5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノーベル医学・生理学賞

1 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 10:06:53.98
発表今夜18:30〜(日本時間)


2 :猫は優生論者 ◆MuKUnGPXAY :2011/10/03(月) 10:10:13.00
なるほど。




3 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 10:18:03.85
2011年ノーベル生理学・医学賞 受賞者予想
(1)
遠藤章(日本 男 78歳)
チュー・ヨウヨウ(中国 女 81歳)
(2)
ジョン・ガードン(英国 男 78歳)
山中伸弥(日本 男 49歳)
高橋和利(日本 男 34歳)

4 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 14:42:50.16
生理学・医学賞は実用されてないとなあ
少なくともiPSのガン化が何とかできない限り厳しいんじゃないだろうか

その点、山中よりは遠藤のほうが見込みは大きい

5 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 16:00:19.77
【ノーベル賞】ノーベル賞、山中教授が最有力と地元紙予想
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1317579414/

6 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 16:36:11.64


     残念!受賞ならず。



7 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 18:23:56.52
あと5分

8 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 18:39:23.56
The 2011 Nobel Prize in Physiology or Medicine was divided,
one half jointly to Bruce A. Beutler and Jules A. Hoffmann
"for their discoveries concerning the activation of innate immunity"
and the other half to Ralph M. Steinman
"for his discovery of the dendritic cell and its role in adaptive immunity".


9 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 18:42:28.48
今年は免疫の年でした。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 18:47:34.82
審良氏はなくなったか。。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 18:49:17.44
ノーベル財団ライブ中継うごかなかった。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 18:53:35.21
まあノーベル賞もりっぱだけど

研究が実生活で活かされるのが一番

13 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:00:02.98
審良さんはショックだろうなぁ
これはちょっと納得できないわ


14 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:05:34.53
柳田御大の情報は当てになんねーな

15 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:05:37.93
そうか?
論文たくさん出した人間じゃなく、一番最初に見つけた人間がもらうと
したならこれは順当なところじゃないか?


16 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:19:21.09
あきら掠る

17 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:26:31.23
ノーベル賞はIF選手権やCNS選手権じゃないからな


18 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:28:38.03
正直アキラ氏ってオリジナルでは無いから順当だわな。他の生物で見つかってた物を哺乳類でリピートしただけって認識でおk?

19 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:34:44.03
おk


20 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:34:44.78
コッホ賞は何だったのか...

21 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:37:45.70
哺乳類でやるのは重要だから引用回数は伸びる。もちろん、優秀な科学者
として名声と尊敬を集める。トムソンの選ぶ候補にもなる。
でも、ノーベル賞の選考基準とは違う。
そういう意味では大隅先生とかの方が、アキーラよりノーベル賞に近い。(というか、
アキーラは今後は絶対にありえないが)

22 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:37:55.65
ガードナー賞も何だったのか...

23 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:41:00.11
実際、惜しくもなんともないだろ・・・?
最初からとるとしてもおこぼれだと思われてただろう・・・。


24 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:43:31.17
キネシンでノーベル賞が出るかどうかはしらないが、廣川もアキーラと
毛色が似ている。哺乳類で最初にやって偉そうにしてるだけw


25 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 19:51:42.39
タダトミオ氏残念だったな・・・


26 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:00:28.05
審良先生これでノーベル賞は消えたか。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:00:39.04
アキラ先生いけるとおもてたのに。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:01:16.32
>>25
トミーズの世界的業績は何?

29 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:02:27.80
>>25
サプレッサーT細胞って存在しなかったんでしょ?

30 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:05:56.84
>>28
>>29
有ったとか無かったとかより、最初でしょ。
とりあえずw
そこがAさんとは違う


31 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:08:08.79
ないというのがバレなければとれた可能性もあるので、最初から
取れる可能性がなかったアキーラよりは可能性があった

32 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:08:11.74
惜しかった。Tregを誤って認識していただけなんでは。


33 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:10:53.75
ノーベル賞的にはタニサカ口氏達より富っち
そういう観点から考えるとアッキーナ落選は順当


34 :あるケミスト:2011/10/03(月) 20:16:54.30
審良静男氏自殺か!?

ノーベル賞有力候補の審良静男氏が研究所トイレ内で首吊自殺しているのを助手が発見。
遺書は見っかつていない。


35 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:17:20.85
ご冥福をお祈りいたします(´・ω・`)

36 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:20:02.50
残念ながらトムソンを含めた素人の評価とは裏腹に、「哺乳類で最初に
やったというだけで取れるのか?」「3人受賞ならもしかしたら3人目には
なれるかもね」というのが専門家の評価だったろ。
でもまあ、逃したといってもアキーラ氏の功績は教科書に載り続ける。


37 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:21:35.82
          _____
  .ni 7    /        \  ご冥福をお祈りします
l^l | | l ,/) / /・\  /・\ \    .n
', U ! レ' / |    ̄ ̄    ̄ ̄  |  l^l.| | /)
/    〈  |    (_人_)    |  | U レ'//)
     ヽっ     \   |    /   ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ     \_|    \rニ    |
                      `ヽ   l

38 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:22:03.31
>>29
ま、プリオンみたいなものだわな。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:27:00.52
>>38
ま、人獣感染H5N1ウイルスとか、胃潰瘍ピロリ菌、エイズHIVみたいなものだわな。

とれるとれないは、紙一重なのさ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:27:52.55
このキチガイストーカーはまだ健在なのかw


41 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:34:28.75
審良いい気味だ
大阪大学
やーい
やーい
審良いい気味だ
大阪大学
アホ大学
審良、もう見込みないよ
審良、天罰じゃ
あきらめがかんじんじゃ
ウハウハウハウハ
今夜は赤飯でお祝いじゃ
審良はもう終わりじゃ

二番煎じの審良、恥ずかしいだろう
これが日本の学界よ
ウハウハウハウハ




42 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:38:49.56
うなるほど研究費獲りまくってこの結果はがっくりくる

43 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 20:41:21.75
>>40
キティちゃんは自分がキティちゃんであることを知りません。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 21:42:51.93
タダトミオの業績ってウソだろ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 21:50:33.70
>>44
能の脚本がある。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 21:58:19.70
2011 Nobel Prize for Medicine
Posted in Science at 10:43 am by David Bradley
http://www.sciencebase.com/science-blog/2011-nobel-prize-in-physiology-or-medicine-nobelprize.html


47 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 22:28:45.48
死んだ奴にノーベル賞あげるなよ!!

48 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 22:37:59.24
>18, >36 哺乳類で最初にTLR4の機能を見つけたBeutlerが選ばれ、2番目だったアキラ氏は外れた。選考基準は明瞭です。これを機にiFrecへ注ぎ込まれている研究費を他のラボへ回して欲しい。



49 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 22:44:54.66
アキラ死亡w

免疫止めて新しいことやらん限り、二度とノーベル賞取れないなw

50 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 23:24:19.37
ホフマン氏はハエ、ボイトラー氏はネズミを使い、
異物が侵入した際に最初に攻撃を仕掛ける「自然免疫」の仕組みを解明した。
人間で初めて自然免疫の働きを明らかにした研究者としては、大阪大の審良静男教授が知られる。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E2E1E2E7E28DE2E1E3E2E0E2E3E39180EAE2E2E2

材料を人間に変えただけじゃん

51 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 23:40:35.93
>>32
そういうこと言う弟子スジはいるが、Tregとは全く違うだろが。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/03(月) 23:59:59.34
>50 新聞記者ってホント何も分かってないな。アキラ氏は人間なんかでやっていない。ネズミで2番目に解明したっつーの。 

53 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:10:24.13
>>50
ネズミでの自然免疫の仕組みでボイトラー氏に僅かに遅れを取ってしまった
ようです。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:27:40.53
アキラが逃したと書かずに山中が逃したと書くあたりが、日本のマスコミのレベルの低さを表している

55 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:41:27.93
マスコミのレベルはどうしようもないな。
たぶん山中さんが取る可能性にかけて下準備してたから、
そういう内容でしかニュースにできないんだろう。

これじゃ、将軍様マンセーやってるどっかの国と変わらんよ。
免疫に賞が出てるんだから、その解説を少しはやれっていうの。
ま、無理なんだろう。マスコミってそういうレベル。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:42:08.38
ホフマンとアキラでも良かったんじゃないかな

57 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:44:59.28
>>55
まして、自然免疫に関しては日本は素晴らしい結果を出しているのだから、
日本人が受賞したかどうかに関わらず、解説なんかお手の物のはずだと
思う  まあ、科学部の出番は明日になるのでしょうな

58 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:46:13.05
ハエのToll変異での真菌感染の仕事も、
マウスのLPS受容体としてのTLRの仕事も、原著読むと面白いよ。
まさに「発見」という感じ。

たんに遺伝子ノックアウトしましたでは、そりゃ賞は無理だろ。
ストーリーを作れてるかどうかも、その後の評価に関わってると思う。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:48:19.72
まぁ、ココの見解としては今回の結果は順当ってことなんですね、残念

60 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 00:56:12.94
>>58
その原著というのは英語なんですか 日本語訳でないと無理です
科学関係の発見物語は下手な小説より面白いです

61 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:04:15.23
審良静男はしょせん二番煎じの後追い研究者
自己の論文の引用回数を大阪大学ぐるみで捏造している
トムソンは騙しても、ノーベル委員会はそうはいかんぞ

審良はうわべでは受賞者に祝福しているが、自棄酒飲ん
いるんだろう

死んだノーベル賞学者のニュースを聞いて
喜んでいるはずだ

しょせん人間なんてそんなもんだ


62 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:05:57.35
日本のマスゴミの煽り方が酷いのは同意だな
今に始まったことではないが・・・


63 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:21:38.37
あきら涙目w

64 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:24:28.83
受賞者が死んでたって、これどうなるの???

65 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:33:34.99
次点でアキーラの繰り上げ合格、補欠ノーベル賞がやってくる!
阪大の時代が来たぞ!

66 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:38:54.15
二番煎じの審良は審良メロン

67 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:45:45.15
カロリンスカ研究所のノーベル賞委員会は「ロックフェラー大から
死去を知らされたのは受賞者を決定、発表後だった」とする一方、
ノーベル賞は授賞対象を存命者に限る規則があるため対応を協議して
いる。同委のハンソン事務局長はスウェーデンのメディアに対し、
「受賞者を追加することはない」と語った。

(2011年10月4日01時35分 読売新聞)

68 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:47:41.71
>>60
学術研究の成果はいまはすべて英語のジャーナルに掲載します。
まずは英語の勉強からするべきと思う。

ただし、論文としての「ストーリー」が面白いという意味であって、
一般向けに分かりやすいお話という意味ではないですよ。
実験結果の提示とその説明や解釈がメインですからね。
内容を理解するには少なくとも宮廷の理系くらいには
入れる能力がないとダメです。
英語が読めりゃ分かるというものではありません。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 01:50:20.49
>>60
純粋にサイエンスを楽しみたいのであれば、
日本語の総説(実験医学とか細胞工学とか)をお勧めします。
これも大学院生くらいを対象にしているので素人には分かりにくいと思いますが、
原著を読むよりはまだ分かりやすいです。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 02:15:13.42
膵臓がんってい苦しそう。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 02:52:02.78
胸腺摘出による自己免疫反応が生体内で起こるという現象から、Tregを最初に発見したのは坂口。
サプレッサーT細胞とは全く別物。



72 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 02:56:19.57
自然免疫だけなら3番手に滑り込めたろうに
まさかの抱き合わせ

73 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 03:11:37.15
審良が受賞できると予想してた人々って
黄禹錫に期待してた韓国人と同レベルだよな

74 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 03:30:14.65
>>73
三番手だったから実際にもらえる可能性はあっただろ。
こんなところでたたいてどうすんだ


75 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 04:18:19.16
>>69
日本語で書かれた商業雑誌ですね?
挑戦してみます…

今日大学図書館に行ってみなければ…

76 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 06:56:01.06
ほんとに一番じゃないともらえないんだな


77 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 06:57:37.38
>>72
死んでたのは意外だったが、妥当な組み合わせじゃないか?


78 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 07:01:35.69
もう危ないと言う情報はノーベル財団にも入ってたと思うけどな。
死なないうちに受賞してもらおうとして、抱き合わせたら、発表時には亡くなっていた、
と言う筋書きのような

79 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 08:04:41.98
これで阪大医学部はノーベル賞トルトル詐欺で予算を取ることが
できなくなったな

アキーラが特別推進落ちた時も特例で文部科学省に救ってもらったり、
アキーラを売りにして世界拠点を獲ったりやりたい放題だったからなあ。
「ざまぁ」としか言いようがない。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 09:50:17.77
アキラがダメでもノーベル賞受賞者のゴールドシュッチンの弟子 下Pがいるもん!!


81 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 10:39:05.50
ひさびさにアキーラストーカみたW

82 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 10:52:08.57
アキラ はい消えた!

83 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 10:57:42.20
>>72
この分野詳しくないけど、そうなってたら代わりにMedzhitovが3人目に
入っていた可能性もあるんじゃない?
http://www.rose.brandeis.edu/Center/rose_past.html
とか
http://www.gairdner.org/awardrecipients
を見ると、Hoffman以外は選考がばらばらで面白い。
それぞれの賞がそれなりの根拠を持って違う評価を
下したんだろうね。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 12:05:02.14
スウェーデン地元紙の「取材能力ないのに、有力とかウソ書いちゃう」のは、何とかして欲しい。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 12:36:48.48
これで、3年連続して、生物学科の先生だな
ルクセンブルグ人がそう。死んだアメリカ人は生物学と医学を
治めている。もう一人のアメリカ人は医者

86 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 13:49:10.66
>>68
>>69
ありがとうございます だけど、科学好きに過ぎませんから、どちらも敷居が
高そうですね

87 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 14:19:21.26
>>69
岩波の『科学』じゃだめでしょうか?

岩波は日本の最後の良心だと思っているので…

88 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 14:29:41.59
>>87
学研の『科学』じゃだめでしょうか?

学研は日本の最後の良心だと思っているので…

89 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 18:29:42.29
ゴリラ総長はたった4ヶ月差の3番手というけど、ミュータントマウスの人は長年同じテーマで頑張ってた人で
論文の質にも歴然とした差があるんでしょ?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 18:31:31.92
>>86
どれも日経サイエンスです。
どんな背景があって、どんな実験をして、どんな結果から、
どんな結論が得られたかが書いてます。

ガン免疫療法の切り札 樹状細胞(スタインマンについて記載)
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0302/tree.html

もうひとつの防御システム 自然免疫の底力(ボイトラーとホフマンについて記載)
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0504/immunity.html

世界を変えた日本の頭脳 ノーベル賞に近い人たち
審良静男:自然免疫の真の姿を明かす(何と今出ている11月号 w)
http://www.nikkei-science.com/201111_040.html

91 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 21:14:16.88
生きてりゃ当確のJaneway Jrが死んでたのに取れなかったんだから
アキーラは問題外




92 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/04(火) 22:20:31.22
>>85ですが、
死んだ先生とまだご存命のアメリカ人の先生の経歴があ逆でした。
ごめんなさい。

93 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 00:48:52.12
>>89
その通り。
ボイトラーのサイエンスのペーパーとアキラさんのJIのペーパーを読み比べて、
「少しの時間差」と結論できるとしたら脳が膿んでる。
アキラさん自身もそのことはよく分かっているはずだし、
分かってないのはゴリラだけ。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 05:34:04.16
京大に移ってれば取れたかもね
阪大はいろいろと問題多かったから

95 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 05:51:29.26
>>94
関係ねーよ

96 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 07:10:11.54
ボイトラーはすでに二十年前から目をつけて、地道にポジショナルクローニングしてきた天才タイプなのに対し、ちょろっと後だしあるいは中だしノックアウトじゃ厳しいだろ

アメリカはこれまでにポジショナルクローニングで数々の大発見をしてきた
本当に目のつけどころがすごい

本当に眼力があるならボイトラーの論文が出てすぐBBRCにだせたはず

97 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 07:28:27.67
アキーラはボイトラーの論文の前にMyd88ノックアウトを持ってたんだぜ
それで自然免疫の異常を報告してりゃ一緒に受賞できたかもな。

逆に言えば、ボイトラーの論文読むまで全く自然免疫の方には目をつけて
なかったってこと。


98 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 09:30:52.42
ここはもう、iPS細胞でマンモス再生するしか一発大逆転満塁ホームランはないな。
ちまちまやっててもらちがあかない。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 12:57:36.63
iPSはキツいものがある

100 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 15:11:57.67
iPSのきつさを、山中教授が自分で講演会でいつも語ってる。

2chでしたり顔で、iPSが今の時点でなぜノーベル賞に値しないかを語る奴らも、それの受け売りだぜ。

101 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 15:57:06.48
最近リバースジェネティックスが主流になりつつあるけどフォワードジェネティックスで
攻めることの重要性が改めて証明されたわけだな

102 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 16:09:26.81
リバジェネは本質的に発見じゃないじゃん

103 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 16:43:05.30
>>100
あれは政府から金を引き出すためのポジショントークだから。
真に受けて山中の受賞は危ないと思ってる奴はバカ。受け売りしてる
連中もバカ。


104 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 19:18:58.08
例えば全能性があって遺伝子操作を全く必要としない細胞が見つかったら山中は一発アウトだし
その可能性は少なくない

105 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 19:20:45.87
じゅ・・・受精卵

106 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 20:23:25.43
「iPS 拒絶反応」の検索結果
http://www.2nn.jp/search/?q=iPS+%E6%8B%92%E7%B5%B6%E5%8F%8D%E5%BF%9C&e=

これで見切りつけた人相当いるのでは?

107 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 21:42:33.97
既にノーベル賞とりそうと言われている研究者に集中して大金あげるより
もっと広く薄く配った方が日本全体で受賞のチャンスは大きくなると思うんだが。
山中さんやアキーラさんは偉いし大いに研究を進めていただきたいけど
御殿が建つようなのはちょっとやりすぎじゃないの?

108 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 21:44:05.76
岡山大学医学科だけど何かと…

109 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 21:51:14.16
>>107
まっとうな意見だが、山中やアキーラ、京大や阪大は「もっと金をくれないと
ノーベル賞がパーになる」と恫喝、宣伝してカネを集めしてる。
馬鹿なマスゴミや国民はそれにのせられる。官僚はそれを利用して政治家を炊きつけて
自分の省の予算をとる。


110 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 21:52:16.83
念力で髪の毛を伸ばしたニダ

どうだ!参ったか? 朝鮮人よ。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 21:53:56.87
>>104
ほんとにそんなもんが存在すると思うなら、オマエさんが必死になって
探すべきじゃないかな?
ほら、ノーベル賞がオマエさんの目の前に転がってるぜwww

112 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/05(水) 22:23:47.35
ノーベル賞の賞金は1億だろ。

200億つぎ込むなら、日本で勝手に賞作って賞金100億円とかにすれば良いじゃんw

113 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 00:37:07.69
それじゃ、中国の孔子なんとか賞と一緒。


114 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 00:59:23.90
つ国際生物学賞

115 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 02:02:57.17
意味ないんじゃね

116 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 18:18:03.21
>>109
それで本当にノーベル賞とってくれりゃまだいいんだけどね。このザマだろ?
同じ金で一体何人いろんな分野からテニュトラ雇えると思ってんだよ。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 19:12:30.76
>>116
「俺がノーベル賞取れなかったのは政府がお金を回さなかったから」って言いそうな勢いですな( ・ω・)y─┛〜〜

118 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 22:49:26.67
>>117
そうやってインタビューに答えれば日本の愚民の大多数は騙せるぞw
研究者からは反感を買うと思うが。



119 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 22:55:00.92
ミツ蜂が居なくなったら人類滅亡って本当?
理由は?

120 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/06(木) 23:03:49.38

確かに、選考する方も、毎年200億円とかある研究室から良い成果が出ても、
簡単にそれでノーベル賞やってしまうと、
後々の潮流が100億単位でマンパワー+超高額装置で総当たり研究する、
みたいになってしまうかもしれんし、よろしくはないな。


121 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 02:57:36.53
ノーベル賞が取れなかった、という理由でこれだけ叩かれる人を初めて見た。

お前らポスドクも、3年以内にNatureに論文出せなかったらクビな。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 06:15:28.39
ノーベル賞を取るためには誰もやってないようなユニークなところで大発見をしなきゃいけないけど、

普通の研究者が生き延びるのは別ということだよね
(2番煎じを金とマンパワーで大量にトップジャーナルに出す)

123 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 07:10:39.09
そもそも基礎科学の成果としてノーベル賞だけに異常なまでに注目してる時点で騙されてるよ。
肌の色で選別してるような賞をすごいと思ってる時点で、かなり欧米の情報操作を食らってる。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 07:35:20.62
>>123

日本人が評価が出来ないってのもあるんじゃね?

推薦状とか依頼しても返事もよこさんというのが多いらしいし、
誰か推薦しろと言うと、お金を配ってくれる大親分は偉いのである、
世界で一番すばらしい研究しておられるのである、みたいな推薦状しかかかないんだろう。

もうちょっと、批判的かつ公平に評価できないと、認められない気がする。


125 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 08:06:45.25
>>124
そもそも今の科研費の制度で金配ってくれる大親分って誰だよ?w
そんなのがいるなら今すぐそいつに頭下げに行くわw
科研費の審査員はそこらへんの准教授や教授が個別に評価したものを
あとから集計してるだけだから談合なんてムリだし、
班会議の領域代表なんて別に大親分でもなんでもないし


126 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 08:09:54.76
>>121
仕方ないよ。阪大の免疫の奴らはノーベル賞取れると騙って大金せしめて
たんだから。


127 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 08:12:32.39

>>125
よっぽど研究費回ってこないんだな。かわいそうな奴だ・・・

128 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 08:28:07.65
>>127
いや、全然困ってないよ
だから不思議に思うんだ。金配ってくれる大御所って誰だよwww


129 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 11:12:35.56
http://vipps.atwebpages.com/image.cgi?no=2354

130 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 11:52:07.46
ゴリラ総長の豪腕

131 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 17:14:51.04
とりあえず遠藤章さんを日本の総力上げてノーベル賞受賞者にしようよ。
分野関係なくても悪い話じゃない。推薦状依頼された人はよろしく。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 18:49:47.01
>>124
誰の研究だろうが自分が良いと思った研究は良いと自信を持って評価したい。
アメリカ人はそういうところはフェアーな気がする。
日本人は少し色眼鏡で人を見すぎだ。自分も含めて。

133 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 20:04:31.37
>>132
それはアメリカ人も日本人も関係ないよ。
アメリカ人も基本的には他人よりは自分の弟子を推す。

134 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 20:10:40.98
阪大が騒ぐほどアキーラが有力だったわけじゃなかったみたいだぞw
http://www.sciencemag.org/content/334/6052/31.full


135 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 20:19:10.60
>>131
遠藤さんはどう考えてももう無理だろ。
今回のノーベル賞でアキーラも無理になった。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 21:41:53.09
>>133
自分の弟子を推すような事はアメリカでも有るにしろ、
アメリカ人も日本人も関係ないとまで言うのは極端。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 21:52:09.75
>>136
じゃあもっとはっきり言ってやる。あいつら、全然フェアーじゃないw


138 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 21:58:37.35
>あいつら、全然フェアーじゃないw
俺はこれが一番的を射た感想だと思うわw

139 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/07(金) 22:22:53.89
ちがうちがう。そういうことじゃない。
アメリカでは出自に関係なく皆に機会や発言権が与えられるという意味でのフェアーさがある。
日本では無名の人間がモノ言うと白い目で見られるとこないか?
彼らがずるせずにルールを守っているというわけではない。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 00:35:28.57
アメリカでBeutlerのノーベル賞に文句を言っている人がいる。
http://scienceblogs.com/webeasties/2011/10/a_bitter_sweet_nobel_-_beutler.php

(個人的には自然免疫も、樹状細胞も、今ひとつわくわくしないなあ。
そりゃあ、反応が起きるのだから、なにかしろ受容体があるのは予想できる。
重要な仕事には違いないけど。遺伝子の組み換えが起きていた、とか
MHCの構造を解いたら抗原のペプチドが挟まっていた、とかみたいな
驚くような発見とは違う。)

141 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 00:47:57.44
アキラは、ノーベル賞取りたかったというよりは、
医学免疫学の教科書的内容になることをごまかさずにきちんとやり尽くしたいという感じだったんじゃないかな
ある意味ノーベル賞より立派だ
アキラがいなければ自然免疫のこの速度の発展と確立はなかった
こんなこと現実社会で言ったら全員から顰蹙買うだろうけど

142 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 01:10:53.05
>>141
アキラさんはノーベル賞をナイスアシストしたといえるんじゃない?
俺はむしろ日本でアキラ的な研究ばかり評価されることが問題だと思うんだけど。
日本発の本当にオリジナルな仕事って何?

143 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 01:30:19.26
下村博士の 光るクラゲ^^

144 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 02:06:36.84
侵略!医科娘@医歯薬看護
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1287380690/17n
の 先生:
http://www.dev-neurobio.med.tohoku.ac.jp/ja/wp-content/uploads/2010/11/2010_osumi.jpg
が、
ノーベル医学・生理学賞の候補者って、ホント で ゲソ?


145 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 04:48:46.55
>>144
どの業績でだよw
絶対にない。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 05:27:01.70
大隅違い

147 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 08:29:36.17
さすがにない
俺の方が可能性あるくらい

148 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 09:04:19.53
>>142
オートファジーあたりは?
大隅違いの

149 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 11:00:50.88
あきらさんはいろいろなものに手をだしすぎたろ

RIGとかDNAセンサーとか手をつけ始めた時点で積んでたよな

ノックアウト工場長と言うイメージがついちゃったよな

150 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 11:57:55.25
アキーラがノーベル賞を取れなかったのはおかしいって世界に向かって抗議するんじゃないぞ!絶対するなよ!本人が一番恥ずかしがるからな(´・ω・`)

151 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 12:58:37.21
アイピーエスより負住み♂のの方が現実的だろ
芸能人とか女子高生がアイピーエス語ってるの見ると、某国の黄教授思い出す


152 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/08(土) 22:40:37.12
オートファジーでノーベル賞をとるのは、自称オートファジーのパイオニア
士 木
口 林 イ呆

153 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/09(日) 06:56:15.10
>>149
いや、そういう問題じゃないだろ
一番乗りじゃなかったからノーベル賞はもらえなかったってだけで
いろいろやって一流誌たくさんだすのはいいんじゃない?
教科書に載るだろうし、他の賞ならもらえるし。


154 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/11(火) 00:47:21.22
>>153
ノーベル賞のスレだから仕方ないんじゃない?
アキラさんが大きな仕事したことは誰もが認めてると思うよ。
ただ、見方を変えればそういう辛辣な言い方も間違ってはいない。

「偉大なるパイオニア」が最強なのは確かだけれど、
ほとんどの人は、偉大な業績を出せず、パイオニアにもなれない。
アキラさんは、少なくとも偉大な業績は出せたんだから(パイオニアでなくても)、
高く評価してもいいと思う。
自分はパイオニアの方が好きだし、そうなりたいけどね。


155 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/11(火) 08:19:08.10
いろいろやったらノーベル賞をもらえないとか、新説がでてるようだなw
Richard Axelとか、生涯かけて嗅覚受容体やってたわけじゃないけどな


156 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/11(火) 15:13:01.90
149だが

TLRのレセプターをたくさん見つけたって言ってるけど
結局割合の問題で
あきらさん以外もかなり貢献してる
最近じゃ金属までくっつく話が出てるし
TLR専門にやり続けてその割合を高められたら受賞があったかもという意味で言ったんだよ
俺は

157 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/11(火) 17:18:49.74
それじゃ、ますます無理


158 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/11(火) 18:56:21.19
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
といった命題の間違いとその論拠を解説
義務教育では絶対教えない最新合理主義哲学
   感情自己責任論

159 :147:2011/10/11(火) 19:55:02.32
言い過ぎました
謝ります

でも、簡単ではないとは思います

160 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/11(火) 20:17:32.01
>>152
当然入ってくるだろう

161 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/13(木) 22:58:08.62
フジテレビデモ花王デモ要チェック

162 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/15(土) 23:37:21.03
http://1st.geocities.jp/hideyuki_730/meishu.html

はい、マジ救世主

163 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/18(火) 12:31:57.77
>>134
鬼薔薇さん。。。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/18(火) 12:37:29.64
>>154
嫌がらせのパイオニア、鬼薔薇さん。。。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 01:08:51.54
>>160
おおすみ・よしもり・みずしま
でノーベル賞でOK?


