5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

STAP細胞の懐疑点 PART109

235 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/13(木) 21:35:10.79
図3の作製法わかったような気がする。
この意見どう思う。
コピペは間違いないとして、

フローサイトメトリーでは、いろんな細胞の測定法があるけども、
そのひとつに、ゲートを使う方法がある。これは、サンプルを
ざっとフローサイトメトリーで解析して、そのうち、興味のある
細胞だけ選ぶことができる。例えば、この部分R1、ここもR2、これもいれとこうR3
このとき、比較するには各データは、R1,R3,R3のゲートに統一して測定しなければならない。
適当にゲートをとるなら、どんなグラフでもでっち上げられる。
この図3A、図3B、図3Cは当然だけども、同じゲートで測定しなけ
ればいけない。しかし、図をみると、そのゲートが図の左から順に

図3A R10(R9,R4,R3,R5),R7→処理前の骨髄細胞
図3B R9(R4,R5,R6,R7,R8),R1→ピペットでほぐした骨髄細胞
図3C R11→ピペットでほぐしてできた細胞塊(今で言うstap細胞と同等)

この、図から、図3Aの骨髄細胞をピペットでほぐすと、細胞が小さくなり図3B
になる。また、図3Cでは、ピペットでほぐした骨髄細胞が細胞塊を形成して、
大部分の細胞が小さくなると結論。

このようにコピペでなくても全く、別のゲートで測定。 実験の体をなしてない。

博士論文
図3A
http://1.bp.blogspot.com/-Phv6e2LcKDk/UyDnpdFI3tI/AAAAAAAABIE/COV0o3Y48J0/s1600/6950217764365.jpg
図3B
http://1.bp.blogspot.com/-wjcsP6jN4wY/UyDnpXmwYoI/AAAAAAAABII/s-PTZmCgm44/s1600/6950217779543.jpg
図3C
http://2.bp.blogspot.com/-XHfBzW5PQeg/UyDnpfB0BgI/AAAAAAAABIM/gVljs0U2RZs/s1600/6950217788747.jpg
図の説明
http://fast-uploader.com/file/6950256597946/

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★