5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前らの持論教えてよ

1 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 14:11:51.89 ID:Mhy+jpf+0
持論なんておおげさなものじゃなくても、ちょっと哲学チックに思ってることをさ。
批判もOKだし、批判されてもOKでしょ。

・テンション論
明るい人の周りには明るい人たちが集まって、
おとなしい人の周りにはおとなしい人たちが集まるように
テンションが同じくらいの人たちが集まるという、ここまでが当たり前の理論
明るい人たちは好んで人付き合いするため、その機会も多く、そこで出会う人たちも明るい人が多い
暗い人はお互いに人付き合いを好まないので、同じような暗い人にも会う率が少ない。
俺のテンションはひきこもりと同じようなレベルであるから、まず一緒にいて安らげる相手が見つからない

・「生きること」が趣味
趣味で生きてると言うと、聞こえは悪いし
生きるということに大して重きをおいていないのも確かだけど
実際死ぬことの無意味さを、大海の水の一滴が蒸発することの、無意味さをよく踏まえた上では
全くネガティブなことじゃない
趣味は楽しいからやるものであって、純粋な「生」を楽しんでいるということ
多くの人たちの「○○が趣味」というのは、これを飛ばしているために
「生」自身への思い入れの弱さから、人生上の問題にぶち当たった時に逆に脆い

・健康で文化的な最低限度の生活を営むことさえできれば、残りの個別的問題は全く気にかける必要がない
・対人恐怖症であるならば、人と関わりの少ない生活を送れば、人並み以上に
むしろこんなカオスな日本社会の中でならトップレベルに幸せになれる
お金ではなく、生そのものを喜びと思えるエートス(続的な性格・習性を持った人)を前提としますが

2 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 17:05:21.85 ID:irrEYlXwO
世の中に実際存在してる物はほとんど無い

比較とかによって形や質量がとらえられる気がしているだけ

それは人々が重要視しているものほど、その傾向が強い

恋人、友人等の人間関係をはじめ、お金なんて使わなければただの紙や金属
学歴も人の過去に過ぎない

個人的には、自分の感覚さえも疑う価値はあると思ってる

3 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 18:52:31.66 ID:O6bIWoOg0
厨二病

4 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 19:17:48.58 ID:fIYVlh4nO
守りの野球

5 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 19:17:59.31 ID:vvAU5Mv+0
人間に意志はない。

自分で選んだつもりでも、
その「選んだ精神」を自分自身が選んだわけではないのだから
完全なる自分の意志はありえない。

選ばされてるだけ。

6 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 19:20:57.17 ID:skLeot7t0
人間がすることはたった二つ。
生きることと死ぬこと

7 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 20:57:38.20 ID:qWR/W+55O
自分は正しいと信じて疑わない人は正しくない

8 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/11/22(火) 21:04:38.26 ID:a4szVCDrP
>>5
「まどマギ」の話?

9 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 21:11:28.43 ID:GPsvAb7FP
井の中の蛙 大海を知る必要なし

10 :静かな雪:2011/11/22(火) 21:23:01.64 ID:VhcpvE8S0
・自身を知らない人間が他人に優しくできるはずがない
・他人には優しく、自身には常に厳しく
・孤独と孤立は異なる。自分は常に人とつながりを持って生きている。 
・独りでいる時間を大切にする。
 心を広く持ち、独りの時間で得た考えを周囲に示して発展させる。
 それによって人はどこまでも変わっていくことができる
・常に人を信じ、この世界を信じる。世界はやはり美しい。


11 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 21:56:12.95 ID:ZB6jaMpTO
>>10
綺麗事ばかり言うなカス

12 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 22:03:01.10 ID:wJxoDaegO
人間は病んでいる

13 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 22:04:24.08 ID:vvAU5Mv+0
>>8
まどかってそういう話だっけ。
見たけど内容忘れた。

14 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 22:06:34.01 ID:PjjKQOyY0
・人間には優しく出来ないが、ねこになら優しく出来る
・理由なく他人に優しくするのは危険である
・孤独はぜいたくな生き方である。他人とのつながりが必要な生活こそが不幸。
・小人閑居して不善をなす。賢人閑居して仕事をなす。


15 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 22:11:33.05 ID:fD0rGGZK0
幸せになるのは簡単なんだ、人間を辞めてしまえばいいのさ

16 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 22:12:37.27 ID:K3C5sJNi0
他人を頼るべからず、自力を頼むべし
魚の頭と尾はくれてやれ
石が浮かんで、木の葉が沈む

17 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/11/22(火) 22:17:39.24 ID:sA3ViMoQ0
>石が浮かんで、木の葉が沈む
どういう意味にか?

18 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 23:21:39.01 ID:V+nnj09b0
ジョン・ライドンの発言で「世の中にはどうしてもこうでなくちゃならない、ということはほとんどない」といったようなのがあったはず。自分も心の底からそう思う。

19 :名前は誰も知らない:2011/11/22(火) 23:36:47.33 ID:VtGAnE9l0
それと似ていて茄子って漫画の
「人と同じことが出来なくたっていいのにね」って言葉にグッときた

20 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 00:58:42.08 ID:w1VAEgWG0
何事もバランスとか程々とか柔軟性を心がけている

よく考えたうえで行動することも大事だが、
時にはノープランで行動するとかやってみてから考えるのも必要とか

なかなかできないが…



21 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 03:26:20.75 ID:CTPnmsHx0
全て運。

22 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 04:26:18.58 ID:XIymkdye0
人を信じれば穴二つ
自分のスキルで生きる方が確実
少なくとも他人の尻拭いしないで済むから楽

23 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 15:59:50.53 ID:FvgBh+070
パチンコする人間は必ずしも転落はしないが、決して飛び抜けることは無い。

24 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 16:23:52.58 ID:4BMGcs7hO
他人は風景

25 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 16:48:12.39 ID:p0esarOj0
パチンコする金持ちはいない

26 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/11/23(水) 17:15:21.68 ID:5iNSOUeEP
いっぱいいます
資産持て余した老人とか

27 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 17:31:22.98 ID:hxNBWHhO0
・民主党は国益を損ねる群れであること
・国政に政治家は不要であること


28 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/11/23(水) 17:37:57.12 ID:5iNSOUeEP
自分自身の趣味趣向を「国益」と勘違いしている輩が多いということ

29 :名前は誰も知らない:2011/11/23(水) 21:08:06.09 ID:CTPnmsHx0
自分が多数派と信じて疑わない人は多い。

30 :名前は誰も知らない:2011/11/27(日) 13:48:01.41 ID:XfUu0snF0
・幽霊その他心霊現象が全く怖くない
人より怖いものはない
人ならざるものが近くにいたらむしろ安心するよ、ほんとに・・・


31 :名前は誰も知らない:2011/11/28(月) 13:12:03.54 ID:5dDoUQag0
貧乳が好きな奴は大抵童貞
そういう俺も貧乳好きだったんだが、
貧乳の子とエッチしたらめちゃめちゃ物足りなさを感じてしまった

32 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/11/29(火) 01:21:17.76 ID:uDhySwKTP
主観モノは馬鹿でもド素人でも撮れる

33 :名前は誰も知らない:2011/11/29(火) 02:12:42.77 ID:DKajcVqvO
死ねないから生きている
ただ生きている


34 :名前は誰も知らない:2011/11/29(火) 02:18:17.69 ID:rl5uIpqyO
どんなに優勝な人がどんなに時間をかけて作ったものでも、崩れる時は一瞬
そして、崩れてしまったものは中々元には戻ら無い

35 :名前は誰も知らない:2011/11/29(火) 03:18:12.51 ID:eNsKodD/0
自分個人に誇れるものが一切ない人間がネトウヨ化する

36 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/11/30(水) 02:46:10.51 ID:YHnNSokIP
二十歳までにネトウヨに傾倒しない者は知能が足りない
二十歳過ぎてネトウヨに傾倒する者も知能が足りない


37 :名前は誰も知らない:2011/11/30(水) 03:13:08.91 ID:HOmfU77E0
人は1人でも生きていける、けど寂しい

38 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 00:49:14.63 ID:V+7+FWJt0
人間は自分が思っているほど幸福ではないし不幸でもない。正しく認識することは出来ない。目の前の生に飽きないことが最も重要。

39 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/01(木) 01:01:30.92 ID:UrMWn/hUP
>>38
その通り
退屈と思考停止は人生に対する罪

40 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 03:28:54.09 ID:E8qJtuSTO
神は人を天国へ導くために2つの道を用意している


41 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 03:39:31.00 ID:Pab7Jq5AO
2ちゃんに入り浸っている奴は例外なくクズw

42 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 03:53:14.27 ID:4UxXPd4fO
タバコや酒にはまる大人になれない奴はモラトリアム人間

43 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 04:01:18.56 ID:E8qJtuSTO
恋愛は性欲であり、性欲は支配欲である。一般的に制服を男が好むのも、その支配欲の表れである。
全ての男は自分より弱いと判断した者のみを恋愛対象に含む。故に自分は支配する力が弱いと感じている又は、異常に支配欲が強い男は、子供や障害者などの支配しやすい弱者に魅力を感じる。
逆に女は被支配欲が恋愛と性欲の根元となっておる。
DQNを女が好むのも当然である。

以上
恋愛根源支配論。
おかしいと思たら指摘お願いします。

44 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 04:34:20.62 ID:E8qJtuSTO
食べられないパンはパンなのか、など、○○(名詞)とは何か?という問題は、定義による、としか答えられない。
何故なら、言葉とはただの音であり、そこに名称と定義が与えられて始めて、意味のあるものとなるからだ。

以上 定義論
指摘頼ムーンライト

45 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 07:47:01.50 ID:LC7fREca0
皆 不幸とか幸せとか二元化したがるけれど
ぶっちゃけ主観的だから確定はしない

46 :名前は誰も知らない:2011/12/01(木) 09:26:56.68 ID:+tjVB4IQO
おまえらの方がコミュ力が圧倒的に高いこと

47 :名前は誰も知らない:2011/12/02(金) 12:39:08.15 ID:dsi1gdye0
下の人間は普通の方法では上に上がれない。

48 :名前は誰も知らない:2011/12/02(金) 16:04:20.27 ID:mPaLuGwz0
・孤男は潜在的引きこもり
引きこもる人たちは自分と社会との接点を物理的に切ろうとしているが
孤男は本意、不本意に関わらず、少なくとも他者から見て
精神的に人との繋がりを切ろうとしている

49 :名前は誰も知らない:2011/12/02(金) 21:00:00.75 ID:4lPuinYX0
同情は優しさではない

50 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 00:10:20.36 ID:dOOE0tAW0
生まれてから息子A、孫A、生徒A、同級生A、友達A、学生A、同僚Aでしかなってないし
なるのが嫌だったし恐れたし、周りにもアルファベットしかいなかった

51 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 01:03:16.77 ID:4E+6XcO+0
カネカネカネ

52 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 09:06:14.40 ID:4I5dek6OO
下痢は肛門的には楽

53 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 13:03:03.41 ID:tKKBHrSs0
>>52
脱肛するよ

54 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 22:54:17.81 ID:7ClBNTun0
一期一会の関係性が良い
一緒にいる人間とは仲良くできない
初めて会ったときのの印象が良くても、
仲良くなろうと深入りされるのを拒み続けるので
必ずきまずくなる

55 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 23:00:24.84 ID:7ClBNTun0
ただ単に目立つのが嫌
一対一の関係でどんなに親切にしても
誰も見ていないところで、ゴミを拾うようなことを進んでしても
ある人が自分とその人の属する集団の全員に、
シャーペンの芯を持っている人がいるか尋ねたのなら
私は彼に絶対シャーペンの芯を貸さない

56 :名前は誰も知らない:2011/12/04(日) 23:03:00.55 ID:7ClBNTun0
欲を無くして初めて満ち足りる

57 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 13:22:47.79 ID:RuXbbGn30
俺と似たような奴がいるようだね

58 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 18:40:15.59 ID:5j8d4+CJ0
・知り合いすら作りたくない
他人の中に私という存在を作りたくない
もし誰かの頭の中に私が存在すれば、「私」は自由でなくなってしまう
私が自由であるためには、唯一の私でなければならない

59 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/05(月) 21:12:31.42 ID:ivehJCUFP
「私」という硬直的なイメージを他者の中に作りたくないとはたまに思う

60 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/05(月) 21:14:21.32 ID:AdOwkCEj0
別に他人にどう思われてようと自由に行動すればいいんじゃね?

61 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/05(月) 21:18:28.89 ID:ivehJCUFP
>>60
それはその通り

62 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/05(月) 21:19:56.61 ID:ivehJCUFP
ただ過去の不快な体験が無意識的に自分を縛ることがある

63 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 21:25:25.08 ID:wNzwiNsJ0
記録に残りたくない。
写真も録音もビデオも。

64 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 21:50:39.54 ID:ylE2atxc0
孤独な人間より愛が何たるかを知っていて
深い愛を持っている人間はいない

65 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 22:08:16.42 ID:90pdwZwA0
>>64
愛ってなにそれ? 美味いの?

66 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/05(月) 22:25:11.48 ID:ivehJCUFP
ビーロボカブタックのOPは曲調が初期P-MODELっぽい

67 :名前は誰も知らない:2011/12/05(月) 22:28:59.72 ID:ylE2atxc0
>>65
一言でいうなら
すれ違う人たちが幸せであればいいなということに気がつかせてくれたことかな

68 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 13:30:10.74 ID:40hblE7C0
・有限の苦痛なら耐えられるが、無限の苦痛には耐えられない
有限、無限と言っても、もちろん人の一生の範囲内の話だから
自分が考える有限の最高値が10〜20年間ぐらい
というのも自分の中で、有限の区間は小中高大を表してますね
家の都合で小学校2年2年2年、中学・高校3年、大学4年だから、
もっと短いかもしれない
それでも小学生の時から学校を苦痛と思わない日は無かったし、
この苦痛からずっと逃れられないことも分かっていたからどうだろう

で、言いたいことは
自分にとっての無限の苦痛は仕事
といっても同僚との人付き合いが自分の許容量を完全に越えて必要だったり、接客が求められる職種に限るわけで
そんな仕事に40年はとても耐えられない。
40年という時間よりも、その時間がほとんど死ぬまでである。ということに耐えられない
「一生の範囲」において、もはや無限に近い
日雇いとか、短期アルバイトを点々として生活してるけど、この生活が続かないことは分かってるし
落ち着いて働ける場所を見つけたいよ・・・


69 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 17:19:04.69 ID:MOoSfZ1t0
基本的にどこいっても場違いなんだよな
良い人たちが集まってる職場とかは特にそう思うよ

70 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 20:13:22.14 ID:MOoSfZ1t0
死ぬために生きるというより
死ぬから生きる
>>68と同じことで、無限に生きなければいけなかったなら今すぐ死ぬ
いつか死ぬんだから、それを希望に生きていける

71 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 22:18:19.63 ID:WctRZHyo0
>>70
詭弁だ
無限に生きることができるならば生きておりたいし、生きるのに飽いたら死ねばよい
問題なのは、人生の長さと、死ぬべき時期を自分の意思で決定できないということであって
さらに、生きている間は奴隷労働に従事しなければならないし、死には肉体的苦痛が伴うということ

72 :名前は誰も知らない:2011/12/06(火) 22:46:48.70 ID:MOoSfZ1t0
>>71
生きたければ無限に生きることが可能で
自殺以外に死ぬ方法がない、又はいつ死ぬか分からない状況で
人生に飽きたなら死ぬでしょ
そもそも個人的には無限に生きたいなんて欲はどんな人生であってもありえないし、
大衆的にいっても命の美しさを知っている人なら誰でも拒否するんじゃないか?
俺が言うのは逆説的ではあるけどね

死が肉体的苦痛を伴うからこそ、現実は自殺を躊躇するわけだけど
避けられない死が来る、来てくれるのを知っているってことは
いつかは分からないけど、誰かがプラットホームで自分の背中を押してくれるから
自分で飛び込む勇気がいらないってことで
そもそも対象としてる問題が人生の長さとかそういう問題ではない

73 :名前は誰も知らない:2011/12/07(水) 00:37:20.21 ID:w5SRSWNC0
モテキなんてない

74 :名前は誰も知らない:2011/12/07(水) 12:04:18.78 ID:owkvwd1iO
濃い事書いてる人多いなぁ

俺はコレ

人は群れると弱くなる

75 :名前は誰も知らない:2011/12/07(水) 12:25:18.72 ID:V9/+EfuvO
自分のウンコはそんなに臭くない

76 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/07(水) 20:33:58.07 ID:0HjVSHvg0
孤男は常に冷静でなければならない。
孤男にくーるがあわさると最強に見えるが、躁鬱が持つと頭がおかしくなって死ぬ。

77 :名前は誰も知らない:2011/12/07(水) 21:00:51.61 ID:SfFXu7iAO
良スレktkr!!!

78 :名前は誰も知らない:2011/12/07(水) 22:04:43.87 ID:jR25wXdJ0
普通にいたら一人
何故いつも一人でいるのかと人生で数回聞かれたことがある
その時は適当に、でも間違ってはいない、「しゃべることが苦手」とかなんとか言いましたけど
一人でいるのが普通なんですよ
誰かといるのは無理しているんです
世間から見れば私は間違っているのでしょう
それは分かっているのですが、私の中では紛れもない事実で
変えようはないんです

79 :名前は誰も知らない:2011/12/08(木) 15:26:07.70 ID:LRBiyYV60
自分みたいな人間が生きていけるということを、自分で証明するために生きている
幸せになりたいだとか、そんな漠然とした欲がないのは当たり前で
具体的な欲もなく、純粋に生きたくて生きてる

80 :名前は誰も知らない:2011/12/09(金) 17:17:45.98 ID:5R8QH6/c0
考えることって楽しいよね
その時々で答えが違ってくるのもまたおもしろい
時々まさしくっていう電撃に打たれたような発見をするんだけど
次々考えが沸いては、その発見もすぐ忘れちゃったりするの


81 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/09(金) 17:32:39.99 ID:Q5EI0nP8P
>>80
忘れないようにネットで発信すればいい
それに対して返信があればさらに思索を深めるきっかけになる

それが俺の実践する「2ちゃんねる思考法」

82 :名前は誰も知らない:2011/12/09(金) 17:42:15.48 ID:hKY8GYfQO
自分が死んで誰かが救われるなら喜んで死にたい

83 :名前は誰も知らない:2011/12/10(土) 00:40:55.13 ID:7VHHnnMB0
>>80
記憶はよくも悪くも捏造されるものだから正確な内容をローカルに保存しておくといいよ。

84 :名前は誰も知らない:2011/12/10(土) 18:51:07.26 ID:mjoCuaIo0
世の中は厳しいのではない。
世の中は理不尽で不条理。
厳しいとは違う。

85 :名前は誰も知らない:2011/12/11(日) 11:29:50.75 ID:2S0AxFrW0
自称頭の良い奴は、論理的思考は出来ているが仮定がめちゃくちゃ。

86 :名前は誰も知らない:2011/12/11(日) 13:47:09.39 ID:9nlSsFk30
>>85
自称頭の良い奴については知らんけど
その仮定にいたるまでの基礎的思考が
当たり前だとわざわざ説明していない可能性があるよ

87 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 02:06:14.13 ID:7J04d6RTO
頭の良い人は
誰にでも分かりやすく物を伝えられる人

88 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/12(月) 02:12:50.05 ID:gaPWK8paP
「わかりやすさ」には「欠落」が伴う

89 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 04:59:23.08 ID:RQrSKMLt0
分かり易さが売り物の価値だ♪

90 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 10:41:53.71 ID:O4AQDTRJO
本当に頭の良い人は物事をシンプルにし
自称頭の良い人はシンプルに出来ることをわざわざ複雑にしたがる

91 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 12:25:21.63 ID:7J04d6RTO
>>89
ミスキャスト〜♪

92 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/12(月) 13:16:02.67 ID:gaPWK8paP
頭の良い人は物事をシンプルに言い換え発信し、
それに馬鹿な人達が踊らされる

93 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 19:00:18.09 ID:63pzq+sm0
自称頭のいい人は、複雑な事象を分かりやすく換言しているように見せかけて、自分に不都合な情報を隠蔽する
本当に頭のいい人は、一見単純に見える事象を多角的に考察し、微に入り細に入り、全てを語ろうと努める

94 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/12(月) 20:11:00.20 ID:kVejSK4L0
わかりにくいな。具体例としては誰が本当に頭のいい人で、誰が自称頭のいい人なんだ?
アインシュタインとか、小泉純一郎とか、アドルフヒトラーとか、歴史上の人物で喩えてくれないか?

95 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 20:43:40.06 ID:2ueAydwM0
数学的頭の良さと、生活上の頭の良さは違うからなあ

「シンプルに語れるのは深く理解しているから」
ってことで総括しましょうか

96 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 21:22:14.90 ID:7J04d6RTO
池上彰はどうだ?最近見ないけど…
あのオッサン何でも知ってるぜ

97 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 21:38:01.25 ID:RQrSKMLt0
具体例を出さないで真理を語ってるようなドヤレスされるとイライラしちゃう

98 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/12(月) 21:47:54.46 ID:gaPWK8paP
「頭がいい・悪い」というような単純な表現が
その人間の本質を表すと考えるのは呪術的な「言霊信仰」に過ぎない

自分では何一つ思考しないが、「具体例をだせ!」というような要求、不平不満はすぐ口に出す
これは封建制の名残り(専業主婦にも多く見られる)

99 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 22:02:23.93 ID:znN6w65o0
全てはバランスする

100 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 22:56:03.74 ID:xeVXYJ2NO
勝ち負けは副産物。

101 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 23:07:54.47 ID:9tMYHgQA0
「自分に出来ることをやりなさい」というアドバイスは正しいけれど間違っている
それは奴隷の価値観だ、システムに飼いならされている家畜の道徳だ
自分のやりたいことを、やりたいようにやるべきだ

102 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 23:25:22.84 ID:RQrSKMLt0
>>98
あー、ごめん。>>97>>85を念頭にしてたんだ
「自称頭の良い奴」がどんな奴かはっきりしないし、
「仮定がめちゃくちゃ」というのも実際にそうなのか、85がそう思ってるだけなのか分からない
その癖真理のように語るからイライラしちゃうという呟きだった

まあ君のレスも具体例を出さないで真理を語ってるようなドヤレスにピッタリ当てはまっててワロタけど
警句めいた表現自体は嫌いじゃないというか、誤爆だから許してほしい

103 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 23:30:15.75 ID:KEj8npBN0
なんかこのスレのレスは他人の気がしないな。
内容といい、文章といい。

トークがつまらない奴は、トークの内容や展開の仕方が一番の問題じゃない。
「そいつだから」つまらないのだ。
パッと見た瞬間の生命力、センスなどもろもろの第一印象、雰囲気が
なんとなくダメな奴は、しょっぱい奴は、何を話したってつまらなく聴こえるのだ。





104 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/12(月) 23:34:51.40 ID:gaPWK8paP
>>102
確かにその通りなんだけど
自分の経験則でも文系大学教授なんかには真偽不確かなものを仮定して
それをさも論理的であるかのように語る人が結構いたりするから、
あながち間違いとも言えないとも思えてしまう

105 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 23:42:40.73 ID:EYrzrxQGO
孤独に歩め。悪をなさず、求めるものは少なく
林の中の象のように。


106 :名前は誰も知らない:2011/12/12(月) 23:48:12.52 ID:3EFuWQMAO
努力は裏切る。
練習は嘘をつく。
持って産まれた物は覆せない。


107 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 01:38:08.36 ID:iOlf9Djui
>>105
ブッダの言葉だけど、これ結構孤男に合ってると思う。

108 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 09:33:16.82 ID:unP94OHz0
合ってるもなにも当たり前みたいなところあるけどな

109 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 10:08:37.44 ID:YjCMzalpO
池上彰「何でもは知りません、知ってることだけです」

110 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 14:05:02.62 ID:4nGy40ms0
・何をしようが生きてる限り、生きることは楽にならない。
抗鬱剤の類も含めてドラッグとか、他人の理解について考えたときに出てきたやつ
他人の理解については、周囲の人間が優しくしてくれた所で
自分という人間が生きていく上での問題は何も解決されないってことなんだけど、

ある場所でたまたま人間関係が良好でなくて精神に支障をきたしてしまったような人にとっては
抗鬱剤も他人の理解も有効だと思います

111 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 14:33:28.56 ID:4nGy40ms0
・寝る前に一時間考える時間があればたいてい事足りる
・客観的幸福というものを仮定したときに、自己の幸福よりも、自己の愛する人間が幸福であるほうが
その人の幸福量は多い
・抑圧された状況下でしか、純度の高い感情を吐き出すことはできない
・自己を抑圧する「調和」を、破壊しようと「戦争」をしかける人がいるがそうはならない
・他人の自由を認めて、自由に生きよ
・真理には一見の矛盾が含まれる

ここらへんはそのままなので箇条書きで。

112 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 15:27:48.95 ID:QF/HJQ+xO
親にとっては
真面目に働き家に金を入れる孤男の長男よりも
ニートでも社交性のある次男や末っ子のほうが可愛い

ただし長男が家に金を入れるのを止めた場合はその限りではない

113 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 18:57:59.57 ID:QdxMelXw0
>>111
人が幸せを感じるのは、他人を幸せにした時
という仮説は俺も立ててる。
証明のしようも無いけど。

114 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 20:25:11.40 ID:4nGy40ms0
>>113
ただ単に幸せっていうんであれば、また話は違ってくるかな
あくまで幸福の量ってものを定義したときに
他人の幸福のほうが自分の幸福よりも自分にとって勝るっていう話
こんな持論なんて個人には証できないんだから、反復思考を通して意見を洗練させるだけだよ

115 :名前は誰も知らない:2011/12/13(火) 21:31:10.89 ID:+MiJ1byz0
自分のお気に入りの玩具
自分の可愛がってるペット
自分と同じ意見の持ち主であって、自分よりも少しだけ劣った友人
誰かを愛するとは、つまりは自分自身を愛しているにすぎない
ところで、イエスはこう言っている、「汝の敵を愛せよ」

116 :名前は誰も知らない:2011/12/14(水) 22:45:11.35 ID:TFHhG+Ke0
持論か…
『天は人の上にry』あれは真っ赤な嘘
それと人は環境で変わる
後『キモメンに人権無し』

117 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/16(金) 21:53:02.05 ID:jRegxsR/0
いや、それは元ネタの学問のすすめ自体が「そう言われてるけど、実際は・・・」という話の出だしであって・・・

118 :名前は誰も知らない:2011/12/16(金) 23:37:55.38 ID:kE71N4mA0
歳の割に子どもっぽい俺の持論でいいなら

自分の行動は自分にはほとんど見えない
自分では普通に振舞ってるつもりでも、周りの人にとってしゃくにさわるようなことをしていることがしばしばある
それに気づくのはバスを待ってる時だったり、PCいじりながら窓の外見てる時だったりする
あと、人は見下す対象を常に求めてる。>>115が言ってることと似てるけど、
人間は自分が劣ってると認めたがらない。相対的にでも良いから自分が劣っていないということを証明したがる
その結果自分より劣っている「と思い込んでいる」相手を馬鹿にする
いわゆるいじられキャラってのはそういう、優位を確保するための存在
ついでに言うと、顔が良くなく、また性格がリア充からは程遠い、典型的な非リアだけれどもリア充が太刀打ち出来ないほどに
優れた能力(勉強、スポーツ、芸術面など)を持ってるやつは嫌われる。地方の中堅校に通ってた人なら多分わかると思うけれどもね
いま上げた2つの話は一見当たり前で、頭を使わなくてもわかるようだけれども、当たり前だと思っていることほどいざというときに頭から抜け落ちている
当たり前と常識は別物

119 :名前は誰も知らない:2011/12/17(土) 09:15:12.54 ID:MhivdcbD0
>>118
いいね
当たり前のことほど考え出すと深いものはない

120 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 08:19:51.70 ID:BWMP4lhZ0
「普通って難しい」とはよく言うが、正確には
「多くの人にとって普通のことが、普通でない人もいる」
ただその実ここでの普通は良い普通ばかりで、
たまたま自分がある特定の普通の状態よりも相対的に悪いだけで
飯食って、クソして、寝るなど、まずほとんどの人が直球で普通である

121 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 09:05:13.36 ID:HDl3nHLaO
>>118
いくつ?


122 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 11:05:20.50 ID:BWMP4lhZ0
いろんな人に元気?ってよく聞かれるけど
元気がないから、そっちもわざわざ聞いてくるんでしょうに?

123 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 11:15:53.56 ID:1kzSFcWAO
見下す人間と見下される人間しかいない

124 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 11:29:25.73 ID:BWMP4lhZ0
中卒の芸能人が「えぇー。。」って言われるのをちょくちょく見るけど
彼らは俳優とか、ミュージシャンで、普通の高校の勉強などそもそも必要ないのに
ちょっと異端視されるのが理解できない
サービス業や、ラインワーカーでも同じことが言えるんだけど
高校を出るのが普通みたいになってて、今では大学すらそうなっているでしょ?
自分がどれだけある分野について勉強したくて中学、高校を卒業してきたか
もし勉強する目的が何もなかったなら、義務教育終わってるのに
また三年間も学校に通うなんて、俺にはしんどくてとても耐えられないよ
分かるよ。学歴社会なのは。
そうなんだけど、俺が言いたいのは
何にもなくても普通に高校に通って卒業できるのが当たり前っていう
世間との温度差を感じずにはいられないってことなんだよ

125 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 11:38:29.06 ID:+p3EnRANO
>>124
124の言いたいことよく分かるし、オレも同じように思う。
オレはすごくやりたいことあったから大学まで行ったけど。なんとなく行く人の気持ちは理解出来ないし、金の無駄。

126 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 12:25:40.88 ID:6tYwRWTc0
イリイチ 『脱学校化の社会』
>彼らを学校に入れるのは、彼らに目的と目的を実現する過程とを混同させるためである。
>目的と過程との区別が曖昧になると、新しい論理が採用される。
>手をかければかけるほど、よい結果が得られるとか、段階的に増やしていけばいつか成功するといった論理である。
>このような論理で「学校化」されると、生徒は教えられることと学習することとを混同するようになり、
>同じように、進級することはそれだけ教育を受けたことだと、免状をもらえばそれだけ能力があることだと、
>よどみなく話せれば何か新しいことを言う能力があることだと、取り違えるようになる。
>彼の想像力も「学校化」されて、価値の代わりに制度によるサービスを受け入れるようになる。
http://www.ne.jp/asahi/village/good/school.htm

127 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 21:29:42.47 ID:XjFRGIzP0
>>118
>相対的にでも良いから自分が劣っていないということを証明したがる
俺はこれの具体的な方法は「劣ってる奴を馬鹿にする」じゃなくて
「価値観の違う奴を馬鹿にする」だと思ってる。

酒飲みは酒の飲めない奴をツマラナイ人生扱いする。
バブル世代は金を使わない今の世代を不幸だと言う。
既婚者は独身を寂しい者と言い、独身者は既婚を奴隷と言う。

「いじられキャラ」はただの笑いのネタにされてるようにしか見えない。
相手を見下して事あるごとに馬鹿にしてるようなのは、大抵意見が合わない奴だと思う。
それで「どちらの意見が正しいか」に異常にこだわる。

128 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 21:54:57.33 ID:44KwV5SP0
>>121
17歳
>>127
>俺はこれの具体的な方法は「劣ってる奴を馬鹿にする」じゃなくて
>「価値観の違う奴を馬鹿にする」だと思ってる。

なるほど、そういう場合もあるのか…気づかなかった。勉強になった

>「いじられキャラ」はただの笑いのネタにされてるようにしか見えない。

いや、個人的にはいじられキャラは容姿もスポーツも勉強も他の人に及ばなくて、いじってる連中に刃向かえないような人が
多い印象なんだ。刃向かうってのはいきなりつかみかかったりするってのではなくて、勉強でクラストップを維持し続けるだとか、
スポーツで抜群の成績を残すだとか、描いた絵がコンクールに出展されるだとか、そういうこと。何かでリア充グループを上回ることかな
リア充グループは普段自分がいじってる奴がいきなり何かで成功するのは気にくわないのね
このスレttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/alone/1300291202/の>>481にもあるように、パッとしない奴が評価されそうになると
なんとかしてそれを阻止する。自分より劣ってる(と自分で思い込んでる)奴が自分より何かで優れると面白くないから。
だから、自分たちを超えることがないやつをいじられキャラとして指名して、とにかくいじってバカにして自分の優越感を満足させる
いじられキャラってそういう目的で存在するんだと思う。笑いを取る取らない以前に。

129 :127:2011/12/18(日) 22:35:57.29 ID:XjFRGIzP0
スクールカーストはあまり実感が無いから気にしてなかったんだが
学校内だけに留まらず世界をヒエラルキーで捉えてるんだな。
>>127で語った「価値観の違う者同士で馬鹿にし合う」構図も
下層を対立させる上層の工作の結果ってことになってるし。

いじられキャラは、みんなで馬鹿に出来る対象を作ることで連帯感を得る、
みんなで嫌いな奴の悪口を言い合うような楽しみだと思ってたんだけど
カースト制だと自分の階級を確認するため、ってのはありそうだな。

130 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 22:44:07.38 ID:BWMP4lhZ0
いじられキャラって何だよってのがまずあるんだけど
好きでやってるんだから、本人も相手も良いも悪いもない気がすんだよな
嫌なら孤独になるか、付き合う相手を変えるかすればいいのに
孤立するのが嫌でその立場を受け入れざるをえないってのはまた別個考えるべき問題なんだけど。
そもそも~キャラって言われて性格を固定化される、固定化するっていうのは
幼稚な仲良しごっこの最たるものに思えるんだよな

131 :hell :2011/12/18(日) 23:21:10.17 ID:qOZ1mY++0
世界の一体感を得られない人は人を貶す
人は主観的に見るものではない

132 :名前は誰も知らない:2011/12/18(日) 23:46:17.78 ID:44KwV5SP0
>>129
うん。>>118で語ったとおり、大体の人間って見下す対象を探してると俺は思うのね
それが連なりスクールカーストを生み出して、生徒たちが動いてるはずなんだ
カースト制度はあらゆる場面で顔を出して、それが常に個々人の行動に影響を与えるの
その中の最たるものがいじりいじられで、まさにスクールカーストをそのまま投影したものといってもいい
ただ、グループ内やクラス内で連結を深めるために一つの標的(いじられ役)を定めて
それによって集団をまとめるって考え方も面白いな、と思った

133 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/19(月) 00:00:04.01 ID:4mawH04X0
それは、指導者が不在なのが原因だ。
そもそも学校の本来の集団の統率者は教師であって、生徒ではない。
ところが、その教師が無能でやる気がなく、人を統御する術を心得ていないので、
悪人が僭越することになるのだ。

本来の公式のトップである教師が統率すれば、そんな妙な役を定めないでも治まる。

134 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 00:59:25.68 ID:uMMnR3gFO
>>133
なるほどねぇ。スクールカーストは
多数派による多数派のためのカーストだと思うから
衆愚の結末の一例と見ることもできそうだな。

