5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CO2による地球温暖化について★2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 11:56:29.95 ID:HBH5gs6B
久しぶりに盛り上がってますね。

※前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1292680843/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 12:12:39.95 ID:BI2GJXvV
不都合な真実:温暖化の原因は二酸化炭素ではない
http://seetell.jp/18595


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 13:05:50.29 ID:sS4Q4j2O
CO2による地球温暖化を防ぐための方法

CO2を25%削減するとはどういうことか。今、空気中に占めるCO2濃度は400ppm
と言われている。25%削減の意味するところは300ppmまで落とせばよいのである。
そのためには、各都道府県に10か所程度、CO2濃度を測定するためのモニタリング
ポストを設置する。300ppmを達成できなかった県は、達成できた県に罰金を支払う
ことにすればよい。
このように各都道府県で切磋琢磨すれば2020年に25%削減も夢ではない。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 19:58:18.14 ID:pHp77AwV
ニュートンに宮原先生が出てるな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 21:33:13.95 ID:aKXUdSHH
オーイ、恥晒しぃ〜〜〜

等温になっても
>放射-吸収による熱の移動があり、それが平衡状態にある、という
>「動的平衡状態」
ってのを詳しく説明してくれよぉ〜wwww

それとも又々逃亡ですかぁ?
25%削減大好き人間がガッカリするよwwwww

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 21:44:24.46 ID:aKXUdSHH
>>984
>ならば、あんたも「植物の炭素固定量が増えている」なんて軽々に書くべきでは無いね。

人工衛星からのリモートセンシングによる数少ない地球規模での観測の成果だよ。

>"land flux"は「植物の炭素固定」を含めて、様々な要素を合わせたものだよ。
>その中には「植物の炭素固定」よりももっと直接的に求められるモノもある。

それはどんな観測手法で地球規模のデータを取ったんだ???

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 22:40:54.58 ID:aKXUdSHH
次は「動的平衡状態」かw

ネットで熱の移動は無いんだよな?
その「動的平衡状態」???
(有ったらタダの定常状態だもんな)

楽しみだなwww

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 07:27:03.75 ID:arKpsJ0W
>>3
一人で100%削減しとけ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 12:24:35.02 ID:xOvzoQ0X
物理を知らない恥晒しの迷言が増えたのか

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 21:24:32.78 ID:MZBawpfL
恥晒しって支離滅裂な屁理屈を考え続けるのが大変だから時々休むのか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 03:52:09.24 ID:TD/zA7us
恥晒しは、物理学をよくわからずに発言していたのではないかと思う。

話が冗長で、いったいこの人は何を訴えかけているんだろう?って
感じだったんで、本当に何もわかっていなかったんだろうね。

自分で支離滅裂であることに気づき、今頃は、中学理科の教科書から、
復習して理論武装しているのかもしれない。本当の恥晒しですね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 07:44:07.44 ID:eT6+lK0Q
あいつの書き込みが冗長なのは間違いの指摘をしにくくするためだね。間違いで話しをドンドン発展させるから
何処から突っ込めば良いか分からなくなる。
後はわけの分からない例え話に持ち込んで煙に巻く作戦。

そう言えば、学問板には以前、思考力ゼロでコピペばかりしまくるハイドランジア(コテハン)とか
無知で下手な例え話と自演でバカにされまくってたスーパーあの子Z(あだ名)とか居たけど、もしかして全部恥晒し?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 08:44:01.84 ID:6EzqI3BN
下手なたとえ話で、話の論点を逸らすのは、詭弁の第一歩だからな
議論するつもりも無い奴だからしょうがないw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 13:43:20.49 ID:rBUH57xw
余り読んだ事が無いけど、今までは温暖化脅威論を煽ってたニュートンも軌道修正を始めたみたいだな。


地球は温暖化する? 寒冷化する?
太陽─地球コネクション
太陽の異変が地球の気候をかえるメカニズムとは?
協力 常田佐久/余田成男/宮原ひろ子
ttp://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 14:30:13.24 ID:gYjXC7ne
■落ち着きを取り戻しつつある科学
(Lawrence Solomon: Science getting settled:8月29日英語版配信分)


 ▼以下より関連記事をご覧ください

  『不都合な真実:温暖化の原因は二酸化炭素ではない』
   http://seetell.jp/18595
   [Seetell.jp]

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 21:18:28.17 ID:gHvsqjNS
温暖化脅威論を広めようとしてる人間は倫理観が無いって良くわかるね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 02:15:30.34 ID:xibfjaui
恥晒しみててホントに基地外っているんだってことがよくわかった

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 07:53:56.46 ID:wyOce+rA
あいつが学問板で新年の挨拶した時にはマジで驚いた。
自分が他の人間からどう見られてるのかまったく理解してないんだな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 09:21:55.28 ID:5DQFjbqo
このスレはアス◯◯◯◯、恥晒しについて語るスレになりましたw

アス◯◯◯◯になると嘘ついても平気になるの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 11:17:52.07 ID:wyOce+rA
真面目な話、脅威論ってのは一般受けしやすいんだよね。
人間は誰でも自分のしている事は何か間違ってるんじゃ無いか?って脅迫意識みたいなのが有る。
だから、新興宗教なんかにコロっと騙されちゃう。

また、普通の人はヤヤコシイ話や、未だ分かっていないという話には耳を傾けない。
それに対して、脅威論は誰にでも分かる単純な論理で出来ている。

最近気温が上がってるでしょ?
二酸化炭素濃度がこんなに上昇しています。温暖化の原因は二酸化炭素なのです。
二酸化炭素を増加させているのは人間です。
だから、直ぐに二酸化炭素を減らさないと大変な事になるんです。

実は、
普通の人が体験している気温上昇の殆どはヒートアイランド。
しかし、それ以外の要因とヒートアイランドの割合は詳しく分かりません。
とか、
二酸化炭素濃度の上昇と気温上昇は相関関係が見られるけど、因果関係とは断定出来ません。
気温を決めている要因は複雑でまだまだ分からない事が沢山あります。
(CERNの実験結果も全てを解明出来たわけではない)
とか、
炭素循環は実はよく分かっていません。
とか、

実は世の中分かっている事の方が少ないのだが、一般大衆はそういうのは受け入れにくい。
分かっているという人が居ればそちらを信じちゃう。特に、人間が悪いという話しは。

だから、神様がいて、悔い改めれば救われますってストーリーが作られて広まる。

普通の宗教は道徳的な観点から合理的に出来てるから(歴史の中でそうなった?)、問題は少ないんだけど、
一部の新興宗教や温暖化脅威論みたいな物は本当に悪質。

「天変地異を鎮めるために生贄を」ってのと大差ない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 16:27:13.37 ID:BTzpMzLe
更に、問題提起するためなら、嘘でも捏造してもいいと考える奴らが出てくるしな
朝日の珊瑚事件を思い出すな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 19:43:07.99 ID:/9+kjzvM
http://www.washingtontimes.com/news/2007/mar/06/20070306-122226-6282r/

「ペテン」と呼ばれる地球温暖化

ロンドン−
今週英国で放送されたテレビドキュメンタリ番組が捏造された地球温暖化
を非難している。「近代史の中で最悪の詐欺」になる、と。

Global warming labeled a 'scam'
Tuesday, March 6, 2007

LONDON -- With a packet of claims that are almost certain to
defy conventional wisdom, a television documentary to be aired
in Britain this week condemns man-made global warming as a myth
that has become "the biggest scam of modern times."


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 19:43:30.99 ID:/9+kjzvM
「地球温暖化スキャンダル」と題されたその番組は木曜日に4chに
放送され、人間の活動によって発生した温室効果ガスが高いレベルに
あることが気候変動を引き起こしているとする主張を捨て去った。
替わりに、太陽そのものが本当の原因であると主張した。

The program titled "The Great Global Warming Scandal" and set
for screening by TV Channel 4 on Thursday dismisses claims that
high levels of greenhouse gases generated by human activity causes
climate change. Instead, the program suggests that the sun itself
is the real culprit.


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 19:43:53.28 ID:/9+kjzvM
ダスキン氏監修のそのドキュメンタリは、地球温暖化に関して人類を非難している
2月の国連レポートの科学者の意見はおかしいとしている。

この番組の中でダスキン氏は人類が原因とする気候変動という考えを拒絶し
それを「嘘そして近代史の中で最大の詐欺」と呼んでいる。

The documentary, directed by filmmaker Martin Durkin, is at odds
with scientific opinion as outlined in a United Nations report
in February, which blames mankind for global warming.

In his program, Mr. Durkin rejects the concept of man-made climate
change, calling it "a lie ... the biggest scam of modern times."


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 19:44:16.60 ID:/9+kjzvM
地球温暖化とは「数千億円規模の世界的産業である。それはキチガイじみた
反工業化環境主義者によって作られ、金のために恐怖をまき散らす科学者達に
支持され、おめでたい政治家やマスコミによって支えられている」。
これが本当の実態だ。

The truth, he says, is that global warming "is a multibillion-dollar
worldwide industry, created by fanatically anti-industrial
environmentalists, supported by scientists peddling scare stories
to chase funding, and propped up by compliant politicians and the media."


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 19:44:56.06 ID:/9+kjzvM
「気候システムは非常に複雑で二酸化炭素の削減の効果を正確にいうのは難しい」

「最初から温室効果ガス理論には違和感を感じていた。なぜならたった一つの要素が
そんな効果をもたらすなんて誰にも言えるはずがないから」。スコット教授は語る。

「今ほとんどマッカーシー運動が科学界で起きているようだ。温室効果がまるで
清教徒の宗教みたいになっている。これは非常に危険なことだ」。

                          了(訳:俺)

"The [climate] system is too complex to say exactly what the effect of cutting
back on [carbon dioxide] production would be or, indeed, of continuing to produce
[carbon dioxide]."

"The greenhouse effect theory worried me from the start," Mr. Stott says,
"because you can't say that just one factor can have this effect."

"At the moment, there is almost a McCarthyism movement in science where
the greenhouse effect is like a puritanical religion, and this is dangerous," he says.


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:33:26.16 ID:pzzNv5K5
今夜あたり、我慢しきれなくなった恥晒しが出て来そうだなw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 22:01:34.35 ID:WD2PbvLn
恥晒しみてると、いったい何のために生きてるの?っていう素朴な疑問が
わいてくるよね。マジで。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 22:16:03.76 ID:pzzNv5K5
2chが生きがいなんでしょ。
ココ以外は何処に顔だしてるのか知らないけど。

しかし、コテハンでトリップまで付けて自演するとか、倫理観の無さは犯罪者か犯罪者予備軍のだな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 21:41:46.49 ID:zcVUwF5/
恥晒しって、うざいしマジきもい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 22:28:10.65 ID:b4od8428
アス○○○○は何言っても馬耳東風なので暫くしたら偉そうに表れますのでご心配なく。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:07:40.26 ID:067IAFOK
さあ頑張って…もいなくなると寂しいもんだ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:13:54.35 ID:7DXu87ek
イルミナティ〜が最も恐れる音楽
http://www.youtube.com/watch?v=eZ0Xk0GfIoU
9・11で救助活動の消防士、がん罹患率が19%高く=米調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110902-00000962-reu-int

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 22:35:18.14 ID:Hy592IET
USA Todayより、

WTC studies find no big jump in cancer, deaths
NEW YORK (AP) – Two major medical studies have failed to find significant increases in deaths or cancer among
people exposed to dust from the World Trade Center.

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 22:41:21.79 ID:uUHqUJza
恥晒しって低学歴なんだろうな 何にもわかってなさそうだし
だからあんなに必死なんだと思う
ある意味ほんと可哀相…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 23:05:44.66 ID:uUHqUJza
日本人の年間の自殺者は役3万人と言われて久しいけれど、
恥晒しですら、生きているわけだから、3万人のほとんどの人は
自信を持って生きていていいんだと思う。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 09:56:33.53 ID:lO+V7iwK

●温暖化詐欺を見破るクイズ

Q1)大気中のCO2の濃度は?
 →0.02%−0.03%

Q2)CO2の発生量はソース別で年間どれくらいでしょうか?
→バクテリア等=1500億トン
  人為起源  =  60億トン (4%)

Q3)日本が出しているといわれる量が世界の何%か? 
 →約5%

Q4)日本(5%)の20%減った結果は結局全部のなん%?

 → 4%*5%*20%=0.04*0.05*0.2=0.0004(0.04%)

Q5)大気に与える影響は?
 → 0.0003*0.0004=0.00000012 (0.000012%)

Q6)温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
→水蒸気。(約80%。ちなみにCO2は0.037%)

http://macpcfirstaid.com/climate.htm
「The Great Global Warming Swindle」

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 11:20:07.03 ID:VTmE6BDh
>>32
だねw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 22:21:02.64 ID:+sGSCLUN
なんとか晒しって人、なんで集団ヒステリーみたいにして叩かれてんの!?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 22:32:41.97 ID:VTmE6BDh
集団ヒステリー?www

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:35:40.31 ID:h+urCbmR
”なんとか晒しさん”にご登場いただいて弁明してもらいましょう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 09:37:45.96 ID:dS0VHTKt
台風12号の被害が予想外に大きかった。
温暖化がどの程度、影響したのか解らな
いけど、日本で最も降水量の多い紀伊半
島で観測史上最高の雨量を記録するとは
やっぱり尋常ではないなあ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 11:20:39.18 ID:dS0VHTKt
なんであれ将来、大規模な気候変動で過
去に例のないような災害が来るとして、
適応策のみで対応できると言うのは机上
の空論だよな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 13:06:04.85 ID:WmeCE63c
わからないのに
尋常ではない?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 13:14:11.26 ID:zQbDzfdC
温暖化との因果関係は分からないし、温暖化を止める方法も分からないんだから結論は対策するしか無いだろ。

気温が停滞かむしろ下降気味の今の時期に起きた理由も考えてみろよ。
ttp://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 04:31:51.45 ID:LtO2uLc5
>>42
いや、1945年9月の枕崎台風の方がはるかに大きい。
当時はデータがなく、今は観測が精緻化しているだけ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:03:29.63 ID:5A1hirz7
昔は大きな被害を出す台風が沢山有った様だね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 19:19:14.52 ID:uHc76KXn
今回の台風は勢力は大したことないけど進路がおかしかったと言ってるね。
台風を東に加速させる偏西風が大きく蛇行して日本から外れていたんだと。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:02:30.88 ID:sPr9anLB
そりゃ外れる事もあるでしょう

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 23:54:50.91 ID:uHc76KXn
あと台風の目が直径200キロもあったのはなぜなんだろ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 11:22:44.73 ID:zvPneCx9
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E0E2E69A8DE2E1E2EBE0E2E3E39494EAE2E2E2;at=ALL

【USA】 「地球温暖化は学者の作り話」 ペリー知事保守層から支持を広げ一躍「本命」に 大統領共和党候補

 ペリー氏を押し上げたのは保守派の支持だ。陣営に加わったインホフ上院議員は温暖化ガスの
排出規制に強く反対。ペリー氏が「地球温暖化は学者の作り話」とほのめかしていることを評価したという。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:04:30.53 ID:rAME+cZd
>>49
たしかに偏西風の蛇行だけでこんなに雨は降らん。
過去に同じ進路をとった台風も降雨量はそんなに多くなかった。
今回のは台風本体より、南から台風の燃料である水蒸気をずっと
送りこんでたヤツの方が犯人。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 11:36:42.79 ID:ZgzhK2RZ
台風12号で最多雨量2439ミリ…亜熱帯並み 読売新聞 9月8日(木)

 台風12号の大雨で、奈良県上北山村に国土交通省が設置していた雨量計が、降り始めの8月30日から9月5日まで2439ミリの総雨量を観測していたことがわかった。
 今回の最多雨量は気象庁の地域気象観測システム(アメダス)による1808ミリとされていた。2000ミリ超の雨量は国内では観測例がないとみられる。亜熱帯並みの集中豪雨は想定されておらず、水害対策の見直しを迫られそうだ。
アメダスの最多雨量も同村内で観測され、従来のアメダスの1位記録(宮崎県、1322ミリ)を抜いた

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 14:50:49.24 ID:/TvJZ+gs
ヒートアイランドやろ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 18:53:34.28 ID:D6JD4mB2
台風の大雨と亜熱帯のスコールは関係ないだろ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:34:31.46 ID:li8sk6gG
二酸化炭素による地球温暖化が主原因

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:29:28.64 ID:vKo4dx57
秋雨前線おそいね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 19:07:36.59 ID:7k/8uiCb
>>56今頃何を言っている

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 00:44:27.13 ID:yLgT4iLb
否定できる根拠はありますか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 06:13:41.00 ID:+F/8833c
主原因は、台風のスピードが遅かったためだろう。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 06:54:25.39 ID:grAuLFOG
このオレ様が30才無職ハゲ童貞包茎チンポなのも二酸化炭素が原因だ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 08:14:38.97 ID:6Jv74lgg
大雨が降りやすい状態にあるんだろうね。
通常の日本の冷夏は北から寒気が入ってなるものだと思ってたが、
今年のは南からの低気圧が日本を覆って天気が悪かったせいに見える。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 08:54:14.04 ID:izbnNEZy
「台風が遅かったため」、とか、「天気が悪かったせい」、とか小学生
のような話はやめてもらえますか。
学術的に、二酸化炭素による地球温暖化が原因であるとする説を
否定できないのですか。
それができないのであれば、落ち着く先は、二酸化炭素による地球
温暖化が主原因であると言って過言ではないでしょう。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:35:07.15 ID:CRCKZhTX
>>63
人為的CO2による地球温暖化説はあくまでも仮説
わからないものはわからないとする姿勢こそが必要不可欠だよ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 11:39:39.02 ID:oAs3qQIK
IPCCのシミュレーションで、2100年には地球の温度が2〜3℃上昇し、
結果的に80cmほどの海面上昇が起こることがわかっているのです。

「わからないものはわからない」などと幼稚な考えに徹していては、
先に進むことはできません。わからないのであれば、アル・ゴアの
不都合な真実を見るなり、一歩進んで、IPCCの報告書を読むなりして
二酸化炭素の危険性について、もっと勉強してほしい。
「わからないものはわからない」なぞという開き直りは許しませぬぞ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 12:01:26.30 ID:+F/8833c
>>65
まず、キミがIPCCのシミュレーションが、紙しばいでないことを説明して下さい。
水蒸気フィードバックは、どのくらいだと思っていますか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:35:35.98 ID:CRCKZhTX
>>65
IPCCのシュミレーションデータは仮定でしかないよw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:09:58.96 ID:QIX8Kr0z
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/environment/article6991177.ece?token=null&offset=0&page=1

2010年1月17日

ヒマラヤ氷河溶解で騙される世界

2035年まで地球温暖化のためにヒマラヤ氷河は大半が溶けるだろうと
する警告は、数々の科学的誤りの後にそれを発行した国連機関によって
撤回されそうだ。

January 17, 2010

World misled over Himalayan glacier meltdown

A WARNING that climate change will melt most of the Himalayan glaciers
by 2035 is likely to be retracted after a series of scientific blunders
by the United Nations body that issued it.

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:10:38.69 ID:QIX8Kr0z
2年前あの国際気候変動会議(IPCC)は、地球温暖化の最も詳細で最新の
研究結果を含む報告書を発表した。主張の要点は、世界中の氷河が
非常に早い速度で解けていてヒマラヤの氷河は2035年までに消えてしまう
だろうというものだった。

Two years ago the Intergovernmental Panel on Climate Change (IPCC)
issued a benchmark report that was claimed to incorporate the latest
and most detailed research into the impact of global warming.
A central claim was the world's glaciers were melting so fast that those
in the Himalayas could vanish by 2035.

この数日間のうちに科学者達は認めた。この警告の根拠は、一般向け科学雑誌
「新しい科学者(new scientist)」という雑誌で2007年のIPCCの発表よりも
8年前に発行されたものである、ということを。

それはさらにインドのデリー市にあるネルー大学の
ハスナインというほとんど知られていない科学者の電話インタビューに
よるものであることが判明した。

In the past few days the scientists behind the warning have admitted that
it was based on a news story in the New Scientist, a popular science journal,
published eight years before the IPCC's 2007 report.

It has also emerged that the New Scientist report was itself based on
a short telephone interview with Syed Hasnain, a little-known Indian scientist
then based at Jawaharlal Nehru University in Delhi.

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:11:39.44 ID:QIX8Kr0z
ハスナインはそれは「憶測」であり公式な研究によるものではないことを認めている。
それが本当なら気候研究においてそれは最も深刻な過ちの1つになるだろう。
IPCCは世界中のリーダ達に気候変動に関して科学的助言を行う機関だったのだから。

Hasnain has since admitted that the claim was "speculation" and was not supported
by any formal research. If confirmed it would be one of the most serious failures
yet seen in climate research. The IPCC was set up precisely to ensure that world
leaders had the best possible scientific advice on climate change.

IPCCの報告書ではこうなっている。「ヒマラヤの氷河は世界のどの地域よりも早く溶けて
いて、もし現在の速度が続いたならば、2035年までに、たぶんそれより早く解けて無くなって
しまう可能性は非常に高い。地球が現在のペースで温暖化していたら」

The report read: "Glaciers in the Himalaya are receding faster than in any other part
of the world and, if the present rate continues, the likelihood of them disappearing
by the year 2035 and perhaps sooner is very high if the Earth keeps warming at the
current rate."

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:12:42.18 ID:QIX8Kr0z
しかし氷河研究者はそれを非常に馬鹿げていると指摘している。
ほとんどのヒマラヤ氷河の厚さは数百フィートであり、
気候の激変でもない限り2035年までに解け消えるなんてことは起こりえない、と。

However, glaciologists find such figures inherently ludicrous, pointing out that
most Himalayan glaciers are hundreds of feet thick and could not melt fast enough
to vanish by 2035 unless there was a huge global temperature rise. The maximum rate
of decline in thickness seen in glaciers at the moment is 2-3 feet a year and most
are far lower.

何人かの科学者はどうしてIPCCがそんなミスを公表してしまったのか疑問に
思っている。たぶん最もおおきな理由は専門性の欠落だろう。ラルは自分自身でも
認めているが彼は氷河についてほとんど何も知らない。「私は氷河の専門家ではないし
その地域に訪れたこともない。信頼できそうな文献に頼っている。」

Some scientists have questioned how the IPCC could have allowed such a mistake
into print. Perhaps the most likely reason was lack of expertise. Lal himself admits
he knows little about glaciers. "I am not an expert on glaciers.and I have not visited
the region so I have to rely on credible published research. The comments in the WWF
report were made by a respected Indian scientist and it was reasonable to assume
he knew what he was talking about," he said.

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 15:13:16.66 ID:QIX8Kr0z
この暴露は気候変動に関する科学的コンセンサスに傷をつける最新のものだ。
英国の科学者が他の研究者の妨害を行おうとした所謂クライメートゲート事件
というのがこの事件の前にあったがそれに続くものだ。

先週また別の事件が発覚した。2100年までに海抜が1.9m上昇する可能性が
高いという警告が批判を受けているのだ。それよりはるかに低い上昇しかないだろう、
とそれは結論付けている。

The revelation is the latest crack to appear in the scientific concensus over
climate change. It follows the so-called climate-gate scandal, where British
scientists apparently tried to prevent other researchers from accessing key date.
Last week another row broke out when the Met Office criticised suggestions
that sea levels were likely to rise 1.9m by 2100, suggesting much lower increases
were likely.


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:36:53.37 ID:6Jv74lgg
しかし、具体的にどういう状態になれば人為的温暖化説が仮説から、証明されたと言えるようになんの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:50:51.11 ID:CRCKZhTX
IPCCのシュミレーションモデルが当たればいいんじゃね?
現状、かなり乖離があるからね

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 08:15:21.32 ID:t7KvB7qx
政治的、社会的コンセンサスが出来るかどうかが重要。
政治はCO2原因説をベースに動いてるから。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 09:52:31.85 ID:RT2hfBQ6
IPCCの気温予測は影響力の大きなエルニーニョ、ラニーニャが考慮外だから、
当たるはずがない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 10:44:39.69 ID:LAyMXpe4
シミュレーションは過去の事は合わせられるが、将来は予測出来無い。
第一原理計算で全てを記述出来、且つ全ての境界条件を厳密に設定出来れば解決するのだろうが、そんな事絶対に不可能。

78 :kazuki:2011/09/13(火) 00:43:15.79 ID:7lOnV6Nm
http://www.gwarming.com/link/link2/flon.html

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:15:32.56 ID:D6YheoW0
タイムマシンで未来行って確認して来なよ。
おそらく今と暑さは変わらない、もしくは氷河期かなw
とにかくCO2で地球温暖化なってるならもっと今はヤバい状況だろうよw
戦時中とかもっとやばいだろ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:42:04.63 ID:J/ZxUn6B
<温暖化対策税>復興財源への活用検討 12年度導入方針  毎日新聞 9月13日(火)

 政府は12日、今年度中に導入を予定している地球温暖化対策税(温対税)を東日本大震災の
復興財源として活用する方向で検討に入った。温対税の税収を時限付きで、復興財源に回せるよ
うにする。温対税が導入されれば、15年度までの計6000億円超の税収が見込まれる。この
分を活用して、復興費用を賄うための所得税や法人税の臨時増税幅の圧縮につなげたい考えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000008-mai-pol

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 21:07:31.51 ID:lIdMTkNH
よく金星が500℃もあるのは、CO2の温室効果のせいだとかいって脅威派はあおることが多く、びびる人もいるだろう。

よって、これに対する反論を述べる。

まず、地球の温室効果というのは、実際には放射代表高度(5900m)の気温と地表温度の差が気温減率(高度100mあたり0.65℃)によりあることによりもたらされている。
(5900m÷100m)×0.65℃=38℃となり、ほぼ地球の温室効果33℃に近い値となる。

ここで、地球を金星化してみよう。
まず、大気中のCO2濃度を100%としてみる。脅威派に近い気候感度3℃としても
 気温上昇は、log(1/(400÷1000000))÷log(2)×3℃=34℃しか上昇しない。

では、地球大気量を金星と同じにしてみよう。ここで、地盤面を低くしてそこに金星と同じだけの大気があるとする。また、金星と同じく水がなく大気は乾燥気温減率=1℃/100m状態とする。
Wikiによると「金星は高度50km以上からは気圧と気温が地球と似てくる。」とあり、50kmの大気の厚さが付加されたとする。
50000/100×1℃=500℃となり、ほぼ金星の地表温度を再現できる。

つまり、金星が灼熱化しているのはCO2の温室効果ではなく大気の量が原因であることがわかる。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:01:55.26 ID:W4JvJINt
今よりも縄文時代のほうが暖かかった。

つまり今は縄文時代より寒いわけだが、

縄文時代の人間が二酸化炭素を大量に発生させていたとは

考えにくい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:11:18.17 ID:+nv0xk/V
>>82
アトランティスとかの古代超文明がCO2を大量に出してたんだよ
そのうち、IPCCから発表されるさw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:08:40.13 ID:SrN9tb2d
>>82
平安時代もなんかCO2多かったらしい。
なんでだろ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 10:12:46.19 ID:WsefJ7nk
気温が上昇してから二酸化炭素が増えるってのは南極の氷床しらべて結果でてる

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:05:01.69 ID:s5qN2a5A
>>85
鶏が先か卵が先かのみたいな話だけど、地球の気温と大気中のCO2濃度の変化が相関関係にあることがわかったのは大発見。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 07:54:18.33 ID:mceVHMWa
北極の氷の量が最低
http://www.washingtonpost.com/blogs/capital-weather-gang/post/arctic-sea-ice-volume-reaches-record-low-for-second-straight-year/2011/09/13/gIQAVorKSK_blog.html

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 11:12:06.98 ID:XdeF95OO
>>86
鶏が先で決着している。
細胞分裂で増える生物がいるからな。

卵が先という奴はキチガイ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 11:25:52.66 ID:7F0sNtyC
>>86
都合よく話すり替えてるが気温上昇が先って書いてるだろ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 11:54:52.28 ID:scTCSFXw
国会では地球温暖化も東北大震災もけっきょく増税という結論に結びついていくだけ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:08:27.19 ID:KqHSb7Np
南極氷床コアによると現在は過去100000年で最もCO2が多いらしいが気温はまだ過去最高というとこまで行っていない。
つまり気温よりCO2の方が先。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:32:17.53 ID:+Zi3q0nq
CO2は温暖化の犯人ではないってことだね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:35:52.29 ID:KqHSb7Np
>>88
決着ついてんの。
鶏の遺伝子が組み込まれた細胞ということなら卵の方が先の気もするが…。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:09:14.08 ID:JCvlyYUM
北極の氷の量、2007よりは多い
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-14945773

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:07:21.20 ID:dhiAm3hS
ttp://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

北極の氷は風の影響という研究結果も発表されてるからな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:10:27.27 ID:KqHSb7Np
>>92
それだと“気温とCO2濃度が相関関係にある”という事実2と矛盾するでしょ。
どっちが先とまで言うには2つの曲線はほぼ同じ形をしてるということ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:37:57.86 ID:dhiAm3hS
>>91
>南極氷床コアによると現在は過去100000年で最もCO2が多いらしいが

それが間違い

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 07:07:48.33 ID:qfzP1vpv
>>96つづき
氷床コアからわかる、気温の上昇幅と比べてCO2濃度の上昇が大き過ぎるという傾向は、
今の大気で増えてるCO2は人為的な排出によるものであることを強く示してるね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 14:12:22.71 ID:ZRmjMHIt
二酸化炭素が増えても気温はたいして上がらないという事だな。

100 :masa:2011/09/18(日) 08:17:28.12 ID:MD7mkynt
世の中の裏を知って、自分が無力に近い、ということに気づきました。
これを観れば分かるはず。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
みんなでこれを情報拡散しましょう!!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 08:40:27.88 ID:4I/KKjIN
なぜ、みんなは逃げてばかりいるの? どうしてCO2による地球温暖化に対峙しないの?
北極海や南極の氷が融け、ヒマラヤの氷河は失われつつあり、そして、アマゾンの熱帯雨林
は破壊されている。
これらの異常気象が、CO2による地球温暖化によるものであることは、世界の常識では
ありませんか?
日本人としては元首相の二酸化炭素25%削減構想を進めていくしかありませんね。
言い訳ばかりしてないでもっとまじめにやろうよ!! 
チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 09:08:58.89 ID:xsAreHzL
>これらの異常気象が、CO2による地球温暖化によるものであることは、世界の常識では
ありませんか?

常識ではありません
仮説でしかないです

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 09:37:20.81 ID:QMmVWIyW
進化論が仮説であるのと同程度の仮説

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 10:31:50.09 ID:9ate4QtU
太陽仮説以下の仮説

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 12:51:33.30 ID:+xf5hVkg
なぜ、みんなは逃げてばかりいるの? どうしてCO2による地球温暖化詐欺に対峙しないの?
北極海や南極の氷が融け、ヒマラヤの氷河は失われつつあり、そして、アマゾンの熱帯雨林
は破壊されているなんて嘘に騙されて。
これらの異常気象が、CO2による地球温暖化と関係ないことは、世界の常識では
ありませんか?
日本人としては元首相の二酸化炭素25%削減構想を何とか回避するしかありませんね。
言い訳ばかりしてないでもっとまじめにやろうよ!! 
断固チャレンジ25%削減反対!! 頑張って!!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 14:09:12.75 ID:oCHBtkxn
そんなこと言われてももう日本で原発増やすのは現実的に無理じゃね
まだ世界的には原発で金儲け出来そうだが

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 14:27:41.86 ID:+xf5hVkg
>>105をよく読んでくれよw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 14:33:27.67 ID:oCHBtkxn
あ、ごめん、101しか見てなかったw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 14:46:07.48 ID:LsKImHCO
>>105

ワロタ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:18:04.47 ID:+xf5hVkg
ま、霞食って生きてるような人は勝手に二酸化炭素を100%削減してくれて構わないけどね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:58:16.78 ID:ZD0CeNO/
「日本環境法律家連盟」というNGOが、ホッキョクグマと連名で、電力会社11社
に対して、2020年までにCO2排出量を29%以上(90年比)削減することを求め、
総務省の公害等調整委員会に公害調停を申し立てたそうだ。

CO2が「公害」だというのも笑えるが、「ホッキョクグマと連名」とは正に噴飯もの
である。

土曜日の侮日…訂正、毎日新聞(字が似てるから間違えた)で朝から笑わせて
もらったよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 16:05:21.26 ID:n0taKTct
放射能より二酸化炭素の方が怖いのか、この人達は。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 18:51:29.25 ID:QMmVWIyW
米環境保護局(EPA)、温室効果ガスは大気汚染物質であり、大気浄化法による規制対象になるとの見解を発表。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 22:45:00.77 ID:0TmGi3n+
>>90
すでに十年以上デフレから抜け出せないでいるのに増税とかしたら若年層がますます苦しくなるじゃないか

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 22:55:56.97 ID:9ate4QtU
デフレは、モノが安くていいではないか。昔は、家電とか高かったよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 00:40:49.85 ID:ei2HUTLy
>>114
公務員の為に増税は必要不可欠なんだよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:59:51.64 ID:VWm+HeSh
増税大いに結構。 TPP大いに結構。
そうなればみんな電気やエネルギーの無駄遣いをしないで頑張ると思う。
地球温暖化を防ぐことができれば大助かりだ!!

今は、もう待ったなしの時に来ている。早く空気中の二酸化炭素をゼロ
にして地球温暖化を防がなければならない。
シロクマやペンギンのために、アマゾンやツバルの人のために。
そして、地球に住んでいる全動植物のために・・・・
チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:36:09.10 ID:G8pVjyDP
>>117
地球上の生物が死滅するまでCO2を減らさないとねw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 06:13:54.50 ID:+qu7yobU
天気予報みたら台風が同じ場所で一周しててびっくりた。
しかもやけに成長してこっちに来る。なんなんだよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 06:53:45.10 ID:EgFxMRFZ
>>117

おたくが死ねばCO2も減って環境にいいです。

シロクマのために首でもつったら如何ですか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 07:51:24.35 ID:O1+hhY6m
空気中の二酸化炭素がゼロになったらとか、バカ丸出しだな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 17:15:34.64 ID:IK1U1ED3
二酸化炭素無くなったら植物可哀想だろ。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:39:02.28 ID:O1+hhY6m
可哀想っていうか、植物が無くなれば人間を含む動物も生きていけなくなるから。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:33:45.30 ID:G8pVjyDP
>>123
人為的CO2の削減は達成されるね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:00:03.13 ID:+qu7yobU
台風が朝よりすごく成長してる。
日本に近づくにつれでかくなる台風ってなんだよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 07:12:25.43 ID:1ID7fWqo
まあ、そういう時もあるさ
君が生まれて、たかだか数十年だろ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 07:45:13.21 ID:9VAtB2i9
北極海の氷が溶けて小さくなっているようだね。
二酸化炭素による地球温暖化のためか、立て続けに巨大台風が発生。
二酸化炭素を出し過ぎた人類への天罰かもしれない。
25%削減は、もう待ったなしだ。不毛な議論をする暇あったら一日も早く
二酸化炭素を減らす努力をしよう。
チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

128 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/09/21(水) 14:27:25.18 ID:uu1Iw+9E
意味無いな
中東は枯渇するまで原油吸い続けるよ
お前ら文明の終焉を見られるぞ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 14:58:23.74 ID:VdIBdL2F
台風が猛威を振るうのは寒冷化の兆候。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:06:52.86 ID:d8g1AB+s
ホッキョクグマが氷の上にいる(だけなのに流されているかのように印象操作された)写真に
騙された人へしっかり訂正したほうがいい

もうなされたのか?

