・スミス:2013/01/17(木) 21:49:10.15 ID:bmdFBwgV
竜児「そんなこと言わずに!」
大河「じゃあ言うわよ。竜児…まさかの」
竜児「ごくり」
大河「大関三人抜き!」
竜児「安美錦のことかーっ!」
大河「ニックネームはあみたんなんだって」

949 : ◆mCyFSpkrFSwI :2013/01/18(金) 21:52:12.60 ID:UC+WOhAE
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3858317.png

成人式にはちと遅れましたが

950 :ジョン・スミス:2013/01/18(金) 23:28:45.27 ID:atessSVO
>>949GJ
大河きゃわわわわー!(*´Д`*)
竜児は和装がクッソ似合うな(悪い意味で)

951 :ジョン・スミス:2013/01/19(土) 02:27:53.45 ID:l6EharRs
乙!
写真撮ってもらってるんだな、と妄想

952 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2013/01/19(土) 16:51:14.61 ID:P33l6LhF


953 :ジョン・スミス:2013/01/20(日) 20:34:21.11 ID:oISD+sjQ
>>949
乙!
流石の竜児w

成人式といえば夜は同窓会みたいな飲み会だよね。
久々に会う仲間達と酒ぱわーで凄く楽しい事になりそうだw

954 :ジョン・スミス:2013/01/20(日) 23:58:06.98 ID:Ylr5WEeI
成人する頃には既に子供がいる気がする

955 :ジョン・スミス:2013/01/21(月) 00:33:20.62 ID:DldaFg+d
いや、それはないだろうw
二人の性格からいって、しっかり稼げる様になって安定した家庭を育める様になるまでは自粛すると思う
あと個人的にまだ二人だけのラブラブ期間を楽しんでほしいw

956 :>954からインスピ:2013/01/21(月) 02:45:21.56 ID:M19Gj+bm
「感慨深いな。自分の子供が成人式を迎えるなんて」
「そうね、ついこの間まで教育ママだったような気がするわ」
「でもまあ、外見は大河似、性格は俺似で気立てのいい娘に育ったよなあ」
「…………胸は隔世遺伝だったけどね」
「目が怖いってw 俺の世界一可愛い嫁はどこいった?」
「はあ、私の娘はこういうのに引っ掛からなければいいけど…」「おいおい」
「そういえばさ」「何だ?」
「私って、あの子を二十歳で産んだじゃない?」「そうだな」
「で、その時すでに竜児と結婚してて、その子も成人したと」「?」
「うふふ。ついに高須大河は、 逢坂大河の人生を上回った ってわけよ」「あっ!」
「これからもよろしくね♪ りゅうじ」「//// お、おう…。こちらこそよろしく」

「さてさて?孫が増えるのかな〜?それとも、ひいばあになるのが先かな〜?
 やぁ〜ん、やっちゃん楽しみ〜」

こんなマニアックなネタを思いつくのは俺だけでいいよ

957 :ジョン・スミス:2013/01/21(月) 23:21:33.50 ID:usL+m0/W
四十路になってもラブラブかよw

958 :ジョン・スミス:2013/01/22(火) 08:20:53.38 ID:P89wSL9l
じいちゃんばあちゃんになってもラブラブですよ

959 :ジョン・スミス:2013/01/22(火) 23:35:05.28 ID:QgNrMAhp
大河にオイル塗りたくってマッサージするSS書いてくだちい

960 :ジョン・スミス:2013/01/24(木) 08:51:18.79 ID:4T2uzVJL
竜虎かわいいよ竜虎

961 :ジョン・スミス:2013/01/24(木) 22:52:03.26 ID:PIWYwqOM
おまえのほうがかわいいよ

962 :ジョン・スミス:2013/01/25(金) 00:09:36.88 ID:Ys+qZjT+
今の時期だと、間違いなく一緒の布団で寝てるよね
ギシアンしないまでも、体温と匂いで2人ともほっこりしてそう
もっとも竜児が朝●ちしてたり、大河が盛っていたらその限りではないがw

963 :ジョン・スミス:2013/01/25(金) 04:43:55.28 ID:uEV04WY5
絶対お互いの体温を感じ合うのが好きだよなあ

片っぽだけ手袋外して手を繋ぐシチュを竜虎がやってたら可愛いと妄想してみたけど
二人とも気恥ずかしくてできねぇー!と身悶えて、結局直に繋ぐために手袋着けずに家出そうw
それがいつからか片方外して繋ぐのも自然とやるように