135 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/19(月) 01:20:27.68 ID:4xr1UszbP
>>134
残念ながら「ジョックス」と呼ばれるような人間たちは「スクールカースト」なんてものは意識してすらいない
「自分たちのためにカースト制が存在する」なんてことを普段は意識してすらいない
システムへの批判ってのは常にその周辺から声が上がる
その声が中心まで届いてしまったらもうそのシステムには「死」しか残されない

136 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/19(月) 01:22:57.88 ID:4xr1UszbP
>>133
軍隊であってもその指揮系統とは別のところで
「いじめ」も「精神疾患」も「自殺」も発生するのであって
教師がいくら統率しようが人間の心から「差別」や「排除」「疎外」の意識が消えるわけではない

137 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/19(月) 01:24:09.97 ID:4xr1UszbP
まあ「スクールカースト」なんてアホくさいものを論じる暇があったら
自分の好きなことに労力を向けたほうがいい

138 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 02:08:27.00 ID:GHc3Po3Z0
そもそも孤立してる人間は「スクールカースト」なんてものに入ってないだろうしな
向こう側が勝手に最下層に俺を入れてたのかは知らんけど
こっちが精神的に所属しなければ、そんなもの何の意味もなくなる
そこがやっぱり、どうしても集団に属していたい人と孤男の差なんだろうけどな

139 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 02:45:55.26 ID:5cDL3Oc0O
>>138
つうか、本場インドのカースト制度も一番下の階級はスードラ(奴隷)じゃなくて不可触賤民なんだぜ。こいつらは自意識的にはランク外だけどランクの中から見たらスードラ以下。

140 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/19(月) 02:57:52.62 ID:4xr1UszbP
それ自体が意識されているかというよりも
それが「問題として」意識されているかということ
現代インドがどうなっているのかは知らないけれど
「カースト制度」が未だに残っているということは、それがインド人当人達には「問題」として意識されてないということ
そしてそれを外部から眺め、「これっておかしくない?」と勝手に考える西洋人や日本人が
悪い意味で「カースト」という言葉を使い「スクールカースト」という言葉を作り上げる

インド人にとっては「カースト制」は「問題」ではない可能性があるが
西洋人や日本人にとってはそれは明白に問題として認識される
そしてそれを「学校における階級問題」として主張する
それは誰か?紛れもない、ナード層だ

141 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 04:14:03.42 ID:SAYpaSAy0
ネトウヨネトウヨ連呼してる連中もまた
蔑む存在を創り
己を高みにあげて悦に入りたい輩にすぎない

142 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 08:23:35.22 ID:GHc3Po3Z0
>>139
そりゃ社会制度としてのカーストはままごとじゃないからな
スクールカーストにままごとの匂いを感じるんだよ

143 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 19:03:43.56 ID:PTZOC1qrO
133
学校は宗教じゃない。

子供を抑圧して、悪いことってのを一方的に覚えさせて、それに適応できない生徒を悪い奴だと教師が言う。
それで生徒がどういう行動をとるか、考えてみ。どういう性格になるか。

それに、教師ってのは勉強を教えるのが仕事だよ。
学校の王様じゃない。良い悪いを考えるのは生徒自身だ。


144 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 22:17:33.11 ID:j5mqJXPS0
イデオロギー装置論を実感として理解できるおぞましさ
http://youhinokai2005.blog26.fc2.com/blog-entry-102.html#pagetop
>わたしが義務教育で学んだこと、それはただひとつだ。
>即ち「余計なことはしない=言われたことだけ完璧にする」ということだ。
 ・・・・・・
>軍隊というか、19世紀的な工場労働者というか、そういう意味では、私は実に成功した教育事例だと思う。

145 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/19(月) 22:28:01.65 ID:4xr1UszbP
>>143
「学校は宗教ではない」ってのは厳密に言えば間違い
正しくは「宗教は学校だけではない」

146 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 23:16:11.76 ID:92iX1R4P0
地球は病んでいる

147 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 23:23:34.70 ID:PTZOC1qrO
>>135
それが無きゃ社会として成り立たないからね。
ある程度は必要だと思うけど個人的に最近はやりすぎだと思う。
理由を考えずになんでも公式的に覚えるだけっていう本末転倒虫が起こるのが宜しくない。


148 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 23:28:26.40 ID:6w3rOgdw0
小学校で3回中学校で2回転校してる俺にいわせれば運だな

149 :名前は誰も知らない:2011/12/19(月) 23:35:00.25 ID:0uPaELhO0
努力が報われるのではなく報われたもの以外は努力と認められない。

150 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 00:28:38.33 ID:DRq7ama+0
努力しても誰も振り向いたりしない。
重要なポイントポイントで勝って成果を出せなければ見向きもされない。

151 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 06:10:53.66 ID:pDinPPweO
この世で一番軽いのは他人の命

152 :スマイルちゃいな☆ ◆wiTrlfh5Lk :2011/12/20(火) 12:05:25.60 ID:lK2XldOi0
私たちは、女性の女性による女性のための!!「可愛らしい」革命を起こすことを約束します!!
私たちは女性が明るく生きられる社会、女性が可愛らしく生きられる社会、女性が優しくされる
差別と暴力の無い社会を目指します☆
私たちは女性の自殺を無くすこと、女性の貧困を無くすこと、すべての女性が健やかに生きられる社会を目指します!!
         /     ヘ イ           `  、
.      /     / ´ ̄                 丶、
.     /     /   /     /         ヽ   , --- 、
     /   /   /     /     _ -       \´    丶
     / ※/     / /   /     /         ヽ       }
    /  / /  /  / -─/──/ィ/  \    イ     丶    !
.   l   / /   /  {   // //// \   ヽ/ }    l   丶   l
   l  / イ   !   /{zz三三=z ヽ/    \ィ/、 l }   }    } ※ l     , v フ
  /|  ! l { |  | l≠彳ィ.:::::::::、ゞ /   ィフ/   ` |/|   l   l }  !   // /       {ヽ、
/  |  `| { |、 l | { \/:::::::O。:}´ l  イ ´      / |\/   | |  | /ノ / ./, 、     _ヽ { ヽ  ,
.   |   ヽヘヘ l∧| {っ{:゚ノ::/         z≡≡ミz//ヽ !  | | / / / /´ _  ヽ  / ヽ ヽ V l
 /|       |{ ヽ| |  辷イ/        /::::::Oヘヾ}} /  / / / / /   /´ \_}ィ_/\ 、ヽ{ l
/ /     |丶丶|                /っ!。ノ゚::ノ卅/   / /| / /       /            ! - ヽ l
./    l  |  `-l ////  , - 、 ´   弋ヾ:イ/z彡 /  / |/ /   l    ヘ            l    ヽ |
        |  |ヘ | 丶    {    ̄ヽ   ヾ´ ∠ イ /  /   l   }      丶、    __ /    /   !
.        |  ヘ |  丶   丶、 __ ノ  //// /  / / / |  /   /  ィ⌒ヽ、ヽ r ´__     /   }
       ※ ヽ\  ハ\  丶       /__/ | l´  |  /   ー/ ´      `  ´   \   {   /
       ヘ ィ――/ 、  丶 __   ‐   ´     | | ※ ! /     /  ヽ          / `ヽ  /
      /  ̄ \、:ヽ \     {_`丶─‐、_ - 、!     /    /   ヽ           /    /
     /      \:\ \  ,..、ヽ  ヽヘヘ   \_ /    / l    \ ___ /    /_
     /         ` ヽ `</ ヽヘ  ヘヽヘ     /     / ヘ     丶    /    /
※   /       _..―二ヘ}  `<´:::`ヘ  ヘ::ヽヽ  /      /  ヘ\     ※/     / ̄ ─
\   |      //:::://::::::\  \:::::ヘ__ヘヘ `/       /、    ヘ \   /       /


153 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 12:38:41.43 ID:0xOAcibs0
俺は正しい

154 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 16:08:23.33 ID:GOeolQgrO
言葉なんてものはサイコロと同じ
表現の仕方でいくらでも受け取られ方が変わる

155 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 20:47:19.31 ID:ndt+VgnI0
結局孤独になる理由って人といると気を遣う、疲れる
その割に得られる楽しさみたいなものが薄いか皆無
ってことに収束する気がしてきた

孤独にならない人は、人といても疲れない、気を遣わない人が存在する
気を遣う関係をある程度楽しめる?とも思ったけど、
彼らも気を遣う人といることは決して楽しくはないだろうから
結局、「どんな人といても例外なく気を使う人間は、いずれ消耗して孤独になる」なのかなあと思った

156 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 20:55:09.38 ID:TCxJrDpw0
幸せとは、知らないこと・気づかないことだ。
特に得られたかもしれない可能性に気づくことは精神を蝕む。
今、自分が幸せだと勘違いし続けるのが一番の幸せだ。

157 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 21:00:01.46 ID:dOUA1im50
持論とまでは言えないけどそれと似たことを最近よく感じる
疑うことを知らない人というのはある意味では幸せそうだなって

158 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 21:16:47.08 ID:ndt+VgnI0
21世紀の社会って、誰もがオンリーワンじゃないけど
個性を出すのを無意識のうちに迫られてるし、それは仕事とかスポーツでも必要とされて
それでも俺みたいな凡庸な人々がいて、個性を出したくないというか目立つのが嫌だというか
そもそも「個性がない」というか、そういうと悪く聞こえるけど「我が無い」というとすこし聞こえよくなるだとか
個性っていうのは「社交性」に近い場所に位置づけられるんじゃないのかな
自分自身の本質的性質を外部に開示するっていうのは、社交性がないととてもできないと思うんだよね


159 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 22:02:24.49 ID:QJgnfQ/pO
俺の痔論我慢はするな案ずるより産むが易しだ恥ずかしがらなくてもいいんだよ手術は直ぐ終わるさ

160 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 22:53:05.38 ID:ndt+VgnI0
そりゃ毎日、毎月、毎年「生き延びた」と思って過ごしている人間が
世間と合わないのは当たり前

161 :名前は誰も知らない:2011/12/20(火) 23:07:12.96 ID:bUp/TRL30
なんかサーバが新しくなったら、ローカルルールも変わったね。
孤独の定義も変わった。
孤独って、主観的なものだと思うんだよね。
友達や恋人がいたって、孤独な人間は孤独なんだ。
でも、そういう人間は居場所がなくなるようなLRに変わった。
俺に言わせれば、知人も友人もいない人と限定になると、「孤男」っていうより、「ダメ人間」って感じだよね。
孤独って俺に言わせれば美学だよ。
でも、新しいLRだと、孤独って、ネガティブな概念になってしまう。
友達や恋人ができた瞬間に孤独の資格がなくなる、っていう定義は、「孤独って何かが欠けてるダメ人間だ」というニュアンスが含まれてる。
いずれにしてもこのスレは俺の居場所ではなくなったから、サラバ。

162 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/20(火) 23:18:03.33 ID:a4dQ3PwVP
>>161
残念ですね
さようなら

163 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 00:19:47.23 ID:H8Diql4u0
自称孤独な人間と、客観的にも孤独な人間とで、孤独の定義が違いすぎるからなあ

自分は謙遜や誇張の類を一切含まず、友人はおろか、知人すら本当にいない人間だけど
孤独か?って言われたら、少し考えて「・・・孤独ではない」と答えるだろうね
人といるのがしんどくて、どうしても人と合わなかったけど
人は嫌いではないし何より世界を愛してるからね
太陽の光を浴びて、風がほほをなでて、小鳥でも飛んでればエクスタシーすら感じる
だから「人間はみな孤独だ」、「誰だって死ぬときはいつも孤独だ」なんて言うやつは
俺に言わせれば「孤独」をほんの一ミリも理解していないよ
まだ友達や恋人がいても孤独感を感じるってほうが理解できるけど、
それは結局上辺で付き合ってるか、その幸せを感じとれないだけで、どっちも浅い孤独だよ
孤独ってのはもっと、深ーくて、静かーで、万物に対する慈愛に満ちたものだよ
最初からネガティブな意味なんて持ち合わせていないんだよ
まわりを見下して孤独感を感じながら付き合いを続ける人間と、
付き合いを一切立って本当の孤独を知り深い愛を知る人間は違うんだよ
自他ともに認める(もちろんこの手の他者は客観性を帯びた自分)「欠けた人間」なんだけどさ
この持論だけは個人による勝手な定義とか、解釈とか、そういうものを全部超越すると思ってるんだけど
「欠けてない人間なんていない」んだよ


164 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 00:22:39.54 ID:VtfptFxlO
地球は銀河系刑務所である
今地球上に現存する人間は過去世で何らかの犯罪を犯し
銀河系の果ての糞田舎である太陽系の地球刑務所送りとなった
また快楽優先、貪欲、怠惰な者は地球の方が生きやすいため敢えて地球刑務所に転生した
基本悪人で快楽主義である我々であるから残忍な犯罪、暴力、戦争等がなくならないのは当然である
ただしこの地球刑務所で態度を改め、我欲や世俗的な風習から離れ
他人のために生きた者はこの生にて刑務所を出所し来世は皆穏やかで競争や比較のない星へと転生できる
そこは創造主の光が燦々と輝き孤独とは全く無縁であり皆穏やかで助け合い自分のやりたい事が全てできる素晴らしい世界である
とにかく孤独でもこの刑務所で生き抜き少しでも他人のために生きよ
ちなみに自殺した場合はもう一度刑期を最初からやり直すだけだからやめておけ


165 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/21(水) 00:26:13.78 ID:rkClTycVP
俺が「永遠に生き続けて生命の進化の過程を見続けたい」と思うのも
やっぱり根底で「世界」を愛しているからなんだろうね

たとえ金や社会的地位が無く、家族とも折り合いが悪く、友達や恋人がいなかろうと
我々は雲から、風から、星から、砕け散った万物の欠片から、何らかのメッセージを受け取ることが出来るのです

166 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 00:35:14.75 ID:GdhjixYo0
友人がいないということはコミュニケーション能力が欠けているということ。恋人がいないということは外面の魅力が欠けているということ
とすぐに結んでしまうのは短絡的だと思うな
友人がいないのはこの世を嫌うから、恋人がいないのは必要さを感じないから
「じゃあ友達・恋人を作ってみろよ」と言われても少なくとも俺は作れないけれども、それ以前に俺たちはそれらを必要としないだけ
人間は尻尾を持たないけれども、そもそも尻尾は人間に必要ないもの。尻尾を生やせと言われても、生やせなくても何ら問題はない
多分、孤男というのは必要のないもの、興味のないものには執着しないだけの人種なんだと思う

自分で言うのも何だけど、浅いね、俺の意見

167 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 01:00:55.94 ID:H8Diql4u0
>>166
その必要性についての解釈はよく思うよ
ただ必要か不必要かというと、不必要とは言い切れないところがあって
前にも書いたけど
多くの人が、普通に人付き合いするのと同じように
孤独な人間は、普通に孤独なんだって結論に自分はなった

168 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 22:05:12.63 ID:Kwo8IoVv0
仮に魂というものが実在するとしての話だが
生物の複雑に進化した構造の中心に魂が定着している
単純な生物も単純な魂を有している
無生物もそれなりに魂を含んでいる、石ころも電球もパソコンも冷蔵庫も

169 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/21(水) 22:16:41.39 ID:rkClTycVP
地球上の生物は「単霊生物」と「複霊生物」に大別されます
「複霊生物」とは動物や植物のこと
「単霊生物」とは妖怪のことであり、後者には「死」という概念が存在しません

170 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 22:48:49.90 ID:Kwo8IoVv0
「世界は美しい」とか「人生は素晴らしい」と言いたがる者は視力に欠陥があるとしか思えない
なぜなら、この世界は結局、劣化コピーであり、まがいものであって、ある部分は美しく、別の部分は醜い
あるいは、美醜・善悪の区別自体が偏見であり無意味であるのかもしれないが
全世界でただ一人でも、それは美しくないと感じるならば、それはやっぱり美しくないと言うべきである

171 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 22:56:50.34 ID:SEIQzqol0
3行以上のレスは読んでも無駄に労力使うだけ

172 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 23:13:15.86 ID:j3xMDdCv0
>>170
言葉に対する繊細さの欠如でもあるな。
知的障害の子供がいる家庭が存在することも知識としては知っているはずなのに、
事故で男性器を失い打ちひしがれている男もいることも知らないわけはないのに、
「生きてることはいいことだ」「この世は素晴らしい」と言ってしまう。
不幸を直視したことがない、しようとしない、経験したことすらない人だけが吐ける台詞だな。
無知をさらしていると言ってもいい。



173 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/21(水) 23:16:38.55 ID:rkClTycVP
「私」が見る世界と「あなた」が見る世界が同一のものであるなどとは思わない方がいい

174 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 23:40:43.00 ID:Kwo8IoVv0
世界とは多分、2chのようなもの
実在するのは、個々の住人とその書き込みだけであって
掲示板はただコンピュータプログラムの生み出した幻想
世界の中では、個々人がじかに接触することもない

175 :名前は誰も知らない:2011/12/21(水) 23:59:06.35 ID:H8Diql4u0
人間の醜さだけを見て世界が醜
いって言ってる
人間の発想があまりにも近視眼的じゃないかなと思うんだよね
それに知的障害の子供がいる家庭が不幸だなんて目の前で吐くやつがいたらぶん殴るわ
下半身麻痺で足が全く動けない人間や、目と耳が見えなかったヘレンケラーよりも
よっぽどそいつのほうがかわいそう
に思えるわ
全員が幸せになれないことを嘆くなら、生まれてからずっと親に虐待されて育った子供や戦争孤児を嘆くべきで
>>170程度のことで「どうだこの苦悩を直視したことがあるか!」なんて言えるのは
普通に生きてる幸せを当たり前だと思っているからで、本当の苦しみを全く視ていないんだよ
そりゃ絶望を知らずに「生きているだけで幸せ」なんていう人間ほど信用できないものはないが
一度、生きることに絶望して全てを捨てた人間として言わせてもらうなら
多くの人にとって世界は美しいんだよ
残念ながらそれに気づける人が少ないだけでね

176 :175:2011/12/22(木) 00:01:01.04 ID:H8Diql4u0
>>170じゃなくて>>172だった

177 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 00:15:01.29 ID:Uamc1BjA0
>>175
語り方の問題だと思うんですよ。
「人生は美しい」とか「世界は素晴らしい」って言うから違和感あるんであって、
「私に限って人生は美しい」「私が見ている世界は素晴らしい」って言うなら腑に落ちるんですけどね。
別に世界中何もかもが醜いで片付ける気はありませんよ。
僕だって好きなものはたくさんありますし。
ただやはり、勝手に生まれさせられて勝手にルールの中に放り込まれて、
挙句死んでいくしかないとすれば、やはり基本的に世界は醜いとは思いますが。
それに世界中で戦争は続いていますし、それを考えただけでも美しいなんて簡単には言えないですよ。

あと、障害者云々のことについては、確かに障害者の子供が生まれたからといって
全く不幸と思ってない家庭もあることはわかりますよ。
ただ、不幸だとかこの先大人になったらどうするんだとか、健常者の子供しかいない家庭
と比べれば、相対的に不幸だ重荷だと感じている家庭のほうが多数派だとは思います。




178 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/22(木) 00:40:24.85 ID:665fEXJV0
…もっと具体的で客観的な話をしないか?
「美しい」とか「素晴らしい」とか「幸せ」とか、曖昧すぐる。

179 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/22(木) 00:47:42.17 ID:ZOz2oIhbP
したけりゃ勝手にやれよ
突っこみどころがあれば突っこんでやるよ

180 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/22(木) 01:28:07.69 ID:665fEXJV0
そもそも、ハゲ山や砂漠も、木を植えて緑化することができる。
汚れた部屋も掃除して綺麗にしることができる。
分裂して混乱した戦国時代の日本も、織田信長たんのように武力で統一することができる。
犯罪者だらけの治安の悪い町も、警察が厳しく取り締まれば治安を取り戻すことができる。
このように、このセカイの諸問題の多くは、人の手でカイゼンすることができるものであって、
自然そのままを論じて美しいとか醜いとか論じるのにはあまり意味がない。改善策こそが有益にだ。

知的障害者が問題なら、生まれる段階で残らずサクッと殺しちゃえば障害者のいない社会をつくれるではないか(優生学)
いないなら、知的障害者がいて不幸な家庭などなくなる。つまりこれは具体的に解決できる問題ニダ。

181 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/22(木) 01:35:09.87 ID:ZOz2oIhbP
優生学(ドヤァ

そういう戦略性ゼロの独りよがりな言葉じゃ何も変わらんよ
「地獄への道は善意で舗装されている」なんて言うけど、共感可能性を全く欠いた言説なんて
他者を天国にも地獄にも導かない、単なる路傍の石だよね

182 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/22(木) 01:37:02.84 ID:ZOz2oIhbP
そもそも「自分の言葉」を流通させて、一体それでどうしたいの?
何らかのカタルシスを得るためにやってんじゃないの?

183 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 05:17:19.36 ID:fhiTM+1pO
>>180
「カイゼン」も曖昧すぎるだろ。
どの状態が「幸せ」な状態かわからないように
どの状態が「カイゼンされた」状態なのかわからない。

孤独を「カイゼン」するために、飲みニケーションへの参加や
結婚を強要されたら従うのか?

184 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 07:43:40.66 ID:AManEHntO
>>180
曖昧だから人それぞれ一つの事に対して持論があるんじゃないのか?


それに他方から見て欠陥のようなものがあるのも当たり前。


185 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 08:05:07.77 ID:/77OwsHzO
俺が神であり
宇宙は俺を中心に回っている
俺の死と共に世界も終焉する

186 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 11:45:03.97 ID:U4uJvRrcO
「世界は素晴らしい」とかいきなり言い出すのはカルト宗教の教祖ぐらいだろ
世界について語る時点でカルトっぽいw神にでもなったつもりかwもっと身近な話しろw

187 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 11:58:17.63 ID:U4uJvRrcO
綺麗事言ってるやつの矛盾点を指摘して俺はわかってるぜみたいのはもういいよ
そんなのみんなわかってるけどあえて言わないだけなのに鬼の首とったみたいにさあ
自分も偉そうなこと言ってるけどごめんね

188 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 12:38:09.61 ID:Uamc1BjA0
>>187
あえて言ってるにしても嘘くさすぎて同調できないんだよ。
もうちょっと妥当なこと言ったほうがいいんじゃないのってだけよ。


189 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 12:46:44.67 ID:3UucIRzh0
2ちゃんねるで前向きなことをいうと一斉に叩かれるよな
社会を嫌うお前らでさえ立場が変われば
やってることはマイノリティを叩く社会と何も変わらないんだよね
身近な問題なんていうけど、自分も含めて個々人の問題なんてものはたいした問題じゃない
と俺は思えるから、もっと根深い問題について考えるようになるわけで
もう些細なことで悩まないし、悩めないんだよね
世界が美しいっていうのは99%人間と関係ないところで
自然と生命の美しい地球を感じるからであって
世界を語るのに人間なんて生き物の一種でしかないわ
もちろん俗世の人としての生き方を捨てた世捨て人の考え方なのは分かってるよ

190 :名前は誰も知らない:2011/12/22(木) 15:32:50.78 ID:n6lsfVQK0
幸不幸と美は別の問題だからな

191 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/22(木) 21:02:56.52 ID:ZOz2oIhbP
大体「今現在」だって過去からの「カイゼン」の結果の産物であるわけで、
「カイゼンすれば何もかも良くなる!」なんてのは幼稚なお花畑左翼の進歩主義だね

192 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/22(木) 21:05:01.73 ID:ZOz2oIhbP
その「カイゼン」の過程で切り捨てられるものに目を向けようとするとのが本来の「右翼」である筈なんだけれど
今現在当の右翼たちにそれが出来ているとは到底思えない

193 :スマイルちゃいな☆ ◆wiTrlfh5Lk :2011/12/23(金) 01:18:27.45 ID:Xs8AKyPL0
>>180 おまんは自分の人生をなんとかしたほうがいいと私はおもうぞ?
           __      ,,........_
         ,..ィ'":.:.:.:.:.:`ヽ、 /:.:.-―-ヽ、
       /'"⌒//⌒\Y:斗''⌒`ヽ、
         斗''"   ,....-‐―‐- 、   `ヽ、
         /\  ィ":.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 /ヽ     _  ,,,,_
       ///:У:.:./:.:.:.:.:.:. へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.゙, 〈ヽ ノ⌒`ー'⌒`ヽ
       〈(  j/:.:.:.:/:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:`ヽ}:.:.:.:.:.:.r<ヽ ヽ、      ノ
         {/.:. ̄j:.:.:.:.::∧:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.Y:.:⊂、ヽ ` }`''ー--‐゙
         /:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:j ゙;:.:}:.:.:.l:..}:.:.:.:.:.:.i/ニ/   ∠__.....、
        ;:.:./:.:.:.:l::∧:.:.l:.!  }ノ}:.:}ノiA--:.:.〈ニ/{   〈__r-'゙ i
        {:./:.:.:.:.l:7"゙、:.ト{   j:/,,..斗ォ:.:.i.:.:.ト(`⌒''"⌒   r〈
         `代:.:.:.ト{-rzミi   ノ"'{烈 ノ}:.ノ:/リ;';ヽ-、r-〜'⌒;';{
         /;'\λ` 赱リ`    `''" ノ/;';';';';';'j;';';';';';';';';';';'人
        r/;';';';';';`ミ=     '' ,  ,ィiヽ;';';';';';';/';';';;'゙、';';';';';';';';{
     ,..ィ;';';';';';゙;';';';';';'`ー- ....` __´ ィ"_ノ;';';'Y;';';';';人';'_\;';';';';'j
   ,.ィ";';';';';';';'>=--<i;';'`〜--、_,,.ィ;';';';';';';人'''''" ̄   ̄ヾ''''"
  /;';';';';';';'/;';';';';';':}  }弋;';';';';';';ィO;';';'ー-‐'";';'∧.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
  ゝ、;';';';';';';';';';';';';'f'  j  ノ''''";r-〜<';';';';';';';';';∧.:.:.:.\:.:.`ヽ、.:.ミ=-‐
    `''ー--、;';'ζ ノニ_/;';';';';';j     ゙、;';';';';';';';';∧:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽミx、_
         `ー-" /;';'/;';'ζ  {    Y;';';';';';';';';';\:.:.:.:.:.:ヾ、:.:\  ̄
            /;';'/;';';';r'   ノヽ   ヽ';';';';';';';';';';';\:.:.:.:.:゙,\:.:ヽ
           ,/;';'/;';';'ζ  ノ:l:::::ト、  弋';';';';';';';';';';';';'\:.:.}  ヽ:.゙,
            //;';/;';';'ノ   ノ::::l::::l::::ゝ  ヽ;';';';';';';';';';';';';';';\-、,, `;゙,
       _、/;';';';';/;';';'r"  ノ-r〜-r-、乂  `ヽ;';';';';';';';';';';';';';';}  ヽ!}
     __r" ノ;';';';'/;';';';ノ   ノ_!;';';';'j、__ゝ   `ヽ;';';';';';';';';';';';}  {j!
    ノ  ノ;';';';/';';';ノ   ノl:l:l:l!;';';';';ll:l:l:l:l:l:l:l:jト、   ヽ;';';';';';';';';j   }
    )  };';';'/';';';ノ  ノl:l:l:l:l:l!;';';';';ll:l:l:l:l:l:l:l:j!;';';ヽ   ヽ;';';';';';j    }
    }  {;';';';';';ノ   ノl:l:l:l:l:l:l!⌒''"ll:l:l:l:l:l:l:lj!`'''⌒`ヽ   `ヽシ  ζ


194 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 01:26:11.38 ID:4vrfdnqC0
知識とは、目的を達成するための選択肢
知恵とは、その中で最も良い方法
経験とは、知識人が知恵を得るために必要なこと。

195 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 02:01:57.06 ID:C6ZtaoKEO
ウォーカーギャリアは男の子

196 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 05:26:04.05 ID:89Plqsc/O
炭酸好きな人はエロイ人
茶好きな人は淡白


197 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 06:38:36.37 ID:u6CrxlYWO
なんで?カズキって誰?

198 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 09:24:29.69 ID:9ASwaApu0
「その人の人生=先天的特質×環境×本人の選択」と定義

つまり、人生は、持って生まれた性質、生きた時代や場所・家庭や職場といった環境、
生きる過程で形成される思考や判断などの掛け算だ

この三つが同じ方向を向いて矛盾がない時、この人はきっと成功するだろうと感じる
「天命にしたがって 曇りもなく 一所懸命に生きる人」だから

199 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 10:27:39.99 ID:Kj91x6r2O
なるようにしかならない

200 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 15:07:32.44 ID:mQ6LMsEsO
文明の進歩は破滅の始まり
機械や補助機能を使って楽をすればする程堕落する。堕落の行き着く先は破滅

201 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 15:11:13.87 ID:hq+uciPzO
人は足りなくて飢える、満たされて飽きるという極の間を永遠に揺れ動き続ける生き物である

誰か忘れたけど哲学者か詩人の言葉

202 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 15:52:16.37 ID:tnjkpOXa0
人は誤解によって結ばれ理解によって別れる。

203 :名前は誰も知らない:2011/12/23(金) 20:43:56.86 ID:4vrfdnqC0
真実や真理というものは、
見つけるのが非常に困難な上に、
見つけた、と勘違いさせるのが上手い。

204 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2011/12/23(金) 21:04:14.07 ID:zm1PYRR2P
真理とは力学が見せる幻想である

205 :名前は誰も知らない:2011/12/26(月) 13:31:44.75 ID:CLaYnDUv0
孤男は人生でオナニーの気持ちよさ以上のものを期待してはならない

206 :名前は誰も知らない:2011/12/27(火) 22:31:12.40 ID:cQsDd/CZ0
>>204
19世紀までの物理学ならば、そのとおりだろう

207 :名前は誰も知らない:2011/12/27(火) 23:17:26.39 ID:V1F37tndO
正義は人殺しの言い訳

208 :名前は誰も知らない:2011/12/28(水) 00:06:40.58 ID:ZTHAowES0
本当にコミュニケーションが取れている人間などいない
たまたま会話がかみ合っているだけで、コミュニケーションが取れていると勘違いをしている

209 :名前は誰も知らない:2011/12/28(水) 00:33:03.10 ID:6gGuqzM70
>>208
逆に、もし完全なコミュニケーションが可能なら
記憶も思考も人格も完全に同期するから
個人どうしの区別など意味がなくなる

210 :名前は誰も知らない:2011/12/30(金) 05:40:45.09 ID:ADskDyadO
浅田真央と中川翔子はまだ男を知らないってか汚れてないと思う。透視じゃないけどなんとなくそんな気する

211 :名前は誰も知らない:2011/12/30(金) 10:32:55.74 ID:vjePlmnK0
>>210
中川翔子をそう思えるお前はすごいよ

212 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2011/12/30(金) 13:07:53.05 ID:xYo6rjSe0
どうせ自分と関わる人間ではないし、どうでもいくないか?

213 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/12/30(金) 17:37:36.11 ID:tnliCGr80
テスト

214 :名前は誰も知らない:2011/12/30(金) 19:12:48.93 ID:BQm20v6a0
中川翔子はNHKの公開録画で会場にギザ言わせてたな。

215 :名前は誰も知らない:2012/01/01(日) 10:49:46.92 ID:M1bAvY4P0
この世以上の地獄は存在しない

216 :名前は誰も知らない:2012/01/02(月) 19:09:25.97 ID:AEVUpirB0
ラッキー運って石油の埋蔵量みたいなイメージだ。
始めから持ってる量が決まってるみたいなね。
んで使い切ったらそこで終わり。
いつ枯渇するかは枯渇するまで分からない。

217 :名前は誰も知らない:2012/01/06(金) 16:23:03.63 ID:qGRNG/OD0
最近はネット右翼が嫌韓工作をしていると聞く
韓日友好を損ねようとしているようだ
だがこれを許してしまったら
また日本軍が暴走し侵略戦争し
世界の平和を破壊することになる
我々は決してネット右翼の韓日離間工作を
許してはならないのだ

218 :名前は誰も知らない:2012/01/06(金) 16:31:00.85 ID:mJF6vTZ90
もしラッキー運が石油の埋蔵量だとしたら、年々新しい油田が発見されて、どんどん増えていくって感じ?

