5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教と精神疾患

1 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/04/30(月) 12:37:14.09 ID:e3wDONQ2
宗教について研究している者ですが、
精神疾患についての関連性について、その考察を主旨とするスレッドです。

参考スレッド
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1331725479/l50

678 :Classical名無しさん:2012/05/31(木) 13:30:32.95 ID:9cHSJ0lR
そう

679 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/05/31(木) 13:32:02.03 ID:/brjAOWC
>>676
自分が何者なのか?なんてのは客観視はいたって難しいものです。

相手との関わりにおいて、自分というのが見えてくる。
そして相手との位置関係が明確になるころから、両者は安定した関係になる。
そういうことかとおもいます。

今日もボダが来ましたけれども、両者の位置関係が安定してきました。
癒しを求める人間と、それを満たす人間、という構図になってきました。
こういう関係はいたって安定する可能性は高い。

つまり、
その人間がどういう人間か?よりも、
人間関係において、その人間の存在価値がどんなもんか?が
人間社会においては優先される。

今日のボダには、そのような話をしました。
非常に参考になったそうです。

今の時代に、コミニュケーションが大事、というのはそういう理由がある。

680 ::2012/05/31(木) 13:35:40.67 ID:FoASSur6

アビダンマ講義シリーズ
第一巻 物質の分析
ブッダの実践心理学
アルボムッレ スマナサーラ (著) 藤本晃(著)
出版社: サンガ (2005/11)

250〜252ページ参照

火の元素が優勢になって
太陽のエネルギーが増大する

火の元素が優勢になると
火の元素の力によって
梵天の境地に到達する事が出来る

ただし
渇愛〔タンハー〕を滅尽していない人の場合は

渇愛〔タンハー〕によって
又、もとの境地に、戻って
変化的生存が輪廻を繰り返す

と言う事で おじゃる!

681 ::2012/05/31(木) 14:04:28.86 ID:FoASSur6

ブッダのことば
パーリ仏典入門
片山一良(著)
出版社: 大法輪閣 (2008/06)

151ページ参照

いつの日にか、長い時間が経過して

この世界が破壊する時が現われる

生きるものたちは、ほとんどが光音天に転生する

かれらは、そこで、意から成るものとか、などとして

永く、長時にわたりとどまる

 − − −

そして、又

いつの日にか、長い時間が経過して

この世界が成立する時が現われて

この人間の状態に戻って来る

682 ::2012/05/31(木) 14:43:25.85 ID:FoASSur6

ダライ・ラマの「中論」講義 99〜101ページ参照

ナーガールジュナは『〔中観〕縁起心論』の中で

渇愛〔タンハー〕と、無明と、取〔執着〕は

煩悩という苦しみの原因である

 − − −

「無明」の障りを持つ者は

再び輪廻に生まれるために

三種の「行」を実際におこない

それらの業によって

生存の場所に赴く

683 ::2012/05/31(木) 15:04:14.42 ID:FoASSur6

ダライ・ラマの「中論」講義 104〜105ページ参照

世界崩壊の時が訪れて

崩壊し尽くす壊劫(えこう)が終わると

次に空劫(くうこう)が続き

次の世界が成立する成劫(じょうこう)が現われて

その世界が存続する住劫(じゅうこう)が続いて

再び崩壊崩壊の時が訪れて…

地 − 水 − 火 − 風 − 空

684 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/05/31(木) 15:34:24.28 ID:/brjAOWC
ボダは、職場の人間関係の悩みを私に打ち明けます。
心情的には理解できる。
自己愛特有の「自我がないため空気に馴染めない」というもんです。
しかし理屈では、私には分かっていても、それをどう反応すればいいか?
そこまでは分からない。

自己愛は「心の支えとなる人間」がどうしても必要です。
自己愛の九割以上は、このような人間に支えられているらしい。

現在、ボダの本命とは受信拒否の状態だそうです。
こういう状況においては、どうしても私という存在は必要です。
本命というのは、つまりボダの信望者の立場ですから、タゲとは全く違います。

代理ミュンヒハウゼン症候群 というのは、これはタゲに適用されるものであり、
本命は、いわば調教師的立場に君臨するのです。
今現在が、このような方向性になりつつあります。

685 ::2012/05/31(木) 22:26:24.44 ID:FoASSur6

http://www.asahi.com/travel/news/TKY201205290551.html?ref=rss
朝日新聞デジタルライフトラベルニュース

