5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

STAP細胞の懐疑点 PART114

953 :浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I :2014/03/14(金) 09:32:08.26
[常識と相いれない発表を外部に不正に信用させた理研の背信行為]

この問題で重要な事は、哺乳類でのstap細胞作成は今までの科学の
知見や科学の常識と相いれないという事です。
もちろん、科学史において、過去の常識を覆す革新的発見が存在した
事は事実であり、今までの科学の知見や常識と相いれないからと言って
あり得ないとは断定できません。

しかし、過去の常識を覆す革新的発見として認定するには過失や
不正がないか厳重なチェックが必要であり、共同研究者が他の
共同研究者の過失や不正を発見した場合は速やかに公表すべきです。
また、有名な理化学研究所の複数の研究員が実験に関わっており、
その事が過去の常識を覆す革新的発見としてNature誌や他の研究者に
小保方らの過去の常識と相いれない実験結果を信用させる効果があった
のは紛れもない事実なのに外部の期待に反して問題を速やかに
公表せず、あろう事か理研として3月5日に手技解説を理研の
ホームページで発表し、記者会見や取材や問い合わせには
「STAP細胞を作製した事実は確認している」とした事は
背信行為です。

そして、注意すべきは世界中には不正をしてでも業績を上げようと
する研究者がおり、それらの悪徳研究者がstap細胞作成成功の追試報告
をする危険が理化学研究所のホームページに3月5日の手技解説を載せて
理化学研究所としての支持を実質的に表明し、問題のNature論文発表後
には小保方以外の日本人の共著者等が作成できていないという事実を
公表しなかったという不作為による実質的隠蔽もあります。

さらに2月段階で理研当局は画像の不正流用を把握しながら3月5日に
理研のホームページに手技解説を載せ、取材や記者会見で「STAP
細胞を作製した事実は確認している」と言明しており、不正な追試
結果を誘発させようとした疑いが濃厚です。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)