5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

情報学の本

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:11:32.99 ID:3VuHOlHe0
情報学の本についての情報交換や内容の
比較・検討の為のサロンです。

【参考】
数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html
大学生のための参考書・教科書[物理板]
http://www19.atwiki.jp/phystext

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:30:38.85 ID:VMvg8fYt0
ブルース・シュナイアー (Bruce Schneier)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1321687713/1


1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/11/19(土) 16:28:33.43 ID:17IWFMas0
アメリカ合衆国の暗号研究者にして、コンピュータセキュリティの専門家で、
米国防総省やベル研究所での勤務経験もあり、暗号理論やセキュリティに
関する著作は多数。

そんなブルース・シュナイアー氏の暗号理論や氏自身について語りましょう!

〜単著〜 ※原著の発行順、原著と日本語訳のみ掲載
"Applied Cryptography," John Wiley & Sons, 1994.
"Protect Your Macintosh," Peachpit Press, 1994.
"E-Mail Security," John Wiley & Sons, 1995.
 道下宣博訳『E‐Mail セキュリティ』(オーム社、1995年)
"Applied Cryptography," Second Edition, John Wiley & Sons, 1996.
 山形浩生訳『暗号技術大全』(ソフトバンククリエイティブ、2003年)
"Secrets and Lies: Digital Security in a Networked World," John Wiley & Sons, 2000.
 山形浩生訳『暗号の秘密とウソ』(翔泳社、2001年)
"Beyond Fear: Thinking Sensibly about Security in an Uncertain World," Copernicus Books, 2003.
 井口耕二訳『セキュリティはなぜやぶられたのか』(日経BP社、2007年)
"Schneier on Security," John Wiley & Sons, 2008.

〜共著〜 ※発行順、原著のみ記載、共著者は省略
"The Twofish Encryption Algorithm," John Wiley & Sons, 1996.
"The Electronic Privacy Papers," John Wiley & Sons, 1997.
"Practical Cryptography," John Wiley & Sons, 2003.
"Cryptography Engineering," John Wiley & Sons, 2010.

3 :2:2012/03/05(月) 00:31:17.25 ID:VMvg8fYt0
ブルース・シュナイアー (Bruce Schneier)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1321687713/47


47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/02/25(土) 01:30:09.04 ID:Mq/o5Pfu0
おまいら、シュナイアー先生の新刊が出てるぞ! 買ったか?

Amazon.co.jp: Liars and Outliers: Enabling the Trust that Society Needs to Thrive: Bruce Schneier: 洋書
http://www.amazon.co.jp/dp/1118143302/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 02:35:05.08 ID:0xW7mrm8O
その人は、セキュリティのプロフェッショナルなので、
情報学全般だと少し参考になる程度だから注意なwww

5 : ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2012/03/05(月) 07:46:44.79 ID:CsPhZk4N0
       / 池沼 \
      /  ─    ─\
    /   ( ゜ )  ( ◎ )\       あ゛ぁ〜〜〜〜ん、でるゆ゛きぃ〜〜〜〜〜〜
    |  :::::: ⌒(__人__)⌒:::: | ________
     \      |r┬-|   ,/ | |          |
    ノ      `ー'u´  \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((。))  ((゚))゚o      ミ ミ ミ   
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   ぁひゃひぅ! あひゃひぅ!!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 03:35:58.86 ID:iNRwqZBOO
情報学と言っても様々な分野があるから、何か条件を提示してくれないと推薦図書を挙げるのは難しい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/18(日) 06:11:18.89 ID:wd06pc8v0
ありがとウサギ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/22(木) 01:00:09.19 ID:1SV4Z7hc0
情報理論でお勧めの書籍を教えて下さい。

1.初等数学をよく理解していない人のために、数学的基本事項の解説について触れているか、あるいは文系の数学レベルでも読解できるように、数式が詳しく易しく説明されているものが良いです。
2.さらにカルバック・ライブラー・ダイバージェンスまで扱っているものをお願いします。

複数冊にまたがっても良いです。
複数冊にまたがる場合、あるいは数学的予備知識を補強するために、この順番で読むと良い等々あればアドバイスをお願いします。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 02:38:57.97 ID:iTcCiJ+T0
>>8
情報工学の入門書教えて
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1332417990/5

入門書だけでなく、将来、社会人としての生き方まで教えてくれている!

10 : 【48.5m】 電脳プリオン ◆yBEncckFOU :2012/03/24(土) 13:05:20.76 ID:ThK13N6Z0 ?PLT(12078)
図書館だと最初のほうの番号?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 09:01:13.77 ID:C4lJoDfB0
007は図書館情報学とかの意味での情報学だよ。
工学なら500番台(技術)の本を読め。

それから、情報工学のスレで、スレ違いの社会人としての生き方なんてものを
教えようとするクズは死んでいいよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 09:51:09.10 ID:IJFhgVER0

ホリエモンのブログ 元ニート

でググれwwwwwwwwwwwww
こいつのコラム痛すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

13 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2012/03/28(水) 15:25:30.09 ID:s/owDEgjO
情報学は未来的ですよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/11(水) 11:00:35.61 ID:hGEsatys0
おーい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 03:46:21.07 ID:boT1sx7D0
パーセプトロン
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1330911251/


13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/03/27(火) 11:29:53.09 ID:bsQ+MVv70
>>11
要するに、データを線形分離しながら分類して、どんどん収束させていく仕組みのことだよ。
ステップ数が多くなればなるほど精度が増す、すなわち、学習率が向上するというわけだ!

もし上記の説明で理解できなければ、明らかに知識不足だから、↓の本でも熟読してくれ。

Amazon.co.jp: 学習とニューラルネットワーク (電子情報通信工学シリーズ): 熊沢 逸夫: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4627702914/

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)