5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アトキンス・釜池】糖質制限全般20【その他の剽窃者】

1 :病弱名無しさん:2013/02/25(月) 11:20:14.22 ID:Is7WoAxq0
糖質制限の問題点を検証します。
菜食に関するスレではありません。

★★【糖質制限を考えてる人は、過去スレ全てに目を通して、】★★
★★【その実態を把握・理解の後に、自己責任でお願いします】★★

2 :病弱名無しさん:2013/02/25(月) 11:21:17.41 ID:Is7WoAxq0
第16回日本病態栄養学会年次学術集会 注目演題

一般演題44 糖尿病J
第2日目 1月13 日(日) 13:15〜14:15 Room E
座長 新潟大学 血液・内分泌・代謝内科 曽根 博仁
女子栄養大学 栄養クリニック 蒲池 桂子
O-248 低炭水化物食開始に伴う急速なインスリン減量によりケトアシドーシスを発症した1型糖尿病の一症例
京都大学医学部附属病院 疾患栄養治療部 浅井加奈枝

3 :病弱名無しさん:2013/02/25(月) 11:22:02.80 ID:Is7WoAxq0
山田 糖質制限の問題点の一つだと思いますが 、1型糖尿病に対して糖質制限をおこなうことでインスリンを中上できると
指導する例がみられ そのために糖尿病性ケトアシドーシス(diabetic ketoacldosis: DKA)を起こしたという症例報告があり
ます。1型糖尿病の方に糖質制限食をおこなうのは専門医にかぎってもらいたいと思います また インスリンをやめるための手
段ではなく、あくまでも応用カーボカウントの際にカーボとインスリン量のずれを少なくするための手段の一つであるというこ
とは強調しておきたいと思います。

4 :病弱名無しさん:2013/02/25(月) 11:23:02.02 ID:Is7WoAxq0
このスレで活躍されている、藻屋士禿造さんには思いやりの気持ちをもって書き込みをしましょう。


男というのは強くあると同時に優しさも必要だ。
優しさとは他人を思いやる心、そして相手の立場を理解する寛大な精神だ。

例えば、藻屋士禿造(仮名)といううだつの上がらないデブがいたとしよう。
人生の半ばを過ぎ頭もハゲ散らかして来た頃、突如として糖尿病を宣告される。
当初は医者の言う通りカロリー制限と運動療法をやってみるものの、
元々食い意地だけは一人前だし運動音痴なのでピョコピョコ歩くことぐらいしかできない。
当然血糖コントロールなど夢のまた夢だ。
そんな時ネットで糖質制限に出会う。
「人類700万年」とかよく解んないんだけど、やってみると血糖値が下がった。
そして「満腹ダイエット」と言うだけに痩せる。
藻屋士禿造、人生で始めての成功体験と言ってもいい。
そんな禿造が2chで得意満面に糖質制限を語っている時に突如として横から
「筋トレだったら糖質食っても血糖値上がらないもんね〜、このもやし」
と言われた時の禿造の気持ちはキミらには理解できまい。
キミ達は糖質制限を否定しているのではなく、藻屋士禿造の人生そのものを否定しているのだ。

5 :病弱名無しさん:2013/02/25(月) 11:26:18.28 ID:Is7WoAxq0
★過去スレ 全て魚拓あり
【アトキンス・江部】糖質制限スレ【二匹目のドジョウ】 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/body/1252455006/l50
【江部先生】糖質制限スレ2【あらてつ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1320829514/
【カロリー信者】糖質制限スレ3【必死すぎ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1324131363/
【カロリー信者】糖質制限スレ4【必死すぎ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1326643278/
【カロリー信者】糖質制限スレ5【必死すぎ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1328694140/
【カロリー信者】糖質制限スレ6【必死すぎ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1329998289/
【カロリー信者】糖質制限スレ7【必死すぎ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1332537661/
【カロリー信者】糖質制限スレ8【必死すぎ】 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1338207784/
【カロリー信者】糖質制限全般9【発狂中】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1340158972/
【カロリー信者】糖質制限全般10【発狂中】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1341214278/
【カロリー信者】糖質制限全般11【発狂中】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1343394755/
【糖質信者】糖質制限全般12【糖質中毒】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1345026270/
【糖質信者】糖質制限全般13【糖質中毒】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1346012766/
【糖質信者】糖質制限全般14【糖質中毒】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1347017067/
【アトキンス・釜池】糖質制限全般15【その他の剽窃者】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1349777458/
【アトキンス・釜池】糖質制限全般16【その他の剽窃者】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1352947382/
【アトキンス・釜池】糖質制限全般17【その他の剽窃者】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1354616044/
【アトキンス・釜池】糖質制限全般18【その他の剽窃者】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1356765030/
【アトキンス・釜池】糖質制限全般19【その他の剽窃者】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1358736538/
【アトキンス・釜池】糖質制限全般20【その他の剽窃者】http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1361758814/

6 :病弱名無しさん:2013/02/25(月) 18:10:49.35 ID:HWq/6proO
>>4
何度読んでも名文だw

7 :病弱名無しさん:2013/02/26(火) 20:19:02.01 ID:Gn3aGI2EP
>>1
オツカレ

8 :燃やし輝三:2013/02/26(火) 20:45:43.41 ID:QThIE2K3i
これも貼らないとなw

http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/267874.html
2003.09.22
【体力医学会速報】 筋トレの継続は動脈硬化を悪化させる?
 近年、筋力トレーニングは高齢者の転倒予防や日常生活動作の改善、肥満解消など、多くの点で有益性が報告されている。
しかし、循環器疾患の危険因子のひとつである頸動脈のコンプライアンス(血管内皮の柔軟性)や血管内皮の肥厚度を測定したところ、
継続的な筋トレを長期間継続している中年者では、これらの指標が有意に悪化しているというショッキングな事実が明らかになった。
研究結果は9月21日午前のポスターセッション「呼吸、循環」で報告された。

9 :燃やし輝三:2013/02/26(火) 20:49:08.64 ID:QThIE2K3i
ハードな筋トレすると血圧があがって動脈硬化になるぞ。あと腎臓も痛める
普段は下がるが。
力んでいる最中は、上が300を超えるからな。糖尿病を治すために高血圧なんて本末転倒
ほどほどにしとけ。あとで後悔したくなければ

10 :燃やし輝三:2013/02/26(火) 20:51:12.38 ID:QThIE2K3i
高強度筋トレはトレ中に血圧が300ぐらいく
酷い人になると400になる。血管にいいわけない
そう思いたい気持ちはわかるが300じゃ無理だよ

11 :燃やし輝三:2013/02/26(火) 20:51:40.44 ID:QThIE2K3i
前スレからのコピぺね

12 :病弱名無しさん:2013/02/27(水) 17:10:28.34 ID:jEM1e2Mc0
3月4日(月)20時〜20時54分
      テレビ東京系列(関西ではテレビ大阪)全国放送  「主治医が見つかる診療所
  芸能人徹底検査!骨ドッグスペシャル(第2弾)」
  
  司会:草野仁、東野幸治 ゲスト:ピーター、藤田弓子、沢田亜矢子
  ※中村巧医師が3名のゲストのMRI、レントゲンを読影、診察、診断
   インナーマッスルトレーニングを中心とした中村式体操の指導を行う
                   (テレビ東京スタジオ内で実演)

中村巧(整形外科)の部分
↑ 

芸能人の肩・腰・ひざを大検査!骨ドックSP 今回は、骨と関節が気になる芸能人を徹底検査する好評企画第2弾。
「首」「肩」「腰」「膝」そして「食生活」という5つの項目で、最新の医療機器を駆使してゲストを検査。スタジオで結果を発表する。
果たして沢田亜矢子、ピーター、藤田弓子の骨と関節は健康なのか?
若々しく充実した生活を送るのに大変重要な骨と関節の健康。それを保つにはどうすればいいのか、外せないポイントを徹底解説する。

秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、南雲吉則(癌・乳腺専門、形成外科)、新見正則(外科・漢方)、姫野友美(心療内科)、中村巧(整形外科)

13 :病弱名無しさん:2013/02/27(水) 23:00:08.10 ID:SPkaJ3bkP
裏の畑でポチがなく
アトキンス爺さん掘ったれば
大判 小判が ザクザク ザークザク♪

インチキ爺さんポチ借りて
裏の畑を掘ったれば
瓦や 貝殻 ガラガラ ガーラガラ♪

14 :病弱名無しさん:2013/02/28(木) 00:27:15.03 ID:b6zU6YOq0
Q.スレタイの剽窃者(ひょうせつしゃ)って何ですか?

A.他者が書いた文章をコピペして、自己の主張の権威付けをするセコイやつのことです。

15 :病弱名無しさん:2013/02/28(木) 01:25:22.45 ID:KIccLspw0
論証目的の学術文引用は問題ない

16 :病弱名無しさん:2013/02/28(木) 23:24:45.38 ID:b6zU6YOq0
おしっこから酸っぱいケトン臭がすれば、いい感じ。

17 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 08:56:03.89 ID:v97T5rgUP
高雄病院で糖質制限食に興味がある医師を募集
2013年03月01日 (金)
おはようございます。

高雄病院で常勤医師を、1〜2名募集します。

糖質制限食の勉強に興味があり、糖尿病治療に取り組んでみたい医師です。

常勤ですので、外来診療を担当していただき、
病棟では入院患者さんの主治医も担当していただきます。

高雄病院は、療養型病床60床、一般病床(障害者病棟)52床があります。
糖尿病患者さん、アトピー患者さん、漢方患者さんなどの入院は
一般病床の10ベッドくらいで回しています。
医師の勤務は急性期の病院のように忙しくはありません。

江部康二

--------------------------------------
> 療養型病床60床、一般病床(障害者病棟)52床が
障害者・痴呆老人等を入れて置く病院でした
副業の漢方・アトピー・糖質制限はその一部のベットを使います

18 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 10:01:38.34 ID:eBSkesTB0
>>17

医師の勤務は急性期の病院のように忙しくはありません。
病棟ナースも師長・主任以外は、定時に帰宅できることがほとんどです。
医師も、当直医待ちの待機担当医以外は、ほぼ定時に帰宅できますし、
勤務時間の空きの時間で糖質制限食や漢方の勉強もできる環境です。

給与は院内規定によりますが、一般的にみて中の下くらいだと思いますが、
仕事量からすれば妥当なところかもしれません。

1〜2年間の勤務でも結構ですし、長期も歓迎です。
開業前に、1〜2年間糖質制限食の勉強をしたいといったスタンスでもいいです。

-------------------------------------------------------------------------

ケトアシドーシスの処置もできない病院(医師)です。勉強になりますか。

19 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 10:48:34.66 ID:eBSkesTB0
糖尿病の初期治療 間食をやめたら完全に直った症例もある

白澤卓二氏は1958年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。アンチエイジングの第一人者として新刊『ボケない道』(小学館101新書)を上梓し、
テレビ出演も多い白澤氏が、糖尿病と間食の関係についての新しい知見を紹介する。

 * * *
 平成19年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病が強く疑われる890万人と糖尿病の可能性を否定できない1320万人を合わせて糖尿病の可能性のある人は、全国で実に
2210万人以上と推定されている。
 糖尿病は食べ過ぎや運動不足などの生活習慣を基盤に発症することが知られているが、悪い生活習慣はなかなか改善できないのか、日本での患者数は増加の一途をた
どっている。糖尿病の引き金は、欧米型の食事によるカロリーや糖質の摂り過ぎが発症要因と指摘されている。しかし、食事のみならず、間食が糖尿病の発症に重要な
引き金になることはあまり知られていない。

20 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 10:49:09.92 ID:eBSkesTB0
 米国ソーク生物学研究所のイグオ・ワン博士は、糖尿病を発症する時には肝臓で「イノシトール3リン酸」受容体という細胞内のカルシウムの濃度を調節している分子
が重要な役割を果たすことをネズミの実験で明らかにした。通常、摂取された栄養は、腸管で吸収された後、門脈という血管を通って肝臓に運ばれる。
 一方、膵臓で分泌されたインスリンは、門脈を通って一緒に肝臓に運ばれることになる。肝臓に到達したインスリンは受容体に作用し、細胞内カルシウム濃度を上昇
させ、肝臓で糖を作る回路を抑制すると同時に肝臓に糖を取り込む回路を活性化させている。
 しかし、糖尿病を発症したネズミを調べると、門脈に高濃度のインスリンがあるにもかかわらず、肝臓の細胞ではイノシトール3リン酸受容体が機能せず、さらに糖を
作り続けて高血糖になっていた。
 糖尿病の発症初期で血糖が上昇するのは、吸収した血糖を下げられないのではなく、肝細胞がインスリンのシグナルを誤認知して血糖を新たに合成してしまい、高血糖
を維持している病態が明らかとなった。

 広島市で内科を開業する唐川卓治医師は、間食が糖尿病発症に重要な役割を果たしていると警鐘を鳴らす一人だ。唐川医師は、「間食により波状的に門脈内に分泌される
インスリンが、肝臓のインスリン感受性を狂わせて誤作動させているのではないか」と分析。
 糖尿病の初期治療で、間食をやめることを患者への食事指導の大きな柱にしたところ、多くの患者で薬を使わずに糖尿病が改善、完全に治ってしまった症例も経験したという。
 これまではあまり注目されてこなかった間食の問題だが、糖尿病の初期治療では重要な治療指針になりそうだ。

※週刊ポスト2013年3月8日号

21 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 10:53:47.58 ID:APzS6w2cP
それ単なるインスリン抵抗性じゃねーの
イノシトール3Pが関与してるのが分かったことが新しいのかな

22 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 10:56:27.11 ID:v97T5rgUP
1行で纏めると

間食すると肝臓の糖新生が増えるので間食止めろ、ネズミの実験結果を持ってきて今さらの間食止めろの薦め

23 :病弱名無しさん:2013/03/01(金) 11:02:34.34 ID:APzS6w2cP
間食やめる -> やせる -> 糖尿病治る

何が新しいのやら

24 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 09:40:40.52 ID:iGymMj8q0
糖質制限はじめて半年くらいだけど、
SMBG半年分、約200回の結果を振り返ったら血糖値が常時高目
肝臓から供給される糖が安定したらこんなレベルで正常なのかな?
皆さんの数値はどのくらいですか?

普段の血糖値95〜105mg/dL(だいたいこの範囲に収まっている)
酒を飲んでない空腹時の最低値92mg/dL
最低値は飲酒後の82mg/dL

ちなみに、病院での血液検査の結果と比較してるから、機械故障は無いと思う。

25 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 11:34:30.79 ID:KFPztA4dP
最近の基準では100を越えたら要注意、なんだけど家庭用は高めに出るからな・・・

26 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 12:16:55.17 ID:KFPztA4dP
そういえばdiabetesの少し前の論文で見たんだけど、高脂肪食だと菌叢がかなり変化するらしいね
それが糖尿病で見られる炎症の原因で、悪化の要因なんだとか
海外では数年前から言われてんのに、日本はいまだに糖質制限で高脂肪食okとか
ちょっとヤバイんじゃないの

27 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 13:09:25.45 ID:3TlMQRqI0
植物性の脂肪でもそれは同じ?

28 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 13:15:22.75 ID:aDy/Dfr60
脂肪毒とか有名じゃん、なんでもとりすぎはいくない

29 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 14:59:11.40 ID:KFPztA4dP
>>27-28
脂肪毒の話じゃないんだが・・・
まぁ知らないならいいや

30 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 17:13:08.75 ID:NEX+zwID0
俺も肉はずっと食べてない。牛や豚、鶏とかの脂肪は良くないね

31 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 18:21:26.53 ID:Gu1DEuFN0
牛豚鶏にしかない必須脂肪酸ってないんだっけ?

32 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 18:26:24.79 ID:C7ExlOfo0
羊肉にはなんかあるんだよ
特殊な脂が

33 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 21:09:50.93 ID:dn1QR0qe0
週刊文春の記事、ありきたりの内容でワロタ
とっくにこのスレとかで語りつくされたレベル

34 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 00:53:20.60 ID:hn0Z68E60
週刊誌とかTVとかさ
無責任なこと書いてもまず責任とらされることがないから気楽な商売だよなホント

35 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 01:44:11.11 ID:UaLw6uN80
薬だと思って嫌いな糞まずい青魚を食っているぜ
本当にまずい

36 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 07:11:25.39 ID:1UIRwVmf0
エェー、鯖なんてどう料理しても美味いのに

37 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 07:35:36.34 ID:4gOXdTyL0
牛と豚の脂肪は6割弱が、1価不飽和脂肪酸(主にオレイン酸)、
4割が飽和脂肪酸(主にパルミチン酸)で、多価不飽和脂肪酸のリノール酸も交じってるらしい
しかも人体内のLDLは摂取したものが回ってるんじゃなく、結構な量が体内で合成されるんだそうだ

なので動物性脂肪の摂取が本当に体に悪いのか、動物性脂肪による病気への機序を正確に知りたい

ただ確かに、抗生物質とか体脂肪に蓄積してるだろうし、酸化した脂が体に悪いのは明白なので、
例えばAGEsに対するビタミンCみたいな対応策があるのかも知りたいところ

38 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 11:06:01.96 ID:O47xVwnUP
>>37

>人体内のLDLは摂取したものが回ってるんじゃなく、

そりゃそうだろ
摂取した油はカイロミクロンで回ってるんだからw
http://hobab.fc2web.com/sub2-lipoprotein.htm

つーか何か勘違いしてるようだけど、diabetesには動物性脂肪が悪いなんて書かれてない

39 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 11:10:27.98 ID:O47xVwnUP
あぁ、まぎらわしい書き方だな

飽和脂肪酸が良くないのは間違いない
その機序も分かってる(はず)
ただ、>26はそういう話ではない
そんじゃ

40 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 11:35:27.16 ID:LvccwULrO
>>39

お前はいつもそうだよな。
「そうじゃない」「違う」

アジるだけで、トンズラww

41 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 11:41:03.66 ID:LvccwULrO
脂は身体に悪いんだいっ!
誰がなんといったって、脂は身体に悪いんだいっ!!

俺が読んだ本にそう書いてあったモン!!

分からなかったら別にいいよ

そんじゃ

>>39の言ってるのは、こんな感じwww

42 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 15:38:52.11 ID:O47xVwnUP
いや、別に主張する気はないよ
ただ書いてあっただけだし
ここの住人が知ってるかどうか気になっただけでさ
数百件も引用されてる論文なんだけどね

43 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 17:03:17.93 ID:cKFMKIMf0
>>38
リンク先読んだけどさっぱりわからんw
時々読んでれば少しはわかるようになるかもしれない

確かに糖質制限やってるとLDLあがる場合があって、
それが悪いのか分からないし、対処方法もわからないわけで
でもまあ、いい油を多めに摂ればいいのかなと思ってる

>>42
論文は知らなかったけど、菌叢が変化するのは実感してるw

糖質制限始めてから、屁が多発、便秘状態、
便の直径が肥大して苦痛、という過程を通ったけど
今は直径、量ともに安定してる

安定してから腸内細菌叢変わったんだろうなと思ってビオフェルミンSを飲んだら、
乳酸菌の配合が体に合わなくなってたみたいで、やたら屁が出たんですぐやめたw

でも吹出物は出ないし、吐き気も消化不良も起きないしで、これでいいのかなと思ってる

44 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 17:17:19.10 ID:cKFMKIMf0
しかし、炎症はどうなんだろ、と思ってる
自分については、1食20g以下の糖質制限始めてから炎症は起きにくくなってるから

ていうのは、毎年夏場の4ヶ月、足の指の間は毎日、
水虫の水泡が常時3、4個出来てて、次々つぶれて猛烈にかゆくなってたんだけど
去年はまったく水泡ができなかったわけ
これ糖質制限で血糖が下がって白癬菌が増殖できなかったと考えると納得がいく

後、逆流性食道炎が出なくなった
寝る前にコンビニで豆腐と焼き鳥買って来てすぐ寝ても翌朝痛くない
やっぱり血糖少なくて、炎症を起こすような菌が増殖できない様に思う

45 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 17:21:11.61 ID:O47xVwnUP
>>43
マウスに高脂肪食を食わせると、ビフィズス菌がかなり減るらしいんだ
酸化ストレスか何か知らんけど、彼らが生きにくい環境になるんじゃないかな
ビオフェルミンで補充しても片っぱしから死ぬんじゃないかな

46 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 17:27:54.66 ID:YJPytcHV0
>マウスに高脂肪食を食わせると、ビフィズス菌がかなり減るらしいんだ

それは単に、食事が脂質ベースであれば、ビフィズス菌は本来不要なもんであるということにすぎないんじゃないかな?

47 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 18:25:39.42 ID:O47xVwnUP
>>46
不要だと減って、必要だと増えてくれるのか?
へぇ、ありがたいな

48 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 18:39:30.29 ID:MFMhyefE0
>>46
意味不明

ビフィズス菌を「誰が」不要なんだ?
つかおまえ一生ヨーグルト食うな

49 :37,43,44:2013/03/03(日) 21:20:49.82 ID:uOx0G3FN0
いやいや、腸内細菌はすごくたくさん種類があって、
食物繊維をエサとするものからたんぱく質をエサとするもの、
根拠すぐに出せないけど、窒素からアンモニア、アンモニアからたんぱく質を作る菌もいる

ハワイかどっかのヤムイモしか食べない種族の人の腸には、アンモニアからアミノ酸を作る菌がいて
そのおかげで、たんぱく質ほとんど食べないのにみんなマッチョになるってテレビで見た

腸内細菌は何百万も種類があって、菌種が足りてないことが原因の難治性腸炎の人には、
他人のウンコを肛門から注入するとよくなるっていうニュースもこないだあったw

確かに、腸内細菌は人にとって絶対不可欠
ただ、ビフィズス菌という名の、糖分をエサにする種類の腸内細菌は、
糖質制限続けてると減ってきて、
たんぱく質や脂肪をエサにする種類の腸内細菌が増えるということだと思う

というわけで、>>26の論文は、本当にその通りだと思うし、
だからと言ってそれが体に悪いようには思えない

3年ぐらい前だけど、食中毒の後、めまいと嘔吐が2週間ぐらい治らなくて、
医者に行ったら乳酸菌製剤出されて、こんなんで治るのかよと思ってたら
すぐよくなってびっくりしたw

50 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 21:31:07.40 ID:C2imcvQh0
適量なら動物性脂肪でもいいだろうね。ただ糖質制限やるとどうしても取りすぎになりがち
現代人はそれでなくても動物性脂肪が多い。何事もバランスだよ。

51 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 21:59:32.93 ID:+KLC3nWSP
高雄病院で糖質制限食に興味がある医師を募集
2013年03月03日 (日)

江部康二

---------------------------
医事新報でもM3でも応募ないのかな
療養型老人病院なら定年後の70歳産婦人科医でも居るだけでOK

52 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 07:51:21.14 ID:GLI3yTJIP
>>49
diabetesの論文は、ビフィズス菌が減ることが主旨じゃねーですよ

 グラム陽性が減る→グラム陰性が増える→遺伝子発現や代謝が変化する&血中LPSが増える→全身で炎症、インスリン抵抗性

ということで糖質制限つーか脂質過剰だと、血糖値は下がるかもしれんが糖尿病は悪化する
手元にないから細かいことは忘れたが、確かこんな感じ
糖質制限で治るとかはない

免疫が活性化したように感じるのは、飽和脂肪酸が免疫を増強するから
東大が研究してる

53 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 12:48:55.40 ID:/AY/CYExP
3月1日  なぜ怒らない?!

賢明な読者にはお分かりだろう

江部康二は「かまいけ式糖質ゼロの食事術」を剽窃、改竄、矮小化 した

「糖質制限は選択肢の一つ」と自らを貶めるのはなぜか?
「糖質制限」は釜池から剽窃し、アトキンズで粉飾したものだ
けっして、江部康二自身が考え抜いて得たものではない
だから、「糖質制限」に全幅の信頼をおけない
信念がないから「逃げ腰」になる
もし、事故でも起こったら、と保身の心が動くのだ
これは、後の江部康二発言「どのような食事療法でも合う合わないがあります 
糖質制限食もその一つですので、合わないとご自分で判断されたら中止していただけば幸いです」にも見て取れる

2013/03/02 07:23

54 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 14:06:54.70 ID:Uok4iUpbO
そりゃ、いくらこれが正しいとしても他人に強制できないだろう。
特に食事療法は、合う合わないもあるだろうし、判断するのは個人っつう事だろうがよ。
釜池自身が最近のエントリーで、糖質0は強制するものではないって言ってたジャン。
大体、一日一食糖質0なんて、なかには出来る人もいるだろうが、みんながみんな続けにくいだろう。
釜池式がスタンダードにならないのを江部のせいにしたいのだろうが、釜池自身の人間性、糖質0自体に問題があるからだろう。

55 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 14:27:49.42 ID:GLI3yTJIP
脚気に悩まされてきた日本人には特に無理だと思うねぇ
炭水化物が大好きな国民だから

56 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 14:46:02.03 ID:Uok4iUpbO
ラーメンやうどんなどの麺類が大好きな人もいるしね。
いくら糖質0が正しい、本物だ、一番だと、いくら信念があるからと
勧められても迷惑だし、第一当人が続けられなきゃ意味がない。

57 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:09:15.82 ID:/AY/CYExP
>>53 は、このスレタイそのもの

58 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:18:49.31 ID:Uok4iUpbO
釜池教祖の現在の境遇を不備に思った熱心な信者が、このスレ立てんだろう。
まっ、尤も逆恨みなんだけど(笑)

59 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:44:51.02 ID:/AY/CYExP
で、キャッチフレーズは人類700万年

60 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:48:41.32 ID:SmsYjcjbi
糖尿病やら合併症とかで焦ってる人がやって改善したら続くだろ。
想像力があって恐怖を感じられるかどうかだね。

61 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:49:29.98 ID:Uok4iUpbO
キャッチフレーズは
「俺こそ本物」

62 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:54:45.33 ID:SmsYjcjbi
>勧められても迷惑だし、第一当人が続けられなきゃ意味がない。

続けられるかどうかは本人の意志の問題。迷惑もへったくれも知らんよりマシ。強制されるわけじゃない。
食事療法としての意味は上がる効果がどうかだろ。

出来ない、続けられないってのは殆ど実践したことも無い奴ばっかりだろ。
どんな食事療法もやる気がないんだからさ

63 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:55:58.09 ID:Uok4iUpbO
>>630

糖尿病でも、なかなか続けられないだろう。
実際、釜池のブログのコメントでも、「分かってるんですが、コンビニでつい唐揚げ食べてしまいます。」なんて書き込みがあるくらいだからね(笑)

64 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 15:58:50.73 ID:Uok4iUpbO
>>62

ナルホド。
釜池本人も、そういう独りよがりの考えなんだろうね。
そりゃ、釜池式糖質0はスタンダードにはならんわな(笑)

65 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 16:14:11.95 ID:/AY/CYExP
山田
「通常の食事療法カロリー制限が続けられない患者さんには、選択肢の一つとして緩い糖質制限を勧めています」

66 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 16:53:24.71 ID:/AY/CYExP
糖質制限とHbA1cについて 江部先生、はじめまして。

私は昨年、糖尿が発覚した42歳・男性で 肥満でもなく、標準体重より少し痩せています。
糖質制限の存在を知り、先生の本を数冊買いすぐに取り組みました。
3食スーパー糖質制限です。
私は糖負荷試験にて200オーバーとなり糖尿と診断されましたが 発覚時のHbA1cは5.7(NGSP)でした。
3か月スーパー糖質制限を実践したところ HbA1cは5.3(NGSP)になりました。薬も飲んでません。
ところが糖質制限を続けた4か月目の今回の検診ではHbA1cが5.4(NGSP)に戻ってました。
そこで、質問なんですが 先生のご説明によると、スーパー糖質制限を実践するとHbA1cは1%〜2%改善するとありました。
しかし、私の場合HbA1cの改善があまり見られません。
食後の血糖値も安定しており130を越える事はありません。
それでも改善がないのは、元々のHbA1cがそれほど高くないためなのでしょうか。
個人差はあると思うのですが、4%台になる方も多数おられると思います。
私の平均血糖値はHbA1c5.4(NGSP)だと102になると思います。
空腹時の血糖値は病院の外注精密検査では毎回103前後です。
スーパー糖質制限を実践してもHbA1c(NGSP)が改善しないのは空腹時血糖値が103前後なのでHbA1cをこれ以上下げる事が元々不可能な為でしょうか。
HbA1c(NGSP)はあくまでも目安な事は理解しているのですが発覚前は普通に食事していてHbA1cは5.7(NGSP)
スーパー糖質制限をしてもHbA1cが5.4(NGSP)って私の体質がおかしいとしか思えません。
なぜ、改善につながらないのかが解らないのです。
また、HbA1cは5.4(NGSP)という数値は合併症の心配はどれくらいあるんでしょうか。
今回の検査で尿素窒素は22.7と基準値をオーバーしました。
LDLコレストロールも135と高値になりました。カリウムも5.1と基準を超えています。
どれも糖質制限からの影響だとは思いますが主治医に注意されたので気になります。
クレアチニンは前回0.76今回0.83・シスタチンは0.58でした。アルブミン尿も陰性です。
私の場合HbA1c5.3(NGSP)が限界なのでしょうか?
お忙しいと思いますが、宜しくお願い致します。

2013/03/04(Mon) 12:27 | URL | もり | 【編集】

----
責任とって信者候補の面倒見てね

67 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 17:04:05.08 ID:Uok4iUpbO
>>66

糖質制限開始してまだたったの3、4ヶ月しか経っていないのに、この狼狽ぶり。
42歳にもなってナニ?
このコメント入れてる人(呆)

68 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 17:19:42.59 ID:/AY/CYExP
だから良い信者候補なんだってば、
江部ブログでづーぱー糖質制限で4%台なんて投稿見て、あっちの世界に行っちゃう人
教祖が面倒見ないとだな

69 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 17:19:47.82 ID:ND2qRXA90
アンチ候補です。(呆)

70 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 19:55:16.61 ID:Uok4iUpbO
ナルホド。
こういう質問者が、釜池信者になるんだね。
釜池信者は教祖のブログのコメント欄で何やらタバコの本数に喩えてるし、頭がオカシイんだね。

71 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 23:25:44.39 ID:FOPZYtcC0
>>49
話にならんね

Diabetesじゃないが、たぶん似たような内容の論説

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22717075
Influence of a high-fat diet on gut microbiota, intestinal permeability and metabolic endotoxaemia.

Evidence from animal and human studies has shown that LPS can diffuse from the gut
to the circulatory system in response to the intake of high amounts of fat.

過度の脂肪摂取により、体内を循環するLPSが増えて炎症が起き、インスリンが効かなくなる
世界中でこんな研究が進んでるのに、いまだに糖質制限とかいってる日本人はアホ

72 :病弱名無しさん:2013/03/04(月) 23:33:38.43 ID:Uok4iUpbO
釜池信者は、教祖を守るためなら平気で嘘をつき、その結果支離滅裂でブレまくり。
ブレてないのは、独りよがりな所だけ。
まあ、いつもの事だけど(笑)

73 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 00:12:29.39 ID:JaQmezcb0
感情的になったらもうおしまいですわな、建設的な議論なんてできない
だが説得には感情への配慮が不可欠
それを欠かしたのは一体誰だったのか

74 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 07:57:36.75 ID:CF0g5B4rO
当初から感情的になってるから初めから「議論」になっておらず
因縁ふっかけてるただのチンピラレベル。
結果、当の相手にサジを投げられ縁を切られて、更に逆ギレしてる
タチの悪いオッサンの図。
しかも、なんでもかんでも人のせいにしている
トッチャン坊やの釜ってチャンwww

75 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 09:19:31.30 ID:NtwwhJSh0
結果が出ない。
りんごさんかさんこんばんは。

すごく結果が出ていて嬉しく思います。
私は昨年12月の中旬から妻と二人で初めて、はや3ヶ月が始まろうとしています。
私は開始時109キロありましたが現在、103キロ代になりました。
そして妻ですが85キロから初めて現在も85と変わりません。途中1キロ落ちましたがまた徐々に増えてきて今では86キロ目前になろうとして挫折寸前です。
頑張ってるのに結果が出ないのは見ていて正直ツライです。
朝は青汁、昼は豆腐とササミ焼きとキャベツサラダを少々。間食にナッツとチーズ一個、夜ご飯はうどんコンニャクに玉ねぎ中心のかき揚げをトッピング。それに
焼き魚か豚肉のソテーかトリムねの角切り焼き等にサラダをつけた物を食べています。
夜に限り焼酎のレモン割りを飲んでいる程度です。
これは食べ過ぎなんでしょうか?
なぜ結果が出ないのかわかれば教えて頂きたいと思います。
長文で申し訳ありませんが皆さんの1日の食事量等も教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
2013/03/05(Tue) 04:21 | URL | 熊本ぷよもん | 【編集】
Re: 結果が出ない。
熊本ぷよもん さん。

ぷよもんさんは、約6kgの減量ですね。

奥さんは、倹約遺伝子タイプと思われ、基礎代謝が低い可能性があります。

2012年03月04日 (日) の本ブログ記事
「大食漢タイプと倹約遺伝子タイプは痩せにくい」
をご参照ください。


2013/03/05(Tue) 09:10 | URL | ドクター江部 | 【編集】

76 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 09:26:24.02 ID:fe9UrOGFP
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません  ← 今ここ
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません、諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます

77 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 09:38:44.11 ID:NtwwhJSh0
NHKクローズアップ現代

3月5日(火)
【総合テレビ】19:30〜19:56

沖縄 長寿崩壊の危機 〜日本に迫る“短命化社会”〜

2月末、沖縄を舞台に衝撃的なデータが発表される。長寿日本一を誇ってきた沖縄の女性が3位に転落、10年前に陥落した男性は、
30位にまで下落することが分かった。長寿崩壊の原因は、寿命の伸びの鈍化だ。世代別のデータを詳しく紐解くと、65歳以上の
高齢者は依然として長寿なのに対し、それより若い世代の人たちが早く亡くなる傾向が強いという事実が浮かび上がってきた。早す
ぎる死の増加が、県全体の寿命の伸びを鈍化させ、長寿を崩壊させたのだ。愛知学院大学の調査によれば、主犯は自殺や運動不足で
はなく、戦後の食生活にあるらしいことが明らかになってきた。1960年頃を境に激増した高脂肪食が短命の原因になっている。
最新の研究によると、脂肪にはまるで薬物中毒のように人をとりこにする性質があり、いくら対策を取っても高脂肪食から容易に
抜け出せない実態も分かってきた。実は、沖縄の後を追うように日本の全国民の脂肪摂取量は増加しており、沖縄の事態は、長寿国
日本の、国民総短命化への序章だとも言われている。高脂肪食にさらされた食生活に警鐘を鳴らし、対策を考える。

78 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 10:09:57.96 ID:NtwwhJSh0
高齢者の食事は疾患へ影響しない

食事は大事、健康な体は健康的な食事から、といわれる。しかし高齢者の場合、不健康な食事が必ずしも体の健康に関連しないようだ、とする研究結果が発表された。


研究は10年以上にわたりペンシルバニア州内で2万人を対象に実施している大規模調査参加者のうち、追跡期間が5年以上の75歳以上の449人を対象とした。

対象者は10ヶ月の間に、電話で過去24時間の食事を合計4-5回聞き取られた。そして食事パターンにより3つの群に分類された。

すなわち、焼き菓子や牛乳、甘いコーヒーや乳製品デザートに多くのエネルギー源を頼る「スィーツと乳製品群」/麺やパスタ、ご飯に果物、肉、ナッツ、魚、野菜をよく摂取し、油で調理した野菜や加工肉、
ソフトドリンクの摂取が少ない「健康食群」/パンに卵、脂質、油調理野菜やアルコール・ソフトドリンク摂取が多く、牛乳や果物摂取が少ない「西洋式食事群」とした。

そして対象者の外来受診記録から、過去5年間の心臓血管疾患、高血圧症、糖尿病やメタボリックシンドローム、といった疾患への罹患を調べ、食事パターンとの関係を調べた。

その結果、食事が関係していると言われているこれらの疾患と、食事パターンとの関連性については、有意な相関が認められなかった。

唯一、「スィーツと乳製品群」についてのみ、高血圧症との関連が見られたのだという。

研究者は、高齢者が人生においてずっとこのような食事パターンだったかどうかは不明であるが、通常ヒトは食事習慣をほとんど変えないものなので、それほど変わってはいないだろうと推測する。

そして高齢者に関しては、過度の食事制限はあまり意味をなさないのではないか、としている。

出典は『栄養、健康、加齢ジャーナル』。 (論文要旨)  

ttp://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=38401&-lay=lay&-Find    

79 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 11:49:39.02 ID:fe9UrOGFP
江部先生、ご回答ありがとうございました。
私は医学的なメカニズムは分からないのですが、江部先生が飲んでも良いとおっしゃるので喜んで飲もうと思います。
1日1リットル飲んで、腹を膨らませて痩せられれば嬉しいです。
また糖質制限で疑問が湧きましたら、改めてお尋ねをさせて下さいませ。
ありがとうございました。
2013/03/05(Tue) 08:27 | URL | M | 【編集】

80 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 13:47:40.19 ID:NtwwhJSh0


そして産後数ヶ月たったいま、OGTT再実施を受けたところ、境界型との診断でした。妊娠中もいまもA1cは5%代、
空腹時血糖値は70〜80台ですが、糖負荷後は高いです。ただ、1時間で200オーバーでも2時間値が170と下がるようになりました。
この結果は覚悟のうえだったのでヨカッタ!と思えさえするのですが、問題はコレステロールです。

産後前回:HDL138、LDL400オーバー(!)
産後今回:HDL135、LDL300

…(O_O)唖然としました。ちなみに、妊娠前の健康診断ではいつもHDLは70台、LDLは高いときでも100台でした。
今回、甲状腺も調べましたが異常なし。主治医さんもウーン…というかんじで。即薬レベルと前回言われたのですが、またちょっと
待ってもらい、今回は糖質制限食のままですが、一部内容を変えてみたところ2ヶ月でLDLが100下がりました。(それでも、モッ
のすご〜い高い値でトホホです)

おそらく、もしかして、もしかすると、体質的にスーパーはあわないのかも?なのでしょうか??
人体は摩訶不思議、糖質制限もテーラーメイドなものだと、いまつくづく実感しています(^◇^;)
解決したい!というのはムリなような気がしますが、個人的な好奇心ではありますが、江部先生のご意見を伺えたらとても嬉しいです♪

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
2013/03/05(Tue) 11:19 | URL | ままっち。 | 【編集

81 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 13:55:42.26 ID:NCxdrTRyi
またNHKかよw
正解はこうだな。

NHKクローズアップ現代

3月5日(火)
【総合テレビ】19:30〜19:56

沖縄 長寿崩壊の危機 〜日本に迫る“短命化社会”〜

2月末、沖縄を舞台に衝撃的なデータが発表される。長寿日本一を誇ってきた沖縄の女性が3位に転落、10年前に陥落した男性は、
30位にまで下落することが分かった。長寿崩壊の原因は、寿命の伸びの鈍化だ。世代別のデータを詳しく紐解くと、65歳以上の
高齢者は依然として長寿なのに対し、それより若い世代の人たちが早く亡くなる傾向が強いという事実が浮かび上がってきた。早す
ぎる死の増加が、県全体の寿命の伸びを鈍化させ、長寿を崩壊させたのだ。愛知学院大学の調査によれば、主犯は自殺や運動不足で
はなく、戦後の食生活にあるらしいことが明らかになってきた。1960年頃を境に激増した高糖質食が短命の原因になっている。
最新の研究によると、糖質にはまるで薬物中毒のように人をとりこにする性質があり、いくら対策を取っても高糖質食から容易に
抜け出せない実態も分かってきた。実は、沖縄の後を追うように日本の全国民の糖質摂取量は増加しており、沖縄の事態は、長寿国
日本の、国民総短命化への序章だとも言われている。高糖質食にさらされた食生活に警鐘を鳴らし、対策を考える。

82 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 15:37:04.94 ID:ywQtPUA8P
>>80
ひいいいいいい

いろんな意味でこえぇぇぇ

83 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 15:40:19.28 ID:fe9UrOGFP
出産まで普通にインスリン使えば良いものを
良くも自分の赤ちゃんを実験台にできるなぁ

84 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:09:12.06 ID:NtwwhJSh0
はじめまして
江部先生こんにち
いつも参考にさせていただいています。
僕は糖質制限初心者なんですが一生懸命自炊して頑張ってます。(親は作ってくれないので汗)

質問があるのですがよかったらご解答お願いします。自分はやせ形で食べても太らない体質な
のですが先生は、やせてる人も適性体重になると言われたことがあると思うのですがそのメカ
ニズム?を教えていただきたいです。今のとこ体重の増減はありません。
それと、男なのに何年か前から冷え性になやんでおり、汗をすごくかきずらい体質になってし
まっています。なにかアドバイス頂けたらと思います。

話かわりますが、自分は基本医者が好きではありません。
びっくりするような発言をされたりなどあったし、こちらの話は聞こうともしてくれないし、
治療法に関して相談してもまったく相手にしてくれないなどよくあるからです。詳しく書いた
らきりがないので書きませんが、
でも江部先生のブログ見てこおいう
お医者さんもいるんだ!となんか喜びました。糖質制限は職場でも冷ややかな目で見てくる人
もいますが、こんなに細かいことをブログで説明してくれるお医者さんはそういないと思います。
これからも頑張ってください。応援してますので。

2013/03/05(Tue) 18:10 | URL | たか | 【編集】

85 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:11:30.33 ID:NtwwhJSh0
>>80

妊娠前の健康診断ではいつもHDLは70台、LDLは高いときでも100台
産後前回:HDL138、LDL400オーバー(!)
産後今回:HDL135、LDL300

HDLの増え方も、LDLの増え方も、かなりのものですね。

一番考えられるのは、もともと肉食が少なくて菜食とかが多かった人が、スーパー糖質制限を実践した場合です。

肉食が少なくて菜食が多い食生活だと、食事由来のコレステロールが少量なので、肝臓が沢山コレステロールを生産します。

このとき、妊娠糖尿病と診断されて、糖質制限食を実践した場合、しばらくの間は肝臓で沢山コレステロールを生産したまま、食事からのコレステロールが多く入ってくるので、合わせると、LDL400とかもありえます。

まあ、1年、2年、3年と糖質制限食を続けていけば、肝臓でのコレステロール産生が減少して、もとのデータに戻ると思います。

もし、主治医があんまり心配されるようなら、スタチンではなくて、ゼチーアがお奨めです。

ゼチーアは食事由来のコレステロールの吸収を抑制するので、ままっち さんのような場合は、劇的な効果がありますし、副作用もほとんどありません。


江部康二

86 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:36:05.76 ID:fe9UrOGFP
> まあ、1年、2年、3年と糖質制限食を続けていけば、肝臓でのコレステロール産生が減少して、もとのデータに戻ると思います。

その前にプッツン行って死なないと良いね

87 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:42:33.37 ID:TOFRj1lC0
>>81
マヨネーズ禁止だな

88 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:45:58.16 ID:NtwwhJSh0
>>86

>1年、2年、3年

根拠不明。あたる場合もあるし、あたらない場合もある。占いレベル。

89 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:50:23.08 ID:fe9UrOGFP
真犯人は20〜40歳台もしくは50歳以上の男性または女性

90 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 19:55:20.09 ID:CF0g5B4rO
コレステロールが〜
悪玉コレステロールが〜
バカ過ぎて吹いたwww

91 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:05:48.58 ID:NtwwhJSh0
>>77

NHKクローズアップ現代
まだ、出ていないけれど、見ていない人は、後で見てね。

ttp://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/

92 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:24:39.00 ID:ywQtPUA8P
>>85
よくまぁこんなデタラメを書けるねぇ
医師免許もってんのかホントに

93 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:26:31.96 ID:NtwwhJSh0
Re: はじめまして
たか さん

痩せるメカニズムは、いろいろ検証したのですが、逆はあまり検討していません。

現実に、ガリガリだった人が、糖質制限食にして、適正体重に増加したというケースが数例あったということです。
それまでの食生活で痩せすぎだった人が、糖質制限食(人類の健康食)に切り替えることで
血流・代謝が安定して健康度が改善し、体重が適正にまで回復したということでしょうか。

あと、ナッツやオリーブオイルや適量の果物は体重が増えやすいです。

冷え性は漢方薬が有効ですので、近くの漢方医に相談してみては如何でしょう。
2013/03/05(Tue) 20:21 | URL | ドクター江部 | 【編集】

いつまで考えているの。

94 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:31:43.35 ID:Id91VwtY0
適正体重?
単にデブっただけだろ

>血流・代謝が安定して健康度が改善

こればっかし
ほんとに医者か

95 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:36:32.12 ID:CF0g5B4rO
>>92

あんたも
「コレステロールが〜」「悪玉コレステロールが〜」
と患者にバンバン薬出しまくるお医者さんでつか〜?wwwww

96 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:43:43.50 ID:fe9UrOGFP
>>93
というケースが数例あったということです。

97 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:46:39.35 ID:NtwwhJSh0
>>96

だんだん、ぼろが出てきた。

98 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 20:51:52.53 ID:dYg8Cf5/0
なぜ糖質制限で太れると思ってしまったのか

99 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 21:01:55.83 ID:CF0g5B4rO
それはアンチが一番良く分かってるでしょう。

なぜなら、彼らによると、
「糖質制限は油っこい食事になるから太る」
らしいwwww

100 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 21:06:13.41 ID:CF0g5B4rO
ID:NtwwhJSh0

しかし、朝昼晩と一日中2ちゃんねる三昧だね

101 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 21:10:05.91 ID:CF0g5B4rO
ID:fe9UrOGFP

お前もだよwww

102 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 21:15:33.39 ID:NtwwhJSh0
>>100

仕事している。今も職場。
家に帰ると、複数のIPが規制で使えないため、最近夜の書き込みがない。

103 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 21:49:50.67 ID:fe9UrOGFP
俺もだよ、俺のプロバイダは運営板で暴れてるのが居るから何重にも長期規制
たぶん永久規制なんだろう

104 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 21:52:12.56 ID:fe9UrOGFP
>>96
> というケースが数例あったということです。

ガリの人が、教祖ブログに書いてる通りに太れない との投稿は数例より明らかに多いwwwwwww
結局、ウソじゃん

105 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 22:13:09.99 ID:fe9UrOGFP
コレステロール値の激増について
BMI19の境界型糖尿人のアラフォー主婦です。
コレステロール値が話題となっているため、私もひとことコメントさせてください!
昨年夏に食後高血糖となってることがわかり、スーパー糖質制限食を開始したところ、コレステロール値が激増してしまいました。

総コレステロール432
LDL308
をたたきだし、お医者さんからは薬服用をすすめられましたが、まずは食生活を見直したいといって薬は飲まないことに。

 以下略

2013/03/05(Tue) 21:51 | URL | アラフォー主婦 | 【編集】

106 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 22:30:24.46 ID:Id91VwtY0
LDLが300超えで2〜3年も様子を見ろとか、どう考えても異常

さすがのサルもヤバイと思ったか

>もし、主治医があんまり心配されるようなら、スタチンではなくて、ゼチーアがお奨め

訴えられないかビビってさりげなく投薬治療を勧めてんじゃねーよ、クズw



LDL300で、さすがにバカな主婦でも気付くか、、、いや無理かw

107 :ルーン・レイス:2013/03/05(火) 22:49:11.59 ID:0dEnO5Ju0
LDL300って無理な気がする、どうやってそんなに高くなったの?嘘だと思う。本当ならば即入院しかない

108 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 22:51:50.82 ID:fe9UrOGFP
そういう人が何人もいるズーハー糖質制限www

109 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 22:55:04.40 ID:fe9UrOGFP
LDL300どころじゃない、400オーバーなんだぜ
数年様子診るんだぜ

>>85
> 妊娠前の健康診断ではいつもHDLは70台、LDLは高いときでも100台
> 産後前回:HDL138、LDL400オーバー(!)
> 産後今回:HDL135、LDL300
>
> このとき、妊娠糖尿病と診断されて、糖質制限食を実践した場合、しばらくの間は肝臓で沢山コレステロールを生産したまま、食事からのコレステロールが多く入ってくるので、合わせると、LDL400とかもありえます。
>
> まあ、1年、2年、3年と糖質制限食を続けていけば、肝臓でのコレステロール産生が減少して、もとのデータに戻ると思います。
>
> 江部康二

110 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 23:13:46.08 ID:dNy/eMnb0
ここも一日5千`i食ってるとかa1cが18とかネタかキチガイみたいなの来るからな
どうせウソかお脳の病気の人だろw

111 :49:2013/03/05(火) 23:40:37.82 ID:sVQ33edI0
>>52,71
なるほどね、ありがとう
脂肪摂取量を意識して減らすことにするよ

112 :病弱名無しさん:2013/03/05(火) 23:51:12.95 ID:NCxdrTRyi
江部さんもアンチのネタ投稿なんかほっといて自分で診た患者の情報に絞った方がいいね。

113 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 01:12:32.75 ID:l6uOmzomO
都合の悪い話はアンチのネタ投稿なんだww

114 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 07:59:07.14 ID:bo4prXyXP
 
「LDL400なんですけど・・・」 → アンチのネタだろ!