恐山行かなくても…イタコの口寄せ、今年も 青森・八戸

死者の霊を呼び出してその言葉を告げるとされるイタコの口寄せが今年も6月から、
青森県のJR八戸駅ビル2階の「はちのへ総合観光プラザ」で開かれる。
八戸観光コンベンション協会が「八戸の新たな観光コンテンツを開発しよう」と2009年度から始めた。
恐山まで行かなくていい便利さが好評で県内外から応募があり、初年度は約400件(霊)を呼び出した。
10年度から7〜11月の毎月1〜5日を「イタコの日」と定例化して力を入れた結果、398件の依頼を受けた。
東日本大震災のあった昨年は「亡くなった肉親の声を聞きたい」という被災者の依頼を含めて、
6月から10月までに計329件を呼び出した。
これまでと変わらず、6月から10月の毎月1〜5日のイタコの日と、
7月31日の八戸三社大祭前夜祭、8月13〜16日のお盆の計30日間に依頼を受ける。
各日とも午前10時〜午後3時。
同プラザ内の特別会場でイタコが依頼者に応対し、1件4500円で口寄せをする。
1件当たり15分程度かかるため、事前予約が必要。

686 ::2012/05/31(木) 22:32:09.69 ID:FoASSur6

http://www.asahi.com/science/update/0528/TKY201205280088.html?ref=rss
朝日新聞デジタル科学

PTSD症状ある人、脳の一部萎縮 東北大で学生を調査

「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」で見られる不眠などの症状が強い人ほど、
脳の一部が縮んでいる――。
東北大の研究グループが東日本大震災を経験した東北大の学生の脳を調べたところ、
そんな傾向が見つかった。
感情の制御などに関わる部分が小さくなっていた。
強いストレスで脳の大きさが変化するのが確認されたのは初めてという。
東北大の川島隆太教授や関口敦研究員らのグループが、
震災前に研究のために脳をMRI(磁気共鳴断層撮影)で計測していた学生42人を、
震災後の昨年6〜7月に再び調べた。
いずれも震災による自宅などへの被害は小さかったが、
「興奮状態が続いて眠れない」などとPTSDで見られる症状がある学生もいた。
精神症状の程度と脳の計測結果と合わせると、
PTSDの症状が強く出ていたのは、恐怖や不安に反応する「前帯状皮質」が小さい人だった。
さらに、PTSDの症状が強い人ほど、
感情の制御や恐怖の記憶を消す働きに関わる「眼窩(がんか)前頭皮質」が萎縮していた。
関口さんは「最大で1割弱ほど小さくなった人もいる。
より激しい被害を受けた被災者でも同じ変化が起きているだろう」と見る。
眼窩前頭皮質の萎縮は、治療で回復できるという。

687 ::2012/05/31(木) 22:48:30.27 ID:FoASSur6

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120526/k10015397091000.html
文化・エンタメニュース

成田山 復興願い“火渡り行”

千葉県成田市の成田山新勝寺で、東日本大震災からの復興を願って、
津波でなぎ倒された岩手県陸前高田市の松の木をたいて、
灰の上をはだしで歩く「火渡り行」が行われました。

成田山新勝寺では、毎年5月と9月に護摩の木をたき、
灰の上をはだしで歩いて無病息災などを祈る「火渡り行」を行っています。
26日は震災で亡くなった人を供養するとともに、被災地の復興を願おうと、
津波でなぎ倒された岩手県陸前高田市の国の名勝「高田松原」の松の木で作った
壇木(だんもく)と呼ばれる木材が護摩の木と一緒にたかれました。
山伏姿の僧りょたちが祈りをささげたあと、熱さの残る灰が地面に広げられると、
僧りょたちに続いて参拝に訪れた人たちも次々と灰の上をはだしで歩いていきました。
火渡り行を体験した22歳の男性は「まだ復興が進んでいない地域もあるので、
みんなで考えて助け合っていけたらと思う」と話していました。

688 ::2012/05/31(木) 23:02:51.88 ID:FoASSur6

> こういう状況においては、どうしても私という存在は必要です

 − − −

机龍之介先生、本人が

ナルシスト − 虚言によって他人から良く褒められたい

ミュンヒハウゼン症候群 − 虚言によって周囲の関心や同情を受けたい

代理ミュンヒハウゼン症候群

 − 自分自身に対してではなくて周囲の人達に対して迷惑を及ぼしたい

そして

「どうしても私という存在は必要なのじゃーっ! 喝ーっ!」」

と、このような妄執の念が具現化して表層化して来るんじゃなイカ?