シロクマは泳げます
寒さにも負けません
てか写真のクマやせ細ってない

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:41:04.08 ID:6znMNFjk
>>127
すげえ人ごとだなおいw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 20:51:33.72 ID:oPFLiW9j
思考停止してる人だから。
脅威論者に倫理観と思考能力の両方を求めるのは無理筋。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:00:45.89 ID:gLGy5Fqq
>>127

だ・か・らー。「頑張って」じゃなくてねぇー

おたくが死ねばCO2も減って環境にいいです!
シロクマのために首をつるべきです。
私間違ってますか?

自分に都合の悪いことは無視するんですか?
答えて下さい!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:12:16.19 ID:ex6k1pYP
人一人減ったくらいで減るCO2なんてたかが知れてるから、
誰かが首をつってそれでシロクマが助かるとも思わない。
第一日本の自殺者は物凄く多いんだからあえて生きる気力のある人に
首つりを薦めなくてもいい気がする。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:19:11.30 ID:pE/MfCy1
ゴイムー

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:29:27.89 ID:gLGy5Fqq
>>134

「たかがしれてる」じゃないだろ!

じゃ世界の5%しかない日本が25%減らしたら
たかがあるのかよ!えぇっ!?

くだらない寝言をいつまで言ってるんじゃねぇよ!
( ゚д゚)、ペッ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:38:34.77 ID:zBWebEOe
>>134
日本の人為的CO2排出の25%減らしたところでたかが知れてるから、
日本が減らしたところでそれでシロクマが助かるとも思わない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:31:22.51 ID:jkettaKg
ホッキョクグマは全然危機では無いけどね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:37:09.06 ID:oPFLiW9j
>>136
彼らに論理的思考は無理。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 08:27:03.19 ID:Edd12jnM
二酸化炭素はどういうメカニズムで温暖化に影響してるのですか?
詳しい方、教えて下さい。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 11:00:57.67 ID:Yrk46B0/
25%削減を目標にすることによって、経済成長を妨げ、日本の自殺者をさらに増やす事になるかもしれんな
それが目的ですか?
アメリカ、中国は無視ですか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 11:28:23.96 ID:N9lvYMSD
>>140
温室効果らしいよ。
水蒸気や二酸化炭素には温室効果があって酸素や水素・窒素には全く温室効果がないんだって。
なぜかは知らない。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 11:40:56.87 ID:YzLkrfYa
>>140
ググるとこういうのがあった
http://www.fnorio.com/0040Greenhouse_effect1/Greenhouse_effect1.htm#3

自分は文系なんで、一瞬にして目が拒否反応を示したけどw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 12:34:27.45 ID:AvwNoEqE
>>140
簡単に言えば、地球など惑星(自分で光らないという意味)は赤外線という波長の長い光を放射(出す)事で冷えている
(そうしないと太陽からの熱でドンドン温度が上がる事になる)。
二酸化炭素や水蒸気はこの赤外線を吸収して周りの空気(主に窒素と酸素で出来ている)を温める事が出来る。
これにより、二酸化炭素や水蒸気が無い時より気温が高く保たれる。これが温室効果。

因みに窒素や酸素、アルゴンなどは赤外線を吸収しないので温室効果は無い。

従って、これらの温室効果ガスが増える事で気温が上昇するというのは間違いではないが問題はその程度。
気温を決めているのは温室効果ガスだけでは無く、雲など様々な要因が有るが、現在ではそれらについて
詳しくは解明されていないのが現状。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:26:37.30 ID:EQoK/Ss7
スコットランドの原発で放射能漏れが有ったんだな。

ttp://www.guardian.co.uk/environment/2011/sep/21/scottish-nuclear-leak-clean-up?CMP=EMCENVEML1631

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 07:39:47.79 ID:cln/btYp
今朝のニュースで野田総理が原発輸出を続けると表明してるけど、
日本が輸出した原発が海外で事故起こしたら
どう責任とるつもりなんだろな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 09:41:56.37 ID:bYDw7c2i
>>146
それは契約内容で規定されるでしょ

148 :名無し:2011/09/24(土) 02:55:00.28 ID:IF/YsorM
週刊朝日9月30日「今週号」 広瀬隆 「温暖化の証拠捏造曲げられたグラフ」
二酸化炭素温暖化説の崩壊!
地球はここ10年程全く気温が上昇してなくむしろ寒冷化してる
日本の猛暑はローカルな話で南半球は例年より10度も低い
これでCO2温暖化説おさらばだな 

149 :名無し:2011/09/24(土) 02:55:20.97 ID:IF/YsorM
週刊朝日9月30日「今週号」 広瀬隆 「温暖化の証拠捏造曲げられたグラフ」
二酸化炭素温暖化説の崩壊!
地球はここ10年程全く気温が上昇してなくむしろ寒冷化してる
日本の猛暑はローカルな話で南半球は例年より10度も低い
これでCO2温暖化説おさらばだな 

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 06:14:46.45 ID:JlP1W1v/
日本上空は、気象コントロールのために、宇宙境界線のバリアが破壊されてんのよ。
だから直射日光が異常に強いだろ?
太陽光でめちゃめちゃ被曝してるから。
風邪を引きやすいや疲れやすいのは、宇宙放射線にやられて、免疫力が弱ってるから。白血球が量産できないんだよ。強い放射線に破壊されてね。
あ、これ本当だから、あんまり言うなよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 12:01:06.20 ID:6lsYZPeq
地球温暖化はすでにネタになってしまったな

152 :名無し14001:2011/09/24(土) 12:29:04.39 ID:IF/YsorM
CO2温暖化説でないと一番困るのは原発屋さんだろうな
それと6兆円を売買している温暖化屋とか新聞社とか

153 :名無し14001:2011/09/24(土) 12:32:45.04 ID:IF/YsorM
「古新聞を回収しないと森林伐採で温暖化して地球が滅びる」
いいオドシ文句だわな

154 :名無し14001:2011/09/24(土) 12:36:20.83 ID:IF/YsorM
CO2で騙さないで森林の動物愛護とか新聞代が高くなるとかで
訴えた方がスッキリするのにな

155 :特定不能さん:2011/09/24(土) 17:32:48.49 ID:IF/YsorM
これからは古新聞はケツ拭きにしようっと

156 :某人権団体代表:2011/09/24(土) 23:34:21.77 ID:+5Nl0sBv
まあ、温暖化は国際機関が「あれは研究者の捏造・デマ」と公式見解を発表したからな
だから今、子供たちに「スーパーなどでレジ袋断る人=前科者が多い」という文書を配布してる
TVなどでもレジ袋=環境破壊というデマを流してたから告発準備してる

あと、自動車の排気ガス=環境破壊、というデマ流してた団体にも告発検討
そういう犯罪者予備軍は法で社会から排除していかないと、、

157 :某人権団体代表:2011/09/24(土) 23:39:48.64 ID:+5Nl0sBv
そういえば、民主党所属で半年で政権投げ出した脱税容疑者(ママから小遣いもらってた)が、
「25%削減」と個人見解をあたかも国の総意として述べてたよな。。。

この脱税容疑者に対しても刑事告発を検討
とにかくデマ流す奴は告発・告訴して社会から完全に排除しないと社会正義の秩序が乱れてしまうんだよなあ。。。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:10:13.50 ID:A4MnpikG
少なくとも、「Always三丁目の夕日」以前の日本に戻してほしい。
平和で二酸化炭素による地球温暖化のない時代に戻してほしいんだ。
いわゆる昭和の三種の神器(テレビ、洗濯機、冷蔵庫)が普及しだしてから
二酸化炭素が増えて地球温暖化が進行したんじゃないのかな?
映画の中で、鈴木オートが電気冷蔵庫を買って氷で冷やす冷蔵庫を捨てて、
それを見て氷屋を演じているピエール瀧がとても悲しそうな表情するじゃん。
俺、電気冷蔵庫なんていらない。二酸化炭素が増えて地球が温暖化する
くらいなら、電気冷蔵庫以前の氷で冷やす旧式冷蔵庫でいいとマジで思うよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:17:46.18 ID:EQJ291Q5
>>158
アフリカとかに行けば?
そんな時代に戻って欲しくないし

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:38:28.05 ID:A4MnpikG
CO2による地球温暖化が進んで、北極海の氷が解けたり、氷河が減少したり、
ツバルが沈みかけているというのに、現代日本人の病理とでも言うべきか、
いまだに、堕落した甘えた生活を持続したいと考える人たちが多すぎるように
思える。自分の快楽に溺れてばかりいないで、シロクマやペンギン、ツバルの
人たちのために、贅沢な生活を捨てて質素な生活に切り替えてほしい。
皆さんが心機一転CO2削減のために心を入れ替えることを祈っています。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:41:32.32 ID:EQJ291Q5
>>160
先ず、お前がパソコンや携帯電話を使わない生活しろよ
他人に頼る前にさw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:43:43.56 ID:I4LmGk3v
CO2の温暖化ってほんとかよ?
ウソっぽい。
恐竜って氷河期で全滅したんだろ?
そのあと人工的にCO2排出したのか。
してないだろ。なんで温暖化したんだよ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:50:51.11 ID:I4LmGk3v
人間の力で気候を変化させられるなら、砂漠を緑化したり、金星や火星を移住可能にしたり出来るのかよ?
人間は自然の力、流れに逆らうことは出来ないと考える。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:23:45.88 ID:iy6YgCXf
CO2が上がったから温度が上がったんじゃなくって
温度が上がったからCO2が上がった。(ヘンリーの法則)


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 20:52:52.76 ID:JNHlm0yH
屁理屈と言い訳ばかりだよね。これじゃCO2減らんわ。
まじめにCO2減らすって決意が少しも見えてこないもん。
こんなことだから日本は世界から認めてもらえないんじゃない?
化石賞取るのも無理ないわ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 21:08:10.19 ID:grzntTZM
世界のCO2排出量、工業国の取り組みに関わらず増加
http://daily-ondanka.com/news/2011/20110925_1.html

欧州委員会の共同研究センター(JRC)は9月21日、世界の二酸化炭素排出
量が、1990年から2010年の間に45%増加し、2010年には過去最高の330億
トンを記録したと述べる報告書を発表した。

(略)

同報告書では、エネルギー効率の改善、原子力エネルギー、再生可能エネルギー
利用の増加が、世界的な電力と輸送の需要増加を相殺していないことが明らか
になった。こうした需要の高まりは、特に途上国で顕著に見られる。


CO2削減って誰得?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 02:53:34.80 ID:UfCyBxbb
損得計算を考えてはいけないのです。ただひたすら地球温暖化を防ぐために
二酸化炭素を減らすのみです。2020年までの目標は元首相が世界の舞台で
宣言した通り、1990年比で25%削減。
なせばなるなさねばならぬなにごともなさぬはひとのなさぬなりけり。BY上杉鷹山

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 09:06:54.83 ID:sETMcOim
アメリカなんか太陽光発電できる土地いっぱいあるのになあ。
やってくれないの。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 10:23:04.11 ID:3T9oGICA
ノーテンキの思考停止が又湧いてるのか。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 19:23:59.59 ID:JVFdOrAB
太陽活動極大期
オゾン層
間氷期

ゆとりの俺でもこれらをググったら余裕で二酸化炭素なんて温暖化には関係ないことがわかる

二酸化炭素でググったら別の危険性が出てくるけどね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 15:45:27.04 ID:ZE7tReZM
温暖化 吹き飛ばすよな 秋の風

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:13:09.46 ID:+9mG49n8
昔から「暑さ寒さも彼岸まで」って言うからな。
つまり、彼岸迄は暑くても別に異常でもなんでもない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:44:33.00 ID:JwDuK6jt
テレビのニュースとか見てないんですか?
例年に比べて、今年は暑い日が多かったと何度も放映されたじゃないですか。
CO2による地球温暖化の影響ではないと言い切れますか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 02:10:56.37 ID:b6vW9D3d
ないとはいいきれないな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 02:50:05.81 ID:7sczYdk8
>>173
去年よりは暑い日が少なかったそうだよ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 08:56:23.39 ID:b6vW9D3d
>>175
でもここ十年は温暖化が見られないと言われたのも三年以上前の話だろ。
ここ数年は暑い年が続いてるから上昇傾向に戻ったのかもしれん。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 09:10:28.61 ID:MMF2P6E7
これでも見て、危機感を募らせて下さい
http://climate.nasa.gov/keyIndicators/

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 10:45:27.15 ID:4fQxZOY5
気温データ
ttp://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif

太陽活動
ttp://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/img/30_01.jpg

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 15:09:11.11 ID:GAcONmZ9
>>173
蔦の絡まる観測機とか舗装工事をしてる駐車場の横とかで記録叩き出してるからな。

これらはタマタマ記録を更新したから問題になっただけで、それ以外の観測所も推して知るべし。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 20:03:11.60 ID:b6vW9D3d
去年はとくに道路工事が多かったのか

181 :名無しさん:2011/09/29(木) 22:08:43.80 ID:s401bVlF
週刊朝日今週号 広瀬隆 
南極の氷はIPPC集団の主張と正反対に今どんどん増え続けている
縄文時代には群馬県の館林辺りまで海だった いわゆる縄文海進
すごい温暖化だったとか IPCCあまりに胡散臭いな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 22:16:39.10 ID:EJj8EClD
>>180

岐阜県で記録したデータは舗装工事の影響を受けていたんだよ。
他の測定点も殆どがマトモな状態ではないという事を東北大名誉教授の近藤先生が指摘してる。

183 :名無しさん:2011/09/29(木) 22:19:32.10 ID:s401bVlF
デンマーク人のスべンスマルクは気候変動のメカニズムは太陽と
それを取り巻く宇宙の変化にあるとしIPCCの説を粉々に打ち砕いた
やっぱりIPCCはインチキ臭いなやっぱり

184 :名無しさん:2011/09/29(木) 22:28:21.21 ID:s401bVlF
1988年にIPCC初代議長に就任したバート・ボリンは
「2020年には海水面が60メートルから120メートルも上昇しロンドンもニューヨークも
水没する」と予言 IPCC益々怪しいな  週刊朝日より抜粋

185 :名無しさん:2011/09/29(木) 22:31:56.51 ID:s401bVlF
ニューヨークが後9年で水没だって?IPCC終わった

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 22:32:58.35 ID:7sczYdk8
>>182
しかも、最高気温の記録だとか騒がれたから発覚しただけで
記録未満だったらそのまま高温が記録されてたと想像されるよ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 22:44:23.67 ID:HdoUeeKi
温暖化説はユダ金の金儲け(偽金融工学の債権化)システムへ
無理矢理こじつけた不都合な真実
(実際の計測値は上昇後には下降して氷河期が来る)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:07:05.30 ID:b6vW9D3d
>>186
そういう極端な値や不自然な値を除去する作業は
統計の手法として日常的にやってるだろ。
ニュースにならないだけで。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 23:13:58.06 ID:7sczYdk8
>>188
本当にそうなのかな?
君は公務員をどれだけ信じてる?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 02:50:46.25 ID:FMc+DMY9
宗教家は「原罪だ」・「地獄だ」というし、公務員は「温暖化だ」と言う。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 08:02:35.80 ID:/gPvX6iO
オゾンホールも外国で最初に観測された時は穴の
広がりが大きすぎて異常値として排除されていて、
結局、日本人が発見したんだよな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 10:57:48.11 ID:Qa62h1AE
>>188
だ ・ か ・ ら、殆どの観測点がマトモに管理されてないって東北大名誉教授の近藤先生が指摘してるんだよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:30:00.89 ID:/gPvX6iO
>>192
やってることといえば定期的なメンテと下草の刈り取りぐらい?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 21:47:00.96 ID:DRCijNBY
>>193
そんな事してない

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 06:43:26.70 ID:jQMSTCV6
そいつぁ酷いな。
気象データって農業や防災にとっても重要だろうに。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:04:03.93 ID:+9DV8Cph
メンテして、測定気温が下がったら困るじゃないですかwww

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 18:44:18.91 ID:xeGPSWnI
<温暖化対策パナマ会議>日本、原発排除せず…途上国支援策

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000045-mai-soci

 パナマ市で開催中の国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)に向けた特別作業部会で、
日本政府が途上国の地球温暖化対策支援として原発を排除しない考えを表明した。東京電力福島第1原発事
故に見舞われた日本の発言だけに論議を呼んでいる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 19:11:08.32 ID:xeGPSWnI
北極圏で最大のオゾン層破壊、4割失う…今春

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111002-00000532-yom-soci 読売新聞

 北極圏で今春、観測史上最大のオゾン層破壊が起きていたことが、国立環境研究所(茨城県つくば市)など 9か国の国際研究チームの分析で分かった。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 23:49:31.81 ID:cgx9dd8Q
グリーンランドの名前の由来。

それは、あそこは元々緑が生い茂る土地だったからです。

それが今じゃどうですか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 23:56:16.58 ID:4HVjnCVe
メキシコ湾の原油流出事故で海流の流れが変わったのが異常気象の原因です。

201 :か〜:2011/10/08(土) 20:18:03.96 ID:NArcz8by

私は、世の中の「裏」を知るのに、7年費やしてきました。
> 周りの人間は、テレビに完全にマインド・コントロールされていて、「真実」を観ようとしません。
> しかし、このシリーズを観て、何人も覚醒しました。 → http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4
> みんなで、これを使って情報拡散しましょう!!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 13:42:13.34 ID:lNr/5+5X
パナマでの温暖化問題の会合が終了。
何も決まらなかったWWW

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 15:13:25.04 ID:upazf9fG
しかし、宇宙人の暴言は未だに尾を引いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111008-00000028-mai-int
>EU代表団は「日本、カナダ、ロシア、米国が第2約束期間(13年以降)に排出削減義務を課せられることを受けると予想していない。
>しかし、(日本の25%削減など)各国が掲げた目標は実行すべきではないか」と訴えた。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 13:00:03.54 ID:H4s7LCqk
天然ガスでも石油の七割のCO2排出すんだから、ガスに変えてもあんま意味ないな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 13:32:30.33 ID:AIrCZnoz
CO2を削減する事に政治的目的以外の意味は無い。

206 :教員K:2011/10/11(火) 21:10:20.93 ID:JFBAjJBR
これを観せれば簡単に、「裏世界」わかるはず。
つまり、いままで、私たちがメディアによって、いかに洗脳され続けて来たか、今もされ続けているか、がわかります。
最後まで観るべき情報です。
       ↓
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u




207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 19:18:01.46 ID:6Tsb+2/f
ヨーロッパの経済が大変なことになってますねぇ。
ユーロがぽしゃればEU域内の排出量取引もふっとんでしまうんじゃないですか。
日本はやらなくて良かった。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 11:12:53.70 ID:4fJEa3Sq
近江米 広がる温暖化対応 品質、価格下落 新品種で打開模索  京都新聞 10月13日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000032-kyt-l25

  地球温暖化で毎夏のように異常な猛暑になる中、高温に対応した「みどり豊」
「にこまる」といった新品種のコメが滋賀県で栽培され始めている。
近江米は高温のため品質と価格の下落が続いており、農家は打開策を模索している。
 イネは出穂後の夏場に異常な高温にさらされると、デンプンが少ない「白未熟」
という白く濁った玄米ができ、等級が下がる。異常高温が始まった1998年以降、
近江米の一等米比率は低迷し、農家の収入に打撃を与えている。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 13:39:42.98 ID:zhzptAEy
米はもともと南方の熱帯の作物で、それを我々の先祖が寒さに強い品種に改良してきたんだろ。
今はその逆をやるんだなあ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 09:33:35.31 ID:jNoTdY5C
昨日の報道ステーションでタイの洪水についてやってたが、温暖化と言わずに異常気象て言っててワロタW

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 08:24:12.29 ID:SolHMqIG
タイの洪水は地球温暖化は関係ないの?日本企業が甚大な被害うけてるんだが。
たんなる異常気象なら今年の話だけですむが温暖化なら毎年こういうことが起こる可能性がある。
ここ結構、大事だと思う。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 08:56:01.20 ID:0kiys8cH
ここ10年位気温上昇は停滞してるのにこの時期の現象の原因が温暖化と考える理由が分からない。

局地的な豪雨は気温差の要因が大きい。
安定した高温の時期より季節の変わり目に多いのはそのせい。
温暖化すると寒い地方の気温上昇が大きくこの気温差は小さくなる傾向になる。
従って温暖化により降雨は一般的には増えるが局地的な豪雨等はむしろ減ると考えられる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 22:30:46.00 ID:xke+k7wy
>>202
大雨もだけど本当に怖いのは海面上昇です。
海面上昇による河川の水が海に流れにくくなれば、
同じ降水量でも洪水の被害は大きくなります。
大陸の陸地の高低差の低い地形は特にです。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:57:34.15 ID:YHNhIsJM
何処で起こってるの?>海面上昇

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 18:33:41.72 ID:JUP8ADfC
ま、日本近海での海面上昇は、ここ100年ほど顕著な変化は無いからな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 21:25:41.12 ID:+eQnMdHN
気象庁はそういってるけど過去にはこんなのもあります

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/2005/2.4.2.html

http://www.data.kishou.go.jp/db/tide/archive/a_1/sl_trend/2005/sl_trend.html

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 22:12:27.12 ID:+eQnMdHN
というか、おそらく>>215さんの見た最近のも、よく見たら、
>>216と同じデータで同じことをいってますね

http://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_1/sl_trend/sl_trend.html

海面水位の値は赤い線だけでなく三角の点も見たほうがいいです。
04年と10年が高いです。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 22:15:44.17 ID:rWcflqU7
XVI INQUA Congress
Paper No. 93-14
Presentation Time: 1:30 PM-4:30 PM
THE MALDIVES SEA LEVEL PROJECT. II: PAST-PRESENT-FUTURE

Hence, we are able to free the islands from the condemnation to become flooded in the 21st century.

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 12:28:21.82 ID:V6KWEcIr
>>214
>何処で起こってるの?>海面上昇

日本で起こってたんだな。俺もびっくり。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 13:11:18.44 ID:X3HCdMr3
それは地盤沈下。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 00:55:10.44 ID:ZhBJWEEY
??気象庁の見解ではここ30年で日本近海で顕著な海面上昇が起こってるということ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 02:41:17.16 ID:8eZivmFb
気象庁の見解は海面変動なのだから海面上昇という言葉は使うな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:22:49.72 ID:ZhBJWEEY
>>222
どう違うんだよ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:28:46.42 ID:fwcsiLym
気象庁の公式見解はこれだろ。


ttp://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_1/sl_trend/sl_trend.html

日本沿岸の海面水位の長期変化傾向
平成23年2月10日発表(次回発表予定 平成24年2月10日)
診断(2010年)
>ここ100年の日本沿岸の海面水位には、世界平均の海面水位にみられるような明瞭な上昇傾向はみられません。
>1950年ころに極大がみられ、また約20年周期の変動が顕著です。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:41:06.27 ID:8eZivmFb
>>223
海面変動は、海面下降を含む。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 10:42:58.56 ID:ZhBJWEEY
>>223
それだと>>216はどうなるんだ。

>一方で、1980年代半ば以降、最近約20年間(1985〜2005年)については大きな上昇率(3.8mm/年)を示し、2004年は過去100年で最も高くなりました。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 13:37:33.57 ID:fwcsiLym
>>226
何言ってるのかちょっと分からないんですけど。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 19:22:46.69 ID:ZhBJWEEY
否定派は否定することしか頭にないからつまらん。
俺はタイの洪水は温暖化が関係してると思うな。
科学じゃなく直感な。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 22:36:22.45 ID:fwcsiLym
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 03:56:46.81 ID:JKau0OR9
>>228さんの直感は当たるって有名なんだぞ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 04:22:59.99 ID:6NdUqgza
俺の直感だと、地球は寒冷化に転じてるはずなんだがな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 14:15:01.54 ID:t38bVr5R
世界の二酸化炭素排出量に占める主要国の排出割合と各国の一人当たりの排出量
http://www.pref.nagasaki.jp/kankyo/ondankyo/mechanism/graph06.html
アメリカ、日本、ロシア、ドイツ、イギリスがトップ5

世界各国のCO2排出量
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4180.html)
英独仏日などの諸国はほぼ人口1人当たりのエネルギー消費量がほぼ石油換算で4トンであるが、上図の通り人口1人当たりのCO2排出量はほぼ10トン前後となっている。

世界の二酸化炭素排出量に占める主要国の排出割合と各国の一人当たりの排出量
http://www.pref.nagasaki.jp/kankyo/ondankyo/mechanism/graph06.html
アメリカ、日本、ロシア、ドイツ、イギリスがトップ5

世界各国のCO2排出量
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4180.html)
英独仏日などの諸国はほぼ人口1人当たりのエネルギー消費量がほぼ石油換算で4トンであるが、上図の通り人口1人当たりのCO2排出量はほぼ10トン前後となっている。



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 22:32:22.19 ID:qOhEBtw2
日本の二酸化炭素排出量は世界の4%も有るからな。
そのうち25%削減(出来たとして)すれば1%も削減出来ちゃうからな。
他の国は削減する意欲無さそうだけどそんなの超オッケーッス。

欲しがりません勝つ迄は!
一億玉砕!!


















やってられるかよ、ボケ!!!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:23:38.44 ID:i6gbGfZr
温暖化対策は経済に良くないといって否定する人は多いが、
最近では温暖化を否定するために、異常気象による経済被害から
目をそらそうという本末転倒な現象がおきてるな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:35:35.75 ID:GcLnU48e
温暖化否定してる奴なんて少ないだろ
人為的CO2による温暖化を否定している奴は多いが

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 07:40:21.40 ID:h5nEQw91
>>234
温暖化が原因の異常気象って具体的に何?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 12:41:49.60 ID:i6gbGfZr
>>236
具体的になら今年日本を襲った台風や、偏西風蛇行により毎年の
ように世界の中緯度地方を襲う熱波寒波がそうじゃないか。

まあ自分は、地球の空は全部繋がってるから今の気象現象は全て、
大なり小なり温暖化の影響を受けてると思ってる。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 14:04:00.09 ID:h5nEQw91
>>237
台風なら今より寒冷だった時期に沢山日本を襲って被害を出してた訳だが。

最大風速の統計をみれば昔の方が大きな台風が沢山来てたのが分かる。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 17:44:08.22 ID:417T39ay
マスゴミが異常気象ガーとかやってるから
刷り込みで思い込んじゃうのかね
ちゃんと過去の気象データの検証も必要だな

あれほど増加してるとマスゴミが煽ってた少年犯罪も
実際は減少傾向にあるわけだし

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 22:18:23.40 ID:GcLnU48e
異常気象や凶悪犯罪が起こってもらわないと困るマスゴミだからな

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 08:53:10.01 ID:lVPvCEvO
で、どうする。異常気象が温暖化のせいなら、
何か良い適応策でもあるのか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 09:13:57.39 ID:QDOORNUA
だから、そもそも異常気象なんて無いしもちろん温暖化のせいで何かが起こってるなんてことも無い。

お得意の予防原則とかいうタダの強迫観念なら、寒冷化して大飢饉が起きたらどうしようって心配しながら
勝手に自殺でもしてて下さい。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 14:29:13.43 ID:Arwf9KaI
これから真面目に寒冷化対策を考えた方が良い

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 22:36:13.05 ID:nOEbEvEi
日本でも農家が作物を、高温に強い品種に
変えたりしてるらしい。
寒冷化で大損しなければいいが…。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 23:52:56.49 ID:DuVzGLkg
>>244
まぁ〜今まで寒冷化対策の米を作ってたのだから、両方に対応できるようになるんじゃね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 09:41:07.45 ID:M4nnZTF+
最強だな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 20:19:28.65 ID:wEPkyGIG
●温暖化詐欺:基本クイズ

Q1)大気中のCO2の濃度は?
A1)0.02%−0.03%

Q2)CO2の発生量はソース別で年間どれくらいでしょうか?また人為起源は何%?
A2)以下の通り:
  バクテリア等=1500億トン
  人為起源  =  60億トン (4%)

Q3)日本が出しているといわれるCO2の量は世界の人為起源の何%か? 
A3)全世界の人為起源のわずか「5%」 

Q4)日本の排出量を20%減らした場合、年間全排出量のどの位?
A4)年間全排出量は以下の計算より導出される:
  4%*5%*20%=0.04*0.05*0.2=0.0004
  つまりわずか「0.04%」。1万分の4。風呂(200L)から8滴吸い取る程度。

Q5)それが大気に与える影響は?
A5)以下の式から導出される:  0.0003*0.0004=0.00000012
  つまりわずか「0.000012%」。約1000万分の1。25mプール(40万L)で大さじ3杯(40cc)取る程度。

Q6)温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
A6)「水蒸気」。約80%を占める。ちなみにCO2は0.037%

Q7)そのための我が国の年間の負担は何兆円?
A7)これにかかる費用は、年17兆〜45兆円  www.nira.or.jp/pdf/review43.pdf

<参考>http://macpcfirstaid.com/climate.htm「The Great Global Warming Swindle」(「地球温暖化詐欺」)


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 12:34:43.20 ID:ZqhD5jS5
大気中のCO2の濃度0.02%〜0.03%ってさ、一見したら微量みたいだけど現実に窓を開けて空を眺めてみて、そこに含まれる0.02%の物質を想像してみれば、スゴい量だね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 12:38:08.73 ID:8Zw1zgNo
微量だよ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:47:25.49 ID:X6cQG8mK
オゾン層の破壊って、なぜ北極とか南極上空で起こるのでしょうか?
冷蔵庫とかに入ってるフロンガスが原因で、オゾンは破壊されるんだろ?
じゃあ、冷蔵庫とかたくさん使ってる先進国の上空で顕著に破壊されても
いいような気もするけど・・・
それとも地球の自転で、フロンガスが北極と南極に集まってオゾン層が
破壊されるのでしょうか?
どっかの新聞が二酸化炭素による地球温暖化もオゾン層破壊を示唆するような
事欠いてたけど本当でしょうか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 13:18:12.26 ID:qDCAVy3f
>>250
たしか北極南極の上空はオゾン層が薄くて穴が空きやすいからじゃなかった?

252 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/30(日) 13:56:49.33 ID:mqS15bGY
 紫外線がないから。

 紫外線が在ればオゾンは瞬時にできます。
酸素が在ればだけど。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 14:13:36.18 ID:/HQ+APeq
人類の排出したフロンガスや二酸化炭素が地球表面上に満遍なく
広がって、特に紫外線がない南極や北極でオゾン層が破壊されて
いると理解すればいいのでしょうか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:23:22.94 ID:qDCAVy3f
フロンが地表からオゾン層に達するまで15年ほどかかるからその間に均等になるんじゃね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/30(日) 21:54:56.55 ID:mqS15bGY
>>253
 もともと紫外線がほとんど射さない極地ではオゾンの生成は進まず、
熱帯から流れてくるオゾンは、強い還流に遮られて入っていかない。
だからオゾンホールが出来る。特に還流の強い春先。

 大変だ大変だって騒いで、これで大儲けした奴いるんだよね。
 北極の場合も、基本的には極地の還流に包まれてオゾンが供給されて
ないんじゃないかと。
 大体、オゾンが入っていかないのに塩素が流れ込むわけないんだよね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 22:33:09.99 ID:ADP6KgVx
かつてアル・ゴアの「地球温暖化詐欺」に加担した科学者が
ついにウソ発見器にかけられることになったというニュースである。以下のものである。


元記事:Scientist whose climate change research on polar bears was cited
by Al Gore will face lie detector test over 'integrity issues'
http://www.davidicke.com/headlines/55393-scientist-whose-climate-change-research-on-polar-bears-was-cited-by-al-gore-will-face-lie-detector-test-over-integrity-issues-

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:44:32.31 ID:1HtTeT6e
>>255
じゃあ、今、フロンガス使用禁止になっているけど、オゾン層破壊という面から
見れば、あまり意味のないことですか?
あと、どこぞやの新聞に、北極のオゾン層の破壊は二酸化炭素の地球温暖化
の影響かもしれないと書いてあったけど、なんで地球温暖化がオゾン層破壊
と関係あるのでしょうか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/31(月) 01:36:57.45 ID:VqOh9ovx
 オゾン層破壊ということが意味無いと思ってます。
 温暖化の影響については私にも判りませんが、温暖化教の
最後のアガキではないかと。

 本当にCO2減らしたいなら、鉄でもセメントでも電気でも
何でも一番CO2排出量が少なくなる日本でやれば良いんだけど、
誰も言わないよね。(電気は無理か、リチウムでも苦しい)
 日本の財布で後進国支援って、CO2増やすんだよね。

 地球気候のように複雑なもので、ここ何年かの新たな発見
なんて昔から在ったものかも知れないし、何十年、何百年、
何千年、何万年の変動のあるものが、そんなに簡単には判ら
ないよね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 17:05:08.44 ID:AYP4wcic
>>247
>Q6
水蒸気が80%でCO2が00・37%なら残る19・963の温室効果ガスって何?

260 :259:2011/10/31(月) 17:59:39.86 ID:AYP4wcic
間違えた。CO2は0.037%だね、すまん。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 18:26:14.41 ID:ztkXEJ0H
内容:
つか大気中の水蒸気の濃度なんて、体積比で1%程度。
CO2とそこまでかわんねーよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 19:56:44.48 ID:uJMYTfn3
1%と0.03%が大して変わらないと?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 12:27:38.35 ID:jykvMVAD
>>257
オゾン層が回復して厚くなればオゾンホールを北に押し戻すから規制は無駄ではないだろ。
温暖化の影響については成層圏の寒冷化に関係してるという。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 21:23:23.51 ID:95J54b7n

今月はCOP17が開催されます。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 21:54:54.46 ID:ntsnulKR
>>259

休みの日にその質問に答えます。平日はいそがしすぎる。。。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 10:00:14.85 ID:Xd3zMhqP

水蒸気は大気中に4%(=40,000ppm)存在している。一方で
CO2はたったの0.038%しか存在しない。つまり
大気中の濃度で100倍も異なる。

さらに水蒸気は赤外線スペクトルの中で7つの吸収帯をもっているが
CO2はわずかに3つ。そしてこれらの3つの中で2.5は水蒸気の
吸収帯と重なっている。この結果CO2は温暖化への効果はとしては0.5の
吸収帯しか無い。つまり水蒸気はCO2と比較して270倍の温室効果を
持っている。地球の大気から水蒸気を除去しようという動きはなぜないのだろう?

Water Vapor makes up 40,000ppm (Parts per million) in our atmosphere,
where CO2 only makes up 380ppm, which means water vapor
is more than 100 times the concentration in our atmosphere.