>>217 せめて日韓って書けば?なんだよ韓日って

219 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/06(金) 18:19:29.27 ID:t+YRSRlBP
ナショナリズムは精神病


220 :名前は誰も知らない:2012/01/06(金) 18:24:27.08 ID:ggbkV+QL0
困ったときのたまごかけご飯

221 :名前は誰も知らない:2012/01/06(金) 19:08:52.62 ID:1f2KtKYO0
生き方、乳揉み


222 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 21:10:56.09 ID:WUnZdOvl0
大人っていうのは、成熟した人間、完成した人格、完全な知識の持ち主のことじゃない
ただ、その人なりに、人間としての「成長の限界」に達しただけのことだろ
サルが成長して人間になることがないのと一緒だね

223 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 21:19:10.81 ID:NH8qOXSPO
正義の定義なんて立ち位置によって変わるもんでしょう。

224 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 21:29:19.49 ID:SsE/c6PE0
皆それぞれに色んなこと学んできたんだね。

225 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 22:05:09.60 ID:qc5SC3jQ0
勉強出来る=賢いは間違った考え方
国語や地理、世界史や日本史、英語、果ては数学すら暗記科目
記憶力は有っても無くても無問題、回転の早さなんて無くても問題ない
予習と復習、特に復習を繰り返せばいいだけ
勉強する時間など設ける必要は殆どない
暇な時間や朝起きた時や自室のドアを開けたり閉めたり部屋の明かりのスイッチを操作する時に覚えたい事見れるように壁に書けばいい
計算の速さも百升計算やりゃいい
視野が狭い人間ほど一つの物事に集中できる。だから読書や漫画やゲームをやらせず幼い内から勉強のみやらせるようにする。余計な事教えないでいい、知らないでいい
IQが高い人間ほど勉強という単純作業をやらない

226 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 22:41:10.56 ID:7qSYGRwV0
>>223
パワポケ7っていうゲームで
主人公が正義のつもりでやった行為が
本当に正しかったのか、正義と悪について
博士と呼ばれる人物に相談したときの話がめちゃくちゃ名言で、


正義とは自分の信じる道理のこと
男女平等が正義なら女性は守られるべきものであるかもしれないし
どんな命令にも忠実が正義なら、悪い命令に逆らうのも正義
道理であるかぎり正義は一つではないし
だから正義とは正しいとは限らない
ともすれば知らないうちに自分の正義を人に押し付けているかもしれない
(主人公『それじゃあ何を信じたら良いのかわからない』)
自分の行った行為が正しかったのか確認するためには時々反省してみることだ
悪の反対は善、善の反対は悪だが、
正義の反対は別の「正義」。あるいは「慈悲・寛容」なんだ
昔は科学も自由も平等も人権も「世の中の平和を乱す悪」だったんだ

227 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 22:45:02.90 ID:7qSYGRwV0
正確なセリフはこちら
http://pawaplog3.tumblr.com/post/7251175075/7

228 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 22:56:37.96 ID:qc5SC3jQ0
『科学も自由も悪だった』
自由は今でこそ当たり前にあるけど、
昔はなかったからねぇ
今も自由とはいえんが

229 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 23:05:30.89 ID:7qSYGRwV0
>>226
細かい相違いろいろあったけど
「正義はみんな正しいが、善とは限らない」だけは訂正させてくれ

230 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/07(土) 23:24:12.46 ID:ceCFKwRwP
暗黒の時代が、またまたやって来るだろう

231 :名前は誰も知らない:2012/01/07(土) 23:50:18.99 ID:oVrF1agBO
・「怒る」ということは「怒らせる」ということ

これを分かってる人が少ない

232 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/07(土) 23:56:07.25 ID:ceCFKwRwP
「喧嘩するほど仲がいい」「殴り合いから友情が生まれる」
というアウフヘーベン

233 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 00:38:57.75 ID:fV0FqYQW0
正義とは、何かを選択する時=何かを切り捨てる時の言い訳。
自分の選択が正しかったと思えれば内容なんてどうでもいい。
自分の中の正義が揺らぐと、>>226の主人公みたいに
何も選択できない状態になる。ただそれだけ。

234 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/08(日) 00:45:07.75 ID:m59izRXDP
正義とはパワーゲームの結果

235 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 00:48:33.87 ID:uKCUYtZVO
・正義=我が儘=我欲=自己主張

236 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 01:03:19.48 ID:v4ncGtzB0
勝てば官軍負ければ賊軍という言葉は昔からあるし、ドラえもんや野原ヒロシもそんな意味のこと言ってたね。
善とも悪とも呼べないけど、人を動かす力があるんだから「恐い」ものであることは確か。

237 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 01:18:54.74 ID:dT3Oo19q0
正義を騙って物事を何でも正当化しようとする人間はたくさんいるからね
他人に押し付けることなく、自分の正義に正しくいたいと思ったときに
独りで生きることを決めたんだっけか

238 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/08(日) 02:37:47.42 ID:ONOGpyzZ0
なにをマヌケなことを言ってるにか?
他人に押し付けない正義など、社会をいくする役に立たない。
他人を殺すのはいくないと信じても、悪人が殺すのを誰も止めなければ死人は絶えないし、
他人の物を盗むのはいくないと信じても、悪人が盗むのを誰も止めなければ盗みは止まない。
死人が絶えず盗みが止まないのでは、人々は外を出歩くことさえできず家にいても危険だ。
悪人はモヒカンに髪型を整えて集団で村を襲い、汚物消毒を始めるだろう。それを止める者はいない。

正義とは大勢が正しいと認めて公的に定まり、違反者を警察官が捕まえに来ることで最大の効力を発揮し、
社会をいくすることができるものだというのに。
自分だけが信じて他人に押し付けないのでは、カカシのようにあるだけで何の効果も発揮しない。

239 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/08(日) 02:43:11.01 ID:m59izRXDP
天使達は高みの見物
謎かけあい ふざけあう


240 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/08(日) 02:45:44.80 ID:ONOGpyzZ0
そこで、我々が社会を維持して無事に生活し、日々の衣食住を確保できているのは、
正義が押し付けられているからこそだと言うことができる。
まさに正義とは社会を成り立たせる基礎であり、人々が生きるのに必要不可欠な水や空気のような存在なのだ。
ところが、人々は水や空気が十分にあると、その必要なことを忘れる。
必要を忘れて維持する努力を怠り、なくなって危機に陥って初めて気付くのでは、知恵が十分とはいえない。

241 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/08(日) 02:51:50.67 ID:m59izRXDP
しかしその「正義」は人間や他の生物の命を奪い、切り捨てもする
「正義」は人間を生かしも殺しもする

我々が「我々が社会を維持して無事に生活し、日々の衣食住を確保できている」のは
より貧しい人々からの搾取や他の生物を殺すことによって成り立っている
また我々自身いつ搾取され、殺される側に回るとも知れず、もしかするとそれは既に始まっているのかもしれない

242 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/08(日) 02:55:28.36 ID:m59izRXDP
「生かす正義」と「殺す正義」が別個に存在するのではない
ひとつの「正義」のなかに「生」と「死」が存在するのだ

243 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 03:13:13.07 ID:+4FJVIloO
正義(まさよし)君の精子
まで読んだ。


244 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 03:20:31.28 ID:uO7sxBUdP
国家の機能が壊滅したら、俺を滅茶苦茶にしたあいつを殺すことが俺の正義

245 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 03:54:01.15 ID:kBOO2rpDO
取って置きを教えてやるよ。
達観したものの見方なんぞ、糞ほど役に立たねぇ、ってこと。実生活を送る上でね。

達観なんてもんは、詰まるところ虚しいだけだよ
くだらないバカ騒ぎしてた方が、よっぽど幸せ。

246 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 06:06:42.98 ID:f5npKqlI0
他人の論説ほどに鬱陶しいものは無い

247 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 09:55:22.98 ID:QIaT5OlE0
>>245
そうか、そうだよな
その通りだよ

248 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 10:00:40.73 ID:PngRHGVa0
不器用な人間はそうやって正当化するものさ
自分の不器用さを棚に上げて道具のせいにする

249 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 11:07:09.83 ID:trVr/bMm0
>>245
実生活で役に立たないも何も
達観する人間は極限のストレス下にあったり
瞑想する修験者だったり、坊さんだったりで
そのほとんどが世捨て人だからな
必要がなければ達観する必要もないけど、
彼らがこの世の中で生きるためには達観する必要があるって話なのよ
達観した人間からしたら、些細なことでいがみ合う人たちや
小さなことで悩んでいる人たちのような
世俗の観念にまみれた人とはお近づきになりたくないし
かといって、彼らを正すこともあるけどそれは門を叩いてくる個々人のみに対してであって
だからしばしば社会からは目の敵にあって
お寺焼かれたりする

250 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 11:09:54.79 ID:trVr/bMm0
>>238
確かに社会システムとしての正義はその通りだ
>>237正義というより、アイデンティティーの保護だった

251 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 14:03:56.99 ID:kBOO2rpDO
>>249
その「お近づきになりたくない」と思ってしまうのって
ストレスだよね、本当に。

達観を知ってしまったら、俗世で生きんのが苦痛でしょうがなくなるよね
お寺に籠もれたらいいのに。達観なんて知らなきゃよかったよ

まあ、生きてく過程で達観せざるをえなかった、って言うのはあるね。
一度知ってしまうと、忘れることが出来ないっていうのは、つらいわ

252 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 14:08:49.40 ID:fV0FqYQW0
>>240
言いたいことは分かるんだけど
「みんなと仲良くして助け合いましょう」とか
「結婚して子供作って次世代を育てましょう」とか
そんな社会的な正義からこぼれた奴がこの板に集まっているわけで
ここで主張されても困る。

253 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/08(日) 16:39:39.24 ID:8lcDmNiN0
なにをいうか。
法を守って他人を殺したり盗んだりせず、誰かに襲われたならダッシュで逃げて警察に助けを求める者なら、
社会的正義から完全にはこぼれてはいない。十分に恩恵は受けている。
むしろ仲良くする仲間のいない孤男にこそ、せーぎは無くては困る重要なものなのだ。

254 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 18:29:19.05 ID:QIaT5OlE0
孤男は

255 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 18:33:34.95 ID:dT3Oo19q0
>>253
前のレスもそうだけどここで話してる正義と
最低限の規則としての法がごっちゃになってるんだよ
法がみんなでより良い社会を作るために決めた規則なのに対して
善いとされる人の中ですら微妙にあるいはかなり異なる正義を持っているから
問題だっていう話なわけで


256 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 18:37:17.12 ID:+04euHnO0
社会的正義なんてのはマスコミの印象操作でいくらでも変わるしな

257 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 18:49:01.25 ID:dT3Oo19q0
障害者に対して障害のことに全くふれない

258 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 19:07:04.93 ID:dT3Oo19q0
障害者に対して障害のことをアンタッチャブルなほど全く触れない
あるいは、気を使わないで一般の人と同じようにガンガンもの言ってやる
人間関係に疲れきった人を、しばらく一人にさせてやる
あるいは、無理矢理にでもその人に割って入る
他人を傷つけない関係、あるいは傷つけることがあっても深い関係
居心地が悪くても他人といること、あるいは一人でいること
貧しい国々の子供たちにワクチンを送ること(飢餓はもっと深刻になる)
日本の成長のために移民を受け入れることと、安心のために移民を拒否すること
誰かが損をして誰かが特をすること

答えのない問題に、何かを切り捨て代わりの何かを大義として掲げたものが「正義」なんだろうな


259 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/08(日) 19:43:20.35 ID:8lcDmNiN0
いや、それは勘違いにだ。
公的に定まった規則である法のほうが本物の正義で、その個人が掲げてるのは「論」だ。
個人の持論は、人々に公の場の議論で認められ、公式に定まって本物の正義になる。

260 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/08(日) 19:48:59.12 ID:m59izRXDP
おおよそその通りなんだけど、正確には「公の場の議論」だけではなくて
経済状況とか空気とかそういう諸々の要素が作用するんだけどね

261 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 20:23:56.92 ID:I/DlctSS0
水が高いところから低いところへ流れるがごとく、
金と幸福は、ないところからあるところへ流れていく。

違いは、水のように循環しないことだ。

262 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 22:43:30.99 ID:61rlV3gc0
すべての正義は汚れた下着にほかならない(イザヤ書)。
実際の道徳の世界は大部分悪意と嫉妬から成り立っている(ゲーテ)。
緯度が三度違うとすべての法律が覆る(パスカル)。
正義や道徳や法律や責務や権利や愛や絆などというものの混入した「科学」はすべて小説であって科学ではありません。
http://twitter.com/#!/takapalau/status/151447082018934784

263 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 23:16:16.39 ID:fV0FqYQW0
>>259
おまえの言う「正義」は「法律」のこと。
で、お前の持ってる「正義」は「法律を守ること」
そう再定義してスレを読み直してくれるとありがたい。

264 :名前は誰も知らない:2012/01/08(日) 23:20:56.96 ID:fV0FqYQW0
科学とは疑うこと。
宗教とは信じること。

実験により科学的に証明されました!
と言われて素直に信じるのは科学教。

265 :名前は誰も知らない:2012/01/09(月) 01:00:07.71 ID:WmPoOMgg0
ドラえもんがやってきた時点で、未来が2通りに分岐したのかもしれない
ドラえもんのいるのび太と、ドラえもんのいないのび太と

266 :名前は誰も知らない:2012/01/09(月) 09:53:33.74 ID:UnT8O0/s0
法律ですら見方を変えれば正しいものではない
絶対正しいなら憲法改正だとか主張しないし、災害の際法律のせいで行動が遅れたりしない

267 :名前は誰も知らない:2012/01/10(火) 02:43:40.47 ID:wpZpoRK20
他人は己を移す鏡。
両眼だけでは顔も背中も、その両眼自体も見えないように、
心の中身も足跡も、己一人で全てはわからない。

268 :名前は誰も知らない:2012/01/10(火) 17:48:42.24 ID:tDqTqJJB0
凄いな
素直に感心してしまったわ

269 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/10(火) 22:40:18.10 ID:tqHX3vgRP
2chは原則全住人をコテハン化すべき(ユーザー登録性)
大手アフィブロガーは一レス引用するごとに当コテに一円ずつ支払うべき

そういうシステムを誰か作るべき

270 :名前は誰も知らない:2012/01/10(火) 23:05:13.52 ID:cBl8Vfod0
>>269
複数のハンドル名を登録して使い分ければ、結局、今と変わらん

271 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/10(火) 23:09:27.24 ID:tqHX3vgRP
>>270
twitterみたいに認証制にすればいい

272 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/10(火) 23:10:49.73 ID:tqHX3vgRP
俺がアイデア出すから誰かプログラムとして構築しろ

273 :名前は誰も知らない:2012/01/10(火) 23:25:42.00 ID:UcQvvjSF0
趣味とは喜怒哀楽の喜と楽が自転車の両輪のように推進力となって進む営みである
ちなみに喜ぶとは結果に対する刹那的な快の感情であり
楽しむとは過程に対する継続的な快の感情である


274 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/10(火) 23:27:10.40 ID:tqHX3vgRP
>>273
的確な表現だ

275 :名前は誰も知らない:2012/01/10(火) 23:47:41.16 ID:RYo86eko0
他人と比較しないこと。
自分スタイルで生きる。
但し、できる範囲で人に優しく接する。

これがオイラの持論。
40代孤男より。

276 :名前は誰も知らない:2012/01/10(火) 23:56:09.12 ID:iVGTj9N20
カレーは弧男の友

277 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 00:17:00.59 ID:pCP76V/eO
オイラはキチガイ
でも歴史の偉人も当時はキチガイ扱い


だから大丈夫\(^o^)/

278 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 00:46:50.28 ID:fwYjAyOB0
人は分かり合えない

279 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 01:07:51.55 ID:N+uv0+WW0
人はバラバラな生き物 それを忘れちゃいけない

280 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 01:19:01.18 ID:FnmOCzez0
もとをたどるとアダムとイブが全ての現況

281 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 01:19:34.21 ID:FnmOCzez0
ミスった。
元凶

282 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 01:25:53.57 ID:MoAkzT3E0
右のやつと左のやつは入れ替えられない

283 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 03:45:45.75 ID:oK1jozBPO
ハゲに悪い人はいない
失うことの怖さと悲しみを誰よりも知っているから

284 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 09:04:37.43 ID:h/A0+5IGO
ハゲでスゲー嫌な奴いるんだけど…

285 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 14:44:42.65 ID:WGrL315+0
ハゲは言い訳できない

286 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 14:59:17.56 ID:iELsL/5u0
ハゲは知らんけど
ツルッぱげのやつらは開き直ってるから、攻撃的なタイプがすげー多いよ

287 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 20:13:56.09 ID:EuR28thB0
俺は神に選ばれし神の子
神罰と因果応報は自分にだけある
何であんな嫌な奴が幸せになってるんだってことばかり

288 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 20:16:39.37 ID:F0RYxdqi0
卑屈はその人の人生を最もつまらなくさせる感情だと思う
まさに俺がそうだから。誰も近寄ってこない
卑屈だから歩み寄ろうともしない。どうせ仲良くなんかなれないと思い込んでるから
お前ら、卑屈だけにはなるなよ・・

289 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/11(水) 20:36:56.27 ID:rp4R/YTTP
2chねらーは「金儲けするな!」ではなく
「金儲けのシステムに俺たちも参加させろ!」と怒るべき

あと案の定嫌儲はつまらない

290 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 21:48:46.49 ID:iELsL/5u0
金の欲ほど醜いものはない
何故ならとどまるところをしらないから
性欲や食欲といった本能ですら飽きを知る
純粋な成功を求めて金が手にはいった人間に対して、
金のために成功しようとした人間は明らかに匂いがする
何故ならそこには実体がなくて胡散臭さしかないから

291 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 22:23:52.93 ID:5UyyutdS0
理想的な商売は,無から商品を作り出し,貧乏人や馬鹿を直接客に持たないような商売だ.

292 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 22:34:47.30 ID:v+tsRxTO0
金は心を豊にする

293 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 23:04:03.86 ID:iELsL/5u0
>>292
それは正しい

294 :名前は誰も知らない:2012/01/11(水) 23:45:10.17 ID:qCnM8JW80
下には下がいる

295 :名前は誰も知らない:2012/01/12(木) 01:06:41.57 ID:LktJhou00
もし天賦の才があって、何事かを極めることができたなら幸せだろう
カネは、無能で怠惰な負け犬が自ら慰めるためのガラクタ
俺には才能も知識も地位もカネも何もない

296 :名前は誰も知らない:2012/01/12(木) 07:17:48.84 ID:bs6oWrQt0
来る者拒まず去る者追わず

ただ来る者には最大限尽くす。

297 :名前は誰も知らない:2012/01/12(木) 16:05:43.57 ID:f1I17Fge0
>>292
どっかの調査でもあったけど、
それは所得が底辺〜中盤までの話な
ある一定以上の所得は幸せに比例しないとかいうやつ

>>295
ホリエモンの話で、

その人自身にはどうしようもできない「人種、生まれた国、家庭環境、才能」を超越して
その人の努力さえあれば、万の方法でカネを手に入れることが可能
つまり、カネは全ての人を平等に測ることのできる唯一のモノサシだって話があるね
カネに重きを置かない人にすると、おっしゃる通り心が貧しいと容易に批判されるけど
彼の言うことに事実が含まれているのもまた事実


298 :名前は誰も知らない:2012/01/12(木) 16:21:50.05 ID:f1I17Fge0
まとまった議論を蒸し返すようで、うんざりさせて申し訳ないんだけど
>答えのない問題に、何かを切り捨て代わりの何かを大義として掲げたものが「正義」
に加えて
「その人の正義」とは「その人のアイデンティティー」と言えることに気づいた。
またアイデンティティーはこれと一意に言えるものではなく
物理的な血肉、髪の毛一本一本から、精神世界、思想に至るまで
その人を構成する全てのものだと考える。
そうすると、
「食べたい」という欲求があったとき、身体の方は「これ以上食べたら健康を害する」と同時に発する。
そこで「太ってもいいから食べる」、「健康に悪いから食べない」の二つの正義に分かれる。
つまり正義というものは、その人の中の正義(=アイデンティティー)でさえ取捨選択していることになる。
つまりある「正義」に対して、別の「正義」が浮かび上がったときに、正義は「正義」を取捨選択する。
そうして出来上がったのが現在のその人の「正義」であり、それは今後取捨選択される可能性があるということになる。

299 :名前は誰も知らない:2012/01/12(木) 21:40:42.17 ID:FZvMkb1y0
孤独は甘え

300 :名前は誰も知らない:2012/01/13(金) 08:29:27.41 ID:cYgZg0nT0
酒、女、金
人生を狂わす三大要素
そして、その三つは密接に結びついている

301 :名前は誰も知らない:2012/01/13(金) 17:14:42.85 ID:bHgl3s+60
世の中が不公平で本当によかった

世界には信じられないほど不幸が人がいっぱいいる

302 :名前は誰も知らない:2012/01/13(金) 20:20:01.74 ID:PrwtsI3s0
六匹の馬の代(だい)が払へたら、
その馬の力が自分のではないでせうか。
そいつに駆けさせりやあ、こつちは立派に
二十四本足のある男だ。

ゲーテ『ファウスト』第一部第四場「書斎」より
悪魔メフィストフェレスの科白(森鴎外訳)

303 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 00:26:54.13 ID:WCOOHlmU0
だから持論だっての

304 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 00:30:34.45 ID:nPJvCH2c0
普通を求めるのは普通じゃないから、
普通じゃないのを求めるのは普通の幸せに気づかないから

305 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 00:49:55.36 ID:lRRIuSnk0
人はただ「いる」というだけで世界に多大なる影響を及ぼしている。
そしてその影響は自分の手を離れ、自分の死後も半永久的に続いていく

例え孤独でも繋がっているのである


306 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/14(土) 00:53:08.06 ID:vRoMvPz4P
>>305
その通り


307 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 02:37:53.42 ID:ZFgYI9/yO
ばたふらいえふぇくと

308 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 04:03:10.69 ID:MhuXFDHvO
金なんて所詮人間が作る出した概念にしか過ぎない



金が無いと現代社会で生きては行けないかもしれないけど


金が全てではない


309 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 10:24:44.73 ID:IOo/XwYT0
国語の入試問題だが、客観的に読めばただ一通りの解釈しかできないにも拘わらず
書き手はホントは違うことを考えていたとか、もっと行間を読むべき、とか言う奴がいるのは何故なんだろう?
例えば、「吾輩は猫である」と書いてあれば、それは飽くまでネコでなのであって
実はネコではなくイヌなのではないかとか、更には人間の書き手がネコに仮託して述べているとか言い出せばキリがなくて
そんな話は研究者か評論家に任せておけばいいだろう

310 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 12:21:06.61 ID:fHOmVaY50
「吾輩は猫である」と書いてたからって
「これは猫の自筆の小説なんだな」て解釈するのはアスペ過ぎるだろ

311 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 12:26:02.79 ID:N1wSFzGg0
バタフライ効果の話って仏教的だよな
メリケンはリスクの話くらいにしか思わないのかもしれんが

312 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 13:42:23.81 ID:PvbMAtawO
「言いたいことがあるならハッキリ言え」
これを真に受けて本当にハッキリ言うと切れられる
まあ確かに、ハッキリ言われても切れない、とは一言も言ってないしな

313 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 14:14:40.69 ID:N1wSFzGg0
プロのメッセンジャーはピストなんか使わない

少なくとも都内では

314 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 15:04:29.28 ID:nPJvCH2c0
>>312
子供じゃないんだから怒られることを最悪の出来事にするなよ

315 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 15:05:05.15 ID:G4/d1QDsO
二言目には協調性だのコミュ力だの言いだす奴は、他人の力をアテにしてるだけの他力本願屑野郎

316 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 15:59:52.77 ID:OtrALmqj0
>>314
むしろ子供なのは、はっきり言われてキレるほうかと

317 :名前は誰も知らない:2012/01/14(土) 18:48:16.30 ID:nPJvCH2c0
>>316
その内容に対してキレてるんだよ
はっきり言ったことにキレてるんじゃない
キレること自体が子供と言いたいのは分かるけど
あまりにも舐めてるようなやつには
実際ぶちギレたくなる場面はあるだろう

318 :名前は誰も知らない:2012/01/15(日) 21:11:09.42 ID:pNeBG/3X0
いやいや中途半端に喧嘩売るようなこと言ったから
ハッキリ言えと言わるわけだ、そして喧嘩開始。
自然な流れじゃまいか。徹底的にやりあえよ。

319 :名前は誰も知らない:2012/01/15(日) 22:50:35.50 ID:lE7RBi7j0
「言いたいことがあるならハッキリ言え」ってのは大抵パワハラだからな
「俺の言ってること、間違ってるか?」ってのと同じ

320 :名前は誰も知らない:2012/01/16(月) 09:41:33.70 ID:2G+qWdY80
言いたいことがあるならハッキリ言えよ

口ごたえするなするな

人が話してる時は目をみろよ

何だその目つきは

321 :名前は誰も知らない:2012/01/16(月) 09:44:21.19 ID:2G+qWdY80
何だそのむすっとした顔は

何笑ってんだよ



322 :名前は誰も知らない:2012/01/16(月) 10:18:35.76 ID:Let56I730
人は死ぬために生まれてくるだとか言うニヒリズムに陥った人間と
仏教の涅槃は全く異なる
仏教の涅槃は無を追求した上での有、及び無という有の状態であって
生の根源を直視した、生の力に溢れるもの

323 :名前は誰も知らない:2012/01/16(月) 22:00:01.05 ID:g3rXXSyB0
>>322
原始仏教はニヒリズムだとか唯物主義だとか無神論だとかって、批判されてたんじゃなかったっけ?

324 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/16(月) 22:14:18.42 ID:/SNCIids0
ただの唯物論やニヒリズムなら、あんな奇妙な修行はしない。

325 :名前は誰も知らない:2012/01/16(月) 22:24:33.47 ID:Let56I730
>>323
そうそう、そういう批判について言ったつもり
特にニーチェは仏教をよく逃避行と批判するからね

俗世人の哲学の最高峰はニーチェの哲学だとは思うんだけどね
仏教徒及びそれに準じる思想の持ち主(気づきを必要とする前提で虚無主義を含む)の最高峰が釈迦



326 :名前は誰も知らない:2012/01/18(水) 08:34:00.31 ID:mi2PJP1UO
持論とは自らの経験や現在の立場を正当化するためにある

327 :名前は誰も知らない:2012/01/18(水) 09:22:35.45 ID:lqGnd8ef0
夜中に頑張ることは勤勉でなく、寝ることの先延ばしに過ぎない

328 :名前は誰も知らない:2012/01/18(水) 22:58:02.16 ID:rTAOD7J70
三権分立とは、一つの胴体から三つの首が生えている、キングギドラ状態
そもそも機能する訳がない、相手を殺せば自分も死ぬことが分かっているから

329 :名前は誰も知らない:2012/01/19(木) 09:37:13.97 ID:UhDbtpyG0
太っちょ猛々しい

330 :名前は誰も知らない:2012/01/20(金) 12:44:47.29 ID:iGtgrCIb0
消費は射精に似ている
「何を買うか」ということは「何で抜くか」と同じ程度の意味である
溜まった分だけ放出したくなり
あとには虚しさとゴミが残る



331 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/20(金) 18:47:50.82 ID:GVZBIkqV0
いや、それは浪費であって・・・

332 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/20(金) 21:46:03.93 ID:grE1ByUdP
「呪われた部分」ってやつ

333 :名前は誰も知らない:2012/01/21(土) 00:04:21.17 ID:aSL/mJbs0
>>331
そうだよ。ように無駄な消費は浪費というんだよ
何、「うまく突っ込んでやった」みたいな形にしようとしてるの?

334 :名前は誰も知らない:2012/01/21(土) 00:09:04.56 ID:gUgpHNRm0
×ように
○そのように

335 :名前は誰も知らない:2012/01/21(土) 09:53:02.58 ID:HYSiwRdE0
夏は裸でも暑いけど冬は着まくればなんとかなる


336 :名前は誰も知らない:2012/01/21(土) 10:31:23.60 ID:c1p0izej0
一年のうち快適に過ごせる季節は二ヶ月未満

337 :名前は誰も知らない:2012/01/21(土) 11:08:45.11 ID:fTWtUNdZ0
「生きたい」と思って生きてる
死にたいと思ったら俺を止めるものは皆無だから
今生きてるってことは生きたい願望の現れ

ただ、腹一杯食べたいのは腹一杯食べれていないから
勉強するのは知識が不足してるから
お金が欲しいのはお金がないから(あくまで一般的な場合)
生きたいと思う時点で、普通には生きれていない
普通に生きるのが良いとも悪いとも言わないが
これは分かりきっていること

意識して歩くと不格好になるように
生きたいと、耐えて生き延びようとすると
生きるのが不格好になってしまう

338 :名前は誰も知らない:2012/01/22(日) 22:10:57.79 ID:AomqiWuE0
世界の成り立ちを知りたいと思って、生きている
(世界の中で起きてることにはさほど興味ないし、人間も好きじゃない)
俺が生きてる間に誰かが万物理論を完成させるとは思えんし
俺には物理や数学の才能がないので、結局知ることはないだろう
ただ、死後の世界とやらを知るのは、死んだ後でも間にあうから

339 :名前は誰も知らない:2012/01/23(月) 23:27:07.45 ID:mQrR4Jhz0
孤男への「何で誰とも仲良くならないの?」という質問は
世間一般の人々への「何で全員と仲良くならないの?」という質問に等しい

340 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 12:21:22.47 ID:ZiP970wB0
何で誰とでも仲良くしないの?
俺は誰とでも仲良くするよ
心は孤独だけど

341 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 12:33:43.58 ID:beJO1kVj0
好きな事して金を稼ぐのではなく
金を稼ぐ事を好きになるのでもなく
好きな事をする為に働くのでもなく
ただ働く

342 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 13:44:55.37 ID:b+p3PsAd0
他人と食う飯は不味い

343 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 16:02:45.23 ID:bIM9Qyd60
自己流が許されるのは天才と障害者だけ
箸の持ち方から武道の構えまで 、基本には歴史に育まれた合理性と理由がある

344 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 22:25:42.92 ID:eSJcixUL0
>>340
俺は逆だな
心では全てを愛してるけど
実際、人付き合いは事務的なものを抜かしたら皆無
心が孤独って周りの人間を見下してるだけじゃないの?

心を豊にした孤独な人間は、執行日前日の死刑囚のようなんだよ
極大の愛を持っていても、愛すことのできないジレンマを常に抱えた罪人
たまたま機会に恵まれなかったとかじゃなくて、どうしても人付き合いができないんだよ

345 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 23:10:52.77 ID:rY1Fl5xO0
LOVEなんてSEXの綴りの間違ったもの

346 :名前は誰も知らない:2012/01/24(火) 23:33:37.08 ID:VG1kAavw0
昨日の友は今日の敵

347 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 00:22:50.66 ID:gmuCuwBI0
カップやきそばのお湯を捨てたあと入っているソースの代わりに
ボンカレーかけて食うと神。

348 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 00:37:46.72 ID:VhLWhScz0
うまかっちゃんは至高

349 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 09:31:19.56 ID:f7QOde310
餃子食べたい

350 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 11:50:03.88 ID:nfVvP/Ve0
社会生活上、確かに孤独であることが罪なのは認める
が、それを他人のせいにしたり、
それを理由に見知らぬ他人に危害を加えようとするのは
本当の孤独ではないと思うんだ
自分で悩んで自分で考えて自分で苦しんで自分で生きて死ぬ

351 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 22:48:56.12 ID:m2l97gEt0
罪など他人が決めるもの。

エラきゃクロでもシロになる〜。
http://www.youtube.com/watch?v=EOyLfsnycik

352 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 23:09:44.68 ID:nfVvP/Ve0
>>351
違う、それはただの無知
個人にとって良いことに、善いも悪いもないが
世界中の人間が孤独な人間になったらこっちも不便でしょ
孤独で非生産的な人間以外の役割を、俺たちは他の人に任せてるんだよ
いろんな理由はあれど、状況でいえば孤独を貫くのは我が儘なんだから

353 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 23:24:34.52 ID:VhLWhScz0
違うよー、
孤独だからって非生産的とは限らならい。
必要十分な仕事はするし、みんなそうでも俺は別に困らん。
ただし次に受け継がせることをしないから、後の人は困る。

354 :名前は誰も知らない:2012/01/25(水) 23:48:26.47 ID:nfVvP/Ve0
>>353
そりゃ働かなきゃ生きていけないわけで、
みんな何らかの対価を受けとるだけのことはしてるのは分かってるのよ
子孫繁栄も含めて、

355 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 00:04:07.40 ID:inosEQ/K0
>>353
そりゃ働かなきゃ生きていけないわけで、
みんな何らかの対価を受けとるだけのことはしてるのは分かってるのよ
子孫繁栄も含めて、「非生産的」って言ったのは、
人と深く関わることによって得られたり、造り出したりできるものを生み出せないって意味なのよ
それらは多くの分野で、今のこの素晴らしい生活を過ごす上での基礎になってるものなんだよ

孤独を否定してるわけじゃないのよ
その罪を理解して、自分にできる形で代わりに償い続けて生きるのが
孤独な人間のスタンスであるべきことだっていう話なのよ


356 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/26(木) 00:05:57.67 ID:/R7m+17/0
別に孤のまま子供作っちゃえばいくね?

357 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 00:10:08.18 ID:N+2P7onA0
そんなもん仕事の内容次第だ。
孤高に追求しなきゃ成し遂げられないことだってある。
社会人である以上、自分がやれることで社会に貢献するのは当たり前だろ。
それを罪だの罪悪感だの、単に罰せられたい願望があるだけのような?

358 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 01:14:14.90 ID:arAw1aJd0
生まれる前も死んだ後も無だから、人生において「無い」ものは、「永遠に無い」と等しい。
式で表すと、

永遠における有無
= 人生における有無∨人生外における有無
= 人生における有無∨0
= 人生における有無

という事で、人生において孤独なら、永遠に孤独という事。
俺の親が健康で良かった。でなかったら永遠に孤独だった。

359 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 01:17:24.12 ID:arAw1aJd0
でも「永遠に童貞」を避けるために、30才になったらあきらめて風俗行こうか

360 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 02:27:06.05 ID:qYr71y7R0
孤独が罪とかワガママとか、
ウェットできもち悪い日本のムラ社会にどっぷり浸かった家畜かよ。

361 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 12:23:38.74 ID:inosEQ/K0
そんな日本社会とか小さい話じゃないんだよ
一生き物としての生命倫理の話をしてるわけで
ただ何度も言うけど罪は悪じゃないんだよ
命を救うための手術が罪でも、その医者は自分に正しくあるだけなのと同じこと

362 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 17:26:31.26 ID:RW6bk0nO0
>>361
その例えなら、結局>>351が正しいって事にならないか?

生命倫理ってよくわからんが倫理や罪や善悪って概念自体、人間が作りだしたものだで、
それに則って社会が営まれている訳だし。

そもそも孤独=非生産的=罪とも思わないが、
非生産的なものが罪ならば障碍者も罪を償い続けなくちゃならんのだが。

363 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 17:56:03.03 ID:inosEQ/K0
>>362
それは分かってたんだけど罪は悪じゃない例えとして言いいたかった
違法手術を罪とするのはその通り人間の造り出したものだね
だから言いたいのは人間としてじゃなくてただの生物としての生命倫理、
子孫を残そうっていう本能的なものに逆らうことを自ら進んでしてるって所が罪だと思うのよ
孤りで生きることを決めた人間って能動的に孤独だと思うんだ
だから理不尽な迫害によるものだったり、障害による孤独は罪じゃない
非生産的って言ったから誤解が生まれたけど、
孤独であるという非生産を上回って、生産するのは出来るし素晴らしいことだと思う
ただ罪って言ったのは、自ら孤独を選択した最初のマイナスがあるわけで、
それは認めなきゃならないって話

364 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 18:32:24.36 ID:aBnytmcv0
お前等全員が俺様にはクズに見える。
本当だ・・・。嘘じゃないんだ!信じてくれっ!!