689 ::2012/05/31(木) 23:50:07.46 ID:FoASSur6

ターゲット(Target) − 標的 − 衝突現象の標的となるもの

 − − −

こういう状況においては、どうしても私という存在は必要です。
本命というのは、つまりボダの信望者の立場ですから、ターゲット〔標的〕とは全く違います。

代理ミュンヒハウゼン症候群 というのは、これはターゲット〔標的〕に適用されるものであり、
本命は、いわば調教師的立場に君臨するのです。

 − − −

 ↑ 文章の意味が理解出来ないけど?

タゲ → ターゲット〔標的〕って言う意味で良いのかしら? おじゃる?

690 ::2012/06/01(金) 00:09:07.44 ID:5jeoiLDq

上日川ダム(かみひかわダム)
山梨県甲州市、一級河川・富士川水系日川に建設されたダム。
東京電力の発電用ダムである。
ダム湖(人造湖)の名は大菩薩湖(だいぼさつこ)という。

周辺

ダムより日川沿いの道を上流へと進むと大菩薩峠に至る。
ダムより下ると日川渓谷や竜門峡といった名勝があり、紅葉の名所として知られる。

嵯峨塩鉱泉や天目山棲雲寺といった観光名所も日川沿いにある、
この付近は甲斐武田氏終焉の地としても有名である。

1582年4月3日、織田信長・徳川家康・北条氏政連合軍の攻撃を受け新府城を追われた武田勝頼は、
ダム下流の天目山棲雲寺へ逃れようとしたが、
残りわずかの所で滝川一益らの軍勢に追いつかれ、勝頼以下全員戦死・自刃し武田氏は滅亡した。

この天目山の戦い(田野の戦いとも呼ぶ)古戦場もダム下流にあり、
「片手千人斬り」で有名な「土屋惣蔵昌恒自刃の碑」など往時を偲ぶ遺跡がある。

691 ::2012/06/01(金) 00:26:04.47 ID:5jeoiLDq

八王子城 − 東京都八王子市元八王子町にあった城

八王子城合戦

豊臣側は前夜のうち霧をぬって主力が
東正面の大手口(元八王子町)・北側の絡め手(下恩方町)の2方向より侵攻し、
力攻めにより早朝には要害地区まで守備隊を追いやった。
その後は激戦となり1000人以上の死傷者を出し、一時攻撃の足が止まった。
その後、絡め手側別働隊の奇襲が成功し、その日のうちに城を落とした。
氏照正室・比佐を初めとする城内の婦女子は自刃、
あるいは御主殿の滝に身を投げ、

滝は三日三晩、血に染まったと言い伝えられている。

城代の横地監物は落城前に檜原村に脱出したが、小河内村付近にて切腹している。
八王子城攻防戦を含む、この小田原征伐において北条氏は敗北し、
城主の北条氏照は当主・北条氏政とともに切腹した。
その後新領主となった徳川家康によって八王子城は廃城となった。

692 ::2012/06/01(金) 00:37:41.65 ID:5jeoiLDq

静岡心霊スポット
廃旅館H
旧天城トンネル
ホテルベルビュー富士
人穴
三島の廃病院
二岡神社
ホテルロンドン
風吹トンネル
日本平パークウェイ
葉梨トンネル
宇津ノ谷トンネル
夜泣き石
浜名湖

http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/inatorihaikakuribyoutou1.html

稲取廃隔離病棟 − 静岡県東伊豆町

結核、天然痘、ハンセン病等の患者が隔離されていた
という噂のある病院がこの稲取廃隔離病棟である。
昔、結核は不治の病であって、伝染の危険性もあった。
そういった患者がこういった場所に隔離されていたことは十分考えられる。
また、ハンセン病の患者が、現在でもなおひどい差別を受けていることを考えると、
当時はもっとむごい仕打ちを人々から受けていたに違いない。
そういった仕打ちを受け、
孤独の中で亡くなって人々の強い怨念がこの病院に今でも彷徨っているのかもしれない。

693 : 【大吉】 :2012/06/01(金) 00:40:17.68 ID:GVtTizpI
tst

694 ::2012/06/01(金) 00:52:14.41 ID:5jeoiLDq

http://iyashinoshinreispot.web.fc2.com/nishikigaura.html

癒しの心霊スポット

錦ヶ浦(にしきがうら)