166 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 03:16:24.62
【日韓】焼肉店より多い韓国性売買店…韓国の女子大生・離婚女性含む、年1万人が日本遠征"円高売春"★
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318663262/

167 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 03:20:28.11
性売買をした女性たちの中には、離婚女性はもちろん、ソウル有名私立大の大学院生と女子大生なども多数含まれて
衝撃を与えた。その間、海外に出て売春をする韓国女性が10万人に達するという推測だ。
過去、日本とオーストラリアなどに限定されていた韓国女性たちの売春先は、アメリカとヨーロッパに広がっている。

特に日本は為替差益を得ることができ、韓日両国協定により90日間ノービザ入国が可能だという点を悪用し、
性売買女性たちが統制なしに行き来している。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 03:27:30.60
60数年前も同じだったんだろうと容易に想像できる


169 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 03:32:48.64

  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`Д´> <  一万人の慰安婦が泣いてるニダ!
 (    )  │  謝罪と賠償を要求するニダ!
 | | |   \__________
 〈_フ__フ


170 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 03:33:15.31
この現状を放置して従軍慰安婦とか言える神経が恐ろしい


171 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 03:34:11.35
現代の慰安婦。 20年,30年後あたりに大嘘こいて被害者偽装
して日本政府に賠償金要求するだろう。

172 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/19(水) 07:43:19.97
これで当分日本人の生理学医学賞候補は山中さんだけってことかな。

173 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/20(木) 00:19:48.58
エンドセリン・オレキシンの人は?


174 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/20(木) 00:48:30.22
>>165
KO松はやっぱりだめ?

175 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/22(土) 02:54:06.04
>>174
だれ?

176 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/22(土) 09:22:59.59
NBAの中国人プレイヤーみたいな感じの人?

177 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/22(土) 12:32:44.15
ヨシ盛りのアホがノーベル賞取ったら、臍で茶沸かしたるわ。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/25(火) 13:19:49.73
文化勲章2011 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!

 政府は25日、青色発光ダイオード(LED)や青色レーザーの開発に貢献した半導体電子工学の
研究者・赤崎勇氏(82)、分子遺伝・分子生理学の柳田充弘氏(70)。「たった一人の反乱」や
「輝く日の宮」を著した作家の丸谷才一氏(86)=本名・根村才一=ら5人に文化勲章を贈ることを決めた。

 一方、文化功労者には、高コレステロール血症の治療薬スタチンを開発した遠藤章氏(77)、
 ほかに文化功労者に選ばれたのは、日本政治外交史・国際交流の五百旗頭(いおきべ)真氏(67)
▽細胞生物学の黒岩常祥氏(69)▽小説の加賀乙彦氏(82)=本名・小木貞孝→東大医卒の精神科医^^
▽固体電子工学・学術振興の菅野卓雄氏(80)▽有機金属化学の玉尾皓平氏(68)
▽文化人類学・学術振興の山口昌男氏(80)

 顕彰式は同4日、東京・虎ノ門のホテルオークラで行われる。


179 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/25(火) 20:28:58.50
柳田御大って阪大の捏造事件のことどう思ってるのかな??

180 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/26(水) 21:58:10.03
ファンウソクは?

181 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/27(木) 03:25:51.83
初代の朝鮮国旗とやらに大清属国って描いてあったよね?
刀の起源と称する資料に倭式刀って書いてあったりとか…。

やっぱり下朝鮮にも漢字教育って必要なんじゃないかな?
と思うんだけど。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/27(木) 03:34:01.97
ヨン様はちゃんと調べて料理再現したからな。

捏造して無い分、誠実。
韓国の食文化がそれだけ貧しいままだったんだからしょうがない。
これから発展させればいいだけなんだが、どうもあの国の民族性は
直ぐにでも金持ちに、とかいきなりノーベル賞とか願望がぶっ飛んでる。


183 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/27(木) 04:18:11.95

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


184 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/27(木) 13:11:25.64
【ワシントン=山田哲朗】米マサチューセッツ工科大学(MIT)は26日、ノーベル医学・生理学賞を受賞した
利根川進MIT教授(72)の息子で、MIT1年生の利根川智さん(15)がキャンパス敷地内の寮の自室で
死亡しているのが見つかったと発表した。
地元警察は「事件性はない」とし、死因などを調べている。MIT大学新聞によると、智さんは1週間ほど姿が見えず、
部屋周辺で異臭がしたため、大学警察が25日の午後5時ごろ部屋に入って遺体を見つけた。ピアノが得意で、入賞歴
もあるという。今秋MITに入学したばかりだった。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/29(土) 13:41:49.02
とねがわすすむ
http://www.2nn.jp/search/?q=%E5%88%A9%E6%A0%B9%E5%B7%9D%E9%80%B2&e=

186 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/31(月) 21:10:29.61
自殺っぽいこと書いてる記事もあるね。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2011/10/31(月) 21:46:02.31
韓国系企業のモラルの低さは尋常じゃない。
韓国人の日本人への悪意は尋常じゃない。
しかし、消費者ひとりひとりの選択が市場を形成するんだ。
不誠実な企業が跋扈する市場は消費者の不利益だ。
賢い消費者でありたいじゃないか。

188 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/01(火) 21:15:25.80
あれ?チョンって確か前に、チョンしか無い因子見つけたとか言ってたじゃん。んで人間との一致率が70%だったって。

ウニと同レベルって…ウニが可哀想だろ!

それとチョンのはRNA(リボ核酸)だ、DNAなんていう高度な遺伝子じゃない。


189 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/05(土) 01:38:32.67
日本の生命科学はもっとオリジナリティーを評価していきましょうということで
今年のノーベル賞スレは閉幕とさせていただきます。皆さん有難うございました。

190 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/05(土) 14:14:26.43
CやSを目指さないといけない、
Nだと外される、
PNASやJ Exp Medだと死後まで評価されない、
J Immunolだと無視されることを学びました

191 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/05(土) 14:23:53.26
>>190
どこの凶獣戦 でつか?

192 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 15:08:53.73
あきら教授が京大に移っていたら「activeな奴」と選考委員会に評価されていたはず。
つまり落選と言う結果は、ゴリラが自分で自分の短い頚を絞めたということ。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 15:27:59.24
>>192
は?
ノーベル賞と移籍になんの関係が?

194 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 16:59:43.60
黄色いサルが世界の果ての大学の間を異動したくらいじゃ、
白人の評価はかわらない


195 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 17:32:31.50
ゴリラって誰のことですか?

196 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 17:37:39.09
スウェーデン人
http://images.nymag.com/fashion/models/lingman/lingman_profile1.jpg

日本人
http://design.kayac.com/topics/images/ogura/ageha.jpg

スウェーデン人は猿にはノーベル医学賞を上げたくないのだろ。

197 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 17:42:26.39
少なくとも自分の事を猿って認めちまうようなやつには永遠に無理だろうな。

198 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/06(日) 17:48:22.13
>>197
お前もイエローモンキーじゃん。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/08(火) 08:25:03.50
ユビキチンの時みたいに「彼にも栄誉を!」というまとまったコメントはどこにも出ていない。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 14:52:32.77
なんで非白色人種でノーベル医学賞は利根川さんだけなの?
普通に人種差別だろ。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 18:45:35.34
>>200
今までの受賞内容と受賞者をみて、あまりそうは思わない。
マスイさんがノーベル賞に入らなかったのは残念というのはあるがな。
逆に言うとそれくらい。
具体的にどれがおかしかったと思ってるんだ?
もしくは他に「これは賞を取るべき」なのに無視されてるものがあるとか?

たんに数字みて「おかしい、不公平」っていうのは、
アファマの発想と同じで、なんか嫌だね。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 18:52:25.87
>>201
日本より医学が格段に遅れているスウェーデンが医学賞を複数取っているから。
日本の医学レベルは世界2位です。1人というのはおかしい。

203 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 20:11:04.18
>>202
それはもう人間が決めることだし、自国の業績を讃えるのは無理ない。
ガードナー賞もカナダ人優遇だし。三大賞ではラスカーが一番偏りがないと思う。

204 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 21:27:26.32
>>200

Khoranaは?インド人って白人扱いだっけ?

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/1968/khorana.html

アーリア人だとか、インドヨーロッパ語族とか言い出すと、それこそナチスとか人種差別の本丸まで一気に行ってしまうが(笑)。

205 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 23:32:38.93
>>201
江橋先生が欧米人なら普通に単独受賞してたと思う。

206 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 23:38:36.30
ちなみに、ノーベル財団の人が「江橋の時代は、ネットもないし、
日本でそんな優れた研究が行われてるって情報がほとんどなかった。
今のように公平に評価するのは難しかった」と言ってたらしい・・・。


207 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/09(水) 23:51:06.34
江橋さんは、論文をJBに出していたのが問題だったということはないかな?
そのため世界の筋肉研究者にとって、当時JBはfollow必須のjournalだったということだが
愛国的行動だったのかもしれないが、ノーベル賞のためにはよくなかったのかも

あ、もちろん俺もCaシグナリングの元祖である江橋さんはノーベル賞もらって当然の人だったと思っているよ

208 :201:2011/11/10(木) 01:37:43.69
>>205
確かにそうだね。エバシ先生はノーベル賞クラスだわ。
もらってないのがおかしいと言えるレベルです。その通り。

>>202
医学生理学のノーベル賞ってどういう研究が受賞してるか理解してる?


209 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/10(木) 05:30:07.07
日本人がなぜ日本の事を一番に考えるだけで右翼と呼ばれるのか謎い。

210 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/10(木) 11:38:12.84
>>208
その江橋さんが天才と認めた鎌田さん。膜電位のカチオン依存性をホジキン以前に報告していたらしい(たぶん日本語)。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/10(木) 21:51:07.15
【医療】がん細胞、近赤外線の光を照射して「爆破」 マウス実験で効果/米NIHの日本人研究者ら
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320818660/

212 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/15(火) 14:50:53.72
10年前のスレ読んだら山中も審良も全く言及されていない。山中は当たり前だけど。
そのスレで名前が挙がっている人達のなかでは増井さんが惜しいところまで行った。

今から10年後の日本人候補者は現時点で無名かもしれないね。

213 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/15(火) 22:36:10.09
心臓クローン製造プログラム
人工皮膜を重ね人工物を作るまでの導きだけど、。
京大 山中伸弥チームは、
ips細胞 細胞と言うぐらいだから、その細胞で部分的なクローンを確立したいのかな?
変異性構造の細胞に正常細胞のクローン細胞を組み込む仕組みの構図?
講習会あるみたいだけど、忙しくて行けない思考が読めないな


214 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/16(水) 01:40:07.24
【皇室】天皇陛下の容体、39度近い高熱が続いているため新たな抗生物質投与-宮内庁★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321374710/

215 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/16(水) 07:33:20.09
ES細胞(胚性幹細胞)を用いた世界初の臨床試験を行っている米バイオ企業のジェロン社(本社・カリフォルニア州)が15日、再生医療事業から撤退する方針を発表した。


 様々な種類の細胞に変化できるES細胞やiPS細胞(新型万能細胞)は、日本でも実用化を目指した臨床研究が計画されているが、先頭を走る同社の撤退で、事業化の難しさが浮き彫りになった。

 同社は、神経になる細胞をES細胞から作り、脊髄損傷の患者に移植する臨床試験を、昨年10月から進めている。同社は撤退の理由を、「がん関連事業に経営資源を集中するため」とし、ES細胞関連の事業を引き受ける企業を探している。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/17(木) 20:25:14.30
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している
それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ
で、盗聴機器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来る
電波憑依
スピリチャルを全否定なら江原三輪氏高橋佳子大川隆法氏は幻聴強制入院です。日本の中途半端な宗教

コードレス盗聴
すでに2004年国民の20%は被害<+>エンジニアさん電波戦争しかない<+>中国工作員ふざけるな<+>250〜700台数3万〜7000万円<+>医師が開発絡んだ集スト<+>
今年の5月に警視庁防犯課は、被害者のSDカード15分を保持した
有る、国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

217 :名無しゲノムのクローンさん:2011/11/26(土) 12:20:22.65
【教育】就職に苦しむ英国の若者が日本留学に高い関心…ロンドンでフェア開催
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322267964/

218 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/10(土) 21:09:18.36
>>213
なんとなくiPSって微妙なことになっておわりそう

219 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/14(水) 21:59:06.56
宮城島先生は優秀すぎる!
三島の遺伝研の教授だそうだwww

220 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/19(月) 20:29:20.00
なにかと話題になっている「たばこ税」ですが、
昨年値上げしたばかりで、喫煙者側は結構深刻な状況。
本数を減らしたり、禁煙に踏み切ったりと対策も人それぞれです。
でも個人輸入すれば大丈夫。日本語の輸入代行も多数。 
「タバコ 輸入代行」とかで検索するとあるある、、、 
送料込みで1箱90円とかの激安サイトもある。" 


221 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/20(火) 17:49:24.14
Tollのホフマンが、インスリンのマクラウドみたいなもんだったって。
ハエのことなど何もわかっていなかったそうだ。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/22(木) 13:07:59.01
三島の遺伝研の教授で優秀だったのはよしもり

223 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/29(木) 19:26:37.14
>>220
そりゃまあ無資格なら東大出の医者なんかよりよっぽど腕は良かったのかも知れないけど
あくまで可能性だからね
こいつは無免許な上に腕まで無かったわけだから
それじゃその辺の国立大出てサラリーマンの息子から医者んなったような奴と一緒だよ
手術される方はたまったもんじゃない
病気になるのも命懸けだねしかし近頃の世の中ってのは

224 :名無しゲノムのクローンさん:2011/12/29(木) 20:46:09.74

誤爆?

225 :名無しゲノムのクローンさん:2012/01/21(土) 07:15:58.26
ハイスぺ・エリートの婚活
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1227492581/

226 :名無しゲノムのクローンさん:2012/01/22(日) 20:42:59.76
>>204
インド人はアーリア系だけど、黒いから白人じゃないだろw
同じくアラブ人も。

ところで、これってノーベルレベル行ってるよね。
http://news.mynavi.jp/news/2012/01/20/105/
東大など、数十年来の脳の謎を解明 - 脳回路が精密な配線であることを発見

227 :名無しゲノムのクローンさん:2012/01/22(日) 20:48:42.29
>>226
アラブ人もインド人も白人だよ。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2012/01/22(日) 21:25:56.24
>>227
白人ってのは厳密な人種用語じゃなくて俗語だから、白くなけりゃ白人じゃないだろ。
いや、そんな気がする。少なくとも俺の語感ではインド人とアラブ人は白人じゃない。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2012/02/27(月) 14:13:35.72
>>228
松崎しげるは?

230 :名無しゲノムのクローンさん:2012/02/28(火) 13:41:26.36
黒人

231 :名無しゲノムのクローンさん:2012/03/08(木) 08:34:04.34
ウルフ、ラスカー、ガードナー
3つ制覇してノーベル賞とってないの誰?

232 :名無しゲノムのクローンさん:2012/03/08(木) 13:22:24.78
Ronald M. Evans

233 :名無しゲノムのクローンさん:2012/03/09(金) 00:10:49.46
沼正作先生も生きてたらな・・・

234 :猫vs運営 ◆MuKUnGPXAY :2012/03/17(土) 15:18:37.98
東大、京大にいけなかったところが
3流だな、増田哲也
自分でコピペして平気な振りを装うところもかわいいぞ

この現実は変えられまい、そして俺の呪縛で未だに苦しんでいるとは

ククク 1流の増田芳雄




235 :名無しゲノムのクローンさん:2012/03/19(月) 06:48:26.51
【東日本大震災】奔走した日本人女性医師 「被災地へ薬を」 米軍に直接交渉
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332071241/

236 :名無しゲノムのクローンさん:2012/08/19(日) 06:16:42.51
研究職・大学教員のスレ7
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1343863013/

237 :名無しゲノムのクローンさん:2012/08/29(水) 09:37:03.76
山中さん今年取るよな?

238 :名無しゲノムのクローンさん:2012/08/31(金) 14:03:15.16
まだだ

239 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/02(日) 15:40:58.69
今年は
>>222

240 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/02(日) 16:33:27.77
「もしノーベル賞に生理ガク熟女好き賞があれば、私は日本のポスドク春島嘉章博士を推薦したい。」
                
             Harriet Wallberg-Henriksson カロリンスカ研究所所長

241 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/13(木) 10:49:42.74
http://www.youtube.com/watch?v=Ltp0ZLBl64w
http://www.youtube.com/watch?v=D7xyqdapsWA

カロリンスカのノーベル委員長はイケメンおじさま

242 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/13(木) 12:32:02.23
今年のラスカー賞
Michael Sheetz, James Spudich and Ronald Vale
For discoveries concerning cytoskeletal motor proteins, machines that move cargoes within cells, contract muscles, and enable cell movements.

243 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 02:19:38.97
>>222
ピロカワさんはかすりもしませんな
国内でいばっていても、しょせんはそんなもん
タケイチさんとはレベルとラベルくらいのちがいですな

244 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 02:20:24.51
アンカまちがえた
>>222 ではなく >>242

245 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 02:34:55.84
H川は最初からないけど、シーツやスプーディッチもノーベル賞とかないだろ


246 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 02:35:40.67
タケイチってラスカーとったんだっけ?

247 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 02:38:43.61
今年は日本人はノーベル賞何人取るの?

248 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 03:39:25.30
>>246 とってない。
1982年 花房秀三郎(基礎医学研究賞)
1987年 利根川進(基礎医学研究賞)
1989年 西塚泰美(基礎医学研究賞)
1998年 増井禎夫(基礎医学研究賞)
2008年 遠藤章(臨床医学研究賞)
2009年 山中伸弥(基礎医学研究賞)

249 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 03:40:42.19
>>247

1名 村上春樹

250 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 03:41:17.39
>>238 はよせんと、ジョンが死んでまうぞw

251 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 03:57:17.72
>>242
>contract muscles,
筋肉のミオシンってセントジョルジが見っけたんだよな

252 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 04:04:12.99
>>250
ジョンが死んだら何か不都合があるの?

253 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 04:24:14.64
今年は遠藤章さんがノーベル化学賞を受賞する。

254 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/14(金) 09:21:26.62
>>251
ただ、「モーター」という概念は無かったのでは?
ミオシンは筋肉から抽出されるATPアーゼとしての発見で、
アクチンはその活性化因子という理解だったと思う。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/15(土) 01:29:01.84
>>254
いや、ハックスレーの時代からATPを使って動く"モーター"だった。
Spudichは筋肉以外の細胞で働くミオシンを見つけたんだっけ?
ノーベル賞はないだろ。むしろ、ダイニン見つけたGibbonsとかの方がありそう(生きてるかどうかシラン)。
SheetzはValeのパクリを黙認してラスカーかw


256 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/15(土) 02:09:26.64
>>255
セントジョルジが発見した時の話だよ。
たしか、筋肉をすりつぶした中に大量に存在するATP分解酵素、
という位置づけだったと思う。
太いフィラメントの実体というのは、その後の発見じゃないかな。
当然、太いフィラメントと細いフィラメントの滑り(動き)という概念も、
もっと後の話だと思うんだが。


257 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/15(土) 12:08:01.74
>>249
それだけはない。永遠のダミー候補

258 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/15(土) 16:27:39.34
プルシナーのプリオン仮説は、いわば野口英世が黄熱菌でノーベル賞とるようなものだよな。

染色体に依拠しないで自己増殖できるたんぱく質だとか、高温(オートクレーブ)で感染性
病原性が失活できないたんぱく質だって、どんだけ強靭なモンスターたんぱく質なんだよ。

最初から存在していない、集団的な脳内妄想を相手してたんじゃないのかな?
それともみんなでそれと知りつつ、いんちきな研究ごっこをやっていたとかw

259 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 12:53:56.15
emt

260 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 13:25:09.96
今年こそ核内受容体

261 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 13:29:21.13
16 名前:Nanashi_et_al.[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 12:43:02.65
日本科学未来館のブログでノーベル賞予想するらしいですよ。
http://blog.miraikan.jst.go.jp/

262 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 16:54:04.57
今年はiPS細胞の山中さんは取るの?

263 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 20:11:37.78
>>262
そりゃ可能性はあるだろう。いつ取れるかまでは知らん。

264 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 20:13:29.58
>>261
最初の予想来てるね。レプチンとはまた、本命だな。
予想の予想としてはiPS、核内受容体あたりか。

265 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 20:15:09.97
>>263
山中さん若いからね。カーボンナノチューブの飯島さんは?

266 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/16(日) 21:15:58.37
今年の予想は才一卜ファジ一
受賞者はヨシ森イ呆

267 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 04:54:39.31
SpudichとSheetzはin vitro motility assayの最初ということじゃないかな。
繊毛はまた別枠なのでしょう。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 06:22:42.06
>>267
つうか、ラスカーの3人はぶっちゃけ単なる政治だろう


269 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 06:27:50.24
>>258
>染色体に依拠しないで自己増殖できるたんぱく質だとか、
これは正確じゃないし、誰もそんなこと言ってないだろうw
変成がタンパク質の間で伝達するというだけで、正常型は染色体がないとできない

>高温(オートクレーブ)で感染性病原性が失活できないたんぱく質だって、
>どんだけ強靭なモンスターたんぱく質なんだよ
RNaseってしってる?

270 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 10:22:10.02
>>269
プリオンを踏み台にして、あらたにセントラルドグマの例外ストーリーを構築してるらしいね。
でもねぇぶっちゃけそれもまた一種の創作でしょ。



271 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 10:29:06.80
「プリオンは新しい形の生物」
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3+DNA+RNA

こういう妄想を抱きたがっている人が実は一人二人ではないということなのかな。



272 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 18:36:18.05
>>270
生化学的なメカニズムも明らかなのに、どこに疑う余地があるの?

>>271
そうだろうね。
セントラルドグマすら理解していない人が、
「蛋白質が(遺伝子抜きに)遺伝する」とか言ってるだけだと思う。
セントラルドグマを越えるものでも否定するものでもなく、
ある意味きれいに包含されて、不思議な現象を説明できるものなのに。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 20:27:27.97
>>261
俺もロナルド・エバンスが来ると思う

274 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 20:29:09.96
>生化学的なメカニズムも明らか

どこのチームの証明かな?




275 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/17(月) 20:31:54.78
プリオン仮説はどうやら黒に近い灰色 ノーベル財団の勇み足 弘法も筆のあやまり

276 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 03:28:08.04
別にプルシナーだけが言ってるわけじゃないし


277 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 06:25:25.18
どうせ例のストーカーだろwww

278 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 08:23:43.04
別にプルジナーは新生物発見して受賞したんじゃない。
狂牛病の病因を解明した事と、そのメカニズムの新規性で受賞した。
プリオンも今や仮説ではなく、変成プリオン検出が狂牛病の診断に使われる様になったし。
「病因の発見で受賞」の見方をすれば、良くある受賞パターンの一つで、
灰色でもなんでもない。実際人類に貢献しているし。
変な事言っているひとは、一体何を勘違いしているのか?

279 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 09:18:33.47
>>274
プルシナーのグループをはじめとして、
いろんなとこで解析進んでるけど。
まあ疑うのは勝手だけれど、
どこが間違いだと思うのかくらい示したら?

280 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 09:24:57.83
新書で書いてた人がいたなあ。
でも、ノーフェノタイプのKOマウスのことで延々と
うんちくを述べる方がどうかしてると思う。
どうでもいい遺伝子だというシンプルな解釈もあるのに、
「意味があるはずだ、でも個体では状況が変わってるんだ」
というアクロバティックな仮説にこだわる姿勢は、
プルシナーよりも100倍異常だと言わざるをえない。

281 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 09:35:00.42
『プリオン説はほんとうか?』 福岡伸一 (講談社ブルーバックス)


KAKEN - 福岡 伸一(20183923)
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20183923.ja.html

プリオン病原体増殖機構の分子生物学的解析
福岡 伸一
研究期間 : 2001年度〜2002年度
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/13876033.ja.html

非通常病原体プリオンの分子機構
片峰 茂
研究期間 : 2002年度
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/14607004.ja.html


プリオン研究の中枢に近いところにいた人じゃないか。




282 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 09:47:58.91
遠藤章

283 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/18(火) 21:56:50.89
「プリオン病予防薬の開発」
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00263012

284 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/19(水) 00:06:18.52
>>281
その本読んだけど、
「必死で探しても見つかりませんでした。でも僕はあると思ってます」と
言ってるだけなんだよね

285 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/19(水) 12:01:44.48
>>284
ネタで科研費食った手前、そう言うほかあるまい。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/20(木) 23:06:32.28
>>281
福岡伸一はプリオン研究の業績無いし、片峯さんは古い研究者だから、昔は多くの研究者が
そうであったように、プリオンはウィルスかなんかだと思ってた時期があってもおかしくない。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/20(木) 23:23:37.94
>>286
それだとウイルス学に関してはシロートも同然だということをさらしてしまうことになるわけだが

288 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/20(木) 23:31:25.45
そもそも因果関係も定かでない、病原体があるかどうかもわからない段階で、
なぜ病原体の検査や検出技術が確立できるのか、そっちのほうがわけわかめだ

「プリオン検出」
http://kaken.nii.ac.jp/p?q=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%20%E6%A4%9C%E5%87%BA&c=50&o=1
http://www.google.co.jp/search?q=site:kaken.nii.ac.jp+%E6%B5%B7%E7%B6%BF%E7%8A%B6%E8%84%B3%E7%97%87+%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3+%E6%A4%9C%E5%87%BA



289 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/20(木) 23:34:05.02
なんなんだこいつらは まるで魔法使いだ
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70033305.ja.html
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00001537.ja.html

290 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/20(木) 23:37:51.48
牛海綿状脳症病原体の高感度検出系の開発
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/14360175.ja.html

牛海綿状脳症の発病機構及び高感度検出に関する研究
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/17380174.ja.html


291 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 01:03:14.98
この変な人がべたべた張ってるリンクを見て「なんだ、やっぱりプルシナー以外も
再現できてるじゃん」と思ったんだが・・・

292 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 01:32:52.87
プリオンペプチドに 金属結合性があって活性酸素消去活性があるとか
ないとか

293 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 10:04:13.45
トムソンがおかしな予想しているな。
十年前の話題だ。

294 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 13:19:10.37
プリオンがいつからペプチドになったん?