964 :ジョン・スミス:2013/01/25(金) 23:46:33.12 ID:5wtZcihy
ほぼ一つ屋根の下だったのに、定番のラッキースケベ(着替え中に鉢合わせetc.)が一切無いんだよな。
ラノベのラブコメでありながら、このストイックさが堪らない。
竹宮ゆゆこは素晴らしいね。

965 :ジョン・スミス:2013/01/26(土) 19:24:58.74 ID:qK3IKAsm
キスのロマンチックさも引き立つよね

966 :ジョン・スミス:2013/01/27(日) 16:14:33.07 ID:WvJ1GBob
「いらっしゃい。寒かった?」
「おう、スゲー寒かった。水溜まりも凍りかけてたぞ」
「うわ! 竜児の頬っぺ冷たい!」

 靴を脱ごうと屈む竜児の頬を両手で挟んだ大河。
 そのまま数回優しくぐにぐにと竜児の頬を引っ張ったり揉んだり。

「いてて、いてぇよ!」
「私の優しい手が痛いわけないでしょ」
「力加減が優しくねぇ」

 お返しと言わんばかりにエコバッグを板の間へ降ろし、竜児はその冷えきった両手で大河の頬をぐにぐにと弄ぶ。

「これが優しい力加減だ」
「うわ、ちょっ、冷たい!」

 予想外に冷えていた手から逃れようと竜児の身体を押し返そうとする大河だが、今日の竜児はなんだか強気である。

「逃がさねぇぞ」
「いや! アホ! 離せぇ!」
「おりゃ! これでどうだ!?」
「ひゃっ!?」

 指先は大河の頬で温まったため、今度は未だ冷えたままである手の甲で首筋を撫で回す竜児。
 突然の予想外の刺激に背筋をピンと反らす大河。
 端から見れば悪魔のような笑みを浮かべた竜児が大河をいじめている構図である。
 もちろん本人としては婚約者との些細なじゃれあいに微笑んでいるだけなのだが。

 しかし、なにやら大河の様子がおかしい。
 いつもならそろそろビンタ☆くらいの反撃にうって出るはずなのだが、黙って俯いている。

「大河……?」

 竜児がその顔を覗きこもうとした途端、大河は顔を上げキッと竜児を睨みつけると涙声ながらに言い放った。

「……く、首はダメなんだから!」

967 :ジョン・スミス:2013/01/27(日) 16:15:39.33 ID:WvJ1GBob
最近の寒さに腹が立って書いた。
他人の冷えきった手は凶器だと思うの。

968 :ジョン・スミス:2013/01/27(日) 22:16:41.54 ID:7zhKUEvq
>>966
玄関でイチャつきやがってかわいいなこいつら!
寒さも吹き飛ぶ2828、乙です

969 :ジョン・スミス:2013/01/28(月) 01:44:28.99 ID:nWNVW+Cw
>>966
ダメなんだから!///感じちゃうんだから!///

このあと部屋行ってなにすんの

970 :ジョン・スミス:2013/01/28(月) 19:54:49.69 ID:2RILoeg1
そりゃもう湯たんぽの如く大河たんぽフル稼働でぬっくぬく…なところを弟に邪魔されるw
大河は勿論、竜児も弟を可愛がってそうだよな

>>966
じゃれあいかわえええ!
涙目大河に竜児はノックアウトされてると見たw

このペースなら次スレは>>980でいいかな
文芸書籍サロンでいいんだよね

971 :ジョン・スミス:2013/01/30(水) 00:18:16.65 ID:91DG6VEu
>>980でいいんじゃないかな
板はそこで大丈夫みたい

972 :ジョン・スミス:2013/01/30(水) 21:42:00.29 ID:Lr3/ZlwY
カップルスレはどこの板でもなぜか追い出したがる傾向があるよな
まあ受け皿の板がある内はいいんだけど

973 :ジョン・スミス:2013/01/31(木) 00:14:42.95 ID:HbfS+/sI
末永く幸せである竜虎のようにこのスレも続けていければいいな

エロパロに竜虎が投下されてたよ、ほっこりした
こちらには来て下さらないのだろうか

974 :ジョン・スミス:2013/01/31(木) 23:47:19.50 ID:PUfbVZhs
板移動したらここに大河の個人スレを作るわ

975 :ジョン・スミス:2013/02/01(金) 00:10:18.96 ID:VVcYaL2O
どうだろ、立てない方がいいような
変に人が分散して過疎化が進みそうで心配なんだが…

976 :ジョン・スミス:2013/02/01(金) 21:19:09.40 ID:m/E3j+t+
久しぶりにまとめサイトで1スレとか2スレの作品を読んだ。
斬新な発想が多くて面白かったw

そして己の思いついたネタやシチュは大体既出だという現実の前に打ちのめされているorz

977 :ジョン・スミス:2013/02/01(金) 23:59:31.07 ID:uecsEJQ6
似た様なシチュでも、書く人の味付けによって千差万別の魅力が引き出されてるよね
そして萌えるネタは何度見ても萌えるので
気にせずじゃんじゃん披露していけばいいと思うよ!