365 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 18:41:01.03 ID:zh2NZ64n0
鉄格子の中で叫んでる奴がいるな

366 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 18:56:30.06 ID:inosEQ/K0
言ってることさえ理解されれば、納得してもらわなくても構わない
後は立場の違いだけだから

367 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 19:13:28.31 ID:N+2P7onA0
どんな宗教だよ

368 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 19:39:31.50 ID:RW6bk0nO0
>>366
その言い草はないだろ。
自分は他人の異論を否定してなおかつ無知とまで言ったくせに。
立場の違い?ならはじめから他人の持論を否定するな。

持論展開するのに他人の否定から入っているから意見したまで。
お前の持論など、個人の見解だからどうでもいいんだけど、
そういつダブスタが納得出来ない。

369 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 20:00:56.51 ID:RW6bk0nO0
>>363
で、突っ込むと
そもそも言葉の定義を明確にせずに語ってる所がおかしい。何をもって「悪」や「罪」とするのか。
そもそも生命倫理ってそういう意味ではないし。

自分の遺伝子情報を維持しようとするのは生命の本能であるだろうが、
それが出来ない、あるいはしないのは
生物学的に劣等(淘汰されて然るべき存在)だというならわかる。

だか生物の本能は本来倫理などは関係なくあるもので
それをごっちゃにして倫理という人間主観の尺度を当てはめて
罪とするのはおかしい。

仮に本能に逆らうのが罪とするならば、あらゆる人間活動が罪になる訳で、
ならばほとんどの人間が罪を意識して贖わなくてはならない。

それに孤独というのは自ら選択したというだけでなく、
意志に関係なくその選択しか出来ないという場合もあって
一概に自由意志の結果とも言い切れない。

370 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 20:15:14.21 ID:RW6bk0nO0
>>366
読み返すと>>352の前に>>350があったか。
スマン>>368は撤回する。

371 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 20:35:25.11 ID:inosEQ/K0
>>369
悪は純粋悪、ここで言う罪は法律的善悪だとか人が定めた物差しではなくて
本人にはどうしようもならない欠損
罪を犯した人間が罪を犯す前の人間に戻れないように、一種の宿命であるから
罪という言葉を使ったのよ

倫理って言葉自体は人のルールみたいな意味で道徳とされるけど、
生命倫理は倫理の応用でもっと広い視点を持ちうるよ
それこそ地球規模だったり何百万年の生命を対象としたり
こんな意見を考えてるのも俺という人間だから
絶対的な定義としてその縛りから抜けられないのは認める

372 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/26(木) 20:45:48.96 ID:A+LP6VUp0
人が定める基準以外に善悪などない。
天地には意思判断も仁愛の情もなく、ただ淡々と在るのみ。

373 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 21:05:18.36 ID:RhWKKpAF0
ID:inosEQ/K0の言ってる「罪」ってのは「損」に置き換えた方がまだ分かりやすいと思う
それでもニュアンスちょっと違うだろうけど

「生命倫理」って言葉も本来は
「中絶や安楽死、や動物実験など生命の尊厳に関わる倫理観」って意味だから
彼のオリジナルの意味とはかなりずれる


独りよがりな言葉を使ってるからうまく伝わらなくて
無駄な摩擦が起きる

これも彼が言うところの彼自身が孤独であるが故の「損」のひとつだろう

374 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 21:37:29.37 ID:zrroXoHz0
>>372
なんだか老子っぽいな
天地不仁、以萬物爲芻狗。聖人不仁、以百姓爲芻狗。

375 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/26(木) 21:46:11.36 ID:A+LP6VUp0
っぽいというか、完全にその文が元ネタにだ。

376 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 22:07:19.25 ID:I6CzRch9P
子孫を残せぬ系統は淘汰され
人(?)口爆発等環境からくるストレスに晒されれば生殖本能は減退する(つまり淘汰される)


377 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 22:21:34.40 ID:I6CzRch9P
少子化とは理に適った現象である

378 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 23:17:22.94 ID:rzwXJrjxO
少子化が理にかなってるって?

んなわけないだろ

みんな子供を産みたくても産めないんだ

なぜかって?

誰かが我が儘だからさ

男・女・会社・社会
色んな欲望が
収まりきれなくなって
命が作れないんだ

心にスペースが無いんだよ

379 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 23:22:51.59 ID:I6CzRch9P
>>378
つまりそれは「産む意志がない」ってこと

380 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 23:30:32.30 ID:rzwXJrjxO
>>379
生き物である以上

誰だって

何だって

産む意志は存在するんだ!

それが生きるってことだ
命を繋げるってことだ

たかだか数十年の月日で
本能の意志を変えることなど
あってたまるか!

381 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 23:31:58.39 ID:I6CzRch9P
産みすぎれば、その環境に適応しすぎれば
後に待っているのは破滅だけ

ダーウィンも言ってることだね

382 :名前は誰も知らない:2012/01/26(木) 23:33:54.20 ID:N+2P7onA0
えー、全然ねえぞ。むしろ想像するだけで忌々しい。

383 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 23:37:56.28 ID:I6CzRch9P
自分も個人的には子供なんて絶対に欲しくない
人殺しと同じくらい罪深いことだと思う(あくまで個人的には)

384 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/26(木) 23:41:38.05 ID:A+LP6VUp0
意思がないのは淘汰されてく欠陥品
とするのが妥当だろう。100年後には子を作った奴の子孫しかいない。

385 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 23:48:07.99 ID:I6CzRch9P
>>384
半分は正しい

386 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/26(木) 23:50:36.13 ID:A+LP6VUp0
子を作るのが罪深いとはずいぶんと迷信深いことだ。
そもそも人生は本来、楽しみに満ちたもので、孤でも楽しみは探せば尽きない。
それが苦しみに変わるのは、冷静さがなくなって感情に囚われるからだ。

冷静ならば人生は苦しくなどなく楽しみに満ちる。楽しみに満ちているなら子を作るのは罪でもなんでもない。
|−`)ノ 冷静になれ!

387 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/26(木) 23:53:02.38 ID:I6CzRch9P
「楽しい」「苦しい」なんてものが他人にこれこれこうなどと定義されるものだと思っているのか
アホらしい

388 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/27(金) 00:03:43.08 ID:mVimuXxI0
いや、これは定義じゃなくて実践的な技術論だ。

389 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 00:07:43.79 ID:gsuHPgil0
始点から強制された楽しみなんざもはや楽しみではない
大人たちが子どもに提供してた寒い楽しみのしらけ具合で学ぶべきことだ
技術の実践が聞いてあきれる

390 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 00:09:51.37 ID:lXNIulTm0
休むのは死んでから
好きなだけ休める


391 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/27(金) 00:11:28.33 ID:0+nsjxfOP
>>388
じゃあその「実践的技術論」とやらで試しにこのスレの人間を楽しませてくれ
ハイ、始め!

392 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 00:26:16.70 ID:Bem98RugO
子を作ることは罪かも知れんが
罪じゃないことなんて
この世にゃ存在しないだろ

罪の中で生きる人間が
罪を否定するとか、ただの詐欺師だろ

子を作るのは楽しい
生きるのは楽しい
それでいいんだ

393 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 00:33:03.18 ID:gsuHPgil0
じゃあなぜ殺人ばかりが罪として法定されてるのか
殺すのは楽しい
それでいいはずじゃないか
世間がそうさせない理由はつまり度合いの違いだが
出産も相当濃い
ただのエゴの発露で他人の席を奪う、資源を奪う
しかもそれがこの世ある限り無限に続くかもしれない
そんな意味じゃ殺人と同じだ
が世間じゃ奨励されてる
その温度差に胡散臭さを感じるって話さ
俺の場合は
黒鳥館館主がどうだかしらないが

394 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/27(金) 00:35:07.37 ID:0+nsjxfOP
>>393
おおよそその通り

395 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 01:00:07.50 ID:z5AVBv9X0
つい最近まで子供は増やすなという政策がとられてたんだけどね

396 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 01:04:52.56 ID:Bem98RugO
>>393
殺人は「我々の社会では罪」だから罰せられるんだよ

殺人が良くないのは
人が生きることを否定する行為だからだ

安定して生きながら
殺人を肯定するのは詐欺師だ

資源を貪り尽くしながら
CO2排出削減を謳う原発関係者と同じ
詐欺師なんだ

のうのうと生きながら
命を育むのを否定し
人を殺すのを肯定するのは
詐欺師だ

397 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 01:08:41.92 ID:gsuHPgil0
語るに落ちたな

孤男板に書き込みながら命を産み育てるのは善だ喜ぶべきだと
詐欺師は貴様だ

398 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/27(金) 01:09:18.25 ID:0+nsjxfOP
しかしそれを言うなら
「いずれ死ぬ人間」を生み出すことも殺人なんじゃ

399 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 01:20:13.43 ID:gsuHPgil0
私は殺人は肯定してないさ
殺人がなぜ我々の社会で罪なのかもわかる
端的に言えば決定的に遡逆不可だからだろう

400 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 02:45:29.10 ID:imsSnUdN0
殺人はその直接性と、他人の最大の権利の迫害だからなあ
そんなやつといれば当然、こっちの身が危ない
だから固まってお互いの身を守る手段を作ったわけだ

生むのが罪と言っちゃう人間は
自分が生まれたのを悔いていて
生むのが素晴らしいと言えるのは
自分が生まれて良かったと思ってるかの違いでしょ
特に前者で俺は違うっていう人いたらいろいろ話聞きたいわ

401 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/27(金) 02:51:18.94 ID:0+nsjxfOP
俺は別に悔いてないけど

402 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 03:13:31.33 ID:imsSnUdN0
>>401
じゃあ生は喜びばかりじゃないとしても、
少なくともあってよかったと思えるものだろ
自分にはあるのに、他人には認めないなんてそれこそエゴだとは思えないの?

403 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/27(金) 03:16:47.56 ID:0+nsjxfOP
生まれないのであれば生まれないままでいい
しかし一度生まれてしまった以上は悔いていても「仕方がない」ので喜びを求めるしかない
ただそういう心境に誰もがなれるわけでもない


404 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 03:35:28.24 ID:imsSnUdN0
>>403
それは現実的な話でいいと思うんだが、
生まれたから仕方がなく生きる人がいる一方で、
生きることが喜びで、生まれてきたことを心から感謝する人たちがいることは考えないの?

405 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 09:01:07.29 ID:Bem98RugO
>>403
億単位の同胞を押し退けて産まれ
兆単位の動植物の命を犠牲に成長し
京単位の全ての物質に支えられて生きているお前が

「仕方ないから生きている」だと?

ふざけるな

奢るのもいい加減にしろ
ふてくされてるんじゃないよ

406 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 13:15:51.60 ID:qm2FAYch0
うーん、やっぱり生むって行為は親のエゴだと思うな
もしくは親の不覚
「産んであげる」んじゃない

だから親には子どもを保護する義務が負わされるわけで
子どもが不幸になるとわかっていて生むのはやっぱり非難されてしかるべきだと思う

407 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 16:17:53.25 ID:imsSnUdN0
議論がごっちゃになってるから場合分け
育てる気がないのに子供を産むのは罪
家の経済状況や同居人によって、幸せになれる確率が異なるのは確かだけど
その程度では不幸になると決まっているわけない
産むために必要な条件は、自分が死ぬまで子供を愛せるだけでいい
子供が愛してくれるかは分からないけどね
じゃあ妊娠中に生まれてくる子供が障害を持っているのが分かってて
その子供を産むのは罪だろうか?
子供は生まれたら不幸になるかというのを考えてみると確かに常人の何倍も苦労するだろうから
この場合に親のエゴだという意見を完全に切り捨てることが俺には出来ない
だけど、「生まれてしまった」としても生まれた人間の方は喜ぶと思う
こんなに苦しいんだということを知って安らかに眠ることと
最初から何も与えられず、無かったことになるなら
何事にもいえるけどやってみてダメで力尽きたほうがよっぽどいい
自殺したとしても以前に心を通わせた友人や恋人、親との思い出、綺麗な景色
そういうものに一つでも巡り会えたというだけで、一つも巡り会えないより幸せ
子供を育てる気さえあれば、子供を産んだほうがいいというのが俺の結論


408 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/27(金) 18:40:45.12 ID:wn6NOBYt0
うむ。育児放棄で死なせたらリアル刑罰があるから確かに罪で間違いない。

409 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/27(金) 19:55:00.68 ID:wn6NOBYt0
罪というのは、第一義には刑法にひっかかって罰を受けることをいう。
これは客観的かつ明確なもので、みつかると警察官が「すた〜ぷ!」って叫んで追いかけてくる。
第二義には法では取り締まられないから厳密には罪ではないが、
それは法律の不備であって本来なら当然罰せられるべき悪事だ。
第三義は宗教的なもので、天地を創った神のようななにかが監視していて何らかの方法で罰を与えるものだ。

さて、彼らは子を作るのが罪だと語るが、人々を説得して法を変え、罰するようにしようとは思ってない。
なぜだろうか?きっと、天地を創った神か何かが罰してくれると信じているのだろう。信心深いことだ。

410 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 20:53:56.21 ID:+qddBkfd0
残念。神は19世紀に死にました
宇宙はカオス

411 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 21:28:14.61 ID:imsSnUdN0
少なくともそんな一義的な罪の話をしてるわけじゃないのよ
概念としての罪というものを再構築する話な訳で
そういう意味では神様の罰の概念に近いかもしれない
>>408
刑罰とかじゃなくて人間として当たり前のモラルを破ることを本当の罪と考えれば
そのモラルが法律の前に最優先してるだけ
罪を犯すってことはそのままモラルの欠如だからね
そのモラルを形にしたのがたまたま法律で
誰のためにあるのかよく分からないような法律は社会の仕組み上必要だから作っただけ

412 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/27(金) 21:35:02.65 ID:0+nsjxfOP
>>404
原発と同じで
一度間違い(とされる事態)が起きれば取り返しがつかない、それが命というものだ

>>405
仕方なく殺し
仕方なく犯し
仕方なく奪う
それが生物というものだ

>>407
自分の子供に憎まれ、恨まれる覚悟があるならそれでいいんじゃない?

>>409
「「運動」しなければ社会は変えられない!」ってプロ市民みたいだね

413 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 23:03:14.72 ID:MexEVWGNO
肉欲で発射しても、
決して、女に金を払うな!

414 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 23:13:26.22 ID:8ZHpU+o30
人生は恥
生きる事は恥をかくこと
恥のない人生は存在せん

415 :名前は誰も知らない:2012/01/27(金) 23:33:12.67 ID:E07go/cuO
>>407
横から口挟んで悪いんだけど、綺麗事にしか聞こえないよ

一万回人に裏切られたらたった1つの美しい思い出なんていずれ霞む
どんな理想もいつかは磨耗する、聖人君子でもなきゃ

それでも一個はいいことあったんだからいいだろ?これからもお前はろくな目に逢わないけど闇堕ちしないで生きろよw
なんて善良であることを押しつけるのか?それこそエゴじゃないか、と俺は思う

416 :名前は誰も知らない:2012/01/28(土) 02:22:18.77 ID:UGUwPvAnO
>>412
生きてるから仕方ない
 と
仕方ないから生きてる

は、大違いだ

前者は、罪を認められる人間
後者は、罪を認められない詐欺師だ


>>415
親には義務も責任もない、罪があるだけだ

親には
子供を産む権利があり
育てる権利もある
でも権利は、義務でも責任でもないんだ

子供を幸せにする義務も責任もないんだ
権利という罪しかないんだ

生きてるってことは罪を重ねるってことなんだ

生きていながら罪から目を背けるのは詐欺師だ

417 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/01/28(土) 03:21:41.39 ID:TSUjkutHP
>>416
どんな生物でも与えられた環境の中「仕方なく」生きている

418 :名前は誰も知らない:2012/01/28(土) 11:40:28.79 ID:6KU5hIsi0
>>416
要するに、「命を粗末にする奴に対して不快感を感じる」という君の主観であり、エゴにすぎないわけだね

その君のエゴを罪という普遍的概念にすり替えて借りて押し付けてるに過ぎない

419 :名前は誰も知らない:2012/01/28(土) 12:06:57.88 ID:vESsKYYBO
持論を唱えたがる人は暇人
俺も

420 :名前は誰も知らない:2012/01/28(土) 21:22:59.26 ID:n3IQDMwf0
鍋は大勢でなくともうまい。

421 :ちゃいなえすかれーしょん!! ◆wiTrlfh5Lk :2012/01/29(日) 06:09:13.50 ID:5OkYZXyO0
天皇は、正当な科学的根拠に基づいた特権扱いの根拠が一切
示されず、彼らが特別な存在である科学的理由は絶対に説明
されないまま、何の反論も許さず、認めず、ただ強権によって
無理矢理、国民に押しつけられている存在であり、北朝鮮の
金王朝の絶対賛美に実に酷似している現実に気づくべきである。
                                     , . -- . 、      _
                                    /  ̄` ヾ: ヽ、 ,- <', - ' ⌒ヽ、
                                   __,....-─-x ヾ: レ⌒ヾ:ヽ-- 、
                                  <¨::::::::::::;、-──-<、::ヾ !> ヽ、
                             ( 、__) ヘ ": :ヽ: : : :" : ヽ:-xヽj}:::::::::`フ
                              `  -ァ" : /: : : , : , }: ト: : : :}: : :V:ヽ:::::::/ヾ、
                               / : : /: : : : // j:/.} : : ノ、: : !: : ヽ::ト..、`
                              / : ,イ , : : : //"  ノ' ム≠ V: :!:i : : V::::::ヽ}
                               / //: :i : : /. {    7:∠___i: ,イ:}: : : :!::/ノ
                             .!:/ .{: : i: :/ ⌒     "う:::::}〃"i:/-.、: i".、
    , -/⌒                      i/  V: :!:/xうミ     ゝ-'  /.(^i .): :!: :ヽ
  __.i : {                            ヽ!ヽ`弋ソ ,     '''    〉',イ : i : : ハ
  ⌒!ヽ ゝ⌒ヽ、                       /: ム '''  , . --v┐    / ":`ヽ、: : :/ヽ
   V: : : : : : ハ                      __.{: : : : !   V    ノ  /: :` ̄ ̄ヽ / : ハ
   _ヽ、 : : : : }                     /: : V :廴>. 、 ` - '  / i: : : , -r---V、 : i
 .Y", " ̄ ̄x へ、_                  , -i: : : :,r ": : : : : : ≧‐ r-<   |x ̄  {: : : : : ヽ:/、
  ヾ 、     ゝ--└.、           , . , ⌒i: : L "⌒ ̄`.r─,= /へ .、   ! .}}ヽ、 ` -ァ- :ノ: :}
    `     ゝ r┬ へ ⌒-‐ ァ─.r ⌒/:_:/: :-ヽ、: :` ア-- ' ,.<::::::`ヾ、 ヽ  ./ 〃:::::>x(: :/: : ノ
          `-ゝ_ヽ¨:x: ¨: 、: " : - : 、: ` :-r-- "x‐‐、 /::::::ヽ::::::::::::ヾヽ`,/.//::::::::::::ム-ヽ: :┐
               `¨¨ゝ- ゝ--x __ .ノ  ̄"  .Y' -=-x/:::::::::::::::\:::::::::::::ヾV /::::::::::::_ノ: :":__.ノ、
                             .{ ---.}:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/,.':::::::::__/:-‐: : ノ::::::ハ
                              !  "つ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::/.'::r─/-‐: ┬...':::::i:::::∧
                            .rvノ   〉:ヽ::{::::::::::::::::::::::://,ノ ⌒: ノi ̄:::::::::::::}:::::::::ヽ
                           /::i.!  .ノ::::::::::ム:::::::::::::::::/"⌒:  ̄ノフ::::!::::::::::::::::::!/:::::::::ゝ
                          ./::::!i  /!:iヽ、::八::::::::::/"/二コ ̄/:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::ゝ、

422 :ちゃいなえすかれーしょん!! ◆wiTrlfh5Lk :2012/01/29(日) 06:09:54.45 ID:5OkYZXyO0
神は最初にイヴを創った、彼女は神に似せて美しい姿が与えられた。神が万物を創造できるのと同じように
彼女にも子供を産める能力を与えた。神が永遠であるのに似せて、彼女が長生き出来るようにした。
そして神はイヴに言った。
「私はおまえのために男を創った。男は頑健で命知らずだ。しかし彼は子供を産むことができないし、
おまえにあるような美しい肉体も無い。だが彼はお前よりも病に弱く、先に死ぬであろう。
なぜなら主役でない彼に地上の繁栄を長く享受する時間を与えないためだ。彼は奴隷なのだから。」
最後に神は、「おまえは主役であり守られる尊い存在なのだから、男に対してみだりに自分の正体を明かすな。
常に弱く、脆い振りをしろ。でなければ彼はたちまちのうちに自身が奴隷であることに気付くであろう」
                             / : ]ノ| : : i: : : : !: : : : : :「\: :\ : : ,x≠ミ、Y: : :|、l : :{ \: : : : : :\       ̄≧、: :\
                         /イ: : {  | : : |: :{: : :X : \: :\ \ト-〃jんィハ}}! : : | i:| : : :,  \: : : : : :\    ´ ̄`\ : ヽ
                     /  ノ : : `L| : : | : :、/: : :\: :\ド=-  从圦_ノリ|: : |ノ:| : : : :,   \: : : : : :\         ヽ: |
                       /  /: : : : : : :l: |: : 、: : \: x≠ミ、      Y少’ 从レ' : :| : : : : :,    \: : : : : :\        !:!
                   /  / : : : : : : : : ハ:|! : : \: : 从{んィハ           イ/: :! : :リ : : : : : '、 __    \: : : : : :\     |:|
               /  /: : : : : : : :/: :/ ハ : : : : \:ド`弋り  '        ∧ヽ| : :|/⌒\/ |     、 : : : : : : .、   |:|
               〃 ./ : : : : : : : /: :/ / : : ': : : : \;>:\       ‘` / | | : :|       ノ      ヽ: : : : : : :ヽ |:|
               |i / : : : : : : : / : : / / : : : : :' : : / : : :\:` ー‐;‐┬く    | | : :|` ー-、/: : \       ヽ: : : : : : :|:|

423 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 07:07:22.49 ID:EUEG6jXe0
人類は1/100くらいでも多いくらい。

424 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 08:58:37.48 ID:5+Gk2F+Z0
正直者が馬鹿をみる

425 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 11:40:23.21 ID:1Kk/Ufg60
良くしたつもりになるだけなら誰でもできるが、
本当に良くなったかを確認し、ダメならやりなおすのが難しい。
元に戻すことすら困難

426 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 11:51:30.46 ID:3Qqx2DZz0
>>425
それは言えてるな
人類史上見てみても突き進むことしかできてない

427 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 12:38:15.20 ID:sKhTl21mO
正直者を馬鹿にする

428 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/01/29(日) 13:04:56.91 ID:HQatzNiz0
いくない

429 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 14:40:41.71 ID:McxMOe8DO
正直なのは良いことだが、正直に発言したあとのフォロー等を何も考えていないのはバカ

430 :名前は誰も知らない:2012/01/29(日) 21:04:00.75 ID:JYTxxqD30
面白いものが生み出せなくなった代わりに、文化だとか芸術だとか言い出したり
税金から補助してくれと要求するようになったら、そのジャンルは終わり

431 :名前は誰も知らない:2012/01/30(月) 02:44:16.38 ID:x8YwDwJ80
持論などというものは存在しない。

432 :名前は誰も知らない:2012/01/30(月) 23:29:54.59 ID:dB26G1M/0
ビタミンやミネラルを多く含む食品なんかに
「干し○○」「乾燥○○」が載っているのがよくわかんねえ

干ししいたけ食ったあと水飲んだらチャラになんのか?
それとも水分少ないまま食ったら吸収率高いの?
つーか干ししいたけも乾燥ひじきも水でもどすしな
煮たり茹でたら水含むし
よくわからんな
天日干ししたからってミネラル元素が量的に増えるわけでもあるまいし

まあ、これが俺の持論ってことだ

433 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 00:22:53.53 ID:CHKfnvvg0
ダメだと思ったときにはとっくにダメになってる

434 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 09:30:44.30 ID:xZgTZ36f0
>>432
ここは無知を晒すスレじゃありませんよ

435 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 21:37:28.70 ID:ZLOF3u9j0
植物のビタミンやアミノ酸が多少増えるってのはわかるんだよ
だがミネラルや動物の栄養素の絶対量は増えないだろ?
なら相対量が増えてるってこった
(可食部100g当たり)ってのが問題なんだろ

要するに乾物入れるんならすべて乾物として計算しろ
生ものならすべて生もので比較しろってことだよ

ま、これが俺の持論ってこった

436 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 21:59:25.11 ID:CHKfnvvg0
>>432についていうなら分かる
というのも
シーザーサラダじゃないのにシーザーサラダドレッシングをかける時に
感じる不条理感に似てた

437 :名前は誰も知らない:2012/01/31(火) 22:04:06.30 ID:ZLOF3u9j0
ごま以外のものにごまドレッシングをかける時の不条理感ですね

438 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 11:06:05.05 ID:Gu7euIOCO
大人しくしていると舐められ、切れると嫌われる
私はこうして孤独になりました

439 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 17:26:37.46 ID:hAMheEQqO
大抵の人間はおとなしくないしキレやすくもないからな
異質なものは排除される

440 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 20:32:11.45 ID:/rhoK42CO
生活面において保守的なのはいけない
利益を見逃してしまう、物は試しだ

自分の経験的には、一つの方法に固執するより色々なアプローチをかけた方が問題解決しやすい、と思う

441 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 20:38:39.53 ID:0oN3xZxT0
先輩・後輩は廃止するべき

442 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 20:44:36.76 ID:dvNrvL510
心に思ってていても人の悪口を言わない
どんな人にもいいところと悪いところがある
悪口を言った瞬間からその人を本気で嫌わなければならなくなる

443 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 20:48:50.70 ID:nh0Po7CM0
恥を知らない者が小ずるく得をするが、
自分は恥を知る人間でありたい。

444 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 20:54:42.71 ID:7BxdxrOK0
梵天丸もかくありたい

445 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 22:20:49.88 ID:ggQfDyGe0
良い事の後には悪い事がある

446 :名前は誰も知らない:2012/02/02(木) 23:15:49.11 ID:Gu7euIOCO
逆に悪い事があっても良い事はあまりない

447 :名前は誰も知らない:2012/02/03(金) 07:12:50.80 ID:lgzA+gbO0
幽霊もオカルトも大して怖くない
歴史や事件が示す実際の人間の怖さ、残虐さに比べればかわいらしい
だから、総じてジャパニーズホラーはクソ

448 :名前は誰も知らない:2012/02/03(金) 14:31:35.25 ID:JkE+TVVX0
>>447
全くその通り。人間が一番怖い。
ありもしない怪談より、実際に起きた惨劇や
(事件に巻き込まれた人や犯人らしき者が残す)怪文書の類いがよっぽどゾッとする。

回避策が取れる分、まだ熊のほうがマシ。
(昔、熊でも惨劇あったけど)
人間は理不尽で予想もつかないキチガイがいる。



449 :名前は誰も知らない:2012/02/03(金) 14:37:46.04 ID:4gR7Bwom0
幽霊やオカルトを本気で信じてる人間は本当に怖い

そのくだらない人間性や論理性の欠如を嫌がってんのに
こっちが幽霊にビビってんだと摩り替えてるところとかまじウザい

450 :名前は誰も知らない:2012/02/03(金) 20:01:34.25 ID:JnKQl7Za0
>>448
熊って人間を生きたまま食うらしいね
それでも熊の方がマシ
熊のは本能だが、人間の暴力には悪意がある


451 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/03(金) 21:39:19.63 ID:oU73ir3MP
>>447
「怪談」というものは必ずしも「お化けを怖がる」ための話ではないし
「怖がる」ための話ですらないこともある
「お化けが怖い」「いや人間のほうが怖い」ではなく
「怖い」ということそれ自体にもっと注目すべき

>>450
「本能」は下部構造であり「意志」や「思考」だとか、それを出力したものである「言動」は上部構造であり
両者を切り離して考えることは出来ない

452 :名前は誰も知らない:2012/02/03(金) 22:33:57.17 ID:ppeKJXjw0
今生きてることが一番の希望
一年前もそのまた一年前も今日を生きることだけで満身創痍だった
一年後のことなんてとても考えられない
考える余裕などない
それでもまた一年経って去年を振り返ることができるならば救われます
いわば「時間」とは「達成感」

453 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/03(金) 22:46:59.86 ID:oU73ir3MP
>>452
感心ですな

454 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/04(土) 03:27:53.27 ID:1mtcY8oa0
いや、なにを関心する?
先のことを考えてあれこれ備えておく人間にはとうていおよばない。
そんなのを褒めるべきではにぃ

455 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/04(土) 03:41:56.73 ID:lQ2Xe9Y6P
犬は自分のお気入りのおもちゃを穴を掘って埋めるんだろうね
それはそれで楽しいんじゃないかな

456 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 04:32:20.03 ID:yOiIN0gQO
タイムカプセルを埋めてこれを発見した未来の自分は感動するだろうと思っていたが
翌日暇だったので掘り返したら特に感動や達成感はなかったな

457 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 09:37:50.24 ID:kUF8ZiIT0
>>454
あいかわらずキモいな

458 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 18:58:33.57 ID:zA+B9K3VO
457
君みたいに人を不快にするどうでもいい頭悪そうな自らの感情すらまともに言語化できなくなってる一行感想レスをする奴の方がうざいからROMってて下さい

459 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 19:01:25.87 ID:oYQ3t26d0
自演イクナイ

460 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 20:10:01.70 ID:grxWMyfy0
>>458
まあ、「冷静」になれよ

461 :|−`)? 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/04(土) 22:33:37.73 ID:Bs2KFSV40
なにやら奇妙な反応だな。
>>452は要するに、目の前のことが忙しくて一年先のことを考える余裕もなかったということだが、
どんなに忙しくても、一年や二年の間なら必ず考える時間の余裕くらいはあるものだ。
アリとキリギリスではアリは将来のことを考えて冬に備えをするために必死で働いていたので評価されるが、
将来のことを考えずに必死に働いていたのでは、アリには及ばない。キリギリスと共に冬で死にかねない。

してみると、>>452は非難されるほどの悪事はしてないが、関心して褒められるには足りない。
それを関心して褒めたのだから、おかしいというのは当然にだ。

462 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/04(土) 22:36:21.95 ID:lQ2Xe9Y6P
「関心」じゃなく「感心」ね

463 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 23:22:17.96 ID:8V32GGCu0
>>461
こんな例えをしなくてもスレにいる全員452を読めば理解できるよ。



464 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 23:29:01.60 ID:8V32GGCu0
>>461
そもそも>>452の場合アリとキリギリスの例えは適さないだろ。


465 :名前は誰も知らない:2012/02/04(土) 23:53:00.30 ID:YP09MWW00
彼の最大の見せ場をそんな風にいっちゃあかんwww

466 :えんどれすちゃいな☆ ◆wiTrlfh5Lk :2012/02/04(土) 23:59:32.21 ID:rlruPnZ20
www
         , -- <、 ヽ   __
         ⌒`ミ, --ミ:! ": : , >
      ,. .--イ" .(////,ヽ__フ"___
    、_ フ:(三/" ` ¨¨"ヽ-ヲ: : : ,> "
   ,----,ァそ-!,,・ ,- 、・ ,,!ス:ヽ---ミ、
  ,/:::::::/: : :と,   `-"  つ: : : :\:::\
  {::::::::/: : : ,_弋       ノ---ミ、: V:::::ヽ
/V イ: ,<: : : ,-≧ ゝ---≦: : : : : ヽ: :V:::::ト
:--./: :/: : : : :/: : : : : : i: : : : : : : : : : : ヽ V" ハ
/ / : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧:! i マム
../: : /: : : : ,:i: : : :/ : : ハ: : : : : : : : : : : : i!:ハ マ: !
..iイ , i : : : / !__,斗!  V斗廴__: : : : : :i: : ! V!
.,!: ,: i: : : /: :r‐rミミ     j} .,x=〒ァ: : : :リ: : | .}i
.!: /!:i: : :,: : {. !'::::::!`     .r':::::!.!リ: : :/: : :i  j
.i:/!V i:!: :ム,,,` ‐'       `‐',,,/: : /: : : :!
.i' .i : V:从Vゝ.、   、 '  ,   ノ_:/: : : : !:i
  !: : : :, 、, --x≧-  ̄_ - 爪!:,-x__ィ 、: :i: !
  , : ,.ノ .!  .!⌒! i     {`!⌒!.  ,  ` ヽ:!
. .,i ∧  ゝ  .i:::八      /:::/  /   人!
 /  V  丶 .ヽ:::::`......_.../:::/  ./   ,イ .ヽ
..,   ヽ  ヽ .ヽ::::::::::::::::::::::, ' ./  ./   ヽ
,     \  \.ヽ:::::::::::::::/ ./  ./     .{
       ヽ   ヽヽ:::::::/./ ., イ       .∧


467 :名前は誰も知らない:2012/02/05(日) 00:07:00.19 ID:jbWUFa1F0
孤男は時代の最先端を進んでいる
周知のように未婚率は上昇している
リアのようになんとなくまわりにながされて結婚するようなタマじゃない
自分をしっかりもて

468 :名前は誰も知らない:2012/02/05(日) 00:27:02.31 ID:5n4ti6jdO
自然に化学反応を起こせる奴はリア充。

469 :名前は誰も知らない:2012/02/05(日) 01:57:48.34 ID:y8YmvJ0z0
自分に親切にしてくる奴には必ず裏がある

470 :名前は誰も知らない:2012/02/05(日) 01:59:01.06 ID:Takabsn30
「最悪」という状況はない
その人にとって最悪だと考えられる状況に
また何か悪いことが付け足されるとしたら最悪は常に更新されていくからだ
つまり相対的でもなくて絶対的でもないが
その人にとっての「最悪」の状況とは死ぬ間際ということになる
だからどんな人間でもこうして生きてる私たちは常に最悪の状況ではあるまい
最悪になったら死ねばいい
つまり自殺やその他の自らが策略して死に向かう以外のありとあらゆる方法で死ねよ

471 :名前は誰も知らない:2012/02/06(月) 14:13:06.08 ID:CNXjvxIx0
「タメ口でいいよー」と言われたら、
「いいえ、私は敬語で話したいのです。敬語の方が落ち着くし、貴方とは適切な距離を保ちたいので」と返すのが正解

おめおめとタメ口を話してるようでは、一生心理的に対等になれない。



472 :名前は誰も知らない:2012/02/06(月) 14:34:36.40 ID:CNXjvxIx0
逆に言うと、「タメ口でいいよ」というのは、使い方と相手次第では心理的マウンティングになりうる

親しみの仮面を被りながら、相手のルールを排して自分ルールを押し付けるわけだから
断れば冷たい奴という形になっちゃうわけだし

473 :名前は誰も知らない:2012/02/08(水) 00:33:10.60 ID:fxpI8dOU0
人の幸せそうな話を聞いて自然と顔がにやけてるあたりで
まだ俺は大丈夫だと思う


474 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/08(水) 23:13:47.34 ID:rL2aE3uXP
http://news.nicovideo.jp/watch/nw193052

これ正論だね
「嫌儲」からは何も生まれない

475 :名前は誰も知らない:2012/02/08(水) 23:23:44.35 ID:NpmtZaJX0
俺は人の幸せそうな話を聞いたら不幸に落ちろって思うようになったわ

476 :名前は誰も知らない:2012/02/09(木) 15:35:15.91 ID:Rc3J39mF0
自分の理解できないことを、理解しようともせず
カルトや宗教、説明の付かないものだと決めつけて
対話を拒否し、それで自分が優位であるということを
周りにアピールするような人間にはならない

477 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/09(木) 18:26:57.58 ID:oRZYvlXR0
だがちょっと待ってほしい。
理解しようとしてやっぱり理解できなかったときはどうするにか?