295 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 13:22:19.84
最初がヘンだと、それに追随した人は全部ヘンだということを言ってんのか?>>291



296 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 13:44:46.39
まるごと捏造アーチファクト「プリオン」事象

297 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 14:50:12.32
逆に言うとトムソンの引用数が高い論文はオリジナリテイーが高くないと言うことかね

298 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 16:48:05.29
単に汎用性が高いってことじゃない?

299 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/21(金) 23:42:06.78
科学未来館の予想、あえて山中に触れないところに萌える

300 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/25(火) 17:39:54.05
CDBは原点に返ってもうちょっとカドヘリン宣伝しろよ。
うまいことやればとれるって。
システムバイオロジーはいいからさ。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/25(火) 17:50:55.82
cadherinとググッたらトップの方にCDBのページが出てきて
発見の経緯からなにからすべて『英語の』詳しい解説が
出てくるようにしろ。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/25(火) 23:22:15.73
英語版wikiでは所長が完全に無視されてるよ
ノーベル賞のためのロビー活動に金使うなら、こういうところをさりげなく編集する奴を雇わないとw


303 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 00:01:48.78
あんまり目立ったことしても逆にあれだからな

304 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 00:28:47.92
ここまで予想をまとめると

・核内受容体(エバンス、シャンボン、ジェンセン)
・レプチン(フリードマン、コールマン)
・iPS細胞(山中)
・スタチン(遠藤)
・カドヘリン(竹市)

お前らもっと追加しろ

305 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 01:05:58.93
>>304
TNFとか抗体医薬って貰ってるのかな?


306 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 09:26:29.40
善玉アディポサイトカイン アディポネクチン

307 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 09:28:43.98
悪玉凶悪最強ウイルス人獣感染鳥H5N1ウイルス

308 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 11:11:13.02
C. David Allis (米国)
Michael Grunstein (米国)
(ヒストン修節とその遺伝的調節における役割に関する基礎的発見)

Anthony 'Tony' R. Hunter
Anthony 'Tony' J. Pawson
(チロシンリン酸化の発見、およびシグナル伝達時のプロテインキナーゼの役割に関する研究(Hunter氏)、
ホスホチロシンとSH2ドメインの結合、およびタンパク質間相互作用時の機能に関する研究(Pawson氏))

309 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/26(水) 23:50:04.34
>>308
チロシンキナーゼはプロテインキナーゼでくくられてしまってもうないかもしれん。
同様にガン抑制遺伝子もガン遺伝子とおおまかに同じカテゴリーに入れられちゃってるかも。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 00:07:20.32
>>309
クヌードソンはもうないのかねぇ?2ヒット説は画期的だったと思うのだが

311 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 09:59:35.47
いずれにせよ、がん遺伝子、がん抑制遺伝子は出ると思う。
ただ、どういうまとめられ方をするのかが予想できんわ。

山中さんももらうと思うけど、初期化というくくりでガードンとかと一緒にもらうのかね?

312 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 12:03:23.48
カドヘリンって医学的なまだ微妙なのにどうなんだろう
一つの現象に過ぎない気がする

嗅覚で受賞があったからありうるのかな

313 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 14:54:02.97
ウルフ・ガードナー・ラスカーを押さえてるから山中は時間の問題だとおもうが、
あとの共同受賞の2人の枠を考えてみましょう

314 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 15:24:42.24
>>313
ガードンとクローン羊つくった人

315 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 17:11:25.71
>クローン羊つくった人

ドリーだろ

316 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 17:39:47.59
今年は福井大学のCNS至上主義で鍛えられた俊英から受賞者が出ると予想

317 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 17:47:25.32
>>315
ドリーはクローン羊の名前、人ぢゃないよ

318 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/27(木) 18:48:29.73
>>317 釣りにマジレス、カコワルイ

319 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/28(金) 00:14:51.28
>>316
福井大学が今年もノーベル賞取るんだね。

320 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/28(金) 13:42:17.07
小川征二

321 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/28(金) 19:10:39.16
さあ張った張った!
俺からはRothman and Schekmanで

322 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/28(金) 23:23:42.60
>>321
細胞内膜輸送っていまいちピンとこないのだが、具体的になんなの?

323 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/28(金) 23:55:55.04
SNAREでしょ

324 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/29(土) 00:27:50.35
俺も詳しいことは全く知らんのだけどSNAREは構造解析のインパクトが大きかったような気がする。
なんか分かったような気になるでしょう。あの構造。
しかしウイルスも膜融合タンパク質あるからそこら辺との関係はどうなるんかね。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/29(土) 02:38:09.66
細胞接着、細胞内膜輸送、分子モーターってノーベル賞はなさそう
ガン遺伝子発見、病原体発見みたいな話に比べてちょっと地味杉じゃね?


326 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/29(土) 12:41:24.16
社会的なインパクトが第一

327 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/29(土) 18:54:42.94
社会的な要請ということで言えば寿命延ばすよりポックリ死ぬ研究した方がいい。
安楽死の議論をもっとやって注射したらすぐ楽に死ねる薬の研究でもしてはどうか?

328 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/29(土) 20:43:46.88
日本ではもう如何に生きるかよりも如何に死ぬかの方が問題だからな
生命科学もそういうコンテキストで研究やっていければいい

329 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 15:44:55.63
>>325
病原体の方はメジャーなものからマイナーなものまでいろいろだから、
一概には言いにくい。
がん遺伝子の発見は明らかにインパクト大きいわな。

330 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 16:56:02.70
ん? がんは遺伝病じゃなくて感染症の一種なんだろ?

331 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 18:36:03.60
再生医療とやらで半死半生の病人増やして、さらにその半死半生の病人
輸出して大儲けしようっていう成長戦略まで描いちゃってるんだろ?

332 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 19:32:27.78
医学・生理学は周期性がよくわからんので予想がしづらい。
誰か規則性を見出した奴はおらんのか?

333 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 19:45:35.27
ここまでの予想まとめ

・核内受容体(エバンス、シャンボン、ジェンセン)
・レプチン(フリードマン、コールマン)
・iPS細胞(山中)
・細胞初期化(ガードン、山中?)
・スタチン(遠藤)
・カドヘリン(竹市)
・抗体医薬(ドラッカー、フェルドマン?)
・アディポネクチン(松澤?)
・ヒストン修飾(エリス、グランスタイン)
・チロシンリン酸化(ハンター、ポーソン)
・がん抑制遺伝子(クヌードソン、フォーゲルシュタイン?)
・fMRI(小川)
・細胞内膜輸送(ロスマン、シェクマン)

334 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 20:04:02.25
オーソドックスに、免疫グロブリンクラススイッチ。

335 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 20:10:30.13
この実験から、多様な免疫グロブリンの生み出す抗体の重鎖の可変
部分の再構成の順序が分かり、研究を始めてわずか2年で論文が科
学誌「ネイチャー」に載りました。その後、一年ほど経ってから、mu鎖
から他の免疫グロブリンへクラススイッチすることを見つけ、今度は
「セル」に投稿しました。
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no69/


336 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 20:13:34.94
>>334
素人ですまんが、利根川進の業績とは違うのかな?

337 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 20:38:30.88
>>336
とねタソのはMHCの多様性解明

338 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 21:09:36.58
そのうち私が取るよ。

339 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 21:36:22.10
ほんとうにとるやつは、こんなところでいきがってないとおもうがな。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 21:55:35.08
再生医療なんていう出来の悪いSF小説のような
法螺話につぎ込む金はビタ一文ない筈だ

341 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 21:58:25.24
>>333
がん抑制遺伝子は、
Knudson, Dryja, Levine

>>334, 336
class switchは、本庶
利根川は、可変領域の多様性獲得機構
どちらもsomatic recombinationなので、もう一回はないんじゃないのというのが大方の見方であろう

342 :341:2012/09/30(日) 22:18:47.55
おや!?書き込める!アクセス規制が解除されたようなので、もうちょっと予想を書いてみる。

医学生理学賞は多分候補が大杉なので、
>>333
があげたような有力候補の中で、去年のSteinmanのように健康状態がやばい人、死にそうな人が選ばれるんじゃないかと予想する。Steinmanはちょっとの差で間に合わなかったけどね。

あと、
>>325
があげたような、細胞接着、細胞内膜輸送、分子モーターなどは、出るとしたら化学賞じゃないかなと思う。水チャンネルとか、GFPとか、ユビキチンとか、転写翻訳の構造生物学とか、近頃そういうのに出ているよね。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2012/09/30(日) 22:25:15.46
黄色い猿にはノーベル医学賞はくれないだろ?

344 :名無しさん@13周年:2012/09/30(日) 22:49:13.45
最近、韓国には大きなニュースが相次いでいる。
歌手PSYの歌とダンスが世界を魅了し、金基徳(キム・ギドク)監督の映画が
ベネチア映画祭で最高の賞を受賞した。
このように奇跡的な出来事がさまざまな分野で同時に起こっているが、これは
決して偶然ではない。
韓国が長い時間をかけて蓄積してきた内容が次々と実を結んでいる結果といえ
る。
もしかすると韓国にとって今は国運が絶頂にある時期ではないだろうか。
われわれ自身は知りようがないが、100年後にはそのような評価が下されるか
もしれない。
いよいよノーベル賞が朗報が舞い込むかもしれない。


345 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 00:25:27.14
>>333
>ここまでの予想まとめ

>・核内受容体(エバンス、シャンボン、ジェンセン)
>・レプチン(フリードマン、コールマン)
>・iPS細胞(山中)
>・細胞初期化(ガードン、山中?)
>・スタチン(遠藤)
>・カドヘリン(竹市)
>・抗体医薬(ドラッカー、フェルドマン?)
>・アディポネクチン(松澤?)
>・ヒストン修飾(エリス、グランスタイン)
>・チロシンリン酸化(ハンター、ポーソン)
>・がん抑制遺伝子(クヌードソン、フォーゲルシュタイン?)
>・fMRI(小川)
>・細胞内膜輸送(ロスマン、シェクマン)

文学賞とか要らんから、医学生理学賞を拡大して欲しいわな。

346 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 00:27:22.82
クヌードソンは今年90歳らしいな。
受賞すれば医学生理学賞の最高齢記録(1966年のラウス・87歳)を塗り替えるが、間に合うのか?

347 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 00:43:24.30
カドヘリンなら竹ちゃんに加えて、Goodmanも同時に取るんじゃないか。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 00:44:08.59
細胞初期化ならウィルムットも

349 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 04:28:27.80
利己的な遺伝子の著のリチャードドーキンズ元夫妻。離婚したので

350 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 04:31:36.37
あっても文学賞じゃね

351 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 05:23:40.49
高齢ポスドクの春島嘉章博士。 寄生していたPIの奥さんが還暦過ぎたので

352 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 06:12:59.68
C型肝炎ウイルスの発見(誰だかシラン)

353 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 08:05:36.41
聴覚と味覚は?
Hudspethの聴覚の業績はなにげに凄いと思っているのだが。。

354 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 08:08:01.62
>>347
goodmanまた大学に戻ったの?

355 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 13:10:31.49
過去の受賞を見る限り
嗅覚を除いて全部ダイレクトに病気に関連してるんだよね

悪いけどカドヘリンとかは絶対ないよ。


356 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 15:28:23.87
>>355
テロメア、KOマウス、RNAi、嗅覚、線虫(細胞死)、細胞周期、神経伝達
2000年以降だけを見ても、病気に直接関係ないのがたくさんあるがな。

357 :356:2012/10/01(月) 15:29:17.19
別にカドヘリンがいけると思ってる訳ではないよ

358 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 15:30:49.21
有色人種でノーベル医学賞を取っている人は利根川さんだけです。

359 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 15:34:04.63
90年代だと、
蛋白質ソーティング、ハエの初期発生、Gタンパク、エクソン/イントロン、蛋白質リン酸化、イオンチャネル、
など病気と無関係なものが変わらず多い。

360 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 16:16:23.69
>>358
化学部出身の利根川さんは生理学としてな。

医学として受賞したのは日本も中韓もその他アジアもいない。

361 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 16:41:54.98
>>331
騙される方が悪い。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 17:19:41.98
化学部出身?化学教室だろ

363 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 17:21:16.58
マジレスすると直接病気に関係なくても、上に上がっているテーマは全部、間接的に病気に関係しているだろ。

364 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 17:25:12.86
逆に言うと全く病気に関係してない生命科学のテーマって何?

365 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 18:00:25.03
>>360
賞は医学と生理学で分けられてはいないと思うが

366 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 18:19:40.51
1973年の動物行動学が一番医学から程遠いな。
フロイトやダーウィンがもっと長生きしていたら取れたかどうか考えるのも面白い。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 19:21:33.35
>>360
化学部って...
あなたどこの人?日本人じゃないね。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 19:23:11.21
無理矢理に脳内基準で賞で分けて、
「日本も中韓も同じ」と言いたいだけでしょ?

369 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 19:27:41.94
中国(台湾→米国)は物理学賞と化学賞を取っているな。

370 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 21:34:12.36
>>355

無知って怖いねぇ。その上、上から目線ですか。
カドヘリンは病気との関係大あり。

Nature. 1998 Mar 26;392(6674):402-5.
E-cadherin germline mutations in familial gastric cancer.
Guilford P, Hopkins J, Harraway J, McLeod M, McLeod N, Harawira P, Taite H, Scoular R, Miller A, Reeve AE.



371 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 21:44:48.57
>>352

Science. 1989 Apr 21;244(4902):359-62.
Isolation of a cDNA clone derived from a blood-borne non-A, non-B viral hepatitis genome.
Choo QL, Kuo G, Weiner AJ, Overby LR, Bradley DW, Houghton M.

Chooさんは台湾人。non-A, non-Bという名前がC型に変わったのはこの論文から。
病原体の発見はノーベル賞初期からの定番だし、病気の重要性からいってもこれもいつかはありそうだよね。

372 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 23:21:47.86
まあしかし腹いっぱい喰える、寿命も80年以上という現代において
何かに役に立つって事で研究を正当化するのはもう難しいんだよ。
科学技術で解決すべき課題なんてほとんど無い。
あっても小さな改良を重ねれば済むようなマイナーなものばかり。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 23:43:36.81
我々に出来るのは先人が作り上げたサイエンスという文化を
守り継承していくだけ。

374 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/01(月) 23:47:09.07
今年は絶対に日本人がノーベル賞を取る。

375 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 01:03:37.67
もちろん若い人の病気は全力で治さなければならない。
しかし不具になるとか死ぬとか老いれば当たり前のことを
いかにも大問題のように騒ぎ立て、怪しげな解決法を
提供するような霊感商法のような事をするべきではない。
不具なら不具でどう楽しく生きるか?
死ぬなら死ぬでどう立派に死ぬか?
そういうことをむしろ考えていくべきだ。

376 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 01:28:22.46
>>370
上にもあるけど「病気と関係ない生命科学」ってありえない。
どれくらい強い関係性があるかで「ある、ない」と言っているんだから、
胃がんでの遺伝子変異を根拠に、「ある」と声高に主張するのもどうかと思う。
がんの原因になる遺伝子はたくさんあるし、カドへリン変異はそんなにメジャーではない。

BRCA1みたいに変異が診断に使えるとか、BCR-ABLみたいに阻害剤が抗がん剤として効くとか、
強い根拠や医学応用があって初めて、「医学と関係する」と言っている人もいると思うよ。
この辺の考え方は人によるとしか言えない。

実際、タケイチ先生の仕事は基礎研究としては素晴らしいけど、
もっと医学的な意味での発展がないと医学生理学賞は厳しいと思う。

377 :370:2012/10/02(火) 02:15:07.41
>>376
レスありがとう。
370ではあの論文で代表させたつもりだったが、ちょっと言葉足らずだったかなと気になっていた。追加議論を書き込むきっかけを作ってくれたことに感謝する。
Epithelial-mesenchymal transition(EMT)という、たとえば原腸嵌入とかの正常発生で必須過程としておこる現象が、上皮細胞から発生することが多いヒトのがんが、悪性度が増して浸潤性を獲得するときによく似たことがおこることがわかっている。
そのときaffinityの高いE-cadherinからより低いN-cadherinへの発現の交替がおこる。これはいくつもあるEMTの過程でおこる遺伝子発現の変化のひとつではあるのだが、
370のNatureの論文は、このE-cadherinの発現喪失が単なるおまけの現象ではなく、悪性腫瘍誕生にとって重要な過程であることを示した画期的なもの。今やがんを考える上で必須。
あげあしをとるのは本意ではないが、BRCA1とかBCR-ABLのような特定のがんにのみ関与するものとは、格が違うと思うよ。
(あ、BCR-ABLは、転座遺伝子の発がんに対する重要性という点では元祖なので別の意味では格があるのは認める)
竹市さんはもちろん直接こういう仕事に関与しているわけではないが、元祖にあたえられるのがNobel賞。
たとえばGFPの下村さんだって、「GFPよりaequarinのほうが役に立つと思っていた」と言ってたように、あとで重要とわかればOK。逆にいうとその意味で極めてNobel賞的。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 10:18:31.17
>>374
今年もゼロだろ

2015年くらいまでには1人くらいあるかも

379 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 10:37:29.95
声高にカドヘリンにノーベル賞なんて言ってる重症患者がいるんだな

波及する範囲が小さいからない
もちろん凄い業績だけどな

レアミューテーションをあげて
自説を力説するあたりに頭の弱さを感じる(*^o^*)

ここ一万年の人口爆発で
ヒトの遺伝子のほとんどはLoFされてて
どこかの家系で何かしら症状出てるんだよ
カドヘリン以外も膨大に

カドヘリンの遺伝子診断まだ〜?チンチン


380 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 11:09:08.11
■■■■ ノーベル賞・受賞者 ■■■■

    物理学  化学  医学  文学  平和  計
日本   6    7    1    2    1   17 
中国   0    0    0    0    1    1
韓国   0    0    0    0    1    1

支那人、朝鮮人 アタマ悪すぎw

381 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 11:44:58.46
■■■■ ノーベル賞・受賞者 ■■■■
http://zh.wikipedia.org/wiki/Template:%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E8%AB%BE%E8%B2%9D%E7%88%BE%E7%8D%8E%E5%BE%97%E4%B8%BB
    物理学  化学  医学  文学  平和  計
日本   6    7    1    2    1   17 
中国   6    2    0    1    2   11
韓国   0    0    0    0    1    1

中国人もすごい

382 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 14:34:56.14
>>377
そのネイチャーは尽きたさんも感激してたくらいだから、
インパクトが大きい仕事だというのは認める。
ただ、医学に近い分野で仕事してた接着屋さんの
「やっぱり大事だったんだ」っていう安堵感が大きいと思うがね。

実際にはレアな変異であるのは事実で、がん研究の中でのインパクトは大きいとは言えんよ。
がんの悪性化にEMTは大事なんだろうけど、他にも大事な現象はたくさんあるわな。
そういうのが変異の頻度に現れているとも言える。

BRCA1やBCR-ABLの例は「がん全体」で見ると大したものではないけど、
乳がんやCMLなどの中で見るとマジョリティなんよ。
つまり、その細胞ががん化する上でのキーステップになっている。
全体を見渡すとp53みたいな王様もいるわな。
そういうのと比べると、カドヘリンのがん研究へのインパクトは小さいよ。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 15:54:14.92
最近はホリコシ先生の話題はないのか?

384 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 18:33:34.14
>>339
いや、別にいきがってないよ。
そのうち選考委員会のほうで私にひれ伏すから。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 19:11:25.35
ロバート・ワインバーグ
アーノルド・レビン
トニー・ハンター
ロナルド・エバンス
ブライアン・ドラッカー
フレッド・ゲージ
ジェフリー・フリードマン
フィリップ・ビーチー
スティーヴン・ローゼンバーグ

慶應医学賞から

386 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 20:57:42.99
>>383
ん、呼んだ?

387 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 21:15:22.27
>>377
EMTはがん化の1ステップだと思うけどね。
それが大事だというのなら増殖や抗アポトーシス、運動だって大事。
がんの悪性化ということを考えると、基底膜を破ることの方が大事とも言える。
大事なことがたくさんある中の一つ。

逆にEMTについてのみ考えると、
接着の喪失は必須だけれど、それだけで起こる訳でもない。
間葉系のマーカーとかが上がってくるわな。

学会のプレゼンでありがちな
「自分のやってる研究の重要性」を主張する言葉に、
そのまま毒されているように思うよ。
学生さんはもうちょっと勉強した方がいいよ。

388 :370,377:2012/10/02(火) 22:01:09.04
みんな論点ずれまくり。おれはcadherinが病気に関係ないという書き込みに対する反例をあげただけなんだが、もういいよ。
おまえらがcadherinが大嫌いだということはよくわかった。

この感じ、利根川がもらう直前あたりを思い出すよ。やれ「モノクローン抗体がもらったからもうだめ」とか、「たったひとつかせいぜい2つの遺伝子にしかおこらないレアケースじゃないか」とか、
とにかく利根川はもらえないという議論をなんでもいいから力説することがはやっていた。
彼も嫌われていたんだね。まあ仕方ないか(笑)。あいにくおれは学生さんじゃなくて結構なおっさんなんですよ。

昔の名スレを紹介しておくよ。今読むとまた別のおもしろさがあるな。これの188はおれ。忘れていたけれど7年前も細胞接着を予想しているな(笑)。
ttp://logsoku.com/thread/science3.2ch.net/life/1124533276/

389 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 22:13:36.05
懐かしいスレ
ヤギで盛り上がったなw

390 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/02(火) 23:18:49.61
つまり三行で纏めると
 
「関係無い」を
「ほぼ関係無い」
に訂正しろ

ってことね

391 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 00:16:23.86
>>388
どうでもいいんだが、オマエはいったい何歳なんだ ww

それはともかく、誰もタケイチさんの仕事をけなしてる人はいないだろ。
医学生理学賞がもらえるかどうかという観点で難しいだろと言うだけ。
トネガワさんのように人格的にどうのこうの言う人はあまり居ないだろ。

特別のがんだけだから格が違うとか言って他人をけなしたり、
レアな変異を根拠に大風呂敷広げてるのはアンタだけ。
それを自覚してないからたちが悪いんだよ。
どうせ高名な教授なんだろうけどさ、
自分に識見があると言いたいなら、ロジックで議論しなよ。

392 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 00:21:07.40
>>391
42歳です。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 00:49:04.29
竹ちゃんは高名なだけじゃないぞ。ゲゲゲの鬼太郎にも似ているんだ!

394 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 00:58:19.82
>>388
これは昔から有名な研究者がもらえない理由を上から目線で論じるスレだから


395 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 00:59:28.24
あと、なぜだか知らないがカドヘリンおじさんが嫌いな奴が昔から棲息している

396 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 10:42:30.43
>>395
常識を弁えていれば当然ながら創作と事実は判別できて、それが暗黙の了解事項になっているだけの話。

397 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 11:11:17.89
ごめんなさいm(_ _)m

ほぼ関係ないに改めます(*^o^*)


これで満足していただけましたでしょうか?

398 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 11:39:59.32
>>388
細胞接着という分野が受賞対象になるか。もしなった場合に、竹市さんが三人にはいるか?
ER, RH, GE, MTの中から選ぶことになるのだろうが、MTさんはどうなのか?


399 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 11:43:39.90
>>388
マクリントックがもらった時に「利根川残念」という声が多数あがったのは事実らしいね。
でも一方では、「別枠を用意しているのだから今回は見送り」という声もあった。
そういう噂が飛び交う時代をリアルで体験してみたかったなあ。

400 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 12:43:59.58
賞は、その世界の繁栄に貢献したものに与えられる。波及的な効果や発展性のあるものが優位なのは当然。
一般社会、世の中のためなんてポーズだけだよ。

401 :こんどはいくよくるよ:2012/10/03(水) 15:45:24.42
【受賞】京都大学 本庶佑客員教授がロベルト・コッホ賞を受賞 「クラススイッチ」を発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1347033066/

402 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 18:43:06.35
日本の最優秀層が医学部を目指すようになってから既に30年超。

ここらでノーベル医学・生理学賞の量産体制に入ってほしいわ。

403 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 18:54:26.02
>>402
有色人種国籍で獲ったのは利根川進だけだからなあ
他はみんなアメリカやイギリスとかに帰化してからの人たちだし

404 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 19:06:29.40
時間生物学のコンドー先生@名大
ノーベル賞とれまいか

405 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 19:10:09.70
狂犬病 エボラ サーズ 新型インフル・・・

ここいらでそろそろ、人獣感染ウイルス学派さん、だれかいってほすいなあ

406 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 19:27:25.77
>>402
日本は本来、ノーベル医学・生理学賞を受賞してもおかしくなかった人物が10人くらいいたのにダメだった。
なおかつ、白人以外の受賞者が利根川進だけってのを考慮すると、カロリンスカの連中がレイシストであることは明らかだ。
・・・つまり山中さんでも無理だろう。利根川進の業績は申し分ないが、レイシズムの批判をかわすための授与であった可能性が高い。
日本人受賞の量産なんて絶対にないな。

407 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 20:14:13.74
でもまあ細胞接着って案外大事で、たとえば腎臓の糸球体とかの構造も
近年やっと少しずつ分かって来た訳だが、細胞接着分子とかが結構重要な役割果たしてるよ
基底膜構成蛋白の異常による遺伝病とかもある

408 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 20:39:50.81
常識的に
遠藤章
が取らないなんておかしいと思う。


409 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 20:46:03.50
薬物の発見者が取る望みは限りなく薄いと思うけどな

LDL受容体とかコレステロール代謝そのものとかじゃないから
実利的意義は大きくても科学的意義が薄い

410 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 21:26:10.81
アスピリンとかノーベル賞取ってたから遠藤氏が作用機序の解明までやってたらノーベル賞じゃね?

411 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 21:51:43.59
>>406

物理学賞も化学賞もそうだよ。医学・生理学賞に限った話じゃない。木村栄とか鈴木梅太郎とか。

412 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/03(水) 21:58:12.49
ビタミンに関しては、欧米の学者は割と自然に
「新しい栄養素かもしれない」という考えを受け入れたのに対して
日本では「脚気はおそらく感染症であろう、栄養説は難点がある」
みたいな感じで頭が柔らかくない精神風土だったので
(明治維新から三十数年だからまあ仕方ないのだが)
貰えなかったんだと思う

413 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 00:54:43.83
生理学医学賞もカロリンスカに代わってスウェーデン科学アカデミーが
選考するようになればマシになるかな

414 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 01:06:55.05
>>403
>>411
まあ、利根川の人脈は日本人と違うから
今はだいぶ状況が違うよ。


415 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 01:15:49.91
今の生物学は一種の化学だよね

416 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 04:02:14.80
生態学は進化生物学は化学だろうか?むしろ数学では?

417 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 16:22:06.17
プロペシアの開発ってアメリカの業績だけどノーベル賞受賞しないの?