自殺の名所として有名なスポットですが、実はここに訪れてからというもの、高所恐怖症になりました。

ここは断崖絶壁の場所ですが、柵がとても低いんです。

ちょっと崖の下を見ようと柵に近寄って躓きでもしたらそのまま落下することもありえるくらいです。

実際は自殺以外にも事故死というケースもあったのではないでしょうか。

そんな物理的恐怖心からか、高いところが苦手になってしまいました。

ここに来るまでは大丈夫だったので、もしかしたらこれも一種の霊障なのかもしれません。

皆さんも訪れる際は十二分にお気を付けください。

695 ::2012/06/01(金) 01:06:03.37 ID:5jeoiLDq

http://uwasa.main.jp/contents/reporttop/saitama/hudasho/hudasho1.html

埼玉秩父水子地蔵

696 ::2012/06/01(金) 01:15:11.71 ID:5jeoiLDq

http://www.geocities.jp/sinreiyacom/tankenki/002_touzinnbou/002_touzinnbou-1.htm

福井県三国町 − 東尋坊

697 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/01(金) 07:48:57.08 ID:f/65FDv0
>>689
>タゲ → ターゲット〔標的〕って言う意味で良いのかしら? おじゃる?

はい、そのとおりの意味です。

>↑ 文章の意味が理解出来ないけど?

では説明します。

自己愛性パーソナリティー障害の特徴は、その九割以上は「心の支え」となる
カリスマ的信望者を自分の身の近辺(側)に常に確保しておきます。
(これは恋愛感情のある関係です)
何故かというと、そういう人間が居ないと心の崩壊になるから
自己保身の為にもどうしても必要なのです。

こういう人間を本命といい、自己愛はその本命には忠犬の如く尽くします。
そうしなければ自己の崩壊に繋がることを、自己愛は本能的に知っているからです。

自己愛は本命に尽くすことにより、どうしてもストレスが蓄積されてきます。
ですからこのストレス解消のために、タゲを探して自分の思うように操作します。
こうすることによって、タゲという対象における「自己確認」をするのです。

@本命は、自己愛における統率者ということになります。
Aタゲは、自己愛における欲求不満解消でしかない。
この差は非常に大きいです。

掲示板などで「被害者スレ」に書き込まれているのは、タゲの被害です。
本命は全くこの範疇には属さない。つうことです。
これは、自己愛性パーソナリティー障害の特徴です。
(注意:境界性パーソナリティー障害は、また違った分析になります)

698 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/01(金) 09:02:50.34 ID:f/65FDv0
>>688
>「どうしても私という存在は必要なのじゃーっ! 喝ーっ!」」
>と、このような妄執の念が具現化して表層化して来るんじゃなイカ?

私は未成年で精神疾患に掛かり、それから自己努力で病に打ち勝ちました。
約3年間くらいかと記憶にあります。
精神病院はあてにならんことは、当時感じてました。

ではどのように机龍之介は精神疾患を克服したのでしょうか?
森田療法は参考になりましたけど、その他に自分で工夫したノウハウなどもあります。
なんだったら、そういうことも開示してもいいw

まあ、私は精神疾患に掛かった当時は、対人恐怖症まで併発しちょるのですから、
その当時から考えれば、

>「どうしても私という存在は必要なのじゃーっ! 喝ーっ!」」

このような境涯になるのは、念願だったかも知れませんですね。
それだけ人生に自信をもつことが出来るようになったのですから。

私は精神疾患を克服した以降は、ただただ人生に打ち勝つことだけを考えてきました。
欲しいものは努力して、それで何でも手に入れてきたのです。
そうして、やがては人生も老いを迎えることになるまで生きてきました。

どう老いるべきか?
人生において培ってきたノウハウを、私は精神疾患患者に生かしたい!!
そのような意味を含んで、私はこうして掲示板に書き込みしちょるのでふ。

妾と別荘は、もったあとに後悔する。そうなんです。
そういうことは私は、よぉ〜〜く分かってますよ(笑


699 ::2012/06/01(金) 14:09:02.08 ID:5jeoiLDq

自己愛性パーソナリティ障害(英語: Narcissistic Personality Disorder)
ありのままの自分を愛せず、
自分は優越的で素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害であるとされる。
過度に歪んだルールである内的規範が弱いケースであるため、
精神病的に扱われる事もある。1968年に明確にされ、歴史的に誇大癖 と呼ばれた。自己中心性に強く関連している。

診断基準
DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇望、特権意識、
対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。

◎自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
◎限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
◎自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
◎過剰な称賛を求める。
◎特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
◎人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
◎共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
◎しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
◎尊大で不遜な行動、または態度。

※以上の傾向は性格的特長と病気との判別が難しく注意を要する。また、そのボーダーラインは一般社会生活を円滑に営むことができるかどうかにある。

700 ::2012/06/01(金) 14:19:13.89 ID:5jeoiLDq

森田療法に関する書籍は読んだ事はないけど

マインドフルネスとか、アクセプタンスとか、呼吸法などが

その人、本人にとっての

心の働きが安定する方向であれば

良いと言う感じの書籍なのかしら? おじゃる?