478 :名前は誰も知らない:2012/02/09(木) 20:29:18.78 ID:Rc3J39mF0
>>477
それは副次的な話で、理解の内容によるんだけどな
それを唱える人物が小人なら最初から問題じゃないけど
まともな事を言う人間が無視されたりするのが辛いって話
個人的には善良で真っ直ぐな人間の話が理解できないのは、そいつの欠点だと思うのよ
賛同できなくとも伝わらないわけがなくて
反論できなくなったのを無理無理誤魔化してるだけ

479 :名前は誰も知らない:2012/02/09(木) 21:22:40.84 ID:96TRkO+S0
良くも悪くも宗教で大事なことは、
聞く側にとっては誰が言っているか、であり
言う側にとっては何をさせることができるか、である。

480 :名前は誰も知らない:2012/02/10(金) 11:10:39.85 ID:QtC841jGO
聞く側でも何をさせられるかは重要だろ。
どんなに素晴らしいことを言ってても
お布施しろとか子供を恐怖で支配しろとか言いだしたら
理解する気なくなるわ。

481 :名前は誰も知らない:2012/02/10(金) 11:39:50.10 ID:6QNsFGG40
>>480
そういう判断ができなくなるから「信者」という。

482 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/10(金) 19:18:07.04 ID:h2sAxgTo0
いやちょっと待て、布施や子供を恐怖で支配しることがなぜいくないにか。

483 :名前は誰も知らない:2012/02/10(金) 20:46:02.94 ID:qH+823NEO
>>482
話を宗教に限ると
それで自分が幸せになれるとは思えないから。

484 :名前は誰も知らない:2012/02/11(土) 01:03:00.98 ID:k/5609N70
恐怖で支配する事自体、人道上問題あるだろ。

485 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/11(土) 07:02:42.38 ID:u8bnbT7h0
なにをいうか。国家は法律を定めて違反者を罰しることで、刑罰の恐怖で治安を保っている。
してみると、恐怖で支配しるのは人の社会において必須のことであってなにもおかしくはない。
慈母の下にはダメな子が育ち、ムチを振るうように厳しく躾ると立派な人間に育つのが人間の実際であって、
人道などという怪しげな概念に騙されてはならない。

486 :名前は誰も知らない:2012/02/11(土) 09:16:35.80 ID:bltlZ4fxO
>>485
想定してる恐怖のレベルが違う。
親が子供に与えるのは餌を与えない恐怖
受刑者に与えるのは自由を与えない恐怖。
犯罪者は全員死刑くらいの恐怖社会が好きなら別に良いけど。

487 :名前は誰も知らない:2012/02/11(土) 11:07:15.83 ID:4jbATGzx0
>>485
いつも思うがお前本当に馬鹿だな。
法治国家と親の躾と盲信を一緒にするなよ。

自力で生きていく術も判断力もない子供を、
保護者である親がある宗教を盲信し、
その教義によって恐怖によって支配するのは単なる児童虐待

近代国家が法律というルールで国民と契約しているのとは全く違う。

厳しいしつけと恐怖による支配とは全く違うし、慈愛は甘やかしとは違う。
人道というのは怪しげな概念ではない。

488 :名前は誰も知らない:2012/02/13(月) 03:49:26.23 ID:ibM/QT8D0
やるフリしてやらないやつが一番たち悪い
最初からやる気ないやつは、最初からこっちも分かってそいつを排除して計画立てるが
やりますって言うくせに、一向に進めないやつ
そいつがやるっていうから計画を余裕持たせるのに、
全然やらねえから、締切当日の午前0時で全然出来てねえんだよ


489 :名前は誰も知らない:2012/02/13(月) 15:12:24.55 ID:lW19auyU0
東大話法の特徴 20項目
1. 自分の信念ではなく、自分の立場に合わせた思考を採用する
2. 自分の立場の都合のよいように相手の話を解釈する
3. 都合の悪いことは無視し、都合のよいことだけ返事をする
4. 都合のよいことがない場合には、関係のない話をしてお茶を濁す
5. どんなにいい加減でつじつまの合わないことでも自信満々で話す
6. 自分の問題を隠すために、同種の問題を持つ人を、力いっぱい批判する
7. その場で自分が立派な人だと思われることを言う
8. 自分を傍観者と見なし発言者を分類してレッテル貼りし実体化して属性を勝手に設定し解説する
9.「誤解を恐れずに言えば」と言って、嘘をつく
10. スケープゴートを侮蔑することで、読者・聞き手を恫喝し、迎合的な態度を取らせる
11. 相手の知識が自分より低いと見たら、なりふり構わず、自信満々で難しそうな概念を持ち出す
12. 自分の議論を「公平」だと無根拠に断言する
13. 自分の立場に沿って、都合のよい話を集める
14. 羊頭狗肉
15. わけのわからない見せかけの自己批判によって、誠実さを演出する。
16. わけのわからない理屈を使って相手をケムに巻き、自分の主張を正当化する
17. ああでもないこうでもないと自分がいろいろ知っていることを並べて、賢いところを見せる
18. ああでもないこうでもないと引っ張っておいて、自分の言いたいところに突然落とす
19. 全体のバランスを常に考えて発言せよ
20. もし○○であるとしたら、お詫びします」と言って、謝罪したフリで切り抜ける

490 :名前は誰も知らない:2012/02/13(月) 17:40:31.75 ID:ibM/QT8D0
>>489はただの嫉妬も甚だしい
ただ単に頭の固いやつ排他的なやつの特徴をあげておいて
それが東大生全般に当てはまるとでも言いたげな脈絡のなさ
学歴に対する僻み、もしくは本気で何人もの東大生の話を聞いてそう思ったなら
東大生の持つ論理力をバカが理解できないというただそれだけの話

491 :名前は誰も知らない:2012/02/13(月) 18:35:27.51 ID:9lQwkACj0
これ東電擁護する御用学者を批判するために東大話法って銘打ってるだけだよ

492 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/13(月) 20:58:05.33 ID:UEWArv4UP
マル激に出てたやつか

493 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/13(月) 22:10:08.39 ID:UEWArv4UP
>>486,487
たしかに仰るとおりなんだけれども、
自称冷静さんのいうことも完全な間違いというわけではないんだよね

494 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/13(月) 22:21:41.64 ID:UEWArv4UP
近代以前の統治システムにおいては
「権力」というのは「死」を司るシステムだったわけだけど
近代以降においては権力は「生」、もっといえば「生のあり方」を司るシステムに切り替わっていくんだよね
しかしそうは言っても「古代→中世→近代」という時代区分は必ずしも明確ではなく、
「死の権力」が完全に消え去ることはない
さらに「生のあり方」というものがパワーゲームによって決定される以上、
そこから逸脱する生き方はより大きなリスクが伴うわけで、そこに純粋な選択の自由は存在しない

さらにいえば「家庭」のようなプライベートな性質の比較的強い空間ではそういう「死の権力」の性質はより強化させることもあるだろう

495 :名前は誰も知らない:2012/02/13(月) 22:28:16.33 ID:HxHmhfu7O
東大君は何事にも答が欲しいんだよw
でもリアルな世界じゃ答などないことがほとんどで,
入試問題みたいに全ての情報が与えられた時にだけ答は一つに絞られるが
多くの場合答に近い判断は複数あり,状況に応じて使い分けることになる。
それがわからん東大君は皆凡人だと思ってるよ。いやアホだと思ってるわ。
ざまぁwww

496 :名前は誰も知らない:2012/02/13(月) 23:09:02.49 ID:lVNGmecK0
昔、ものの本で読んだところによれば
権力の定義とは「与えること」だそうな
自由や生命や財産を奪うのじゃなくて、その逆の働き

497 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 00:40:47.22 ID:XrTY7GqkO
>>489の特徴を持った奴はこの板のコテにもいるな。
今まさに上で語ってる奴だけど。

498 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 17:33:17.39 ID:u9Il3+vU0
コテハンに嫉妬するのいくない

499 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/14(火) 22:05:24.53 ID:1aolUFOgP
>>497先生の今後のパフォーマンス(語り)に期待

500 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 22:22:38.47 ID:X8Uev2Z/0
国民の三大義務に結婚とか加わりそうだなあと半分本気で思う
もちろん結婚の先の繁殖が狙いなわけで

501 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 22:31:05.02 ID:zEW3KW3r0
>>500に便乗するわけじゃないけど
漏れの持論

離婚するくらいなら、最初から結婚すべjきではない
同様に
リストラするくらいなら、最初から採用すべきではない



502 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 23:03:19.10 ID:MO0t9iTZ0
>>501

反対。
むしろ、クビをきりやすくして、雇用の流動化をこそすすめるべき。
過剰なまでの終身雇用保護は現在の日本の硬直化と閉塞感を生み出している元凶のひとつ。

企業が採用に慎重になり、極端な長時間労働の社員と失業者・ニートの二極化が進む。
問題行動を起こす人間をクビにできず、再就職が容易でないため、問題行動の被害者も現在の職場にしがみつかざるを得ず、
パワハラがのさばる。


503 :名前は誰も知らない:2012/02/14(火) 23:08:09.09 ID:MO0t9iTZ0
簡単にクビにできれば、
精神的に追い詰めて自主退社に追い込んだりなんてしなくて済むし、
ダブついた無能なバブル入社組みを減らして、優秀な若者を雇うことだってできる。

504 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 00:03:25.98 ID:Ul9xg4bs0
優秀なぁ。
そう自称して辻褄合わせるだけなら簡単なんだがなぁ・・・

505 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 01:08:04.18 ID:NDTr5b1/0
会社側にあまりにも自由に出来る権力を持たせたら労働者側は抵抗できないよ
会社と優秀な若者にはありがたいけど、その若者も年を取って50オーバーの高給取りになればクビみたいなことになると救いがなさすぎるから
大企業は今まで通り優秀な人物を基本的に終身雇用
中小町工場なんかは雇用を流動化させる
若者向けの職、年配向けの職と分けることで年配の再就職を比較的しやすくなるんじゃないか
更に不安定な雇用状況では今までの労働使用関係が薄れてきて、個人事業主が増えてくる
誰でも自分でやらなきゃいけないことには本気を出すから
生産性の高い社会構造にはなりそう

506 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/15(水) 01:52:25.11 ID:Lvu2GSjKP
それこそ、人材の囲い込み、企業の官僚化、財閥化が進んで
硬直的で、東電のように一度暴走を始めたら抑制の効かない社会になるだろう

507 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/15(水) 01:54:07.89 ID:Lvu2GSjKP
個人事業を始めようにも、資本、人材、ノウハウが囲い込まれてるから
草の根で何かを興すことも容易でなくなる

508 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 01:59:22.04 ID:m6d7CoPO0
人は皆刑期の分からぬ死刑囚
地球は刑務所
この身体は牢獄


509 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 03:33:04.19 ID:Oj48GJll0
俺は自然界であれば、自然淘汰されていた
人間という生物が作り出した、不自然そのものであるこの社会というコミュニティーの中で惨めに生かされているだけ

510 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 19:52:17.66 ID:VOB9niDo0
>>509
遺伝的多様性の観点からすれば、
自然界であれば自然淘汰されていたであろう者を保護し、生かすことは不自然なことでも何でもない。


511 :名前は誰も知らない:2012/02/15(水) 21:45:25.07 ID:ScXd35Qa0
コミュニケーション自体が戦い
相手を味方にし、従わせ、屈服させる
暴力でやってきたことを、言葉という武器に持ち替えただけ
パワハラやイジメで人を死に追いやったり、ストレスで体を壊させたりできる



512 :名前は誰も知らない:2012/02/16(木) 22:06:42.51 ID:LBHGOGSd0
罪悪感や自虐心は甘え

513 :名前は誰も知らない:2012/02/17(金) 00:44:57.12 ID:54+XxlYUO
「生きよう」と考えない
どうせ死ぬんだから、そういう哲学的な問いに縛られないようにする
代わりに「何をしようか」考える
考えている

514 :名前は誰も知らない:2012/02/17(金) 08:57:36.59 ID:NpCXpBWM0
この世はアガリの無いばば抜き
ばばという不条理を押し付けあう
例外は死んだ人はアガリ

515 :名前は誰も知らない:2012/02/17(金) 23:23:26.53 ID:5aJKOuuU0
酒に強いことを自慢するのはおかしい。
酔うために酒を飲んでいるのに、酔いにくいことを自慢するのは矛盾している。
まるで車の燃費の悪さを自慢するようなものだ

516 :名前は誰も知らない:2012/02/18(土) 05:45:25.68 ID:fzNDoKfyO
得意になって説教するのにろくなのいない。そういうのに限って自分はどんだけよといいたくなるやつ(先公とか)ばっかだったから

517 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/18(土) 09:45:51.47 ID:mokU8RcY0
>>515
いや、あれは酔いにくいのを自慢してるんじゃない。
酔っているけど酔い潰れないのを自慢してるんだ。

518 :名前は誰も知らない:2012/02/18(土) 11:42:43.09 ID:ydep5Qzy0
神様は、孤独で友達いないし、ひきこもりだし、一週間働いた経験があるだけのニートだし
自分のかわりに人類に強制労働させてるし

519 :名前は誰も知らない:2012/02/18(土) 19:16:29.85 ID:oJupaH2m0
>>517
ほう、どうしてそう言い切れるんだい?

520 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/19(日) 09:27:09.53 ID:BYnm/gan0
見ればわかるが、奴らは酔ってはいる。
酔って飲んでいる間が心地いいらしく、長く飲み続けようとする。
泥酔すると意識がなくなって、楽しめない。

521 :名前は誰も知らない:2012/02/19(日) 11:14:26.87 ID:8ccBI5+t0
>>520
>見ればわかるが、奴らは酔ってはいる。
酔っ払ってない状態で自慢している場合だって考えられるよね?
なぜ、「酔っている」と限定して考えられるの?


522 :名前は誰も知らない:2012/02/19(日) 11:49:41.37 ID:641N4TAq0
馬場は
酔うために飲んでるのに、
酔わないのにこんな不味いもの飲めるかって酒飲まなかったな

523 :名前は誰も知らない:2012/02/20(月) 22:13:41.93 ID:hhetrkI40
あらら、黙っちゃった

524 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/24(金) 00:43:14.86 ID:uMCY9iLIP
民主主義は暇人のもの

525 :名前は誰も知らない:2012/02/24(金) 00:56:13.67 ID:Ww1DsJEN0
>>524
物質的必要から解放されて、ものを考えることができるための経済的余裕と
正しい判断ができるための知識と教養が備わってる人のためのもの

526 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/24(金) 01:00:51.98 ID:uMCY9iLIP
>>524
上一行に関してはその通りだけど
下一行については「正しさ」というものもコミュニケーション、ゲームの中で決定される以上何とも言えない

527 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/24(金) 01:04:23.41 ID:uMCY9iLIP
何が「正しい」のかを考えるということ自体暇人のすることなのかもね

528 :名前は誰も知らない:2012/02/24(金) 02:19:41.34 ID:LYZ4frxH0
>>521
酒が強い自分に酔っているんだよ(フッ

529 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/24(金) 07:19:31.34 ID:tJnP6mJ60
今の日本が採用してるのは直接民主制じゃなくて、選挙で代表を送る間接民主制だから、
暇人でなくても選挙の一時期だけ時間をとればいいからできる。

530 :名前は誰も知らない:2012/02/24(金) 22:09:05.79 ID:55m0M6XP0
天才は努力をしない
というより、凡人からすれば努力に見えるが、彼らにとっては努力でもなんでもない

531 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/25(土) 03:08:51.48 ID:0mvvytdCP
>>529
民主主義は「選挙」でも「多数決」でもないぞ

http://www.k-keiichiro.jp/logic2-1.html

532 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/25(土) 03:14:26.09 ID:0mvvytdCP
「選挙」や「多数決」に至るまでに
全ての人々が徹底的に熟議を重ねること
「選挙」や「多数決」のルールの妥当性を合議によって決めること

533 :名前は誰も知らない:2012/02/25(土) 07:49:05.00 ID:/e4sZ4DmO
>>515
潰れるために飲むやつはいないだろ何言ってんだこいつ

534 :名前は誰も知らない:2012/02/26(日) 14:19:57.62 ID:/Dsu+XoE0
人間は基本的に信用できない、または信用されないものだ。

535 :名前は誰も知らない:2012/02/26(日) 21:18:57.37 ID:AZWJBA7Z0
戦争は常に民衆が行う

536 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/26(日) 21:23:34.47 ID:FBi2++QLP
>>535
そんな単純ではない

537 :名前は誰も知らない:2012/02/26(日) 21:27:59.85 ID:GMx3G0QuO
発見する、とは、名付ける、という事である

538 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/26(日) 21:31:27.65 ID:FBi2++QLP
>>537
うん

539 :名前は誰も知らない:2012/02/26(日) 23:02:34.88 ID:AZWJBA7Z0
民衆をどう定義すべきか

540 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 00:00:49.00 ID:jKIPCZYr0
若いときの苦労は心を歪ませる。

541 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 00:55:09.30 ID:Qq91M62o0
>>535
戦争は武力を握っているものが遂行するもの。
大衆にできるのは、戦争を事後承認することくらい

542 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 01:04:45.59 ID:7q3PKNgJP
官僚(軍人含む)と資本家とメディアが大衆を煽り
大衆がそれに乗ると世論が生まれる

543 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 01:33:59.71 ID:/RMfbxki0
戦争を起こす事と行う事は違うのではないかな

544 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 02:17:11.95 ID:7q3PKNgJP
どう違う?

545 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 02:44:50.70 ID:c2k7A3bG0
起こすことは行うことに含まれるが、行うことのすべてではない

546 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 04:03:36.01 ID:/RMfbxki0
種を蒔き、水をやるという行為も重要ではあるが、育つかどうかは周りの環境次第。
それに季節が巡って来たからこそ、種を蒔こうという気も起きる。

547 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 05:07:58.27 ID:7ZayI9sU0
人が嫌がることを進んでやる人間より
人に嫌がられることを進んでやる人間が多いのが今の世の中

548 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 05:14:43.38 ID:BvR74zGCO
孤男て小学生の頃から
予兆がある。
思春期で確定する。
俺がそうだから。

549 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 09:04:06.05 ID:ZRdaMuaL0
という事はお前は一般的な孤男、という事だ、そんな言葉おかしい

550 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 22:15:50.74 ID:yvnk01i/O
愛されなくてもいい、せめて必要としてくれ
それが無理ならば、静かに眠らせてくれ
もう目を覚ましたくない

551 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 22:25:43.14 ID:7q3PKNgJP
>>550
誰かに眠らせてもらおうだなんて思わずに
勝手に死ね

552 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 22:26:50.85 ID:7q3PKNgJP
必要とされたいのなら必要とされるようなことをやれ
それが出来ないなら死ね

553 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 22:28:07.54 ID:SQooQaTO0
誰からも必要とされてない馬鹿コテが何か吠えてます

554 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 22:30:09.67 ID:iBJ1Myc6O
他人の持論にいちいちケチつけんなよ
って気もする

555 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 22:31:18.24 ID:7q3PKNgJP
世界にはお前の絶望に関わっているヒマなどない
勝手に死ね
ツケを払ってから死ね

556 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/02/27(月) 22:32:31.40 ID:2TXee5Tu0
あれは持論ではない。ただのポエムだ。
感情をブチまけてるだけで理屈になってないのを論とは言わない。

557 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 22:34:31.26 ID:7q3PKNgJP
ポエム詠みたい日もあるさ

558 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 22:35:31.01 ID:SQooQaTO0
他人の絶望に勝手につっかかってきて、その上罵声を浴びせてるだけ。
ヒマがないならいちいち絡むなよ。

他人の持論にケチつけるしか能のないカス共乙
それこそ論ですらないなw

559 :名前は誰も知らない:2012/02/27(月) 23:15:39.41 ID:wU2Xk3OL0
          _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ       誰かに眠らせてもらおうだなんて思わずに
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly       勝手に死ね
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ  
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《     必要とされたいのなら必要とされるようなことをやれ
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!      それが出来ないなら死ね
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔   
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》      世界にはお前の絶望に関わっているヒマなどない
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕      勝手に死ね
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }      ツケを払ってから死ね
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕      
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア       ポエム詠みたい日もあるさ
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^



              黒鳥館館主(38)

560 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/02/27(月) 23:28:57.10 ID:7q3PKNgJP
(@^▽^@)

561 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 00:01:03.52 ID:20EngrKP0
車道の右側を自転車で走ってたら、反対側から来た自転車にぶつかりそうになって
「あぶねーな、逆走すんじゃねーよ」って怒鳴られた
そこで俺は言ってやった

「俺が逆走しているのではない。世界が俺に逆走しているのだ」
とな

562 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 00:35:38.02 ID:xaRVRnMA0
例え世界中を敵に回しても俺はあの子を守る!
あの子は俺の事嫌いみたいだがな!

563 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 00:56:49.62 ID:Ro+zc1Pk0
自分の波長が低いと波長の高い相手は離れていく
自分の波長が上がればまた接点ができる

564 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 01:42:11.56 ID:lXcFrMEFO
俺は産まれる前から予兆があった
なかなか胎内から出なかったし
出ても泣かなかった

産まれてからも
まだ不幸でも無い時期から
「絶対に将来辛くなる」みたいなこと考えてた
その通りになった

565 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 01:54:42.00 ID:lXcFrMEFO
三人以上で初対面どうしの会話となると

皆は面白いほど俺以外の奴に話を振る

俺が話したら
絶対に
「割り込む奴」と
「別の話題に変える奴」が現れる
俺と女子が隣に座っていれば、その間に堂々と座ってくる奴が現れる

それら全て偶然ではなく
計算だったということが
歳を取ってから漸く分かった

人間、屑共にはさっさと見切りをつけることが大切だよ

566 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 01:59:02.02 ID:lXcFrMEFO
ズルい奴と
ズルい奴に損させられる奴は
セットで存在している

567 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 10:05:46.53 ID:20EngrKP0
ただの被害妄想じゃね?

568 :名前は誰も知らない:2012/02/28(火) 18:18:19.62 ID:Op+EMW8e0
わからなくもないかな
初対面で三人だと、一人を除け者にした方が行動しやすいというのはある

569 :501:2012/03/03(土) 11:23:39.30 ID:HRu6xuWz0
お久しぶりw
さて、超亀レスでスマソだが
>>502
その「反対」は、「リストラ〜」に対して、だよな?
では聞くがもうひとつの「離婚〜」に関してはどう思う?
>>502以外の人でも結構なのでよろしく

570 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 11:59:48.30 ID:J8dcUHfe0
>>569
君は、自らの未来の失策を事前に全て予見して
それに繋がることは一切やらない、ということが可能なのか

神だな、君は

571 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 12:01:37.66 ID:fBdmu+Op0
>>569
離婚するつもりで結婚するやつはいないだろ
誰が見ても離婚するだろってカップルいるけど、
本人がバカで気づかないだけ

572 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 16:48:51.19 ID:uUFGZxF/O
京都の人と名古屋の人は性格がひん曲がっている

573 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 20:00:47.80 ID:eV6TUsReO
千葉の人もひん曲がりが多いよ
性格が臭い

574 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 20:38:49.39 ID:uG9J45mJ0
田舎者は顔も性格もひん曲がってて臭い

575 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 21:55:53.27 ID:3e0lYj1Y0
俺の性格もひん曲がっているが臭くはない。

576 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 22:13:19.80 ID:kH3lyAuC0
ここは独特の匂いがする馬小屋である

577 :名前は誰も知らない:2012/03/03(土) 23:16:50.37 ID:fBdmu+Op0
シーチキンがうまいのは結局マグロだから

578 :名前は誰も知らない:2012/03/04(日) 00:45:58.62 ID:YTqgNF8s0
>>574
それってまさに大阪じゃん

579 :名前は誰も知らない:2012/03/06(火) 16:31:52.66 ID:S9xtWgdNO
カッペ同士で何言ってんだか

580 :名前は誰も知らない:2012/03/07(水) 01:55:32.24 ID:HQw32zaX0
攻撃が最大の防御なら、防御は最大の攻撃足り得る

581 :名前は誰も知らない:2012/03/07(水) 20:38:57.40 ID:XsAEKCs30
>>580
哺乳類は最大のクジラですか?

582 :名前は誰も知らない:2012/03/07(水) 20:43:04.14 ID:XsAEKCs30
・悪びれない
・遠慮しない
・気を遣わない
この三つで日常の悩みは大抵しのげる


583 :名前は誰も知らない:2012/03/09(金) 21:52:07.81 ID:OLDsfndY0
見ないで渡る青信号は、見て渡る赤信号より危険である

584 :名前は誰も知らない:2012/03/09(金) 21:53:12.08 ID:OLDsfndY0
専門家は、自分の専門分野以外の要素を無視して話をする

585 :名前は誰も知らない:2012/03/09(金) 22:15:06.20 ID:6KphvslU0
日常的にセックスを楽しんでいない孤男は孤男ではない
なにか別の気持ち悪いブヨブヨした物体である

586 :名前は誰も知らない:2012/03/09(金) 23:10:27.98 ID:REkMeuZH0
>>585に便乗するなら
友達や彼女がいない「こと」で孤独を感じるようなやつは孤男じゃない
そいつは良いも悪いもただ友達/彼女がいない男性なだけ
もちろん自分の中での定義だけど

587 :名前は誰も知らない:2012/03/10(土) 18:08:23.01 ID:5PFxuM4ZO
好きの反対は嫌いではなく無関心

588 :名前は誰も知らない:2012/03/10(土) 20:30:46.86 ID:1rzHBkPt0
真面目にしてもろくな事は無い
でも手を抜いたからって良い事がある訳でも無い
結局は個人の資質や運

589 :名前は誰も知らない:2012/03/11(日) 00:08:26.80 ID:6B2q6KfN0
愛するとは見下すこと

590 :名前は誰も知らない:2012/03/11(日) 00:33:12.06 ID:LPj7cTRW0
愛したい=保護したい
愛されたい=保護されたい


591 :名前は誰も知らない:2012/03/11(日) 08:21:18.92 ID:3+iGOq7dO
昔の2ちゃん用語はきつい言い方を和らげるためにあったんだなぁと

お前→おまい、ぽまえ
〜しろ→〜汁
死ね→氏ね、無線LANで首吊って氏ね

592 :名前は誰も知らない:2012/03/11(日) 15:26:22.86 ID:OTsQzdW40
恋愛は早い者勝ちだ。
いくらアイツはクズで自分の方が優れていようと、
一度、埋まった席は中々空かない。

593 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 00:25:40.59 ID:/J4hj5J00
人を殺しても案外捕まらない

594 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 01:17:32.21 ID:/cmcb9A70
>>592
リバウンドを制して下さい。傷心の彼女を慰めるのは君だ

595 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 01:40:00.64 ID:ZNLw/uskO
>>591
無線LANワロタ

596 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 13:06:02.04 ID:1vX8ckvTO
人生一度きり。誰もがいずれ死ぬ。なら好きなように生きたらいい。仕事を辞めようと思うなら辞めればいい
独身のままでいたいならいればいい。世間体が悪かろうが周りがどう思おうが知ったこっちゃない

自分は自分。他人は他人。自分自身が楽しい、充実していると感じれればいいんだ

597 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/03/13(火) 21:22:01.14 ID:uiCQV/E40
そんな考えが流行って放縦を続けていると、やがて社会がダメになって、
これではダメだって声が上がって結局政治による規制・統制社会ができるぞ。

598 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/13(火) 21:29:06.00 ID:UgaxbfTCP
そんな考えはまず大衆的に流行らないから大丈夫
「放縦」なんてのは所詮麻疹のようなものに過ぎない訳で
人間の多くは根源的には自分を「承認」し、「包摂」し、「依存」し、「安心」させる「秩序」を欲している

599 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/13(火) 21:32:49.49 ID:UgaxbfTCP
現代の日本社会における典型的な「放縦者」ってのは「ホームレス」(外面的に見える形での)や「発達障害者」(内面的に感じる形での)のことなんだろうが
そういう人々が日本社会でどう扱われているか
それを見れば「放縦が流行る」なんてことはまず現時点においては有り得ないということがわかる

600 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/13(火) 21:34:49.85 ID:UgaxbfTCP
「権力」ってのは外側だけでなく、人間の内側にもあるんだよ

601 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/13(火) 21:38:02.40 ID:UgaxbfTCP
「放縦者」の存在は
権力にとってある面においては脅威であるが、ある面においてはむしろ有益であったりする

602 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/03/13(火) 22:01:51.06 ID:UgaxbfTCP
全共闘、フェミニズム、ネトウヨ等々
彼らの主張する「反権力」ってのは、裏返せば自分の願望に沿った「権力」を志向しているということなんですね

603 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 22:06:55.12 ID:Cad5CzcXO
練習は嘘をつく。
努力は裏切る。


604 :名前は誰も知らない:2012/03/13(火) 22:48:40.03 ID:R/sTwvES0
女は 1サイズ小さめの下着をはくべき!

605 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 09:02:16.26 ID:L4wl0D1wO
無理して『いい人』を演じても報われる事は無い

606 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 11:31:17.20 ID:P/9kKQr8O
持論の無い人間はいない
それを上手く表現出来るかはともかく

607 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 12:11:43.34 ID:74yXZoL0O
腕時計を右手にしてるヤツはDQNが多い

608 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 12:37:41.19 ID:cVmY5f5/0
>>597みたいに他人の意見の尻馬に乗って、
なおかつ他人の意見を否定する事しかしていないのに
さもそれが自分の考えであるかのように勘違いしている馬鹿が多い。
自分の言葉で語れない奴が持論など笑わせる。

609 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 19:31:46.68 ID:pRxVxgSS0
>>608
想定されうるあらゆる反論に耐えてこそ真に有効な論理なのであり、
あらゆる反論に晒して論理の有効性を検証するという意味では、
他人の意見の尻馬に乗ったような反論にもまったく意義がないわけではない。
ただ>>597の場合はいつも論点のずれた揚げ足取りに過ぎないけどな

610 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 19:37:06.74 ID:pRxVxgSS0
ついでだから、その>>597に反論しておこう

仕事を辞める、独身のままでいる、世間体を気にせず生きる
こんなものは憲法が保障するごく当たり前の基本的人権(自由権)だ。
597は基本的人権すら放縦と呼ぶのだろうか?
なら、それらが規制されている北朝鮮にでも移住してはいかがか。

もちろん、公共の福祉に反しないということが前提なのは言うまでもないが、
「社会がダメになる」程度の曖昧な理屈で自由権を制限できるなら、
政府は子ども手当なんかじゃなく、とっくに強制結婚法でも作ってる。

よって、>>596みたいに好き勝手に生きることを奨励するくらいでは、
「政治による規制・統制社会」なんかできない。

611 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 22:17:43.06 ID:cVmY5f5/0
まあ>>597の糞コテはただの極論馬鹿だからな。
個人の考え(そもそもここは持論のスレなのに)でしかないものを
それが社会に広まったものと勝手に仮定した上で
さらに無根拠にダメだと否定する。

個人的主観あるいは哲学と社会論を混同する馬鹿でしかない。

612 :名前は誰も知らない:2012/03/14(水) 23:46:26.04 ID:SEs9pbryO
法を犯さず人様に迷惑かけなけりゃ好きに生きたらええよ。だいたい世間体なんて
誰かが勝手に作ったものだし価値観は人それぞれ違う。周りから馬鹿にされようが反面教師に
見られようが構わない。俺は俺だ。俺なりに人生を楽しんでるからいいのさ

613 :名前は誰も知らない:2012/03/15(木) 01:19:34.92 ID:zEw1AoV70
>>612
あんた最高だ。
愛やお金に少しくらい不自由しても人生投げる必要全くないもんな
よーく探せば面白い事はそこら中に転がってる

614 :名前は誰も知らない:2012/03/15(木) 01:25:08.90 ID:5mnJFeS8O
コテのチョン率は異常

615 :名前は誰も知らない:2012/03/15(木) 02:42:08.25 ID:10L1Pq/Z0
真に世間体から解放されるには死ぬしかない

616 :名前は誰も知らない:2012/03/15(木) 04:45:07.63 ID:slCr+vF80
>>615
狂人になるって手もあるぜ

617 :名前は誰も知らない:2012/03/15(木) 10:03:44.36 ID:vA9GmJpg0
最初にこいつはこういうやつなんだと思われちまえばこっちのもんだけどな
「喋らないやつ」、「周りとつるまないやつ」、「おかしなやつ」
それを分からせて近づいてくるやつを制限する
外面的に分かりやすいのが金髪や刺青、身なりに気を使わないことだったり、
内面的には(外面的でもあるが)態度だったり
>>616は正確にいうと狂人になろうとしている時点で
狂人のふりをするってことだからね

618 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 16:11:57.22 ID:3fU5MWb80
アットホームとか言われてる場所ほど孤男にとってアットホームじゃない場所はない

619 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 16:16:50.10 ID:v3UjM+Tg0
アットホームな雑貨屋とかね…

620 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 16:35:15.86 ID:scjCHtTu0
アットホームな職場とかもうね…

621 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 16:40:02.28 ID:3fU5MWb80
学生時代はアットホームなクラスに押し潰されたよね

622 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 18:25:31.09 ID:HuGDaJpI0
要するにケジメが無いってことだからな
マナーも常識もモラルもない

623 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 18:39:59.23 ID:GOvvUmX40
打算を隠して上手く利用せにゃダメだ。

624 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 18:48:17.10 ID:HuGDaJpI0
飲食店における行列と、味、サービス、コストパフォーマンスとの相関関係はほとんど無い。
それを確認する最も良い場所のひとつが築地。


625 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 21:19:27.00 ID:Atpa6Sls0
偉くなくとも正しく生きる

626 :名前は誰も知らない:2012/03/17(土) 22:38:18.79 ID:nuzKjsy90
>>622
なるほど。眼から鱗ですわ

627 :名前は誰も知らない:2012/03/18(日) 08:00:53.85 ID:FzHZLR8A0
英語の勉強する大人って
何かやりたい気持ちはあるけど何をしたらいいか検討つかない人が
消去法でなんとなく選んでとりあえず勉強してるイメージがある

628 :名前は誰も知らない:2012/03/18(日) 14:31:01.47 ID:Sb92Sk6o0
けっきょく一番大事なのは健康
健康で退屈しない程度に刺激あればいいアメが8割鞭が割ぐらいのバランスがいいな
あまりいいことだけの人生もつまんなそうだしな

629 :名前は誰も知らない:2012/03/18(日) 17:38:20.84 ID:M4gbXXJy0
敵にしたら面倒な奴は味方につけても面倒だから関わらないのが一番

630 :名前は誰も知らない:2012/03/18(日) 23:52:07.62 ID:rBEoAbl/O
不妊症で悩む夫婦は贅沢病

631 :名前は誰も知らない:2012/03/19(月) 08:56:26.06 ID:ZMFW7VxlO
Win-Winの関係は
相手側が馬鹿だと成り立たない

632 :名前は誰も知らない:2012/03/20(火) 23:15:43.43 ID:ddaWDM1VO
過去に逃げるな、未来に希望を託すな、今を精一杯生きろ
ゲームの受け売りだけどもそろそろあの世に逝きたいわ…疲れるのよ、人間関係って奴は、死ねばいろんなこだわりから解放されるからニャ

633 :名前は誰も知らない:2012/03/20(火) 23:59:29.05 ID:QUbK7a/L0
人生一度きり。
一回やれば、もう十分

634 :名前は誰も知らない:2012/03/21(水) 00:55:18.27 ID:tBxf1ohv0
韓国人とメンヘラには絶対関わるな。
関われば疲労と心配事が増えるだけだ。