418 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 21:09:31.88
http://scienceportal.jp/news/daily/1210/1210021.html

生まれたばかりの鳥のひなが親の姿を記憶して追従するようになる「刷り込み学習」
(インプリンティング)は、甲状腺ホルモンが脳内に流入することで引き起こされ、
学習時期を逸しても同ホルモンの投与によって学習のやり直しができることが、帝京
大学薬学部の本間光一教授や北海道大学大学院理学研究院の松島俊也教授らの
共同研究で分かった。

刷り込みの発見は1872年に英国の生物学者、ダグラス・スポルディング(1841-1877
年)によってなされ、オーストリアの動物行動学者、コンラート・ローレンツ(1903-1989
年、1973年ノーベル医学生理学賞受賞)が研究を体系化したが、臨界期を決定する
メカニズムや因子の存在などはこれまで不明だった。

研究論文
“Thyroid hormone determines the start of the sensitive period of imprinting and
primes later learning.”
は英誌「Nature Communications」(9月25日号)に発表された。


419 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 21:15:38.65
賞というものは、その分野の研究に携わる人に永続的なミッションを与え続けた貢献を称えるものである。

420 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/04(木) 23:30:33.44
web投票で東大の加藤先生にとらせようよ


421 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/06(土) 13:10:53.31
iPSの山中教授、ノーベル賞有力…地元ラジオ

 スウェーデンの公共ラジオ局P1は、現地時間5日昼の番組で、8日から発表が始まる今年の
ノーベル賞の受賞予想を行い、iPS細胞(新型万能細胞)を作製した山中伸弥・京都大教授を生
理学・医学賞の有力候補者に挙げた。

 物理学賞では、今年7月に質量の起源とされる「ヒッグス粒子」とみられる未知の素粒子が見つ
かったことを受け、その仮説を提唱した英国のピーター・ヒッグス博士の名前が挙がった。

 同番組では毎年、地元の科学ジャーナリストらが、発表直前のこの時期に受賞者を予想してい
る。

(2012年10月6日11時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121006-OYT1T00407.htm


422 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/06(土) 16:59:43.26
iPS細胞 倫理面の議論も深めたい
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/327804

試験管ベイビーも相当な年月経ったからなあ

423 :ななし:2012/10/07(日) 10:55:07.49
世界の亮が飯台で捏造に巻き込まれた。大変だ。
128 名前:名無しゲノムのクローンさん :2012/09/20(木) 07:21:07.94
お前ら、新たなネタだぞ。

Corrigendum: Mitochondrial DNA that escapes from autophagy causes inflammation and heart failure
Nature(2012)doi:10.1038/nature11515Published online 19 September 2012
Takafumi Oka, Shungo Hikoso, Osamu Yamaguchi, Manabu Taneike, Toshihiro Takeda, Takahito Tamai, Jota Oyabu, Tomokazu Murakawa, Hiroyuki Nakayama, Kazuhiko Nishida, Shizuo Akira, Akitsugu Yamamoto, Issei Komuro & Kinya Otsu

In this Letter, several images were mistakenly switched or duplicated during preparation of the artwork.




424 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/07(日) 15:48:21.45
ノーべル賞のページ
(明日からここで発表がライブで中継されます。)
http://www.nobelprize.org/

425 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 06:51:26.32
【科学】遅い夕食やっぱり太る…体内時計混乱、早大実験
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349569990/

426 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 10:07:36.31
ここまでの予想まとめ ★発表は本日、日本時間18時30分から!★

・核内受容体(エバンス、シャンボン、ジェンセン)
・レプチン(フリードマン、コールマン)
・iPS細胞(山中)
・細胞初期化(ガードン、山中?、ウィルムット?)
・スタチン(遠藤)
・カドヘリン(竹市、Goodman?)
・抗体医薬(ドラッカー、フェルドマン?)
・アディポネクチン(松澤?)
・ヒストン修飾(エリス、グランスタイン)
・チロシンリン酸化(ハンター、ポーソン)
・がん抑制遺伝子(クヌードソン、Dryja、Levine、フォーゲルシュタイン?)
・fMRI(小川)
・細胞内膜輸送(ロスマン、シェクマン)
・IgGクラススイッチ(本庶)
・C型肝炎ウイルス(ホートン?)
・聴覚(Hudspeth)
・時間生物学・サーカディアンリズム(近藤)

427 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 10:15:35.08
これだけ挙げて当たらなかったら恥ずかしいぞお前らw

428 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 10:34:08.45
大隅良典教授なんかはどう?

429 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 10:45:01.02
さあいよいよだな dkdkwktk

430 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 10:51:48.23
大穴狙いで遺伝研の春島嘉章もよろしく(^^ゞ

431 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 11:24:08.95
ウェブスターとショートリッジとキダのH5N1鳥豚アソータント新型インフルエンザウイルスそろそろいくだろ

432 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 12:12:10.47
慶応医学賞受賞者でもあるRonald Evansさん、おめでとうございます。


433 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 14:21:59.31
微細な磁性の複数のナノ粒子が、がん細胞周辺に投入される。
ナノ粒子は、がん細胞表面の「細胞死滅受容体(DR4)にくっつく。
DR4には、がん細胞が自殺するように命令を下せる機能がある。
外部から磁場を照射すると、ナノ粒子は、磁石の性質を帯び、DR4に、「自
滅せよ」という信号を伝える。
刺激を受けたがん細胞は結局、細胞活性に変化を起こし、数日後は蒸発するかのように消えてしまう。
このような夢物語のようなシナリオが、現実化する見通しだ。
延世(ヨンセ)大学化学科の千珍宇(チョン・ジンウ)教授と同大学医学部の
申銓秀(シン・ジョンス)教授とが率いる共同研究チームが、ナノ技術を利用
して細胞活動を制御できる方法を開発した。
同研究論文は、ナノ分野の権威誌であり、ネイチャーの姉妹紙の「ネイチャー
マテリアルス」7日付けのオンライン版に掲載された。
千教授は10年、第24回仁村(インチョン)賞・自然科学部門の受賞者だ。




434 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 16:35:42.93
インフルエンザウイルスの起源と進化
Origin and Evolution of Influenza Viruses
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/05044117

アジアにおける新変異インフルエンザウイルスの出現機構の解明とその制御
EMERGENCE OF NEW INFLUENZA VIRUS IN ASIA AND ITS CONTROL
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/09044328


435 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 16:57:08.89
2012年ノーベル賞 公式中継サイト実況
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1349679122/

436 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 17:04:14.03
>当たらないと恥ずかしい
でも当たらないんだよな。

437 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 17:27:43.54
クラススイッチ

438 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:00:29.54
ヒトゲノム解読とかだったりして…。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:31:40.80
中継が始まった

440 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:32:18.52
電話前にスタンバイ

441 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:33:27.90
山中先生か!

442 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:33:34.52
でた


443 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:33:45.17
山中キタ!

444 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:33:53.22
Yamanakaきた!

445 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:34:34.25
山中先生おめでとう

446 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:35:33.79
日本人2人目か

447 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:35:43.41
ガードン卿と共同きたー
(^O^)/

448 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:36:26.26
John Gurdonも
http://www.gurdon.cam.ac.uk/gurdon.html

449 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:40:24.95
カエルのゴードン博士との共同受賞は、あまりにも予想どおりだったなw

450 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:41:57.82
2009/09/14(月)
>今日の話題は、米国のLasker Foundation(ラスカー財団)が本年度のAlbert Lasker Basic Medical Research Award(いわゆるラスカー賞)を、
Cambridge大のJohn Gurdon先生と、京大の山中伸弥先生に授与すると言うニュースにつきます。

>John Gurdon先生を少し紹介しておくと、博士はカエルの卵の核を取り除いたあとに体細胞の核を移植し発生させるという、クローン動物作成の基盤を確立した方で、
英国では女王陛下からすでにsirの称号を与えられ、Cambridge大にはご自身のお名前を冠したGurdon Instituteという研究所まである、体細胞の再プログラミングの研究では大変に高名で高い名声を勝ち得ている方です。
いままでラスカーをもらっていなかったことの方がむしろ不思議なくらい。


451 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:50:29.96
おめでとう♪

452 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:50:54.21
ついに山中さんきたあああああああああ

453 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:51:51.91
John Gurdon先生は最初に脊椎動物(カエル)のクローンを作った人か。
教科書で読んだな

454 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:52:17.31
しかし、発表してたおじさん2人は
ナイスミドルなイケメンだったな。


455 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:52:28.79
まあ偉いと言えば偉いんだけど、日本人の生物学に対する貢献では
ノーベル賞の対象にならない進化論や社会生物学の貢献の方が
ぶっちゃけずっと大きいんだけどな
木村資生>>京大霊長類研究所>>>>山中伸弥、利根川進って感じ

456 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 18:54:54.82
木村資生はともかく霊長研はそんなに…

457 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:03:40.88
オリジナリティがあってインパクトのある研究なら、
出たばかりの研究でも、実用化がこれからでも、
ノーベル賞取れるんだな。

勉強になった。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:06:40.89
見せてくれる夢も評価対象なんでしょう

459 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:08:19.21
木村資生ってその業績の大きさに対して、一般知名度が異常に低いよね
分野は違うけど、例えばフィールズ賞を受賞した広中平祐とかは多少は
一般知名度があるのに、ダーウィンメダルは全くといっていいほど知られていない
ノーベル医学生理学賞は医学の実用に偏った賞だから、生物学的には
ダーウィンメダルの方が重要なのになぁ

460 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:13:24.23
遺伝研なら木村資生より春島嘉章の方が有名だろw まだ存命だし。

とにかく山中先生おめでとうございます。

461 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:25:51.80
山中さんのどこが凄いのか分からない…
だいたい生物学なんて学問と言えるの?

462 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:28:10.88
>>461
何の学問の凄さだったらわかるんだよ。
風呂掃除の裏ワザ学とか?

463 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:29:41.51
>>462
代数多様体論

464 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:34:46.69
>>463
だよな。
ニュートンもガウスも受賞してない点でノーベル賞のレベルが知れる。

465 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:37:06.32
神戸大学医学部卒業

466 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:41:40.32
留学先でかなりうまくいってはずみがついたんでしょうね
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=Yamanaka%20S[au]%20AND%20Innerarity%20TL[au]

467 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:49:05.16
ツイッターで山中教授を馬鹿にしているおかしい奴がいるんだが・・・ 何とかして。


T彦/てぃー T彦/てぃー ?@T_hiko

おいおいiPS細胞ってたしか10年前くらいに韓国の教授が既に作りだしてただろ これだからチョッパリは

ttps://twitter.com/T_hiko

468 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:49:30.18
渋谷とか行くと関東人の糞っぷりが分かるわ。
中高生とか本当馬鹿そうなのばっかり。

ニートの割合も圧倒的だし、地方の優秀な人に規制して生活してるだけ

469 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:57:57.33
こういうニュースがあっても生物板過疎ってるな。
まともな人はもう居なくなったということだろうかね。
もう見るのやめよ、アホらし。

470 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 19:59:25.27
>>469
ちゃんと生物研究してる人が2ちゃんねるなんか読むと思ったの?

471 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:04:23.70
底辺ピペドに取っちゃ、ノーベル賞なんて銀河系の果てに見える青い星くらいにしか見えないよ。
もうそこには帰れないと思うと、辛くて、哀しくて、悔しくて、涙でモニターが見えなくなっって、
もうカキコミもしたくなくなるっていう気持ちくらい理解してやれよ。

472 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:05:37.82
David Hilbertが肝不全かなんかになったとき、
大数学者だからということで特別に医者が都合してくれた
生の肝臓を毎日食って凌いでたんだよ

ヒルベルト訪問記   高木貞治
http://www.aozora.gr.jp/cards/001398/files/50908_41912.html
C.リードの「ヒルベルト」(岩波現代文庫)にもこの話は出て来る。

医学が進歩すればそんな苦しいことしなくて済むだろ?
iPS細胞は充分その為の基礎理論になりうる。

473 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:11:57.03
>>467
その後のツイートを見ろ

474 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:19:11.72
山中教授おめでとうございます。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:38:44.53

     わ ―――― い
                    / ̄ ̄ ̄\
          ―――     |    ノ  .|
  NN^l   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   .| ひ  |  |
   し ⊃  /;;;;;/Al`、/AV;;;;;;|   .|  ゃ ベ  .|
   l三彡  レV '⌒  '⌒ レ;;;;|  |  っ. ル  |
   \:::::::\ (|  ┌‐┐  6);|/:| ほ  賞  |
    \::::::::::\ L_./ /;;;/::::::|.  |  だ  |
      \:::::::| ┤ ├ |::::::::::::::|.  |  ノ  .|
       \::::>├┤ <::::::::::/|  っ. | .|
        \|::\∨ /:::::::|/ |.  !!  ベ  |
.         |::::::::::只::::::::::::|   |     ル .|
.         |::::::::::|:::|::::::::::::|   |     賞 .|
.         |::::::::::|:::|::::::::::::|   |    だ .|
          |:::::::::::::::::::::::::::::|  .\____/
         \______/l
.          |;;;|;;;|;;;|;;;;|;;;;|;;;;|_
          |;;;;|;;;|;;;|;;;;|;;;;|;;;;|;;;/
.         |;;;;|;;;;|;;;|;;;;|;;;;|;;;;l/\
         └┤;;;;L_|__|;;;|;;;/  \
           | ̄ |   ̄ \   \
           |   |      \


476 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:47:25.15
https://twitter.com/T_hiko

477 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 20:49:55.39
                  _,,...... _
               .ィ'".:.:.:.:.:.:.:.:.:`.::く
              ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.::i:.:|..:.:.:,.:.:,.:.:、.::、.:.、:.:ヘ
      _.,、,、   .,'.:.i:.,.:.|.:.:!.:.:ハ.:.ハ.:ハ.:.:',.ハ.:.:.:',
   _ ......f゙{ l l.j――‐、:::!.:i斗-:|:.:.:.:i.:斗‐|''''|:.:|.:.:.::i
..f"    `^^´      .';:{.:.i:;j,:=<ー‐'ー,ィ=;ャ!.:.|:.:.:.:|
. |            ';:|.:.i弋り    乂:ソ,'.:.:|.:.:.:.:!
 !            |.|.:.|人.  '     ノ.:.:.|:.:.:.:.!
 |   山中先生   .|j__|:.:.:|.>.` ‐<.f.:.:.:l.:.::.:.:!
 |             |::::i:|::リ/~゙○''''ハ.|.:.:.j;:.:.:.:.l
 |   おめでとう   .|::::Y´ し.ホ'.,、リ. Ylハ:.:.:.!
 |            ,ィ=ぐ、_ l i. i. ',  ノl.::::∨.l
 |.   ございます  ヒニ、ヘ、m=^,,ー''ヤメ;;;;;;ノ.:.:!
 |            '个、,,ヱ 〉::::`ミー、_ j:.:.:.!
 |             |イ::く .〈::::::::::::::::::ノ.:.:.:!
 |             |:::::く  〉:::::::::::/::\j
 |.            _j:::::く .〈::::_,,ィ′.:::::::`、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./ ̄ ̄::::.メ ̄7"  ヘ、::::::::::::::`、
        /:::::::::.,,、 ィ.′  j    .|ヘ;、:::::::::::::::`、

478 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 21:43:53.85
しかし、これで研究すすみ、
老人が再生医療で益々死ななくなる。
若者にとっては益々厳しい世の中になる。

479 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 21:59:43.00
>>478
その頃には貴方も老人だから、大丈夫。

480 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 22:04:32.39
日本はノーベル賞を金とロビー活動で買った

そもそも、これは大韓のiPS細胞研究を盗んだ結果

481 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 22:14:56.66
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|.
         |::/.  .\   /  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)- |⊥   | 山本晋也監督が
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | ノーベル医学生理学賞を受賞しました!
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ

報道ステーション

482 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 22:17:16.29
日本人医師第一号のノーベル賞だね

483 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 22:33:13.61
またMDがnon-MDをばかにする時代になるのか・・・・

484 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 22:52:20.27
ガードン博士が受賞して、ノーベル医学賞は5年連続で、
生物学者がもらってるな。


485 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 23:05:48.90
医者はノーベル賞に興味ないだろ

486 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 23:18:45.15
山中さんのこの迅速な受賞は、Gurdonの79才という高齢が重要だったのであろう。
プレスリリースを読むと、この2人の合わせ技で完璧なノーベル賞になっているのがよくわかるというか、説得される。
文句なしにすげーよ。

今年逃したKnudsonさん、その他ご高齢の候補の皆さん、あと一年、元気でいてください。

487 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/08(月) 23:43:00.03
>>3
惜しかったな。
一年ずれたけど。

488 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 00:03:48.20
0時なのに、テレビでて、大変やね。
今日はビールたのしみに25km昼走って
まだ飲めてないとニュースステーションで言ってたけど、早く飲ませてあげたいな。
聞く方は、インタビューそれぞれ違ってて面白いけどね。

489 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 00:47:09.55
>>469
ちゃんとガードン共同受賞を予想してたわけだから、素人のあつまりってわけじゃないだろう。
ドリーやラスカーを一緒に採ったアメリカ人みたいのはいくらインパクトがあって
枠が余ってても、「2番煎じ」ってことで外されるんだな


490 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 04:01:37.25
その前に文化勲章授与されるから博士の奥さんは着物を用意するのが大変だろう

491 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 07:12:43.31
利根川センセ、下村センセのナマ逸話が楽しくて議論になってた生物板がなつかすぃ

492 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 07:37:37.90
確かに前に言及あったがダーウィンや木村資生はもらえないんだよな。
実験や追試が殆どできないから。
ダーウィンの言ったことを元にしてどんどん研究がなされ、
発見がなされても、生命の謎が解き明かされてもそんなもん。
モノーなんかも有名な著作とノーベル賞は関係ない。

493 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 07:47:55.19
来年は○隅Y典教授が受賞か?

494 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 09:10:53.82
iPS発表から10年くらい経ったという気がしてたがまだ6年だったのか。
やはり汎用性があって画期的な技術はノーベル賞取るね。RNAiもそう
だし、古くはPCR, GFP, MALDI, DNAシーケンス、固相合成・・・10−
20年に一度レベルの技術かな。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 09:56:40.43
■大韓民国科学者、ノーベル賞受賞者をピンポイント予測

BRICのイベントは2011〜2012年に科学者らからノーベル賞候補として推薦された人と
新たに推薦を受けた人を対象に「共感」ボタンを押すようにした。その結果、逆分化万能
幹細胞の最高権威者である山中教授が71票を獲得し圧倒的1位となった。


2位はRNA干渉分野の世界的権威者であるソウル大学生物学科のキム・ナリー(Narry
Kim)教授(24票)、3位はガン抑制遺伝子を発見したアンソニー・ハンター(Anthony R.
Hunter)教授(19票)であった。山中教授と共同受賞したジョン・ガードン教授も3票を推薦
されてトップ20中に含まれた。キム教授が韓国人科学者の希望を反映した側面がある
ことを勘案すると山中教授が圧倒的1位であり、実質的2位はハンター教授になる。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349705654/

韓国人科学者の予想では山中の次点はアンソニー・ハンターだったそうで

496 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 10:06:42.34
ぷ、iPS捏造ばれなきゃ初の韓国人ノーベル賞だったのに、、、
メシウマすぎるwww

497 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 10:11:27.93
Muse細胞ってのどうなったの?あれが正しければ、iPSは嘘になっちゃうんだけど。

498 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 10:14:05.97
◆山中伸弥教授(50)  まとめ
・父(故人)は町工場経営
・妻(知佳)は中高の同級生
・神戸大学医学部卒→京大
・整形医を目指したが手術下手で研究医に
・妻は皮膚科医、娘2人は医大生
・高校では柔道、大学ではラグビー
・蓮舫の仕分けで研究費大幅カット、自らマラソンで資金集め
・受賞会見中に野田&田中真紀子からイタ電かかる

499 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 10:51:45.61
ガードナーの核入れ替えクローンが捏造だろ 
ためしにカエルの受精卵から核を除去してオタマジャクシの細胞の核を入れてみなよ
それくらいはみんなやれるだろ

500 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 11:12:11.40
6年目でノーベル賞か。
おなじ京大教授でも、教授になって10年論文ゼロのくせに
居座ってる奴がいるけど、税金の無駄使いも甚だしい。

501 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 12:22:53.76
ノーベル賞ってすごろくのあがりみたいなものだろ もうその世界は終了なのさ

高温超伝導は1年でおわったぜw

502 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 13:53:30.68
>>1
ノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥教授とジョン・ガードン博士のまとめのまとめ
http://togetter.com/li/387058

503 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 15:31:09.54
iPS細胞により雌から精子ができるだの言ってるやからが大量に湧いてるがほんとなのかこれ?
Y染色体がない以上iPSといえどそもそもの精子をコードする遺伝子がないのだから精子なんて出来るわけないと思うんだけど

東京農大のゲノッミクインプリンティングと話がごっちゃになってる気がするんだよな

大体某麻雀漫画のせいだが

504 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 15:36:09.33
精子をコードする遺伝子?


あっ釣られちゃった

505 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 16:03:22.53
>>504
なに?精子をコードする遺伝子って存在しないの?
じゃあ精子内のDNAを守ってる外郭や鞭毛は何をもとにして作ってんのよ

506 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 17:40:06.38
何でこんなに過疎ってるんだ?日本人がノーベル賞取ったんだぞ?

507 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 18:11:08.90
利根川以来だし生物板が始まって初の快挙なのにね。

508 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 18:16:16.61
冷ややかに眺めてるか、あきれ果ててるか、もう諦めてしまってるか

509 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 18:16:32.11
よく貰えたねとか、誰だよそれとか、それが貰えるのおかしいだろ、
やるならこっちだろとかのが、どういう意味があんだよ、
この研究とかなら盛り上がるのは事実だし。
iPS細胞も山中さんも知られすぎてるけど、
発表から1日で百レスも伸びないのはいくら何でも寂しすぎ。

510 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 19:53:47.97
山中さんがとったらまた20年はなしか。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 20:38:43.00
昨日、天王寺で朝日の号外配ってたよ。
昔、天王寺に住んでたそうだ。
それだけでも誉れで誉れで仕方ないんだよな。
なにしろ天王寺、家に住んでる人より道に住んでる人の方が多いから…

512 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 20:56:36.52
>>506-509
じゃあなんかコメントしてみてよ、レスが100ぐらい伸びるやつ。

513 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 21:11:19.10
生物板なら当時山中氏が品川のNTTドコモセンターでCRESTだかの岸本忠三が金を配った生物バブルの
先進的バラマキ研究の成果発表を聞いていた人も多いかと思う。
恐らくその会場にいた全員が酷い捏造だなと思いながら聞いていた。
それから約10年でノーベル賞。書き込みが増えるわけが無い。

514 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 22:07:39.15
世界中で再現性が取れる研究を捏造とは言わないんだが、
とりあえず捏造だという輩はなんか証拠だせ。出せないなら
今後はただの嫉妬で切り捨てな?

515 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 22:16:37.97
当時の2チャンでは捏造とは言ってなかったじゃん

ただ未分化癌に近い状態を作り出しただけで
実用化は不可能に近いという考察をしてた

まあ程度の差こそあれ実用化するには長期の発癌リスクはまだかなりあると俺は予想してる

数十年発癌がない状態をキープするって楽なことじゃないよ

516 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 22:16:39.45
>>514
さすがは信者だね。まあ、おれの親もそんな感じだけどww
山中ファクターを入れないと幹細胞が出来ないなんて話をしてる時点で、
この研究は怪しいって思わないといけないんだけどなwww

517 :fadsfdasffgasdfgsdffsfsd:2012/10/09(火) 22:16:40.14
日本はノーベル平和賞の理念に反した女性専用車両という人権侵害国家

勝谷誠彦さん・高橋ジョージさん・品川祐さんが、
テレビ番組内で男性を侮辱した女のわがまま【女性専用車両】に反対の意を表明しました。
http://www.youtube.com/watch?v=EzfGysXBH1E&list=PLo0Cmune1s03olTPp9cidWwQEfy7k3wMV

518 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 23:24:46.36
山中ファクターってのが、山中先生が配ってる謎の物質だったりとか
門外不出の秘薬だったりしたらそりゃ怪しいだろうけど
四つの遺伝子の別称なんでしょ?それでも怪しいの?

実用化は難しいだろうってのはそうかもしれないけどね。

519 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/09(火) 23:50:33.10
>>516
信者とかどうとかじゃなくて証拠/根拠を出せるのかと言っている。
お前の持論などどうでもいい。使えねーピペドなのが見え見えだなオイ。
実用化が難しいのも他の訳の解らん酵母だハエだよりはましだろーが。

520 :469:2012/10/09(火) 23:59:39.23
>>489
と言いながら、また見てるけどさ、
でも山中さん、ガードン、あと羊のクローンの人を書いたの自分なんだよね。
羊のクローンは外れちゃったね。これもノーベル賞の見識ということと評価してるけど。

ただ、まともな見識に基づいて書いてる人も一部は居るけど、すごく寂しいわな。
ミューズはウソだろとか、そういう下世話な話すらも通じない感じ。
ようやく日本初のライフサイエンスにノーベル賞が出たのに、
若い世代はもうライフ系を見放してて、分野として終わってしまった感じ。
山中さんは尊敬してるし素晴らしい仕事だと思うけど、
「役に立つ研究」ばかり繰り返して、その意味では失望した。
仕方ないか。終わったんだな。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 00:43:07.44
生命科学分野の役に立たない研究こそ金の無駄。

522 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 00:45:45.73
>>513
ヒトES捏造の直後だったしな。
東大でしゃべってるのを聞いて「こりゃまた凄いことを言い出した。捏造じゃ
なきゃいいけどね」と思った。

使えるか使えないかで言ったら、まあ使えないだろうとおれは思う。
しかし、学問的な価値はシュペーマンオーガナイザーや、ガードンのクローンに
並ぶことは間違いないのでノーベル賞は妥当だろ
ノーベル賞とれなくても100年後の教科書にも載ってるはずの仕事だ。


523 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 00:55:46.15
>>520
「奈良先にいて、別に有名大学の派閥に属してたわけでもない、良い論文は
出していてもほぼ無名の、山中の役に立つかどうかもわからない研究にそれなりの
科研費があたってた」からこそノーベル賞とれたのに、
今は山中氏とその取り巻きが実用性を前面に押し出して過度に研究費とってる感じ。
しかも、たかってる取り巻きの科学者としてのレベルが恐ろしく低いw

ツイッター見てると「日本では大ボスとその取り巻きにしか金が集まらないのに
山中氏はその中でよくがんばった」と書いてる奴らがいるけど、
彼にノーベル賞採らせた科研費はそんなことなくて、むしろそれって今の山中とそのとりまきのことだね



524 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 05:20:50.62
なんで浅島誠は受賞できないんだろうか?
ガードン博士を入れるんだったら、浅島博士も入れてやれよ。

525 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 06:32:44.63
>>523
業界のドロドロしたこと書かれても、本当か嘘かも分からないし
ドン引きして書き込み減るだけ、別でやって欲しい

526 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 06:55:47.36
レベルが低いな、嫉妬がみっともなさすぎw

527 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 07:24:30.67
実用化が難しいのはどの分野もだし、
それでも世界を夢中にさせる大偉業なんだから、
ノーベル賞も金が集まるのもごく当たり前で妥当だし。
iPSが大きな一歩なのは確実だろ。
アンチは非論理的で馬鹿丸出しだな。

528 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 07:35:18.68
>東大でしゃべってるのを聞いて「こりゃまた凄いことを言い出した。捏造じゃ
なきゃいいけどね」と思った。

おまえらが疑っている間に、ES研究の京大の中辻さんは速攻で、
山中さんの京大への引き抜き画策始めていた訳ね。
専門家がみればその真偽は即わかってた訳ね。

529 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 07:44:28.10
山中先生はいままで支えてくれた家族おかげで研究をつづけてこれたそうだ

独身ポスドクはどうするよ?