「糖質制限で痩せたデブが42歳で死亡」 → 因果関係を証明しろ!

「糖質制限は代謝が安定して健康度が改善します」 → すばらしい!お願いします!

115 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 08:33:03.07 ID:mgN+KRKAi
どういう食事したか詳細な情報も無し「糖質制限しました」だけ。
糖質制限で普通こんなに悪い数字にならない。
そんなに直ぐに結果が出るなら「と学会」が放っておくわけないだろw
連中がなんであんだけ金あるのに統計ドクターの統計遊びでしか反論してこないか考えてみろや。

ネタですなw

116 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 08:54:25.54 ID:q4qhuPC6P
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません、諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません

117 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 09:31:36.74 ID:x5xsSS5WO
釜池教の狂信者のマーティちゃん。
緩やかな糖質制限は主食をたべるからカロリー制限も
併用しないといけないから却って大変だとww
一日一食、糖質ゼロなんて事しなくても三食主食とらない江部式でも充分なんだよ。

118 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 10:07:29.95 ID:pcdiIDSR0
[JACC] 女性では,脂質の摂取量と全死亡リスクが負の相関

発表者: 名古屋大学・若井 建志 氏 (1月25日(金))

目的:
厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」における脂質の適正な摂取量は,国民健康・栄養調査における分布から便宜的に決められているにすぎない。
そこで,大規模コホート研究により,脂質摂取量と全死亡リスクとの関連を検討した。

コホート・手法:
JACC Study参加者のうち,食物摂取頻度調査により脂質摂取量の推定が可能であった40〜79歳の58672人を平均16.5年間追跡。 (JACCへ)

結果:
男女とも総脂質摂取量の多い人では,野菜・果物の摂取量が多く,教育年数が長く,BMIが低く,喫煙者が少ない傾向がみられた。
男性では総脂質摂取量は年齢と正の相関,女性では負の相関を示した。
脂質摂取量と全死亡リスクとの関連をみると,男性では,総脂質,飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸のいずれについても有意な関連はみられず,
多価不飽和脂肪酸については摂取量と死亡リスクが正に関連する傾向がみられた(P=0.074)。
女性では,総脂質,飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸,多価不飽和脂肪酸のいずれについても,摂取量が多いほど死亡リスク(多変量調整)が低下する有意な関連がみとめられた(すべてP<0.05)。
女性の全死亡ハザード比がもっとも低くなる総脂質摂取量(%エネルギー)は,現在,「日本人の食事摂取基準(2010年版)」で30歳以上の脂質摂取目標量として掲げられている20〜25%よりも高い,27%と推算された。


男性は、多価不飽和脂肪酸のω-6(植物油、サラダ油)の取りすぎがあるかも知れない。

119 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 10:17:23.35 ID:q4qhuPC6P
教祖だと、訳解らんバカ丸出しの難癖付けるんだぜ
「脂質摂取量は推定であり正確ではありません。推定した脂肪摂取量を長期間そのまま継続しているとは考えられません」

120 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 10:21:46.37 ID:0dirRceJ0
多価不飽和脂肪酸の中でもω-6とω-3で比べてみて欲しいね

121 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 10:21:56.74 ID:x5xsSS5WO
マーティやら>>62やら信者は、自分がやってるんだから出来ない筈がない、
簡単だ、出来ないと言ってるのは実行してないんだろうとか、独善的。
そのくせ、>>62は「続けられるかは意志の問題」とか言っててワケワカメ。
意志がないから続けられないのも個人差なんだから、合う・合わないがあ
るから、江部も主治医として診てない相手には強制できんだろう。
だから「合わなければやめましょう」と断りを入れるのは当然。
それをわけのわからん事言って執拗に攻撃してる釜池がおかしいんだよ。
テメエのクリニック潰して周りに迷惑かけたくせに、聞いて呆れるぜ。

122 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 12:55:36.81 ID:2wzLpxw/0
前の前の箱で自分から知識を摂ることもしないで
安易に相談を書き込んでくるバカによくもまあマメに対応してるな
金もとらずにさ
俺ならコメントで相談不可にするわなぁw

123 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 13:23:24.24 ID:kAQKk7oF0
そこだけは凄いね

124 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 13:25:45.19 ID:2wzLpxw/0
×前の前の
○目の前の

125 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 13:27:10.82 ID:q4qhuPC6P
営業宣伝活動だから

126 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 13:35:38.42 ID:x5xsSS5WO
コメント不可にすると、こういう無料で何でも教えて厨のバカな相談者は
アンチストーカーと化す。

127 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 14:44:03.58 ID:NuPnrc0B0
Re: コレステロール値の激増について
アラフォー主婦 さん。

食事の中のコレステロールは、短期的には、血中コレステロール値に、かなりの影響を与えます。

しかし、半年、1年、2年、3年と長期になると、
肝臓がコレステロールの産生を調整するので、食事の影響はなくなっていきます。
2013/03/06(Wed) 14:06 | URL | ドクター江部 | 【編集】

128 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 15:30:28.95 ID:bo4prXyXP
 
総コレステロール432、LDL308でも心配ありません (信者は金だけ払ってりゃいいんだよ)

そのまま3年は様子を見てください (その間は文句を言ってくんな!)

肝臓が(おかしくなって)コレステロールの産生を低下させます(根拠ないけど)

食事の影響はなくなっていきます(まぁ心臓がおかしくなって入院するだろうからね、笑笑)

129 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 15:51:12.29 ID:x5xsSS5WO
コレ値に関しては糖質制限開始後、上昇する人、下がる人、不変な人と様々で、上がった人でも
一〜三年ぐらいで安定すると既に書いてるのに、米欄で相談してるのはさすがにバカ。
いや、それまで待てない、数値が高いと不安なら糖質制限は向いてないんだから何も無理してやる
必要ない。
直ちに止めればいいだろう。
大体、只でブログで気軽に聞けるからと、いい加減甘え過ぎ。

尤も、「コレ値が高いと心臓がダメになるぞぉ」とずっと脅しされて薬をバンバン処方してる医者に
カモられて、哀れな>>128みたいなコレステ信者は焦るんだろうがね。

130 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 17:17:42.81 ID:q4qhuPC6P
>>77
> NHKクローズアップ現代
> ぎる死の増加が、県全体の寿命の伸びを鈍化させ、長寿を崩壊させたのだ。愛知学院大学の調査によれば、主犯は自殺や運動不足で
> はなく、戦後の食生活にあるらしいことが明らかになってきた。1960年頃を境に激増した高脂肪食が短命の原因になっている。

沖縄の短命化について
2013年03月06日 (水)
こんにちは。

中年サムライさんから、沖縄の短命化について、コメントいただきました。

中年サムライ さん、
糖質制限食をご自身で実践されて、効果を実感されて
その後患者さんにも指導され、感謝されているとのこと、
良かったです。

沖縄の短命化には興味があるので、その内記事にしたいと思います。
とりあえず、沖縄が男性も長命だった昭和47年の統計では
獣鳥肉類摂取が100g/日を超えていて、当時の日本平均の倍くらいでした。
短命化し始めてからは、日本の内地の食事内容にどんどん接近しているのが
統計上、明らかです。

--------------------------
大学の調査で高脂肪食が原因だと言ってるのに…
その反論として統計から探し出して、獣鳥肉類摂取が減ってますって、アンタ、とんちんかん

131 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 17:26:11.88 ID:x5xsSS5WO
>そのまま3年は様子を見てください (その間は文句を言ってくんな!)

3年待つか待たないかは自己責任。
3年なんて待ってられないなら、止めればよろしい。
3年様子を見ようと決めたなら、その間文句は言えないのは当然。
幼稚園児か?

132 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 18:12:56.26 ID:bqjPnkPbi
>>130
>大学の調査で高脂肪食が原因だと言ってるのに…
>その反論として統計から探し出して、獣鳥肉類摂取が減ってますって、アンタ、とんちんかん

別にトンチンカンではない。
高脂肪以外の要素の話でもするんだろ。

133 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 19:12:34.50 ID:q4qhuPC6P
No.33202013年3月5日(火)放送
沖縄 長寿崩壊の危機 
〜日本に迫る“短命化社会”〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3320.html
放送の一部をご覧いただけます。

一行で纏めると
★「沖縄では米軍占領以来、肉類が増えたため脂肪摂取量が急増した」のが寿命低下の原因

沖縄で肉類摂取は当時の日本人平均の倍くらいと江部も自分で言ってる←アホかこいつ、何が言いたいんだかトンチンカン

134 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 19:26:37.53 ID:x5xsSS5WO
江部は糖質制限やってんだから、高脂肪・高蛋白な肉類を挙げたのは、それらだけが沖縄県民の寿命を縮めたわけじゃないって事だろう。
大学の研究は、相変わらず
食の欧米化=カロリー過多の食事=寿命が縮んだ
と単純だからなぁ。
従来の「カロリーが〜」「高脂肪食が〜」に凝り固まった単細胞は
「統計なんて関係ねー。大学の研究結果が高脂肪が原因だと言ってるんだ!」
「NHKでは高脂肪だと言ってるんだもん!」(キリッ)
だもんなぁw
チミ達、医ガキ生?
それとも小ガキ生?

135 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 20:16:37.17 ID:q4qhuPC6P
ワロタ
絶対教義糖質猛毒説カルト信者が…

136 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 20:24:31.22 ID:x5xsSS5WO
1960年代から沖縄では食の欧米化で高脂肪(肉)が増えたんだろう。
それによって沖縄県民は短命になった(NHK)

しかし、1972年(昭和47年)は脂肪(肉)の摂取量は多かったが、短命どころか長寿県だった。

それが今では短命化した。
食の欧米化というが、単純に肉が増えただけでなく、
ハンバーガー、清涼飲料水などの糖質の摂取量も増えたって事を言ってるんだろう。

別に難しい事じゃないのだが、こんな簡単な事すら理解できないとは。
脳に障害でも抱えてんのか、絶対高脂肪猛毒信者はwww

137 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 20:45:22.40 ID:3etFa6lUP
>>136
肉を多く食い始めて直ぐに短命になるかよw
おまえw 最高にバカw

60年代に食事の欧米化が始まり、70年代には当時の日本人倍以上の肉を食うぐらいになった。

肉をガキの頃から食ってる世代が心臓病にかかりやすくなり短命化。
NHKの番組 全く矛盾が無いのだがw

138 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 20:52:43.21 ID:3etFa6lUP
1980年から6年間、沖縄県民健康・栄養調査の疫学委員長を務め、長寿世界一の維持が問題になってからは、
その復活を目指す有識者懇談会の委員でもあった国立健康・栄養研究所理事長の渡邊昌氏はこう語る。

沖縄の復帰前、長寿で有名になり始めたころの昭和40年代に、疫学調査をしたある有名教授は、
豚肉の消費量が多いので、豚肉が長寿の元だという説を出したが、誤りだった、と率直に認めた。

その理由は、食習慣の変化による影響が30年ぐらいたたないと結果につながってこないことにある。
疫学研究の用語で「ラグタイム(潜伏期間)」を考えていなかったのだ。

139 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 20:59:58.24 ID:x5xsSS5WO
>>137

やれやれ。
だからね、沖縄県民が短命になった今、肉の摂取量だけが増えたのか?
って事なんだが。

お前、真正のウスラバカだなぁwwww

140 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:08:58.18 ID:NuPnrc0B0
【メタボリックシンドローム撲滅運動】沖縄特集
ttp://www.sankei.co.jp/metabolic/200810/081023m_lfe_104_1.htm

141 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:08:58.72 ID:3etFa6lUP
>>139

>1972年(昭和47年)は脂肪(肉)の摂取量は多かったが、短命どころか長寿県だった。

これwトンチンカン過ぎるだろw 笑えるw

オマエ 脳みそ腐ってるじゃねw

142 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:17:39.69 ID:NuPnrc0B0
Top 15 Reasons You Are Not Losing Weight on a Low-Carb Diet
ttp://authoritynutrition.com/15-reasons-not-losing-weight-on-a-low-carb-diet/

143 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:20:43.97 ID:x5xsSS5WO
>>138

渡邊昌www

東農大の教授で山田養蜂場の社長と対談してる御仁か。
さもありんwwww

NHKやら大学の研究結果やら、挙げ句に渡邊昌ww
どこまでいっても権威に縋る高脂肪猛毒説ルト信者らしいやwwww

144 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:31:36.35 ID:x5xsSS5WO
>>141

だからね、食の欧米化って肉だけが増えたのかって、その後にもちゃんと書いてるんだが、脳みそじゃなくて大鋸屑が詰まってるんじゃねぇのww

145 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:34:37.91 ID:3etFa6lUP
>>143

出たw 都合が悪くなると権威批判ww
ほんとカルトよのうw

信者ってすべて糖質のせいに出来ないと発狂しちゃうんだなw

146 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:39:27.62 ID:3etFa6lUP
>>144
だからねw

>疫学研究の用語で「ラグタイム(潜伏期間)」を考えていなかったのだ。

江部のあんな頓珍漢な話を信用しているようじゃ あんたw脳みそ無いだろw

147 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:42:17.79 ID:x5xsSS5WO
>>145

はい、すべてブーメラン。
都合がよければ権威に縋るわ、答えられない都合の悪い部分には答えない、いや答えられない。
なんでも、脂肪が悪い事にして発狂するんだよなぁ、信者ってwww

148 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:49:15.85 ID:x5xsSS5WO
>>146

だからね、タイムラグはいいからさ。
その後、食の欧米化によって沖縄県民が短命になった今、食の欧米化ってのは
肉の摂取量だけが増えたのか?
って何度も言ってるんだが。

お前、やっぱり真正のウスラバカだなぁwwww

149 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 21:53:01.83 ID:3etFa6lUP
>>147
当然w糖質も原因のひとつかもねw
ただし主犯は脂肪。 それも認められないの? 信者さんw

それより長寿の時に肉を多く食っていたから、肉のせいじゃないって馬鹿すぎだろw

これマジで思ってるの? 

150 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:00:44.40 ID:sJbYAa5M0
お前らってほんと面白いな

151 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:07:11.20 ID:x5xsSS5WO
>>149

食の欧米化は肉の摂取量だけが増えた訳じゃなく、糖質も原因ってか。
では、その糖質ってどんな食べ物だ?

152 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:07:14.12 ID:q4qhuPC6P
糖質は猛毒だから、食ったら直ぐに死ぬから直ちに短命になるんだよ

153 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:11:06.99 ID:q4qhuPC6P
教祖のは信者向けだら
ヘリクツが通りそうなデータ探し出して書けば信者は真に受けて、ハッピーエンド
恥ずかしくて外部には出せない

154 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:11:27.09 ID:3etFa6lUP
>>151
おいw

俺の質問に答えろよw うすらばかw
なに答える前に質問してるんだよw うすらはげw

155 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:11:49.74 ID:x5xsSS5WO
>>149

主犯は脂肪だと言い切る、その根拠もよろしく。

156 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:15:36.64 ID:3etFa6lUP
>>155

おいw 低脳w
答えられないと質問君かよw

157 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:16:33.73 ID:q4qhuPC6P
野良作業とか遣ってた沖縄男性は、産業構造の変化やモータリゼーションで活動減ったから
消費カロリー減って、摂取カロリー増えて、脂肪が蓄積したのが原因だろ
背ssyカロリー増えたのは、肉食に起因する脂肪摂取増大が主因

158 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:18:50.36 ID:x5xsSS5WO
>>154

おまえ、何発狂してるんだい?ww
その前に、俺がいつそんな事信じてると言ったのか?

俺が信じる信じないもなにも、江部がいってる事はこういう事だろう?
そんな事もわからないのか?
と書いたんだが。
お前、ホントにヴァカだなぁ。

159 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:22:20.72 ID:3etFa6lUP
>>158
だから江部の話は正しいの? 
あんたはどう思ってるのw

おばかさんw

160 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:28:15.23 ID:x5xsSS5WO
>>159

だから、信じるも信じないもないと言ってるんだが?
理解力のないお馬鹿さんww

161 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:36:50.84 ID:3etFa6lUP
>>160
なるほど、あれがおかしいと思わないんだww

ばか決定w お疲れ アホ信者さんw

162 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:37:01.18 ID:x5xsSS5WO
>>159

あとね、お前らが頭が悪くて江部の言ってる事を理解できてないから解説してやってるのに、興奮して勝手に
「タイムラグだ〜」
「お前は本気で信じているのか?」
とか、マジキチ過ぎるだろwwww

163 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:39:10.34 ID:x5xsSS5WO
>>159

ああ、お前が気に入らなくても愚問には答えてやったよ。
こっちの質問に答えてね。

164 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:46:20.83 ID:3etFa6lUP
>>162
>お前らが頭が悪くて江部の言ってる事を理解できてないから解説してやってるのに

www

おまえってマジに江部狂信者ジャンw
キチガイを相手にしちゃったよw やべえw

165 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:55:54.58 ID:x5xsSS5WO
>>164

へ〜、解説したら、信者になるのか〜?

理解力がないのを棚に上げたキチガイの理屈はすごいねぇ。

166 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 22:58:56.34 ID:x5xsSS5WO
>>164

こっちの質問に対する解答マダ〜

167 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:01:42.03 ID:3etFa6lUP
>>165
そりゃそうだw

あんな頓珍漢な話を疑問無く、解説してるんだからw

馬鹿丸出しだろうw キチガイ信者さんしか出来ませんww

168 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:06:23.30 ID:3etFa6lUP
>>166
ぜんぜん答えてないじゃんw
ごまかしてるだけw

>だから、信じるも信じないもないと言ってるんだが?
これが答えかよw

169 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:11:50.02 ID:x5xsSS5WO
>>167

あのね、解説するのに、解説する側が疑問に思う思わないは関係ないから当然。
お前、そんな事も知らないねか?
さすが、小学生www

170 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:18:38.65 ID:x5xsSS5WO
>>168

「答えてないジャン」

お前が気に入ろうが答えたと言っただろう。

お前は、俺の解答に対して「疑問に思わないだな」と勝手に受け取ったんだろ。
だったら、ごまかしてはないな。

171 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:28:29.00 ID:3etFa6lUP
>>169
は〜 恐れ入ったw
普通の人間なら馬鹿なことを言ってるやつを平然と解説しないと思うがw

まあ、それで疑問はいいから江部の話はどう思うの?w
また黙秘かなw どうしても答えないらしいw 不思議だなあw

172 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:29:49.24 ID:3etFa6lUP
>>170
じゃこれでok?w

>なるほど、あれがおかしいと思わないんだww

>ばか決定w お疲れ アホ信者さんw

173 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:37:57.07 ID:x5xsSS5WO
>>171

「疑問に思ってたら解説しない」
とは、これまたトンチンカンですなぁww
逆にいえば
「解説してるやつは疑問に思っていない」

コイツ、客観性ってしらないんだなwww

さすが、 冷静さも客観性もない小学生は違うねぇwww

174 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:43:41.25 ID:3etFa6lUP
>>173
またあw 「平然と」が抜けてますよw

わざとだと思うが、マジだったらあんたの頭相当やばいよw

175 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:44:02.57 ID:x5xsSS5WO
じぁ、興奮している小学生の相手するのも飽きたから寝るわ。

お前、かなりオツム弱いから、こっちの質問まとめといてやるよ。

「糖質も原因かも」

その糖質って、具体的にどんな食べ物?

「でも主犯は肉」

そう言い切れる根拠は?
答えといてくれや。

176 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:45:34.06 ID:3etFa6lUP
>>175
>>157
ok?

177 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:50:56.27 ID:x5xsSS5WO
ああ、これで最後。

>「平然と」が抜けてますよ

はい?

「平然と解説するのは」客観的だから当然。

マジで読解力が無さ過ぎだよ、アンタwww

じぁ、オヤスミwww

178 :病弱名無しさん:2013/03/06(水) 23:58:23.99 ID:3etFa6lUP
>>177
つまりあんたの意見じゃないのねw

それでオマエはどう思うんだと聞いても答えないw

だめだこりゃw 
自分の低脳を最後まで認めない意地っ張りのおばかさんw おやすみw

179 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 00:24:16.43 ID:FScWetZKO
>>178

>つまり、あんたの意見じゃないのね

だから、何度も自分が疑問に思うか思わないかは関係なく、客観的に解説してるって言ってるんだが。

だから、答えないんじゃなくて、答えようがないのは当然。

アンタ、マジで理解力が無さ過ぎだよ。
一回、脳を調べてもらった方が良い。

それと、他人の書き込みに頼るんじゃなく、低脳は低脳なりに自分の言葉で答えな。

マジで小学生だろ、コイツ。

じゃあな、今度はホントにオヤスミ。

180 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 09:04:46.99 ID:mHtsEPfTP
誰か沖縄県の食生活についてデータをくれ

181 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 09:26:49.48 ID:ekHZnjq8P
NHKクローズアップ現代
No.33202013年3月5日(火)放送沖縄 長寿崩壊の危機 
〜日本に迫る“短命化社会”〜

全文テキストが掲載されました
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3320_all.html

182 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 09:37:45.32 ID:YIx31bmd0
はじめまして
初めてコメントするものです。
糖尿病患者です。
糖尿病と診断されて、朝抜き 昼夜のみ普通に食べるという生活をおくるも半年で断念してしまいました。確かに血糖値は良くなりましたが続きません。

現在空腹時インスリン2.4
空腹時血糖 180

A1Cは8.8 です。

これから糖質制限食を試してみようと思っています。
3ミリアマリール
ボクリボース 内服中

栄養ドリンクはファインやカロリーオフでも摂取さけた方がいいですよね?
2013/03/06(Wed) 21:29 | URL | 紅 | 【編集】

183 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 12:33:22.56 ID:NKUj7oaL0


184 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 19:22:17.14 ID:Cm55PQCc0
>>182の人はなんだか実直そうだね
頭良さそうには見えないけど好感が持てるわ

185 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 20:13:41.52 ID:ekHZnjq8P
教祖ブログのコメント欄が狂信者で埋められてキモイ
教団教義に反するのは絶対に間違い、とにかく断じて間違い、理由は要らない
教団外部の考え方に対しては

 いかに知識があっても,柔軟力がなければ大きな過ちをおかしてしまうよい例だと思います.

 「お医者さんは頭がいいからお医者さんの言うことは間違いない」と思ってはいけません.

 専門医だからといってそれだけで盲信してはいけません.

 大事なのは自分で考える力です.事実を検証する力です.それは必ずしも学力と比例しません.教科書に書いていることがすべてではありません.

 今ある常識を見直せなければ,日本(世界)はとんでもない方向に進んでしまう,と強い危機感を感じる話題でした.】

186 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 07:20:16.89 ID:vm2nttP1P
このポア教団、もうダメだろ
教祖がバカすぎる

187 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 07:52:48.16 ID:Uq/sZEhsO
「糖質も原因かもね」

で、その糖質って具体的に、どんな食べ物?

「でも、脂が主犯」

その根拠は?

解説マダ〜?

188 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 07:59:24.61 ID:8mWbl32xP
「違うのです.事実はそうであっても正しい解釈はそうではないのです.」

事実であっても認めないってことですか。
まさにカルト。

189 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 07:59:59.84 ID:Uq/sZEhsO
追加の質問

「食の欧米化って、具体的にどんな食べ物?」

併せて、解答よろしく〜。

190 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 08:05:26.40 ID:Uq/sZEhsO
予めいっとくが、どっかのお偉いさん、他のレスに頼ったりせず、
自分の頭で考えて、自分の言葉で解答よろしく〜。

191 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 11:10:49.06 ID:vm2nttP1P
この人ひとりごとで何ブツブツ言ってんの?

192 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 11:18:13.07 ID:1OouKWRtP
誰のどのレスについて聞いてるのか分からないし、どの立場からの発言かもよくわからん
分からないなら謙虚に質問だけしてればいいものを、なんでこんなに偉そうなんだか

193 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 12:02:57.46 ID:yyhNfqzUP
NHKクローズアップ現代「沖縄の短命化」特集へのコメント
2013年03月07日 (木)
こんにちは

神経内科医のtagashuu さんからNHKクローズアップ現代「沖縄の短命化」特集へのコメントをいただきました。

tagashuu さん、ありがとうございます。

「ドーパミン回路を回して中毒性をもたらすのは高脂肪ではなく,高糖質なのです」

私もtagashuu さんのご意見に賛成です。


江部康二

-------------------------
中毒とか、バカじゃねーの
殆どパナウェーブ研究所

194 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 12:05:17.92 ID:yyhNfqzUP
http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzN1tkaGtlbpns8WFq9HUxqRwQ7n1nOSM2Bfa4dzV1AEqYq0Yk

195 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 15:33:42.45 ID:yyhNfqzUP
父のALSについて
正常範囲ではありますがヘモグロビンA1cが年々高くなりこのまま放置して良いかわからず、近くの医者に4件行くも正常ですといわれ続けました。
これはおかしいと思いネットで江部先生のブログにたどり着き江部先生のご著書を購入しそして実践して高雄病院でも診察を受けました。
血糖異常?がなければ到底知りえることのなかった炭水化物の害、誰もが当たり前のように食べてるものが病気の原因になってるんですね。

以下、父の件は略

2013/03/08(Fri) 10:32 | URL | ミニパン | 【編集】

------------------------
パラノイアが入信して固定していく例

196 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 17:05:22.14 ID:Uq/sZEhsO
>>192

おまえでもいいや。
178の代わりに答えてくれや。

197 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 18:28:39.37 ID:mPiCDa/h0
>>195

Re: 父のALSについて
ミニパン さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

ALSに関しては、全く未経験なので、よくわかりません。

一方、アルツハイマー病やパーキンソン病に関しては、糖質制限食による酸化ストレスの軽減で
予防や改善が期待できると思います。

糖質制限食で、全身の血流・代謝がよくなり、酸化ストレスも減るので、自然治癒力は高まりますので
試す価値はあると思います。
2013/03/08(Fri) 17:54 | URL | ドクター江部 | 【編集】

198 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 18:41:43.87 ID:mPiCDa/h0
女性では、脂質の摂取量が多いほど死亡リスクが低下。JACC。
2013年03月08日 (金)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2446.html
JACCのこの研究は、
40〜79歳の58672人を平均16.5年間追跡ですから、人数も年数も申し分なくて
信頼度が高い研究と言えます。


江部康二

--------------------------------------------------------------------
いつもスーパー糖質制限食にはあてはまらいと言っているのではないの。

信者さんはわからない。

199 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 18:42:25.53 ID:yyhNfqzUP
[JACC] 女性では,脂質の摂取量と全死亡リスクが負の相関
発表者: 名古屋大学・若井 建志 氏 (1月25日(金))

目的:
厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」における脂質の適正な摂取量は,国民健康・栄養調査における分布から便宜的に決められているにすぎない。
そこで,大規模コホート研究により,脂質摂取量と全死亡リスクとの関連を検討した。

コホート・手法:
JACC Study参加者のうち,食物摂取頻度調査により脂質摂取量の推定が可能であった40〜79歳の58672人を平均16.5年間追跡。

結果:
男女とも総脂質摂取量の多い人では,野菜・果物の摂取量が多く,教育年数が長く,BMIが低く,喫煙者が少ない傾向がみられた。
男性では総脂質摂取量は年齢と正の相関,女性では負の相関を示した。
脂質摂取量と全死亡リスクとの関連をみると,男性では,総脂質,飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸のいずれについても有意な関連はみられず,多価不飽和脂肪酸については摂取量と死亡リスクが正に関連する傾向がみられた(P=0.074)。
女性では,総脂質,飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸,多価不飽和脂肪酸のいずれについても,摂取量が多いほど死亡リスク(多変量調整)が低下する有意な関連がみとめられた(すべてP<0.05)。
女性の全死亡ハザード比がもっとも低くなる総脂質摂取量(%エネルギー)は,現在,「日本人の食事摂取基準(2010年版)」で30歳以上の脂質摂取目標量として掲げられている20〜25%よりも高い,27%と推算された。

--------------------------------
教育水準が高いと、、
野菜・果物の摂取量が多く、BMIが低く,喫煙者が少なく、肉食が多いので脂肪摂取量が増える
女は長生きするが、男は早く死ぬ・中間管理職以上になってのストレスが大きいのかな

200 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 05:10:13.34 ID:EnBrUoSm0
>>199
米を普通に食ってる被験者のデータじゃなあ

201 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 07:28:05.17 ID:EOWUEbZvP
27%じゃあスーパー糖質制限とは言えませんねw

202 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 08:06:37.91 ID:YrR00ankO
米を普通に食えないのは糖尿&サルコペニアのもやしぐらいのものだろ

203 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 08:44:21.29 ID:P2hWYnZjP
[2013年3月8日]

糖尿病食事療法に新たな潮流,カーボカウント研究会が活動本格化

“エネルギー原理主義”や“糖質原理主義”と一線を画する


 百家争鳴の様相を呈する糖尿病食事療法の世界に,新たな潮流―。
インスリン未導入者を含む2型糖尿病患者に対するカーボカウントの普及を目的に,約2年前に発足したカーボカウント研究会(代表役員:東京衛生病院教会通りクリニック糖尿病内科・杉本正毅氏)が活動を本格化させている。
3月2日には公式サイトを開設。今夏にはこれまでの活動成果を集大成した書籍を発行する予定だという。同研究会では“エネルギー原理主義”や“糖質原理主義”と一線を画する糖尿病食事療法を追求している。

204 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 08:47:06.83 ID:P2hWYnZjP
>>203
適正な糖質摂取量を総摂取エネルギーの50?60%と定義し,1日の糖質摂取量,1食の糖質摂取量を規定する基礎カーボカウント指導を全ての糖尿病患者に取り入れることで,
従来の食品交換表に基づく食事指導に欠落していた「血糖管理」という視点を強化。さらに患者の病態に合わせて,糖質/脂質比率を調整することで食事療法の個別化を進めることが狙いだ。

205 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 08:49:53.63 ID:P2hWYnZjP
>>203
日本版カーボカウント研究会の公式HPを開設しました!

3月 3rd, 2013 ・ No Comments ・ お知らせ, カーボカウント


私が代表を務める『日本版カーボカウント研究会』の公式HPを開設しました。この1年間、主にTwitterやFacebookを中心に活動してきましたが、今後はこのHPの中でも、今一番強く感じていることを発信していきたいと思います。

この研究会は2011年4月、3人の栄養士さんと4人で立ち上げました。それから毎月1回のペースで、主に2型糖尿病患者に対するカーボカウントの実践について、メンバーの発表と討論を積み重ねてきました。

そして、その成果を「2型糖尿病のためのカーボカウント実践ガイド:食品交換表とカーボカウントの連携を促進する」(医薬ジャーナル社)を上梓する予定です(今夏以降になる予定です)。

この研究会の活動を公式HPで配信していこうと思います。どこまで続くかどうか分かりませんが、とにかく船出しようと決心しました。

公式HP:http://www.carbocounting.com/blog/?page_id=8

ブログ:http://www.carbocounting.com/blog/

どうぞ、よろしくお願いします。
http://sugimotomasatake.com/?p=477

206 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 08:58:59.44 ID:P2hWYnZjP
八方美人の杉本正毅 参入
印象として、
何も言ってないのに何か重要な事を言ってると思わせることに長けてるみたいな、言葉の表現が全ての哲学者みたいな人です

207 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 09:57:07.08 ID:P2hWYnZjP
糖質が肥満の元凶。インスリンは二重三重の肥満ホルモン。
2013年03月09日 (土)

結局、糖質の頻回・過剰摂取とそれによるインスリンの頻回・過剰分泌が肥満の元凶なのです。

江部康二

-------------------------
信者向けに子供騙しみたいなこと書いてると、また釜ちゃんになじられるよ

208 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 11:26:31.82 ID:EOWUEbZvP
肥満はカロリー減少によるって結論が出てるのにねぇ
自ら情弱宣言してどうするんだか

NatureやScienceにすら肥満には腸内細菌フローラが関与してる、なんつー論文が載るくらいなのに
ほんといまだに何をコイてんすかね、このサル教祖は

209 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 20:17:32.03 ID:uScgFb7w0
糖負荷試験
初めまして。
私は妊娠糖尿病から糖尿病に移行してしまい、ただいま経過観察中です。
今日糖負荷試験を受けてきました。
ほぼ同じタイミングで自分でも検査してみました。

空腹時100 30分155 60分284 120分250

これ、完全に糖尿ですよね…
ただ、1週間前から先生の本を3冊買い、スーパー糖質制限を行っています。
その前からもご飯はマンナンヒカリ50%のご飯で半膳程度におさめており
血糖はコントロール出来ている状態です。
今までの自己検査での数値を知っている医者は糖負荷試験の結果にびっくりする事でしょう。
来週末にこの検査結果を元に治療方針が決定する予定ですが
大学病院だからか、基本、投薬ありきなのです。
経過観察中でも飲み薬の説明があったりと、投薬する気満々です。
ただ、私としてはコントロール出来ているだけに、薬は避けたいのです。
私は甘いものが好きではなく、調味料の砂糖も何年も買っていないくらいです。
お酒も全く飲めません。
果物もビタミンCを意識して食べるくらいで積極的に食べたいと思いません。

210 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 20:18:09.49 ID:uScgFb7w0
私が過剰に摂取している糖は明らかに炭水化物なのです。
なので主食を制限するだけで食後1Hでも2Hでも140以上を示すことはありません。
金曜に対峙するお医者様に角が立たぬよう、この制限食を説明する勇気がありません...
受け入れて貰えるか不安でたまりません。
また、私は、炭水化物が大好きなので、週に一度くらいは炭水化物を食べたいです。
これって甘い考えでしょうか…?
長々申し訳ありません。
これからもこのブログを読んでいろいろ勉強していきたいと思っております。
2013/03/09(Sat) 19:48 | URL | 茶 | 【編集】

211 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 21:44:50.84 ID:P2hWYnZjP
Re: 糖質原理主義?
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。

カロリー制限食一辺倒からカーボカウントも選択肢というのは、とても良いことですね。

一方、カーボカウントだけでは、「食後高血糖」「平均血糖変動幅増大」という
最大の酸化ストレスリスクは、防げませんので、どうされるのでしょうかね。
2013/03/09(Sat) 20:37 | URL | ドクター江部 | 【編集】

------------------------------
今度は最大の酸化ストレスwwwwww
最大の酸化ストレスは呼吸だ、息を止めてろ

212 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 21:48:47.39 ID:P2hWYnZjP
Re: 糖負荷試験
茶 さん

拙著の御購入、ありがとうございます。

「主食を制限するだけで食後1Hでも2Hでも140以上を示すことはありません。」

これなら、動脈硬化のリスクは、ないと言えますね。

週に1回炭水化物を摂取するときだけ、食直前に
「グルコバイ」、「グルファスト」あるいは「グルコバイ+グルファスト」、「グルベス」
を内服するというのもありですね。
2013/03/09(Sat) 20:48 | URL | ドクター江部 | 【編集】

---------------------------------
動脈硬化リスクwwwwwww
霊感商法の極み、信者候補の人に信者候補向けのオドロカシ

別に140越えても良いだろ

213 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 21:55:20.03 ID:P2hWYnZjP
元コメントや質問者の心配に全く出て来もしない、「最大の酸化ストレス」や「動脈硬化のリスク」の語句を強調しちゃうあたり
相変わらず絶好調の教祖なのであった

214 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 06:54:15.27 ID:KSWuUjWyP
Diabetes
「脂肪の取り過ぎによるLPS血症が、肥満とインスリン抵抗性の原因です」

http://ta4000.exblog.jp/17414553/
http://ta4000.exblog.jp/17416040/

糖質制限なんて言ってるのは英語が読めない日本人だけ

215 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 06:56:04.93 ID:KSWuUjWyP
>>209
負荷試験前の数日間は糖質を取れって言われてるはずなのに、何やってんすかね

216 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 06:56:20.24 ID:kiOB2Kzr0
つまりタンパク質だけ食ってればいいんだな

217 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 07:10:03.26 ID:twTztIp10
昨日やったNHKで
ステーキなどのたんぱく質を取るとインスリン+グルカゴンが分泌される
糖尿病の人はインスリンが分泌が少なく、グルカゴンの分泌が多い
ステーキを食べると血糖値はあがるってやっていたね

218 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 07:14:53.78 ID:twTztIp10
あと、たんぱく質や脂肪の処理をするのがインスリン
血糖値を仮に抑えられてもインスリンが不足しているのでその処理が出来ずに中性脂肪があがる

ブドウ糖は1時間5-10gを使っている1日150g必要
不足すると筋肉が減ったり、脂肪を分解して老廃物が増える

糖質制限したら不具合が出て生命の危機が報告し始めたとやっていたね

219 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 07:27:35.43 ID:HToN3V100
日本語不自由か

220 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 07:37:10.03 ID:MhHa0pOY0
潰してやっかんな
ごみのくせに

221 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 07:38:54.45 ID:xf6yxaZ+0
>>217
ただの民間療法だからね所詮

222 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 07:45:28.44 ID:3dWWgGQk0
なかなかベストの治療ってないもんだねぇ

223 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 10:09:06.97 ID:KSWuUjWyP
運動しろよw

224 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 10:11:50.48 ID:kiOB2Kzr0
高強度筋トレで治るらしいな
実証した人はおらんけど

225 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 10:36:51.13 ID:/GgM38qy0
>>224
いるよ

226 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 10:54:30.41 ID:PSQxQC9xP
3/9日のNHKEテレ、糖尿病A、「ステーキで血糖上昇」は間違い。
2013年03月10日 (日)
おはようございます。

3/9日(土)のNHKEテレ、
名医にQ、糖尿病A(2012年12月の再放送)において
河盛隆造先生が

@ステ−キを食べても血糖値は上昇する。
A糖質制限食は中性脂肪が上がる。
B最低でも150g/日の糖質は人体の活動に必要

と強調されたそうですが、
生理学的事実とエビデンスにより、@ABは全て間違いです。

江部康二

------------------------
信者向けにはイメージ優先で適当に事言って
他者を批判する時には、言葉尻を捉えて別の意味からどうのこうのと
噛み合ってねえんだよ、ってワザとやってるんだろうけど

227 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 11:25:26.06 ID:PSQxQC9xP
ADA
糖質・蛋白質。脂質はカロリーを持っています。糖質だけが直接血糖値に影響します。

何でも血糖値あがるんじゃん


片や教祖
毎度毎度、逆の意味にした恥ずかしい和訳を、繰り返し繰り返し掲載して…
ネット上で見て元を辿れば、全て教祖ブログの和訳に行きつくっと

228 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 11:48:03.88 ID:KSWuUjWyP
>ステ−キを食べても血糖値は上昇する

そもそもステーキの飽和脂肪酸で、インスリン抵抗性が上がるんじゃないですかね

>糖質制限食は中性脂肪が上がる

確かに間違い!
LDLも上がります

>最低でも150g/日の糖質は人体の活動に必要

これはどうなんだろうなぁ
https://sites.google.com/site/xuetangguanli/home/eirian-memorandamu-vice-versa/130g

>食餌で糖質を摂らず、かつ一晩食べなかった後のレベル以上にケトン体が上がらないのであれば、
>食べたタンパク質から脳に必要なグルコースを充分に供給することは、理論的には可能である。
>が、これは受け入れがたい。
>[なぜなら、そのために]必要な食餌性タンパク質の量は、肝臓でのアミノ酸からの糖新生速度の
>理論的最大値(24時間で135 gのグルコースを作る)に近くなる[からである]。


教祖様の「生理学的知識とエビデンス」ってウンコだしなぁ
こんなこと考えてないんだろうなー

229 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 11:51:21.22 ID:axdT0e7O0
>>226
>>227


日本だけだね。元がEさん。

最近は外国のサイト、本を参考にしている。

230 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 15:25:29.87 ID:PSQxQC9xP
今日は黄砂が酷いなぁ、こんなの初めてだ

231 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 15:56:02.99 ID:PSQxQC9xP
黄砂じゃなかった

都心で大気かすむ 気象庁「黄砂ではない」
2013.3.10 14:52 [天気・気象]

東京で強風 強風により見通しの悪くなった都内=10日午後、東京・大手町(桐原正道撮影)
 東京都心で10日、大気が白くかすんで霧のように見える「煙霧(えんむ)」が発生した。

232 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 18:44:35.21 ID:/GgM38qy0
もともとこの人の原点は糖質は血管系に直接ダメージを与え
高い血糖値はそれだけで不健康だとしか言ってなかったんだから
そこに立ち返ればいいのに

ダイエットとかおまけに過ぎないことを金儲けのために宣伝するからだめなんだよ

233 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 20:26:52.06 ID:SjIp3LCn0
実際は高脂質食こそが糖尿病の元凶と判明しちゃったしな

糖質制限を広めやがったポア教祖は日本全国に糖尿病をバラまいたのと同じ
テロリストだよ

234 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 20:58:12.56 ID:zTxlGeZB0
>>233
おまえ糖尿病か?
アンチ糖質制限なのはわかるが
それともくされ医者かwww

235 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 21:00:33.97 ID:yGPpFVRH0
2年ほど江部の言うスーパー糖質制限をやっているのだが,
今日ほぼ2年ぶりに,社交上の都合で会食があり,糖質を摂ってしまった。
食べたのはコースの中のイモ類コメ類,本当に一口ずつ程度だったのだが,
2時間後には手足がぶるぶる震え,貧血のような不快感が起こり,
今もそれが続いている。
糖質制限は基本よいことばかりなのだが,こういうときに困る。

236 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 21:41:47.39 ID:SjIp3LCn0
血糖値は下がるけどLDLは上がる
肝心の糖尿病は激しく悪化する
それが糖質制限なんだよね

237 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 22:04:45.53 ID:PSQxQC9xP
>>235
もはや人間には戻れないぞ

238 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 23:07:27.44 ID:8R7rHIwH0
糖質制限→サルコペニア→耐糖能悪化→糖質制限
という悪循環だな

239 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 03:56:41.32 ID:0kknNp+50
耐糖能機能悪化するのはキツいよね
でもβ細胞が壊れてなければ感受性、抵抗性なら糖質をまた取れば
もとに戻るよね?