635 :名前は誰も知らない:2012/03/22(木) 16:24:05.64 ID:Fmq88DJZ0
この間、過去に住んでいた場所に行ってきた
というのも、ありがちな話なんだけどうちのオヤジが転勤族で、
幼稚園から中学校までに五回転校してるんだ
んで、行ってきた場所ってのが小学校1年の二学期〜3年生の時に住んでた場所なんだけど
ずーと前の過去の記憶、本当にあったのか、想像上のものなのか分からないぐらいぼんやりしてるやつ
それが、現実に視界として脳の中に入ってきた
自分の住んでたマンションなんかもそうなんだけど、より記憶とリンクしたのは小学校のほうでさ
何のためにあるのか分からんようなフェンスの周りを走って鬼ごっこした記憶とか
裏庭でほうきを持って掃除しつつ、同じ班の友達と昨日見たアニメの話をしてたりとか
校門を出てすぐの、長い一本道の通学路の風景とかさ
持論じゃなくて、完全に自分語りになっちゃってごめん
一応中学から住処を固定したんだけど、そこでうまくやれたのも2年ほどでさ
高校まで同じ場所にいたんだけど残りの4年間は死んだように過ごしてて
故郷なんて懐かしむ場所はないわけさ
家族以外の付き合いはほとんど無くて、かといって家族に本音を喋れるほど気を許していなくて
存在しているのか存在していないのか常にぼんやりして生きてきた
自分を認識しているのは自分だけっていう状況で
過去の記憶と現在が繋がって、主観的ではなく客観的に、
自分はここにいたんだって
自分は確かに存在していたって
その事実が何より心強く思えたんだ

636 :名前は誰も知らない:2012/03/22(木) 19:57:28.68 ID:IV8+GIhX0
こりゃまた、長いポエムだな

637 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 11:32:55.17 ID:qrxXifPu0
すべての学問は歴史である

638 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 21:43:47.46 ID:fc6XLob50
一人称が「おいら」と「小生」の奴はくそ

639 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 22:56:43.17 ID:qrxXifPu0
服飾産業では、160cm未満の成人男性は存在しないことになっている。

640 :名前は誰も知らない:2012/03/23(金) 23:41:34.20 ID:MQERG4Jh0
>>639
確かにw

641 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 00:55:34.49 ID:g/uLc7Q90
小林という苗字のやつは男女問わずモテる

642 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 01:07:19.32 ID:L6P/ewSXQ
>>641
めちゃくちゃオタクデブの小林はモテてなかったぞ
そもそも小林は韓国系だしモテる要素はなかったね

643 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 01:53:20.65 ID:VUdHRnBt0
ネトウヨは例外なくモテない

644 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 08:23:54.38 ID:se/wxuQ+0
左右対称が朝鮮系だと信じちゃうような素直で素朴な人柄はモテる

645 :名前は誰も知らない:2012/03/25(日) 17:04:07.50 ID:ygrFMgHx0
バカ正直だとバカを見るとかなんとか言って、
不真面目に行動するやつは自分のことを「ずる賢い」と思っているが
そんな言い訳つけて、いろいろやろうとする時点でまったく賢くないうえに
自尊心は皆無。

バカ正直で何か損をしたとしても、
その人の自尊心は一切傷つくことはない
それで自尊心を傷つけられたなど騒ぐようなやつは
自分のことをバカ正直で、純真無垢だと思っているが
まったくそうではない。

646 :茹蛸若禿:2012/03/25(日) 17:32:43.16 ID:mMyipWy8O
生きてゆく事は、歴史を眺め、歴史を重ねる事である。

647 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 01:55:42.46 ID:pf+AnypM0
頑張って普段以上のことができるのは当たり前。
普段の、無意識の方向を如何にストレスなくコントロールするかが重要。

648 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 20:07:14.65 ID:greZHyHxO
練習は嘘をつく。
努力は裏切る。

649 :名前は誰も知らない:2012/03/28(水) 23:36:35.44 ID:ai/gEMuaO
生きる事も死ぬことも意味はない、金、権力、地位にどんなに縋ろうとも人は死ぬ
コレは覆せない、どんなタフガイも、どんなに美人でもいつか死ぬ、滑稽な人生謳って惨めに死んで逝く
人生なんざその程度だ粋がろうが強がろうがフィクションのような劇的な人生は血反吐吐く努力しても変わらない
オギャ〜と産まれてトホホと死んで逝くそれ位が人類にはチョウド良い

650 :名前は誰も知らない:2012/03/29(木) 01:52:33.73 ID:vy3ReNINO
一般に言う金で買えない幸せっていうのは孤(高の)男には関係ない
金で買えない幸せはたしかにあるが、それは金があることに付随するものだ

651 :名前は誰も知らない:2012/03/29(木) 21:25:38.12 ID:Wmor6+PX0
恋愛シュミレーションに幼馴染みはいれたらダメだ
ずっと前から好いてくれてるの分かりきってるのに、
他の女の子選ぶの重すぎる

652 :名前は誰も知らない:2012/03/30(金) 00:32:20.19 ID:UnObt1dbO
シュミ→シミュ

653 :名前は誰も知らない:2012/03/30(金) 00:42:34.56 ID:3u0Muas+0
間違えといてだけど、曖昧に覚えがちだよね

654 :名前は誰も知らない:2012/03/30(金) 13:11:53.73 ID:COaikCNNO
あなたが持論だと思うものが持論です
ただし、他人の同意が得られるとは限りません

655 :名前は誰も知らない:2012/03/31(土) 15:14:09.59 ID:7T2+n1dw0
何かを楽しもうと思ったとき、それはおそらく楽しくないであろうことを予想して自己暗示をかけている

656 :名前は誰も知らない:2012/04/01(日) 15:37:26.72 ID:yPrnJjqlO
西田昌司議員以外の「保守」は似非保守

657 :名前は誰も知らない:2012/04/01(日) 16:09:01.95 ID:diyn5ScFO
あるもの事がうまくいくかどうかわからない場合、事前にうまくいかないと考えていれば、うまくいった場合は無理だと思っていた分格差が大きいので喜びも一塩、またうまくいかなった場合も事前に心構えしていた分ダメージも少ない

ネガティブな気持ちでやってたらいい結果はでないと言うがそんな気持ちは結果には関係ない

658 :名前は誰も知らない:2012/04/01(日) 17:38:40.85 ID:QYkSGDzc0
できないかもしれないけど、全力でやる
ってのが一番良い
できるまでやろうとすると、意識して、あるいら無意識に関わらず
できる「まで」しかやらない、やれい、全力でやったつもりで終わる
ただ、できないと思ってたら、途中で諦めが入る可能性があるからダメ

659 :名前は誰も知らない:2012/04/02(月) 13:23:23.73 ID:o41IbrlKO
個人的にやっていることであれば、引退も諦めもない
やめるとしても、一旦やめるだけの話
いわば無期限休業
他人が何かをやめたとか始めたとか、話のネタにはなるだろうが、心から興味を持っている人はいない

660 :名前は誰も知らない:2012/04/04(水) 00:55:49.89 ID:hSCOLDbV0
他人のことにしか興味のない人間と、自分のことにしか興味のない人間がいる

661 :名前は誰も知らない:2012/04/04(水) 13:57:33.45 ID:4ec+ZrsZ0
ファッションや髪型など、後天的な外見に気を使わない
興味のないことにかける時間を作りたくないのはもちろん
それは他人の目を気にする自分になってはいけないという戒め
もしそんなものを気にし始めたら、
真っ先にどうにかしないといけないのは自分の存在だから

662 :名前は誰も知らない:2012/04/05(木) 00:48:55.97 ID:OntYoLdh0
自分の時間は全部自分のために使いたい
他人のために働くのなんかまっぴらだ

663 :名前は誰も知らない:2012/04/05(木) 13:20:28.03 ID:qPLRwtg70
女専用板に書き込む時に注意してること

・必ず主観・自分がどう感じたかを盛り込む
・自分の年齢・身分を出来るだけ明らかにする
・専門用語・スラングなどは使わない
・難しい言い回しをして「この文章が分からないのは読む奴が悪い」的なスタンスはNG


664 :名前は誰も知らない:2012/04/07(土) 04:12:20.99 ID:/S+9J4jq0
人の話を良くきく
ひとまず自分が悪いと考える


こういうやつはイイやつだが、長生きしない
ソースは俺

665 :名前は誰も知らない:2012/04/07(土) 11:35:00.12 ID:o1xASPrw0
>>648
全く同意

666 :名前は誰も知らない:2012/04/07(土) 14:05:32.55 ID:tyMomdyu0
自分の考えを、具体化してくれるいいコラムを読んだ

自分は一度死んでるから、これからの生はどんなものになっても損はない
その時に生まれた新たな自分の年齢は現在まだ一桁で
他人との交流にズレがあるのは仕方ないと半ばあきらめている
というのが俺の考えなんだけど

悩みの相談の回答として作家の車谷長吉が書いてる
「生が破綻した時に、はじめて人生が始まる」
「従って破綻なく一生を終える人はせっかく人間に生まれてきながら、
人生の本当の味わいを知らずに終わってしまいます。気の毒なことです」
思わずこれだ!と感心した

その後の人生をより良いものにできない人にはあてはまらないがな


667 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 02:17:16.34 ID:J1nqINKH0
>>666
さては、朝日新聞の購読者だな?




あっ、イヤ、うちもそうなんでねw

668 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/04/08(日) 02:25:32.49 ID:Ps6fDTf10
アサヒいくない

669 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 02:36:48.41 ID:zvda6ZYdO
やはりイケメンの方が幸せになれるのは間違いない。もう毎日生きるのが苦痛。

670 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 04:17:42.87 ID:sZU5Ew8AO
>>664
逆だわ
良い奴はしなやかに長生き

早く逝く奴の共通点は
外罰的
噂好き陰口好き
支配者、威張りんぼう
ソース近所の老人


671 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 06:29:27.56 ID:9xQh73K+I
話しの進め方が変わってるやつは自我が強く他人の立場にたったりしない=つまり性悪という俺の持論

例えば朝の会話や挨拶において
おはよう→おはよう。などが普通であり自然な流れだが
会った途端に「なにしたの?」や「おはやいねー」等と脈絡なく言いたい事を言うようなタイプのことだ

こういうタイプは頭の中で話の流れや揺るがない答えの固定観念が会話を始める前にあるのでこちらの返答を特に気にしていない
つまり質問された側、話をかけられた側が真面目に返事しようとすればするほど会話は成立しない
恐ろしいのは下手をすると不機嫌にすらなりだすということ

孤の俺がいうのもバカな話だがこういうタイプは存在する

なんでもかんでもあげあしをとってくるやつよりもたちが悪い




672 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 08:03:09.07 ID:RUwQ3h8nO
練習は嘘をつく。
努力は裏切る。
苦労は報われない。

運命は持って産まれた要素で決まる部分が八割、後天的に変えられる部分は二割。

673 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 09:14:01.42 ID:xk/nv1Y10
才能は天の道
努力は人の道

674 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 12:41:35.52 ID:do+v4m/LO
持って生まれた才能や資質に乏しいならそれ相応の生き方をすればいいのに
無理して他人より上に立とうとするから苦労することになる

675 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 14:49:51.79 ID:RUwQ3h8nO
>>674

同意。
辛い勝ち組リア充よりも、気楽な負け組のほうが幸せ。

676 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 15:55:14.54 ID:a9chIKZG0
時間と死は人に皆平等にある

677 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 17:09:46.38 ID:S+wdR27LO
会話、コミュニケーションについて

ノリを重視して話を合わせていくのが会話

相手の立場に立って考えるのがコミュニケーション

よって、極論すると、相手の立場に立って、敢えて無言でいるのもコミュニケーションの一つ

678 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 17:14:41.44 ID:U3etLhh/0
とりあえずやる
調べる前にやる

679 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 18:01:21.48 ID:sR3Az/nU0
>>667
その相談もまた笑えて、
既婚二人の娘持ち41歳男性高校教師が、
定期的に魅力的な女子生徒に抑えがきかなくなるとかで、
答えが「好きにやって、一度破滅しろ」
それを読んだ相談者がまたへたれなコメントで
「いくらそうしたいと思ってたって、立場を考えるとできるわけないじゃないでしょ・・・」
というあまりにも普通すぎる発言
ホントこういうやつらは最初から相談なんてするなよ

680 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 19:25:37.24 ID:C/zce1eOO
面識ある人間は必ず俺を嫌っているか軽蔑している。
俺が生きているだけで世間的には罪

681 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 23:07:20.74 ID:qM3Mc+C/O
大体夢か幻。

682 :名前は誰も知らない:2012/04/08(日) 23:39:59.81 ID:xSNdJtrE0
人生は死ぬまでの暇つぶし

683 :名前は誰も知らない:2012/04/09(月) 00:12:47.82 ID:44xoOG9yO
誰とも仲良くなれないなら、孤独と仲良くなれ。

684 :名前は誰も知らない:2012/04/09(月) 01:12:18.59 ID:CdiLX9lF0
ヤフオクは買ったら負け

685 :名前は誰も知らない:2012/04/09(月) 02:32:23.22 ID:+NhNZ1IF0
一攫千金を狙ってるヤツとは関わるな
碌なヤツは居ない

686 :名前は誰も知らない:2012/04/09(月) 20:09:30.78 ID:uc/gihUR0
40:就職戦線異状名無しさん ::2012/03/14(水) 10:17:10.50
民主党が悪いんであって俺は1つも悪くないつーのww
タイミング悪いときに政権交代しちゃったよな
マジで俺って運がわりぃわw

687 :名前は誰も知らない:2012/04/11(水) 01:41:31.98 ID:+0quYd4D0
人生は死ぬまでのひつまぶし

688 :名前は誰も知らない:2012/04/11(水) 01:47:28.65 ID:O8Ipl6BK0
30代になっても、40代になっても、50代になっても、人と比べる人生を歩む人は、必ず「卑屈」です。
これは貧乏のせいでもなく、ブスのせいでもなく、環境のせいでもありません。
全ては「性格」の問題です。
この「人と比べて優劣を決め、幸せの基準としてしまう性格」の人は、何歳になっても、いつまでたっても幸せにはなりません。
お金持ちになっても、矯正で綺麗な顔立ちになっても、イケメンと結婚しても、全て無駄です。

689 :名前は誰も知らない:2012/04/11(水) 02:10:36.45 ID:95OlA7dP0
あれだな、やっぱり居心地いいな…この板は
久しぶりに来るとすごくそう感じる

結論:孤男板はいいものだ

690 :名前は誰も知らない:2012/04/11(水) 02:43:32.73 ID:e27ljKEA0
スレッドタイトル候補
「小学生の頃の点呼で『はい、元気です』が『はい、普通です』だった孤男」
ボツにした理由は完全に単発だから

691 :名前は誰も知らない:2012/04/11(水) 13:00:53.33 ID:ynUtjvk+0
持論なんかない

692 :名前は誰も知らない:2012/04/12(木) 20:48:48.95 ID:GQ0OyDN+0
死にたいけど死ねないから死んだように生きる
誰も来ない三途の川のほとりでずっと向こう岸を見ている
振り向けば街は賑やかだけれど
僕はここで独り
ただ穏やかに迎えが来るのを待つ

693 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 02:02:12.63 ID:59mmnarUO
ホントに生きるのが辛いよ。涙が出るほど悲しい。生きたくないから仕事も頑張れないんだろう。

694 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 02:55:14.57 ID:RlhB2GuU0
人生は10代が本番で大人になってからは余生

695 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 03:10:31.10 ID:ymdCRCHj0
10代をどう楽しむかの世界にいた人がいて、
10代を生き延びられるか、死ぬかの世界にいた人もいる

696 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 05:35:50.37 ID:+SoN15aoO
はあ?何言ってんの?
この一言に尽きる。


697 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 07:43:01.48 ID:lfcT49uq0
>>693
甘えるな

698 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 15:29:59.30 ID:cAv3JV6t0
勝利へ近づくとエゴの叫び声(雑念)が大きくなる

699 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 17:26:50.74 ID:J0lueBL4O
経験則から構築された持論は驚異的に頑丈で頑固になってしまう
何故ならそれを否定されると人生を否定された気分になるからだ
一方、机上の空論として構築された持論は案外脆くて流動的で何回も修正しやすい
論破されたら一時的にショックは受けるが、また別の机上の空論を作って理論武装すればいいからだ

以上、書いてて自分をキモいと思った…
ここでもうひとつ持論が生まれた
どや顔で持論を唱えると後で自己嫌悪になったり、論破されたり頭悪いと思われたりしないか不安になりがちである

700 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 18:21:54.68 ID:ymdCRCHj0
その人の経験則から生まれた持論はその人にとって強固なものになるのは当然だし、
それを他人がどうこう言ったところで、その他人には正しくなかっただけですむが
たちが悪いのは、自分を守るためにごまかすために理論武装していった時
自分で自分を苦しめて、鎧を脱いだら死んでしまうなんてことになりかねん

701 :名前は誰も知らない:2012/04/13(金) 20:16:48.95 ID:1xfPflZR0
他人を犬に見立てて理解するようにしている
あいつはおとなしい犬
あいつは目が合うとすぐキャンキャンほえる犬
あいつは誰にでも人懐こい犬
みんな犬に見立てると割と理解しやすい

702 :名前は誰も知らない:2012/04/14(土) 01:42:47.06 ID:NZ3/+Pq/0
自己の生命を左右する権利は最も崇高である。
日本国憲法での生存権の追求と、
自己の人生を理性的な意思で終了することは
等しく正しいものである。

生存権の追求とかいってる左翼みたいに
見苦しくならないように、身辺整理する
ことは必要だけどさwww

703 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/04/14(土) 09:00:15.16 ID:GlF37XSA0
崇高であるとか正しいというが、ちゃんと根拠があって言ってるにか?

704 :名前は誰も知らない:2012/04/14(土) 09:22:24.52 ID:8A2TbDYP0
世の中を見ていて思うこと
「興味ない」
「関係ない」
「どうすることもできない」
「めんどくさい」
だいたいどれかに当てはまる

705 :名前は誰も知らない:2012/04/14(土) 10:39:27.47 ID:RsrAhxHZO
持論は本人にしか当てはまらないことが多い
にもかかわらず他人に言いたくなったり、持論を押し付けようとしがち

706 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 04:58:42.43 ID:n9PHAHJv0
>>705
703が該当します。
別に根拠なんぞいらんだろwwww
持論なんだからwwww

>>704
どうすることも出来ないことを
何とかしろと言うのが組織の常
うちの会社は自殺事案が昨年度18件
あったけど、詳細を見れば、自殺したほうが
幸せだったんだなと思う事案ばかりだった。

ある意味、死も救いなんだよ・・・

707 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/04/15(日) 08:33:14.73 ID:LJWFmNTQ0
いや、なにをいってるんんだ?
「論」ってのは根拠と論理で成り立つ知的なものだぞ。
根拠がない迷信や妄想と同じにするべきでない。

まあその根拠や客観性を求めない迷信妄想を過剰評価して迷走してるのが今の日本の病根なんだろうが…

708 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/04/15(日) 08:49:16.39 ID:LJWFmNTQ0
日本では学校で論理的思考や討論のやり方を教えていない。
そこで人々は論理や根拠を信用せずに感情や直感に重きを置き、
対話が成り立たず無茶苦茶な発言に辟易して、押し付けをするなという結論になってる。

だが勘違いしてはならない。それは病人が、自分はいつも鼻水が垂れ流しだから、
人は常に鼻水を垂れ流し続ける動物なのだと結論するようなものだ。
あくまでもシャカイは論理的・合理的に運営されるべきであって、
明確な根拠があって筋が通った主張は、正しいと認められて他人に押し付けられるべき。
また押し付けられない筋の通らない妄想は個人の信条としてもあまり語られるべきではなく、
またそれを信条とするべきでもない。

709 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 13:01:34.75 ID:eNcnxaCsO
持論を述べただけで満足する者と、持論をぶつけあって議論に持ち込みたがる者と、両方いる
どちらもいていい

煽ってるわけじゃないよ…

710 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 15:55:34.21 ID:ojc3t66Ei
まぁ人の書き込みにケチ付ける事でしか自分の意見を言えない奴に言われたく無いけどな。

711 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 18:34:25.26 ID:AszRYfq30
人の価値は何を為したかで決まる。
信用は結果の積み重ね。

712 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 18:38:45.13 ID:AszRYfq30
よって、手っ取り早く信用を得る方法は
事実を歪曲することである。

713 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 19:09:09.82 ID:und7yg6LO
>>694にあてはまる。
10代で一生は決まる。この時期にコケたらパー。

714 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 20:13:06.51 ID:61R6eJeo0
>>708
このスレで鼻水垂れ流し続けるのやめてくださいね

715 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 21:20:34.05 ID:N5RcR2AV0
私は変わっている
どう変わってるかというと
普通の人は友達が欲しい、彼氏・彼女が欲しい
結婚したい、子供が欲しい、いつも誰かと一緒にいたい
でもたまに一人になりたい時もある

私の場合いつも一人でいたい。
ひとりで食事し一人で旅行に行き
一人でトレーニングして一人で寝る
でもたまに誰かと過ごしたい時もある
普通の人と感受性が真逆なのである


716 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/04/15(日) 21:23:56.54 ID:mne2jFpXP
私は変わっている
どう変わってるかというと
普通の人はあの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it'a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

717 :名前は誰も知らない:2012/04/15(日) 22:49:22.11 ID:arnr08X80
わろた

718 :名前は誰も知らない:2012/04/18(水) 21:38:39.55 ID:s44YpcaL0
相も変わらず新しいバイト先でも嫌われだして思ったんだけど
嫌われるって、一度は好きになろうとしてくれた結果なんだろうな
それでも好きになれなかったから嫌いになるわけで
よく好きの反対は嫌いじゃなくて無関心っていうけど
単純に無関心=冷たいだけの話じゃないんだよな
俺の場合は特に、出会ったばかりの時は趣味とか人となりっていう話題があるから喋れるけど
一、二ヶ月もたてば極端に無口に思われるんだよな

719 :名前は誰も知らない:2012/04/18(水) 21:43:04.67 ID:s44YpcaL0
だから自分は嫌いな人が誰もいないってのを慈悲だとか言って美点化しがちだけど
基本的に他人に無関心なことも無関係ではないんだよな

720 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 15:52:05.47 ID:BYTlJIog0
人付き合いの上手い人は自分の印象を良くする為の作戦を常に考え実行している


721 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 16:44:14.56 ID:UMoOuKBT0
>>720
俺の持論はそれは下手な人
うまい人は特別そんなことを考えなくても人に好かれて人付き合いも良好
下手だからいろいろ考えて実行すると、確かにそれはそれで好かれるけど
そんなことばかりやってたら、疲れ果てて崩壊するよ
持論というか自分はそうだった

722 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 19:46:12.64 ID:UMoOuKBT0
地獄なんてそんなものは後ろを見ればいくらでもあります
「そんなんでよく生きてられるね」って
自分にとって生きると苦しんで生きるって同義語なんです
楽しくなかったら生きていられないなら小学校すら卒業できないです
自分という性格の人物が、出会いと別れ、環境の変化が重なって重なって
出来上がった自分は短期間の付き合いしかできない八方美人の歪な形でした
歪んだ形を直すために一度粉々になるしかなかったのです
ごめんなさい別にみんなが嫌いなわけじゃないんです
対人恐怖症だなんて言って許してもらおうとは思っていません
ただただ自分にはみなさんみたいに生きる方法が分からないんです


723 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 19:59:52.67 ID:4KAWWNx2i
死ねば終わり
小物ほど他人の目を気にして他人を見下し暴力をふるう
どんな理由があろうと人格攻撃は自分の中の性悪を他人に主張しているだけ
説教や指導と悪口や暴言は違い駄目なやつほど後者を好み、また、駄目なやつほど前者を後者して認識する
自分が興味の無い物を馬鹿にする者は自分の好きなものを追求する事を放棄しているのと同じ

くずはくずらしく生きていくしかない

724 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 20:11:27.29 ID:O0hT+lMH0
整形は邪道、矯正はアリ。
人は何かしらの才能を持っていて顔がいい奴も一種の才能だと思う。
それをお金を払って才能を持っている奴に並ぼうとするのは良くない。
スポーツの大会でドーピングするようなものじゃないか。
金と金メッキが同価値になる世の中は間違っている。

725 :名前は誰も知らない:2012/04/19(木) 21:21:32.10 ID:U9jtrqFFO
整形する時点でその時代が提唱する美や流行にのせられている中身空っぽのマヌケそのものだよなw
そんなの需要が無いフリが出来る知能があるなら外見の良さなんて一定以上の価値なんか生まれないってのも理解出来て不細工だって生きやすい世の中になるっていうのに…

726 :名前は誰も知らない:2012/04/20(金) 00:16:14.64 ID:DILpF0c0O
仕事関連だけど…
・1人で完結出来る仕事はない
・段取り、根回し、気配りが重要
・相手に巧く仕事をやってもらうために説明しろ
・相手にも自分にも100点を求めてはいけない
・無理はしないこと
・期日遅れは論外、ただ期日に余裕があるならミスなくせ

こんな事を誓っていても打たれ弱いし病的にケアレスだから
パニックになるしすぐミスって全てを無駄にするんだ、ハハハ

727 :名前は誰も知らない:2012/04/21(土) 22:50:54.40 ID:DuSF6Y5L0
>>725
整形して一年で処女三人とヤった

728 :名前は誰も知らない:2012/04/22(日) 11:13:30.66 ID:7yYHKKvJO
努力とは理想像に自分を近づけようとする行為
現実主義者は過度な努力をしない
理想主義者か現実主義者かによって本人にとって努力の価値は異なる

729 :名前は誰も知らない:2012/04/22(日) 17:39:34.30 ID:FbeySxS30
理想ー現実=ストレス
マスゴミは無理やり理想を上げようとするから気をつけよう


730 :名前は誰も知らない:2012/04/22(日) 20:37:55.68 ID:sU3RyIrBO
床が油でヌルヌルだったりバリバリだったりするラーメン屋はおいしい

731 :名前は誰も知らない:2012/04/22(日) 21:35:15.56 ID:xdIvRgro0
コップのくぼんだ面を上にして置きくぼみに飲み物を注ぎ
穴を持って飲むととても便利である
ただしこぼさないように注意が必要

732 :名前は誰も知らない:2012/04/22(日) 23:29:59.31 ID:5uPaNijp0
大抵の問題は金と時間があれば解決できるが、
大抵は必要な量が個人にとって現実的ではない。

733 :名前は誰も知らない:2012/04/23(月) 14:16:56.49 ID:DknEPXWhO
金で解決する事柄が多いから金持ちが幅を利かす世の中

持論に便乗してスマソ

734 :名前は誰も知らない:2012/04/23(月) 18:28:18.98 ID:UfH4PTMs0
世間と自分とが最近急速に剥離しているのを感じる
昨日夢を見た
俺は新興宗教のような団体に入っていた
俺が死ぬことで何かの貢献ができると聞かされた俺は右手を差し出した
ああやっと終われる
確かにそう思った
誰かが俺の手首の静脈を、きれいなナイフの先っちょで抉りとった
切られた俺は自分がかつてその手の宗教の類いを馬鹿にしていたことを思い出す
ああそうか、俺も騙されたのか
こんなに弱かったのか
もう切られちゃったから、戻れないな
死にたくないなあ

死ってのは死ぬことが決定して初めて怖くなる
誰もが弱味につけこまれうる
最近見た夢のなかで一番興味深い夢だった

735 :名前は誰も知らない:2012/04/23(月) 22:19:00.03 ID:lY4opuAC0
いつも孤独に過ごしているけどやっぱこれじゃダメなのかなとか思って
親・兄弟・職場の人その他諸々の人と接してみる
そしてあぁやっぱり人間て嫌だ人間て嫌いだと確認する
そして元の自分の巣に帰って安心する
こんなループをもう何年も繰り返してる
多分これからも繰り返すんだろうなぁ…

736 :名前は誰も知らない:2012/04/25(水) 21:28:00.07 ID:eHY2hfYz0
終わりがないのが終わり

737 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/04/29(日) 21:27:44.28 ID:eRaXwui5P
ワサビとソーダを食い合わせてはならない

738 :名前は誰も知らない:2012/04/29(日) 21:46:11.36 ID:DkbEUL3kO
恋の予感は予感のままで

739 :名前は誰も知らない:2012/04/30(月) 18:43:40.09 ID:3hZroBI70
如何にして私は旨いビールを飲むのか
それが問題だ

740 :名前は誰も知らない:2012/05/03(木) 11:05:38.30 ID:tskFgCKhO
なにわ・和泉・京都・名古屋・尾張小牧ナンバーの車には気を付ける

741 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:02:13.83 ID:SZH9E2L8P
喧嘩するほど仲がいいは、ない
喧嘩をしかけられた時点で、相手から見下されていて、こちらは恨み続ける

742 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:03:47.75 ID:SZH9E2L8P
深い仲でもないのに、感情をぶつけてくる能無しとは、関わってはならない

743 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:05:37.77 ID:SZH9E2L8P
好感度は年収によって決まる

744 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:06:48.60 ID:SZH9E2L8P
ポジティブな男はあらゆる女よりも厄介

745 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:08:25.29 ID:SZH9E2L8P
相手がねらーじゃないと、こちらは社交辞令すらできない
会話に齟齬が生じる

746 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:09:58.75 ID:SZH9E2L8P
正社員は非正規を内心で心底馬鹿にしている

747 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:20:40.04 ID:SZH9E2L8P
死ね

748 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/04(金) 03:22:26.56 ID:8aj/VQBL0
冷静になれ

749 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 03:25:09.15 ID:DcI3MWOy0
思考停止の産物としての冷静なんて・・・

750 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 10:48:41.80 ID:FCxYIHU50
「ネトウヨの実態は一般の日本人、普通の若者やサラリーマンだ」なんつって言う奴もいるけど
普通の日本人は「外国人は日本から出ていけ」なんてことは思いもしないし
もし思ってても、口に出したりはしないだろう

やっぱり、普通じゃないんだよ

751 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 12:00:29.51 ID:V5TnCY+X0
>>750
由々しき事態だよな
国民の意識が低すぎる

752 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 14:10:27.49 ID:FYi8KMXLi
>>750
「日本が嫌い」って発言しただけで「日本から出ていけ」とか「チョン乙」って叩かれる。

お前この国や社会に不満無いのかと。
盲目的過ぎるんだよ。

753 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/04(金) 18:10:57.25 ID:ZsZGwwMe0
「日本が嫌い」ではダメに決まってるだろう。
自分が所属する国に問題があるなら、ダメなことを改善するために動くのが筋であって、
不満があるから嫌い、という感情で終わって行動しないのでは何の意味も価値もない。

自分の国に不満があって、それを改善しようとする人間は、愛国者だ。

754 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 18:48:47.20 ID:Jwo5ncP8O
日本で「日本が嫌い」と言って叩かれる事に対して一体何が不満なのかサッパリ

むしろ>>752が気違いに見えてしまう

755 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 20:25:58.30 ID:UBUYhqn30
>>753
あなたはどんな思想があってそのためにどんな行動をしているんですか?

756 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 22:52:56.09 ID:FYi8KMXLi
>>753
ではお前は何か行動したのか?
お前も2chで他人の事を非難してるだけで終わってる。

感情を吐露しただけの事で叩く意味も必然性もないけどな。
それこそ
>不満があるから嫌い、という感情で終わって行動しない
の変わらん。

>>754
自分が理解できない=気違い に見えるお前に言われたくないが。

757 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/04(金) 23:14:32.07 ID:ZsZGwwMe0
やれやれ…自分の国だぞ。
それが嫌いだという感情を吐露されるというのは、お前の親が嫌いだとか、
お前の出身地方が嫌いだとか、お前の会社が嫌いだとか言うのと同類のことで、
所属する人間を間接的に攻撃している。

ましてや自分もその一人となれば、自分自身にもブーメランが刺さっているのだ。

758 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 23:31:27.23 ID:FYi8KMXLi
>>757
だから?
「嫌い」というからにはそれなりの理由があるからで
自分が所属するのものに問題があるからこそにそのような感情しか抱けないんだろ。

そして自分が所属するものの批判すら出来ない方こそ異常。

でお前は2chのスレで偉そうに他人の批判をする以外に何か行動したのか?
お前のやってる事って、
>不満があるから嫌い、という感情で終わって行動しないのでは何の意味も価値もない。
これと全く同じだけど。

759 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 23:35:42.39 ID:Lsm8ZRo+O
そりゃあ人間『嫌い』なモノの一つや二つあるだろうよ
変な宗教にハマっている狂人ならともかく

760 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/04(金) 23:41:29.08 ID:ZsZGwwMe0
だから、それはただの感情だと言ってるのだ。
感情は知性を乱す。批判というのは論理的なものであり、感情を入れてはならない。
批判するなら感情を入れずにしる。

761 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 23:53:07.26 ID:o5lRe3xE0
風俗で働いているまともな女性、新興宗教の信者になってしまう人
その他、上のようになってもおかしくない人たち
もっとも純粋で汚れのないのは子供ではなく彼らだ
努めて平等に言うなら子供なんてものは無限の可能性を秘めた残酷の塊
汚れを知らないのは汚れていないということではなく
汚れを知って、初めて純粋になれる
その純粋さが多くの場合で世間の人々と不適合であり
利用される可能性があるだけ

762 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 23:55:25.93 ID:Lsm8ZRo+O
批判も賞賛も全ては感情から(あるいは打算から)来てるんじゃない?
感情的な内容を如何に客観的に書くか
ってことかな

いつも会社の上司にこれでやり込められてるわ

763 :名前は誰も知らない:2012/05/04(金) 23:59:28.61 ID:FYi8KMXLi
>>760
だから、嫌いなものを嫌いという事すら許されないのは異常って話。

で、お前は人の批判する以外に行動したのか?答えろ。


764 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/05(土) 00:12:29.01 ID:Y622VVXL0
いい、悪い、正しい、間違ってるならともかく、好きだ嫌いだというのは自分の脳内だけのことで、
他人に語る価値はあまりない。他人に語るならもっと客観的な話にしなければならない。

…しかし、行動がどうとか聞いてるが、何が目的だ?

765 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 00:26:10.30 ID:n+7DLuAri
>>764
価値なんてものは「何にとって」で変わってくる。お前の主観で決めるな。

そもそもここは自分の持論を語るスレで、スレ違いの他人の批判にどれだけ価値があると思ってるんだ?
それこそ自分の脳内でやってろ。

お前は他人にケチ付けるしかできない分際で、相手には「行動しないと何の意味も価値も無い」って偉そうに批判するなら
自分は行動してるのかって聞いてるんだよ。
してないなら黙ってろ。

766 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 00:34:04.37 ID:PIOEOLZTO
客観的に批判と言うなら、その手段は自然とあら探しや揚げ足取りになりがちだな
あるいは、いちゃもんをつけるとかな

そうすると批判された側も似た様なやり方で返してくる訳で
それこそブーメランだな

個人的な経験としては、感情的な批判より陰湿かも

767 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/05(土) 01:19:17.91 ID:Y622VVXL0
スレ違いではない。私は一貫した自論を持っていて、語っている。

768 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 01:21:58.86 ID:n+7DLuAri
>>767
人の書き込みにケチつけてるだろ。
それがスレ違いだっていってるんだよ。

769 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 01:23:17.55 ID:sE7ziJjA0
あいつただ自分の地方や親がDisられるのが嫌でヒスってたのか
何が論理的で知性的なんだか

770 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 01:24:55.38 ID:sE7ziJjA0
そりゃ利権構造の中にいる寄生虫は日本大好きに決まってる

好きだといいながら腐らせる人間
嫌いだといいながら何もしない人間
どっちがより筋が通ってるかは一目瞭然

771 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 01:45:26.98 ID:T+j/R2Po0
他人と異なることが許される持論と
明らかに間違ってる持論は違う
後者で、批判を排除しようとすることを「思考停止」という

772 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 01:50:18.09 ID:T+j/R2Po0
正確に言うと、間違っているということが分かるのは議論の後で
間違っている可能性があるものは指摘されてなんぽであって
論理的に反論できるなら良し、反論できなくなったら
それは間違っていたということになる
そこまでのプロセスを経るのが嫌だというなら
それこそ勝手に自己完結してろと

773 :名前は誰も知らない:2012/05/05(土) 02:47:26.35 ID:n+7DLuAri
>>771-772
コテハンのは批判にすらなってないイチャモンだけどな。

774 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 04:00:31.32 ID:jUL+H2Oqi
糞コテは統合失調症か知的障害じゃないの?