530 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 07:49:26.22
>>528
しかしあの研究所はちょっと哀れ
C○RAは(元)うちの付属研だ、山中さんはうちのPIの一人だといまだに主張しているしw

531 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 08:17:35.23
これからの時代家族とかいないようじゃせいぜいピペドどまりだろうな。
家族、育児しながらでも立派に業績出せると証明されたわけだから
全てをなげうって研究しないと成功できないなんていう理屈はバカども
にしかもう通用しないだろう。
大体パートナーも子供もいない人間がそういう部下の気持ちを理解できる
とは思えない。

532 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 08:39:36.52
>>528
いや、確かもう京大に移ってたか、移ることが決まってたと思うけど
しかも中辻(取り巻きの寄生虫の一匹)でなく、本庶あたりの手柄じゃなかったかな?


533 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 08:45:05.63
>>525
山中先生はすばらしい、お金をどんどん上げましょうって話がしたいなら
ワイドショーでも見てろや

534 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 08:49:03.78
iPS 細胞では山中先生だけで、研究速度では並び立つ米国人研究者が受賞に
まざらなくてよかった。といっても本質的にはすべて山中グループ発表後の後追いだが。
しかし、日本のiPS 関連研究予算分配は、その人脈が大きく支配しそうだな。




535 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:22:55.79
ちょっと一部の研究だけが研究費貰い過ぎだよね

536 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:29:13.87
>>532
とりまきさんは自分も好きなタイプじゃなかったけど、
山中さんを引き抜く目を持ってたのは凄いと思う。ほんじょさんもだっけ?
あの人そんな柔軟な思考の持ち主だったっけ?w

あとなんかゴリラさんの「わしが育てた」的な記事がちらほらあるけど、ほんとかねあれ?
まあ確かにあたまかちこちの爺の中では比較的ましな印象はあるし、
CRESTをあげていたのはファインプレーだったと言わざるを得ない。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:30:23.52
>>525
ここはそういうとこですよ

538 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:33:18.22
>>536
iPSの前からCNS出してる有能な若手PIだったから、別にゴリラじゃなくてもクレストやってただろw

539 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:34:59.36
>>538
当時出してないだろ帰国直後でまだ論文なんかなかっただろ

540 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:35:13.55
>>536
あと、とりまきのハエにしても同じ。あれに人を見る目が合ったわけじゃないだろw
ES分野の若手ではiPSの前からとっくにピカイチだった。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:38:01.04
>>540
そうか?庭さんと比べて当時どっちが天才肌かって言われたらおれは庭さんの方だったと思うけどね。
まあ両者ともに今はもうESの大御所として確立してるけどね。
あと最終判断はあいつがしてるんだし、比較的ましなハエだと思うけどね。

542 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:38:13.16
>>536
でも当時ですでにメジャーな仕事は出てたし、
普通に考えたらクレストはもらえて当然のレベルなんだけどね。
ネイチャー出して、ナノグのセルが出る頃だったんじゃないかな。
大御所派閥に属してないという点は事実だけれど、
(当時の時点で)実力で十分に評価されていいレベル。

でもゴリラ総長もふけたねえ。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:39:38.12
>>539
ほい。おまえ、大学院生だとしても恥ずかしいから少しは調べろw
http://www.jst.go.jp/yamanaka.html
CREST研究代表 2003年10月

で、業績は
Nature 2003 May
Cell 2003 May

544 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:41:01.50
慶應の彼とかヤバくね?
あんな巨大なラボ構えて実績が痛すぎ

545 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:41:37.54
>>543
お前CRESTだしたことないだろ?www

546 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:43:38.99
>>545
審査日程について指摘して勝った気になりたいんだろうけど、
この日程ならin pressの頃には余裕で面接に間に合うよw

547 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:43:45.84
>>544
まあまさに慶応クオリティってかんじだな。
ラボを構えるのは私大なんでかってだけど、公的資金つかいすぎだね。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:45:40.51
>>544
実力で評価されるんだから仕方ないわな。
むしろ、山中さんがこういう賞をとらなかったら、
国内では奴が「再生医学研究の第一人者ヅラ」して威張ってたんじゃないの?
ていうか、もう既にそういう状態か。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:46:09.67
ワクワク

539 名前: 名無しゲノムのクローンさん Mail: 投稿日: 2012/10/10(水) 09:34:59.36
>>538
当時出してないだろ帰国直後でまだ論文なんかなかっただろ

545 名前: 名無しゲノムのクローンさん Mail: 投稿日: 2012/10/10(水) 09:41:37.54
>>543
お前CRESTだしたことないだろ?www

550 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:47:48.61
久々にゴシップで盛り上がってるな

551 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:48:46.91
>>545
お前クレストのヒアリングに残ったことないだろ?www
てか、アクセプトなら書類申請でも間に合うわな

552 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:50:18.97
>>551
久々に
     

                必死だな




という言葉が頭をよぎった。

553 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:52:54.14
ES細胞でやったことをiPSでやりましたとか

業績も他のラボのを権力で自分に組み込んでるだけなんだよねぇ

何がすごいのかわからんのに莫大な金が動く

554 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:52:54.75
>>550
まあいいじゃないの。
ゴシップと言っても、健全なレベルだと思うよ。

今日の朝もJSTのトップが出てきて、目利きがどうのこうのとか言ってたけど、
CNS基準で決めても山中先生は勝ってただろうし。
むしろゴリラ総長の貢献は「変なコネ」で選ばなかったというところ。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:55:04.44
goriは引用数とIF至上主義者だから

556 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 09:58:30.47
俺も目利き(苦笑)っていうよりまともな選考したにすぎんと思うけどな。
さきがけですらCNS持ちが落ちて、MAXJBCが通ってるの見かけるぞ。
それでJBCの奴がCNS連発したらすげーーーって思うけど、JBC以下のゴミ論文出して終わり。。。
もちろん、ならCNS持ちに出していたらどうなったっかって言われるとわからんだがね。

557 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 12:09:56.36
●iPS細胞で若返りも可能?
ルメートル氏の研究チームは、新たに2つの転写因子、NANOGとLI
N28を追加するiPS細胞作製手法を開発。74歳〜101歳の被験者
で実験したところ、染色体の末端にあり年齢を重ねるとともに摩耗
していくテロメアなど、細胞老化のいくつかの重要なマーカーを「リ
セット」することに成功した。遺伝子発現プロファイル、酸化ストレス
、細胞内のミトコンドリアの代謝も再生したという。
 ルメートル氏は、老化した細胞を若返らせる新たなiPS細胞の作
製手法が「細胞ベースの高齢者医療における最適な戦略になり得
る」と述べている。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 13:58:36.02
山中さんは誠実ないい人みたいだし、
高校から彼女がいて、しかも奥さんになって医師として家計を支えてくれるなんてうらやましすぎ。
柔道三昧でも医学部入る秀才、
臨床ダメなら基礎、研究ダメでも
臨床医師というsafety netもあた。
ここまで考えると山中さんの挫折は挫折でないような。
うらやましすぎ。
すごい人。


559 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 14:09:59.59
結局、人事の話しか皆、興味ないのなw

560 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 19:48:18.80
終わりかよ。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 20:49:22.43
笑うしかないくらい話題がないのな。

562 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 20:54:35.07
>>523
> 今は山中氏とその取り巻きが実用性を前面に押し出して過度に研究費とってる感じ。
> しかも、たかってる取り巻きの科学者としてのレベルが恐ろしく低いw

同感だわ。


563 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 20:59:34.64
※次回の放送は、予定を変更して、ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学教授、
 山中伸弥さんの業績とiPS細胞について速報いたします。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp403.html

564 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 22:02:33.67
化学賞はGPCRの人だってさ

565 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 22:03:57.30
嫉妬かよw

566 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 22:58:09.79
>>565
これだけ、研究者の中で嫉妬を生み、しらけるノーベル賞もなかったな。
聖人君子みたいに言われるけど、山中ちゃん結構ずるがしこく汚いんだよな。


567 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 23:11:14.92
それは僻みでしょ
研究費とってくるのも研究者の仕事だもん
研究も負ける、金も取ってこれない、で、こんなところで叩く、とw

568 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 23:21:37.96
>>567
いや、そこじゃなくて。
ある程度、業績が出たらお金が集まるのは分かる。



569 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 23:22:23.48
2chのお約束ですしねw

570 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/10(水) 23:28:31.09
>>567-569
iPS細胞の最初の論文に
自分の名前しか入れなかった件だろ

上司だったら飲み会のときに暴れてるな
向こうも格闘技やってたみたいだから
大惨事になりそうだけどw

571 :fadsfdasffgasdfgsdffsfsd:2012/10/11(木) 00:32:12.27
日本はノーベル平和賞の理念に反した女性専用車両という人権侵害国家

この混雑差は差別・人権侵害・不公平
http://www.youtube.com/watch?v=b4KglTf_LIc&list=PLzneZtrKZc6Ief4dZIZiQQQnVyorT0eR0

男性を侮辱して見下した人が要望する女性;専用車両
男性を避けたいだけの理由で利用する女性;専用車両


572 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 01:08:04.51
>>566
聖人君子だとは思ってないけど、
どこが汚いのか kwsk

573 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 04:27:15.81
>>572
>>570


574 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 04:41:23.99
この人、チンコが結構デカイんでしょ?何か巨根でノーベル賞とかって、まさに濡れ手で泡状態だよな。

ラグビーでの全裸マラソン写真とか無いのかね。

575 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 04:46:17.72
>>570
高橋君は一応入ってたな
しかし自分ばかり目立たず
もう少し前に出してあげたらいいのに

ノーベル賞ももう一つ枠があったのに
本人はどんな気分なんだろ


576 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 05:55:20.37
俺がT氏なら脱力感を覚えてうつになるよ

まあよく考えると論文出した直後にアメリカで独立もできたはず

そうなったら流れが変わったかもな

577 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:01:53.87
うっひょー、俄然この人のチンポ見てみたくなったw

578 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:19:47.21
まあこれだけレスが付いて参議院議員のあの世耕と中高で生徒会長と副生徒会長だったという
コネというのもはばかられるコネがあったというレスが無いのがなあ。
そもそも研究者として評価する対象なのかという話だ。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:35:11.89
>>576
ノーベル賞もファーストオーサーに出すのかラストオーサーに出すのか、
あるいは複数に出すのか、
はっきりしないというか本人にとっては大きく明暗が分かれる問題があるね。

山中さんは確実に自分がノーベル賞を取れるように、
最初の論文のオーサーを極力減らしたんだろうけど。

(しかし、T氏が評価されないんじゃ、あの時期大量生産した
ポスドクって、やっぱりドカタかorz)

そういえば、化学賞のコビルカもレイモンドスティーブンスのグループとの共著の直前に
自分の論文を出してるみたいで、みなさん色々考えてるね。

リアルタイムで見ていた人たちが取ってるせいかもしれないけど、
今年のノーベル賞は科学者のずるがしこさを見た気がした。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:39:28.62
結局実用化がほぼ諦められたこの時期に再生医療でノーベル賞はとっておきたいという
業界の思惑とほぼ理念が共通した日本の政治家の思惑が一致してノーベル賞になったという、
ノーベル賞にありがちな政治力が働いた賞というだけだろ。
要は成立からいってもノーベル賞の真の価値は平和賞にしかない。
中国もそれを理解してるから孔子平和賞なんてのを作ったw

581 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:40:18.06
ノーベル賞
ユダヤ人170人以上
日本人18人
中国人1人
韓国人1人

ですな。


582 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:44:18.03
結局遺伝子導入でES細胞が作れるならどこのラボでもやるわけで、それこそどこの大学院生でもやるレベル。
それをどこのラボもどこの大学院生もやらないのは、それがES細胞とは本質的に異なるものだと理解しているからな訳で。
それを理解していれば金も落ちないし、そもそも実行しないし、こんな騒ぎにしないw
まあ生物医学研究自体不毛な部分があるという事は再生医療の裏返しでもあるが。

583 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:48:08.19
>>578
世耕さん、「知佳さんは山中さんが薄給の助手時代から支え続けてきた」と
コメント出してるけど、国公立大の助手って別に薄給というほどは安くないだろう。
医者だから副収入もあっただろうし。知りもしないのに、取ってつけたようなコメントするなよ。

しかし、国立大学の教授の給料は周りが思ってるほど高くないから、
と言うか安いから、(しかも震災関連の公務員給与削減に合わせて4%ほどカット中)
山中さんの今の京大の給料は多分おどろくほど安いだろうけど。


584 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:48:26.04
まあこのノーベル賞である意味現代の生物バブルとも呼べる状況に終止符を打った感はあるね。
嘘は何も生まないし、バブルは所詮バブルでしかない。
生物バブルとITバブルが必然的なリンクをしているところが興味深い。
生物バブルの粋が神経バブルでありITバブルとリンクして崩壊するなんてところは一つのオペラのごとき芸術性を感じるw

585 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:50:38.80
>>580
日本の政治家にそんな力があるのかよ。

>>581
ノーベル平和賞は抜いて考えようよ。
それは、本当に政治の話だ。


586 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:53:04.73
物理化学なら捏造すれば爆発事故でも起こして一発だけど、
生物は捏造してもうつ病患者を増やすくらいで、実質的な損害はほぼ精神被害に抑えられる。
まあただ後遺症は遷延するだろうから本当の被害は甚大なんだろうね。
なかなかまあメンデルの逸話なんか考えても現代の生命科学は病んでるな。

587 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:54:55.16
>>584
生物バブル崩壊の中での、iPSバブルだから、
他の研究者の取り分は本当に少なくなりそうだなorz

>>586
捏造と断言するほどのことはないのでは。
本当に捏造して国民までうかれていた国もあったけど。


588 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:58:54.46
>>583
ん?教授で4%カットで済んでるのか?

俺は7.8%カットされてるが

589 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 06:59:00.40
まあその論理でいけば捏造は常に真実なんだよw

590 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:01:41.25
白か黒かでいえば最初から最後まで黒だろうな。
最初から最後まで黒だったら捏造ではないと言えば、それは真実だw

591 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:03:50.86
>>588
京大の教授は4.35%だったと思うよ。
文部科学省に怒られるまで、削減しないつもりだったようだから、
少し抵抗してるんでしょ。


592 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:10:01.30
まあだからあらゆる意味で終止符でしょ。
ノーベル賞をもらうという事はそれを広めるという事でもあるわけだし。
やっぱりプリオンで受賞しちゃったのがかなりヤバかったんだろうね。
その後ウイルスで建てなおそうとしたけどもう駄目だったと。

593 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:13:48.18
>>591
ありがとう。CRESTやさきがけの研究員はもっと減ってるだろうに、ボスがそれじゃ腹立つだろうなw

594 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:23:27.90
>>593
准教授、講師は2.5%、助教は1.0%だったと思う。
ポスドクの人はボスにおごってもらえ。


しかし、山中さんの研修医時代に不器用で挫折したという
世間受けを狙った話はやめた方がいいと思う。

実際に実験してノーベル賞が取れなかった、
高橋君の気分を逆なでするだろうし、
当時の指導医や同僚の気分もよくないだろう。


595 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:30:01.34
>>570
おまえらみたいのに捏造扱いされて、共著者に迷惑がかからないように2人だけにしたと言ってなかった?

596 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:36:29.82
やっぱMDの格が高いからな

597 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:39:57.45
>>595
わざわざ、そんなこと言ってるんだから後ろめたいんだろう
やっぱり、自分だけの業績にしたかったんだと思う

>>596
T氏だけは論文に名前が入ってるけど
やっぱり、下に見てるんだろうな


598 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:47:08.59
MDじゃないのにバイオは馬鹿と言うことだよな

599 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:47:30.23
>>585
自然科学系ノーベル賞
ユダヤ人140人以上
日本人18人
ですな。

フィールズ賞は
ユダヤ人27人
日本人3人
ですな。

600 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 07:48:02.30
>>598
どうして?

601 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 08:04:44.58
>>598
同意。

山中さんは(あるいはマスコミが?)、挫折、挫折と安易に言うけど、
あの人の場合、本当に挫折していても医者になればいいだけだったんだよな。

MD持ってない人も「挫折」したら、35歳までくらいなら、医学部に入りなおすと
いいと思う。


話はそれるけど、バイオの研究者はMDの方がいいな。
そうでないと、下手に助教で挫折した人が居座るからやっかいだ。


602 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 08:57:12.38
>>601
あなたはMDなんですか?

603 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 09:08:50.85
>>602
違う。一番下の行だw


604 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 09:14:30.24
>>603
じゃあ旧帝なんですか?

605 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 09:14:52.99
>>604
そうだよ。


606 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 09:15:56.37
>>605
ロンダリング?

607 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 09:20:04.31
>>606
旧帝→旧帝だから、
あんまりロンダリングできてないな。


608 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 10:54:50.21
>>607
何で駅弁医学部に行かなかったの?

609 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 11:10:16.70
>>608
失敗したと思ってるよ。
上で書いたけど、30台前半くらいまでの若い人なら
医学部に行きなおした方がいい。

研究者なんて、周りには必要とされてないからうつになるよ。
いなくなってもかまわないし、むしろいなくなって欲しいと
思ってる人の方が多いだろう。

山中さんですらそうかもしれない。今さらiPS研究所は
誰がやっても同じだと思う。

ただ、医者だと医療のために、やるんだと本気で思って、
本気で言えるからいいね。
医者じゃない生化学研究者は思ってもないのに申請書に書くけど。

610 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 11:12:34.98
>>609
あなたは何歳なの?俺は30歳です。

611 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 13:54:43.22
やっぱり山中さんは
そのあと高橋氏以外の1stオーサーでもマイルストーンを打ち立てたからな

そこが違うんだろうな

612 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 14:50:25.86
当方ズブの素人なんで教えて欲しい。
iPS細胞の作成したのは、奈良でいいの?
マウスのiPS細胞で2006にセルに論文出すのは奈良時代の物に対して?
高橋氏と仕事して一緒に京都に移動したり。
間に入っててどの時点で何があったのかわかれば有り難いんだが。

後、最初にiPS細胞の発想した時や、実際着手したのはいつか。

また、最初以外でもでかい業績、論文はどれとどれか。
そこらへん、玄人に解説して貰えれば見ている素人にも助かる。

613 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 15:00:35.54
iPS作成に必要な4つの遺伝子が特定されたのは奈良先端の時。
高橋さんが大学院生でやってきて、実際に着手。
で、高橋さんは休日も「実験以外することないから実験するか」、
って感じでひたすら実験してたらしい。

着想が何時なのかは知らない。
でも、MyoDが見つかった時に既に「分化方向を決定する転写因子を導入すれば
細胞はそのように分化する」という着想が実証されていたわけで、
「全能性のある未分化状態を維持する転写因子を導入すれば全能性になる」
ことは容易に予想できたわけで、コンセプト自体はみんな考えていただろう。
具体的にどうすればよいかを考えて実行した、というところが分かれ目。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 15:47:21.82
四つの遺伝子の特定と、セルへの論文の関係は?
奈良時代のもの?京都時代も入るの?

615 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 15:47:38.04
高橋さんのいかにも非リア充な雰囲気がノーベル賞に必須だったわけでつね。

616 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 16:14:04.65
>>614
4つに絞れたからCellに載った。
そしてそれらは全て奈良先端の時の仕事。

617 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 16:39:46.49
流れとしては京都に移ってから奈良の時代の仕事を、
論文で出したでいいわけですか。
奈良時代はどんな体制だったんですか。論文に名前載せるのに。
四つの遺伝子までは二人三脚?既に他にたくさんいたんですか?

618 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 17:58:05.05
仕事としては、山中ファクターが実質全てなのかね。
マウスの改良やヒトiPSはどのくらいの意味があるのか。

619 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 18:28:58.52
巨乳に成れますか?

620 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 19:18:26.07
>>581
平和賞はノーカウント
中国人はサイエンス系3賞に受賞者がいるよ

621 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 19:24:52.92
>>620
いないよ。中国系アメリカ人はいるだろうが。中国人はゼロです。

622 :高橋講師は神:2012/10/11(木) 19:47:41.40


あのね 

高橋講師って


なんとなく似てるよね




高橋名人に。





623 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 19:49:01.15

NHKクローズアップ現代だったか、
高橋君には、10回中9回は失敗するのが普通。一生面倒みるから頑張れといってた。
上手くいかんかったら山中クリニック開業して受付ででも一生雇うかな、とかいってはったな。
医師免許もちと、工学部出身者の最高のコラボやないかな。


624 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 19:49:26.11
残念だったね

625 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 20:10:22.39
【国際】ノーベル文学賞、中国の作家・莫言氏に授与
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349953732/

626 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 20:16:24.54
本当の聖人君主だったらノーベル賞とか賞関係は断る。そういう日本人も実際いるし。
そういう人は保留されて死んでから受賞するんだよ。
まあへんてこなバカ凶授どもにでかいかおさせておかしくするよりは分野を引率する為に
偉くなったというのなら我慢づよい普通の人でいいんじゃないの?

627 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:08:28.31
>>622
高橋名人というより、最近出回ってる写真は裸の大将っぽいんだが。
誰だよ、非リア充とか言ってるのw

>>623
人に実験やらすだけなら、そんなこと言えるよな。
自分でやってると、さすがに思わないけど、
裸の大将は根気よく切り絵を作ったわけだな。

>>626
聖人君子というイメージつくりとか、
バチカン相手にも工作してるとか、
政治家タイプだよな。


628 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:25:23.08
>>622
あれは高橋名人というより、元力士で大関だった千代大海に似てるww

>>626
まあ、山中さんって結構な策士だからねえ〜。
研究者というより、代議士としての才能の方があると思う。

629 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:32:13.07
また、妬みが始まったw

630 :世耕弘成「彼の研究を予算確保などで支援してきた」:2012/10/11(木) 21:33:12.97
ノーベル賞:中高同級生の受賞を心から讃えたい
世耕弘成
2012年10月10日 09:15
http://blogos.com/article/48109/

 実は山中伸弥君は、私の中学・高校(大阪教育大学附属天王寺)の同級生である。
 当時は家も徒歩10分程度と近所で、毎日一緒に通学し、日曜日にはお互いの家
を行き来して遊んだものだ。
 中学3年の時は私が生徒会長、彼が副会長で生徒会活動でともに汗をかいた。
 高校の時(彼は中学時代から)は柔道部で一緒に活動もした。同じく同級生である
奥さんの知佳さんとは中学時代に英語クラブで一緒だった。
 卒業後も私が帰省するたびに、同級生と大阪で共によく飲み歩いたりしてきた。

 (中略)

 国会議員になってからは、彼の研究を陰ながら予算確保などで支援してきた。




631 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:45:39.00
>>630
研究予算というのは、何となく分かってはいたが
こういうものかorz


632 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:52:04.26
とかくこの世はコネコネしだい。運とがんばりなんて言ってる人ほどそういうものがしっかりあって(ry


633 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:56:38.75
マラソンで稼いだ1000万なんてクソみたいなもんなんですかね?
「金あるからピペットのチップは詰めないでいいよ」みたいな。

634 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 21:57:14.96
適度な年齢で准教授に上がれるかという運、
お金を引っ張ってこれるコネ、
結局この辺だよな。後は確率の問題だな。


635 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:29:59.09
同級生が国会議員だと研究費も貰いやすいのか?
そんなはずはないと思うのだが。

636 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:33:04.25
ここまで全て一人で書き込み。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:33:19.86
>>635
本人が言っちゃってるじゃん。
世耕ちゃんも舞い上がって調子に乗ってるんだか、
目立って選挙対策を狙ってるのか、言っちゃいけないことや間違ってることまで言ってるな。


638 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:34:18.96
>>633
バイオテクノロジー研究の世界では1000万円なんて、ただの端金です。
1年間に数十億円以上のお金をジャブジャブ使うのが当たり前の世界なんですから。
高い特殊機材に設備・人件費などを考えれば、1000万円程度のお金など焼け石に水。

山中大先生だって、日本の基礎研究に対するお金の使い方はヌルいと散々言ってるでしょ。
iPS細胞研究のために、毎年の予算を数十億円どころか、数百億円以上使わせろと言ってる
わけだから、1000万円という金額がいかに少ないかが分かるというもの。

639 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:36:31.47
>>629
妬みというよりは、
>>638的な状況で他の予算が減らされるだろうから、
正直、嫌悪。


640 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:45:06.10
>>633
> マラソンで稼いだ1000万なんてクソみたいなもんなんですかね?
> 「金あるからピペットのチップは詰めないでいいよ」みたいな。

山中さんにチップ詰めやらせたい。
1日10箱ノルマ。

で、大学院生がそれ使って、
端っこのチップ取ろうとして、
ひっくり返して、
96本のチップを全部ゴミ箱に捨ててる姿を、
山中さんに見せたい。


641 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:46:10.69
>>633
> マラソンで稼いだ1000万なんてクソみたいなもんなんですかね?
> 「金あるからピペットのチップは詰めないでいいよ」みたいな。

山中さんにチップ詰めやらせたい。
1日10箱ノルマ。

で、大学院生がそれ使って、
端っこのチップ取ろうとして、
ひっくり返して、
96本のチップを全部ゴミ箱に捨ててる姿を、
山中さんに見せたい。


642 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 22:47:16.85
>>635
科研費の基盤CとかBとかなら関係ないと思うが、
彼がもらっているぐらいの巨額の予算だと政治が動く必要があるんだよ、たぶん。
自民党政権末期に彼が自民党の部会などを飛び回ってプレゼンしまくっていたのをニュースで見たが、
あれは世耕が紹介していたんだね。

小柴さんがカミオカンデを作るときも、旧制一高時代の同級生の政治家(誰だか忘れた)の政治力を頼ったという話を読んだことがある。

643 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:11:46.37
京大関係者が文科省にたくさんいるからかな。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:15:40.86
>>643
それ言い出したら東大のほうが有利だし、
山中さんは京大卒じゃないから、ぶっちゃけ卒業生は
あんまり親近感がないと思う。

中の人で喜んでるのって、悪人面で
箱物作るのが大好きな総長くらいかも。


645 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:25:21.09
ノーベル化学賞はもうノーベル医学生理学賞の植民地みたいなものだな
医学生理学賞が二つあるようなものだ
実に良い時代になったもんだ

646 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:34:29.29
>>623
創造性に溢れているという訳じゃなくてもボスが有能な部下のために
せっせと研究費を集めて来るのってすごく重要なんだよね
研究所のボスに必要なのは、本人の創造性とかじゃなくて
有能な研究者をスカウトしてくることと、研究費を稼いで来ること

647 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:36:30.88
iPSに10年で200〜300億円助成へ 文科省方針
http://www.asahi.com/science/update/1011/TKY201210110429.html
何だかなあ、基礎研究には下積みの時代が重要だということを理解せずに
話題性だけで選ぶ文科省のバカ役人共はどうにかならんのか

はやぶさがニュースで話題になったから事業仕分けによる研究費削減を撤回した実績もあるし
今後日本の科学研究がマトモに発展していくのか疑念を持たざるを得ない
中国や朝鮮の新聞が冷静に今回のノーベル医学生理学賞とか日本の科学行政について
分析しているのを見たりすると、中国や韓国に追い越されるのは
時間の問題かもしれないという気がして非常に危機感を感じる

>>633
マラソンはただの趣味です
でも話題を作ってニュースにして広告してもらうって金集めのためには重要なのよ


648 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:44:34.59
>>647
そのバカ予算、バカ真紀子大臣主導じゃないの?

ttp://jp.wsj.com/Japan/node_526417
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121008/k10015596141000.html

文科省の役人は、もっと現場をわかっている、と信じたい。

649 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:52:03.49
ノーベル賞をいくつ取っても、国が急速に発展することはない。
韓国は基礎科学については疎かだが、高度な経済成長を遂げている。

1+1=2が分かれば良いのであり、なぜ2になるのか研究してノーベル賞を
取るなんてばかげている

650 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/11(木) 23:54:26.18
1+1の可能性は2だけに留まらないことに気づかないと現状止まりだ。

でもノーベル賞なんて取らなくても幸せな人生を送れるというのはその通り。
何に価値を見出すかは本人次第。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 00:10:03.36
山中さんのおかげでノーベル賞が身近に感じられるようになったじゃないか。
奈良の山の中の小規模なラボで流行とか大御所の弟子とか関係なくアイデアだけで勝負したんだ。
日本もアメリカ並みにど田舎の大学にもノーベル賞受賞者が出てくる程度に環境が成熟した・・・と思いたい。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 00:26:29.33
奈良とか北陸とかにある〜〜先端科学技術大学院大学って
政府主導ですごく研究重視の研究機関じゃなかったっけ

653 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 01:26:45.84
あんな馬鹿学生しかこないところで、よく高橋さんみたいなの拾い上げたよな。

654 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 03:05:10.66
役人が悪いってか、こういう話題でもないと研究費に300億もの予算は上乗せされないだろう
役人や田中真紀子は日本の世論を代表してるだけ

655 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 03:08:28.03
だよな。そんなに自分もかまってほしいなら同じぐらい意義のある研究結果出せばいいだけのこと。
日本みたいなゆるゆる選考で、お金がなくて無理とか言ってるようじゃどこ行っても無理だよ。

656 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 03:47:29.00
それもまたちょっと違うんだ。
たいした意義なんてなくても、マスコミが騒げばいいだけ。


657 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 04:16:55.25
すまそ、俺もそれには同意でそういう意味も含めて書いた。
マスコミを利用した宣伝でもなんでもいいからすごいことやってますよって雰囲気を出せばいいだけなんだよ。
まあそれすらできないコミュ障の研究者ばっかりなんだがな。

658 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 06:57:53.05
世界中が注目してるノーベル賞の研究に金が集まるのは当たり前。
他の研究者が劣ってるだけ。いい加減この事実は認めろよ。
何言ったって僻み、妬み。

659 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 07:05:01.36
東郷平八郎のようにならないことを祈る、
というか、>>658のような人間が彼を祭り上げてそうしないことを祈る

660 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 07:21:47.10
さっそく捏造キタw
マスコミを利用すればいいというところだけ、
暴走するとこんな感じか。


661 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 07:53:23.96
山中先生、自分の精子とか使ったりしてんのかなぁ。なんか研究室で試薬瓶とかに出してる姿を想像して萌絵ーー

662 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 07:57:55.88
>>651
小規模、低予算、地方、で細々やってたという感じじゃないのでは。
>>652さんが言うように(無駄だった感が漂っていた)大金投入して
作った大学で、CRESTの大きな予算でしょ?

