5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

STAP細胞の懐疑点 PART54

536 :名無しゲノムのクローンさん:2014/03/08(土) 14:35:59.46
チャンピン亀さんが学生の試験に出すからよく聞くようにっていうには、
ムーミンがF1ハイブリット(例えばb6と129の同腹個体)のゲノムをショ
ットガンリードしたんだって。そうしたらね、トータルでは129由来とb6
由来のヒットはどの個体でも1:1になって区別がつかないんだって。
でもね、F1同士がO−S結合のような不純なことになってF2ができた
ときはハプロイド上で交叉がランダムに起きる結果b6由来と129由来
の配列のブレークポイントは個体ごとに異なるんだって。
だから、コンジェニックマウスの交雑個体でこのブレークポイントがいく
つかのローカスで一致すればそれは同じ個体由来のゲノムだし、違えば別
個体証明できるんだって。
なんか小難しいけどそれって、現場の毛髪と犯人のDNA鑑定するようなもの
ですか?ってきいたら、頭ヨシヨッシーしてくれたの、たは。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)