240 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 05:47:34.06 ID:XPZQgMiS0
一月5gずつ増やしていけ

241 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 06:00:17.65 ID:Id2muJMU0
>>239
元に戻れるのかな。ありがとう。
もともと糖尿ではないし,
糖質にもある程度は耐えられるようにはしておきたい。

242 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 13:26:18.64 ID:mtLVCtwq0
糖質制限中は特有なグルコーススパイクを起こすからそれをしたら最悪になる。
高雄ではグルファストを使って時々膵臓にムチ打ってβ細胞の退化を防いでる。
糖質制限を始めると病状の発覚が遅れるから普通の病院では糖尿病の薬は出せない。
その点、日常的にカルテを改竄して薬を乱処方してる病院に通院してる人は医者に相談すれば二つ返事で何でも出してくれるから相談してみれば良い。
何れにせよ糖質制限を続けていれば空腹時の血糖値が200越えになって
内科の病院でも重度の糖尿病治療が受けれるようになるからしばらくスーパーを続けると良い。
糖質制限で体重が減ってればグルファストの効きが抜群になってどんな食事きでも自由自在になる。

243 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 14:18:00.67 ID:gdso0NHxP
>>239
脂質を過剰に取ってる限り、治りません

244 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 14:51:32.58 ID:KnTP9etI0
>>235
イモ類コメ類,本当に一口ずつ程度で
糖質20gに収まらないとか、どんだけデカイ口なんだw

>>239
あまり語られないのだが、本当に耐糖能機能は悪化するんか?
本当なら、耐糖能機能が悪化時に、無茶な飲食をして膵臓壊すのは避けたい。

245 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 15:00:20.07 ID:zFhm/J000
なんかしらんけど糖質制限アンチの脳内では
膵臓を常に糖質で鍛え続けておかないと
廃用性萎縮みたいなふしぎ現象が起きるんだよw

246 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 15:11:33.94 ID:v6HMetcj0
釜池さんは耐糖能落ちるって言ってるよね

247 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 15:44:17.02 ID:7aODon0T0
注目される糖質制限食 食事療法の新たな潮流か

日本糖尿病協会東京都支部が共催し「インスリンフォーラム 2013」が2月に都内で開催され、
山田悟・北里研究所病院糖尿病センター長が、糖質制限食をテーマに講演した。

ttp://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/019810.php

248 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 15:56:45.82 ID:H8STFDAS0
>>245
江部ブログでもダイエット信者が妊婦検査の75gブドウ糖負荷試験を受けさせられてどっぷり糖尿判定食らってるし。

249 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 16:13:12.35 ID:gdso0NHxP
信者のみなさん、ポア教祖のお言葉が心地良いのはわかりますが
Diabetesも読みましょうね
バカ丸出しですよ

250 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 16:14:14.91 ID:lEQfN8la0
糖質制限を続けて2か月以上立つが耐糖能機能が悪化している気がする
ちょっと糖質取っただけで、前より簡単にあがるようになってしまった…。

251 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 16:23:02.11 ID:SzWSnE6TO
耐糖能悪化しても糖質摂らないんだから問題ないじゃん。

252 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 16:23:46.31 ID:ptWmEJhkP
「糖質ゼロの食事術」と耐糖能

今日は良いお天気です。
しかし、年末・年始は寒波の襲来で荒れ模様との予報です。

二宮陸雄著「インスリン物語」(医歯薬出版株式会社2002年)227頁に、
「蛋白質ばかり食べて糖質を全然食べないでいると、インスリンを出す力は衰える。糖尿病をよくするには、糖質もある程度食べなければならないということは、今では常識である。」、
「糖質を食べないと耐糖能が悪くなるという考えは、革命的であった。これは、世界に先がけて東京大学の坂口康蔵とその門下の影浦尚視が発見した。」とあります。

 これから引き出される結論は、糖質を全く食べない「糖質ゼロの食事術」では耐糖能が悪くなる、したがって「糖質ゼロの食事術」は糖尿病の治療にならない、というものです。
 
 耐糖能というのは、「糖質を摂ったとき」にも血糖値が出来るだけ上がらないようにする能力です。すなわち、余分に増えた血糖を処理する能力です。
 糖質を食べなければ、余分な血糖が生じません。したがって、余分な血糖を処理する機能が働く必要がありません。血糖処理機能だけではなく、一般的に働かなくて良い機能は低下します。すなわち、糖質を食べなければ耐糖能は低下します。
 糖尿病の「治療」は、「血糖値を上げないこと」であって、決して「耐糖能を改善すること」ではありません。耐糖能が低下しても、糖質を摂らなければ血糖値は上がりません。
 逆に、耐糖能が少々改善しても、糖尿病の人が糖質を摂れば血糖値は跳ね上がります。
 血糖値が上がると困ったことが起こるのが糖尿病です。ですから、「糖質ゼロの食事術」が最良の糖尿病治療法です。
 さらに言うならば、インスリンが働けば働くだけ老化は促進することが分かっています。耐糖能の低下、すなわち、インスリン抵抗性やインスリン分泌低下は、インスリンの働きが落ちるのですから、老化の観点からみれば、「善」である、と考えています。

釜池豊秋

253 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 17:21:27.80 ID:jxXgz29q0
脂質摂取と肥満(笑

坂口や影浦が見てたのは、尿糖。(笑

254 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 17:23:39.52 ID:VT4QFrbt0
>>235
マジか。俺も付き合いで食わないといけない時がある。
制限食はほとんど便にならんが普通の飯はすぐ便になって放出される。
普通のメシを一度食いだすと中毒になって立て続けに食ってしまうんだよなあ。

255 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 19:14:13.62 ID:SzWSnE6TO
>>252
干からびたもやしになって「老化しない」って言われてもなぁ……

256 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 19:21:09.79 ID:Id2muJMU0
>>254
ID変わってるけど235だが,
自分は一生糖質制限を続けたいくらいなのに,その「付き合い」がやっかいだ。
よほどの変人にでもならない限り避けられないだろう。

257 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 20:26:33.32 ID:cGY1/jXE0
膵臓を休ませるために120以下を目指しているが、結構これが難しい

258 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 21:23:31.46 ID:QI+/FyxM0
一生ふすまを食べて生きていくの?
さっさと治せばいいのに

259 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 22:12:47.66 ID:ptWmEJhkP
Re: 河盛先生
マキマキ さん

糖質制限食に理解のある病院が見つかって良かったです。
薬がなしで血糖コントロール良好なら、それにこしたことはありません。
2013/03/10(Sun) 17:34 | URL | ドクター江部 | 【編集】

---------------------
何倍も経験を積んでて、何倍も賢い専門家達が、何百人も集まって、何十年も掛けて治療法を模索してて、、
それを拒否してペテン師の言うままに乗せられて無理やりやってる人って。。。

素直に真面目に治療受けずに
>>257
> 結構これが難しい
一生やってなさい

260 :病弱名無しさん:2013/03/11(月) 22:34:14.45 ID:WD24jhK6O
>何倍も経験を積んでて、何倍も賢い専門家達が、何百人も集まって、何十年も掛けて治療法を模索してて、、

そんな賢い専門家達が何百人も集まった治療法で
合併症のオンパレードww
まあ、治療法を選ぶのは患者の自由なんだし、
お前さんには、おもしろくないだろうが、いい加減
2ちゃんねるで愚痴ってないで、
割り切って前を向いて生きて行けよwwww

261 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 01:04:53.96 ID:qiedgaHd0
>>252
釜池先生は正直過ぎるんだよな・・・
ガリガリの体を晒したり、
臭そうなドデカイう○こを公表したり、
筋肉維持の為にストレッジが必要と言ったり、
糖質ゼロなら耐糖能が無くなっても問題無いと言ったり。
だから周りからドン引きされてしまうんだよ。
言ってる内容は正しいんだけど、
敢えて糖質制限ライフの裏事情を出す必要は無いよな。

262 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 02:24:14.45 ID:VIWaI9mE0
結局、糖質制限で治った奴は誰もいないのか・・・・

263 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 09:30:40.50 ID:1FgrNqU70
>>262
そのようだ

264 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 09:44:58.71 ID:b2SuAnm70
今月の定期検診にて
江部先生こんにちわm(_ _)m以前、糖尿病と眼圧についてコメントを取り上げて頂いたほっとろぉどです。その節は有り難うございました。
今回もご質問させて下さい。糖質制限を始めて半年が過ぎましたが、体重は90→54となり現在もキープしています。それ自体はいい事なの
ですが、T-Cho・LDL-Cともにとんでもない数値を叩き出してしまいました。糖質制限を始める前の数値はT-Cho→200〜230の間、LDL-C→
100〜140の間くらいでしたが、徐々に上がっていき今月の定期検診ではT-Cho→503・LDL-C→316と散々な結果に(苦笑)しかしHDL-Cは49→89
まで増えました。そしてもう一つ、今月はこれらの数値が高いこともあり、甲状腺の機能も併せて検査しました。結果はTSH・FT4共に1.1、
FT3のみ僅かに低値で2.0でした。医師からは「軽度甲状腺機能低下症」だと言われました。本当に甲状腺の異常なのか少し疑問です。私なり
に色々と考えてみましたが、糖尿病の影響で代謝が悪くなっているのでしょうか?病歴が長いですから…しかし、現在の血糖値のコントロール
は悪くはないと自分では思っています。糖質摂取量は一日2食で(朝・昼)で一食あたり10g以下。間食は5g以下を毎日守っています。今月の検診
ではHA1C4.5、食後2時間血糖92。HA1Cは4%〜4%台半ばをずっとキープし続け、食後血糖1時間、或いは2時間、病院で測定しても専門機関の検査、
自己測定でも100を越えているのを見たことありません。しかし、ダイエットが成功してから不調が続いています。

265 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 09:46:52.02 ID:b2SuAnm70
食後、体がふらつき、だるい訳ではありませんが体に力が入らない時や目眩があります。次に生理が2ヶ月止まっています。かと思えば去年の9月には不正出血でガン検診をしたところ異常はナシ。手足も結構冷えます。
そして元々便秘知らずでしたが、便秘になりました。少し前に比べればマシにはなりましたが…。38歳という年齢も考えると、これらの症状は女性ホルモンの影響なのか、甲状腺の数値が低値を示していることが影響し
ているのか、またコレステロール高値は糖質制限の影響か、甲状腺の影響かなど、色々と考えを巡らせていますが判断がつきません。後、コレステロール降下剤としてクレストールを処方され、貰ったものの飲むべきか
迷っています。何が影響して高値を示しているのか判断がつかないので…。長くてスミマセンm(_ _)m
2013/03/11(Mon) 17:31 | URL | ほっとろぉど | 【編集】

266 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 10:09:07.35 ID:U4gvd3a8P
>>264
> T-Cho→503・LDL-C→316
> に色々と考えてみましたが、糖尿病の影響で代謝が悪くなっているのでしょうか?

飢餓モードで暮らしてると脳・身体の代謝は悪くなるでしょ、脳活動他を活動低下させて・体温維持機能低下させて節約するんだから
コレステロール・LDLも酷過ぎるwww
真面目に治療受けずに変なのに騙されて自業自得


>糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます


267 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 10:34:25.70 ID:U4gvd3a8P
Re: 解釈の角度
しん さん

『それから僕たちの体は寝てる間も1時間に5gから10gのブドウ糖を使ってます。そうすると24時間にわたって少なくとも150g程度のブドウ糖は炭水化物から取らないといけないですね。

それが足らなかったら実は筋肉からタンパクがブドウ糖に変わるために、筋肉のタンパクが減ってきたり、そして脂肪をエネルギーに変えようとすると、種々の老廃物が増えてきたりするんですね。』


人類が、700万年間、狩猟採集が上手くいったりいかなかったり、
食事にありついたり、1〜3.4週間の絶食を繰り返しながら、
生き延びてきた進化の歴史はどう考えておられるのでしょうね?
2013/03/12(Tue) 09:52 | URL | ドクター江部 | 【編集】

---------------------------
だから、原始人は寿命20歳だったり、脳が発達せず文明を築けなかったり

268 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 10:42:52.93 ID:AxIEUxfOP
糖質制限教の人って「医者ですら解明できないことを俺ら知ってるぜ!どうだ!」
みたいな無知の勘違いで自我がパンパンにふくれあがってるから厄介だよね

269 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 11:14:37.61 ID:b2SuAnm70
動物性脂肪分、ほどほど摂取が低リスク 脳卒中と心筋梗塞

肉や乳製品などの動物性脂肪分は多すぎても少なすぎても循環器疾患にはよくないという調査結果を、
国立がん研究センターなどのチームがまとめ11日、発表した。脳卒中と心筋梗塞のリスクを摂取量とと
もに調べ、「ほどほどに食べるのがよい」と結論付けた。ほかの調査結果と合わせ、1日20グラム程度
を取っている人が一番リスクが低いとみている。
45〜74歳の男女約8万人を11年程度追跡調査し、動物性脂肪分に含まれる飽和脂肪酸の摂取量に応じて
5グループに分けてリスクを調べた。
脳卒中は、1日に食べる飽和脂肪酸の量が多いほど発症リスクが低く、最多のグループは最少グループ
よりもリスクが23%低かった。一方、心筋梗塞の場合は多く食べるほど発症率が高まる傾向にあり、最多
グループは最少グループに比べ39%高かった。

270 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 11:16:25.92 ID:b2SuAnm70
日米などでの過去の調査と合わせて、1日20グラム程度の摂取が循環器系疾患のリスクを最も下げられる
とみている。牛乳を毎日コップ1杯200グラム、肉を2日に1回150グラムほど食べるような生活に相当す
るという。
飽和脂肪酸は血管を強くするが、多すぎると血管を詰まらせる原因になると考えられている。動脈硬化に
つながることから控えた方がいいという見方がある一方、無害で制限する必要がないという知見もある。

日本経済新聞

271 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 11:24:20.06 ID:AxIEUxfOP
糖質制限教の信者は、LDLが300のまま数年も放置することを命令されて、
みんな心臓の血管をつまらせてポックリ死ぬ

「副作用がない」のと「誰も副作用を報告しない(できない)」の区別がつかない信者、哀れ

272 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 11:40:39.66 ID:AxIEUxfOP
>>269-270
もともと飽和脂肪酸が脳卒中のリスク低下につながるのは疫学的に判明してたけど、
最近、S1Pの受容体が血管新生を安定させるとか何とか、そういう論文があったね

にしてもアレだな、教祖も信者も、どうして糖質制限でLDLが爆発的に上がるのか理解してないんだね
怖いなぁ

273 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 11:53:55.31 ID:y8K4bVjg0
まあ人体実験データが大量に集められるし研究としては有意義なんじゃないか
30年くらい経ってどういう結果になるかはしらんが

274 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 12:53:43.57 ID:U4gvd3a8P
糖尿病患者のLDL-Cは100mg/dLか120mg/dLのどちらが良いか?
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/39137/Default.aspx

275 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 12:57:22.46 ID:U4gvd3a8P
糖尿病治療のABC 糖尿病コントロールが改善

 米国で糖尿病の治療目標となる「ABC」を達成した患者が増えている。
米国健康栄養調査(NHANES)に参加した4,926人の成人を対象にした調査結果が、米国糖尿病学会が発行する医学誌「Diabetes Care」に発表された。

「A」はヘモグロビンA1c(HbA1c)。HbA1cは血糖コントロールの善し悪しをあらわす指標で、検査の時点から過去1〜2カ月間の血糖状態を示す。米国糖尿病学会(ADA)の治療目標は7%未満。

「B」は血圧(Blood pressure)。糖尿病の人は高血圧を併発していることが多い。両者を併発すると、心臓病や脳卒中、腎症などの合併症の進行が早まるので、より積極的な血圧管理が必要となる。
米国の治療目標は収縮期血圧が130mmHg未満、拡張期血圧が80mmHg未満。

「C」はコレステロール(Cholesterol)。LDLコレステロールは、増えすぎると血管壁に入り込み動脈硬化を進めるため、“悪玉”と呼ばれている。
HDLコレステロールは余分なLDLコレステロールを回収し、動脈硬化を防ぐ働きをするため、“善玉”と呼ばれている。
米国の治療目標は、悪玉のLDLコレステロールが100mg/dL未満、善玉のHDLコレステロールが40mg/dL以上。

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/019738.php

276 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 12:59:01.97 ID:13DrZV/m0
糖尿が先か心疾患が先かよくワカランね

277 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 13:06:44.73 ID:U4gvd3a8P
拷問修行続けてHbA1c4%台なんてやってる暇あったら、血圧とLDL下げろと

278 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 16:26:17.43 ID:336mssqd0
>>270
毎日コップ1杯200グラムかあ・・・

279 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 16:29:21.44 ID:336mssqd0
LDLコレステロールが100mg/dL未満は結構難しいな・・・

280 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 17:03:40.94 ID:AxIEUxfOP
さすが「糖質制限は2年以上やるな」と明言してる国は違うな

281 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 19:42:45.59 ID:b2SuAnm70
【話題】「炭水化物をとると太るなんて間違ってますよ」 実は危ない? 流行の「糖質制限ダイエット」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363078560/

282 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 20:07:43.05 ID:b2SuAnm70
糖尿病や喘息にも適用!? 広がるか糞便注入の可能性
「健康理解と疾患治療のパラダイムシフトで登場した治療法」

 今年(2013年)1月にN Eng J Med(2013; 368: 407-415)で紹介された,再発性Clostridium difficile感染症に対するオランダでの
糞便細菌叢注入(fecal microbiota transplantation;FMT)の成績は,奏効率の高さが話題となり,国内外を問わず多くのメディアに
取り上げられた(関連記事)。しかし,FMTはこれまで医学の表舞台には登場しておらず,実施方法,効果,安全性に関するエビデンス
は存在しないのが実情。そこで,米Montefiore医療センターのLawrence J. Brandt氏はFMTに関するレビューをAm J Gastroenterol
(2013; 108: 177-185)に掲載。「FMTは代謝性疾患や免疫疾患に幅広く適用できる可能性を秘めている反面,安全な施行法の確立を急
ぐ必要がある」と指摘した。同氏は,FMTは健康理解と疾患治療におけるパラダイムシフトが進行する中で登場した治療だと主張している。

283 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 20:09:02.33 ID:U4gvd3a8P
[2013年3月12日]

糖尿病や喘息にも適用!? 広がるか糞便注入の可能性
「健康理解と疾患治療のパラダイムシフトで登場した治療法」

もーいやだ! 佐々木希の糞便なら注入されても良いけど

284 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 20:12:33.84 ID:b2SuAnm70
危ぶまれる“長寿大国”の座,高齢化・自殺・生活習慣の対策が課題
東大などの「世界の疾病負担研究」で明らかに

 過去20年にわたり世界一の長寿国を維持している日本だが,東京大学や米ワシントン大学保健指標研究所(IHME)などの
共同プロジェクトである「2010年の世界の疾病負担研究(Global Burden of Disease 2010;GBD 2010)」により,偏った食
習慣,メンタルヘルス,喫煙,高齢化の各課題に取り組まなければ,その座は維持できない可能性があることなどが分かった
として,東京大学大学院国際保健政策学分野教授・渋谷健司氏らがリリースを発表した。また,現時点においても,長生きす
ればするほど病気や障害に苦しむ年数が増加していることが明らかになったという。なお,世界187カ国における死亡と障害の
原因を性・年齢階層別に分析した各国のデータはビジュアル化されたオンラインツール(Global Burden of Disease Visualizations;GBDV)
で公開された一方,GBD 2010で得られたデータの概要はLancet 2013年3月5日オンライン版に報告された。

285 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 20:14:14.83 ID:b2SuAnm70
アルツハイマー病により失われた健康的生存年数は157%増加

 今回の解析から,わが国では健康を脅かす幾つかの危険因子が存在することが分かった。
まず,既に「高齢社会」を迎え,近い将来の「超高齢社会」が待ち受ける中,長生きするこ
とによって,下気道感染症,転倒,変形性関節症,うつ病,その他の筋骨格傷害などの疾患
リスクがあり,とりわけ,2010年に初めてわが国の障害のトップ10(第8位)に入ったアルツ
ハイマー病(AD)の増加が続いており,ADによって失われた健康的生存年数は1990年と比較し
て157%の増加が認められたという。

 また,世界的にも健康的と称賛される日本食だが,低脂肪な半面,塩分濃度が高く,果物類,
ナッツ類,全粒穀物類といった重要な食品が不十分であることに加えて,現代は欧米の不健康な
食習慣による影響を受けており,健康を損なう危険因子の1つである。

 さらに,喫煙は,栄養の偏った食生活や高血圧に次いで三番目に危険な因子である。

286 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 20:25:28.05 ID:w+hMuvJK0
>>281
紹介乙です。

また糖質制限攻撃か。
やれやれ。
批判している人が何もわかっていないよね。
糖質制限とカロリー制限の区別がついてなかったり。
食べる順番が大事だとか,
栄養が偏るとか。

287 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 21:18:11.23 ID:MGWFR5ox0
まあほら
世間は知力が低い人、情報がスポイルされてる人が大半だからな
こちらに迷惑掛けて来ない限りは踊らせておけばいんじゃね
糖質制限の恩恵は知ってる人だけが受ければいいよ

288 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 21:24:29.54 ID:b2SuAnm70
Windows XpでInternet Explorer でエラー出るようになった。

他のブラウザーでは、忍法帖のレベル低いからリンク書けない。

リンク上げるために、リンクなしの書き込みあるかも知れない。

スレ建てもできないから、速くレベル上げたい。
無駄な書き込み。すみません。

289 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 22:49:23.44 ID:fLhE/fAT0
●買えば解決 >>288

290 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 22:53:15.71 ID:U4gvd3a8P
>>288
どうぞ
http://janesoft.net/janestyle/

291 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 23:00:38.46 ID:U4gvd3a8P
Ketogenic Diet in Advanced Cancer
こういう治験は副作用がなくて良いですね。
Ketogenic Diet in Advanced Cancer
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/study/NCT01716468?term=NCT01716468&rank=1&view=record
2013/03/12(Tue) 16:59 | URL | まぬーか | 【編集】

---------------------
副作用の強さ順

食事・運動療法 < インスリン < 内服薬 < スーパー糖質制限
だと思うんだ

まあ糖尿病は治らない病気だから、治療は効果・副作用を上手にコントロールって事で、一長一短

292 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 23:39:46.42 ID:vJ87RtUX0
高強度筋トレで治した人もいるけどね

293 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 23:42:34.44 ID:AxIEUxfOP
>>291
死亡率が上がるのを副作用と言っていいならなw

294 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 00:13:28.61 ID:S3DBVKCS0
>>255
確かに徹底して糖質制限するとマジで痩せてクソガリになるんだよなあ
太りたくてなんでもかんでも食うと体調悪くなる
もう人間ではなくなったのかもしれん
専門家に聞くと続ければいずれ適正体重になるとか

295 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 00:57:21.66 ID:cLhOmQ440
やせたらやめろよ
ADAが言ってるだろ
そんなに死にたいか

296 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 02:07:07.65 ID:lm1W9YmL0
【話題】「炭水化物をとると太るなんて間違ってますよ」 実は危ない? 流行の「糖質制限ダイエット」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363094815/

297 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 06:39:24.50 ID:3KHafe4w0
釜池さんがガリガリなのは単に摂取カロリー不足でしょ
一日一食らしいし

298 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 08:02:29.65 ID:M6o269QY0
標準体重で維持したいよね

299 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 08:46:27.87 ID:cLhOmQ440
肉ばっかり食っててカロリー維持とか無理だろ
糖質のない野菜じゃカロリー取るのにメチャクチャ食わないとダメだし
どうすんの

300 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 08:49:47.61 ID:/mbmWfiEP
途中で止めると地獄に堕ちるからな

301 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 08:52:21.93 ID:GeiYWkI70
>>299
カロリー計算したことないのなw
余裕で可能

302 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 09:09:12.55 ID:cLhOmQ440
肉と脂身ばっかりで「カロリー取れました!」とか

糖尿病は悪化する一方なのに「HbA1c下がった」と踊り狂うバカ信者

303 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 09:19:13.50 ID:LIEJui3M0
アステルパームについて
はじめまして、hasikeiと申します。
私は糖尿病ではないのですが、30半ばをすぎ自分の健康を考えまして糖質制限をはじめました。3ヶ月目に入り、体調もよく、体重も3キロほど減少いたしました。

今回古い記事にコメントさせていただいたのは、アステルパームについて、URLに入力しましたFacebookでの
某医師のコメントが気になり、江部先生のご意見をおうかがいしたいと思ったからです。
要約すれば、アステルパームはフェニルアラニンとアスパラギン酸を主に構成されており、これらはインスリン
とレプチンの放出を促進するためダイエットの敵だというのです。
これは江部先生のお書きになった記事とは異なった意見であり、どちらが正しいのか迷っております。
もしよろしければ、江部先生のご見解を改めておうかがいいたしたくよろしくお願いいたします。
2013/03/12(Tue) 23:36 | URL | hasikei | 【編集】

304 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 09:22:24.32 ID:gmN/7dRR0
このスレにもいなかったっけ?
アステルパームな人

305 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 11:19:08.16 ID:LIEJui3M0
糖質制限食で花粉症改善。不定愁訴も改善。
2013年03月13日 (水)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2451.html
------------------------------------------------------------------------------
私も、当初は糖尿病・メタボ・肥満とかが糖質制限食で改善すると考えていました。
その後、10年以上の臨床を経て、
花粉症などアレルギー、片頭痛、逆流性食道炎、にきび、尋常性乾癬etc・・・
実に、いろんな疾患が糖質制限食で改善することに気がつきました。
勿論、改善の度合いには一定の個人差がありますが・・・。
-----------------------------------------------------------------------------

偶然、T病院の関係者と会った。ばれるといけないので、糖質制限の話は
しなかった。
この病院は漢方の専門病院で全国から患者さんが来るらしい。
病気治せないのはわかった。

306 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 11:23:48.33 ID:cLhOmQ440
そもそも糖尿病は糖質制限で悪化するしな
改善するのは合併症だけ
心筋梗塞でポックリ

307 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 12:39:36.48 ID:/mbmWfiEP
糖質制限食で花粉症改善。不定愁訴も改善。
2013年03月13日 (水)

江部康二

-------------------
糖質制限やってると、免疫系機能が落ちるんじゃね―のかな?
原始人は花粉症にならない(笑)

308 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 12:56:58.87 ID:S3DBVKCS0
>>295
米とかパンとか麺食えばすぐブクブク太れるが体調悪くなるんだよな
ただ食事を戻すとすぐ痩せた状態へ

309 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 13:35:34.09 ID:LIEJui3M0
865 :名無しさん@13周年:2013/03/13(水) 13:24:30.03 ID:G7cFLfCz0
>>852
> よくわからんけど、順番が違ったって十数分のあいだに胃袋に収まって一緒くたになるんだから、
> 食べ順ってあんまり意味が無い気がするなぁ。

そうなんですよ。

食べる順番ダイエットは、効く人と効かない人がいまして、
効かない人は、
 1) 最後の「シメ」にがっつり炭水化物を食べている
 2) 食べる順番を守っても、後から食べた炭水化物が、
  先に食べた野菜や肉より、先に消化されてしまう。

あなたのご指摘は、上記のうち2)に相当します。こういう
「食べ順番≠消化順」現象が生じる理由は、炭水化物が、
蛋白質や脂質に比べ、非常に消化が良いから、なんですね。

だから「食べ順」というのは「糖質制限」に比べ、成功率が
低いんです。

まぁ、>>854は経口摂取した食物の体内動態について何も知らない人
なんでしょうな。

310 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 13:48:36.94 ID:LIEJui3M0
>>303

Re: アステルパームについて
hasikei さん

アスパラギン酸はアスパラガスに多く含まれるアミノ酸です。
フェニルアラニンも食品に含まれる必須アミノ酸です。
牛乳、卵、肉などの食品中のたんぱく質に多く含まれています。
いずれもインスリンは分泌させないと思います。

アミノ酸の中で、ロイシン、アルギニン、リジンはインスリンを分泌させます。
そして、牛肉の成分にはロイシン、アルギニン、リジンが含まれています。
正常人が牛サーロインステーキを200g食べても血糖値は3mgも上昇しません。
それなのにインスリンだけが分泌されたら、低血糖になってしまいます。

低血糖にならないのは、同時にインスリン拮抗ホルモンのグルカゴン(血糖上昇作用あり)も分泌されて、
効果が相殺されるからです。
2013/03/13(Wed) 13:04 | URL | ドクター江部 | 【編集】

これ、すり替えだと信者は気付かない。

>これらはインスリンとレプチンの放出を促進するためダイエットの敵だというのです。

311 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 13:52:03.30 ID:LIEJui3M0
>>310

ttp://authoritynutrition.com/15-reasons-not-losing-weight-on-a-low-carb-diet/

これの、7、9。

312 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 16:14:34.27 ID:8Io/anx3P
7は
「乳製品は、白パンと同じくらいインスリン分泌を刺激する(チーズは除く)」

9は
「カロリーフリー食品は、食欲を刺激して結局カロリーオーバーになりやすい」

ってとこか
面白いね

9から見ると「合成甘味料はダイエットの敵」なのは間違ってないし、
7から見ると「いくつかのアミノ酸はインスリン分泌を刺激する」のも正しい
しかも、乳製品は糖尿病治療どころかむしろ有害だ

重度の糖尿病でインスリンがほとんど出ない人なら、乳製品を食べても関係ないんだろうけど

313 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 16:43:18.94 ID:rBPnBG1w0
牛乳タンパク質は糖質とならんでがんになりやすいから程ほどにしとけ。

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/7db00cf0589062b1ede882729926fb44

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/89dbf91114c0a7f2f900f5994a75bd82

314 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 16:46:51.12 ID:GeiYWkI70
>しかも、乳製品は糖尿病治療どころかむしろ有害だ
これって何のことを言ってるのか知りたい
牛乳が?乳製品が?

315 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 17:14:14.40 ID:LIEJui3M0
>>312

チーズはだめで、バターはよい。

316 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 17:24:14.31 ID:hGmUj8n0O
江部ブログでコメント入れてる人の書き込みで最近多いのは

「糖質制限で血糖値は改善したけど、コレステロールや中性脂肪が上がった」

が多いんだけど、ブームなの?

このスレの糖質制限アンチは、

脂の取りすぎ=コレステロールがアップ=動脈硬化で死亡

の図式に凝り固まった連中が多いから丸わかり。
相談を装って、暗に糖質制限を批判。
その相談に対して、江部ブログに「糖質制限が原因」とも入れられず、
2ちゃんねるを使って自己解答するのが精一杯。
それで糖質制限が無くなると思ってるんだろうね。

>>306みたいな馬鹿がいるしwww

317 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 17:39:40.22 ID:GeiYWkI70
>>315
なんで?

318 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 17:43:35.81 ID:8Io/anx3P
>>315
あぁ、なんか勘違いしてた
スマソ

ここ見ると、
http://wholefoodcatalog.com/foods/%E4%B9%B3%E9%A1%9E/
http://wholefoodcatalog.com/foods/%E6%B2%B9%E8%84%82%E9%A1%9E/

タンパク質はバターが0.6gで、確かにほとんどゼロに近い
チーズは21.1g、牛乳が3.3g、ヨーグルトは3.1g
たかだか3グラム程度で白パンと同じって、よっぽど組成が悪いんかね

319 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 17:49:04.72 ID:8Io/anx3P
>>316
過去ログ検索もできない人?
江部ブログをさかのぼって見てみなよ
LDLが上がったって相談してる人がいるから

200オーバー

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1789.html
>2011年08月28日 (日)
>前回の検査でLDLコレステロールが210だったそうで、来月下がっていなければ、薬を出すと言われてしまいました。
>現在かかっている病院は、検査の数値の紙をいただけず、他の数値はよくわからないのですが、
>糖尿病発覚時にはLDLコレステロールは「ちょっと高いけど、薬は必要ない程度」と言われていました。

>ブログの過去ログを読み、LDLコレステロールは半年〜1年で下がることも多いと書かれていたので、
>私としてはもう少し様子見したいと思うのですが、210というのがかなり高いので、薬を飲むべきかちょっと悩んでしまっています。
>やはり様子見するには危険な数値なのでしょうか?

320 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:03:26.67 ID:z3UcfhH90
女性の循環器疾患がコレステロールの影響を受けにくいのは事実だけどさ
LDLだけで200を超えてるのに、「総」コレステロールが高くても死亡率は上がらない、みたいな引用をされてもね
死亡率に影響する要因はガンがメインだし

321 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:11:18.66 ID:hGmUj8n0O
>>319

だ〜か〜ら〜
その2011年に相談した人が二年経った今でも「コレステロールが〜」「中性脂肪が〜」と相談してるかっつうの!

ここ数週間、集中的に江部ブログでコメント入れてる連中の書き込みで最近

「糖質制限で血糖値は改善したけど、コレステロールや中性脂肪が上がった」

が多いって言ってんだよ。

なにゆえ、申し合わせたように?

だいたいだな、そんなアホな相談している連中こそ、お前のいう
過去ログすら検索すら出来ないのか
って事だよ、ボンクラ。

322 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:17:19.86 ID:0UeKwbsN0
俺は中性脂肪が劇的に下がったけどLDLが劇的にあがったな
肉を食べないようにしている。脂肪0のヨーグルトを食べているが
チーズは1日100ぐらいは食べている。魚、ナッツ類の油は取っているが

323 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:18:22.88 ID:0UeKwbsN0
LDLが劇的にあがったのは肉食いすぎたからかも。あとチーズ
LDLが下がっているといいな・・

324 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:18:46.09 ID:8Io/anx3P
>>321
定期的にいろんな人が気付くってことだろ
特に女性は会社の定期検診なんてないんだからさ
大丈夫?

325 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:20:44.77 ID:z3UcfhH90
>>321
読者が入れ替わるからこそ、いつも同じような質問が繰り返されるんじゃまいか?

326 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:22:46.41 ID:ee7pfNKRP
ブログに質問を書きこむとき、同じような質問が先にあるか確認するひとなんていないよねえ

327 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:35:44.02 ID:LIEJui3M0
毎日、Eさんのブログ見ているけれど、LDL上がるのやらせじゃないと思う。

以前からなぜLDLが上がるの考えている。理由はわからない。

私自身は、糖質制限やっているが、TCとLDLは上がったまま。2年半以上。

私のは、問題ないレベルだが、医者にかかっている親戚の人は、70以下にするように
言われている。私は、医者にかからず、薬のまずで、その倍以上。

328 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:37:49.72 ID:hGmUj8n0O
>>324

だったら集中的じゃなくて、まんべんなく質問するだろうがって事だよ。頭大丈夫?

>>325〜326

質問する前に、直近で質問しているのがいたら、
わかるだろう。
しかも、コメント欄だけじゃなくてわざわざエントリーにしているんだし。
いくら、アホなお前らでも(笑)
それこそ、検索すら出来ないのかって事だよ。

分かっててやってるんだとしたらアンチの嫌がらせと思われても仕方ないわな。

329 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:38:54.69 ID:/mbmWfiEP
もともと糖質制限でLDHが上がるのは海外文献でも言われてるじゃん

330 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:42:26.93 ID:LIEJui3M0
Hさんの学術総会に行った時も、

LDLの問題は難しいと言っていた。

ttp://low-carbo-diet.com/blog/principle-of-lcd-in-2013/

331 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:44:15.40 ID:hGmUj8n0O
>>379

だよ。
それを、おんなじ質問を集中的にしている馬鹿がいるんだよ。

332 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 18:49:03.09 ID:hGmUj8n0O
>>379…誤

>>329…正

333 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:16:56.16 ID:OoegElIJ0
コレステロール値と食生活と運動の因果関係は大昔から言われていたから
一般人の中では今更な話題でアホらしいけど、
糖質制限の閉じたコミニティーではコレステロール値の話題が出たら、
教祖様が修行が足りないと一喝して蹴散らし誤魔化してた。
信者さんも公共のブログで教祖様から怒られるのは嫌だから、
自分の高脂血症は黙っているしかなかったんだろう。

ところが最近になって食生活と脂質と循環器の問題が立て続けにニュースになって、
盲目を決め込んでた信者さんが、実は自分も高脂血症だと呟き出した。
教祖様は何時も通り論点を誤魔化すも、魔法が半減したそのお言葉では納得が行かずに、
信者さんから次から次へと高脂血症のコメントが止まらなくなった。

今後の対策としては、糖質制限では高脂血症にならないと定めていた所を、
高脂血症でもスーパー糖質制限を続けていれば心血管傷害にならないと改める必要が有る。
一刻も早く何処ぞの論文からそうとも読み取れる文章の切れ端を調達して一段落させたいが、
今回はその調達に苦戦してる模様。

334 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:26:34.65 ID:3KHafe4w0
別にコレステロール値上がっても問題ないんだっけ?

335 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:30:43.30 ID:hGmUj8n0O
>>333
糖質制限が教祖だの信者だの閉ざされたコミュニティーというなら、なんであんたは気に糖質制限を気にしてんだい?
無視してたら良かろう。
それと、コレステロールや中性脂肪の質問に対してお前のいう教祖様は、
何度となく解答してるじゃん。
それを繰り返す馬鹿。
その解答が満足出来ないなら、無理して糖質制限をやる必要なし。
辞めれば良いだけの話だな。

336 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:36:56.50 ID:YKsWdEfi0
糖尿病専門医じゃないんだよね・・・。

337 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:43:28.14 ID:OoegElIJ0
マインドコントロールの基本は、信者から情報を遮断すること。
それがこれ

糖尿病総合スレッド標準テンプレ 5/5

・炭水化物は猛毒
・医者や栄養士の言うことは信用しない
・糖尿病学会は穀物業界の回し者
・薬にはなるべく頼らない
・ブドウ糖負荷試験をやる奴はアホ
・NHKの健康番組は役に立たない

・薬で糖尿病が治ると思ってる奴はバカ。
・糖尿病になっても糖質を摂る奴はアホ。
・糖尿病食品交換表を信じてる奴はカモ。
・バナナを食って尿糖を垂らす奴はサル。
・筋トレで血糖値を下げている奴はゴリラ。
・糖質制限で糖尿病を克服した奴が人間。

そして信者さんにはブログや本で糖質制限だけの教えを繰り返し唱え言い聞かせる。
この制御に失敗すると、新興宗教は破綻を迎える。

338 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:44:39.09 ID:hGmUj8n0O
糖質制限に反対の多くの糖尿病専門医は、患者の高血糖状態に対しての改善策を提示できないくせに、
中性脂肪やコレステロールに関しては大慌て。

糖質制限で高血糖が改善しても、中性脂肪とコレステロールを持ち出して
脅迫(笑)

339 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 19:57:55.79 ID:hGmUj8n0O
糖尿病専門医は「高血糖状態が続くと合併症が起こる」と脅迫。
そのくせ、指導する食事療法はカーボカウントすら教えず、カロリー一制限辺倒。あとは薬。
まさに情報を遮断。

そのくせ、患者が自ら糖質制限で高血糖が改善すると、「中性脂肪が〜」「コレステロールが〜」と、大騒ぎして脅しにかかる。

挙げ句の果てに、2ちゃんねる内で「教祖」「信者」の罵詈雑言書き込む事で、憂さ晴らし(笑)

340 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 20:20:48.90 ID:OoegElIJ0
糖尿病食の基本、食品交換表ですら理解してない癖にw
運動も嫌、計算も嫌、通院も嫌、怒られるのも嫌。
逃げて逃げて糖質制限の甘い言葉に逃げ込んでるだけ。

糖尿病専門医は内科医みたいに甘くは無い。
嘘を吐く患者を見抜いて、嘘を指摘する知識と経験が有る。
専門医に苦手意識を感じてしまう脱落者は、民間療法。

江部さんも嘗てはその当事者だった。
だから脱落者の心理をよく理解している。

341 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 20:21:00.23 ID:/mbmWfiEP
なんか嫌な事ありました? 荒れてますね

342 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 20:35:54.85 ID:/mbmWfiEP
★副作用の強さ順

スーパー糖質制限 > 内服薬 > インスリン > 食事・運動療法

343 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 00:07:46.04 ID:fQ6C8Fxr0
2chでまことしやかに囁かれる、糖質制限の副作用におびえながら6ヶ月が経過した。
開始当初と比べると、中性脂肪、コレステロール、LDL、γ、GOT、尿酸値、血糖値、全て低下。
LDLとコレステロールは若干基準より高いところで高止まりしているけど、
上昇に転じるのか、このまま安定するのか、我ながら興味深く観察中。

あと、空腹時血糖100前後、早朝が110前後で安定している事が気になりながらも、
糖質制限やってるとこの程度が普通だという話もよく聞くので、これも興味深く観察中。

血管のプラーク堆積が気になって、どっかで検査してみようかと思案中だが、
どんな病院に行って、どのような検査をして貰えばいいのだろう?

344 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 02:18:29.95 ID:yXyOFgveP
>>343
なんか勘違いしてるみたいだけど、糖質制限でLDLが上がるのは2chだけで言われてるわけじゃないからw
男の場合はLDLが高いとすぐに死ぬよ
続けたいなら数年おきでいいから循環器科に池

345 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 02:42:08.12 ID:fQ6C8Fxr0
>>344
上の方では300あたりを出した人が騒がれてるから、
そのくらいは無いと、LDLが著しく高いとは言わないでしょう?
私は、高いといっても、139以下が指標のLDLで、150とか140あたりなんですよね
いま通ってる病院では、親が同じような傾向だと、この程度は個性ですって言われる。

2chで囁かれる副作用は、LDLじゃなくて中性脂肪とコレステロール
一般的な糖質制限の問題は、LDLと尿酸値でしょ?

346 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 02:57:04.47 ID:NaFgViF70
LDLが基準値以下だったけど糖質制限2か月ぐらいやって血液検査したらLDLが300超え
今は肉食を少なくし、鶏の胸肉の脂をはぎ取ったり、クリームチーズ脂肪3分の1カットを食べたり
脂肪分0のヨーグルト食べて、魚やクルミなどの良質の脂を取るようにしている
3か月後の血液検査でLDLが基準値に下がっているといいな…

347 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 07:40:24.91 ID:yXyOFgveP
>>345
何か勘違いしてるみたいだけど、
総コレステロール = LDL + HDL + 中性脂肪の2割 だぞ
LDLだけで150なら総コレステロールはいくらだよ

統計的に悪いとされるギリギリなんだから安心してる場合じゃねーぞ

348 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 07:47:28.11 ID:yVXgZwjY0
>>346
脂質の摂取が多いのはLDLが上がる根本的原因ではない
ほんとわかってねーのな

349 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 08:45:17.67 ID:JzZs4rOZ0
L/H比が高値であることが問題である。

LDLが90以下でも心筋梗塞により救急車で運ばれる患者が多いから、L/H比が重要視されている。
L/H比2以下を目指せ。

350 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 08:52:36.35 ID:XdCkhW6T0
>>348
何が原因?

351 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 08:56:49.77 ID:JzZs4rOZ0
飽和脂肪酸(肉類に多い)と言われている。

352 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:01:56.93 ID:UjfWTVVm0
中性脂肪 205 → 60
LDL 132    → 205
HDL 50     → 80 

糖質制限前→制限後
投薬なし
やっぱりLDLがあがるわー

353 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:03:21.61 ID:DoC/L+LV0
>>351
じゃ、346は間違ってないな
飽和脂肪酸の多い肉類を減らし、オメガ3のくるみと魚を食べている
若手tないのは348か

354 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:12:23.66 ID:Z/go1oGwP
>>342
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事

偏食ダイエットは副作用強すぎるんだよwwwwwwww

355 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:39:37.70 ID:yXyOFgveP
>>346
脂質の摂取が多いこと自体も問題なんだ
脂質が多いと、血液中のLPSが数倍に増えて、全身でインスリン抵抗性が引き起こされる
(空腹時から常にインスリン分泌が高く、糖質によるインスリン分泌が阻害される)

インスリンが効かないんだからLPLも機能しにくい
糖質制限(=高脂質食)が根本的にダメな理由はこれ

http://ta4000.exblog.jp/17414553/
http://ta4000.exblog.jp/17416040/

356 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:39:55.87 ID:Cd5zZ6Kt0
少なくとも寒がりにはならないし,筋肉も衰えない。
脂肪とタンパク質取っているし,普通程度の運動はするし。

357 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:41:41.37 ID:+nZSl/uQ0
机上で語られる危険性はともかく実際調子良いから糖質制限辞める理由ないわ

358 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:56:21.87 ID:yXyOFgveP
>>356
寒がり? 筋肉が衰える?
ちゃんと論文を読んでる?

>>357
いや机上て
これ5年以上も前の論文で、700件以上も引用されてるんだけどね
そんなこと言ってるの英語が読めない日本人だけだよ
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22732959

359 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:58:27.73 ID:c2TMyXvT0
>>355
脂肪の種類が書いてないね。脂肪といっても飽和脂肪酸かなその研究は
オメガ6、オメガ3とか脂の質のデータ別で見てみたいな

360 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:00:40.51 ID:qanQwdvtP
T病院行ったことあるけど、臭い
まともな人なら吐くレベル

361 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:01:00.23 ID:KY20t0D60
DHA、EPAとかの良質な脂は逆に糖尿病予防に良いとされている研究結果もある

362 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:08:47.26 ID:yXyOFgveP
>>359
実験デザインでは、

http://ta4000.exblog.jp/17449891/
>餌のエネルギー構成は、72パーセントの脂肪(コーン油およびラード)、28パーセントのタンパク質、そして炭水化物は1パーセント未満だった。

とあるから、オメガ6と飽和脂肪酸がメインかな
ただ、論文のRESULTでは

>A 72% high-fat-enriched diet increased endotoxemia 2.7-fold when compared with control fed mice.
>Interestingly, this increase was modest 1.4-fold when the mice were fed with a 40% high-fat-enriched diet.
とあるから、脂質が4割でもLPSは2倍くらい増加する
そもそも、

>LPSは腸から標的の組織へと輸送され、その輸送メカニズムはリポタンパク質によって促進される。
>リポタンパク質の中でも特にカイロミクロンは、高脂肪食に応答して腸の上皮細胞から新しく合成される。
なので、脂肪過多そのものが問題ではないかと

>>361
脂質摂取が2割ぐらいなら、オメガ3(と代謝物)の抗炎症作用でそうなるかもしれないけど

363 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:16:26.81 ID:vmS7fbDS0
糖尿病の薬をやめて、断糖質食を始めてちょうど5か月経過。
血糖値は毎朝測ると、いい時95、悪い時120。ヘモグロビンも6.8まで落ちてきた。
身長は175で、体重は79kg→69kg 体脂肪25%→17%
現在、ほぼ体重は横ばい状態。
月に一度、ご褒美として何を食ってもいい日を設定。

月1回内科で血液検査し、モニターしてる。
医者は不思議そうな目で見ています。
大体こんな感じですが、何かアドバイスないでしょうか?

LDLが200と若干高い。
中性脂肪/HDLの比は2.59。

364 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:17:49.92 ID:vV1fxbtB0
>>362
オメガ3の実験結果がないってことだね。それは残念

365 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:19:03.16 ID:UXKDcLOL0
>>363
LDLが200は高いな。100未満が推奨値なのに

366 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:20:47.42 ID:rw/IQlMs0
>>362
オメガ6と飽和脂肪酸の話なんだね。意味ないね

367 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:24:26.70 ID:JzZs4rOZ0
そもそもマウスに高脂肪食なんか食べさせるな。

代謝が狂ってしまうわ。

368 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:38:22.47 ID:QgHrhV7s0
>>347
肝臓や糖代謝の値がダメダメだったのが中央値に帰ってきたこととあわせると
大きな目で眺めて改善方向に動いているとも解釈できるし、
大騒ぎするほどじゃない数値だと思うけどね。以下は、概ね1ヶ月毎の検査

128−40−**−30
219−96−139−149
総−HDL−LDL−中性脂肪
382−58−263−430(半年前)
240−52−156−117
234−61−153−50
256−68−152−138
242−71−142−75
262−70−157−65

369 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 10:55:53.13 ID:fo45KixV0
>>368
これって1か月後の数値?信じられないほど1か月でLDL変わったね

382−58−263−430(半年前)
240−52−156−117

370 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 11:29:08.59 ID:QgHrhV7s0
>>369
検査日が9/13と10/1だから、その間は約20日ですね。
その後は、ほとんど数値が変わってないんですよ。

371 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 13:34:22.29 ID:Pl+lUbPJ0
>>368
ちょっと微妙だな
そこから下がればいいんだろうけど

>>367
糖質制限食でやってることが、まさにそれでしょうがw
自分の体でマウスレベルの人体実験とか、あんたら偉いわ

372 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 13:39:17.56 ID:Pl+lUbPJ0
>>366
オメガ3を多くしたら高脂質で問題ないって?
クルミと魚ばかり毎日食べてたら、それはもはや糖質制限じゃなくて地中海式だろ
つかそんなに魚ばっかり食えるかい
高いわ

373 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 14:17:31.35 ID:yH32uYsz0
>>372
亜麻仁油を一気飲みするんだ

374 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 14:32:22.26 ID:W0jaXRYb0
オメガ3を取りすぎるとどうなるかの研究があると面白いんだが

375 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 15:50:00.16 ID:ol3oNd920
アメリカ心臓協会は、心臓病と闘うための健康的な食事と生活スタイルを勧告している
脂質は、全カロリーの25〜35%までとし、大部分は一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸とすべき。
飽和脂肪酸とトランス脂肪酸を含む食物を、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸を含む食物に替える。
飽和脂肪酸の摂取を制限するために、肉は皮が取り除かれていて脂肪の少ないものを選ぶ。また、低脂肪の乳製品を選ぶ。
少なくとも週2回は魚を食べる。魚の油は多価不飽和脂肪酸のω-3脂肪酸を含み、心臓疾患のリスク低下と相関関係がある。

376 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 17:15:45.70 ID:DrBg9Pjy0
リノール酸は一時的にコレステロール値を下げるが、
摂りすぎが持続していくと様々な弊害が出てくる
リノール酸には「アラキドン酸」という生理活性物質が含まれ
このアラキドン酸は血液を固まりやすくする。

377 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 17:26:23.90 ID:5GTCe2lH0
オリーブオイルってリノール酸が殆どだよね。本当は体に悪いんじゃないの?