国家予算を大量に使い、無駄にポスドクを生み出しただけに見えた
中で、とりあえず一つ大きな結果が出たのはよかったね。
ただ、これからもポスドク問題はさらにひどくなって続くんだろうね。

幸い(?)今回のブームは医学系だし、つぶしのきくMDの人たちで
やったらいいと思うけど。


663 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 08:02:47.20
無能が何言っても、医学、生物学を変える後戻りできない大偉業だな。

664 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 09:27:43.55
いくら賞賛しても賞賛したりないだろ。
まだまだこんなもんじゃない。
クローン、トランスジェニック、iPSはマッドサイエンティストにとって、
永遠の憧憬なんだから。
モロー博士の島を実現するには必ずたどらねばならない夢の技術。

全ての理系少年の夢の一つを山中さんは実現したんだよ。

次のステージとして、組織や臓器レベルの再生まで、道は遠いが。

665 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 09:34:59.77
まあ、山中大先生にとっては1000万円なんて端金でしょう。
マラソンをするのは、単なるマスゴミと政治家向けの話題作りであって、一種の営業活動。
政治家が街頭演説したがるのと一緒。
山中大先生はiPS細胞研究のために、国の予算を毎年、数百億円以上使わせろと言ってる
わけだから、1000万円という金額がいかに少ないかが理解できるだろ。

666 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 10:06:45.21
歴史があるラボなら卒研生からD3までぎっしりと人が詰まっているんだろうが
山中さんはそれらを引き継いだわでもなく高橋さんが最初の学生だったわけだから数人規模でしょ。
当時のNAISTの貝淵みたいに兵隊を使ってガツガツとノーベル賞狙いの研究してたわけでもなく
梅園みたいに憧れた学生が来るほど知名度もなかったはず。
研究環境は講義が無い分だけ理研や旧国研の方が恵まれてるよ。
むしろ「アメリカ的な活発に議論できる環境が羨ましい」と外の人が言ってたけどね。
同じ環境にいてもノックアウトやツーハイブリ、GFP光らせたとかの些末なことやってた連中とは
目指すところに差があったから10年でこれだけの差がついたんじゃないの。
当時から2chでNAISTを叩いてる輩がいたが結果だけ見れば的外れだったよね。
渡辺政隆なんか当時のNAISTのこと良く知ってるだろうから科学史としてiPSの誕生を記して欲しいけどね。

667 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 11:17:23.68
培養槽の中で綾波レイを作るために、超えなきゃならない、
ハードルは高いけど、逆にそれができればノーベル賞で。
器官レベルで再生するのも山中ファクターみたいに鍵になる物質があるわけで。
突き止めりゃいい。
まあ、いろいろなレベルの相互作用があるから大変だろうが。

668 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 15:12:06.35
http://www.gurdon.cam.ac.uk/images/misc/295-JBGtower.jpg
http://www.gurdon.cam.ac.uk/images/misc/295-JBGspacehopper.jpg

669 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 16:28:15.95
【iPS細胞】日本人研究者の「初の臨床応用」に疑義 ハーバード大「我々が承認したものではない」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350022021/

670 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 16:51:04.67
アクティブな嫉妬深い研究者が
みんな大好き捏造まがいで暴れているようですな。

671 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 17:34:38.99
ラボで修士を終えた奴が米国に渡り「博士」を詐称してポスドクしてたんで
雇い主が不審に思って出身ラボに問いあわせが来た例があった

672 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 17:58:22.46
クローンに並ぶ生物学変える大仕事だろ。
いくら褒めても褒めすぎることはない。

673 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 18:59:13.55
子供にも凄いとわかる話なのにな。
嫉妬廚は人間の屑だな。何がしたいんだろう。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 19:00:41.32
○アメリカ最新主要職平均年収(2012年4月版)
1US$=\80
出典:salary.com
一般医 ・・・・US$171,116(\1368万)
歯医者 ・・・・US$141,564(\1132万)
薬剤師 ・・・・US$114,755(\918万)
獣医師 ・・・・US$95,076(\760万)
研究員(バイオ)・US$85,198(\681万)
大学教授(バイオ)US$83,241(\664万)
看護師 ・・・・ US$65,768(\526万)
警察官・・・・・US$63,783(\510万)
MR ・・・・・・US$60,248(\481万)
社会福祉士・・・US$55,493(\443万)
高校教師・・・・US$54,311(\434万)
医療事務・・・・US$28,801(\230万)

675 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 20:03:08.45
警察官と社会福祉士が高校教師よりも高給取りだったのかフムフム

676 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 20:40:06.12
>>673
嫉妬というか、研究者は困惑してる感じだな。
無駄に金が集中しそうだし、ポスドク問題は、
解決しそうもないし。


677 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 20:46:11.67
>>676
それだけの研究すりゃいいだけの話だろw
この屑がwww

678 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 20:48:27.49
>>676
うわ、最低。
生きてて恥ずかしくない?

679 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 20:53:54.58
>>677-678
まあ、そうなんだが、
今は山中さんが助教授になった時代(奈良先端が出来た頃)と違って、
実績なくて大きな研究をしそうな人を取ってくれるところないよ。

研究じゃなくて、実験で実績を出さなきゃいけない。
選手で実績を出さなきゃなれない、野球の監督みたいな状態だな、
研究者って。


680 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 22:00:45.53
留学したところで実績出すなり、
日本で誰かの下で頭角あらわすなりすりゃいいだけだろ。
虫が良すぎ。

681 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 22:03:10.03
で、実績出して、
まともな助教や准教授の公募が今の日本であると思う?


682 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 22:04:43.18
下村伊一郎様

683 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 22:10:51.56
看護師が医者コンプで捏造したみたいだなw

684 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 22:11:14.11
結局、この状況だと、
ニュースになってる人みたいな方向に行かざるを得なくもなるんだよ。

日本のシステムや研究者が優秀みたいにうかれてるけど、
システムは間違いなくまずい。
大学の教員の定員は間違いなく先細りするし、何か考えないとさらにまずい。


685 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 22:15:15.61
http://www.youtube.com/watch?v=CUDB5KrPsiI

山中教授×ノーベル委員会電話インタビュー

686 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:08:04.71
>>681
何、開き直ってんだ、自分の無能を棚に上げて。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:16:15.45
>>686
私はポジションがあるからいいけど、
ポスドクやドクターコースの人たちは気の毒だなと思って。


688 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:17:43.13
>>687
いいから真面目に働けよ、おっさん。

689 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:21:30.98
>>688
まあ、そうだな。パーマネントのポジションだからと、
こまごまやってないで、何か大きなことを一発やるか。
でも、このバクチの負けは・・・。


690 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:24:36.82
>>689
妄想はいいから。
ハローワークにちゃんといけよ。辛いだろうが。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:30:04.97
>>690
もう付き合いきれないやw

勝手に妄想しておけ。
しかし、ハローワーク状態になるというのが、ポスドク、ドクターコースの学生の現実かもな。


692 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:45:23.92

クローン羊「ドリー」の生みの親、キース・キャンベルが死去。
死因は公開しないそうだ。
イアン・ウィルマットよりノーベル賞に近いと云われてたからなあ。
http://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/science-obituaries/9602836/Professor-Keith-Campbell.html

693 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:51:51.71
>>691
死ねよ。クズ。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:52:27.56
>>692
人生いろいろだな。
今年のノーベル賞はいろんなものが見えたな。


695 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/12(金) 23:57:07.51
何で生物の教科書に百年後も載る世界中から評価される仕事に対して、
就職がどうだ、金がどうだ、俺たちは恵まれてないんだの、
機会が与えられないだの。恨みつらみしか言えないんだ。基地外は。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:01:40.83
>>695
これから予算が集中していいかは
また別の話だろ


697 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:05:04.29
ちゃんとまともな仕事してから主張しろよ、キチガイ。

698 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:08:43.44
別に山中なしなら、もっと予算つかないで終わりだろ。
注目されてないものは、どっちにしろ、金はつかない。
また、それを口実に仕事しない奴はどんな環境でも業績なんか上げられないよ。

699 :fadsfdasffgasdfgsdffsfsd:2012/10/13(土) 00:08:45.43
日本はノーベル平和賞の理念に反した女性専用車両という人権侵害国家

のべ38万人が視聴した女性専用車両の問題指摘番組
http://www.youtube.com/user/20091201memorry/

700 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:16:55.65
>>698
国家予算も限られてるから無駄についても
仕方が無い。

ヒトゲノムプロジェクトもワトソンを
広告塔にして予算をとってたけど
ベンターが参入しなかったら
金がかかっただけで終わってなかったかも。
そういえば、ベンターはノーベル賞取れるのかな?

701 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:20:00.23
>>676
今の山中ラボのやってることって、入れる遺伝子と入れる方法の組み合わせを総当たりで
人海戦術を展開するのが一番だろうから、高齢ポスドクを山中のスクリーニングマシーンにすれば
高齢ポスドク問題解決。特殊な技能も、頭もいらないだろ。
先のある若者は今さら行くべきじゃないだろうし。



702 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:22:07.19
十年先見通して、仕事して業界引っ張ったから今の世界的賞賛があるんだろ。
それができないこのスレでわめいてるような馬鹿に金を上げるべきじゃなく、
ますます山中さんに集めるべきだな。

全ては皆がこちらに金を出したがいいと思わせる結果を出してからだ。
当たり前だが。そうじゃなきゃおかしいし。

703 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:24:26.05
誰も山中並みの大金をくれといってるわけじゃないんで、>>702は論点をまるでわかってないか
ピペドを叩くためにわざと論点をずらしてるだろ

704 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:25:12.12
何処かの国の
何年か前みたい

705 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:26:08.56
まあ、自分が偉いわけでもないのに、
山中先生は凄いからお金をもっとあげましょう。結果の出てないピペドなんて氏ね
というのはワイドショーにでてくるばばあでも言えるくらい簡単だし、勝った気になれるからなw


706 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:50:59.19
だから何の努力もせずに先を見た手も打たずに、
引っ張れないクズは死ねよ。とっとと消えろ。
努力して先を見据えたがら大業績あげた。
それやったものだけが金を集めていいんだよ。
カス共。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 00:54:14.57
そんな当たり前のこともわからない馬鹿には金を出すべきじゃない。
こんなところで文句言わずに死ぬ気で次の鉱山探せよ。
探せる奴だけが手にすべきで、そうじゃなきゃとっとと死ね。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 01:13:21.65
もう相手にするの飽きたよw

709 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 01:15:33.73
>>705
恥ずかしげもなく、よくこんなこと言えるな。
笑ってしまう。

710 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 02:00:04.82
ワイドショー脳乙

711 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 10:02:52.41
>>710
ねぇねぇ、何の貢献もせずに何一つ残せずに死んでいくってどんな気分?

712 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 10:05:02.46
>>705
山中さんが言ってる、
1つの成功の前に、9つくらい失敗がある、というのは、
ワイドショーではいい意味でとらえられてるけど、
1人の成功者の影で、9人のポスドクが討ち死にしている、という意味だよな。
教授クラスの人が言ってると。


713 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 10:18:20.03
10人に9人が消えるってことだろ
人身事故だよw

714 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 11:49:44.86
山中先生おめでとう

715 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 12:53:15.65
阪大の岸本先生の方が先かと思ったのにね〜
援助するなんて阪大OBは太っ腹!

716 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 13:14:21.68
次は遠藤さんだろう

717 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 13:30:33.66
今は(というか数年前から)iPS関連なら糞みたいな研究でも
研究費貰えて、iPSと関係無い分野はなかなかマトモに
研究を継続できないみたいな状況だったと思うんだけど。

その一番ひどい例が某森口さんでしょ。

718 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 13:49:48.96
>>717
ただでさえ、医療に役立つと書かなきゃ予算が取れない状況が
極度にひどくなりそうだな。むしろ、ここまで偏ってるとMDだけで
やって討ち死にしても大丈夫な状況にすればいいと思うけど。


719 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 14:36:45.68
>>717

40代クソポスドクはiPSをやってりゃ50代准教授の芽があるが、
30代の輝く酵母とか大腸菌研究のポスドク君は、40代コンビニ店長の道しかないんだろ。
そりゃプライドも夢もこれまでの業績も、全て捨てて山中教に宗旨替えするよなw

iPS優遇も行き過ぎると、iPS研究者しかいなくなるぞ。
それも低レベルの。

720 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 14:38:31.18
プリオンとか環境ホルモンとかどうてすか

721 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 14:43:20.61
環境ホルモンなんて下火になっちゃったな。

こういうのこそマスコミを煽って、自分をアピールしたり、
予算を取ってただけだろうな。

プリオンはもう終わってるよ、というかノーベル賞が出たら、
たいがいその分野は終わってると思う。今回は数少ない
例外になるかな?


722 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 15:36:46.87
なあ、みんな。
チョコレートもっと食べようよ。
Eat more chocolate, get more Nobel prize.

723 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 15:55:30.46
プリオンって嘘じゃね?
本当に狂牛病の原因なの?

724 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 18:29:40.94
疑う余地もない。

725 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 18:30:17.82
というか、診断に使われちゃってる。

726 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 21:08:32.30
プリオンを否定したい人っていったい何なの

727 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 21:36:00.38
なんか時々出て来るけど、同一人物なんでしょうね。
診断に世界標準で使われていること、知らんのでしょうか...。

iPSがただの癌細胞だと詐欺だとか言う人もたまにでるけど、
おなじひとかなあ。

728 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 21:40:19.01
テレビによく出てる、F岡先生は、
ずっとプリオン=ウィルス説で予算取ってたぞ。
最近は、研究に興味なくなってやめちゃったみたいだけど。


729 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:15:18.70
医科歯科看護卒の森口某は在日? 在日の誑かしか? 森口は通用名。

禿げ方がチョンか中国人のそれに酷似!


森口は曾て山中教授の論文をそっくり表現まで盗用していた。

山中教授の受賞を妬んだ在日韓国朝鮮の裏工作員が関与か??
政府売国左翼民主党は、在日韓国朝鮮の意向に沿って、純日本人の山中教授の研究を妨害すべく、予算を大幅に削っていた。

かって韓国では、山中教授を追い落とそうとしていた某研究者が論文捏造・倫理違反で失脚。
純日本人の山中教授に敵意を持っていた。

730 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:19:05.88
>>726 >>727

CDJ病原体=ウィルス説を採る人は、少ないけど日本に限らず居るんじゃない。
数は減っていってるだろうけど。過去にもマイナーな仮説がメジャーな仮説に取って代わった例もあるし。
ただ、この板のアンチ・プリオン説の人は、学問的な疑義に基づいて反対しているようではないけれど。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:23:48.40
>>730
その絶滅危惧種の人たちによる、
CDJ病原体=ウィルス説を支持するまともな論文があるなら教えてほしいのだが

732 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:26:45.11
医療に役立ちそう、目を引きそう、な研究には予算が付きやすいんだよ。
まともとか、学問的とか、論文があるかないかとか関係ない。

これが成功すると山中さんだけど、失敗例もたくさんあるわけだ。

しかし、この状況は悪化しそうな予感。


733 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:27:41.82
10年ぐらい前に、科学誌に何かそんなことが書いてあったので、詳細は知らんよ。
おいらは分野が違うし。

734 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:28:30.11
>>732 だからジンクピリチオン効果が大切なんですね!

735 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:29:12.75
ここまでプリオン説否定の根拠ゼロ

736 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:30:39.54
>>735
今後もゼロでしょう…

737 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:39:00.77
まあ、数年前まではiPSみたいなものが出来る根拠はゼロだったわけだ。
もっともらしい、大きなこと、胡散臭いこと、実績がないことに、これからの
日本は金を出せるだろうか?iPSに予算が集中するのだろうけれど。


738 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 22:57:23.67
それでは韓国のようになってしまうではないか・・・

739 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 23:03:20.33
>>738
その通り。

ファン「ウソ」クに資金を集中した韓国、
大学院重点化、ポスドク1万人計画で資金をばら撒いた日本、
(ここまでは何ともいえないけれど)
片方は捏造が発覚、
片方は(何かの間違いで?)画期的な結果が一つ出た、
ということだな。
韓国のマスコミは勝手に色々言っている(日本の小中学校の
教育がいいとか)ようだが、単に資金の使い方の違い、
それから出た結果の違い(これはかなり運だろう)だけだな。


740 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 23:18:50.65
今までにないものを作り出すのに根拠はいらないが、
すでに確立された学説を否定したけりゃ根拠が必要。

こういう当たり前の話が通じないお方がいらっしゃるようで。
スレの名物としてこれからもどうかお元気で。

741 :733:2012/10/13(土) 23:21:26.88
>>740

言っておくけど、俺はプリオン説を支持してるんだぜ。
ただ、主流の学説以外の学説を100%否定するのは、
科学者の態度としてどうかな、と言っているだけだ。
心の余裕が欲しいところだ。

742 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/13(土) 23:23:11.79
>>740
プリオンはもう終わってるよ。
誰もそんなことにマジにこだわってないと思うが・・・。

ただ、完全に終わったのはリコンビナントのプリオンで
発症を誘発できることが証明できたときで、
ノーベル賞より後じゃなかったっけ。

まあ、山中さんのが捏造とか、ひっくり返るとかいう話じゃなくて、
こういうある程度、終わったことに予算が集中して、
新しいことの予算が減るのはどう?という話でしょ。


743 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 02:33:25.08
生物の話は分からん

744 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 02:48:18.14
>>732
児玉龍彦とか、間違いなく失敗例だろ
あのおっさん、メチャクチャ金取りまくった割に、科学的な成果ゼロだろ。国会議員をしかりつけて
国民からは一躍ヒーロー扱いされるようになったようだがw
挙げ句の果てに森口みたいな詐欺師まで生み出して。

745 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 03:04:30.48
>>741
どうして100%否定するのは、とか極論を言うの?
いま常識的な定説となっている考えをひっくり返したいなら、
何らかの根拠に基づいて言わないと認められないよ、というだけのことなのに。

それが「10年前になんかで見た」では理由にならんし、
議論もできないじゃないの。

746 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 03:54:32.11
>>744
あのときは取り巻きがモイキーだったな。
挙句の果てには息子まで出てきて。

747 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 04:02:10.53
>>745
まあ、何らかの根拠を上げつつ言ってるならともかく、そうじゃないなら
「何言ってんだ、このバカw」と言われても仕方ない罠


748 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 07:27:00.95
>>745

極論を言っているのはあんたじゃないか。
俺は別にひっくりがえそうとか言っていないのに、なんで悪く取るかな。
どっか体の具合が悪いのか?
プルシナーがノーベル賞を取ってから間もない頃には、まだ疑義を持っている人が実際あったんだし。
あと、別にあなたと議論はするつもりはないし。

749 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 09:37:57.32
安芸のソナタ〜ノーベル賞編〜

純愛で結ばれた、呉病院の美人ナースモミジと超エリート阪大医学部卒の医師
山田の恋愛ラブストーリー!

モミジと山田は、恋に落ち多くの人々に祝福され結婚した。
その後、3人のかわいい子供に恵まれた。
子供たちは、美しいモミジの美貌と山田の頭脳を引き継ぎ
どの子もIQ200以上だった。

(その後の2人)
山田は、大学に戻り教授になる。
そして、山中教授がノーベル賞を受賞して数年でノーベル賞を受賞する。
阪大、呉病院関係者は、このNEWSを喜び、陰で支えたモミジを褒めたたえる。
あまりの美しさから、外国人記者からも「ビューティフル ウーマン」と
言われる 教授夫人モミジであった。


750 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 16:35:02.79
>>748
議論するつもりはないと言うなら、何のためにグダグダと書いてるの?

根拠もなく自説を譲れないアホが当時は何人か居たという解釈もあるよね。
それが「アホの妄言」なのか「まっとうな指摘」なのかは根拠次第だろ?
その人たちですら、もう誤りを認めてるのかもしれないのに、
いつまでもこだわるのは新書を書いてアホを全国に晒したから? ww

751 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 17:47:54.86
山中氏、整形外科で落ちこぼれたというのは持ちネタみたいですね。

某エリート大学の教授と同じ年齢、学年らしいけど、月とすっぽんの
差が付いたね。

患者がみれなかったり(内科系)手術が下手でも(外科系)、論文や
大学教授選考なんて捏造や腐った人間関係(賄賂など)でなんとでも
なるって証明されたからw


752 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 19:23:46.85
山中さんはノーベル賞をもらうつもり満々で、持ちネタがたくさんあるなw
まあ、いずれもらうのは間違いなかっただろうけど、応用と組み合わせて、
もっとゆっくりと賞を出してもよかったんじゃないか?

これじゃM口さんは単なる自爆だ、という冗談はともかく、クローンだけで、
ドリーのグループ二人と、ガードンにもっと早くあげればよかったのにね。
キャンベルさん死んじゃったじゃん。

見ないですんだのはよかったのかもしれないが、人生色々だな。


753 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 20:19:44.45
iPSは韓国なんて論外でアメリカとの主導権争いになっているから一点集中的に投資するのは当然。

これは国家間の競争だからな。

予算に限りが有る以上、他の分野が割を食うのも事実かもしれんが、そんな寂しい考え方をするな。

科学技術全体に対する理解が深まり予算自体の増加、ポスドクの扱いを始めとする理系の待遇の向上、

等々、好転するように持って行ける機運が生まれた。






754 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 20:31:25.67
こりゃあたまげたあ!
http://www.youtube.com/watch?v=Wnn0gKoc8jI

755 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 20:52:28.32
え?