978 :ジョン・スミス:2013/02/02(土) 22:22:20.08 ID:SCThYSKQ
なぞなぞだよ!

竜児に投げつけたり
大河がクリクリされたりしちゃうものな〜んだ?

979 :ジョン・スミス:2013/02/03(日) 18:16:02.37 ID:kiF1b2JQ
大河のおまめペロペロ(^ω^)
まめなら竜児のほうにもあるな
黒いのが

980 :ジョン・スミス:2013/02/03(日) 22:32:41.61 ID:TxLdlvz/
大河ペロペロしていいのは俺だけだと竜児が>>979を睨んでいるようです
節分の日だからね、豆まきしたんだろうね

981 :ジョン・スミス:2013/02/03(日) 22:43:48.66 ID:TxLdlvz/
立ててくる

982 :ジョン・スミス:2013/02/03(日) 22:53:55.81 ID:TxLdlvz/
次スレです
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1359899224/

983 :ジョン・スミス:2013/02/03(日) 23:08:30.31 ID:i4MplUL3
>>982
乙ッ!

984 :ジョン・スミス:2013/02/03(日) 23:38:42.75 ID:HqXqHiSZ
>>982乙!
つ大河作のクッキー

985 :ジョン・スミス:2013/02/04(月) 00:23:04.12 ID:SWSNy88D
>>982
乙!

986 :ジョン・スミス:2013/02/04(月) 23:37:59.54 ID:KITQeSzw
おつ

うめ

987 :ジョン・スミス:2013/02/05(火) 04:31:01.29 ID:p586wah0
クッキーシーンの竜虎可愛い埋め

988 :ジョン・スミス:2013/02/05(火) 21:08:00.25 ID:gu4vtzFV
うめ!オレの子を

989 :ジョン・スミス:2013/02/06(水) 01:32:29.28 ID:Wo9+odCX
文才がないので設定をひとつ

大河が髪を短くする。
1.くっついて寝たいのに竜児が髪を気にして間をあける。寂しい
2.妊娠しお腹が大きいので、座っいるのも立っているのも辛い。長時間ドライヤーをあててられない
3.朝竜児と子供に朝食を用意し、子供を幼稚園に送り届け、洗濯・掃除と忙しく髪の手入れが面倒

990 :ジョン・スミス:2013/02/06(水) 16:50:27.93 ID:Bi3OMEBH
>>989
竜児の反応を妄想

1.くっついて寝たいけど大河の髪を傷めそうでつい距離を置いていた竜児、寂しい思いをさせていたことに凹む。
 「ごめんな」とぎゅっと抱き合って寝る。幸せ。伸びてもくっついて寝る。幸せ。
2.妊娠後は竜児がドライヤーかけてやるのが日課に。
 「おう、やっぱ乾くの早いな」「ほんとほんと。自分でできるかも?」「いいから座っとけって。俺がしたいんだよ」イチャイチャ
3.新鮮でドギマギしちゃう竜児。ロング派だと思ってたが短いのも悪くねえとデレデレ。

991 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:44:20.72 ID:JOjPMHxG


992 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:45:24.92 ID:JOjPMHxG


993 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:46:26.28 ID:JOjPMHxG


994 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:47:18.72 ID:JOjPMHxG


995 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:48:43.96 ID:JOjPMHxG


996 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:49:36.54 ID:JOjPMHxG


997 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:50:13.10 ID:JOjPMHxG


998 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 02:51:12.98 ID:JOjPMHxG


999 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 03:32:14.93 ID:KqKP2dCI


1000 :ジョン・スミス:2013/02/07(木) 03:33:33.68 ID:KqKP2dCI


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
>>112 >>102に賛同
>>155 分割に賛成
>>157 分割しても負担は変わらないのでは?
>>167<-ト=/test/read.cgi/litechara/1333016695/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)