378 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 17:32:07.47 ID:fyA5Igx40
オリーブはオレイン酸だよ

379 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 17:37:02.96 ID:fyA5Igx40
オレイン酸は取りすぎてもHDLを下げない

380 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 19:14:42.53 ID:Cd5zZ6Kt0
>>374
論文は見たことないが,
オメガ3ばかり取っていると血液が固まりにくくなるんじゃね?

381 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 19:31:31.23 ID:Z/go1oGwP
和幸で、特大ひれかつ御飯 と 生ビール中
特に御飯が旨くてさあ、和幸のトンカツ最高だよね

食後5時間で168mg/dl
まあ、こんなもんかな、やっちまったぜ
でも久々の幸せ味わったよ

江部さんがフグ雑炊少し食べると、耐糖能低下してて同じくらいに上がるのかな

382 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 19:38:38.93 ID:Z/go1oGwP
糖質制限始めて4ヶ月半になりました
体重が63kg(10月)から47kg(今日)
HbA1cが5.9(10月)から4.7(1月末)
になりました。
身長163cmですからBMIが17割りそうで、
ちょっと痩せ過ぎたかな、と。
糖質以外はけっこう食べてると思いますが、
半年くらいで体重は底になってまた少し戻るそうなので
このまま同じように続けようと思っています。

さて「糖質病」
素人感覚で糖原病ってほうが、意味合い的にはよさげに思ったんですが
糖原病って先天性の代謝異常にすでに使われている語なのでだめですね(笑)f^_^;
2013/03/14(Thu) 13:01 | URL | to | 【編集】

------------------------
>>354
副作用に、「極度の体重減少」を追加ね

383 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 19:47:40.21 ID:Z/go1oGwP
[2013年3月14日]

世界が注目する日本発のインターバル速歩,そのメカニズムとは

開発者の信州大学・能勢博氏が講演

 北里研究所病院糖尿病センターの山田悟氏が「最小限のリスクで最大限の運動効果」と絶賛したインターバル速歩(関連記事)。
欧米の有名な研究施設でもその効果が実証され,今や世界が注目するこの新しいトレーニング法の開発者である,
信州大学大学院スポーツ医科学教授の能勢博氏が3月12日,東京都で行われたマスコミセミナーに登壇。
開発までの道のりとこれまでの成果を振り返るとともに,遺伝子解析によるメカニズムについても解説し,「分子生物学的な裏付けが得られた」と述べた。

----------------------------
インターバル速歩でASC遺伝子のメチル化が亢進 とか言い出した時点でオカルト志向発揮過ぎでダメだな
良い線行ってたのに残念でした

384 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 19:48:24.04 ID:E/m9rVC70
やっぱり耐糖能低下しているのかな・・・
前よりあがっている

385 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 20:26:50.71 ID:Z/go1oGwP
そりゃそうよ、偏食で何とかしようってんだから、
そんくらいは仕方ない、覚悟の上で糖質制限やってね

386 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 21:40:02.90 ID:yXyOFgveP
>>374
n-3や飽和脂肪酸などの脂肪酸同士での比較なら見つかった
ただ、あくまで普通の量の場合だけど

http://www.nutritionandmetabolism.com/content/10/1/6/

>treated with either no oil or 12.5% (v/v)
>water (Control), fish oil (FO), vegetable oil (VO) or coconut oil (CO).
>cod liver oil (CLO), olive oil (OO)

で、postprandial serum endotoxin concentrationsは

>increased after a meal rich in saturated fatty acids (60%上昇)
>decreased with higher n-3 PUFA intake (50%低下)

だそうだ
abstractしか読んでないが、Cani et al.の論文を引用してるようだから多分合ってるだろ

387 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 21:44:46.00 ID:5vIhrsBk0
>163cm、47kg、BMI17

「糖質制限で筋肉は減らない」なんて何の根拠も無い妄想をよくも言えたものだ。

388 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 21:53:12.90 ID:yXyOFgveP
糖尿病に限らず、炎症が起きる疾患ではみんな筋肉が減るよね
関節リウマチしかり、癌しかり
悪液質というらしいが

389 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 22:21:21.84 ID:0qdCaaKRO
えべっさんも釜掘も教祖自らがもやしだし

390 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 23:49:55.79 ID:fUQNFxDQ0
釜池は筋トレのし過ぎで即身仏状態だね。
風邪を拗らせたら一発であの世に行く体型をしている。

江部は顔がやつれてるけど、
首から下は俗に言うひょうたん体型じゃないのか?

391 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 00:02:09.79 ID:FsC203lH0
痩せない場合は
初めまして!大変参考にさせていただいております。
低糖質食に変えて二週間ほどになりますが、私も全くやせません。

今までは大盛りごはんを毎食と甘いものもたくさん食べていましたが今は糖質をかなり減らしています。
(今は朝か昼に玄米を100gまたはサンドイッチ用パン一枚程度食べています。)

副食も豆腐・厚揚げ・高野豆腐・糸コンなど多用して(肉・魚も)ニンジンやジャガイモ、スイーツなどは取っておりません。調味料にも気をつけています。

倹約遺伝子・運動不足はあると思いますが
生活は変えずに糖質はかなり減らしても痩せないのなら
糖質が太りやすいわけではないのかな?という考えが出てきました。

糖尿病の予防にはなっているのだろうと思いますが
ダイエットが目的であれば普通の食事でも低糖質食でも、量を減らすか低カロリーにすることが肝要でしょうか?
2013/03/14(Thu) 22:20 | URL | 梅子 | 【編集】
Re: 痩せない場合は
梅子 さん

現在、既に適正体重なら、糖質制限食でも痩せないと思います。

糖質が太りやすいのは、生理学的事実です。

2013年03月09日 (土) の本ブログ記事
「糖質が肥満の元凶。インスリンは二重三重の肥満ホルモン。」
をご参照ください。
2013/03/14(Thu) 23:35 | URL | ドクター江部 | 【編集】

392 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 00:03:30.06 ID:FsC203lH0
Top 15 Reasons You Are Not Losing Weight on a Low-Carb Diet
ttp://authoritynutrition.com/15-reasons-not-losing-weight-on-a-low-carb-diet/

393 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 00:09:59.98 ID:FsC203lH0
Lose Weight by Achieving Optimal Ketosis
ttp://www.dietdoctor.com/lose-weight-by-achieving-optimal-ketosis?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=lose-weight-by-achieving-optimal-ketosis

394 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 00:34:45.35 ID:FsC203lH0
>>391

>現在、既に適正体重なら、糖質制限食でも痩せないと思います。

>糖質が太りやすいのは、生理学的事実です。

「ああいえば、上祐」だな。

信者さんは騙されているのわからない。

395 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 00:36:49.33 ID:FsC203lH0
>>394

適正体重でもやり方変えればやせます。

私は、現在、実践しています。

396 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 00:52:07.21 ID:FsC203lH0
>>383

インターバル速歩でASC遺伝子のメチル化が亢進

 現在までにインターバル速歩の十分な効果が報告されているが,それではなぜ,山田氏も絶賛するような効果が得られるのか。
能勢氏は「最近,遺伝子レベルで分かってきた」として,インターバル速歩による効果のメカニズムを解説した。

 まず,不活動や肥満によって引き起こされる慢性炎症は,ミトコンドリアの機能を亢進させることで防止または抑制できるとす
る概念について説明。その上で,同氏と同じ信州大学大学院分子腫瘍学教授の谷口俊一郎氏らの研究成果を紹介した。

 遺伝子のメチル化に着目した谷口氏らは,インターバル速歩を5カ月間実施した中高年者から採血し,遺伝子の変化を調べた。発
現が弱過ぎると慢性炎症やアレルギーを引き起こし,発現量が多過ぎると感染症やがんの発症につながるとされるASC遺伝子を調べた
結果,10〜20%のメチル化の亢進が認められた。

 能勢氏は,自身が長年かけて開発と研究に取り組んできたインターバル速歩について,「これまではトレーニングマシンによる運動
処方が体力向上のためのルーチンとされてきたが,歩行系の運動でも可能であることを大規模なデータベースで実証できた」とその効
果をあらためて強調。加えて,谷口氏らの遺伝子解析によって「運動効果の分子生物学的な裏付けが得られた」と結んだ。

397 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 01:03:27.24 ID:FsC203lH0
ttp://biomarket.jp/m/pubmed_dna_sequencing/article-137.html

398 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 01:40:33.52 ID:uCAOBzn10
>>395
いや、痩せると困るんです。
糖質制限食で体重を増やしたいのです。、

399 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 10:58:46.60 ID:s28wUuvCP
シソ油かエゴマ油を一気飲みしろって言ってるだろ

400 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 11:36:16.92 ID:TVXwZLcHP
> いや、痩せると困るんです。
> 糖質制限食で体重を増やしたいのです。、

> いや、痩せると困るんです。
> 糖質制限食で体重を増やしたいのです。、

なんか変なのを信じちゃってる?
太りたければ、素直に食えよ

401 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 13:34:02.86 ID:uCAOBzn10
炭水化物を食えば普通に太れるのだがもう身体が受け付けなくなってしまいました
専門家によると糖質制限でも続ければ適正体重になるようですがちっともなりません

402 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 13:42:17.60 ID:TVXwZLcHP
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事


>>401
もう普通の人間に戻るのは諦めなさい

403 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 14:46:27.73 ID:6YiSseY4O
そもそも「適性体重」って何だよ?

404 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 14:55:23.73 ID:TVXwZLcHP
教祖が決めます

405 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 17:38:53.62 ID:U6LNMjJv0
このスレって糖質制限批判ばっかりだけど代替案くらい示してくれよ

406 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:04:25.95 ID:VuuAvQLQ0
>>405
小さい頃から食事のバランスを叩き込まれているから、
何でもバランス良く食べないと許せないんだろw

小2の息子は、私の食事を見て、
糖尿病治療目的のバランスの悪い食事をしていると信じてるよ。
糖尿病さえ治れば、バランスの取れた食事をするようになると・・・・

407 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:09:01.98 ID:1pel8aar0
かわいそうな息子・・

408 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:30:14.92 ID:s28wUuvCP
肉ばっかり食うのが普通と思うようになるのか
悲惨だな

409 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:31:46.04 ID:TVXwZLcHP
>>406
もうパパは元には戻れないんだよ

410 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:42:06.83 ID:VuuAvQLQ0
>>407
あと30年もしたら、息子も糖尿病の治療方針を決めなきゃならん。
画期的な新しい治療法が確立しているかもしれんし、
糖質制限がメジャーになってるかもしれんし、
カロリー制限が第一選択肢のままかもしれん。

糖質制限の安全性に関する参考事例があるだけ私よりマシだろう。

411 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:43:44.33 ID:w9PyasCFi
>>398
>いや、痩せると困るんです。
>糖質制限食で体重を増やしたいのです。、

脂質を増やして2500kcalくらい毎日摂れば増えるよ。あんた食べる量が少ないのさ。

412 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:46:51.96 ID:fK1nYSEf0
脂質を増やして死んだら意味ねえし

413 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 18:53:59.24 ID:6YiSseY4O
そんなもの もやしからひょうたんになるだけだw

414 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 19:03:52.33 ID:+GvC607a0
結局、糖質って大事なエネルギー源なんだよな・・・・
デブから標準体重まではエネルギー不足でもいいけど

415 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 20:22:21.23 ID:fYifO/5B0
>>405
糖尿病になっても糖質制限に関わらない事。
専門医の指示に従って治療をするだけ。

既に体がケトン中毒の人はそのまま糖質制限を続けるしか無い。
現在の医療には糖毒信仰を治療させるガイドラインが無い。
糖尿病と摂食障害の治療を平行して受ける必要が有るから。
内科医だけでは無理、精神科医だけでも無理、民間療法でも無理。
何所の病院へ行っても意思疎通が不自由なケトン中は医者から匙を投げれる。

残念ながら糖毒信仰中毒は不治の病。

416 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 20:25:05.72 ID:JgJGZYsb0
つまり糖尿になった時点で運命を嘆いて苦しめと

417 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 20:33:37.15 ID:9bcSdfdu0
栄養学ってある日を境に突然180度変わる時があるから怖いよね
リノール酸も昔は健康的な油と言ってCMバンバン流して高い金を払って
高い油を買ってどんどん飲むように推奨していたのに
研究が進むにつれて取りすぎの害が指摘されるようになった
結局、多品種を少量ずつ取るのが一番リスクが低そう

418 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 21:24:24.17 ID:f/IqURSd0
糖質制限の本質(笑)は「糖質が少なければ少ないほどすべて上手くいく」だろ
オメガ3を取ろうとか姑息なこと考えるな、バカめ

糖質制限でやせた? 太りたい?
アホか! 肉と魚を食いまくれ!
痛風になるとか余計な心配すんな
糖質を取らなければうまくいくんだろ、ちゃんと信じろよ

あ、大豆は糖質が多いから絶対に食うな
食ったら破門だ

419 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 21:31:47.55 ID:oYeWjRme0
膵臓の状態にもよるけど結局、GLP-1アナログみたいな膵臓を保護する薬使ったほうが楽じゃね
炭水化物含めたバランスの良い食事もとれるし

420 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 21:59:16.15 ID:tRHjFyBO0
痩せてる人はまず身長ー100くらいまで体重を上げてからスタートした方がいいかも
肉魚だけじゃなく豆腐卵も最初は入れてみよう

421 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:00:30.11 ID:FsC203lH0
糖質制限食続けていれば飽和脂肪酸はノーカウントで健康
 本日のブログは、とても力強く私らこの食生活を後押ししてくれました!
 糖質制限食を続けておりますが、『蒸留酒ならば量は気にしない』『肉や乳製品は量は気にしない』を続けております。
 二日酔いや肉の食い過ぎはたまにしてますが、全く問題なく、過ごしております。尚、野菜は大豆関連(もやし、納豆、豆腐など)以外は、
呑む時は口にしないようにしてます。
2013/03/15(Fri) 18:26 | URL | らこ | 【編集】

将来が心配。

このコメントの元のブログも、騙されやすい。

422 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:21:55.50 ID:s28wUuvCP
>>421
健康診断の結果を見て仰天するんだろうね
酒なんて痩せてる方が糖尿病のリスクなのに

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/273.html

>BMI 22以下の男性では、飲酒量が増えるにつれて糖尿病リスクも高くなりました

>やせているグループでは飲酒によってリスクが増える

>男性では飲酒によってリスクが増した


アホだろ

423 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:24:40.71 ID:FsC203lH0
動脈硬化は生活習慣病でない? 世界4地域のミイラ研究
農耕開始前の狩猟採集民を含め一般的に存在

 生活習慣病の1つと考えられている動脈硬化であるが,米ミズーリ大学カンザスシティ校のRandall C. Thompson氏らは,
世界4地域の前近代におけるミイラ137体に全身CTを実施し,全ての地域で動脈硬化が確認されたと発表した(Lancet 2013年3月10日
オンライン版)。結果は,農耕開始前の狩猟採集生活の人々を含めて,動脈硬化が一般的に存在したことを示唆。同氏らは「動脈硬化
は生活習慣病というより,基本的な疾病素因である可能性がある」としている。

424 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:25:41.85 ID:uCAOBzn10
LDLコレステロール値が凄い高くて医者に注意されましたがこれが普通らしいですね
全く問題ない

425 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:30:41.41 ID:f/IqURSd0
>>424
そうだね、教団としては平均的だろうね
そしてこうなる
http://www.gurum.biz/articles/5250.html

>健康に気遣って「炭水化物抜きダイエット」を実践し減量に成功



>心不全で死亡(享年42歳)

426 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:31:42.35 ID:TVXwZLcHP
問題出る前だから2ちゃんねるに書き込めるんでしょ

427 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:34:31.54 ID:FsC203lH0
毎日の緑茶やコーヒー、脳卒中予防に効果

緑茶やコーヒーをよく飲む人は、脳卒中になりにくい――。

 国立循環器病研究センターと国立がん研究センターなどのチームが、全国で約8万人を対象にした調査で、こんな研究成果をまとめた。

 15日、米心臓協会誌電子版に発表した。

 緑茶やコーヒーの脳卒中の予防効果を示す研究は過去にもあるが、今回のような大規模調査は初めて。

 チームは、74〜45歳の女性4万4000人と男性3万8000人を平均13年間追跡調査し、これらを飲むと、
脳出血や脳梗塞などの脳卒中の発症率が下がるかをみた。

 チームの責任者で、国立循環器病研究センター小久保喜弘・予防健診部医長によると、緑茶を毎日2〜3杯飲む人は、
まったく飲まない人に比べて14%発症率が低下。4杯以上なら20%下がった。緑茶に多く含まれるカテキンが脳血管を
保護するよう働いている可能性があるという。

 一方、コーヒーを毎日1杯以上飲む人は、まったく飲まない人より発症率が20%低かった。コーヒーに含まれるクロロゲン酸
の働きで血糖値が改善され、脳卒中の原因の一つである糖尿病の発症を抑えた結果とみている。

ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130315-OYT1T00701.htm?from=ylist

428 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:36:11.14 ID:f/IqURSd0
糖質制限でLDL上がりまくり、乳製品でインスリン出まくり

痩せた痩せたと浮かれてたら、いきなり心不全でブッ倒れて、そのままチーン

教祖が「副作用ありません」と余裕ブッこけるわけだ

429 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 22:53:10.79 ID:JgJGZYsb0
そういや緑茶のカテキンは血糖値上昇を抑制するってニュースになってたな

430 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 23:18:25.52 ID:uCAOBzn10
やっぱり100キロからスタートすることにしました
カップメンとコンフレークとパンとリゾットとかいっぱい買ってくる
全く食べない野菜果物もアイスも食ってみる

431 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 23:25:38.11 ID:wYByTcOk0
>>428
乳製品でインスリン出まくりなの?それどこの情報?

432 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 23:33:36.46 ID:MN5EZKJS0
【話題】「炭水化物で太るなんて間違ってますよ。悪者にしないで」 実は危ない? 流行の「糖質制限ダイエット」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363181952/

433 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 23:36:59.56 ID:74wzK4Hi0
耐糖能機能が悪化しているせいか糖質10g取っただけで血糖値が50ぐらいあがるようになった
前は、1gあたり2.3ぐらいだったのに、、、。確実に悪化しているな。
何かいい方法ないのかな。糖質を増やしていくしかないんかな

434 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 23:45:19.45 ID:TVXwZLcHP
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事


>>433
糖質摂らなけりゃ良いっしょ、血糖値上がることもないよ

435 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 00:09:04.41 ID:TPYRSeFs0
>>422
アルコールリスク軽視だけは擁護しようがないんだよなあ

436 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 00:30:08.35 ID:KWRm9cCS0
コレステロールって高い方が長生きするんだってね

437 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 00:38:16.05 ID:CW++Iurz0
高齢者でコレステロールが体内で大量に作れなくなった人はコレステロールが低いからね
高齢者でなくて、食事のせいでLDLが高いとやっぱり動脈硬化のリスクがある

438 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 03:14:37.11 ID:R+l/umGk0
>>431
糖質摂って無くて、乳製品でインスリン出まくったら、低血糖で倒れるw

>>433
毎月少しずつ、一日あたりの糖質摂取量を増やしてみてはどうか?
今が40gだったら、来月1ヶ月間は45g、再来月の1ヶ月間は50gと・・・・

ボンクラが耐糖能に関するデマを書いているのを見かける事が多いけど、
糖質制限によらず膵臓がダメになる人も居るかもしれない。
しかし、糖質制限が原因で不可逆的に耐糖能がダメになるのなら、
40年近く昔に流行ったアトキンス式ダイエットの実践者達が集団訴訟してるわ。

439 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 06:57:36.70 ID:5UoNAXU40
耐糖能機能が悪化している人は、炭水化物をある程度取って
運動して下げるとどうかな?それでも変わらないのかな
自分も悪化していて困っている

440 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 08:14:22.50 ID:wAtoBQohP
>>438
インスリンが出て、血糖値が下がったら、今度はグルカゴンや成長ホルモンで補償されるんだろ
糖質制限でそういう乱高下を避けてるつもりで、乳製品で同じことが起きてるなら結局は膵臓に負担がかかる

441 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 08:47:11.40 ID:U32Rby3z0
乳製品がインスリンを大量に出しているというソースください

442 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 09:32:30.44 ID:CWTp0klq0
スーパー糖質オフをしていますが,(この記事を読む前に)
つい最近大量に有機米ぬかを買ってしまい,焦ってます。糖質オフダイエットは脂肪、
タンパク質が多くなるので、便が臭くなります。ケトン臭ということなのでしょうが、
便が臭いというのは、間違いなく腸内のフローラが良くない状態だと思ったので、米
ぬかを思い出して注文してしまいました。今は毎食は、糖質5グラム以下で頑張ってる
ので、その食事のときに米ぬかを追加するのは、なんかもったいない気がしてしまいます。
(一回の食事で米ぬか分で3グラム糖質アップというのは、悔しいのです^^)
食事の後2時間開けて空腹時なら、血糖への影響はどうでしょうか?
もちろん一回に10グラム以下にするつもりですが、
複数回摂取してしまえば、一日の合計糖質量が、、
せっかくスーパーで糖質合計10グラム以下に抑えてるのに、(米ぬか二回摂取で)16グラム
くらいに成ってしまいます。
これはスーパー糖質オフダイエットとしてどうなんでしょうか?でも、米ぬかのメリットは
計り知れないので、
糖質オフダイエットに是非くわえたいのですが,,
冗漫な文章ですみません。米ぬか一回だけにしようかな、、とか、一回を5グラムにして二回
とか、、どうすれば
血糖に一番悪い影響が無いでしょうか?といいますか、糖質オフダイエットとして、少しでも、
いい摂取の仕方で
しょうか?
糖尿病は一切有りません。よろしくお願いします。
2013/03/15(Fri) 23:15 | URL | 空 | 【編集】

443 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 09:39:20.88 ID:wAtoBQohP
クソが臭いくらいで糖質を増やすなんて、もってのほかだろ
信心が足りないな

444 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 09:50:11.04 ID:4txf66iU0
確かに炭水化物食ってた時代より屁は臭いけど
なんか汚さのないどこか薬品みたいな臭さなので許せる
炭水化物盲信教の方々はまだあのウンチの臭いなんでしょうか
汚っw

445 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 09:55:40.18 ID:/BH9gfmeP
人間辞めますか、糖質制限辞めますか

446 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 10:05:07.84 ID:uIV3Salq0
ケトン食で頭が良くなる?

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/46ee87acd1170da38104c8fe2ed6a36e

447 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 10:55:02.57 ID:uIV3Salq0
牛乳・乳製品の摂取によって、インスリン抵抗性症候群が改善される。
全国牛乳商業組合連合会サイトより

怪しいか?

http://www.zennyuren.or.jp/qa/wakaru50/q40.htm

こちらはイリノイ大学の研究
牛乳を飲まないのはメタボリスク?

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=39250&-lay=lay&-Find

うーん

448 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 11:46:25.56 ID:JrBev7M3P
健康な人の、まともな食生活の人のデータが、自分にも当てはまる思ってるあたりが図々しいというか何というか

それ「発症」リスクね
君らもう発症してるから

449 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 13:22:59.97 ID:RtjsZDsF0
米ぬかをまずは止めたらよいのにね

450 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 14:47:31.77 ID:wAtoBQohP
>>448
たぶん乳製品のインスリン促進と、カルシウムがリスク低下になってる
カルシウムはインスリン分泌のシグナル
で、健康な人の場合、膵臓は正常だからインスリンが出た方がリスク低下になる
β細胞を傷つける高血糖の頻度は少ない方がいい
β細胞が半分以上死んでる糖尿人、しかも高脂質食による代謝性LPSで全身炎症の信者ではどうだかね

451 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 15:05:37.59 ID:KWRm9cCS0
毎日ネガキャンお疲れ様です
ハゲ造が最近いないから張り合い無いだろお前ら

452 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 15:34:36.74 ID:nSktY+CE0
>>441
一部のアミノ酸にインスリンを分泌するものがあるんじゃなかったっけ
大量かどうかはしらね

453 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 17:57:03.10 ID:1F2MB8zY0
>>372
缶詰なら安いよ

454 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 21:17:21.53 ID:wAtoBQohP
>>441
ほらよ、ソース
http://ajcn.nutrition.org/content/80/5/1246.long

有機酸はcounteractする
http://ajcn.nutrition.org/content/74/1/96.long

milk protein はinsulin の secretagogue (gogueはデマゴーグのgogueだよ、これくらいわかるよねw)
http://www.nutritionj.com/content/11/1/83

つかこういうの知るとGI値への見方が変わるな

455 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 21:19:41.38 ID:wAtoBQohP
あ、ギリシャ語の -agogosだから -agogue だね
失礼

456 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 21:37:24.05 ID:wAtoBQohP
>>441

GIP、GLP-1
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/pmid/22647249/

人工乳が子どもの肥満リスクになる理由
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22523661

TOR、つまり翻訳制御にも関与するわけだ
たかが牛乳と思ってたが、なかなか面白いな

457 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 21:42:41.73 ID:/BH9gfmeP
裏の畑でポチがなく
アトキンス爺さん掘ったれば
大判 小判が ザクザク ザークザク♪

インチキ爺さんポチ借りて
裏の畑を掘ったれば
瓦や 貝殻 ガラガラ ガーラガラ♪

458 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 22:01:32.31 ID:wAtoBQohP
で、これ

牛乳と肉は2型糖尿病のリスク
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22442749

>>447
結局、
「乳製品は膵臓への高血糖ダメージは減らすかもしれないが、
 ロイシン-mTORC1シグナルを介してインスリン抵抗性と糖尿病リスクを引き起こす」

>The downstream target of mTORC1, the kinase S6K1, induces insulin resistance by phosphorylation of insulin receptor substrate-1, thereby increasing the metabolic burden of β-cells.

>Moreover, leucine-mediated mTORC1-S6K1-signaling plays an important role in adipogenesis, thus increasing the risk of obesity-mediated insulin resistance.

で、メトホルミンはそれを阻害
>the anti-diabetic drug metformin antagonizes leucine-mediated mTORC1 signaling.

外科手術で分岐鎖アミノ酸(つまりロイシン等)の吸収が減って糖尿病が治る、なんて話もありましたね
>bariatric surgery in obesity reduces increased plasma levels of leucine and other branched-chain amino acids


まぁこの説がどれくらい正しいのか俺には判断はつかないが、
何にしても金儲けしか頭にない連中のいうことを鵜呑みするのは危険、という至極当たり前の結論でした

459 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 22:07:26.60 ID:wAtoBQohP
もちろんこういう論文もある
ちと古いが
http://www.ajcn.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=16002802

GLP-1アナログを飲むくらいならホエイでもいいかもしれんね

460 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 22:10:03.01 ID:C/lPDByi0
乳製品もダメ、脂質もダメって
糖質制限は総崩れだろ
どうすんの

461 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 22:56:47.34 ID:wAtoBQohP
>>460
ロイシンが多いのは全部ダメということなんで、肉も魚も良くないですよ
http://wholefoodcatalog.com/nutrient/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%B3/high/%E9%A3%9F%E5%93%81/

外科手術と分岐鎖アミノ酸の関係はこれとか

http://www.dm-net.co.jp/healthdayjapan/2011/04/011514.php
>胃バイパス手術(減量手術)によって血糖コントロールが改善し、
>2型糖尿病患者がしばしば寛解(remission)することが知られていた

>バイパス手術を受けた患者では、分枝鎖アミノ酸と呼ばれるアミノ酸、
>およびフェニルアラニン、チロシンなどのアミノ酸の循環血中濃度が低い

>食生活に分枝鎖アミノ酸を加えたラットでは、インスリン抵抗性が誘導されやすい

462 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 23:19:20.16 ID:wAtoBQohP
んで、これ

>BCAAは、骨格筋で代謝される
>BCAAは、骨格筋の蛋白質合成を促進し、蛋白質の分解を抑制する。
>BCAAは、運動時の骨格筋の維持や増量に、重要な役割をすると言われる。

>運動は、骨格筋でBCAAを消費させ、血漿中のBCAA濃度を低下させる

http://hobab.fc2web.com/sub4-BCAA.htm

BCAAとトリプトファンは脳へのトランスポーターで競合するようなので、
インスリンを出さない食生活で、しかも運動をしないと、
血液中のBCAAが増えすぎて、脳にトリプトファンが取り込まれない

>糖尿病患者が、うつ病になるリスクが高い(2倍)のは、
>インスリンによるBCAAの骨格筋へ取り込みが減少し、
>Trpが脳へ取り込まれにくくなるのが、機序かも知れない

まぁこれは仮説かな
鬱病にならないよう気をつけてくださいね、信者さん

463 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 23:43:35.84 ID:WB3TiUQ50
>>459
GLP-1アナログとホエイを同列に語っちゃってるよ・・・おい

464 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 23:46:20.29 ID:wQHGtCGl0
インスリン抵抗性が上がるって話か
インスリンがバンバン過剰に出されるとは違うじゃん

465 :病弱名無しさん:2013/03/16(土) 23:55:00.33 ID:KWRm9cCS0
不安を煽るだけ煽って何がしたいんだろこの末尾P

466 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 07:57:18.85 ID:PRkA9hz1P
生理学的事実ってやつだよ
教団の教祖さまも大好きだろ

467 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 07:58:53.71 ID:PRkA9hz1P
>>464
はぁ?

468 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 08:10:33.00 ID:PRkA9hz1P
>>463
皮肉だよ

469 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 08:19:16.12 ID:oYIoVsze0
皮肉になるようないい加減な論文を持ってきたってことです

470 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 08:32:35.41 ID:lDCe7VN20
ここでのインスリン抵抗性とは、肥満・体脂肪・内臓脂肪の増加のこと?

471 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 08:37:09.42 ID:PRkA9hz1P
>>470
IRS-1のリン酸化

472 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 08:38:12.53 ID:PRkA9hz1P
>>469
論文の中身で判断しましょう

473 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 16:41:02.10 ID:h7QjFlsF0
教祖脳梗塞悪化入院?

474 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 18:50:10.16 ID:QclvCo/a0
Top 15 Reasons You Are Not Losing Weight on a Low-Carb Diet
ttp://authoritynutrition.com/15-reasons-not-losing-weight-on-a-low-carb-diet/

7. You’re Eating Too Much Dairy



Another low-carb food that can cause problems for some people is dairy.
Some dairy products, despite being low in carbs, are still pretty high in protein.
Protein, like carbs, can raise insulin levels, which drives energy into storage.
The amino acid composition in dairy protein makes it very potent at spiking insulin. In fact, dairy proteins can spike insulin as much as white bread (7, 8).
Even though you may seem to tolerate dairy products just fine, eating them often and spiking insulin can be detrimental to the metabolic adaptation that needs to take place in order to reap the full benefits of low-carb diets.
In this case, avoid milk, cut back on the cheese, yogurt and cream. Butter is fine as it is very low in protein and lactose and therefore won’t spike insulin.

Bottom Line: The amino acid composition in dairy proteins make them spike insulin fairly effectively. Try eliminating all dairy except butter.

475 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 18:58:05.81 ID:QclvCo/a0
312)牛乳・乳製品はがんを「抑制する」のか「促進する」のか?
ttp://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/53742d2100455818c989f709191671dc

476 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 19:13:01.81 ID:QclvCo/a0
>>460

下記を参考にして、食事をする。これに近づければよい。

【がんの中鎖脂肪ケトン食の実践法の概略】
ttp://www.f-gtc.or.jp/ketogenic-diet.html

477 :病弱名無しさん:2013/03/17(日) 19:23:35.33 ID:QclvCo/a0
今日は朝から、お墓参り。
昼食は食べずに、医学系の研究会に出席する予定だった。
85歳の母親もいたので、昼食を食べることにした。
母親は、普通食。私は糖質制限食。そこで、バイキングに行った。
食べないつもりだったが、低糖質の料理お皿に山盛り、何皿も食べた。
だめだな、修行が足りない。
現在、体脂肪率下げる実験中。相当下がった。
食事は、上のコメントの方法に近づけている。

478 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 01:10:50.65 ID:ILs2L02F0
たしかに体調は良くなるが炭水化物がないもんだからクソガリになるね
キモいわマジで
断食ゴキブリやマクロビとはまた違ったキモさ

479 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 01:22:31.42 ID:k+0WpyBx0
AGE君の1日の推奨摂取
脂肪量で無理だと悟った。。。

デブから痩せるまでだ、やっぱり
後は、薬でいったほうがまだマシだ

480 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 01:27:46.93 ID:JfOu4Nxd0
>>479
ν即が気に入ったらしいな

481 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 09:31:28.48 ID:xVcunXmh0
いよいよ腎性貧血?
江部先生 3/4から,お隣の腎臓内科医に行きました=ヘルベッサーというCa拮抗薬が追加され、
UA対策のザイロリックはフェブリクに変更になりました ただし血圧が160〜60/体重も56〜
60kg台にアップして,だるさもひどいので医師はHbに注目しました 1/28(11.7)3/4
(10.3)3/12(9.7)とダウンを続けていて、EPO注射になりました=ネスプ注射液120μg
・0.6ml皮下注ですが、1回分22503円と聞きズッコケました 2週に1回、Hb13まで続けるら
しいです・・・がっかりしながら,データをチェックしていたら、京都新聞朝刊2005.1.25(火)が
出てきました 糖質制限食の勧め 江部康二高雄病院長に聞くという5段記事です/この頃の私は66歳
Cr1.25 eGFR45.6 BUN15.9 K4.5 HbA1c6.3 TP7.1 Alb4.0
であり、早速、O医師に提案したら、インスリン治療がmax71単位から、24(朝7昼7夕10)単位にな
ったのだからと一蹴されたと記録があります・・・後悔しています/このとき、この記事のように「ご飯・パン控え、
肉・魚中心 効果、早く大きく」をやっていれば74歳の今、糖尿病は「江部先生の主食を抜けば糖尿病は良くなる」
を2011.5からの糖質1日100gで克服できたのに、2個の腎臓はすでに85%も壊れており、人工透析は国保
を1年620万円も使うので、低蛋白食43g+低塩食7gを続けて抵抗しています 8年前にCr1.25 今の
Cr3.45 本当に手遅れ状態です
2013/03/16(Sat) 09:44 | URL | 柚木信也 | 【編集

482 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 09:51:39.46 ID:Zmg31IKTP
>>481
この人、1年前から糖質制限して、江部の所に通院して…
結局、腎臓あぽーん

483 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 10:16:48.24 ID:2oA7z2cWP
>>476
赤身の肉も酒もダメだな
こんなもん、もう糖質制限でも何でもないわ

>がんを促進する赤身の肉(牛肉など)

>アルコール自体ががん細胞の増殖を刺激しますので、がん患者さんはアルコールの摂取はできるだけ控えるべき

484 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 10:27:02.91 ID:xVcunXmh0
693 :長生きガイドライン:2013/03/18(月) 04:02:23.43 ID:b6PR3fH00
==================================
  長生きしたけりゃ、糖質は食べるな! 摂取量目安は「70g」だ
==================================

糖質摂取量の理想値は「ゼロ」だ。糖質摂取を続ける限り「食後高血糖」は
避けがたく、その結果、糖尿・心不全・老化・癌になり、早死にするからね>>270

だが>>187の通り、糖質が必要な細胞も少しはある。
  ・ミトコンドリアがない細胞。つまり赤血球・角膜・水晶体
   http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-949.html
  ・ミトコンドリアが少ない細胞。白血球・網膜・腎髄質・睾丸細胞。
   http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs11883-003-0038-6#page-1

また糖質が多目でも、他に有効成分の多い食品もある。
  ・人参は、老化防止に効くαカロテンを特異的に含むので、1日100gは摂りたい
  ・玉葱は、老化防止に効くケルセチンや硫黄化合物を含むので、1日100gは摂りたい
  ・その他、緑黄野菜(ホウレン草、ブロッコリー、トマト、ピーマン)や
   食物繊維源(小麦フスマ、オーツ麦フスマ、林檎果皮、サイリウム)、
   フラボノイド源の柑橘類(の果皮)。

以上より、糖質摂取量は、1日0gが理想ではあるが、不本意ながら、
現実には、1日70g くらいが平均的な人の目安になるだろう。もちろん
  ・激しい運動をする場合や病気の場合は、その度合に応じ、
   糖質も増やしたほうがいい。>>460>>187
  ・逆に、癌の人は、高ケトン食が最有力の解なので>>499、糖質をもっと
   減らすべき。

485 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 10:27:55.94 ID:xVcunXmh0
694 :長生きガイドライン(続):2013/03/18(月) 04:06:31.07 ID:b6PR3fH00
==================================
  長生きしたけりゃ、高脂肪食だ! 「ローファット教」に欺されるな!
==================================

他方、蛋白質の上限は、1日120g。まぁ、これで良いでしょう>>474

てことで以上で、約800 kcal。残りの必要カロリーは、脂肪で摂る。その内訳は、
  SFA:オメガ9:6:3=1:3:1:1
で、足りない人は、オメガ9とオメガ3を増やす。これらは青天井だ。
耐容上限値がないから、いくらでも増やしてok。>>555>>551
 (ただし、オメガ9とオメガ3を増やす場合は、抗酸化物質も増やすべき)

と、こう書くと、一部の人々は、
  「高脂肪食は、イケマセン」
  「日本人は、農耕民族です。そんなに脂肪の多い食事は、とても無理です」
と言いがち。しかし、それは「ローファット教」の洗脳から離脱できてない
からに過ぎない。マーガリン業者の宣伝文句に欺されてるだけ。

高脂肪食は、簡単だし、美味しい。
  ・野菜のトマト煮に、オリーブ油を100g投入
  ・鶏肉は皮を剥がずに、しっかり食べる。旨味が凝集されて最高!
  ・卵と豆腐を混ぜて、レンジでチンした後、オリーブ油+魚油+生姜+蒜
  ・ナッツやチーズ

しかも高脂肪食は、安全だし健康的
  ・カロリーの8を脂肪から摂る「ケトジェニック法」は、昔から、てんかん
   治療にも使われていて、今では英国政府ガイドラインで採用済
    http://shuchi.php.co.jp/article/493?p=1
  ・私も、この高脂肪食のおかげで、コレステロールも中性脂肪が正常化。
   おまけに(中性脂肪/HDL)比なんて1未満

486 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 10:31:24.01 ID:xVcunXmh0
>>484
>>485

検討するため、コピー。

487 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 10:42:24.33 ID:2oA7z2cWP
脂肪を取れといいつつ糖尿病患者にチーズを勧めるとか、どんな罰ゲームなんだよ
そういうのはある程度は健康な人がやるものだろ

488 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 11:08:37.43 ID:8yVrnStA0
>>481-482
時系列がわかりづらいんだけど

2005/1/25では66歳、糖尿病治療中
この時点でeGFR45.6と低いことから腎機能がおかしくなってた
朝刊で糖質制限を知り主治医O医師に糖質制限を提案するも一周されインスリン投薬治療を継続
2011/5で74歳、このころから糖質制限開始、糖質100g/日で糖尿病を克服
2013/3で76歳 Cr3.45 隣の腎臓内科へ

こういうことかね?
このひとの場合は年が年だからなー
高たんぱく食で腎臓疾患の憎悪って因果関係ほんとにあるの? どっかで否定を見たんだが。

489 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 12:18:01.84 ID:2oA7z2cWP
高脂質食って肝臓に中性脂肪がたまりまくるんだな
糖質制限でLDLが爆発的に上がる理由はこれかね

http://diabetes.diabetesjournals.org/content/56/7/1761/F6/graphic-6.large.jpg
右下の図 (肝臓トリグリセリド)

24週間、つまり6ヶ月ずっと高脂肪食のマウスだけメチャクチャな数字が出てる
他の群がせいぜい25なのに、高脂肪食マウスだけ200オーバー
あーびっくりした

490 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 16:41:58.52 ID:X11JCHOqi
医者の言いなりでこのありさま

江部先生 3/4から,お隣の腎臓内科医に行きました=ヘルベッサーというCa拮抗薬が追加され、UA対策のザイロリックはフェブリクに変更になりました
ただし血圧が160〜60/体重も56〜60kg台にアップして,だるさもひどいので医師はHbに注目しました
1/28(11.7)3/4(10.3)3/12(9.7)とダウンを続けていて、EPO注射になりました=ネスプ注射液120μg・0.6ml皮下注ですが、
1回分22503円と聞きズッコケました
2週に1回、Hb13まで続けるらしいです・・・
がっかりしながら,データをチェックしていたら、京都新聞朝刊2005.1.25(火)が出てきました 糖質制限食の勧め 江部康二高雄病院長に聞くという5段記事です
この頃の私は66歳 Cr1.25 eGFR45.6 BUN15.9 K4.5 HbA1c6.3 TP7.1 Alb4.0であり、
早速、O医師に提案したら、インスリン治療がmax71単位から、24(朝7昼7夕10)単位になったのだからと一蹴されたと記録があります・・・
後悔しています/このとき、この記事のように「ご飯・パン控え、肉・魚中心 効果、早く大きく」をやっていれば74歳の今、糖尿病は「江部先生の主食を抜けば糖尿病は良くなる」を2011.5からの糖質1日100gで克服できたのに、
2個の腎臓はすでに85%も壊れており、人工透析は国保を1年620万円も使うので、低蛋白食43g+低塩食7gを続けて抵抗しています
8年前にCr1.25 今のCr3.45本当に手遅れ状態です
2013/03/1609:44編集URL

491 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 16:44:46.67 ID:X11JCHOqi
>脂肪を取れといいつつ糖尿病患者にチーズを勧めるとか、どんな罰ゲームなんだよ
>そういうのはある程度は健康な人がやるものだろ

罰ゲームってのは米やパン食わせることだろ。
チーズは無問題。

492 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 16:45:30.51 ID:CoB+MZB/0
禿造さんおひさ

493 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 16:52:19.06 ID:X11JCHOqi
相手もいないのに、飽きもせず必死でネガキャンやるなあヒマだねえ。
結局、統計ドクター能登みたく、統計しかもってこれないのは相変わらずだなw

494 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 17:02:57.82 ID:2oA7z2cWP
そんなアンチばっかりなのにあんたもヒマだねぇ

495 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 17:04:41.11 ID:2oA7z2cWP
>>491
そりゃ罰ゲームに決まってるw
野菜で糖質と繊維を取れよ

496 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 17:22:30.57 ID:X11JCHOqi
糖尿病患者に糖質とれってまあw

497 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 17:24:30.71 ID:X11JCHOqi
糖尿病患者が糖質取ることにどんな意味があるのやら?
馬鹿だよなあ…

498 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 18:15:13.70 ID:+4G6B53T0
お前ら1日何kcal取っている?ガリガリになってシャレコウベみたいになってきた・・・
油をコップ1杯でも飲まないと太れないのかなあ

499 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 18:20:07.00 ID:Zmg31IKTP
>>481
教祖の所に通院して2年近くも糖質制限させられて、腎臓あぼーん
何か慰めのコメントくらい返してあげれば良いのにね
今のところ放置かよ

500 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 18:30:19.95 ID:9EPc+6dt0
たんぱく質を取りすぎたのかなー

501 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 19:01:50.49 ID:8yVrnStA0
通院前のCreはいくつだったんだろな。まあ1.25なんだろうけど
このおじいちゃん江部のとこ通う前から糖尿病性腎症だったのかね
糖質制限やめたらまた糖尿でちゃうけどどうすんだろね

502 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 19:19:17.15 ID:Zmg31IKTP
>>481
教祖の所に通院してる患者だし
クレアチニン2超えて3超えても糖質制限続けさせてるし
この患者の事は、もう無かった事にしないとマズイんじゃね?

503 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 20:27:43.75 ID:/1jiIdI80
>>496
教祖さまはきちんと野菜食ってるぞ
肉とチーズと酒だけでおkみたいなアホやってるのはおまえらみたいな信者だけ

504 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 21:08:49.63 ID:8yVrnStA0
腎臓が正常な人は高たんぱくの食事で腎臓を患うエビデンスはたしかに無さそうだが
既に患ってる人にとってはやはり負担が大きいようだ
糖尿は糖質制限で、腎病は投薬で抑えようとしたのに効果が上がらなかったと、これはそういう例だな
高齢なのも関係ありそ

505 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 21:21:44.08 ID:2oA7z2cWP
>私は動物タンパク質も、人体には必用と思います。

こんなこと書いてる時点で・・・

506 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 22:10:07.58 ID:W9iItHja0
インチキ占い師の被害者続出www

507 :病弱名無しさん:2013/03/18(月) 23:26:59.37 ID:kgBHP9P00
江部さんのブログでも、2ちゃんでも、糖尿病がらみの個人のブログでも
寛解した人がチラホラいるけど、みんな太っていて痩せてインスリン抵抗性が治った人ばっかりかな
標準体重から寛解した人はいないんだろうか?

508 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 00:28:58.02 ID:aw4Ph3gq0
>>502
教祖さまは腎臓の数値の悪い患者は、糖質制限の対象外としている。
つか、入院の相談しても断ってるだろw

509 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 00:41:53.01 ID://xXhOi+0
このおじいちゃんは通院してたのかね
経緯が特殊そうだなー

510 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 00:56:23.45 ID:4etjLlLQ0
>>499
おまえ本当に頭悪いな

>>481には、2005年1月25日に糖質資源の記事を読んで、
当時の主治医O医師に糖質制限食をとらせてくれと相談したら、
インスリンが減ってるんだから必要ないと一蹴された。

その後8年間、糖質制限とは無縁で、O医師の言いなりになっていたら、腎臓に合併症が出た。
今となっては、糖質制限食をやることもできないくらい腎臓の合併症が悪化してしまい、後悔している。
と書いてある。

インスリン打ち続けてきたってことは、糖質制限はせず、カロリー制限だけだったんだろうな。
医者は医者の利益が一番なんだから、治療方法は患者が自分で選択しなきゃだめだよ

511 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 01:30:18.44 ID://xXhOi+0
医者ってさ最新の論文ってちゃんと読んでるの?
町医者レベルだと読んでないんじゃないの?