701 ::2012/06/01(金) 14:50:57.28 ID:5jeoiLDq

秘密経典・理趣経 八田幸雄 196、253ページ参照

Cakra

 … 壇輪の形は三重なり

中の輪には八輻を画き

臍中にはまず別に金剛手菩薩を画いてその臍中に安じ

八輻の中には八大菩薩を画き

各々頭を外に向けよ …

 … 地中の猪頭等の四神を画いて …

702 ::2012/06/01(金) 15:04:13.89 ID:5jeoiLDq

秘密経典・理趣経 八田幸雄 255ページ参照

帰命、ソンバ、ニソンバよ、捉えよ捉えよ、

自我よ砕けよ、捉えよ、行けよ、砕けよ、捉え来れ

世尊金剛よ、忿怒克服よ

 − − −

禅定〔瞑想〕で

渇愛〔タンハー〕を滅尽せよ

と言う意味で おじゃる!

703 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/01(金) 15:46:52.67 ID:f/65FDv0
>>700
>心の働きが安定する方向であれば
>良いと言う感じの書籍なのかしら? おじゃる?

そうですね。
私の精神疾患というのは「自分の心のコントロールができない」という症状ですから、
心の動きを安定させるだけでも症状は軽減されます。

アナタは、小学4年の亡霊目撃体験が、今の自分に繋がってるんじゃないですか?
そのトラウマを、どうにか自己解決で納得したいんじゃないですか?
というか、亡霊は既にアナタの心において絶大なる影響を及ぼしているんじゃないですか?

いつまでも自己解決の方向で生きていくのか?
それともその体験をバネに、一歩前進した生き方をするのか?
これだけの違いでも、人生においては大きな違いになる。

私は精神疾患があった時は、対人恐怖症も併発しましたから、
この対人恐怖症をバネに人生を生きてきました。

つまりトラウマをバネに生きてきたのです。
今でもそのトラウマは潜在的にあるかとおもいますね。
だからこそ精神疾患の痛みも理解できるのです。

704 ::2012/06/01(金) 16:09:40.68 ID:5jeoiLDq

> アナタは、小学4年の亡霊目撃体験が、今の自分に繋がってるんじゃないですか?

机龍之介先生の勝義諦の場合はともかくとして

世俗諦としては、世俗の人の場合は

目で見えて手で触れる事の出来るものに対しては

固定的な概念として

「そこには何かが存在するのだ!」

と言う想念が現われる

 − − −

私【?】は

瑜伽師地論(ゆがしじろん)とか

瑜伽行唯識(ゆがぎょうゆいしき)とか

ダライ・ラマの「中論」講義などを

勉強しているところだけど

表面意識だけで哲学的に思惟しても

何も変化は生じないと言う事で おじゃる!

705 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/01(金) 17:49:32.50 ID:f/65FDv0
>>704
>表面意識だけで哲学的に思惟しても
>何も変化は生じないと言う事で おじゃる!

そうですか。
つまり決意から言えば、輪廻転生があるか?どうか?なんじゃないですか?
それが重大である訳ですね?

それが正しい。とおもうのであれば、その信念を貫き通すのが宜しいかと。

私の家に、統一教会のシックが出入りしてます。
彼女達にも、そのように言ってます。

シックが、私に原理講論を差し上げる。って言うんですよ。
私は断りました。
無理に宗教を勧めるもんじゃない。と説教しました。
ただ、
私は統一の情報は多くありますから、彼女達には話して聞かせますけど・・・
仏教の話も聞かせてあげます。





706 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/01(金) 17:51:20.82 ID:f/65FDv0
× 決意
○ 結論

707 ::2012/06/02(土) 03:48:23.59 ID:4w86amD1

> 私の家に、統一教会の「病的な信奉者」が出入りしてます

この場合の「シック」と言うのは → 病気(sickness)と言う意味

で良いのかしら? おじゃる?

