5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【解放】 セドナメソッドpart7 【自由】

786 :癒されたい名無しさん:2012/02/20(月) 17:54:47.17 ID:fVC0CCcE
 長期休養中の「オセロ」中島知子(40)が家賃滞納で訴訟になっている問題で、
テレビ番組で共演していた俳優中尾彬(69)が19日、都内でスポニチ本紙の取材に応じ、
中島と占い師とされる同居女性と「食事をしたことがある」と明らかにした。
「女性はキンキの煮付けを黙々と食べていた」とし、中島が相棒の松嶋尚美(40)の
「顔を見るのもイヤだ」と言っていたと明言。女性の指示により松嶋との仲まで裂かれた可能性を指摘した。

 中尾によると、3人で食事したのは2010年11月17日。東京・銀座の和食料理店で待っていたら遅刻して現れた。
「いきなり知らない連れの女性がいた。最初はマネジャーかと思ったけど、
中島から友達と紹介された。ふっくらした体形で地味。陰影がある表情が印象的だった」

 女性は食事中、ほとんど会話に加わらず「本を書いてます」と自己紹介しただけ。高級魚のキンキの煮付けや
刺し身を「ただ黙々と食べていた」という。時折2人で小声でコソコソ話をしていたそうで、
中島が「松嶋の顔を見るのもイヤだ」と言った時に「ケンカでもしたのかなと思った」と振り返った。

 中島の異変を感じたのは同年初め。共演するTBS系「知っとこ!」(土曜前8・00)の生放送でのこと。
「開始10秒前に出てきたり、楽屋に鍵をかけて閉じこもり、スタッフが呼びに行ってもなかなか出てこなかったこともあった」。
私服の変化は顕著で「以前はしっかりしていたのに、だらしなくなって毎回同じ服で現れることが多くなった」。
食事も劇的に変化し「やたら日本酒を飲むし食べるようになった。なんだこの子はと思ったほどで話題も食べ物が多くなった」。

 中でも中尾が気になった変化は松嶋との関係だ。同時期から松嶋と突然楽屋が別々になり、
海外ロケなどに行っても「中島だけが別行動をするようになった」という。

 「仕事場でも口をきかなくなり、おかしいと思った。松嶋が幸せな部分があった。
結婚(08年6月)した直後かな。それでちょっとうまくいってないのかなと思った。
もともと松嶋の方がいいかげんそうで中島の方がしっかりしてた。聡明(そうめい)な故に
いろいろ気にしちゃったのかな。そういう部分にあの女性がパクッと食いついた。
松嶋の悪口もその女性の指示かもしれない」

 今回の騒動が起こる1年ほど前から「両親や事務所の電話にも出なくなった。
ある女性と出会ってから変わった」という話を耳にしていたそうで「飯を食った時のあの女性のことだと思った」と説明。
「騒動後に何度も中島に電話をかけたけど出ないんだ」とその身を案じており「目を覚ませ!しっかりしろよと言いたい。
戻ってきて一緒に働きたい。心のケアをしてしっかり治してほしい」と訴えた。(了)


ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/20/kiji/K20120220002668640.html




480 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)