512 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 01:42:24.76 ID:4etjLlLQ0
そりゃ読んでるのも読んでないのもいるだろうけどさ
患者が勉強してれば、医者は読んでなくていいと思うよ
この医者は最新の論文読んでない医者だと思ったら、読んでる医者に変えればいいだけなんだからさ

>>481の人は、8年前の記事読んだ時に医者を変えときゃよかったと後悔してるわけだ

513 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 02:18:16.62 ID:aw4Ph3gq0
>>512
都市部だと医者を変えるのが簡単だけど、
田舎に行くと選択肢が無いのが現状

痴呆の医者は神様仏様扱い

514 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 03:03:59.47 ID:cFtVfjuc0
なるほどね
地元にO医師みたいな医者しかいなきゃ、糖質制限を理解してもらえず、
結局、合併症で苦しんで死ぬしかないわけか

でも住所は選べる、ってことに一応なってるわけだから、
医者を選べない土地にに住んじゃった以上、
自業自得でしょうがないとあきらめるよりないね

515 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 03:39:03.83 ID:feOV3HZd0
専門的治療が必要な患者が来れば、
町の大病院に紹介状を書いて送り出すだけ。
経営難のクリニックみたいに患者を抱え込む必要は無い。
時には一般の患者が受診出来ない
臨床試験院や特定機能病院に入って最新治療を受けれるオマケ付き。
田舎の町医は一見不便だが、各種専門医とのパイプはそこ等の町のクリニックよりも太い。

但し、明らかに患者側に問題が有る場合は、
村唯一の医者から匙を投げられ、孤立無縁の難民患者になるだろうな。

516 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 04:57:22.98 ID:0rnAb6hK0
日本糖尿病学会



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwッw
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

517 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 05:20:14.49 ID:iiKZ8nlYP
詐 欺 師 全 否 定

518 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 07:23:56.39 ID:dnPm8sCS0
あれが全否定に読めるのなら
読解能力がない
ではなくておかしい、狂ってるのレベルだわ

519 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 07:51:05.43 ID:iiKZ8nlYP
NHKで報道されちゃってますから

全否定で

520 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 08:25:45.27 ID:S6wWWf0EP
今日の読売朝刊、日本糖尿病学会門脇先生が糖質制限否定
もうインチキ占い師ダメっしょ

糖尿治療で入院させてスーパー糖質制限なんてさせてケトアシドーシス起こして、対処できずに救急車呼んだり
クレアチニン上がってる患者に、2年近くも通院糖質制限させて腎臓アボーンさせたり
被害者続出…氷山の一角なんだろうけど

521 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 09:16:12.44 ID:iiKZ8nlYP
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130319/k10013294371000.html

糖尿病の治療として一部で行われている炭水化物を極端に制限する
方法について、日本糖尿病学会は「長期的に行った場合の安全が
確認されておらず、現時点では薦められない」とする初めての見解を示しました。

522 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 09:25:47.88 ID:4ezNE6zz0
日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言 〜糖尿病における食事療法の現状と課題〜


2013年3月18日
一般社団法人日本糖尿病学会
理事長 門脇 孝
食事療法に関する委員会
委員長 宇都宮 一典

 日本糖尿病学会では、日本人の糖尿病患者の食事療法についての考え方を指し示すため、2012年8月に「食事療法に関する委員会」を設置し、
さまざまな検討を行って参りました。本委員会からの報告をもとに、学会内の学術評議員からのパブリックコメントや関連する他学会からのご
意見などを参考にし、「糖尿病における食事療法の現状と課題」のとりまとめ(案)を作成しました。
 それらを踏まえ、本学会では2013年3月17日に食事療法に関するシンポジウム「日本人にふさわしい糖尿病食事療法を考える〜食品交換表の
改訂に合わせて〜」を開催し、意見交換の場として学会内外からの参加を募り、関連する学会代表者とのパネル・ディスカッションなどでの活
発な討論でのご意見も反映し、公表致しました。その内容を以下に掲載致します。
 本学会は、本提言内容を会誌にも公開するとともに、提言にもあるように、今後食事療法に関する更なるエビデンスの構築に努めていく所存です。

日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言.pdf

ttp://www.jds.or.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=40

523 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 09:31:44.65 ID:dnPm8sCS0
で?どこが否定?

524 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 09:54:54.47 ID:S6wWWf0EP
 主食を控える「糖質制限食(低炭水化物食)」について、日本糖尿病学会(理事長=門脇孝・東大病院長)が初の提言をまとめた。


 安全性などの科学的な根拠が不足しているとして極端な糖質制限は「現時点では勧められない」としたうえで、適正な摂取量については「今後、積極的に調査・研究の対象とすべき課題である」との見解を示した。

 提言は昨年8月に設置した「食事療法に関する委員会」(委員長=宇都宮一典・慈恵医大教授)が、国内外の論文を検証し作成した。

 提言では、糖尿病の食事療法は「総エネルギーの摂取量の制限を最優先とする」と従来の立場を改めて強調。

 そのうえで、欧米での研究は対象が、極端な肥満を示すBMI(体格指数)30〜35以上のことが多く、肥満度が異なる日本人に合った炭水化物摂取量については科学的根拠がそろっているとは言えないとした。

(2013年3月19日09時26分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130318-OYT1T01575.htm

525 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 09:57:15.99 ID:S6wWWf0EP
要するに、体重200Kgのアメリカンデブが減量目的で2年間しても良い

526 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 10:26:03.73 ID:S6wWWf0EP
>>524
読売紙面では、「筋力が低下する」との記載があった

527 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 11:19:32.74 ID:iiKZ8nlYP
ケチョンケチョンのレベル
全国紙でも、NHKニュースでも、朝5時から報道された
まともな医者で、糖質制限を手伝ってくれる人はもういない
学会が推奨しないって宣言しちゃったからな

528 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 11:53:15.56 ID:4ezNE6zz0
Re: 本日このような記事を見つけました!
ジル さん。

コメントありがとうございます。

「今後、積極的に調査・研究の対象とすべき課題である」

こちらをさっさとやって欲しいものですね。
糖尿病学会が、本気でやる気になれば、
「スーパー糖質制限食」VS「従来の糖尿病食」で、2群に振り分けて
研究すれば、たちどころにスーパー糖質制限食の優位性が明白になると思います。
2013/03/19(Tue) 10:27 | URL | ドクター江部 | 【編集】

やれんでしょう。出来るのはあなた。

529 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 12:00:26.33 ID:S6wWWf0EP
>>528
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません、諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません ← 今ここ
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません

530 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 12:13:13.42 ID:Do8s8Mhw0
AGE君はまだデブの段階だからいいんだよな
これがシャレコウベみたいな体になってくるとほんとうに選択肢が狭まる

531 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 12:16:13.35 ID:S6wWWf0EP
日本人の糖尿病の食事療法に関する日本糖尿病学会の提言への反論
2013年03月19日 (火)

 以下、数十行略

江部康二

-------------------
一行で纏めると、「糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません」 ← 今ここ

532 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 12:23:19.20 ID:Jx5cdHPrP
炭水化物

>糖尿病における三大栄養素の推奨摂取比率は、一般的には、
>炭水化物 50〜60%エネルギー( 150g/日以上 )、
>たんぱく質 20%エネルギー以下を目安とし、残りを脂質とする

「糖質制限の体重減少効果は1年。LDLも上昇する」
>2006 年に報告されたメタ解析は、低炭水化物食は 6 ヵ月までに有意な体重減少をもたらすが、
>1 年で両群に差はなくなり、低炭水化物食では血中 LDL コレステロールの増加をきたすと
>指摘している( 13 )。

「糖質制限でやせるという考えは短絡的」
>Stern らの報告( 12 )では総エネルギー摂取量が低下しており、
>「総エネルギー摂取量は過剰であっても、炭水化物さえ制限すれば減量効果がある」
>という解釈は短絡的である。

「糖質制限の研究は穴が多い」
>全例、血清クレアチニンの上昇例は除外しているので、
>腎機能障害例についての有効性・安全性は確認されていない。
>炭水化物を制限することによって起きる、たんぱく質あるいは脂質摂取増加の
>影響が調整されていない。

「エビデンスレベルが低い」
>2012 年に Diabetes Care 誌に掲載された systematic review
>いずれも症例数と観察期間が不十分であって脱落率が高く、
>無作為化されていない研究もあることなど、エビデンスとしての質的な問題点を指摘している。

533 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 12:24:29.87 ID:Jx5cdHPrP
「総エネルギーを制限しない糖質制限は推奨しない」
>総エネルギー摂取量を制限せずに、炭水化物のみを極端に制限して減量を図ることは、
>その本来の効果のみならず、長期的な食事療法としての遵守性や安全性など重要な点について
>これを担保するエビデンスが不足しており、現時点では薦められない。

「糖質制限は筋肉が減少する」
>インスリン作用が著しく不足した状態において想定される、体たんぱく異化亢進などの
>栄養学的問題は、これを避けなければならない。

「障害がなければ、栄養比率の変化は許容範囲」
>腎障害や脂質異常症の有無に留意して、たんぱく質、脂質の摂取量を勘案し、
>大きな齟齬がなければ、患者の嗜好性や病態に応じて炭水化物の摂取比率が
>50%エネルギーを下回ることもありうる。

脂質

「脂質過剰は心疾患リスク、死亡率を上げる」
>沖縄県は従来、 我が国の最長寿県とされてきたが、生活環境の欧米化に伴ってその地位を落とした。
>その主たる原因は心血管疾患の増加にあるが、この間に肥満者の割合は全国でトップとなった。

>炭水化物摂取量と心血管疾患のリスクならびに死亡率との関係について従来の研究のメタ解析を行い、
>低炭水化物食では心血管疾患のリスクは低減せず、総死亡率は有意に増加したと報告している( 17 )。

>脂質摂取量の変化とともに糖尿病が増加していること、糖尿病が心血管疾患の
>大きな危険因子であることから、脂質摂取比率の上限は可能な限り 25%

>n-3 系多価不飽和脂肪酸の摂取量を増やし、トランス脂肪酸の摂取を抑えるなど、
>脂肪酸構成にも十分な配慮が必要であり、その場合の総脂質摂取量については検討を要する。

534 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 12:25:58.45 ID:Jx5cdHPrP
タンパク質

「タンパク質の過剰摂取は心疾患リスク」
>たんぱく質の上限設定については従来、腎臓への負荷が懸念されている。
>たんぱく質摂取量と心血管疾患発症率との間に相関があるとする報告がある( 9 )。

>たんぱく質については、糖尿病患者の高齢化に伴い、潜在的な腎障害の
>合併例が増していることに留意し、CKD にあってはその指針に従う( 18 )。

食物繊維、その他

>炭水化物摂取量の多寡によらず、食物繊維は 20g/日以上の摂取を促す。
>食塩制限は、高血圧合併例では 6g/日未満とする。

535 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 13:33:59.78 ID:iiKZ8nlYP
>>531

ここで意見を言えば良かったのに、今さら何言ってんすか教祖

>2013年3月17日に食事療法に関するシンポジウム
>「日本人にふさわしい糖尿病食事療法を考える〜食品交換表の改訂に合わせて〜」
>を開催し、意見交換の場として学会内外からの参加を募り、関連する学会代表者との
>パネル・ディスカッションなどでの活発な討論でのご意見も反映し、公表致しました。

536 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 14:42:51.21 ID:4ezNE6zz0
【科学】糖質制限「勧められない」 日本糖尿病学会が提言
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363663906/

537 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 14:45:21.38 ID:4ezNE6zz0
糖質制限食、現時点で勧めず…糖尿病学会が提言
2013-03-19 13:48:51NEW !
テーマ:糖質制限&自律神経失調
ttp://ameblo.jp/sbmri/entry-11493634514.html
ttp://ameblo.jp/sbmri/entry-11493630493.html
ttp://ameblo.jp/sbmri/entry-11493520240.html

538 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:14:42.56 ID:S6wWWf0EP
変わり身の早い山田先生www
地中海食押し

[2013年3月19日]

糖尿病食事療法は多様な選択肢の時代に

最新のメタ解析から
北里研究所病院糖尿病センター 山田 悟

539 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:15:29.03 ID:4ezNE6zz0
糖尿病食事療法は多様な選択肢の時代に
最新のメタ解析から
北里研究所病院糖尿病センター 山田 悟
研究の背景:特定の三大栄養素比率を推奨しない勧告が増えつつある

 数年前まで各国の糖尿病学会の2型糖尿病患者の食事療法についての勧告は,糖質の栄養比率を50〜60%とし,脂質の栄養比率を30%未満としていることが多く,
またそれを唯一の食事療法としていた。しかし,これらの勧告に十分なエビデンスがあったわけではなく,最近では,特定の三大栄養素比率を推奨しない勧告が増
えつつある(米国糖尿病学会(ADA;Diabetes Care2008; 31: S61-S78),英国糖尿病学会(Diabet Med 2011; 28: 1282-1288)。そして,さまざまな食事療法を選
択肢として認めようとする方向にあるように思われる。

 このたび,米国栄養学会の機関誌に糖質制限食,低Glycemic Index(GI)食,地中海食,高蛋白質食の糖尿病治療に対する有効性を示すメタ解析が掲載されたので
ご紹介したい(Am J Clin Nutr 2013; 97: 505-516)。

540 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:18:55.16 ID:4ezNE6zz0
今回の介入試験についてのメタ解析で,糖質制限食,低GI食,地中海食,高蛋白質食のいずれもがHbA1cの有意な改善を生じていた。

 血糖も含めた心血管リスクへの改善という点で考えると,血糖,体重,脂質のいずれの指標に対しても有意な改善をもたらしてい
たのは地中海食であった。その地中海食について,最近のPREDIMED試験では,低脂質食に比較して心血管イベントの発症抑制効果が
あることが示されている(被検者の約5割が2型糖尿病で,糖尿病の有無で分けたサブ解析ではいずれにせよ心血管イベントの抑制効
果が認められていた;N Engl J Med 2013年2月25日オンライン版,関連記事1,関連記事2)。やはり,元来から日本糖尿病学会が勧
告していたように(『糖尿病治療ガイド2012-2013』p24),血糖,体重,(血圧),脂質の改善をもたらす地中海食のような治療は,
合併症の予防に有効なのである。

541 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:20:14.77 ID:4ezNE6zz0
 地中海食の次に心血管リスクの改善を示したのは,血糖,脂質の改善を認めた糖質制限食である。昨年のSantosらの(糖尿病患者に限定しない)介入試験についてのメタ解析では,
血糖,体重,血圧,脂質のいずれの指標に対しても有意な改善をもたらしており(Obes Rev 2012; 13: 1048-1066),糖質制限食も地中海食と同様に合併症の予防に有効なものと私
は期待している。

 また,今回の研究では,低GI食や高蛋白質食の有用性も認められている。

 こうして考えると, “2型糖尿病治療食にはこの食事療法でなければならない”という画一的な治療食を強引に規定する必要はなさそうであり, “カロリー制限食が可能な人は
カロリー制限食がよい,しかし、それが難しい場合、オリーブ油が口に合うならば地中海食もよい,糖質を我慢できる人は糖質制限食でもよい,(日本人向けのGI値が定まり)GI値
を記憶できる人は低GI食もよい”といった指導でよいと思われる。すなわち,さまざまな治療選択肢を是認し,患者の嗜好や価値観に合わせて提案していくのである〔今回の論文で
は取り上げられていないが,2型糖尿病患者に対するカーボカウント指導も選択肢になる可能性がある(Diabetes Care 2008; 31: 1305-1310)〕。

542 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:31:55.80 ID:4ezNE6zz0
極端な糖質制限食「薦められない」,日本糖尿病学会
「総エネルギー摂取量の制限を最優先とする」

 日本糖尿病学会は昨日(3月18日),日本人の糖尿病食事療法の在り方に関する提言を発表。「総エネルギー摂取量の制限を最優先とする」と,
同学会がこれまで主張してきたエネルギー制限食を基本とする方針を堅持する姿勢を示した。今回の提言の背景には,糖質制限食※に対する社会
的関心の高まりがあるようだが,極端な糖質制限食については長期的なエビデンスが不足していることから,「現時点では薦められない」との判
断を示した。

543 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:33:20.52 ID:4ezNE6zz0
提言では,まず日本人の一般人口における栄養素摂取量の状況を分析。食習慣の変容,特に脂質摂取量の増加が肥満および糖尿病を
増加させたことを強調している。また,糖尿病患者における栄養摂取の指針を考える上では,高血糖以外の病態も考慮する必要があ
ると主張。さらに,糖質制限食の近年のエビデンスを分析する中で,糖質制限単独(エネルギー無制限)で減量効果があるとする見
方を疑問視し,腎機能障害例での有効性・安全性も確認されていないとしている。

544 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 16:34:27.42 ID:4ezNE6zz0
今回の提言は医学の枠を超え,食文化という観点から考察しているのも特徴といえそうだ。炭水化物のエネルギー摂取比率を50〜60%と
するエネルギー制限食を,日本人の嗜好性に合い遵守性も担保できる食事療法として評価する一方,極端な糖質制限食はそのような点か
らも疑問視されることを示唆している。結語では,日本人の伝統的な食文化を基軸にしながら,現在の食文化の変化にも対応した食事療
法の在り方を考えることが重要だとし,新たなエビデンス構築が必要だと主張している。

545 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 19:39:12.00 ID:GbdYSu270
炭水化物のみ極端に制限、現時点で薦めず−糖尿病食事療法で学会が提言

医療介護CBニュース 3月18日(月)22時33分配信



 日本糖尿病学会は18日、糖尿病の食事療法に関する提言を発表した。この中で、同学会は糖尿病治療における体重の適正化のための食事療法について

 「総エネルギー摂取量の制限を最優先する」とし、これを制限しないまま炭水化物のみを極端に制限した食事療法は「現時点では薦められない」とした。

 糖尿病の食事療法における炭水化物の摂取制限をめぐっては、その有効性について賛否が分かれているが

 、同学会は長期的な食事療法としての安全性などの面で「これを担保するエビデンスが不足している」とした。

 同学会によると、英国糖尿病学会の2011年のガイドラインでは、炭水化物制限を支持する報告があることを認める一方で、長期的な効果や安全性のエビデンスがないことを注意喚起している。

 また、米国糖尿病学会の今年のstatementでは、2年間までの短期間では肥満者の減量に有効であるかもしれないとする一方で、

 最適の栄養素摂取比率は病態によって異なるとし、この比率にかかわらず「総エネルギー摂取量の適正化を優先すべき」としているという。

 このほか、提言では炭水化物の摂取量についても、欧米の研究の対象者と日本人とでは肥満度が異なることから、「いまだ十分なエビデンスが揃っているとは言えない」とした上で、

 同学会が積極的に調査・研究の対象とすべき課題に位置付けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000004-cbn-soci

546 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 20:04:24.24 ID:S6wWWf0EP
> しかし、欧米の研究においては対象となるBMIは30〜35以上のことが多く、
> 肥満度の異なる日本人の糖尿病の病態に立脚した適正な炭水化物摂取量については、いまだ十分なエビデンスが揃っているとは言えない。
> 社会的なコンセンサスを得る上においても、今後日本糖尿病学会として積極的に調査・研究の対象とすべき課題である

--------------------------------------
> 今後日本糖尿病学会として積極的に調査・研究の対象とすべき課題である

はーい、いよいよ糖質制限の被害状況調査が始まります
江部オワタ

547 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 20:07:12.18 ID:S6wWWf0EP
http://blog-imgs-54.fc2.com/k/a/m/kamaikeclinic/20130319192736493.jpg

548 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 21:01:49.41 ID://xXhOi+0
レス流し乙
中傷じみたことばっかやってるから
糖質制限の弊害を知りたくても信用できねーんだよ

549 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 21:14:40.20 ID:0rnAb6hK0
>>548
どこがレス流し?
539-は普通なら読めない会員専用記事だぞ
むしろありがたいわ

550 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 21:39:44.56 ID://xXhOi+0
>>549
失礼した

551 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 21:54:18.38 ID:JCqLgjBk0
糖質制限は、禁止も推奨もしないってことか
まあ、全面的に方針を返還したら、
カロリー制限のせいで障害者にされたっていう医療訴訟で国がつぶれるからな

糖質制限食を採用するかは、自分で調べて、自分で考えて、自分で決めればいいこと

しかしこうなると、糖質制限食を推奨してる医者は、
税法か健康保険法で、無理やり摘発される可能性が出てきたね
身辺きれいにしといて欲しいね

552 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 22:11:11.16 ID:0rnAb6hK0
>>551
実質禁止だよ

>「障害がなければ、栄養比率の変化は許容範囲」

>腎障害や脂質異常症の有無に留意して

糖質制限をやっていいのは糖尿病初期の軽症患者のみ、と言ったも同然

それと当然だが、1型糖尿病に実行するようなバカは訴えられてもおかしくない

553 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 22:56:25.02 ID:GbdYSu270
教祖ブログのコメント欄ワロタ
信者総動員で必死すぐる、何か気持ち悪い

554 :病弱名無しさん:2013/03/19(火) 23:22:26.51 ID:S6wWWf0EP
>>553
カルト集団は追いつめられると何しでかすか解らんからな

555 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 00:22:27.41 ID:+LxiYzkI0
糖尿病患者の皆さんへ

今回、糖尿病学会は、糖質制限食を推奨しませんでした。

もちろん禁止もしていません。
禁止しない理由は、将来糖質制限の安全性が確認され、糖尿病治療の主流が糖質制限食となった後、
訴訟で負けないようにするためです。
もし、今、禁止してしまえば、将来カロリー制限食によって合併症を起こした患者達から、
集団訴訟を起こされるからです。
糖尿病学会は、将来の訴訟リスクから逃れようとして、今回の宣言に至ったわけです。

一方患者達にとって当面の問題は、自分の主治医です。
「糖質制限食をやりたいです」と、患者が主治医に伝えても、
糖尿病学会が推奨していないことを理由に、拒絶されることが多くなると考えられるからです。

医者を代えらればいいのですが、なかなかそうはいかない場合もあるでしょう。
その結果、将来、腎不全で透析を受け、盲目となり、足を切断することになります。

556 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 00:24:16.38 ID:+LxiYzkI0
そうなったときには、主治医を訴えて損害賠償を請求しなければなりません。
「私は主治医に糖質制限をやりたいと伝えたところ、
糖尿病学会は禁止していないのに、主治医が拒絶した。
その結果、合併症を起こした。だから損害賠償を支払え。」
とこんな感じでしょうか。

その訴訟で勝つためには、今の内に証拠を残しておく必要があります。
具体的には糖尿病日記をつければいいのです。

何月何日、主治医の◯◯先生に、糖質制限をしたいと伝える。
糖尿病学会の見解を理由に拒絶される。
検査の数値いくついくつ。
食べた食事何と何、糖質量何グラム。

こんな感じで記録しておけば、将来合併症を理由に、億単位の賠償金を請求できます。

そして、記録しておくとよい事項については、このスレで検討して増やして行きましょう。
がんばりましょう。

557 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 01:28:26.28 ID:+LxiYzkI0
それから、糖質制限を実行中の方にお願いがあります。

カロリー制限で合併症を起こした患者が、
もし糖質制限をやっていたら合併症は起きなかったということを証明するために、

糖質制限開始前の糖尿病の病状、
糖質制限開始後の食事の内容、糖尿病の病状、検査の数値、合併症発症の有無、

こういったことを、記録しておいて頂けませんでしょうか?

こういう記録がいくつもあれば、将来訴訟で有力な証拠となるからです。
どうかよろしくお願いいたします。

558 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 03:32:16.45 ID:dlcyfHboP
それ、どこのコピペ?

559 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 03:52:54.54 ID:IIv8kPXz0
コピペじゃないよ
さっき帰って来て書いた

仕事なくてどうにもならなくなってる弁護士が食いついたらいい商売になる分野だよここは

560 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 04:03:07.62 ID:IIv8kPXz0
てかさあ、糖尿病患者片っ端から障害者にして儲けようとか考えてたら
糖尿病専門医、さすがにタチ悪すぎると思うぞ
そんなわきゃないだろうけどさ

561 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 04:29:57.90 ID:IIv8kPXz0
まああれだ、賠償金払いたくないなら、糖質制限やりたがる患者には好きにさせてやることだね
それでおかしくなっても自己責任だから医者が責任負うことはない

患者から同意書とっといてもいいと思うよ
食事と糖質量の記録は患者にとらせて、コピーの提出を受けとくのもいいと思う

どうせ糖質制限やりたいなんて患者は3分の1もいないだろうし

562 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 07:13:51.03 ID:Kn+RF9mk0
糖質制限治療でLDLが高くなれば、プロブコールを出せ、ガスター10を出せと喚く。
そして脳卒中を起こせば、血腫の除去をしろ、プラビックスを出せ、リハビリを受けさせろ、MRAを受けさせろ。
だから糖質制限止めろ。糖は毒だから糖質制限は止めない。
糖尿病治療よりも療護に金が掛かって性質が悪い。

結論です。
糖質制限治療は保険適応外とし、
併用治療を混合医療扱いして実費にしたら解決。
糖質制限をしても文句は言われない。

563 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 08:26:44.58 ID:W9sPzuN10
取りあえず短期なら大丈夫なんでしょ
2年ぐらい試してみるわ。そのあとはGLP-1あたりかな・・

564 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 09:54:29.96 ID:aBa+nRb0P
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません

565 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 09:57:30.07 ID:aBa+nRb0P
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事

566 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:24:57.81 ID:dlcyfHboP
>>565
心疾患になりやすい、も追加してはどうだろう

567 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:37:33.37 ID:DN7cI4zy0
「炭水化物抜けば食べ放題」ダイエットに待った 糖尿病学会「現時点では、勧められない」

「腹いっぱい食べて楽々痩せる」といったうたい文句で人気を博している「低炭水化物ダイエット」に、日本糖尿病学会が「待った」をかけた。
糖尿病の治療としてはさまざまな証拠が不十分で、むしろ悪影響の出るタイプの患者もいるという。同学会では「ご自分で判断なさらず、主治医や
専門医の指導を受けてほしい」と呼びかけている。
総エネルギー摂取量の制限が最優先

低炭水化物ダイエットとは、食事のうちご飯やパンなどの炭水化物を減らすことで、減量するダイエット方法の一種だ。「低糖質」「糖質制限」
とも呼ばれていて、体重を適正にするための「食事療法」として、糖尿病の治療の一環に取り入れられている場合がある。

一部では「腹いっぱい食べて楽々痩せる」「酒呑み、肉三昧でも一生太らない食べ方」などとうたう医師もおり、「糖質制限ダイエットで何の
苦もなく糖尿病に勝った!」などと、書籍やテレビなどでさかんに喧伝されていた。「とにかく炭水化物の摂取さえしなければ、好きなものをいく
ら食べてもいい」という手軽な印象が、多くの人の関心を引いたようだ。

これに対して、日本糖尿病学会は2013年3月18日、糖尿病に限った話としつつ、こうした「総エネルギー摂取量を制限せずに、炭水化物のみを
極端に制限して減量しようとする」食事制限に、警鐘を鳴らす提言を発表した。

568 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:39:18.15 ID:DN7cI4zy0
「体重の適正化を図るためには、運動療法とともに積極的な食事療法を指導すべきであり、総エネルギー摂取量の制限を最優先とする。その本来の効果のみならず、
長期的な食事療法としての遵守性や安全性など重要な点についてこれを担保するエビデンスが不足しており、現時点では薦められない」

つまり、「糖質制限」は減量効果はおろか、長期間続けられるかどうか、あるいは他の問題を引き起こすリスクはないかといった点についても、現時点では、証拠
(エビデンス)が揃っていないということだ。
糖尿病学会「専門医の指導を受けて」

ただ、糖尿病学会は「低炭水化物ダイエット」を真っ向から否定しているわけではない。担当者は「良い悪いではなく、日本でのエビデンスの集積がまだないので、
これからしていきますという話です」と説明した。実際、糖尿病学会にも糖質制限を患者の治療に取り入れている医師はいるという。

提言の「糖尿病における炭水化物摂取について」の項目もこう結んでいる。

「欧米の研究においては対象となるBMIは30〜35以上のことが多く、肥満度の異なる日本人の糖尿病の病態に立脚した適正な炭水
化物摂取量については、いまだ十分なエビデンスが揃っているとは言えない。社会的なコンセンサスを得る上においても、今後日本
糖尿病学会として積極的に調査・研究の対象とすべき課題である」

569 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:41:17.90 ID:DN7cI4zy0
そんな中で、今回あえて提言を発表したのは、「(糖質制限を)してはならないタイプの患者さんもいる」ことから、
「極論」の広がりに「警鐘を鳴らした」意味合いがあるそうだ。

とりわけ危惧しているのは、本や報道、ネットの情報などを鵜呑みにして、勝手に判断・糖質制限を開始してしま
う患者が出てくることで、

「ご自分で判断なさらず、主治医や専門医の指導を受けてほしい」

と呼びかける。

また、糖質制限の治療を受けようか迷っている患者らに対しては、「(糖尿病学会の)専門医をつけて、セカンド
オピニオンを受けたほうがよろしいかと思います」と話していた。

http://www.j-cast.com/2013/03/19170290.html?p=all

570 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:44:53.02 ID:dlcyfHboP
ネガティブな方向に誘導する書き方だね

専門医の指導を受けてって、それ「糖尿病学会の専門医」だしねぇ
学会が推奨しないやり方を、学会の認定医がわざわざ勧めるわけがない

571 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:45:06.84 ID:VYbK/J7f0
結局反対の立場の人や中立的な立場の人から見る糖質制限の弱点は、
糖質以外なら何を食べてもいいっておおっぴらに言われてることなんだよな
糖尿病学会は面子つぶされてムキになってるだけだからまあほっといてもいいけど

572 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:49:11.91 ID:VYbK/J7f0
糖質制限によって減量した場合のメリットは
インスリンショックによる食事中の空腹感や定期的に訪れる苛むような空腹感がなくなることだな
だから長時間食べなくても平気になる
というか長時間食べないのが常態になると言った方がいいね
昼と夜の2食で1回1000kcl程度食べるだけで
楽に生活できるし他人との食事も楽しめるのは推奨されるポイントでしょう

573 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:52:00.91 ID:YWQl68cJ0
いや、メンツなんか潰されたとは思ってないだろ
どんだけ自意識過剰なんだよ信者はw
おまえらの教団は「学会を出しぬいてやった!」とか思ってるのかもしれないけど
井の中の蛙もいいとこ

糖質制限はエビデンスレベルが低いゴミ論文ばっかり
ADAも長期の糖質制限が良くないってはっきり言ってるしな

574 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:54:21.46 ID:VYbK/J7f0
>>573
学会の重鎮が糖尿病治療には糖質摂取が大事って馬鹿げた一般向け書籍出してるんだからどっちもどっち
それに信者なんてこのスレにはいないでしょw

575 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:54:39.56 ID:dlcyfHboP
>>572
代わりに肝臓に中性脂肪が何倍も溜まってLDLが爆発
脂肪とタンパク質の取り過ぎでインスリン抵抗性も上がってわずかな糖質で血糖値が爆発
挙げ句、心臓が止まって文句も言えません、だろ
いいカモだよ、人柱乙

576 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 10:56:01.22 ID:YWQl68cJ0
>>574
おまえみたいのがゴミ教団の信徒でなくて何なんだよw

577 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 11:22:07.73 ID:DN7cI4zy0
こんな質問で失礼します<(_ _)>
初めまして。いつもこっそり読ませて頂いています。こんな質問を果たしてさせて頂いても良いのか悩みましたが勇気を出してコメントします。
私は糖尿ではないのですが、48歳になり更年期のような症状や太り始めてきたり、浮腫みは以前からなのですが酷くなり・・・要するに体調がす
ぐれなくて雑誌ターザンで糖質制限を知り
「これだ!」と思い先生の著書を買いこみ
3食20g以内で2か月目です。
でも1週間に2日は持病の過食症状が出てしまい
トータルでは2か月もたっていませんが・・・。
糖質制限ドットコムでスイーツなども買いこんで
無理せず頑張っています。

578 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 11:22:46.56 ID:DN7cI4zy0
それで質問なのですが、1食糖質20g以内であれば朝・昼は制限用スイーツで済ませても
良いのでしょうか?夜は子供もいますので
普通に料理を作って計算しながら食べています
太ったといっても元々160センチで45キロと痩せています。年中ダイエットと軽い過食と軽い摂食障害もあります。我慢する今までのやり方では
過食が全く治らずこれならイケる!と。
最近3キロ太ってしまいダイエット効果も狙っています。私のまわりにも私のような女性が多く
是非質問を!とせがまれたのもあり今回させて頂きました。
どうか更年期で体調がすぐれないおばさん達にも夢を下さい!(笑)
自分のブログでも先生の著書は勝手にごり押しで紹介させて頂いております<(_ _)>
2013/03/20(Wed) 10:13 | URL | あび | 【編集】
Re: こんな質問で失礼します<(_ _)>
あび さん。

拙著の御購入、そして宣伝活動、ありがとうございます。

「1食糖質20g以内であれば朝・昼は制限用スイーツで済ませても
良いのでしょうか?」

OKです。それに加えて、野菜サラダとかで、ビタミンC補給で如何でしょう。
スイーツだけだと低カロリー過ぎるので、おかずも摂ってくださいね。
2013/03/20(Wed) 11:18 | URL | ドクター江部 | 【編集】

579 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 11:26:12.93 ID:VYbK/J7f0
>>576
君みたいな質の低いアンチを嗜めると信者扱い
だから2ちゃんねるには「信者」がたくさんいるけど外に出ると信者なんていないんだよね
2ちゃんの常識で他人を罵ってると育ちがばれちゃうよw

580 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 11:58:59.93 ID:DN7cI4zy0
上記らこさんのコメントを見ても、本当に製薬業界って恐ろしいです。

以前に江部先生のオイグルコンについての記事を読んでも、我が身可愛さに犠牲にされる糖尿病患者さんがかわいそうです。

江部先生に出会ってなかったら、糖質制限に出会ってなかったら、当時かかっていた内科医の言った「このままでは、10年
以内に心筋梗塞か脳卒中」が現実のものとなっていたかと思うと・・・。

まだ夫の場合、血糖値が正常値になったわけではありません。
(2型糖尿病で江部先生にお世話になってるのは夫です)

でも、日々測って、何を食べたら血糖値が上がるのか、人体実験をしながら、食後高血糖にならないように、上がりそうな
食事を取る時はエクアやグルコバイを飲んで、どれぐらい上がってしまったのか確認し・・。

今はエクアを飲んでいれば、スタバのラテでは血糖値は上がりません。
エリスリトールか、ダイエットシュガーで甘さも足しているので、美味しく飲んでいます。

時々はそうして好きなものを食べて、無理なく糖質制限をこれからも続けて行きたいと思っています。

でもまぁ、またこれで糖質制限をしていることをよく思っていない友人、両親に説明するのが面倒になってきました。
┐(´д`)┌ヤレヤレ
2013/03/20(Wed) 02:20 | URL | スタバ大好き | 【編集】

581 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 14:39:40.84 ID:5HXvc5Mi0
ttp://low-carbo-diet.com/blog/vascular-effects-of-lcd/
ローカーボVSハイカーボの大規模長期観察研究は6つあって,そのうち
炭水化物制限レベルをスコア化して総死亡や心血管イベント発症数をみた研
究は5つ,そのすべてで炭水化物制限を厳しくすればするほど総死亡や心血
管イベントは増えています。これについても,厳しい“糖質制限食”では総死亡
が増えることはほぼ確立されたと言えるでしょう。とくに,ハーバード大学の
F.B.Huらによる精密な研究が,厳しい“糖質制限食”にとどめを刺しました。
それ以降,アメリカでは厳しい“糖質制限食”,つまりlow-carbohydrate dietや
very low-carbohydrate dietの臨床研究がほとんど姿を消しました。

厳しい“糖質制限食”を遵守すればHbA1cも血清脂質も肥満も良好な状態を維
持できるにもかかわらず,なぜ長期予後は不良か,が当然疑問となります。
“糖質制限食”を信奉している医師達はそのような疑問を思わないとしたら,
民間療法か宗教であって,自然科学ではないでしょう。


スーパーローカーボは駄目って決着ついてるんじゃん

582 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 15:04:27.90 ID:aBa+nRb0P
日本糖尿病学会への提言(1)。糖尿病専門医には説明義務がある。
2013年03月20日 (水)

 一行でまとめると
 食後高血糖が酸化ストレスの原因となってなんたらかんたらで、まんじゅう恐い

江部康二

--------------------
霊感商法
まんじゅう恐ければ、呼吸するなってば

583 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 15:34:08.49 ID:PvPrOPdBO
>>581

灰元って、あのすんごい頭が悪い医者かwwww

584 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 15:34:59.13 ID:PfGDCT3C0
>>581
長期予後が不良となるエビデンスがあるならどうして糖尿病学会は先の発表でそれを言わなかったのかな?

585 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 15:40:36.54 ID:PvPrOPdBO
>>584

相手にされてないからwwww

江部からもリンク外されて相手にされないわ、かといって、日本糖尿病学会からも
相手にされない、オツムの足りない風見鶏だからさwww

586 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 15:42:58.34 ID:sbu3kB5F0
まあ根拠はマウスの実験だからね・・・

587 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 15:57:46.11 ID:uLB7FHYD0
分かる気がする。短期だとデブから標準体重になるからカロリー不足でもいいけど
標準体重になると骸骨みたいにガリガリになる。カロリー不足を補うのは油かタンパク質しかないが
たんぱく質は体重x1gが理想だし、そうなると脂を味噌汁飲むみたいにガブガブ飲まないと標準体重維持できないもんね

588 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:01:04.79 ID:uLB7FHYD0
痩せている奴は平気寿命が短いしな。

589 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:01:55.33 ID:T+JYIySn0
小太りが一番長生きするらしいしね

590 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:12:09.19 ID:PvPrOPdBO
灰本って、巧名心が強く取りあえず流行りものに飛びついてるって感じで、
軸足がしっかりしてないお調子者でネズミ男みたい。

マウスでの実験をヒトにあてはめて喜んでるし、親近感が沸くんだろう。
顔も似てるしねwwwww

こんなの日本糖尿病学会も相手にしないだろうwww

591 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:17:01.66 ID:iZMPFzuo0
まあ、短期なら問題ないんじゃないか
長期だとどうなるか分からんが

592 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:36:10.55 ID:TO2xkeHw0
>>577-578
「一日に糖質を20グラムまでならどれだけ食べてもok」から
「一日に糖質を20グラムを満たせばあとは'食べなくても'okですか」に勝手に変換して質問する方もアホだが

「野菜サラダ(ビタミンC)、おかずも摂れ」
って、それ普通の食事じゃん
それじゃあ痩せないからこのボンクラ主婦は質問してきたんだろ
脳が回ってないんですかね

>>580
DPP-4阻害薬でインスリンをしぼり出してクソ甘なラテを楽しんでおきながら、製薬業界を批判っすか
のんきなもんだ

593 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:47:05.59 ID:C03bCYaV0
DPP-4阻害薬はインスリンをしぼりだす薬じゃないっしょ
グルカゴンを抑制する薬でしょ?

594 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:53:10.04 ID:aBa+nRb0P
スタバのラテくらい飲むだろ、人間なんだもん
DPP-4阻害薬でもSU剤でも使って、ラテくらい飲んで人生おくれよ

スーパー糖質制限とか、何が悲しくて拷問人生やってるん?

595 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 16:56:10.77 ID:Yw4otEP30
 
「(スイーツだけでいいとか、んなわけねーだろ! ボケ! 氏ね!
  でも金ヅルだしやんわりと注意しとくか、だんなに訴えられたら困るしな)
 おかずも野菜も食べましょうね (はーと」

596 :病弱名無しさん:2013/03/20(水) 17:19:03.80 ID:J9ZiSnOD0
膵臓を傷めるのはSU剤のみだよね
DPP-4阻害薬は膵臓を休ませること出来るし、GLP-1アナログに至っては膵臓の機能が再生までさせてしまう

597 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 00:30:55.22 ID:sqAdZnnj0
糖質制限は野菜もタマゴも豆腐も納豆もダメなんだがなあ

いいのは精肉と魚だけだよ。
調味料は塩が無難かな。

598 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 01:34:27.61 ID:s1tnd4B30
江部先生、ありがとうございます
安心して、続けることができます

主人は今、インシュリン注射と薬を飲んでいます
最近の数値をみて、単位が6から5に変わりました
薬を飲んで注射もして、糖質制限をすると、低血糖がやはり心配です
最近、数値が落ちているのか、低血糖気味になることがたびたびあります
ブドウ糖をのんだりしていますが・・

注射や薬をまだ打たねばならない現状のため、
ご飯・主食はほとんど摂ってませんが
デザートにいちごやブルーベリー他フルーツを摂るようにして調整をしています

早く、薬漬けの状態から抜けたいです。。。

2013/03/20(Wed) 20:17 | URL | エコママ | 【編集】

599 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 02:18:36.06 ID:N5s12sEe0
まあインスリンが癌の元と知って未だインスリン注射続けたいなんて人おらんよね

600 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 03:07:58.69 ID:Wj0YYG/B0
>>599
おらんよなあ

糖尿病だとガンのリスクあがるそうだし
ガン細胞の栄養源はブドウ糖のみだし

601 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 08:19:58.59 ID:K3JLpDZO0
耐糖能が悪化した人いる?
膵臓を休めて、耐糖能を良くしたくて、糖質制限始めたのに
悪くなってきた。倍以上悪くなっている。
続けたほうがいいのか、他の方法を考えたほうが良いのか悩む…。

602 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 08:31:29.05 ID:XCshoyF6P
>>599
赤身肉もガンの元だ
赤身肉には特に鉄が多くて、江部サンの大っ嫌いな活性酸素が作られやすい

糖質制限では肉と魚以外は禁止?
そんなに早死にしたいのか

603 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 08:38:53.77 ID:2wsEgMC0P
インスリンが少なくて正常に補充してる人に、インスリンは癌のリスクとか…
江部の霊感商法も相変わらずだな
驚かされてキチガイになって行く

★副作用少ない順
食事・運動療法 < インスリン < 内服 < スーパー糖質制限(笑)

604 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 08:53:00.40 ID:zdju6LVa0
>>601
江部も根本的に勘違いしてるんだけど、「肉を食べたら血糖値が上がらない=運動しなくてもいい」ではないんだよ
実は、肉や乳製品を食べたあと「こそ」運動をしないといけない
目先だけの数字の改善に踊らされて、運動療法しなくていいんだヤッホー!と浮かれてるスキに、どんどん耐糖能が悪化する

日本ヤバイね
NHKまで「肉を食べて糖尿病が改善!」とか言ってる
日本糖尿病学会もやっと公式見解を出したけど、ちょっと遅かったように思う

605 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 09:45:07.40 ID:8An1kJXi0
>>601
代謝の切替が追いついてないだけで
しばらく糖質食を続ければまた取り戻すんとちゃう?

606 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 10:12:13.09 ID:XCshoyF6P
結局、看板に偽りありなんだよね
糖質だけ制限すればいいというのが糖質制限たるゆえんなのに、LDLがアホみたいに上がるから食べ物を気にしたり健康的な生活を送るようになって、それでやっと数字が落ち着く
生体が調節して万事うまくいくとかハッタリもいいとこ
リンゴ型肥満が痩せたらインスリン抵抗性が下がったみたいなケースだけ取り上げてみたところで、全体として死亡率が高いのは変わらない

607 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 11:22:06.77 ID:oMnJ37Oe0
ここのひとは、夏井さんの「新しい創傷治療」とかも見てる?
医師で糖質制限してるって人が結構いて、参考になるよ。
多分、健康なのに糖質制限する医師たちは長生きしたいんじゃなくて、QOL高く、適宜生きて死にたいんじゃないかな。自分がそうなんだけど。
死亡率はあまり関係なくて、赤ワイン飲んで肉食べて、楽しく暮らして、それで太らなくてなら、飯野さんみたいにばったり死ねればいい、それで少子高齢化社会の解決にもつながる、高齢者医療費の増大も抑止できる。
そういう思いは医療従事者ほど強いように思えるんだ。

608 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 13:23:49.15 ID:2wsEgMC0P
糖質制限ロールケーキ第三弾 贅沢ナッツロール 本日発売です
2013年03月21日 (木)

江部康二

-----------------------------
糖質制限が糖尿病学会に相手にして貰えて感激している教祖

609 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 16:55:04.37 ID:2wsEgMC0P
日本糖尿病学会への提言(2) 糖尿病合併症とカロリー制限食
2013年03月21日 (木)

江部康二

--------------------
とても医者の書いた文章とは思えない、インチキ占い師丸出し

> ACCORDの結果(RCT研究論文)とランセットの報告(コホート研究論文)(★)によれば、
>「糖質を普通に摂取しながら、強力な糖尿病の薬物治療を行えばかえって総死亡率が上昇する」
> という、明白なエビデンスが存在します。(*)

前提のこれからして嘘だから…、それを自己脳内で明確なエビデンスとか
「糖質を普通に摂取しながら、」なんてどこにも無い
HbA1c低値を狙った厳格な治療を行うと低血糖を生じやすくて、それが死亡率増加の主因であるとの解釈が一般的

江部の霊感商法を3行にまとめると
 1.現代医学の治療で助からない患者が居る、そりゃそうだ
 2.それは、普通に糖質を摂取してるからだ
 3.よって、糖質制限が唯一の治療法である

今日び、余程のアホウじゃなければ変だと思うだろ

610 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 16:58:14.64 ID:2wsEgMC0P
[2013年3月21日]

【緊急コメント】全ての糖質制限食が否定されたのではない

日本糖尿病学会の食事療法に関する提言について

北里研究所病院糖尿病センター長 山田 悟


 日本糖尿病学会が3月18日付けで発表した糖尿病食事療法に関する提言※(関連記事)に対して,

 日本糖尿病学会が全ての糖質制限食を否定したかのごとき報道もなされている。

 前後して,Doctor’s Eyeの欄で最新のメタ解析を紹介しながら,糖尿病食事療法の問題を論じたが(「糖尿病食事療法は多様な選択肢の時代に」参照),

 今回の提言に言及できなかった。そこで,ここに私自身の今回の提言に対する解釈と,それを受けての私自身の今後の展望についてあらためて述べたい。

611 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 19:42:07.88 ID:s1tnd4B30
糖質制限食を安全に社会に普及させたい

 今回の提言を受けて,私自身はこれまでと同様に(極端でない)糖質制限食を治療食の1つとして採用し,
また,これまで以上に安全に社会に普及させたいと考えている。

 その際には,いっそう,尿ケトン体に目を配るなどして極端な糖質制限食から患者がデメリットを受ける
ことがないように留意し,単に治療食として糖質制限食を採用するのみならず食事療法の臨床試験の実施・
論文化に努力したいと思う。そして,そうした活動を通じて,これからも「楽しくて続けたくなる糖尿病療養」
の探索・実現に努力する所存である。

612 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 19:42:49.30 ID:s1tnd4B30
リーフレットの発行はいかがでしょうか
 江部先生。

今回の反論・提言そして患者の声をコンパクトにまとめて

「糖尿病学会への逆提言  糖尿病と戦う人にー糖質制限食のすすめ」

といったリーフレットを数百円で発行するのはいかがでしょうか?