775 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 07:21:11.43 ID:TFYBO4wP0
おそらくアスペルガーだろうね

776 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/07(月) 07:26:46.16 ID:c9lmKlTNP
何度叩かれても立ち上がる
冷静さんカッケー

777 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 08:39:35.37 ID:p674t4/IO
頼れるのは自分だけ、
ネットは所詮くずの集まり。

778 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 08:40:31.01 ID:TFYBO4wP0
そもそも >>752 は、
日本に対する不満や問題点を指摘しても議論にもならずに脊髄反射的に批判される風潮、盲目性を問題にしていると思われるのだが、

どういうわけか>>753のコテは、
本当にただ「日本が嫌い」という発言をするだけだと誤解している。
そして行動やら感情やらの見当違いな問題を持ち出して話がおかしくなっている。

健常人なら読み取れるであろう文脈や背景を共有できていないから話がかみ合わないんだね。
論点をずらしたり、言葉尻をとらえてイチャモンをつけているだけに見えるけれども、やっぱりアスペルガーなんだよ

そもそも議論することは立派な「行動」だと思うけどね。
議論も相互理解もすっ飛ばして社会変革の行動を起こすなら、単なるテロ活動になってしまうでしょう。


779 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/07(月) 20:04:47.89 ID:vIFpVbmZ0
たわけ。
日本の問題点や不満を語るときは、「ウリ達の国をより良くするためにこうするべきニダ」と語る必要がある。
イルボン国は一人一票の選挙権で国を動かすのが建前であり、国が悪いのは国民の責任ということになってる。
そこで、国民は愛国心を持って動き、ウリナラをいくしていく義務がある。という建前になってるにだ。

初めからその建前に反しる「日本が嫌い」はNGワードなのだよ。
そんな言葉は飲み込んで、「ウリは日本が好きだからこんな悪い点は改善してもっといくなって欲しいニダ」と言わないと話にならん。

780 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/07(月) 20:30:44.39 ID:vIFpVbmZ0
さて、>>752は「日本が嫌い」と発言すると、「日本から出ていけ」と言われるという。

日本が嫌いというなら、当然、日本に関しるあらゆるものが嫌いなのだろう。
日本人である自分も嫌いだし、発言を聞いてる日本人のことも嫌いだし、
日本人として日本国で生活するなどもってのほか。
となれば、日本が嫌いならば可能な限り全力で日本から逃げ出し、外国籍をとって日本国籍を捨てなくてはならない。
ところが、今ニムは日本が嫌いだと語りながら、日本人として日本に住んでいる。
これは、キムチが嫌いだと言いながら毎日キムチばかり食べているようなもので、矛盾しる。

してみると、「日本が嫌い」に対して「日本から出ていけ」というのは、別に間違った発言とは言えないだろう。

781 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 20:38:25.15 ID:TFYBO4wP0
な?やっぱりアスペルガーだろ

782 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 20:52:52.52 ID:EddA9It70
ただのネトウヨだったな

783 :752:2012/05/07(月) 21:23:24.50 ID:pMJBYP1Z0
>>778
その通り。

まぁ仮に「日本の問題点を『議論』する場」で
好き/嫌いでしか語らないならば議論にならないかもしれない。
でもそれは議論において自分の主張の根拠が客観的でないという事に過ぎない。

そういう議論の場でもなんでもなく、
ただ単純に『日本が嫌い』という心情を

「発言する事すら否定される」風潮が

おかしいっていう事。
言論統制か思想統制か、その両方か
どちらにしろこれでは民主主義などとは程遠い。

こんな風潮は早い話北朝鮮や戦時中と本質はなんら変わって無い。

コテハンに関しては全く話にならんw
キチガイは黙ってろというしかない。

784 :752:2012/05/07(月) 21:52:07.05 ID:pMJBYP1Z0
>初めからその建前に反しる「日本が嫌い」はNGワードなのだよ。
>そんな言葉は飲み込んで、「ウリは日本が好きだからこんな悪い点は改善してもっといくなって欲しいニダ」と言わないと話にならん。

97 名前:|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc [sage] :2012/05/07(月) 21:09:42.88 ID:vIFpVbmZ0
ネット規制は著作権とかエロとか麻薬売買とかの規制だろ
法律に反しない腹黒発言とかまでイチイチ規制するのは憲法の縛りでムリ

矛盾だろ。
「日本が嫌い」って発言はNGワードらしいが法律に反するって訳?
反しないならNGにするのはおかしい。

785 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 22:12:38.17 ID:1SO9buzI0
日本はだめだとかこの国は終わりだとか軽ーく国を批判する人に対して
甘えを感じるってことだろ
ソマリア行ってこいみたいな
自分をやけに批判するくせに改善しないで駄々をこねてるガキの匂いはする


786 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 22:16:13.04 ID:HNiw3EgK0
でもネトウヨは甘えてるしなあ
冷静の反論の論拠も「俺の身内をバカにするな、俺に不快感を与えるな」だし
論理展開が極論ばっかだし
世間知らずアホボンが飛ばす与太のよう

787 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/07(月) 22:35:44.43 ID:vIFpVbmZ0
>>784
それはネット規制の法律についての話だ。
北朝鮮がどうこう言うが、リアル北朝鮮なら警察官が来てタイーホで収容所行きだ。
日本で「日本が嫌い」と言って受けるのはただの非難。
ぶっちゃけアメリカだろうとフランスだろうと、自分の国が嫌いと言えばどこでも非難くらいはされる。

788 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 23:00:33.61 ID:cLHgsot/0
どこでも「自国が嫌い」と言った人を非難すれば非難くらい返ってくるだろうな

【最新世論調査】フランス人の44%が「自国民嫌い」
- CNN/REUTERS 
http://web.archive.org/web/20070429192728/http://www.cnn.co.jp/world/CNN200704270013.html

789 :名前は誰も知らない:2012/05/07(月) 23:04:51.66 ID:pMJBYP1Z0
>>787
なら「発言する事自体」は問題ないだろ。
発言という行為自体否定するのは北朝鮮と変わらん思考だって事だよ。

自国の批判すら許さないようじゃ終わってるって事だよ。

790 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/08(火) 04:20:39.52 ID:eUleHhkQ0
だから批判と嫌いは違うと何度も…

791 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 07:07:36.27 ID:5btIe+I20
何だ荒れているだけか

792 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 12:46:13.24 ID:56eqNYLE0
「嫌い」という発言も、根拠のない単なる感情的な発言なのか、
そう思わざるを得ないようなきちんとした根拠があるゆえのものなのかは
その文脈や背景によって変わってくる。

それを読み取る事も相手に問う事もせず、ただ「嫌い」というワードのみに反応して
議論に発展する事もなく、脊髄反射的な反応で「発言する事自体を否定」してしまうのは
言論の封殺であり、それこそただの感情論に過ぎない。

793 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/08(火) 19:31:31.18 ID:hQZjhTYS0
確定的に明らかな根拠があるなら個人的な好き嫌いではなくいいいくないで語ればいい。
が、どんな根拠だ?そんなに自分の根拠に自信があるなら言ってみるにだ。

794 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 20:02:52.02 ID:WMymVJtS0
嫌いも批判も現状を否定する政治的駆け引きという意味では同じ。
自分の立ち位置を明らかにするとともに基準を操作する役割はどちらにもある。
嫌い表明の何が特に悪いのかがまったく示せてないない。
また好き、や嫌いに対する反感より劣ってる理由もこれといって示せてないようだ。

795 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 20:11:24.95 ID:WMymVJtS0
「好き」表明や事なかれ主義はゴミクズ日本の現状を作ってきたウジムシ保守層の方法論だ。
嫌われて不快ならば、それはまったく理に叶った表現方法だろう。
まっとうな市民なら「嫌い」側に感情移入するはずだから怒らない。
要するに保守寄生虫の炙り出しだよ、これは。

日本はダサくて、臭くて、醜い。
クールジャパンだとかソフトパワーだとか歯糞以下だ。
あれを推進してるバカ保守どもの脳は腐っている。
まずは現状認識から改めていただきたい。

796 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/08(火) 20:31:40.06 ID:lBMOmw8dP
橋下の「対案を示せ」というのも
一見全うな言い分に聞こえるし、実際そういう面はあるのだけれども

例えば「バンザイ突撃」を嫌がる兵士に対して
「お前は末端兵だから戦局が分かっていない。反対するなら対案を出せ」と言うことが本当に適当と言えるのか
具体的な案を出せない人間は絶対に既定された現状に従わねばならないのか

797 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/08(火) 20:40:41.65 ID:lBMOmw8dP
「嫌い」という意志表明をすることと
「嫌い」という意見を政治ゲームの中で戦わせることの間には隔たりがあるよね
どっちが良い悪いということではなく

798 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 20:48:43.56 ID:yynnDEAB0
生きてても良いことなんて一つもなく、ロクな事が無い人生を
送ってる奴はごまんと要る。
そして俺は間違いなくそのうちの一人だ。

799 :|〜`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/08(火) 21:02:41.89 ID:hQZjhTYS0
…なるほど要するに政治思想系のアレか。
しかし保守を嫌うだけで具体的な思想が見えないな。
共産主義なのか?社会主義なのか?アナーキーなのか?主体思想なのか?
それとも何か私の知らない新型なのか?分類的にはどれなんだ?

800 :792:2012/05/08(火) 21:15:14.56 ID:pnDlekcL0
>>799
言っておくが>>794->>795は別人だからな。
>>792に対する反論が>>793か?
お前は論点がはじめからズレてるって事にすら気付いていない。

他人の意見を否定して、論にすらなっていない筋違いの自分の意見を押し付けているだけ。

801 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/08(火) 21:16:44.46 ID:lBMOmw8dP
そういう手垢のついた「政治思想」の話などではなくて
「嫌い」という感情の表出を否定するということは
生命の根本的な原理(自然権みたいなもん)を否定することになる


802 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/08(火) 21:20:49.62 ID:hQZjhTYS0
そうかやはり釣りか。すまない。

803 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 21:47:12.93 ID:WMymVJtS0
根本原理と言ってもただの当為でありそれを決めるのは人間だ。
そんなもんは政治的圧力でどうにでも変わるんだ。

犯罪も戦争も手垢がついてるが人間はその都度対処するもの。
パラダイムや局面が変われば同じものでも微妙に新しい輝きを見せる。

804 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 21:47:46.45 ID:q5dn+ssei
どの人間も欲の塊
もちろんオレモナー

805 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 21:49:17.25 ID:WMymVJtS0
釣り宣言も釣り認定も意義は同じだ。表明してないつもりの降参。
要するに負け惜しみだと周囲には丸分かり。
この手のずさんな方法を垂れ流しにすれば甘えが常態化してるのも丸分かり。

806 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 21:54:35.04 ID:WMymVJtS0
ガキの「ピーマンが嫌い」もメスの誰々が嫌いも
ある種の表明と駆け引きであり、そこに政治は発生している。
実際の政治とはマクロとミクロの差異があるが、
本来、掲示板での嫌い表明など個人の嗜好で流せばいいはずだろう。

そこにいかにも普遍性を付随した異議を唱えるならマクロでの戦いをはじまったということだ。
それはケチをつけた冷静本人が決めたことだ。

807 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/08(火) 22:11:26.95 ID:lBMOmw8dP
>>806
「表明」した時点で(否応なく)政治が発生するというのはその通りだろうね

808 :名前は誰も知らない:2012/05/08(火) 23:30:26.29 ID:urKykJJP0
結局、散々他人にイチャモン付けて釣り認定して終り?

このスレの前の方でもあったけど、いちいち他人の論を否定してから筋違いの極論述べるのはいい加減やめろ。
「自分は日本が好き」あるいは「『日本が嫌い』というのが嫌い」と言えば済む話だろ。

809 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/09(水) 06:16:30.55 ID:nwbu4pUL0
いや、>>795が釣りのために書かれたのかと思った。が、本気のようだ。

その好き嫌いの表明というのが最大の間違いなのだよ。
好き嫌いの表明は論じゃない。何の意味もなく、言えばそこで終わってしまうか、
ゲハやきのこたけのこの争いや、政治系の争いのように憎しみの連鎖が永遠に続くかのどちらかだ。

810 :名前は誰も知らない:2012/05/09(水) 08:46:31.49 ID:DZmj7Nar0
コテハンはNGする


811 :名前は誰も知らない:2012/05/09(水) 18:40:20.07 ID:4awtkDQvi
>>809
>好き嫌いの表明は論じゃない。何の意味もなく、言えばそこで終わってしまうか、

なら単なる嗜好の話ですね、で終り。
単なる嗜好の話でしかないなら「それを話す事自体否定」するのは言論の封殺。

>ゲハやきのこたけのこの争いや、政治系の争いのように憎しみの連鎖が永遠に続くかのどちらかだ

最大の間違いはお前のように相手の文脈も意図も読めない奴が頭ごなしに全否定したり、
他人の論に筋違いなイチャモンを付けてくる事だろ。それこそ何の意味もない。
だから憎しみの連鎖が永遠に続くんじゃねーの?



812 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/09(水) 19:55:03.10 ID:lbDM0BzA0
言論の封殺というが、そのただの個人的な嗜好では「言論」になっとらんのだ。

813 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 19:57:04.83 ID:4+V6OpEKP
嗜好を「表明」した時点で否応無く政治ゲームは開始される

814 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 20:11:11.14 ID:u0AKtJ4AO
資本主義社会が進み歪むほど、社会主義思想はへーゲル弁証法アンチテーゼとして、必要になる。

815 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 20:19:50.34 ID:u0AKtJ4AO
社会主義思想の根本的理念、マルクスの「精神性」は、絶えず一新され新しくなり、資本主義社会とともに歩み続ける「べき」。

816 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 20:34:09.12 ID:4+V6OpEKP
何故「資本主義社会とともに」なのか
「市場社会とともに」ではいけないのか

817 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 20:44:38.83 ID:u0AKtJ4AO
要するに、市民社会の根底にある経済システムがどうあるか、だな。
そこにこそ、「人間」の姿が規定されるし、社会主義思想の萌芽がある。
ちなみに、貴方の中の「資本主義」と「市場主義」の定義的違いを聞きたい。

818 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 20:45:31.17 ID:u0AKtJ4AO
訂正

「市場社会」 ○

819 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 20:51:52.46 ID:4+V6OpEKP
「資本主義」は近代以降のもの
「市場社会」は古代以前にも存在したもの

「資本主義」は「市場社会」を近代以降の政治ゲームのあり様に基づいて「学問」的に解釈したもの


820 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 20:55:07.68 ID:4+V6OpEKP
「◯◯が××を規定する」ってのはあまり画一的に捉えない方がいいよ

全ては関係性の中で相互的に影響し合っているのだから

821 :名前は誰も知らない:2012/05/09(水) 20:56:11.99 ID:4awtkDQvi
>>812
結局、お前のしている事は言葉尻に噛み付いて相手を否定するだけじゃないか。
だから「憎しみの連鎖が永遠に続かない」んだろ。

今度は言論になってないだと?
では個人的な嗜好を表明する事自体を否定するのは何だ?

もう一つ聞く。
他人の言葉尻に噛み付いて、相手の文脈や
背景を理解せず、筋違いなイチャモンをつける事、
これは言論か?

俺は一貫して
「個人的な嗜好を表明する事すら否定する」
事が問題だと言っているのだが。

「個人的な嗜好を表明する事は許されない」事なのか?
イエスがノーかで答えろ。

822 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 21:02:45.92 ID:u0AKtJ4AO
819の「資本主義」「市場社会」の定義的違いは、同意だね。
ここで異なるのは、近代以降は貨幣を中心に「人間」を隷属的関係性に置いたとこだと思う。
ここに、「人間の解放」を夢見た社会主義思想が生まれる。
確かに、例え古代・・・つまり「市場主義」でも「精神性」は適応可能かもしれない。

あと、俺は画一的には述べないよ。
あくまでケースバイケースだ。

823 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 21:08:20.12 ID:4+V6OpEKP
古代以前から所詮人間というものはシステムに組み込まれた機能的存在に過ぎなかった
しかし近代社会はそういうものを否応無く可視化するわけです

824 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 21:12:33.17 ID:4+V6OpEKP
「貨幣」「科学」「主体」「歴史」・・・
そう言ったものが我々に「お前は代替可能な機能である」ということを気付かせる

825 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 21:14:45.09 ID:u0AKtJ4AO
そのシステムに組み込まれた形からの解放を夢見たのが社会主義思想なわけです。
マルクスが歴史的分析から資本主義社会分析を行ったのも、その為。
絶望しない事が、先程も述べたように、へーゲル弁証法的アンチテーゼで、どのように現実と「格闘」するか考え、あくまで民主的に実践する事が肝要だと思うね。

826 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 21:16:10.77 ID:u0AKtJ4AO
貴方面白いねw

827 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 21:22:27.07 ID:4+V6OpEKP
そう言ってもらえると有難いね
ただ自分は「人間の解放」は不可能ではないかと思ってる

828 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/09(水) 21:23:52.28 ID:lbDM0BzA0
答えよう。基本的には…ノーだ。
ただの好き嫌いなど他人にとっては限りなく価値が低いが、いちいち封殺する価値もない。
俺はカレーが好きだとか、伊藤誠が嫌いだとかどうでもいいことを言ってるのを行って止めさせる気はない。
自分に表明してきたらチラシの裏にでも書いてろと言うだろうが。

ただし752から始まる「日本が嫌い」については、感情ではない論理的で客観的な言論以外認めん。

829 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 21:26:12.77 ID:u0AKtJ4AO
俺も実は難しいと考えてる。
だが、だからこそ、心が吐血したとしても、考え抜く事が肝要だと思うんだ。

ま、地頭Fランクズの戯れ事よw

830 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 21:35:40.86 ID:u0AKtJ4AO
「知」の根底に、何があるかが大事だと思う。
議論の為の議論は無味乾燥たるもので、「人間臭さ」や「心優しさ」もあっていいと思う。

831 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 21:39:05.59 ID:u0AKtJ4AO
まあ、そう言うと、マルクスから観念論的だと叱責されそうだが(笑)

832 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 22:28:38.17 ID:4+V6OpEKP
>>829
自分は「偶然」とか「創発」とかあるいは「誤解」を積極的に肯定したいと思ってるんだけど
しかしそれは根本的な解決にはならないと思う

833 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 22:31:03.36 ID:4+V6OpEKP
例えばアスペルガー症候群の人間に対して
「なぜあなたは鉄道が好きなのか」問うてみて本当に合理的な答えが得られるだろうか
または抱卵放棄したトキに対して
「なぜそんなことを?」と問うてみてトキは形而上学的な答えを返せるだろうか

834 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 22:33:51.43 ID:4+V6OpEKP
>>828
ではなぜあなたは「日本が嫌い」という表明をさせないような言葉を発するのか?
あなたが「「日本が嫌い」は認めない」と言ったところで「チラシの裏にでも書いてろ」と返されてしまう可能性についてはどう思っているのか?

835 :茹蛸若禿:2012/05/09(水) 22:37:24.67 ID:u0AKtJ4AO
議論が面白くなりそうだなワクワクw

836 :名前は誰も知らない:2012/05/09(水) 22:39:03.80 ID:4awtkDQvi
>>828
ノーならお前の主張の正当性は無くなる。
つまりお前の論はダブルスタンダードって事だよ。

その価値も「誰にとって」で変わるものであって、「価値が無い」と思うのも
ただ「お前にとって」価値がないというだけに過ぎない。
つまり価値の有り無しなんて立場と主観によってどうにでも変わる。

だから「カレー」だろうが「伊藤誠」だろうが「日本」だろうが、
好きか嫌いかなんていうその価値は人それぞれでしかない。

それぞれの価値観によって変わるものを、お前(や、誰か)の価値観「だけで」あるものは表明する事を許され、別のあるものは許されないと決める事はできない。

>ただし752から始まる「日本が嫌い」については、感情ではない論理的で客観的な言論以外認めん。

感情ではない論理的で客観的な言論以外なら、それは「日本が好き」という嗜好にも当てはまるが。

また「嫌い」という意見を出すだけで政治ゲームは開始される、つまりそれだけでも言論たり得るという意見もある。

で、論理的かつ客観的に万人に広く受け入れられるような普遍性を持って、
それが認められない理由を今まで全く書いていないが、
その根拠が無い以上、その「認めない」という意見は単にお前の価値観(あるいは感情)の域を出ていないに過ぎない。
主観の問題でしかないなら、間違っているとか正しいと決める事はできない。

お前の価値観によって単にそれを認めないと思うのは自由で、それは否定しないしすべきではない。
だがそれは「日本か嫌い」と「表明する行為自体を否定したり許さない」理由にはならない。

だから、>「日本が嫌い」については、感情ではない論理的で客観的な言論以外認めん。
とはじめからそれだけ書けば済む話。

837 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/09(水) 22:57:39.66 ID:lbDM0BzA0
好き嫌いは個人的なものだが、価値には客観的な基準がある。
外国人ならともかく、我々は日本人という立場で共通していて、日本の重要性は共通だ。

838 :名前は誰も知らない:2012/05/09(水) 23:20:47.69 ID:4awtkDQvi
>>837
>好き嫌いは個人的なものだが

「個人的な嗜好を表明する事は許されない」事はノー、とお前は言った。
つまり「個人的」な嗜好を「表明する事すら否定」する事はすべきでないという事に異論は無い訳だ。

日本が「嫌い」っていう嗜好だって個人的なもんでしょ?
なら「日本が嫌い(or好き)という個人的嗜好を表明する事自体を否定」する理由はない。

>価値には客観的な基準がある。
その客観的な価値って?価値観に客観性が存在するという根拠が不明瞭。

日本の重要性と個人的な嗜好は別の話であって、日本人が個人的嗜好を表明する事の是非とは全く関係ない。

839 :名前は誰も知らない:2012/05/09(水) 23:22:35.51 ID:4awtkDQvi
あと>>813>>834にも答えろよ。

840 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/09(水) 23:35:24.35 ID:lbDM0BzA0
「否定する事はすべきでない」とまではいかない。
感情の表明は無価値であり、なるべくやらないほうがいいものだが、
完全に許るされないとするには価値がなさすぎる。
限りなく否定に近い黙殺のノーだな。

841 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/09(水) 23:44:22.70 ID:lbDM0BzA0
そこで、好き嫌いや嗜好を表明したら政治ゲームが始まるから価値があるというが、
むしろそれは混乱と災いであって、その政治ゲーム自体がダメなのだ。
社会や政治は論理的で筋の通ったやり方で運営されるのがいいのであって、
好き嫌いの対立で政治ゲームをしていてはどんどん悪くなる。

党派を組んで憎みあい、賄賂裏工作汚職談合…正論が通らず党派の争いで事が決まり、
混乱して衰退・滅亡へと突き進んでいく。その被害はウリ達一般国民にも及ぶ。いくない。

842 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 23:47:09.70 ID:4+V6OpEKP
少なくとも民主主義においては
論理的で筋が通っていさえすれば何でもOK
という風にはなってないね

843 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 23:51:18.73 ID:4+V6OpEKP
「好き嫌いの表明」が何故「党派を組んで憎みあい、賄賂裏工作汚職談合…正論が通らず党派の争いで事が決まり、
混乱して衰退・滅亡へと突き進んでいく」になるのかよく分からない
飛躍しすぎ

科学的実証主義ならともかく、政治なんてのは「好き嫌い」がなければ成り立たないもんだと思うけど
また科学的実証主義も質の善し悪しを問わず、ありとあらゆる意見が言え、相互批判出来る環境でなければ成り立たない

844 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/09(水) 23:59:22.72 ID:4+V6OpEKP
あなたが「日本という国が重要」というのも所詮は「好き嫌い」の問題でしょう
例え皇室が無くなろうと、アメリカや中国に併合されようと、世界政府の統治下に入ろうと
「日本列島で人々が生きる」ということに変わりはない訳で(原発事故で若干怪しくなったにせよ)
なぜ「日本国」でなければならないのか?
「日本国」が残れば個人はどうでもいいのか?

845 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/10(木) 00:06:04.33 ID:lbDM0BzA0
いや、他国に併合されて住民がなんの影響もないわけないだろ常考
中国に併合されたチベットとかウイグルを見るにだ

846 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 00:06:29.69 ID:4awtkDQvi
>>840
前言撤回か。自分の論の矛盾を認める事になるな。

>感情の表明は無価値であり、なるべくやらないほうがいいものだが、
>完全に許るされないとするには価値がなさすぎる。

その価値ってのは誰が決めるんだ?
「誰に」とっての「どんな」価値なんだ?
何故感情の表明に価値がないのか?
何故無価値なものはなるべくやらないほうがいいのか?

論理的で客観的な説明が全くないのだが。

そして、価値のないものだからといって、それが表明する事は許されない理由にはならない。

なんにせよ、
「日本が嫌い(or好き)という個人的嗜好を表明する事自体を否定」する事が許されるという
万人に広く受け入れられる普遍性のある根拠は何も無い。

>限りなく否定に近い黙殺のノーだな。
曖昧で論理的でも客観的でもないな。

論理的で客観的な言論は認めないならお前自身の書き込みを認めない事になるが。

847 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/10(木) 00:09:12.37 ID:9sq2hngHP
>>845
だからその「チベットやウイグルを見ろ」ってのがおかしくて
つまりそれは「待遇次第では中国に併合されてもいい」と言ってるのと同じなんだよ

848 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/10(木) 00:21:34.11 ID:7YFP/1NU0
変わりはないってのを否定するために言ったんだが…
併合自体は否定しない。こちらの国の状況がよほど悪くて待遇がよほど良くて、相手が約束を守るなら選択肢としてアリ。

849 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/10(木) 00:27:35.53 ID:9sq2hngHP
ちょっと話がおかしくなったね
失礼しました

850 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/10(木) 00:34:58.28 ID:9sq2hngHP
俺が言いたいのは
「政治」というものが仮に「論理的で筋の通ったやり方で運営されるのがいい」のであるならば
なぜそれぞれの共同体で違った選択肢が取られるのかということなんだよね


851 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/10(木) 01:01:33.56 ID:7YFP/1NU0
そりゃ、国が違えば前提条件が違うから、論理的な結論も同じにならない。
また実際には最良の選択をできてないことも稀によくあるから違いがでる
ただ感情に流されて非論理的なことをやるとたいてい悪い結果になる。

間違った選択の積み重ねの結果は、不況や失業や、ミサイルや原発事故になってウリ達にも降り注ぐ。
だから感情を排して冷静に論理的で筋の通った選択をしていく必要があるにだ。

852 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/10(木) 01:07:52.97 ID:9sq2hngHP
例えば何故アメリカは移民を受け入れるのに
日本は少子化であるにも関わらず移民を受け入れないのか


853 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 01:54:29.57 ID:5FEfRFO7O
とにかくもう改憲して自衛隊を軍隊にして米軍を追い出せばいいんじゃないかなあ

854 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 19:19:00.69 ID:TpqaKWIx0
日本には単一民族幻想(実際はそうではないが)に思い入れがある人が意外と多い

855 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 20:41:15.59 ID:DjfhB6VX0
Magia/Kalafina

856 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 20:41:50.72 ID:DjfhB6VX0
すいません
誤爆しました

857 :名前は誰も知らない:2012/05/10(木) 23:07:54.01 ID:Po71vfrv0
よく会社は冷たいと言うが、会社というモノは存在しない。会社を構成しているのはあくまで人である。
つまり人は冷たいということなのだ。


858 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 00:41:26.75 ID:+u0RLE3P0
なあ、おまいら!
どうも、なにやらヒートうpしてるみたいだがw
スレタイ確認したか?
ここはあくまでも「各自の持論を発表」するためのスレだぞ?
つまりあくまでも「個人的な見解」ってだけの話
そうカッカしなさんなってw

859 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 02:13:34.28 ID:S9m7BPEx0
>>858
その「個人的な見解」でしかないものを間違ってると否定するキチガイがいるもんで。
散々イチャモン付けたいだけ付けて反論できなくなると消える身勝手な奴がな。


860 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 04:53:23.46 ID:8qSI+FIp0
その「個人的見解」を否定したものがその見解を批判する人の持論なんだから全く問題ない
俺は違うと思うよという発言を批判するのだって、やってることは変わらない訳だろ

この程度のことで、議論とは全く関係のない話題で相手を貶す行為ほど情けないものはない

861 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 18:04:57.45 ID:zCpE4aW10
資本主義と民主制は両立しえない

862 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 19:19:40.66 ID:dWDqHfrp0
>>860
>その「個人的見解」を否定したものがその見解を批判する人の持論なんだから全く問題ない

つまり、「『お前の考えは間違っている』と他人の否定をする」
これはそもそも持論たり得るか?

それは前提として他人の論がまず存在してこそ成り立つ話で持論とは言えない。
それはあくまで「他人の個人的見解に対する否定」でしかない。
他人の論に対する否定は否定以上の何ものでもなく、それだけでは持論たり得ない。

で、他人の持論への批判が「仮に許される」としても、
そもそもあのコテハンのやっている事は
筋違いのイチャモンの域をでず、批判にすらなっていない。

他人の「あくまで個人的な見解」を「間違っている」と否定するならば、間違っていると断言するに値する
万人に広く受け入れられる普遍性をもった説得力のある根拠が必要だが、それを何ら提示していない。

結局ただ、自分の主観と違っている論を否定しているだけに過ぎない。
否定するに値する理由すら提示せず否定するのは
「俺が気に入らないから否定する」のと何ら変わりない。

それは感情論でしかなく批判たり得ない。
ましては持論などとは到底呼べない。

ならば、他人の論に対して「間違っている」と「あえて否定する必要」はなく
「私はこう考える」と持論を主張すればいいだけ。

冷静のやっている事は持論の展開でも批判でもなく、他人の論を一方的に否定するだけで
無用の摩擦を生み出す以上の事はしていない。

>この程度のことで、議論とは全く関係のない話題で相手を貶す行為ほど情けないものはない

この程度の事で相手を貶す事と思っているほうが情けない。
キチガイがNGなら、まともな文章読解力のない奴と言い換えてもいいが。

863 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 21:49:05.29 ID:8qSI+FIp0
>>862
感情論になってるのはここのコテよりそっちだと思うぞ

全部見てるわけないけど、最初の段階でその主張をするだけの
俺にとっては充分納得できる理由が書かれてる
だいいち、もとの意見が万人に受け入れられるものじゃない
そんなものは殺すな、盗むなのレベル
そもそも批判に万人に受け入れられる根拠を求めるのはあまりにもナンセンス
マイノリティであるというだけの理由で、そいつらの意見が駆逐される理由がどこにある


864 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 22:07:58.61 ID:UJyylrPB0
>>863
やりとり全部読んでから判断しろよ。

>最初の段階でその主張をするだけの

最初の段階ではコテハンの論点がズレている

>俺にとっては充分納得できる理由が書かれてる
お前にとっては、というだけ。それでは批判たり得ない。

>だいいち、もとの意見が万人に受け入れられるものじゃない

その根拠が不明瞭。

>そもそも批判に万人に受け入れられる根拠を求めるのはあまりにもナンセンス

批判の批判たる理由が説明出来ないならば、それは感情論と同じ。
感情論と同じなら、それこそ個人の主観ってだけで話は終り。
他人の意見が「間違っている」と否定する事はできない。
相手の個人的見解を否定しておいて、それの根拠すら提示できないほうがナンセンス。

>マイノリティであるというだけの理由で、そいつらの意見が駆逐される理由がどこにある

意見を駆逐して構わないという主張をしているのはコテハンの方。

865 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 23:51:01.51 ID:8qSI+FIp0
>>864
だからわざわざ自分で、俺にとってはって付け加えたんだろ
そのように思ってくれるなら、そのまま「お前にとっては」だろ?
万人に受け入れられない根拠を求めるのに、万人に受け入れられる根拠を言わないの?
万人に受け入れられる根拠のほうがよっぽど難しいよ、それを>>863で例示したのに気づかなかった?
分かっててやってると思うけど、
一行で一つの意見を説明してるわけじゃないのよ
そういう多面的な見方が出来ないところと、我が振りを省みないところ、
論理的でなく感情的なところ、答えてあげてるのに全く聞こうとしないところが
議論する価値なしと思われちゃうんだよ
>>864は根拠、根拠と言ってるけど
だいぶお前のために説明してくれてる、それが分からないんだろうけどね


866 :名前は誰も知らない:2012/05/11(金) 23:56:52.82 ID:8qSI+FIp0
俺はコテハンの意見が正しいのか、お前の意見が正しいのかはどうでもいいのよ
ただ相手への批判があまりにも稚拙だと思っただけ

867 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 00:23:32.70 ID:uGPNBjJB0
>>865
>万人に受け入れられる根拠を言わないの?

このスレは個人的な見解を表明するスレで、「個人的な見解」そのものは
万人に受け入れられるかどうかはそもそも関係ない。
だが、個人的な見解に過ぎない、つまり人それぞれだろで済む事を、あえて間違っていると否定するならば、否定するほうがその根拠を述べるのは当然。
しかも、「人それぞれ」でしかないものを否定するならばそれなりの納得できる根拠が必要で、つまり普遍性がないといけない。

で、まともに読んでもないお前にもう一度書いてやるが、俺は一貫して
「個人的な嗜好を表明する事すら否定する」
事が問題だと言っているのだが。

>マイノリティであるというだけの理由で、そいつらの意見が駆逐される理由がどこにある
と言っているお前に問いたい。

「個人的な嗜好を表明する事すら否定する」事は問題である。
これに対してイエスがノーか?