And if you factor in the fact that water vapor has 7 absorption bands
in the Infrared spectrum, and CO2 only has 3, and 2.5 of those 3 are being
over run by water vapor absorption bands, leaving CO2 with only 1/2 of one
absorption band as its only contribution to warming. This makes water
vapor 270 times the greenhouse gas of what CO2 is. How come there is
no attempt to remove water vapor from the Earth's atmosphere?

http://www.scam.com/showthread.php?t=117112
The Great Global Warming Swindle

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 10:14:34.77 ID:Xd3zMhqP

ちなみに温室効果ガスのメタンガスの大気中の濃度は1783ppb。
つまり10億分の1783。完全に無視できるレベル。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 11:08:37.20 ID:xXIAlSMo
水蒸気は地球温暖化に関係ないと思う。産業革命後、人類が二酸化炭素を
排出するようになると同時に、地球温暖化が始まり、昨今の急激な気温上昇
は二酸化炭素の排出量と重なる。(ホッケースティック曲線を見ればわかる)
地球温暖化を止めるには、二酸化炭素を地球上から廃絶することが大切だと
思う。
ストップ温暖化!!ノーモアCO2!! 頑張って!!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 12:51:42.46 ID:x7J5YUpL
お前が何思っても自由だけど、未だにホッケースティックとか勘弁して。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 13:41:10.09 ID:D6/jMGQt
>>268
少なくともここ10年ほどは温暖化の兆候はみられない
これから寒冷化する可能性も捨てきれない現状だよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 14:00:55.74 ID:KwwNHUnF
なんでたった10年でしか見ようとしないの?
数百年のものさしで見ないと傾向がわからないでしょ?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 14:56:49.22 ID:x7J5YUpL
>>271
1000年前と今を比べたらどっちが気温高いの?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:45:31.18 ID:3NuyrkUW
温度計が発明されたのがおよそ400年前であり、それ以前の正確な気温は
分かっていない。
だから1000年前と比較しようにも比較できない。残念だけど・・・。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 18:02:17.99 ID:x7J5YUpL
そんな事言ったら数十年前と今では使われている機材も測定方法も違う。

中世温暖期の気温は色々な記録などから推定されていて、
現在定説になっているのは北半球の気温は当時の方が暖かかったと言う事。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 19:06:09.68 ID:D6/jMGQt
>>271
日本語の意味を知って欲しいね
少なくとも10年ほどってことは、別に10年だけを見ているわけではない
事実として、この10年は温暖化の傾向は見られないのだよ
温暖化が加速している事実も無い

276 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/11/03(木) 19:37:14.99 ID:nHpJQTbL
test

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 19:55:17.28 ID:fW5Lekhm
だ・か・ら 「この10年は温暖化の傾向は見られないのだよ」って・・・
最近十年の動きしか見てないわけじゃん。
僕が言いたいのは数百年オーダーで見なきゃ傾向がつかめないってこと。
ホッケースティック曲線を一度じっくり見てごらんよ。
二酸化炭素の排出が増えた20世紀後半に急上昇している。
これは地球温暖化が進行していることじゃないのかな?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 20:02:28.52 ID:x7J5YUpL
何も知らない奴はホッケースティックとかに簡単に騙されるんだな。
まあ、あれはそれが目的だからしょうがないけど。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 20:13:48.34 ID:OE4OulYs
ホッケースティック曲線は地球温暖化に科学的裏付けを与えている。
IPCCとアルゴアはノーベル平和賞を受賞しているので、世界に認め
られていると考えるのが妥当じゃないのかな?
「あれはそれが目的だから」って。日本語がよくわかりません。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 20:31:51.49 ID:D6/jMGQt
>>277
地球の気温変化のトレンドを知るためには万年単位のオーダーで見なきゃ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 21:29:37.20 ID:x7J5YUpL
>>279
ホッケースティックの中心人物、Phil Jonesのインタビューも知らないのか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:46:21.09 ID:x7J5YUpL
因みにノーベル平和賞ってのは問題が多いので有名だよ。

物理学賞なんかは、アインシュタインでさえ相対論では貰えなかった位慎重な選考が行われるが、
平和賞は、例えば後に核持ち込みに関する密約が明らかになった佐藤栄作が非核三原則で受賞したりしてるからね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 02:20:03.25 ID:W/8YKJ/y
地球温暖化なんてしてませんでした。
太陽活動と2012年問題!中津川 昴 氏 ダイジェスト版 Part2/2
2012年12月21日〜23日 
地球がフォトンベルト通過する。磁場が弱くなってる地球へ、、 
貫通力の強い中性子、ニュ−トリノが地球へ降り注ぐ
http://www.youtube.com/watch?v=efAMtBhK1co&NR=1

米南部諸州でオーロラ観測 磁場が弱くなってる地球
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319605154/l50

地球人口を5億人に減らす計画  ロズウェルUFO事件は未来人だった
http://www.youtube.com/watch?v=_o8hYXBPFn8&feature=fvsr

「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる。
 アンゴルモアの大王を復活させるために。
 その前後の期間、マルスは幸福の名のもとに
 支配に乗り出すだろう」  (五島勉訳)
                     
2012年12月21日〜23日  
太陽から地球に向けて貫通力の強い中性子、ニュ−トリノが地球へ降り注ぐ。
大混乱を押さえ込むため、その前後の期間、各国で軍隊が治安出動されるだろう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 07:44:52.07 ID:kPrk/P3i
>>266
水蒸気は雨になって地表に戻るから、大気に蓄積されて温暖化の直接の原因になることはないよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 02:42:14.22 ID:KkwX/Bwd
二酸化炭素を含まないクリーンな空気を吸いたい。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 08:24:33.15 ID:Smqxqj0q

>>284=「エネルギー保存の法則」も知らない猿

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:11:35.23 ID:0kZrRI6y
エネルギー保存の法則は、理想空間でしか成り立たないのかもしれない。
今の世界は、エネルギー消費による二酸化炭素濃度の上昇により、
エネルギーの均衡が壊されて、エネルギー保存の法則が成り立たず、
地球温暖化に端を発する異常気象が各地で見られているようだ。
オゾン層の破壊、地震、大洪水、北極の氷の減少、それに伴いシロ
クマが溺れるなどして世界各地で大変なことが起こりつつある。
これ以上傷口を広げないためにも一刻も早く地球上から二酸化炭素を
減らして欲しいものだ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:49:26.32 ID:wvVQ+fqV
取り敢えず高校の物理を勉強してから出直しといで。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 22:13:23.03 ID:3hSb7O4X
ギリシャの債務問題ですら解決できないのに温暖化を解決できるはずがないと思います。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 22:15:44.19 ID:6JZOaz0L

●地球温暖化懐疑派=大卒理系

●地球温暖化推進派=高卒以下で意味不明のキチガイ&オカルト論理を平然とカキコ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 00:17:11.14 ID:A0tHKLEE
チミ、いい加減なこと言うのはやめてくれないか。
荒らしもほどほどにして欲しい。

アル・ゴア元副大統領はどこの大学卒業していると思う?
答えはハーバード大学です。東京大学よりもはるか上。
世界ランキング1位。
日本の25%削減を国際舞台で発表した鳩山元首相は、
どこの大学ですか?
答えは東京大学卒。そして、スタンフォード大学で博士号取得。

チミの行っていることと全然違うじゃありませんか?
で、チミはどこの大学卒業してるの?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 00:20:13.29 ID:QgzsCC7N
推進派?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 04:54:53.68 ID:HWwgjrl2
名だたる大学はフリーメーソン絡んでるからなw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:46:30.94 ID:jrl/XXbt
太陽フレア
黒点
放射熱

全部無視して、マンモスが出す二酸化炭素で氷河期終了
縄文時代は今より二酸化炭素を大量に排出していた。



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:55:36.53 ID:jrl/XXbt
北半球で放出したフロンガスは、気圧とか風向き無視して、南極上空のオゾン層を破壊。
赤道上空のオゾン層は健全W

千葉県から打ち上げた風船爆弾は、ジェット気流に乗り米国西海外に向かうが、フロンガスを入れた風船は南極へ向かうW



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:18:13.57 ID:7NkV8/lw
>>270

温暖化の兆候はみられない10年て1998〜2007だよ。

ここ10年は温暖化してるよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:25:28.22 ID:fgC3xuJg
奴には理屈が通じない。いくら温暖化しているっていっても
根拠なく温暖化していないって言い続けるだけの香具師だから。
真面目に25%削減チャレンジしても一向に二酸化炭素が減らないのは、
そういう輩が多過ぎるってこと。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 12:01:10.70 ID:S43OA8KP
そう?
>>296
ttp://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:38:06.22 ID:03S0/PwZ
【温暖化】世界の二酸化炭素排出量、急上昇 中国、米国、インドが排出量の増加を加速…2010年―DOE

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320522624/1-100

300 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/06(日) 16:54:50.74 ID:RsQ0Mfis
>>298

 日本にはクライメートゲート報道なかったから、こういう人も
いるんだろうね。このデータの信憑性が極めて疑わしい操作の上で
つくられたことがバレたのが、Climategate事件なんだよね。
 それで生データは捨てたって、Trust meか?

 cru→Climate Research Unit
uea→University of East Anglia
Dr.Phil Climategate Jones が所長を務めていたとこのデータだよ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 16:58:00.57 ID:S43OA8KP
>>300
それ、知ってるって。
敢えてそこのデータでもここ10年は停滞してるってつもりだったんだけど。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 17:05:18.72 ID:QgzsCC7N
>>298
なんか普通にずっと温暖化が続いてるように見えるんですけど。
理系大卒にしか解らないトリックが隠されてんの?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 18:04:50.93 ID:Ml4c3aBY
インド、中国、米国は、京都議定書に批准していないから、
大量の二酸化炭素を排出しても許される。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 18:19:41.35 ID:S43OA8KP
>>302
2000年頃からは停滞してるってのが普通の認識。(日経の記事で江守も認めてる)

ついでに言うと1990年を境に観測所の数が大幅に減少していて、それがデータの不正な操作では?と疑われている。

http://poseidon01.ssrn.com/delivery.php?ID=425124115112027119020117031000123064052051040011030092064113074119081105025103111118097012061055040113125095126106099017097108051022049037045010071065022021126088056008049030118005090025105113078067066&EXT=pdf

http://www.uoguelph.ca/~rmckitri/research/nvst.html

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:16:31.59 ID:QgzsCC7N
つまり>>298のグラフの右端の少し平らになった
部分を差してこの10年は温暖化してないと?

なんだかなー。ホッケースティックならぬ耳かき曲線だよ。

それ以上に上下動してる年代がいっぱいあるじゃん。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:59:41.03 ID:S43OA8KP
>>305
君は江守より偉いの?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:21:50.91 ID:0UWEwoC+
江守徹?

308 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/06(日) 22:53:36.34 ID:RsQ0Mfis
 正しくないデーターでも最近温暖化していないって言うと、
最近以前の捏造データを認めることになるけど良いの?
 305みたいな人が出て来るんだよね。

 Climategate事件の核心は、
(1)測候所を都市化の激しいところに絞って温暖化捏造
(2)Homonizeと言って各地データに下駄履かせて温暖化捏造
(3)Hide the decline…CO2増加中の20世紀後半の寒冷化を削除
(4)仲間内でPeer reviewを使って懐疑派論文を排除
(5)懐疑派の論文を載せた専門誌を脅迫、編集長をクビ
などやりたい放題をイギリス、アメリカ、一部ドイツの気象科学者
が組んでやった。
 だから、3つ有る世界の気温データセットは全て信用できなく
なった。 だから、0.5〜1℃の気温変化が、過去に比べて有意か
どうかなんて誰も言えない。

 最近のことは、衛星データを見てください。
http://www.drroyspencer.com/research-articles/
 北極海振動の影響で0.2℃程度最近は高いが、ピークは過ぎた。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 06:31:34.96 ID:KvalCMAH
江守って言われて江守徹とか思っちゃう奴がこのスレに居るとはねorz

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 08:58:22.91 ID:U8UjresS
温暖化論がいかがわしくても否定論がそれ以上に嘘くさいんだわ。
今年の夏はそんなに暑くなかったのに10 11月と暖かいのはヒート
アイランドじゃないだろ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 09:59:21.49 ID:U8UjresS
>>310だと「温暖化なのに夏暑くないのはおかしい」とかいわれそうだけどさ。
暑くなったり寒くなったりの熱移動にもエネルギーが必要なわけじゃん。
だから気温が極端化するということは地球にあるエネルギーが増加している
→温暖化しているという気はするね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/07(月) 10:21:05.58 ID:NOarOf+6
 ヒートアイランドは1年中効いている。それに変動が
被るだけ。

衛星観測データが30年分以上に渡って、全球、各高度に
渡って蓄積されて来たから、いい加減なシミュレーション
や局地的な現象で右往左往する必要はないよ。

 それでも心配な人は、好きなところに移動すると良い。
人類はそうやって来たんだし。でも地球平均ではIPCCの
言う温暖化はしてないけどね。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 11:13:39.19 ID:U8UjresS
仮にね、仮の話として聞いとくれ。

例えば熱エネルギーは冷房や暖房を動かすことができるけど、
冷気では暖房も冷房も動かせない。

同じように温暖化なら一部の地域が暖かくなったり寒くなっ
たりすることはあっても寒冷化で暖かくなったり寒くなった
りの極端化するとは考えにくいよな。
エネルギー保存の法則から言ってそうなるだろ?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:34:37.55 ID:x5s/vHZJ
自然界にエアコンが有るわけじゃないから。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:22:21.20 ID:0cErpd/w
それはそうだ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:45:02.18 ID:cZYMrQqr
客観的事実だけをいうと

・ここ10年、気温は上昇してない
・気温は高い状態で横ばい
・寒冷化の兆しはとくになし

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:05:13.94 ID:Uyc4UlfM
だ・か・ら 10年という短い期間で議論するのではなく、
数百年単位で、二酸化炭素による地球温暖化がどれほど
顕著になっているかを見て欲しい。
ホッケースティック曲線を見れば、たいていの人は、
納得できると思う。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 08:32:55.24 ID:CaIQrlzn
だ・か・ら ホッケースティックなんか信用出来ないって。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 08:37:56.19 ID:9doVMRdx
誰か正しいグラフを書いてくれ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 09:49:41.50 ID:CaIQrlzn
それが、今は定説が「無い」んだな。

北半球の気温は色々記録などが残っていて中世温暖期の方が暖かかった事が分かってる。
それで、中世温暖期の方が全球的な気温も高かったと思われてたんだが、記録の少ない南半球の気温を「利用」して
実は中世温暖期の気温は今より低かったと言い出した連中が居る。
しかし、これは定説ではなく当然反論も有る。

二ちゃん風に言うと
←イマココ
ってとこかな?

コレを詐欺と見るか新説の登場と見るかは任せるけど、ホッケースティックが定説の様な取り上げ方は間違い。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 09:51:19.33 ID:CaIQrlzn
因みにこういうデータも有る。
ttp://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/img/30_01.jpg

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 23:14:04.40 ID:LIDs/miF
信頼するデータがないなら、ホッケースティック曲線をよりどころに
するしかないのでは?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 09:37:53.40 ID:1N1N1yeY
信頼出来るデータが無い(事になってる)から信じたいものを信じる?
宗教だね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/11(金) 10:00:03.58 ID:lclOwbPH
 ホッケースティック曲線を正当化したために信頼
失ってるのに、よりどころにしてどうする。
 ホッケーステック曲線は論破されて、それを載せた
編集長をクビにしたり恐喝したりで深みに嵌った。

 日本の温暖化厨のClimategateスルー酷すぎるね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 23:56:40.61 ID:1N1N1yeY
つまりは新興宗教の集団ヒステリー。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 07:37:03.80 ID:rSMxTjY9
ホッケースティックを信じたいあなたへ
http://www2.odn.ne.jp/seimei/essay425.htm

327 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/12(土) 11:16:27.90 ID:tidFUIkY
 元データを見せろ、homonizeの方法を教えろと
言ったら、データは捨てました、方法は秘密です
って言うんだから。
 暴露メールで、観測地点を減らし、何百kmも離
れた地点の推定にヒートアイランド影響全開データ
を書き込む方法が紹介されてるよ。
 Darwin Zeroとかロシアの生データでAR4での紹介
データとの余りの違いが報告されてるんだよ。

 英国議会の科学調査?捏造させてる張本人じゃん。
 しかも、科学的なデータなしで、疑惑は有りません
でした、Phil Climategate Jones は悪くありません。
 大概にして欲しいのは民主党と一緒か。
 

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 12:28:46.90 ID:EO4TpMeH
好意的に解釈すると、学会の揉め事に外部から干渉するのは余り好ましくないと言う考え方をしたのかもしれない。

Phil Jonesがどの様なデータ処理をしていたかは、本人がメモを廃棄したと言っているので(常識では有り得無い話だけど)
それ以上の追求は避けたというのが実態。(議会の調査委員会に強制的な捜査権が有るのかどうか知らないが)
データをもっとオープンにする様にとの勧告も出されたし、少なくともホッケースティックは間違っている
可能性が有る事を首謀者の一人でも有るPhil Jonesが認めたわけで、温暖化人為説はカナリ怪しいと
見るのが客観的に妥当な見方だろ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 14:55:32.41 ID:WX92VRW4
もうみなさんの言い訳はたくさんです。
二酸化炭素削減に真面目に取り組んで欲しい。
二酸化炭素による地球温暖化が進み、世界ではタイの大洪水、
富士宮市の異常湧き水被害、ツバルの沈没危機、北極の氷の縮小、
・・・。数え上げれば切りがない。
なんで日本は、政府や総理に反対ばかりするのだろう。
総理がTPP参加を表明すれば、反対ばかりする。元総理が国連で
日本が二酸化炭素を1990年比25%削減することを表明したときも
反対ばかりでした。
総理大臣や政府は、日本の代表です。
総理や政府が決めたことをサポートするのが国民の取るべき対応では
ないでしょうか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 15:13:58.95 ID:WX92VRW4
追加情報。
アフリカでは、地球温暖化の影響で、睡眠病が拡大する恐れがあるそうです。
もう待ったなしですね。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

331 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/12(土) 15:48:38.56 ID:tidFUIkY
 ゴメン、勘違いしてたわ。国際情報スレだから。

 紛らわしいから、釣り板か、宗教板に行って欲しいわ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 17:58:41.84 ID:EO4TpMeH
>>329
別に言い訳なんかしてないんだけど。
日本語が理解出来ない?

因みに俺はTPPは賛成。
勿論、政府が言ってるからなんてバカな理由じゃないけど。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 18:23:19.20 ID:Q/m/3+VO
国益ってのはいろいろだな。
アメリカはブッシュ時代に雇用や経済に悪影響があるから温暖化は認めなかった。
イギリスは温暖化が国益にかなうんだな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/12(土) 20:55:39.47 ID:tidFUIkY
 かなうと思ってたんだね、炭素排出権で。

 産業壊滅でシチーの金融屋で食ってこうと思ったら
リーマンショックで消し飛んで、ギリシャだけなら
よかったけど、イタリア国債問題でてきたので、
温暖化どころじゃないと思うけど。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 09:39:31.11 ID:Erg7tINf
唯一、真面目にCO2削減に取り組んできたEUが脱落したら完全にGAME OVER

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 15:04:19.00 ID:WLfSlf1M
EUは最初から古い設備を更新すれば京都議定書くらいは無理なく達成できるって見込みでやってたんだろ?

337 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/13(日) 16:09:24.12 ID:pvei73Ph
Yes, it's a game! Money game!

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 16:43:21.22 ID:FKdoXsle
じゃあ、なぜ、当時の日本政府は、京都議定書に批准したんですか?
純粋に二酸化炭素を減らして、地球温暖化を防ごうとしたのではないですか?
批准した以上、二酸化炭素を減らせなければ、排出量取引を利用してお金を
支払うしかありません。
今、欧州連合は大変ですが排出量取引がうまくいけばシティーも金融の中心として
往年の輝きを取り戻すかもしれません。
日本は真面目に二酸化炭素を減らして地球温暖化を抑制する、これだけでいい
のではないですか? 明日のエコでは遅すぎです。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

339 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/13(日) 18:33:10.28 ID:pvei73Ph
 まあ釣られてみるか。
 純粋に二酸化炭素を減らしたいなら、鉄でもセメントでも、
ほとんどのモノを日本で生産するのが最も効果的です。
                   ________
 京都議定書は、各国の1990年基準の排出削減割合の規定です。
 絶対値で最も石油消費が少ない日本が金を払う義理はないのです。

 新興国の石油消費に枠を設けようとしたら、マヌケな日本が
飛び込んできて、勝手に金を払って、払った国のトップが猫ババ
したというのが実情です。まあ日本の懐は当てにされてたでしょうが。

 排出権を買うと、その金で効率の悪い新興国の設備が動くので
日本で生産していた2倍3倍の二酸化炭素を出します。まあそれは
良いのですが、石油資源が浪費されるのは堪らないのです。

 なんで京都議定書を批准したか?利権に決ってると思いませんか?
 排出権買うにもマージンが発生します。効率の悪い自然エネルギ
の装置は補助が無ければ成立しません。
 欧米の自然エネルギ産業は壊滅状態です。NHKは違うと言いたい
でしょうが。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 19:07:07.29 ID:DfhrVwsH
アメリカは京都議定書を締結したけど批准しないでサヨウナラ。
カナダは批准までしたけど、あんな目標守れませんが国民の血税を海外に垂れ流すなんてゴメンですと宣言して終了。

これが京都議定書の実態。

日本政府が考えていたのは>>338みたいなバカに非難されて選挙で落ちちゃうのが嫌だし、経緯は知らないけど、マンマと
議長国なんかにされちゃったもんだから仕方なく削減目標の合意を図ったのだろう。

ODA宜しく海外に支払った排主権は日本の企業に還流されるのを狙ったのかもしれないけど、東欧の国(名前は忘れたけど)では
又々、嵌められて金が行方不明になったとか。

本当に間抜けな話。

「政府がやってる事だから応援しましょう」なんていう

低 ・ い ・ 意 ・ 識

では日本の政治はいつまで経っても世界から置いてきぼり。
民主主義国家では政府のやる事は国民の意識を反映している事を理解しなければいけない。

341 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/13(日) 19:18:36.99 ID:pvei73Ph
 もうひとつ言っとくと、京都議定書には罰則規定が有り
ません。だからカナダのようなことができます。
 有史以来、日本しか二酸化炭素排出権を買った国はあり
ません。税金ななんだと思ってるんですかね?ODAのやり
過ぎでマヒしてるんでしょうね。
 もしあなたがスピード違反の反則金は、請求されるが罰
則がないとしたらどうします?青い紙でそこらのゴミ箱が
一杯になるような気がしますが。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 19:47:29.71 ID:DfhrVwsH
チョット気になったんだけど、政府を縛る様な種類の(個人の違法行為を規定する様な物じゃない)国際条約で
有効な罰則規定が有るケースは、余程不平等な関係の国の間でしか考えられないんじゃないの?

343 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/13(日) 21:08:31.72 ID:pvei73Ph
 まあそうだね。でも一般の人は、二酸化炭素排出削減
できなかったら、スピード違反の反則金のように払わないと
いけないと思ってるでしょ?でも、条約は、その後の国際
関係の判断で廃棄できるし、カナダのようなこともできる
ということです。
 外務省の役人、政治家任せではなく、国民がどう考え、
その考えを選挙のときに行駛する、その考えを行動で示す
ということをしないで来たツケが今いっぺんに来ているの
でしょうね。マスコミが極めて恣意的で信頼に足りないこ
とも有りますが。
 TPPも一緒だよね。でも補助金付で後継者も育てられず、
他者の参入を妨害してきた農業水産業者に同情する気は
ないけどね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 22:04:24.29 ID:DfhrVwsH
古くは第二次世界大戦で不可侵条約を破って満州に侵攻したロシアとかね。
戦争だからとかではなく条約とはすべからくそんな物だろ。

昔、政治学の先生が、言ってたけど、国際社会はマフィアの勢力争いみたいなものだとか。
そこには警察も居なければ、公平な裁判も無い。有るのは利害関係と力関係だけ。

綺麗事で国民の生活なんか守れない。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 01:00:58.31 ID:6iij28yK
あきらめるのは早いと思いますよ。
温暖化問題ではCO2を削減することが利益になることまでは
世界の全ての国が合意しています。
これは奇跡的なことです。

346 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/14(月) 01:32:49.73 ID:vmA9fmuv
 あなたは憲法9条信じてるでしょ。それから前文の
「平和を愛する諸国民」っていうのを。
 1948年以来、そんな諸国民ってどこに居たのか教えてくれる?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 09:27:16.25 ID:gF1Pk6BU
>>345
何を「あきらめる」のか知らないけど、
>温暖化問題ではCO2を削減することが利益になることまでは
>世界の全ての国が合意しています。
は無い。もし、そうなら世界中の国が我先に二酸化炭素削減に乗り出す。
実際には国際会議が開かれても合意に至るのさえ難しいのが現状。

有効な罰則規定を持つ国際条約って過去に有ったのか知りたい。
厳密には京都議定書にも罰則規定は有るんだけど、とても有効とは言い難い。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 12:40:17.59 ID:/RBZlObs
地球<<太陽<<<<<<<宇宙
で考えたら地球上の全エネルギーを使っても太陽には到底及ばないし、太陽も
宇宙からしてみたら目にも見えない存在でしかない。
結局パワーだけで考えれば大きなものには絶対勝てない。
地球上の二酸化炭素が0.03%→0.035%に増えたところでどの程度温度が上がるのかも疑問。
太陽とか宇宙の大きなエネルギーが地球の気候にも左右されているという方が納得いく。
今のところまだ解明されていないからそれが本当なのかも分からないだろうが。
排出量取引も限られた資源を少しでも長く維持するために政治的な意図が大きいように思う。

349 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/14(月) 13:38:19.29 ID:vmA9fmuv
 温暖化論者は、CO2以外の温暖化要因を全て否定して
残ったCO2が温暖化の原因としました。
 そのとき太陽のエネルギ変動はほんの僅かとして太陽
の変動を温暖化要因から除いたんだけど、今、宇宙での
紫外線領域では数%オーダの変動があることが判明。

 だから、親(CO2)の総取りではなく、CO2も何故温暖化
の要因になるのか定量的に説明されないとズルよね。

 CO2の吸収する15μm帯域は95%吸収され、宇宙に放射
されるのは5%以下なんだよね。CO2が増えて温暖化する
として、現在、1.5℃がCO2のせいとすると、CO2が2倍に
なると、更に0.075℃温暖化しそうだけど、これが大変か?
って問題なんだよね。

 人工衛星有って良かったよね。王様は裸だあーって
言えるモン。(まだ宇宙でズルする奴いないから)


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 13:50:33.66 ID:6iij28yK
>>347
>実際には国際会議が開かれても合意に至るのさえ難しいのが現状

CO2削減に利益がなければ国際会議を開く必要もないんですけど

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 13:58:43.29 ID:mP1hqt2h
>>350
CO2削減に利益なんか無いけど?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 16:20:39.09 ID:MYZKd31a
気温データの問題に関してはココに詳しい解析が有る。

ttp://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=1653928
The overall conclusion of this report is that there are serious quality problems in the surface temperature data sets
that call into question whether the global temperature history, especially over land, can be considered
both continuous and precise. Users should be aware of these limitations, especially in policy-sensitive applications.

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 11:08:45.31 ID:A71TepYn
中国工作員ばかり
テクノロジー犯罪テロ装置(脳内盗聴器)
今年の5月に日本の警視庁防課は被害者のSDカード15分を保持した

有る!!国民に出せ!!

創価は潰せる
*犯人は創刊学会幹部だかキタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
同和
公安
工作員
在日
官憲
東芝
日本住めない

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 08:36:27.41 ID:n9cqPb3s
>>351
2006年英国のスターン報告書のように、
「気温上昇を抑える費用の方が、温暖化
による被害額よりはるかに小さい」
というのもありますよ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 08:48:57.17 ID:kFkzUk7P
そもそも温暖化してないなら、「気温上昇を抑える費用」とやらは、全くの無駄金。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 19:42:31.32 ID:/Fgv2BHw
今時、スターンレポート?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 21:14:40.88 ID:n3qEl5Mh
今でに温暖化していないって思ってる人がいるんだもん。
信じられないよ。
だから日本は世界の孤児になるんじゃないのかな?
ホッケースティック曲線見たことないの?
地球温暖化防止のために二酸化炭素を減らす努力をしてほしい。
バスに乗り遅れるな!!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 21:48:01.79 ID:PttJXuxy
今でに温暖化してるって思ってる人がいるんだもん。
信じられないよ。
だから日本は世界の孤児になるんじゃないのかな?
ホッケースティック曲線なんか信じてるの?
地球温暖化防止のために二酸化炭素を減らすなんて止めてほしい。
バスに乗り遅れるな!!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 08:32:09.58 ID:4cCk0YV4
異常高温や豪雨増加 温暖化でIPCC報告
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111119/scn11111900020000-n1.htm

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 12:39:48.31 ID:/g7ibZWZ
IPCCの詐欺が加速してるな。
強い台風は50〜60年の寒冷期の方が遥かに多かったし竜巻みたいな現象も暑い時に起こるわけじゃなく
気温差が大きくなって大気が不安定になった時に起こる。

気温差は寒冷期の方が大きいから寒冷期の方が極端な気象が増える。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 19:10:51.13 ID:f8pFD+Gc
売国ソニーの初代社長は朝日新聞社論説委員だった

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 16:19:33.34 ID:dAATPunY
天気図は冬型で北から寒気がきてるみたいだけどそれほど寒くならない。オホーツク海の海水温も上がってるのだろうか。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 18:48:35.59 ID:skqYxovn
仙台は雪だな

364 :忍法帖設定議論中@自治スレ:2011/11/21(月) 23:48:09.48 ID:pdSBakOc
雑談・質問・案内スレッド@国際情勢板
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1286669538/
国際情勢板のコピペ荒らし対策の現状を報告します。
引き続き、忍法帖VIPタイプの導入についても、ご意見をお聞かせください。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 07:51:20.76 ID:YnGU0gdE
世界の温室ガス濃度が過去最高に 10年の気象機関調査
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011112101002529.html

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 14:26:10.06 ID:Ka37danz
>>360
さっきテレビでも言ってた。
最高気温は平年並みで高い気温なのに最低気温が低くて、
極端な気温差で竜巻が発生しやすいそうだ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 19:12:01.54 ID:ffvPvzfw
てst

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 12:41:07.15 ID:4RCLCOBU
関東南部で冬に降水量倍増 黒潮水温の上昇が影響か 東京学芸大の講師ら分析
産経新聞 11月21日(月)

関東南部・房総半島の冬の降水量について、過去30年間を10年単位でみたところ、
直近の10年が最初の20年に比べほぼ倍増していることが、東京学芸大の佐藤尚毅
講師らの分析で明らかになった。
温暖化の影響で本州南岸を流れる黒潮域の海面水温が上昇し、まとまった雨を降らせ
る低気圧が活発化した可能性があるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000622-san-soci

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 18:01:00.19 ID:3HPQ+I2P
気候科学者のメールがネット流出、温暖化サミット前に
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-24321820111124

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 18:12:29.81 ID:QD845RPp
又かよw
今度はどんな内容なんだ?
データはもう削除されてるのかな?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 18:19:22.54 ID:QD845RPp
これ?
http://foia2011.org/

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 20:59:50.25 ID:Yy3KkLY5
最近、発展途上国が「先進国は二酸化炭素を大幅に削減するよう要求」してるけど、それは当然のこと
だと思う。特に、日本は、これまで化石燃料を使って工業を発展させてきた。それに伴い、二酸化炭素
を排出して、地球温暖化を進めてしまったことも事実である。発展途上国は、これから化石燃料をたく
さん使って、工業を発展させていかなければならない。そのためには、日本が発展途上国が二酸化炭素
を出す分以上に二酸化炭素の排出量を減らして地球温暖化防止に貢献していかなければならない。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 23:08:21.53 ID:Jh2rqyOs
取り敢えずお前が山で自給自足を始めてから言ってくれ。
マスコミに言えば喜んで取材に来てくれるから。

2chなんかしてる時点でエネルギーの無駄使いだから。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 00:35:43.33 ID:HOW7GovQ
みなさん、明日からCOP17が始まりますね。age進行でいきましょう。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 02:37:36.52 ID:1fOHDrKO
以前、日本は2020年までに1990年比25%削減をを国連の場で表明したが、
COP17で日本が認められるためには、それよりも高い目標を立てるべきだと思う。
2020年までに1990年比50%削減に設定すれば世界の注目を集めるはず。
日本が、低炭素社会の旗振り役を担う絶好のチャンスだと思う。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 06:24:59.28 ID:HOW7GovQ
京都議定書の終了後の方針を決める重要な会議ですね。
今回の開催地は幸いなことに京都ではなく、南アフリカです。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 10:33:06.48 ID:nc177B7Y
>>375
なぜ1番じゃないといけないんですか?
2番じゃダメなんですか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 11:38:46.45 ID:qSdTpr64
今日の毎日の朝刊、温暖化特集でやけに気合はいってるね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 12:08:38.71 ID:0DuFteOb
日本は一番にならなければいけません。発展途上国が排出する二酸化炭素量を大幅に
超える削減量が必要です。そうすれば、中国やインドなど、これから発展する国々が
化石燃料を大量消費して工業を発展させることができます。それでも日本の二酸化炭素
の削減量が足りない場合は、排出量取引という合理的なシステムを使って、その分を支
払えばいいと思います。欧州連合は通過危機で疲弊しているので、日本から定期的に
お金が入れば欧州のみなさんも安心して生活できると思います。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 12:28:00.01 ID:HOW7GovQ
日本政府の主張は「アメリカと中国や発展途上国を含む全ての国がCO2削減に参加する新たな枠組み」です。
世界全体でCO2を削減する努力はまだ続けた方が良いですね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 18:17:18.52 ID:1Brcfjq1
天候など何者かが操作してるだけ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 20:15:12.00 ID:HOW7GovQ
EUと中国が共同して、日本にCO2削減を強く要求してくると予測されます。
日本の主張よりなのはロシア・カナダです。
一番無責任なアメリカは自国と中国が同程度の削減枠になるよう要求してます。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:05:42.44 ID:HOW7GovQ
アメリカは一番無責任といいましたが温暖化否定論の立場から見ると、京都議定書に参加せず他国にCO2削減を求めないアメリカの態度が正しいということになりますかね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:56:33.53 ID:nc177B7Y
>>383
人為的CO2削減しても地球温暖化は止まらないからな
っていうより、本当にこれからも温暖化が続くか疑問だし
何のためにCO2削減するの?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 01:06:37.73 ID:4CwaO4wL
ホッケースティック曲線を見たことがないのですか?
産業革命以降、化石燃料の使用とともに二酸化炭素の排出量が増え、それに呼応して、
地球の気温が高くなり温暖化しているのです。そのため、北極の氷は溶け、シロクマが
立ち往生しているし、海面が上昇して沈んでしまう島も出てきて、島民の皆さんも困って
しまうのではないでしょうか。二酸化炭素の削減は、待ったなしのところまできています。
皆さんも二酸化炭素削減に協力してください。チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 07:58:38.78 ID:QSJQdW4F
>>384
温暖化の進行を止められなくても速度を遅らせることはできます。
やらないよりやった方がましでしょう。

387 :帝徒=繪璃奈:2011/11/28(月) 09:05:26.15 ID:RWlI71xN
検索エンジンのグーグルだけが世界に認められました。『インターネットテレビ』プラス『地球温暖化』を一緒に検索してみよう。必ず、検索キーワードは頭に『インターネットテレビ』プラス。お勧めの+キーワードは『少頭劣一族』『ハッキング』『電気』『がいし』。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 12:08:48.68 ID:2gyBg2pU
>>386
やらない方がマシだろ
環境の変化による気候変動に対応する策へ金かけるべきだよ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 12:44:21.20 ID:QSJQdW4F
>>388
それについてはスターン報告参照です。
まあCOPで話あうだけならタダですから(笑)

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 12:50:08.64 ID:+EysK6Pd
そもそも温暖化などしていないかもしれない。
もししているとしても原因がCO2かどうかは分からない。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 17:46:32.13 ID:4UKIztaL
日本人、全員!!
これを観ないでいろいろ言っても、しょうがないと思います!
       ↓
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u
(真実のエッセンスを上手くまとめられていますよ。)

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:32:14.11 ID:bIQbL6Tq
そもそも温暖化で砂漠化とか言うが本当か?
恐竜時代の地球は現地球より全然温暖だったわけで、
原始の地球なんかは酸素なんかは無かったわけでそれでも生命は誕生する訳で。

正直温暖化のデメリットですら憶測でしか無い。
最悪の場合でも人に都合が悪いだけで地球にしてみれば願ったり叶ったりなんじゃあ?
化石燃料だって元々は大気中の二酸化炭素な訳で元に返してる人間て神だろ。
人の都合だけで自然を語るのは、どうもペテンに聞こえる。

海水面の上昇を困ると思うのも地価を気にしている銭ゲバの意見では。
俺も困るんだけど、経済のキャピタルで食ってる連中は非常に困る事になるとは思うね。
タイの洪水報道見ていて確信したわ、困ったのは国と大企業だけじゃないのかってさ。
貧乏人は引っ越せば済む話。

この問題は誰も見たことないし憶測だけが支配している、真実なんて何処にも無い。
臭い証拠や理屈や統計ばかりで、震災の予言できない地震学会と同じ。
想定外ってなんだ、素人なんでわからなかったですってハッキリ言え。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:47:23.00 ID:xAMwjUte
>>385
>海面が上昇して沈んでしまう島も出てきて、島民の皆さんも困って

温暖化で海面が上昇してる島って何処?