756 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/14(日) 23:34:19.82
>>730-731
CDJじゃなくてCJD (Creutzfeldt-Jakob disease).だろw
大丈夫かあんたら2人ともw

757 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 02:55:37.52
個人的には神戸の医学部の選考に落ちてくれていてほんとうれしいわw

758 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 04:13:52.78
>>752
どうでもいいけどドリーは再現性全くないよ

759 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 05:51:32.22
神戸大の医学部とか最近もネイチャー出してたしレベル高いよ

760 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 06:27:14.37
ドリーは再現してないかもしれないが、代わりにウシでクローン成功している。
ドリー成功を聞いて即利益の出る優秀肉牛で再現された。
羊では利益にならないからだれも再現しようとしないだけで、ウシでは日本国内ですら
複数成功した。だから、今更疑う余地のない技術だ。
もっともクローンウシ肉、世間が君悪がって売れないので今は作っていないそうだ。
詳しくは各県の発表でも探してくれ。

761 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 08:05:32.86
いや世界初の高等動物のクローンなんだから
やろうとした人はそれなりに居るでしょ

大筋は正しいけど試薬を入れる順番とか細かい補助的な試薬の種類とか
細かいところが詰め切れてないから成功しない、
というような場合にごまかしちゃえばなかなかバレないことがある
考えようによってはかなりたちが悪い

762 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 08:36:46.66
ドリーが受賞しないのは
ウイルモットが作成したのか誰が作成したのかよくわかってないからだろ

論文を書いたのはウイルモットなんだが

763 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 08:57:30.96
>>762
あいつの裁判の話聞いたことあるか?w
自分で法廷で作成には関ってないと認めてるよ。

764 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 09:34:14.63
>>737
別に根拠ゼロってことはなかったじゃん。
必要な転写因子をぶち込めば目的の細胞に分化するのはわかってた訳で、
分化を抑制する転写因子をぶち込むのと、ゲノムDNAを脱メチル化してやったら
いけるだろ、ってのは容易に予想がついていた。
具体的に何が必要か決めるのが大変、っていうのと別に脱メチル化は要らなかったけど。

765 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 20:59:50.86
>763

英語版ウィキペディアに載っているけど、裁判ではないくて
ナイトの称号授与に対して「彼は直接実験してないのに」という批判文が出たので
(当時のテックか誰かが仮名で)、
それに対する反論で「教授としてSuperviseしたのであって、その意味では
実際には手を動かしてはいない」という意見をウィルムット自身が表明しただけで、
そんなことは研究業界ではきわめて当たり前の事だと思う。
山中さんも今回のiPS樹立では彼自身は細胞培養はしてない。実際に培養したのは高橋君だ。
だからといって「山中さんより高橋君がノーベル賞受賞すべきだ」というのはアホ。

でもテクに裏切られたとしたら、ウルムットの人望が案外無かったのかもね。


766 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 21:08:47.85
睡眠学習可能に?:眠り抑制と記憶形成の回路は別…熊本大
ttp://mainichi.jp/select/news/20121016k0000m040055000c.html

奥さんがiPSがらみで頑張ってるからね。旦那も頑張らないとな。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 21:09:05.64
ちょっと調べてみたら牛クローンて日本国内で
受精卵クローン  620頭
体細胞クローン 411頭
も生まれていたんだな。これはすごいと言うか、日本もこういう事やらしたら技術力半端内なあ。
でもクローン牛そのものは出荷出来ないルールらしいから、恐らく現在作られるクローン牛は
優秀肉牛の種ウシのクローンとかではないかと思う。
豚も盛んに作られているらしい。
今更羊で追試出来なくても、こういう時代を作っただけで十分すごい事じゃなかろうか?
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120629.htm

768 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/15(月) 21:13:33.02
>>767
すごいよね。
牛や犬の数頭のクローン(?)を作って舞い上がって、
特定の人に予算を集中して大変なことになった国もあったけど。

しかし、今回の山中さんも捏造じゃないのはもちろんだけど、
予算を集中する必要ないんじゃないか?少なくとも文部科学省の予算は。
どうしてもやりたいなら、厚生労働省か経済産業省の予算だろう、これからは。


769 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 00:58:55.37
これ臨床応用がもし普及したら、もう一度受賞あるんじゃないか?


770 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 01:08:31.69
そんな程度じゃもう一度はない


771 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 01:20:56.82
>>765
モンタニエの受賞の時は、実験者も受賞していなかったっけ?

772 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 01:32:18.33
>>766
前に世界一受けたい授業に出てたね。

773 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 01:35:19.04
>765

君の理屈ではコレスポlast=PIが業績の責任と栄誉を受ける
とのことだね。

それを、捏造論文は1stの悪行で俺はしらんとうそぶいている
どっかの捏造禿をやり玉に挙げて通報してほしい。
奴を解雇しろと。

ノーベル賞のみならず、業績の評価はまさに上記なんだ。

犯罪者は、責任をとれ!

774 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 01:43:42.87
>>771
Barré-Sinoussiね。

ポスドクとか、大学院生で実験者だった人がもらった例はほかにも、
telomereのGreider、モノクローナル抗体のKöhlerとかがいる。
つまりたまにはもらえる。何か基準なのかはわからないが。
だからこの板でも高橋君共同受賞の可能性が取りざたされたことがある。

>>773
それは正論。

775 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 02:04:07.24
何が基準なんだろうね

人数とかインパクトの大きさとか貢献度とかかなあ

776 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 03:09:00.45
DNA二重らせんも微妙。クリックは間違いないとして、あとはどうなんだろう。
フランクリンが早世していなかったら・・・。

777 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 07:51:01.84
言われて手を動かすだけじゃダメ、自分で考えてないと。
ノーベル賞委員会はそういうとこまで詳しく調べている。

778 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 10:59:04.99
手を動かした人がその後きちんと自分のアイデアで業績を残して行ってるかどうかだな。

779 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 11:42:38.32
ススムとノブりんの違い。
ノブりんは海外でラボもてるほどの能力だつたけど、これまでの業績は天と地。

780 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 12:34:22.85
>>774
リンダバックとかの例を挙げて、高橋さんはありえないというのは言い過ぎだわな。
もう少し微妙な例があるのは確か。

恐らくだけれど肩書きがどうのというよりも、「実態」に即しているのかなと感じる。
プロジェクトを誰が発案し、始めようとしたのか、その後の研究の発展にどういう形で関わったか。
そういう実際的なところが判断されているのかなと思う。
発案したのは山中さんなのは間違いないけど、
成功に至ったやり方を考えたのは誰かというあたりはよく分からない。
その後、この分野を引っ張ったのは明らかに山中さん。

仮にiPSの作り方に関して高橋さんの貢献の方が大きかったとしても、
トータルとして考えると山中さんだけ受賞というのは妥当と思う。

781 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:17:15.26
高橋共同受賞はありえたけど
ラスカーとかの流れで決まった感じだな

あとは山中氏がすぐに教授に昇格させなかったことも
高橋がピペド要員であることを決定づけた

782 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:21:29.71
>>781
さっさと独立してやれば受賞できただろうね。
どこの一流私立でも取ってくれただろうに。
彼は見たまんま、裸の大将なのか?

783 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:23:08.61
>781
教授にするかどうかは教授会が決めることで、指導教官にはその権限がない。
あなた素人でしょう?

784 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:25:14.82
彼工学部出身で、生物の研究をするには協力者が必要という噂だけど。
早く広い世界をみればいいのにね。


785 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:33:00.84
>>783

それもちょっと違うんじゃないか。最終的に決めるのは教授会でも、
人事案を提出するのは専攻とか学科単位というのが、一般的だと思うが。

786 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:37:45.76
ノーベル賞は学士でも取れるし関係ない

787 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:45:31.41
>785
少なくとも東大は内部から教授には直接なれないけど。
一回外にでないとね。
地方帝大は違うらしいけど。
大した業績もないのに同じ教室出身から教授になっているよね、いまだに。
公募しないのかな?

788 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:47:14.07
せめて我々2ちゃんねらーだけでも高橋君を正当に評価してあげようよ。
生物学のプリンスは柳沢正史でも上田泰己でもない。 千代大海であったと。

789 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 20:49:21.68
>788
研究者としての評価なら、彼はまだ一人前の研究者ではないよ。

790 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:00:06.66
>>787 少なくとも東大は内部から教授には直接なれない

そうなのか。昔から?どの学部、研究科、研究所でも?
むかし、京大にいた頃は、学部や研究所によって、違ったなぁ。
トンぺーも内部から上がれたような。
いまいる遅国もそうだな。ただ、よほどのことがない限り公募だし、内部候補が外部候補に負けることもあるよ。
ところが、外部からCNS持ちとか有力な人は、応募してこないらしい(教授、准教授、助教の公募いずれも)。
そういう人に是非来てもらって、ロートル教授連中に圧力をかけてもらいたいんだがw


791 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:17:15.56
>>783
教授にするかどうかはそうだけど、准教授にするかどうかは、
教授次第なのが現実だし、これだけ話題性がある仕事をして
いるんだから、一流私大も間違いなく取るでしょ。

>>787
京都大学はOKだよ。

そういえば、すごいタイミングで奈良先端で准教授3人公募が
出てるね。山中さんの頃と違って、セル、ネーチャー、サイエンスの
論文がある人だけが通って、あれ?ってことになるんだろうな・・・。


792 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:22:54.76
准教授って独立したポジションだと思っていた。
まだ日本の大学は講座制なんだね。
だから日本の教授ってあんなに威張っているんだ。

793 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:28:10.00
だからなんで早く自立して自分独自の研究をはじめないかということ。
外部で自立できる論文数があるのになぜ独立しないのか。
まだ依存していたいからでしょ。

794 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:31:14.02
>>792
講座制と准教授が教授の下にいるのは、直接関係ないよ。
講座の下に複数の研究室があって、研究室に教授がいて
その下に准教授がいるのが京大の普通の状況l

結局、准教授になれるかどうかは教授次第だから、そこで
上がれるかどうかだな。教授は公募が多いから、そこまで
上がれば実力があればなんとかなる。

しかしM口さんって何かの間違いで教授と付くポジションに
付いてたのに、こういう状況になっちゃったんだ?w


795 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:37:10.10
准教授がメインでやった論文のコレスポはどうなるの?
なにもしていなくても教授の研究費でやったということで、教授もコレスポになるのかな?

796 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:38:26.56
少なくとも東大のある研究所は准教授は独立している。

797 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:41:09.28
>>792

いやいや大学や学部や学科にもよるぞ。
うちは下流遅国だが、准教授が独立したポジション。

798 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:45:57.28
助手が助教、助教授が准教授と名称が変わってさらに独立行政法人に変更された時に、旧体制はなくなったと思っていた。
もっと若手に独立したポジションを作ればいいのに。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:46:29.79
>>796
研究所はそうだけどね。京大もかつてはそうだったけど10年ほど前に
そういう研究所をつぶそうという圧力があって、本当につぶれちゃった
ところもある。本当は先進的だったんだけどね。

>>797
逆にそうでしょ。地方国公立だと助教も学部の会議に出ていたりする。
京大だと助教はポスドクみたいな扱いだよ。


800 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:49:57.47
>799
>そういう研究所をつぶそうという圧力

どんな圧力なのかな?
京大って結構保守的だね。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:53:58.86
>>797 京大だと助教はポスドク

今はそうなのか?それとも割と新しくできた生命系の専攻ではそうなのか?理学部ではどうなん?
むかしは、特に古い教室だと助教も独立していだんだけどなぁ。
特に、生態とか動物行動の研究室では、1院生1研究室みたいだった。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 21:58:27.07
地方帝大の助教と話してびっくり。
彼てにゅあの助教らしい。
助教でてにゅあなら、独立する気にならないだろうな。
業績ださなくても解雇の心配もないだろうし。

803 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 22:00:22.38
>>802

10年近く前の話だが、俺はそのポジションを捨てて、
独立を目指して、いまは田舎の国立大で独立した准教授。
この判断が、良かったのか、悪かったのか、悩む。

804 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 22:01:34.15
独立したあなたは素晴らしい。

805 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 22:03:54.60
>>787
学生紛争以来の生化のタブーはY山さんが破ったよ。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 22:07:25.77
>>804

でもなぁ、雑用の嵐とか、少ない研究費とか、貧弱な設備とか、とにかく質の高い研究をするには逆風が酷いんだわ・・・。
だから、これで良かったのだろうかと、自問自答することが多くなってきた。

807 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 22:07:36.99
>>800
実際に10年前くらいになくなった研究所があるから明らかでしょ・・・。

>>801
そんなの伝説でしょ。

>>802
パーマネントの助教も多いよ。

問題は、業績業績という中で教授を取っているので、政治力が
いまいちで、教授をやめたときに自分の再就職先がなかったり、
准教授、助教を連れて行けなかったりする点かな。

その点、医学部は上がいなくなって連れて行ってもらえないと、
普通に医者になってくれていなくなるからいいね。京大医学部は
ノーベル賞が取れそうな人を取り漁れるので、今回の件は当然。

808 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 23:04:54.39
>807
どこの研究所。ヒントよろしく。

>806
がんばれー!
山中先生も小さいラボから始まった。

809 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/16(火) 23:12:20.76
>>808
ヒントなんて必要か???公式な情報で分かることだろ。


810 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 00:41:57.96
そういや消えてはないが生物物理の研究室ってどうなってんの?

811 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 01:22:38.53
>>788
正当に評価するなら、これからPIになる人じゃない?
それ以上でも以下でもない。

812 :811:2012/10/17(水) 01:24:48.95
追加すると、
彼が国内でも海外でもPIになれなかったら不当だと思う(もしくは、よほどのアホ)。
ただ、PIになって崩れたり、教授になれないってことはあるかもね。
それくらいの評価が妥当だと思う。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 22:24:47.66
下村伊一郎

814 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 22:36:05.88
>>806
賢いもしくはかわいい学生が来ればやってられるだろうけど
アホ学生が来たらやる気がなくなりそう。。

815 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 22:37:43.94
学生がいるだけいいんじゃない?
学生を付けてもらえずに干される人とか、
研究者も人生色々だよ。

ノーベル賞と捏造まで
明暗が分かれなくても。


816 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 22:53:40.35
大学ってのは教育機関であって研究所じゃないので
アホ学生が来たということは仕事のし甲斐があるってことですよ
教えれば教えただけ伸びる

あまりに出来る学生だと逆に足引っ張っちゃったりしちゃいますし

817 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/17(水) 23:00:21.29
一般には大学の教員・研究員は裁量労働(マックの店長と同じw)で、
残業という概念がありませんから、残業代があるのは変わってると思います。

国立大学が法人化するさいに「大学の先生は毎日は出てこないから
大学に来る時間に応じて・・・」とやろうとしたんですよ。で、実際の労働時間を
調査したら、理系は夜遅くまで残ってるものだから、試算すると残業代で
予算が吹っ飛ぶことがわかって、裁量労働にしてますw 

理系の研究室は、将来どんなブラック企業にも耐えられる人材育成の
場として、日本社会に大きく貢献しておりますwww

818 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 01:05:17.63
架空の論文作ったり整合性がない論文でretractばかりで調子こいてるアホについて

819 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 01:13:38.48
>>817
学部による

工学部とか生物学系(生態学とかは知らん)とかは割とブラック
文学とか考古学とか数学とかは白だが卒業後が厳しい

820 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 07:36:05.64
>>819
生物系の卒業後が厳しくないとでも???


821 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 10:26:35.23
>>816
でも大学の使命は「教育と研究」だからね。
法律にもそう書いてあるし。

しかも、教育も実際には意味が広くて、
初等教育のように「教科書に沿って教科を教える」というのもあれば、
大学のような高等教育機関は研究成果に基づいて教育するという部分が大きい。

学生のお世話をすることが大学の使命と言う人がいるけど、
それは事実ではないので。それはそれで意味のある部分かもしれないけど、
「研究だけをやっている」ことが否定される訳でもないよ。

822 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 10:29:15.76
奈良先の准教授公募は狙い目だろ

823 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 15:41:30.46
>>814

うちは幸い、良い学生が来てくれる。修士も半分ぐらい進学。これは救い。
でも、博士にはなかなか残ってくれないんだよな。就職はあるんだけど。

824 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 17:57:07.77
文句があるならNAISTの准教授公募を受けて見ろ。
植物からメディカルまで細かい分野指定もないカチンコだよ。
山中さんが37歳で通った道だ。 
口だけノーベル賞の冴えないおまえらでも受けるのは自由だ。

825 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 18:20:57.74
>>823
修士じゃ研究の役には立たんでしょ。
うまくいったケースで、論文の図一つ作れたとかいうくらいじゃない?
迷惑かけない学生なら、まったく居ないよりは少し居た方がいいのかなとは思うけど、
実験の面倒みたりする時間とか考えると、トータルでプラスになるとは思えん。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 18:38:54.02
>>824
一つは山中さん特需のiPS系だろうし、
一つは磯貝さんの力で天然物有機化学だろう。

一つだけ、それと関係ない人に残るけど、
むしろ分野が広いだけに普段より倍率が高くなるだけのような気が。

だいたい、山中さん37才の頃みたいに、
大学院重点化で教員の雇用は多くて、ポスドクが少ない状況とは違うから、
結局、普通の公募と同じで、セル、ネイチャー、サイエンス持ちが通るだけでは・・・。


827 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 19:13:49.54
>>825

まあね。たまに何で横綱大に行かなかったの、っていう修士の学生も居るけど。
それでも、うちは1人とは言え、博士の院生もいるから、まだましかな。
周りには卒研生しかいないラボもあるし。旧帝大でも博士が最近はゼロになった、って嘆いているひともいるし。

828 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 19:22:14.88
>>827
旧帝大の場合は、まともな人はまともな企業に就職できるから、
そうでない人しか博士課程なんて来ないからな・・・。
来てもやる気なかったり。

よその大学から編入してくる人はやる気あるけど、
テーマを持ってきたり、自分ひとりでやってる気になってたりで、
論文や発表から助教の名前を抜いて、研究室の雰囲気を悪くする人も。


829 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 19:30:30.60
修士は図一つと言ってしまえば、まあそれまでだがw
最近は半年以上就職活動で来ないし(昔は活動中も実験したよな)、
言われたことしかやらない、言わないと来なくなるで、やっかいだ。

それでも、ほっといても危険を感じない実験をしてくれる人はいいな。
あまりに事故を起こす人は正直勘弁して欲しいときも。


830 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 20:05:16.32
>>820
比較的、という話

どこだと卒業後がバラ色なの?
医学部と、今年来年あたりの薬学部はそうかもね。
偶然どちらもバイオ系だ。法科大学院とかもそうだ。
でも彼らは実務の免許取れるんだから当たり前だ。

831 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 20:14:26.58
>>830
国家免許取得が当たり前の医学部、薬学部と、
法科大学院はいっしょに出来ないのでは・・・。

生物系の研究は、つぶしのきく医学部、薬学部の
人だけでやるべきかな。ぶっちゃけ、常識的な業績だと、
博士課程出ても就職ないよね。


832 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 20:19:29.54
>>826
たぶんiPS系だからって猫も杓子も研究費が貰えるということは無くて
質の高い研究機関に重点配分になるのでは?

833 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 20:22:26.93
>>821
歴史的には、大学って法学部と神学部と医学部の三学科から始まったんで
法律家、司祭、医者たちの人材養成機関みたいな感じだったんだよね。

まあその為の基礎教養課程を教えるために哲学研究者が雇用されて、
やがて哲学から自然科学とか社会科学とか人文学とかが分離したので
たしかに研究者が集まるギルドみたいな意味合いもあるのだけど
「研究だけ」ってのは本末転倒じゃなかろうか?
それが許されるのはその学科の名声を一手に担うような相当優秀な研究者だけだと思う
京大とかは学科によってはそういうこともあるのかもしれないが、
地方だとそういう人は一学科に一人も居ないんじゃなかろうか。

うちは使えない学部生しか来ないくらいなら学部生は要らないよ、
とか同僚の教官に言える身分じゃない限りはそれはズルいよ。
教授も、professor(pro + fess + orで、人々の前で 語る 人)も、教える人って意味だよ。

>>829
就職環境が違うから仕方ない

834 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 20:25:06.59
>>832
だったら、さらに奈良先端は特需になるだろ?

>>833
大学教員は、教育が仕事で、研究で評価されるという、
よく分からない事態になるのが問題だな。
ゆるい時代ならともかく、厳密にやるとわけ分からんことに。


835 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 21:27:35.73
セルやネイチャーに論文出せないゴミが何言っても無意味。

836 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 21:33:04.17
>>835
そうだね。それが現実だね。

今流行ってることをやってる人をとるだけで、
将来大きなことをやりそうな人はとられない時代だな。


837 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 21:40:17.89
山中教授は2002年以前には被引用回数数百本の論文が最高のものだったと
みられるが、この程度の実績は韓国の場合でも多くの教授が持っている。
ノーベル賞選定は、「学者を講堂にいっぱい集めくじ引きする過程」といわれる。
運が伴わなければならないということだ。」

成元鎔(ソン・ウォンヨン)ソウル大学電気・情報工学部教授

詳細 韓国中央日報 2012/10/16
http://japanese.joins.com/article/347/161347.html?servcode=100§code=120

838 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 21:40:56.59
日本の奈良県には、鬼虎古墳(7世紀後半期―8世紀
初のもの)がある。数年前、同所では600余の星と34種の星座が刻まれている星座図が発見
された。日本の学界では、それが朝鮮の平壌の空の星座と一致しているため、高句麗天文学の
影響を受けたものであることを認めた。

 高句麗人は、当時ではたいへん重要な天文学研究成果を収めた。それは、高句麗
(B.C.277―A.D.668)古墳壁画に北斗七星をはじめ星の群れを詳細に描いた
のを見てもよく分かる。

839 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 21:45:32.29
>>837
山中さんは、iPS発明にいたったところまでは運かもしれないが、
iPSの業績でノーベル賞を取ったのは運じゃないだろう。

ファン「ウソ」クさんも、捏造じゃなかったら名前を連ねてたかもね。
一つ枠が空いてるのはそういう嫌味なのかもしれない。


840 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 22:32:17.40
>iPS発明にいたったところまでは運かもしれないが、
>iPSの業績でノーベル賞を取ったのは運じゃない
いみがわからん

841 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 22:50:46.02
>>823
いい学生はうらやましい。
うちは金にはあまり困ってないけど、何か間違ってくる奴がいるし。

842 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 22:53:37.46
山中さんが無名だったという話はよく聞くけど、確かに奈良先端大採用前はCNSはないが、
JBCからPNASクラスを年1報くらいのペースで 出してた。
ノックアウトマウスのコアラボを作るポストだったので、ぴったしという幸運も重なったかもしれないが、
業績だけで評価してもあり得ない人事ではなかったのでは?
無名だったのは山中さんというよりは山中さんの出身ラボのことでは?

843 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 22:55:21.10
>>826

CNS持ちはあんまり想像力ないというか、仕事のベクトルがCNSを何本出すかと言う、
ある意味高レベルだがどうでも良い銅鉄実験に陥りがちな奴が多い。

それよりは、当時の山中さんみたいに、JBCとか何本か出してる人を拾ってみたほうが面白そうだよな。
ポイントは、1回研究に絶望して、面白いこと以外やる気しないって人材だろうな。
CNS出すのが楽しいとか、ステップアップが楽しいって人は大成しないことのほうが多い。

844 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 22:58:20.25
山中さん研究に絶望したことあるの?

845 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 23:00:47.90
>>843
俺はそれに当てはまるが
誰もとってくれないよw
変な妄想はしない方がいいw


846 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 23:32:12.94
セルやネイチャーでも、それ以下の雑誌で数百件の引用でも、
論文出してもノーベル取るようになる人間とそうじゃない奴は、
ものが違うのは事実だしな。
運を引き寄せるにしろ、大半は引き寄せる努力してない、
たとえ引き寄せても物にできない。
屑は屑で、こんなところで息巻いても、何も出来ずに朽ち果ててくだけ。

847 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/18(木) 23:55:31.25
山中伸弥教授 大学プレゼンで大バクチ
http://dot.asahi.com/science/s-general/2012101500010.html

これ読んで教科書に書いてないこと考えてプレゼンしてみろ。

848 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 00:08:35.59
犯大の捏造野郎もみならえ。

849 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 00:11:06.66
>>842
その通りだと思う。
コンスタントに中堅どころに論文出して、しかもマウスの管理もできる人。
人事的にはぴったりだったと思う。
その後のクレスト採択もちょうどNとCに論文出したばかり。
まさに「CNS基準」で見ても、クレストにぴったり。

良い仕事ってのは「とつぜん天から降ってくる」のではないことがよく分かる。
相応の実力のある人が、努力してまた運にも恵まれてノーベル賞。

850 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 00:31:50.63
ノーベル賞を取ったとき奈良でドヤ顔で記者会見してた人がノックアウトの系を立ち上げないでGFPばかりやってるから
温和そうな山中さんを雇ったとかいう噂は本当だったのかな?

「生物学をやるならモノじゃなくて現象を追え」とじっちゃんが言ってた。

851 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 01:09:29.48
>>843
銅鉄じゃ姉妹誌も載らないw

>>846
別にノーベル賞のためだけに研究やってるわけじゃないだろう
日本国がそういう方針でやるっていうなら止めはしないけどw、もしそういう方針なら
山中の下でiPSやってる人間、共同研究でiPSやってる人間は全員解雇だぜw
いくら応用できたって2個目のノーベル賞はないから。


852 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 01:19:44.20
ips関連は、最初のヒトips以外でも、マウスでできていたことをヒトでもできたという論文がCNSや姉妹誌にたくさん出てる。
疾患ipsなんて、できただけでCNSに載っていた時期があった。

853 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 01:22:04.30
要は人々の福利に貢献するかどうか、だね
科学じゃなくて医学なのだから。
科学的なことだけ言うならiPS使わないでES使えば良いしそっちの方が筋が良い訳で。

854 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 03:51:30.88
>たとえ引き寄せても物にできない。
>屑は屑で、こんなところで息巻いても、何も出来ずに朽ち果ててくだけ。

自虐的にならないでww


855 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 06:56:08.20
結局生物バブルを一気に崩壊させないためだけのiPSだろ。それこそ現在報道されていたような人件費で生活してる人がどれだけいるかって話。
iPSが科学の分野で貢献するメリットは一切ない。

スウェーデンの大使はノーベル平和賞と言っていたが、実際はノーベル経済学賞の対象になる発見w

856 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/19(金) 07:56:27.02
>>853 >>855
そうだよね。今後のiPSの予算は、基本的には厚生労働省と
経済産業省が出すべきだと思う。

文部科学省は、多く出す必要はないと思うが、調子に乗った
アホ大臣が余計な予算を付けそうな感じだね。よりによって、
何是このタイミングでひどいのが大臣なんだろorz


857 :853:2012/10/19(金) 17:48:14.69
俺は>>855には全然賛成しないのでそういう書き方されたら困るのだが……
>>856のレスは言いたいことは或る程度分かる)

なんで実験に国のお金(国民の税金)を使っても許されるのか
真面目に理屈を考えたことがあるんだろうか。

いろんな人からなる10人のグループがあったとして、
美しい絵が描きたいから/誰も登ったことのない山に登りたいから
みんな俺に少しずつ金を分けてくれ、と言われても普通は出してくれないだろう。
ゴクウがそんな理由で皆から元気を集めたらブーイングの荒らしだ。

真理の探究は美の追求や未踏の地への挑戦より格段に大事だと、
サラリーマンや工場員やら農家やらの国民の大半が、政治家やら官僚やらが考えているのだろうか。
そうじゃなくて、科学は美術などと比べて圧倒的に人を幸せにする力がある、と考える人が多いからじゃないだろうか。

こういうこと考えて相手を説得しないとなかなか研究費は出して貰えないよ。

858 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 08:08:41.41
これで日本人の医学賞の本命は十年以上は出現しないってことでOK?

859 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 09:15:52.18
>>857 真理の探究→ノーベル賞→国威発揚   これでもOK 

860 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 09:43:48.51
>>857
それ言い出したら、理学部いらないって話になりかねないからな。
医療を含めて応用が明らかな研究ばかりになっちゃうし、そういう
研究にばかり文部科学省の予算を使うべきなんだろうか?


861 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 11:52:18.95
まぁ、基礎研究でも将来(タイムスパンは色々)どういう役にたち得るかと言う意識を
持つことは必要だろう
タイムスパンに応じて予算の増減があるのは当然だが、ゼロにするのは避けてもらいたい

862 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 13:32:37.08
フランクリンと赤子の話とか良く知られてるよね
電磁気学の研究が無かったら今のネットとか携帯とかも無い訳で

863 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 13:36:04.50
最近山中さんがもう圧力団体のボスみたいな感じで報道されるのが多いのが気になる
あと三十年たってiPSの応用が大したことなかったら大変

864 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 13:40:43.36
>>863
そんな報道あるの?持ち上げられてるばかりだと思うけど。
しかし、予算取ることばかりに一生懸命になってる印象があるし、
今の頭弱い文部科学大臣は本当に予算を出すんだろうけれど、
他の基礎研究にしわ寄せが行くことは理解した方がいい。
文部科学省からは、洗濯機だけでいいじゃんw


865 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:05:38.21
どうして高橋和利さんはノーべル賞受賞できなかったの?