一人でも多くの人が手に取るように。

 ご検討いただければ幸いです。
2013/03/21(Thu) 17:18 | URL | 板橋 長谷川 (わんわん) | 【編集】
Re: リーフレットの発行はいかがでしょうか
板橋 長谷川 (わんわん)  さん

検討してはしてみますが、実は面倒くさがりでして・・・。

2013/03/21(Thu) 19:20 | URL | ドクター江部 | 【編集】

613 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 19:44:10.40 ID:s1tnd4B30
妥当かつ健全で極めて前向きな内容

 まず,今回の提言のポイントは以下の3点にあると考える。
(1)極端な糖質(炭水化物)制限を薦められないとした(p5,line8)

 これまで『科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン』において,糖質制限食について明確なコメントをしていなかったが,
今回,Atkins diet(炭水化物摂取量を50g/日以下とするもの)のような極端な糖質制限を明確に否定した。これは安全性の確保
という点で私も同意できるところである。

 このような安全性の確保という視点を最初に述べながら,同時に提言として以下のことも示そうという姿勢は,社会的責任の大
きな学会として妥当かつ健全なものと感じられる。

614 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 19:45:28.21 ID:s1tnd4B30
糖質制限ロールケーキ第三弾 贅沢ナッツロール 本日発売です
2013年03月21日 (木)
こんにちは。

糖質制限ドットコムのあらてつさんより、糖質オフロールケーキ販売のお知らせが来ました。

昨年10月と今年1月に限定発売したロールケーキは、即、完売だったそうです。

糖尿人の皆さん、ロールケーキが本当にお好きなんですね(^_^;)

615 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 19:48:42.50 ID:s1tnd4B30
霊感商法?

616 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 19:50:41.47 ID:P++cN5Qc0
江部って飯野賢治のことまったく触れてないの?

617 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 21:30:28.15 ID:fsvYoXtj0
日本の自慢する野菜米フルーツが全部毒だと言われる
ブラジルの鶏肉アメリカの豚肉オーストラリアの牛肉
ノルウェーのサーモン台湾のマグロやウナギ

稲垣タミサクと言う神に本当に感謝しなくてはならない

618 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 22:35:37.38 ID:Y4sk23bF0
>>617
それはうがちすぎだな。反論も極論になったらまゆつば。

619 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 22:56:45.50 ID:XCshoyF6P
>>612
おやおや
ブログで鼻息を荒くして一戦交える覚悟があるかと思えば
いざ形にしてはどうかと提案されると、何とも消極的なことで
ネズミ男みたいなやつだ

620 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 23:03:38.70 ID:2wsEgMC0P
信者向けに商売継続すれば十分だから
糖尿学会が相手してくれたので最高に宣伝の成果あったよ

621 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 23:27:44.12 ID:I4XGkZF90
本当に金もうけしか頭にないんだなぁ

仕事と称して「いかにして信者をだますか」を基準にゴミ論文をあさる日々に、虚しさは感じることは、、ないんだろうな

622 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 23:33:19.67 ID:WyyDcf2t0
病院長なのにそんなにお金に困っているのかな
山田 悟氏のほうが、まだマシなんかな
耐糖能機能も考えてくれてそうだし

623 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 23:34:24.98 ID:N5s12sEe0
>>621のように邪推ばかりしてる方がよほど虚しくないのかと思っちゃうけど、
まあ他人の人生だしなw

624 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 23:40:26.62 ID:0Se6XoEX0
>>623
詐欺師を擁護してインチキ教団の片棒かつぐ人生よりはマシだろ
おまえみたいなクズは耐糖能を悪化させて心臓つまらせてとっとと死んだ方が世界のため

625 :病弱名無しさん:2013/03/21(木) 23:42:47.92 ID:XCshoyF6P
>>623
ゴミ論文なのは事実
何かっつーとイヌイットとビタミンCとか、こいつ本気でバカだと思う

626 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 00:24:44.66 ID:kE5sGY+X0
しまった
信者認定厨に話しかけてしまったw

>>625
別に馬鹿だろうが他人の人生じゃん
ほっとけない理由でもあるの?

627 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 01:06:01.04 ID:JzHZSRaB0
>>626
金だよ金

合併症で、脚の切断、義足、車いす、網膜手術、人工透析、腎臓移植
百億じゃきかない金が動いてて、腎臓移植なんかはやくざもんも絡んでる
江部医師は金の亡者とか書いてるけど、桁が5つぐらい違うよ

糖尿病の合併症がなくなったら医者も製薬会社も医療機器販売会社もうるおいがなくなっちゃう
患者を障害者にして儲けられなくなるからね

>>555-557に書いてあるみたいに、将来医者は賠償金とられる可能性があるから日和るだろうけど
製薬会社と医療機器販売会社は徹底的にネガキャンやるだろうね

だから患者は、カロリー制限で行くか、糖質制限で行くかを、自分で調べて自分で考えて自分で選ぶべきだね
自分の人生なんだから自分で選ぼう

628 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 06:33:48.15 ID:z/ENWw/H0
>>614
もやしの皆さんは糖毒なんて言いながら、ロールケーキみたいなものに未練があるんですね。
バッタもんのケーキしか食えなくて可哀想です。

629 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 07:43:24.78 ID:PE8DZuLhP
はい?
「自分で」調べる?w
あんたらが糖質制限をやろうと思ったら、ソースはインチキ詐欺師しかいないじゃん
日本語しか読めないんだから
せいぜいお粗末なイヌイット論に振り回されててください

630 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 08:10:47.37 ID:u6/KDzagO
>>629

ところでお前さん、糖質制限反対の医師か?

631 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 09:32:04.96 ID:PmPchhJH0
江部先生のデータを査読制度のある学術雑誌に投稿し公表して下さい。
 初めてコメントさせていただきます。

 私は50歳代の基礎医学の研究者です。先生のブログで糖尿病ならびに糖質制限の有効性について勉強させていただいております。
おかげさまで、糖質制限食により、BMI値23を維持し、健康に過ごさせていただいております。

『日本糖尿病学会の提言』について、一言、発言させて下さい。

 マスメディア(NHK, 読売新聞、朝日新聞、日経新聞など)は、『日本糖尿病学会の提言』を引用して、『「糖質制限食」を現
時点では薦められない』という表現で、「糖質制限食」は危険だと暗に示唆しております。しかしながら、『日本糖尿病学会の提
言』をよく読みますと、「糖質制限食」を駄目だといっているわけではないと思います。従来の「カロリー制限食(糖質約60%)」
についても、また、「糖質制限食」についても、糖尿病の治療法として、積極的に採用するには「エビデンス」がない。そこで、
とりあえず、従来、採用してきた「カロリー制限食(糖質約60%)」で良しとしているのだと思います(学会というのは保守的なも
のです)。「エビデンス」さえあれば、「糖質制限食」についても、糖尿病の予防治療法として、積極的に採用する可能性を示唆して
いると思います。

632 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 09:33:36.22 ID:PmPchhJH0
 この「エビデンス」ですが、もうすでに、江部先生は、ご自身を含めて、多数の症例を経験されていると思います。
しかしながら、そのデータが、学術雑誌においてオリジナル論文として公表されていないのではないかと思います。
専門家である査読者による査読を経て、臨床医による再検討などにより初めて『糖尿病の予防治療における「糖質制限食」
の有効性』が確立されるのではないかと思います。そこで、江部先生にお願いですが、先生のデータを、『糖尿病の予防治療
における「糖質制限食」の有効性』というようなタイトルで、査読制度のある学術雑誌(和文でも英文でも、なるべくインパ
クトファクターの高いものが良いと思います)に投稿して公表していただけないものでしょうか?
糖尿病の予防治療における「糖質制限食」の有効性についての論文を、糖尿病学会の会員の先生方が読めば、「糖質制限食」
を認める方向にいくのではないかと思います。江部先生がお忙しいのは良くわかりますが、是非とも論文発表して、江部先生
ご自身が所属する日本糖尿病学会自体を味方につけて下さい。厚労省も認めている日本糖尿病学会が「糖質制限食」が糖尿病の
予防治療に有効であることを提言すれば、マスメディア(NHK, 読売新聞、朝日新聞、日経新聞など)もこぞって、ポジティブに
報道するものと思います。

633 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 09:34:14.85 ID:PmPchhJH0
 健康維持における糖質制限の有効性は、先生のブログを通じて、また私自身の経験から、十分に認識しております。「糖質制限」という習慣が広まることで、
より多くの日本人が健康に長生きできることを望んでおります。

 最後に、私自身は日本糖尿病学会の会員でないことを付記しておきます。これからも先生のブログで糖尿病について勉強させていただきますので、よろしく
お願いします。
2013/03/22(Fri) 06:40 | URL | 基礎医学の研究者 | 【編集】

634 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 09:52:46.09 ID:PE8DZuLhP
>>631

635 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 10:03:39.47 ID:u6/KDzagO
>>634

どったの?
糖質制限が間に合わず、重度の腎症かなんかで息切れしたのか?wwwww

636 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 10:04:04.78 ID:+CSM3JTu0
標準体重からどうやって厳しい糖質制限で体重を健康に維持するかだろうね
長期だとかなり難しいと思うが。デブなら痩せていくからカロリー不足でも数値は改善されるだろうけど

637 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 10:07:07.05 ID:GdGumM8w0
耐糖能が衰えていくのも研究して欲しい
本当に下がってきた。さがってくると本当に糖質ゼロに近いものしか食べれなくなる

638 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 10:54:07.56 ID:PE8DZuLhP
失礼
半角/全角の代わりにTabを押して書き込んだの気づかなかった

>>631
医師のくせに何をどう勘違いしたのやら
自分も糖尿病なら、少しはDiabetesも読めばいいのにな

>多数の症例を経験されていると思います。
>専門家である査読者による査読を経て、臨床医による再検討などにより

この人、救急車の件を知ったら二度とこんなアホは書けないだろうなぁ
まぁいずれ知るだろうけど

639 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 10:55:21.83 ID:PE8DZuLhP
>>637
知らないのは日本のアホな漢方医とその取り巻きだけ

640 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 12:46:32.68 ID:PmPchhJH0
>>638

>この人、救急車の件を知ったら二度とこんなアホは書けないだろうなぁ
>まぁいずれ知るだろうけど

この件は、学会の上部ではよく知られた話。
信者さんは全く知らない。
ここにいる人の一部は知っている。

ソースどれと言う人がいるかも知れない。
私が学会発表を聞いて来て、ここに書いている。

私は医療に関して、素人ではない。
MT、M3、CareNet等読める。

641 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 13:15:38.58 ID:mnxutE4uP
そんなの氷山の一角なんだが…

642 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 14:56:23.70 ID:OGe2TutwO
>> 日本糖尿病学会は3月17日、「2型糖尿病患者の糖質制限食(低炭水化物食)を現時点では薦めない」とする見解を明らかにしたようですね。
>こんな見解を発表しても、糖毒カルトが糖質制限を止めるとは思えませんから、あまり意味ないですよね(笑)
>むしろ、先鋭化したモヤシが増えるだけです(笑)
>と言うか、糖質制限したって別にすぐに死ぬ訳じゃないんだから、良いと思うんですけどね。
>一旦モヤシ化して糖質制限を止めれば、血糖値爆上がりは目に見えてますから、どっちみち死ぬじゃないですか(笑)
-----------------------
ワロタw

643 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 15:00:52.57 ID:mnxutE4uP
そう、カルト集団は迫害を受けると増々先鋭化するのは人類の歴史が示している

644 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 15:39:19.28 ID:jljbxB+E0
制限食にしたら体重がグングンと上がっていきました

645 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 15:51:07.57 ID:PmPchhJH0


基礎医学の研究者 様が仰ってる通り、早く論文を出した方が世の中のためになるかもしれません。

江部先生頑張ってください。
ハッパをかけてばかりのようですが、期待しております。(笑)

では失礼致します。

2013/03/22(Fri) 10:37 | URL | chibineko | 【編集】

646 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 15:53:38.83 ID:mnxutE4uP
www

647 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 16:02:26.36 ID:DsSBuj+P0
煽っていくなあw
お前らがあのコメント書いてるんじゃないの?w

648 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 16:13:31.88 ID:eGdv2fGw0
もう何年もアンチがナリスマシ患者とか妙な発言して荒らしてる
捕まれば良いのに

649 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:18:11.84 ID:PmPchhJH0
981 :糖質制限のコツ(1)改:2013/03/22(金) 16:56:15.17 ID:e14DBMbx0
==============================
    糖質制限の成功のコツは、次のモノを補給すること
==============================
★(1) 水分・・・アシドーシス予防に必須>>103
 (2) 水溶性ビタミン
 (3) ミネラル。とくに
   3a) マグネシウム、3b) 亜鉛、3c) クロム
 (4) オメガ9とオメガ3油
 (5) 抗酸化物質(VC, VE, アスタキ、カレー粉、珈琲/紅茶/ココア/緑茶/ワインetc)
 (6) 食物繊維とくに水溶性繊維
 (7) 5-HTPとMelatonin。これらは iherb.comで買える
 (8) 藻類・椎茸・大豆・野菜 >>503

糖質制限には、多数の成功者と、少数の失敗者がいる。後者は、
上記(1)〜(8)の補給で、防ぎましょう。
 ★・>>70君の「血液酸性化」は、(1)(3)(8)で防ぐ>>103>>598
  ・>>102君の「足ツリ」は、(1)3a)で防ぐ>>194
  ・>>287君の「短期・不眠」は(2)(7)で防ぐ>>328
  ・>>463君の「便秘」は(1)3a)(4)(5)(6)で防ぐ>>470
  ・>>482君の「痛風」は(1)(5)(8)で防ぐ>>503
  ・「意外に痩せない」は(2)(3)で防ぐ
  ・「動脈硬化リスク」は(2)(3)(5)(8)で減らす

なお(1)(2)(3)の補給が必要なのは、糖質制限ダイエットには「脱水作用」が
あるから。(1)が抜けるから(2)(3)が道連れで抜けてしまう。
 (また上記(1)〜(6)は『アトキンス式 低炭水化物ダイエット 』 を参照)

650 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:19:44.36 ID:PE8DZuLhP
>>647
無理w

651 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:20:19.06 ID:PmPchhJH0
982 :糖質制限のコツ(2)改:2013/03/22(金) 16:59:08.41 ID:e14DBMbx0
獣肉は食べ方次第。結論から言うと「鶏肉+野菜&キノコのカレー煮」なら超ok

 (1) 赤肉を避け、白肉つまり「鶏肉」にする。
    ・赤肉には鉄分が多く、これが酸化ストレスの原因になる
     http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/medical/08/
    ★いくつかの疫学調査で「肉は危険」という結果が出るが、よく見ると
     犯人は「赤」肉、つまり鉄分である。
     http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20299364
 (2) 高温調理を避け、低温調理つまり「煮物」にする。
    ・肉でもポテトでも、高温調理すると、超有害物質「AGEs」ができる。
     http://www.rda.co.jp/topics/topics6219.html
    ・その「AGEs」が、動脈硬化や癌を増やす有力な原因である。
     http://www.ageclinic.com/age.html
      ・AGEsは、糖質を食べたときにも体内で作られるので、糖質制限では、
       この「内因性」AGEsが減らせる。
      ・さらに肉や卵の高温調理を止めれば「外因性」AGEsも減らせる。
    ★いくつかの疫学調査で「肉は危険」「卵は危険」という結果が出るのは、
     これら「高温調理した肉や卵が含む外因性 AGEs」の影響が大

652 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:21:04.58 ID:PmPchhJH0
 (3) 塩分を避け、カレー味にする。
    ・カレー粉は、優秀な抗酸化物質>>328 (5)
    ・塩は、糖質の次の次くらいに有害
      ・血圧を上げるだけでなく、それ以外の経路で、直接、血管を痛める
       kaken.nii.ac.jp/pdf/2010/seika/jsps/34419/19500699seika.pdf
      ・なので3割の減塩により死亡リスクが2割減という研究もある
       http://www.rda.co.jp/topics/topics2677.html
      ・また減塩は、あらゆる降圧剤より効果大という研究もある
      ・ハーバードのウィレット教授は「ナトリウムは1日1g以下にせよ」と勧告
       (各国政府のガイドラインも、少しづつそれに近づいています)
      ★いくつかの疫学調査で「肉は危険」という結果が出るが、よく見ると
       犯人は、同時摂取される「塩 sodium」である
       http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20299364

653 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:23:54.66 ID:PmPchhJH0
986 :糖質制限のコツ(3)改:2013/03/22(金) 17:01:37.67 ID:e14DBMbx0
高脂肪食をする人は、

 (1) トランス脂肪酸を、完全排除する。またオメガ6は極力減らす。

 (2) オメガ9とオメガ3油をとる。
    ・前者はエクストラ・バージンのオリーブ油が最良。ポリフェノール入りなので。
    ・後者は、抗酸化物質のVA・VD入りの Cod Liver Oil (タラの肝油)が最良
     http://www.iherb.com/Twinlab-Norwegian-Cod-Liver-Oil-Unflavored-12-fl-oz-355-ml/2417
    ・この2つは
       ・昔からハーバードのウィレットが次の公式ガイド本で推奨
        http://www.amazon.co.jp/dp/4334973965/
       ・それを受け、超遅まきながら、日本の厚労省ですら「上限なし」で推奨
        http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4h.pdf

 (3) 脂肪摂取量と比例して、食物繊維も増やすこと
    ・高脂肪食により、胆汁酸の分泌が増える。
      ・その胆汁酸を原料に、腸内細菌は、2次胆汁酸を作るが、これには発癌性が
       あるかもしれない。なので念のため、その2次胆汁酸を、食物繊維で
       絡め取り、体外に排出するほうが安心。
      ・すると「腸肝循環の停止」が起きる。腸内の胆汁酸を、肝臓は回収できなく
       なるわけだ。なので胆嚢は、
         ・次の食事で入ってくる脂肪を消化するため
            → 新たな胆汁酸の増産に向かう。すると、
            → その胆汁酸の原料の肝内コレステロールが使われ、
            → LDLの値も下がる。
        (だから「高脂肪&高線維食で、LDL は下がる」>>483のです。逆に言うと
         低繊維の場合に限ると、確かに LDL は上がるかも。要注意です)

これで「糖質制限するとLDLが上がり動脈硬化になる」とは言わせない。
現に、動脈硬化の原因は、糖質であり>>891の1c)、インスリンです>>976

654 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:25:08.24 ID:PmPchhJH0
991 :糖質制限のコツ(4)改:2013/03/22(金) 17:04:48.70 ID:e14DBMbx0
では、迷える糖尿病患者は、どうすべきか。

まず「農協のため」「製薬会社のため」に仕事してる悪徳医師を避けましょう。

そして次のページで「糖質制限」推進派の先生を見つけましょう。彼らこそ、国循>>969
天下の ADA>>970のように、中立的な立場から、患者のための治療をしてくれる人です。
  http://lowcarb.merrily.biz/medical
  http://www.wound-treatment.jp/dr/sugarless_dr.htm

では上記リストで、近所に良医が見つからない人は、どうすべきか。

 (1) お手近な(知り合いの?)内科医で、まず血液検査・尿検査を受ける。
  そのときは中立的な態度で「検査と治療をこの病院で受けたいです」と
  言って、検査をしてもらい、ちゃんと検査結果を紙でもらい、説明を受ける

 (2) しかる後に、「国循やADAが言うように、治療は糖質制限でしてください」と
  お願いし、それに
   ・医師が賛成したら、その医院で治療を続け、
   ・医師が反対したら、その理由を聞いて、
     ・納得できれば、それでよし
     ・納得できなければ、
       「では別の病院をご紹介いただけないでしょうか」
      と低姿勢でお願いし、そのき
       ・紹介があれば、その病院に行き治療をする
       ・紹介がなければ、下記を参照に、自力で治療し、
        http://desktop2ch.info/body/1327162780/569
        疑問点は、江部さんブログで質問
        http://koujiebe.blog95.fc2.com/
  本件のポイントは「紹介」です。医師には医師どうしの交流もあるので、その
  人脈を生かしたいものです

655 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 17:34:07.09 ID:PE8DZuLhP
信者も引くだろ、こんなに「注意点」が多いとさ
糖質さえ制限すれば肉食べ放題、酒飲み放題がウリなのに

656 :例のスレの「まとめ」:2013/03/22(金) 17:57:02.69 ID:AsXiEsR80
>>ID:PmPchhJH0 さん、

ID:e14DBMbx0 です。

僕の書いたレスを、こっちにも貼り付けてくれて有り難う。光栄です。

さて皆さん、

例のスレッドは、数日内に、過去ログ入りになりますが、すでに
こっちで永久保存されています。
  http://desktop2ch.info/newsplus/1363663906/

で、その拙いマトメも、最後に投稿しておきました。
  http://desktop2ch.info/newsplus/1363663906/999

これは>>部分をクリックいただきますと、関連する情報詳細に飛べます。
ブックマークなどしていただき、ご活用いただければ幸いです。

657 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 18:55:47.63 ID:P9njzs320
>>655
カロリー計算も碌に出来ない人達を相手にした商売だからね。
まあ江部さんも本音では糖質制限を続けるなら
これぐらい注意事項を並べないと危険だと思ってるよ。

658 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 19:09:43.53 ID:bRzmoE130
【医療】炭水化物制限は効果が科学的に証明されていない。腎機能低下の悪影響も-糖尿病学会が見解★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363946846/

659 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 20:49:53.79 ID:LEAWsRjO0
AGEウザい。最初からバランスよく食えって。

660 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 21:01:43.91 ID:THW6wIPf0
>バランスよく食え
もう耐糖能が退化したから無理。

661 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 21:52:55.02 ID:LEAWsRjO0
人間に戻れねーのな。

662 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:02:25.40 ID:mnxutE4uP
摂取したタンパク質は約55%がグルコースに変わり、脂質は約10%がグルコースに変わります
これ、人類共通です

663 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:21:46.86 ID:B7qaprVV0
>>662
それが本当なら糖質を摂取する必要はまったくないなw

664 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:25:24.37 ID:mnxutE4uP
何でだよwww
グルコースが血流に乗らなければ脳に到達できないだろ
お前はバカなAGEとみた

665 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:34:32.41 ID:mnxutE4uP
ペテン師江部

「タンパク質・脂質は血糖に変わりません」
タンパクや脂質から生成されるグルコースは通常の循環系に出現しないと主張している

「糖新生により幾らでも糖質は作られるから低血糖は生じません」
タンパクや脂質から生成されるグルコースがいくらでも通常の循環系に出現すると主張している

アホな信者向けwwwwwww
AGEレベルのアホしか信じないよな

666 :AGEさんじゃないよ:2013/03/22(金) 22:34:50.79 ID:B7qaprVV0
え?
>>662にはたんぱく質と脂質は体内でグルコースに変わると書いてあるんでしょ?
それならたんぱく質と脂質だけ取ってれば糖質摂取は必要ないと考えるのが普通だけど?

そもそも、そのたんぱく質と脂質はどこでどのくらいの時間をかけてグルコースに変わるの?
できたグルコースはどこを通ってに行くの?

667 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:42:53.38 ID:mnxutE4uP
>>666
AGEじゃないのか失礼
メンドクサイので細かい事は自分で調べてね

668 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:43:55.18 ID:B7qaprVV0
>>665
そういうことか

「タンパク質・脂質は血糖に変わりません」というのは
食事で食べたたんぱく質と脂質は、食後高血糖を引き起こさないということ

「糖新生により幾らでも糖質は作られるから低血糖は生じません」というのは
血糖が運動などで減っても通常の細胞の入れ替わりで体細胞から送られて来たたんぱく質と脂質を原料に
肝臓の糖新生でグルコースができるということ

さらに言えばたんぱく質と脂質は食後高血糖を引き起こさないから糖尿病患者に有効であり
体細胞や体脂肪を使ってグルコースが作られるから糖質を取らなくても低血糖にならないということ

669 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:47:03.36 ID:mnxutE4uP
www
やっぱ自分で調べてね

670 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 22:59:25.18 ID:B7qaprVV0
>>667
確かに動物性たんぱく質と動物性脂肪については発がん性が言われてるのは知ってる
でもだからってカロリー制限はつらいし、そもそも薬やら自己注射は面倒くさい
しかもカロリー制限じゃ合併症のリスクは大して減らないわけで
そうすると、ガンがいいのか、合併症がいいのかということになる

これを考えると、発ガンの方がマシに思えるんだよね

ガンの部位にもよるけど早期発見ならまず再発しないし
そもそもガンは毎日何百個もできてるけど免疫が働いて片っ端から消滅させられていることと
ガン細胞の栄養源はグルコースだけであることを考えると
糖質制限でガンが発生しても糖質制限でガン細胞が増殖できなくなるから
致死率は相当低いと思う

とにかくこれからも糖質制限の欠点をどんどん指摘して行ってもらえれば
考慮要素が増えるんで書き込みよろしく

>>669
調べる調べるw

671 :病弱名無しさん:2013/03/22(金) 23:20:29.52 ID:HF0jQZY20
玄米菜食は身体が腐ります
フルーツやスイーツもやめましょう
麺類やパンも勿論ダメです
ヨーグルトミルク納豆豆腐卵チーズは最上層の1つ下の部類に入ります
一番上は肉と魚と水と塩です
体重が落ちた方は極限まで落ちた後その後増えていきます

付き合い等で糖質を食べたら中毒状態になりますので家でメチャクチャ食いまくるでしょう
麻薬やセックスと同じです

672 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 00:02:06.29 ID:3bWDe3Lf0
>>670
横レスかつ、遅レスだけど、糖質制限中の血糖値は高目で安定する。
空腹時でも、満腹になっても糖質摂らなければ100くらいで安定。
一日を通じて、体のダメージがあるような高血糖になる時間がないから、
糖質制限は非常に魅力的な解決策だと思います。

たぶん、口から入る糖質が少ないときは糖新生が多くなって、
多いときは糖新生が控えめになることが原因だろうと想像している。
ただし、早朝は糖新生が盛んになるらしく、120くらいまで上がってる。

インスリン出して貰えるなら、そっちの方が手間いらずで羨ましいよ

673 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 00:09:30.44 ID:CcRMnQEa0
インスリンは癌の元だというのに

674 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 00:37:27.49 ID:q8FTMluc0
頭の中の糖が抜けるが一番遅いのかな
糖質制限徹底してる奴で痩せてない香具師いるか?

675 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 07:30:43.05 ID:F0M1sl7XP
糖質制限がアホだなぁと思うのは、ブドウ糖の新生が、どこで、どれくらい、作られるか考えてないってことなんだよな

肉と油だけで絶対に足りると思ってんのかね

676 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 08:09:11.69 ID:CcRMnQEa0
最初は確実に痩せるから、太っている人のダイエットには抜群の効果がある
でもグルコースはエネルギー源としてのためだけに摂るわけじゃないってことを考えれば
1年くらいで糖質摂る生活を再開すべきだな

677 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 08:18:12.95 ID:dfWKBWLsP
昔調べた糖新生能力は1時間10g弱くらい
ちょうど脳が要求するくらい
うまく出来てるなw

678 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 08:27:04.78 ID:ChMckpiSP
>>677
遭難して動かないでジッとしてれば体脂肪ある限り生命は維持できるギリギリ

679 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 08:39:18.72 ID:CcRMnQEa0
女性はお腹の中の赤子ごと3週間水だけで生き延びるからな

680 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 10:32:46.43 ID:ChMckpiSP
A1C fluctuations may lead to nephropathy in diabetes
A study in Diabetes Care of 15,933 white patients with type 2 diabetes revealed that A1C variability was associated with nephropathy onset but was not linked to retinopathy.
http://www.smartbrief.com/news/diabetespro/storyDetails.jsp?issueid=5A5A767D-40EC-4FAB-97B2-23D7A165F8F2&copyid=6545B1BB-2E79-4814-BAA4-0695AFD6D91B&brief=diabetespro&sb_code=rss&&campaign=rss

教祖が驚かしに使ってる食後高血糖とか血糖値変動とか、そういう話しではない(^_^)

681 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 23:36:34.82 ID:CXKFZ62u0
細胞間コミュニケーション物質である糖鎖は糖質を摂らないと不足していくんではないの?

682 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 23:40:33.21 ID:pkU6MsxB0
>>675
巨デブは大量のブドウ糖を全部吸収したから巨デブになったわけだし
糖尿病は血糖が処理できなくて余る病気だから
足りないくらいの方がいい

>>677
そもそも脳細胞にはミトコンドリアがあるから
ブドウ糖がなくてもケトン体からATPを作れる

>>678
体脂肪がケトン体に変わって筋肉のエネルギー源になるから
「生命は維持できるギリギリ」ってことはないと思う

>>680
英語はよく分からんが、白人の2型糖尿病患者とかa1cとか腎臓疾患とか
上の2行には、そういうことが書いてあるように見える

糖質制限を実行すると腎臓がどうにかなるという論文ではないようだ

683 :病弱名無しさん:2013/03/23(土) 23:59:55.14 ID:pkU6MsxB0
>>681
糖鎖とか最先端の分野だね
今回初めて検索した

不足するとどうなるとか、余るとどうなるとかまだ分かってないと思うし
そもそも余ったり不足したりするもんなのかねえ

糖質は生体内でいくらでも合成できるから
必須糖質というのはないと認識してるんだけど
まだ未解明の分野だと思う

>>672
早朝の高血糖は、暁現象と言うらしいですよ
わざと少量の糖質とって体内のインスリンを効かせて血糖値を下げる人もいるそうです

病状によっては危険だったりするので、暁現象の対処法は、インスリンの使用と併せて
お医者さんに相談された方がいいと思います

684 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 02:57:59.56 ID:wPx2rIqU0
>>683
暁現象でも120を超えるようなことがあれば問題だけど、
一日の最高値が早朝の120ならば問題無いかと・・・・
これ以上上がるようなら、高雄病院への入院を考えてる

685 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 04:16:06.30 ID:7KGziXRq0
はじめまして
ブログ拝見させていただいてます。
僕は今19歳なのですが、機能性低血糖症や炭水化物中毒の事を調べていて、多くの点が当てはまったので自分もそうではないのかと思いました。
3年〜4年間ほど食事の代わりに菓子パンやお菓子を食べたり、食後にアイスやお菓子を食べることがほぼ毎日でした。
ご飯を食べるときには白ご飯を1日に4合ほど食べていました。
毎日手が空いたら何かを食べていて、暇な時には甘い物やご飯のことを考えているという感じです。

今の症状としては
@食べることばかり考える。
A食事で満足感が得られない。食後2 〜3時間でまた何か食べたくなる。
B感情の起伏が激しい。
C立ちくらみが頻繁にある。
D1日中眠たい。
E集中力の低下。

と言った感じです。

そこで質問があります。

僕のような若者でも食生活によっては機能性低血糖症になる事があるのでしょうか?
またそうだとしたら、それは食事管理で正常な状態に戻るものなのでしょうか?
ちなみに身長179体重56でBMIは17.4とかなり痩せ型で食べても食べても太りません。
切実に悩んでおりますので、どうかよろしくお願いします。
2013/03/23(Sat) 17:29 | URL | さだはる | 【編集】

686 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 04:16:37.18 ID:7KGziXRq0
Re: タイトルなし
さだはる さん

糖質の過剰摂取による、機能性低血糖の可能性があります。

緩くてもいいので、糖質制限食を試してみたらどうでしょう。

私は糖尿病なので、1回の食事の糖質摂取量が10〜20gです。

さだはるさんは、30〜40gくらいで試してみてはどうでしょう。
2013/03/23(Sat) 20:08 | URL | ドクター江部 | 【編集】

687 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 07:24:07.58 ID:p8sJzdts0
>>685
やばそうだねこれ
既に高血糖病でケトアシドーシス起こしてるんじゃね…
すぐ血液検査受けたほうがよさげ

688 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 08:38:37.72 ID:7G3ATWm8P
運動を勧めないあたりがアホだな

689 :高脂肪食 → LPS説は軽視せよ(1):2013/03/24(日) 09:56:00.02 ID:DlWjlT4c0
ちかごろ一部で「高脂肪食 → LPS」なる幼弱な新説を流行らそうとしてる
連中がいるんで、釘をさしとこう。

まずね、この新説は、とても研究実績が乏しいの。

>>26の言う「diabetesの少し前の論文」も、単なる動物実験だ。話にならん。
マウスとヒトとでは条件が大違い。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17456850

>>71が偉そうに「Evidence from animal and human studies」とか言ってるが、
その "human studies" が超少ないの。pubmed で、ヒト実験に絞って検索しても、
このくらいしか出てこんよ。。
  http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22394503

こいつは、いちおうヒト実験だが、エビデンス・レベルが超低いんだな。
  ・morbidly obese (BMI>40超)の患者を使ってるので、一般性が超低
  ・たった40人、かつ単回実験なので、一般性は低い(下の中くらい?)
  ・かつ実験群と統制群の区別もしてない。これは中学生レベル
  ・かつ「高脂肪食」とは言っても、善玉と悪玉を区別してない
    ・催炎症脂質(トランス脂肪酸とオメガ6)
    ・抗炎症脂質(オメガ9やオメガ3)
  ・かつLPS増は炎症指標 CRP を有意に増やさ「なかった」。だから
   冒頭でも low-grade な炎症だ、と白状しとる。トホホ研究の見本だよ。
 ★・ただし良い発見もある。高脂肪食で SOD が減ったという事実。
   これは上記の催炎症脂質を摂った結果だろうという推論が成立

以上より「高脂質 → LPS → 炎症」説は、当面は軽視すべきだ。
  ・研究の多くは、動物実験の段階
  ・ヒト試験が超少ないし、そのレベルが低劣。
     ・BMI 40超の変態デブを被験者にして、かつ40人×単回で、かつ
      非 RCT で、かつ善玉脂肪と悪玉脂肪の区別もしてなくて、
     ・最後に泣きながら「非有意でした」と白状。トホホのホ

690 :高脂肪食 → LPS説は軽視せよ(2):2013/03/24(日) 10:03:28.35 ID:DlWjlT4c0
てことで>>689より、「高脂質 → LPS → 炎症」説は、当面は軽視すべきだ、
ということが分かりました。

  ・研究の多くは、動物実験の段階

  ・ヒト試験が超少ないし、そのレベルが低劣。
     ・条件が不適切:善玉脂肪と悪玉脂肪の区別もしてなくて、
     ・条件が特殊 :BMI 40超の変態デブを被験者にしる
     ・規模が小さい:40人×単回
     ・非 Rかつ非CT: 実験群と統制群の比較試験になってないし、
             だからランダマイズ割付もしてない。
     ・結論が非有意:最後に泣きながら「非有意でした」と白状。
             トホホのホ。

なので高脂肪食は安全です。ただし次には注意。
  ・催炎症脂質を減らし、抗炎症脂質を増やす
    ・催炎症脂質(トランス脂肪酸とオメガ6)
    ・抗炎症脂質(オメガ9やオメガ3)
  ・食物繊維や発酵食品で善玉菌を増やし、LPS産生元の悪玉菌を減らす
   (減らすべきは食事の脂肪じゃなく、悪玉菌です!!
  ・抗酸化物質を一緒にとる( ← 上記>>689★)

まぁ、  http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22394503 は、読んで時間損するレベルの
トホホ研究ではありましたが、上記★は、まぁ良い発見でした。

691 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 10:12:22.26 ID:7G3ATWm8P
検索もロクにできない低脳がゴミ論文を引っかけて文句言ってるだけにしか見えないな

692 :高脂肪食 → LPS説は軽視せよ(3):2013/03/24(日) 10:18:42.65 ID:DlWjlT4c0
>>691 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 10:12:22.26 ID:7G3ATWm8P
> 検索もロクにできない低脳

それは、>>26>>71のことですね。

> ゴミ論文

それは、http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22394503 のトホホ研究の
ことですね。

693 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 10:28:54.38 ID:vrAgK2mz0
やっぱりAGEっていつも貼りついているんだな

694 :糖質制限のコツ(3)脂質:2013/03/24(日) 10:55:49.26 ID:DlWjlT4c0
糖質制限で高脂肪食をする人は、

 (1) 悪玉脂肪(催炎症)を減らし、善玉脂肪(抗炎症)を増やす
   1a) トランス脂肪酸を、完全排除する。またオメガ6は極力減らす(2g未満)。
   1b) オメガ9とオメガ3油を増やす。
    ・前者はエクストラ・バージンのオリーブ油で。抗酸化物質入りなので。
    ・後者は、抗酸化物質のVA・VD入りの Cod Liver Oil (タラの肝油)が最良
     http://www.iherb.com/Twinlab-Norwegian-Cod-Liver-Oil-Unflavored-12-fl-oz-355-ml/2417
    ・この2つは、昔からハーバードのウィレットが次の公式ガイド本で推奨
        http://www.amazon.co.jp/dp/4334973965/

 (2) 脂肪摂取量と比例して、抗酸化物質も増やす。上記オメガ3は酸化しやすいので

 (3) 脂肪摂取量と比例して、食物繊維も増やす
    ・高脂肪食で、胆汁酸の分泌が増えると、それを原料に、腸内細菌は、
     2次胆汁酸を作るが、これには発癌性があるかも(ないかも)しれない。
    ・なので食物繊維を摂り、その2次胆汁酸を絡めて、体外に排出
    ・すると「腸肝循環の停止」により LDL も減って、一石二鳥。なぜなら
     腸内の胆汁酸を回収できくなると、胆嚢は、
      ・次の食事で入ってくる脂肪を消化するため
        → 新たな胆汁酸の増産に向かう。すると、
        → その胆汁酸の原料の肝内コレステロールが使われ→ LDL値減
     こうして「高脂肪&高線維食で、LDL は下がる」。逆に言うと
     繊維不足だと「腸肝循環の停止」が起きず、 LDL は上がるかも?
    ・参考までに、高脂肪食で悪玉菌がLPSを増産するという予備的な研究もある。
     いちおう用心して、水溶性の食物繊維で、善玉菌を増やす

これで「糖質制限するとLDLが上がり動脈硬化になる」とは言わせない。
現に、動脈硬化の原因は、糖質であ、インスリンです

695 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 10:58:30.34 ID://pIkqbR0
AGEが書くと途端にスレレベルが落ちる件に付いて。

696 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 11:01:57.31 ID:FEjgXx1uP
 
腸内細菌叢が全身性の軽度炎症を形成し,メタボリックシンドローム発症に寄与する
 
肥満者の白色脂肪組織は,余剰のエネルギーを脂質として蓄積しているだけでなく,
軽度の炎症状態を呈しており,それが全身性のインスリン抵抗性に関与することが
明らかになってきた(27).

Caniらのグループは,腸内のグラム陰性細菌の細胞壁成分である
リポ多糖(lipopolysaccharide,LPS)が自然免疫系細胞の
Toll-like receptor 4(TLR4)/CD14に認識されて炎症性サイトカイン放出を刺激することから,
このものが腸内細菌叢と肥満およびメタボリックシンドロームにおける軽度炎症とを
結びつけると考え,以下のような一連の研究を行った.

腸内細菌由来のLPSが肥満およびメタボリックシンドロームにおける軽度炎症に関与する可能性は
ヒトにおいても指摘されている.
血中エンドトキシン濃度は,高脂肪食摂取後の健常者(22)および2型糖尿病患者(19)で高値を
示し,また健常者にLPSを静脈投与した後のインスリン抵抗性指標(HOMA-IR)および血中ならびに
白色脂肪組織(生検試料)の炎症性サイトカイン濃度が上昇した(2).

さらに,健常被験者の食事記録と血中LPS濃度測定の結果にもとづき,食事エネルギー摂取量と
血中LPS濃度との間に相関がみられることも報告された(1).

697 :糖質制限のコツ(3)脂質:2013/03/24(日) 11:06:08.71 ID:DlWjlT4c0
てことで>>694の通り、高脂肪食だって、下記の条件に従えば、
超安心です。
 (1) 催炎症性脂肪を減らし、抗炎症脂肪を増やす
 (2) 抗酸化物質も増やす
 (3) 食物繊維も増やす

まぁ「LPSがー」とか言ってたネガキャン連中は、残念でした。

まずは「エビデンス・レベルの識別力」と「英語力」を、つけましょう。

698 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 11:20:22.23 ID:pYR14AnfP
>>685
Re: タイトルなし
さだはる さん
糖質の過剰摂取による、機能性低血糖の可能性があります。
緩くてもいいので、糖質制限食を試してみたらどうでしょう。
私は糖尿病なので、1回の食事の糖質摂取量が10〜20gです。
さだはるさんは、30〜40gくらいで試してみてはどうでしょう。
2013/03/23(Sat) 20:08 | URL | ドクター江部 | 【編集】
----------------------------
Re: タイトルなし
さだはる さん
糖質制限食に関する質問についてですが、実際に高雄病院や江部診療所に来院されて診察した患者さんに対しては、
医師としての責任・債務がありますので、個別に説明もしっかりさせて頂いていますし、フォローもしております。
一方、ブログ読者の皆さんの質問に関しては、糖質制限食に詳しい医師として、
ボランティアで回答させていただいています。
診察もしておりませんしフォローもできませんので、責任もとれません。
私の回答は、あくまでも一般論としての参考意見とお考え頂けば幸いです。
また、ブログ記事や本に関しても同様に、
糖質制限食に関する一般論としての参考意見とお考え下さい。
従いまして、読者の皆さんが私の参考意見を読まれて、どのように利用されるかは、
自己責任でよろしくお願い申し上げます。
なお、脂質、タンパク質を充分量摂取して、エネルギー量を確保すれば、痩せることはないと思います。
2013/03/24(Sun) 09:04 | URL | ドクター江部 | 【編集】

-------------------------
何で普通に、近医を受診して検査受けなさいと薦めないの?

江部って医者じゃないの?
只の霊感商法教祖なの?
只の商売人なの?

699 :高脂肪食 → LPS説は軽視せよ(4):2013/03/24(日) 11:23:59.67 ID:DlWjlT4c0
うんうん、だからさ。

>>696
> 腸内細菌由来のLPSが肥満およびメタボリックシンドロームにおける軽度炎症

そうそう。「軽度」炎症なんです。

だから僕も、そんな研究を「軽視」すべき、と言ってるの。

だから上記>>694のガイドに従えば、安心・安全・間違いなし。

 ・(1)の通り、催炎症の脂肪を減らせば、炎症を、減らせる
 ・(2)の通り、抗酸化物質を増やせば、SOD減を、相殺できる
 ・(3)の通り、食物繊維で善玉菌を増やせば、悪玉菌が減るので、
  LPSは増えない。むしろ減りますよ。

あとね。
  > 健常者にLPSを静脈投与
こういうのを、僕らは昔から「お研究」と言ってます。

そりゃLPSは毒物なんだもの。注射なんかしたら、体ヘンになる。

そんな「お研究」、別名「トホホ研究」は、それこそ「軽度」な研究です。

まぁ、上品な表現ですと「予備的研究」と言うんだけどね。そう言わないと、
可哀想だから。

700 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 11:25:30.80 ID:tuegPaN/0
AGEは本当迷惑だな

701 :今日もアンチはバカばかり:2013/03/24(日) 12:07:28.22 ID:DlWjlT4c0
>>700 ID:tuegPaN/0
くははははは。いやぁ、愉快だ。

よっぽど「LPS」の「お研究」が頼りだったんだねぇ。可哀想だが自業自得。

まずは「エビデンス・レベルの識別力」と「英語力」を、つけましょう。
そうでないと、ネガキャンをすればするほど、恥かきますよ? ん?

702 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 12:50:00.69 ID:XxVFYvqT0
AGEのせいでスレのレベルが下がっているな

703 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 12:53:39.85 ID:D4OJ6p1V0
耐糖能機能が悪化しているが元に戻らんのかな
血糖コントロールだけは成功して耐糖能機能を良くするために始めたのに逆効果だった。。

704 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 12:53:47.22 ID:pYR14AnfP
ネット覚えたての人なんでしょ、検索しまくって何でもかんでも書くだけ
抗がん剤の副作用抑える薬を検索して加えて、今度はその副作用抑える薬を検索して加えて
そんな感じ、しかもトンチンカンばかり

705 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 13:28:29.43 ID:OTZYrh480
>>703
そもそもなんで糖質制限始めたんだ?
糖尿で弱った膵臓は制限しようが回復なんてしねーぞ
江部教じゃねーんだからよ

706 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 15:42:25.63 ID:GN200z290
江部式w

泥舟から逃げ出す人が増えてます。
AGEも元々は江部式。

707 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 15:55:16.10 ID:7G3ATWm8P
学会が公式に否定してくれたおかげで、訴訟がやりやすくなったかな
親族が肉だけ食え療法を受けているようなので、死んだらどうしようか検討中

708 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 17:22:48.25 ID:MXTS1DRZ0
AGEは今釜池式だっけ

709 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 17:38:23.41 ID:qOh+mNwiP
AGEは釜池式。
禿造はたしか江部式。
互いにやりあって死んでくれないかなあw

710 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 18:38:37.95 ID:v4fS7bJB0
禿造って誰?

711 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 18:44:22.90 ID:pYR14AnfP
本当に1型ですか
1型のみいこです。

去年、ケトアシドーシスを起こして入院した時に、3日3晩点滴の後 カロリー制限食での教育入院となりました。
「私は1型なので、カーボカウントをキッチリしてインスリン注射量を自分で調整したい」
「このところ暁現象が出なくなっているのでランタスの量を減らしたい」

何度も訴えましたが、主治医から返ってくるのは 「そんな難しい事を考えずに、ご飯(主食)をしっかり食べて下さい」
「糖質制限食は、学問としては興味深いけど、今学会で大論争中だからね」

挙げ句には、「1型、1型と仰るが、本当ですか?抗GAD抗体の値はそんなに高くないですよ」と言うじゃありませんか!?
私は驚きのあまり、 「えっ!!じゃあ自前インスリンが復活したんですか!!」
それなら糖質制限食で、注射が不要になると思い、嬉々として聞き返したら、「いやそれは特別な検査をしないと…」
と言うじゃありませんか。毎日あれだけの採血して、蓄尿もしていたのに、検査してなかったのか!?
結局何日か後に報告があり、やはり自前インスリンはほとんど出ておらず、1型ですねと言われました。

でもカロリー制限食は変わらず、インスリンの単位も減らして貰えず、何度も低血糖を起こしてブドウ糖を飲まされ…
栄養士の方も、カーボカウント自体を知ってるのだろうか?
私の意見など全く聞き入れてくれませんでした。

そしてその病院の私の主治医は糖尿病学会の理事でした

2013/03/24(Sun) 15:08 | URL | みいこ | 【編集】

---------------------------
あいかわらずギャンブル続きのみいこタン…
主食をキチンと食べるか、教祖に最後まで面倒見て貰うか、どちらかにしなさい
危なっかしい、そのうち死ぬぞ

712 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 19:32:24.34 ID:siRLtzeN0
インスリンは癌の元って知らずに出してるのか?この医者は

713 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 21:47:05.11 ID:DlWjlT4c0
>>708
> AGEは今釜池式だっけ

僕は昔から「アトキンス5割、ウィレット2割」式ですな。各々、
原書も同録音CDも愛用していた。邦訳だけではダメだからね。

残りの3割は自分で補ってます。その情報源は、
  ・中学・高校の生物・化学、の分厚い参考書(もちろん難関校向け)
  ・大学の生化学・生理学、の分厚いテキスト(定番のやつね)
  ・大学の細胞生物学、分子生物学、血管生物学のテキスト
  ・栄養士養成用の栄養学のテキスト
    (これは60点くらいのが多い。気の毒だなぁ)
  ・ネット情報としては、
     http://www.rda.co.jp/index.html#2
     http://www.linkdediet.org/hn/modules/weblogD3/index.php
     江部先生、福田一典先生のブログ、
  ・学術情報としては、pubmed だね。あとは各大学、学会のチュートリアル
  ・それ以外も無数にあるが、まぁ、このへんにしとこう。

釜池先生、牧田先生の本は各一冊、いまでもPDF化して持ってる。
江部先生の昔の本は売っちゃったけど、同先生ブログは面白いので
愛読してます。視野が広がるね。

僕は3人とも応援しているんだ。彼らの「長所だけ」を特異的に抽出すると、
すごく得するからね。イイトコ取りは得意。受験時代に養った。
  (君たちみたいに「短所だけ」に注目すると損するから、それは
   やらないよ。君たちも僕を見習うと、少しはアタマ良くなるかも)

釜池先生と牧田先生も、ブログ投稿を毎日していただけたら嬉しい。
そうすれば僕のイイトコ取りも、更に高速化するからね。

714 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 22:02:50.28 ID://pIkqbR0
ここはまあまあレベル高いので、AGEバカはν速か総合スレへ行った方が良いよ。

715 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 22:18:59.89 ID:A++of9Wv0
+の人も迷惑だろうに
ブログへ行ってくれるのが一番いいんじゃね

716 :健常者にLPSを静脈投与:2013/03/24(日) 22:23:31.93 ID:DlWjlT4c0
>>714 ID://pIkqbR0
> ここはまあまあレベル高い

え? 「まぁまぁ」ってのは、偏差値 50 くらいのこと?