394 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/11/28(月) 22:56:02.10 ID:XC/z1+YR
砂漠化は寒冷気候時に進む、水蒸気による水分補給が少ないから
また温度の低い海はCO2をたくさん吸収するから植物の育成も低く
怖いのは寒冷化。これから50年は寒冷化が進む
http://wwww.drroyspencer.com

 

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 23:46:43.64 ID:QSJQdW4F
確率でいえばIPCCは人為的温暖化説を90%以上の確率で正しいとしてます。
このくらい高確率なら予防原則により対策した方がよいということです。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 07:19:16.71 ID:TqG5Dp7O
COP17:議定書「空白期間」回避が焦点…南アで開幕
http://mainichi.jp/select/seiji/news/m20111129k0000m010059000c.html

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 08:26:47.89 ID:oQNOakin
今やってるCOPで合意が出来なければ来年からは各国が代表を一名づつ出してバトルを行い、
勝敗に応じてCO2排出量を割り当てる方式が採用されます。

なお優勝した国はむこう一年CO2排出し放題です。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 10:49:05.64 ID:TfXo4j7W
>>395
その数字の根拠がキチンと示されてるか確認した?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 11:46:38.44 ID:GAgkLilv
>>395
地球温暖化を信じている奴らが集まって話せばそうなるよなwww
科学的な根拠に基づいて90%以上の確率で正しいと言ってるわけでもないからな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:02:01.18 ID:oIDS9SZc
万一、アメリカや中国も加わって、本当に二酸化炭素排出削減が見込める様な合意が出来るなら、
日本も参加せざるを得ないだろうが、そうでないならスルーで当然。

これは、温暖化云々の議論以前の問題。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 20:58:18.77 ID:oQNOakin
カナダが京都議定書から離脱を示唆したそうです

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:16:49.38 ID:8fI7Bhhu
世界各国の気温なんてフリーメイソンが操作してるんだぜ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:33:49.76 ID:PrwsOEHR
温暖化より解決しなければいけない問題は他にもあるだろうが

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:22:45.21 ID:YmcdKsJj
>>403
温暖化問題は20年ほど棚上げされてきましたが近年、無視できないほど影響が現れ経済被害がでています。
これは解決すべき他の問題にも悪影響を及ぼしています。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:52:14.90 ID:joED0+Gq
温暖化:今年の北極海海氷は最小規模 気温は10番目
http://mainichi.jp/select/science/news/20111130k0000m040050000c.html

クライメートゲート2はどこまで炎上するか
Scientists Behaving Badly
http://www.nationalreview.com/articles/284137/scientists-behaving-badly-jim-lacey

406 :404:2011/11/30(水) 07:54:24.11 ID:YmcdKsJj
一言でいえば、実害が出てるなら対処する、ということですね

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 08:05:43.34 ID:VzLDlxWZ
>>401
京都議定書はカナダはとっくの昔に離脱してるだろ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 14:13:20.25 ID:NpHFHfrY
>>407
カナダは目標未達成のペナルティを拒否するという意味でしょうか。はっきりしません。
現状で京都議定書のペナルティを受け入れる国なんてあるわけないですね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 14:53:14.58 ID:jUOWsTRF
>>408
目標未達のペナルティーって次期の削減義務の上乗せだけど、そんなのどれだけ意味が有るか不明だよね。
削減目標を客観的に決められるルールでも有るなら別だけど。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 15:26:44.34 ID:/Ghne7/O
>>401はカナダが京都議定書の枠組み延長に反対してる事を言ってるのかな?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:18:32.38 ID:bbCX6nXH
カナダに連日「化石賞」=京都脱退報道受け―COP17でNGO

時事通信 12月1日(木)20時12分配信
 【ダーバン(南アフリカ)時事】国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)の会場で、カナダが地球温暖化対策に
後ろ向きな国を対象とする「化石賞」に連日選ばれている。同国が京都議定書からの脱退を表明するとの報道があることなどが
理由で、同賞を発表する国際的な環境NGO「CAN」は、「(温暖化対策を進めようとしている)国際社会への侮辱だ」などと批判を
繰り返している。
 化石賞は、COP17開催中は毎日「1位」〜「3位」が発表される。カナダは同議定書脱退報道が流れた会議初日の先月28日に
1位を受賞。ケント環境相が温暖化対策に消極的な発言を繰り返しているため29日も1位となり、30日は2位に選ばれた。 

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:44:21.32 ID:5NImNCZU
日本も1位を奪回して欲しいわ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:40:00.16 ID:lizBgOVp
30日の1位は何処の国?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 01:39:31.84 ID:O7Po9Wkb
日本は二酸化炭素削減に後ろ向きな態度を取るべきではなく、鳩山さんが
首相が就任時に、国連の場で、「1990年比で25%削減」を表明したように、
COP17の席上で、鳩山さんよりもステップアップして、「1990年比で50%削減」
を宣言して欲しい。そうすれば、化石賞に選ばれることもないし、世界各国
から賞賛されると思う。もちろん、中国やアメリカなど大量に二酸化炭素を
出している国には、「どうぞそのまま出し続けてください。その分を日本だけで
頑張って削減しますから」と言えば、ポスト京都議定書のキャスティングボード
を日本が握ることができると思います。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 08:44:36.56 ID:XX1WcmLs
いっそう100%削減(一億玉砕)でも宣言したら?

416 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/12/03(土) 09:03:38.33 ID:cMtvVoWR
キャスティングボート→スケープゴート
自分から祭壇に登る変わった羊になれるってこと。
是非、鳩山自身にやって欲しいものです。君でも良いけど。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 09:50:30.03 ID:rQ1LFZv7
>>414
>首相が就任時に、国連の場で、「1990年比で25%削減」を表明したように、
>COP17の席上で、鳩山さんよりもステップアップして、「1990年比で50%削減」
>を宣言して欲しい。そうすれば、化石賞に選ばれることもないし、世界各国
>から賞賛されると思う。

ルーピーが25%削減を宣言したのに、海外のメディアは全く取り上げてくれなかったから
今度は50%と言えば話題作りが出来るとか思ってるの?

>もちろん、中国やアメリカなど大量に二酸化炭素を
>出している国には、「どうぞそのまま出し続けてください。その分を日本だけで
>頑張って削減しますから」と言えば、

取り敢えず、学校で足し算、引き算、掛け算、割り算と後は割合の勉強が終わったら出直しといで。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 16:33:34.48 ID:Q91uzwDO
日本が頑張って二酸化炭素を50%削減しても中国や米国分の二酸化炭素
排出量を削減できない場合は、排出量取引という手がある。
中国や米国がだした二酸化炭素の排出量の金額をシティーに収まれば
解決するよ。今、欧州は金融危機で大変なことになっている。そこへ、
ジャパンマネーが大量に入れば、欧州の金融市場も活気づくのでは?
二酸化炭素を減らし欧州の財政にも貢献できるという新しい取り組みだ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 17:48:17.28 ID:Qa/b92sk
日本の富を海外に差し出して自滅する新しい取り組みだ。

感涙物だな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 18:41:56.55 ID:Qa/b92sk
しかし、ここ迄、全力でお花畑発想が出来るのも東京電力が原発推進の為に子供の頃から洗脳教育をしているからかね?

421 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/12/03(土) 19:49:35.51 ID:cMtvVoWR
 どうでも良いけど二酸化炭素は減らないよ
 日本の資金で欧州の経済活動が活発になると、日本の2〜4倍の
CO2を出すよ。欧州の海外投資が活発になれば、インド、中国で、
日本で資金が使われた場合の30〜50倍のCO2が出るんだけど
 温暖化偽装がバレてヤケになった新エネか株屋関係なんじゃね?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 20:11:53.47 ID:Qa/b92sk
日本の資金を海外に提供しますって時点で何が目的なの?って聞きたいんだけど。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 20:47:02.47 ID:/4m08cwB
>>413
ポーランド


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 00:22:40.71 ID:9siJe6HT
「情けは人のためならず」と言う格言の意味を勘違いしている人が多い。
本当の意味は、人に情けをかけたら、巡り巡って自分のところに戻ってくると言うこと。

二酸化炭素をよその国の分まで削減し、削減できなかった分は、排出量取引で身銭を切って
支払う。そうすれば地球温暖化も収まり、欧州金融危機も防ぐことができる。
グローバルな意味で、地球に平和が訪れて日本人も幸せになれるということです。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:16:05.18 ID:ugYfztlh
中国が2020年ごろから削減義務に応じる姿勢を見せたけどそれでは遅すぎでしょう

426 :帝徒=繪璃奈=啓北商業の野島:2011/12/04(日) 10:58:33.63 ID:vC+EJ5ha
Let me know if you have any trouble sarch [internet-tv tyosen soccer or Micro-soft] at google only!
検索エンジンのGoogleで『インターネットテレビ 朝鮮総連 サッカー 人質』を検索して下さい。朝鮮総連の後に『マイクロソフト』や『野田聖子』『少頭劣一族』等の知りたい単語を続けて検索してみよう!

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:59:26.26 ID:lDmanzT8
11年のCO2排出量は+3%、経済鈍化でも増加傾向続く
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7B403920111205

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 15:35:43.41 ID:lRLiO7pQ
>>424
え?何だって?首をつれば楽になれるって?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 17:14:27.19 ID:yuauSYWh
排出権取引なんてバブル以外の何物でもない。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:03:44.57 ID:hhkhqnL0
●温暖化詐欺:基本クイズ

Q1)大気中のCO2の濃度は?
A1)0.02%−0.03%

Q2)CO2の発生量はソース別で年間どれくらいでしょうか?また人為起源は何%?
A2)以下の通り:
  バクテリア等=1500億トン
  人為起源  =  60億トン (4%)

Q3)日本が出しているといわれるCO2の量は世界の人為起源の何%か?
A3)全世界の人為起源のわずか「5%」

Q4)日本の排出量を20%減らした場合、年間全排出量のどの位?
A4)年間全排出量は以下の計算より導出される:
  4%*5%*20%=0.04*0.05*0.2=0.0004
  つまりわずか「0.04%」。1万分の4。風呂(200L)から8滴吸い取る程度。

Q5)それが大気に与える影響は?
A5)以下の式から導出される:  0.0003*0.0004=0.00000012
  つまりわずか「0.000012%」。約1000万分の1。25mプール(40万L)で大さじ3杯(40cc)取る程度。

Q6)温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
A6)「水蒸気」。質量比約99%を占め実効比では99.6%。つまりほとんどが水蒸気が
  地球から宇宙に出て行く赤外線を吸収している。

Q7)そのための我が国の年間の負担は何兆円?
A7)これにかかる費用は、年17兆〜45兆円  www.nira.or.jp/pdf/review43.pdf

<参考>http://macpcfirstaid.com/climate.htm「The Great Global Warming Swindle」(「地球温暖化詐欺」)

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:56:43.01 ID:t6ax3xLw
厨房って幸せな世界に生きてるんだなorz
そういうの迷惑なんだけど。

おじさんの年金を海外にばら撒いてくれるなよ。

お前も年取ってから後悔するよ。

温暖化すれば植物が良く育つし良い事の方が多いんだよ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 22:48:18.35 ID:p40HI19z
今後の日本の発言力を保つため野田政権は京都議定書の目標は達成する気のようです。
今は円高だし排出量を買っといた方がいいかもしれませんね(笑)

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 23:35:53.61 ID:t6ax3xLw
マジ?
そんなもんで発言力が保てたりするのか?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:51:36.99 ID:kr2r7YcX
日本の発言力が云々とか日本がリーダーシップ云々とか言う奴って
妄想だけだからな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 21:21:30.81 ID:maJ+eLZh
>>432
まあ、手切れ金だな。高くついたが、橋本龍太郎がヘタを打ったのだからしょうがない。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 22:42:20.66 ID:Xawgs2LU
報ステの古舘のコメントが微妙でワロタ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 00:33:44.09 ID:CzwCer8z
COP17での新枠組み採択は正式に断念されました。終了です。

438 :еопое=LANCASTER=天皇家徳川:2011/12/08(木) 09:20:42.77 ID:ENEpaHWd
検索エンジンはGoogle(グーグル)のみ。

製造産業局(METI/経済産業省)

http://www.meti.go.jp/intro/data/akikou07_1j.html

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 12:51:58.40 ID:CzwCer8z
どうやら新しい枠組みは当分決まりそうにありません。
日本経済の発展を妨げるものが一つなくなってみなさん良かったですね。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 21:00:40.97 ID:6Lgl8gz3
100年後に世界で二酸化炭素の排出量を90%削減しましょう、とか適当な事決めときゃいいのにな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 12:19:44.32 ID:6FF9rp+T
COPもすっかり年末イベントになっちゃたね。
会議は踊る、されど進まず

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 22:39:11.38 ID:gIsiUrvF
『新世界秩序』H.G.ウェルズ『解放された世界』
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1323316141/

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 18:00:00.62 ID:310bzfhf
COP17:京都議定書延長 日本は13年以降「空白」に
http://mainichi.jp/select/world/news/20111211k0000e030117000c.html

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 19:15:34.74 ID:TCBQu7g4
取り敢えず日本は抜けられて良かったな。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 23:33:40.90 ID:2nguWSkY
何でいつもそうやって甘えてばかりなの? どうしていつも逃げてばかりいるの?
現実に二酸化炭素による地球温暖化が進んでいるのだから、二酸化炭素削減に
挑戦してほしい。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 23:34:35.74 ID:Dz+YD1HY
いまだに
排水等でサンゴが育たないので地盤沈下しているツバルを例に挙げ、
温暖化で海面が上昇しているとフジ「知りたがり」でやっていた

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 23:45:00.67 ID:2nguWSkY
マーシャル諸島やツバルでは、二酸化炭素による地球温暖化の影響による海面上昇で
国土を失う危機にあります。北極海の氷の大きさも過去最小と聞きます。

明日のエコでは遅すぎます。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 03:24:58.79 ID:e5CULDRM
遅すぎることはない
早すぎるよりも〜♪

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 08:04:18.33 ID:Cfn0i+p8
>>445、447
久し振りだね。
だから、一人で二酸化炭素削減進めてればいいだろ。誰も止めないから。
日本が議定書の枠組みに残れってのはそういう事だろ?

因みに、今日の朝日新聞の社説面白いね。日本は二酸化炭素削減努力を続けろと書きながら、
「海岸侵食」や異常気象による農業被害に悩む途上国への支援も進めろってさ。
ツバルは「海岸侵食」ってのがマスゴミでもデフォになった様だな。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 21:45:42.95 ID:PF4UVwdf
さっきヒストリーchですが、温暖化で氷が溶けるとその下で抑えられていた火山が
活動的になり噴火がおきやすくなるといってたんですが本当でしょうか?


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 22:05:07.66 ID:FSofD9Md
そんな説聞いた事ない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 22:37:49.45 ID:974dx4V7
カナダが京都議定書から脱退、日本・ロシアも続く可能性

http://japanese.joins.com/article/452/146452.html?servcode=A00§code=A00
カナダが温室効果ガス削減国際条約の京都議定書からの脱退意思
を公式に明らかにした。カナダのケント環境長官は南アフリカの
ダーバンで開かれた第17回国連気候変動協約当事国総会(COP17)
から帰った翌日の12日、「京都議定書は国際社会をまともに
代弁できずにいる」として脱退背景を説明した。これでカナダは
京都議定書を公式に脱退した最初の国になった。

カナダの表向きの主張は世界最大の温室効果ガス排出国の米国と
中国を制御できず規約がまともに作動しないでいるということだ。
1997年に京都議定書が締結された当時、開発途上国の中国は
義務削減対象に含まれず、米国は自国の産業保護のため2001年に
手を引いた。ケント長官は「京都議定書スタート当時も世界排出量の
30%しか該当しなかったが、2%を占めたカナダが抜けることに
よりもう13%しかカバーできない」と指摘した。京都議定書延長に
反対してきた日本やロシアなどの脱退ドミノにつながることに対する
懸念も大きくなっている。

脱退を通じて自国が得られる経済的利益も隠さなかった。カナダは
2012年まで温室効果ガス排出量を1990年比6%未満で縮小すると
署名したが2009年の排出量は90年水準より17%多いことが
わかった。ケント長官は「履行失敗に対する136億ドルの罰金を
出さなくても良い」と付け加えた。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 00:13:14.86 ID:BgHkb22j
自民党時代は日本は絶対に達成不可能と言われていた京都議定書の目標を、
達成できそうなとこまで持ってきたのは民主党の数少ない功績になるかも。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 02:19:49.60 ID:c2sW5IXF
京都は世界の人々も認める由緒正しき古都。その京都を冠した京都議定書を日本自らが
離脱するというのは余りにも無責任というもの。日本だけは責任をもって継続して欲しい。
そして2020年までに25%削減を目標としたポスト京都議定書を作り日本だけでも批准して
二酸化炭素削減を宣言すれば世界も認めてくれるはず。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 07:24:43.26 ID:SuRj9ZQI
>>454
>二酸化炭素削減を宣言すれば世界も認めてくれるはず。

何を?日本の異常さを?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 02:09:44.61 ID:M2HBF3E+
環境先進国として認められると言うことです。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 07:43:33.77 ID:ITAswUKL
仮に他の国が口先で褒めてくれたとしてそれが何になるの?
巷には失業者が溢れて自殺や犯罪が多発。

そんな「先進国」は願い下げ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 10:18:10.60 ID:aAY2mUwv
環境問題には「塊より始めよ」は通用しないと思う。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 12:40:45.43 ID:FbeTWQPA
政治的な掛け声と本音の違いが分からないとね。子供じゃないんだから。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 22:26:11.03 ID:uExGceS5
子供何だろ。
俺も子供の頃には石油が30年で枯渇するって話を無邪気に信じてたからなぁ。
あれから40年。今でも似た様な事言ってる人が居るのにも驚きだけどね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 21:10:27.51 ID:D+OobQBX
俺は未だに地球が温暖化しているなどと本気で信じている知力の無い輩の多さに呆れている。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 21:27:51.89 ID:XrJI/YQo
温暖化はしてるかもよw
人為的CO2排出が原因とは思えないけどね

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 05:44:14.42 ID:csOk6bfO
>>460
原発事故は起こりました。
今年は日本人の危機に対する考えを変えた一年でしたね。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 10:31:57.89 ID:A/KbNQVg
>>463
で、石油は30年で無くなるの?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 12:10:34.34 ID:N9fiu5lq
>>463
CO2排出削減のために原発を推進しようという目論見は危うくなったね
それでも、民主党は海外への原発輸出には熱心だがね

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 16:24:40.21 ID:csOk6bfO
えっ?民主党はCO2削減のため原発を海外に輸出するのは断念したのではないのですか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 17:33:25.12 ID:Lzl+Cse2
安全な原発を輸出しますって言って顰蹙買ったのは誰だっけ?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 21:22:17.69 ID:N/38EKth
原発の輸出は私も止めてほしいと思います。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 23:06:36.37 ID:/It0l2wQ
>>468
人為的CO2排出を削減するためには、世界中に原発を作らなくちゃ
放射線が増えて人類が減れば、それもCO2削減につながるし
良いこと尽くめの原発だよ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 02:24:04.90 ID:uJxYpDKr
人類が居なくなれば元に戻るから大丈夫って、地球さんが言ってる。

だから今は好きにやって良いって。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 02:40:37.08 ID:uixXg42G
バカばっかり

石油も無くならないし温暖化なんてしてねーよ

全部各国の上層部の新手の金儲けだ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 06:13:17.83 ID:FINU43HU
>>471
それはデフォなんだって。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 23:00:55.37 ID:wpqDiye5
石油がなくなるとかなくならないとかは別次元の話。
今、大切なのは化石資源を使うと地球温暖化の原因である有害物質の
二酸化炭素を排出してしまうということなんです。
日本が目標としている2020年までに25%二酸化炭素を削減するためには、
日本人にとって石油は使ってはならぬ資源です。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 23:38:23.58 ID:FINU43HU
>>473
分かったからお前は霞でも食いながら二酸化炭素100%削減しとけよ。

二酸化炭素は有害物質じゃ無いんだけどね。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/24(土) 01:19:36.08 ID:QdTumdyj
ひとりの力で、100%二酸化炭素を減らしてもたかが知れてる。
日本人全員が「なでしこジャパン」のごとく、一致団結して、二酸化炭素
25%削減を目指して死にものぐるいで頑張らなければ目標達成できない。
言い訳ばかりしているときは遠に過ぎておりますぞ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/24(土) 15:53:31.01 ID:D505kf4Q
売国・民主党の鳩山と福山のクソが掲げた中期目標を撤回せよ!

COP17と“ポスト京都”と日本-BLOGOS山田衆三氏
http://blogos.com/article/27653/?axis=g:0

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 00:05:30.13 ID:DATSYsZ/
>>475
はあ?
日本だけが二酸化炭素削減してもたかが知れてるんですけど?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 00:51:02.71 ID:BiFYGrKK

●馬鹿
「自分の妄想に合わない意見、理論は全て俺の妄想理論"言い訳"」

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 01:20:05.76 ID:pppIa551
>>478
日本語でおk

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 01:49:34.41 ID:WVkNDFEt
日本で発生している光化学スモッグの原因物質は、韓国・中国がらの飛来汚染です。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 02:31:58.82 ID:JdljseQZ
なでしこのようにメディアに振り回されろとか?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 22:09:55.09 ID:2bLTRZWG
「アメノウズメ塾」の新作が出たぞ!!→http://www.youtube.com/watch?v=FthOesd7p3U&list=UUsFSX08fBbs_tzJesTYW8gg&index=1&feature=plcp

ベンも緊急発信!→http://www.youtube.com/watch?v=t3e8wyQzZ9o
早く日本中に拡散しないと手遅れになるぞ!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 02:08:05.96 ID:P0dCwyaq
今日は寒すぎ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 09:19:15.03 ID:AFeOxBHl
寒いけどやはり雲量が多くて雲の形はもこもこした夏の雲に見えるんですね。気のせいでしょうか。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 19:03:01.29 ID:k7/uwja1
>>484
頭おかしいんじゃね?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 02:15:10.12 ID:rhdXjWrN
今はなにがなんでも鳩山イニシアティブを実現するしかない。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 06:06:15.31 ID:FCTF11s4
間違い無く実現しないから心配しないでもう忘れろ。
悪い事は言わないからさ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 23:26:52.58 ID:MvehvgMK
来年は穏やかな気候になるといいですね。
人為的温暖化の進みは不可逆なのであまり期待はできませんが。
みなさん良いお年を。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 23:44:13.85 ID:pRrprNjV
寒冷化すると気温差が大きくなって激しい気象現象が増えるんだよ。
台風も50〜60年台に大きな台風が沢山発生した。

来年は政治的にも激動の年。
これから日本は正念場。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 23:51:54.22 ID:jOkoYJN4
寒冷化のサイクルに入ってるからな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 22:35:35.48 ID:KSieEuET
今度はCO2削減を理由に環境税導入だぜ。
どこまでミンスは財務省傀儡なんだよ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/08(日) 14:25:28.04 ID:VuqnYd0v
世界中で地球温暖化を防止するため二酸化炭素の分離・回収・貯留(CCS)技術の
完成が喫緊の課題になっている。もちろん、1990年比で二酸化炭素25%を目指す日本
でも開発競争の真っただ中だ。
地球上から二酸化炭素がなくなるように、みんなにも頑張って欲しい。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/08(日) 20:08:56.36 ID:vPBH0Kof
おいおい、二酸化炭素が無くなったら一大事だぞ。
生物は殆ど生きていけなくなるじゃないか。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/09(月) 08:17:50.96 ID:aYjNkmJJ
「夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!! 」
も、ついに自分がネタだってことを自覚しはじめたな。



495 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/09(月) 12:15:20.85 ID:V64Rip/H
鳩山(兄)さんに限って そんなことはないかと

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/09(月) 18:55:45.84 ID:tGmGY6yk
あそこは弟も結構キテルけどな。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 21:10:35.51 ID:wUxCED6E
★CO2、25%削減撤回へ 政府、現実的な目標提示

 政府は、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するとし
た現在の目標を下方修正する作業に本格的に着手する。東京電力福島第1原子力発電所
事故を受けたエネルギー政策の見直しで、発電中に二酸化炭素(CO2)を排出しない
原発の推進が困難になったためで、現実的な目標を提示する方針だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120106/plc12010608250007-n1.htm

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 21:52:12.41 ID:pVQ8lW+n
これ以上、二酸化炭素削減なんかしないでくれよ。

ttp://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/
>古本准教授によれば、全ての植物は二酸化炭素が足りなくて困っているほどなのだとか。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 07:17:52.99 ID:4RPXPG5s

「夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!! 」 (笑)

この台詞もだんだん哀愁を帯びてきたな(笑

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 08:31:59.16 ID:Q5JWkfQp
ドンナ「夢」だったのやらw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 21:33:52.45 ID:nfZ/xpZB
>>500

おそらくこのねーちゃんは以下の団体の人間:

 チャレンジ25キャンペーン事務局
 http://www.challenge25.go.jp/info/contact.html

明らかに職業でやっている感じ、組織の一員としてやっている感じ
がする。組合だかなんだかプロ市民系の寄生虫団体から金をもらって
やっていたのだろう。

でももう民主党政権ですら縁を切ろうとしている。
この団体への資金援助も終わり。このねーちゃんも
別のアルバイト探すだろ(笑

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 23:32:49.38 ID:WRT/cO3I
集団ヒステリー。
思考停止して25%削減が自己目的化している。

戦時中の一億玉砕と同じ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 16:05:12.81 ID:I2+iDAgv
NHKにはIPCCを初めとする温暖化論者がどうやって
スペンスマルク説を排除したかを報道して欲しいね
世界に遅れること3年で日本でもClimategateが報道されるかな
まあもう報道機関としての機能不全は顕かだけどね

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 22:41:12.34 ID:f9BCtDFJ
環境省の利権が絡んでるのと、余り詳しくない人は環境保護という言葉に弱いから。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 14:11:11.95 ID:0tTLAlbz
凍死か、家出高校生が冬の富士山へ“軽装”で発見

スポーツ報知 1月16日(月)8時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120115-00000254-sph-soci

 地球温暖化の影響などで、富士山の積雪は年々減少傾向にあるが、今年は特に少ない。南側にあたる富士宮ルートは
さらに直射日光が当たり、表面上の雪は解けているが、少年が通ったとみられる登山道や谷間には凍結した雪は残って
いる。
「富士山に魅せられて」の著書がある富士宮山岳会会長の工藤誠志さん(62)は「富士宮側から富士山を見上げても
雪はほとんど見えないので『スニーカーでも登れる』という感覚を持ってしまったのかもしれません」と話した。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 15:09:54.77 ID:ZtCZD6ma
太陽活動に異変がおきてるらしいな氷河期が来るかもね

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 17:03:47.38 ID:iYp3hVXP
>>505
何でも温暖化に結びつけるんだな。
南極と一緒で富士山の様に寒い所で雪が減っているなら降雪量が減っているという事で温暖化とは逆の傾向だろ。
ttp://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=49&prec_ch=%8ER%97%9C%8C%A7&block_no=47639&block_ch=%95x%8Em%8ER&year=&month=&day=&elm=monthly&view=

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 23:38:03.26 ID:040xGNsB
何も考えない思考停止の読者を騙すマスゴミの図。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 01:18:23.51 ID:xJHI+FEs
何も考えていない、そして、知ろうともしない人たちが多過ぎではないでしょうか。
地球温暖化の影響で、2100年には、海面が6m上昇するとも言われています。
現に、北極では氷が溶けて溺れそうになっているシロクマも多いと聞きます。
もう時間は残りわずかです。今すぐ力を合わせて二酸化炭素を減らしましょう。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

510 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 12:51:53.40 ID:YSCNZFDH
>…とも言われています。…と聞きます。
って本当考えてないよね。君がひとりで頑張ってくれ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 12:58:31.32 ID:DDpV+1Sn
>>509
日本だけでも25%削減とか何も考えてないのはあ ・ な ・ た。

大本営発表を信じて戦争に勝てると思っちゃう口だね。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 17:59:37.07 ID:pLveKlBK
6mってもしかしてアルゴア?
アルゴアの不都合な真実がイギリスで訴えられて幾つもの科学的間違い(その中に海面上昇も含まれる)
を指摘されてるのは知らないのか?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 18:04:31.20 ID:X190ITKo
シロクマ(ホッキョクグマ)の件もアルゴアが言ってたみたいだがこれも裁判で間違いと指摘されてるな。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 20:13:50.36 ID:gwbNGUWu
脅威論寄りの安井至氏も巷で言われている脅威にはかなりいい加減なものが有るから

>与えられた情報を鵜呑みにするのではなく、
> 自分で調べた上で判断することが必要!

と言ってるね。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 22:17:15.25 ID:qB/yMQyo
自分で調べられない人の方が多いから、日本は太平洋戦争に突入したし、アメリカでは優生学で多くの犠牲者を出した。
インターネットの時代だから少しは良くなってると思うが、未だにこんなのもいるんだな。

History repeats itself. _| ̄|○

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 22:41:33.60 ID:OB41Uu4k

「チャレンジ」(笑)「頑張って」(笑)

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 22:53:57.18 ID:pkd2zRy3
>>509
>何も考えていない、そして、知ろうともしない人たちが多過ぎではないでしょうか。

貴方は自分で考えて、そして、知ろうとしてるの???
貴方こそ何も考えずに時代に流されてるだけじゃないんですか???

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 01:37:10.02 ID:XGcXxceD
「地球温暖化対策のための税」の平成23年度からの導入が、平成23年度税制改正大綱に
盛り込まれました。つまり二酸化炭素を排出する石油など全ての化石燃料に新たな税金が
かかることになります。税制改正で二酸化炭素の大幅削減を祈りたいですね。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 07:28:01.98 ID:Els1TEzL
>>518

バイト代いくらなんですか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 07:52:58.21 ID:z2D9WvO2
増税で益々製造業に厳しくなるのを喜んでる奴がいるとはね。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 10:49:20.04 ID:Jzme4aSv
>>518
これだけ突っ込まれたんだからちゃんと「知りたい」貴方はアルゴアのイギリスでの訴訟については調べたんですよね?
その結果はどうだったんですか???

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 01:37:28.00 ID:igYEbOr6
みなさんは1月16日の産経新聞の記事「長辻象平 CO2、レッドゾーンへ」をお読みになるましたか?
今春にはCO2の濃度は400ppmを超えるところまで来ているそうです。1750年頃の大気中のCO2濃度
約280ppmに比べて、爆発的にCO2が増えています。みなさんも新聞や本を読んでもっと勉強してほしい。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 07:28:32.29 ID:ZH5fvP71
それで?
温暖化が進んで100年後に海面は6mも上昇して、シロクマは溺死して、ツバルは沈むの?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 09:54:48.44 ID:IemMrSNY
>>522
そうやって他人の質問には答えようとしない(答えられない)人から
>何も考えていない、そして、知ろうともしない人たちが多過ぎではないでしょうか。
等と言われる筋合いは全く無いですね。

貴方こそ
>何も考えていない、そして、知ろうともしない人
です。

525 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 10:54:40.72 ID:w9rV7xSn
 マジれすすると、長辻象平の言っている主要2項目が、

(1)キーリングのマウナケアのCO2データ
 キーリングがCO2データと一緒に気温データを観測し、CO2の増減が気温
増減の原因と発表。しかし、彼のデータで、CO2の増減よりも気温の増減が
先行していることから、気温の増減がCO2増減の原因と論破されている

(2)400ppmがスーパーコンピューターの温暖化予測で危険ラインだ
 Dr. Roy Spencerほかの検証からIPCC関連のシミュレーションの温暖化ガス
フィードバックが全て過大に設定されており、現実の衛星測定全球気温データ
と全く合わないことが検証されている

ということから、この論説はクソと言って良いでしょう。

 まあ地球は金星にはならないから安心しろ

     

526 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 11:09:47.72 ID:w9rV7xSn
もうひとつ
(3)地球が吸収できるCO2は、人類が出しているCO2の半分
 真っ赤な嘘…温暖化論者の唯一の根拠か?
 1)地球が出しているCO2は  150Gt
 2)人類が出しているCO2は   6Gt
 3)地球が吸収しているCO2は、153Gt

 CO2の増減は、人類抜きの地球の平衡条件で大体決まっている
現在のCO2増加の96.2%は、地球が出したものだから、25%削減など
手緩いとして、人類が存在しなかった(100%削減)としても、地球さん
の都合で、400-(400-280ppm)x3.8%=395.4ppmにはなっている。

 産経 韓国と科学についてはホントバカだな
 

527 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 11:22:42.57 ID:w9rV7xSn
>>526には2箇所突っ込めるとこあるんだけど 期待してるよ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 21:31:38.00 ID:tSK55Cjg
みなさんはIR3Sの『地球温暖化懐疑論批判』をお読みになりましたか?
懐疑論に対して真正面から対峙し、地球温暖化の事実を伝えています。
地球温暖化に懐疑的な見方をしているのは、日本人のほんのヒトニギリ
人たちだけで、世界のほとんどの人たちは肯定的に見ているようです。
現実を見れば当然のことですが・・・
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 21:52:53.27 ID:KUHqqHpZ
>>528
>世界のほとんどの人たちは肯定的に見ているようです。
>現実を見れば当然のことですが・・・
どんな「現実」を見てるの?
何時迄も国際的な合意ができない「現実」はちゃんと見てるの?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 23:00:41.01 ID:ZH5fvP71
>>528
懐疑論批判なんてこの辺りの住民なら常識レベル。
別に特別新しい内容でもないし。

アメリカではこんなレポートも出てる。
http://www.nipccreport.org/reports/2011/2011report.html

確か、この団体は定期的に国際会議も開催して所謂脅威論の研究者も交えてオープンな議論をしてる。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 23:41:08.77 ID:4g3+2vm3
>>528
自分の好きな事書いてチョット切り返されるとだんまりかい?
上で書かれている事も全く無視してるし、あんたの書き込みは全然コミュニケーションになってない。

議論をしようとか情報を得ようとかそういう目的が無かったらここに出てくる意味なんて皆無。

あんたの書き込み見てるとここでコミュニケーション取れるだけの知識も無い様だけどね。

勝手に自分のブログか何かでやってれば?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 18:24:34.85 ID:30ZzmnkE
昨年、過去9番目の暖かさ=温室効果ガス排出で上昇続く−NASA
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012012000555

533 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 19:47:44.36 ID:KwVfxxN9
 GISSは帆船先頭に捏造HomogenizedやってるCRUの仲間だよ
 20世紀半ばから+0.5℃だそうだけどシミュレーションでは
何度になっていないといけないのかな?足りないんじゃないの

534 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 20:17:42.31 ID:KwVfxxN9
http://www.c3headlines.com が比較してくれてたので貼っとく
江守なんとか言えよ おまいら何百億使ったんだ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 21:37:53.15 ID:h5aVDm8v
>>532
?9番目?
ここ10年は気温上昇が停滞してるって話?
二酸化炭素濃度は順調に増えてるのにねぇ、、、

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 01:15:51.80 ID:GSes024E
江守って、江守徹のことですか?