866 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:08:23.23
ノンMDだから

867 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:10:17.82
>>866
はあ?利根川さんもノンMDだけど、ノーベル賞受賞しているけど。

868 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:12:52.45
同志社だから

869 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:13:03.40
理学部の生物系はいらない。
これからは医学部でやる。

870 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:17:50.74
>>868
高橋和利さんが国立大学の医者だったらノーベル賞を受賞していましたか?

871 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:27:30.02
ノーベル賞委員会が決めたこと

872 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:33:50.56
学士と修士と博士で現実に即した事が出来るようになるのはどこ
生物系は学士就職ない、博士実践に即した事が出来て就職ありってきいたけど
よく単なるペット好きで動物関係の大学卒とか生物系米国大卒とか
自分が出来る人って勘違いしてる人がいてスゴイめんどくさい
口出しまくるけどおまえジャ分かんねーよみたいな人


873 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:34:38.21
山中さんが高橋さんが実験を考えたことを説明するとき最後に
「まあ僕でも思いついたとは思うけど」
と付け加えるから高橋さんの貢献が軽く見られたんだよ、
あれじゃあバットマンとロビンみたいに思われてもしかたないね。

874 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:43:12.44
>>859
それじゃ、
文学性の追求→ノーベル文学賞→国威発揚
でも良いじゃん

でも小説家に国家から助成なんて全く無いし、俺はそんなの無くて良いと思う

875 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:45:10.60
CiRAのテクニシャンはどの辺の学歴が多いの?
研究員はどの辺のポスドク?

876 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:47:53.78
>>874 

ノーベル文学賞→国威発揚 <−この矢印は、間違い

文学賞は国威発揚にならない

877 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 16:52:39.03
思いつけるかどうかがカギだとと思う
思いつける人が天才でそれを実行できる人が有能
例アップルの2人

でもどんなに実践家で有能な人が1万人いてもなに産まない
結局その人達はだれかのアイディアを実行しているだけ
アイディアを考える人が真の天才
そしてほとんどの場合天才はもっとも合理的なやり方で実践もできる
例ビルゲイツ


878 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 17:08:41.48
>>876
その差はここまでの予算の傾斜配分の根拠として薄弱過ぎる

879 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 17:09:00.36
>>877
なるほど。それ考えると、ビルゲイツは天才すぎるな。

でも、今の時代生物系の研究者として成功しようと思ったら、
有能(自分で実験する)で認められ、上に上がれないと天才でも、どうしようもない。
山中さんの時代って大学院重点化でポストが多かった特殊な時代だね。

実際は、助教、准教授はまともな公募は少ないから、
有能(実験が出来る)使いやすい人が雇われ、業績の数だけは多くなるから、
教授になるというあまりいい状態ではない感じがする。

期間を区切った、助教や准教授のポストとかもあるけど、
京都大学の白眉プロジェクトは全くその後が保証されていないし、
他の大学のテニュアも残れる具体的な基準がないから都合よく使われそう。

この状況で、有能かつ天才なビルゲイツみたいな人が、生物系を目指してくれるかな?w

880 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 17:32:08.01
金儲けがうまかっただけだよゲイツ いまやその金も財団という寄生虫が群がる巣になってるが

881 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 17:32:49.12
ビルゲイツが何か天才的なアイディア出したっけ?

882 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 17:46:19.25
パクルというのもアイディアの一つ

883 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 18:33:18.24
この後、iPSの研究を続けたって、
そう中傷されるような実績しか出てこないよな。

後は、厚生労働省、経済産業省でやってほしい。


884 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:21:51.05
>>873

実際は・・・

山「全部の因子一個ずつかけてみろ。
高「でません。

山「たとえ出なくても、山中クリニックの受付にしてやる。もう一回やってみて。
高「なん・・・ だと・・・? 
高「あーっ!!!!! なんかもうどうでも良いや。 
  ふざけてるわ!! ウイルス全部かけて捨てよ・・・

数日後
高 チラッ
高 ムムッ
高「先生、生えてます!!
山「なんだ? 髪か?
高「・・・・話を聞いてくれませんか?

みたいな感じだったりしてw


885 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:41:31.31
みたいな感じだろうな。

1つの成功の前に9つの失敗とか言うけど、失敗するのはポスドク、1
人の成功者の影に9人の討ち死にするのがポスドクというのが現実だな。


886 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:41:54.57
コンビニで立ち読みした某AERAの話では、
ミーティングで
高「24種類全部入れてから一つずつ減らして行けば良いんじゃないですか?」
山「高橋君、君はほんとに頭エエなあ!」
みたいな感じだったらしい

取り敢えずまず全部投入しよう、みたいな発想は
生物専門でやって来た人からはなかなか出ないみたい

887 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:44:52.22
田中さんも間違いのせいで発見だったような
案外全部の高橋氏のように大胆な発想で、つまりわりと単純、めんどくせーからこうしちゃえみたいな発想がいいのかも

888 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:46:05.85
難しく考えすぎてるけど以外と正解は単純かも

889 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:49:26.11
あとこんな話も
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1349956708/129

890 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 20:57:14.70
>>886-889
高橋ちゃんも、さっさと独立して自力で出来る研究者だよという
印象を付けとけばノーベル賞取れたかもね。そういう点も含めて、
山中ちゃんとはセンスの違いが見えるねw


891 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:00:08.41
高橋さんは普通に山中先生に付いていく考えみたいだけどね

892 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:06:08.43
一蓮托生 運命共同体 だって(ry だもの・・・

893 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:18:46.41
>>886 取り敢えずまず全部投入しよう、みたいな発想は
生物専門でやって来た人からはなかなか出ないみたい

んなことないだろ。Xenopus卵でcDNAライブラリーのスクリーニングするときは、まさにそれだよ。

894 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:22:20.32
>>893
まあ、予算次第、実際に実験する人次第だな。
これで山中ちゃんがノーベル賞、高橋ちゃんは取れないということは、
予算取る人が偉いということだな。


895 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:23:00.97
入札にして一番お金で投資した企業がその研究を利用する権利を多くゲットするっていうふうにして
しかし人の幸福に役立つ利用方法のみとかしたらいいのに

896 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:25:15.88
>>889にリンクしたけど、高橋さんは最初Kif4を入れるのを躊躇ってたんだよね
同僚でライバルっぽいトクザワさんの見つけた遺伝子だから。

「なんで入れてないの」「入れていいんですか」「なんであかんねん」
という感じで、入れた24番目の遺伝子がKlf4

この遺伝子が入ったことについては高橋さんの貢献と言うよりも山中さんの貢献の方が大きい

897 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:28:14.40
>>896
というか、そこまで山中、高橋の二人でやってたのなら、
高橋ちゃんにノーベル賞が出なかったのが不思議。
ぶっちゃけ、今回の件はポスドクをディスカレッジするだけでは。


898 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:38:22.72
>>897

これでエスタブリッシュしたPIにだけ、iPS特別予算が降り注げばそうだろうな。
その金で雇われるポスドクは使い捨てのコマでしかない。

逆に、そういう使い捨てのコマにしておいては第二の山中は出ない、と考えるなら、
PIポジションを増やすために予算が使われて、ポスドク卒業できるのでは。


899 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:43:15.68
>>898
山中ちゃんが、1つの成功の影に9つの失敗とか言ってるから、
失敗要員に大量のポスドクが使い捨てされるの確実。
問題は1つの成功がPIにつながるかどうか、つながって意味があるかどうかだな。
極度にiPSの予算が集中するのは意味がないと思う。
ここから先は、製薬会社がやったほうがいいんじゃないか?
大学でやるにしても、厚生労働省の予算でお願い。


900 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 21:54:23.64
【羅刹の章】30歳おっさんの雑談【第二幕】
#co540549
http://live.nicovideo.jp/watch/lv112317863

901 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/20(土) 22:52:04.61
いまラボで実験中のやついる?

902 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 00:27:52.56
>>899
そうだな
少なくともiPS一点買いは危険だ

903 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 00:45:51.46
つーか、俺に実用化の恩恵がなければ関係ない。早く老化の制御をしろ。

904 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 04:59:38.00
ノーベル賞は「貧乏に耐えてよく頑張ったで賞」程度



905 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 15:13:57.16
>>877
ビルゲイツは、将来コンピュータ(計算コスト)が無料になったらどうなるか、を考えたと言っていたね。
何年か前には、ネットワーク(通信コスト)が無料になったらどうなるか、を考えてみるのがいいんじゃないかと言っていたけれども。
ビルゲーツが天才かどうかは分からないけれども、優れたビジョンを持っていたことは確かだね。

906 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 16:05:05.54
リバースジェネティクスで、世界初のインフルエンザウイルスの人工合成という快挙をなしとげた研究者に、早くノーベル賞をさしあげてください。


907 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 16:19:33.87
>>898
そのあたりは予算配分の権限を持つ側の資質の問題だから、なかなか難しそうだ
成果の出た分野に予算を配分する方が将来の成果を予測して配分するより簡単だからね

908 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 16:32:38.88
科学立国の明日
(2)原石の発掘 「目利き」次第
(2009年1月18日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/tomorrow/tr20090118.htm

 京都大の山中伸弥教授が作製したiPS細胞は、ノーベル賞級の成果とされ、2006年の発表以来、世界
中で研究競争が続いている。山中教授がいち早く実現できた背景には、将来性を鋭く「評価」した「目利き」
の存在がある。

(中略)

 当時、まだ目立つ業績をあげていない山中教授は、年間1000万円の研究公募にも落選していた。山
中教授は「面接の最後に『言い残したことはないか』と聞かれ、採用は無理だと思った。研究は一生をかけ
る覚悟だった」と振り返る。

 岸本元学長は、今年のクラフォード賞を受賞する免疫学者だが、同じCRESTで、ウイルス研究で著名な
東大の河岡義裕教授も見いだした。「名伯楽」とも呼ばれる。


(中略)

 目利き養成に王道はない。「よく勉強し、人に話を聞くこと」と岸本元学長は語る。将来性を見抜く人材を育
て、権限と待遇を与え、敬意も払う「目利き文化」を、日本でも根付かせたい。



909 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 21:52:46.28
小犯罪者のインポニアが、ストーキング被害を拡大させる前にこのことを啓蒙する
のが重要ということだよね?

910 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 23:13:07.30
蓮舫は仕分けました

911 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 23:16:59.41
世界中の研究者は推薦状を送った。
民主党は研究費を削り切った挙句に洗濯機を送った。

912 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 23:20:59.25
山中さんのノーベル賞というより高橋君の仕事だろw

913 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 23:23:18.99
山中クリニック開業

914 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/21(日) 23:25:24.21
>>912
Nスぺみて俺も思った。
邪魔中さんなら実現不可能だった。

915 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 00:52:30.86
>>908
岸本の一押し(ゴリ押しかw)は弟子のアキーラだっただろ
山中にしても河岡にしてもIFの合計とCNSで選んだだけw


916 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 00:54:06.10
たしか、ノーベル賞は誰かが推薦しなきゃいけないはずなので、
高橋君を推薦する人が誰もいなかったんじゃないの?
さっさと独立してもっと目立ってりゃよかったんだよ


917 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 06:49:12.37
つーかポスドクの待遇が良すぎるのが本人たちのためになってないんじゃないか?
森口看護士の部屋には雑誌がいっぱい。現実逃避に走ってたんだろう。
金がなければ研究しかやることなくて結果的に業績も上がる。
アナクロでもなんでもなく、本気でそう思うわ

918 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 07:37:53.44
高橋君頭よくないから独立しても宴会以外あんまり目立てない様な...。

919 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 08:02:07.13
>>918
とうとうハッキリ言っちゃったよ

920 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 09:07:57.78
いまのノーベル賞は国家予算にたかる免罪符みたいなもの

921 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 11:10:31.97
>>886

>取り敢えずまず全部投入しよう、みたいな発想は
>生物専門でやって来た人からはなかなか出ないみたい

いや、生物系なら割と普通の発想。
とりあえず全部入れて反応が出たものをピックアップする、ってのはスクリーニングの基本戦略の一つ。
何十年も前からずっとそう。

922 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 11:52:05.64
>とりあえず全部入れて反応が出たものをピックアップする、ってのはスクリーニングの基本戦略の一つ。
>何十年も前からずっとそう。

具体的な例をプリーズ

923 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 12:15:10.62
>>922
サブトラクション法でクローニングされた転写因子多数(MyoDとか)
Xenopus卵の発現系でクローニングされたチャネル多数

924 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 13:55:00.60
>>921
横レスだが、
山中氏曰く、「全部入れるのは生物学者の発想ではない、全部同時に発現する訳が無いと考えるのが普通、でも高橋は工学部出身なので。。。」
っていうのは、講演で言ってた。全部入れて何もおこらなければ、アホ扱いされて終わってた可能性大かもね。

925 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 13:58:30.66
うちの教授が山中氏の立場なら、現実に目の前でiPSが出来ていても、24個同時にベクターを発現させた時点で全てを全否定してただろうね。目の前のiPSのみならず、俺の研究者としてのセンスも含めて。。。むしろ、ボスに異を唱えたということで反省文書かされるとこだわ。

926 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 15:14:07.95
ノーベル財団も財テクよほど失敗して財務内容にイエローゾーンからレッドゾーンにさしかかっているらしいな。
今ならノーベル賞も金で買えるかもな。

927 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 16:12:06.66
>>924

> 山中氏曰く、「全部入れるのは生物学者の発想ではない、全部同時に発現する訳が無いと考えるのが普通

そこがむしろポイントだと思うのが生物学者の発想だろ。
全部発現しなくても、幹細胞に戻ったクローンに入ってたベクターこそが必須因子なわけで。

928 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 16:17:13.99
人造ウイルスに人造細胞・・・ とかくこの世はいかさままみれ

929 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 16:33:05.01
被爆者から血液や細胞の採取はしたのかな?

930 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 17:58:54.86
24個入れたらコロニーできたけど、23個だけではコロニーができない遺伝子が10個あった。しかしその10個だけを入れたらコロニーはできた。とか良くできたはなしだ。

931 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 18:02:03.05
山中さんは、Xenopusの系のことを良く分かってないようだな。
ガードンと共受賞したのに、皮肉なことだ。

932 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 20:28:41.40
>>928
人造細胞じゃなくて、人造幹細胞な。

>>931
研究に関しては運があっただけな気もする。
お金を取ってくる才能はすごいと思うけど。


933 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 21:06:15.66
>>932
幹細胞は、細胞じゃないのか?

934 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 21:10:23.76
>>933
細胞を作ったわけじゃないだろ。分化した細胞を幹細胞に戻しただけで。

人造細胞は、ベンターあたりがいずれ作るだろうけど。


935 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 22:25:57.58
運っていうか運もいきなり無関係なとこに現れる訳じゃないんじゃないのかな
やっぱ死ぬほど追い求めて死ぬほど欲してそれしか見えね―みたいな状態になった時に
ひょっこりあらわれてその瞬間身体がこれだ、って体感する
体感するもので不正解はほぼないとおもう

936 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 22:27:20.51
>>935
宗教家かいなw
山中さん、宗教家にも見えるな。
成功してなかったら、森口さん以上に胡散臭く見えるだろうなw


937 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 22:46:41.57
これ読むと、確かに運も関係あったと言えるかも。
http://www.kiyoshikurokawa.com/jp/files/doctorsmagazine0905.pdf#search='%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80'

938 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 23:14:31.37
適当に選んだ24個だからなぁ
このアプローチでリセット出来るって信じてないとなかなか無理だわ

939 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/22(月) 23:19:04.17
考えるボスと、何も考えないポスドクじゃないとできないな。
これも運だな。


940 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 00:49:23.46
お前たちゃあショットガンクローニングもしらんのか?
まあ生物屋の発想ではなくて分子生物屋の発想だけどな。今や古典的でもある。
山中さんは素人だから、そのへん知らんかったのかも。

941 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 00:56:47.98
>>940
ショットガンクローニングは、ただのゲノム読みの方法だから全然意味が違うだろ。1細胞に1個のプラスミドだ。山中さんのはファンクショナルクローニング。
カエルの卵のインジェクションは、mRNAなので1細胞に多重にいれるのが当たり前だけど、レトロで1細胞に何十個も入れるのはイレギュラーだったと思うわ。


942 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 01:52:59.43
寝ち濃い仕事やな by秀和

943 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 02:00:46.43
>>941 カエルの卵のインジェクションは、mRNAなので1細胞に多重にいれるのが当たり前だけど、レトロで1細胞に何十個も入れるのはイレギュラーだったと思うわ。

それはあんさんだけ。

944 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 02:01:17.75
ワシかて馬鹿板の焦土作戦で『寝ち濃い仕事』をしてますのや。馬鹿板
を潰してもノーベル賞なんて貰われへんけんどナ。

ケケケ描


945 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 02:46:30.65
運だーなんだーいっている連中はセンスはないんじゃない?
運だろうが、なんだろうが、結果は出ている。2chでくだまいているだけの
俺たちとは全く違う。

946 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 04:33:39.29
運が良かったと言ったって、実力や努力を否定したことにはならない

947 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 05:09:40.26
運がよかったと単に強調されているように思うけど?
まあ、2chであれこれ言ってもしゃーない。
たまにみるので。「あのnatureは運がよかっただけ」とか
言っている人たちを。同じような感じなんじゃないの?
上の方の人たちは。

948 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 07:43:12.65
>>947
どこかで運がないと仕方がないよ。

ポジションやファンドのためには、業績が必要、
業績のためには、ポジションやファンドが必要なので、
どこかで運もあって、このサイクルに乗らないと。

山中さんの頃なら、業績がなくても
准教授の公募に通っちゃうようなこともあったけど、
今はそうはいかないよね。


949 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 10:06:50.41
ちゃんとコネがきく背景をもってないと運だの業績だのといっても埒があかない

950 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 10:42:00.34
>>948
プロナス、ジンデブなどに論文出してて、
奈良で欲しかったマウスの世話ができる人というのにぴったり。
まあ、山中さん以外にも選ばれておかしくなかった人も居たとは思うけど、
山中さんが選ばれたのが「運」だけと思うのはおかしい。

951 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 10:46:09.39
あと、クレストの予算も「運」や「挑戦」を強調する人が居るし、
山中さんやゴリラ総長もそういうお話にしたいみたいだけど、
直前にNやCを出してて、CNS基準で考えても非常に妥当。

iPS作製というテーマが運任せのチャレンジングな内容なのは確かだけど、
相応の実力のある人がチャレンジしてる点は大事なこと。
誰でも構わないという訳ではない。

952 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 10:50:14.28
山中さんのケースを「無名の研究者がチャレンジして成功」と
捉えるのはどうも違うように思う。

紆余曲折があって、大御所の派閥でもないというのは事実だけど、
留学以降は着実に業績を出して、人事選考に勝ち、研究費を取って、
業績のレベルをCNSに上げて、最後にiPSという突き抜けた大きな仕事。

出世階段を順調に上がって行ったようにも見える。

953 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 18:41:46.55
運のなさを言い訳にしている無能なピペドは、運ということばが
出てくると過剰に反応しちゃうんだな。きっと。

954 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 20:47:50.32
だからそう言ってるだろう
935を読め

955 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 20:57:33.59
解りやすくここで言ってる運って言うのは宝くじで1等かオリンピックで金か
の違いということでいいか?

956 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/23(火) 21:22:43.51
>>950
本人は「挫折」と言い張ってるんだから、
そこは「運」でいいんだろうw


957 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/24(水) 00:07:04.65
1遺伝子ノックアウトマウスを作って表現型が出たらNatureだった時代も
宝くじとか言われたけれど、何をノックアウトするかはやっぱり運以外の要素も
大きいはず。麻雀が強いとかと同じ。

958 :953:2012/10/24(水) 00:26:27.03
>>954
そう言われて>>935を読んでみたけど、いみがわかんねーw

959 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/24(水) 18:00:57.10
アテにできる友人を持つのも運


ノーベル賞:中高同級生の受賞を心から讃えたい
世耕弘成
2012年10月10日 09:15
http://blogos.com/article/48109/
>国会議員になってからは、彼の研究を陰ながら予算確保などで支援してきた。



960 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/24(水) 21:05:18.36
運だけじゃなくて、研究でも人脈作りでも才能はあるんだろう。
しかし、ここまで運も才能もあるんだから、
しょうもないことを「挫折」と言い張って一般受けしようとするのやめてくれよ。気分悪いわ。


961 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 05:34:55.55
仇敵日本は早く海の中に永遠に沈没して借金だらけの国に没落してほしい
日本は呪いをうけてきっと滅 亡する

962 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 06:06:44.28
>>960
実は結構目立ちたがり屋でミーハーだと思うんだw
だからテレビ向けの話を作ったんだろう

963 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 07:21:16.60
そのうちあんなものテラトーマだ何の役にも立たないと口にも誰も出さない位アンタッチャブルの歴史になる。

964 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/25(木) 08:13:21.70
>>861
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★迅速にご回答を戴かなければ厄介な事態を迎え兼ねません。★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以下の関係資料を参考にしてご回答を願います。
http://en.wikipedia.org/wiki/Journal_of_Biological_Chemistry
http://en.wikipedia.org/wiki/Sydney_Brenner
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2002/brenner-cv.html
貴殿のメッセージの意味の明確化を望みます。



>861 :今度のテニュア審査が楽しみだなー:2012/10/24(水) 06:59:46.62
> しらかべK子先生
> 最近だしたのはJBCだけですか
>
> シドニーブレナーがJBC指して何て言ってたか知ってますか
>


965 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 08:40:50.78
>>960
大阪出身者に、受け狙いはやめろというのも酷なんじゃw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000120-san-soci

966 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 19:28:09.28
アスピリン、一部の大腸がんに効果? 米ハーバード大
http://www.asahi.com/science/update/1025/OSK201210250046.html

抗炎症剤が癌に効くという話は、前からあるのだが、これはどこが新しいんだろうか。

967 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/25(木) 20:49:35.66
>>861
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★迅速にご回答を戴かなければ厄介な事態を迎え兼ねません。★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

以下の関係資料を参考にしてご回答を願います。
http://en.wikipedia.org/wiki/Journal_of_Biological_Chemistry
http://en.wikipedia.org/wiki/Sydney_Brenner
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2002/brenner-cv.html
貴殿のメッセージの意味の明確化を望みます。



>861 :今度のテニュア審査が楽しみだなー:2012/10/24(水) 06:59:46.62
> ●●●●*子先生
> 最近だしたのはJBCだけですか
>
> シドニーブレナーがJBC指して何て言ってたか知ってますか
>


968 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 22:16:57.11
NHKの特集を見逃した人は、有料だけどNHKオンデマンドで見れるよ。

2012年のノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学教授の山中伸弥さん。
ここでは「iPS細胞」についてのインタビューや、ノーベル賞関連の番組をまとめました。
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P201200100000000/?np_banID=topFL001_20121018

969 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 22:44:41.49
>>966
大腸がんってところが新しいのかなとも思ったけど
大腸がんに関しても以前から文献ありますね
Nonsteroidal antiinflammatory drugs and human cancer. Report of an interdisciplinary research workshop.
Cancer. 1994 Nov 15;74(10):2885-8.

ttp://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1207756
今回のNEJMの論文見てみると、PIK3CAの変異との関連を調べているところは
さすがに新発見なんでしょうね。少なくともfree previewのCONCLUSION見てみると
そこを強調して書かれてる気がします。

970 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/25(木) 23:57:39.58
誰でも知ってるアスピリンというのもあるだろ


971 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/26(金) 09:29:52.41
>>970
COX阻害剤が大腸がんに効くという話は >>969 も書いてるように昔からある。
新しい所は、PI3キナーゼ変異との関係だろ。
あと、こういう臨床系の論文は、
患者の数とかバリエーションとか、スタディとしての妥当性も
仕事の質に大きく関わると思う。

972 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/27(土) 09:55:31.11
そういえばアスピリンはノーベル賞もらってないっけ?

スタチンにはさっさとあげるべき

973 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/27(土) 13:43:14.02
スタチンのひとが講演で、営利活動に加わってない(からはやくノーベル賞ほしい)とか言ってた

974 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/27(土) 13:57:10.72
結果が出て終わりじゃだめなんだ
研究の持続性を確保していくらでも解くべきパズルを膨らませることができなきゃ賞の効果もないんだ
みんなクーンのパラダイム科学論にかぶれちゃってんだ

975 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/27(土) 21:31:10.52
全然話題になってなかったけどマイクロRNAもノーベル賞級の発見だよな

976 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/27(土) 23:50:01.23
>>4
こんなところにも実用化厨がいたのかww

977 :名無しゲノムのクローンさん:2012/10/29(月) 16:48:55.49
マイクロRNAはいずれ取るでしょ。
血中のマイクロRNAが診断に使えたりするし。

978 :名無しゲノムのクローンさん:2012/11/04(日) 05:14:24.75
RNAiで取っているから、マイクロRNAはしばらくないんじゃない

979 :名無しゲノムのクローンさん:2012/11/06(火) 07:00:10.56
【社会】山中教授がマラソン断念…ノーベル賞受賞で練習不足
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352151968/

980 :名無しゲノムのクローンさん:2012/11/09(金) 23:41:37.85
中国人には本当は8人のノーベル賞(自然科学系)受賞者がいる。今は2人の中華民国国籍保持者を除いて4人は米英に帰化したが、そのうち6人は中国出身、5人は中国の大学も卒業している。
順に紹介していく。
○物理学賞;1)李政道(蘇州出身、南開大学卒)、2)楊振寧(安徽省出身、南開大学卒)、3)ダニエル・ツイ(河南省出身)、4)丁肇中(山東省出身、成功大学卒)、5)チャールズ・カオ(上海出身、香港中文大学)、
6)スティーブン・チュー(米オバマ内閣環境エネルギー大臣)
○化学賞;7)李遠哲(台湾出身、台湾大学卒)、8)銭永健(楊利偉等による中国有人宇宙飛行の立役者銭学森の甥)
李政道は日本の科学者育成への貢献に感謝され、旭日重光章も受章。チャールズ・カオは大英帝国勲章を受章。
上記以外にも、
○フィールズ賞;丘成桐、陶哲軒
特に陶哲軒(テレンス・タオ)は史上最年少の受賞者で、数学五輪も史上最年少で金メダル、
IQ230との紹介もあり(米メディア) また、
○米国国家科学賞
呉健雄(米マンハッタン計画上級研究員で原爆開発に貢献、核物理学の世界的参考書Beta Decayの著者)、陳省身(20世紀幾何学の巨人、
日本の数学者野水克己や小林昭七の恩師)
○プリツカー賞;イオミン・ペイ
このように、中国人にはノーベル賞(自然科学系;物理学賞、化学賞)受賞者は8人いる。ノーベル賞の英語サイトを見れば分かる。

981 :名無しゲノムのクローンさん:2012/11/11(日) 23:01:29.45
テレンス・タオは二世なのでさすがに中国人とは言えないよ

982 :名無しゲノムのクローンさん:2012/11/12(月) 15:52:02.19
>>972
すまんが教えてほしい
コレステロールは仮説なのか仮説じゃないのか

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)