>>696 ID:FEjgXx1uP みたいなのは、そのへんの下流私大の紀要レベルですよ?

  > 健常者にLPSを静脈投与

の「お研究」ぶりには、タップリ爆笑させてもらったよ。
おかげで気分爽快だった。どうも有り難う。

まぁ、頑張りなさい。頑張れば良いことあるから。

> ν速か総合スレ

うん、どっちでも今、並行して投稿中なんだ。複数モニタ環境だからね。

717 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 22:30:21.83 ID:pYR14AnfP
健康食・サプリ板に似たようなレベルの人が多いから、そっちでやってよ AGEおバカさん
そこなら気の合う人も居ると思うよ

718 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 22:47:28.59 ID:Myce749N0
そんなことしたら適当な論文貼っているのバレちゃうじゃん

719 :病弱名無しさん:2013/03/24(日) 23:02:13.97 ID:pYR14AnfP
健康食・サプリ板には多いよ、何でも検索して何でもただ書いてるバカな人
お互いさまの似たものバカ同士は気が合うかと

720 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 04:33:02.96 ID:6FH70IoX0
>>710
このスレで藻屋士禿造さんを知らないとはキミはニューカマーだね。
>>4
を参照して修行し直しなさい。

721 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 05:27:47.66 ID:5PrfoWcV0
まあぶっちゃけ筋トレは糖質制限以上にカルトだなw
禿造さんがブチ切れるのも分からないわけじゃない

まあ大抵の人はネタだと思って相手にしないだろうけど
禿造さんネタを本気にしちゃったんだねw

722 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 05:45:46.29 ID:HT5+guAS0
禿像さんて末尾iの人だっけ
最近見ないな

723 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 07:26:57.01 ID:6FH70IoX0
糖質制限で糖尿病治った人いるの?

724 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 07:47:19.93 ID:ylYoH3p20
十分痩せれば治るんじゃないかな
困ったことにデブちんが食事制限で痩せても
体脂肪率は25超えたままだろうしインスリン抵抗性は改善されないだろうね

725 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 07:50:21.91 ID:+gctiz2WO
禿造、
糖質制限でサルコペニアが進行したのか?

726 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 07:58:02.98 ID:+gctiz2WO
治るつうのは発病以前に戻ることだぞ。

727 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 10:34:38.14 ID:Bx2ECcidP
糖質制限で耐糖能が下がって、野菜ジュースをちょっと飲んだだけで血糖値が200を超えたまま戻らなくなった
ほんといいかげんにせぇよ

728 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 10:43:29.15 ID:+0yMfylcO
禿像さんも糖質制限初めて耐糖能が下がったのは認めてたな。

729 :健常者にLPSを静脈投与:2013/03/25(月) 13:18:35.00 ID:0oK+Saj/0
>>717 ID:pYR14AnfP
> 健康食・サプリ板に似たようなレベルの人が

で、君はどのくらいのレベル? こういう↓レベルかな?

  > 健常者にLPSを静脈投与

さっきも言ったけど、これは「底辺私大」の「紀要」レベルだよ?
もっと頑張って、人生やり直すと、良いことあるかもしれないよ?
ないかもしれないけど。

730 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 13:43:44.39 ID:/KX1lHFPP
ああ、オイラはプロバイダ(おそらく永久)規制で末尾Pだが、
>>696 さんはオイラじゃないよ
それは置いといて、、

>>696 は立派な研究
サイエンスの分子生物論文読んで自分の食い物考えてる君>>729には、in vivo は無理だ
その手の勘違いバカは 健康食・サプリ板に沢山いるよ

まあ、みんな迷惑してるから、健康食・サプリ板に行ってちょうだいね

731 :今日もアンチはバカばかり(07):2013/03/25(月) 14:03:32.26 ID:0oK+Saj/0
>>730
> >>696 は立派な研究

わかった、わかった。なけなしの知能を使った、虎の子研究だものなぁ。

> サイエンス

君、「日経サイエンス」と「天下の Science」の区別くらいは、
つくようになったかい?

その節は、大爆笑させてもらって、楽しかったよ。

これからも、よろしくな。君みたいな道化者がいるから、ここは
やめられん。

屋内で道化者を飼っていた昔の王侯貴族の気分が、よく分かる。

爆笑すると、血糖値が下がるらしいからね。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/diabetes_090105.html

732 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 17:10:06.24 ID:6/SURV7o0
おれも糖質制限派なんだけどAGEが暴れると糖質制限の話題が出しにくくなるので
本当にAGEにはいい迷惑だな・・・。これ以上、オナニーで敵を増やすなよ。

733 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 17:21:28.13 ID:/KX1lHFPP
筋力低下と基礎代謝について質問です
はじめまして。
2月20日より糖質制限を始めて約1か月になります。
週に5日はスーパー、2日はスタンダードでやっております。
1か月で3キロほど減量できましたが、筋肉量が減ってきたように感じます。
週に数回バレトンというエアロビクス的なものやピラティス等もやっております。
しかし、体組成計で計測すると、体重は落ちても体脂肪が落ちていません。筋肉量も減ったようです。体感的にも筋肉が落ちた感があります。
階段の上り下りも以前よりしんどい気がします。(息切れなどではなく、筋力的に)
筋肉痛の回復も以前より遅いです。

筋肉にタンパク質を取り込むために糖が必要だと聞きましたが、運動しているといっても筋トレなどではないので、運動後に糖質をとるのは不安です。
筋肉が落ちると当然基礎代謝が落ちるので、痩せにくくなるとも言われました。
どうしたらいいのでしょうか。

734 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 17:26:30.84 ID:/KX1lHFPP
>>731
107 自分:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/25(月) 14:43:28.52 ID:/KX1lHFPP [4/4]
AGEバカに触らない方が、教えてあげても結局「わかった、わかった。」って言って逃げるだけだから
放置水栓

735 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 18:43:37.29 ID:6FH70IoX0
>>733
「どうしたらいいのでしょうか。」って、糖質制限を止めたらいいだけのことじゃないかw

736 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 18:50:27.18 ID:/KX1lHFPP
>>733
Re: 筋力低下と基礎代謝について質問です
みゅう さん

ほとんどの人は、糖質制限食でスタミナがつきます。

1500kcal/日は、低カロリー過ぎると思います。

「筋肉量も減ったようです。体感的にも筋肉が落ちた感があります。
階段の上り下りも以前よりしんどい気がします。」

糖質制限食で筋肉量が減ることはありませんが、低カロリーで筋肉量が減ります。
脂質もしっかり摂取して、エネルギーを確保しましょう。
体重はゆっくり減ればいいです。
2013/03/25(Mon) 16:24 | URL | ドクター江部 | 【編集】

737 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 18:55:02.05 ID:/KX1lHFPP
インクレチン関連薬で急性膵炎リスク?
2013年03月25日 (月)
こんにちは。

少し前なのですが、MT Pro記事(☆☆☆)に

GLP‐1受容体作動薬エキセナチド(バイエッタ注)、
DPP‐4阻害薬シタグリプチン(ジャヌビア、グラクティブ)の使用で

急性膵炎入院が2倍超発症という研究論文報告の記載がありました。

 中略

ところで
「糖質制限食(食事療法)は長期的安全性のエビデンスがないので推奨できない。」
というのが日本糖尿病学会の見解です。
しかしその日本糖尿病学会が、
長期的安全性のエビデンスが全くないDPP-4阻害剤は、第一選択剤として推奨して
欧米よりはるかに多く使用しておられます。
これを論理矛盾と思うのは、私だけでしょうか?

江部康二

--------------------------
そりゃアンタ、その理論じゃ全ての新薬は開発できないでしょ、信者向けにしてもアホかと
上市されてからフェイズ4のデータ取るんだよ

で、糖質制限の安全性はズーット下の訳よ
>>565
>>603

738 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 19:01:52.50 ID:Bx2ECcidP
>>736
糖質制限で慢性的な炎症が起きて、筋肉がどんどん減るんだよなぁ
カロリー取れば筋肉が増えるとかコイツ本気で言ってるんかね
ごまかせれば何でもいいんだろうけどさ

739 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 19:12:24.60 ID:Twr2LMES0
>>736
>脂質もしっかり摂取して、エネルギーを確保しましょう。

その内に下痢でエネルギーがスルーするんじゃないか?

740 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 19:25:31.76 ID:L2W5M8Ql0
>>736
たんぱく質が適正値の体重x1gでスーパーだと脂肪をかなり取らないといけないが
危険すぎるな

741 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 20:31:05.39 ID:3Rakv9oZ0
>>737
急性膵炎 >>> 死亡率上昇

常識的に考えればこうだしなぁ

742 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 20:51:48.87 ID:Bx2ECcidP
死亡率が上がるのが判明した時点で、ヒトでの試験は不可能になったしな
エビデンスもクソもない
終わりだよ

743 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 21:07:52.91 ID:Ab1uWcqBO
エビデンスレベルが低くてもネガティブキャンペーンで糖質制限を批判して消えてなくなりさえすれば
エビデンスなんて関係ねぇんだよ。
そもそも、小難しい事言われても理解できねぇし。



が本音。

744 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 22:39:47.58 ID:6FH70IoX0
>糖質制限食で筋肉量が減ることはありませんが、低カロリーで筋肉量が減ります。
言い回しが変わってきたじゃんw
「糖質制限で痩せても筋肉は減らない」んじゃなかったの?

745 :病弱名無しさん:2013/03/25(月) 23:31:31.41 ID:6/fAIrU00
1度間違ったこと言っちゃうと訂正大変だな
専門外で、どうしても勉強不足だから仕方ないけど

746 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 00:46:06.36 ID:fiXcSJPK0
行き当たりばったり人生も大変なんだなー
浅知恵で補強するだけのお気楽な医者だと思ってたけどwww

747 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 00:51:06.25 ID:xHMUapf1P
学会が糖質制限を認めるような方向性だったしなぁ

さすがに信者も不審がってるし
客が逃げないようにごまかし切らないと

748 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 01:32:56.96 ID:5ZEE9zXs0
何時かは信者が高脂血症を問題にし始めると思ってたけど、
今までは修行不足の一点張りで責任を信者に押し付けていたからね。
今更オリーブオイルを売ってもねw
一度進んだ動脈硬化は簡単には改善しない。

749 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 02:41:48.31 ID:/fBXg7Cf0
そんなことは2005年の時点でアメリカで問題になったことだよ。
フロリダでは、アトキンスダイエットで高コレステロールと高脂血症になった人が訴訟を起こしている。
当のアトキンス・ニュートリショナル社は「糖質制限は健康に深刻な問題を起こす可能性がある」と公に認めてしまった。

http://www.pcrm.org/search/?cid=1009

750 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 02:52:43.19 ID:GQwA2UdW0
その訴訟は結果どうなったの?
あと高コレ血症、高脂血症って何か体に害がでたんすかね

751 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 04:03:11.28 ID:/fBXg7Cf0
すまん。
高脂血症じゃなかった。訴状は、重篤な心疾患(冠状動脈性心臓病)だ。
結果は知らないが、その過程でアトキンス・ニュートリショナル社は糖質制限の危険性を認めたので、和解して賠償金を値切ったのだろう。
民事訴訟ではよくあることだ。

752 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 04:14:23.99 ID:PjbWKkwl0
読んでみたけど、客観的な事実は次の二つ。

裁判官はアトキンス・ニュートリショナル社の主張を却下し、証拠開示を命じた。
そのための書類提出期限が3月29日に迫っている。

そして開示を請求されているのは、アトキンス・ニュートリショナル社が、
健康被害をもたらす可能性を知ってたことを示す文書なんだけど、
それはまだ開示されておらず、存在するかどうかもわかっていない。
だって記事の日付は3月21日なんだから。

タイトルとサブタイトルは3月29日になったときに、
そういう内容の文書が開示されたら、そうなるってことを書いてるだけなんだな。
この記事には、裁判所も、アトキンス・ニュートリショナル社も、
「糖質制限は健康に深刻な問題を起こす可能性がある」と認めたなんて書いてない。

要するにこれ、憶測に基づいた飛ばし記事なんだよ。
しかもその後ろは創始者が心臓病で死んだことを悪し様に罵ってる感じだし。

もうしわけないけど、末尾Pさんのリンクに比べるとちょっとあれだ。

753 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 08:47:18.38 ID:JZDiF88G0
ちょっとあれなのは何時ものこと。

754 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 09:26:32.75 ID:xHMUapf1P
ところで、アトキンスニュートリショナル社って、2005年につぶれたんだっけ?






438 病弱名無しさん=sage=2013/03/16(土) 03:14:37.11 ID:R+l/umGk0

しかし、糖質制限が原因で不可逆的に耐糖能がダメになるのなら、
40年近く昔に流行ったアトキンス式ダイエットの実践者達が集団訴訟してるわ。

755 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 10:37:47.44 ID:xHMUapf1P
訴訟のせいかアトキンスが死んだとき超メタボだったせいか知らんけど、
アメリカでのダイエット法の流行を表すグラフでもローカーボは2004年から2005年にかけて急降下
http://www.biomedcentral.com/1741-7015/10/13/figure/F3

代わって2006年にはローファットが一時的に流行るけど、すぐに廃れてる
今はグルテンフリーが主流なのかな

756 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 11:04:25.89 ID:ktEhGtbtP
訴訟の当事者、ゴランさん
http://www.pcrm.org/media/online/jan2006/atkins-lawsuit-moves-ahead-as-stay-is-lifted

2005年に会社は倒産
2006年も民事訴訟中

>Gorran is asking that all Atkins products and books be required to carry warning labels.

全部に「危険!」のラベルを貼れと要求

>He is seeking less than $15,000 in damages.

これ請求は15000$未満ってことかな

757 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 11:27:58.06 ID:GQwA2UdW0
間隙を突いて金を搾り取ろうとかクズだな
ハゲタカだな

758 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 11:52:30.10 ID:ktEhGtbtP
アメリカで賠償が15000$って、金が目的じゃないだろw

2009年
http://www.pcrm.org/good-medicine/2009/autumn/nutrition-journal-highlights-atkins-diet-nightmare

>PCRM, the American Heart Association, and the American Dietetic Association have issued warnings about the Atkins diet.

PCRM、アメリカ心臓協会、アメリカ栄養士協会は、アトキンスダイエットに警告を発しています。

PCRM (Physicians Committee for Responsible Medicine)
>責任ある医療のための医師委員会

Wikipedia
>アメリカ心臓協会(アメリカしんぞうきょうかい、American Heart Association)
>アメリカの患者支援団体。
>心血管障害、脳卒中の研究および、心肺蘇生教育に関する世界的情報発信団体であり、世界的権威でもある。
>英文の頭文字を取りAHAと呼ばれることもある。


http://www.pcrm.org/search/?cid=201

>LDLコレステロールが85mg/dlから154 mg/dlに上昇

http://www.pcrm.org/search/?cid=1239

>ダイエットを続けたゴラン氏の総コレステロールは230に跳ね上がった

759 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 15:26:56.68 ID:ktEhGtbtP
結果
2006年に棄却(だと思う

理由は、
「アトキンスの本を読んでダイエットを実行したのはあなたの自由意志であって、
 何が書かれていてもそれは言論の自由で保証される」
とのこと
陪審員は「(私も読んだが)少食を実行している」と無関心だった

当然の結果のような気もするな
これが医師の指導でアトキンスダイエットを実行したなら、間違いなく有罪だったろう

760 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 16:52:49.33 ID:GQwA2UdW0
>>749とか逮捕即有罪みたいな心理をつつくような取り上げ方だよな
訴訟即有罪じゃねっつの

761 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 17:28:59.57 ID:xHMUapf1P
裁判では棄却といっても、アトキンスダイエットと心疾患の因果関係を否定したわけではないからなー
オックスフォードの研究もあるからそこは否定しようがない
そら潰れるわな

762 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 18:49:16.30 ID:/fBXg7Cf0
>>759
何だよ「思う」って?w
おまえ、いい加減なこと言うな。
「本を読んで実行した」という訴訟じゃないぞ。あほか。

763 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 19:43:12.58 ID:hqHy7+lE0
LDLコレステロール200近くあるが全く問題ない
血液検査で医者はグチグチ言うけどスルーでOK
普通になんともないしな
それにしてもめっちゃくちゃ食いまくっても体重増えない
どうやったら増えるんや
主に食うのは精肉を焼いています

764 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 21:10:22.99 ID:oGkbZMF70
>>762
じゃあオマエが結果を書けよ
751でシッチャカメッチャカ書いておいて、よくそんな偉そうなクチを叩けるなw

765 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 21:30:39.57 ID:b445Qopz0
http://www.firstamendmentcenter.org/atkins-diet-protected-by-first-amendment-judge-rules

これ、憲法修正第一条(言論の自由)に基づいて棄却ってことだろ?
762は何が言いたいんだ?

766 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 23:02:43.49 ID:AtMu4NV20
http://lawprofessors.typepad.com/media_law_prof_blog/2007/01/district_court_.html

Dismisses
棄却

Pastrami and cheesecake--large amounts of which Gorran admitted consumed--may present risks,
パストラミとチーズケーキをゴランはたくさん食べたことを認めた

but these are risks of which consumers are aware.
これらにリスクはあるかもしれないが、これらは消費者なら気づいているリスクである

The average consumer surely anticipates that these and other high-fat or high-protein foods may increase cholesterol levels and the risk of heart disease.
平均的な消費者は確実に、このような高脂肪、高蛋白がコレステロールを上げるかもしれず、心臓病のリスクになることを予想する

The concepts may be controversial and the subject of criticism, but they are protected by the First Amendment."
コンセプトに議論や非難があるかもしれないが、修正第一条により保護される


要するに「普通の消費者なら気付くことを気付かないオマエがおかしい。棄却」
 

767 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 02:43:12.68 ID:8XeGDAGPO
ええっーー!
そんなら糖質制限で高コレステロールや心臓病は常識ってことじゃん!
もやし損かよ!!!

768 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 02:46:47.67 ID:DCmjk1yk0
>>766
チーズケーキ食ってコレステロールアップとかw

>>759
いや、民事事件だから、負けても有罪にはならない。

ゴラン氏とキンバーン弁護士の訴えの内容は次の2点。

1 ゴランはアトキンスダイエットのせいで心臓病になったから、
アトキンスダイエット社と関係者は、損害賠償を支払え。
2 アトキンスダイエットの高脂肪高蛋白の食事は心臓病の危険を高めるから、
たばこと同じような注意書きを、アトキンスダイエットの本と製品に貼れ。

これに対して裁判所は、アトキンス社の本と製品には、PL法上の欠陥も危険もなく、
アトキンスダイエットは単なるアドバイスとアイデアからなっていたに過ぎないから、
ゴラン氏の主張には訴訟上の利益がないとして、請求を棄却した。

要するに、この裁判で刑罰の適用は問題になってない。

>>761
アトキンスニュートリショナル社で検索すると、このサイトが出てくる。
http://www.atkins.com/Home.aspx

脂肪と心疾患については、>>765のリンク先の一番下の段落に、
3人に1人未満の、脂肪に敏感な人というカテゴリーに属する人がこのダイエットを続けると、
心臓病の危険因子を増大させる可能性があることをアトキンスは知っていて、
その本に書いていたことを、裁判官が法廷で話したとある。

てことは、今のところ、人類全部に危険とは言えないようだ。

769 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 02:48:27.25 ID:DCmjk1yk0
最後に一言

>>749>>758のリンク先からHOMEに移動して見出しを読んでくと、
菜食主義だのビーガンだのと書いてあるw
Vegetarian and Vegan Diets Protect Against Cancers
サイドバーにちゃっかりSHOPとかあるし。

PCRM 責任ある医療のための医師委員会 とか言って、
なんのことはない、アトキンス社の商売敵が運営してるんだよ、このサイト。
裁判に勝って、客を呼び込もうとして失敗したんだね。

770 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 03:36:54.42 ID:UNmoDh5+0
>アイスマンは糖質セイゲニスト。

5300年前のアルピニストは、3000メートル級の山中で、
小麦粉を水でこねて焼いたパンを持参し食べながら登山をしていた。

残念な結論です。

豊かな食文化の中で生活していたであろうアイスマンは、
耐糖能が退化して小麦パンを食べたら気分が悪くなる江部康二よりも、
高性能の膵臓の持ち主だった。

771 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 04:00:50.11 ID:6o3UQtqN0
>>770
何の結論かよくわからないですね。

片や糖尿病者、片や健常者、そりゃそうだろうとしか言いようがないんですがね。
それとも糖尿病患者をバカにしてるってことですか?

772 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 05:28:00.35 ID:PZGmEZHrP
>>769
確かにショップで本とかを売ってるね
ただ、組織なら何かしら金を稼がないと運営はできないってのもあるしな

それにしても、あなたはPCRMについて何も知らないの?
まぁ俺も初めて知ったんだけどさ
とりあえずWikipedia見ると結構な組織っぽいよ

あとアメリカ心臓協会も遊びで警告を発してるわけでもないだろ
これとかさ
Dietary protein and weight reduction:
 a statement for health care professionals
 from the Nutrition Committee of the Council on Nutrition, Physical Activity, and Metabolism of the American Heart Association.
Circulation 2001;104:1869-74.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11591629

773 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 05:56:21.96 ID:AjzdZRAZ0
フロリダのオッサンはハムとチーズを食い過ぎて心臓病になった
裁判の件はニューズウィークにも載った
アメリカ心臓協会はアトキンスダイエットに警告した
アメリカでアトキンスダイエットは絶滅した

内情はどうあれ、これが事実

774 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 12:46:09.53 ID:aU+19RaI0
ハムソーセージベーコンは気軽に生でも食えるが原材料に糖質あるからダメだよな
精肉なら訴えて勝てるがそうでないならダメ

775 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 13:42:09.58 ID:PtHXOfKD0
チーズは飽和脂肪酸があるからな。あまり食べたくない
脂肪カットチーズでもあればいいのに。クリームチーズやヨーグルトはあるから
そっちのほうがいいかもね。若干糖質は高めになるけど

776 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 17:59:39.09 ID:0EGLe6Hg0
不食なら糖質とか気にしなくていい

777 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 18:36:07.22 ID:8Bq1tdp90
>>771
ふしだら食生活の江部康二と糖尿病患者を一緒に語るな!

汚らわしい。

毎晩ワインとチーズを食べる暇があるなら
ウォーキング(連続20分以上)の歩数日記でも付けろ。

778 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 19:08:39.99 ID:yZSIDO2b0
>>575
なるほど道理でか
糖質制限やってる人の検査値データをこの前みたんだが
食前で中性脂肪が低血なのに血糖値が高くて不可解に思ってたんだがそういう理由か
LDLもぶっとんで高かったわw

糖質制限怖いな

779 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 19:21:11.04 ID:yZSIDO2b0
糖質制限やってる人の状況にあてはめてみる

★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
→階段使わずに基本エレベーター使用

第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
→未だに完全防寒の服装

第三は、キチガイになる事
→ちょっとしたことでキレる

第四は、臭い事、こっちくんな
→ケトン臭がする

第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
→上司の注いだ酒を飲まない、料理もほとんど残す

780 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 19:21:41.67 ID:yZSIDO2b0
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
→高度どころか単純なイージーミスも頻発

第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
→動きが遅い、暇があれば椅子に座る

第八は、LDLが上昇しやすい事
→LDLが300代

第九は、極度のガリガリになる事
→物凄く細い、骸骨寸前

第十は、耐糖能が悪化する事
→食前なのに血糖値が120

全部あてはまったぞw

781 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 19:50:06.95 ID:3rLjMlUr0
>>778
もう少しがんばって書けよw
いくら何でも手抜きしすぎだろ
何を伝えたいのか全くわからんて

>食前で中性脂肪が低血なのに血糖値が高くて

782 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 20:47:14.89 ID:wPWeuBVY0
>>779
クソ食食ってもすぐ消化してウンコで出す強靭な胃になるよ
もちろん糖質制限食はウンコにならん
だからウンコ出ないって人は気にしなくていい
クソ食が名前の通りウンコになる
米パン麺野菜果物スイーツお菓子ジュース等など

糖質制限はタバコ酒セックスしまくり何でもOKだしな
それにこの食事で作った筋肉は凄いよ
大谷君や藤波君も痩せているが球は速いしね

もちろん匂いはないし高温体質になる
>>779はこの食事がうらやましくてしょうがない、でも中毒だからできないゴキブリに過ぎん
野菜と米はマジ身体が腐ります

783 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 21:53:52.54 ID:NTAklBBv0
糖質を食べて腐るのは運動しないからだな
運動している限りインスリン抵抗性は上がらない
繊維もきちんと取れるから、屁も臭くない

肉しか食べなくても運動しないと、インスリン抵抗性が上がって足の指と目ン玉がリアルに腐る
アンモニア、インドール、硫化水素で体臭と口臭と放屁がメチャクチャ臭い
油ばかりでケトン臭も増して火がつきそうな勢い、さながら人間ロウソク
肝臓に脂肪がたまって酒も飲まないのに脂肪肝リスク、LDLは爆発

あと糖質制限のやつはカゼ引くな、インフルエンザにかかるな
発熱物質のPGE2はインスリン分泌抑制
熱が出てる間は血糖値下がらんよ

784 :病弱名無しさん:2013/03/27(水) 22:01:36.64 ID:sqZXAhZ50
>>780
> 全部あてはまったぞw

糖質制限ダメじゃんwwwwwwwwww

785 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 01:35:53.54 ID:B++cQ71p0
>>772
PCRMをgoogleで検索したら、もしかしてCPRMと出たのであまり有名じゃないみたい。
やっぱりビーガンを広めるのが目的だからに思える。

でもAHAの方は、歴史も古いし日本語版サイトもある。
緊急心臓治療の方法を教えるプログラムの実施と、心臓と脳卒中についての情報を提供するのが目的と書いてあって、
信用できる団体だと判断した。

で、リンクの貼られたサイトなんだけど、AHAが2001年に発表した論文の要約で、
題名は食物蛋白と体重減少、要約は大体以下の通り。

高蛋白質ダイエットは効果が出る。
しかし、長期の安全性はまだわかっていない。
動物由来の栄養を摂るものだから、総脂肪、飽和脂肪、コレステロールの摂取量が高くなる。
高蛋白質ダイエットによる体重減少の機序は、
炭水化物の摂取量減少、全体の摂取カロリー減少、
ケトーシス誘発性食欲抑制に由来する水分流失によると考えられる。
血中脂質およびインスリン抵抗性に対する有益な効果は、
摂取カロリーの組成の変化によるのでなく、体重減少に起因している。
高蛋白食の推進者は、体重減少の成功を約束している。
しかし、彼らの勧める食品は、必要な栄養素が入っていないので薦められない。
この場合、一般的には心臓、腎臓、骨、肝臓のリスクが想定できる。

確かに警告なんだけど、潜在的にリスクがあるというだけで、
実際に危険であるという証拠に基づいて警告してるわけじゃない。

786 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 01:37:02.92 ID:B++cQ71p0
じゃあ脂肪と心臓病の関係なんだけど、確かに血液中の脂肪量が多いと心臓によくないのはわかる。

ただ今のところ、食事の脂肪量を増やしても、血液中の脂肪量が直ちに増えるわけじゃないらしい。
糖質制限やってる人の、中性脂肪、HDL、LDLの数値がよくなってるという報告があるから。
自分の体験としては、脂肪をたくさん摂っても相当な量が出てってしまう感じがある。
尾籠な話で恐縮だけど、朝のトイレで出す時はすべりがいいのに、流そうとすると粘って大変なんだ。

問題はLDLがあがる場合があるってことなんだけど、これは食物繊維をとると低下するらしい。
上の方でAGEさんが書いてた。

AGEさんの書いてることが信用できるかということなんだけど、
AGEさんの今までの書き込みと自分の体験との合致が多いので、信用できると判断してる。

最後に、糖質制限をやってみようかという人に一言
糖質制限、高蛋白食、高脂肪食は、2年は大丈夫という結論なので、
肝臓腎臓に問題がなくて、糖質制限をやってみて問題がないタイプなら、
試しにやってみることを勧める。
そうすれば、ここに書かれてることの何が嘘で何が本当か分かると思う。

787 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 02:23:54.00 ID:1vOKZ/xsP
糖質制限と野菜大量摂取はセットだろ
それと関係なく小腸で排出されてるコレステの再吸収を防ぐために
繊維質を取らないとコレ上がるのは常識

788 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 03:08:36.32 ID:2OHmWVSs0
う、知らなかったです
いつもながら、勉強になります

789 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 07:43:49.04 ID:1qS2qDbb0
コンニャクや寒天取りまくっているけどLDLはちっとも下がらない

790 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 07:50:00.57 ID:lvw8bPjD0
>>783
糖質制限やってる人がこの前、風邪(インフルエンザは陰性)で1週間位休んでたな
なんか該当しすぎて他人事ながら恐ろしい

791 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 07:51:30.79 ID:8SSld6bL0
可能なら2年間糖質制限をやってみろ。

792 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 07:52:25.64 ID:eVQI51Uo0
人の体はそれぞれ違うからな。森久美子のようなスーパー膵臓の人もいれば
痩せていてたいして食べてないのに膵臓が弱い人もいる。コレステロールも同じ
スーパー膵臓が欲しかったぜ・・・

793 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 09:03:36.69 ID:m9p6XdGyP
糖質制限という言葉が曖昧すぎるんだよな
同じ糖質制限でも、フロリダの人みたいにソーセージとチーズしか食わない人もいれば、
野菜は問題ないと思うから食べる、あとは亜麻仁油とナッツ類と魚だけとかいって
それペスコベジタリアンor地中海式じゃねーのって
そんなんで「糖質制限でLDLが上がったけどだんだん下がりました」と言われてもね

あと関係ないけど、糖質制限で花粉症が治るって話はインスリンとグルココルチコイドレベルが作用してるだけみたいだね
糖質制限すると、もともとβ細胞が少ない人は全体としてインスリンの濃度が下がる
そこでいろいろ上がったり下がったりで以下略だが、グルコーススパイクとか関係なかった
ほんとテキトーだよ教祖

794 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 09:07:28.32 ID:m9p6XdGyP
あ、つまり糖質制限しても花粉症が治らない人は、インスリンレベルが下がらない=β細胞があまり死んでないってことらしい
もしくはインスリン抵抗性が爆上げしてるか

他にも要因はあるだろうけど、糖尿病と花粉症の罹患率は逆相関(横断だけど)だから多分あってると思う

795 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 10:07:51.89 ID:WnxOimFwP
http://www2.convention.co.jp/jds56/japanese/program.html

796 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 11:44:28.81 ID:6dP5580w0
>>786
ぐちゃぐちゃ張子の虎みたいな理屈たれてないで、何をどうくったらいいのか
具体的にいってみろよ、カス

797 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 11:59:50.82 ID:IUez3jTF0
AGEさん(笑)

798 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 15:06:03.58 ID:WnxOimFwP
>>795
熊本県内で「ブルーサークルメニュー」事業を推進

 荒木氏らは,学術集会の開催を契機に,熊本県全体で食の意義を見直し,生活習慣病を減少させるための基盤作りをしたいとの考えの下,
熊本県糖尿病対策推進会議と連携しながら「ブルーサークルメニュー」の開発を進めてきた。
糖尿病や高血圧で治療中の人だけでなく,体重管理が必要な人,腹囲が気になる人,健康に関心の高い人などが安心して外食を楽しめるようにと,
「1食600kcal未満,塩分3g未満」のメニューの開発を県内各地の飲食店に依頼,昨年(2012年)11月から提供を開始した(写真)。

799 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 16:59:49.78 ID:SuOxoC/F0
>>794
体感でありうる話だなとおもた
今年の冬から初めて糖質制限したら十年以上発症しなかった花粉症が出た
十年の間に高糖質低脂質のダイエットでクソガリになったにもかかわらずだ
(リバウンドして糖質制限中)
>>794が真なら俺のβ細胞は健全てことか

800 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 18:04:20.66 ID:WnxOimFwP
エネルギー量・栄養バランスを維持しながら上手に糖質管理を

2013年03月27日
 ダイエットやメタボ予防を考えた時、摂取カロリーのカットや糖質制限ブームのように糖質を減らすことを想像する方は多いのではないでしょうか。
しかし一方で、高齢化が進み、生活習慣病人口が年々増加しているこの時代、活力のある健康的な生活を続けていくためには、元気の源であるエネルギー(糖質)を適切にとることも必要です。
このほど、エネルギーを摂りながらも糖質の消化吸収はゆるやかである「スローカロリー」をテーマにしたレシピ本が2冊発売され話題となっています。

801 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 20:58:38.16 ID:XIqwIOM80
いつもブログ記事には大変お世話になっています。

私は正常人ですが糖質制限で20kgの減量に成功しました。
カロリーの計算は困難なため、糖質の量を気にしながらスーパー糖質制限を行っています。。
この減量効果で私の知人が同様にスーパー糖質制限(毎食糖質10〜15gほどに制限しているそうです)
を始め2か月半経ちましたが1か月で85kgからはじめ80kgでピタっと止まり、それ以上体重が落ちなくなりました。
まだまだおなかはでっぷりしておりなぜなんだろう、といろいろ聞いてみると
・身長175cm
・境界型糖尿病
・高血圧
・高脂血症
であるらしく、高血圧と高脂血症の薬を服用しているそうです。
実は私もけっこう糖質に気を使って食事をとっておりますが
やはり、これ以上やせないので体の中でどんなことが起こっているのか知りたいところです。
とはいえ、いままでの食生活(糖質たっぷりの日本食)に戻るのは考えていません。
糖質、脂質、タンパク質のバランスの落としどころが個々人にあるのでしょうか。
私は現在、身長180cm,体重74kg〜76kgをいったりきたり。正常人です。
2013/03/27(Wed) 23:21 | URL | およよ | 【編集】
Re: タイトルなし
およよ さん。

現在、身長180cm,体重74kg〜76kg・・・BMI22.84〜23.46

BMI20〜25の間で、その個人の適正体重があります。

およよさんは、現在BMI22.84〜23.46なので、20kg減量されて、既に適正体重なのだと思います。
2013/03/27(Wed) 23:32 | URL | ドクター江部 | 【編集】

802 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 20:59:32.57 ID:XIqwIOM80
コメントありがとうございます。

> BMI20〜25の間で、その個人の適正体重があります。
個人の適性体重(体がそう判断する?)となったらそれ以上、脂肪は落ちなくなるのでしょうか。
件の知人も6月の定期検査は楽しみにしてるそうですが5kgの減量でも高脂血症や高血圧の改善が
みられれば適性体重だ、と体が判断しているということでしょうか・・・。
2013/03/28(Thu) 12:23 | URL | およよ | 【編集】

803 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 21:51:15.35 ID:WnxOimFwP
いえ、教義によるとスーパー糖質制限で落ち着いた体重が適正体重です、定説です!

804 :病弱名無しさん:2013/03/28(木) 22:42:19.89 ID:WnxOimFwP
裏の畑でポチがなく
アトキンス爺さん掘ったれば
大判 小判が ザクザク ザークザク♪

インチキ爺さんポチ借りて
裏の畑を掘ったれば
瓦や 貝殻 ガラガラ ガーラガラ♪

805 :786:2013/03/29(金) 02:32:12.72 ID:V0uaJFs70
>>796
そりゃ肉だけどさ、そもそも糖質制限をやるかどうか、やるとして何を食べるか
そんなことは自分で調べて自分で考えて自分で決めるべきこと
自己責任なんだからそれができないなら糖質制限やるべきじゃない

ところでさ、前にここで糖質制限を徹底的に批判してるレスのIDで
だるま状態でラーメンくってるっていうレスが見つかったっていう話があったんだけど
心当たりある?

806 :786:2013/03/29(金) 02:34:48.93 ID:V0uaJFs70
>>796
医者からカロリー制限やらされて両足を壊疽で失ってて
そういう状態なら当然腎臓も壊れてて糖質制限できないから
それがねたましくてこういう書き込みしてるんじゃないかと思ってる

そうだとしたら同情はする
でも肝臓や腎臓の移植を受けたりips細胞による再生術を受けたりする可能性はあるし
その費用を医者訴えて捻出する手もあるんだから、合併症起こしてない患者を巻き込むなよと思う

807 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 08:56:04.07 ID:yzX0fwKYP
[2013年3月28日]
4月1日からHbA1c値はNGSP値単独表記を

2013年度の“最終移行期間”経て14年4月に完全一本化


 日本糖尿病学会が昨年(2012年)10月に公式サイトで発表した通り(関連記事),2013年4月1日から健診を含む日常診療でのHbA1c表記が,現行のNGSP値とJDS値の併記からNGSP値単独表記に替わる。
2013年度を“最終移行期間”とし,2014年4月以降は完全にNGSP値に一本化する方針だ。同学会は小社の取材に応え,この方針に変わりはないと述べた。
協議中であった特定健診の結果についても,NGSP値単独表記で保険者・受診者に通知することになる。

808 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:13:59.81 ID:DgVBf/t/P
>>799
そもそもマスト細胞は、AGEsに弱いらしいんだ
Advanced Glycation End Productsね
江部流に言えば「グルコーススパイク」で、マスト細胞はアポトーシスを起こしたりヒスタミンの放出が減る

江部氏は
「糖質を取るとグルコーススパイクで酸化ストレスだから、糖質をやめれば花粉症すら治る」
なんて言ってるらしいけど、完全に逆なんだよね
酸化ストレスがあるとマスト細胞は死んで花粉症は治るw

糖質制限は、つまり高脂質・高蛋白だから、インスリン抵抗性が上がる
β細胞がかなり生き残っていれば、インスリン分泌が増える
インスリンは脱顆粒(ヒスタミン放出)を促進するので、花粉症になる/悪化する

糖質制限で、特にチーズのような乳製品を取ると、これもインスリンを促進する
β細胞以下略で、インスリン分泌が増えて以下略

糖質制限で、ロイシンの過剰でインスリンが、アミノ酸の過剰でIGF-1が増えると、
mTORC1を介していろいろな結果の末にβ細胞の過剰な分化等でβ細胞がアポトーシスする
β細胞が減ればインスリンの分泌能が減って、糖質制限でインスリン分泌を刺激しないから
花粉症は治る

確かに糖質制限で花粉症は治る、こともある
β細胞が減るから、インスリン抵抗性が上がってもインスリンは減る

糖尿病ではグルココルチコイドが増えてIL-3も減るらしい
あらゆる経路で糖尿病になるとマスト細胞が死ぬ
花粉症は治るけど、寄生虫には弱くなるだろう
今のように清潔な現代の都市生活なら、問題ないけどね

809 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:18:51.41 ID:yzX0fwKYP

in vitro 論文読んで喜んで生体に適用してるのはAGEバカの気がする
永遠のバカ

810 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:21:14.54 ID:DgVBf/t/P
インスリンとは逆に、グルカゴンは脱顆粒を抑制らしいんで、空腹時には花粉症は治まりやすい

ただし、糖質制限をしていると=高脂質食だと、血中LPSが増える
LPSはTLR4のリガンド
さらに飽和脂肪酸を多く取っていると、これがグルカゴンで遊離脂肪酸となって出てくる
飽和脂肪酸もTLR4のリガンド
TLR4はマスト細胞を活性化するので、糖質制限をしていると空腹になっても花粉症は治まりにくい

逆に、EPAの代謝物リゾルビンはマスト細胞を抑制するので、魚を食べている人は花粉症になりにくい/治まりやすい
こういう様々なバランスで花粉症は「発症」したりしなかったりするので、治るとか適当なこと言ってる医者は信用しない(俺はね)

811 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:23:11.96 ID:DgVBf/t/P
>>809
in vitroはin vivoの後にあるのは当然だよ
現象を一応は説明できるから使ってるだけ
何をムキになってるの?w

812 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:27:53.53 ID:OwZlYWnpP
教祖をバカにすると信者がキレるぞ

813 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:38:36.50 ID:5ZUOJ/3B0
糖質を控えると膵臓が早く死ぬっていうのはさすがに初めて聞いたわ
糖尿病ならガンガンめしやお菓子食いまくらないといけませんねw

814 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 11:51:03.14 ID:yzX0fwKYP
いや、AGEバカでなければ良いんだ
あいつは検索しては辻褄の合いそうなのを継ぎ剥ぎしてコピペ続けてウザいんだ

815 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 15:01:03.91 ID:m03ri4cqP
>>801-802

「糖質さえ制限すれば、油をガブ飲みしても太らない」

どうやったらこんなヨタ話を信じられるんだろうな
この人、カロリー計算したら自分でビックリすると思うぜ

816 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 16:53:27.45 ID:nHlOBBLL0
>>814
さすがにAGEが相手だとお前の教養レベルじゃ一切反論出来なくなっちまうもんな
言われっぱなし

817 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 17:22:27.75 ID:yzX0fwKYP
日航プリンセスホテル京都で糖質制限食を考える会を開催
2013年03月29日 (金)

こんにちは。

3月28日(木)夜は
日航プリンセスホテル京都で
18:00〜21:00まで
糖質制限食を考える会が開催されました。

----------------
これ、例の漢方医の仲間がメーカーにタカって飲み食いする会じゃねーかな

818 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 19:46:07.32 ID:liTSRSNj0
>>817

>某メーカーさんにスポンサーになって頂いて

>そのあとは、
>ホテル特製の、糖質制限なフルコースディナーを食べ、
>赤ワインなども飲みながら、アットホームな雰囲気で、
>ざっくばらんな意見交換が行われました。

接待の一種。素人さんにはわからないけれど、医者ならすぐわかる。

819 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 22:07:52.50 ID:pNY8Ze7+0
AGEが複数IDで潜伏してるんですね。良く解ります。触らないのが正解ですよ。

820 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 22:49:15.80 ID:42W+wSop0
朴とかAGEとか変なのばっかり

821 :病弱名無しさん:2013/03/29(金) 23:57:35.50 ID:YdPywo9P0
アゲとか言ってる朝鮮野郎キメーなあ
糖質制限できない中毒デブは消えればいいんじゃね
そのブヨブヨに腐った腹みてみろとピザ豚
食べてる神聖な豚に失礼かw

822 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 00:23:25.72 ID:qq2HdXKB0
豚が神聖とかどんな邪教の徒なんだこいつは…

823 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 00:28:10.17 ID:sdw+LVKN0
とりあえす豚肉はおいしい

824 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 01:35:16.92 ID:XjqyyxIwO
豚ももやしもミュータント同士仲良くしろよ。

825 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 06:53:26.03 ID:O0j4K4NSP
糖質制限(妖怪油すまし)の経過

オリーブ油一気飲み

全身で炎症

筋肉が減る

肝臓に脂肪がたまる

LDL爆発

インスリン抵抗性が上がる

やせなくなる

カゼをひいて血糖値爆発

心筋梗塞

826 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 08:46:29.84 ID:8asZ20M1P
”強力スタチン療法”でCKD非合併例の急性腎障害入院が増加
2013年03月30日 (土)
おおはようございます。

わんわんさんから
”強力スタチン療法”でCKD非合併例の急性腎障害入院が増加 
(BMJ 2012年3月20日オンライン版)
というMTProの記事の情報を頂きました。

わんわんさん、ありがとうございます

 中略

江部康二

--------------------------------
RCTでないと信頼性が無いのではなかったんですかねwww

糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります ← 今ここ

827 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 11:24:35.04 ID:b2mVjR2U0
>>826

素人を騙すのがうまいですね。

>クレストールは日本での常容量は5〜10mg・・・最大20mgまで
>リピトールは日本での常容量は10mg・・・最大20mgまで
>      家族性高コレステロール血症の場合、最大40mgまで
>リポバスは日本での常容量は5mg・・・最大20mgまで

>ともあれ、家族性高コレステロール血症以外に
>”強力スタチン療法”をする必然性はないと思います。

日本で、普通の人に”強力スタチン療法”をしているのはほぼないです。

クレストール、日本での常容量は2.5mg
リピトール、日本での常容量は(5〜)10mg

828 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 12:53:54.06 ID:b2mVjR2U0
>>827

訂正
容量→用量

829 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 13:16:01.93 ID:b2mVjR2U0
切実な願い
江部先生には是非とも新しい学会を設立していただきたいものです。
江部先生なら知名度を考慮して潤沢な資金集めを成し遂げられると思います、人材も江部先生なら集められるでしょう。
江部先生自身年齢やいろいろあると思いますがどうか面倒だなんて思わず邁進して下さい、江部先生が本腰を入れれば
全国から糖質制限を本気で考え江部先生を真に支えてくれる同志が続々と高雄病院に結集すると思います。
どうかお願いします。
2013/03/29(Fri) 18:54 | URL | 佐熊 | 【編集】
Re: 切実な願い
佐熊 さん

応援ありがとうございます。

等身大で、確実に糖質制限食を広げて行きたいと思います。
2013/03/29(Fri) 20:17 | URL | ドクター江部 | 【編集】

830 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 13:58:27.07 ID:O0j4K4NSP
「確実に糖質制限食を広げて行きたいと思います。

(もっと信者から金を巻きあげたいからね(ハート)」

831 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 20:09:02.43 ID:QKJOWBeS0
乳製品でインスリンがドバドバ

は、ネズミの実験より酷い細胞の実験だということが判明しました
江部よりひどい捏造w

832 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 20:12:55.14 ID:nytVGJqM0
糖質制限しないといけない状況に追い込んだ
自分の無能さをまず自覚しないとなw

規則正しく生活してる人は糖質制限なんていう拷問を受けなくいいしw

833 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 20:15:25.63 ID:nytVGJqM0
まぁ糖尿病みたいな治らない病気を治ると言われたら信じたくなるのも無理はないけどw

834 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 20:30:12.11 ID:EWiqP4/P0
乳製品はインスリンを大量に出すは、やっぱりそんなオチか
そんなもんだろうなとは思った。よくそんなオカルトなもの拾ってくるもんだ

835 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 21:16:44.99 ID:uG0+l3ts0
そういうことにしたいのはわかるけど、こことか読んでみれば?