537 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 09:42:18.46 ID:pR4QGjRZ
江守正少(Ototta)だと思う

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 14:13:11.98 ID:1u83NYly
test

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 17:06:04.64 ID:HKl3sC87
>>536
あのぉ〜、ギャグは止めて貰えます?
そう言うの面白くないんで。

温暖化スレで江守って言ったらマルクス主義で税金泥棒の彼の事ですから。

因みに著書から引用。彼の異常さが分かるよ。

「地球温暖化予測は「正しい」か?」より、
>・・・、僕たちは人類が文明の選択をする瞬間を目の当たりにしているのではないでしょうか。
> じつはこう考えると僕はとても元気が出ます。自分が生きているうえでの役割を与えられた感じがしてきます。
>世界を変革するべき充分な理由があって、自分は自分の立場からその変革にコミットしているという感覚。
>そういうと旧来の左翼に似ている感じもしますが、その感覚自体が悪いことだとは思いません。
>誤解を恐れずにいえば、地球温暖化という物語は、閉塞した現代社会の中に久々に出現した、
>マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。

540 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 17:36:34.98 ID:cPrI5Aui
本当「大きな物語」だったよね スゲェー傍迷惑

今日ももCO2を連呼している民主党のバカ議員がいたけど
サッチャーはある意味尊敬するけどその土俵の上で喚いている奴
は本当バカ 経産省の役人上がり?文系が何言ってんのって感じ
渡辺よしみは今一信用できないんだけど東電潰せには賛成する


541 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 18:10:20.27 ID:OCWvJl/v
明日の天気予報とか、台風の予測進路とか外れるのに、
何百年後の気温なんて分かるわけない。

そもそも何百年後の気温がどうなるかなんて議論しても無駄。それよりも
短期的な予測しないと人類にとって意味ないだろ。

二酸化炭素では気候変動は説明できない。温暖化を人為的な影響だとみなす
ことで金儲けしているにすぎない。省エネだとか排出量取引とか。

南の島のツバルとかは温暖化が原因で沈んでるのは科学的根拠がない。
社会的発展による埋め立ての問題とか様々な意見が....

こんなことに金使うなら復興支援にまわせよ


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 23:27:08.09 ID:txXqaMqP
学問板の気象変動スレでは脅威論者の捏造、嘘のオンパレードだなw

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 18:48:24.40 ID:v3zshI8a

,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  地球温暖化で南極の氷が厚くて雪が積もりすぎていて接岸不能・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゛
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゛: Y;;f.   俺にもありました
    ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


【社会】南極観測船「しらせ」が南極接岸断念 海氷厚く 18年ぶり
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327208055/


南極観測船しらせ、昭和基地接岸断念 厚い氷に阻まれる [01/22]
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1327242320/


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 18:55:20.53 ID:cUBMW3/W
南極って今、夏なんじゃねーの?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 23:03:25.95 ID:jOTQC0+a
18年ぶりらしいね。
そろそろ寒冷化が本格化したかもね。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 23:34:51.25 ID:+WVXEiIV
また偏西風の蛇行とブロッキング現象が原因か。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 18:21:10.68 ID:LIBJaEHD
石原慎太郎はハシシタとくっつくのかどうかは知らんが
彼は地球温暖化(笑)の幻想にとりつかれているようだ。

ソース:産経新聞

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 19:53:29.72 ID:JVGjqerM
年寄りは仕方ないんだよ。
彼はもう引退すべき。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 21:03:09.20 ID:piglLDyB
age

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 21:01:16.24 ID:TBr9o0HR
地球を温暖化させたいわ。夏は大好きだけど冬は大嫌い。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 08:44:00.12 ID:vgVAObxn


地球温暖化のために私たちがすべきことを考えましょう


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120202/k10015715061000.html
東欧も強い寒気 死者89人に
2月2日 6時55分
東ヨーロッパとその周辺では先週から強い寒気の影響で厳しい寒さと大雪に見舞われています。
このうち、ウクライナでは夜間の気温が氷点下33度まで下がり、
これまでに路上で生活するいわゆるホームレスの人たちなど43人が死亡したほか、
これまでに800人以上が凍傷や低体温症で病院に運ばれ、手当てを受けています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120202/k10015714831000.html
都心など 1月は26年ぶりの寒さ
2月2日 6時42分
先月はたびたび冬型の気圧配置が強まり寒気が流れ込んで全国的に冷え込み、
東京都心では平均気温が4度8分と26年ぶりの寒さとなったほか、
大雪となった日本海側では16か所で1月としては最も多い積雪を観測しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120202/t10015715331000.html
青森の国道 100台超立往生続く
2月2日 6時42分
青森県下北半島のむつ市から野辺地町の間の国道279号線で、
雪のため少なくとも100台以上の車が1日から動けなくなり、現在も立往生しています。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 09:48:48.09 ID:iV9Vw6Al
温暖化?
温暖化するとこうなるんだよ。

940 名前:名無しSUN [sage] :2012/02/01(水) 21:41:11.17 ID:TOd8fkaQ
ttp://www.fsm.affrc.go.jp/Old/joho-photo-61-80/077photo2.html
>そのため地球温暖化のような気候変動によって温度が上昇すると、より冬季の気温が高い地域ほど冬の雪が雨になってしまい、
>積雪の量が極端に減少する可能性があります。

>2.0℃の気温の上昇に伴って積雪期間が10日程度まで、70%程度減少し、また積雪量も60%程度減少するという結果が得られました。



ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/chishiki_ondanka/p12.html
>東北地方以南では雪の量が減る。これは、気温の上昇によって雪ではなく雨が降る場合が増えるためと考えられる。



ttp://occco.nies.go.jp/pdf/100129ws/Takano100129.pdf
>本州以南て?は積雪、降雪共に減少か?顕著

>温暖化時には日本海側の降雪量、オホーツク海の海氷の減少か?予測されている

941 名前:名無しSUN [sage] :2012/02/01(水) 21:47:10.61 ID:TOd8fkaQ
ttp://www.env.go.jp/earth/nies_press/effect/index.html
>降雪量は一部の地域において減少している

>中部山岳ではハイマツの枝先が枯れる現象が確認され、温暖化による積雪深の減少で、
>雪の保護効果が小さくなっていることが要因の一つと考えられている。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 14:26:20.01 ID:kqrYrkbO
北極は温暖化して海氷面積が減少していて北半球中緯度一帯が寒冷化しているとはどういうことか。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 14:34:08.62 ID:kqrYrkbO
つまり北極から氷はなくなり中緯度は雪と氷に覆われる地球の「フランシスコ・ザビエルの頭」化が進んでいるのはなぜか。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 15:36:12.68 ID:wrJqr8T9
これまで暖冬続きだった中・東欧でも今年は厳寒らしいが、
じゃいつもと逆で西欧や北米は今年は暖冬なの?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 22:32:28.22 ID:XOJgYZmN
とりあえず北米は暖冬のよう。

ワシントンは記録的暖冬 桜開花
2月2日 23時43分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120202/t10015744781000.html

強い寒気の影響で、日本では大雪となっていますが、アメリカ東部の首都ワシントンは記録的な暖冬となっていて、
桜の名所ポトマック川のほとりの桜が早くも開花しました。



557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 22:38:10.02 ID:vDMae0yP
偏西風がグニャグニャ蛇行してるから、極端に寒いところと暖かいところがあるって、
朝の番組で天達さんが解説してたぞ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 23:30:49.73 ID:IIQ2Obx7
なんでグニャグニャになるの?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 00:03:39.11 ID:E48jIlAh
>>558
おそらく赤道付近の海水の温度が上がると海水がさかんに蒸発するため対流が活発になる。
その勢いで暖かい空気がボスッボスッと北極の空気を北に押し込み、北極の寒気がパフッパフッと
南に押し出されてグニャグニャになる。
グニャグニャの内側が寒く、外側は暖冬になるもよう。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 08:27:17.01 ID:RXLmB8iP
こう寒いと
どこが温暖化なんだよ
もっと二酸化炭素出そうぜ
って気持ちになる

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 18:05:30.89 ID:Dv8ws/ln
出しても暖かくならないけどな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 22:02:29.56 ID:E48jIlAh
ドイツとイギリスも今年は暖冬みたい。ほんとに去年と真逆だな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 23:19:14.34 ID:YFPd1E3+
>>558
傾圧不安定

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 03:04:12.94 ID:AhlEkKZP
なんでみなさんは二酸化炭素を減らそうとしないんですか?
地球温暖化が進み、地球規模で危機的状態というのに、あまりにも
のんびりしすぎではありませんか?
明日のエコでは遅すぎるのです。二酸化炭素削減に協力してください。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 04:34:04.42 ID:dGVOlpps
>>564
なんで、お前は二酸化炭素を減らそうとしないの?
電気なんか使うなよ
チャレンジ原始時代!頑張って!

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 07:39:06.11 ID:3ahjxMam
>>564
何の為にCO2減らすんですかね?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 08:14:01.02 ID:rBh+cxAr
>>566
イギリスがCity崩壊から逃れる為に
新たなビジネス展開を試みたけれど
東北大震災で当て込んでた日本円が
手に入らず、遂に2012年もしくは2013年に
崩壊します。おめでとう。
フリーメーソンのポッポは命じられただけ。
でもね、未曾有の大震災で流れたの。
我が家は温暖化より原発のが大問題ですから。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 21:49:21.38 ID:FjsUm64m
>>564

滑稽を通り越して痛々しいんですけど・・・

金の為とはいえ、辛く無いですか?
売春やるよりはマシって感じなんですかね?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:12:26.51 ID:y620Etn6
なんで、みなさんは、エコに生きようとしないのですか?
なんで、みなさんは、エゴに生きようとするのですか?
呆れてしまいます。二酸化炭素を減らして、地球温暖化防止しようという
気持ちが全くと言っていいほど見られない。残念な人たちばかりですね。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 00:02:13.72 ID:7M7Vitm9
麻原彰晃に、「お前は間違ってる」とか言われてもねぇ、、、

アンタが尊敬する自演厨恥晒しZは学問板で作り話をドヤ顔でした挙句、それを指摘されたら逃亡しちゃったけどね。
しかも、一度指摘されていながら暫くしたらほとぼりが冷めたと思ったのか、他人のフリしてその作り話を
根拠に脅威論を展開しようとする厚顔無恥ぶり。


開いた口が塞がらないとはこの事。


アンタも麻原彰晃呼ばわりされたくなかったら、せめて自分の主張の根拠ぐらい説明してみなよ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 19:16:33.82 ID:jnbpGmr9
>>569
エコは大いに結構!

オゾン層を破壊して地上の生物を破滅させるフロンガスは禁止!
核汚染で高等生物を絶滅させる元凶たる原発も厳禁だ!

で、なんでそこに全く環境に悪影響を及ぼしていないCO2が対象とされるんだ?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 22:08:36.46 ID:bCjKhK/8
地球温暖化はありますよ〜
アル(有る)・ゴアと言う有名な学者が言ってましたよ!

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 19:58:45.55 ID:r1/5bXbT
アルゴアは、ハーバード大学卒のスーパーエリート。ハーバードは世界大学ランキング一位。
また、米国副大統領も勤め、その後、二酸化炭素による地球温暖化防止への真摯な態度が
認められ、ノーベル平和賞の栄誉にも輝いている究極の偉人です。
皆さんも二酸化炭素削減に挑戦して欲しい。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 20:20:19.11 ID:UvhKUhJl
ノーベル平和賞物議を醸した受賞例より、

>「非核三原則」を提唱したことを持って、1974年に受賞した佐藤栄作の場合、後に有事の際の「核持ち込み」
>に関する密約が、日米間で結ばれていたことが明るみになった(日米核持ち込み問題)。

>1994年には、パレスチナ和平合意締結を理由に、イスラエルのイツハク・ラビン首相とシモン・ペレス外相、
>パレスチナ解放機構(PLO)のヤーセル・アラファト議長が共同受賞したが、パレスチナの平和は続かず、やがて武力紛争が再開された。

>2000年には、南北首脳会談を実現させたことが評価され、韓国の金大中大統領(当時)が受賞したが、
>金大中政権が発足当時からノーベル平和賞受賞のために組織的な「工作」を行っていたことや、
>北朝鮮に5億ドルを不法送金していたことが、後年アメリカに政治亡命した韓国国家安全企画部(現・国家情報院)の元職員にによって暴露され、物議を醸している。
(韓国国内からは「金で買ったノーベル賞」との批判が巻き起こった。)

>2007年には、環境問題提起によるアメリカの元副大統領のアル・ゴアへの受賞も、上記と同じように政治的な意味合いが強かったのではないかとされている。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 21:19:37.07 ID:lmBzqM6r
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1328700400/
【画像あり】ヨーロッパの寒波がやばい 日本とは比べ物にならねぇ


※イタリア付近のアドリア海に流氷漂ってる画像あり

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 21:25:47.18 ID:UvhKUhJl
例によって反応無しか。

長々と引用したが、ノーベル平和賞なんて政治的な物で大した意味はないんだよ。

物理学賞なんかは大昔の業績が多いのはキチンと評価が定まってから慎重に選ばれるから。
アインシュタインも相対論ではノーベル賞は受賞していない。

それに対して平和賞は最近ではオバマ大統領に授与されたなんてこんな話も有る。

http://articles.cnn.com/2009-10-09/world/nobel.peace.prize_1_norwegian-nobel-committee-international-diplomacy-and-cooperation-nuclear-weapons?_s=PM:WORLD
The decision appeared to catch most observers by surprise. Nominations for the prize had to be postmarked by February 1, only 12 days after Obama took office.
The committee sent out its solicitation for nominations last September, two months before Obama was elected president.

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 03:47:30.51 ID:+ym1lcoB
自分は、なーんにも賞をとったことがない人って栄誉に輝いた人に嫉妬とでも言う
のでしょうか、批判的な人が実に多いですよね。オバマ大統領だって、再生可能
エネルギーへの1500億ドルの投資とか公共施設の省エネで数百万人の雇用の創出を
表明してますよね。二酸化炭素を減らすために頑張っていると思いませんか?
あなたも夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 04:51:14.83 ID:TvfYldnW
ノーベル賞取った人がこんなトコに居るとも思えないがw、、、

で、なんでアメリカは結局京都議定書を批准しなかったんでしょうかね?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 13:36:42.19 ID:S6JZD1zs
ノーベル賞に嫉妬とかどんだけ?

580 :名無しさん:2012/02/09(木) 18:23:09.98 ID:gBgURit+
いまヨーロッパで記録的な大寒波だが
いわゆる「地球温暖化」ってのは原発推進派の嘘だったってことを
小出先生が指摘してる

【衝撃映像】ヨーロッパが凍った!…大寒波で氷漬けになってしまった写真26枚
http://labaq.com/archives/51728896.html
原子力の現場から見た地球温暖化問題
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/kyoto0210.pdf

581 :名無しさん:2012/02/09(木) 18:35:17.01 ID:Q7PcBuRN
言葉は悪いが、こんな目立たない掲示板でわざとらしくCo2削減を主張している連中は
費用対効果という言葉について、どう思っているのだろうか

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:29:04.75 ID:S0CPIcFy
なんか中緯度地方だけで暑い寒い言うのも虚しくなってきたね。
気温の極端化という、脅威派がもう何年も前から予言していた
ことが、現実にそのとおりに進行しているということでしょ?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:36:08.29 ID:J+qgZ8Bq
まぁ、脅威派は色々言ってたからね
全て外れる方が難しいぐらいにw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:37:55.98 ID:J+qgZ8Bq
ある人は、冬季の気温が上がって夏場はそれほど上昇しないとか
積雪が減るとか言ってる奴もいたしな

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:58:34.32 ID:dE1dCDAY
雪は減るって言ってたよ。
お得意の後だしジャンケンでコロコロ言う事が変わってるけど。

940 名前:名無しSUN [sage] :2012/02/01(水) 21:41:11.17 ID:TOd8fkaQ
ttp://www.fsm.affrc.go.jp/Old/joho-photo-61-80/077photo2.html
>そのため地球温暖化のような気候変動によって温度が上昇すると、より冬季の気温が高い地域ほど冬の雪が雨になってしまい、
>積雪の量が極端に減少する可能性があります。

>2.0℃の気温の上昇に伴って積雪期間が10日程度まで、70%程度減少し、また積雪量も60%程度減少するという結果が得られました。



ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/chishiki_ondanka/p12.html
>東北地方以南では雪の量が減る。これは、気温の上昇によって雪ではなく雨が降る場合が増えるためと考えられる。



ttp://occco.nies.go.jp/pdf/100129ws/Takano100129.pdf
>本州以南て?は積雪、降雪共に減少か?顕著

>温暖化時には日本海側の降雪量、オホーツク海の海氷の減少か?予測されている
941 名前:名無しSUN [sage] :2012/02/01(水) 21:47:10.61 ID:TOd8fkaQ
ttp://www.env.go.jp/earth/nies_press/effect/index.html
>降雪量は一部の地域において減少している

>中部山岳ではハイマツの枝先が枯れる現象が確認され、温暖化による積雪深の減少で、
>雪の保護効果が小さくなっていることが要因の一つと考えられている。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 10:23:23.55 ID:zk96cfgE
寒気の体積がなぜ減ってないか説明しろ。
しばらくCO2、もっと垂れ流しとけ。 除雪で腰が壊れそうだ。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 11:35:10.07 ID:sw8dcxXP
>559
 なんで、赤道付近の海水がさかんに蒸発すると対流が活発になるの?
 蒸発した多量の海水を含む海面上空の湿った大気はドバッと重くなる。このため、
上昇気流、したがって対流はグぐっと弱まるのでは?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 11:41:32.69 ID:sw8dcxXP
>559 なんで、海水の蒸発が盛んになると対流が活発になるの?


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 11:45:50.90 ID:sw8dcxXP
>559
なんで,海水の蒸発が盛んになると、対流が活発になるの?


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 11:48:09.81 ID:sw8dcxXP
moshimoshi


591 :名無しさ:2012/02/10(金) 12:39:03.04 ID:sw8dcxXP
書き込めますか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 13:17:23.50 ID:fbAnaJRw
グニャグニャっていうけど、今年の寒気は日本からイギリス迄ユーラシア大陸を多い尽くす位の規模なんだが。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120207/t10015829151000.html
日本では、先月下旬から強い寒気が繰り返し南下して寒い日が続きましたが、ユーラシア大陸でも先月中旬以降、
中央アジアのカザフスタンや、東ヨーロッパのウクライナ、ポーランドなどで30年に1度程度しかないとされる
「異常低温」による被害が相次ぎました。
今月に入ってからは、西ヨーロッパにも寒気の影響が広がり、アジアとヨーロッパにまたがる広い範囲で
気温が平年を10度以上下回っています。このうち、ウクライナの首都キエフでは、2日の平均気温が
氷点下22度ほどとなって平年を18度余り下回ったほか、イタリア北東部の都市トリエステでも、
3日の平均気温が平年より11度余り低い氷点下5度ほどとなりました。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 16:42:06.31 ID:j7LpGbwm
>>587
なんかおかしいかな。お湯沸かしたら湯気は上に上がっていくよ?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 20:49:43.27 ID:a6KyWW3Q
赤道付近の気温はそれほど上がって無いと思うけど?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 21:42:45.05 ID:hpU14SKi
じゃあ他の説明
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20120201/

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 22:10:13.14 ID:a6KyWW3Q
>>595
「じゃあ」は良いけど、ちょっと前まで>>585みたいな事言ってたんだけど?

今迄の暖冬はどうなるのかってのと、今度の説は間違いないって言える根拠は有るのか?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 22:46:52.89 ID:v3OOfZWY
言葉を変えると、それは今の気象現象を説明出来る唯一の説なの?って疑問。
寒冷化した時に今年の冬の様な事は起きないのか?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 22:53:06.43 ID:VPAJCYET
簡潔に説明すれば、地球温暖化により北極海の氷が溶けて、日本の寒冷化が
起こっているわけです。
とにかくIPCCや多数の学術的な研究により、地球温暖化の進行が裏付けられて
いるわけですから、それを認めないわけにはいきません。
いよいよ二酸化炭素を減らさなければいけない時期に来たようですね。
夢をあきらめなで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 22:56:31.57 ID:v3OOfZWY
なるほど、ようやく温暖化が始まったと言いたいわけね?
それじゃあ、原因は二酸化炭素ではなさそうだね。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 22:59:11.04 ID:RqmnbuxU
IPCC()なんてデータデッチあげがバレた単なる民間団体じゃんか

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 23:10:53.84 ID:G6n2MbSt
【ここ最近、夏がとても暑いのは温暖化の証拠!】

【ここ最近の厳冬は温暖化の否定にならない!】

要するにどっちに転んでも温暖化は否定できないってのが脅威派の主張

もはや経験的エヴィデンスでは反証不可能なドグマになっているね
もはや科学ではなくて宗教だよ カルトと何も変わらない



602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 23:16:54.82 ID:FpPxujKT
夏冬の極端に過酷な気候と言うと、またイメージが違う

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 23:45:04.41 ID:t02oH1+w
北極海の氷の増減は海流によるものと論破されてるんだけど

白クマさんが可哀想って思考が停止しているのか?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 23:47:31.86 ID:v3OOfZWY
だって、一旦減ったのが又増えちゃったから、温暖化のせいには出来なくなったよね>北極海の海氷

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:35:24.64 ID:tfqA0deR
>>597
寒冷化では極地の温暖化がすすんでいてるモデルは考えられん

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:47:57.90 ID:tfqA0deR
>>594
気象庁によると今回の日本の寒波については
「亜熱帯ジェット気流が日本付近で南に蛇行しやすかった一因としては、
インド洋東部からインドネシア付近の積雲対流活動が活発だったことが
あげられ、この活発化にはラニーニャ現象が影響したとみられます。」

http://www.jma.go.jp/jma/press/1202/03b/teion120203.pdf

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 08:01:19.38 ID:D+IfZcYZ
今まで言ってきたことは>>585
それが違いますって言うならモデル計算そのものから見直して何が正しいと「考えられるのか」を一から見直すべき。

因みに、北極の氷に関して。
http://www.youtube.com/watch?nomobile=1&v=dYecHui8ncs&noredirect=1

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 13:41:10.33 ID:Phnp16PH
>>605 おい寒冷化のモデルってどういうモデルなんだよ

普通に、大西洋と太平洋の海流が周期的に変動してれば
北極の氷は海に浸かってるんだから変動くらいするだろう

それとも北極の氷は気温変化で変動しているって思ってるのか?
そのモデル出してくれ、気温データでも良いが

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 17:49:19.88 ID:COfe03Bp
>>606
ラニーニャ現象が赤道付近の気温が上昇している証拠だと?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 22:22:40.59 ID:c1jdIBwy
>>608
寒冷化しているのなら太平洋と大西洋の海流の温度も下がってるだろうから、
その北極の変動というのも振れ幅は小さくなってくんじゃないのか。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 06:01:41.22 ID:bq3GCZnP
>>609
偏西風を蛇行させている巨大なエネルギーはどこで発生しているのかということ。
日本でも2月7日は南の暖気が入って1日で4月上旬並みの気温に上がり、雪崩に
注意って報道してたし南側はかなり暖かいんじゃないかね。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 16:16:15.41 ID:MLGAkeej
海水と空気の持っているエネルギを考えろ
知りたければPDOでググって文献を少し読め 

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 17:46:21.70 ID:pz6ykWTh
日経新聞2月6日のクリーンテック最前線「地球温暖化のせいで寒冷化・・・」を読みましたか?
もっと新聞を読んだり、本を読んだりして思考をスタートさせてほしいですね。
二酸化炭素が増えれば、地球温暖化が進み、地球の各地を水没させます。もう待ったなしですね。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 20:41:39.39 ID:bq3GCZnP
「暑くなっても温暖化、寒くなっても温暖化」って確かに調子よく聞こえるが、
現実に暑いのと寒いのが一緒に起こってるから仕方ない。
そして寒冷化論じゃ「寒くなっても」はいいが「暑くなっても」の方を説明する
のは難しい。これが寒冷化論の欠点。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 20:58:14.06 ID:HHRqnVlI
何、勝手に都合の良い事を決めつけてるの?

全球的な気温はここ10年くらい停滞してるのに温暖化が進んでるかの様に言うのはおかしいだろ?
http://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif
http://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif

つまり、暖冬も寒波もローカルで一時的な現象。
地球全体の議論はキチンとしたデータですべき。
そして、北極の氷は>>607

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 20:59:38.61 ID:HHRqnVlI
ゴメン、間違えて同じリンクを二つ貼っちゃった。
一つはこっちを貼ろうとしてた。

http://www.drroyspencer.com/wp-content/uploads/UAH_LT_1979_thru_January_2012.png

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 23:38:58.95 ID:bq3GCZnP
>>615
ある国で記録的寒波でも違う国で記録的暖冬で年間平均気温はかわりません。
日本の夏に高温により豪雨が発生しても冬に低温で大雪が降って年間平均気温はかわりません。
その年は温暖化も寒冷化もない平和な一年でしたとなるか?

豪雨と暖冬の方が寒冷化で説明つかない。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 00:07:32.16 ID:MbkJxwF+
日本の夏は暑くて冬は寒いのは普通だがね

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 01:06:04.51 ID:a1TqNxzG
徐々に、温暖化懐疑派が追い詰められているみたいだね。
懐疑派のみなさんは、だんまりをいつまで続けるつもり?
反論できないってことは、負けを認めたことになるよ。
まあ、反論するだけの証拠もないんだろうな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 08:56:00.28 ID:zHx/MX7B
>>619 終に根拠の無い勝利宣言かい?
温暖化懐疑派はデータついてるけど、温暖化厨はクチだけで温暖化だって言っている様に見えるが

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 10:53:58.90 ID:cXdxoDiR
だんまりw
自分が言われて余程悔しかったんだね。

驚異論者が言うような温暖化の加速は全く起こってないばかりか気温は停滞してるってデータ迄出てるのに理解出来なかいの?

しかも、驚異論のもう一つの論点、「温暖化による驚異」も学問板ではオカシナ驚異論者が
作り話をするしかなくなって、それを指摘された挙句、今では逃亡中なんだけど(時々出て来て荒らしてるみたいだけど)。

脅威論はあれもこれも(「人為二酸化炭素による温暖化説」も「温暖化は驚異説」も)全部嘘(好意的な表現では間違い)とばれてるんだよ。

もし、>>619が「夢をあきらめないで」さんだったら、大本営発表に騙されてないで少しは自分で色々調べてみたら?

戦前のアメリカでマスコミから有力大学、学会迄巻き込んで進められた優生学の洗脳は知ってる?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 19:55:06.52 ID:MbkJxwF+
CO2削減のためとか言って、日本に原発15基も作る民主党の方針が転換してよかったな
もう少し東北大震災が遅かったらと思うとゾッとするよ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 22:31:16.40 ID:K+uMmpYV
しかし「あきらめないで!!」は全く人と会話をしようとしないな
こちらの質問には一切答えず、自分の意見のみを延々と主張し続けるだけ
温暖化厨ってこんなやつばかりなのか・・・

正直、怖いよ

完全にカルトだな



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 00:10:02.06 ID:AQAllSkr
文系人間に地球温暖化問題を自分で調べろと言うのはちょっとハードル高いかもね。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 00:15:34.72 ID:WyzjTp3j
あなたの方こそ、恐ろしい。普通の人たちはみんな二酸化炭素を削減しようと頑張っています。
例えばスーパー、コンビニに買い物に出かけるときには、必ずエコバッグを持って出かけます。
燃やせば二酸化炭素が発生しますから・・・。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 00:19:51.90 ID:AQAllSkr
その、「みんな」って発想から抜け出れないのが「怖い」んだよ。
自分の頭で考えられない人間の集まりでは民主主義も「恐ろしい」物になりかねないんだよ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 00:20:36.45 ID:AQAllSkr
日本の戦時中の大本営発表しかり、アメリカの戦前の優生学しかり。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 10:30:44.62 ID:Rc5QhqYG
地球温暖化に関する海洋の新たな解析成果について
   〜海洋内部の水温が長期的に上昇〜

過去50年以上にわたる海洋の水温観測データを解析した結果、海洋内部の水温が長期的に上昇し、
世界全体の海洋に蓄えられている熱量が増加していることが分かりました。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1202/13a/ohc2011.pdf

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 11:35:58.10 ID:UY4MSj1m
>>628
海水温が上昇した為にCO2が増えてるってことか

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 16:27:59.93 ID:BZI7M8cc
温暖化厨は旗色悪くなったら何でも持ってくるね
自分達の論拠が何に拠っていたのかすら理解していないのか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:28:23.17 ID:G/E/7FVa
>>630
何でもって・・・。見てみたら気象庁のちゃんとしたデータじゃん。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:33:33.43 ID:G/E/7FVa
こっちの板にもスレあるし

【環境】地球温暖化に関する海洋の新たな解析成果について/熱量の半分が海洋内部へ…気象庁

http://www2.2ch.net/2ch.html

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:35:57.76 ID:G/E/7FVa
失礼しました。科学ニュース板ね
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1329141703/l50

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:16:25.80 ID:0ttmmdUr
温暖化否定論者の人たちは、なんの根拠があって、否定しているのでしょうか。
気象庁がちゃんとしたデータに基づいて発表しているのに、現実をみようとは
しない。恥ずかしくありませんか。明日のエコでは遅すぎるのです。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:41:13.94 ID:r9wgX4mj
温暖化肯定論者は、まず温度計が壊れてないか確認してこいw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:55:05.49 ID:yGQoyZ1l
気象庁も否定する。IPCCも否定する。挙句には、温度計が壊れているなどと
因縁をつけるような発言をしてしまう。なんの根拠もなく、温暖化を否定して
恥ずかしくありませんか。反省して地球温暖化防止に協力して欲しい。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 23:18:20.21 ID:jubAca9K
地球温暖化とは書かれているけど、人為二酸化炭素が原因とは書かれていない。
実際に太陽活動は20世紀に記録的に活発だった事が知られている。
だから、盛んに議論されてるり

マスコミや一部の研究者(特にシミュレーション屋)が世間の耳目を集める為に人間活動と結び付けたがっているだけ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 23:30:15.98 ID:hAuAQYIO
●「地球温暖化対策」懐疑派
  →海外の資料を基に精密に論証を組み立て問題点を客観的に指摘

●「地球温暖化対策」推進派
  →馬鹿みたいに「頑張って!」とか感情的にわめくだけ。まるで支那人か朝鮮人のよう。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 23:40:18.22 ID:jubAca9K
>>636
悪いけど、アンタはかなり周回遅れなんだわ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 23:50:26.13 ID:6rcIj8oO
文系人間だと突っ込んで調べるのは難しいだろうね。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 23:59:21.22 ID:/FHsn7u+
まっ、0.02℃の海水温の上昇では個人レベルでいくら過去のデータ眺めてもわからないか。
気象庁の大本営発表でも信じるほかないね。
データ見て自分で調べるのも大事だがそれで全てわかったつもりになるのも危険。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 02:03:47.04 ID:FBP26IBU
突っ込んで調べるのが難しいって?
あなたは気象庁よりも精度の高いデータをお持ちなのでしょうか?
そんなに素晴らしいデータをお持ちならば開示していただけませんか?
どうせ持っているとは思えませんが・・・。本当にやる気のない人たちばかり。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 08:16:56.74 ID:H2Hi4qcj
陸上の気温データだって全球レベルで分かるようになったのは衛星で観測出来るようになってからなのに、
50年間の海水温の変化が(それも700mの深さ迄)高精度で分かってるってのはかなり怪しいが、それはおいといたとしても、
そのデータを温暖化が人為二酸化炭素が原因であるという根拠の様に言うのは明らかにミスリード。

ここで何を議論しようとしてるか理解出来てる?