708 ::2012/06/02(土) 04:23:20.10 ID:4w86amD1

>> 表面意識だけで哲学的に思惟しても何も変化は生じない

> つまり決意から言えば、輪廻転生があるか?どうか?なんじゃないですか?
> それが重大である訳ですね?
> それが正しい。とおもうのであれば、その信念を貫き通すのが宜しいかと。

 − − −

ダライ・ラマの「中論」講義 134ページ参照

無明(根源的無知)の断滅は、〔縁起という〕真如を知って

それに瞑想することから〔得られる〕

「中論」の解説書の中に、瞑想によって得られる

と言う文言を見つけた、と言う事で おじゃる!

709 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/02(土) 08:24:01.85 ID:o4UOmlXW
>>707
>この場合の「シック」と言うのは → 病気(sickness)と言う意味
>で良いのかしら? おじゃる?

シックというのは「食口」と表記します。
意味は「同じ釜の飯を食う」という意味で、統一信者を食口という。
シックは韓国語が語源らしい。




710 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2012/06/02(土) 08:36:47.45 ID:o4UOmlXW
>>708
ここは「仏教議論スレッド」ではないので簡単にレスポンスしますが・・・

チベット仏教とういうのは、もともと土着信仰があって、
それ以降に中観が挿入されたのであり、基本は土着信仰先ずありき。です。

ですから中観でも輪廻転生は肯定してますよw

仏教も元々は土着信仰から発展したものであり、
インドで根付かなかったのは風土・慣習・文化などなどに依る。

宗教と国情は密接な関係がある。


711 ::2012/06/02(土) 14:32:26.95 ID:wiVc2rvH

チベット仏教とういうのは、もともと土着信仰があって、
それ以降に中観が挿入されたのであり、基本は土着信仰先ずありき。です。
ですから中観でも輪廻転生は肯定してますよw
仏教も元々は土着信仰から発展したものであり、
インドで根付かなかったのは風土・慣習・文化などなどに依る。
宗教と国情は密接な関係がある。

 − − −

そうであるからこそ

土着民族的概念も柔軟に肯定的に受けいれると言う意味において

バラモン〔ヒンドゥー〕も、仏教の南伝も、北伝も、チベット伝も

幅広く勉強した方が良い!、と言う事なので おじゃる!

 − − −

ちなみに、私【?】は

多神教も、土着民族的概念も、肯定派で おじゃる!

712 ::2012/06/02(土) 14:42:28.72 ID:wiVc2rvH

  ☆  ウィキペディア参照  ☆

龍樹(竜樹)

インド原典で伝わるナーガールジュナ伝が存在しないため史学的に厳密な生涯は不詳であるが、
鳩摩羅什訳と伝えられる『龍樹菩薩伝』などによって生涯の概要を窺い知る事ができる。
無論、神秘主義者達による後世のフィクションが多いためそれをそのまま受け取る事は出来ないが、
当時の人々が龍樹をどのように伝えていたかを知る上で重要な資料であると考えられている。
この伝説は学者によっては鳩摩羅什作とも主張されており、真偽のほどは定かではない
(この他にも諸伝が存在する)。

天性の才能に恵まれていた龍樹はその学識をもって有名となった。
龍樹は才能豊かな三人の友人を持っていたが、
ある日互いに相談し学問の誉れは既に得たからこれからは快楽に尽くそうと決めた。
彼らは術師から隠身の秘術を得、それを用い王宮にしばしば入り込んだ。
100 日あまりの間に宮廷の美人は全て犯され、妊娠する者さえ出てきた。
この事態に驚愕した王臣たちは対策を練り砂を門に撒き、
その足跡を頼りに彼らを追った衛士により三人の友人は切り殺されてしまった。
しかし、王の影に身を潜めた龍樹だけは惨殺を免れ、その時、
愛欲が苦悩と不幸の原因であることを悟り、
もし宮廷から逃走する事が出来たならば出家しようと決心した。
事実、逃走に成功した龍樹は山上の塔を訪ね受戒出家した。

小乗の仏典をわずか 90 日で読破した

713 ::2012/06/02(土) 14:48:58.30 ID:wiVc2rvH

  ☆  ウィキペディア参照  ☆

龍樹(竜樹)

小乗の仏典をわずか 90 日で読破した龍樹は、

更なる経典を求めヒマラヤ山中の老比丘からいくらかの大乗仏典を授けられた。
これを学んだ後、彼はインド中を遍歴し仏教、非仏教の者達と対論しこれを打ち破った。
龍樹はそこで慢心を起こし、
仏教は論理的に完全でないところがあるから仏典の表現の不備な点を推理し、
一学派を創立しようと考えた。

しかしマハーナーガ(大龍菩薩)が龍樹の慢心を哀れみ、
龍樹を海底の龍宮に連れて行き大乗仏典(『般若経』か?)を授けた。
龍樹は 90 日においてこれを読破。深い意味を悟る。