868 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 00:31:33.95 ID:uGPNBjJB0
>>866
だからその根拠が希薄だろって話。
しかもお前やり取りを全部読んですらいない。批判できる立場じゃないね。

まあお前がそう思うってんなら別に良いけど、それはお前の主観でしかなく批判にすらならない感情論だって事。

「相手への批判」を批判してるが、そもそも相手の批判を始めたのはコテハンで、
それも稚拙どころか批判にすらなってないイチャモンでしかないってだけ。

869 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 00:45:36.61 ID:hKMYMNxG0
感情論を批判しておいて論理立った理由をまったく説明しなかったり
常識というマジョリティーの共通了解を権威的に振りかざしておいてマイノリティという理由で駆逐するなだとか
しかもマイノリティという理由で駆逐しているわけじゃないし、なんかもう1レス見るだけで滅茶苦茶だな。

矛盾に矛盾を重ねながら自分の無謬性に微塵も疑いをもたないところが某コテそっくりだ…。

870 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 00:51:08.37 ID:uGPNBjJB0
>>869
ついでに言うと出現パターンもね。
>>771-772とか
議論が一段落したら名無しのコテ擁護が現れる。


871 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 01:29:22.86 ID:XIaJ/zOL0
>>867
そもそも議論がおかしな方向に行ってて
個人的な嗜好を表明することがゆるされるかじゃなくて
具体的に、日本を嫌いと日本人が言うことはどうなの?だろ
嫌いとか言ってる
人間に限って、ワイドショーをかじった程度、
一部の問題点だけでヒステリックに日本は最悪だと騒ぎ立てるやつが多すぎ
そのくせいっちょ前にその国を利用して資源を消費するんだから
同じ国の所属者として何だこいつ?と疑問を抱くのは当然だろというのが俺の意見よ
批判が問題なんじゃなくて、批判の内容が問題なんだよ
まあコテに関してはもう何も言わないから適当にそっちでやってくれ

872 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 02:15:29.70 ID:uGPNBjJB0
>>871
議論はおかしな方向に行ってねーよ。
はじめから論点はそこだっての。
>>867
の問いに答えろよ。
それが俺の主張の核心である部分だからな。
そもそもコテハンやお前がはじめから論点のズレてる事すら自覚していないだけ。

で、お前の意見は意見で別に否定しないよ。
はじめから「俺は『日本が嫌い』という奴に疑問を持つ」といえば済むだけで、
わざわざ他人の持論を否定する必要はない。

たとえその持論をもってしても、それが
「『日本が嫌い』と発言する事自体を否定」しても構わない
という根拠にはならないし、俺の主張そのものが間違いであるという理由にはならない。
何故、コテハンもお前も読解力がなくで、他人の意見を否定するのか?
俺はコテハンもお前の意見も、それを表明する事も認めてる。

>批判が問題なんじゃなくて、
>>866で批判を批判してるだろ。
矛盾じゃねーか。

持論を言うなら他人の意見を否定せずに言え。

873 :名前は誰も知らない:2012/05/12(土) 16:31:10.03 ID:9EvCrwJvO
「猫好き」を自称する人は自己中
物事の好みを他人に押しつける傾向がある

874 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 01:48:11.87 ID:OdvaNNNf0
結局さ…
どんな持論だろうが、こう返せば済むんじゃね?
「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」
はい、論破w

875 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 01:55:24.72 ID:oaxe2+i80
それは論破ではない

876 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/05/13(日) 02:06:49.06 ID:i0eMx1ru0
まったく論破になってないし、返しにもなってない。
どこぞのマンガ家の書いた戯言だな。

877 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/05/13(日) 11:23:59.14 ID:lbel/dz00
幻想は世界を生み、世界は理論を生み、理論は現実を生み、現実は理不尽を生み、理不尽は幻想を生む。
土木金水火

878 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 18:12:16.26 ID:REapO13h0
地獄行きの片道切符なわけでしょ?
自分の他に誰も乗せられるわけがないんでしょ?
それでも列車から飛び降りずに、最後まで乗り続けると誓って今ここにいるんでしょ?

879 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/13(日) 18:37:26.65 ID:FupHLgFQP
現代社会はドーピング社会

880 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 20:01:47.08 ID:ki/En9+v0
>>879
詳しく説明してくれ

881 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/13(日) 20:24:24.99 ID:FupHLgFQP
長時間労働、原子力発電、自動車社会、コミュ力とか
色々なものが人間の本来のキャパを超えたところで回っている

882 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 20:27:57.64 ID:HKaTT9+8O
んで、世界一メタンフェタミンを消費する奇妙な国になったとさ。
「受験戦争」「企業戦士」…
ヒロポン打って突撃、突撃ーっ!

883 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 22:21:02.49 ID:ki/En9+v0
>>881
あー。
未来からの借金というか未来焼畑というか。

星新一のゴミの穴の話を思い出すね。

884 :名前は誰も知らない:2012/05/13(日) 23:06:41.99 ID:wqvapmIe0
それは血を吐きながら続ける、悲しいマラソンだな

885 :名前は誰も知らない:2012/05/14(月) 01:29:52.36 ID:chZ7zlte0
お前らが血ヘド吐きながら走ってる間
俺は実に冷静にほじった鼻糞食べてる

886 :名前は誰も知らない:2012/05/14(月) 03:09:35.69 ID:Np/tFsKG0
2ch上での持論
やけに改行するやつはキチガイ
同じスレに1日10回以上書き込む奴はキチガイ

887 :名前は誰も知らない:2012/05/14(月) 04:38:47.23 ID:O6lV3YOyi
金が無くとも財布は必ず持て
免許証が入っていたら尚更だ

888 :名前は誰も知らない:2012/05/15(火) 00:23:22.42 ID:UV9N22yU0
>>887
kwsk

889 :名前は誰も知らない:2012/05/15(火) 01:21:11.15 ID:t6+8MpHk0
「やらない」人は余裕があるからやらない
俺は悉く真面目に何事もやるんだけど
それは俺の状況が良い方に転ぶことなんてあるわけないと思ってるから
生きるためにやらないという選択肢はとれない
一時期「やらない」ことができる人はいつでも復帰できるのだろう



890 :名前は誰も知らない:2012/05/15(火) 09:32:04.42 ID:u3lzTu0xO
一生懸命さが取り柄ですと公言する奴は無意識に己の才能の無さを認めている

891 :名前は誰も知らない:2012/05/15(火) 11:39:15.75 ID:t6+8MpHk0
>>890
取り柄がない分、努力しますってことで
それは取り柄になると思う

892 :名前は誰も知らない:2012/05/15(火) 11:40:22.63 ID:t6+8MpHk0
まあ場所によっては確かに求められてる人材とは一致しないことはあるんだけどね

893 :890:2012/05/15(火) 15:53:13.99 ID:u3lzTu0xO
うん、一生懸命が取り柄の人間を馬鹿にしてるわけではなくて、それが取り柄でもいいと思うよ
天才肌や才能について語ろうとしたわけだよ
必死にならなくても余裕で出来るのが才能あるってこと
つまり、1レスで全てを伝えきれず、ありきたりな内容の持論だったということは、俺にはレスの才能が無い

894 :名前は誰も知らない:2012/05/18(金) 14:03:36.13 ID:l4iH3iBH0
世界は動かないし、価値観も多様化しない
もともと画一的な世界が、徐々にその様相を露わにするにすぎない
それを認識する具体的な人間の入れ替わりを「時代の変遷」という

895 :名前は誰も知らない:2012/05/18(金) 15:40:26.73 ID:K+HbuKxSO
消費者金融で借りたら人生は終わる。そうなる前に手を打て。

俺はもう終わってる…

896 :名前は誰も知らない:2012/05/18(金) 18:51:47.66 ID:59ldpXYCi
自分らしく生き、趣味を楽しむ

897 :名前は誰も知らない:2012/05/18(金) 23:25:05.31 ID:nQyEmqLF0
どんなに努力をしても結果が出なければ評価はされない。
そんな努力は自己満足に過ぎない。
だからこそ、いざと言うときには絶対に勝て。手段は選ぶな。
敗者はいかなる事情があろうとも、なにも与えられない。


898 :名前は誰も知らない:2012/05/19(土) 02:26:03.95 ID:/0KtDsRH0
人間
「何を言ったか」より「誰が言ったか」

俺の意見はことごとく通らない。

899 :名前は誰も知らない:2012/05/19(土) 08:23:57.93 ID:99ZblQxM0
安心したらそこで終わり
相手に隙を与えてはならない

900 :名前は誰も知らない:2012/05/19(土) 20:52:09.93 ID:BsdtYUaEO
恩と恨みを返す時は、倍以上にして返せ。

901 :名前は誰も知らない:2012/05/20(日) 09:44:00.90 ID:Y2XMssc5O
格差・差別

経済的負け組や差別を受けるマイノリティーや弱者は社会に必要不可欠
自分より下がいることで自分を保てる人が大勢いる
また、負け組や弱者に対してネット等を使って、いわゆる「叩き」や「侮辱」をすることで自分を保てる人もいる
よって、世の中に必要無い人間はいないともいえる
ただし、公の場で当事者に向けて露骨な差別的発言をするのは野暮なことである

902 :名前は誰も知らない:2012/05/20(日) 20:40:05.45 ID:c38hYu960
理性的というのは欲望や感情を抑えることではなく飼いならすことである
時々は放し飼いする時間も作ったほうがいい
よーしオナニーするぞ!

903 :名前は誰も知らない:2012/05/21(月) 22:44:21.82 ID:ZofG14L90
『人間最後は自分がかわいい』ってのは嘘
『人間最初から最後まで自分だけがかわいい』が正解

904 :名前は誰も知らない:2012/05/22(火) 02:38:19.37 ID:O1kfGJFl0
東京女子流の山邊未夢ちゃんがかわいい
http://stat.ameba.jp/user_images/20120517/18/tokyogirlsstyle/8d/d7/j/o0480064211977966586.jpg

905 :名前は誰も知らない:2012/05/25(金) 21:39:43.04 ID:vFe9H3hi0
もう遺伝子とか解明されつつあるんだから無駄に生殖活動しなくていいんじゃね。
DNAサンプルだけ残しておけば、好きな時に再生したり掛け合わせたりすれば済むわけだし。
遅かれ早かれ国が国民をデザインするような時代になるんじゃないかな。

906 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/25(金) 21:47:53.45 ID:zdEitrJ4P
「身体をデザインする」ってのは程度によりけりだけれども近代社会なら普通にやってることなんじゃ

907 :名前は誰も知らない:2012/05/25(金) 23:01:47.58 ID:LCZDm/MZ0
人間の全ての行動の理由は全部自分の利益の為に由来する

ええ、性悪説支持者です

908 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 15:06:59.82 ID:5lWG08ME0
孤独な人生に必要なものは金で買える幸せであり
金で買えない幸せは否定はしないが必要ない

909 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 16:57:32.30 ID:XIrT0HqE0
絶望は弱虫の言い訳

910 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 19:18:48.77 ID:mblDYg3g0
希望は知障の幻想

911 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 20:19:35.05 ID:XIrT0HqE0
人生は死ぬまでのY字路

912 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 22:01:49.92 ID:mblDYg3g0
振り向けばただの一本道

913 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/05/26(土) 22:02:30.34 ID:7vwZYx8lP
いつの間にかタイプワイルド

914 :名前は誰も知らない:2012/05/26(土) 22:45:38.55 ID:XIrT0HqE0
もう何もいうことないけど>>912みたいなの結構好きだぜ

915 :名前は誰も知らない:2012/05/27(日) 04:15:02.46 ID:c/t51d330
すべての夢は実力が世間の評価に見合った時に、きっと叶うと信じてる

916 :名前は誰も知らない:2012/05/27(日) 05:26:05.68 ID:NfcS3ZBni
何かっていうとすぐ「夢」っていうワードを持ち出したり多用する奴はブラック
例:ワタミ

917 :名前は誰も知らない:2012/05/27(日) 09:12:47.47 ID:c/t51d330
今はこの戦いが無意味だと気付いてないし、思ってもないので
それに気づいたときにこの戦いをやめたい

918 :名前は誰も知らない:2012/05/27(日) 16:20:23.15 ID:SGV6c4tl0
お前の招来の為、前に進む為と励ましてくる奴は最終的に一番の敵になる

919 :名前は誰も知らない:2012/05/28(月) 22:08:12.98 ID:ZrZ6TQz10
誰の言葉だったか忘れたが 「熱狂、忘我、同化」 ってあるでしょ。良くも悪くも、強弱も含めこれはかなりの真理。

920 :名前は誰も知らない:2012/06/01(金) 19:55:45.31 ID:rYs7rM7t0
出会いサイトの90%は悪質サイトが占めています。しかし、真面目に運営されているサイトを利用すれば素敵な出会いがあるのが事実です。下記サイトに限っては『悪質行為等は絶対にありません』のでもし興味のある方はこの機会にもう一度お試しになってみて下さい。

◆総合ランキング◆
【第1位】ミントC!Jメール http://mimtc.org/
・会員数300万人
・業界No.1の人気と実績を誇る大型老舗サイト
・20代のOLやフリーターや女子大生など若い女性層が最も多い
・電話認証なし、サクラなし、迷惑行為なし
☆登録無料☆

『登録完全無料』で、自信を持って勧められる『日本最大級の安全な大手優良コミュニティ』ですので、ぜひ試しに登録してお気に入りを探してみて下さいね。
※児童保護の為、必ず18歳以上である【年齢確認】を行って下さい。
【年齢確認】を行わない場合、メール機能等が利用できません。

921 :名前は誰も知らない:2012/06/04(月) 11:52:56.68 ID:4EKJKopr0
そこらの言う世間とは乖離しているが
世界とは微塵とも離れていない
むしろ自分は世界に内包されるという意味で
世界は自分で、自分は世界である
世間との接地面はこの狭いロードバイクの車輪の幅がちょうどよい

922 :名前は誰も知らない:2012/06/04(月) 13:03:18.35 ID:rWSOii0QO
心が萎えたら体から

923 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 13:45:01.96 ID:tZYFdZJx0
才能のなさを嘆く暇があるなら努力しろ

924 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 16:00:14.07 ID:tZYFdZJx0
頭が悪くたって、才能が無くたって
全力で生きることはできる

925 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 17:03:31.67 ID:NFJFwUYC0
全力をひき出すのも才能のうち

926 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 18:44:08.06 ID:N9Z1sBvxO
なんか必要以上に健康・栄養って表現持ち出す奴って、俺様喧嘩上等って吠えてるDQNと似てる気がした。

927 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 23:41:14.81 ID:9pCfn4keO
「どうせ嫌われ者」。少し辛いことがあっても、そんなことどうでも良くなるし、
納得できてしまう魔法の言葉。

928 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 23:54:15.44 ID:C15NtOyZO
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス

929 :名前は誰も知らない:2012/06/06(水) 23:59:17.48 ID:KccfQcTHO
継続は力なり

930 :名前は誰も知らない:2012/06/07(木) 18:18:24.36 ID:ewd6dW9b0
性格はなかなか変えられない

931 :名前は誰も知らない:2012/06/08(金) 00:21:03.31 ID:zdBIHurw0
期待をしなけりゃ絶望もし無い
だけど、時間だけは確実に過ぎて、身体と心は確実に衰えて、出来ることは限られる

それでも絶望が怖いから何もしないんだ

932 :名前は誰も知らない:2012/06/08(金) 00:33:55.18 ID:gFRlNghV0
>>931
目も口も耳も塞いだ猿になって生きてくか?

933 :名前は誰も知らない:2012/06/08(金) 00:36:54.23 ID:oTShLBuJ0
おいしいラーメン屋の条件は塩ラーメンがうまい事

934 :名前は誰も知らない:2012/06/09(土) 02:26:48.95 ID:qNK7DxVCO
個人行動を攻撃する奴は、メンタリティや発言が韓国・中国人 そっくり

逆に、孤男は礼儀正しい人も多く
イギリスの中間上流階級の紳士に匹敵する。



935 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 06:55:29.97 ID:bUASXwNC0
飯屋に一人で入ってきて、携帯弄ったりイヤホンで音楽聞きながら飯食ってるやつ
そんなんしなきゃならんなら一人で食いに来るなよ


936 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 07:09:36.22 ID:bUASXwNC0
風俗に行っても、女性に対する緊張で全く楽しめん
そうとう心通わせてからじゃないとろくにエッチなこともできないって
その前提がまず無理だわ
それでも一生を通じて、そんな女性に一人巡り会えたなら
それが幸せだと思うんだ

937 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 07:53:29.19 ID:gYlKxOTn0
>>935
どう食おうが人の勝手だろーが

938 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 08:18:11.44 ID:bUASXwNC0
>>937
そういう人たちに家で一人で飯食うときもそうなのかって聞きたいんだよ
私お一人ですけどやることありますからアピールなのか知らんけど
俺も一人で飯食う身分として、見てて情けなくなってくるんだよね
食後に水でも飲んで一息つくこともできないんじゃ、外食しててしんどいだろ

939 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 09:09:24.34 ID:Ie91Gvua0

>>私お一人ですけどやることありますからアピールなのか知らんけど

んな種類のアピールもあるのか…

940 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 09:17:07.36 ID:Ie91Gvua0

>>俺も一人で飯食う身分として、見てて情けなくなってくるんだよね


そんなのを見て勝手に情けなくなってるお前を全く理解できん

941 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 11:16:14.21 ID:6wHPi0fa0
大分説明不足を感じる

942 :名前は誰も知らない:2012/06/19(火) 21:12:49.76 ID:PW85raCrO
飯屋で他人が何をしようと勝手じゃんwww
他人が携帯触ってよーがイヤホンで音楽聴いてよーがマナー違反じゃないし俺自身に迷惑がなければそれで良い。

943 :名前は誰も知らない:2012/06/20(水) 21:23:31.63 ID:YTpW6jSl0
駄目なやつは何やっても駄目

944 :名前は誰も知らない:2012/06/22(金) 01:41:08.54 ID:M5NSKMOKO
多少バカな方が人生は楽しめる
利口すぎたり考えすぎたりすると生きることに絶望する

945 :名前は誰も知らない:2012/06/22(金) 22:06:43.45 ID:oX0mupnH0
キンタマが大きくても走るとき邪魔なだけ
キンタマ自体も大きく揺れてダメージを受ける
そしてなにより竿が小さければ意味がないし
キンタマが大きいとなおさら竿が小さく見える

946 :名前は誰も知らない:2012/06/23(土) 09:37:10.43 ID:UlZIw4li0
キャンタマが片方なくなるとその分だけ体が傾く。
ソースは俺。
バランスのために生き残ったほうを捨てるつもりはない。

947 :名前は誰も知らない:2012/06/23(土) 13:23:00.00 ID:rVFObjsLO
資本主義のこの世、人間は欲深ければ欲深いほど良い。人間の欲は何よりもの原動力になる。
欲が無くなれば苦痛からは解放されるだろう。しかしそうなってしまえば終わりである

948 :名前は誰も知らない:2012/06/23(土) 18:24:29.03 ID:cW5nO4NP0
>>944
世の中や自分自身における無数の問題点に絶望したとしても、自分なりに解決法や対処法を見出すことができないなら
バカなんじゃないか?
少なくとも俺はバカだ

949 :名前は誰も知らない:2012/06/23(土) 23:54:43.89 ID:Tx+sH6R20
80歳まで生きるとして、人生の長さを体感時間で表すと20だか19だかとどっかで見た
だから今のうちにバイトなり何なりして金が入ったら、うまそうなもの食ったり興味のあることには手を出してみるようにしている
そんな青びょうたんです

950 :名前は誰も知らない:2012/06/26(火) 19:12:58.00 ID:331lqkHyO
極東の地獄

サイコパスしか住めない悪魔の国:日本

951 :名前は誰も知らない:2012/06/30(土) 09:27:25.81 ID:mVnA2HUC0
ロハスは要するにファッション

952 :名前は誰も知らない:2012/06/30(土) 09:29:59.51 ID:mVnA2HUC0
王様が裸なんじゃない

お前が馬鹿なんだ

953 :名前は誰も知らない:2012/06/30(土) 10:19:40.14 ID:8qYk6iJJ0
いつか必ずお前の殻を破ってくれるものが現れる
今年かもしれないし、何十年後かもしれないけど、
目を瞑らなければいつか必ず出会える
何故って?
それは俺みたいな人間が、そんなものに出会えたから

954 :名前は誰も知らない:2012/06/30(土) 13:35:06.08 ID:iUcsnBSX0
なんかうんこくさいんですけど

955 :名前は誰も知らない:2012/07/02(月) 13:42:58.89 ID:kBx3rSpu0
良い人かどうか判断する時の基準の一つに
2chを嫌いかどうか

956 :名前は誰も知らない:2012/07/02(月) 15:18:58.85 ID:RCbSvIluO
じつは俺は超健康で、電車やエアコンが体に悪い
平気な奴のほうが病気

957 :名前は誰も知らない:2012/07/02(月) 18:13:30.06 ID:pOn/U9xb0
くそっ

チンコなんて切り取ってしまえ!

958 :名前は誰も知らない:2012/07/02(月) 21:20:15.80 ID:lXSqG26r0
学ぶ力には三つの条件があります。

第一は自分自身に対する不全感。
自分は非力で、無知で、まだまだ多くのものが欠けている。
だからこの欠如を埋めなくてはならない、という飢餓感を持つこと。

第二は、その欠如を埋めてくれる「メンター(先達)」を探し当てられる能力です。
メンターは先生でもお母さんでも、ネットの中の無名の人でもいい。
生涯にわたる師ではなく、ただある場所から別の場所に案内してくれるだけの
「渡し守」のような人でもいいのです。
自分を一歩先に連れて行ってくれる人は全て大切なメンターです。

第三が、素直な気持ち。
メンターを「教える気にさせる」力です。オープンマインドと言ってもいいし、
もっと平たく「愛嬌(あいきょう)」と言ってもいい。

「学ぶ姿勢」のある人は、何よりも素直です。
つまらない先入観を持たないから、生半可なリアリズムで好奇心を閉ざさない。
素直な人に聞かれると、こちらもつい真剣になる。知っている限りのことを、
知らないことまでも、教えてあげたいという気分になる。そういうものです。

以上、この三つの条件をまとめると、

「学びたいことがあります。教えてください。お願いします」

という文になります。これが「マジックワード」です。
これをさらっと口に出せる人はどこまでも成長することができる。
この言葉を惜しむ人は学ぶことができないのです。
学ぶ力には年齢も社会的地位も関係がありません。
>>953さんも、早く学ぶ力を身に付けてください。

959 :名前は誰も知らない:2012/07/02(月) 22:31:53.24 ID:pOn/U9xb0
>>958
これはコピペか?
長いから産業で

960 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 00:01:08.57 ID:pnVngQiaO
ありがとう、ごめんなさい。
これらを単純に表現できる奴ほど、そいつは信用できる。
仮に感情がこもっていなくとも、或いは本音を隠して腹の中で舌打ちしているようでも、義理程度は持ち合わせているのだと信用できる。

全くしない奴がいたとすれば多少腹立たしいが、そいつなりの考えに基づいた頑固さ自体は信用できる。

しかし、あれこれ余計な言動や大袈裟な表現を付け加え、優位に立とうとする奴は絶対信用しない。

自分を良く見せる為のありがとう・ごめんなさいはいらない。

961 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 01:07:33.51 ID:wPMnWlWc0
一人では生きていけないが、孤独には生きていける

962 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 01:46:42.25 ID:OTguQOq20
一人では生きていけないが、同時に、一人でしか生きていけない

963 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 03:07:56.79 ID:nAZt0q/v0
成功哲学臭い文面は敬遠される

964 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 09:06:19.82 ID:YzoTXzN/0
敬遠する人と同じくらいの数の愛好者もいる。
だからマーフィーなんぞが売れてしまう。

965 :名前は誰も知らない:2012/07/03(火) 20:50:14.34 ID:OTguQOq20
アイドル戦国時代とか言うけど、
アイドル文化はAKBが一気に育んで既に限界を迎えてる
つんくや秋元がアイドルにしがみついてたらもう、ももクロには追い付けない

966 :名前は誰も知らない:2012/07/04(水) 00:08:30.97 ID:ydmmbFsp0
家族ってものを今まで特別に感じたことをなかったけど、
素直に子供がいて、奥さんがいてみたいな生活をいいなあと思うようになって
自分はまず無理だろうなと思うだけに、今の家族ってものがどれだけ特別な存在かってことを
心から理解できるようになった

967 :名前は誰も知らない:2012/07/04(水) 07:31:20.09 ID:2s6Pyz2q0
見下す者は見下される


968 :名前は誰も知らない:2012/07/05(木) 23:11:30.08 ID:r5abrl+R0
動物に好かれる人は異性にも好かれやすい

969 :名前は誰も知らない:2012/07/05(木) 23:15:29.47 ID:rRzPMS1g0
余裕がある人の善意は表面的であるが
余裕のない人の善意は本物

970 :名前は誰も知らない:2012/07/06(金) 06:19:02.35 ID:LosDA/9j0
脱原発論者って今すぐ原発0にしろとか、
原発廃止しろって言うくせに電気料金のネアゲハ断固反対とか本気で頭おかしいんじゃないかと思う

971 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 01:01:12.04 ID:JZsbcIlJ0
段階的に減らしても良いとは思うがゼロは現実的じゃないよなあ

972 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 02:54:02.64 ID:kszr94v40
別に反対するのは構わない。
原発、消費税、自衛隊、普天間、オスプレイ、原子力空母の寄港…
何でも反対すれば良いと思う。

ただし一言、これだけは守って欲しい。
『根拠と対案を出せ』

973 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 03:16:57.01 ID:HRemRFn60
電気料金は一般家庭など小口顧客にも上限設けて、上限超えた家だけ値上げなどのペナルティ課せばいいと思う
個人的には基本料込みで月2〜3千円だし、各家庭がエアコン使えないくらいの供給量に制限して欲しいわ

974 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 05:17:48.42 ID:oDBzU6kSP
「未亡人製造機」を何故そうまでして配備せねばならないのか?

まず「配備すべき」と言う側がその必然性とケアの方策を説明し、説得する努力をせよ

975 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 05:27:21.52 ID:oDBzU6kSP
オスプレイに関しては
産経新聞の記事があまりに支離滅裂でびっくりした


976 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 06:04:05.59 ID:1gZCUenBO
安全対策と使用済み燃料の処理ができないのに稼働していいのかって話にもなりますわな
対案出して!

977 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 06:09:21.66 ID:kszr94v40
>>975
ヘリの様な柔軟性と、飛行機の様な航続距離を誇るオスプレイは、配備によって兵たん・輸送において仮想敵国より有利に立てる、というメリットがある

それに『未亡人製造機』なんて呼ばれているのは実験機だけだよ。
実戦機は大統領就任前のオバマを乗せた事もあるし、(少なくとも米国にとっては)安全性は十分なんだ
あと、騒音の件に関しては何とも言い様がない

俺としてはオスプレイの配備には賛成だ
だけど、配備によってMH-60が姿を消してしまうとしたら残念だな
オスプレイはカッコ悪いし、MH-60には何かと思い入れがあるもんで

…すれちじゃないよね……?

978 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 06:29:34.22 ID:tf2We4AX0
2ちゃんでは「個性」とか「才能」とかいう曖昧で便利な言葉が出てくるとだいたい荒れる
その場における共通の定義を決めておけば解釈にブレが生じにくいんだろうけど、
匿名掲示板なので、たいてい「オレ定義」でもって好き勝手に語る人間が衝突する流れになる

979 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 08:35:32.87 ID:PMl9lVQN0
腋臭を指摘してあげることは割に合わない親切だ

980 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 09:32:03.96 ID:jWJQQwVXO
荒らしをやるには多少の揚げ足取りができる程度に知恵があればいい。
そして叩かれてもゴネるなり逃げるなりすればいい、基本やったもん勝ち。
一方的に叩けて正義のドS気取りを味わえるが、彼らはその薄っぺらさに気付いていない。

981 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 11:43:14.53 ID:oDBzU6kSP
>>977
アメリカでも長い間配備中止になってたらしいけど

982 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 11:55:19.65 ID:oDBzU6kSP
あと知っているのは
・緊急時の自動着陸が不可能
・パイロットの技術的精度不足
・中東で実際に使用されたのはほとんどが既に制圧済みの地域への輸送
・アメリカでも反対運動で訓練中止に追い込まれている

983 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 13:00:54.09 ID:SAiJdxfG0
東電の値上げは民間企業の不祥事を国民が負担するようなものだろ
東電は潰れないけど中小の製造業はいくつか潰れるかもしれないな

984 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 13:20:14.43 ID:kszr94v40
>>982
・米国で配備が延期されていたのは、当時アメリカ政府はその予算をF-22の開発に優先的に割り振っていた為に、オスプレイの研究・開発・配備が後回しにされてしまったから
・パイロットの技術的練度の不足については否定しない。でも俺は駐日海兵隊を信じている
・そもそも兵たん・輸送を目的に開発されたヘリであり、激戦地に行く為のヘリではない。だから、フレアやチャフ等の最低限の自衛用装備はあるが、機銃などは積んでいない
・アメリカでは、最新兵器が開発される度に反対運動が起きており、F-117、F-22、B-2などでも似たような事態は起きている。

985 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 15:52:22.18 ID:oDBzU6kSP
そもそも自分は絶対配備反対というわけではないのではあるけれども
人口密集地付近での訓練や、特に普天間への配備はやめるべきだと思うね
これから不可避的に進めなければならないであろう米軍基地移設の足かせにしないためにも

986 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 15:53:49.91 ID:oDBzU6kSP
「反対運動」が起きた場合に
アメリカの場合民意が反映され、日本(沖縄)の場合には反映されないというのは問題

987 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 16:35:08.86 ID:kszr94v40
>>985
確かに、人口密集地の訓練は危険だけど、訓練を減らす事はもっと危険なんだ
F/A-18、MH-60等、航空機の訓練を数日でも怠れば勘が鈍って死亡事故につながるから、一時も止める訳にはいかないそうだ
更に軍隊というのは、攻撃してきた相手にいつでも対抗出来る力…即応性の維持に大変な努力が必要なんだ
でも確かに、沖縄の負担は相応なものなので、基地機能を部分的に本土や海外に移設する事は必要だとは思う

>>986
アメリカの基地と在日米軍の基地を同じ土俵で考えてはいけない
なぜなら、そこには日米地位協定という取り決めがあるから
アメリカは世界中の十数もの国々と地位協定を結んでいるから、日本だけを特別扱いすると、そこのところのバランスが崩れてしまう

988 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 16:43:39.27 ID:oDBzU6kSP
>>987
そうですか
自分も米軍基地自体は必要だと思うので、本土移転をなるべく早く進めるべきでしょう

それを言うならば
沖縄の場合、凄惨な沖縄戦の後、住民の土地を強制的に接収した経緯の下で基地の現状があるわけで
それを踏まえなければならない

989 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/07/07(土) 17:03:58.93 ID:SmpLpriC0
いや、地図をよく見るニダ。
沖縄は地理的に重要な位置にあるからそこに基地を置くのであって…

990 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 17:11:27.86 ID:2+h4ia/W0
http://chihounow.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
沖縄県民は全員、米軍基地に反対している。そんな印象を持っていませんか?
実は、基地に反対しているのは県外から来た人たちが大半を占めており、県民の中には、
基地賛成・基地容認派も多く、基地反対は沖縄県民の総意ではないのです。
沖縄本島に2社しかない新聞社「沖縄タイムス」「琉球新報」は、基地反対派の声ばかりを
取り上げ、『米軍基地反対』があたかも県民の総意であるかのように報道しています。

            :

沖縄基地問題は、沖縄県だけの問題ではありません。
日本の国防にかかわる、重要な問題なのです。
沖縄に米軍が駐留していることで、東アジアの防衛、つまりは中国の侵略に対する抑止力
となっている、その重要性にも気づいて下さい。


991 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 17:14:17.75 ID:oDBzU6kSP
しかし中国と戦争するならば海兵隊なんて序盤はほとんど出る幕ないし
もし海兵隊が行かなければならないとなればその時もうほぼ雌雄は決している

992 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 17:16:14.31 ID:oDBzU6kSP
>>989
地理的要因が軍政学上の主要課題だったのなんてせいぜい20世紀初頭までの話

993 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 17:25:15.42 ID:kszr94v40
>>988
「銃剣とブルドーザによる接収」か
確かに心情的には辛いものがある。だけど沖縄経済は観光と基地の上に成立している訳で、今から基地をなくすというのは非常に難しい問題だろう

>>989
沖縄はキーストーン・オブ・パシフィックと言われる程、地理的に重要な場所にある
でも、日米同盟を地理的条件だけで考えるのは大変危険だ
かつて、ロシアの南下政策に対抗するために日英同盟が結ばれた時代があったが、ロシアが脅威ではなくなったと見るや、一瞬にして同盟が解消されてしまった経緯がある
それは、日英同盟が地理的要件しか考えられておらず、同盟の維持がないがしろにされてしまった為だ
日米同盟は日本の安全保障だけでなく、東アジア全体の平和を担保するものであり、地理的要件だけで考えるのではなく、政府・軍事・情報・経済…あらゆる点で協力しその信頼関係を深めていかなければならないと思う

994 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 17:33:30.34 ID:oDBzU6kSP
>>993
別に自分は「沖縄から基地を無くせ」と言っている訳ではないよ
こういう問題について白か黒か、0か1かの議論には意味が無いと思ってる
「沖縄に基地を置くこと」に正当性を持たせるためにも
歴史的経緯への配慮と本土による負担は必要

995 :|〜`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/07/07(土) 17:40:22.21 ID:SmpLpriC0
本土が負担してないと思ってるニカ?

996 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 17:43:13.46 ID:oDBzU6kSP
選択の機会を奪われた状態で金だけをいくらつぎ込んでも
それほど理解は得られるものではないよ
今原発立地について色々な問題が指摘されているけど、それより遥かに手続き的な問題が沖縄にはある

997 :黒鳥館館主 ◆DxgwL./BZw :2012/07/07(土) 17:44:01.92 ID:oDBzU6kSP
コミュニケーションの回路が立たれたところに信用は生まれない

998 :|−`) 冷静 ◆XTPTb/6XNc :2012/07/07(土) 17:46:35.72 ID:SmpLpriC0
次スレ
お前らの持論教えてよ #2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/alone/1341650760/

999 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 17:47:15.49 ID:kszr94v40
>>994
概ね賛成だ
でも『歴史的配慮』とは一体何だろう?

1953年に土地収用令が公布され、いわゆる『銃剣とブルドーザによる接収』が始まる訳だが、沖縄復帰後は日本政府は地主に対して協力謝金を、自治体に対しては特別補助金まで出している
それに沖縄の復興は米軍の落とした金の上に出来た事だ

1000 :名前は誰も知らない:2012/07/07(土) 17:48:16.84 ID:2+h4ia/W0
1000ならここの住人皆即死

1001 :1001:Over 1000 Thread
                    /⌒彡:::
                   /冫、 ):::  1000だ
                  __| `  /::::  スレ立てろ
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::      孤独な男性
              (__/| \___ノ/:::  http://that4.2ch.net/alone/
                 /    /:::


270 KB
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1 げまくるぞ〜♪ ref="../test/read.cgi/news4vip/1290875316/1000" target="_blank">>>1000
(お願い事)
               /|.:.:.ー/           \.:.:.:.ノ.::.::.:〉
              {::`ー〈          ( ̄.::.::.::/

【幻想郷へのリンク集】
☆前スレ:ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290777355/
☆VIP東方あpろだ:ttp://viptoho.ps.land.to/uploader/upload.html
☆リプレイうpろだ:ttp://replay.royalflare.net/ のとき」
スティーヴン・ハンター「悪徳の都」
野沢尚「破線のマリス」
アリステア・マクリーン「ナヴァロンの要塞」
アリステア・マクリーン「女王陛下のユリシーズ号」
北方謙三「風繊顏/test/read.cgi/alone/1321938711/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)