論理的な思考が出来なくなって感覚で物を捉えるからそうなるんだろうね。
文系脳と言うより集団ヒステリー脳。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 10:14:37.22 ID:I4VLdbAH
>>636
↑ぷっ!周回遅れとは正にこの人のためにある言葉かw
一周遅れくらいならまだ可愛げもあるけど、
この人の遅れは2〜3周遅れの可能性
ま、せいぜい周回遅れで1着を抜いて
わからん人から拍手をもらってw

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 11:04:22.30 ID:o8ztRxzx
中世温暖期、少なくとも北半球は今より気温が高かった。
(南半球に関しては記録が少ない為、一部で中世温暖期は全球的に温暖だったという定説にイチャモンを付ける人間が居るが)

太陽活動は20世紀に入って記録的に活発だった。

気温の上昇を二酸化炭素濃度の上昇で説明可能なのは最近の70年間で30年程度。

太陽活動と気温の関係が崩れるとされている1990年以降の気温データに恣意的な操作の疑いがある。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 13:23:11.33 ID:Ld7D4TjD
>>631 CO2で温暖化だって言ってた奴が海のこと言い出すと
太陽、宇宙線起因の産業革命以前の温暖化、寒冷化と一緒になるんだぜ
それでも良いのか?って話 90%の確率のメカニズム説明してくれ
武田に風呂沸かすのにストーブで空気暖めるのかって言われるぜ

気象庁のHP見てそのまま信じてるんなら幸せな人だ
まあ0.02℃が有意になる測定誤差の温度計使ってるとは知らなかった、信じられんが

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 22:09:28.71 ID:nqoKJUnZ
精度の高い温度計が使われているのです。なぜ、気象庁を信用しようとしないのですか?
あなたの単なる愚痴とも思える意見と気象庁の出した精度の高いデータと報告のどちらを
信用しますか?と聞かれれば、当たり前ですが、気象庁を信用します。
もう時間がありません。地球温暖化防止に挑戦してください。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 22:46:03.39 ID:H2Hi4qcj
本当に理解力が無いねorz
「温暖化」=「人為CO2による温暖化」
じゃないんだけど。

因みに「温暖化」=「驚異」でも無いし。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 23:05:38.55 ID:sRLzc9FC
寒冷化したら、それこそ人類にとって厳しい環境になる
寒冷化を食い止めることこそ必要

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 10:38:31.93 ID:qs6UlwcO
>>648
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/chishiki_ondanka/p02.html

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 13:43:30.98 ID:0xOp0o7s
>>650 気象庁のHPは、
(1)CO2が最大の温室効果ガス        …嘘、90%以上が水蒸気によるもの
(2)温室効果で地球気温が31℃高くなっている…(1)よりCO2寄与は3℃以下
(3)人類と細菌、牛だけがCO2を出しているかのようにし、海洋の影響を隠蔽

(3)はCO2排出は人類由来6Gt、自然が150Gtで計156Gt、吸収は自然が153Gtで、3Gt増加。
 ここで鳩山さんの言うように25%削減すると、
人類由来が4.5Gt、自然が150Gtで合計154.5Gt。吸収は151.53Gtとなり2.97Gt増える。
 つまり、人間が1.5Gt減らすと大気中のCO2は0.03Gt減るってこと。

(1)(2)(3)を頑張って!!っていう気象庁のHPが信じられるか!


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 15:04:37.10 ID:DluUy/PD
この流れで気象庁のページとかどんだけって話だが、そもそも炭素循環って未だ良く分かっていない。
全球レベルの実測データなんて殆ど無くて、例によってモデル計算による推定が有るだけ。

自然の循環がそんなに一定だと考える事自体がかなりおかしいし、モデル計算で得られた結果は
一つの仮説としてはあり得るかもしれないが、信頼がおけるとはとても言えない。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 16:49:31.45 ID:n4PNNXe3
今そんな話の流れだったか?にしても近年の観測精度は高いから、
今後はこういう報道発表はどんどんふえていくと思われるよ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 19:02:57.15 ID:S+O1zpd4
海水温が上昇したって話、もしかして世界中の海の中に高精度の温度計を設置して温度を測定してみましたって思ってる?
そんな事できるわけない。僅かな測定データから推定してるだけだろ。

大体、近年の観測精度が高くたって比較出来る昔のデータが無いから意味ない。

炭素循環とかは観測精度の問題じゃないし。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 19:38:14.98 ID:xOuDnmg9
ま、とりあえず、これから10年間静観してみようぜ
温暖化が進行するようなら、それから考えよう
少なくとも、ここ最近10年程度は、温暖化の傾向は見られないのだから

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 22:04:29.44 ID:IalU72Is
温暖化脅威論を見たり読んだりしていつも思うのだが、

「明後日の天気予報も当たらないのに、50年、100年
先に云々なんて言われても誰が信じるか、くだらねぇ」

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 22:56:35.22 ID:uf8DtuNG
>>653
>近年の観測精度は高いから、
>今後はこういう報道発表はどんどんふえていくと思われるよ。

これが文系脳。
何か知らないけど最新技術スゴイみたいだからドンドン新しいデータ出て来るよ。
ってね。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 23:04:21.32 ID:iULZeVcz
明日や明後日の天気予報は期間が短すぎるため、当たらない場合があるかもしれませんね。
しかし100年単位の長期間であれば、スーパーコンピュータで予測することができるはずです。
気象庁が「地球温暖化の原因は二酸化炭素」としているのであれば素直に従ったらいかがですか。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 00:03:33.27 ID:OQbtu86Z
天気予報と地球シミュレータのモデルはそもそも違うのだが
1週間や1ヶ月単位の変動が含まれていないのは良いとして、エルニーニョ、ラニーニャ
やPDOなど海洋の重要な現象が再現されていない(AR4参照 キレイな曲線だ)
全球モデルを作ろうにも、全球データ(特に海洋、海流の深度データ)がないので
荒っぽいものしかできないし、検証もできない。

だから後付で、エルニーニョだ、ラニーニャ、ジェット気流の蛇行だと言い訳が付いてくる
どこが地球シミュレーションかと思うね
悔しかったら北極の氷増減、ジェット気流の蛇行の予測を出してよ
あっ誰かがモデル式立ててくれないとプログラムに入れられないんだったね

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 00:45:21.59 ID:byXhRKiP
数年前、テジナーニャが流行したよな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 01:08:57.78 ID:KsYaLUie
>>659
その説明、夢をあきらめないで氏には難解なのでは
とくに最後の皮肉とか
まともな理解力があれば、ここまで温暖化の危機を単純に信じたりしないでしょ

っていうか温暖化危機説の盲信者がいかにイタいかを
あえて演じて見せてるアンチのような気もするけどね

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 06:48:31.33 ID:due39SU+
そもそも雲の発生とか重要な素過程が理解されてないのにシミュレーションとか笑わせるなってレベル。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 10:22:38.99 ID:YcAkZE49
まあでも、人為的に排出されるCO2が増えると温室効果で将来えらいことになるというくらいは、
そこまで細かな過去の気候データとか関係ないから、わりと早くから簡単にわかってたよ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 10:50:46.44 ID:jiAXGCC1
まあでも、人為的に排出されるCO2が増えても温室効果で将来えらいことになんかならないというくらいは、
そこまで細かな過去の気候データとか関係ないから、わりと早くから簡単にわかってたよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 10:52:10.04 ID:jiAXGCC1
>>663は間違ってたので訂正しました。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 12:07:51.70 ID:jiAXGCC1
ま、こういう事で。

72 名前:名無しのひみつ [sage] :2012/02/17(金) 09:35:48.36 ID:QQRFks2+
CO2削減しても何の意味も無かった場合には誰がどうやって責任取るの?

中世温暖期とか今より気温が高かった時期に人類は大繁栄してた。
その後の小氷期にはペストやマラリアが蔓延して大変だった。
縄文時代も北東北や北海道で原始的な生活が出来た位暖かかった。
そもそも、温暖化って脅威なのか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 13:10:36.90 ID:OQbtu86Z
CO2による温暖化は有る→3℃程度。しかしCO2が吸収できる赤外線は15μm帯域に限られている。
大気通過後のスペクトルを見ると、15μm帯域は既に97〜98%吸収されている、380ppm時点で。
幾ら器用なCO2でもこれ以上の吸収は出来ないと思うが、もし100%吸収すると仮定すると
3℃x3%→0.09℃は温暖化するかも知れない、まあどうってことないレベルだ。

こんなこと嘘つこうとしない限り科学者なら誰でも簡単に判ることなのに、
どうしてCO2を削減しようという奴が居るのか判らない。そんなに簡単にダマせると思っているのか?


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 13:16:33.83 ID:OQbtu86Z
アッと補足しとくと15μm帯域は水蒸気でも60%程度は吸収できるから
CO2がゼロになっても、寒冷化するのは1.2℃程度だ、これもどうってことない。

だから温暖化防止や寒冷化防止のためにCO2を出したり入れたりしても無駄ってこと。



669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 20:45:43.92 ID:x8TuJkyb
CO2が減ったら農業に不利だから減らすなんてトンデモない事、
とかも知らないんだろうな>>頑張って!さん

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 21:39:38.88 ID:YrdxS+ca
気象庁をそこまで信用しないのなら、みなさんは気象庁の職員さんたちを
どのように見ているのですか。私は、気象庁の職員さんを優秀な人たちだ
と信じています。一所懸命に日夜、気象を予報されているのですから・・・
それが「地球温暖化は二酸化炭素によるもの」と考える礎になっています。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 22:38:01.12 ID:tw8tT1+2
皆、真面目にやってたと思うけどね。


 ここにひとつ、目前にせまった危機を警告し、その危機を回避する方法を説く
新しい科学理論があると思ってほしい。その理論が予測する危機は頻繁にメデ
ィアで報道され、ルーズベルト米大統領、チャーチル英首相、グラハム・ベルや
H・Gウェルズら各界著名人、ノーベル賞受賞者たちも支持にまわった。研究資金
はカーネギー財団やロックフェラー財団がバックアップし、ハーヴァード、スタン
フォード等の各大学も、この研究において重要な役割を担っていた。この説が唱
える危機に対応するための立法措置は多数の州でとられ、米科学アカデミー、
全米医師会、米学術審議会の支援をも受けた。イエス・キリストも生きていてい
たらこの研究を支援していただろうといわれたくらいだ。
 こんな調子で、この理論をめぐる研究、立法措置、世論の形成は、ほぼ半世紀
にわたって行われた。この理論に反対する者たちは批判の集中砲火で黙らされ、
反動的だの、現実に目を背けているだの、無知蒙昧だのと揶揄された。しかし、
いまの常識をもって顧みれば、この理論に反対した者がごく少数しかいなかった
ことには驚きを禁じえない。それどころか、この理論の名においてとられた行動に
よって何百万人もが死に追いやられた。
 この理論とは、優生学である。その歴史は恐怖に満ちているため―そして、巻き
こまれた人々にとっては、あまりにも理不尽なできごとであったため―いまではめ
ったに語られることがない。

地球温暖化理論が優生学と同類だといっているわけではない。だが、それぞれの
構図に見られる共通点は、けっして表面的なものにとどまらない。注意を喚起したい
のは、データと問題のオープンで率直な議論が抑制されていることである。

マイクル・クライトン
『恐怖の存在』付録1「政治の道具にされた科学が危険なのはなぜか」

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 01:39:41.93 ID:xM8c3As+
文章が長すぎると読む気失せる。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 01:59:30.07 ID:mLKnSrVy
>>670 まあ新田次郎みたいな人もいるかも知れないが、岐阜の測候所のように
百葉箱を蔓の絡まるのに任せ、最高気温更新って発表しているのも気象庁。
それに文系キャリアの役人が上層部にいるだろうから技官もその上司の意に沿わない
ことは言えないことだろうとは想像できる。
GISSの職員がCO2による温暖化はウソだと思ってもハンセンに押さえ込まれてるからね。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 10:25:05.34 ID:LVoXlw7R
>>672
一言で言えば、戦前の優生学は大学や学会、医師会等々の有力な機関が一緒になって広めたトンデモだったって話。
それこそ、みんな真面目にそれが正義だと信じてね。

マイケルクライトンが何年間かに渡って温暖化問題を取材した結果得た結論が、温暖化問題も戦前の
優生学に似た構図だという事。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 23:49:13.70 ID:JEA4qcHU
>>670
その気象庁の発表するデータが操作されていることはご存知ですか?
1998年の平均気温が、年を経るごとに高くなっているんですよ。
「過去のデータ」が変動するっておかしくないですか?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 00:43:42.57 ID:qUj+D90z
年を経るごとに、気温の測定精度が高くなっているのだからやむ得ません。
日に日に技術は進歩していきます。最近になればなるほど平均気温の信ぴょう性
が高くなるわけです。もう言い訳したり、因縁吹きかけるのはやめにしませんか。
その間に、二酸化炭素による地球温暖化は進むわけですから・・・
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 19:42:26.29 ID:MVRLJIt4
何がどう止むを得ないのか、測定精度がどう高くなってそれが温暖化の議論にどんな影響を及ぼしてるのか
その辺を説明してみろよ。

この中国人工作員め。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 21:52:44.44 ID:/WWmsqnB
頑張っては、ニジマスの管理釣り場にバズベイト投げてるんだよ
本人が何考えているか知らないがハタ迷惑この上ないんだけど
たまにはスレで釣れるんで止められないんじゃない

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 07:20:44.65 ID:a1Fhiq0r
つまり、現在の技術を用いると、過去の気温を計ることができると。
そしてその精度が上がっているから、過去の気温も変動するんだね。

バカすげー。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 23:43:53.10 ID:dEzn6eXz
ほれ、ダンマリを決め込んでないで早く出て来て説明してみろよ。
測定精度がどう関係してるのか?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 22:58:01.55 ID:+65N9F+E
人口衛星などの観測はまだ歴史が浅いから後から修正することもあるだろうし
>>676はふつうの考えだと思うが。
理系脳的には過去のデータがかわるというのはそんなにあり得ないのだろうか。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 23:37:10.88 ID:+vuXwGsd
ありがとうございます。私もあなたの言うとおりだと思います。
理系脳の人たちって、場合によっては過去のデータが変わるということが
理解できていないみたいですね。測定精度が向上しても、見直そうともせず、
「昔のデータはこうだったんだー」って、叫ぶんでしょうかね。
さぼってばかりいないで、すぐにでも二酸化炭素を削減してほしいです。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 23:49:52.17 ID:HG2mZAgI
自演乙w

理系脳としては具体的な説明が無い限り納得出来ませんから。
サイエンスは多数決では無いので。

多数決だったら未だに天動説を信じてたかもねwww

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 00:43:18.62 ID:lgd3lX8V
テス

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 00:56:18.90 ID:lgd3lX8V
おいら文系だし、温暖化について本当のところは分からんけど
丹念に懐疑派の解説をよんでると、文系でも意味は分かるよ、日本語だからね
がんばってさんはそういう面倒くさい所をまともに読まず
自分がサラっと読んでも理解できた書き込みの、反論できそうなところに安直に言い返してるだけ
怠惰で安直で無思考なのが丸わかり
いい加減ちゃんと相手の言ってることに向き合ったらどう?
難しくても、意味を調べながら理解できるまでじっくり読みこなしたらどう?
その解説の真偽を自分なりにじっくり調べたらどう?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 01:20:27.29 ID:lgd3lX8V
このヤフ知恵袋にも懐疑論の立場から解説してる人がいるね
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1181851091

「現在、地球は温暖化していません。この10年、地球の気温は降下傾向です。
現在、地球温暖化説がとなえられた20年前よりも地球の気候に関する研究が進んで
地球の気温を決めているのは二酸化炭素濃度ではなくて、太陽磁場の変化による宇宙線の量の変化が雲の量を変えるためだとわかっています。
二酸化炭素濃度は増え続けていますが気温は下がっています。
地球温暖化説は科学的にはすでに天動説になっています。太陽学者や気候学者はみんな寒冷期を警告しています。
中国政府や一部の商社は寒冷期になって食料生産が減少したときにそなえてオーストラリアの農園などを買い占めています。
ダイオキシンのときと同じでNHKはしばらくは地球温暖化と言い続けるでしょうがあと1年もしたらそんな事知らないという姿勢になるでしょう。」

上に書いたように、おいらには本当のところは分からんが
優生学やダイオキシン騒動の顛末は知ってる
温暖化説についても慎重な目で見ていこうと思う
まあ、中国は寒冷化を予想しなくても食料対策が必要そうだけどねw
でもNHKはほんとにいざとなったらあっさり無かったことにしそうw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 02:41:55.21 ID:tHkhT6ru
環境ホルモンとか大騒ぎしてたもんなw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 21:38:17.96 ID:UO+8zJ78
イギリス科学雑誌ネイチャー紙に掲載された最新の研究によれば
・全世界の石炭を全て燃やせば、地球の気温は15度上がって人類は滅亡する
・全世界のシェールガスと海底ガス田を全て燃焼させた場合、地球の気温は約3度上がる
・評判の悪いカナダのオイルサンドを全部燃やしても、地球の気温は0.36度しか上がらない

結論
・これからは石炭発電を全て止めて石油を使うべきとのこと

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 21:42:10.59 ID:XYYQzLZS
【オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口】

<このような集団ストーカー行為、
もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って、被害を訴える個人に対し、
精神分裂症等の精神病として診断書を作成して被害者の発言の信憑性を低下させ、
その上で産業医が治療と称し措置入院等を行う事で、報道、捜査機関、
裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を自殺や泣き寝入りに追い込む>

●司法の場も集団ストーカー犯罪を認めている。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110911/Cyzo_201109_post_8463.html?_p=3

●日刊サイゾーが集団ストーカーを報じ宗教団体が請け負っている事や加害者達の存在が明らかになった。
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8912.html


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 22:57:48.57 ID:uNGAponT
ネイチャーは最早、論文誌というより高級科学雑誌の趣だからな。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 01:48:22.23 ID:SwO3YGCR
>>682はClimategateで判明した、EAUのCRUがしたことをおさらいするんじゃないか?

衛星観測のデータについては、キャリブレーション含めDr.Roy Spencerが責任もって
行うし、修正したときには内容を公表してくれるから問題ない。

問題なのは、
(1)測候所を都市化影響の強いところに絞って温暖化データを捏造
(2)都市化と都市化の間をhomogenizedと言って、都市化影響温度に書き換えた
(3)全く違う地点の温度データで書き換えた
(4)温度データに補正値を書き込んでいるが、その補正方法の妥当性を検証できるデータを公表しない
(NZのダーウィンゼロなど参照)
など、他人の検証が不可能な状態で温暖化を創りだした奴らの方だよ。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 04:11:06.50 ID:aAK0QbgJ
”捏造”とか、”書き換えた”とか、根拠もなく発言するのは、いかがなものかと思います。
研究者のみなさんは一所懸命にデータを採取して内容を公表しているわけですから・・・
”検証できるデータを公表しない”と決めつけるのも納得がいきません。
あなたも夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!! 

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 09:30:36.50 ID:SwO3YGCR
頑張ってが研究者の一生懸麺が好きだということは判ったが、
http://wattsupwiththat.com/2009/11/25/uh-oh-raw-data-in-new-zealand-tells-a-different-story-than-the-official-one/
を説明してくれ




694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 19:26:44.15 ID:154Dvl1n
>>692
Phil Jones自身がデータ操作の記録をなくした事は不適切だったと認めている。
普通はそんな物を「無くす」こと自体かなり不自然でわざとと思われても仕方ないレベルだけど。

http://m.guardian.co.uk/environment/2010/feb/15/phil-jones-lost-weather-data?cat=environment&type=article
In an interview with the science journal Nature, Phil Jones, the head of
the Climate Research Unit (CRU) at the University East Anglia,
admitted it was "not acceptable" that records underpinning a 1990
global warming study have been lost.

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 22:35:48.56 ID:aQl8ntT6
NHKのニュースを見ましたか? 得体のしれない過去のソースではなく、信頼度の
高いソースから情報を信じて欲しい。今日のNHKのニュースによれば、気象庁は
「近年、地球温暖化などの影響で気温が高くなる傾向があり、今年も暑い夏になる」
と言っているそうです。NHKや気象庁が言っているのだから間違いないですね。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 22:38:47.28 ID:agIH6qED
         ノ´⌒ヽ,,
     γ⌒´      ヽ,
    // ""⌒⌒\  )
     i /   \  / ヽ )
     !゙   (・ )` ´( ・) i/   日本だけ温室効果ガスを25%削減します!
     |     (__人_)  |
   /\    `ー'  /
  ( ┌(⌒)────(⌒)┐
   ヽ           ヽ  バサッ
    l  ゝ         l
 ( ( \   大風呂敷   \
      )        ノ   )
     (._          ( ヽヽ
      .\(          \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                             ノ´⌒ヽ,,
                                         γ⌒´      ヽ,
                                        // ""⌒⌒\  )
             _______________     i /   ⌒  ⌒ ヽ )  あとよろしく。
            /                     /     !゙   (・ )` ´( ・) i/
          /                     /      |     (__人_)  |
         /                     /.        \    `ー'  /
       /       大風呂敷         /          /       ヽ
      /                     /           / /      |ヽヽ
    /                     /            (、、)      / (__)
   /                     ./                \  、/
 /                     /     ε=    ε=     / >、 \,-、  スタスタ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ヽ_/  \_ノ



697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 22:51:13.50 ID:154Dvl1n
NatureによるPhil Jonesのインタビューが得たいがしれない?
温暖化と騒がれながら10年間気温が殆ど上がってないんだが?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 00:38:34.80 ID:9T4pAp0p
気象庁HP よくある質問より

Q:気象庁が過去に発表した古い資料と比べると、データの値が変わっている場合があるのはなぜですか?

A:平均気温偏差や降水量比は、過去データの見直しや、算出方法の変更によって変わることがあります。
気象庁では10年ごとに平年値を更新しており、これに伴って世界・日本の平均気温の偏差を求めるための基準値も変更されています(前回は2011年5月18日に変更)。
また、2005年には世界の平均気温の算出に使用するデータに海面水温を追加する変更を行い、過去データの再計算を行っています。
詳しくは「更新履歴」をご覧ください。データを使用される際には、常に最新のものをご利用くだ下さい。

改正の手法が適正かどうかは知らんが、いつどんなデータを変えたかは更新履歴で誰でもみれるから陰でこそこそやっとるわけではないだろ。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 00:56:20.76 ID:c/KG76uG
>>698 気温データそのものを変えるとは言ってないじゃない

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 08:06:49.24 ID:JHHU8f0C
>>698
>陰でこそこそやっとるわけではないだろ。

その元データが陰でコソコソ変更されてだろ>>694
普通の日本人は海外の報道とかを直接確認しないから、こういうQ&Aで「あれはこの事か」と誤解させられるだけ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 18:22:43.06 ID:WprnAzF4
マスコミの言う事を無批判で受け入れてる人って昔石油が30年で無くなるって騒いだ頃の事なんか知らないんだろうな。
私のマスコミ不信の原点。

当時、真面目に信じてただけにショックはメチャクチャ大きかった。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 22:43:58.43 ID:5n6Pt9mx
マスコミをすべて信用してるわけではないが、気候が最近おかしくなってると感じる。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 23:04:19.24 ID:7vru2bVH
それもマスコミのせい。
昔は報道され無かった事が報道される様になっただけ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 00:07:46.64 ID:uP1oTUm+
たいしたこと無いことでも、面白おかしく大げさに騒ぐのがマスコミの常套手段
重要な事とさほど重要でないことを同等に扱って、本当は何が起きているか判らないようにし
さらに、漠然とした不安を煽ることで、なんとなくおかしいといった世論を作り上げる

不安に感じた奴が多ければ大成功
その後、様々な商品を売れるように企画し、広告料を稼ぐ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 07:39:03.05 ID:pg4t5VMC
観測技術が進歩して昔は分からなかった局地的な現象が記録に残る様になったというのも有る。

台風の最大風速の記録を見れば、寒冷だったとされる昔の方が大きな台風が多かった事が分かる。

北九州はかつて梅雨時には頻繁に洪水に見舞われていた。
梅雨時に洪水にならない年は夏に極端な水不足というパターンが多く、子供心に北九州(と四国も?)は大変な所だなと思っていたのを良く覚えている。

後、付け加えるなら、都会の集中豪雨による洪水は道路等の舗装や河川の改修が大きな原因と言われている。(私立中学の入試問題にも最近出題された)
これらは、どちらかというと豪雨が少なかった温暖期に合わせて作り変えたのが寒冷化と共に集中豪雨等が増えだして裏目に出ているという印象だ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 01:44:25.29 ID:zHKKMU1n
小学校とかで、みんなで協力して、何かろうと盛り上がっているときに、周りの空気が
読めないのか、冷めた目で、「そんなことやったって意味ないのさ」みたいなこと言う
人っていたよね。それで、みんな白けムードになっちゃう。
だけど、やらなければいけないことは、サボらずに協力するのが筋なのでは?
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 09:45:06.49 ID:mt7oAFB7
よっしゃ!
鬼畜米英!!
欲しがりません勝つ迄は!!!!

ガンバロー!!!!!

708 ::2012/02/26(日) 14:27:15.65 ID:A1Dv2egI
日本人、全員!!これを観ないで、TPPだの、中国だの、政治がどうだの、 いろいろ言っても、しょうがないと思うよ!
このシリーズは、世界の裏の「本筋」が非常に分かりやすくまとめられています。
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u
真の情報を得られるのは、インターネットとほんの一部の書籍のみ。
私は4年前から少しづつこういった事の一部を知り初めていたので受け入れられましたが、一気に観ると頭が困惑します。
早く日本中に拡散しないと手遅れになるぞ!

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 02:48:40.83 ID:iQIZiggS
だんだん頑張っての言うことが正しく思えてきたな

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 09:04:07.88 ID:YwHItyLA
>>706
一人で一億玉砕しといてよ、他人を巻き込まないで。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 09:04:58.52 ID:YwHItyLA
>>709
どう正しいの?
世界の流れは全然、二酸化炭素削減には向かってないんだけど。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 23:43:26.82 ID:aIPBwY5r
>>703
今でも報道されていない気候変動はたくさんあるよ。
とくに異常高温や干ばつなどは、大雪や洪水みたく映像で
伝えられないからニュースにはなりにくい。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 09:20:25.45 ID:cHf47JnX
>>712
別に今どうなってるかなんて話じゃないだろ。
>>703は昔と比べて今は、って言ってるんだから。
日本語が理解出来ない奴は書き込むなよ。

所で、エルピーダが会社更生法申請したな。
頑張って!!は日本から製造業が無くなるのは嬉しくてしょうがないんだろうな。
皆が厳しい国際競争の中で必死に頑張ってるのに金をドブに捨てろとかお前はどっかの国の工作員かよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 09:40:14.46 ID:cHf47JnX
>>712はもしかしてこういう意味か。
今迄報道されなかった干ばつとかをある日突然ニュースにして、こんな異常気象が起きましたと危機を煽%E

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 09:41:18.03 ID:cHf47JnX
なんかエラって途中で切れた。

>>712はもしかしてこういう意味か。
今迄報道されなかった干ばつとかをある日突然ニュースにして、こんな異常気象が起きましたと危機を煽る。
実際にはそんなの何十年も前から起きてるって話。

つまり、まだまだ詐欺師活躍の場は残されてるって意味なら、それは確かにそうかもな。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 21:56:43.75 ID:HtzZUXfg
どうしてエラったかわかるか

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 23:01:48.14 ID:m7uatIf9
お前の怨念か?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 23:17:26.15 ID:cHf47JnX
こんな時間に誰か来た…

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 23:23:04.62 ID:FfGDc6aZ
昔より今が異常気象の報道割合が増えたとは簡単には言えないと思うなあ。
偏西風が大きく蛇行してるのが異常の原因なら同緯度の他の地域も異常がおきてる筈だからね。
ていうか北半球で偏西風が蛇行してるなら南半球でも蛇行してるだろ。
つまり報道されてないだけで、今も世界中で異常気象が起こってるのかもしれないよ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 23:42:57.25 ID:wiktm1F6
冬の大雪、原因は北極海氷の減少?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120228001&expand#title

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 00:25:59.10 ID:xIBZSlqB
>>719 思うのは勝手だが、かも知れないことを書き込むべきじゃないね

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 02:39:36.75 ID:WimJr6L3
地球温暖化によって北極海の氷が溶けて大気が暖まり、気圧が高くなっている
ようですね。だからジェット気流がバレンツ海で北側に押し上げられ偏西風の
蛇行で寒気が日本にやってきて寒くなっている。二酸化炭素の温暖化、グロー
バルな意味で恐るべしですね。みなさん、もう待ったなしですよ。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 08:19:25.04 ID:xIBZSlqB
普通、大気が温まると気圧は低くなるけどな

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 09:29:33.46 ID:oX1YkMfg
>>719
>>722
こんな所でアジ演説(古い?w)したりチラ裏書いてないで、何か説得力の有る(議論出来る)事書いたら?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 10:49:02.80 ID:blEpFXv4
個々のテーマで論議するより、それぞれが複雑に絡み合っているので、まずは「全体像」を知るべきではないか、と思います。
大マスコミばかり観ている人ほど「洗脳」されています。
今、多くの人がこのシリーズを観て、「覚醒」しています。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
日本を救う「最強の武器」になるのでは・・・・!?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 11:45:39.92 ID:25hfe6y8
もしかしてそれ911?
それは、「全体」が大き過ぎw

陰謀論は検証出来ないので無しの方向で。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 14:39:33.83 ID:iDgiDG0q
時間のあるときに是非観てみて下さい。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
ネットの中では、「マスコミが真実を伝えない」ということは周知の事実で、
「9.11」「パールハーバー」「南京大虐殺」「3.11」「3.11」・・・の捏造はかなり知られて来ました。
知っているという人も断片しか知らない人がほとんどだと思います。
このシリーズは、それらの「本筋」を非常に分かり易く表しています。
一切の先入観を持たずに観ることをお勧めします。
?早く広げないと、日本がどんどん沈んでいきます。 


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 22:59:57.72 ID:sjVpiBJ3
今冬の総括がでたね。
異常というほどではないが寒い冬だったそうだ。
しかし、温暖化とヒートアイランドの影響下としてはかなり寒いといえるかも。

一方で昔の寒冬は秋から春まで低温傾向なのに、今年は12月上旬まで暖かかった。
冬の期間が短くなっているといえる。
さらに時間当たりの降雪量が多かったのが特徴。
この辺が寒冷化とも、昔の冬とも言えない所かなあ。



729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 02:24:10.18 ID:0fmt5I/7
太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電・・・
二酸化炭素を出さない技術はたくさんありますよね。
エコのこと、もっと考えましょう。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 06:11:55.17 ID:z/KWr/sN
みんな不安定だしコストも高い。
製造業嫌いなあなたなら許せるんだろうけどね。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 09:39:18.40 ID:w9p0/KvW
なんで二酸化炭素削減なんてするの?
今はタダでさえ二酸化炭素が少ない環境なんだから人口問題を考えても増やした方が良い。
http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no29/

人間が二酸化炭素を増やせるかどうかは別問題だけど。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 17:44:48.95 ID:KhLL8nLz
>>731
海面上昇の問題を忘れてるぞ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 18:42:16.99 ID:z/KWr/sN
100年後に数10cm上がるのがそんなに問題?
本当に上昇するかどうかも分からないけどな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 19:04:08.61 ID:T1sQyBim
>>732
本当に上昇してんのかね?
少なくとも日本近海は上昇の傾向は見られないようだがね

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 21:54:37.56 ID:z/KWr/sN
モルジブの海面調査を行った研究の結果では海面上昇の心配は無いというのが結論。

XVI INQUA Congress
Paper No. 93-14
Presentation Time: 1:30 PM-4:30 PM
THE MALDIVES SEA LEVEL PROJECT. II: PAST-PRESENT-FUTUREより、
>In the last decade, they have attracted special attention because, in the IPCC-scenario, the Maldives would
>be condemned to become flooded in the next 50-100 years. Our research data do not lend support to any such flooding
scenario, however.
>On the contrary, we find no signs of any on-going sea level rise.
>……
>Hence, we are able to free the islands from the condemnation to become flooded in the 21st century.

このデータは査読論文としても発表されている。
New perspectives for the future of the Maldives
Global and Planetary Change 40 (2004) 177–182

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 22:39:24.10 ID:I+2jr3y0
日本も他人事ではありません。みなさんにはもっとエコのことを勉強して欲しい。
地球温暖化で海面上昇すれば、30cmで砂浜の約57%が、65cmで約82%が、1mで約90%が
消失すると言われているのです。日本沿岸の景勝地が、二酸化炭素の地球温暖化で、
見ることができなくなっていいのでしょうか?私は反対です。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:09:31.91 ID:z/KWr/sN
取り敢えずエイゴ位読める様になってから出直して来なよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:19:50.38 ID:r5YvQmWu
ま、温暖化した方が人類に都合がいいかという架空の話なら当然、
海面上昇は考慮にいれるべきだろうね。
でないと溶けた氷の水はどこ行くんだってつっこまれる。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:20:15.44 ID:h+rcJYmw
砂浜の心配するならダム反対運動しなよ、あと砂浜防御ブロックと
太平洋岸、ヘリから見ると凄いことになってるぞ

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:40:53.64 ID:z/KWr/sN
>>738
IPCCの報告書によれば海面上昇の主要因は海水膨張。
氷は一部溶けるかもしれないが南極等の氷河はむしろ増加するからトータルでの寄与は少ない。

本当に海面上昇するの?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 00:11:00.63 ID:Qb0kRXGX
海面上昇してるように見える

http://climate.nasa.gov/keyIndicators/index.cfm#seaLevel

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 02:16:01.54 ID:ydBPvZHo
741番さんサポートありがとう。やっぱり海面上昇しているようですね。
二酸化炭素が年々上昇している。そのため、地球表面温度が上昇し、北極、南極、
グリーンランドの氷も溶けている。グローバルに異常気象が起きてるようです。
みなさんにはもっとエコ上手になって欲しい。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 07:08:57.50 ID:6105B0xw
>>741
そこのページは温度データもCRUや日本の気象庁と違う。
実測データが殆どない北極海の温度を高く見積もって温暖化を強調してると批判されたサイト。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 08:32:20.27 ID:a1PrFB8N
それぞれ測定箇所が違うので、温度データが違うのは当たり前のことじゃないですか?
しかし、二酸化炭素の地球温暖化が進んでいるという結論は同じなのです。
マイナーな会議のたったひとつの発表をよりどころに、海面上昇はないと決めつけるのは
無理があると思います。そろそろ温暖化に真剣に対峙してほしい。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 15:24:41.97 ID:6105B0xw
>>744
>それぞれ測定箇所が違うので、温度データが違うのは当たり前のことじゃないですか?

全球の平均気温の話なんだけど。

>マイナーな会議のたったひとつの発表をよりどころに、海面上昇はないと決めつけるのは

マイナーな会議?

Since 1928, INQUA, the International Union for Quaternary Research, has promoted communication and international collaboration in Quaternary research.
1928年から続く「マイナーな会議」ですか?
Elsevierの論文誌もマイナーですか?

都合の悪い物は皆マイナーですか?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 16:43:58.40 ID:/AnOrjJ0
異常気象と騒がれてからかれこれ10年近い年月が流れている。その当時、なが年のけいけんから、天気の異変が、ひどくただごとでない恐怖におそわれた。
その後の経過をみると、おそれていたとおりに、あるいはそれ以上の異常気象がくりかえし姿をかえて、各地をおそっている。
気がつかないだけのことで、いまはなにがおこるかわからないといっても、いいすぎでないような天候異変の時代なのである。


地球は冷えはじめている
いまから約20年まえは、暖冬つづきで、地球の温暖化が話題になった。その頃南極の氷がとけて海面が上昇し、
海に面した大都会が水没するおそれがあるとさわがれた。
……
ところが、さいきんは寒くなってきているという説が有力になってきた。しかし、一般の人びとは、
昔にくらべると雪がすくなくなったとか、しもやけができないとかいう体験からか、温暖化説の方がよく知れわたっている。
とくに、大都市は都市気候といわれる人為的効果のために、最低気温があがり、かなりあたたかくなったので、
大多数の人は寒くなってきているといわれても、実感がともなわないのは無理のない話である。
ところが、地球の緯度圏にそって地上気温を平均すると、小氷河期(1550-1850年)がおわったころから気温があがりはじめ、
1940年ごろに極大に達した。それから、一転してすくなくとも30年以上気温がさがりつづけている。
このことは、ブディゴ(1971)、古川(1970)、ミッチェル(1963)、および筆者によってたしかめられている。

異常気象と環境汚染
昭和47年10月10日 初版1刷発行
朝倉 正著
気象庁予報官、理学博士
より

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 21:38:01.15 ID:cfk3XhGo
世の中には溢れんばかりの論文誌が出版されています。論文誌の質を判断するのが
インパクトファクター(IF)で、例えば、NatureやScienceは、30以上を常にキープしています。
IFが10以上であればメジャーと言っても良いでしょう。あなたの持ち出してきた論文誌はIFが
3あたりをウロチョロしていますが、これでメジャーと言えますか?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 23:35:00.21 ID:6105B0xw
IF3が小さい?
あんたはNatureとScience以外は読まないの???