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/53742d2100455818c989f709191671dc

信じないやつはチーズの食い過ぎで ガ ン になれw

836 :病弱名無しさん:2013/03/30(土) 21:22:47.15 ID:O0j4K4NSP
>牛乳を多く飲むと体格が良くなることは良く知られていますが、その作用機序として、牛乳タンパク質がインスリンやIGF-1の分泌を高めるからです。以下のような論文があります。

Milk consumption and circulating insulin-like growth factor-I level: a systematic literature review.(牛乳の摂取と血中インスリン様成長因子-I濃度:システマティックレヴュー)Int J Food Sci Nutr. 7:330-40. 2009

>牛乳に含まれるタンパク質には細胞の成長を促進するアミノ酸(ロイシンなど)が豊富であることが、がんの促進との観点から研究されています。

>【牛乳のアミノ酸組成はがん細胞の増殖促進作用が高い】

>がん細胞に多く取込まれるアミノ酸のうち、ロイシンががん細胞の増殖促進に重要な役割を担っていることが知られています。

>ロイシンは必須アミノ酸のひとつで、イソロイシン、バリンとともに、その分子構造から分岐鎖アミノ酸類(Branched Chain Amino Acid :BCAA)に分類され、1日の必要量が必須アミノ酸9種中では最大のアミノ酸です。

>ロイシンにはインスリン分泌促進作用があり、筋肉の成長・修復・強化を助ける効果があります。そのため、スポーツ選手によく利用されているアミノ酸です。


アホだな

837 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 07:55:29.58 ID:Fp0Iubnx0
じゃあBCAAたっぷり入ったスポーツドリンクは発癌剤みたいなもんかよw

838 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 08:09:31.26 ID:5OR8D8MK0
ホエイプロティン飲むと膵臓が死ぬから
ソイプロティンにしたほうがいいんか
SU剤型と違って、GLP-1アナログ注射みたいに膵臓に負担が
かからないほうほうでインスリンを出していればいいんだが

839 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 08:35:28.53 ID:Y68zmmL0P
>>837
BCAAは筋肉と脳で取り込まれる
スポーツをしなければ、余ったBCAAが癌を成長させるかもね

840 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 09:46:26.44 ID:FwyebCrPP
あーああ、もう何かねー
DPP4阻害剤は全部…、ノスカールのようになっちゃうのかな
ヤバいんでないの

-----------------------------
Marked Expansion of Exocrine and Endocrine Pancreas with Incretin
Therapy in Humans with increased Exocrine Pancreas Dysplasia and the potential for Glucagon-producing Neuroendocrine Tumors

Received December 4, 2012.
Accepted March 14, 2013.
c 2013 by the American Diabetes Association.
http://diabetes.diabetesjournals.org/content/early/2013/03/17/db12-1686.abstract

841 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 10:11:53.70 ID:MdzWXsFu0
>>840
英語分からないから誰か要約してー

842 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 11:12:03.22 ID:FwyebCrPP
>>840
上記を投与している糖尿病患者では、膵臓に量的、質的変化が起きている
ベータ細胞は確かに増えている(または他の糖尿病者ほど減少していない?)
が、アルファ細胞や、特に気になるのは外分泌細胞が増え、dysplasia(intraepithelial dysplasia)が見れれる。とのこと

要するに癌化の兆候や可能性があるってこと、膵炎も起こし易いもしくは全員が極軽微の膵炎を起こしているだろう

843 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 11:23:10.41 ID:Y68zmmL0P
つーか、もうインクレチン関連はぜんぶダメだろ

Pancreas in DM treated with incretin therapy was notable for α cell hyperplasia and glucagon expressing microadenomas and a neuroendocrine tumor.

β細胞はともかくα細胞まで増えるのでは意味がない
しかも、よりによって膵臓での悪性腫瘍は・・・

844 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 11:56:36.11 ID:WqREoiC2i
プロテイン粉末やアミノ酸粉末は、いったいどうやって製造するか知ってる?
強アルカリ剤でたんぱく質を分解し石油系溶剤でアミノ酸をバラバラに分解抽出し、塩酸中和し、255度以上の高温加熱でヘキサンを飛ばす。
加熱変性したたんぱく質は発ガン性がある。
また自然界には存在しないはずの単一 アミノ酸の組み合わせは、ホモサピエンスが食べたことのない蛋白質です。
単一アミノ酸は即座に血中濃度をあげて排泄される際にすでにあった他のアミノ酸と結合して排泄されてしまうパラドックスを起こす。

ヒトは、自然界にある獣や魚の肉をそのまま、なるべく加熱せずに、食べるのが一番スムーズなアミノ酸補給です。

ホエイや大豆にしても、科学的な工程を経た粉末はすでに自然界の食べ物ではないので、避けるべき。

大豆は大豆のまま、食べて胃のなかで初めてバラバラに分解されて必要な分だけ血中にアミノ酸が連鎖になったペプチド状のまま送り込まれる。これで初めて体内で有効に活用されるのです。

薬剤でバラバラに切り離した粉末アミノ酸やプロテインは腎臓に負担をかけ、かえって体内のアミノ酸 バランスを崩すのです。

845 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 11:58:53.22 ID:eOvdkbk6P
いやいや膵臓の再生はαがβに推移していく形だから
癌とかは知らんが

846 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 13:53:59.79 ID:z0K+DBRcO
>>844
おまえは馬鹿か?
プロテインの製法はセラミックフィルターを用いた膜処理だ。
熱や化学的な分離工程はない。

タンパク質など何を食っても胃で酵素分解されてアミノ酸になるだけだ。

847 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 14:15:26.96 ID:Y68zmmL0P
>>845
そのα細胞のようにグルカゴンを産生する悪性腫瘍ができているという話じゃないのか

848 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 19:57:50.50 ID:pb/d+qHs0
どっちなんだよw

849 :病弱名無しさん:2013/03/31(日) 20:12:36.46 ID:e+JOxMan0
結論

よく分かりません

850 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 04:00:24.31 ID:0gKf1Jzhi
真っ赤な嘘
セラミックでアミノ酸には分解できません

851 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 05:02:00.44 ID:7ojMNa0gO
>>850
おまえはセラミックで叩いて分解するのか?馬鹿。
プロテインの製法は1970代は、0.1ミクロン以下のUFを使った膜処理、1990年代からイオンエクスチェンジ法、その後セラミックフィルターを使った膜処理だ。
だいたい熱処理を加えて水に不溶性になったプロテインなんか売り物になるか、馬鹿。死ね。

852 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 07:24:27.12 ID:K2785H3xi
>>851
腎不全で死ぬのはお前だよ。

ゼラチン粉末でさえ科学処理と高熱処理の7工程を経ないと製造できないことを各メーカーが公開しているのに何言ってるの?

材料はとうもころしや人毛や動物の骨髄など様々だが、フィルターを使用しようがしまいが、科学処理と高熱処理をしないとプロテインやアミノ酸粉末は絶対に製造できません。

生肉を胃で分解するのと同じようにはできないわけです。

853 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 07:25:53.10 ID:39qIAHBe0
インクレチン関連薬でガンか。
急性膵炎の話が最近あったが、次から次と出てきそうだ。

854 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 07:31:56.32 ID:K2785H3xi
ちなみにゼラチンメーカーは牛骨や豚皮を使用して科学処理でアミノ酸を取り出している事を公開しています。
塩酸、強アルカリ、溶剤、すべて使用しています。
その後さらに高熱処理をしています。

アミノ酸やプロテイン粉末はこれにさらに分子をバラバラにする科学処理が加わります

855 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 07:36:49.96 ID:yCPwE3S20
>>853
その結論正しいのか?分かりませんじゃないのか?

856 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 11:48:36.24 ID:cVJmgz9DP
>>855
膵癌になるかもしれない薬の二重盲検など不可能
どちらにしろ「分かりません」のまま発売禁止

857 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 12:01:49.88 ID:LT+j32NR0
夢のような薬だったのに。本当だったら残念
本当かどうかしばらく様子見か

858 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 12:17:16.09 ID:cVJmgz9DP
高脂肪食がインスリン抵抗性につながるのは、mTORC1の活性化が原因みたいだね
高脂肪食によるLPS血症が引き起こす炎症も、結局はそこへつながる
高タンパク食がインスリン抵抗性につながるのも同じ理由

http://syodokukai.exblog.jp/15784138
>β細胞にとってmTORC1活性化は、初期のインスリン分泌促進とその後のインスリン分泌低下を引き起こす、両刃の剣と言える

高脂肪食 → LPS↑ → 炎症, TNF-α → mTORC1↑ → S6K1 → IRS-1↓

高脂肪食/肥満 → AMPK↓ → mTORC1↑

高蛋白食 → mTORC1↑



糖質制限で有効かもしれないのは、そんな肉ばっかり食えないから自動的にカロリー制限になって痩せやすいことくらいか
それにしたって、LPSとLDLの上昇がいつまでも保つはずもなく

859 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 12:30:25.62 ID:dvY3tDfu0
高脂肪食の内容が気になるぜ
飽和脂肪酸か、不飽和脂肪酸か
オメガ3、オメガ9ならどうなるのかとかね
たぶんオメガ3、オメガ9ならいけそうな気がするな

860 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 13:58:53.56 ID:/b2dp12F0
どうせ飽和脂肪酸とリノール酸が殆どの食事でしょ。

861 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 14:09:01.81 ID:FWOkrDfD0
結論からいうと。痩せるまで、たんぱく質は体重x1gまでで脂肪は少な目に
痩せたら、炭水化物のカロリー分をオリーブオイルとαリノール酸を取ればいいんだろ

862 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 14:17:50.06 ID:cVJmgz9DP
LPSに関しては、高脂肪食で誘導される「カイロミクロン」がLPSを輸送する
脂肪酸の 「種類」 は関係ない
ただ、飽和脂肪酸はTLR4のリガンドなので、いちばん良くないだろうな

別に糖質がいいというわけではなくて、糖質によるインスリンもmTORC1を介してネガティブフィードバックでインスリン抵抗性につながる
ただ、糖質にしろ、タンパク質にしろ、脂肪酸にしろ、運動すれば、mTORC1の活性化を無効化できるはず

唯一無理なのがLPS
LPSによる炎症はキャンセルできない
少なくともどうすればLPS血症を防げるか、俺は知らない

863 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 14:20:58.76 ID:7ojMNa0gO
>>852
ウイダーとザバスのプロテイン、あとグリコ、健康体力研究所、DNA、どのメーカーがおまえの言う熱処理と科学処理?をやってんだ?

864 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 14:21:13.92 ID:cVJmgz9DP
通常食に添加する分には、FOS等で減少はするらしい
ただ、脂肪の割合が5割を超えるような高脂肪食ではどうだろうな

結局、結論は糖質制限だろうがβ細胞は休まらないということだ

865 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 14:36:56.21 ID:oeiZbIDE0
AGEはこのスレ見ているんだろ。何か言ってこいよ

866 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 14:40:13.28 ID:8XFmCZ9J0
膵臓を休ませる方法はやっぱり強化インスリン療法しか現時点でないってことか
軽症ならインクレチン関連薬が問題なければそっちもいけるか

867 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 17:19:50.70 ID:p+xgebUDP
カロリーを抑えた糖質制限すればいいだけだろ

868 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 18:10:42.82 ID:cVJmgz9DP
>>867
油脂の割合が多いとLPS血症になって炎症が起きる
タンパク質だけでカロリー取るつもりか?
肝臓での糖新生の能力だけで何とかするのは無理があるよ

869 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 19:32:21.10 ID:34E6NRaj0
>>867
>カロリーを抑えた
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4833470780/ref=sib_dp_pt#reader-link

870 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 19:41:04.58 ID:Ou+drPmm0
AGE的にはショックなんじゃねーの
それともなかったことにするんだろうか

AGEがこのスレをROMっているのは確実だしなー

871 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 21:36:51.82 ID:kvh8JnMF0
おいAGE出て来いよ!!
ここ見てんだろどうせ

872 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 21:51:56.16 ID:9I4J1H4TP
「糖尿病標準診療マニュアル」最新版を公開 国立国際医療研究センター
2013年04月01日

 一般診療所において役立ててもらうことを目的とした「糖尿病標準診療マニュアル」の最新版が策定され、4月1日よりインターネットでの公開が開始された。

国立国際医療研究センター病院は、糖尿病戦略等研究事業の一環として、糖尿病診療に関するエビデンスを一義的に重視してそれに立脚した一般診療所・クリニック向けの「糖尿病診療マニュアル」第7版を作成した。
 その特長は、(1)ガイドラインを実用化するために、検査の頻度や選択薬剤の優先度を明記、(2)専門医・拠点病院への紹介の適応とタイミングを記載、(3)診療効果の確実性と安全性を重視、(4)インターネットでの一般公開、(5)約半年ごとの改訂など。

---------------------------------

食事療法を1行でまとめると
【食品交換表を守ってください】

873 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 21:54:21.50 ID:9I4J1H4TP
AGE召喚すんなよ、迷惑
バカな健康食品ヲタ

874 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 22:02:57.96 ID:9I4J1H4TP
>>872
このPDFは内容のコピペ不許可設定されてるので、御自分でダウソして読んでね

875 :病弱名無しさん:2013/04/01(月) 23:33:41.95 ID:+YhJpZHI0
AGE逃げいるなw
出て来いよw

876 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 02:06:43.00 ID:UKWr36KQ0
あんな奴の名前出して召喚するのって本人しかいないだろw

877 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 02:51:40.02 ID:KcJpuCr90
AGEは、都合が悪くなるとすぐ消えるよ

878 :AGEさんじゃないです。:2013/04/02(火) 03:03:15.04 ID:tN+P9m3b0
LPSの件、相変わらず鋭い意見で、しばらくおとなしくしてたw

で、炎症対策がないか調べようと思って、グーグルで検索したら、論文の要約が見つかった。
キーワードは「LPS 腸内細菌」、該当するのはは4番目のpdf
題名は「腸における炎症を抑える新しいメカニズムを発見・・・」というやつ。
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2010/kr7a43000004z0so-att/110209_1.pdf
この実験もマウスの実験。

以下、引用

「人の腸内には、500種以上100兆個の腸内細菌が存在していると言われています。
このような大量の細菌が存在するにもかかわらず、通常、腸内では炎症が起こりません。
細菌の菌体成分(例えばリポ多糖LPS)は
マクロファージや樹状細胞と言った自然免疫系細胞の表面に存在するTLR注5)を活性化し、
その結果TNFαやIL-12と言った炎症性サイトカインが産生され、炎症がスタートします。」

引用、ここまで

879 :878:2013/04/02(火) 03:05:20.73 ID:tN+P9m3b0
というわけで、LPSにより、炎症がスタートするのは、末尾Pさんの書き込んでる通り。
ただ、自分の場合、結構な量の脂肪をとってるのに、炎症が起きてないので不思議だった。
そしてこの論文を読む限り、二つのシステムがあってLPSによる炎症は抑えられるらしい。
実験内容をうまく要約してここに書くのは、自分の能力では無理なので、pdfをご覧下さい。

以下、結論部分引用

「本研究によって、個体には腸内細菌に対して炎症を防御する
TregとPGE2という2つの防御システムが存在すること、
どちらか一方でも存在すれば腸炎を抑制できることが明らかにされました。」

引用、ここまで

ということは、LPSがあるだけでは、腸炎は起きないということ。

この論文は、JSTが金を出して、慶応の教授が書いたもので、
「2011年2月8日(英国時間)に英国オンライン科学雑誌「Nature Communications」で公開されます。」
とあるので、厳しい査読を通過したものだと思う。
ネーチャーに載ったからって永遠に正しいわけじゃないけど、
高脂肪食の自分が腸炎を起こさないメカニズムとしては納得がいく。

880 :878:2013/04/02(火) 03:07:25.37 ID:tN+P9m3b0
じゃ、LPSが全身を巡ったらどうなるか、
血管や体細胞は炎症を起こさないのかというと、これは今のところわからない。
でもプロスタグランディンE2というのは、生理機能脂質というもので、
主として血管平滑筋に分布するとあるので、少なくとも血管の炎症は抑えられるように思う。

そしてプロスタグランディンE2(PGE2)は、
「炭素数20の不飽和脂肪酸を原料に生合成される事が知られており、
食物由来物質の中ではアラキドン酸の含量が多い。」(wikipediaより)というから、
不飽和脂肪酸をたくさんとることで、炎症を抑えられるように思う。
もちろんこれは、素人である私の推測だけども。

というわけで私は、高脂肪食によりLPSが増えるとしても炎症の抑制機能があるので、
高脂肪食を止める必要はないと考えます。

881 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 03:15:35.40 ID:LUcmbbMB0
結論からいうとオメガ3、オメガ9を取ればよい。
ということか。

882 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 03:17:29.40 ID:tN+P9m3b0
>>872
食品交換表を守るのはつらいので、むずかしいです。
糖質制限は、カロリー制限より楽に合併症を予防できると思うので、
明白な危険性が発見されない限り、自己責任で糖質制限を続けるつもりです。

糖質制限のはっきりした危険性がわかればやめるので、
これからも、有意義な指摘をお願いします。

883 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 03:26:55.07 ID:mvE/sYCB0
確固たる論文が見つからずAGEもだいぶ弱気になってきたな。

884 :889 連投規制中:2013/04/02(火) 03:32:46.43 ID:IGngCHUe0
>>881
とりあえずそう考えてます。
ただ自分で検索する場合、
糖質制限に有利なものしか目に入らないところがあるので、
それが正しいかどうかはなんともいえません。

今、アラキドン酸を調べたら、原料がリノール酸(ω6)とでたので、
ω3とω9だけでは足りないのかもしれません。

885 :878=879=884 連投規制中:2013/04/02(火) 03:43:52.49 ID:IGngCHUe0
>>883
念のため申します。

私、別人です。
また、引用した論文は、通常LPSが腸炎を起こさないことを証明した論文です。
なので、自分じゃ確固としてると思ってます。

886 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 03:46:36.71 ID:3BMo6Isc0
AGEは、今頃
必死になって
反論のための
論文あさっているところか
見つからなかったら
そのままドローンかね

887 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 05:27:51.42 ID:71t4QGU7i
カロリーを稼ぐためにクルミを食べています
クルミはリノール酸、オレイン酸、αリノレン酸のオメガ3をバランスよく含み、たんぱく質もあります。
糖質は10グラムくらいあります。

朝だけはフルーツを食べています
朝は異常なほど甘いものが欲しくて欲しくて、甘いものを食べないと目眩がして倒れそうになるから紅茶に蜂蜜を入れます

これですと1日の糖質は果糖をカウントして100グラムはあるのですが
これ以上ガリガリに痩せたくないので何とかカロリー維持をしようと苦肉の決断でした

888 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 08:24:39.22 ID:+ks+rJoA0
LPS対策の有効なオリーブオイルを100g/日取って1日900kcal取れるか…

889 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 08:33:22.02 ID:JNn/yjbw0
うーむ

890 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 08:36:57.59 ID:JNn/yjbw0
炭水化物であれ、脂肪であれ、たんぱく質であれ、
これらが入ってくると、β細胞はインスリンを出さなければいけない。

たんぱく質はインスリン分泌を増やす。グルカゴン分泌を増やす。
糖尿病が進行するとインスリン分泌は減り グルカゴン分泌はさらに増える。
そして血糖が上がる。β細胞の減少になる。

891 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 09:39:47.30 ID:su1E5ioX0
結論。たんぱく質も脂肪も結局、炭水化物と同じくインスリンを出すので
取りすぎると、炭水化物と同じく膵臓は疲弊する。

892 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 12:23:11.49 ID:RG6IflbhP
>>879
悪いけど、ちょっと違うんじゃないかな
そのリンク先は、あくまで細菌の感染がない時に限って、粘膜のストロマ細胞などから分泌されるPGE2等によって樹状細胞(DC)等による起炎の閾値が上がるというだけ
粘膜免疫系と全身免疫系は分かれているし、TGF-βにより抗LPS抗体が誘導されて血中に増えるにしても、「腸で炎症が起きない=肝臓でも炎症が起きない」ではない
代謝性LPS血症では、四六時中ずっとLPSが高値になり、抗体による処理が追いついていない


>>880
血管内皮も、LPSによって活性酸素を介して活性化するので、それもないんじゃないかな
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23333803


何にしても、食事とは関係なく肥満ではTNF-αが増えるので、糖質制限でも何でもいいから痩せるに越したことはない
ただ、痩せたあとも続けていて良いことがあるとは思えないが


http://hobab.fc2web.com/sub4-TNF.htm
>TNF-αは、脂肪細胞からも血液中に分泌され、インスリン受容体のチロシンキナーゼの活性を低下させ、
>糖輸送能も低下させ、インスリン抵抗性を招く。
>肥満者の脂肪細胞は、非肥満者の脂肪細胞に比べて、TNF-αのmRNA量は、訳2.5倍ある。

893 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 14:27:03.50 ID:fbwg6WHe0
体脂肪率8%のもやしにどう関係するの?

894 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 20:33:52.24 ID:ySfvt94u0
つまり太ってなければオリーブオイルを取りまくればOKってことか

895 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 20:42:28.52 ID:ch+hvk4m0
勝手に飲めよ

896 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 20:57:55.53 ID:pgEnqPZC0
>>892
普通にWIKIPEDIAに載ってるね

>内毒素の主な生物学的作用は、致死性ショック、発熱、補体の活性化、白血球の活性化、接着分子発現や
>血管内皮細胞の障害、汎発性血管内凝固(DIC)、抗体産生促進、食菌の促進などである。

897 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 22:00:24.79 ID:8T6t/zDU0
栄養学も不完全すぎて5割も解明してなところがつらいね
1つ論文で、真逆になる場合もあるし

898 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 22:26:19.26 ID:RG6IflbhP
糖尿病の死亡リスクが、運動で半分以下になるという研究結果を発表/厚生労働省
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361757112/

>新潟大学などの厚生労働省の研究班は、全国59の医療機関の糖尿病患者1700人余りを対象に、
>仕事や日常生活以外での1週間の運動量が多い順に3つのグループに分けて8年間追跡調査しました。

>その結果、心筋梗塞など糖尿病の合併症などで死亡するリスクが、運動量が最も多かったグループは、
>ほとんど運動していない運動量が最も少ないグループの0.47倍と、半分以下になっていました。

>また、脳卒中を発症するリスクも、最も運動量が多いグループが最も少ないグループの0.57倍と、
>4割近く低いという結果になりました。

>最も運動量が多いグループは、時速6キロの早歩きに相当する運動を毎日30分以上していた人たちで、
>運動時間の平均は1時間10分程度だということです。


糖質制限で痩せたら次は運動だな

899 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 23:15:36.25 ID:Gr6iS5i10
ガテン系の仕事しようぜ

900 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 23:37:31.07 ID:i8Z21/kr0
「糖質制限食」議論、学会は真実見よ 作家・桐山秀樹氏が反論
ttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130402/dms1304020712005-n1.htm

単に江部さんの意見書いているだけ。作家ですか?

901 :病弱名無しさん:2013/04/02(火) 23:58:35.27 ID:dvfFUO3l0
糖質制限ってインスリンの薬が出る前の治療法だよね

902 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 00:36:51.72 ID:vNqAA1hV0
新しいものほど優れてるという事も無い
今ではどうやって作ったのか見当も付かない工芸品とか数多くアル

903 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 00:41:02.66 ID:i9+l/WKf0
薬剤やインスリン療法は、食事制限と運動がセットだからね
それが出来ないと合併症で苦しむことになる
ちゃんと守れる人なら一番いい療法だが、守れないんだから仕方がない
食いまくりしちゃう人は、どうしてもこっちのほうが楽なんだよ。運動しなくていいし

904 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 04:12:14.95 ID:eVtBb/apP
>>903
そう、だから信じちゃうんだよな
運動もせず、肉と酒を好きなだけ飲んでるのに、糖尿病が悪化しないなんて!
医者ってのはどんだけ無能なんだ? 透析で儲けたいだけだろう! ってね
実際には糖質制限も運動しないといけない
LDLが上がって、耐糖能は下がるからね

カロリー低下とインスリン減少で劇的に痩せるが、炎症のせいで筋肉も痩せる
肝臓に脂肪がたまり、筋肉も減って、炎症も手伝ってインスリン抵抗性が上がる
だからどこか一点で痩せるのが止まる
痩せないのは糖質を制限しきれていないせいと思い込み、毎日チーズや肉を食べまくる
ゼロカロリーならと強い蒸留酒を飲むから、肝臓もおかしくなって代謝はメチャクチャ

健康診断で愕然となり江部ブログで相談
「信心が足りません」(笑)
気づいたときには手遅れ

905 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 06:12:12.39 ID:8VpOPjFZ0
>>900
高らかな信仰宣言だなw

906 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 06:18:06.56 ID:0C6ZFz380
大抵、2型の合併症で死んだりしているのは

1.長期間放置などで治療開始が遅れる
2.途中で通院をやめて長い間放置
3.医者が無勉強で糖尿専門外なのでまともに指導しなかった
4.医者や栄養管理士の言うことを守らずに、陰で食いまくったり運動せずに自堕落な生活を送る

ぐらいか。

907 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 07:50:34.99 ID:/TpJdzPk0
休みだから朝飯腹いっぱい食っちまった
豚汁鮭納豆定食に唐揚げとサラダ。雨だけど多摩川50Kウォークしてくるぜ

908 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 08:00:53.63 ID:/TpJdzPk0
大失礼誤レスです

909 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 08:30:07.00 ID:eVtBb/apP
>>900
漢方医の意見なんか引用する前に自分の口で語れよ、作家ならさw

>カロリー制限食と薬物療法の結果

運動が抜けてるし
しょせんタブロイドか

910 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 08:37:08.67 ID:hsli33cj0
山本太郎みたいなもんだろ
色んなことを飯のタネにしないとな

911 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 08:37:21.01 ID:fEPplLLm0
糖尿病専門医の言う通りきちんと運動していれば、>898の結果になるのにな

912 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 09:18:39.78 ID:oWWcBJOY0
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n71928
中には酷い医者が肥満の治療と称して”スーパー糖質制限食”を患者に提供しているようですが・・・

これって江部のこと?

913 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 09:21:50.54 ID:hsli33cj0
>>912
www

もっと、
医者 → 教祖
患者 → 信者

914 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 11:00:59.83 ID:XF9ZshZf0
「日本糖尿病学会の提言」を患者中心の食事療法の実現に向けた転機としたい
ttp://www.carbocounting.com/blog/?p=96#more-96

915 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 11:05:20.86 ID:MQCwJEaP0
>>914
何この正体不明の団体は

916 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 11:07:17.22 ID:MQCwJEaP0
>>912
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=sdcck875
誰こいつ

917 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 11:26:41.05 ID:hsli33cj0
>>914
何も言わないのに解った様な事を言う哲学者のような杉本だよ
彼の文章を読むとイライラしてくる

918 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 12:10:12.08 ID:bo23Pe4rP
>>914
運動について書かれた部分を引用しておきながら、運動については一言もないのな
こんなの相手にしないといけない専門医も大変だな

919 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 13:57:34.15 ID:l5HIjRvAi
釜池さんの肉食ぶりは
見ているだけでこちらの食欲が失せてくる…

920 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 14:54:10.28 ID:hAjiFm3e0
>痩せないのは糖質を制限しきれていないせいと思い込み、毎日チーズや肉を食べまくる
ゼロカロリーならと強い蒸留酒を飲むから、肝臓もおかしくなって代謝はメチャクチャ

どうしてこういう極端なアホ話になるかな
そんな食生活してる奴いるのか?

921 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 15:48:36.57 ID:D1numZyWP
アンチの脳内では糖質制限者が白目剥いて餓鬼のように肉脂を
一日中食い続けてるんだよw

922 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 16:00:49.20 ID:iqsGrnV9P
>>920
糖尿病スレにいるだろ
豚肉を300グラム食べられなくてどうしようって悩んでるアホが

923 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 16:02:53.43 ID:GoiSTTSJP
糖質制限食で、3年経過した糖尿病神経障害が改善。HbA1c改善。
2013年04月02日 (火)

--------------------
教祖は【糖尿病性腎症が治る】に続いて、【糖尿病性神経症が治る】
信者からの、私も治った 投稿を期待して新たな宣伝企画に繋げます
ご期待ください

924 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 18:40:50.84 ID:hAjiFm3e0
>>921 922
1人2人の話持ち出すなよ阿呆

糖尿患者なら、多かれ少なかれ糖質制限やってるだろ? 

925 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 19:45:18.55 ID:0Hi9ufqni
質問お願いします。
糖質制限しながら勉強してるのですが、友人より、

脳はブドウ糖を使ってる
糖質制限すると勉強にさしつかえがある
仮にタンパク質などで脳の栄養に替えたとしても働きかけるスピードが違う
実際に黒糖をなめるとすぐに集中できる


などと言われております。
これは本当なのでしょうか?
これに反論する文章などはどこかにないのでしょうか?

926 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 21:32:41.46 ID:eVtBb/apP
こんなのがあるよ

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3507492/

"Ketone body utilization drives tumor growth and metastasis"
「ケトン体の利用は腫瘍の増殖と転移を駆り立てる」


まだ読んでないけど、タイトルだけで面白そうだよね
英語の勉強にどうぞ

927 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 22:31:30.07 ID:GoiSTTSJP
>>925
本当です

> 糖質制限しながら勉強してるのですが
出来てるんなら別に良いんじゃねーの
その程度の低レベルの勉強ってことで

928 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 23:27:14.51 ID:eVtBb/apP
脳でのブドウ糖の消費量は4g/1h
頭を使うと5割増しらしいので、最大で6g/1hくらいか
http://hobab.fc2web.com/sub4-zesshoku.htm

それに対して肝臓の糖新生の能力は130g程度だから、5.5g/1hが限度か?
ちょっと足りないな
2割くらいはケトン体からのアセチルCoAで補えるとはいえ、時間はかかりそうではある

929 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 00:43:32.86 ID:uVuR7XiDP
>>926
自己レスだが、これはどうやらReverse Warburg Effectという概念のようだ
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19923890

癌細胞が近くの線維芽細胞を酸化ストレスで刺激して、(解糖系の産物である)乳酸やピルビン酸を放出させて、それをパラクリン的に自分のミトコンドリアのTCA回路で使うということらしい
癌細胞は解糖系ではなくβ酸化で高いエネルギー効率と増殖能力を得ているということのようだが
これパラクリンだけで、そこらへんからケトン体を取り入れたりはしない、とは思うけど
(だったら大変だ)

930 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 02:02:56.64 ID:RDo9GkvO0
BMJ論文『低炭水化物高蛋白食は女性の心血管リスクを増加』
http://bbs11.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=ppkorori&mode=view&no=443

低炭水化物ダイエットで女性の心臓病などが増加
http://kenko100.jp/news/2012/07/02/01

931 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 04:52:08.08 ID:AZdyrAgP0
オリーブオイルに含まれるオレイン酸が多く含まれる脂肪分を摂取したほうが
インスリン作用に効果的であると、近年の研究報告にあるんだよね
LPSによる炎症よりも、それを打ち消して余りあるプラスの効果はあるかもしれない

932 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 08:45:22.97 ID:UbL4DYnZ0
>>931
そういうのはまともな食生活が前提の実験だろ
妖怪油すましの生態なんか人間には理解不能

933 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 08:55:36.34 ID:81Smh6ye0
油を取るとLPSはインスリン抵抗性をあげるが
オレイン酸にはインスリン抵抗性を逆に下げる効果がある
プラスマイナス0どころかオレイン酸の効果のほうが高いってことだね

934 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:07:17.28 ID:L4DbUX900
>>928
糖質制限=糖質ゼロじゃなくて一食20gまでは糖質取っていいんだぜ?
その分も計算に入れなきゃ

935 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:10:22.98 ID:0q+ya/lxP
>>923
はい、はい

-----------------------------------
糖尿病神経障害解消と血糖値改善。
2013年04月03日 (水)
こんばんは。

とっさんからも、「抹消神経症解消と血糖値正常化の報告」という
とても嬉しいコメントをいただきました。
ありがとうございます。

936 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:11:37.72 ID:UbL4DYnZ0
>>933
まだ油過剰がLPSを増やす理由がわかってないのか
油が取り込まれる過程で一緒に入ってくるんだよ
オリーブ油だろうが取りすぎれば一緒
否定したきゃオリーブ油の比率を全カロリーの50%にしたときの血中LPS濃度のデータでも探してこい

937 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:20:32.99 ID:tjxoFFqb0
一緒に入ってこようが、それ以上にオレイン酸にはインスリン抵抗性を下げる効果があるからね〜。

938 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:32:01.25 ID:UbL4DYnZ0
>>937
はいはい
いいからその「それ以上に」の根拠になるデータ持ってこいって

939 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:41:28.68 ID:dg9k9XS+0
オリーブオイル(EXVの)がいいのは、オレイン酸を多く含んでいるだけでなく、
その他の脂肪酸のバランスもよく、また、精製していないため、ポリフェノールや
ビタミン、ミネラルなども含んでいるから、全体として、いろいろな成分の相乗効果で
LPSの炎症を抑えているからインスリン抵抗性を改善してくれているんだろ

940 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:45:22.96 ID:7b0JnmCE0
油はLPS〜は酸素を吸うと酸化するから酸素を吸うなと一緒の理論と同じで
実は酸化の殆どは、抗酸化物質やらなんやらで抑えているのと一緒の理論か

941 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:48:26.13 ID:/Bump8if0
>>933
エクストラバージンオリーブオイルでのフライ食品(揚げ物)がインスリン抵抗性を改善 
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/1679

こういうのかな?

942 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:48:30.32 ID:rIHQVM4E0
朝からルーターをリセットしまくって自演乙
AGE必死すぎだろ

943 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:53:32.60 ID:dbah6JVp0
>>936
肯定したきゃオリーブ油の比率を全カロリーの50%にしたときの血中LPS濃度のデータでも探してくればいいんじゃね
結論からいうとどっちもねえなw

944 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 09:59:50.38 ID:1stBvHDrP
>>941
インスリン抵抗性の改善のデータ?
AもBもオリーブオイルだろ?

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21142948
>food fried in extra-virgin olive oil significantly reduced both insulin and C-peptide responses after a meal.

もういいや

945 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 10:28:08.36 ID:ZsM/dpSh0
チーズ削除した件からAGE見ないな

946 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 10:58:31.79 ID:SBwcl0gu0
>>944

これなんか、騙されやすい研究。信者さん向け。

947 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 11:20:56.41 ID:SBwcl0gu0
お願い

新規スレが規制で作成できません。

このスレを同じ形で作成お願いします。

【アトキンス・釜池】糖質制限全般21【その他の剽窃者】

948 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 11:22:28.93 ID:kfCOxdfk0
>>946

闇の組織と闘ってる?

949 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 11:29:47.31 ID:0q+ya/lxP
>>947
ダメだった、スマソ
●持ってる人は建てれるのかな?

> ERROR!
> ERROR:この掲示板は★付きの記者さんのみスレッドが立てられます

950 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 12:22:14.47 ID:0q+ya/lxP
>>947
でけた

【アトキンス・釜池】糖質制限全般21【その他の剽窃者】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1365045631/

951 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 12:28:58.81 ID:SBwcl0gu0
>>950

ありがとう。

952 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 14:36:56.95 ID:YUHAGAPai
>>928
130gもでてるんですか。
それプラス>>934さんのいうように20gくらいですか。

試験日の前くらいは糖とったほうがいいのか、気にしないでよいレベルなのかなぁ。

953 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 16:47:32.44 ID:SBwcl0gu0
激しい運動と糖質制限
糖質制限を始めてみようかと考えているのですが、ジムで筋トレしたりランニングしたりエアロビクスしながら糖質制限は可能なのでしょうか?
検索すると、危険だとか低血糖になるとかいろいろ言われていて不安です。
2013/04/03(Wed) 23:30 | URL | ひろき | 【編集】

954 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 18:36:14.34 ID:SBwcl0gu0
「糖質制限食」議論、学会は真実見よ, 作家・桐山秀樹氏が反論
2013年04月04日 (木)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2477.html

ばかなの?

955 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 20:47:16.22 ID:uVuR7XiDP
>>954
タブロイドで無記名の記事を誇ってるんだから、本当に救いようがないな

956 :病弱名無しさん:2013/04/04(木) 23:00:41.66 ID:0q+ya/lxP
>>954
飯のタネって事で、反原発で飯くってる山本太郎と同類

957 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 09:14:54.97 ID:IPOsip8n0
こんばんわ。お邪魔します。適正体重になるということですが、太ってる人は体重が減るのは解るのですが痩せの人は
なぜ増えるのでしょうか。
2013/04/04(Thu) 21:11 | URL | すうり | 【編集】

958 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 09:54:46.31 ID:KcfnCb7yP
インスリン抵抗性が上がるから(笑)

959 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 10:16:49.18 ID:PwFO1qBIP
>>957
教義にそう定めてあります。定説です! 

960 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 11:03:37.87 ID:Q++xITqY0
>>840
これ日本では、どこも問題にしてないよね
ということは、たいした問題ではなかった?

961 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 11:11:04.52 ID:KcfnCb7yP
はい?
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/130325.html

962 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 11:13:22.45 ID:KcfnCb7yP
>>960
すみません、ソースお願いします

963 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 12:18:36.90 ID:wIQdDC1p0
むしろ日本糖尿病学会が問題にしているとかソース欲しいな

964 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 12:30:25.29 ID:zrkFcleD0
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/120423.html
根拠はマウスとラットか。うーむ

965 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 12:36:50.87 ID:PwFO1qBIP
>>840
この研究で調べた膵臓は移植ネットワークの脳死体からのもの
だから、最初からハッキリした膵癌とか移植に適さない病変持ちは除外されてたり、脳死する病変持ちに限定されてたり
今の所は、データの検証が出来ない

966 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 12:52:05.55 ID:feIMw5CF0
神経質になるほどの問題ではなさそうですね

967 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 14:59:59.49 ID:KcfnCb7yP
>>964
それ古い方でしょ
わざと?

968 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 15:10:09.36 ID:S6m4HzZMP
またAGEか
チーズの件で赤っ恥かかされてまだ懲りないのか

969 :病弱名無しさん:2013/04/05(金) 20:44:09.92 ID:eEFuTfdu0
AGEってチーズが良くないのを指摘されるまで毎日食ってたんだろ
ドヤ顔で「高脂肪食は安全で健康的で長生き!英国でも採用!!」
実際は、糖尿病には最悪の高ロイシン食だもんな
そりゃあ狂いもするさ

970 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 09:26:11.94 ID:FCNKpAQX0
合併症が出た人に・・
江部先生ありがとうございます。
自分の父も糖尿病で、心筋梗塞、脳梗塞と命に関わる病をギリギリのところでなんとか乗り越えましたが、今でもインシュリンに頼らざるを得ない状況に陥っています・・・。
もう10年も前に先生に縁していたならば、今頃、一緒に糖質オフのビールなんかをお互い飲みながらっていうこともあったかもしれませんね・・。
その人の現在の状況によっても糖質制限食が良いかどうかはあると思いますが、糖尿病末期になっても効果があるものなのでしょうか?
僕の父のように心筋梗塞や脳梗塞をやった人間にも効果があるものなのでしょうか?
教えてください、よろしくお願い申し上げます。
2013/04/05(Fri) 23:15 | URL | 佐藤駄目夫 | 【編集】
Re: 合併症が出た人に・・
佐藤駄目夫 さん。

高血糖が長く続き、既に確定している動脈硬化病変は、消えない借金として残ります。

今日から、スーパー糖質制限食実践で、高血糖が正常血糖になっても、
昨日までの過去の高血糖の借金(動脈硬化)は残るということです。

一方、高血糖が持続すれば、さらなる動脈硬化のリスクが増大して、
心筋梗塞や脳梗塞の再発の可能性が増えます。

つまり効果は限定的ですが、糖質制限食の意味はあります。
しかしながら結論として、糖質制限食開始は早ければ早いほど、利点は多いのです。
2013/04/06(Sat) 07:56 | URL | ドクター江部 | 【編集】

971 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 09:29:14.44 ID:3ZKxtXMDP
その桐山氏がよく活用するのは焼き鳥屋。

桐山:鶏肉中心の構成で、炭水化物系のメニューが少ないため
   献立を組み立てやすい。しかも鶏肉は牛肉などに比べ、
   比較的安価だ。気をつけたいのはタレでなく塩で頼むこと。

為谷:ほう、当質制限食では塩分は制限していないのですか?
   だとしたら素晴らしいことです。

972 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 09:32:33.37 ID:3ZKxtXMDP
桐山秀樹:物書き界の山本太郎

 提言で「現時点では勧めず」とした糖質制限食の代わりに勧めているカロリー制限食と薬物療法の結果、
糖尿病網膜症で失明する糖尿人が年間約3000人。糖尿病腎症で透析になる糖尿人が年間1万6271人もおり、
糖尿病壊疽(えそ)で下肢を切断せざるを得なくなった患者も後を絶たない。
 これらは、医師や栄養士の言うことを聞かず、薬も飲まずに暴飲・暴食した結果だろうか。

------------------------------------
> これらは、医師や栄養士の言うことを聞かず、薬も飲まずに暴飲・暴食した結果だろうか。
そうです。当たり前だろ。

973 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 10:56:57.61 ID:FCNKpAQX0
こんばんわ。お邪魔します。適正体重になるということですが、太ってる人は体重が減るのは解るのですが痩せの人はなぜ増えるのでしょうか。
2013/04/04(Thu) 21:11 | URL | すうり | 【編集】
Re: タイトルなし
すうり さん

体重増加については深く考察していません。
すいません。

食べているのに痩せすぎている人は消化吸収・代謝が悪い可能性があります。
人類本来の食生活に戻ることで、消化吸収・代謝が改善して、
食べ物が血となり肉となりということなのかもしれません。
2013/04/05(Fri) 20:37 | URL | ドクター江部 | 【編集】
ありがとうございます。単純ですが納得しました(笑)やはり糖質制限をすることで色々と体が自然体(?)になるんですね。
甘いものが好きでパフェとか食べてたのが懐かしいです。「食べたい!」って心から思うことはないのですが頭で「食べたいなぁ」と今は思うことがあります。でも体重が増えるのが怖くて・・・。そのわりに量を食べてしまってるので意味ないのかも(苦笑)。
誰かに言われたわけでも強制されてるわけでもないのですが、我慢する事、緩めることがうまく出来ずナッツを100gとか食べちゃって糖質+カロリーで撃沈という日々が。
1・2行で終わるつもりでしたが長々とすいません。
忙しい中ありがとうございました。またお邪魔しにきます。
2013/04/05(Fri) 22:23 | URL | すうり | 【編集】

974 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 10:59:57.49 ID:FCNKpAQX0
>>973

>体重増加については深く考察していません。
>すいません。

以前から質問出ているけれど、結局回答できないのね。

975 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 13:13:28.64 ID:+jaTBtPw0
何でも回答できるなんて、君ら、江部さんを持ち上げすぎだろう。

神か、教祖とでも思っているんじゃないの?

976 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 13:25:37.00 ID:FCNKpAQX0
>>975

江部さんが言っていること。

他もうそと言うこと?

>神か、教祖とでも思っているんじゃないの?

詐欺師だと思っている。

977 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 14:59:51.68 ID:zbsNiCPQP
>>971
糖尿病にはタバコも良くないはずだけど、この焼き鳥屋は禁煙なのか?

もしくは禁煙席もある焼き鳥屋なのかw

978 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 19:28:40.77 ID:+iNIXbIW0
>>972
>そうです。当たり前だろ。
当たり前だって?じゃあ、どうやって検証したの?
そこが大切だから。アンケートでもとったの?エビデンスは?

979 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 21:16:22.19 ID:rIkazUPY0
日本語でおk

980 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 22:34:20.35 ID:IhkRgl6QO
昼は普通にご飯を食べているけど夜は炭水化物はクラッカーやビスケットなんかのおやつで摂取している
朝はバナナ1本だけ

981 :病弱名無しさん:2013/04/06(土) 23:52:36.13 ID:3ZKxtXMDP
相互リンク

未だに糖質制限ダイエットしてる馬鹿いんの?
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1364925217/

982 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 08:56:13.59 ID:7IIZuWeLT
本当にスーパー糖質制限やると耐糖能機能が悪化していくんだな
炭水化物1gあたり2ぐらいあがっていたのが今では6もあがりやがる
野菜の糖質取るだけで180近くいくのでつらすぎる、、。

983 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 10:22:54.91 ID:w63Puty1O
>>982

もう野菜だけで180もあがるんだったら、生きてても仕方ないから
今すぐにでも死ねや。
その方が世のためだよww

984 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 10:28:40.21 ID:SIdwNYD0P
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない   ←★いまここ
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに

985 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 11:10:36.62 ID:gj0zXKBn0
野菜米スイーツ食わなきゃいいだけ
食ってるゴミ共キメエんだよ
マクロビのゴキブリ共が肉を嫌うのと同じだね

ただ体重が適正体重になるのは何年徹底したらええんかね

986 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 11:35:06.21 ID:rL+lHLqiP
バーカ
これでも読め
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9492119

987 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 11:37:28.41 ID:SIdwNYD0P
AGE警報発令

988 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 13:11:14.88 ID:9uJy77mZ0
次スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般21【その他の剽窃者】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1365045631/

989 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 19:35:11.83 ID:4NRwtTa90
>>986
オマエ玄米断食ゴキブリかな
野菜厨キメエなあ
精肉ならどんどん健康になる
この食事法にオマエらクズ共は勝てないよ
どんどん玄米食えよピザブタクン

990 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 20:38:45.67 ID:lyhzxVpf0
何このゴキブリ
シッシッ

991 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 21:34:26.00 ID:SIdwNYD0P
禁煙して体重が増加しても、心血管イベントリスクは約半分に減少。
2013年04月07日 (日)

----------------------------
教祖ネタ切れで信者の興味を繋ぐのに必死です

992 :病弱名無しさん:2013/04/07(日) 23:18:24.02 ID:rL+lHLqiP
これも紹介しようよ教祖
都合のいいことばっかりホザいてないでさ

禁煙すると体重が増えなくても、糖尿病リスク増加
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2940.html

377 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)