龍樹は龍によって南インドへと返され、国王を教化するため自ら応募して将軍となり、
瞬く間に軍隊を整備した。
王は喜び一体お前は何者なのかと尋ねると自分は全知者であると龍樹は答え、
それを証明させるため王は今神々は何をしているのかと尋ねたところ、
龍樹は神通力を以って神々と悪魔(阿修羅)の戦闘の様子を王に見せた。
これにより王をはじめとして宮廷のバラモン達は仏教に帰依した。

そのころ一人のバラモンがいて、王の反対を押し切り龍樹と討論を開始した。
バラモンは術により宮廷に大池を化作し、
千葉の蓮華の上に座り、岸にいる龍樹を畜生のようだと罵った。
それに対し龍樹は六牙の白象を化作し池に入り、
鼻でバラモンを地上に投げ出し彼を屈服させた。

714 ::2012/06/02(土) 15:00:03.64 ID:wiVc2rvH

スッタニパータ 1119

つねによく気をつけ

自我に固執する見解を打ち破って

世界を空なりと観ぜよ

 − − −

中阿含経などに説かれた、仏教で、悟りに至るための三十七菩提分法

四如意足(四神足) 四つの自在力
◎欲(すぐれた瞑想を得ようと願う)
◎精進(すぐれた瞑想を得ようと努力する)
◎念(すぐれた瞑想を得ようと心を集中する)
◎思惟(すぐれた瞑想を得ようと智慧をもって思惟観察する)

715 ::2012/06/02(土) 15:09:42.26 ID:wiVc2rvH

学校で教えない教科書
面白いほどよくわかる
般若心経
大乗仏教の精髄を説く262文字の大宇宙
武田鏡村(著), 松原哲明
出版社: 日本文芸社 (2005/04)

40ページ参照

大智度論

菩薩の身は衆生を遠離するといえども
心は常に捨てず

静かな所で 「 定 」 を求めて

真実の智慧を獲得する事で
一切の衆生を救うのだ

716 ::2012/06/02(土) 15:20:04.58 ID:wiVc2rvH

◎第一禅 − 初禅
◎第二禅
◎第三禅
◎第四禅

◎空無辺処
◎識無辺処
◎無所有処
◎非想非非想処 − 想うことはない想わないこともない

◎滅尽定〔想受滅〕 − 非想非非想処の次の段階の禅定法

 − − −

龍樹(竜樹)は、バラモンと伝えられていて

バラモン由来の禅定〔瞑想〕についての技法などにも通じていた

717 :Classical名無しさん:2012/06/02(土) 15:22:51.88 ID:U4DjJZ/u
あげ

718 ::2012/06/02(土) 15:27:36.46 ID:wiVc2rvH

中阿含経などに説かれた、仏教で、悟りに至るための三十七菩提分法

八正道 正見(正しい見解)
◎正思惟(正しい考え)
◎正語(正しい言葉)
◎正業(正しい行為)
◎正命(正しい生業)
◎正精進(正しい努力)

◎正念(正しい念慮、 ☆ 気づき ☆ )

◎正定(正しい集中)

719 ::2012/06/02(土) 15:35:32.43 ID:wiVc2rvH

  ☆  (@_@)先生から  ☆

中論・観業品第十七に曰く(三枝本より)

『およそ心の連続(相続)は、その心から現れ、それから果(が現れる)。

  それ(心の連続)は、心を離れては、現れることはない

  そして、心から連続(相続)が、またその連続から、果が生起する。

  業を先として、果(が生起する)のであるから、

  それゆえ、断滅でもないし、また常住でもない』

720 ::2012/06/02(土) 15:48:34.14 ID:wiVc2rvH

中論―縁起・空・中の思想 (上) (レグルス文庫 (158))
三枝充悳(著)
出版社: 第三文明社 (1984/01)

721 ::2012/06/02(土) 15:50:43.70 ID:wiVc2rvH

カスタマーレビュー

この本の大まかな特徴だけ紹介しましょう。
タイトルの「中論」は、竜樹(ナーガールジュナ)という2〜3世紀のインドの人によって書かれた本です。
原文は、当時のインドの雅語であるサンスクリット語の、詩の形式であったようです。
しかし、この原典は現在残っておりません。
残っているのは、「中論」を解説したものだけです。
そのうち、青目釈・鳩摩羅什訳のものが5世紀初めに中国で漢訳として成立し、
古来日本でも長く読み続けられており、これを書き下し文として採用しています。
さらに、サンスクリット語による注釈本である「プラサンナパダー」に原文が引用されているので、
そこから翻訳したものを本文として掲載しています。
三枝さんの訳注、となっている通り、解説はあまりなく、また本文の過半は漢文の書き下し文です。
したがって、「漢文は苦手」という人は苦労するかもしれません。
鳩摩羅什の漢訳は要らない、サンスクリット文の翻訳と解説だけでいい、という人は、
迷わず中村元さんの「龍樹」を買ってください。