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 23:57:09.15 ID:6105B0xw
貴方にかかると、物理系研究者の憧れの雑誌ですらメジャーでは無くなるんだな。

Physical Review Letters 7.621 (2010)
Physical Review A 2.861 (2010)
Physical Review B 3.772 (2010)
Physical Review C 3.416 (2010)
Physical Review D 4.964 (2010)
Physical Review E 2.352 (2010)

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 01:43:53.12 ID:CE9CJZVb
頑張ってさんが愛読するIF10以上の論文誌は何ですか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:02:17.80 ID:fgoVc+SO
衛星データで海面上昇は明らかじゃん。
大昔の論文と違って最新の情報だし。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 21:42:18.38 ID:NBJaOrz8
だんだん頑張っての言うことが正しく思えてきたな

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 21:44:51.79 ID:NBJaOrz8
>Elsevierの論文誌もマイナーですか?

Elsevierの論文誌は全部メジャー?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:08:40.01 ID:0vI/zLRa
Physical ReviewはLetterを含めて全部マイナーwww

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:18:45.88 ID:0vI/zLRa
マトモな査読論文よりお騒がせハンセンのNASAが信頼性が高いって?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:37:37.07 ID:Idx5Eb5P
レベルの低い言い争いは止めにしてください。もうそんな悠長な時期はとうに過ぎ去りました。
一刻も早く二酸化炭素を減少させなければなりません。北極の氷が溶ければ、シロクマが
溺れてしまう機会が増えるという言うことです。アルゴアの不都合な真実を見て欲しい。
明日のエコではあまりにも遅すぎるのです。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:00:03.22 ID:CE9CJZVb
或ゴアとかレベル高杉w

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:04:36.44 ID:CE9CJZVb
>>752
コレでも頑張ってが正しいと思えちゃう?w

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:15:19.32 ID:RSEs9FCm
>>756
アルゴアの不都合な真実はイギリスで訴訟を起こされて幾つもの科学的な間違いを指摘されてるんだよ。
その中には海面上昇もホッキョクグマの溺死も含まれている。

因みにアルゴアは海面上昇で水没してしまう海辺の高級住宅街に別荘を購入している。

これ位はこの辺りでは常識のレベル。
ちょっとは自分で調べてみたら?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:17:56.66 ID:+4+W8Ul7
>>755
海面水位の一次データとるだけならNASAの方が能力高いだろ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:29:00.31 ID:CE9CJZVb
な事は分からない。
衛星データは必ず補正が必要。
そのアルゴリズムが恣意的なら得られる結果が正しいとは限らない。

因みにモルジブの海面水位を調べたのはその道の専門家でIPCCのlead(?) authorとしても招かれた人物。

http://www.telegraph.co.uk/comment/columnists/christopherbooker/5067351/Rise-of-sea-levels-is-the-greatest-lie-ever-told.html
>But if there is one scientist who knows more about sea levels than anyone else in the world
>it is the Swedish geologist and physicist Nils-Axel Mörner, formerly chairman of the INQUA International Commission on Sea Level Change.
>And the uncompromising verdict of Dr Mörner, who for 35 years has been using every known scientific method to study
>sea levels all over the globe, is that all this talk about the sea rising is nothing but a colossal scare story.

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:46:32.90 ID:exAaSmZ/
氷が溶けても水位は変わりません。
小学生レベルの知識でわかることです。
家庭でも簡単に実験できるのでやってみてください。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:00:48.59 ID:DAi/vajc
>>761
つまり>>741のNASAの世界の海面が上昇している図は、意図的に改ざんしてるのか。
9.11を捏造したアメリカだもんね。わかります。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:06:34.05 ID:0UNYpRSO
お前らの好きなIPCC科学者のBen Santerさんがこんなこと言ってるぞ、こ奴はハンセンの仲間な。
http://www.c3headli es.com/2012/03/no-statistically-significant-warming-since-1995-global-warming-confirmed-to-be-awol.html



765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:08:01.68 ID:0UNYpRSO
URL途中で切れてた
http://www.c3headlies.com/2012/03/no-statistically-significant-warming-since-1995-global-warming-confirmed-to-be-awol.html



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:15:54.90 ID:caMYbmtA
縄文海進知らん奴いるの? 
温暖化で氷が解けて東京23区のほとんどが海の中だった。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:17:48.38 ID:DAi/vajc
でもモルジブの論文が正しくても、言えるのは2004年の時点でモルジブでは大きな海面上昇は見られないってことだけじゃない?
しかもその期間は日本では海面が上昇傾向だから食い違ってるし。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 08:08:22.19 ID:KTsv0pdf
>>766
お前ももう少し勉強した方が良さそうだね。
縄文海進と言われる物の中には陸地の隆起に伴う海退(という言葉は多分無いけど)の分が含まれている。
従って言われるほどの海面上昇が有った訳ではない。

因みに、縄文時代は北東北や北海道でも原始的な生活が営めるくらい暖かかったわけだが、その原因は謎の古代文明による二酸化炭素排出(w)なのか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 08:10:08.51 ID:KTsv0pdf
>>767
>Hence, we are able to free the islands from the condemnation to become flooded in the 21st century.

なんだけど、貴方が何か知見をお持ちですか?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 10:11:43.50 ID:0UNYpRSO
沈まないものを沈むと言わなきゃ良いだけじゃないか?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:13:56.05 ID:SoiHVPnH
>>766
もしそれの原因が温暖化だとしたら、今は当時より温暖化していないってことだよな?
仮に当時と同じぐらい温暖化しても、気温は下がる可能性が十分にあるとも言える。

はい解散。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 15:17:11.50 ID:AD1dUFuh
>>769
モルディブの海面水位をいくら測っても過去と現在はわかるが未来は見えない。
モルディブの未来は人類の排出するCO2量と溶ける氷の量で決まるのだから!

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 17:31:20.18 ID:AzCOxIi7
つまり、これ迄の地球温暖化では海面上昇は起こって無いけど今後は起こりますって?
又々、脅威論の新説が提示されました。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 19:19:23.96 ID:AD1dUFuh
>>773
しかし結論部分がおかしい論文もいかがなものか。
モルディブ周辺で近年、海面上昇の兆候はない→2100年までモルディブが海に沈むことはない。
>Hence, we are able to free the islands from the condemnation to become flooded in the 21st century.
うーん。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 19:58:16.95 ID:c4pKFepG
>>772 過去と現在を否定できるならCO2による温暖化も心配ないと思うよ君の場合

776 :井戸魔神F ◆Yyby928XKw :2012/03/06(火) 20:49:55.46 ID:vg9pBKcl
放射性物質を撒き散らすよりはマシか・・・

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 20:56:06.11 ID:KT41Ws0X
>>774
おかしいと言い切る理由が分からないのだが。

温暖化で海面上昇している。
このままではモルジブは海に沈んじゃう。

の最初の部分を調査で否定したわけだろ?
つうか、キチンとした国際会議での発表と査読論文なわけだが?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 23:56:18.87 ID:qgYXi7bY
東京湾の海面が上がった事実なし・・・・笑い

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 08:24:51.04 ID:kmw55DmD
ツバルとかベニスとか騒ぐけど(実際にはどちらも地盤沈下)そんな海面上昇が有ったら普通に世界中の海岸線が大騒ぎだろ。
海面上昇は場合によって違うとか言う奴もいるけど、そんな人間の都合に合わせて局所的に上がる筈ないだろ。

>>746を読めば今の状況が1950年頃と同じって分かる。

>いまから約20年まえは、暖冬つづきで、地球の温暖化が話題になった。その頃南極の氷がとけて海面が上昇し、
>海に面した大都会が水没するおそれがあるとさわがれた。

>異常気象と環境汚染
>昭和47年10月10日 初版1刷発行
>朝倉 正著
>気象庁予報官、理学博士
>より

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 15:43:57.46 ID:sd3lE/Nt
>>777
素人意見ならいいが科学論文としては、2100年までは大丈夫と結論づける論理になってないなあ。
まあ査読論文がそんないい加減なわけないから>>735のレスが重要な部分を省いてるだけだろうけども。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 16:09:36.17 ID:TEZMBfbA
論文読んでみれば。
非常に長期に渡る過去の海面水位を調べてその結論だから。、

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 22:29:15.93 ID:eU9xFRvq
読んでみればと言われても困ります。
インパクトファクターが3で、憧れのジャーナルと言っている時点でなんだかなあって
気がするからです。もっと志を高く持って下さい。あなた自身の論文がハイインパクトの
ジャーナルにアクセプトされるように努力されたし。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 23:16:56.17 ID:5nxdL472
何言ってんだか。あんた、論文書いた事ないでしょ。
Physical ReviewのIFみてみろよ。

化学分野でも
http://a-scientist.jugem.jp/?eid=309
>私のいる化学分野では、IF=3以上の雑誌に出すのをチャレンジング、といわれます。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 12:58:24.60 ID:CnuUIefp
世界各地の潮位のデータがネットにあまりないね。
↓こんなふうに各国の気象局を覗くのがいいのか。上がってたり下がってたり。

http://tidesandcurrents.noaa.gov/sltrends/sltrends_station.shtml?stnid=1612340
http://tidesandcurrents.noaa.gov/sltrends/sltrends_station.shtml?stnid=9452210
http://tidesandcurrents.noaa.gov/sltrends/sltrends_station.shtml?stnid=8720030
http://tidesandcurrents.noaa.gov/sltrends/sltrends_station.shtml?stnid=9410170

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 00:26:44.36 ID:ElFDpW6L
2012年度予算の税制改正法案で、地球温暖化対策税は10月から導入されるようですね。
二酸化炭素による地球温暖化の危機が叫ばれてから、30年近く経ちましたが、国を上げて
地球温暖化抑止に動く模様。税金を納めるだけでなく、ひとりひとりの行動も大切です。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 08:54:41.27 ID:9k+Qra5w
増税、良かったな。
日本の景気が冷えれば自殺者が激増して二酸化炭素減らせるかもな。

夢が叶って幸せかい?中国人工作員様。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 13:22:30.92 ID:I7i9PkvR
異常気象と騒がれてからかれこれ10年近い年月が流れている。その当時、なが年のけいけんから、天気の異変が、ひどくただごとでない恐怖におそわれた。
その後の経過をみると、おそれていたとおりに、あるいはそれ以上の異常気象がくりかえし姿をかえて、各地をおそっている。
気がつかないだけのことで、いまはなにがおこるかわからないといっても、いいすぎでないような天候異変の時代なのである。


地球は冷えはじめている
いまから約20年まえは、暖冬つづきで、地球の温暖化が話題になった。その頃南極の氷がとけて海面が上昇し、
海に面した大都会が水没するおそれがあるとさわがれた。
……
ところが、さいきんは寒くなってきているという説が有力になってきた。しかし、一般の人びとは、
昔にくらべると雪がすくなくなったとか、しもやけができないとかいう体験からか、温暖化説の方がよく知れわたっている。
とくに、大都市は都市気候といわれる人為的効果のために、最低気温があがり、かなりあたたかくなったので、
大多数の人は寒くなってきているといわれても、実感がともなわないのは無理のない話である。
ところが、地球の緯度圏にそって地上気温を平均すると、小氷河期(1550-1850年)がおわったころから気温があがりはじめ、
1940年ごろに極大に達した。それから、一転してすくなくとも30年以上気温がさがりつづけている。
このことは、ブディゴ(1971)、古川(1970)、ミッチェル(1963)、および筆者によってたしかめられている。

異常気象と環境汚染
昭和47年10月10日 初版1刷発行
朝倉 正著
気象庁予報官、理学博士

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 15:59:28.02 ID:7aXD4nEi
BBC

Poland rejects new EU CO2 target

Poland's Environment Minister Marcin Korolec has sent a letter to his EU colleagues urging them to reject the 25% target, the Financial Times newspaper reports.

"There is no point whatsoever in gambling with the European economy's future, introducing policies that might put our industries in jeopardy versus our competitors," he was quoted as saying.

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 18:22:18.39 ID:E2MXo36B
That's right! What Mr. Marcin Korolec has said to EU.
Why everyone has been waken up and go for it.
Ms.Thatcher has asked scientist to find the reason to propel
Nuclear Power instead of head aking coal industries.
But now a day, Fukushima has successfully destroy all the scheme she made.

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 22:24:59.10 ID:7aXD4nEi
>>789
スペルミスるなよw

>head aking

正しくはhead achingだろw

京都議定書を守れなくなったカナダは、バカ正直な極東の島国の様に国民の血税を海外にばら撒く事は出来ませんと宣言した。
京都議定書を守れなかった国は、ペナルティーとして次の温室効果ガス排出削減の枠組みでノルマを上乗せされる事になっていたが、
カナダは早々とそこからも離脱を宣言した。

今となっては二酸化炭素削減はイギリス等ヨーロッパの一部の国が残るのみとなった。
財政危機を目の前にしたヨーロッパがどの様な選択肢を選ぶかは世界経済にも影響する一大事だろう。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 22:31:42.44 ID:7aXD4nEi
>>789
>Why everyone has been waken up and go for it.

これイミフ。

>Ms.Thatcher has asked scientist to find the reason to propel

the reasonじゃなくてa reasonだろ。
後、propelネェ、、俺ならpromoteかな。

>But now a day, Fukushima has successfully destroy all the scheme she made.

now a dayって、、、
これもイミフだなw

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 08:50:47.83 ID:xWwu1Z1y
地球温暖化対策税が導入されれば、皆も反省し、二酸化炭素削減のために
努力するでしょう。また、今回の税金のポイントは対策税で集めたカネを
再生可能エネルギーの普及に使う筋書きのようです。いよいよ日本でも
地球規模でのエコ活動が始まるようですね。
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 09:17:44.04 ID:0Ocj2LTp
これがアスペルガーか。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 12:13:52.98 ID:8T2rMQDI
気象庁は、過去50年以上の海洋の水温データを解析し水深700mまでの内部の水温が世界で
平均0.02℃のペースで上がっていることを発表しました。地球温暖化の根拠になると思います。
インパクトファクター3程度のジャーナルの論文よりも私は気象庁を信用したいですね。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 12:18:10.08 ID:8T2rMQDI
地球温暖化対策税については、民主だけではなく、自公も追随しそうな感じですが、
二酸化炭素による地球温暖化に懐疑的な見方をされている方々は、次の総選挙では
どの政党に投票されるのでしょうか。理由も添えて回答してください。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 14:34:09.48 ID:tRhYBeyW
原発事故で東電が排出権買うの止めたらしいな。
買わなくても済むなら初めから買わなきゃ良いのにな。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 14:35:25.59 ID:tRhYBeyW
安易に原価に算入出来る独占企業は良いよな。
その影で高い電気料金に泣かされてる製造業はやってられないわ。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 16:32:28.81 ID:+wFZnOKt
だんだん頑張っての言うことが正しく思えてきたな


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 20:30:39.75 ID:A59HlTJi
>>794 水深700mまでの平均温で、毎年0.02℃/年で50年増加?

これって大気温度が1℃上げるのに対し16万倍のエネルギだぜ?
もう一度記事読んだほうが良いんじゃないか?
それとも海底でキラウェエア級が何億個も活動中か?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 23:01:13.03 ID:0Ocj2LTp
こういう指摘も有るし。

760 名前:同定不能さん [sage] :2012/03/11(日) 15:15:04.78
地上の気温ですら50年前とか怪しいのに海水のしかも深さ700mの水温とかどんな仮定で出て来た結論なのか知りたいな。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:12:24.20 ID:aVPfgBrX
水深2000mの水温を測定できるアルゴ計画が始めったのは2000年です。
つまり、水温に関する信頼性のあるデータが得られるようになったのは、ごくごく最近のことだよ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 02:03:24.52 ID:+tNyoZE2
私は、真の意味でのエコを実践しています。田舎の山沿いに家を新築し、屋根には、太陽光パネル
を付けて昼間は太陽光発電に頼っています。また、川沿いに住んでいるのでその急流を利用して、
小型水力発電で電力を確保しています。もちろん、家のサッシは複層ガラスで壁は発泡断熱材ですし
食べ物は自給自足で家庭菜園で賄ってます。お風呂は、近くの天然温泉に入ってます。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 02:13:37.11 ID:9YksPwm0
>>802 良いんじゃないか、自分の金で好きなことするのは。

問題なのは、それを人に強制したり、人の金(税金も入る)使ったりする奴なんだよね。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 03:12:12.66 ID:KuqzVrbR
もちろん、やり方は人それぞれで構いませんが、二酸化炭素を減らす努力をするのは、
地球温暖化を防止するための地球人としてのマナーだと思います。
今、真面目に二酸化炭素を減らさないと、後世に禍根を残すことになりかねません。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 04:20:46.69 ID:VI58DFma
>>3
> CO2による地球温暖化を防ぐための方法
>
> CO2を25%削減するとはどういうことか。今、空気中に占めるCO2濃度は400ppm
> と言われている。25%削減の意味するところは300ppmまで落とせばよいのである。
> そのためには、各都道府県に10か所程度、CO2濃度を測定するためのモニタリング
> ポストを設置する。300ppmを達成できなかった県は、達成できた県に罰金を支払う
> ことにすればよい。
> このように各都道府県で切磋琢磨すれば2020年に25%削減も夢ではない。
> ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

オレが勘違いしてたのか?
25%削減って、排出量を減らすんじゃないの
濃度自体を大幅に減らすって不可能に近いんじゃ?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 08:15:22.22 ID:fQcWAgA7
こんなのに騙される情弱にはどっちも同じなんだろ。
排出量でも25%削減なんて殆ど不可能だし、世界的に見てもそんな目標に真面目に向かってる国なんてない。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 13:46:36.99 ID:DMbIALjJ
>>801
CTD観測はもっと前からやってるしArgoで精密な測定がはじまったわけではないでしょ。
まぁ50年前というとナンセン使ってたり、観測のほとんどない海域があったりして
解析するには注意がいるけど。
XBTは使い始めたころかな。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 23:00:27.99 ID:9YksPwm0
>>804 判らない人だな あなたがCO2を減らしたくて減らすのは誰も止めない
根拠なく人に減らせと言うなと言ってるんだが

 それより、
 http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content
のグラフを見ろ。
現在のCO2レベルは地球の変動のほぼ最高レベルにある、これからは人間が何をしようが
過去の変動の例に従い減っていくと思われる
それは現在の未曾有の80億人の人口を支えている農作物収量が落ちて行くことを意味する

 バイオテクノロジででもCO2が少なくても収量を落とさないk,寒冷化・乾燥に強い品種を
開発しないと、世界虫で食糧争奪の争いがおこるぞ

 それでも君はCO2を減らせと言ってるんだろうな まあ良いけど

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 23:07:18.40 ID:9YksPwm0
 普通、トマトなどを甘く美味しくするために温室では石油ストーブを炊いて
CO2を1000ppm程度に上げる
 400ppmのまま温室で作物を作ると200ppm程度までCO2濃度が落ちてしまう
当然、酸っぱく、甘みも少ない不味いトマトしかできない、収量も落ちる

 CO2の一番の問題は、これから減ってきた時に農作物収量をどう確保するかだ

 ゲルマン民族大移動とか過去に人間はこの危機を経験している、しかしそれは
今後訪れるレベルと比較すると子供みたいなものだ 

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 23:05:34.47 ID:ZoGuR9Gy
少しづつでもいい。始めて欲しい。二酸化炭素による地球温暖化を防ぐために。
こまめにスイッチを消す。省エネタイプの家電や照明に買い換える。
冬は暖房を付けずに、服を重ね着する。(ウオームビズ)
夏は、裸になる。(クールビズ)
ストップ・ザ・温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 23:51:58.23 ID:AJctidED
二酸化炭素が人間が原因で増えてるかどうかなんて分かってないんだけど?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 01:19:47.80 ID:1UoP4H35
世界では、二酸化炭素を減らすために、低炭素社会へと移行しています。我々も脱化石資源を実行し、
エコな風力発電、太陽光発電、水力発電、地熱発電に向かわなければなりません。産業革命の頃より、
化石資源の利用が増えて、その結果、二酸化炭素が増え、地球温暖化への道を歩み続けました。
今こそ、人的原因で増えている二酸化炭素を完全になくす時期がきたのではないでしょうか。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 04:21:10.99 ID:jkNf2xon
>>812 も一回言う、人類が化石燃料使用で排出するCO2が6ギガトン、自然が出しているCO2が150ギガトン
海洋が吸収しているCO2が153ギガトンで平衡しているが、人類がCO2を出さないとCO2排出150ギガトン
そのとき海洋が吸収するCO2は147.12ギガトン
つまり増加CO2は3ギガトンから2.88ギガトンになるんだが、これが意味あることなのか?

お前もしかしたら、156-6-153=-3で3ギガトンCO2が減るって思ってないか?

それから、次から「頑張って!!」ではなくて「頑張るね!!」って書いてくれないかなあ


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 07:56:41.16 ID:wWkhXJ9s
>>812
>世界では、二酸化炭素を減らすために、低炭素社会へと移行しています。我々も脱化石資源を実行し、

なるほど、アメリカや中国、カナダがどれ位二酸化炭素削減したのかデータよろしく。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 14:05:07.38 ID:FSx7czah
>>813
147.12ギガトンの根拠を詳しく。
それだとCO2がどんどん増えていって金星みたいになっちゃうよ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 15:49:28.67 ID:lke5oJAo
米国で海面上昇による洪水多発の可能性、約500万人に被害も
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE82D04G20120314

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 17:43:46.31 ID:3lN34oLI
しかし、アメリカは二酸化炭素削減はしないしアルゴアは海辺に家を買ったw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 17:49:43.66 ID:mNWvm8hU
二酸化炭素削減の国際的な枠組みがいつ迄も進展しない理由を理解出来ないお花畑は黙っとけって事だな。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 18:00:11.29 ID:jkNf2xon
>>815 ならない。現在CO2が吸収できる15μm帯域の赤外線の95%以上が既に吸収されている
だからCO2が幾ら増えようが、吸収する赤外線がないからCO2による温暖化しようがない。

金星が灼熱地獄なのは太陽との距離と大気の厚さが原因でCO2は関係ない

CO2の平衡はヘンリーの法則。>>808のグラフのように増減繰返しているから安心しろ
ところで、156-6-153=-3ではないことは判ってるの?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 18:42:31.83 ID:97OJVb/T
>156-6-153=-3ではないことは判ってるの?

判らない。>>813だと永久にCO2が増え続けるよ?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 19:31:12.06 ID:jkNf2xon
CO2収支の156-6-153=-3という詐欺は、高橋洋一教授も言っていたが東大の法学部出た財務官僚は算数できない
ようだが、温暖化信じてると思う
これを考えた奴は文系脳について造詣が深い奴だな、文系脳検査に使えるな


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 20:49:57.32 ID:hxtuP67D
今年2月の世界平均気温は速報値で−0.12°今世紀で二番目に低い数値。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 20:54:06.86 ID:mf0H4WPe
>>822
北極圏は平均よりも高いって聞いたけど。
これって、表面積案分なのかな。であれば、ラニーニャの影響が強いだろう。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 23:15:47.09 ID:IW+WOJ6n
北極圏は気温データが殆どないから詐欺師の都合の良い様に使われてるんだよ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 23:48:31.56 ID:hxtuP67D
>>824
北極の氷が薄くなって北極航路が拓かれたりロシアやカナダが海底資源の争奪戦はじめてるの知らないの。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 23:50:32.07 ID:IW+WOJ6n
そんなの過去にも有った事だけど?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 23:54:27.12 ID:EB37VKz/
北極海の海氷は風や海流の影響だよ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 00:44:10.41 ID:VnWf4nE/
北極海の資源争奪なんて昔からあったけど今までマスコミが
あまり報じなかったのが報道されるようになっただけ。
北極の資源は中国も狙ってたりするが、遠く離れた日本には
あまり関係ない。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 01:00:22.90 ID:vR+x4Owy
なんども申しておりますが、私は二酸化炭素を減らすために頑張ってます。
あなたがたはどうして言い訳ばかりで二酸化炭素削減に協力しないのですか?
あなたたちこそ、本気出して頑張れ!!

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 07:49:21.09 ID:LzVRM95c
なんども申しておりますが、私は日本を不景気にするために頑張ってます。あるよ
あなたがたはどうして言い訳ばかりで日本打倒に協力しないのですか?あるよ
あなたたちこそ、本気出して頑張れ!!あるよ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 10:30:23.82 ID:nyaI/c3c
>>829
どうして二酸化炭素削減に協力しないのですか?って

このスレの懐疑派の書き込み全てでその理由を説明してるわけだが
スルーせずにそれらに一通り反論しろよ、できるんならなw

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 22:32:51.10 ID:O2fOO3j1
懐疑派の皆さんの書き込みが論理的であれば、スルーせずにお答えするでしょう。
しかし、皆さんの書き込みは理由の説明になっていないし、説得力に欠けています。
二酸化炭素による地球温暖化が進んでいるのに、挑戦しようとする心構えすらない。
みなさんに常に心がけてほしいのは「すぐ行動する。言い訳しない。」ということです。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 22:41:41.36 ID:8L5MdpGd
人為的CO2排出によって温暖化が進んでいるという仮説はあるが
まだまだ、確証の少ない仮説でしかない

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 22:58:05.54 ID:GCNQNK7N
ここ10年は脅威論者の予言(温暖化は今後加速する)ってのに反して温暖化なんて進んで無いけど。
http://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 09:01:56.03 ID:99bn39eT
進んでないのは気温の上昇だけで南極などの氷床の融解はここ十年でIPCCの予想以上に進んでいる

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 11:35:37.88 ID:DpIxgWK8
>>835
それが事実だと仮定しても、その原因が人為的CO2であるとはいえない

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 12:02:12.27 ID:OBD8Fcov
言い訳ばかり・・・ とても残念です。
逃げてばかりいないで二酸化炭素による地球温暖化と対峙して欲しい。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 16:40:55.47 ID:DSXxdqNQ
>>835 南極の氷床の溶解が進んでいるという2009年の報告は、同じ雑誌中の
2010年の記事で、2009年の溶解スピードは実際の1.7倍だったと訂正されているが

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 19:43:22.29 ID:fbbCKSPm
そもそも、IPCCは温暖化で南極の氷が「融解する」なんて予測はしてないけど。

>>837
一人で悲しんでれば。
我々が興味があるのは真実だけ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 20:04:52.35 ID:uKXRR8s8
いつからこの世は氷点下で氷が溶ける仕様になったんだよ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 23:35:58.62 ID:99bn39eT
>>839
AR4で南極の氷について予測してなかったかな。
それともどっちでも同じだけど氷の融解じゃなく崩落だとでもいいたいのかな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 23:56:34.95 ID:itX6lfQU
ドッチでも良いのか?
流石だなw

崩落が増加する「可能性も有る」というレベル。
定説では南極の氷は温暖化で増加する。何故なら降雨量(降雪量)は温暖化する事によって増えるから。

氷の崩落は内部監査からの流動性で起こるのだからそれによって陸氷が減るとは考えにくい。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 23:58:17.77 ID:itX6lfQU
>>842
>氷の崩落は内部監査からの流動性で起こるのだからそれによって陸氷が減るとは考えにくい。

ちょっと間違えたw

>氷の崩落は内部からの氷の流動で起こるのだからそれによって陸氷が減るとは考えにくい。

に訂正。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 05:47:16.77 ID:AB3h7lnI
>>843
南極の氷床は厚さが数千メートルもある。周縁部の氷が温暖化で減少すると
内部の氷が自重で押し出されて、流動も早くなっているんだろ。
それとも南極の氷は今、どんどんのっぽになっているのか。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 07:10:53.28 ID:L5axUK41
>>844
周縁部の氷が温暖化で減るって?
一体、何度温度が上がってるんだよ。

南極の周縁部の崩落は内部からの氷の流動で押された氷が周縁部で崩れて起きる現象。
つまり、崩落が増えてるとすればそれは内部でより多くの氷が出来てるという事。
これは温暖化で起こる可能性の有る現象だが南極全体として氷が減るわけでは無い。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 19:54:41.79 ID:AB3h7lnI
>>845
人為温暖化で南極中央の降雪が増えているのはあっさり認めるのに、
温暖化で南極周縁の氷床が減少しているのは信じられないというのもすごいな。
温度が上がらないのは氷が溶けているからという可能性もあるぞ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 21:38:04.29 ID:L5axUK41
認めるも何も南極の陸氷が融けるほど温度が上がってるのか(上がるのか)?って話だが。
大体、IPCCのAR4でさえ陸氷が融けるとは書いてないわけだが。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 22:28:26.30 ID:JhVzaWMw
南極の氷が地球温暖化で増えてると仮定すると
南極周縁部での崩落は、南極の氷が増えたせいと考えるのが妥当だと思われるが

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 22:50:35.08 ID:RyqVbV1u
南極周縁部での崩落が起こらなかったら、地球はいまごろ全球凍結しているがな。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 23:27:53.56 ID:AB3h7lnI
>>848
>南極の氷が地球温暖化で増えてると仮定すると

ならそれでいい。
しかし南極の氷が地球温暖化で減ってると仮定するとどう説明できる?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 23:30:55.94 ID:JhVzaWMw
>>850
地球温暖化で南極の氷が減るのか?
どんな理論か教えてくれ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 23:34:44.51 ID:L5axUK41
>>850
何、その設定?

「温暖化で気温が上がるとどうなるの?」
で都合が悪くなって、
「じゃあ、温暖化で気温が下がるとどうなるの?」
って聞いてるのと同じだぞ。


数度程度の温暖化では降雨(降雪)量が増えて南極の氷は増加するというのが定説。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 05:17:06.82 ID:94iZzqOi
>>852
もとよりそんな定説はないが、ふつうに海岸の棚氷が失われて崩落と流動が
加速し氷床の厚さが薄くなって減少が進んでいるのではなかろうか。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 05:31:54.86 ID:94iZzqOi
南極といってもどこでも一様に氷点下ではない。
最近、有名になったボストーク湖のように氷床の下に湖も存在する。
これは地熱によって溶けてるんだけどね。
南極の温暖化がすすむとこれらの南極の水がふえて
潤滑油のように氷床の流れを速めるという説もある。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 06:32:19.71 ID:2XLO6dcX
人為的CO2による地球温暖化説は仮説でしかないからな

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 13:14:02.14 ID:Gn9n4J9B
>>853 南極の氷については、2009年にNASAのEric Rignotが10年間で流出量が75%増えたと騒いだが、
2010年にデルフト工科大学のBert VermeersenとNASA(NASAはハンセン率いる温暖化派と良識派が居る)
が同じ Nature Geoscience誌で否定している。

 南極の氷が心配なら根拠示してくれ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 15:48:28.30 ID:fyLVdlqu
>>853
南極の氷の層は厚くなっているようだがね
やはり、温暖化は進行していないのではないか?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 18:21:15.10 ID:rCJrbSiq
>>854
ちょw大気の温暖化から分厚い氷の下の土壌の温暖化に辿り付けるのか?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 19:31:53.13 ID:n3xmXYh+
>>853
>もとよりそんな定説はないが、
IPCCのAR4に書いて有るんだけど。
IPCCが言ってるなら間違いだ、って言うならそうかもしれないけどなw

>>854
温暖化しても上は融けないけど下は融けるのか。凄い説だな。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/19(月) 23:53:53.39 ID:n3xmXYh+
温暖化で南極の氷が融けて海水面が上昇するから大変だと騒ぐ連中は、IPCCのAR4は間違いだと騒いでる事になるんだよ。
それも、増えると書かれている物が実は減るんだ、とかそういうレベルでね。

そうなると、IPCCの報告書って一体何?それって本当に正しいの?って話になる。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 00:40:56.56 ID:GB8V/y/R
>>856
75%増えたというのは中央部を含めた南極全体の氷床の減少量。
それに対して2010年の論文は減少量はそんなに多くないと反論してるだけで、
氷床が減少していることは認めている。
だから>>856の二つの論文がまさに、現在の南極の氷床が減少しているという有力な根拠。

南極の氷床が増加してるという根拠ヨロシク

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 07:35:57.11 ID:HYMPhyaO
つまり、寒冷化で南極の降雪が減ってるのか。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 09:29:36.40 ID:EEKtSvQF
>>861 小氷期からの回復で、1960年の調査と同じ程度ズーッと一定に減っているってことだ

まあ騒ぐほどのことじゃないってことじゃない これから海氷も増えるだろうし

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 12:17:10.51 ID:B/ud43z+
南極の氷が減っているということは、ペンギン君が危機的状況に陥っている
ことを意味します。動物保護の観点から、二酸化炭素を減らすべきです。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 19:34:06.23 ID:g0Q6zuoP
寒冷化詐欺始めました。

寒冷化防止に二酸化炭素削減です。
二酸化炭素は実は寒冷化ガスでした。





分かります。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 20:47:44.43 ID:EEKtSvQF
>>864 南極の氷が減ると繁殖期の露地が広がるからペンギンは喜ぶと思うぞ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/21(水) 01:03:15.04 ID:53k5R6ev
今年、日本が寒いのは、二酸化炭素の濃度が増えたことと関係があるのではないでしょうか。
つまり、ラニーニャ現象で二酸化炭素がドライアイスになり、寒くなっているように思えます。
逆に恐ろしいのは今年の夏で、ドライアイスが気化して温室効果ガスとなり、急激に温暖化
するのではないでしょうか。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/21(水) 13:14:16.66 ID:I5Kbq+A8
>>867 君凄いね

冬にCO2ガスが増えるとドライアイスができる
 →凝固熱が出るので暖かくなる
夏になると熱くなるのでドライアイスがCO2ガスになる
 →熱吸収するから涼しくなる

なんか君の考えだとCO2が増えると良いことだらけだね、実際そうなんだけど→食料収量が増えるから

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 00:08:18.85 ID:CGCgh2EZ
驚くのそこ?w
ドライアイなら乾燥した冬になるの理解出来るけど、ドライアイスは無いでしょ、ドライアイスは。
幾ら寒くてもw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 19:26:37.51 ID:yV0fa8vI
 ↓ ↓ ↓
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1320161345/214

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 00:40:16.03 ID:IMp0yE+a
地球の平均気温、過去最高=01〜10年−温暖化顕著に
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012032301053

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 00:47:00.47 ID:kKSCA9pb
>>871
温暖化は加速するとか言ってたのに
「気温の高止まりが浮き彫りとなった」になってるなw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 11:02:57.54 ID:1w36h0hN
>>871
「過去11番目の高さ」って…(+o+)

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 12:11:26.42 ID:XDqtwuwa
WMOのデータだから信用に値すると思います。前に誰かがNASAのデータを貼り付けて
くれましたが、今回のWMOの発表といいNASAの発表といい、地球温暖化が進んでいる
ことを裏付けているのではないでしょうか。二酸化炭素削減は待ったなしですね。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 20:31:26.62 ID:ikYpHgc4
温暖化の加速っていつ始まる「予定」なんだろうな?w


ttp://www.fsm.affrc.go.jp/Old/joho-photo-61-80/077photo2.html
>そのため地球温暖化のような気候変動によって温度が上昇すると、より冬季の気温が高い地域ほど冬の雪が雨になってしまい、
>積雪の量が極端に減少する可能性があります。

>2.0℃の気温の上昇に伴って積雪期間が10日程度まで、70%程度減少し、また積雪量も60%程度減少するという結果が得られました。


ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/chishiki_ondanka/p12.html
>東北地方以南では雪の量が減る。これは、気温の上昇によって雪ではなく雨が降る場合が増えるためと考えられる。


ttp://occco.nies.go.jp/pdf/100129ws/Takano100129.pdf
>本州以南では積雪、降雪共に減少が顕著

>温暖化時には日本海側の降雪量、オホーツク海の海氷の減少が予測されている
941 名前:名無しSUN [sage] :2012/02/01(水) 21:47:10.61 ID:TOd8fkaQ
ttp://www.env.go.jp/earth/nies_press/effect/index.html
>降雪量は一部の地域において減少している

>中部山岳ではハイマツの枝先が枯れる現象が確認され、温暖化による積雪深の減少で、
>雪の保護効果が小さくなっていることが要因の一つと考えられている。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 11:09:26.16 ID:P/D6vCuL
だんだん頑張っての言うことが正しく思えてきたな

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 11:19:00.11 ID:mwFp8lQZ
>>876
頭おかしくなってしまったかw
かわいそうに・・・

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 11:55:25.18 ID:jpjDpjij
こいつは元から頭オカシイから。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 18:22:05.50 ID:HZ9YFk5G
議論に負けると誹謗中傷しかできないようですね。負け犬の遠吠えにしか聞こえません。
本当に残念な人たちばかり・・・。地球温暖化を防ぐために日本全体が一致団結しなければ
いけない時期だというのに。エゴは今すぐやめてエコ上手になってください。
夢をあきらめないで!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 19:39:56.15 ID:jpjDpjij
何時の間にか議論に勝った事になってるのか。
妄想癖?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 08:00:25.50 ID:k/ozVRFb

4200万人が家追われる アジア、過去2年の災害で

 【バンコク共同】アジア開発銀行(ADB)は13日、地球温暖化による気候変動に関連しているとみられる台風や洪水などの自然災害により、アジア太平洋地域で
過去2年間に4200万人以上が家を追われたとの報告書をタイの首都バンコクで発表した。

http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031301001145.html

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 13:44:22.30 ID:Iu7tzf9f
>>881 発展著しいアジアの災害を人数で評価すれば当然増えるわな

自然災害をもたらす元の現象が気候変動に関連して増えているかどうかが問題なのにな
地球温暖化と関連しているかどうかはそれからだ



883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 14:17:33.71 ID:Nl+PPhU8
寒冷化の影響がで始めたんだろ。

気温統計ではここ10年上がってないのにここ2年で「温暖化」の影響というのはおかしいだろ。
気温統計が都市化の影響を受けていて、実は寒冷化が始まってましたっていうなら理解可能。

ま、人口増加のファクターは当然有るだろうけど。
この手の話は「被害額」でも似たような事が起きるね。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 20:05:57.26 ID:AYSg3Orj
>>882
記事に、地球温暖化による気候変動に関連しているとみられる
台風や洪水などの自然災害により、とかいてる。
発展したら治水対策やインフラ整備が進んで自然災害は減るんじゃないの?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/27(火) 21:09:50.25 ID:Iu7tzf9f
>>884 日本くらいまで発展すればね バングラデッシュなんか毎年国土の半分くらい水に浸かる

まあ台風でも降雨データでも良いから気候変動を直接示すデータ見せてもらわないとな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 03:38:13.44 ID:ib4jmqSu
言い訳ばかり・・・・。自分は何も根拠となるデータを示さないで、いつも、地球温暖化が
起こっていないような言説を唱える。とても残念なことですね。少なくとも世界の人たちが
地球温暖化による気候変動で困っていることだけは分かって欲しい。
ストップ・ザ・地球温暖化!! チャレンジ25%削減!! 頑張って!!

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 11:11:21.40 ID:x6dpWRKo
>>886 根拠となるデータ示してくれと言っているだけなんだが
頑張っては女性だろうなあ 男だったとしたらそうとう変ってるもんなあ確信犯ってだけでこういう反応はできないよなあ


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 11:41:07.47 ID:2ETuiS1l
>>886
つ ttp://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/nhshgl.gif

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 23:27:55.92 ID:y017Nof3
>>886
つ ttp://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/img/30_01.jpg

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 06:56:02.07 ID:/WSUCK3S
>>888
なんでいつもそのグラフを出すのかわからん。それ何も知らない人に見せたら、
100人中100人が地球は温暖化してるって言うだろ。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 12:06:14.59 ID:xavzpf6r
>>890
正確には温暖化してた、だろ。
それが分からない様だとマスコミに騙されるだろうね。

うちのカミさんも少し前までは私の事を危険思想の持ち主みたいな目で見てたよ。
最近は寒冷化って話もマスコミが取り上げるようになってようやく私の人権も回復してきたけどね。

>>887じゃないけど女ってマスコミのいう事で直ぐに右にでも左にでもなびく危険な人種だわな。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 13:14:56.57 ID:ebda2KhT
>>890 888のグラフは、クライメートゲートで発覚したあのイーストアングリア大学の気象調査ユニットでフィルジョーンズが
捏造したグラフだからね
 日本ではクライメートゲートは無かったことになっているのかそれをそのまま信じてる
奴がいるってことなんだね

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 13:15:19.05 ID:/WSUCK3S
>>891
>>888だと世界の平均気温は1.0℃ほど上昇しているな。
やはり最近の異常気象は気のせいでなくそれが原因だろう。
>>888を見て温暖化してたとはどういうことだ??

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 13:20:21.77 ID:/WSUCK3S
>>886>>888の流れでねつ造とかいうのおかしいだろ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 14:25:29.31 ID:xavzpf6r
>>893
>>894
捏造データと言われているCRUのデータでさえ2000年頃を境に気温上昇は見られて無いという意味。

異常気象に関しては>>746を読んでみなよ。
異常気象というのは大昔からの定番。
最近言われている事の殆どは観測手法の発達で従来は分からなかった局地的な現象が捉えられるようになったとかだよ。

例えば台風の最大風速の統計みると分かるけど、大きな台風は昔の方が多かった。
局地的な豪雨も昔は北九州とかで頻繁に災害をもたらしてた。
最近の都市部での洪水は舗装や河川改修の影響と言われているし。

最近、異常気象が多いというのは気のせい。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 19:29:42.67 ID:/WSUCK3S
>>895は自分でだした>>888を自分でねつ造認定してなにがしたいんだろう

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 19:47:14.63 ID:xavzpf6r
日本語が理解できないなら出てこなくて良いから。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 19:53:45.88 ID:ebda2KhT
>>894 流れもなにもCRUの温度データには下記の操作が加えられている

 yrloc=[1400,findgen(19)*5.+1904]
 valadj=[0.,0.,0.,0.,0.,-0.1,-0.25,-0.3,0.,-0.1,0.3,0.8,1.2,1.7,2.5,2.6,2.6,2.6,2.6,2.6]*0.75

1904年以降5年分づつ区切って、上記の数字分温度を変更している
1904〜1924年 加算なし
1929〜1949年 低温化(温暖化加速のロケットブースタ)
1979〜    1.95℃加算(この値とCO2増加を結びつけ大変だ!と叫ぶ)

この補正の正当性を説明できるんなら捏造って言われよ
まあ俺はこれをベースに考えているけどな まあ大したことない気温変動だ
http://www.drroyspencer.com/latest-global-temperatures/

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 23:36:49.39 ID:/WSUCK3S
>>898
今はクライメイトゲートの話じゃなくて>>888が「温暖化否定論の根拠」だというのがおかしいと言っている

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/29(木) 23:58:20.90 ID:/WSUCK3S
>>898
それにしてもIPCCでも過去100年で上昇した気温は0.7℃と言ってるのに、
1979年〜の何に対して1.95℃も加算したんだ?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 02:40:45.95 ID:+2K9PHaT
>>899、900 フィルジョーンズが言っていたようにCRUデータでも1998年以来温度が上昇していない
んだから、IPCCの温暖化が加速するってのに対しては否定してるんじゃないか

Homogenizedの問題、測候所の状態や選定の問題あるから俺はもっと低い筈だって立場だが

ホッケーステックほどではないにしろ1900年代後半の急激な温度上昇のためには
必要だったんだろうね CO2が増えていたから

衛星データでは0.7℃も上昇してないようだね
大体 冲[℃]=0.18sin(2*π/46*(year-1996))+0.02で振動しているように見えるからね

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 13:46:13.92 ID:7LVuLEmU
火力発電で排出するCO2を地中に閉じ込めれば最強

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/30(金) 19:11:06.43 ID:UT3NPrZH
そんな環境に悪い事するなよ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/02(月) 02:55:02.79 ID:7+UcGRZG
整理しておこう
(1)過去のデータでは、CO2濃度変化は地球の温度変化に従い発生している 氷床コア、ハワイマウナケアデータより
(2)今回は、人類によりCO2が増加しているので温暖化している確立が90%程度有る
ということだろう。
(2)に関しては、
 @人間が出している6GtonのCO2は、地球が排出している150Gton、吸収している153Gtonのレベルから
  CO2増加の要因としては極めて低い 人間が6Gton出さなくても現在の3Gtonの増加に対し2.88Gtonにしか減らない
 ACO2が増加しても、CO2が吸収できる15μm域の赤外線吸収は飽和しているので、
  温暖化するとは考えられない。また水蒸気は15μm域の赤外線を吸収できるので
  この領域の赤外線吸収はCO2がなくても起こるのでCO2を減らしても温室効果が無くなるわけではない
だから、どうしてCO2が地球温暖化の原因になっているのか判らない。

ということでOK?



905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/02(月) 07:35:07.40 ID:t3xMJ5Wj
>>904
>(2)今回は、人類によりCO2が増加しているので温暖化している確立が90%程度有る
これは、過去の気温変動の説明に有力とされるスベンスマルク(やディンズレー)の理論を無視した場合ね。

>どうしてCO2が地球温暖化の原因になっているのか判らない。
のもその為と考えられる。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 11:06:27.42 ID:Sa/jmtcI
最近の天気は春が来る前に梅雨と台風がきたみたい。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 13:33:50.38 ID:CXxdHAOR
春の嵐(春嵐)とか国語辞典にも乗ってるのにな。
無知とはこの事か。

最近の温暖化で少なかったこういう激しい現象が寒冷化で又増えてるんだよ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 13:58:06.79 ID:CXxdHAOR
書き忘れた。
雨の方は菜種梅雨ね。

脅威論者って見てて恥ずかしくなるな。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/03(火) 22:20:04.26 ID:Sa/jmtcI
こんなに雨風が強いのは記憶にない。あやうく帰宅難民になりかけた。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 07:03:00.89 ID:PxJkr3kX
>>907
>最近の温暖化で少なかったこういう激しい現象が寒冷化で又増えてるんだよ
>最近の温暖化で少なかったこういう激しい現象が寒冷化で又増えてるんだよ
>最近の温暖化で少なかったこういう激しい現象が寒冷化で又増えてるんだよ

初めて聞いた。くわしく

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 10:15:44.08 ID:X9ppYSZ3
>>910
何でこれ見よがしに三回も繰り返してるの?w

春の嵐が発生する原因は季節の変わり目の暖気と寒気の衝突。
今回の低気圧がここまで発達した原因はニュース等でも解説されている通りこの暖気と寒気の温度差が大きかった為。

実際に今回の様な現象が起きるかどうかは種々の原因が有るが一番大きなポイントは当然ながら温度差。
良く言われているとおり温暖化では低緯度地方に比べて高緯度での温度上昇が大きい。
これは、地球の気温が絶対温度の4乗に比例する放射によって決まる為だが、
結果的に極付近と赤道付近との温度差は小さくなる。
寒冷化するとこれとは逆に温度差が大きくなる為今回の様な現象が起きやすくなる。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 20:52:59.82 ID:VwhzLklI
温暖化はどうかわからないがCO2増加で人類が滅亡することはない。
恐竜がいた時代、CO2は今の数倍の濃度
http://www.geocraft.com/WVFossils/PageMill_Images/image277.gif


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/04(水) 23:08:32.28 ID:RPg1UV+v
>>911
なんかおかしくね。暖気と寒気の温度差が大きかったのは日本のような中緯度。
北極はバレンツ海の海氷減少のように高温傾向だから、赤道付近と極地の温度差は小さい、
つまり温暖化傾向だろ??

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 06:52:02.96 ID:eWMNv44a
>>913
海氷は気温より風や海流の影響を受ける為、本当に北極域が温暖化しているとは言えない。
本当に北極域が全体として高温なら寒気の張り出しは起きにくくなる。
寒気の張り出しは偏西風の蛇行も関係が有るが偏西風が蛇行しやすいのも温度差が大きくなっている証拠。

wikiより、
>赤道と極の温度差が大きくなると偏西風は南北に蛇行するようになる。

偏西風の蛇行は色々な異常気象の原因にもなる。
最近の冬の寒さの地域差も偏西風の蛇行が原因と良く言われるが、これも寒冷期の特徴と考えられる。

915 :sage:2012/04/05(木) 13:36:39.97 ID:GS0IR3ZB
>>914
北極は温暖化してない・・・。ま、そういう返しになるのは仕方ないか。
前にも言ったが寒冷化では極地の温度が上がるモデルは考えられなからな。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 19:27:43.49 ID:7hJ2pbuO
脅威論者はそろそろ現実を直視すべき。

予測と違う結果が出まくってるのにその度に新しい理論を展開して誤魔化そうとしている。

取り敢えず将来を予測出来る様な知見がない事を謙虚に認めたらどうなのかと。
その上で新たな「仮説」として新しい(屁)理屈を持ち出すならまだしも。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 23:52:29.59 ID:mOYOO2kn
ここ最近 暖房付けなくてもいいくらい温かくなってきたけど
Co2が増えているんじゃないか 心配

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 23:53:26.84 ID:mOYOO2kn
きのうも今日も ファンヒーター つけなかったよ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/07(土) 00:18:34.88 ID:MPZsmOkh
時事通信 4月6日(金)
 日本列島に台風並みの暴風雨をもたらした低気圧について、気象庁気象研究所は6日、
強い上昇流を持つ低気圧の下層に大量の水蒸気が流入した結果、熱帯低気圧に似た構
造となり、広範囲で暴風雨になったとの解析結果を発表した。
気象研によると、低気圧は2日午後9時には朝鮮半島西側にあり、中心気圧は1006ヘク
トパスカルだったが、3日午後9時には964ヘクトパスカル(速報値)となり、24時間で
42ヘクトパスカルも低下。中心気圧が同24ヘクトパスカル以上発達すると「爆弾低気圧」
と呼ばれるが、今回の低気圧はそれをはるかに上回る非常に珍しいケースという。

 気象研によると、対流圏と成層圏の境界面は通常は高度9000〜1万2000メートルにあ
るが、今回の低気圧の西側では5500メートル付近まで降下していた。
一方、東側では強い対流で境界面が持ち上げられた結果、低気圧上空では境界面の傾
斜が非常に急になり、強い上昇流が引き起こされ急速な発達につながった

920 :繪帝 織田 繪璃奈(横濱・野島えり) 天皇家:2012/04/07(土) 18:04:12.98 ID:wz7/oLt0

京都駅の右手に森を造ります。


特A(AAA)戦犯の 狆閔贐-チュミ人が世界中の要人や著名人を楯に立て籠り(籠城)を続けて2年以上。
アジア中の要人も自民党議員も監禁されている。

条約違反…カナン(血液型R)は全滅。
甘えである。私は許す気は無い。
マンションと近所の住民や出入りするアカノセットウダンは絶対に許さない。
カメラは 個人認証出来ると知らないらしい。整形も無駄。瞳と耳は指紋と同じ。

弖十=帝徒=繪璃奈=啓北商業の野島(横濱)=優多野手頭=野慈蚕=エリノッチ

繪帝 織田 繪璃奈(横濱・野島えり)
MicroSoft co.USA
Freemasonry tp.
遠田 静治(蓙甌惺貮又は瀞怩・伊達政宗)の孫 「ザオウ」と改名し移住する。
еёжЭЮЯабЧЦХЛθ γδεζηθ еопое=LANCASTA=八犬伝
admjadmwtjmwtpgjtpg.
Elena Oda Lancasta Vintevecom-Yokohama


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 11:19:38.73 ID:rUY6gAEW
二酸化炭素は温室効果ガスだから、大気中で増えていけば気温上昇要因となる。
気温上昇に対する負のフィードバックは見つかっていない。

この二つだけは懐疑派も了解する事項でしょ。
実際の観測値はどうであれ。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 11:38:16.38 ID:dIoG0pbA
>>921
負のフィードバックが無かったらとっくの昔に熱暴走してる。
温暖化で雲が増えれば負のフィードバック。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 21:05:50.53 ID:rUY6gAEW
>>921
温暖化で雲が増えれば負のフィードバック
初めて知りました。代表的な学術論文をお示し頂ければ感謝します。


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 21:29:44.04 ID:wIpF2oKC
住さんも負のフィードバックは見つかっていないと言っていたけど、それは無いという意味ではないよ。
今のモデルは簡単に温度が上がりすぎて困っているという文脈で、「見つかっていない」と強調している。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 21:47:26.64 ID:wIpF2oKC
アイリス仮説とかもそうだと思うけど、リンツェンとかスペンサーの研究はネガティブ・フィードバックに対するものがある。
それよりも、もっと根本的な所では、温度上昇には必ず地球放射(地球から出ていくエネルギー)の増加というネガティブ・フィードバックが働く。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/08(日) 22:30:05.17 ID:dIoG0pbA
>>923
論文ってほどの話でも無いんだけど?
http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~yokohata/work/meeting/windows/Metsoc_Spring_2004/YON.MS04.pdf

負のフィードバックが無いなんてトンデモ誰が言っての?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 01:37:45.73 ID:qd7K3Eyl
>>925
専門家でなくとも理系でなくとも
中学の理科程度の科学的理解があれば
わざわざ教えられなくてもわかってそうな話だよね
熱いお湯ほど冷めやすいって程度の話
> 負のフィードバックは見つかっていない。
とか言ってる人、恥ずかしすぎ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 03:59:03.88 ID:79nRi6e9
>>925
>もっと根本的な所では、温度上昇には必ず地球放射(地球から出ていくエネルギー)の増加というネガティブ・フィードバックが働く。

それって、GCMでの温暖化予測モデルに入っているの?
温室効果ガス、太陽、火山などのそれぞれの要因の放射強制力を示した絵では、
入っているいるかどうか、いまいちよくわからない。


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 07:51:15.15 ID:W6piVcp8
おそらく負のフィードバックが「(見つかって)無い」じゃなくて、負のフィードバックが
(モデル計算に)「正しく反映されてない」という話を読み間違えたんじゃないの?

それにしてもちょっと酷い誤解。

>>928
宇宙空間への放射の絵(矢印)が有ればそれだろ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 19:21:41.12 ID:jjCBlmuv
温暖化の進行を遅らせる負のフィードバックでなく温暖化をSTOPさせる負のフィードバックがないと言いたいのかも

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 20:30:45.92 ID:79nRi6e9
>>929
>おそらく負のフィードバックが「(見つかって)無い」じゃなくて、負のフィードバックが
(モデル計算に)「正しく反映されてない」という話を読み間違えたんじゃないの?

>宇宙空間への放射の絵(矢印)が有ればそれだろ

ということは、負のフィードバックがモデルで反映されていない(反映できない)
という研究段階なのに、堂々と外部強制の絵を載せてるってこと?

科学の研究プロセスにおいて、IPCCはそれほど「非誠実」とは思わないのですが・・・。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 21:13:43.27 ID:mZysA80S
>>931
そんなに無知を曝け出さなくても良いよ、頑張って!さん。

宇宙放射の増加位は良く分かってるだろ。
雲の挙動は良く理解されてないけどね。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 23:19:04.34 ID:l9JspP7C
http://eco-one.net/4/cat25/
水蒸気は最大の温室効果ガスであり、温室効果の75%〜90%を受け持っています。
このことは、冬のよく晴れた夜の翌朝は「放射冷却現象」で厳しく冷え込むことからも実感できることです。
(よく晴れた=雲がない=水蒸気が少ない=温室効果が少ない=厳しく冷え込む)
水蒸気はCO2・メタン(CH4)に比べ、存在する量も赤外線吸収率も桁違いに多い。
赤外線吸収率は、CH4はCO2の40倍以上で、水蒸気はさらに高い(CO2が低いは、吸収する赤外線波長域が狭いため)。
また水蒸気は、地上熱を奪い蒸発し雨・雪氷になり宇宙へ放熱したり、雲となり太陽光を遮り温暖化を抑制する働きもします。
 余談ですが、お正月の都心のビジネス街は、車も人も少なくもCO2減っているが、寒くない。
つまり、気候変動の大きな要因は、この水蒸気の影響や太陽活動、地磁気の影響であり、その割合は80%〜90%です。
このため、単にCO2の排出量を削減したとしても、温暖化にストップがかかるとは考えられません。
また、気温上昇により、海中に溶けていたCO2が放出され、その結果としてCO2濃度が増えているという研究成果もあります。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 23:45:25.44 ID:CFBOw8r/
までは温暖化は冬と夏に注目されていたが春も安全圏じゃなくなってきたね


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/09(月) 23:51:33.31 ID:/PckDtrO
暖房使わなくて済むなら燃料消費しなくて済むじゃん
しかし4月まで雪降るとはなぁ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 08:24:36.13 ID:5RoomOgI
>>931
南極と北極の氷の融解で、気温の上昇が抑えられるのも負のフィードバックだけど、
これもIPCCの予測には反映されてなかったんじゃない?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 17:03:23.87 ID:2rNALCFM
要するに、南極、北極等の氷が全部溶けた瞬間から、気温は
急速に上がり始めるんじゃないの?。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 17:16:57.33 ID:B9T9Y7td
勝手に決めつけるなよ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/10(火) 22:37:45.13 ID:HKhGG4+3
>>937
これ「も」って理解出来る?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/11(水) 16:34:47.76 ID:JkXUmp6L
http://blogs.yahoo.co.jp/pen_tsuyoshi/38160511.html 原発は、火力の約2倍の温排水! CO2を増やすだけ!
100万kw原発1基は、温排水350万t/日で地球温暖化、さらにその温排水により海中CO2放出1000t/日

原発54基 の総出力は、4884.7万kW。その2倍が温排水だから9770万KW。1日運転だと(8.4*10^15)W
広島原爆の放出された総エネルギーは63兆(=6.3*10^13)Jだから、毎日、原爆133個/日。

941 :еопое=LANCASTA=MicroSoft co.USA Eri Yokohama(Nojima):2012/04/11(水) 21:48:19.26 ID:CN98Zt2V

狆閔贐-チュォミ人アミの一族の横須賀立て籠り事件の人質を調べると…海底ケーブルとコールセンターがあっても仕事は無くなる。 何故なら、戦争や地震他大量殺人ばかりする一族が立て籠り犯たがら。早く、解放を!
病も何でも電気操作で作り、壊しながら「(誰でも)殺す」と脅迫し続ける一族が居なくなったら元気で平和になる。

еёжЭЮЯабЧЦХЛθ γδεζηθ Elena Oda Lancasta Arena Oda V.Lanc.St.

検索エンジン Googleで
「インターネットテレビ サトウレツ」の後に調べたい事件を入れると…サーバーにより閲覧可。
検索可能なPC(プロバイダーだけでは無い)を探せ!


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/11(水) 22:05:46.49 ID:td0Qsylz

米国の気温、3月は史上最高 異例の暖かさで異常気象も

CNN.co.jp 4月11日(水)10時12分配信

(CNN) 米海洋大気局(NOAA)は11日までに、今年3月の米国の平均気温が1895年の記録開始以来最高となったと発表した。
全米で最高気温などの記録は1万5292件更新された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000012-cnn-int


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/11(水) 23:08:43.30 ID:qCEmP91m
ハイハイ、偏西風の蛇行が原因。
>>914

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/12(木) 07:13:44.12 ID:SMNYJYnj
偏西風の蛇行で異常気象が多発してるなら対策をとるべきだが今の日本には金はないからなあ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/12(木) 09:07:17.49 ID:nliBmv/o
対策なんて無いだろ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/13(金) 00:12:38.38 ID:4JFsYD0T
現実に蛇行によって異常気象が頻発してるため、避難体制の強化や情報提供みたいな
ソフト面の対策は進んでるがハード面の対策は難しいな。
農作物が被害をうけるのはなんとかならないものか。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 21:52:44.02 ID:ScOl88un
CO2を増やして温暖な気候にするのが一番の農作物の対策だ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 23:42:34.68 ID:lj+hj9xp
CO2を増やしても温暖化などしないが、
植物のためには良いことだ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/14(土) 23:58:54.20 ID:/wOb1EER
だね。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 10:53:57.33 ID:pOukeUPp
帰宅困難を避けるために仕事を早めにきりあげるのも対策の一つになる。
これまでのようにインフラを整備するだけでは、これから起こるであろう
災害の対策には十分ではない。
やはり生活スタイルをかえなくてはいけないのだろう。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 22:31:49.87 ID:4wdDbuak
>>947
日本も中国を見習って石炭消費量をふやさないとな

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/16(月) 23:48:52.37 ID:MQFsMHbi
原子力発電の推進のために、地球温暖化説は必要不可欠なんだよ
世界に遍く原子力の光を!

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 04:33:47.72 ID:+fznipLu

原発なんてやってる場合じゃないって
人為的CO2増やして寒冷化を防がなくちゃ

本当に人為的CO2で温暖化するならなw

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 10:05:40.19 ID:w95ntNeD
カラコルム山脈の氷河は微増、世界的な減少傾向に該当せず=研究
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE83F04Q20120416

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 11:26:13.63 ID:KIqxF9sg
【宇宙】太陽、北極のみ磁場反転 長期的な活動低下の兆候か/衛星「ひので」で観測・国立天文台
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1334840128/

寒冷化対策頑張って!
(これはガチ)

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 13:45:30.47 ID:N8PkizDe
>>953 多分ムリ Wikiの温暖化効果ガスのグラフ見るとCO2の吸収できる赤外線残ってない
じゃなんでCO2で温暖化すんの?って言ったら、もし何らかの原因で温度が上がったら
放射が増えるからだって もう理屈になってないんだよな

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 20:17:36.32 ID:+fznipLu
寒冷化による被害は、温暖化による被害よりも、深刻で人類生存の危機となる
予防原則wから考えても、全力で寒冷化阻止に向かうべきだね

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 20:21:36.15 ID:UMp71iBy
いや、まあ阻止は無理だから対応策を考えるってのが良いかと。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/20(金) 21:52:42.18 ID:zFFWXAeH
地球寒冷化へ(太陽黒点)
http://openblog.meblog.biz/article/8682827.html

太陽の周期的な活動に異変が起き、「冬眠」に入って地球に低温期が到来する可能性があることがわかった。
( → 朝日新聞 2012-04-20 )http://www.asahi.com/science/update/0419/TKY201204190474.html
( → 時事通信 2012-04-19 )http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012041900851
( → 国立天文台 )http://www.nao.ac.jp/news/science/2012/20120419-polar-field-reversal.html
( → 国立天文台,理研 )http://hinode.nao.ac.jp/news/120419PressRelease/

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 07:48:26.84 ID:y9uPfv7o
>>956
>もし何らかの原因で温度が上がったら 放射が増えるからだって

それあってんじゃねーの?
温度の高いものほど赤外線を多く放射すんだから地表の温度が上がれば
二酸化炭素の吸収する15μm域の放射も増えるだろ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 09:15:28.06 ID:dcMSRIom
放射が増えるって事は外からみれば地球から出て来るエネルギーが増える事だから太陽から受けるエネルギーが
変わらなければ差し引き温度が下がる事になって矛盾しないか?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 10:10:47.05 ID:rKzpJiT/
>>960 それで温暖化の原因は何なんだよ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 10:45:25.28 ID:2IZbfm0v
最初にCO2がふえてちょっと地表の温度が上がることにより
15μm域の放射が増えて、それで温室効果によりまた温度が
上がって放射が増えて、と繰り返すということかな。



964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 10:53:52.56 ID:dcMSRIom
その考え方ではアキレスと亀の話みたいなもので気温が発散する。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 11:51:06.70 ID:rKzpJiT/
>>963
15μm域の赤外線残ってないのに何で温度が上るんだ?
>>963 何らかの原因で温度が上れば放射が増える
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それで何が温暖化の原因だ?
>>963 最初にCO2がふえて

まあ宗教家に居るよなこういう理屈になってないこと言うひと、鳩山もだけど

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 19:52:44.04 ID:KH+kF7s+
世界トップレベルの解像度を誇る最新鋭の太陽観測衛星「ひので」が、
従来とは異なる太陽の活動を観測したことがわかった。

局地的な寒冷化など、地球に影響を及ぼす可能性も指摘されている。

19日午後に会見した国立天文台などの国際研究チームによると、
「ひので」は太陽の磁場の反転を世界で初めて確認したという。

通常、太陽の磁場は南極と北極が同時に反転するが、
北極がマイナスからプラスになっているのに南極がプラスのまま変わらない状況が確認されたという。

この現象は、約170年前と約370年前に起きたとみられており、
それぞれの約10年後には太陽の黒点の数が減って地球が寒冷化していたという。

国際研究チームは、今回観測された現象も約10年後の地球の寒冷化などの異常気象につながる可能性があるとしている。
http://www.news24.jp/articles/2012/04/19/07204167.html#


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 23:37:29.28 ID:N7Ag532H
>>966
CO2排出による温暖化と太陽活動による寒冷化が同時に進行したらどうなるんだろう。
日差しが弱くてじめじめした天気になりそうW

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 06:17:45.62 ID:GC72zTuF
CO2による温暖化なんて殆どないから。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 13:33:53.41 ID:iQSS5OKy
なぜ日本人は騙されやすいのか

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 19:14:04.75 ID:3yCcK+pE
基本的にマスコミ報道は真実だって思ってた人が多いからじゃない
まあ政権交代を煽って、してみたら酷い有様、それに福島原発ウソ報道がバレたので
マスコミ報道をそのまま信じる日本人は大幅に減ってるんじゃない?

できれば自分でマルチソースで知りたいことを調べる人が増えると良いが

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/23(月) 23:03:18.20 ID:yLx0FMZa
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1334101098/337
今後の推移で注目すべき点は、太陽黒点数のピークがどこに来るか、と言う点です。京大などの相関予測
では最大値87程度ですので、96の現在はすでに極大期なのかも知れません。仮に今が極大期とすると、
立ち上がりが2010年ですから、たった2年で極大に達し、もし例年と同じ状況で減衰するならば、次の極小期
である2019年前後にまた太陽黒点ゼロが続く状況が発生するかも知れません。短期間の激しい活動期と
長期間の非常に低い活動期が繰り返されるようになれば、電子装置の発達した現代では、高活動期の障害
と、低活動期の寒冷化が同時進行する可能性もあります。すでに実例がある太陽活動の結果の電力供給
への影響と寒冷化が重なった場合、工業化の進んだ先進国での影響が心配されます。



972 :弖十=TEN10(teto)=優多野手頭=北9条小学校の野慈蚕:2012/04/24(火) 12:04:59.71 ID:I5BTIIAx

世界中の『要人』や『著名人』
1000人以上の
『人質(自分の願望を実現する為に脅迫に使う他人)』を
『監禁(足枷を付け、建物から出さない)』し、タテコモリ(籠城)を続ける
狆閔贐-チュォミ人『支那(級)畜』の
アミとは
猿人で額に目が付いた状態で
産まれたキケイジ。
実年齢 98歳。
元 従軍イアンフの特A戦犯。
化学工場の混合ミスでオゾン層を破壊した張本人でオウム真理教を親族の為に設立した真の教祖でサリン実行犯の走る爆弾娘。

『支那(級)畜』アミの企画した
『ニセ クーデター』とは
『Mr.Childr○nのヴォーカル』と結婚し、ジャニーズ他 『イイオトコ』ばかり
沢山の日本の芸能人を連れて 中国に飛行機で帰る為の日本中を混乱の渦にする為の企画。
中国で仕事をさせて、そのお金で生活するつもりと語った…。

中国の国家シュ席他
アジア全土や世界中の一番偉い方々や
世界中のトップスターや
トップアスリートを
『無差別、爆撃』や『無差別、殺人』の
脅迫で集めて 色々な日本の賞 総ナメの
天皇家のミュージシャンに求愛中の
両方取った両性具 元『見本(基準)のヒヒ』を止めて下さい!!!

札幌市立北9条小学校で同級生だったから アミ(偽名 鈴木あゆみ・ひろし・ひろき)は映像で判ります。Noji


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 18:44:14.52 ID:+qR5Lcwo
東大ロボット集団が予算や人脈使って研究者の人格攻撃やら論文抹殺やらで
学術を歪め、原発やらCO2税、というか売買詐欺を推進してるんだろw

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 19:55:41.64 ID:CfZWul1O
一応、やってる張本人を知ってる人に言わせると彼らは真面目にやってるらしいけどね。
そういうのはかえって厄介なんだけどね。


> 江守正多『地球温暖化の予測は「正しい」か?』(化学同人/2008年)の後書きより、

http://math.artet.net/?eid=1205258
>>・・・、僕たちは人類が文明の選択をする瞬間を目の当たりにしているのではないでしょうか。
>> じつはこう考えると僕はとても元気が出ます。自分が生きているうえでの役割を与えられた感じがしてきます。
>>世界を変革するべき充分な理由があって、自分は自分の立場からその変革にコミットしているという感覚。
>>そういうと旧来の左翼に似ている感じもしますが、その感覚自体が悪いことだとは思いません。
>>誤解を恐れずにいえば、地球温暖化という物語は、閉塞した現代社会の中に久々に出現した、
>>マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。


>>マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。

>>マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。

>>マルクス主義以来の「大きな物語」なのかもしれません。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 20:52:16.71 ID:vH3zjqNw
2008年と言えば衛星観測での地球気温最高値を記録した頃だし、Climategateもまだだ、
衛星観測データなんて知られてなかったころだから言いたい放題だったなあ
「大きな物語」って科学者はノンフィクションでやって欲しいなあ 物語作家の国家公務員か

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/24(火) 22:12:13.70 ID:CfZWul1O
>>975
彼は今でも改宗してないよ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 11:17:14.93 ID:a4MXNp1m
新スレたてておきました

CO2による地球温暖化について★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1335406347/l50

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 16:54:04.78 ID:N4bEGDZQ
こっち埋めようよ。

979 :うめ:2012/05/02(水) 23:56:46.10 ID:S80UL91+
曇りと雨の日ばっかだな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 00:43:31.19 ID:qaozJAqw
東北・北海道で大雨の恐れ・・・

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 23:38:10.81 ID:ZHKdMtBo
竜巻発生、メイストームがくるかと思ったてたらもっとすごいのきた!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 02:59:05.28 ID:QLt1JHO1
寒冷化だな。

307 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)