カスタマーレビュー

認識をつくりだす言語の限界を知りましょう。
愚生は子供のころから
「どうもこの世の中には、自分の居場所が無いなぁ」
と感じて今まで40数年間を生きてきたのですが…同じことを考えていた人に、
仏陀とJ・ラカンと龍樹という人がいました。
その龍樹さんの本がこの「中論」です。
「私」の居場所は無かったはずです、そもそもすべては「空っぽ」なんですから。
「何言ってんだよ、人間は確固たる自分があって、すべて主体的に生きているんだ!」と思っているアナタ、
一緒にこの本を読んで、その傲慢と驕り高ぶりと自己愛を減らしましょう。上中下の全3巻読まないとダメよ。

722 ::2012/06/02(土) 16:15:20.41 ID:wiVc2rvH

ダライ・ラマ 智慧の眼をひらく 30ページ参照

過去の生が存在することは
禅定を実修する者たちによって確かめられてきた
かれらは精神集中の高い段階に到達して
禅定の中において前世〔過去世〕を経験した

 − − −

沙門果経
仏道を歩む人は瞬時に幸福になる
初期仏教経典解説シリーズ
アルボムッレ・スマナサーラ

327ページ参照

禅定〔瞑想〕によって

どこまで過去に遡っても
自分が渇愛〔タンハー〕によって輪廻転生して
未練を残しながら死んで逝った事を体感できる

渇愛(タンハー)が有る限り
変化的生存が、輪廻を繰り返す

と言う事が、実感として、
体感、体験する事が重要なので おじゃる!

723 ::2012/06/02(土) 16:19:47.79 ID:wiVc2rvH

http://www.j-theravada.net/pali/key-tanha.html

渇愛(タンハー)

◎再成し続け、
◎喜びと愛着をともない、
◎いつでも心の気に入る、

という三つの特色をもち、

◎五官を刺激したい、
◎存在したい、
◎壊したい、

という三種類の欲で成り立っている

724 ::2012/06/02(土) 16:30:29.69 ID:wiVc2rvH

雑阿含経 − 仙尼経

1).断見

2).常見

 − − −

3).断見でもない常見でもない

前世においても

現世においても

来世においても

永久不滅・常住不変のアートマンを認めない

渇愛〔タンハー〕を滅尽させて

妄執の念が生み出している戯論の世界の中から解脱に至る

如来応等正覚の法

三十七菩提分法

725 ::2012/06/02(土) 16:45:09.18 ID:wiVc2rvH

瑜伽行唯識(ゆがぎょうゆいしき)

瑜伽〔ヨーガ〕の実践の中に唯識の体験を会得して

とりあえず心(識)は仮に存在すると考え

深層意識の阿頼耶識が

自分の意識も

外界にあると認識されるものも生み出していると考え(唯識無境)

 − − −

瑜伽〔ヨーガ〕の実践によって

第六表面意識から → 深層意識の阿頼耶識に働きかけて

最終的には阿羅耶識もまた空であるとする(境識倶泯)

と言う境地に到達する事が出来る

と言う事で おじゃる!

726 :Classical名無しさん:2012/06/02(土) 17:01:38.79 ID:U4DjJZ/u
さげ

727 ::2012/06/02(土) 17:07:26.30 ID:wiVc2rvH

およそ心の連続(相続)は、その心から現れ、それから果(が現れる)
それ(心の連続)は、心を離れては、現れることはない
そして、心から連続(相続)が、またその連続から、果が生起する
業を先として、果(が生起する)のであるから
それゆえ、断滅でもないし、また常住でもない

 − − −

机龍之介先生の勝義諦の場合はともかくとして

 − − −

世俗諦としては、世俗の人の場合は

目で見えて手で触れる事の出来るものに対しては

固定的な概念として

「そこには何かが存在するのだ!」

と言う想念が現われて来るので

因 → 縁 → 果 → 報 → 因

このような流れによって

心の働きが相続している

と言う説明がわかりやすい

と言う事なので おじゃる!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)